緑川鷲羽(改名、上杉(長尾)景虎) 上杉奇兵隊日記「草莽崛起」<上杉松下村塾>

政治経済教育から文化マスメディアまでインテリジェンティズム日記

震災から6ヶ月「東日本大震災」地震続報チャングンソクさん2

2011年09月30日 05時26分06秒 | 日記
 


        「東日本大震災」 
 
2011年3月11日の東日本大震災では義援金が3245億円が集まったが1109億円が渡っていない。義援金は税金ではないので政治家や官僚が配っている訳ではないのです。それぞれ国レベルの配分委員会(堀田力会長、プール金363億円)で被災者・原発避難者(避難地区認定住民のみ)・家が半壊または全壊したひと(家が壊れない被災地は☓)に渡される訳です。国単位の委員会から県単位の配分委員会(プール金403億円)にいき市町村単位の委員会(プール金343億円)から被災者に渡る。一家族に110万円から51万円くらい。募金では税金ではないので救えないのです。困っているひとの「一息」のためが義援金です。 9・11米国同時多発テロ事件から10年、東日本大震災から半年。米国ではアルカイダによる米国国内のテロの信ぴょう性の高い情報があるという。何も起こらないといいね。ただ、言っておくが我々が戦っているのはアルカイダなどのテロリスト集団でイスラム教徒ではない。9・11に歴史的必然などない。「脱原発」はテロリストレベルだと思います。3年間原発を一切使わなければ日本の産業はどうなりますか?一部の人は(1)世界唯一の被爆国日本こそ「核なき世界」を(2)再生可能エネルギーを国家戦略とすべき、と思っている。子供を抱えた母親の涙でプロパガンダですか?何度も言うが「原発の30%」は太陽光発電システムや風力発電ではカバー出来ない。結局火力に特価して電力料金値上げ電力不足で産業空洞化です。アメリカの国債が「Aaa(トリプルエー)」から「Aa+(ダブルエープラス)」に格下げになった。世界同時株安です。ですが米国が2013年までゼロ金利政策を続けると政策を発表して、世界同時株安は一服です。東証359円安、株価9300円割れです。心配していた「二番底」ですか?ここでは原子力発電と核兵器について述べます。「東日本大震災」復興財源と節電策。123号機はやはり炉心融解でした。浜岡原発停止「支持」は66%「原発全廃」は12%です。1号機の二重扉を開放し作業員が建家内部で作業しましたね。政府は30年以内にM8クラスで87%で起こるとされる東海大地震の対応として、静岡の中部電力浜岡原発の4号機5号機や全炉の停止(3670万KW)を決定した。(1号機2号機は廃炉、3号機は検査調整中)東北山形秋田新幹線全線開通。政府は「東北自動車道」の無料化です。原発賠償「交通費・宿泊費」「放射能検査料」「失業保証」「家畜の保証」「健康被害賠償」「計画停電」は何だったのですか?「計画停電」で信号や照明、店、工場がとまり経済観光をズタズタにしたのは明らかな「人災」です。消費者物価指数が下落したのも「人災」。政府はもっとちゃんとした判断をしてほしい。阿呆なら阿呆なりに「余計なこと」をしないで欲しい。クーラーは高いというがガスや灯油のほうが安くすむようになった。電気の冷暖房の方がお得。自粛は☓。お金はつかったほうが被災地の為になる。消費すると消費税と被災地の復興需要になる。56万人も宿泊場キャンセルだ。2ヶ月から6ヶ月間はステップ①準備作業、放射線量の測定方法検討。ステップ②冷却・放出の抑制、土地・家屋の計測・除染。現在2ヶ月の住宅などの建築期限を最長8ヶ月延長し、各地の農家を集約して、対規模化。東北地方を「食糧保管地区」へ。政府が土地を買いあげて高台に開発はコストが高いがやらねばならぬ。地震保険の支払が1854億円、東電の賠償金は8.3兆円だといいます。まあ、電気料金値上げと国からの公的資金導入でしょうね。原発から20Km圏内が「警戒地域」に指定されました。「警戒地域」とは罰金罰則があり、10万円以下もしくは拘束ですね。「震災復興賠償機構」が設立です。死者の9割が水死で、被災3県の60歳以上65%の死者もそういう老人であったそうです。汚染水の移送も開始されました。原発の炉心内部にロボットを搭載し、炉心内部が1時間あたり65mSv(ミリsh-ベルト)であると検知した。岩手県の地震と津波で壊滅した300Kmは「災害危険地域」に指定、政府も「原子力政策」を再検討するそうです。東電の石田顧問が辞任しました。半世紀にのぼる「天下り」の批判を受けてのことです。東電や原子力保安委員は放射線抑制まで6ヶ月から9ヶ月かかると発表しました。これで年内避難解除は困難になりました。2011年4月15日千葉県浦安にあり「液状化」の被害を受けていた東京ディズニーランドが一ヶ月ぶりで再開された。東北地方の宿泊施設では風評被害で39万人(うち6割外国人)ものひとがキャンセルしたといいます。気象庁は数ベクレルの放射線ヨウ素131が標高20mから500mで検出されたと発表した。こうなると浪江町や飯舘村は「安全です」とは言いにくい状態ですね。だが、原発から30Km内の500ミリシーベルト(mSv)とは1年間浴び続けて1万人に1人が癌になる、という程度です。過剰反応は駄目です。落ち着いて。あと「東日本大震災」という名称が外国人に混乱を与えています。「東日本大震災…日本の東側全部被災したのか?」というのです。名称変更がベストです。「復興構想会議」の五百旗頭真議長は「復興税」を提案してますね。なお「「義援金」「支援金」「寄附金」の違いは?」ですが「義援金」は被災者に直接渡る金で、「支援金」はボランティア活動の財源や支援物資や治療費などで、「寄附金」とはその都道府県の被災地のインフラやライフラインの復興やメンテナンスに遣われるお金です。義援金は大体「日本赤十字社」や「国連WFP協会」によって集められ被災地役所の「義援金配分委員会」に行き、そこから市町村役場→個人口座(あるいは直接支給)です。とにかく「罹(り)災証明」が必要なんですが、家や証明書すべて津波で流されて「本人確認」が出来ないというので「罹災証明」なしでも支給しようと決まりました。死者・行方不明35万円、家屋全焼全壊1戸35万円、半壊18万円、原発被害1戸100万円で、被害総額は25兆円になりそうです。第一次補正予算(5月)には4兆円だす(子ども手当なしに、高速道路無料化なしに、予算削減、年金半分税負担なしに)。増税は確かにすぐ出る金ではありません。法案を通すまででません。ですが900兆円も借金があるのにまた「赤字国債」ですか?日本国債の暴落の危険があり私は反対です。復興国債(2年から10年で元本返済(普通の国債は60年で元本返済ルール))しかないですね。その際「日銀」が買っては駄目。金融機関でないと。「復興税」というか被災地以外で10年間限定消費税2%(40兆円)増税です。また原発ですが今は更なる「水素爆発」を防ごうと「窒素」を炉心内部に注入しているところです。だが、ストロンチウムという放射線まで検知されました。ストロンチウムはカルシウムのように人骨に浸透する放射線です。チェルノブイリ事故では放射能汚染は10日間で520テラベクレル、福島第一原子力発電所事故では一ヶ月で63テラベクレルです。風向きによりあらたに福島県川俣町、飯舘村、南相馬市、田村町にも避難指示であるという。ちなみに「避難地区」は法的拘束力がない。「警戒地域」なら法的拘束力があり罰金もある。「電力ピークの夏が危ないなら4月5月6月に電気を貯めていればいいのでは?」は「電気」は貯められないのです。乾電池も「電気を貯めているのではなく元素反応で発電している」だけです。大きな乾電池が「発電所」という訳です。1987年7月24日の「大東京都心部大停電」の二の舞は避けたい。震災から1ヶ月以上過ぎればこんどは「心のケア」だ。欝、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、不眠、悪夢、生活やお金、病気…まだまだこれからだ。ボランティアさんは「自己完結型」で被災地にいってください。食料も水もテント、車、被災民に迷惑にならないで「お役に立つ」仕事をしてください。2000万トンの瓦礫を分別・撤去・処分するのに最低でも5年はかかるそうです。瓦礫処理代は3000億円、道路・港湾整備に1.3兆円です。トモダチ作戦には68億円かかったそうです。ちなみに「余震はいつまで続くの?」という質問ですが、何十年と弱まりながら続きます。震度0という微弱な地震が阪神淡路大震災の神戸地方ではまだ余震があるという。マスコミの広報でおなじみになったメガネの中年のおじさん・西山秀彦さんは経済産業省でTPPに関して担当していた方です。前任者の中村氏、根井(ねい)氏は専門家でしたが、専門的過ぎて説明がわからないと移動になりました。現在原発の処理班は257名です。東京電力社員207人、関連会社社員50名で免震重要棟というところでパンやレトルト食品を食べながら通路に雑魚寝して頑張っています。「原発はいつ終結するの?」は、せいぜい10年から20年です。ですが、日本の技術力は災害後わずか6日間で870Kmもの寸断された道路を復旧させたことです。それというのも「災害対応対策協定」というのをゼネコンや中小土木業者と協定を結んでいたからに他なりません。また「品薄」ですが確かに「納豆」「ヨーグルト」「牛乳」「ペットボトル水」「ビデオテープ」「紙おむつ」がないですが、「買い占め」というよりは容器の石油原料が足りないのと「計画停電」のせいです。教育の遅れも深刻です。震災孤児は阪神淡路大震災の64人を上回る150人以上だそうですね。政府は農作物・コメの作付け制限を実施、「原発事故での放射能汚染には賠償金を払う」と決めました。東京電力は当分の間「計画停電」を実施しない予定です。福島第一原子力発電所事故が長期戦となるとして20キロ圏の住民の一時帰宅在を政府が認めました。海水の放射性ヨウ素の濃度が通常の14万倍で、震災転校は1万1000人、一時補正4兆円、支援額1兆円だそうです。日米軍による「オペレーション・トモダチ(トモダチ作戦)」が終了しました。これから2、3ヶ月はボランティアさんが大勢きて「瓦礫の撤去」「掃除」「遺体捜索」「ペットの世話」などマンパワーが必要だが1年、3年となってくると「心のケア」「生活相談」「うつ病」「不眠」「PTSD」「猛暑」など精神科医や主婦やケア・マネージャー、ボランティア・コーディネーターが必要になる。ちなみにですが「4号機はメルトダウンしてないの?」は、4号機は地震津波時に休炉中で炉心に燃料棒そのものがない為、(使用済み核燃料棒以外では)危険が少ないということです。メルトダウンでプルトニウムや放射性ヨウ素・放射線セシウムが検知されたということは、「炉心の下」か「配管」か「サプレッション・プール」かにヒビがはいっていて漏れ出しているのですね。今、「集中環境室」に低濃度放射能汚染水が溜まっていて、高濃度放射能汚染水を入れたい為に海に仕方なく放出したのです。「苦悩の内陸部避難」が始まりました。宮城南三陸町、岩手県・宮古市・山田町・大槌町・釜石市・大船渡市・陸前高田市などの避難民が内陸部に「集団避難」しました。今、汚染水が直接海に流れている状態でした。ピット(電源ケーブル収納施設)に亀裂があり1000mSv/hの放射性ヨウ素が出ていました。一回コンクリートで固めて亀裂を埋めようとしたが失敗、高分子ポリマーという水をジェル状にするものを注入し、その後コンクリートを注入しましたが失敗。2011年4月6日早朝、2号機のピット(立て杭)から海に漏れていた高濃度放射能汚染水が、水ガラスという物質を注入したことにより海への流出が止まりました。これは一端の朗報です。 「大規模停電」を防ぐ為の「計画停電」は愚策である。しかも「計画停電」は栃木や埼玉、静岡という「田舎」ばかり…。「節電」というなら何故「東京26区」はダメなのだ?品川区や新宿区一回「計画停電」で神奈川県全体分ではないか。ならどうすればいいかをこの「プランナー」で「ストラテジスト(戦略家)」のフリージャーナリスト・緑川鷲羽(わしゅう)さんが献策する。まずは①「サマータイム導入」②「夏の高校野球・甲子園の延期(夏ではクーラーとテレビ齧りつきで電力の無駄)」③「電気の無駄使いに罰金(許容量の30%や50%なら無駄使いする度に罰金が重くなる)」④10年間限定で復興財源に消費税2%増税(40兆円)する。⑤地方分権化(道州制)。戦略とは顧客(国民)第一主義でなければならない。なんとか総研とか○○大学教授だの集めるだけ無駄。知恵や策略とはそんな学歴エリートには考えられないものなのだ。が、とうとう策がなくなって低レベルの放射線汚染水を海に「緊急避難で」放出しました。大事なのはメルトダウン(炉心熔解)が1号機2号機3号機ではすでに起こっていて、4号機の使用済み核燃料棒も危険だということ。メルトダウンしたからこそ原発付近で通常の3000倍や4000倍の放射能や「プルトニウム」がトレンチやピット(立て杭)から検出されているのです。1日に600tも冷却の為に放水すれば「満杯」になるのは道理。後、4、5年は放水をやり続けなければならない。10年後くらいで落ち着いたら燃料棒を搬出し、コンクリート漬けにするしかない。チェルノブイリ事故のときのような「直ちにコンクリート漬け」は「YES」といいがたい。コンクリートは熱に弱く、チェルノブイリ原発のいわゆる「石棺」はヒビがはいって放射能漏れが起きている。「コンクリート漬け」は10年後だ。原発付近は漁業権が放棄されている為、魚介類で「被曝」する訳ではありません。政府・民主党は東日本大震災の復興のために「復興構想会議」を設置して有識者を集めて「復興戦略」を考える予定であるといいます。また震災では内定取り消しが数百人、失業も何万人規模になりました。東電は1号機から4号機まで「廃炉」にすると発表しましたね。今は「合成樹脂」を瓦礫などに蒔いて「放射性物質」の飛散を止めようと足掻いています。「冷却水システム」は稼働確認され「電源」はいれました。仏の放水ロボット「タロン」も搭載するようです。基本的には「メガフロート」という「放射性物質汚染水貯蔵庫」に汚染水を移動させる予定であるそうです。なお海水ではなく今度は「淡水」を替りに注入しています。これは海水だと塩害があり、塩分が炉心の底にたまる為の処置です。だが「風評被害」が酷くなっています。福島第一原子力発電所から遥かに離れた九州や山口県の部品メーカーや繊維メーカーが「輸出先の外国企業」から「放射能に汚染されていないか証明書を下さい」などといわれているそうです。「日本の食料危ない」など明らかな「風評被害」が出ています。これにたいして説明責任がある「政府・民主党」ですがデマをとめる術を知りません。ちなみに福島第一原子力発電所の1号機(1971年3月26日)、2号機(1974年7月18日)、3号機(1976年3月14日)、4号機(1978年10月24日)、5号機(1978年4月18日)、6号機(1979年10月24日)という完成日です。でも古いから「安全じゃない」訳ではありません。1号機はGE製です。2号機からは「日本人」が一生懸命「真似して」作りました。部品交換やモデルチェンジしているので古いから事故…という因果関係ではありません。制御棒はきちんと入った為に核分裂・爆発にはなりません。だが燃料棒の「崩壊熱」で炉心が溶けてメルトダウンしたようです。なお「水素爆発」とは、炉心の燃料棒の冷却水が少なくなって燃料棒が露出して、化学反応を起し大量の水素が発生した。水素は空気より軽い為に建家の屋上にたまり引火して「水素爆発」したのです。「核爆発」ではありません。ですが福島第一原子力発電所の自主退避のエリアには「寝たきり老人」や「牛や鶏を飼っている酪農家」もいます。被害の「賠償金額」は物凄いことになりそうですね。「プルトニウム漏れ」はプルサーマル(プルトニウム・サーマルリアクター(プルトニウム軽水炉(ただの水の炉)和製英語))の3号機からでしょうと思います。プルサーマルとは「原子力発電」で「ウラン」や「プルトニウム」がでてその「プルトニウム」を再利用する原子炉です。ですが青森県六ヶ所村に処分する核燃料棒を集めることにはなっていますが、「最終処理場」はきまっていません。大前先生は「ロシアと仲良くなってシベリアやツンドラ地帯に燃料棒を埋葬するのがいい」といいますが違います。あの一帯の地下には「有毒ガス」が眠っていて掘れば「有毒ガス」が世界中に風で飛散してしまいます。なおプルサーマルの為の燃料は「MOX燃料」というものですが日本には処理後のプルトニウムを「MOX燃料」にする施設がありません。だから自衛隊の護衛をつけ、テロリストに「核爆弾の材料・プルトニウム」を盗まれないように、再処理施設のある仏のAREVAの工場まで運んだのでした。そのニュースを覚えていますか?今回の福島第一原子力発電所事故と「チェルノブイリ事故」の違いは「核爆発」と「メルトダウン」の違いです。水や食料が「摂取制限」「出荷制限」ときくと過剰反応してしまっては敵の思う壺です。もっと冷静になってください。また「SPEEDIって何ですか?」ですが「System Prediction of Einvriroental Emergency Dose Information.」(緊急時迅速放射能影響予想)というものです。風向きや温度、大気、気象、陸地や海面の起伏などを計算して放射能影響を地図上でグラフ化するシステムです。なお「原子力安全保安院」は経済産業省管轄の役人ですが、「原子力委員会」は「保安委員」を監視する有識者の団体です。2011年3月29日に海水から通常の3355倍の放射性ヨウ素が検出されたそうです。だが、1号機から6号機までのコントロール室などの照明が灯りました。実は日本の土壌にもウランが通常あります。東西冷戦下にアメリカや旧・ソ連が空気中、大気圏中で(今は地下で)核実験をしたからなんですね。だが、プルトニウムというのは重くて飛散しずらいので「放射性ヨウ素」や「セシウム」のように悪戯に恐れる必要はありません。ちなみに日本の電力の割合ですが、火力発電が60%、原子力発電が30%、水力が10%くらいです。水力発電所はもう日本中にダムをすべて造ってしまったので頭打ちです。火力発電はオイルショックなどがあったために原子力発電がいい、と始められたためです。放射線は細胞やDNAを傷つける為に恐れられています。が、大人や老人には免疫もあり、むしろ子供や赤ん坊の甲状腺(成長ホルモンや新陳代謝を司る喉のところ)がダメージを受けるといわれています。もちろんかなりの放射性ヨウ素をあびた場合は…ということですが。放射線は宇宙からも、大地からも、食料からも、大気からも出ています。世界平均放射線比率は2.4mSv(日本は1.24mSv)です。「暫定摂取制限」とは原子力安全保安院が決めていた摂取制限を、暫定的に政府が決めました。食べ物で(2000ベクレル/kg=0.049mSv/kg)、水で(大人(300ベクレル/kg=0.0007mSv)乳児で(100ベクレル/kg=0.002mSv))まで安全です。年間では50mSv(ミリシーベルト・日本は33.3mSv)まで安全。水で洗い流すだけで放射性ヨウ素は「半減」します。が、水を沸騰させては駄目です。放射性ヨウ素は「細菌」ではありません。沸騰すれば濃度が増して危険です。妊婦やおっぱいは安全です。「計画停電」ですが来年(2012年)夏くらいまで続きそうですね。ちなみに東京ドームの一回分のナイター戦で6000Kw(6000万世帯分) です。被災地に陸海空自衛隊10万人が派遣されていますが、キャンプをはって寝泊まりしています。自衛隊というのは「食料」「トイレ」「お風呂」など「自己完結」でできるから便利な軍隊なんです。在日アメリカ軍も「ともだち作戦(オペレーション・トモダチ)」で頑張ってました。仏からの専門家チームもありがたかったです。何故仏は原発に詳しいのか?は仏は世界一の「原発大国」だからです。原発59基、電力割合77%です。ちなみに日本の電力会社は「北海道電力」「東北電力」「東京電力」「北陸電力」「中部電力」「四国電力」「関西電力」「九州電力」「沖縄電力」があり、他に制御電力事業会社として「J-POWER」「日本原子力発電株式会社」などがあります。世界では仏EDF(4004wh)、ドイツEON(3454wh)仏ENEL(2877wh)日本・東京電力(2602wh)、米国エクセロン(1731wh)という順位になります。今回の東日本大震災の被害額は25兆円といわれています。阪神淡路大震災は10兆円でした。88年前の関東大震災は死者10万人で復興院の長官は歴史上の人物・後藤新平がなり、110兆円、遷都しない、耐震化などものの見事に決めていき首都は復興したのです。平成の後藤新平よ、いでよ!というところですが五百旗頭(いおきべ)真さんが「復興委員会会長」になりました。日本赤十字(1887年創設、トップ皇后陛下)には1160億円以上もの義援金が寄せられたそうです(経済界からはソフトバンクの孫正義氏が6300億円の自己資産から100億円の義援金。石川遼プロは今季(2011年)賞金全額寄付)。まだまだ日本人も捨てた物じゃあありません。仮設住宅建設も急ピッチで建てられていますが、コミュニティーごとで移動ということになりそうです。なぜなら1995年の阪神淡路大震災のときは「抽選方式」にしたため隣は見知らぬ他人で「老人の孤独死」などあったからです。地震保険(上限5000万円)は火災保険のオプションです。地震保険だけにはいることは出来ません。東北には472社の部品メーカーがありますが、大震災で「部品」がつくれなくなり「日本経済」が大打撃です。しかしテレビは「行政を動かす」「人命を救う」「支援を広げる」効果はあったと思います。民主党政権は「復興財源」として4000億円の赤字国債を発行するというが、あまりおすすめできません。これ以上借金が増えれば「日本国債」が暴落するからです。あと「過剰反応」にも罰則ですね。水道水にたった210ベクレルが…でペットボトル水を過剰反応で買い占める。それは1年間飲み続けてもレントゲン一回分でしかない。「専門家」ももっとちゃんと「説明」しないと「日本復興」は道さえなくなる。まずは「冷静な行動」をしてください。それにしても何故「政府・民主党」が「メルトダウンはしていない」と何故嘘の報道をしたのか?私には理解できません。まるで「大本営発表」です。嘘はすぐばれます。今回の2011年3月11日の「東北関東大震災」では未曾有の大災害で、死者・行方不明者2万9000人避難民12万人、福島第一原子力発電所の1号機から4号機まで大変な状態になりました。1号機と3号機では一時燃料棒内の冷却水が不足して、水素が建家にたまり「水素爆発」しました。これにより、1号機3号機の建物が爆破、2号機の圧力抑制室(サプレッション・プール)では一部破損炎上(鎮火しました)「電源復旧」を目指しています。3号機4号機に放水、1号機4号機2号機の通電を確認(中央制御室の照明など)しました。3号機5号機6号機も照明点灯。汚染たまり水が1000mSvという値です。だが、病院・避難所で死者が相次いでいます。福島第一原子力発電所付近の海水からは「放射性ヨウ素131,134,137」が検出されましたね。だが、人体に影響のないレベルです。この前210Bq(ベクレル)であった葛飾区の東京都の水道水の放射性ヨウ素131は2011年3月24日76Bqまで減り、東京都は「摂取制限」を解除しました。あまり「過剰反応」をし過ぎると「限度」がなくなりますよ。また3号機の地下室で作業中であった3人の作業員が被曝してそのうち2人が病院に搬送されたそうです。3号機のタービン建家地下室にたまっていた30cmの水に足をとられ、170から180mSv(ミリ・シーベルト)被曝したという。当然、作業員は放射能防護服だった。が、長靴とズボンの隙間から放射性水がはいり、知らぬ間に被曝したようです。「β線熱傷(火傷と同じ病状)」だそうです。だが、2011年3月28日3人は退院です。発電所を地下にしたのは愚ですね。雨水海水ですぐ駄目になる。ここで原子力保安院が「福島第一原子力発電所事故の「危機レベル」は7」といい世界中で納得です。何故ならスリーマイル島原発事故のレベル6より酷い状態であるからです。1時間あたりの放射性が1号機6万μSv、2号機100万μSv、3号機が75万μSv、4号機が500万μSvで、3号機建家の地下水から放射性ヨウ素134が69億ベクレル(Bq)、放射性ヨウ素131が13000万μSvです。一時39京ベクレルまでいったそうです。69億ベクレル(2011年3月27日深夜「検知されていない。誤りでありました」と原子力安全保安院(経産省管轄役人)が訂正しました。)など通常ならありえないことで、放射能炉心の一部が破損して漏れてる可能性が高いそうです。が、「原発の現場」でです。「過剰反応」はやめて下さい。 また1号機2号機3号機のタービン建家のトレンチ(配菅構)に放射能に汚染された水が発見されました。1号機が0.4mSv1h、2号機が1000mSv1h、3号機は?です。また原発事故では0.54ベクレルのプルトニウム(238,239,240)が検出されたそうです。「早くコンクリートで固めろ」というのは時期早々で5年から10年後ならいいでしょう。燃料棒はどちらにしても取り除く必要があり、地下800mから1000mに永久埋葬することだ。今回の福島第一原子力発電所の事故の反省を刈谷原発などに活かす必要があり、いいますが「原発に「絶対安全」」などない。もんじゅのような高速増殖炉はやめたらいい。放水車にしても5気圧以上必要です。売れなくなる東芝・日立・三菱の原発産業はGE、WH、AREGVAの傘下にはいること。被曝死亡者に国は9000万円だすそうだが米軍のアフガン戦争戦死者でも380万円です。被災地域減免(所得税・法人税・相続税・固定資産税・登録所得税の減免)です。津波で漁船2500隻が破壊、水没地区1万ヘクタール、ガソリンは1リットル150円台まで高騰しました。何故われわれが不安になるのか?それはニュースが理解出来ないから不安になるのだ。そこでこの緑川鷲羽がわかりやすく説明する。東京都葛飾区・埼玉県・千葉県・栃木県・茨城県・群馬県・福島県などの水道水で210ベクレル(Bq)の放射能(放射性ヨウ素131)が検出された。しかし、成人でも300Bq以下、乳児でも100Bq以下であり、これは一年間その水を飲み続けてもx線レントゲン一回分(0.03mSv)でしかない。悪戯に恐れることはない。もっと「冷静」になってください。水道水の放射能は「乳児」が一年間飲んだら…というレベルなのです。「赤ん坊以外」、例えば大人や小中学生、保育園児、老人、1才児以上は何ら問題も起こりません。「放射性ヨウ素131」などは「エイズ」や「エボラ出血熱」ではないのです。「ヒステリィー女」みたいな「過剰反応」は「カッコ悪い」し「みっともない」。入浴や歯磨き、野菜洗い、野菜ゆでなど問題無用である。だが、不安感からか、商店・コンビニ・スーパーのペットボトルはもうすべて売れきれだと聞きます。中には「飲料水」をネットで高値で売りつけようとする不貞な輩までいるそうです。政府は放射能で駄目になった野菜の摂取制限をはじめました。ホウレンソウなどの葉物野菜、キャベツなどの結球性野菜類、ブロッコリーなどの花蕾性野菜などです。以前に「大震災後に物資の略奪や窃盗がなかったのは日本人の道徳心だろう」とコメントしましたが、実際には今は略奪や窃盗が多くなっているそうです。残念ですね。4号機から2011年4月12日に黒煙があがりましたが、炎はみえないが何かが燃えたんでしょうね。鎮火しました。水蒸気なら白煙ですから。なお原発停止の3原則は「止める」「冷やす」「閉じ込める」です。地震時に制御棒が炉心の下から上にあがった。これは圧力が常にかかっているようにしてバルブで閉めていて、停電で自動的に燃料棒のウラン拡散を防ぐ制御棒がセットされたということです。まあ、フェールセーフ(安全保全)制御ですね。ちなみに放水を3号機4号機でやっていますが3、4年分やる必要がある。長期戦です。地震で宮城県牡鹿(おしか)半島が約5.3m移動、約1.2m沈降、岩手県・福島県は約2m移動し30cm沈降した。四国の8倍のプレートが動いたようだ(南北600km、幅200km)。電気も水道もガスも駄目。だが、少しずつだが、物資は安定的に届いているようだが、心のケア、お風呂、洗髪など要望は多岐に渡る。支援物資はよく「大人用」は届くが「子供用」はなかなか届かないという。避難県は26都道府県、避難民は12万人です。問題点は(遺体の身元確認、遺体の埋葬、窃盗の多発、ゴミの処理)です。ちなみに「災害救助法」とは国が都道府県・国民などと協力して、被災地・被災民に対して援助・保護を行うという法律です。(避難所、仮設住宅、医療、食料、水、服、病院器具、遺体の埋葬)一節には災害復興額は29兆円というおそろしいことを週刊誌は書いています。3万2800戸の仮設住宅を被災者は要望してます。阪神淡路大震災では4万戸に4ヶ月かかりましたね。よく「地震再保険特別会計(地震保険の被害額が1150億円を超えた場合の最保険)」を復興財源にあてればいいというひとがいるのですが、地震保険は2万人しかはいっていません。確かに地震保険の額が1150億円以上になったら国が50%税負担、2兆円を超えたら国が98%税負担します。が、たった2万人ですよ。また原発ですが福島第一原子力発電所と福島第二原子力発電所は11m距離が離れています。建家が水素爆発した…ときくと「水爆」と勘違いしたり「原子炉で爆発があった」と聞くと「核爆弾」と勘違いするかも知れません。ですが、後述しますが「チェルノブイリ事故」のようには絶対になりません。なお原子とはそもそも何か?ですが地球とリンゴくらいの差があります。リンゴが地球だとすれば、その地球のリンゴ程度の大きさしかないのです。原子の中に原子核(陽子、中性子)があり1兆分の1cmです。1937年ドイツのオットーハーンが原子力を発見します。ですが、悲劇的にそれは原爆として武器として広島・長崎につかわれた訳です。ウランに別のウランがぶつかると核分裂して熱を出す。ウラン238(陽子92中性子146。分裂しにくい)ウラン235(陽子92中性子143。分裂しやすい)で、ウラン235を濃縮して使います。ウラン鉱石を粉末状にして、遠心分離機という洗濯機のようなもので回転させて濃度を高めます。濃度3,4%が原子力発電用燃料棒、濃度90%が原爆です。そもそも濃度が違うので核爆弾のようには絶対になりません。原子炉の制御棒はウランの核分裂を吸収して制御するものです。日本の原子力発電所は1963年につくられた。日本には商業用に17箇所54基の原発がある。世界では30箇所432基ある。何故海の近くにあるか?は炉心の冷却(冷却水とはまざらない)する為に海水が必要だからです。欧米では大きな川の側にあることもありますが日本にはそんなおおきな川はないからです。原発のメリットは(少ない原料で莫大なエネルギーが得られる、二酸化炭素を出さない、燃料を再利用できる(プルサーマル))デメリットは(放射線の危機、核燃料の廃棄物が出る、大規模放射能事故のおそれ)です。ちなみに原発の格納舎は42mの高さです。燃料棒は4mあり、1本1本を束にして548本を束にして(燃料集合体棒・燃料棒)60本ある訳です。1本の燃料棒の中にペレットというものが370個(二酸化ウラン(ウラン238)をカチカチに焼き固めた物)入っていて摂氏2800度にならないと溶けないのです。だが、ペレットが溶けたからセシウム、放射性ヨウ素231,234,238が出たのでしょうね。ちなみに「原子力災害対策特別措置法」とは(事故の拡大防止策や自衛隊の派遣、住民の避難など国が判断)する法律です。2000年に法制化されましたが、1998年のJCO事故を受けてつくられた法案です。ベクレルBq(仏のアンリ・ベクレル氏発見)、グレイGy(英国のルイス・ハロイド・グレイ氏発見)、シーベルトSv(スウエーデンのロルフ・シーベルト氏発見)。例えば、Bqは雨の量、Gyは雨が地中に吸収される量、Svは人体に影響される雨の量ということです。モニタリングポストという言葉や器具が出てきますが昭和34年から観測している空気中の放射線濃度を測る機械です。原発事故のレベルは0,1(もんじゅナトリウム事故)2,3,4(JCO事故),5(スリーマイル島事故・福島第一原子力発電所事故),6,7(チェルノブイリ事故)くらいです。ちなみに1979年3月の米国ペンシルバニア州のスリーマイル島原発事故は(冷却水のポンプが壊れ核燃料棒の炉心が空焚き状態となり)放射線もれがおきました。1986年4月の旧ソ連・ウクライナ共和国チェルノブイリ事故はメルトダウン(炉心そのものがない。ウランが暴走して放射能大拡散した)しています。爆発したのではなく、水のかわりに黒鉛をつかっていてウランが暴走して止められなくなった。当時の旧ソ連政府は情報を隠し、情報隠蔽までしたため被害は甚大で未曾有なものになった。25年後も放射能に包まれている。電気さえ通れば温度や圧力もわかり、冷却水も動かせる。今は、福島第一原子力発電所に放水しているのは炉心より使用済み燃料棒の方が危険であるからだ。食品暫定規定値(放射性ヨウ素(水、牛乳、乳製品、野菜)300BBq、放射性セシウム(水、牛乳、乳製品、肉、魚、野菜)200Bq、500Bq、ウラン(同)20Bq、100Bq、プルトニウム(同)1Bq、10Bq)など。なお何故「円高(一時1$=76円25銭)」になったか?は投機筋やヘッジファンドらが「投機目的」で円を買い占めた為です。日本の企業がもっているドル建ての資産を円に替えるだろうという思惑でです。3号機では核燃料棒が一時冷却水が足りなくなり、臨海寸前になりました。4号機にも地上から給水活動。一部破壊炎上(3号機2号機から煙発生。放射能拡散なし)しました。5号機6号機では、「冷却機能」が回復。ベント(排気)は1号機2号機3号機○、4号機5号機6号機は☓です。3号機には2742tの放水。「福島第一原子力発電所はメルトダウン(炉心溶融)」した。大前研一先生や米国も「メルトダウンした筈だ」といいます。プルトニウムが検出されたとはそういうことです。福島の牛乳、茨木のほうれん草から放射能が計測されたそうですが、牛乳は一年間飲み続けても「CTスキャン一回分」、ほうれん草は一年間食べ続けても「CTスキャン一回の5分の1分」です。なんら心配はいりません。今回の福島第一原子力発電所は何が大変かというと、過去の原発事故はチェルノブイリ事故・スリーマイル島事故とも単独事故です。ところが福島第一原子力発電所は1号機から4号機まで4つの原発炉の対応に当たらなければならない訳です。福島第一原子力発電所から半径20Km30Kmの住民は自主避難勧告です。原発付近の海水から通常の1860倍(1.2mSv)もの放射性が検知されました。雨など降っていないことから、原発の施設から放射性が漏れていると考えられるそうです。ですが一時5000マイクロシーベルトという放射線を感知しましたが、30Kmや100Km離れたところでは人体に影響のない放射線です。悪戯に恐怖心を煽る変なチェーンメールに騙されないで下さい。だが米軍は原発から半径50マイル(80Km)に避難勧告をだしています。これはスリーマイル島事故のはるか前のEBR2という原発が事故で、それが相当酷かったため法律で決められているからです。また「○月○日に大きな余震が来る」「放射能が襲う」「放射性ヨウ素にはうがい薬を飲むといい」などの流言は嘘です。「被災地に寄付する予定なので私の口座にお金を振りこんで」というのは阪神淡路大震災のときもあった「振り込め詐欺」です。赤十字や代表的な国際機関やちゃんとした機関に義援金をお願いします。また「義援金詐欺」に注意してください。市役所や公的機関が直接家に電話をかけてきたり、訪問して「寄付してください」などということは絶対にありません。騙されず、悪質な輩の声や口座やアドレスを警察に知らせて「ブタ箱(刑務所)」にぶち込んで下さい。なお今回の甚大な大震災で亡くなられた方に哀悼の意を送ります。ひとりでも不幸なひとがたすかりますように祈ります。
 今回の福島第一原子力発電所の事故(政府は事象というが)で東電・東芝・日立の「日本原発」は間違いなく世界で売れなくなる。スリーマイル島原発事故後の米国と同じことだ。また、福島第一原子力発電所の第3号機は「プルサーマル(プルトニウム・サーマル・リアクター)原発」…これも売れなくなるだろう。5mの送電所にたいして14mの津波は想定外…などといくらエクスキューズ(言い訳)をいってみたところであの映像が世界中に配信されてしまっては「おしまい」である。
送電所にしてもスリーストライク・ツーアウトでなければならないのに、福島第一原子力発電所の送電所はDE(ディーゼルエンジン)がふたつのみ。せめてひとつは風力発電か太陽光発電システムでなければならなかった。大震災後に物資の略奪や盗難がなかったのは「日本人の道徳心」だろう。海水を入れた号機に関しては、悪い言葉でいえば「お釈迦にした」ということである。チェルノブイリ事故の原発のように後はコンクリートで固めて「50年後、100年後になんとかしてくれ」ということである。まずは冷静な行動をして下さい。
 なお復興策は10年限定消費税2%増税であろう。消費税は2%あげると4兆円、まあ被災地は増税せず5%のままで他の地域を消費税7%ということ。また急患対応の為には一定区間ごとに「非常用ジェネレーターセット」「緊急食糧」「医療器具」などを配備し、電線の埋設、軟弱地盤の強化である。国債を3000億円発行して復興財源にあてるなどはあまりおすすめできません。これ以上国債を発行して借金を増やせば、日本国債の暴落につながります。また米英の原子力のエキスパート集団を招聘することですね。また原発の冷却水が回復したらですが、東京ドームのようなテントを原発の「帽子」として放射性拡散を防ぐことです。コンクリート埋立は熱がなくなってからです。熱いままコンクリートで固めても放射能の熱でコンクリートが溶けてしまいます。中間冷却炉が日本にはない。普通は使用済み核燃料棒は中間冷却炉で10年から50年冷やす必要があるのです。また発電所の電力はGE社製の600Vから7000Vです。外部電源はせいぜい100V、メーターさえつかないのは電力不足です。でもこういう原発事故があると世界でも新規設置は30年フリーズ状態となります。また東西日本では電気の周波数が違いますが、1680億円かかろうが「統合」するべきです。また蓮舫さんが「節電して下さい!節電して下さい!」というが無理。そこで電力の30%無駄遣いで罰金、40%で…50%で…70%で…と無駄遣いの家庭には罰金を課すのがいいと思う。
今回の2011年3月11日の「東日本大震災」あるいは「東北関東大震災」は、三陸沖でM9.0(日本観測史上最大)で、関東大震災の45倍、阪神淡路大震災の1450倍の大地震であった。世界では1900年以来四番目に大きい地震であった。ちなみにマグニチュードと震度はどう違うか?マグニチュードは地震そのもののエネルギー。例えば電球の電球(ワット)がマグニチュードなら、その電球の光(ルックス)が震度…離れれば明るくなくなる、つまり震度が弱くなる。マグニチュードは数学の対数。M+1は32倍、M+2は1000倍、M+3は30000倍。日本の気象庁は「気象庁マグニチュード」を採用している。世界では「モーメントマグニチュード」を採用している。日本では震度は1,2,3,4,5弱,5強,6弱,6強,7の10段階。昔は、微震、弱震、強震、烈震、激震だけだった。欧米は12段階です。地震はどうして起こるのか?
 今回の地震は「プレート境界型地震」。プレートとは岩の板。地球は中心にコア(核)があり、まわりにマントルというどろどろの溶岩があり、地上には海などで冷やされた岩盤プレート(世界に10枚程度)があり、日本は「ユーラシアプレート」「北アメリカプレート」「太平洋プレート」「フィリピン洋プレート」に囲まれている。地震は沖側のプレートが重い海水をふくんだ海底のプレートが地下に沈みこむのにつれれ、プレートが下にひっぱられ、それが反動でもとに戻るときに起こる。「津波」はプレートが弾けたときに海水が隆起して起こる。今回の大地震は3つの地震が連動した。①岩手沖②福島沖③茨城沖、であった。セグメント(地震のストレスが溜まる場所)は茨城県沖にあるだろうとは専門家も観ていたが、3つ連続は想定外。「東日本大震災」までは「東南海地震」が80%先に起こるだろうと思われていた。ちなみに「地震の予知」などまだ出来ません。「○月○日に地震が起こる」「放射能が襲う」というのは大嘘でデマです。長野新潟の6.0は反動だが、静岡の地震は別です。地震は、前震、本震、余震があります。前震は「地震があってから」しかわかりません。地震の予想は降水確率と同じ。天気模様を過去のデータと照らし合わせて「明日の降水確率は50%」などとするのと同じ。だが、地震は揺れているときより、余震で死亡することが多い。地盤沈下や雪崩、がけ崩れ…不用意に半壊した「我が家」にはいるのは危険なのです。ちなみに「液状化現象」とは地下水が地震などで湧き出し、地面がどろどろの沼みたいになっていくものです。地下水が豊富な所や、埋立地、川や海の近くでよく起きます。これには対策があって、地下水のもっと地中の堅い岩盤に柱を打つことです。羽田空港もこういう工事をしていますね。だから、羽田では「液状化現象」はおきなかったのです。DMAT(デーマット)は引き上げましたね。DMATは外科的緊急隊であり、今後は精神面・内科的診療が急務になるためです。
 「緊急地震速報」とは2007年に導入されたもので、速報は2011年3月だけで45回通報されました。どういうシステムか?地震が起こるとまずP波(Primary wave 最初の波)とS波(Secondary wave 二番目の波)が出ます。そのS波やP波を気象庁が感知して、地震がくるであろう地方に「緊急地震速報」を出す、ということです。新幹線はP波S波を感知すると自動的にストップするシステムがあります。だから、今回は「新幹線の地震による脱線」がなかった訳です。私が思うに被災地の人々は「避難所」にゴチャ混ぜに避難していますが、「体調を崩した急患」を部分的に集めて治療する「治療避難地」を創設するべきですね。また「津波(Tsunami)」ですが、世界共通語です。1960年にチリ沖地震が起きてハワイまで津波がきたときに日系人たちが「津波がきた!」と叫んだ。これがそのまま報道されて世界共通語になりました。「波」と「津波」の違いを教えてくださいとのことですが、波は海面が風で揺れているだけです。ところが「津波」は海底から海面までまるで「水の塊」のように押し寄せるのです。「津波のスピード(時速)」は海底5000は飛行機800km、海底800mは新幹線200km、海底100mは自動車100km、海底10mは陸上選手10km。とにかく海からだけでなく川からも逃げること。「見える津波」はソリトンと呼ぶ。そもそも「津波」の津は港のこと。港でおきる波だから「津波」。リアス式海岸ではいりくんでいる為に津波が何倍にもの力となった。多分50mの津波が出た筈だ。岩手県の北上川では49Kmも津波が上流したといいます。観測機(検潮所)がすべて破壊されて津波の本当の高さはわからないという。巨大な防波堤は役に立たなかった。というひとがいるが間違いだ。防波堤がなかったら、大船渡や釜石の被害はアレ以上になった筈だからだ。防波堤は1250億円かかった。防波堤で守るのは無理だ。まずは高台に住宅群をつくり、自動車のバイパスを通し、低いところ、港は公園のようにして漁師さんは高台から港に自動車で通えばいい。ちなみに「大津波警報」は海面3m以上、「津波警報」は海面1,2m、「津波注意報」は0.5m以下です。津波の高さはひとが入って足で調べている。が、死者や救助活動中に「津波の高さ調査」は不謹慎であるとして、待機中だった。
 津波災害での火災は、港には石油コンビナートがあり、それが海面に流れ流木に引火したものだ。海水に濡れてもすぐ乾くからだ。
 また世界のプレートは、ユーラシアプレート、アフリカプレート、オーストラリアプレート、フィリピンプレート、北アメリカプレート、太平洋プレート、ナスカプレート、南アメリカプレートがある。1960年のチリ沖地震はM9.1(13万人死亡)、1964年アラスカ沖地震M9.2(128人死亡)、2004年12月26日スマトラ地震M9.1(22万人死亡)、東日本大震災M9.0です。またここでは深刻な福島第一原子力発電所の原発事故についてです。
 1号機から4号機までに2号機を除き、建家全壊、3号機から水蒸気が出ているようです。3号機の燃料プールに自衛隊や警察が地上から放水し、ヘリコプターCH47からも(7.5tx4回)散水されました。メルトダウンです。効果は充分でなく、冷却水が不足し危機的状態です。これは3号機の使用済み燃料プールの水分が減少していて、燃料棒が一部露出して融溶状態になったための応急処置です。燃料棒の露出状態が続くといわゆる「放射線拡散」のようになるため決死の覚悟でオペレーションしたのです。日本の原発は新潟の柏崎刈谷原発、福島第一原子力発電所、福島第二原子力発電所、にあります。1、2、3号機は運転中、4、5号機は休止中でした。なお原発も新幹線同様地震で自動的にストップするシステムです。原発のしくみは燃料棒のウランと中性子をあわせて熱をだし(チェルノブイリ事故のようにウランが暴走して爆破まで至ることを臨界という。福島第一原子力発電所では臨界まではいってない。ただ、放射能大拡散の危機があるということ)その熱で水を沸騰させてタービンをまわし、発電します。火力発電は重油を燃やして水を沸騰させてタービンをまわし発電、水力発電は水でタービンをまわし発電するものです。1号機は建家のコンクリート壁が水素爆発で破壊、2号機は圧力制御棒が露出し注入中、3号機は建家一部水素爆発で破壊し注水中、4号機は建家水素爆発破壊、冷却水温度上昇中、燃料用プールに放水未満。海水を入れるのは「仕方なく」である。海水をいれて「お釈迦」にするということ。電源も駄目になった。発電炉の外部電源を復旧できないか試しているところです。電源が復旧すれば冷却水が稼働できるからです。燃料棒を冷やさないと放射能拡散事故と同じになってしまう。燃料棒の露出で、炉心を覆っている菅(ジルカロイ(ジルコニウム合金))に水素がたまり、水素爆発してしまう。ミリシーベルト(mSv、μSvの1000倍)、マイクロシーベルト(μSv、mSvの1000分の1)であるというのは放射線の強さの値である。なお、放射線はα線(紙一枚で防げる)、β線(アルミニウムで防げる)、X線γ線(鉄鉛で防げる)、中性子線(かなりの物質を通過するが大量の水やコンクリートで防げる)がある。ちなみに「原子力安全保安院」とは経済産業省管轄の役人です。日常でも0.05mSvはレントゲン、6.9mSvはCTスキャン、0.19mSvは東京NY間飛行機(宇宙からの放射線があるから)、150mSv(屋外で働く人)、100mSv(宇宙)、年間でも2.2mSvは被曝している。ちなみに被曝と被爆は同じ「ひばく」と呼ぶが被爆は「広島長崎での核兵器放射能」で被曝は「放射能にさらされること」である。花粉症と同じくマスクやゴーグル、手洗いシャワー、シャンプーなど有効である。だが、いたずらに恐れることはない。確かに5000mSvもの放射能を浴びれば白内障・白血病・皮膚がんなど発病し、7000mSvでは死亡する。だが、今、福島第一原子力発電所近辺でも3000μSvぐらいでありまだまだ大丈夫である。

