水戸梅日記

水戸・いばらき

二代目 田兵衛

2018-06-22 | 水戸

日本酒をこよなく愛する先輩方が集うお店。

水戸駅北口にある「二代目 田兵衛」です。

  

  

充実のお通し。

どういう仕入れをするのか・・・、謎過ぎます。

   

    

じゅんさいの完全形を初めて見たような・・・。

そして、美味しいです!

  

   

他にも、大至急、ごはん持ってきてー!

と言いたくなるような、マグロのお刺身。

  

  

お酒もいろいろ揃っていて、酔ってしまうのですけど・・・、

勉強にもなってます。たぶん。

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BACK PACKER

2018-06-21 | 水戸

ワールドカップを意識したわけではないですが・・・

銀杏坂にある多国籍料理「BACK PACKER」。

  

  

今回は、屋上にあるビアガーデンを利用(屋根付き)。

お料理充実のビール飲み放題のプランがあります。

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さつま

2018-06-20 | 水戸

水戸市笠原。笠原小学校前に移転した

居酒屋「さつま」。

  

  

スタイリッシュな店内。

焼酎、ウイスキー、日本酒、国産ワイン、いずれもセレクトにこだわり。

  

  

明利酒類(副将軍)の猫八という、甘やかな日本酒。

オリジナルラベルのかわいいこと・・・。

  

  

焼酎も夏に向けて

爽やかな面々を揃えてきています。

  

  

お食事も美味しいのです。

居心地も良く、ついつい長居してしまいます。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

社食シリーズ

2018-06-19 | 茨城

社食シリーズ(不定期)です。

茨城県経済連中央畜産事業所(茨城町)。

    

   

不動の一番人気が、モツ煮込み定食。

常陸牛カレーもあって、いろいろ悩ましいです。

  

  

そして、日替わり定食は、ビビンバ丼!

畜産だからでしょうか、挽肉が多めな気がします。  

    

   

こちらは、東京にある「大田市場」。

いただいた日替わり定食は、季節を意識した「夏越ごはん」。

  

  

手前のサラダは、火曜日だけのサービス。

市場だからでしょうか、産地表示もしっかり!

  

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポイントホープ

2018-06-18 | 水戸

水戸好きが集まる、水戸マニアの会に初参加。

第三回は、水戸のロケ地について、でした。

  

映画監督やプロデューサ―の目線から見た水戸とは。

いろいろな話が聞けて面白かったです(結論はそのままでOKという)。  

   

  

マニアの会終了後、遠山監督が水戸で展開している

アートプロジェクト「ポイントホープ」を体験。

   

  

市内の公衆電話を巡り電話をかけ、電話口から聞こえる言葉や音楽で

登場する二人の女性の関係性を想像したりします。

  

   

スタートの公衆電話は桂岸寺(保和苑)。

紫陽花を見にきたお客さんで賑わっていました。

  

  

今回の移動に使ったのは、自転車。

次の公衆電話までは、ほぼ約15分のサイクリングとなります。

  

  

2か所目は、水戸のまちなかを臨む千波湖畔の公衆電話。

監督から、場所選びの決め手となったエピソードを聞かせたいただいたり。

   

   

3か所目には、桜川沿いを下るコースで向かいます。

目線と水面が近くて、とても気持ちの良い時間。

  

   

受話器を当てて声や音楽を聞いていると、昔感じた

「切ない」という記憶が甦ってきます。聞いた後にはメッセージが残せます。

 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふくしま桃の和菓子

2018-06-17 | 県外

ふくしま桃の和菓子。

ゆべしが有名な「かんのや」さんが作りました。

  

  

JR東日本による、地域の食材をつかった

新しいお土産のプロジェクトによるものだそうです。

  

   

桃山の生地で、爽やかな桃の白餡を包んでます。

花の形だと思いますが、肉球っぽさも・・・。

 

  

福島は、お菓子が美味しい県だと、個人的に思っておりまして・・・。

「柏屋」の薄皮饅頭や、この檸檬(れも)とか。

  

   

先日いただいた「会津の天神さま」は、プロセスチーズが入ったチーズブッセ。

ダイオーの「いもくり佐太郎」、三万石の「ままどおる」も美味しいし。

 

   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

移動スーパーとくし丸

2018-06-16 | 読んだ本

水戸でも始まった、移動スーパー「とくし丸」

セイブけやき台店で、出発準備をしているところです。

  

  

パートナーと言われる販売ドライバーが、お客様のところで、

取り出す順番などを想定しつつ、ぎっしりと詰め込み。

  

  

スーパーにある新鮮かつ売れ筋の商品並べます。

かぼちゃなどは煮物用にカットしてあったり。

 

  

併せて、京都で販売パートナーをしている方の書いた本を購読。

とくし丸の「とくし」には、徳島だけでなく、篤志の意味があります。 

 

個人事業主として仕事ができたり、スーパーとしては顧客の確保ができたり

地域としては買い物難民、地域の見守りという課題をビジネスの力で上手に解決するモデル。

 

  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鯖なのに

2018-06-15 | 東京

最近、話題の魚、鯖(サバ)を求めて・・・

JR大森駅を出てすぐのところにある「鯖なのに」へ。

   

   

ランチメニューは「もの凄い鯖」の塩焼定食(1,000円)のみ。

「もの凄い鯖」は茨城県神栖市にある越田商店のものです。

  

  

いまさらではありますが・・・、

茨城県は鯖の漁獲量が日本一なのです!

 

 

旨みのあるふっくらとしたサバ。ごはんはお替り自由。

甘酢っぱい大根おろしが鯖によく合います。

   

  

夜は、カウンターでお酒をいただくことも可能。

こちらでの宴会のことを「鯖会」というそう。

  

   

茨城で鯖と言えば、水戸の一品さんが作った鯖専用日本酒「SABAdeSHU」が話題。

一品さんの出店するイベントでは、サバが一緒に提供されることも。

  

  

他にも、県内では、鯖サンド、鯖寿司、鯖缶などがある他、

鯖カレーを出してくれるお店もあったり・・・。

  

  

そういえば!先日、目黒に行った際には

目黒といえばサンマということで「菜の花」へ。

  

  

サバの誘惑に負けず、サンマの塩焼定食をいただきました。

こちらも美味しかったです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PAD THAI

2018-06-14 | 東京

東京駅にあるマンゴツリーキッチン

パッタイ専門店の「PAD THAI」へ。

    

   

パッタイは、海南炒飯とのハーフでいただきました。

ナンプラーやスパイスも揃っていて、味の変化も楽しめます。

    

  

 

こちらの麺は、新潟県上越市の米農家による生米麺を使用。

本場を超える味が売りとのこと。

  

   

最近、いただいた麺も紹介。

梅雨空の肌寒い日に、常陸大宮市は「まるしんドライブイン」のけんちんうどん。

  

  

5月の真夏を思わせる日のランチでいただいた

「景山」(市町村会館)の冷し中華。

  

   

久々、喜多方ラーメン「坂内」(水戸東店)にて

季節限定商品「ピリ辛香ばし塩ラーメン」。・・・でした。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森の家庭料理レストラン

2018-06-13 | 茨城

茨城町のポケットファームどきどきにある

森の家庭料理レストラン。

  

  

ランチの利用は久しぶりでした。

オープンと同時に、あっという間に満席。

  

  

プレートを2回お替りして、満足、満足。

さっぱりした素麺も美味でした。

  

  

田村調理長からは、甘酒に使っている「田村」という

福島のお酒について、とてもよいお話を伺うことができました。

  

 

料理とサービス、ともに高いクオリティを保ち続けていて

改めてすごいなぁと思いました。

 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加