ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

思い込みしちゃいけないね。

2018-03-30 22:27:25 | アルバイト
今日、ケン太はいつもより15分ほど早い時間に、自分で起きてきました。

人間は学ぶものですね

実は最近、下からケン太の名前を呼んでも無反応の時があり、
部屋まで行って起こすことも。

少し気持ちが緩んできているなと思っていました。

ちょっとの緊張感。
これがあるかどうかでも違ってきますよね。

寝過ごしたことは、いい刺激になったんじゃないかと思います。


朝とは別に、
今日、いつもとちょっと違ったことが・・・

ケン太が帰ってくる時は、必ずと言っていいほど、友達と電話中。

玄関を開けてやると、話ながら入ってきます。

いつも「ごはん、できたら教えて」と言い、自分の部屋に直行し、
呼ぶまで、自分の部屋で話しているのですが、
今日は、ご飯の支度ができるまで、リビングで電話していました。

なんてことないことかもしれませんが、
初めてのことなんです。

ケン太はおばあちゃんと話す時も、受話器を持って、さっと自分の部屋に消えますからね。

会話を聞かれたくないんですよね。
基本、秘密主義ですから。

それが・・・
へぇ~って思いましたよ。


あと、先日ですが、

私が都心に出向いた時、ケン太のお店がある駅を通ったのです。

お店がその駅のどの辺にあるのか知らないのですが(調べたことがない
ふと、悪戯心が出て、今、お店に行ったらケン太はどんな顔するだろう・・・なんて思ったんです。

多分、怒られるだろうから、本当に行こうなんて思わなかったのですが。
行くつもりもないからお店の場所も把握していないということでして。

その日、ケン太にそう思ったことを話して

「お母さんがお店に行ったら嫌でしょ?」と聞くと
「いや・・・別にいいよ」ときたもんだ

これには、かなりびっくりしましたよ。

だって、100%嫌だって言われると思っていたから。
小学校の時も、授業参観に来ないでって言われたことあるし。

授業参観はただ座っている姿を見られるだけだけど、
お店に行けば、仕事振りを見られるわけで。

「親にしてほしくないこと」ランキングの1位くらいになると思っていたんだけどね。

思い込みだったんだね。

私の思い込みって、これまでのケン太の行動からくる想定ですが、
もう揺るぎないものかと思ってたけど、そうじゃなかっただね。

人間っていつまでもそのままじゃないんだ。
当たり前だけどね。

当たり前じゃないと思ってた

ちょっとの変化。
それが続いていくと、どうなっていくのかな。

楽しみにしていよう~



今日、ケン太が「これ、あげる。お土産~」とくれたもの。



白紙のレシートとその芯。
レシートは巻の終わりの赤線がついたものと、
レシート交換後に用紙送って、少し出てきた分。

後で捨てようと、一時的にポケットに入れたつもりが、
そのまま持ち帰ってきてしまったらしい。

ちゃんと仕事には行ったようだね




ランキングに参加しています!
ポチしていだだけたら嬉しいです
     ↓
にほんブログ村




この記事をはてなブックマークに追加

休んでた(^^;

2018-03-29 23:43:58 | アルバイト
とうとうやってしまいましたね。ケン太君

初のお休みカウント入りました!


今日、私は病院へ行くので、ケン太より2時間早く家を出たのです。
ということで、ケン太は自力で起きて行く予定だったわけですが・・・

私が帰ってきたら、朝食のおにぎりと、お昼のサンドイッチと飲み物が
テーブルの上に乗ったまま。。。

カバンも床に置いてあるよ。。。

・・・ということは??

その時に、休んだって思わなかったんですよね。

2階で物音がしたので

「ケン太、今日、休みなの?」と2階に向かって叫んだら、

ケン太が顔を出してきて

「今日ね、休んだんですよ~起きたら相当な遅刻だったんで、休んじゃおうと思ってさ」

「やっちゃったね」

思わず笑ってしまいましたよ。

「人を頼っているから失敗するんだよ。独り暮らしすること考えて、ちゃんと起きれるようにしないとね」

「無理!」

は?即答かい!

