水戸梅日記

水戸・いばらき

馬頭~益子

2017-12-19 | 栃木

馬頭から益子へ。茨城と栃木の際っぽいところをドライブ。

(水戸から、行きは293号、帰りは294号)

    

  

リクエストは、那珂川町(馬頭)にある「馬頭広重美術館」。

隈研吾さんの建築も楽しめる美術館(浮世絵ガールズやってました)。

   

ちなみに、那珂川町には、いわむらかずお 絵本の丘美術館

もうひとつの美術館(冬季休館中)もあります。

  

  

那珂川町でのランチは、「レストラン道」へ。

(イタリアンのTOTOも美味しいのですが、日曜はお休み。)

  

 

本格的な洋食屋さんで、オムライス&ハンバーグは1000円(デザート付き)。

注文を受けてから捏ねる、ふっくらとしたハンバーグの肉汁が凄かったです。

  

   

那珂川町(馬頭)から益子町へ。

少し前に1周年を迎えた「道の駅ましこ」。

  

  

私の知る限り・・・ですが、一番オシャレな道の駅です。

益子焼の作家さんのカップ&ソーサーや暮らしの道具を展示。

   

  

パンやドレッシング、美味しいものが多くて、ついつい買いすぎちゃいます。

ゾ―ファンチィのドライグリーンカレーには、道の駅で買ったパクチーを増量。

  

  

地元の素材を使ったジェラートは、益子の新米(コシヒカリ)+レモンピール。

粘り気が強くて、うーん、これは冒険しすぎたかもっ・・・。

 

 

コメント

ドライブイン茂木

2017-11-09 | 栃木

笠間から、栃木県茂木町へ。

里山が広がる風景の中にある「ドライブイン茂木」です。

    

  

カフェがあって、パン屋があって、

本や陶器、野菜も売っているという、不思議な空間。

  

  

カフェ「雨余花」で、ランチ。

地元の野菜を使った定食とか、カレーとか。

  

   

ここで焼いているパンや

素材感の強いジャムも美味しくて、お土産用に購入。

  

  

安すぎませんか・・・と思ったお野菜。

益子にある「スターネット」も思い出し・・・、うーむ、栃木いいですね。 

 

 

コメント

LE TABOU

2017-05-15 | 栃木

宇都宮のサヴァラン専門店「LE TABOU(ル・タブー)」

サヴァランをいただくためだけのカウンターには、軽く眩暈が。

   

      

奇跡の三位一体。自家製ラムレーズン、

チーズ入り生クリーム、ラムシロップが滴るブリオッシュ。

    

  

瓶入りのサヴァランは、テイクアウトもできます(大発明)。

しろいちじくととちおとめ。このビジュアルも愛し過ぎ。

  

   

ご夫婦で1日200個を作るのがやっとだそう。

家では、ワイングラスに移していただきました・・・。  

   

   

時間差で気づきましたが、お茶もスゴイです。

配合やパッケージに、尋常じゃないこだわり。

  

サヴァランとお茶、ここまで極められるということに

感動を通り越して、畏敬の念でいっぱい。

    

     

コメント

宇都宮・宇宙図書館

2017-05-14 | 栃木

 

久しぶりの宇都宮は、餃子(香蘭)でビールからスタート。

( ↑ 大人になったらしたいこと。)

      

  

まちなか散策。ランドマーク的な「松が峰教会」です。

大谷石でできた聖堂は、隅々まで素敵なデザイン。

  

     

ギャラリー絆和(HANNA)は、残念ながら休廊日・・・。

映画監督、アニメーション作家の宮崎駿さんが幼少時に過ごした家(疎開先)だそう。

     

    

偶然にも・・・、東武宇都宮百貨店で開催中の

漫画家 羽海野チカさんの原画展 の世界観を堪能。

  

      

もみじ通りの「dough-doughnuts(ドードーナツ)」。

バラが咲いているの見るのは初めて・・・。

  

     

ユニオン通りの「KCUCHA RISMO(クウチャリズモ)」

素敵なお店の多い通りです。  

   

  

オリオン通りがらちょっと入ったところ(松が峰教会の近く)に、

自転車をテーマにした「Velo cafe(ベロカフェ)」ができてました。

     

  

その反対側には、素敵なハーブティ専門店「LA RICHESSE BOTANIQUE」も。

 いやー「今日も 愉快だ 宇都宮」でした・・・。

  

  

トチノキなど緑豊かなまちなかを散策しながら、文化会館へ。

住宅街も、時節柄でしょうか、花が多かったです。

     

夕方から、松任谷由美さんのコンサート「宇宙図書館」を楽しみました。

( ↑ 大人になったらしたかったこと。)  

   

    

コメント

ROCKSIDE MARKET

2017-03-23 | 栃木

宇都宮市大谷町にある「大谷資料館」に併設された

OYA MUSEUM ROCKSIDE MARKET へ。

      

  

栃木のモノの魅力を伝えるショップ&カフェ。

オープンしてもうすぐ一年とのこと。

  

   

なんとなく愛嬌を感じる鹿沼の木工。他にもセンスの良いものがたくさん。

高根沢では、こちらのプロデュースによるTakanezawa RockSide Marketを開催。

 

  

資料館と併せて、2万平米という広大な採掘場も見学。

気温は4度(夏でも13度程度)というヒンヤリ感。

    

  

映画の撮影、コンサート、結婚式など様々な用途に使われています。

地底には水も流れていて、探検ツアーもあるそうです。

  

  

こちらが大谷石(流紋岩質角礫凝灰岩)のジオ的な解説になります。

同じ大谷石でも部位によって、グレードが違ってくるんですね・・・。なるほどー。

   

   

コメント

道の駅もてぎ & 道の駅ましこ

2017-03-22 | 栃木

日光へ向かう往路で立ち寄った「道の駅もてぎ」。お目当ては・・・こちら!