中東の正体 パレスチナ国連に加盟申請

2011年09月30日 05時23分43秒 | 日記
 中東情勢
 
 パレスチナが国連に加盟申請をしてイスラエルやユダヤ人ロビーの強いアメリカが反発している。またイエメンのサハレ大統領が帰国した。大統領は爆破テロで大怪我をし、サウジの病院に入院して完治したという。アフガンで自爆テロがまたあり、アフガンの元・大統領ラバニ氏が死亡しました。実はアフガニスタンの復興支援には部族間で優劣があってかなり不満が出ているようです。2011年とはアフガンからのアメリカ軍撤退年で、撤退後は治安が悪化するでしょうね。2011年9月13日アフガニスタンの首都・カブールでアメリカ大使館を狙ったタリバンによる爆破銃撃テロがあったという。2011年9月11日は9・11米国同時多発テロ事件から10年、東日本大震災から半年。米国ではアルカイダによる米国国内のテロの信ぴょう性の高い情報があるという。何も起こらないといいね。ただ、言っておくが我々が戦っているのはアルカイダなどのテロリスト集団でイスラム教徒ではない。9・11に歴史的必然などない。また「アラブの春」はツイッターやフェイスブックで革命が起こったというが違う。アラブには文字も読めないアラブ人が大多数だ。そこで中東のCNNといわれるカタールに本部があり王様がスポンサーの「アルジャジーラ」の報道で「アラブの春」が起こったのだ。ビンラディンが死んだからといって世界が安全になった訳ではない。むしろテロ組織が雨後の筍のように出てきている。アルカイダのビンラディンの後継者でNo2であったザワヒリ氏にはカリスマもなく誰もついてきていない。アルカイダは「原発テロ」を計画しているという。米国原発104基、フランス原発58基、日本原発54基です。怖いね。カダフィ政権崩壊です。カダフィー大佐は行方不明で懸賞金がかけられています。2011年8月22日、リビアの反乱軍がテロリスト・カダフィー大佐のいる首都・トリポリに攻勢をかけカダフィー大佐の息子らが拘束・殺害されました。カダフィー大佐も暗殺されたのではないか?と見られています。まあ、外国人のボディーガード傭兵への払う金が底をついて「おわり」です。2011年7月12日アフガニスタンでカルザイ大統領の弟、アフメド・アリ・カルザイ氏がタリバンに暗殺された。中東の民主化(ジャスミン革命、アラブの春)はうまくいっていない。サウジ、バーレーン、イラク、チュニジア、エジプトでは毎日数万人規模のデモが起こっている。シリア、リビア、イエメンでは内乱内戦状態である。チュニジア(観光収入GDP60%)・エジプト(70%)は経済悪化。ムバラク政権崩壊後、逮捕された民間人は5000人である。暮らしは悪化する一方。民主化は早すぎた?リビアとシリアでは政府軍が市民を大虐殺している。国連軍は空爆しかできず(理由は国連常任理事国の中国とロシアのリビアでの利権保護のため)、1万人以上の死者がでている。チュニジアやエジプトは軍が裏切った。カダフィ大佐は2兆円の(国家の石油収入を搾取した)お金で1万人から1万5000人の「外国人傭兵部隊(アフリカ黒人)」を雇い虐殺しまくっている。カダフィ大佐のお金がなくなれば「カダフィ大佐の終わり」。シリアは1200人の市民を虐殺している。バッシャール・アサド大統領(父親のハフェズ・アサド大統領の息子)は父親と合わせて40年も独裁体制を敷いている。シリア国内では日本語でアサドの悪口をいっても拘束され拷問・処刑されるという。1982年ハマ大虐殺(民主化を求めてデモをしたとして何万というハマ市民すべてを虐殺し焼け野原にした)も文句もいえない。シリアに対しては欧米は経済制裁はしているが軍事介入はしない。なぜなら1978年以来シリアとイスラエルは冷戦状態であり、ヘマをすれば第五次中東戦争に発展するから。まあ、政治問題である。問題は大量の難民で、イタリアなどにチュニジアから2万9000人、シリアから5万人以上流れ着いているが欧米諸国は「強制送還」している。経済が悪化するからで、つまり経済問題である。米軍のアフガン撤退が2011年7月に迫った。が、アフガンの軍・警察がちゃんと育っておらず米軍撤退後は混沌としそうです。2011年9月までにまずアフガンの米軍3万3000人を撤退させるそうです。これは我々にとって「対岸の火事」ではありません。アルカイダのオサマ・ビンラディン死亡を受けて、No2の立場にあったアイマン・ザワヒリ被告(59)が最高指導者になったそうです。また2011年5月27日、クリントン米国国務長官がパキスタンを電撃訪問しました。これは「ビンラディン殺害」に対して反米勢力が盛り上がっているのに釘を刺す為だといわれていますね。2007年イスラエル軍が空爆したシリアの施設は、シリアの秘密原子炉で「核兵器開発場」であったことがわかりました。まあ、イランの原子炉もイスラエル軍が空爆するのでしょうね。リビア石油相、ショクリ・ガネム氏(68)がチュニジアに亡命しましたね。オランダ・ハーグの国際刑事裁判所(ICC)はリビアのカダフィ大佐や息子らに逮捕状を請求しました。これで国際的にもカダフィ大佐は「悪人」です。北朝鮮がイランに200人の技術者を派遣しました。核、ミサイルの技術支援だそうです。リビアの2油田の再開は困難な状態です。アメリカ軍の空爆でカダフィ大佐が負傷して、首都トリポリを脱出したそうです。リビア軍よろしく、シリア軍は反体制派のデモの人々に砲撃し、大殺戮をやっています。アメリカに続きEUも制裁の発動を決定しました。2011年5月1日夜、米軍がパキスタン・アボッタバードで9・11同時多発テロの首謀者とされるオサマ・ビンラディン容疑者(54)を銃撃戦(「ジェロニモ作戦」)の末殺害したとオバマ大統領は勝利宣言をした。「正義を遂行した」という。DNA鑑定でも本人だとする。ビンラディンは丸腰であったという。遺体写真は公開するか米政府は迷っている。反米感情を煽る可能性が高いからだ。だが、アルカイダの報復テロが怖いからしばらくは米国に行きたくないな。パキスタンのギラ二首相は「事前報告がなかった」と米国を非難しています。だが、アルカイダやビンラディンとイスラム教は関係ない。パレスチナのファタハとハマスが和解です。シリアのアサド大統領独裁政府が反体制デモの人々を大虐殺しているとして米国政府が「シリアへの経済制裁」を検討しています。イランとエジプトが急接近しイスラエルは反発しています。シリアで非常事態解除命令です。「反アサド独裁政権」で大規模デモです。今、リビアの「反カダフィ大佐派」に失望感が広がっている。NATO軍の空爆が「手詰まり」状態にあるからだ。空爆でカダフィ大佐の6男と孫が死亡した。やはり、地上軍を投入しないで「空爆のみ」では戦争に勝てないということか。2011年4月17日、パキスタンのギラ二首相とアフガニスタンのカルザイ大統領が会談し、タリバンとの和解会議を設置することで合意しました。泥沼化しているアフガン戦争の打開策になるのか、すぐ瓦解するのか。何にしても注目ですね。中東・北アフリカの民主化でもで原油価格高騰、リビアでは無差別空爆で8000人死亡しました。カダフィ大佐は南アフリカのズマ大統領との交渉でAU(アフリカ連合)の停戦案を受け入れました。が、このひと「守らない」からまだ戦闘は続くであろう。とにかく「カダフィ大佐退陣条件」で和平案です。エジプト政府はムバラク前大統領に出頭命令です。米国はイランの反体制グループ「ムシャヒディン・ハルク(MKO・イスラム人民解放機構)」を動かしてイラン体制を倒そうとしています。カダフィ大佐は「絶対辞めない!」というが亡命か、暗殺か、どっちかですね。いま、カダフィは軍をつかって虐殺しまくってます。米国のオバマ政権はカダフィ大佐一族の資産凍結をしました。国連は虐殺を行っているカダフィ大佐の政権にたいして軍事介入の決議を採択しました。米軍(不介入示唆)、英軍、仏軍が軍事介入しました。何故米国は軍事介入しないのか?は落合信彦が早速指摘しているように中国やロシアが「リビア国内に利権」があり、それで刺激したくないという思惑がある。だが、CIAというスパイ組織は潜入させているのは皆さんも承知の事実だ。というのもカダフィ大佐は「アルカイダ」を弾圧してきた。「アルカイダ」に大量破壊兵器が拡散するのを防ぎ、あわよくば「暗殺」ということですか。リビアの面積は日本の8倍だが、南は全部砂漠です。人口826万人、アラブ人アラブ語、豊富な石油のため大国です。が、いままでカダフィ大佐の独裁恐怖政治が続いていました。実はカダフィ氏は「大佐」ではありません。大統領でも指導者でも首脳でもありません。なぜ大佐かは、エジプトのナセル大佐(その後大統領、暗殺される)が王政を打倒したため「自分も大佐」だということです。実はリビアに軍事介入しているのはEU軍・NATO軍だけではなくかタール軍やUAE軍も参加しています。「あれは「十字軍」だ!」とカダフィ大佐に言われない為です。また何故「地上戦」をしないのか?は、国連決議で中国やロシアに「リビアへの軍事介入」を反対されないために「地上軍投入禁止」で条約を通したからです。仏英国海軍の艦船からリビアに巡航ミサイル111発が発射され爆撃しました。戦闘機でも空爆しました。つまり「戦争泥沼状態」です。EU・ギリシャに「調停要求」を出しています。リビアの外相がイギリスに亡命しましたし「末期状態」ですね。リビア首都圏もデモ隊が包囲しています。パキスタンのムシャラフ前大統領に、元・首相ブット氏の暗殺関与の疑いでムシャラフ氏に逮捕状が出されました。英国に亡命中のムシャラフ氏は無視です。原油価格高騰は一時1バレル100ドルでした。ちなみになんで「大統領」でなく「大佐」か?は40年前にカダフィ大佐が27歳で無血革命をとげたときの位で、リビアという国は「憲法」も「政府」もありません。世界第8位の石油で独裁体制を敷いてきた訳です。カダフィ大佐がなくなればアナーキズム国家にリビアがなりそうです。エジプト・カイロでは数万人の反政府デモが起き74人の死者がでましたが、ムバラク大統領は辞任をしました。イランでも数万人の民主化デモです。さてどうなるか?ですがエジプトは石油はでませんが「スエズ運河」をもつ国です。また中東で唯一「ユダヤ人国家・イスラエル」を認めている国です。もし、エジプトにかつてのホメイニ師のような狂人が現れ、「イスラム原理主義革命」でも起こしたら悲惨です。日本にとっても「対岸の火事」ではありません。「スエズ運河封鎖」でもされたら世界の貿易経済の危機です。何故中東で民主化のドミノ化が続いているかは独裁体制に不満を持っている国民が多いからです。物価の高騰、失業、独裁政権への不満。最初はチュニジアで、失業者が独裁政府への抗議の為に男性が焼身自殺をしたことからきています。イスラム教では自殺は禁じられている上に死んでも土葬です。火葬はしません。次世で蘇るためには体がないといけない、という理由です。それなのに…ということでネットやツイッターやフェイスブックでデモになりチュニジアのベンガリ独裁政権が崩壊したのです。で、いまはモータリア、アルジェリア、イエメン、リビア、イラン、バーレーン、UAE、クウェート、シリア、モロッコ、イラク、サウジアラビア、オマーンなどに波及しています。私としては「中東の民主化」はいいと思います。が、変な「イスラム原理主義国家」になり石油価格が高騰するのは心配ですね。パレスチナ問題ではイスラエルのユダヤ人政府は「ベルリンの壁」ならぬ「分離の壁」をパレスチナ自治区とユダヤ人自治区の間に作りました。パレスチナ・テロリストの抑制の為の壁なんですが、やたら大きいです。イスラエルは首都をエルサレムといい首相官邸も国会もエルサレムにありますが、エルサレムは「国連の国際管理都市」なので、(エルサレムをイスラエルの首都と)認めたことにならぬため外国の大使館は全部「テルアビブ」にあります。日本大使館ももちろんテルアビブにあります。ユダヤ教はユダヤ人が神より「カナンの地(イスラエル)」を与えられたという(キリスト教でゆう旧約聖書)宗教です。ですが、千年前にユダヤ人はローマ帝国に攻められ国は滅び、ユダヤ人は世界中に散り散りになります。またキリスト教ではユダヤ人のイエス・キリストが性急な宗教改革に反対したユダヤ人たちに十字架で張り付けにされ殺された為に「ユダヤ人=悪人」と差別されまともな職につけませんでした。そこで当時卑しい仕事とされた「金貸し」につき、金融業で成功していくのです。が、それでまた「シャイロック(守銭奴)」と白い目でめられます。またナチスドイツによる「ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)」でユダヤ人は600万人殺されます。そこで「シオニズム運動」(シオンの地に還ろう)ということでユダヤ人国家「イスラエル」が1948年に建国されます。ユダヤ人情報機関・モサドやアメリカの最新兵器で「第一次から第四次中東戦争」はすべてイスラエルが勝利しています。パレスチナアラブ人の中でPLO(Palestina Liberation Organization)「パレスチナ解放機構」が組織され代表に故人のヤセル・アラファト議長がなります。パレスチナアラブ人たちはイスラエル兵士に投石(インテファーダ(アラビア語で「蜂起」))して抵抗します。当然死者は数千人にもなります。そこで、ノルウェーが動き、アラファト議長(当時)、クリントン大統領(当時)、ラビン首相(当時)がオスロで合意してガザ地区とヨルダン川西域が「パレスチナ自治区」になります。これで「ノーベル平和賞」を取ります。が、ラビン首相は暗殺され、アラファト議長は病死、パレスチナアラブテロ組織・ハマスはガザ地区を、パレスチナアラブ人穏健派・ファタハはヨルダン川西域を制圧しています。まあ、最後は政治課題ですね。まるでベトナム戦争時の「ヒッピー」のように米国や英国で反戦活動が活発化しているそうです。危険な状況ですね。ベトナムとアフガニスタンは明らかに違います。それすら分からないのでは話になりません。今のアフガン戦争は「イスラム教との戦い」ではありません。「アルカイダ」「ビンラディン」「タリバン」との戦いです。アメリカのキリスト教の牧師がイスラム教の聖典「コーラン」を「9・11同時多発テロ追悼日」にあわせて焚書しようとしたが、勘違いも甚だしい。サダム・フセインやビンラディンみたいな「テロリスト」をみると勘違いするのだろうが、イスラム教は「人殺しは悪」という「平和教」です。勘違いしては敵の思う壺です。オバマ米国大統領は「イラク戦争終結宣言」をしました。まず米軍のイラク撤退から説明します。そもそもアメリカが何故イラク戦争を始めたか?これは当然ながら2001年9月11日の「同時多発テロ」ですよね。当時のブッシュ大統領は「イラク、イラン、北朝鮮は悪の枢軸だ」といいました。湾岸戦争から10年後ですね。「イラクのサダム・フセイン大統領(当時)は圧制を敷いている」「イラクが大量破壊兵器(核兵器、生物兵器、科学兵器)を持っている」として戦争を始めます。結局、「大量破壊兵器」は見つからないのですが、まあ軍産複合体の為の戦争でした。フセイン大統領(当時)は捕らえられ処刑、フセインの独裁体制は終焉します。そしてイラク版GHQとも呼べる「CPA(イラク暫定協議会)」をつくりました。イラクでしくじったのはフセインの政党であった「バース党」の党員を公職排除したことでした。バース党員は公務員、政治家、役人、警察官などで排除で電気も水も警察もいなくなります。イラクは混乱国家になります。フセイン大統領はスン二派(20%)で最大勢力シーア派(60%)やクルド人(20%)を弾圧していました。ちなみに「クルド人」とは「クルディスタン」という地域に住んでいたのですが、第一次世界大戦で中東が分割され国家を失った民族です。こういった民族や派の宗教人同士で殺し合いが始まり一時「内戦」になりました。そこで「イラク民主化プラン」がつくられます。暫定政権→憲法制度→議員選挙→新イラク政府というプロセスで2006年に新政府が誕生します。その後イラクにはいってきたアルカイダ達を米軍、イラク軍が一掃して治安は回復しました。2010年6月にイラク駐留米軍の武装戦闘部隊がイラクから撤退、2011年には完全撤退します。なぜならオバマ大統領はアフガンにすべての戦闘部隊を投入して「泥沼化」の回復や「ビンラディン拘束か殺害」を急ぎたいからです。イランの原発がいよいよ稼動しましたね。元・米国連大使ネグロポンテ氏が「イラク開戦は拙速だった」とコメントをしました。今更ですか?2010年8月4日にはイランのアハマドネジャド大統領がパレード中に近くで爆破暗殺未遂がありました。イラン側は「爆竹だった」とごまかしています。トルコからガザ地区への支援船がイスラエル軍に襲撃されましたが、ハマスへの支援など食料だけではない。当然、武器もあった。イスラエルとしては国防だろう。アフガンでは大規模作戦展開中です。だが泥沼化していますね。「ケミカル・アリ」として恐れられフセイン政権で毒ガス兵器でクルド人5000人を大量殺戮したアリ・アルマジドが処刑されました。イスラエルのネタ二ヤウ首相とパレスチナのアッバス首相との実りなき中東和平が再開されましたね。イスラエルの国防相が脅迫されていますね。アウシュビッツの訪問者が09年で130万人です。2010年新年そうそう、またパキスタンで自爆テロで100人が死亡したそうです。アフガニスタンの警察官を日本の警察官がインドネシアで訓練するプランを国家公安委員会が示していますね。イランの核開発を受けてイランとロシアの友好関係に亀裂が出来、非難の応酬になっているそうです。またイラン「ウラン濃縮」を開始して制裁阻止へ強行カードを切りイランを交渉のテーブルにつくよう米国は「交渉のテーブル」につくよう説得しているそうですね。イランでは数万人規模の反政府デモがあり、ムサビ元大統領の甥っ子を含む5人が死亡しています。まあ、イランの核施設(テヘラン、コム、ナタレツ、プシュール)はイスラエルが爆撃するでしょうね。2009年中のイランの核交渉は決裂しました。ここにきてパキスタンのザルダリ大統領が汚職疑惑です。かなりヤバイです。イランのアフマディネジャド大統領は「制裁回避」を模索しているが「国内保守派の反発」との板挟みで苦しんでいるそうですよ。イランは「核兵器」を持つことで「中東の存在感」をもとうとしていますが「イランの核施設」はイスラエルが空爆するでしょうね。でも、日本は対岸の火事じゃないんです。日本はクウエートやサウジアラビア、UAE、イランから石油を買っています。ホルムズ海峡を封鎖されればおわりです。イランは「何処からか攻撃を受けたらホルムズ海峡を封鎖する」といってます。だが、アメリカの経済制裁はじわじわ効いています。「イランへの石油製品輸出禁止」はじわじわきいています。何故ならイランは原油の産油国です。が、石油の生成つまりガスや重油、灯油、プラスチック、ガソリン、軽油などにする施設がイランにはないんです。だが2010年に日本はアメリカの要請でイランから手を引く(かなり投資していたので凄い損失)と今度は中国がイランに手を差し伸べています。「国際協調」というとどうしてもどこかの国がでてきますね。イラン政府は10か所の核濃縮施設の建設を指示しましたね。またイランはパレスチナのテロ組織ヒズボラの支援を打ち出していますね。シリアのダルダリ副首相は「何が(シリアと米国との国交正常化の)障害となっているか分からない」と首をひねっているそうですね。シリアがテロ国家だからですよ(笑)。またイランの核施設増発は国際社会の猛反発の中でイラン政府は何を考えているのですかね?IAEA(エルバラダイ事務局長が退任して後任は日本人の天野之弥(ゆきや)さんです)は非難決議を採決しましたね。また03年ノーベル平和賞のイラン人人権派弁護士シリン・エバティルさん(62、女性)のメダルをイラン政府は押収しました。これは国内強硬派の「ガス抜き」だといわれていますね。日本政府はまた「人的貢献は困難」としてアフガニスタン支援をまた金を50億ドル出すという。自衛隊のアフガニスタン支援は考えにくいのはわかります。が、お金だけなら湾岸戦争の支援活動の二の舞ですよ。アフガニスタン駐留軍トップのマクリスタル国際治安支援部隊(ISAF)指令官が一年以内に駐留米軍を増加しなければアフガニスタンの任務が失敗に終わる、と言っています。アルカイダや外国人部隊5000人が攻撃にこらえきれずにパキスタン非武装地帯からアフガニスタン北部へ逃走中であるそうですね。またタリバン兵士8400人が武装解除に応じたそうです。戦闘も終盤戦です。米国オバマ大統領、イスラエルのネタニヤフ首相、パレスチナのアッバス首相(2010年1月のパレスチナ首相選挙不出馬の意向)の三者首脳会議がニューヨークで09年9月22日ありました。またアフガニスタン大統領選挙の投票は元外相アブドラ氏が再選挙に不出馬してカルザイ大統領が再選されました)。イランの原子力施設(核兵器開発疑惑のある施設)のIAEA(国際原子力機構)の査察が行われました。タリバンのテロで26人が死亡しました。またアフガニスタンのテロの犯行はタリバン(後述)です。今、イランでは民主化デモが加速しています。それを受けて、米国のオバマ大統領は「不当な行為を強く抗議する」と述べた。「内政干渉」の姿勢は崩していないが、若い女性が銃撃される映像が流れてのことだった。イランのデモ隊は次第に「反体制色」を強めています。だが、ムサビ氏にはそこまでの度量はないと思う。だいたい氏は最高指導者ハメネイ氏に選ばれて立候補した「体制派閥の人」です。反旗を翩すことなどできる状態ではありません。また当局(つまりは政府)は改革派の弾圧で反体制色を封じ込めようとしています。一部死刑罰が計画されているそうです。だが、ハメネイ師は統治能力を失っています。というよりカリスマ性と政治力がないのです。改革派政党「イスラム革命ムジャヒディン」「イランイスラム参加党」「建設の奉仕者」などのメンバーたちです。法廷でアブダビ元・副大統領は「不正はなかった」という。ラフサンジャニ元・大統領は「バカげたショー」という。ハメネイ師は「大統領選挙の投票を再確認して違法性はなかった」と発表しました。本当に違法性がなかったのでしょうか。わかりません。が、イランの「天安門事件」のようにはなってほしくありません。虐殺は止めてください。またイランでは外国人らをふくむジャーナリスト40名が拘束されています。09年6月12日のイラン大統領選で改革派のムサビ氏が現職のアフマディネジャド氏に敗北しました。彼が二期目の政権をスタートしましたね。が、民主化デモが発生しました。テヘラン市民とイラン国防軍が衝突して19人が亡くなり、怪我人多数…ラフサンジャニ元・大統領の親族5人も逮捕させてしまいました。最高指導者ハメネイ氏(最高指導者とは大統領より上の立場にある。野球で言えばオーナーで大統領は監督のようなものです。またイスラム教では以下の規定があります。1禁酒2豚肉を食べない3女性は肌を見せてはいけない(髪も)4月一回は断食。これらをしないと死んだら地獄に落ちると言われています)は「デモをただちに中止するように」と火消しにやっきになっています。が、不正選挙ではありません。民主化運動家ら数十万人は「選挙に不正選挙があった」という。が、私は不正選挙ではないと思う。というよりは都市部と地方では元元大差がついています。イランの失業率は12・5%(大卒は三割)です。が、現職は豊富なオイルマネー(もちろん自分の金ではない)を貧困層らにばらまいたのである。人間は利益に弱いものです。例え「反米強行右翼」でも、ムサビ氏では金が貰えないとイランの30州のうち28州がアフマディネジャド氏に投票しました。つまり改革派の波はごく一部の都市部だけなんです。確かに私も「右翼」より「改革派」のほうがいいです。が、人間は利益に弱いものです。1979年のパーレビ王朝崩壊のイスラム革命とは違います。米国も対話を重視しています。が、それははっきり言ってアフガニスタンとパキスタンのタリバンやアルカイダに核拡散することが怖いからです。またイランは反イスラエルでパレスチナ問題ではハマスを支持しています。これもネックですが、イスラエルはイランが核兵器を保有した段階でかつてのイラクのように空爆することは間違いないですね。イランの二つのウラン濃縮施設の発覚を受けて「核なき世界」を目指すオバマ大統領はイランを批判して「武力行使も辞さない」と宣言しています。査察が焦点でしたが受け入れましたね。イランはミサイル実験に「成功」しました。射程はもちろんイスラエルです。イスラエル軍が核施設を爆撃するでしょうね。パキスタンやアフガニスタンでは自爆テロ事件が絶えません。何故ならタリバンが復活したからです。アルカイダも復活しました。アメリカ合衆国のテロとの戦いは苦戦中です。パレスチナのファハタのアッバス政権を刷新しましたね。新たにダルラン氏バルグーテ氏を内閣に入れましたね。 いわゆる911・テロ事件とは2001年9月11日にアフガニスタンに潜伏していたテロリストのオサマ・ビンラディン率いる(これは後述)アルカイダがアメリカ合衆国の民間航空機を乗っ取り世界貿易センターやペンタゴン(アメリカ合衆国軍事中央本部)に突っ込み自爆テロをした事件です。 ではアフガニスタンとはどういう国ですか?ですけど正式名は「アフガニスタン・イスラム共和国」で人口は4200万人、国土は日本の5・6倍です。緯度は大阪と同じです。そんなに暑い国ではないらしいです。夏暑く冬寒い国です。今アフガニスタンが注目されている理由は二つです。ひとつはオサマ・ビンラディンとの戦いが最終攻撃に入ったことです。ビンラディンは「アメリカは圧力団体(イスラエル)に支配されている。オバマ(大統領)は無力で、(イラクや)アフガニスタンの戦争を止めることは出来ず、最大限の度合いで継続される」と宣言していますね。もうひとつはテロリストが核兵器を持つかもしれないっていう危険性からです。オサマ・ビンラディンは先月にラジオで演説しています。音声から「まだ生きている」と確認出来るそうです。 テロリストの狙いは「イスラム教で世界を支配したい」ということです。アルカイダという組織の考え方は反ユダヤ人です。つまりパレスチナに戦後に「イスラエル」というユダヤ人の国が出来ました。それでユダヤ人イスラエルの肩を持っているのはアメリカ合衆国で「イスラムの敵である」という訳です。ですけどアルカイダというのは「軍隊」ではありません。各地にいる「イスラム教の組織」がインターネットサービスのサイトを見て勝手に「自分たちはアルカイダだ!」と名乗りを上げているだけです。ではオサマ・ビンラディンとはどういうひとですか?サウジアラビアの大金持ちの息子です。ソ連がアフガニスタンに進攻したときにアフガニスタンにゲリラとして入った訳です。アフガニスタンからソ連を追い出そう、と「イスラム聖戦士」の名前で彼も参加します。アルカイダとタリバンは違います。タリバンとは(学生)という意味です。見事にソ連を追い出して、アフガニスタンを支配しました。何故にタリバン(学生)か?ですがソ連がアフガニスタンに進攻してきてアフガニスタンから大量の難民が出た訳です。難民は何万もいる訳です。それでパキスタンに逃げてきたひと達がアフガニスタンとパキスタンの間の山脈にある「部族武装地域」に逃げてきた訳です。難民キャンプが出来ます。パキスタン側の「イスラム教過激派閥」が危険な思想を学ばせる訳です。この学んだひと達がタリバンな訳です。 彼らはアフガニスタンさえイスラム教で統一されればいい訳です。が、一部の10万人のイスラム教徒の中の僅かに1%の過激派閥というかテロリスト達がテロをしていてこれがアルカイダです。イスラム教のコーランには「異教徒がイスラム教の土地を汚すなら戦え」という文章を拡大解釈して「侵略される前にこっちからやってやろう!」とアルカイダは9・11テロなどを犯した訳です。が、イスラム教徒が悪い訳ではありません。ほとんどのイスラム教徒は「アルカイダのやっていることは間違っている」と考えています。 彼らは大半が「部族武装地域」に庇われています。彼ら部族は「どんな客でももてなす」がポリシーです。ではテロリストが核兵器をもつとはどういうことですか?ですが、部族武装地域をパキスタン軍とアメリカ軍が攻撃して多数の難民が武装して(パキスタンタリバンという)組織ができる訳です。 アルカイダもパキスタンタリバンも増え続いています。何故ならばアメリカ軍がイラクのサダム・フセインを叩き潰してまごついている間に復活したのです。そもそもアフガニスタン戦争はアメリカ合衆国軍がタリバンを攻撃した訳ではありません。庇っているビン・ラディンやアルカイダ組織を渡せというがアフガニスタン軍事政権が拒否したからでした。だが、アメリカ軍は怒って攻撃した。で、一端はタリバン政権は崩壊します。ですが、アメリカ合衆国がイラク戦争をしていた後でタリバンが息をふき返した訳です。オバマ米国大統領は「イラク戦争は間違っていたがアフガニスタン戦争は間違っていない」として米軍をイラクからアフガニスタンに移動中です。何故ならば09年8月20日にアフガニスタン大統領選挙があったからです。09年11月カルザイ大統領が再選されました。タリバンやアルカイダは選挙を潰そうと画策しました。アフガニスタン戦争で米国英国軍人が多数亡くなってます。米国大統領は「軍人をアフガニスタンから早く帰らせてあげたい」と考えています。が、平和な国になってからでないとまたテロリストがばっこしてまた9・11テロです。今はNATO軍が大規模攻撃しています。が、大変です。何故ならばタリバンアルカイダの勢力は制服を着ている訳ではありません。誰が敵かわからないのである。ある日は敵がいないな、と思っていたら夜に地雷あって爆発したりとかです。だが、タリバンはマインドコントロールなのか「コーランの偶像崇拝禁止」を持ち出してテレビ番組や映画を見ることを禁止にしています。 だが、今アフガニスタン攻撃をやめてしまうとアフガニスタンはテロリストの温床と化し世界中で9・11テロです。まあ、ベトナム戦争のように「反戦活動」が活発化する可能性はあるということですね。      

