水戸梅日記

水戸・いばらき

スフレ祭り

2018-07-16 | 水戸

水戸市泉町「MaisonWeniko」さんで

開催されている『スフレ祭り』へ。

   

   

席について注文してから、混ぜ交ぜさせる生地。

15分位待っていると、熱々のスフレが登場。

  

  

レモンソースを陥没させたところに投入(楽しい)。

命短いスフレを前にして、写真撮っている場合じゃないのですが・・・。

  

  

Wenikoさんでは、西日本の豪雨災害への支援として、チャリティクッキーを販売中。

桃でつながりのある岡山県に送ってくださるそうです。

  

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしむら

2018-07-13 | 水戸

水戸市南町にある、

天ぷらと魚のお店 にしむら。

  

  

天ぷら盛り合わせと刺身の盛り合わせ。

〆のおにぎりも美味しかったです。

  

  

水戸や笠間の地酒も

バッチリと冷やしてありました。

 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ISOKURA150

2018-07-07 | 水戸

稲里(磯蔵酒蔵)がいただける、水戸市南町の「ニュー五一小屋」。

曜日毎、カウンターに立つ方が変わるお店でもあります。 

    

  

週の初めには、中華メニューがいただけました。

日本酒とマーボー豆腐の邂逅・・・。  

  

  

週末には、磯蔵酒蔵の創業150年目の新たな挑戦として企画された

冷して飲む酒「ISOKURA150」が、満を持して登場。

  

  

メニューもがらりと変わって「からすみ蕎麦」とか。

いろいろな方との出会いも楽しいお店です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼肉 大将軍

2018-06-26 | 水戸

焼肉大好きな娘と一緒に

水戸市大工町にある「焼肉 大将軍」へ。

  

   

常連さんも多く、老舗の趣を感じさせるお店でした。

娘はと言えば、満腹になってただただ幸せそうでした。   

  

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Curry Stock Tokyo

2018-06-23 | 水戸

Soup Stock Tokyo ならぬ

Curry Stock Tokyo。

    

  

スープ専門店にもかかわらず

この日だけはカレーしかないという・・・。

  

  

黄色いものを持っているとラッシーがサービスされたり

お口直しの飴をいただいたりで、なんだかいい日でした。

 

 

そして、これからしばらくは

カレーが充実するウィークになります。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二代目 田兵衛

2018-06-22 | 水戸

日本酒をこよなく愛する先輩方が集うお店。

水戸駅北口にある「二代目 田兵衛」です。

  

  

充実のお通し。

どういう仕入れをするのか・・・、謎過ぎます。

   

    

じゅんさいの完全形を初めて見たような・・・。

そして、美味しいです!

  

   

他にも、大至急、ごはん持ってきてー!

と言いたくなるような、マグロのお刺身。

  

  

お酒もいろいろ揃っていて、酔ってしまうのですけど・・・、

勉強にもなってます。たぶん。

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BACK PACKER

2018-06-21 | 水戸

ワールドカップを意識したわけではないですが・・・

銀杏坂にある多国籍料理「BACK PACKER」。

  

  

今回は、屋上にあるビアガーデンを利用(屋根付き)。

お料理充実のビール飲み放題のプランがあります。

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さつま

2018-06-20 | 水戸

水戸市笠原。笠原小学校前に移転した

居酒屋「さつま」。

  

  

スタイリッシュな店内。

焼酎、ウイスキー、日本酒、国産ワイン、いずれもセレクトにこだわり。

  

  

明利酒類(副将軍)の猫八という、甘やかな日本酒。

オリジナルラベルのかわいいこと・・・。

  

  

焼酎も夏に向けて

爽やかな面々を揃えてきています。

  

  

お食事も美味しいのです。

居心地も良く、ついつい長居してしまいます。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ポイントホープ

2018-06-18 | 水戸

水戸好きが集まる、水戸マニアの会に初参加。

第三回は、水戸のロケ地について、でした。

  

映画監督やプロデューサ―の目線から見た水戸とは。

いろいろな話が聞けて面白かったです(結論はそのままでOKという)。  

   

  

マニアの会終了後、遠山監督が水戸で展開している

アートプロジェクト「ポイントホープ」を体験。

   

  

市内の公衆電話を巡り電話をかけ、電話口から聞こえる言葉や音楽で

登場する二人の女性の関係性を想像したりします。

  

   

スタートの公衆電話は桂岸寺(保和苑)。

紫陽花を見にきたお客さんで賑わっていました。

  

  

今回の移動に使ったのは、自転車。

次の公衆電話までは、ほぼ約15分のサイクリングとなります。

  

  

2か所目は、水戸のまちなかを臨む千波湖畔の公衆電話。

監督から、場所選びの決め手となったエピソードを聞かせたいただいたり。

   

   

3か所目には、桜川沿いを下るコースで向かいます。

目線と水面が近くて、とても気持ちの良い時間。

  

   

受話器を当てて声や音楽を聞いていると、昔感じた

「切ない」という記憶が甦ってきます。聞いた後にはメッセージが残せます。

 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メロンメロンラン

2018-06-11 | 水戸

水戸、千波湖で開催された

今年で3回目となる「メロンメロンラン」。

  

   

給水所、ならぬ、給メロン所には、

ボランティアの学生たちがスタンバイ。

  

  

用意されたメロンは、クインシーとアンデス。

カット作業も大変だったことと思います。

  

  

台風による雨が降る前に、なんとか終了。

メロン王国ならではのイベントです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加