「俺、iPhoneだけじゃ起きれない。だって音マックスでも聞こえないんだもん。
今日なんかさ、iPhone背中の下にあったんだよね。無意識に音、消そうと思ったのかもしれないけどさ。
聞こえるわけないよな」

そうですか。
他の目覚まし時計も使えばいいと思いますけどね

幸いにも?始業時間の少し前に目覚めたので、「風邪ひいた」という理由で、
お休みの連絡を入れたそうな。

始業時間を過ぎていたら、どんな言い訳をしたんだろうね


明日も私の方が早くでるのですが、幸いにも?(笑)ケン太が出る30分くらい前で
ケン太は起きている(起こされている)時間なので、ほっとしていました


今日、ケン太は休んでしまったわけですが、

ケン太が家にいると知った時、
「休んだのかな?」ではなく「今日は休みだっけ?」となったこと。

寝坊の失敗だと知り「まったく~」じゃなくて、
「ばっかだねぇ」的に笑えたこと。

結構、いいんじゃないですかね。
普通っぽくて

不登校時代のハラハラドキドキ感から解放されているなって思いましたよ。

人間は失敗しますから。

・・って余裕で言える嬉しさ(笑)


失敗しちゃったけど、少し嬉しさも感じた日なのでした




ランキングに参加しています!
ポチしていだだけたら嬉しいです
     ↓
にほんブログ村




この記事をはてなブックマークに追加

成績で評価していると思われないように・・・

2018-02-03 23:16:23 | アルバイト
ケン太は勤続2年目に入ったわけですが・・・

採用面接の時の話では、1年後に社員登用もありと言われていました。

実際、その話があったのかどうかは知りませんが、ケン太はバイトのままです。

1、2か月前に「もし社員の話があったらどうするの?」と聞いてみると
「ならない」との返事でした。

主人が「試しにやってみてもいいと思うよ。嫌だったら辞めればいいし」と言うと
ケン太は「社員になってすぐ辞めたら悪いだろ」とのことでした。

真面目ですね。

その後のケン太の話では・・・

社員になったからといって、給料はそう変わらない。
関東以外に転勤の可能性もあるとかで(一人暮らしできるほどのお金がない)
社員になった方がいいと思えることがないのだとか。

バイトのままの人も結構いるらしい。

ケン太なりに考えた結果ならそれでいいと思います。

まったくそんな話もないのなら、笑い話ということで


一時、ケン太はお店でトップの成績をあげ、
その後も、1位とか2位とか、順調な感じでした。

でも、今はよくわかりません。

バイトし始めは、「時給分の仕事をするだけ」と割り切っていたので、
まさかそんな成績を残しているなんて夢にも思っていなかったのです。

そもそも接客は苦手と言っていたので、
ちゃんとやっているのかな~という心配の方が大きかったので。

ケン太の思わぬ報告で、私も嬉しくなり、調子にのって
「今時点でどうなの?」「先月はどうだった?」なんて聞いたりしていました。

でも、ある時

「う~ん。今のところ3位かな・・・」

と言うので、あまり聞くもんじゃないかも・・・と思い直し、
それ以来、聞くのをやめました。

ケン太から言ってきたことだけ「知る」ことにしました。

聞いてもいいかもしれませんが、
あまり度々聞くと、成績を気にしているみたいでね。

1位と聞くと「凄いじゃない~」となってしまうのですが、
1位じゃないと「あら、残念だったね」なんて言ってしまいそう。

1位じゃなきゃ、認められないんだ・・・とケン太が思ったりはしないと思うけど、

成績で評価をするつもりはないので、
むやみなプレッシャーを与えないように気を付けようと思いました。


先月ですが・・・

月2回、応援に入るお店はお客さんが少なくて、売り上げもそう多くはないのですが、

その日、とても忙しかったそうで、
「今日だけで、〇〇万、売り上げだよ。過去一番くらいの売り上げだったらしいよ」と。

店舗の売り上げであって、ケン太個人の話ではないのですが、
その時は久しぶりに売り上げの話をしてくれました。

そんな感じで言ってくれる時もある。
その時は「へぇ~それはよかったね~」と反応しようと思います。

同じ返事でも、

ケン太が言ってきたことに反応するのと、
こちらから聞き出して反応するのとでは

やはり印象が違ってくるかなと思います。




ランキングに参加しています!
ポチしていだだけたら嬉しいです
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ



この記事をはてなブックマークに追加

勤続2年目!