TPPと習近平氏 義援金3245億円被災者には1109億円渡るだけ

2011年09月30日 05時21分25秒 | 日記


       TPPと習近平と2011年注目人物


2011年3月11日の東日本大震災では義援金が3245億円が集まったが1109億円が渡っていない。義援金は税金ではないので政治家や官僚が配っている訳ではないのです。それぞれ国レベルの配分委員会(堀田力会長、プール金363億円)で被災者・原発避難者(避難地区認定住民のみ)・家が半壊または全壊したひと(家が壊れない被災地は☓)に渡される訳です。国単位の委員会から県単位の配分委員会(プール金403億円)にいき市町村単位の委員会(プール金343億円)から被災者に渡る。一家族に110万円から51万円くらい。募金では税金ではないので救えないのです。困っているひとの「一息」のためが義援金です。日本では欧米のように電気会社を選べません。独占的電力会社体制を止めて、電力会社を選べるのを「自由化」といいます。今は僅か10社が独占しているのが現状です。「発送電分離」とは発電会社(電力をつくる)と送電会社(電気を運ぶ)を分離することです。電電公社がNTTになったら料金が下がった。電力会社でもそうなるはずだが、電力は公共性がある。だから「電気事業法(地域独占/料金設定)」という法律で守られている。必ず儲かるからコストに利益をつけているのです。「電気力金を下げろ!」と政治家や官僚が言えばいいが「天下り先」や政治献金大規模団体であるためにいえない。「自由化」は歴史的大事業だが、昔の中曽根康弘首相(当時)もやった。要は公共性があるということだ。大規模ブラックアウト(大停電)さえなければスマートグリッドは当然の流れである。大事業だが、事業にノーリスク・ハイリターンなどない。強力なリーダーが必要だ。 まずは「防災(被害ゼロ)」より「減災(被害者を最小限の数にする)」です。防波堤+防潮堤だけではなく、非難タワーと二線堤防や高台や防災ステーション(コンビニ、ファミレス、学校、交番など)や交通規制、住宅の補強(一部の部屋の強化)です。なお、原発は1954年に吉田茂内閣のとき改進党の若い日の中曽根康弘氏が通した「原子力推進法」でアメリカなどの技術をもらって60年代に東海原発ができます。アイゼンハワー大統領(当時)は「核が「危険なもの」という日本人」を戦略する策を事務方に練らせたという。「日本人は病的なまでに核兵器に敏感で、自分たちが選ばれた被害者だと思っている。日本人の(核への)感情や無知を考えると長期的な化学交流が「最善の治療法」である」という日本人にとって腹立たしいことが公文書に書いてある。広島長崎原爆被害を「無知な…」では誰だって怒るだろう。だが「脱原発」の集団ヒステリーは見苦しい。30%の原子力電気割合は太陽光発電システムや風力ではカバー出来ない。このままなら2012年5月で日本国内の全原発が停止して「日本経済の終り」が来てしまう。円高、電力不足、電力料金値上げで「産業の空洞化」で、国内大企業の本社や工場が中国やベトナムやバングラディシュなどに移してしまう。これでは日本国内の雇用はどうなるかだ。もっと考える、ということ。またメタンハイドレート(日本海底に100年分)はまだ抽出する技術がない。集団ヒステリーはやめろ。なお商品の放射能汚染問題です。牛肉や米。牛肉の暫定規制値(超えたら食品にしない)が500ベクレルです。福島県南相馬市の牛肉でセシウム2800ベクレル(疑い4千頭→牛肉で全国へ)。ハッキリしているのは「稲わら(牛の餌)」に放射能汚染があったということ。稲わらがどう広がったか?だ。稲わらも産地により品質にばらつきがある。「全頭検査」というのはかなりコストがかかる。19万頭で40億円である。ガイガーカウンターは外部被曝だけで、内部被曝は高い「内部被曝用の機械」がある。米も主食だから農家も小売店も自主的に放射能汚染を調べている。何故なら検査しないと買ってくれないから。米の放射能汚染検査は2段階である。①予備調査(200ベクレル/kg以上で②強化)②本調査(500ベクレル/kg以上で出荷停止廃棄)である。対策は確かな情報を掴み、風評被害にだまされないことだ。日本政府は「原発輸出」の方針を継続するという。「汚染牛肉問題」で福島宮城岩手栃木の「すべての牛肉の出荷停止」が決まった。「汚染牛肉」過剰反応は駄目。福島第一原子力発電所事故で食肉用の「牛肉」が「放射能汚染」されていて過剰反応で牛肉が売れなくなっている。だが、「牛肉はもう食べない」「心配なので食べない」などの過剰反応は危険である。牛肉が500ベクレルということは0.0008mSv(ミリシーベルト)である。100mSvでも「受動喫煙で癌になるリスク」であり、1000mSvでも「タバコ喫煙で癌になるリスク」である。また「豚鶏の肉は大丈夫なのか?」は豚鶏は輸入品の穀物を食べているので大丈夫です。一番危険なのは「風評被害」であり、「子供に食べさせてしまって反省している」という母親の発言こそ反省して欲しい。「放射能汚染牛肉」には「過剰反応」が一番危険なのである。「脱原発」で失業者急増のパラドックス。これは経団連の米倉弘昌会長も同じことを警告しているが、菅首相や世間の「脱原発」の動きは危ない道だ。 確かに「人情」として「福島第一原子力発電所事故」のような悲惨な事故をテレビで観たら誰だって「脱原発」と考えるだろう。だが、何度も言うが「原子力の30%」は「再生可能エネルギー」とやらの「太陽光発電システム」「風力」「地熱」ではカバー出来ない。これが現実なのだ。それを無理に「脱原発」とやれば電力不足や電気料金高騰(60%の火力発電を90%にせざる得ないから)で国内企業外資系企業は日本国外に脱出する。その際に工場や本社関連会社社員・工員は失業する。マヌケな策「脱原発」という「集団ヒステリー」で失業者急増、こまるのは日本人のみ。日本人、もっと考えろ!  九州電力の「やらせメール」事件はあってはならぬことではあるが、ここで電力会社社員に罵声を浴びせかけても集団ヒステリー的に「脱原発」を叫んでも仕方ない(何故か?は後述)。福島県内では放射線に汚染された牛肉が見つかってパニックになっている。だが「冷静になって」といいたい。牛肉を一年間食べ続けたら害にはなるだろうが一二回食べたところで健康に害などない。何故なら排泄されるから。イタリアの国民投票で2011年6月13日「反原発」(反ベルルスコーニ投票も?(笑))で9割が反対で成立しました。「イタリア人は自国だけ原発を放棄してフランスからエネルギーだけを購入するのはいいのか?」というのがフランス人の本音。誤解があってイタリアの原発は4基で4基ともとまっていてそれをどうするか?という「国民投票」であり「国民の本音」であり、石原伸晃自民党幹事のいう「集団ヒステリ」ではない。電気料金が馬鹿高いのはクリーンエネルギ大国のデンマークとオランダ(ネーデルラント)だけ。石原伸晃氏はリーダーになれない。戦略的行動も分析力もない。かつての舛添氏みたいに「自分だけいい子になっている」と自民党員に見られているのは安倍晋三や山本一太と同じ。あの「お馬鹿」の杉村太蔵を見ているようにむかつく。2011年7月1日から「節電目標15%」がスタートです。「ホット・スポット」(放射能総量の高い地域)というのが聞かれる。放射線ヨウ素/セシウムの量だが、福島第一原子力発電所より20Km30Kmよりもっと遠くであり、問題になっている。福島県「伊達市霊山町上小国」「霊山町石田」「原町区大原」など3箇所(年間20mシーベルトを超えてしまう)だ。急に高くなったのではなく、事故後、放射能が積もったのだ。山があって空気がせきとめられ、大気中に拡散した放射能が積もったのだ。地形、国、雨などで「ホット・スポット」が出来た。東京足立区・荒川区・台東区などや千葉県の柏市・松戸市は福島県程ではないが、放射線の総量が高いという。放射能には半減期というものがあってその年ごとに放射能が半減して薄れていく。セシウム134(約2年)、セシウム137(約30年)くらいであるという。モニタリングポストでは測定がいまいち(30mもの高いビルの屋上や、地上1mの奥家にあるなど)で、2011年6月8日に地上1mの高さで測ると変更されたそうです。なぜ1mかは「子供の頭くらいか大人の内蔵や生殖器」あたりだから。厚生労働省が「水、食糧の放射線」、文部科学省が「ビルや建物の放射線」、環境省が「離島の放射能」を測っていて縦割りの弊害がある(2011年6月24日現在の現状)。瓦礫の撤去は2392万tのうち519万tしか撤去されてなく22%で、義援金約2780億円のうち約454億円しかはらわれていない(2011年6月24日現在)。罹(り)災証明が遅い。震災特例法を早く通せ。なぜ震災特例法が遅れるのか?は「ねじれ国会」だから。与党民主党は衆議院で380人(480人中)、与党民主党は参議院では110人(242人中)(2011年6月24日現在)である。内閣不信任案は一国会で一回のみ。これは「否決」されてしまった。菅首相が自発的に辞任するしかない。私は仙台市か隣の安全な県・山形県などに「震災復興庁」を創設して「現場第一主義」で民間人の復興庁長官ならびに官僚ら有識者らの会議チームを置くべきだ、と思っている人間である。まずやらなくてはならない第一は義援金を一秒でも早く被災者に渡す事。赤十字などを通して2700億円の義援金が集まったがまだ870億円くらいくらいしか被災者に渡っていない。「罹(り)災証明」の判断が時間がかかるというなら失業した被災民を臨時に雇用すればいい。後は仮設住宅での光熱費を無料にすること。被災民はすべての資産を失い失業している。光熱費や食事代自己負担ではあんまりだ。もっと被災民にあった対策が今は必要である。もっと頭を使え。どうか我々の不安が杞憂でないと感じるなら私の才能を社会奉仕に御使ください。東京電力のムーディーズど格付け「Baa3」から「B1」へ4段階に格下げになりましたね。また、よく「福島第一原子力発電所事故」を受けて、「環境エネルギーシフト」論がよく聞かれる。気持ちはわかるし、「将来的には…」ということなら納得もする。だが、現実を見れば「太陽光発電システムはコストばかりかかって出力が駄目」というものだ。いわゆるペイしないのだ。目を覚まして下さい。日本の電力の60%は火力、だが30%は原子力なのだ。まだまだ稚拙な太陽光発電システムで30%が補える程世の中甘くない。ソフトバンクの孫正義社長と神奈川県黒岩知事の「メガソーラ構想」など夢物語で女学生の作文でしかない。例えば東京ドーム10個分の太陽光発電パネルでの出力はせいぜい2万戸から4万戸、だが原発一基で20万戸以上の電力を補える。確かに携帯電話も20年前はかばん程の大きさであったが、今は掌に隠れる程になった。「技術革新」であろう。今の太陽光発電システムは、携帯電話のかばんサイズというのが現実。もっと「技術革新」を促進させずに「メガソーラー発電所構想」など打ち上げても「絵餅」「女学生の作文」でしかない。政府は電力が足りなくなるとして「停止点検中の原発の再稼働」を促しました。条件として①中央部制御室の安全環境の確保②停止時の原発の安全確保③放射線の管理徹底④水素爆発の危険性排除⑤瓦礫の早期撤去、です。また仏のシャルル・ド・ゴール空港で、日本から輸出された日本茶葉が1038ベクレル/キロの放射能に汚染されているとして廃棄処分になったそうです。こういう事例は日本では初ということで関係者に動揺が広がっています。日本とオーストラリアにおけるFPA協議が始まりました。米は除外。関税を(牛肉38.5%、チーズ29.8%,砂糖調整金、小麦調整金を)なしにし、農業では譲歩、だが豪への車などの輸出における関税がなくなり日本有利のTPPへの第一ステップになります。菅首相はTPP(Trans-Pacific Partnership 環太平洋パートナーシップ経済協定)に参加する意気込みを明らかにしました。最初、TPPはブルネイ、シンガポール、ニュージーランド、チリの4カ国だけでした。2011年11月からはベトナム、マレーシア、オーストラリア、ペルー、アメリカが参加する。日本は4カ国のときは「ああ、そんなのもあるんだなあ」という日和見でした。だが、アメリカが参加すると知って、「じゃあ、日本も」と慌てて参加しようという訳です。関税なしであり「第三の開国」という。第一の開国は「ペリーの黒船」、第二の開国は敗戦後「軍国主義から貿易立国へ」、今度は「新世紀維新の為の第三の開国(菅首相は「平成の開国」という)」。ちなみに「関税」とは「関所」でかける「税」のことで自国の産業を守るために各国政府がそれぞれかけています。米国はトラック25.0%、液晶テレビ5.0%、乗用車2.5%です。例えば日本のトラックは1000万円なら関税で1250万円にもなる訳です。経済産業省はTPPに参加しないと-10.5兆円、81万人の雇用が減少するといいます。ライバルは韓国です。日韓の自動車シュアはEU(日本-1.8%、韓国+0.6%)、中近東(日本-6.3%、韓国+99.8%)、アジア(日本-1.1%、韓国+2.1%)、北米(日本+1.4%、韓国+2.9%)。韓国はTPPに参加してはいませんが、いろいろな国とFTA(自由貿易協定 Free Trade Agrement)を結んでいるのです。このまま日本がTPPに参加しないなら韓国製品に価格で太刀打ちできなくなります。
日本はチリやメキシコとFTAを結んでいます。今、チリ産のワインやメキシコ産のサーモンが安くなっていますでしょう?農水省はTPPに参加すると-8.4兆円、350万人の雇用が減少するとまた「恐怖心だけ」煽っています。関税を撤廃するとカリフォルニア産米が一袋740円だとか。「農作物にだけ関税をかけて…」という訳には駄目で、「全部の関税を撤廃する」のがTPPだから。日本の関税は一位コンニャクイモ1706%、二位米778%、三位落花生737%、タピオカでんぷん583%、小豆403%。だが、日本の農作物は高品質で美味しい。値段が高くても安全で美味しい日本の農作物はアジアの富裕層がどんどん買うに決まっている。悪質な農協(JA)や農水省に騙されてはいけない。韓国は農家も苦しいが「国際競争力のある製造業」のために納得して、「5000万人しか国民いないので国際競争力をつけよう!」という。韓国の農家は2000年に403万人、2003年に359万人、2006年350万人、2009年312万人、と減っている。だが、日本の農家(というより農協という利益集団)のような醜悪なことにはなっていない。というよりTPPは農家にとってもチャンスなのだ。それがわからない。騙されるな、農家のひとたち。
2011年の注目人物は習近平(シー・ジィンピン 57歳)中国次期国家主席です。13億人の次期トップです。かなりの苦労人で2010年に中国副主席です。父親は習仲勲副主席でしたが、毛沢東が1966年から1977年におこなった「文化大革命」で紅衛兵に失脚させられ19年間獄中のひとになります。子供の頃、習近平氏は貧乏で服はお姉さんの服。地方の延川県の洞穴に住んでいた。習近平少年は地方方言や農業に一生懸命になる。だが、いじめられ「ブルジュアの息子だろう」と7回も共産党入党を拒絶された。8回目で1969年に入党。1975年10月、北京の最高学府・清華大学に入学する。つまり、中央政界に戻った。そののち有力議員の秘書をしたが、その人物が失脚する前に上海に渡り、「中国共産党青年部」VS「太子党(有力議員の二世)」を渡り歩き、2009年国家副主席になる。習近平氏の妻は中国の美空ひばりというような歌姫「彭麗媛(ほうれいえん)」だ。彼女は中国軍の少将で、軍に人脈があるという。2012年に中国国家主席に就任する。

次に注目する人物はニコラ・サルコジ氏(55)。フランスの大統領です。2011年G20の議長国の議長です。1955年1月パリ生まれ。父親はハンガリー人、3人兄弟。中学生のとき留年している。1973年(18歳)でパリ第10大学入学(政治経済学部)。1976年(21歳)保守党・共和国連合に入党、1983年(28歳)ヌイイ市長に就任、1993年(38歳)予算大臣として入閣(市長兼任)。
サルコジ氏の名前が有名になったのが、ヌイイ市で幼稚園で爆発物をもったテロリストが立てこもり、サルコジ氏はたったひとりで説得します。で、解決させ、被害者が怪我もしていないのに(カメラに映る為に)「救急車はどこだ?!」といったという。この事件解決でサルコジ氏は「英雄」になる。
2007年5月(52歳)第6代フランス大統領に就任する。ちなみにサルコジ氏の尊敬する人物は「ベルルスコーニ伊大統領」です。就任したときすぐにベルルスコーニ氏に電話したそうですね。口の悪い毒舌で知られ、パリの暴動青年たちを「社会の屑」、パパラッチのカメラマンに「クソッタレ!」、握手を拒んだ男に「うせろ!バカヤロウ!」といいました。シラクさんやミッテランさんは親日派でしたが、サルコジ氏はシラクさんが大嫌いなので嫌日で「京都はうらびれている。庭園は陰気だった」と日本のワビサビがわからない様子です。相撲も「ポニーテールの太った男達の闘いの何が面白いの?」といいます。
3度結婚しています。前妻はセシリアさん、現妻はカーラさんです。が、カーラさんはミック・ジャガーさんやエリック・クラプトンさんと浮名を流した。サルコジ氏は女たらしで、バカではないがド・ゴールのような「誇大妄想狂」です。「自分が一番」という「権威主義」です。シラクさんやミッテランさんは陰気な感じですが、サルコジ氏は陽気です。
支持率は37%ですね。

