水戸梅日記

水戸・いばらき

ARTISAN PATISSIER ITABASHI

2016-08-31 | 県西

結城市にある「ARTISAN PATISSIER ITABASHI」。

 

遠出していく価値ありのケーキ屋さん。外光を取り込むカフェスペースがお気に入り。

  

  

ラブリー過ぎる・・・、「エンジェル」と「ルージュ」。

白いお皿の面目躍如です!

   

   

店内各コーナーのフラワーディスプレイも素敵。

目からもラブリーを注入してきました。

   

   

コメント

後妻業の女

2016-08-30 | 映画・音楽

テーマは『婚活』ということで、映画「後妻業の女」。

俳優陣が豪華!笑ったり、背筋が寒くなったり、最後まで忙しかったです。

     

「婚活→結婚→幸せ」というイメージは、思い切り打ち砕かれますが、

現実もそんなものだと思うので、やっぱりどしどし『婚活』すべきと思いました。

           

          

コメント

ブルーベリーフレンドファーム&カフェ

2016-08-29 | 県北

常陸大宮市山方にあるあるブルーベリーフレンドファーム&カフェ

水戸京成ホテルの総支配人だった方が退職してはじめた農園&カフェです。

     

カフェの窓からの眺めもなかなか。10aからはじめて、現在1.2haとのこと。

予想はしてましたが・・、とても楽しそうに取り組まれていました! 

     

           

ブルーベリーミルクコーヒーは初体験でしたが、美味しい!

他にもブルーベリーを使ったオリジナルメニューがたくさん。

         

(以前、京成ホテルでもいただいたことのある期間限定の

ブルーベリーパスタ、近いうちに食べに来たいと思います。)

       

             

数日後の台風で落ちちゃうだろなーと思いつつ、収穫。

恐ろしいくらいに味がのってました!

 

    

コメント

Sunny Side Kitchen

2016-08-28 | 県北

常陸大宮の『Sunny Side Kitchen』へ。

スタッフプレゼンツ企画(ワークショップ等)がある日の訪問でした。

     

       

なかなか購入できないパンをまず確保!

なんともいえないフォルムのクリームパンもー。。

          

         

スタッフだけど出店者でもある「freepaz」さんの

野菜たっぷりのファラフェルサンドでランチ。

    

    

ここまで来たら・・、常陸大宮の「道の駅」も訪問。

川への通路には、県北芸術祭の作品が恒常的に設置される予定とのこと。

    

   

そして、常陸大宮市のスーパーヒロセヤでお買い物。

先日、焼肉屋さんでいただいた高品質の「瑞穂牛」も買えました! 

     

   

公式ガイドブックをはじめとして、プレミアム商品券も。

来月から始まる「県北芸術祭」に向けた情報収集に余念のない私です。

   

                  

コメント

人見屋

2016-08-27 | ひたちなか

念願だった、勝田駅近くの居酒屋「人見屋」さんへ。

店主オススメ「美味い日本酒一本勝負」は、福島県のお酒でした!

   

            

専用機で作る燻製のおつまみも美味しいし・・、

話題になっているランチのとんかつも気になります。

     

        

コメント

なぜ「活動家」と名乗るのか 岩盤を穿つ

2016-08-26 | 水戸

茨城NPOセンター・コモンズ主催の「未来塾」へ。

テーマは「生活困窮者支援をどうするか」。

  

第1回の講師は、社会活動家を名乗る湯浅誠さん。

最近では、生活困窮者自立支援法の成立にも尽力。  

 

十年位前にもお話しを伺ったことがありますが、

随分と柔かい感じになっていて、それはそれで素敵でした。

    

短い時間にもかかわらず、たくさんの示唆をいただき、

続きは、「なぜ『活動家』と名乗るのか」で。

      

         

コメント

中華そば たまや

2016-08-25 | 水戸

筑西市にある「中華そば たまや」へ。

下館ラーメン』としては、4軒め!となります。

  

  

ラーメンと迷いましたが・・・、夏オンリーの「冷やし中華」。

これぞ冷やし中華というビジュアルに加え、すっきりしたスープが美味な一品。 

   

   

こちらは、久しぶりの訪問となる、水戸市大工町にある「中華そば すずき」。

創業は、昭和35年らしいです。

  

   

まだまだ健在、250円のラーメン。

(大盛りにしても、300円。)  

   

  

最後は、薬味たっぷり、残暑を乗り切るための一杯。

中華料理 鸞鳳」(水戸市笠原町)の冷やし豆乳坦坦麺です。

  

      

コメント

酒趣

2016-08-24 | 水戸

水戸市駅南にある「酒趣」へ。お店のコンセプトは、地産地「紹」。

『まるごとメロンクリームソーダ』は、ロッキンジャパンの名物にもなっています。

    

リクエストしたのは、県北の食材を多用したメニュー。  

前菜盛り合わせは、奥久慈ゆば、常陸牛の牛すじの塩煮込みなど。

      

       

奥久慈卵と黒豆納豆の茶碗蒸し、水晶茄子の胡麻酢あんかけ。

地味だと思っていた食材の実力を改めて見直すことができました!

         

 

コメント

TEPPAN STYLE しらかわ

2016-08-23 | 水戸

水戸市南町の鉄板焼「TEPPAN STYLE しらかわ」。

ランチには何度か行ってましたが、夜は初めて!

       

     

ここは常陸牛か…と思いましたが、シェフの最近のイチオシである「瑞穂牛」(常陸大宮市)。

肉質に惚れ込み、いろいろ伝手を辿って、扱っているそうです。

   

    

鉄板焼は、身近で焼くパフォーマンスを見られるのも楽しく、

最後は、桃のデザートですっきり。

  

   

コメント

土木展・ダムカレー

2016-08-22 | 東京

東京ミッドタウンの「21_21DESIGN SIGHT」にて

開催中の「土木展」へ。 

  

   

蟻の巣みたいな渋谷駅の構内模型。

日々の生活が土木に依拠していることを実感。

  

  

つなぐ・ながす・ほる・ためる。

ユニークな手法により、その概念を形にしていました。

   

  

全国のダムカレーを紹介するコーナーも!

(いずれも真面目に再現しているところが微笑ましいです。)

   

   

ということで・・・、仕上げは、東京ミッドタウン内のレストランにて

連携企画として提供されていた「ダムカレー」(北海道豊平峡ダム)をいただきました。

    

     

コメント (4)