水戸梅日記

水戸・いばらき

ART MEETS ・・・

2015-01-31 | 水戸

水戸芸術館にて、ART MEETS LITERRATURE 第2弾

ヂョン・ヨンドゥ展「地上の道のように」関連・自主企画勉強会

   

「希望とは元来あるとも言えぬし、ないとも言えぬものだ。それはちょうど地上の道のようなものだ。

じつは地上にはもともと道はない、歩く人が多くなれば、道もできるのだ。」

  

ヂョン・ヨンドゥ展の中の上記のフレーズは、魯迅の「故郷」の最後の一節ということで

茨城大学の西野由希子先生を招いた「ギャラリートーカー」の勉強会に参加。

   

そもそも・・・、事前課題の「故郷」を読んでくるをすっかり失念していたのですが(汗)、

とても内容の濃い・・・知的好奇心が刺激される時間となりました。

   

  

その後、大工町のVOICEに移動して、ART MEETS CINEMA Vol.3

ジョルジュ・メリエス「月世界旅行」他の上映。

   

無声映画でしたが、平島慎吾さんがギター演奏してくれたり、

韓国イチのマジジシャンの手品が見られたり、

   

ヂョン・ヨンドゥさんと平島悠三さんのトークがあったりと、盛りだくさんで大満足。

関連企画のはしご、楽しかったです。

   

  

今日のお昼は、久々の「カフェRIN」(泉町)へ。

アボガドのパスタです。

   

  

そして、南町では、新しいカフェを発見。

「カフェZIN」だそうです・・・。

  

 

コメント

ウエディングプロデュースショップ eclat

2015-01-30 | 水戸

水戸市元吉田に移転オープンした

ウエディングプロデュースショップeclat(エクラ)

   

   

オリジナルの結婚式がしたい!とか

予算が少ない・・・などの時には、迷わず相談すべし!のお店です。

   

 

広々とした温かみのある空間は、

今後いろいろな企画が生まれそうでワクワクします。

  

  

コメント

raconter 第61号

2015-01-30 | 県北

ようやく週末・・・。

家に届いていたのが、「ラコンテ 第61号

  

常陸太田の「鯨ヶ丘商店会」、「カフェ結+1」、「Sunny Sunday」などが

丁寧に紹介されています。

  

また、竣工当時の姿に復元された「梅津会館」(写真は、復元前)では、

若いお母さん達が受付の仕事を担うといった新しい取り組みも紹介されていました。

  

 

コメント

遺伝子組換えカイコ研究開発

2015-01-29 | 水戸

つくば市にある「独立行政法人農業生物資源研究所」にて

遺伝子組換えカイコの研究開発を視察。(写真は、光る繭から作った衣類。)

  

  

カイコの卵に、クラゲやサンゴの光る遺伝子を注入することで

光る繭や糸を作ることができるのだそうです。

   

パステル調の風合いもいい感じなのですが、

光を当てた時の蛍光色も魅力的です。

   

 

この研究所は、ジーンバンクとしての役割もあり、

数百種類の繭がある他、昔の繭も保存されています。

   

  

世界で初めてメンデルの法則を確認した外山亀太郎さんの功績が紹介されていたり

最高級シルクになるという「小石丸」の繭も展示!

    

ちなみに、現在、こちらの研究所の展示物のうちのいくつかは、

東京の科学博物館の「ヒカリ展」に展示されているそうです。

  

  

コメント

磯のまち & 大洗デザインシンポジウム

2015-01-28 | ひたちなか

ひたちなか市平磯町で、海産物や干物の販売を営む「大喜や」さんが、

地元の魅力を発信するために、筑波大学芸術系の学生たちの協力を得て発行。

  

自然が残る海岸線の美しいイラストとともに、

岩礁の名前や季節ごとの海の幸などが紹介されています。

  

  

 
大洗町で開催予定の「大洗デザインシンポジウムVol.1」(主催:大洗町、茨城大学)
          
テーマは、どうかえる?どうかわる?「まちの宝」サンビーチ
       
      
平成27年2月6日(金)13:30~、大洗文化センターで開催されます。
         
基調講演のほか、ディスカッション、ワールドカフェも予定されています。
 
 
コメント

田吾作

2015-01-27 | 水戸

久々に・・・、水戸駅南の「田吾作」です。

居酒屋探訪家の太田和彦さんが、茨城で訪れたというお店。

  

  

お酒に合うおつまみがこれでもかというくらい・・・。

くじらの刺身など、お魚系が充実。

  

  

お肉もあって、常陸牛のたたきなど。  

美明豚のメニューもありました。

    

笠間のお酒もありましたが、写真は一品で。

日本は、美味しいものがリーズナブルにいただける国であることを再確認。 

 

   

コメント (2)

la kagu

2015-01-27 | 東京

神楽坂駅前の「la kagu(ラカグ)」 

新潮社の使われなくなった倉庫を、サザビーリーグのセンスで再生。

   

  

中にあるカフェでいただいた、ベジタブルグリルのサンドウィッチ。

雑貨・洋服・本など、ショップには、選び抜かれたものが揃います。

 

 

建物の裏側へ回ると、1960年代の倉庫の雰囲気そのまま。

外観の設計は、隈建吾氏だそうです。

  

 

コメント

チームラボ 踊る!アート展と学ぶ!未来の遊園地

2015-01-26 | 東京

日本科学未来館で開催中の

チームラボ 踊る!アート展と 学ぶ!未来の遊園地」へ。

    

  

展示の前半は、アート作品、カッコイイ・・・の一言。

躍動感、疾走感に溢れていて、作品の世界に引き込まれます。

  

  

後半は、子どもたちが大喜びの“遊び”のコーナー。

ぶつかると色が変わるボールや、自分の書いた魚が泳ぐ水族館。

     

チームラボは、「国東半島芸術祭」で初めて、その存在を知ったのですが・・・、

最近観た、NHKのSWITCHでのトークも抜群に面白く、今後も活躍が楽しみです。

    

 

コメント

Tokyo Vintage Bicycles

2015-01-25 | 東京

中野にある「Tokyo Vintage Bicycles

ヴィンテージの自転車を販売しているお店です。

  

また、ヴィンテージの自転車の魅力を紹介するイベントも多数企画していて、

茨城では、常陸太田に来たことがあるそうです!

  

ガールズレトロライド(鯨が丘)

http://tokyo-vintage-bicycles.com/blog/girls-retro-ride-no3.html

  

 

コメント (2)

ゆきのくに

2015-01-24 | 水戸

Maison Wenikoさんの2階で開催された

柴田明子さんの初個展「ゆきのくに」へ。

  

青色と赤色が印象的な作品に感銘を受けるとともに、

応援する人たちの温かさにも触れることができました。

  

  

Maison enikoさんによる、作品から着想を得たというお菓子。

喫茶室オカエリさんも、美味しいお料理で協力していました。

   

  

その後、水戸芸術館で開催された

「カフェイン水戸」の公開ミーティングへ。

  

グループに分かれて、日常のささいなことを出し合う作業が

あったのですが、これが意外と難しく大変でした・・・。

  

 

コメント