2011年の次に注目する人物は「内部告発サイト・ウィキリークス」のジェリアン・アサンジ代表(39)です。告発で有名な元・ハッカーです。なを、ウィキリークスのサーバーはハイオク社(スウエーデンの地下30mの核シェルター)にあります。何故スウエーデンかというとスウエーデンには「内部告発者を守る法律」があるからです。イラク戦争で一般の民間人を無差別銃撃した映像が有名な告発で、その他に米国のキューバ・グアンタナモ基地の情報(拷問)リーク、イラク戦アフガン戦での内部機密リーク、外交公電リークなどです。金正日を「肉のたるんだ老人」、メドベージェフ大統領を「プーチンはバッドマン、メドベージェフ大統領はロビン」、ベルルスコーニ伊大統領を「無能でからっぽ力量不足」、サルコジ氏を「気難しい権威主義」とアメリカ合衆国が分析しているとリーク。日本の情報もリークしていて「捕鯨」などの情報が現在リーク中です。サウジアラビアがアメリカに「イランの核施設を空爆して欲しい」と嘆願したことなどもリークしています。
「内部告発」といえば聞こえはいいのですが、世の中には「秘密である秘密」もあるのです。何でもリークしたら戦略がうまくいきません。「とんでもないひと」がでてきたな、と思います。

お金・税制・物価の正体(経済の正体)



今回は政府が打ち出した4つの活断層について。政府は今後30年以内に大きな地震が起こる可能性のある活断層を示しました。①宮城福島の双葉断層0%M6.8②東京埼玉の立川断層0.5%M7.6③神奈川県三浦半島の三浦半島断層群0.3%M6.7④長野の牛伏寺(ごふくじ)断層14%M8などです。ですが今の科学技術では「地震の予知」などそもそもできません。それ程恐れおののく程ではないと思ってください。未だ不況の続く日本ですが、まずは「物価」について知りましょう。2011年4月で「税制改正」で増税になるそうですが、そもそも「物価」はどうやって調べているのか?何故年金の支給額は物価とスライドし平成23年度に月299円年金が減るのか?について学んでいきましょう。「物価」とは例えば、野菜、パン、肉、服、家電、サービス料(散髪、エステ、映画料、レンタル料)や家賃などすべてまとめて「物価」といいます。
皆さんは「消費者物価指数」という言葉はご存知ですよね?これは物価の変化を数値化したものです。昭和21年(1946年)つまり戦後すぐ統計が始まりました。2005年を100としたら2010年の消費者物価指数は99.6です。2008年に物価ががくんと下がりましたがこれはその通り「リーマンショック」でですね。この「物価」を調べているのが「物価調査員(通称・物価Gメン)」です。「Gメン」とは「Government men」の略でFBIの工作員のことで昔TVドラマで流行った言葉からきています。総務省管轄の非常勤の地方公務員で全国に約750人いて月給はわずかですが出ます。月給は4万5000円で、全国2万6000店の大きい店での物価がいくらか調べています。家計調査(9000世帯)、市場調査(530種類)を調べています。ちなみにですがカレールウは「バーモンドカレー」、即席スープは「クノール カップスープ」、液体調味料は「エバラ焼き肉のタレ」、ふりかけは「丸美屋のふりかけ」、小麦粉は「日清 フラワー」、アイスクリームは「ハーゲンダッツ」、チョコレートは「明治ミルクチョコレート」「ロッテ ガーナミルクチョコレート」、インスタントコーヒーは「ネスカフェゴールドブレンド」「マキシム」、スポーツドリンクは「ポカリスエット」「アクエリアス」、殺虫剤は「キンチョール」、人形は「シルバニアファミリー」、辞書は「ジーニアス辞書」、携帯オーディオプレーヤーは「ipod nano」、ドリンク剤は「リポビタンD」などなどです。その他にも医療費、NHK受信料、PTA会費、などあり物価調査員は月に一度(生鮮品は月3回)調査します。
なを、時代によって物価の移り変わりを見てみましょう。昭和30年代は「鯨肉、電気洗濯機、魔法瓶」、昭和40年代は「魚肉ソーセージ、マヨネーズ」、昭和50年代には「(廃止)鯨肉、足踏みミシン」「(追加)ステレオ、テープレコーダー」、昭和60年代には、「ビデオテープレコーダ」、平成2年には「コンタクトレンズ、CD」、平成7年には「(廃止)魚肉ソーセージ」「(追加)ピザパイ、サッカー」、平成12年は「(廃止)魔法瓶、テープレコーダー」、平成17年は「(廃止)ビデオテープレコーダ、鉛筆」、平成23年(2011年)は「(廃止)草履、ステレオ、アルバム、フィルム」「(追加)ETC機器、音楽のダウンロード料、大人用紙オムツ、惣菜」などです。「消費者物価指数」とは「経済の温度計」で「物価の動き」「年金の受給額」「最低賃金」の目安ですね。
なお、それぞれの地域によっても「物価」は違います。「物価の高い地域」は1位は東京のようですが違うんです。東京には安売りの店が沢山あるから何ですがね(笑)。    (物価が高い地方)1位横浜市(110.2)2位東京区部(110.0)3位大阪市(107.1)4位静岡市(105.5)5位金沢市・京都市(105.3)7位名古屋市(104.8)8位さいたま市(104.0)9位和歌山市・岡山市(104.0)などです。(物価が安い地方)1位宮崎市(96.6)2位秋田市(97.5)3位那覇市(97.8)4位前橋市(98.8)5位松山市(98.2)6位仙台市・高松市(89.5)8位佐賀市(89.8)9位福岡市(100.0)10位高知市・熊本市(100.2)
もっと大きくみると、1位関東(102.9)2位近畿(101.7)3位北海道(101.6)4位東海(100.4)5位北陸(100.2)6位中国(99.4)7位東北(98.4)8位四国(97.5)9位九州(96.9)10位沖縄(96.0)世界で見れば1位ルアンダ(アンゴラの首都、月100万円)2位東京3位スジャメナ(チャドの首都)4位モスクワ5位ジュネーヴ6位大阪7位リーブルビル(ガボン首都)8位チューリッヒ・香港10位コペンハーゲンなどです。
「物価」は2005年を100として1950年はわずか12.7(月収92000円、牛乳12円、新聞月70円、山手線5円)でした。それから61年「物価」は300倍した訳です。「物価」は「経済の温度計」という。今はデフレスパイラル状態です。物価が下がり続け、給料も下がり、消費が冷え込む。ここで登場しなければならないのが「物価の番人」こと「日本銀行」です。日銀は「物価を1%上げる」として「金融緩和政策」を打ち出しています。つまり、金利を下げて、お札を大量に刷る訳です(いわゆるインフレ・ターゲット)。
「経営破綻」と「倒産」の違いは何ですか?というコメントですが、実は同じことです。「倒産」というとすべてがなくなりすべてがおわるイメージですがそれは「破産」といいます。では自動車工場を例にあげましょう。その自動車工場がタイヤなどを部品メーカーから受け取る場合「手形」をさしだすのです。そうして「手形」を渡して部品を受け取ります。「手形」は「当座預金(金利ゼロ)」に「6ヶ月以内に金融機関で口座から引き換える」と書いてあります。つまり、その時はお金がなくても、「手形」を渡して儲かったら払う、ということです。が、「手形」ですが6ヶ月以内に口座に金がなく払えない(つまり「不渡り」)状況が2回続くと「倒産」ということ。つまり、金融機関が「銀行取引停止処分」をだして金がかりれなくなるのです。但し、現金取引は出来る訳です。「あのスーパーマーケットは倒産したって聞いたけど営業やってる」という例もあり、現金取引は出来る訳です。「経営破綻」は「倒産」と同じだがマスコミが「日本航空が倒産」というとイメージが悪く、飛行機も空港もつぶれたんだ…みたいなイメージになるから「経営破綻」というだけのことですよ。経営破綻後の借金の取立てや再建は裁判所に「会社更生法(経営陣総退陣、管財人(弁護士)が再建案や黒字化計画をたてる。手続き面倒)」か「民事再生法(経営陣残る。手続き簡単)」をその当時の経営陣が決めるのです。
「反日デモはニュースになるけど親日国はないの?」というコメントですが、フィンランド(敵のロシアを日露戦争でやぶったから)、ポーランド(第一次世界大戦でロシアに取り残されたポーランド人を日本赤十字が助けたから)、モンゴル(相撲や社会主義政権崩壊後の日本のODAで)、ブラジル・パラグアイ(日本人の移民(日系人)の勤勉さを知って)などですが、少ないですね。世界中にODAばらまいているのですがね(笑)
またトルコ(120年前のオスマン・トルコ帝国艦船エルトゥールル号が明治時代、和歌山県紀伊半島で挫傷して96人のトルコ人船員を助けて軍艦でトルコまで運んだ、ということがあり、トルコ人は感謝している。トルコの教科書にその事件が掲載されている。それから90年後のイラン・イラク戦争ではイラクのサダム・フセイン大統領(当時)が期限を指定し「上空の飛行機をすべて撃ち落とす」といい、イランには200人の在法人がいた。そこでトルコ航空が「日本人をトルコまで運びます」と期限の1時間前にトルコまで非難させてくれました。彼ら彼女らには勲章が日本より贈られています)とパラオ(昔はドイツの植民地だったが第一次世界大戦で日本が勝って植民地化します。「南洋庁」というのを設置して電気や橋や道路などのインフラや教育を行う。「日本人のおかげでパラオが発展した」と感謝しているそうです。日系人も多くいて、クニオ・ナカムラ大統領(当時)まで輩出している。パラオ語「トモダチ(友達)」「スコーキ(飛行機)」「チチバンド(ブラジャー)」「カツドー(映画)」「ツカレナオス(飲みに行こう)」)などです。
さて「税制改革」ですが1年前に決めます。去年(2010年)12月に民主党政権が決めた税制な訳です。税が国を変えるともまで言われています。昔、ヨーロッパでは「大きい窓の家は金持ちだから増税する」というと皆お金をとられるのが嫌だからと窓はどこも小さくした。京都の門戸は狭いが「門戸の広いのは金持ちだから増税する」というからそうなったのです。今度の「税制改正」ですが「会社は減税」「個人は増税」です。法人税というのは会社が払う金ですが、赤字会社は払わなくていいのです。黒字の儲けた分を払うのです。法人税は30%から25%に減税(税収1.5兆円減る)で、給与所得控除制限・成年扶養控除制限は増税です。まあ、税金というのは必要経費以外の分からとられる訳です。昔、何十億円も給料をもらっていた会社員がいて必要経費は5000万円と「青天井状態」でした。だから、そこで年収2500万円以上だと500万円までと必要経費を決めました。(該当者50万人)また成年扶養控除は「ニート対策」だといわれます。39万円は控除されますが300万円の年収の家庭は23歳から89歳までの控除はなしになる訳です。但し、障害者や年金生活者は別です。また「相続税」ですが、今までは8000万円まで税金がかからなかったのが、4800万円からになります。(但し、妻・未亡人は無税)「相続税増税」の税収は74000億円だそうです。しかし私は「お金持ち増税」には反対です。成功しても罰則のように税金がとられるのでは「成功しよう!億万長者になろう!」という意欲が削がれますね。
ちなみにISO(International Organization for Standardlzation)というのは「国際標準化機構」で製品の国際標準化規格を決める機構です。JIS(日本工業規格)があり、アメリカで買ってきたネジを日本の製品のネジ穴に取り付ける…一見当たり前のようですがISOやJISあればこそです。またISO9001取得とかISO14001取得とかの会社や学校は日本に50箇所あるISOの機構から審査を受けて合格した訳ですね。ちなみにISO14001とは環境の審査に合格した団体に贈られます。年に何回か審査があり、剥奪もあります。なを、非常口の「逃げる人のマーク」ですが日本人が考えて、世界基準になりました。
よく新聞や雑誌の写真や記事に「ロイター/アフロ」と記載されていますが何だと思いますか?「ロイター」とは「ロイター通信社」というニュース提供会社で、何故「ロイターか?」は「ポール・ジュリアス・ロイター」というひとが始めたからです。「アフロ」もそうでこちらは「写真・画像・動画」の提供会社です。例えば会社で「坂本龍馬」や「ジョン・レノン」の写真を使うのにいちいち高知県やオノ・ヨーコさんのとこにいかないでしょう?そういうときは「アフロ社」に頼めばいい訳です。
「スーマート・グリッド(賢い網・Smart Grid)」とは次世代の送電線のことです。この社会は電気があればこそテレビやパソコンが出来、夜も明るい訳です。いままでは電力会社が送電線で送っているだけでしたが送る途中で漏電するそうです。だが、最近は太陽光発電や風力発電機などで買電し蓄電池に貯めて地産地消できる、それが「スマート・グリット」という訳です。また「メタン・ハイグレート」という「メタンガス」が凍ったような資源が日本海や東海沖の深海の更に深いところに大量にあるそうです。ただし、化石燃料(つまり石油や天然ガス)みたいにコストパフォーマンスでは勝てない為「実用化」されていません。が、石油の値段が馬鹿高くなったら「もしかしたら使えるかもしれない資源」です。このメタン・ハイグレートは燃やすとき二酸化炭素があまりでず、燃えれば水になります。「困ったときの「埋蔵金」」みたいなものですね。
また年度末になると「確定申告」というのがありますが、何を「確定」するか分かりますか?これは「所得を計算して」「所得税」を確定するのです。ちなみに収入と所得は違います。例えば八百屋さんなら「収入」は「儲け分」、でも所得は「仕入れ」「配達」「家賃」などがかかるとするでしょう?だから「収入-経費=所得」という計算になります。更に「配偶者」「社会保険」「生命保険」などの控除があり、それが「(所得-控除)X税率=所得税」という所得税控除額になる訳ですね。毎年2000万人が確定申告しています。サラリーマンやOLは「源泉徴収」「年末調整」という形でいわゆる「天引き」されています。会社の経理課が納税している手間をかわりにやっている訳です。「いいシステム」か?というのはまあいいですが、デメリットもあります。奥さんが実家に帰ったら会社に言わねばならぬ(配偶者控除の脱税になるから)ことや、「納税意識」が希薄になることもあります。アメリカ人は全員納税の確定申告しています。だから政治に怒りを持つ。アメリカ政府が、日本の今の政府みたいだったら今すぐにでも「政権転覆扇動」が起こりますよ。
また確定申告するといい会社員は「年収2000万円以上」「年間20万円以上副収入(オークション、クイズの賞金、バイトなど)」。申告しなかったら、「無申告加算税」などが追加され、税務署員がきたり、呼び出されます。確定申告するとお得な会社ではやってくれないものは、①年間の医療費10万円以上(税金1万円戻る)。ただし医療費は「医療費」「歯科治療」「入院に必要な交通費(骨折してタクシー使ったなど)」「人間ドック(病気が見つかったときのみ)」「マッサージ・針・灸(医者がやれといったときのみ)」「歯科矯正(美容目的は駄目)」②住宅ローン、「10年間で最大500万円まで」③災害・盗難(雑費控除)、「生活に必要なものが災害、盗難にあったとき(別荘がこわれたとかは駄目)」④2000円以上の寄付(ボランテイア団体になど)。これらが還付申告といいいつでも申告できます。
アフリカには53の国がありますが、2011年7月9日、54番目の新国家が誕生しました。スーダン南部が分裂して新国家が出来ました。南スーダン共和国、初代大統領はオルバ・キール氏です。スーダンの面積は日本の7倍。首都・ハルツーム。人口約4300万人。スーダンというと「ダルフール紛争」。内戦で30万人が虐殺された。黒幕はバシル大統領で、国際機関から「逮捕状」がでているが、依然権力の座にある。スーダン南北戦争(内戦)は第一次が1955年から1972年。第二次が1983年から2005年。もともとナイル川の源であったスーダン地区はエジプトとイギリスが植民地にしていました。北(アラブ系・イスラム教)南(黒人系・キリスト教)ですが、北側が発展(スーダンの商品の90%は石油。世界第8位の埋蔵量)、南側は貧乏です。内戦は39年ですが「忘れられた戦争」でした。しかし一枚の衝撃的写真で世界は注目します。ケビン・カーターというジャーナリストが撮った「餓死寸前の黒人の赤ん坊が地面に倒れていて、ハゲワシが背後で死ぬのを待っている」写真です。だがケビンさんは褒められるどころか、「写真撮る前に何故子供を助けなかったんだ!?」といわれ(実際は写真撮影後すぐ助けたのですが)自殺しています。世界で和平興和が成り、南部(油田のほとんどはスーダン南部にある)は独立する訳です。何故、バシル大統領は「南部の独立」を認めたのか?はアメリカに「経済制裁」を受けていて「南部の独立」を認めれば、「経済制裁解除」してもらえるからです。南部には学校も先生もいない。皆文字も知らない。病院も医者もいない。蠅による感染症(内蔵リーシェマニア)も拡大しています。この病気はすぐ治療すれば助かるのですが、南部には病院も医者もいません。治療しなければ100%死亡します。またもうアビエイ地区(スーダン最大の油田がある)では戦争状態です。南部のリーダー的人物はいたのですが(ジョン・ガラン氏)飛行機事故ですでに故人です。ちなみに「日付変更線」がなぜ曲がっていてまっすぐじゃないか?わかりますか?これは1884年に世界標準時間が「グリニッジ天文台(が0時)」決まり、360度÷24時間=15度(1時間ずつ移動)で、180度が「日付変更線」となり、まっすぐだと国が真ん中で不便なので曲がったのです。キリバスは一番最初に「日付が変わる国」にし、ミレニアム・ブームのときはカロリン島を「ミレニアム島」に名前をかえました。意外にアバウトなんですね(笑)。
今回は「火山」について学びましょう。宮崎県と鹿児島県の県境にある霧島連峰・新燃岳(しんもえだけ)が噴火しましたが、噴火する前はカルデラ湖が美しく、映画007のロケ地にもなりました。設定ではカルデラ湖の水中に基地があるということでした。2011年1月27日に噴火しました。火山灰、火山雷がおき大変です。では活火山(火山)は日本にいくらあるか?は108箇所あります。実は富士山も活火山(昔は休火山といわれていた)です。何故「休火山」「死火山」ということがいわれなくなったかは1979年(昭和54年)に死火山といわれていた岐阜県の御嶽山(おんたけざん)が噴火したからです。それ以来、過去1万年前まで噴火しないなら休火山・死火山とするそうです。1973年日本の領土の海の近くで噴火があり、島となって西之島新島となりました。こういうのなら領土や排他的経済水域も増えていいのですが。そもそも火山ってどうやって出来るのか?は地球の真ん中はコア(鉄とニッケル)で、そのまわりもマントル(マグマ)、そのまわりもプレート(地層)がおおっています。地球の全長は1万3000Kmです。大陸プレートより、海洋プレートが重いから地中に沈み込んでいきます。大陸プレートが海洋プレートにつられて動き、戻るときの衝撃で「地震」が起きる訳です。そのとき溶けた海水や石やマントルがマグマとなります。そのマグマが吹き出したものが「火山」といいます。日本はユーラシア・プレート、北アメリカ・プレート、太平洋・プレート、フィリピン海・プレートに囲まれています。だから地震や火山国な訳です。ちなみに大陸プレートは地球に10枚くらいしかありません。噴火は活火山の数キロ奥の地中に「マグマだまり」があり、噴火するのです。火砕流とはマグマが噴火口にたまり一気にしたに向けて崩れ落ちるものです。1991年の雲仙普賢岳が有名です。また土石流とは火山灰が雨でまわりの石などをまきこんで(火山灰は水に溶けない)下流に雪崩落ちるものです。空震とは噴火の衝撃で空気の振動で何kmのガラスや建物が壊れる被害のことを言います。1987年米国のセントヘレンズ山の噴火では、空震が日本の観測機器で観測されたそうです。最近、明治時代に富士山が噴火しそうだったことがわかりました。頂上で「温泉卵」が出来たそうです。だが、噴火はしなかった訳です。火山は被害ばかりではなく、地下水が温められ温泉になり、噴火後、美しい湖など出来る訳ですね。
またここでは「写真」「TVの力」の話をします。2011年3月11日「東日本大震災」で民放テレビ局はCMなし、バラエティーなしで「災害情報」をガンガン流しましたが、それで1日2億円損をした計算になります。日本のテレビ放送は1953年にNHKと日本テレビ、1955年にTBS、1958年にテレビ朝日、1960年にフジテレビが放送を開始します。昔はVTRなどなくフィルム式カメラ(2分録画)だけであったそうです。1956年に現在の平成天皇(今上天皇・明仁・当時皇太子)と皇后・美智子さんとのロイヤルウイングがあり、テレビが普及します。1964年の東京オリンピックでカラーテレビ(20万円、大卒初任給6000円時代)になり、1969年アポロ11号が月面着陸(費用18兆6000億円)し、1970年大阪万博がありました。ではみなさんは「ビアフラ戦争」をご存知ですか?ビアフラ共和国とはナイジェリアの内部に突如として独立した国です。1967年から1970年までですが存在していました。ナイジェリア政府軍と内戦となり、崩壊して消滅しました。ビアフラ共和国は世界中のどの国も承認していなく、ナイジェリアはアフリカの大国であるために内戦や飢餓を止められませんでした。この戦争で戦死者5万人、飢餓死者255万人。アフリカ飢餓の子供写真の典型は、ガリガリに痩せて腹だけ膨れた子供…ですが別に「メタボ」な訳ではなく、「クワシオルコル病」という症状で「死の間際」にでる症状なんです。この教訓から「国境なき医師団(1999年ノーベル平和賞受賞)」が創設されます。
またベトナム戦争の有名な写真が、ナパーム弾から裸で逃げる少女の写真です(1972年6月8日、誤爆)。ナパーム弾のターゲットが北ベトナム軍というのは違って「誤爆」でしたが当時のニクソン大統領は「誤爆じゃない。あの写真は合成写真だ」といいます。現在、ベトナムは「ベトナム社会主義共和国(面積32万hm2、人口8579万人)」です。が、当時は北ベトナム(ベトナム民主共和国(共産主義))と南ベトナム(ベトナム共和国)に分かれていて、南ベトナムの間で欧米よりの政府軍と共産主義思考の反政府軍(北ベトナム、中国、旧ソ連支援)で東西冷戦の「代理戦争」として内戦をしていました。この戦争を「ベトナム戦争」といいます。写真を撮ったのはフィン・コン・ウィット氏というベトナム系アメリカ人戦場カメラマンで、最高権威・ピューリッツァー賞をとりました。少女の名はファン・ティー・キム・フックさん(当時9歳)です。少女は写真で話題となり、最新設備の病院で17回も手術して命をとりとめます。「ベトナム戦争」は北ベトナムが南ベトナムを吸収して終わります。が、フックさんは共産主義政府にプロパガンダ(大衆操作)の道具に遣われるのがいやで、1992年に結婚して新婚旅行地のカナダで夫婦で亡命します。ですが、今のベトナムは「中国式社会主義」つまり「資本主義的社会主義」です。「共産主義」など誰も信じていません。また写真でいえば「神戸ルミナリエ」が綺麗です。が、これは1995年6000人の死者をだした「阪神淡路大震災」の追悼と観光・復興のために出来た「お祭り」です。プロデューサーは今野寛和さんです。また震災中は「AC japan」(旧・公共広告機構)のテレビ広告が話題となりました。ACには300社の企業が加盟していて、大震災で「自社の派手なテレビ広告」のかわりに「AC広告」を流しているのですね。ちなみにACのCMに出演しているタレントさんは当然ノーギャラです。ボランティアです。

