水戸梅日記

水戸・いばらき

ヒーハーまつり

2018-08-24 | 笠間

友部駅前の「Tomoa(トモア)」にて

定期的に開催されている「ヒーハーまつり」へ。

   

友部の飲食店などが、辛めの(ビールがすすむ)料理を提供。

仕事帰りなどに、一杯やりましょう的なイベントです。

  

写真は、友部駅前のタイ料理「和(なごみ)」のパッタイ。

本場感たっぷりで美味しいです。

 

 

トモアのレストランのメニューも注文できます。

良心的な価格がありがたいです。 

 

 

コメント

激辛ヒーハー祭り

2018-05-16 | 笠間

友部駅前で開催中の「激辛ヒーハー祭り」へ。

既に第3回とのことで、こちらを楽しみにしている常連さん多数。

  

  

月曜から金曜まで、5日間の開催で、

地元の人気店を中心に、出店は日替わり。

  

辛いのは・・・すすみますねー。お酒。

ちょっと早めのビアガーデンぽくて、楽しめました!

 

 

コメント

麺's Kitchen RIRI ・ ツクルイエ45banchi

2018-05-05 | 笠間

GWに笠間へ。お昼は「麺's Kitchen RIRI」さんにて。

いつも行列なのですが、すんなり入れました。

  

  

基本の醤油ベースのものに、トムヤンクン風な限定ものも。

どちらも捨てがたい美味しいです!!

 

 

ローストビーフのようなチャーシューを使ったどんぶり。

うーん・・・。美味しいに決まってますよね。

  

  

すっかりお腹いっぱいになったところで

奥田製陶所の中にある「ツクルイエ45banchi」へ。

  

  

ハンドメイドショップであり、カフェであり、工房であり。

随時、ワークショップなども開催しているそう。

   

  

丁寧に淹れてくれたコーヒー。

もちろんカップは笠間焼です!

 

 

その後、陶の小径を抜けて、陶炎祭の会場へ。

暑かったこともあり、今回は雰囲気を楽しんだのみ・・・です。

   

 

コメント (2)

第12回ちょっ蔵

2018-04-30 | 笠間

JR水戸線、稲田駅で下車して、磯蔵酒蔵の「第12回ちょっ蔵」へ。

なお、今年は、磯蔵酒蔵 創業150執念です。

   

  

ほぼ毎年参加しておりますが、

やっぱり、行く度に楽しいのです!

  

  

楽しいトークに、圧巻のステージ。

座敷では、寄席もあります。

  

  

茨城の美味しいものがいただける、

本気の飲食ブースがずらり。

  

  

そして、もちろん、日本酒。

今年のぐい呑みも素敵でした!

  

  

途中、ご相伴に預かったチーズも美味しかったです。

毎年、夜まで居てみたいと思いつつ・・・今年も果たせませんでしたが、満足っ!

 

  

コメント

かさま歴史交流館 井筒屋

2018-04-05 | 笠間

最近、活気のある笠間の門前通り。

老舗旅館だった井筒屋が、交流館としてリニューアルオープン。

    

   

15メートル、後ろへ曳家をしたそうで

前面には、イベントなどに使えるスペースが生まれました。

   

   

オープン当日は、夕方から

音楽ライブ、ビアガーデン・酒場があったそうです。

   

     

建物の中には、

当時の雰囲気を偲ばせるものが残っています。   

  

 

また、コミュニティ活動のための会議室として貸し出したり、

地域の歴史を紹介したりするスペースがあったりします。

    

    

この日、私は水戸の桜山にて、

商店街の方々とお花見でした!

  

  

メンバーが出しているお店にて

おでんやら焼鳥やら・・・美味しくいただきました。

 

 

コメント (4)

陶と暮らし。

2017-11-03 | 笠間

笠間工芸の丘にて、開催中(11.2-5)の「陶と暮らし。

春の「陶炎祭」とは、また違った趣の”新作”が並ぶ秋の陶器市。

  

     

空気は澄み、見晴らしも良くて

ここでのんびりしているだけでも、幸せな気分に・・・。

  

  

「陶くらCafe」は、イベントに参加している作家さんのカップを選んで

コーヒーがいただけるという、KASAMAならではのコーナー。

  

  

ワークショップ、ろくろ実演、音楽演奏もあるし、

何より朝9時からやっているのが、いいです。一日充実します。

  

   

今年から「第1回 紅葉まつり」を始めた

こめとぎゃらりぃ小池さんにも、お邪魔しました。

  

  

ご自慢の盆栽が・・・いい感じに色づいて。

初夏の蓮も見応えがありますが、秋の紅葉も風情があります!

