malのあっちこっちブログ

山・旅・料理。。。

気ままに、気張らず、、出来ることを、、、

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北海道への旅・・・兜沼オートキャンプ場

2015-09-03 17:22:20 | キャンプ場
この兜沼キャンプ場は兜沼の湖畔にあるのだが、沼地の所為かアブがワンサカ飛んでいた。



着いてチェックインしようとすると、どうも対応の端切れが悪い。

よくよく話を聞いてみると、この日このタイミングでこの地方に雷警報が発令中で、公営のこのキャンプ場では行政からの指示でテントを張っていた人たちに

バンガローへの避難をさせていて、テントは張れないし、貸すための2~3人用のバンガローもない、という話しだった。

頼み込んでも公営のためテントはダメ、しかも空き部屋は10人用のバンガローのみ。

困り果てたが、いまさらどーのこーのと言ってもダメなものはダメ。

明日の天候を考えると今日中に原生花園には行きたい。

バンガローの10人用は5000円、プラスとマイナス、費用対効果を考えて10人部屋を借りた。






今までの旅行で溜まっていた選択物を洗って部屋干し

  


空いている部屋で盛大にジンギスカンをやった。

結果、それはそれでよかったかも・・・



翌朝、自転車で沼を周遊しようと借りに行くと、沼でツルが営巣中で、これも行政から立ち入りを禁じられているとの事。





天候も含めて自然には勝てねえやと、ノシャップ岬、宗谷岬に向かう。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 北海道への旅・・・サロベツ... | トップ | 北海道への旅・・・ノシャッ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そっか~ (kao)
2015-09-04 07:06:37
そうなのねぇ~~
なんで 広いバンガローだったのか疑問でしたが そういう訳でしたかぁ~
納得。
でも、むしむし 状態で 洗濯物 一晩で乾いたの??

ご想像通り・・・ (myu)
2015-09-04 09:43:40
生乾き状態でした。

ですから、この日から二日間くらいは車の中は物干し場状態でして・・・

もっとも、北海道を長期旅行している人たちは多かれ少なかれ同じような感じですから、抵抗はなかったっす。。。

コメントを投稿

キャンプ場」カテゴリの最新記事