道-1(みちわん)グランプリで日本一になった「もてぎゆず塩ら~めん」です。

  

   

栃木と言えば、イチゴも外せないということで、ジェラートの「おとめみるく」も。

後ろに見えるのは、ゆずのようせい ゆずもちゃん。  

  

  

気がつけばバームクーヘンの施設まで・・・。茂木産の米粉を使っているそう。

というわけで、道の駅トラップにはまりまくりでした・・・。

 

  

日光からの復路では、「道の駅ましこ」へ。

春旬祭(しゅんしゅんさい)というイベント開催中でした。

  

  

日曜のみ営業という、ブーランジェ770のパンが買えました!

国産小麦&天然酵母。果物は益子産のものを使用しているそう。

  

   

益子の情報誌「ミチカケ」の最新号も入手できました。

益子町は、日本民藝館館長の深澤直人さんがまちづくりアドバイザーとは・・・。

  

  

もうすぐ陶器市などで賑やかになる益子(栃木県)。

今年も隣の笠間(茨城県)と合わせて楽しみたいと思います。

 

 

コメント

NIKKO COFFEE & 本宮カフェ

2017-03-21 | 栃木

前々から行きたいと思っていた、日光珈琲 御用邸通店へ。

(日光珈琲は、鹿沼の響茶庵・朱雀、今市の玉藻茶屋も訪問済み。)

    

    

カフェの建物や内装はもちろんですが、お店のある通りも

趣のある古い建物がたくさん残っていて、全体的にいい雰囲気。

    

   

日光の天然氷を使ったかき氷(とちおとめシロップ)。

通年メニューになっているらしく・・・、ストーブの近くでいただきました!

  

      

東照宮の入口にオープンした「本宮カフェ」も気になっていたカフェ。

約300年前の旧神職用の住宅をリノベーションしたそう。

  

   

こちらでは、ほっこりと甘酒を。

もう少し温かくなったら、外のテラス席も気持ち良さそうです。 

  

     

肝心の観光も、一応しっかりと。

美しい曲線の神橋は、欄干が鳥居の形になっていることに改めて気づいたり。 

  

  

先日修理を終えて、約4年振りに一般公開された東照宮の陽明門。

ゴージャスというか、とにかくものすごい存在感です。

      

   

まちなか巡りで見つけた「ニッポンドイリマチ」というアンテナショップ。

県内の伝統工芸品の新たな魅力を発信しています。

  

  

そのお隣が「綿半」という日光羊羹の元祖。

昔ながらの竹皮包み。少し周りが固くなってからいただくのが通とのこと。

  

 

コメント (2)

KANAYA HOTEL

2017-03-19 | 栃木

明治6年(1873年)開業、現存する日本最古の

ホテルと言われる 日光金谷ホテル (栃木県日光市)へ。

    

     

伝統を重んじつつも、小山薫堂氏プロデュースの

特別室(N35)を設けるなど、時代に合わせた感覚も。

   

     

楽しみにしていた館内の探検。

時間の重みを感じられるものがたくさん残っています。

    

    

「金谷の時間」という展示室には、年表や宿泊した方の情報。

創業者(東照宮楽人)がボランティア精神で、外国人を泊めたのがきっかけだったそう・・・。

     

    

ずっと昔からあるという、プールと天然のスケートリンク。

ホテル内の散策路ともつながってます。さすがに、この時期は滑れませんでしたが。

   

   

クラシックディナーは、明治時代のメニューを再現したもの。

レトロ感のあるお皿や料理の数々が堪能できました!

    

   

コメント (2)

ステーキ宮

2017-01-05 | 栃木

久しぶりに・・・、栃木県の国民食といわれる(?)「ステーキ宮」へ。

元旦にもかかわらず、営業してくれていて感謝でした。

   

  

宮と言えばの・・・「宮ロース」。

昔から変わらない・・・付け合わせのチープさが愛おしくて残せません。

  

  

1月2日にお世話になったのは「ロイヤルホスト」。

毎年恒例となっている同窓会(ロイホの集い)です。

 

  

昼飲みにも対応できるメニューの数々。

ファミレスの戦略について、考察を深めたお正月でした。

 

  

コメント

道の駅ましこ

2016-11-14 | 栃木

栃木県益子町に先月オープンした「道の駅ましこ」へ。

山並みを思わせる、リズム感のある建築デザイン。

  

  

材料も地元産にこだわり、八溝杉を集成材として使用。

壁は黄土を堀削して、左官屋さんが仕上げたそう。

  

  

「ましこのごはん」にて、食材から器(益子焼)まで

益子のすべてが凝縮されたランチプレートをいただきました。

  

  

インフォメーション付近には、益子の作家を紹介するコーナーも。

日下田藍染工房の染織物作品、マグカップも100以上が並んでます…。  

  

   

道の駅”限定”のお土産も充実。

写真は、日光甚五郎煎餅とのコラボだそう。

  

  

せっかくなので、外池酒造にも足を延ばしてみました。

こちらの「」というお酒に注目しています。

  

  

常に新しい情報が更新される、コミュニティスペース「ヒジノワ」と

美しい紅葉に包まれた「もえぎ本店」にも立ち寄って、益子を満喫した一日。

   

   

コメント (4)