  

 

コメント

kitchen晴人

2017-10-16 | 笠間

笠間市友部の「Kitchen晴人」さんにて

おまかせコースをいただきました。

  

  

季節感が溢れる一皿。

お客様に合わせて、いろいろ考えてくれていることが伝わってきます。

  

  

どの料理も素材の持ち味が最大限に活かされています。

おススメしてくれたワインとの相性もバッチリ・・・で。

  

  

焼き牡蠣、平目の昆布〆、漬丼などもいただいて、最後にスイーツ。

身体だけでなく心も整えてくれるようなコースでした。

 

 

二次会は、友部に来たらの・・・「福寿美」。

ビューネ君に癒されてスッキリです。

 

 

コメント

紅葉祭り

2017-10-12 | 笠間

先日訪ねた笠間。「どん亭」という笠間駅前のお店が閉店していて

大ショックだったのですが、美食空間シュペールがやっていて救われました。

   

シュペールの花かご御膳(税込1200円)のコストパフォーマンスは神。

接客もいいし、駐車場サービスも充実。予約していくのがおススメです。

   

  

その後、maimaiさんのところで、お隣のベーグル屋(Marco's Begle)さんと

さらにそのお隣のラーメン屋(麺s,キッチンRIRI)さんを紹介していただきました。

  

  

家に届いていたのが、「こめとぎゃらりぃ小池」さんからの紅葉祭りのご案内。

観蓮会に続く新しい企画。盆栽の紅葉を楽しみにまた笠間に伺おうと思います。

 

  

コメント

南吉原オープンギャラリー vol.8

2017-09-17 | 笠間

今年で8回目の開催となる、笠間は、南吉原の「オープンギャラリー」。

ワイワイガヤガヤ、遠足みたいな「Tabiぶら」での訪問(森田栄一さんの工房)。

   

  

入口に掲げられた黄色い旗が、WELCOMEのサイン。

南吉原在住の作家さんによる、年1回だけの自宅&工房の開放日です。

   

  

作家さんの作品はもちろんですが、美味しいものがいただけたり

買えたりするのが、お楽しみのひとつ(佐々倉文さんの工房)。

   

   

パンドムシャムシャ(筒井修さんの工房)では、

秋に向かう雑木林を見ながらのコーヒータイム。

  

  

オープンギャラリーには、作家さんだけでなく

地元のぶどう園なども参加(稲田ぶどう園)。

  

   

午前の部を終了して、今回のベースキャンプである

「笠間クラインガルテン」にて、アウトドアのランチ。

    

    

シーフードではなく、「山のパエリア」。

クラインガルテンのBBQもひととおり堪能。

      

   

おやつには、栗の水分だけで焼き上げた「笠間の栗」。

甘味が凝縮、ホクホク感がスゴイです。

  

  

午後の部は、伊藤東彦さんの自宅兼工房へ。

手入れの行き届いた庭と、遠くに見える山並みが美しい場所です。

   

  

セーラームーンのTシャツが素敵に似合う優しい作家さん。

普段なかなか会えない人に会えるのもオープンギャラリーの醍醐味。

  

    

里山暮らしの豊かさが感じられる

柿の葉を使ったひな人形のワークショップ

   

  

お腹いっぱいにもかかわらず

カフェメニューの「ルバーブ白玉」に惹かれて・・・。

    

  

Tabiぶら戦利品「栗とジャージーミルクのジャム」は、

開けたら最後、なくなるまで舐め続けてしまう恐ろしい一品です。

  

  

コメント

Kireiカフェ・ともあ BEER GERDEN

2017-08-12 | 笠間

友部駅前にある地域交流センター「トモア」にて

「かさまち娘プロジェクト」のキックオフイベント「Kireiカフェ」。

     

「かさまち娘プロジェクト」は、気軽・余裕・ヘルスケアをコンセプトに

女性を惹きつける笠間づくりを目指す組織だそう。

  

    

㈱SNOWの谷本由希さんのお話の後、笠間で活躍する女性も交えて

パネルディスカッション kireiを叶える笠間暮らしとは

   

笠間で暮らす、農業女子、旅館の若女将、陶芸家、看護師が登壇。

本業以外にも、それぞれに面白い取り組みを行っています。

  

  

その後は、笠間市産のお野菜をふんだんに使った

お料理を囲んで、参加者による交流会。

    

  

そして、トモアの前では、奇しくも「ビアガーデン・トモア」を開催中。

この日は、キッチン晴人や、レストランAoyama(赤塚商店会)が出店!

  

  

晴人による「Kamos」のトマトとナスを使ったパスタ。

美味しくいただきました(お腹いっぱい・・・)!  

  

 

コメント