ロシアの正体 プーチン首相「大統領指名」2012年大統領へ

2011年09月30日 05時18分35秒 | 日記
ロシアの正体 
 
2011年9月24日のロシア政権与党「統一ロシア」の党大会で次期大統領候補にプーチン首相が指名され次期ロシア大統領にプーチン氏がほぼ決まった。メドベージェフ大統領は次期首相となる模様。これは私はチャンスではないかと思います。メドベージェフ大統領は「強硬派」ですが「プーチン大統領」となれば中国の国境線問題も解決したしビジネスがわかっている。何でも「北方領土、領土、領土」と金科玉条の如くこだわらないでロシアとビジネスができるかも知れない。これはチャンスではないか。またロシアの大規模軍事演習がカムチャッカ付近で行なわれます。前原誠司外務大臣(当時)とで日本ロシア間でギクシャクして自民時代の2島同時先行返還が保護です。ロシアは経済的にうまくいっていて最近もフランスから空母を買っています。中国・インドでもそうですが「経済同盟」を結ぶのが最優先です。日米同盟は今後も踏襲していくので、北朝鮮は「兵糧攻め」ですね。グルジアからの独立を求めるアブハジア自治区セルゲイ・バガプシ大統領が病死しました。享年62歳でした。ロシアのイワノフ副首相が北方領土を訪問です。日本政府や外務省欧州局長は遺憾の意をおくっていますが「ごまめの歯軋り」ですよ。「ロシアの双頭」メドベージェフ大統領とプーチン首相の間にすきま風が吹いています。メドベージェフ大統領は独自性を発揮し、プーチン首相の支持率は低下しています。プーチン氏VSメドベージェフ氏で2012年ロシア大統領選挙がある訳ですがメドベージェフ大統領が「出藍の誉」的に活躍していてプーチン首相が危機です。チェルノブイリ事故から2011年4月26日で25年ということでウクライナ共和国で原発に関しての会議が開かれた。チェルノブイリ事故30Km圏内は今も「立ち入り禁止」状態です。会議では日本の福島第一原子力発電所事故も取り上げられた。北方領土にたいしてタス通信は「ロシア大統領は日本との対話を閉ざした」とニュースを流した。メドベージェフ露大統領は北方領土の実効支配を軍事・経済両面で一層強化する意向を明言しました。そうした中で来露した前原誠司外相はラブロフ露外相と2時間話し合ったという。だが、残念ながら0点です。メドベージェフ大統領が北方領土を電撃訪問したことで「北方領土」はロシア人全員が知ることとなり、モスクワの日本大使館では日の丸が焼かれる反日デモがありました。私が外相なら「ロシアと(北方領土での)合弁事業をした企業は今後一切、日本との交渉・交易を認めない」という。また枝野幸男官房長官が北方領土を飛行機でみて「やたら近い。この近さを日本国民が知ったら北方領土問題は国民世論となるだろう」とマヌケなコメントをしました。Google Earthで済むことです。税金がまた無駄に遣われた。2011年1月24日首都モスクワの南部・ドモジェドボ国際空港でカフカス地方過激派による自爆テロがあり、35人が死亡、180人が怪我をした。テロ行為は許されない行為です。暴力やテロでは何もかわりません。ただ、「憎しみ」が残るだけです。2010年米国で逮捕国外追放となったロシア人美人女スパイのアンナ・チャップマンさん(28)がロシア民放TV・「イナTV」の司会者に抜擢されましたね。「話題性」だけの抜擢で日本文壇の綿矢金原水嶋ヒロみたいなものです。ベラルーシ大統領(アレキサンドル・ルカシェンコ氏(56))4選です。メドベージェフ露大統領の北方領土電撃訪問の対抗処置として日本政府は駐露日本大使・河野雅治氏を帰国させました。何の効果があるのかわかりませんが帰国させたそうです。政府の意向を受けて帰任しました。中国の胡錦濤国家主席は先月27日、ロシアのメドベージェフ大統領と会談しました。 両首脳は戦略的協力関係の全面深化に関する共同声明に署名し、第2次世界大戦終結65周年に関する両国元首の共同声明を発表。旧日本軍の中国侵略に対する中露共闘が、現在の両国の戦略的な協力関係の基礎を築いたと強調しました。 
一方、前原誠司外相は先月29日、ロシアのメドベージェフ大統領が北方領土訪問の意向を表明したことを受け、「大統領が訪問すれば、日露関係に重大な支障が生じる」と駐日ロシア大使に伝えたことが明らかになりました。今回の「対日戦勝記念」という場に日本が参加せず、中国とロシアだけで行われてしまったのが私は残念でなりません。 09年5月にモスクワで開催された「対独戦勝記念式典」には、日本と同じ立場にあるドイツのメルケル首相は参加していました。日本が参加せず中国とロシアだけで祝杯をあげているのを見れば、必然的に反日運動を盛り上げることにつながってしまいます。 この点を踏まえ、日本としては少々狡賢いと思われても式典には参加するべきだったと思います。そして過去の歴史を語るとともに、「今は(式典が行われた)旅順にたくさんの日本企業が来ることで繁栄に貢献している」ということをアピールすれば良いのです。 こういう主張をすれば、胡錦濤国家主席にしても無下にはできないでしょう。このような発想ができないのは、日本の外交的な知恵が足りないからだと私は思います。 また前原外相の北方領土に関する発言は、完全に「余計な」もので「逆効果」にしかならないでしょう。実は、今回のメドベージェフ大統領の北方領土訪問は、悪天候のため に実現していません。このままそっとしておけば良かったものを、前原外相が「大統領が訪問すれば、日露関係に重大な支障が生じる」などと発言してしまったのです。 これに対してメドベージェフ大統領が怒って、「何が何でも北方領土を訪問する」という展開になってしまいました。ここまで相手を興奮させてはいけません。北方領土はロシアが実効支配をしているのだということを認識した上で、慎重な発言をしてほしいところです。(2010年11月1日、メドベージェフ大統領北方領土訪問)11月APECの会合があり、メドベージェフ大統領は来日する予定です。今後ロシアが日本との関係性をどのようにしたいと思っているのか、この際の訪問順序で推し量ることができると私は思っています。もしメドベージェフ大統領が「日本との関係はどうでもいい」と考えてしまったら、日本(横浜)に来る前に北方領土を訪問するでしょう。 すなわち、「ソウル⇒北方領土⇒横浜」という順序になります。一方、日本に弁解の余地を残そうと考えるなら、「ソウル⇒横浜⇒北方領土」となります。どちらのスケジュールを組むのか、注目したいと思います。いずれにせよ、これまでプーチン首相やメドベージェフ大統領が考えていた「2島先行返還」「面積等分」などの北方領土問題の解決策は、今回の前原外相の発言で白紙になったと見て良いでしょう。私にに言わせれば、「危険極まりない」外務大臣が誕生してしまったと思います。   プーチン首相とメドベージェフ大統領の対立を意味するか? ロシアのメドベージェフ大統領は先月28日、モスクワのルシコフ市長を解任する大統領令に署名しました。大統領は解任理由として「市長への信頼を失った」と指摘しましたが、 同大統領は共和国や州など連邦構成体の守旧派首長を相次いで辞任に追い込み、中央集権の強化の動きを加速させています。 エリツィン政権では、地方の市長は選挙で選出されるなど「地方分権」が推進されていました。しかし思うように権力が及ばず、地方分権のルールも統一化することができなかったため、結果として癒着・汚職が蔓延することになりました。 このような背景を受けてプーチン政権以降では「中央集権」を推進しています。大統領直轄の7つの連邦管区を設置し、地方の市長は任命制へ移行しました。 今回のルシコフ市長の解任は突然のことでしたが、メドベージェフ大統領はテレビ演説で上手に説明していたと思います。 「実に残念ではあるが、信頼を置けないため、非常手段に訴えざるを得ない」という点を前口上で説明し、解任を伝えていました。 ルシコフ市長と言えば、プーチン首相の「刎頚の友」として有名です。ルシコフ市長の妻・エレーナ・バトゥーリナ氏はロシアでも有数の資産家で、プーチン首相のスポンサーではないかとも言われています。プーチン首相の下、モスクワで狼藉の限りを尽くしたルシコフ市長は、市民に最も評判の悪い男でした。今回の解任についても、モスクワ市民からは「当然だ」「遅すぎた」という声が出ています。 プーチン首相は2012年の大統領選挙への出馬の可能性を示唆していますので、今回のルシコフ市長の解任はプーチン首相とメドベージェフ大統領の全面的な対立を意味すると考える人もいるでしょう。 しかし私は今回のプーチン首相の「けろっとした」態度を見ていると、それはないと見ています。おそらくメドベージェフ大統領は演説の前に、プーチン首相に相談し、内諾を得てから発表したのでないかと思います。(ここまで大前研一先生の発言の引用)09年11月9日で「ベルリンの壁崩壊」から20周年である。ロシアの65周年戦勝記念軍事パレードでは赤の広場でのパレードにNATO軍が初参加しました。政権は核抑止力を維持するそうです。(クリントン・ドクトリンは承認)。2010年の夏はロシアで酷暑1ヶ月以上、山火事700件以上でした。モスクワでも山火事の煙であたり一面真っ白でした。ロシアは北方領土交渉の具体案(国後島、択捉島共同開発)を出してきました。北方領土には現在1万7000人のロシア人がすんでいます。メドベージェフ大統領(ちなみに大統領は国家元首で首相は行政機関のトップです。大統領は国民に選ばれると国家のトップです。議員から選ばれると象徴的存在です)が与党「統一ロシア」の与党大会に出席して「民主的やり方に(一部の地方幹部の任務が)反する」と批判しましたね。プーチンの「操人形」といわれる中で独自路線を模索したようです。イランの核開発を受けてイランとロシアの友好関係に亀裂が出来、非難の応酬になっているそうです。キルギスで反政府デモが起きて、バキエフ大統領が失脚しました。このキルギスの騒乱は他人事ではありません。このキルギスやカザフスタンなどの中央アジアには石油や天然ガスのパイプラインがくもの巣のように張り巡らされ、そこでの供給がストップしたら石油や天然ガスの価格が高騰してしまいます。まあ、バキエフ大統領は米国とロシアに基地提供の見返りに何兆円もの金をもらい私腹をこやしていました。失脚デモはKGBやCIAがからんでいるようです。暫定政府の大統領はオトゥンバエフ大統領(女性)です。飛行機墜落(テロ?)でポーランドのカチンスキ大統領が死んだそうです。そのカチンスキ大統領の後継者はプロ二スコフ・コモロフスキ氏(58)が当選しました。米露新核軍縮条約調印です。7年で1550発のICBM、SLBMつまり大陸弾道核ミサイル削減、第二次戦略兵器削減条約(START1)を「つなぐ」ことで米国と合意しましたね。だが時代は変わった。ゴルバチョフやレーガンもサッチャーもコールも過去のひとになり、ソビエトも共産主義も破綻した。冷戦崩壊後は平和が来ると思われたが今度は経済的危機とイスラムテロリストとの果てしない闘いが始まった。ソビエトがロシアになり共産主義は完全に消えた。だが、メンタリティは変わらない。ロシアは過去のソ連の仲間のカザフスタン、ウズベキスタン、キルギスタン、タジキスタン、トルクメスタンに「資源利権」の目的で軍を駐留しています。APECでは鳩山首相と露のメドベージェフ大統領が会談して「北方領土権」で話し会いました。が、露大統領は冷ややかでした。またロシアではまるでアメリカの「禁酒法」みたいなことをやっています。無理じゃないですか?あれだけ闇ルートがあり大量のアルコール中毒者がいるのに…。ウクライナの大統領選が決戦投票になりましたね。現職のユーシェンコ大統領の再選は絶望的で事実上現職のユリア・ティモシェンコ首相(女性)とビクトル・ヤヌコビッチ前首相の一騎打ちでヤヌコビッチ氏が勝利しました。ロシアはチェチェン問題を正常化しましたね。というより武力で抑えつけているのです。またロシアがサウジアラビアを抜き石油関連輸出で攻勢をかけているそうです。2009年後半から2010年でサウジアラビアを抜き世界トップとなる可能性が出ているそうです。ロシアはガス輸出で世界最大になっていますが、原油価格が70ドルまで回復しつつある今はロシア経済が復活しつつあります。但しロシアの原油埋蔵量はサウジアラビアの半分ということです。ロシアはソ連時代に石油関連輸出で世界トップだったそうです。サウジアラビアが世界トップだったのは「過去」になります。但しエネルギー消費量は中国アメリカ合衆国がトップです。中国は特にエネルギー消費国です。中国は国家ファンドなどがエネルギー消費ビジネスに力を入れています。だがまだBP(British Petroleum)が世界トップです。BPはメキシコ湾岸で10億バレルもの「巨大油田」を発見したそうですね。グリーンニューディルとはいえまだまだ石油の時代ではあります。今後とも石油関連輸出は注目されることでしょう。鳩山政権発足を受けてロシアのメドベージェフ大統領は「2島解決」を譲らないとコメントしましたね。いわゆる北方領土(国後島、択捉島、色丹島、歯舞諸島)は本当に「北方領土返還は日本国民の願い」なのだろうか?私は「返還運動をしている右翼や極一部の元・島民」が返還された北方領土に本当に住むのであろうか?と疑問に思っています。大事なのは「ロシアに幾ら払うと返還してくれるのか?」だと思う。漁業権利だけで年何十億円もとる商売上手な国である。ただではあるまい。また価値基準はどうするつもりであろうか?一年の三分の一が雪の中…昆布がよく取れるというが、本当にペイするだろうか?またいわゆる北方領土にはインフラがない。わずかな島民の為に国は「公共事業工事」をするだろうか?また本当に元・島民は快適に住めるだろうか?私は島民や右翼に後ろから刺されるかもしれないが「北方領土より先にロシアと安全保障条約を批准」して経済的関係を密にするべきだと思う。ロシアは「北方領土カード」を持って待ち構えいるのはわかると思う。みすみすカードをディール(カードを処理すること)させるのは無策と言われても仕方がない。もっと策を考えるべきだ。バスガイドみたいに「返還返還」と叫んでもかえってこない。もっと戦略を見直して、策を構じなければ「北方領土返還」はない。それを知るべきである。まあ、実は1853年の日魯友好条約では北方領土は日本の領土でした。その後、1875年の「日露戦争」で日本は樺太南半分と千島列島を領土とします。ポーツマス条約でです。が、太平洋戦争で敗北したあと、ソ連は攻め込んできました。「戦争しない」という日ソ条約を破ってです。それから樺太南と歯舞、国後、色丹、択捉の島は実質ソ連(現在のロシア)が支配しているのです。1956年のときはフルシチョフ首相(当時)が2島返還をささやきます。が、日本の鳩山一郎首相(当時)がアメリカと安保条約を結んだ為に破棄されました。なぜなら東西冷戦下で四島はソ連の太平洋での冬の不凍港だったからです。1973年はブレジネフ首相(当時)と田中角栄首相(当時)が会談し決裂。1991年にソ連が崩壊してエリツイン首相(当時)と橋本龍太郎首相(当時)が会談して2島返還で合意しましたが、どちらも選挙で負けて退陣。その約束も流れて現在にいたります。メドベージェフ露大統領が結局2島返還解決で日本にコメントしましたね。日本人は外交がわかっていません。外交の基本的スタンスは孫子の「敵を知り己を知らば百戦危うからず」なのです。それがわかっていません。いざというときに役に立たないひとたちです。だいたい実質的に北方領土を支配している国にたいして議決で(しかも衆議院で)「北方領土は日本の領土である」などと訴えてみたところで外交上プラスになる訳ありません。結局、ロシア側が怒って3・2返還請求が反古にされて2島返還にされてしまいました。それにしてもトルコは交渉がうまいです。ロシア側からの天然ガスパイプライン(ヨーロッパの経由される)「サウスストリーム」を低額でロシア側と合意しました。 また日本にかなり親日的な台湾ですが(かなり珍しい)斎藤氏という外務省OBのじいさんが「サンフランシスコ講和条約上、台湾の所有権は未定です」などと余計なことを言い、台湾馬英九政府がかんかんに怒っているそうですね。外交上にプラスどころかマイナスですね。斎藤氏は外交官で馬鹿ではないらしいけど、どうかしています。台湾政府は中国国民党の将介石が毛沢東の中国共産党から逃げて落ち伸びた国です。が、「だから怪しい国です」では誰しも怒って当然でしょう。それがわからない斎藤氏はどうかしています。外交官としてというようなレベルではありません。人間としてどうかです。日本にプラスどころかマイナスですね。早く辞めさせることです(辞表を出して辞任しました)。それがわからないですか?なんか悲惨です。また8日でロシア軍がグルジアに侵攻してから一年になる。南オセチアはほぼ独立状態です。グルジアのサーカシビリ大統領の政権はかなり固いです。が、磐石ではありません。なぜならロシア軍軍事行動力でいかようにでも出来るからです。またロシアの南部「ダゲスタン共和国」でかなり治安が悪化しているそうです。またロシア軍の軍事行動ですか?やめてください。 ロシアは核兵器保有国です。しかも世界一です。核兵器保有数は4834個2位のアメリカ合衆国は2702個、3位のフランスは300個です。ロシア連邦の面積は1707万Km、アメリカ合衆国の2倍、日本の45倍です。世界一大きい国です。但し18年前のソ連邦のときはもっと大きい国でした。「ソビエト社会主義共和国連邦」でした。約してソ連です。ちなみにソビエトとはロシア語で「評議会」という意味です。91年にソ連が崩壊して15の国に別れました。その中で一番大きい国がロシア連邦でした。(二位カザフスタン)。ロシアは社会主義から資本主義にかわりました。ソ連時代にゴルバチョフ大統領(兼任書記長)はソ連で社会主義のまま「国をよくしよう」と改革をします。ペレストロイカ、グラスノスチです。が、社会主義とは皆平等で、働いても働かなくても給料は同じレベルです。だから、皆働かなかった訳です。サボり癖です。報道の自由をして「自分の国はこんなに酷かったのか」と国民が不満をつまらせます。で、このまま続けるとソ連邦は崩壊してしまうと危機感を持った保守派が91年にクーデターを起こす訳です。保守派はゴルバチョフを監禁します。で、エリツィンが戦車の上で演説した訳です。クーデターは失敗してソ連邦は崩壊しました。エリツィンは資本主義を導入して貧富の格差が生まれました。世界のお金持ち(資産10億ドルつまり1000億円)は967人。その中でロシアは87人。アメリカの469人に比べて二位です。日本は24人で8位です。だが、エリツィン時代のGDP(国内総生産)はマイナス20%、プーチンさんの時代になって(01年から07年)から上がった。マイナス20%とはつまり前の年より資産が半分に減ったっていうことです。 プーチン時代に天然ガスや石油価格があがり潤った訳です。ロシアという国が経済がよくなったのは原油価格があがり潤ったからだが、ロシア人は「プーチン大統領が経済を建て直してくれた」とプーチン賛美の声が聞こえました。 またロシアの軍事力ですが、08年に18年ぶりに軍事パレードをしましたね。ロシアというと「軍事大国」というイメージがあります。確かにソ連邦時代はつまり冷戦時代はアメリカ合衆国と競って軍事大国でした。が、崩壊後に経済がガタガタで軍事力はガタガタになりました。ロシアは原油や天然ガスの価格高騰で軍事力を強化している。ロシアの商品は「兵器」です。拳銃な戦車や戦闘機がよく売れます。それで外貨を獲得している。中国や中東やアフリカに売っていて、アフリカは一番のお得意様です。 エリツィン大統領と橋本龍太郎首相(いずれも当時)が会談してエリツィンが「ロシアの核ミサイルのターゲットから日本は外すよ」 と言って橋本龍太郎首相が「日本がターゲットだったの?」と驚いたエピソードもあるそうです。日露関係はかなり改善している。ロシアは北朝鮮にも軍事兵器を売っていました。が、制裁案に賛成して今は武器輸出をストップしています。ロシアの軍事費用は5兆8600億円です。だが、アメリカ合衆国の60兆円の10分の1です。核ミサイル以外はたいして高度な兵器を保有している訳ではありません。ソ連邦時代の敵はアメリカ合衆国でした。資本主義対社会主義でした。ロシアはかなり伸びている国だからモスクワに世界中の会社の支店があるそうです。 ソ連邦時代は商品が全部同じ値段でした。食料危機で餓死者までだしたくらいです。 ロシアの人口は1億4250万人です。日本の人口より少し多いくらいです。資本主義になって商品の品質が上がりました。また、行列がなくなりました。社会主義の時代は「計画生産」でした。人気があろうとなかろうと只作って売る時代でした。が、資本主義の導入で競争が生まれて、品質管理は向上しましたね。 ちなみにロシアの平均月収は4万から5万円です。が、物価が安く、コーヒー一杯50円くらいです 一般のひとは質素な暮らしをしています。が、ダーチャという別荘を持っています。また携帯電話の普及率は135%です。医療費は無料サービスですが、医療技術は高くありません。高度の医療がほしいひとは私立の医療機関で金払ってください、ということです。 ロシアが日本からほしいのは「優れた技術」と「投資」です。お金を使ってほしい訳です。 ロシアは石油産出量はサウジアラビアに続いて2位です。が、埋蔵量は8位です。つまり限られている石油をフルに使っている訳です。だから代替エネルギーの為に日本の技術(例えば水力発電所やソーラー発電所など)が必要な訳です。




      

基地問題72年沖縄返還の密約文書「廃棄の可能性」

2011年09月30日 05時16分00秒 | 日記
 基地問題
 
 2011年9月29日の裁判で元・毎日新聞記者・西山太吉さん(80)ら20人が72年の沖縄返還の密約文書公開を迫った一件で、密約文書が「廃棄の可能性」が示されました。これは遺憾なことだと私緑川鷲羽わしゅうは思います。が、そんな昔の事を今更蒸し返しても虚しいだけです。2011年6月21日ワシントンで2プラス2日米外相・防衛相会議があり「辺野古回帰案」で合意しました。が、年度案は決まらずまた日本人政治家の十八番「努力目標」になりました。沖縄県知事は普天間と嘉手納基地統合について負担減なら議論もあり得ると発表しましたね。この普天間基地移設問題では「辺野古移設案」が風前の灯です。2011年6月13日、北澤防衛大臣と仲井真知事の会談では沖縄県知事はV字協議は応じないと協議は決裂しました。オスプレイ配備にも猛反発です。でも「地政学的」に沖縄に基地を置くしかないんです。米国国務省官僚のメア氏が「沖縄人はゆすりたかり、甘ったれ」というような侮辱発言をした事件で、米国国務次官補キャンベル氏がプレスリリースで謝罪しました。メア氏はなにか日本人に「黄色人種・ワンランク下」という差別的考えがあったのでしょうね。ちなみにアメリカ人(いわゆるWASP)というひとたちは大体こんな思想だと考えていたほうが身の為ですよ。メア日本部長が更迭、米国大使が正式に沖縄に謝罪でしたね。「新防衛大綱(たいこう・日本の防衛はどうあるべきかという方針)」が決まりました。何が変わったか?東西冷戦時代の自衛隊(日本軍)の「仮想敵国」はソビエトでした。ですから北海道に戦車(特車)部隊や第二師団が重点的に配置されていました。ちなみに首都圏を守るのは第一師団で練馬にあります。しかし、91年のソ連崩壊で北方の脅威がなくなり、自衛隊はPKOや災害派遣にまわされます。で、最近「尖閣諸島問題」などで南方にイージス艦などを置くことになり「基盤的防衛力」から「動的防衛力(いつでも動ける)」に傾倒します。「動的防衛力」とは偵察や監察を活発にし、日本周辺の多発な事態に対応できるようにすることです。それで陸上自衛隊は減らすのですが、潜水艦は16隻から22隻になり、イージス艦(イージスシステム、「イージスとはギリシャ神話の万能の神・ゼウスが娘に与えた万能の「盾(Aegis)」のことです。イージスシステムは複数のミサイルを探知するコンピューターの塊)を4隻から6隻にする。那覇基地の1個飛行機師団を2個飛行機師団にし、沿海監視部隊を配備したりします。ちなみに潜水艦は日本では16年でスクラップにしますが、もっともつのでスクラップにせず、増やすというものです。よく自衛隊のひとは「特科部隊」といいますが「特科(とっか)」とは「歩兵部隊」のことです。自衛隊は発足時に「軍隊じゃない」という建前で「警察予備隊」という形ではじまったので、そんな風にあいまいに呼ぶのです。では世界との兵力を比較しましょう。アメリカ(人口3億900万人、常備兵力158万人、割合0.2%)、中国(人口13億人、常備兵力229万人、割合0.2%)、韓国(人口4900万人、常備兵力69万人、割合1.4%)、北朝鮮(人口2400万人、常備兵力111万人、割合4.6%)、日本(人口1億3000万人、常備兵力23万人、割合0.2%)などです。また「予備自衛隊」つまり「予備兵」がいて有事のときに駆けつける兵隊が中国では51万人、日本は3万4000人います。戦争の大原則は「守りの3倍の兵力で戦う」ということです。だから日本の20万人の防衛国を叩くなら3倍の60万人で戦うことが必要だという。ですが、北が例えばミサイルを発射準備をしようとしても日本は相手の基地を爆撃できるだけの届くミサイルも飛行機もありません。で、今空自は「空中給油」をやっています。例えばアメリカに向けて発射されたミサイルを迎撃してもいいか?ですが「集団的自衛権の行使」として物議をかもしています。ならMD(ミサイル・ディフェンス)つまり発射されたミサイルを迎撃できるか?ですが無理です。ピストルの弾をピストルの弾で撃ち落とすみたいなものです。また領空(領土と領海(領土から12海里))に入った国籍未確認の飛行機は「スクランブル発進」で撃ち落としていいですが、日本のスクランブル発進は年間150回から200回です。(04年141回、05年229回、06年239回、07年307、08年237回、09年299回)あまりに日常茶飯事に領空侵犯されているため撃墜はしていません。領空侵犯での撃墜はソ連の大韓航空機撃墜事件などは有名ですね。だから、戦争にならない為の「防衛力」が必要な訳です。ちなみに「防衛庁」が「防衛省」になりましたが、「庁」だとトップは長官、「省」だとトップは大臣です。「庁」は所詮は「内閣府管轄の組織」です。それが、「省」になれば「独自の予算」も組めますし、「閣議」を設けたり、「省令」も決められます。菅首相は沖縄の中井真知事に謝罪しました。つまり「普天間基地は辺野古で」ということです。私は「非核三原則」は「木を見て森を見ず」論だと思う。アメリカが核兵器を配備するということは責任を配備するということだ。NATOの例を見ればわかるように、核兵器を配備すればアメリカ大統領とホットラインを結べる司令官を常駐させるなど、アメリカは「配慮」しなければならない。日本の「非核三原則」みたいな「女学生の作文」で北朝鮮と戦えるだろうか?日本政府にはもっと頭をつかって欲しいものだ。2010年11月28日の沖縄県知事選で現職の中井真弘多(なかいま・ひろかず)氏(71)が再選です。普天間基地は膠着状態です。今回は在日米軍基地Wikipediaです。クラスター爆弾禁止条約が発効されました。だが、米国、ロシア、フランスが批准しない条約など意味がありません。まず基地の説明の前に日米安保条約(日米安全保障条約)について説明します。米国は2014年以内のグアム基地移設を断念しました。なんで日本国内に外国の基地や軍隊があるのか?当たり前のことですが戦争で負けたからですよね。で、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド軍に占領されます。1951年に吉田茂首相(当時)がサンフランシスコ講和条約に署名してやっと日本は独立します。吉田は狡猾な男でした。当時の日米安保(旧)はボデイガード料と日本の動乱(共産革命のような)をアメリカ軍が鎮圧してもいいものでした。吉田は「番犬」のアメリカに守ってもらって防衛費をかけずその分を経済成長にあてる算段であったそうです。だから、「不平等」でも安保(旧)を結んだのです。そして1960年に「日米安全保障条約(新)」が岸信介首相(当時)の手で結ばれます。当時の日本人は馬鹿でした。大学生高校生サラリーマンは「安保反対!安保反対!」(60年安保闘争)とデモや大学に火をつけるなど馬鹿げた動乱をやらかします。当時の学生らは「日本に米軍をおけば日本がソ連や中国から攻撃を受ける」と抜かしたそうです。だが、岸は正しかった。反対をおさえて署名します。安保デモは660万人も暴れたと聴きます。馬鹿ですね。勝手に米軍が「番犬」になってやるという「おいしい話」を理解できなかったのですかね?馬鹿ですね。そして91年ソ連が崩壊します。そこで、極東(フィリピンより北)からアジア太平洋地域に米軍の防衛範囲が拡大します。これは湾岸戦争、イラク戦争、アフガン戦争や9・11テロがあったからですね。最近も辺野古沿岸案で日米合意しましたね。それに反対した社民党の福島瑞穂大臣が罷免されました。なぜ沖縄だけでなく徳島なのか?は1953年の奄美諸島の日本返還のとき「何かあったら徳之島を」と日米で覚書を交わしていたからです。4月に「鳩山首相も岡田外相も北沢防衛相も信用できない」としてルース米国日本大使が小沢一郎民主党幹事長と普天間基地移設先を会議していたそうです。政府は普天間基地移設先に徳之島を打診したそうですね。平野官房長官が徳之島の7条件(借金棒引きなど)をすべてのむそうですね。徳之島でいいんですか?沖縄から200キロも離れているのですよ。政府原案には「辺野古周辺」と明記されているようです。それにしても鳩山首相の「学べば学ぶにつけ海兵隊の重要性がわかってきて…」などの認識不足は呆れて話になりません。こんな認識しかない首相は一日でも早く辞任するべきです。海兵隊は自衛隊にはない「攻撃力」があります。それがすなわち「抑止力」です。アメリカは大金さえ払ってもらえればグアムに海兵隊を移すでしょう。でも、困るのは日本のほうです。なぜなら自衛隊は憲法上「攻撃力」を持ってはならないからです。沖縄ではまた在日米軍基地兵士(泥酔女兵士)が当て逃げだそうですね。基地はキャンプ・シュワウ゛陸上案と(ホワイト・ビーチ沖案断念で)徳之島案でまとまりました。が、5月決着は絶望的になりました。まさかの辺野古修正案ですね。辺野古陸上案などと言ってますね。首相はまた徳之島の実力者・病気に倒れた徳田虎雄氏に面会、沖縄や徳之島にも訪問した。首相は県外移設を断念、事実上辺野古と徳之島案を示しました。沖縄では9万人基地反対集会がありましたね。「日本に基地は必要ないのです」という「女学生の作文」もありました。でも地政学的に基地は沖縄に必要なんです。北朝鮮の核兵器開発や中国の軍事費拡大など考えてからモノを申してもらえませんか?ボディガード料金として在日米軍に6636億円年間払っています。では、まともに戦えば3時間しかもたない自衛隊でいいんですか?自衛隊では日本国土は守れないのです。在日米軍が「抑止力」なんです。そういうことを考えてから何か言ってください。岡田外相が「核の密約があった」と当たり前のことを認めましたね。ならいざというときグアムまで核をとりに行けというのか?こんな簡単な密約を自民党は50年間も「ない」と言っていました。沖縄密約を開示するよう命令がなされましたね。沖縄県知事と自民党・谷垣総裁は「キャンプ・シュワウ゛陸上案」に反対していますね。名護市の稲嶺市長は民主党政権の「陸上案」の反対集会に出席しました。またセレモニーに過ぎないのですけど社民党は普天間基地移転先を「グアム、サイパン、長崎、佐賀県」国民新党は「嘉手納、キャンプ・シュワウ゛陸上」という案を出していました。まあ、「陸上案」ですね。岩国の核保有(1966年から3ヶ月)を元・駐日米国大使が認めましたね。実は今現在も在日米軍が核保有しています。沖縄基地移設問題の話題の「名護市長選挙」の結果が出ました。何故在日米軍
が必要か?はボディ・ガード料金なんです。米軍基地は716ヵ所320国にあります。ちなみにシュワウ゛とは沖縄戦で戦死した英雄の名前です。「米軍基地いらない」と言ったのはフィリピンのマルコス大統領でした。沖縄密約ですが米国の負担1億1200万ドルを日本が肩代わりする「密約」が推定ですがあったそうです。また普天間基地移転は首相が3月以内に決めるそうです。空自は官製談合でトラブルを起こすし何だかなあこの内閣は…。クラスター爆弾禁止条約が8月に交付されます。批准国は30ヶ国です。社民党と国民新党はグアムサイパンを視察訪問してグアム側は「基地移転困難」サイパン側は「前向き」です。現在は「シュワウ゛陸上案」に北沢防衛相が歓迎して前原、福島瑞穂氏が反対していますね。民主党政権は移設案提示を見送りです。現職の島袋吉和氏(63、名護市返野古基地移設賛成派)が敗れ新人の稲嶺進氏(64、基地移設反対派)が当選しました。これで辺野古移設はなくなりました?地元は激怒していますね。稲嶺名護市長は小沢氏と会談して基地移設反対意見を主張しました。基地移設候補地には徳之島案が出ています。徳之島とは沖縄島と奄美大島との間にあるちっぽけな島です。首脳会議で鳩山首相は普天間基地問題は先送りしました。来年5月まで先送りしましたね。首相は「普天間基地のグアム移転」を否定しました。民主党政府の外交姿勢があまりにお粗末だからこうなるのですがあまり私自身とは関係ありません。沖縄は日本の日本国土の0・5%、沖縄の70%が基地施設です。基地移設とは海兵隊は訓練もしている訳です。移設とは訓練場所や軍人や家族の住まい、空母、戦闘機やヘリコプターの場所も受け入れる場所もあることです。過去の課題をエクスプローラ(検索)していくべきだが、オバマ政権も過去の軍略を踏襲しています。例えば1978年の「思いやり予算」採択まで(米軍基地の費用負担70%)費用負担は全部米国が持っていたんですよ。グアムでもOKだが、地政学上に沖縄が必要なのです。(在日米軍人は2万1000人が沖縄にいるがそのうち6000人がグアムや普天間からシュワヴに移動予定)また軍事費は日本はあげるべきではありません。ある軍事評論家は「中国の軍事費が伸びている」という。が、日本と中国が軍事的に戦うことなどあり得ません。在日米軍費用はボディーガード料金なんです。確かに沖縄県民の苦悩もわかります。爆音、レイプ、ひき逃げ…。しかし北朝鮮などの抑止力なんです。「沖縄に基地は必要ありません」などまさに「女学生」の作文です。日本は米国には勝てないばかりか中国にも勝てないですね。何故在日米軍基地があるか?は1945年の敗戦後で1951年に日米安保地位協定で在日米軍基地が出来ました。核兵器を使わない代わりに85か所、うち33か所(74%が)沖縄だけにあります。沖縄だけに在日米軍基地が集中しているのは地政学の点で有利だったからです。当時は冷戦下でソ連や中国に睨みを効かせる効果上沖縄が有利だったからです。ちなみに沖縄の在日米軍基地は品川区と同じ規模で中にスーパーや郵便局、学校や病院があります。騒音問題は沖縄の在日米軍基地の近くに日本人の住まいがあって、戦闘機の音が騒音なのです。一応、日米で夜間早朝は戦闘機を飛ばさないだの決めている。が、守られていません。沖縄には戦闘機F-15イーグル(1機28億円×54機)あります。最新戦闘機F-22ステルスは1機130億円もします。レーダーに映らない戦闘機である為に日本は買いたいのです。が、売ってくれません。開発中のF-33で我慢してくれという。つまりレーダーに映らない戦闘機をやるとアドバンテージをとられるからです。日米安保協定(1960年締結)でボディーガード料金が全部で年間5656億円在日米軍基地維持管理費用で使っています。普天間基地(の一部の)移転だけで6000億円以上払う訳です。沖縄は在日米軍基地でビジネスしています。実は在日米軍基地は全部グアムに移転しても大丈夫なのです。例えば沖縄基地からハワイまで戦闘機で2時間です。ということは目を西に向ければアフガニスタンやイランロシア中国北朝鮮にすぐ爆撃に行ける訳です。単に地政学上に有利だったから沖縄に在日米軍基地が集中している訳です。しかしながら、言わせてもらえばボディーガード料金が5656億円です。自衛隊はまともに戦うと3時間もちません。だから在日米軍が費用なのです。ボディーガード料金プランです。在日米軍基地移転をして米軍は日本から出ていけ、など馬鹿です。ボディーガード料金なんです。自衛隊では日本は守れません。ボディーガード料金なんです。5656億円はボディーガード料金なんです。
またいわゆる「核密約」は当たり前です(岡田外相は「核密約」を認めましたね2010年1月迄に密約文書を報告するという。密約文書が故・佐藤栄作元首相の私邸から出てきたそうですね。遺族がニクソン米国元大統領と佐藤栄作元首相との沖縄核密約文書を保管していたようです)。外務省は「密約文章」が現存せず、という。つまりとっくの昔に廃棄したということです。(世論は密約認めるべきが60%非核三原則維持は72%)核ミサイルはあって当たり前です。なら有事の時にグアムまで核ミサイルを持って来させるのか?当たり前のことを「密約」などということ自体「平和ボケ」です。核ミサイルがなくて北朝鮮を抑えられますか?常識で考えてください。元・外務省アメリカ局長の吉野文六さん(91)も沖縄基地密約文書を認めていますよ。インド洋のいわゆる「給油活動」ですが、只撤退だけでは駄目です。アフガニスタンへの民事上支援などをやるべきです。湾岸戦争の時は260億ドルも払っても日本は無視された。またアフガニスタン支援でも「人的貢献は困難」として70億ドルの支援金をやるそうです。金だけで活動しないならまた無視されます。民間人は治安の問題でアフガニスタンでは活動出来ません。何も自衛隊にアフガニスタンで戦争しろっていう訳ではありません。が、金だけでは無視されますよ。自衛隊がアフガニスタンで医療支援や学校支援などあるはずです。頑張ってください。 
 

金融危機からの脱却 円高・震災デフレ不況下での増税はX

2011年09月28日 11時36分14秒 | 日記
 金融恐慌から脱出するには? 
  