2018-02-01 23:38:21 | アルバイト
記念すべき日を無事、迎えることができました。

ケン太は今日、勤続2年目を迎えました。
1年間、無欠勤でした
(遅刻は多分、3回ありますが

こんな記録を作ってくれるとは。
学生時代、1学期でさえ、まるまる通えたことは一度もなかったのにです。

現実のものとなり、本当に嬉しく思います。

今は、行かない気がしない。
休む心配のない日々を送ることができています。

あれだけ学生時代に苦労した朝も、
起きることがそんなに大変ではなくなってきました。

まだ声掛けは必要ですけどね


この先、独り暮らしして、どこかで結婚して・・・

それには経済的自立が必要で、今の時点ではまだまだ程遠い。

でも、一気にそこに向かうことは難しいので、
そこに繋がる土台作りというか、

とりあえず、毎日、時間に仕事に向かう。
それを積み上げていってほしいなと思います。

働き続けることも大切ですが、
もし、仕事を辞めることになっても、次に向かえること。
切り返しができること。

それはより需要なことかもしれませんね。

柔軟性を持って社会の中で生きていってほしいです。


次の1年はどうなるでしょう。

私にできることは、常にいいイメージを持って
おおらかに日々を過ごしていくこと。

常にそれを心がけていきたいと思います。

また1年後、いい報告ができますように。。。




ランキングに参加しています!
ポチしていだだけたら嬉しいです
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ



この記事をはてなブックマークに追加

遅刻かと思ったら・・・

2017-12-29 01:02:35 | アルバイト
pcの調子が悪いので、スマホから更新します😂

ようやく大掃除にとりかかっています。
皆さん、やってますかぁ?

昨日は庭周り、今日は台所。
賞味期限チェックもしたら、出てきましたね。1年前に切れているものとか。

食べ物は大切にしなければね。
反省した次第です。



朝、ケン太が起きてきて、いつものように支度していましたが、

ん?時間が迫っているのにそんなに慌てる様子もなく。
間に合わないんじゃない?


「車、お願い」と言ってくるかもね。
「送りません」
「遅刻する~」ってきたら
「どうぞ、遅刻してください」

と言ってやりましょと、やりとりの想定して構えていたのでした。

すると・・・

「昨日から30分遅くなったんだよ」
「ん?」

お店の営業時間が変わったのだそうです。
開店時間と閉店時間が30分ズレたそうな。

そういうことね。
でも、昨日はいつもの時間にでたような。。。

昨日は、いつもの時間に着くと

「あれ〇〇くん早いね~」と言われ、そこで、時間が変更になったことを思い出したそうな‪‪💦‬

「じゃあ、ゲーセンに行ってきますんで」と、その場から去ったそうだよ。

「開店が早くなっていたら遅刻だったね。よかったね、遅くなってて」

「いや早くなってたら覚えてるから」だって。

ほんとかい?(笑)


先週、新しい店舗に応援に行ったケン太です。

そこは二人体制のお店でひとりが休むと他店舗から応援が入るのですが、
ケン太も応援要因になったようです。

これから月に数回、行く事になりそうです。

初日どうだったのか。
もう1人の方はどんな感じなのか。

なんだかんだで今回で4店舗目ですが、
やはりちょっと気になりますよね😅

その日「楽しかった~」と帰ってきましたよ。

よかった!よかった!
まずはクリア😉

いちいちそう思うのもなんですけどね。

これで安心して年末を迎えることができます😄

ケン太は年末いっぱい仕事です。
1年の締めくくりを仕事で終えられそうです。

なによりです😃😄😆



ランキングに参加しています!
ポチしていだだけたら嬉しいです
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ

この記事をはてなブックマークに追加