 今回の円高株安デフレ不況や大震災などの一連の危機を前に野田首相(というより財務省内閣)の「増税」路線は間違いだと私緑川鷲羽わしゅうは思う。復興財源なら復興国債や富裕税だろう。財務省のいいなりになって「官僚の作文棒読み」の「財務省のポチ」は経済すら理解がない。財務省案で日本は破綻だ。2011年9月23日財務G20サミットがあり行き過ぎた為替レートの正常化や欧州基金の強化が促された。だが日本の格差社会が深刻です。年収200万円以下が74%です。またパナソニック社が調達部門を海外移転です。遂に日本産業の空洞化の始まりです。何故日本はデフレ不況なのに世界で「円高」になっていると思いますか?まずは欧州ではPIIGS(ポルトガル、イタリア、アイルランド、ギリシャ、スペイン)の経済悪化、米国は大不況でどこも悪いので消去法的に円買いが起こっている訳です。また欧米は通貨供給量(マネーサプライ)を盛んにやっています。つまりお札を大量に刷っている訳です。だが日銀はあまり刷っていないのです。過度なインフレやハイパーインフレに警戒しているのですね。円高のメリットは海外商品が安く買えることですがそれよりデメリットの方が大きいです。円高では輸出産業が儲かりません。日本の基幹産業は「輸出産業」です。このまま円高・デフレ・電力不足・電力料金値上げでは「産業も空洞化」がもっと増加します。つまり、工場や本社などが海外に出て行って雇用は逼迫するのです。だが、欧米の経済が改善されないなら円高は改善されないでしょう。また金(きん)の値段が高騰しています。2001年に1g1000円だった金が2011年に1g4623円です。金は紙幣と違い価値があると皆思っているからですよ。なんせ地球上に380万トンしかないのです。だが金のデメリットは①金利がつかない②配当がない③保管が大変などです。金の7割はインドと中国が集めてる。米国は2割だけ。意外ですよね。だが、一部のエコノミストは2020年には中国は米国を抜いて世界一の経済大国になる、と言います。なら世界の基軸通貨が米ドルから人民元になる可能性もなくもないですね。リカの景気対策とは全然ダメです。日本の二の轍を踏んでいるようでは長期低迷は避けられない。バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長はアメリカの経済低迷長期化に「深刻に受け止めている」と明言。私は良くない内容だと思います。「具体的にこうした対策をとっているから大丈夫」というべき。米国経済はこれから二番底を迎え、長期低迷に入り、回復が難しい。日本の「失われた20年」と同じ。米国の次の不安は住宅価格が回復しないこと。住宅価格指数(SPケース・シーラインデックス)の指数も2000年からリーマン・ショックまでから下落続き。バラマキでは駄目。もう一度「米国には投資する価値がある」と思わせよう。「ゼロ金利」より「金利5%」のほうが金が集まる。日本も同じ。現在の日本のGDP(国内総生産)は520兆円から540兆円です。円高ドル安なのでドル換算すると日本のGDPは伸びていると海外から見られます。が、国内の我々は「成長している」と感じられません。輸出の落ち込みの乱高下が激しい。レジャーで見るとかつて30兆円を誇っていたパチンコ市場はかなりユーザーに飽きられているようです。また観光も東日本大震災の影響で減少しています。2011年8月23日ムーディーズが日本国債をAa2(イタリアやクエートと同じレベル)からAa3(中国、チリ、サウジアラビアと同じレベル)に格付けを下げた。民間の会社が格付けしてもいちいちコメントすることはない、と野田佳彦財相はいうがそういう問題ではない。「通貨=円」と日本人が無意識に信じているのは、お上(政府・日銀)が自分たちを裏切ることなど絶対ないと信じ切っているからだ。そこで私緑川鷲羽わしゅうは聞きたい。日本というのは本当に、将来にわたって国民が、大切な金融資産を預けても大丈夫な国なのだろうか?今後とも円のままでいいのか? 外国為替市場で円が主要通貨に対して独歩高。円売りドル買いの為替介入を日本政府・日銀が行っても円高です。「日本円ひとり勝ち」は錯覚だ。日本人は莫大な借金があっても日本国債を買っているからきっと大丈夫だろう、という思い込みの結果だ。日本、中国、欧州、米国の「地雷」が2011年、2012年爆破するだろう。中国の地雷は「不動産バブル」だ。増税のための増税は愚である。勿論国民も馬鹿ではないから社会保障費の消費税増税は理解している。だが、今は有事である。東日本大震災の復興財源は建設国債、赤字国債でしかない。景気情勢を鑑みればデフレ不況下の増税は消費マインドが冷え込む。増税の前に徹底した歳出削減が先の筈だ。戦略を考えよ。「脱原発」はテロリストレベルだと思います。3年間原発を一切使わなければ日本の産業はどうなりますか?一部の人は(1)世界唯一の被爆国日本こそ「核なき世界」を(2)再生可能エネルギーを国家戦略とすべき、と思っている。子供を抱えた母親の涙でプロパガンダですか?何度も言うが「原発の30%」は太陽光発電システムや風力発電ではカバー出来ない。結局火力に特価して電力料金値上げ電力不足で産業空洞化です。アメリカの国債が「Aaa(トリプルエー)」から「Aa+(ダブルエープラス)」に格下げになった。世界同時株安です。ですが米国が2013年までゼロ金利政策を続けると政策を発表して、世界同時株安は一服です。東証359円安、株価9300円割れです。心配していた「二番底」ですか?2011年8月4日政府・日銀が為替介入した。一時80円まで回復した。経産大臣の海江田万里氏はいわゆる「やらせメール問題」で政務三役を更迭した。海江田万里大臣も辞任するという。日本時間2011年8月1日午前に米国債債務上限引き上げでオバマ大統領は野党共和党と合意した。一応「デフォルト(債務不履行)」は避けられた。「増税」の前に「徹底した歳出削減」を!どこでも良い国は徹底した歳出削減をした後「増税」した国だ。では日本のパブリックサーヴァント(公僕)は徹底した歳出削減をしたか?私から言わせるとまったくしていない。国会議員も官僚も皇族も多すぎる。今、増税の前にデフレ不況や産業の空洞化、復興計画や円高問題や電力不足こそダイナモだ。日本政府は優先順位を間違えている。日本共産党はバカの一つ覚えのように「大企業増税・金持ち増税」などというが実質経済がわかってない。原発にしても「反原発」など阿呆である。原発の30%は再生可能エネルギーでは今は補えない。結局火力に特価して電気料金値上げ、更なる失業者急増、失業率50%だ。もっと民主党政府は「実質経済」を学び、「戦略の見直し」を求める。消費税10%というのはあくまで「構想」であり、決まった法案ではない。しかし、それはけして「東日本大震災の復興支援」ではなく毎年1兆円ずつふえる社会保障費(介護、医療費、年金財源、育児)の補填のためである。先進国では消費税は「軽減税率方式」で贅沢品に消費税をかけ、食品や服には消費税をかけない方式である。消費税は1%あげれば2兆6000億円分である。円相場が一時77円台の円高となった。これはEUのまたのギリシャ危機を受けてでした。輸出が難しくなり「円高」とは日本の基幹産業である輸出産業に大打撃だ。なぜ「円高」か?はアメリカの国債と関係している。もうアメリカは借金できない。アメリカの借金は(日本の借金は998兆円)14兆3000億ドル(1144兆円)である。アメリカでは法律で14兆3000億ドルしか借金できないことになっている。法律改正をしようとオバマ大統領は何とかしようとしたがアメリカ議会も「ねじれ国会」である(上院(100人中与党民主党53人、野党共和党47人)下院(435人中与党民主党193人、共和党242))。デフォルト(債務不履行)になれば日本も73兆円分の国債保有しているアメリカ国債が返せない状態になり、米国債価格や金利が暴落して、アメリカは「破産」する。日本の貧困率は16.0%で貧困者数は2000万人、生活保護者は200万人だ。IMF(国際通貨基金)の前理事長ストロスカーン氏のいわゆる「下半身スキャンダル」で判決は、セクハラを受けて訴訟を起こしたという女性の信頼性がない(売春行為をしていた、麻薬組織との関係があるなどや証言がチグハグ)として「無罪」になった。が、このストロスカーン氏とは大物で、次期フランス大統領候補であり、今回の訴訟は「陰謀」ではないか?という「陰謀説」が流れている。真相は謎だが有りうる。要は誰が徳をしたか?である。また日本政府は2010年代をめどに消費税を10%に段階的に増税することで閣議決定しました。何か「火事場泥棒」的な政策です。社会福祉の財源としては仕方ないのですがねえ。震災後の対日M&A(企業の合併や買収)が低迷しています。その一方で日本企業の海外でのM&Aは4割り増だそうです。これは東日本大震災で工場などを海外へ…という危険なシフトです。2011年5月の倒産件数が1071件、国際機関は日本の2011年度の日本成長率を「ゼロ成長」と判断しました。ムーディーズが日本国債の格付けを「Aa2」から格下げを検討中です。東日本大震災を受けてのことです。これは国債の金利と負担に影響することですね。みずほ銀とコーポ銀が2013年春をめどに合併合意です。IMF(国際通貨基金)のストロガーン専務理事が女性に性的暴力をしたとして、逮捕されました。ストロカーン氏は辞任、後任はクリスティーヌ・ラガルド仏財務相(女性)ですね。IMFの信憑性が揺らいでいます。東日本大震災では原発事故、エネルギー不足、財政悪化、農産物の危機の「負の連鎖」だ。TPP(環太平洋パートナーシップ)に参加し強い農業、21世紀型のエコタウンをつくることだ。復興財源は恒久ではなく10年限定で被災地以外で消費税2%増税と復興国債だ。だがここにきて投資マネーが変調の兆しだ。円高高騰で一時79円台、原油価格(WTI)も急騰した。投機筋がいかに大金(1600兆円)をもっているかがわかる。パナソニック社は4万人リストラすることを発表です。こういうのをみると日銀の「来年度(2012年)V字景気回復シナリオ」に疑問を持ちます。「7月9月で回復」「夏、一時停滞」「秋、電力回復・イノベーション」「冬・来年度・生産増加、景気回復」だそうです。が、米国民間格付け会社「スタンダード&プアーズ」が日本国債の格付けを「安定的」から「ネガティブ」に下げました。これは「東日本大震災」で20兆円から50兆円かかるからだと言われています。消費者物価指数(2人以上の世帯)が3月は「東日本大震災」を受けて2.6ポイントマイナスです。「買い物する気にならない」という消費マインドの冷え込みは危険なことです。今回の2011年3月11日の甚大で未曾有の災害「東北関東大震災」では死者・行方不明2万9000人、避難民12万人です。この大震災が日本経済に与える影響は甚大だとして「リスクを減らしたい」と東証の日本株価が大暴落です。1015円安で、この大震災で「世界同時株安」となっています。これは「リーマンショック」以上の反動不況です。ここまで株価が落ちるのは戦後3位だそうです。日本は大震災からリカバリー出来るまで1年はかかるだろう、と観られています。だが、買い戻しで株価は9000円台に回復です。だが、投機目的による外国人投機家からの円買で、一時為替市場で76円もの円高になりました。(現在は円安傾向です)日本政府からは「災害で大変なときに不見識だ」という意見がきかれました。が、こうした投機はある程度予定されたことで、自分たちのお粗末な災害対策・為替対策・経済復興対策を「棚上げ」して、それを不見識だという民主党政府こそが不見識だ。G7政府・日銀が円売りドル買いの協調為替介入を実施し、危機的状態であった為替市場は回復しました。菅首相は27日、預金者の死亡などで長期間利用でない「休眠口座」に関して「制約を打ち破って国として活用できる道がないか検討したい」という。英国のキャメロン首相が推し進めている「ビッグソサイエティ」という社会政策の多くを慈善団体や社会起業家などにゆだねる構想です。NGOやNPOにもさらに広げる「グレートソサイエティ」がいいと思う。英国では15年、日本では10年で「休眠口座」とされるが3年で充分です。ちなみに休眠口座の英国の預金残高は4億ポンドです。中国の国営紙チャイナデイリーは中国の著名な経済学者・金永定氏の寄稿を掲載しました。「中国の成長モデルは持続不可能であり、緊急の経済・政治改革を断行しない限り経済の減速に見舞われる」というものでした。バブル時の日本と同じように「軟着陸(ソフトランディング)させる」というが、バブルは崩壊する。また米国の富は西欧に移行し、インドは300億ドルを投資するというが、インドはハイパーインフレになると思います。日本を含む世界経済の4つのリスクは①「米国ドルの崩壊」②「欧州経済危機の連鎖」③「隣国中国で起きる可能性のある不動産バブルの崩壊」④「日本国際暴落」リスクを避けるには何百兆ドルもの「ホームレスマネー」の制御のシステム構築です。908兆円の国の債務(借金)ですが、2009年には52兆円(税収30.7兆円)、2010年は44.3兆円(税収39.6兆円)でした。毎年9兆円ずつ減らして10年で借金しなくて済むが、消費税35%で25年かかる。プライマリーバランスの黒字化だの908兆円の全額借金返済だの無理です。ですが、借金を減らす努力はできます。まずはそれですね。よく「ヘッジファンドって何ですか?」と聞かれるのですが、「お金儲けの危険なことはしない、財産を増やさなくても減らさない基金」と「「サブプライムローン」のようなハイリスク・ハイリターン基金」のような運用基金会社のことです。また日本は少子高齢社会でデフレ化しています。子どもがいなくなることで「こども用品が売れなくなる」「車を買わない」など諸説があるそうです。法人税減税5%つまり法人税は35%だという。つまり、1兆5000億円の減税です。まだ高い。せめて法人税は20%ぐらいがいい。だが、その一方で配偶者控除が廃止、相続税・所得税・住民税は増税だという。つまり6200億円の増税です。1400兆円の循環の為には相続税や所得税は増税してはいけない。何故わからないのか?戦略がない国である。よくきく「○○ホールディングス」というのは何だかわかりますか?これは「ホールディングス Hold company」という他の会社の株式を持っているだけの会社です。社員は少ないのですが、株を持っているだけの会社です。親会社とは違います。会社のオーナーみたいなもの。配当金が利益です。他の会社を指導する会社で財閥みたいなもので、昔の財閥(三井、三菱、住友、安田、鈴木)はGHQの規制(独占禁止法)で解体されました。が、1997年に見直されてホールディングスが国際競争力教化のため生まれました。また格付け会社とは国や会社のレベルを格付けする会社です。(日本格付研究所(JCR)、ムーディーズ・ジャパン、ムーディーズSFジャパン、スタンダード&プアーズ・レーティング・ジャパン(S&P)、格付投資情報センター(R&I))また格付会社が賄賂をもらってAAAを付けたら?ですがもしいい格付けをしてその会社が倒産したら「格付け会社」そのものが信用を失います。その為、賄賂をもらって…など現実的ではありません。悪い例がサブプライムローンで失敗したムーディーズのレイモンド・マグダニアルCEOの「我々はAAAを付けたがあくまで自己責任です」という開き直りだ。また日銀は10月11月の成長分野への融資は、10月に4625億円が11月には9983億円、47会社から106会社となっているが、議論するのも馬鹿馬鹿しい。問題点は①融資を日銀が判断するのが正しいのか?②成長分野への投資というが成長分野とは誰が決めているのか?です。亀井静香元金融担当大臣のときの「モラトリアム法案」と同じように大量の焦げ付きを出すのは必然で、また「不良債権まみれ」になりそうです。海江田万里経済産業大臣は2010年11月9日に、デフレ脱却目標について「2012年度中」と目標を掲げました。2007年から2008年もデフレで消費者物価指数も下がっており、財政当局が何を寝ぼけた事を言っているのか?と私は思います。まるで経済評論家です。評論家ならただ「評論しているだけ」ですが、このひとは大臣です。何故900兆円もの国の借金を抱えたのか?NHKの番組を観ました。そのときの元・官僚も「評論家」みたいに他人事のことのように語っていて思わず激怒して私はTVをぶん殴りました。まあ、所詮は諸悪の根源は田中角栄と大蔵官僚です。彼らが本当に「頭のいいエリート」なら馬鹿な政治家のバラマキ予算やバブル経済そのものもおきなかった筈です。また為替市場は一時15年ぶり80円21銭になりました。G20共同声明が採択され「行き過ぎた通貨安競争をストップする」ことで合意しました。過去、日本やドイツ、中国、らが米国などへの輸出で貿易黒字を抱える一方、米国は巨大な貿易赤字を抱えていました。「円高」ではなく「ドル安」なのです。米国は「ドル安」の方がいいと意図的に「ドル安」「円高」を容認してきました。中国の人民元金利引き上げを要求していますが、中国は呑みそうにありませんね。経済産業省と財務省はこのまま円高株安が続いたら60兆円の経済的損失と300万人規模の失業者が出るとの試算を発表した。私は日本の法人税40%は高すぎると思う。確かに米国も同じくらいだが、何でも米国の真似をすればいいってものではない。法人税は20%いやゼロでもいい。戦略的に。80円もの円高は輸出企業おもにソニーやトヨタや東芝といった日本の冠たる大企業に悪影響を与えている。よく「大企業減税に反対」とか共産主義者はいいますが大企業の本社や国内工場が中国やベトナムに出て行ったら下請け会社や孫受け会社がバタバタドミノ倒しの如く倒産しますよ。それでもいいのですか?2010年10月5日、日銀(日本銀行)の白川総裁は「ゼロ金利政策」(金利0~0.1%)を実施しました。資金供給も5兆円規模で行うということです。これは景気回復の為と円高対策だといわれています。まずは「ゼロ金利政策」ですが、皆さんは金利をどうやって調整するかご存知ですか?日銀が銀行などの保有している国債を買ったり、もしくは日銀が保有している国債を売ったりして金利を調整しているのです。ちなみに金利とはお金などを借りるときのコスト(金利)です。例えば金利が安ければ会社や個人が銀行金融機関からお金を安く借りれますよね?これでお金が市場にジャブジャブとなれば「円安」になるということなんですね。次に「物価を1%に上昇させるまでゼロ金利政策を続ける」政策で一見、「物価が高くなれば物が売れないんじゃないの?」と思うでしょ?でも違うんです。今、デフレで消費者物価指数もどんどん下がり「消費ゼロ」のような状態で「あの商品は1万円だけど1年まてば6000円になるかも…それまで待っていよう」では不況はなくならないんです。だから消費者物価が1%上がれば「今、あの商品は1万円だが1年後は2万円になるかも…今のうちに買っておこう」という消費が増え景気が上向くという政策。次に「投資信託を購入」政策があります。これは証券会社の金融商品(ETF Exchange Traded Fund・証券取引所で取引されている投資信託でTOPIX連動型の東商1部上場株を買う。これは株価を上昇させる狙い。またREIT Real Estate Investment Trust・不動産投資信託も買う。これは不動産資産の高騰が狙い)を購入します。当然、リスクはありますが日銀は費用5000億円でこの異例の政策に踏み込みました。さすがはインテリたちです。だが、本当にどうなるかはマーケット次第ですね。2010年9月、約6年ぶりに政府と日銀による「為替介入」があった。しかし、日本単独であり、効果は微妙だ。何故なら「円高」ではなく「ドル安」「ユーロ安」で「消去法」で「円買い」になっているからだ。大事なのはアメリカやヨーロッパ政府がやっているような「マネー・サプライ(通貨供給量)の充実」と「低金利政策」しかない。「円高」は「日本経済における悪」であり、もっと頭を使って欲しいものだ。日本振興銀行が経営破たんしましたね。戦後初の「ペイオフ(預金1000万円までの元本と利子を国が補償)」が発動されました。しかし、日本振興銀行は中小零細企業向けの銀行であり、影響はあまりありません。ほとんどの中小零細企業は資金を引き上げた後ですから。しかし1000万円以上預けているひとは3400人以上いて、110億円が返済されないという。平成22年度予算(2010年)BEST5は1位、社会保障(医療年金介護など)27兆円。2位、国債費(借金返済)20.6兆円。3位、地方交付税交付金、17兆円。4位、公共事業、5.7兆円。5位、文教及び科学振興、5.5兆円。ちなみに1兆円「政策コンテスト・アイデア」ですが、まず景気回復策で「法人税所得税半減減税」「円安誘導策で円金利0.0004%」「1400兆円の個人金融資産循環のため相続税贈与税廃止」「インフレ・ターゲット」「公務員給料2割りカット」「マネー・サプライ(通貨供給量)の充実」です。SDRって何かわかりますか?SDRとは「特別引出権」のことでSDRの構造比率が、ドル44%、ユーロ34%、ポンド11%、円11%などとなっています。IMF(国際通貨基金)が国家に貸し出す通貨量をSDRのマネー・サプライともいいます。デフレが長期間しています。政権は「デフレ判断」をしましたね。かなり遅い判断です。デフレスパイラルは(物価下落→売り上げ減→給料減→消費低迷→)のサイクルです。消費者物価指数が2・4%下落しましたね。子ども手当て月2万6000円など無理です。今度の衆院選までに日本経済はデフォルトしてしまいます。「消費税15%にしてはいかがか?」とIMFにいわれること事態恥ずかしいことです。スウェーデンの消費税は25%ですが老後の安心という「見返り」があるため国民は誰も文句はいいません。25%とはいかないまでも消費税15%はありではないか?円高(14年ぶり84円台)デフレスパイラルです。これは円高というよりドル安ユーロ安ですね。日経平均株価も9000円割れ。つまりアメリカやユーロの経済が悪いために「日本の景気が回復していないにも関わらず」利ざや目的で投機筋が円を買っているのです。ですがIMFは世界不況は「終結」したと宣言しましたね。まあリーマンショックからはひと息ついたということです。が、個人向け国債の人気が低迷しています。日銀はやっと円高対策つまり「量的金融緩和」と「為替介入(PKOプライス・キーピング・オペレーション)」をやるそうです。今更ですか?個人向け国際の目標の6割、1・1兆円の減収です。NYの株価が1万ドルに回復しましたね。が、アメリカ合衆国の財政赤字が1兆ドル(129兆円)という深刻な状態は続きます。まだ世界経済は余談を許しません。また予算案について予算15・4兆円のうち執行8・3兆円、未執行7・1兆円です。未執行予算を減らすと地方が困るという。が、天下り団体に流れているだけです。地方には迷惑がかからない。オバマ米国大統領は挨拶で21世紀を牽引していくのは米国と中国だという。2010年には中国は日本を抜いて第二位の経済大国になります。ニューヨークでのサミット会議には胡錦涛国会主席は出席しました。米国の大統領と会談しましたね。時代はG2G20なのです。日本は20分の1の価値の国になった訳です。例えば中国と日本は2003年まで2000億ドルくらい米国に輸出して売っていました。それが2008年には日本が4000億ドルくらいで中国は8000億ドルです。米国への投資は日本は800億ドル。中国の400億ドルです。それが差がどんどん縮まります。10年後は倍以上抜かれているでしょうね。また留学生も中国インドがダントツで日本人はあまりアメリカ合衆国に留学生として行きません。「草食系男子」は留学や野心がないのかもしれない。アメリカ人からみたら「日本はどこにいった?」と思うかもしれない。 FRBは連邦公開市場会(FOMC)が景気底入れを宣言して、29兆円の支援を凍結する予定だという。だが、ゼロ金利は続けるという。だが、財政出動の「出口戦略」はまだはやい。が、少し補足しますが、アメリカの経済はだいぶ良くなっています。また中国経済も凄いです。ギリシャの財政危機から端を発した金融危機ですが、悲惨なのはEUだけです。女性の再就職環境。日本ではいわゆる「出産子育て後」に女性が就職できるのはコンビニかスーパーや工場のパートタイマーだけです。これは高卒専門学校卒業生と同じレベルです。悪質なのは女性の場合は学歴があってもパートタイマーなことです。だから子供がいらないと女性が思っている訳です。日本は今不況でデフレにあります。失業率5・4%求人率0・43%です。新車販売数は回復しました(また中国頼み)が、マンション着工が過去最低レベルです。確かに工場単純労働は中国に勝てないでしょう。何故なら中国人の人件費が日本人の30分の1だからです。が、日本には「世界一の技術」があります。アイデアで乗り切ってください。頑張ってください。リーマンショックからしばらく経ってパニック状態は納まったって思う。が、不良債権を莫大に抱えた金融機関や個人が大量に発生しました。金融と家計のバランスシートを回復しなければ経済的発展や回復はありません。それと学歴がなくとも成功出来る社会を作ることです。また、ここのところ企業の資金調達運用が回復だという。が、09年一月から六月までの企業倒産件数は8000件、負債は4兆円で深刻です。株価も下落して円高が加速しています。10年までの日本のGDP(国内総生産)がプラス0・5%から0・7%に増加することが明らかになったものの、深刻さはなお続きます。また政府は来年度のシーリング(概算要求)を95兆円にすることを明らかにしました。それを査定で削減して無理やり92兆円にしましたね。やはり景気刺激策にはかなりいるようです。50兆円はまた国債になります。つまり借金です。与党としては景気回復だけは実績として残したい訳です。まあ、妥当でしょうか。わかりません。景気回復はまだ先です。なお、消費税ですが日本の5%は諸外国と比べて低く、このままなら増税25%です。増税に至る前のシステムとフロチャートが必要で、徹底的な歳出削減と経済成長を優先してそれまでは増税をするべきではない。法人税相続税贈与税廃止で本来ならば日本は年目4%から5%の成長ができるんだけどね。馬鹿ばっかりだから成長出来ないのです。雇用リスクが大きなアドバンテージです。IMFの2009年の世界経済成長率は-1・4%(日本-6%、米国-2・6%EU-4・8%中国+8%)です。神風財政のようなお金じゃぶじゃぶでは駄目です。山高ければ谷深いです。今は谷底です。V字回復は無理じゃないか。W字回復するでしょうね。つまり二番底です。必ず二番底を打ちます。麻生さんみたいな100兆円お金じゃぶじゃぶでは駄目です。財政出動の過剰の問題はない金を遣うことと、国家政府頼みになるところです。強制経済はよくありません。ただ悲観的なことではよくありません。これからはグリーンニューデールとバイオでしょう。アジアは日本化つまり貯蓄に偏り過ぎです。戦前の大英帝国や戦後のアメリカ合衆国のような「屋台骨」を中国がなれるか?というのは違います。中国経済はまだ弱く、過大評価は危険でしょう。中国経済はまだ不安定です。アメリカ合衆国の代わりは無理やり過ぎです。まあ、100兆円も使ったらそれは少しは景気回復するでしょう。が、二番底を覚悟してください。今は「偽りの夜明け」です。実は世界中にどれだけ金があるかというと1京6000兆円です。そのうちいわゆるホームレスマネーは6000兆円です。日本もアメリカ合衆国のような「ストレスチェック(金融機関の負債額の格付け)」をやってみる覚悟をするべきなのです。日本はよく「ものつくり」の国と言われます。が、アメリカ合衆国が「ものつくり」を忘れたか?というのは違います。実は世界中の優良百社の中に米国企業は60社入ります。日本企業は8社だけです。アメリカ合衆国の世界的巨大企業は例えばコカ・コーラやインテル、ペプシコなどです。ポスト自動車は例えばグリーンニューデールなど環境商品です。今は米国ドルより実はユーロの方が通貨価値は高いのです。何故ならアメリカ合衆国がドルを大量に刷っていて、インフレの恐れがあるからです。大量のアメリカ国債を持っている中国と日本はダメージが大きい。経済的に言えば雇用の確保でしょうか。例えばハウジングプア(失業して住宅をなくした失業者)は深刻です。住所がなければ職業選択どころか公共サービス内容によってのサービスが受けることが出来ません。「日銀金融政策会議」が開かれました。課題は世界的な「普通株」の金融政策機関のフローです。が、待ってください。「普通株」は欧米の金融政策機関は大量に持っています。が、日本の金融政策機関は「普通株」をあまり持っていません。圧倒的に不利なマネーゲームです。また不況の財政難で小泉内閣での「骨太の方針」の社会保障金の削減基準2200億円は保留になりました。私は正しいやり方であると思います。が、但し「はこもの」や「無駄な公共事業拡大」だけでは駄目でしょう。まずは石油に替わるエコロジーグリーンニューディールへと舵をきる必要があります。経済的危機に対処出来る対策プログラムが必要です。あとちょっとだけですが、自民党と民主党のマニフェストを比べていくつかピックアップして見ました。自民党(10年後に2%成長)「方法不明」民主党(最低賃金引き上げ)「中小企業大混乱必死」自民党(200万人雇用創出)「方法不明」民主党(ムダ遣いゼロ)「未知数」自民党(幼児教育ただ)「財源不明」民主党(子育て手当て)「効果未知数」…景気が底を打ったのか、株価が一万円台を回復しました。それはリーマンブラザーズ破綻のいわゆる「リーマンショック」から「GMの破綻」で「もうこれ以上はない」という安堵感が広がったからです。これからはレガシィコスト(年金医療費などの負の遺産)をどうして解決するか?です。米国の社会福祉制度未加入者は2700万人(国民の六分の一)だからです。案の定政府はプライムリーバランス黒字化を先送りしました。財政出動か救済か?である。各国は「ガバナンスの安定」を打ち出して景気回復を狙う。私は40兆円50兆円遣うがカンフル剤に過ぎない。という意見には賛成できない。デフレになると安くてもものが売れなくなる。節約パラドックスである。つまり貯金するとものが売れず給料も下がる。景気完全回復まで私は3年から4年はかかるって思う。日本は輸出中心(GDP15、2%下落。輸出は25%ダウン)である。日本は失われた10年から2003年のゼロ金利政策で失われた16年になっただけでしょう。是非インフレターゲットをしてもらいたい。ドイツと日本は輸出中心ということでよく似ています。が、ユーロに縛られたドイツよりもっと財政出動ができる。信用フロー(金融の流れをよくする)と消費フロー(需要を作る)の二兎を追うべきだ。それがワイズ・スペンティングということである。「囚人のジレンマ」というものがあって今がそうですね。つまり逮捕された二人がどうして罪を軽くしようか?といって共倒れになった。デフレの恐怖は「囚人のジレンマ」なんです。金融危機では、金融工学の発展で21世紀型の金融市場になっていたのに関わらず、規制が追いつかなかった。金融機関の間で「何をしてもいい」という空白が生じていた。サブプライムローンの貸してや証券化したひとたち、商品を格付けしたひとたち、ファンドや投資銀行などに対する規制に空白が生じていた。規制がなくとも金融に携わるものなら、自己規律を働かせるべきだった。しかし、「法的には問題ない」という理由で、なすべきことをしていなかった。ただ、現在のように危機が終息していない局面では、新たに規制を導入することは注意が必要です。導入を急ぐあまり行き過ぎた規制になってはならない。専門家同士で時間をかけて、冷静な議論をするべきではないか。エコノミストの中には景気の底をうったという。中国マーケットが鍵です。まあ、中国マーケットは大きい。景気を本格的に回復させ、雇用拡大を実現するためには、民間需要を堀り起こし、内需を拡大させる必要がある。現在における眠っている需要に対した新しい仕事・産業の堀り起こしによって経済を再生させなければならない。失業率も下げなければならない。それには公共事業の転換、福祉などの雇用育成、観光などの新規雇用をふやさなければならない。役人にビジネスは無理だ。役人が成功出来るのはギャンブルだけ…。いたずらに税金を無駄に遣うだけで、「新銀行東京」などと言っていたずらに税金を無駄に遣うだけである。また高齢者の暮らしや、子育て、介護などで不安解消のための需要と消費を拡大させる必要がある。 高速道路無料化や公共事業を削減すれば大丈夫です。財政投融資や税金を金融や為替にばらまく前に、有望な中小企業や起業家に投資するべきだ。その際官僚ではなく、第三者機関が審査するべきだ。日本は今は世界第二位の経済大国(すぐに中国に抜かれる)であり1600兆円の個人資産がある。が、個人金融資産はほとんど老人がもっている。が、今は「買うべきではない」とみんな思っている。しかも個人金融資産の大半は預貯金に偏りかなり異常です(1600兆円のマネーを循環させる為に相続税贈与税を廃止してください)。金融ビックバンとはその個人金融資産をリカネントつまり市場に循環させることなんです。 銀行は特に1990年代から貸し出しを抑制し出しました。この背景にあるのはBIS規制と呼ばれる国際ルールなんです。BISというのは国際決済銀行のことです。国際ルールとは、BISが自己資本比率を八%まで維持するようにというルールです。日本の金融は弱いから世界では通用しません。自己資本比率も七%以下です。1990年代まで世界的に競争しているのはだいたい二七億人だった。が、ソ連がロシアになり13億人の中国も市場に入ってきた。市場経済競争は六十億人になりチャンスが広がった。だが、経済産業省が企業支援をした訳ではないだろう。トロン、CD、MD、DVD、有機ELにしても、民間のアイデアである。トヨタ、ソニー、パナソニック、東芝など戦後の企業は企業家がいかに大事か産業にとっていかに大事かわかる。旧・通産省(現・経済産業省庁)の貢献は、これらを、株主、法、カネ不足、人材不足、組合など産業の敵から守ってくれたことでした。これから経済産業省庁がやらなければならないのは、ビジョンを国家レベルに移すことや地方分権(廃藩置県でなく廃県置藩)や産業の新興は企業の自主性にまかせること。経済産業省庁は何もせずすべて民間に任せ何もせず、傍観していればいい。

小沢一郎の正体 「陸山会事件」3人元・小沢一郎元代表秘書有罪

2011年09月27日 11時32分21秒 | 日記
 小沢一郎の正体
 
   小沢一郎元代表の関わるいわゆる「陸山会事件」で、元議員で元秘書の石川被告が禁錮2年執行猶予3年、元公設秘書の大久保被告が禁錮3年執行猶予5年、元議員の元秘書の池田被告が禁錮1年執行猶予3年…といずれも有罪になった。これから小沢一郎の正体がいよいよ明らかにされるだろう。小沢一派の「院政」ももうすぐ終了だ。民主党政権というか官僚政府(霞が関幕府)の独裁も永遠に続く。改革派官僚・古賀さんも2011年9月26日辞めさせられるし「官僚・霞が関幕府」完全勝利です。霞が関幕府の倒幕策のひとつとして私緑川鷲羽わしゅうが考えているのは「キャリア試験」の廃止である。それと「天下り先廃止」等ですね。2011年9月12日鉢呂吉雄経産大臣の後任が枝野幸男前幹事長に決まりました。2ヶ月も「福島第一原子力発電所事故のメルトダウン」を隠蔽していた人です。何が即戦力なんですか?鉢呂経産大臣が失言で辞任。実務家を集めた仕事師内閣、というキャッチフレーズは余りに空しい。大臣になると、急に張り切って暴走する人間が多い。この一件だけでも「野田泥鰌内閣」が安倍政権のようなポンコツだとわかる筈。なら大前研一先生などの民間人達を閣内に登用すればいい。その程度の話だ。野田泥鰌内閣は復興増税に積極的だという。復興には19兆円が必要だ。一次予算案で6.1兆円、子ども手当廃止で2.4兆円、国有財産売却で0.2兆円です。A案(所得税5年10%+法人税5年+10%)B案(所得税+法人税+たばこ税)C案(消費税)です。年間に所得税13.5兆円、法人税7.8兆円。増税すると景気が悪化するかもしれない。それで政府保有株売却では?という案件がある。日本政府は日本郵政株9兆6259億円、NTT株2兆897億円、JT株1兆7400億円、東京メトロ株1749億円である。だが、売るには法案を通さなければならない。だが、売らないだろう。なぜなら政府のガバナンスが効かなくなるから(笑)。野田新「泥鰌」内閣は、閣僚の顔ぶれをみるとやはり派閥均衡でしかない。実務家を集めた訳ではないな。そのなかで、前原政調会長だけには期待したい。問題は、前原誠司氏が頑張れば頑張るほど、党内の守旧派と対立することですね。党内融和こそ、総理のリーダーシップだ。だが無理だ。泥鰌は泥鰌なだけ。2011年9月2日第95代内閣総理大臣・野田佳彦「泥鰌内閣」が発足した。官房長官は藤村修、党三役は幹事長に輿石東、政調会長に前原誠司、国対委員長に平野文雄、防衛相は一川保夫、総務大臣は川端達夫、国土交通大臣は前田武志、厚生労働大臣は小宮山洋子、国家公安委員会・拉致問題対策本部は山岡賢次、行政刷新は蓮舫、経済産業大臣は鉢呂吉雄、金融・郵政は自見庄三郎、環境相・原発担当は細野豪志、外務大臣は玄葉光一郎、財務は安住淳、国家戦略担当相は古川元久、法相は平岡秀夫、文部科学相は中川正春、 復興相は平野達男、農林水産大臣は鹿野道彦である。布陣としては小沢一派を多く登用して、挙党一致の「安全牌」を登用した感じですね。 2011年8月29日民主党代表選挙(事実上次期新・首相)が正午から開かれ1回目の投票では前原誠司氏74票、馬淵澄夫氏24票、小沢一郎の支持をとりつけた海江田万里氏143票、野田佳彦氏102票、鹿野道彦氏52票でした。海江田万里氏、野田佳彦氏との決選投票になりました。2回目の決選投票での結果は海江田万里氏177票、野田佳彦氏215票で、野田佳彦氏の代表当選です。民主党の4K(子ども手当、高校授業料無料化、高速道路無料化、農家戸別所得補償)の廃止で自公民が合意です。これで菅首相の辞任の条件が整い、特例公債法案、再生可能エネルギー法案なども合意です。菅直人首相が辞める条件は三つ①第二次補正予算(復興のため2兆円)②再生可能エネルギー③特例国債法(92兆円の国家予算のうち38兆円の赤字を認めるための法案(普通は4月には決まっている。ねじれ国会だから決まらなった))。小泉元首相の「郵政選挙」のように菅首相は「脱原発選挙」をやるかもしれない。延命のために。自民党は原発を推進してきたために「脱原発」とはいえない。「終原発」「卒原発」「超原発」か?(笑)。なんにしてもXデーは2011年8月である。松本龍復興大臣(2011年7月5日辞任、後任平野達男氏)は本当に「傲慢」であり「発言行動」が高圧的だ。宮城県知事に「お客さんより(自分のことらしい)早くコイ。客をまたせるな。自衛隊ならちゃんとやっとるぞ、な」とか被災地でも「まず国はちゃんとやっているんだぞ。そっちで(被災県のことらしい)アイデアだせよ。アイデアださないなら助けない」という。謙虚さのない人間にも未来はない。だいたいにして何様のつもりなのだろうか?批判を受けて松本龍大臣は「九州の人間ですけん、言葉が荒いだけ」と嘯く。まるでホリエモンだ。人間には謙虚さや「論語と算盤」や義がないなら、ただの野山の獣だ。謙虚さ真摯さのない人間に未来はないまた復興債の財源に所得税・法人税の増税(消費税は対象外)を政府が決めたそうです。なんでわからないのかなあ。所得税や法人税や相続税を廃止すれば1400兆円のフリーズ状態の個人金融資産が動くが、増税したら消費マインドが冷え込むだけだ。経済のけの字もしらぬおっさんたちは政治ゲームに夢中で経済や財政はなんなのか?さえわかっていない。最悪な政策で残念でならない。癌で自民党の元・総務会長、元・総務庁長官の佐藤孝行(こうこう)氏(享年83)が病死しました。氏はロッキード事件などの有罪確定者で国際ジャーナリスト落合信彦が「ヒール(悪者)」と軽蔑していた人物でした。小沢氏の政治献金不正受理事件(陸山会事件)では水谷建設社長川村尚氏が紙袋(現金)を「これを渡すんや」というのを見たという証言がなされました。裁判でのことです。民主党政権の党役員で民主党副代表の石井一議員が、未曾有の大災害や被災民のことも考えずフィリピンで呑気にゴルフプレーをやっているのがわかりました。危機管理能力がないか、阿呆なのか?天皇陛下皇后陛下まで派手な皇室行事をご自粛されているのに何を考えているかわからない。「陸山会公判(小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡り、政治資金規正法違反(虚偽記載)の罪)」で石川知裕被告(37)と大久保隆規被告(49)に中堅ゼネコン「水谷建設」の川村尚社長(53)が1億円の提供を証言しました。小沢・仙谷「総スカングループ」72人が集まって「菅内閣不信任案」を準備しているそうです。小沢は「数合わせはしない。ついてくる奴だけでいい」と内閣不信任決議可決後、新党、そして大連立政権を狙っている。また自民党に東電・OBが07年から09年に2000万円献金していたことがわかりました。2011年3月31日「子ども手当て」への「つなぎ法案」が通り成立した。マニュフェストとは違い15歳以下の子供一人当たり1万3000円です。2月から6月分は9月支給、6月から9月分は10月支給だそうです。菅首相は野党・自民党総裁谷垣禎一氏に「副首相兼災害対策大臣」として入閣を打診しました。が、谷垣氏は断った。「菅直人泥船内閣」より、解散総選挙後の「自公みんな」連立内閣のほうを見据えているということです。今度は菅直人首相が外国人からの政治献金をうけていたことがわかりました。辞任は否定です。前原誠司外務大臣が外国人(在日韓国人)から不正献金を受けていたことがわかり、政府民主党からも「退陣論」が出て前原誠司氏は2011年3月6日辞任しました。この人がポスト菅直人氏何ですか?前原誠司氏は日米同盟重視派で(私もだが)、鳩山政権で悪化した日米関係を修復させるキーマンとして考えていた米国政府には「失望感」が広がっているそうです。後任外相は松本剛明副大臣(51)ですね。また小沢一郎元・幹事長は「党員停止に納得がいかない」として反発しています。「統一地方選挙」です。なんといってもその中で東京都知事選が注目です。何故なら財源が大阪府で5兆円、神奈川県2兆円にたいして東京都は13兆円だからです。韓国の国家予算とほぼ同じです。また、なんか菅内閣って安倍内閣と似ている。閣僚がポンコツ。首相もポンコツ。最後は病気だのなんだのいって投げ出す。小沢元代表の元秘書・石川議員が「4億円の金(陸山会疑惑)を隠すつもりはなかった」と裁判で証言しています。小沢派の松木農水政務官が辞任です。これは菅内閣の小沢斬りに対しての抗議だそうです。菅内閣支持率が19%、解散賛成60%です。いよいよ菅首相擁護派にまで「予算のために退陣を」と退陣論です。小沢派閥多数が民主党から出て行かないで会派を別とする行動がありました。所詮はごまめの歯軋りです。2011年1月31日、小沢一郎元・民主党代表が強制起訴されました。菅首相は「裁判終結までに離党を」と要請していますが小沢氏は拒否しています。民主党は小沢氏に離党勧告をしましたね。まあ、「織り込み済み」でしたが、小沢氏は離党も議員辞職もしないようです。「やましいことは何ひとつない」小沢氏は政倫審招致拒否ですね。民主党政権は小沢氏の民主党党員資格を停止しているようです。元・秘書3人は裁判で「無罪主張」しました。4億円は記載した、と石川裕和被告(37)、大久保隆規被告(39)、池田光智被告(33)はいいます。国家公安委員長とは警察の庁・警察庁の監視機関「国家公安委員会」のトップです。特命大臣は11つあり「行政刷新、消費者・食品安全、金融、沖縄・北方担当、環境、男女参画、経済財政、少子化問題」などです。特命大臣はある大臣とともに特命大臣を2から6つです。財務大臣と金融担当大臣は「元・大蔵省」、経済産業大臣は「元・通商産業省」、経済財政担当大臣は「元・経済企画庁」です。大蔵省は巨大な権限を握っていました。大蔵官僚は「われら富士山、ほかは並びの山」といい威張っていました。そこで政治主導を目指し、大蔵省から金融政策を分離し金融庁をつくり、財務省と看板の架け替えをします。与謝野氏は経済財政諮問会議(民主党政権では一回も行われていない。)担当というより、消費税増税担当大臣です。大臣はその道のエキスパートが選ばれるといいが、「ド素人」のほうが官僚は喜びます。なぜなら自由にコントロールできて官僚たちは「うまい汁」を吸うことができるからです。小沢氏が政倫審を出席表明です。また円高ですが、マイナス面ばかりではなく輸入産業は儲かっている訳です。例えばM&A(Mergers&Acuisitions合併と買収)です。今、何故「予算案」「特例国債」で連立だの何だの言っているか?というと「赤字国債」というのは法律で認められていないのです。だから「特例国債」ということで国会で衆参同時可決しなければならないからです。普通の法律は参議院で否決されても衆議院の過半数で可決しなおせば法律は成立します。でも、「予算案」は衆参両議院で可決されなければ「予算」の「特例国債(赤字国債)」つまり借金が認められないのです。だから参議院で過半数を持っていない与党民主党はどこかと「連立政権」を結ぶ必要がある訳ですね。民主党委員会は小沢氏招致を決められませんでした。岡田幹事長の説得は失敗、菅首相も失敗でした。小沢は一年生議員大勢を集めて新たな派閥「北辰会」を発足させました。明らかな倒閣組織です。「闇の将軍」は「首相に自分がなりたい」と田中角栄の弟子時代から考えていました。だが、こんな汚いふるい自民党の権化みたいな輩を首相にしては「日本破綻」です。自分自身は「西郷隆盛」気分なんでしょうが、「西南戦争」の負け戦だ。日本人としてこの国を愛する人民として「小沢一郎首相」だけはさせない。成程確かに小沢は何度も記者会見に応じたが、使述については誠実に説明したことはない。素人には解読不能の「報告書」を出して「すべて公開」と嘯く。聞くことは山のようにある。何故何十億円単位のカネを調達できたのか?解散した政党に残った億単位のカネを自分の財布にいれたのか?政治改革で金満政治家が激減したのに何故小沢だけ億単位の政治資金をばらまき、首相を影でコントロール出来るのか?小沢氏は「証人喚問に応じない」「政倫審にも応じない」と宣言しました。また「逃げて」います。ちなみに「政倫審」とは「政治倫理委員会」で政治家だけの対象で原則マスコミ非公開です。しかも強制力もなく任意です。同じようなのが「参考人招致」でこちらも任意で強制力はありません。「証人喚問」が強制力があり、証人として出頭しなかったり、偽証罪といって「嘘の証言」をすることでも罰せられます。3ヶ月以下の懲役または50万円以上の罰金です。2010年10月15日、小沢一郎元民主党幹事長は「検察審査会の議決が違法なものである(4億円の記載は1回目しか議決されておらず検察審査法に違法)」として訴訟を起こしました。これは「強制起訴から身を守るもの」だといわれています。2010年10月4日「小沢一郎氏強制起訴」です。これは陸山会問題で検察審が「関与否定は信用できない」と再起訴を決定したものです。「議決は民主党代表選当日」だったそうです。小沢一郎氏は「無罪を主張したい」として徹底抗戦の姿勢です。菅首相のいう「強い経済」「強い財政」「強い社会保障」など実現不可能です。例えば北欧のような法人税を減税し、「租税負担率を50%以上に上げる」というなら「強い社会保障」の主義は一応は理解出来ます。まず日本の借金が900兆円(地方340兆円)(国660兆円)ですよ。国債の利子だけで10兆円です。アメリカは国債が1100兆円ですが世界一の資産の国です。まあ、日本の個人金融資産も1400兆円あります。よく「税制改革」といいますが、これは「増税」について話し合うことです。今は日本国家は破綻しません。しかし、いずれは破綻しますよ。その説明の前に国債の説明をします。本当は「国債(国が借金すること)」は法律上違法なんです。例外が建設国債と赤字国債です。建設国債は道路や橋を建設することのための国債で、60年で返済するというルールがあります。橋や道路が60年はもつからなんです。赤字国債はそのつど法律を通して決める「特例国債」です。日本の国債は今は90%以上は日本の金融機関が買っています。つまり、国民の預貯金からの借金です。「財政破綻(デフォルト)」とは国債の金利も満足に払えない、つまり「破産」です。どうなるか、病院も役所も国会も全部ストップしてまあ、個人なら「自己破産」みたいになります。ちなみに債務残高は日本199,2%、ギリシャ129,1%、アメリカ89,6%、英国82,2%などです。なぜ日本がもっているかは諸説あるのですが、1400兆円の個人金融資産があるからですね。しかし、数年後は危ないと私はみています。その為、私は所得税贈与税相続税法人税の減税または廃止と主張しているのです。消費税は1%上げれば2,4兆円程度です。5%でも10兆円。国債の利子だけでていいっぱい。まさに「焼け石に水」です。法人税は日本は40%と世界でも高い。このままでは日本企業がどんどん海外流出してしまいます。法人税はちなみにドイツ29%中国25%フランス33%イギリス28%韓国24%です。法人税が下がれば(日本人の高賃金や日本の土地や物価の高さは置くとして)外国企業が日本に参入してきたり、雇用が増大します。まあ、860兆円もの借金を一遍に返すのは無理ですが、景気対策ならこれです。民主党と自民党がふっつけば「大連立」ですが、さすがにそれはないだろう。小沢という男のいわゆる政治力ですが、組織票の獲得と前述した陳情の一元化です。いままで自民党よりだった農協や医師連などや歯科連などや最近では郵便局連まで手中にしました。陳情もすべて小沢にいわなければ通りません。まさに今様田中角栄です。検察から再聴取の請求があり小沢は聴取を受けました。不起訴になりました。小沢は政倫審も受けるそうです。しかし、政倫審は偽証罪などの罰則がありません。やはり偽証罪の問われる証人喚問がいいですね。小沢ガールズの三宅雪子の転倒は何かわざとらしいね。反小沢の生方副幹事長が更迭されましたね。これは小沢一郎という「ちっぽけな島国の将軍」のご乱心です。自民党を離党して平沼氏らが新党「たちあがれ日本」を立ち上げました。また前横浜市長・中田宏氏や前山形県知事・斉藤弘氏らも新党だそうですね(笑)「日本創新党」だそうです。橋下新党「大阪維新の会」もです。舛添新党は笑える。狼中年が谷垣さんや執行部の批判してたら逆鱗に触れて、追い出された。親友も本当の友達もいない舛添さんの新党など馬鹿らしい。「子ども手当て」など馬鹿げています。金をばらまくより働きながら子育てが出来るように「夜間保育所」など保育施設を充実させるべきです。この40年間出生率は横ばい。未婚率が増えているのです。これは出会いのチャンスがない以前に、年収が低すぎて結婚できないのです。小沢氏は健康悪化説をほのめかしています。「私は長くない」などという。どこがですか?巨悪程長く生きるものですから。笹川良一や田中角栄がそうであった様に。石川議員、大久保秘書、池田秘書の三人が逮捕されています。起訴されましたね。民主党議員はだんまりです。何故なら「辞めてほしいけど言うと干される」「小沢一郎民主党議員を応援すると自分の支援者から反発される」からです。まあ、幹事長は辞めるのでしょうね。そして「闇の将軍」としてキングメーカーになりますよ。また4億円は「三澤(すいませんでした。正しくは胆澤・いさわダムです。間違っていました。すいません)ダム」からの談合からの捻出金であるそうです。利権の多くは田中角栄元首相が作り上げ、脈々と自民党により受け継がれていきました。中国利権なら竹下派閥、台湾北朝鮮利権なら金丸信が作り上げてきました。それをそっくりそのまま民主党幹事長の小沢一郎氏が奪取した訳です。また沖縄基地移設も「公共事業」ですから、今話題になっている「4億円の不正資金調達」の「胆沢ダムの談合からの捻出」のように金が動くことでしょうね。こうした小沢一郎民主党幹事長の動きを見る限り「第二の田中角栄」としか言えません。自民党の利権を民主党の利権に移すことで民主党長期政権を狙っている訳です。自民党が長期政権を担えたのは「利権」をがっしり抑えていたからです。そういった意味では田中角栄元首相は「天才的人物」でした。その人物と同じDNAを持つ人物が民主党幹事長だということを民主党議員も自覚するべきではありませんか? またここではオバマ大統領のことを書き込みします。大統領の支持率は平均57%と第二次世界大戦後、大統領選を経て就任した9人の大統領のうちレーガン氏と同率のワースト2位です。が、これはオバマ大統領に対しての否定的側面を強調していました。最も低かったのはクリントン大統領です。ブッシュ父の政権が経済を破壊した後だけに後始末が大変だった為です。が、オバマ大統領は実行力が伴っていません。演説だけは上手いけど何も出来ないってことです。国民健康保険制度などまったくのデッドラインです。演説だけ上手くても政治や経済はよくなりません。金融政策は金融機関の事業内容に一定の制限を設ける内容で、銀行にヘッジ
ファンドの保有・出資などを禁止、大手金融機関の負債の規模に上限を設定することです。これが実現化すれば利権まみれのウォール街を変えることが出来ます。が、一般の投資家から集めた資金だけで運用するというのは結果的には正しいかも知れないけど、ファンドを通じての銀行貸出がなくなるということは世界経済を動かす為の「潤滑油」がなくなる訳です。またバーナンキFRB議長の再選についても批判が出ています。オバマ大統領の経済的側近はボルガー元FRB議長ですがあまりに老人過ぎます。オバマ大統領は演説だけは上手いけど「青い」し「言葉多しは品少なし」です。もっと現実的な策士になってください。政治は弁論大会ではありませんよ。オバマ大統領は個人的には好きな政治家です。それだけに実行力のなさが情けないのです。もっと策士になってください。 
 

本田宗一郎 世界のHONDA本田技研を創った男連載小説2

2011年09月26日 04時15分44秒 | 日記
         2 起業と学生と






  天才とはいつの時代も孤独で、羨望と嫉妬の対象になるものである。
 本田宗一郎もそうだった。
 宗一郎の勤める『アート商会』では、そうした目が厳しく、ついに宗一郎はのれんわけという形で、『アート商会浜松支店』を設立せざる得なくなる。
 昭和二年(一九二七)に退社し、翌年支店を起業したのである。
 本田宗一郎が戦後はじめて最初に建てた工場は、ガラスもボロボロで、庭には焼夷弾の   ようなものがゴロゴロしていたという。また、家の裏には畑と肥え溜めがあって、お客がよく落ちてこまっていたという。
 そんな頃、宗一郎は「オートバイ」という目標とT・Tレース優勝と世界進出を目指した。一方、東京通信工業(のちのソニー)の工場も床も屋根も穴だらけで雨漏りした。
 故・井深大はいう。
「本田流ものづくりというのは、全部が全部ではないんですけど、目標をたてるんです。このエンジンのシリンダーの容量の馬力をうんとあげようとか初めから決めちゃう。実際にやったらうまくいかないから、技術があってもなくてもつくっていくのが本田流。私もその点では似てるかな。人より技術がわかっているふりしてるけど、技術のすべてを知っている訳じゃない。すべて知っているわけでないから乱暴なことがやれるんですよ」
 本田宗一郎は働くときは楽しく働けといっていたという。
 ではどうすれば楽しく働けるのか?
「人間というものは”得手に帆をあげ”ということばがある。ばかだばかだといっても、得手になるとかなり高い水準までやるね。
 だからみんな得手なことで働いてほしいと思うんですよ。得手だと、どんな苦労もひとはいとわないんだなぁ。人からみると馬鹿だなぁと思うことでも、得手だと本人は認められるんだ。
”脳ある鷹は爪かくす”ということばは大嫌いなんだ。
 ぼくがタカならタカで、スズメならスズメで、オレはカラスならカラスだぞって、俺はそれでいいと思うんだな。
 それを隠して得手でない仕事についたってうまくいかないな」
  本田宗一郎は妹のコトさんを「コトくん」と呼んでいたという。
 そのコトくんとダットサンにのって見合い相手の物色をする。妹がトイレを借りたり、修理道具を借りたりして、その家の”お嬢さん”の下見をするのだ。
 宗一郎のお眼鏡にかなったのが、色白で背の高いさち夫人だったという。
 本田宗一郎とさちさんは昭和十年(一九三五)に結婚した。
 夫人は「夫はやさしいひとだった」という。
 しかし夫の父つまり義父は「いつも正座して寡黙なひとだった」といっている。
 よくあんな厳格な父からあんなやわらかな息子が生まれものだわ……
 そんな冗談をいっていたという。
 本田宗一郎は家では怒ることが多かったともいう。
 どんなに忙しくとも、夕食は家で食べる。夫人は食事にふきんをかけ、温かくしておいておく。(電子レンジのない時代)しかし、冷めた飯を出すと「おひつ」を投げつけたりもした。夫人は泣きながらかたずけた。
 しかし、ついに限界がきて夫人が
「なんなら自分ひとりでやんなさい!」と激昴すると、本田宗一郎は涙を流しながらもくもくと飯をひとりで食べたという。
 そんな一面も人間らしくてほんわりする。

  昭和十一年(一九三六)、本田宗一郎は新婚ほやほやだった。しかし、夢中になったのは夫人よりもオートバイで、東京多摩川べりで開催されたレースに出場した。
 もちろん自分でつくったオートバイにまたがってオフロードを走るのだ。
 馬力もいい。
 天気もよくて壮快だった。
 宗一郎は得意満面にバイクをあやつる。しかし、そう長くは幸運は続かない。
 タイヤがスピンして、彼はバイクからふっ飛ばされた。
 大怪我を負った。
 骨折もしたし、痣もできた。
 だが、さすがは英雄である。死んだりはしなかった。
  昭和十二年(一九三七)には、宗一郎は復活し、精力的に動きはじめた。
 まず、アート商会浜松支店を発展させ、東海精機重工業株式会社を設立させた。事業を拡大した訳だ。そしてその会社の取締社長に就任した。
 戦後の本田宗一郎は従業員二〇〇〇人をかかえる『東海精機』という工場(静岡県浜松市。戦後すぐ売却)の経営者だった。
 いっぽう、ソニーをつくったひと、井深大も『日本測量器』(東京五反田)という従業員三〇〇人の経営者だった。まだふたりとも(両者とも故人)若い。
 例えば本田は、社員との雑談でおもしろいことをいっている。
「みんな会社のためにがまんして働くっていうけど、みんな自分のためじゃないか。そんな卑怯なこといわないで、自分の生活と家族の生活を守るためだってハッキリいやぁぃいんだ。ドイツ人はハッキリとパンを買うために働くっていいきってるじゃねぇか」
「なかなかそういうふうにはわりきれないのですが…」
「自分のルールを守って働く。それが会社のためになる。会社に入るときは、月給のこと金のことを考えて働く。もっと自分に正直で、素直になってほしい」
 まさしく至言である。
 きれいごとだけで世間を渡っていけるなら、そんな楽な生活はない。世の中すべてが金で買える訳ではないが、金がなければひときれのパンさえ買えないのだ。
 それが現実だ。
 聖人ぶって金などいらぬ……
 などといってみたところで、金がなければ飯も食べれない。飢え死にするしかない。
 金欲しさに売春したり、偽札つくるのは只の馬鹿だが、会社員や工員は常に月給のことを考えなければならない。
 サービス残業などさせる会社経営者は無能なのだ。そんな会社みきりをつけてスキル・アップして、ちゃんとしたまともな会社に就職すべきだ。
 大学でてればいいってもんじゃないが、日本企業の求める人材が『四年生大学卒業者』とあるなら馬鹿らしいとは思っても大学にいかなければならない。
 でなければ、学歴の関係ない分野(例えば私こと著者のような)に進出すべきだろう。 今の日本企業は大手以下中小零細にしても「大卒、大卒」と馬鹿のひとつ覚えのように崇拝している。
 どうやら彼等は大卒は優秀で、即戦力になると勘違いしているようだ。
 今の大学生が「憂える」も読めず、分数の計算もできないことなど知ったこっちゃないのだ。まず『四年生大学卒業者』であれば何でもいいのだ。
 例え専門学生や高卒の人材にすごい人間がいても、現在の腐った農協みたいな組織は大卒を求める。地方の本屋でさえ「大学生のアルバイト募集」などと腐りきった公募をするほどこの国は腐りきっている。
 こんな国に未来はない。
 現在のホンダはそうでないと祈りたい。高卒専卒は工場やガソリン・スタンドか……? こんな国に明るい未来などない。
 大卒、大卒、などと考えている限り、会社には天才や秀才は入社できない。くるのは暗記だけの陰気な拝金主義の大卒だけだ。それか馬鹿のお嬢さん事務職員……
 こんな国にしてしまった団塊の世代や日本政府を呪うしかない。
 大卒であれば優秀だなどといったい誰が決めたのだろう?
 あの松下幸之助は小卒だし、田中角栄だって小卒だ。
 そして、この本の主人公・本田宗一郎でさえ高卒なのである。
 宗一郎はピストリングの製造に取り組むいっぽう、浜松高等工業高校の聴講生として通いはじめた。学校では他の無駄なことは習わず、エンジンや旋盤、ピストンの勉強ばかりやっていたという。
 それだけ本田宗一郎も努力した訳だ。
 著者も彼の気持ちがよくわかる。著者も工業高校出身であるからだ。
  本田宗一郎は部下と一緒に油まみれになりながら、エンジンやピストンの製造開発に取り組んでいた。学校で得た知識を生かし、会社をなんとかいいようにもっていこうとしていた。

「人生で何回感動できるか」

 これがいつしか本田宗一郎の口癖になっていった。
 学歴などとは無縁の男である。
 夜はさすがに眠い。
 しかし、宗一郎は睡魔に悩ませられながらも勉強した。
 ときおり、鉛筆で掌や手の甲を差した。
 すると、少し睡魔から解放される。
 そして、油まみれの手はいつしか鉛筆の芯の跡だらけとなった。
 宗一郎は学歴がない。
 そのぶん努力した。
 努力はひとを裏切らない。本田宗一郎は努力して社長までなった。それまで「小卒、小卒」と馬鹿にされ続けた。しかし、そんなものどこふく風である。
「とにかく、俺は世界にでるんだ!」
 宗一郎の目標は大きかった。
 目標が大きければ大きいだけ努力も大きくなければならない。
 本田宗一郎は、未来への扉を自分の手で、ゆっくりと押し開いて、いった。     


戦争犯罪「侵略虐殺強姦暴行」と天皇制明治維新チャングンソク

2011年09月24日 06時53分10秒 | 日記
侵略戦争の罪と罰 
 
戦後66年2011年8月15日は終戦(敗戦)から66年目ですですが、実は8月15日が終戦記念日なのは日本だけです。世界では1945年9月2日が終戦記念日(アメリカでは対日戦勝記念日(VJ Day))です。つまり、東京湾に浮かんだ米国艦ミズーリ号で日本が降伏条約に署名した日です。何故日本では8月15日かは昭和天皇の玉音放送があったからなんです。もちろんラジオでです。当時の方にお聞きすると朝に「正午に天皇陛下からのお言葉がある」と知らされ正午に直立不動で「耐え難きを耐え、忍び難きを…」という玉音放送を聴く訳です。が、当時のひとはよく意味がわからなかった、といいます。その後のアナウンサーの説明でやっと「敗戦」と知り、大人たちは号泣した訳です。日独伊三国同盟対60ヶ国で1億人の兵士が動員されました。ちなみに「第二次世界大戦」は1939年のナチスドイツのポーランド侵攻からのおおまかな大戦のことです。「太平洋戦争」とはアメリカからみた戦争で1937年のABCD包囲網(米国、英国、中国、オランダによる日本への経済制裁)から1941年12月8日の日本軍の真珠湾奇襲攻撃から見た対日戦争です。「大東亜戦争」とは日本側からみた戦争で、当時帝国日本は「大東亜共栄圏」という神国日本がアジア諸国を占領から開放するという「侵略案」からみた戦争です。1945年5月7日にはナチスドイツもイタリアも降伏。後は日本だけになり、「降伏書」が突きつけられますが、日本は「黙殺」。つまり無視して、トルーマンは「しめた。核実験が出来る」と広島と長崎に原爆を落とします。その後、ソ連まで攻め込んできていよいよ駄目だな、とやっとポツダム宣言を日本がのむ訳です。2010年8月6日は広島の原爆投下から65年でした。国連の議長と米英仏の大使が参列しました。だが、実は米国では核の被害や死体やらが教えてません。「原爆投下は戦争終結を早めた」という詭弁を教えています。またベトナム戦争での枯葉剤での奇形児も教えられていません。まあ、「臭い物に蓋」をしている訳です。日韓併合(侵略)から100年で菅首相は「痛切な反省と心からのおわび」を表明しました。謝罪みたいですが謝罪ではないという訳のわからぬ表明です。賠償金はどうするのですか?戦争では850万人が戦死しました。民主党政権が靖国神社にかわる国立追悼施設を建設することが明らかになりました。まあ、新たなハコモノか?それとも靖国神社参拝へのアジア諸国からの反発を意識してか?わからないです。長崎の原爆の日(8月9日)65年目がありました。長崎市長は「すべての核武装国のトップは長崎にきてください」と宣言しました。これはオバマ米国大統領のプラハ宣言(核兵器保有国の核兵器廃棄宣言)を受けてのことです。ちなみに「広島の原爆ドーム」は「広島県産業会館」というもので、今、平和公園となっている広場は「中島地区」という4400人が住む住宅街でした。それが、相生町のT字橋をターゲットに原爆を落とされ一瞬にして焦土と化す訳です。何故アメリカが「原爆」を造ったか?はナチスドイツが原爆を開発中で、ドイツ系ユダヤ人のアインシュタインがルーズベルト大統領に「原爆を開発中するべき」と手紙を送ったからです。で、実験の為に日本に二回も落とした訳です。ですが、今、世界のひとを何億回も皆殺しに出来る程、1発で広島原発の1000万倍の爆発力です。「これはいかん」と思ったのか、国連常任理事国(米国、フランス、英国、中国、ロシア(旧ソ連))が、核拡散防止条約(NPT)をきめこの5カ国以外「核兵器保有」を禁止します。ですが、加盟してないインド、パキスタン、イラン、シリア、北朝鮮などが保有もしくは開発中です。南米でも特にブラジルとアルゼンチンがもめていて「トラテラルコ条約」が批准されブラジル、南ア、リビア、アルゼンチンが「核放棄」します。86年レイキャビク会談でレーガンとゴルバチョフ書記長が会談して東西冷戦が崩壊します。「戦略核兵器(ICBM)」と「戦術核兵器(戦争下で使用される核ミサイル)」があり、「戦略核兵器」を米露が減らそうとしている訳です。が、広島原爆投下の慰霊の日には右翼で元・自衛隊幕僚長の田母神(たもがみ)氏がその広島で「日本の核武装発言」でひんしゅくを買ったという。北朝鮮がいろんな悪辣なことをやると「日本も核兵器を。保有国になるべきだ」などというのが聞かれるが、馬鹿だと思う。核武装などしなくても、在日米軍基地にすでにある。また私は戦争は悪だと思う。またやるべきではないし、自衛隊の「先制攻撃能力を」などという武装論などとんでもないことです。この世界で「戦争が大好きだ」などという馬鹿はいません。が、自衛の為の戦いは自衛隊でなく在日米軍がやってくれます。だから日米安保があるのです。何の為の日米安保ですか?何の為に在日米軍に何十億円も払っているのですか?例えば私はアメリカ軍が軍事行動をするのはおかしいって思いません。例えばナチスドイツや帝国日本軍を連合軍が叩き潰さなければ今頃世界はどうなっていましたか?ユダヤ人や朝鮮人中国人は絶滅させられたかもしれない。が、だからと言って自衛隊がアメリカ軍やロシア軍みたいに戦える訳はありませんよ。自衛隊にそんな能力はありません。よく考えてください。過去の日本人の「侵略戦争」の罪と罰です。過去は過去という訳ありません。過去の日本人による罪と罰は妄想で過去の日本人や皇室天皇をヒーローやヒロインにしても変わらないって思っています。「八紘一宇(はっこういちう)」(皇国日本が侵略されたアジアを救うという建前論)や「大東亜共栄圏」だの言って、アジア諸国を侵略したのはどこの何という国ですか?例えば日本人は過去の戦争を「被害者」として語ります。が、本当に小林よしのりや櫻井よしこがいうような「過去の日本人」は「被害者」だったのでしょうか?「新しい歴史教科書をつくる会」という右翼集団の教科書を横浜市の8区で採用していいのでしょうか?確かに神風特攻隊や回天特攻隊やひめゆり学徒隊や広島長崎の原爆や沖縄戦やシベリア漂流など悲惨でしょうか。東京大空襲など悲惨です。またエノラ・ゲイ(広島に原爆を落とした爆撃機)の元・乗組員のモリス・ジェンプソン氏(87)がいまだに「原爆投下は戦争早期終結の為に必要だった」などという。確かに彼の立場ではそう言い訳するしかありません。だが原爆など投下しなくても戦争早期終結はなったと思います。当時の日本は焼け野原です。誰しも戦う気力すらありませんでした。当然一部の軍人は竹槍でも戦うのであろうが、象に立ち向かう蟻です。が、では我々自身は日本人は被害者だったのでしょうか?何もしていないのでしょうか?違います。まず日本が侵略戦争をしたのでしょう?アジアや朝鮮半島中国を侵略して大量の無辜の民(百万人)を虐殺強姦などや暴行をしたのです。確かに過去の戦争での悲惨な体験は語り継ぐべきです。が、それは「前提条件」が付きます。それは「日本人が過去の侵略戦争」をきっちりと謝罪して、間違いなく過去の日本軍人に「被害」を受けたという人には賠償金を払うのが当たり前ではありませんか?また「侵略戦争」や「従軍慰安婦」「南京大虐殺」を「無かった」という人にいうと、確かに「南京大虐殺虐殺人数は30万人」というのは信憑性が薄い。が、30万人でなく1万人でも1000人でも殺されれば「虐殺」なのです。小林よしのりや櫻井よしこに騙されるな。過去の日本人に確実に被害にあったひとには賠償金をきっちり払うことです。謝罪も賠償金もまだなのに過去の日本人をヒーローヒロインにしても誰も話を聞きません。ガキのたわごとです。まずは侵略戦争での謝罪と賠償金です。それから悲惨な体験を語り継ぐべきです。また河村たかし名古屋市長が南京大虐殺を否定するなどとんでもないことです。確かに30万人のクレデビリティはわからない。が、戦後64年も経って今更蒸し返しても利益はありませんよ。まずは侵略戦争での謝罪と賠償金です。わかりますか?ならいいですね。頑張ってくださいね。それからですよ。 またここでは「いわゆるA級戦犯」について書きます。「A級戦犯って誰か?」と聞くと入江紗綾あたりのような「小娘」は「東條英機(とうじょうひでき)でヒットラーみたいなひとなんですよね?」というだろう。ならその東條英機のプロフィールを紹介します。 東條英機は明治17年(1864年)から昭和23年(1948年)までの人生である。旧盛岡・南部藩士を父に持つ。薩摩長州藩に敗れた南部藩出身の父は陸軍軍人だったが不遇なままだった。東條英機は陸軍軍人になりのちに首相として敗戦後にピストルで胸を撃って自殺を謀るがなれない銃だった為に胸を外れて、GHQ(連合国総司令部)の医者に救われてのちに東京裁判で死刑になった。東條英機は政治には関心がなく「政治は水商売」と嫌っていたという。父親の後を追って、軍人として陸軍に入った。東條英機達は長州閥一掃をするために改革派閥をつくる。それらが議会の統制を目指す「統制派」と議会を無視して天皇を掲げる「皇道派」に分裂します。東條英機はソ連と小競り合いを起こして「退役」となる筈だった。が、支那事変(侵略)で東條英機達の兵士団は活躍して東條英機は55歳で陸軍大臣(政治家)に推挙されます。昭和15年のことです。東條英機は事務的な官僚気質の政治家で何の野心も謀略性もない。その東條英機と対極の人物が満州事変(侵略)を起こした石原莞爾(かんじ)だ。 近衛文麿(このえふみまろ)首相は米国のルーズベルト大統領と会談できないことで政権を投げ出す(近衛文麿は敗戦後に服毒自殺した)。 後任は皇族の東久邇宮稔彦(ひがしくにのみやなるひこ)がいいとなるけど…「皇族が敗戦の責任を取らされるのは如何なものか?」ということで東條英機が突如として首相になる。「貧乏籤」を引かされた訳です。東條英機は何とか戦争回避を模索するが、コーデル・ハルのいわゆる「ハル・ノート」を日本は突き付けられて、軍部が暴走して真珠湾攻撃をしてしまった。まあ、東條英機はスケープ・ゴート(生け贄の羊)にされた感じはある。だが、私は小林よしのりのように東條英機を「英雄視」したりしない。彼は昭和天皇(裕仁)の代わりに死んだのだ。 死刑判決を受けたのは土肥原賢二(陸軍大将)、広田弘毅(こうき、外務大臣、城山三郎著作「落日燃ゆ」の主人公)、板垣征四郎(首相、陸軍大臣)、木村兵太郎(ビルマ軍指令大臣)、松井石根(いわね、上海軍指令大臣)、武藤章(陸軍省総司令)、東條英機(陸軍大臣、首相)である。 ちなみに「A級戦犯」とは「もっとも悪いことをした犯罪者」ではない。戦争を指導した責任者です。B級戦犯は戦場で命令する立場の兵士。C級戦犯は虐殺や強姦や泥棒行為をした兵士です。BC級でも1061人が死刑になっている(映画「私は貝になりたい」参照)。 ちなみに戦争の犯罪の定義があります。(1)一般住人非戦闘員に危害を加えてはならない(2)軍事目標以外を攻撃してはならない(3)不必要な苦痛を与える残虐な兵器を使ってはならない。(4)捕虜を虐待してはならない。確かに連合国軍人も虐殺をしたが日本兵士だって虐殺はしています。原爆投下は確かに許せない戦争犯罪です。が、だからといって「被害者意識丸出し」で世界に訴えても何もかわらないのですね。 1945年、日本はポツダム宣言を受けて「(無条件ではなく条件つき)降伏」をします。すべては少なくとも欧米は「天皇・裕仁こそヒットラーだ」と見ていた。が、結果は天皇の罪を東條英機や広田弘毅がすべてかぶり、A級戦犯として極東軍事裁判(東京裁判)で死刑判決を受けて死んだのだ。彼らは処刑台に向かう前に「天皇陛下万歳!大日本帝国万歳!」と三唱して処刑された。 また他のA級戦犯で獄死した人物をあげる。松岡洋右(ようすけ、外務大臣)、東郷茂徳(しげのり、外務大臣)、白鳥敏夫(イタリア大使)、永野修身(おさみ、海軍元帥)、梅津美治朗(よしじろう、参謀総長)、小磯国昭(くにあき、首相)、平沼騏一郎(きいちろう、国本社会長)。 名誉を回復した戦犯。大川周明(しゅうめい、思想家)、木戸幸一(こういち、木戸孝允の孫、内務大臣)、嶋田繁太郎(海軍大臣)、南次郎(朝鮮総監)、畑俊六(しゅんろく、支那軍指令大臣)、橋本欣五朗(陸軍大佐)、岡敬純(たかずみ、海軍大臣)、荒木貞夫(文部大臣)、大島浩(イタリア大使)、佐藤賢了(けんりょう、陸軍省事務局長)、鈴木貞一(ていいち、陸軍中将)など。 不起訴のA級戦犯。重光葵(しげみつまもる)は外務大臣としてミズーリ号の甲板で降伏書に調印して国連で演説した。賀屋興宣(かやおきのり、法務大臣)などですね。 戦争犯罪者は時に「勝者の為に犠牲者」になる。彼らだっていい訳ぐらいあるだろう。が、だからと言って、被害者意識丸出しで世界に訴えてもかわらない。小林よしのりは「A級戦犯などいない」という。なら誰が戦争を始めたのであろうか?軍部か?天皇か?何はともあれ「いい訳」で歴史を改ざんされては堪らない。歴史から逃げるな!と言っておわりとしたい。 
       天皇論!
 
2011年12月23日天皇明仁が78歳になった。最近は天皇も耳が遠くなり、皇后も病を抱えている。2011年1月2日、「新年祝賀の義」が開かれてお手振り(笑)しましたね。09年11月12日、政府の式典「平成天皇即位20周年記念式典」が開かれた。それに先立って皇居・宮殿「石橋(しゃっきょう)の間」で(平成)天皇と皇后は記者会見を開いた。天皇は「「象徴」の在り方を今日まで模索中である」という。即位したのは90年11月12日である。私はその当時を覚えている。あの意味不明の「即位の礼」皇居・正殿での醜悪なナショナリズムのオンパレードの「即位礼正殿の儀」という国儀だ。「天皇陛下万歳!皇后陛下万歳!」というあれだ。中国の次世代リーダーの習近平氏と天皇が会見したことで野党自民党や羽毛田宮内庁長官は「30日ルール(天皇と外国の国家元首が会う場合によって30日前に宮内庁に相談するルール)」が破られた。と騒いでいます。が、皇族は官僚や政治家と同じようにパブリックサーバント(公僕)なんです。日本の国益の為に会うのは間違いではありません。また愛子ちゃんがいじめで不登校であるそうですね。この異例の報道は危険だと思います。愛子ちゃんがいじめられているとかは子ども達の話しです。発表してマスコミが報道することで、乱暴をふるったとされる男子小学生は「天皇の孫をいじめた悪童」として社会的に抹殺されたり自殺したりしたら宮内庁や皇室担当マスコミは自殺の責任を取れるのか?可能性はゼロではない。ここでは「天皇論」を展開します。まず「国歌・君が代」ですがおかしいって思いませんか?「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで」…主権在民を唄っておいてなんで君が代つまり「天皇の代」が「苔のむすまで未来永劫続け」と唄わなければならないのですか?確かに江戸時代は婚礼の際やらで庶民的な唄であって、「君が代」は古今和歌集の一句であることは知っています。が、この詩に曲が付けられたのは明治13年、天長節(11月3日)に宮中宴会で披露されてからです。つまりここからは「君が代」が「天皇の代」になった訳です。「君が代は天皇の代ではない」など詭弁もいいところです。古来天皇の最も重要なつとめは祭事を行うことといわれ、春秋の皇霊祭、神嘗祭(かんなめさい)、新嘗祭など年間30回にもおよびます。天皇はいわゆる「超能力者」みたいな感じで、神の子孫(イザナギやイザナミやスサノオや天照大神の子孫)といわれています。無論そんな神の子孫な訳ありません。だが天皇制度は推古天皇(608年)から数えても1400年以上の歴史があります。天皇はエンペラー(皇帝)ではなく祭司王です。国家元首で天照大神の弟のニニギノミコトの曾孫が初代・神武天皇です。なお正月の一般参賀は皇室の「長和殿」でいわゆる「お手振り」をやる訳です。ちなみに今の平成天皇(今上天皇)の名前がわからない方もいるかもしれない。昭和天皇は裕仁(ヒロヒト)、平成天皇(今上天皇)は明仁(アキヒト)、皇太子は徳仁(ナルヒト)です。「仁」の字は第56代清和天皇(858年から876年)の推仁(これひと)で初めて使われ、第70代後冷泉(ごれいぜい)天皇の親仁(チカヒト)以来わずかな例外を除き「仁」を使うのが通例になっている。明治時代から皇子には「仁」皇女には「子」をつけるのが正式に決まった。名前を本名で呼ばないのは「位が高い」から(笑)。生前の事績を称える「諮号(しごう)」明治天皇、大正天皇、昭和天皇、いずれも造年であり、生前は呼ばない。在任中は「今上(きんじょう)天皇」と呼ぶ。天皇皇后および皇太后、太皇太后(たいこうたいごう)を陛下、それ以外の皇族は殿下である。秋篠宮の子供は眞子内親王殿下、佳子内親王殿下、悠仁親王殿下です。天皇皇后および皇族には姓がありません。また天皇には戸籍もありません。即位拒否や退位の自由も「自分の意見をいう権利」もありません。婚姻の自由もありません。まずは宮内庁の「皇族会議」で決まります。明仁天皇(平成天皇)と皇后美智子さんが前にサイパンに慰霊の旅に出て「バンザイクリフ(戦争中に日本人たちが「天皇陛下バンザイ」と叫びながら投身自殺した崖)」で手を合わせた。こんな謝罪は謝罪じゃない。こういったことは昭和天皇がとっくの昔にアジア諸国を回って謝罪の旅に出るべきであって、今更遅いのである。昭和天皇は現人神(あらひとがみ)で軍服をきた、陸海空軍を統べる「大元帥」だったのだから。確かに「人間宣言」をしたが、昭和天皇には「戦争責任」が確実にあった。確かに「日本の象徴」としての天皇制度は私は否定しない。だけど私は小林よしのりのように天皇を「神格化」したり「ありがたがったり」しない。象徴ではあるが、皇族は政治家や官僚と同じく国民の納める税金で食べさせてやっている「パブリック・サーバント(公僕)」です。何故、「ヒトラーと同じく独裁者と欧米から見られていた昭和天皇・裕仁」が罪に問われなかったのかは分かる。当時、GHQのマッカーサーは「天皇制度」を廃止しようとしていた。が、「天皇制度を廃止したら日本人が内戦を起こす」「天皇制度を廃止したら日本はまた戦争をする」「天皇制度を廃止したらとんでもない独裁者が出現するかもしれない」というミス・インフォメーション(根拠のない噂)を受け入れて天皇制度を廃止しなかっただけだ。が、天皇制度を廃止しても誰も内戦など起さないし、動乱も独裁者も現れはしなかっただろう。それどころか天皇制度という「昔からの曖昧な制度」を残した為に日本人は「無責任」「批判もなく天皇を崇める」本当に無責任な他人頼りになった。天皇制度は何らかの制度疲労を起こしている。その典型的な例が「雅子さんの精神疾患」や「皇后の失語症」だろう。まあ、私自身がうつ病不眠症の「適応障害」である為に雅子さん(小和田雅子さん)の「痛み」がよくわかります。心の病気は目に見えない部分で普通のひとには「落ち込んでいる」としか見えない。だからうつ病のひとに「頑張れ」と言ってしまう。「頑張らなければならない」ことなどわかっています。でも病気で「頑張れない」のです。私の兄貴(緑川和宏)などはうつ病の症状どころか病名さえ知らず「お前を大人だと認めていない」といいました。猿には私が「さぼっている」と写ったようです。心ない言葉や罵声、嘲笑がいかにうつ病の患者を傷つけるか?2010年2月23日は皇太子が50歳です。09年12月23日は平成(今上)天皇が76歳になった。09年11月30日で秋篠宮は44歳になった。息子の悠仁(ひさひと)くんはお茶の水女子大の附属3年生保育園に入りますね。学習院大学ではないのですね。09年12月1日は愛子ちゃんが8歳になった。09年12月9日、雅子さんは46歳になりました。皇太子家族が住む「東宮御所」が改築されて屋根にはソーラーパネルが付けられたという。先日、あるひとが「明治維新を起こした志士はすごかった。その同じ日本人の血が流れているのにどうして今の日本人は維新の革命を出来ないのか?」と私に聞いてきた。よくある意見ではある。確かに坂本竜馬だの西郷隆盛だの勝海舟だの桂小五朗(木戸孝允)だの何度もドラマになっている。わが国では明治維新こそ「日本のフランス革命である」という。が、果たして薩摩や長州の藩士達は「日本のフランス革命」を果たしたのであろうか?私は明治維新は「革命」でもなければ「刷新」でもない。所詮は日本のトップが、将軍から天皇に代わったイノベーションに過ぎないと思っている。絶対王制を打ち倒し、過去の土地支配の上に成立する貴族階級をすべて廃止して、「王がどれほどのものだ。ひとりのフランス人に比べればゴミと同じ存在だ」というルソーの有名な言葉に代表される「フランス革命」のパワーとメンタリティは「明治維新」のどこにも見られない。結局、明治維新の志士達は「天皇制」という「昔からの曖昧なシステム」に逃げ込んだだけです。大嘗祭だの即位礼儀という意味のないセレモニーに数十億円という税金が使われたのに誰も咎めない無責任さ。結局、この程度だからナショナリズムと国粋主義の区別もつかない。漫画家だけでなく大学教授まで「侵略戦争」を否定して「過去の日本人が悪いなんて東京裁判史観だ」だの侵略戦争下での大虐殺や強姦行為を他人事のように「遺憾に思う」だけ。大人の国なら当たり前の謝罪がない。謝罪もしない。賠償金も払わない。他人事のように「遺憾に思う」だけ……。 明治維新のどこが維新の革命なのだろう?只将軍から天皇に首をすげ替えただけだ。(ここから官僚政府が誕生した。それから120年後で官僚独裁制が確立した。官僚独裁制を警戒した経済学者がマックス・ウェーバーだった)結局、この程度だからナショナリズムと国粋主義の区別も出来ない。おまけに天皇のクレームには右翼が銃撃戦争で答える有様である。天皇制を金科玉条のように崇め、誰も逆らわない。曖昧な天皇制にどっぷりとつかり誰も文句が言えない。言った途端に右翼が後ろから銃撃してくる。天皇陛下が悪い訳ではありません。雅子さんが悪い訳ではありません。結局、天皇制を利用している「側近」や「宮内庁の利益集団」「皇室担当マスコミ」の皇産複合体が「元凶」なのである。即位礼儀は別にいいかもしれない。が、現在の天皇陛下が崩御した後に雅子さんが新皇后陛下となり得るか?皇太子に次期天皇陛下の重責が担えるか?後継者はどうするつもりなのか?疑問ばかりです。即位礼儀や成婚50周年記念写真集だのの前に考えることが山積しているのである。日本人は天皇陛下万歳という前に自分の頭でよく考えることだ。

本田宗一郎 世界のHONDA本田技研を創った男連載小説1

2011年09月23日 05時50分21秒 | 日記
小説
  本田宗一郎の生涯



                ~世界のホンダ! 本田宗一郎の「日本再生論」。
                「技術と戦った男!」~
                ノンフィクション小説
                 total-produced&PRESENTED&written by
                  Washu Midorikawa
                   緑川  鷲羽

         this novel is a dramatic interoretation
         of events and characters based on public
         sources and an in complete historical record.
         some scenes and events are presented as
         composites or have been hypothesized or condensed.

        ”過去に無知なものは未来からも見放される運命にある”
                  米国哲学者ジョージ・サンタヤナ




          あらすじ


  本田宗一郎は明治三十九年(一九〇六)十一月七日、静岡県磐田群光明村に生まれた。名は祖父がつけたという。大正十一年(一九二二)アート商会に工員とし入社、その後のれんわけでアート商会浜松支社を受け継ぐ。それを本田技研究所にした。起業したのである。宗一郎は社長としてエンジン開発に関わりながら工業高校の聴講生として学んだ。
 やがて、箱根の峠を越えるほどのオートバイをつくる。ヒット商品……
 本田宗一郎の夢は「世界に出ることだった」。そのためには世界に実績を認めさせるしかない。宗一郎は英国のT・Tマン島レースに参加、なんとか優勝する。それでホンダの名は世界に出る。四輪車も手掛ける。当時の通産省は業界が混乱すると「四輪車は諦めろ」と命令。しかし、無視してやがてF1優勝。世界のホンダをつくり、本田氏は他界する。         1 立志





  彼をして、『世界一の経営者にして技術者』『技術と格闘した男』という。
  本田宗一郎は明治三十九年(一九〇六)十一月七日、静岡県磐田群光明村に生まれた。宗一郎という名は祖父がつけたという。
 父の名は儀平、母の名はみか……
 九人兄弟の長男だった。九人のうち、二人の弟が急逝し、もうひとりの妹は戦時中急逝したという。本田宗一郎のオヤジ的リーダーシップは長男として育てられたためだという。 父・儀平は自転車つくりや鍛治屋をしていた資産家で、家も豪邸であった。
 両親は厳しい性格であったという。
「ぞうりはきちんとそろえよ」からはじまって「毎晩挨拶しろ」と愚痴愚痴いう。
 他の子供にもそうガミガミいっていたらしい。
 父は暴力もふるった。
 子供が悪戯すると、ふとんで「す巻き」にして、二階から放りなげた。
 ただし、儀平は仕事一筋で、めったなことでは怒らない。
 しかも涙もろい。年寄りが大好きで、よく親戚のはばあやじじいを大切にした。
 宗一郎はいも田楽が大好きで、二皿も三皿も食べたという。
 父は子供に甘いところもあった。
 宗一郎は魚がないと飯が食べられない質で、よく『魚取りの名人』とよばれた儀平は軒先に魚のひものを沢山ぶらさげていたという。
 宗一郎は陽気な男だったが、父も陽気な性格だった。のちに宗一郎がオートバイを乗って帰ってくると、それにまたがって走りだした。しかし、とめかたがわからないので土手を上り下り、民家の塀にぶつかってやっととまった。怪我はなかった。
「バイクってのは面白いなぁ」
 父・儀平は陽気に笑ったという。
 宗一郎の子供の頃の遊びは『兵隊ごっこ』だった。
 日清・日露戦争勝利の時代で、皆、兵隊にあこがれていた。
『兵隊ごっこ』では、宗一郎は大将だった。
 また、宗一郎は手先が群を抜いて器用だったという。
 少しみただけで、ハンコを模写してすぐそっくりにつくってしまう。
 また、「サーカスでみた」だけの一輪車を、何も見ずにつくって町をすいすいと走ってみせたりもした。天才なのである。この当時、ソニーの井深大も同時代を育っている。
 大正六(一九一七)年となると宗一郎の好奇心は益々活発になる。
 宗一郎はいう。
「一生のうちで何回感動できるか?」
「俺は必ず成功してみせる! 日本一だけじゃない。世界に出るんだ!」
 それが本田宗一郎の立志だった。
 宗一郎を感動させた最初の場面は飛行機だった。
 浜松の飛行場でみた飛行機が飛び、舞う姿に感動した。
「すげえ! すげえぜ! 俺もああいう機械をつくってみたい!」
 いいようもない感動だった。
 見ているだけで、体中が日照り、胸が早鐘のように高鳴った。なんといっても宗一郎の心を打ったのは飛行機のエンジン音だった。
 宗一郎は飛行機を乗るものではなく、機械としてとらえていたのだ。
 パイロットになりたかった訳じゃない。
 ああいう自在に動く機械をつくってみたかったのだ。
「まずは機械屋として腕をみがくしかねぇ。どこかへ奉公するしかねぇ」
 それを友達にいうと、
「まだお前はガキじゃないか」などと嘲笑する。
「俺はガキじゃない! 機械いじりなら誰にも負けない自信があるぜ」
「すげえ自信だなぁ」
「ああ」
 宗一郎は頷いた。「俺は世界に出るんだぜ。そのための第一歩は機械の技術だ。日本はまだまだアメリカに比べれば技術が遅れてる」
「で?」
「俺は日本の技術を世界一にして、この国を技術立国にするんだ!」
「でかいこというねぇ宗ちゃん」
 友達は圧倒された。
 宗一郎は小学生時代、宗ちゃん、と呼ばれていた。
(本田宗一郎は小学校をでて丁稚として奉公にでたが、子供扱いされて何年も車にさわらせてもらえなかった。そのため、宗一郎は日本のトップ経営者でありながら、従業員ひとりひとりに配慮をみせるデリカシーをみせていた)

  大正十一(一九二二)年……
 本田宗一郎は小学校を卒業すると、東京のアート商会に自動車修理工の丁稚として就職した。身分は丁稚である。
 女将の坂口こうは宗一郎を「アート」の「アーさん」と呼んだという。
 いつもタートルネック(トックリ)のセーターなどを着ていて、宗一郎はハイカラだった。他人の悪口なんていわない男で、『アート商会浜松支店』では名物男だった。
 接待でも、いつも末席に座り、めったに酔わない。
 いつもにこにこしている。
 しかし、まだ子供だということで、何年も車に触らせてもらえなかった。
 それだけが、宗一郎の不満だった。
 ……手先の器用さ
 ……技術の知識
 だけなら、宗一郎の右に出るものはいない。
 しかし、子供だから……と機械をいじらせてもらえなければ永遠にチャンスはない。
 宗一郎は岩手出張を申しだされた。
 たんなる雑用だった。
 しかし、宗一郎はチャンスだとおもった。
 岩手に出張にいくと、消防署を通りかかった。消防自動車が故障したといっている。
 ……宗一郎はチャンスだとおもった。
「故障したんですか?」
 宗一郎は工具をいつも持ち歩いていた。
 消防署員は「んだ(そうだ)」といった。
 そして続けて「これがら自動車修理にだずんだ。アート商会っでどご」という。
 宗一郎はにやりと笑って、
「みたところたいした故障じゃない。俺が直しますよ」
「おめ、みでなガキがなおせるわげねぇ」
「……まかせてください。俺がアート商会の工員です」
 宗一郎は車をチェックしだす。車の底にはいっていった。大人たちは子供の宗一郎がなおせる訳ないとうすら笑いを浮かべている。
「ガキになおせるはずねぇべ」
「んだんだ」
 宗一郎はそんな嘲笑などいっこうに気にしない。すでに”機械の天才”は故障の具合を把握していた。工具を取り出す。
 ボルトをしめて、配線を繋ぎあわせた。
 宗一郎は油だらけになった。
「やめろ! ガキになおせるはずねぇべ!」
 大人たちは嘲笑をやめない。
 宗一郎はにやりとして、車の底からでてきた。「なおしました」
 平然という。
「………なんだっで?」
「もう車は動きますよ」本田宗一郎は余裕の笑顔でそういった。出張に同行していた商会の男も驚いた。もっと驚いたのは東北の大人たちだった。
「嘘いうでねぇ! なおるもんが」
「なら走ってみてください」
 消防署の大人たちは半信半疑だった。
 こんな子供が修理したはずねぇ………ハッタリに決まってる!
 しかし、奇跡がおこった。
 消防自動車は故障などなかったかのようにすいすい走るではないか!
「……どういうごっだ?! こげなガキが車っこばなおしたのげ?!」
 東北の大人たちは驚愕した。
「おめぇ、名は?」
「アート商会の……本田」
「…本田?」
「本田宗一郎………世界の本田です」
 宗一郎は胸を張った。
 この奇跡というか故障修理を目撃したアート商会の大人は考えを改めた。
 すぐにこの事件はアート商会内部に”奇跡”として、語られはじめた。
 ……あいつは何も教えてないのに自動車なおしおった!
 ……天才かもしれん……
 しかし、アート商会の店長は、
「偶然になおったのではないのか?」などとつれない。
 番頭は反論した。
「あの若造は見た目はたんなるガキだが、恐ろしい技術をもってます。このまま埋もれさせるには惜しい男です」
「しかし、まだ十代前半のガキだろう?」
「だからいいのです。若いならそれだけ飲み込みも早い」
 店長は訝しい顔をして、
「俺は認めんぞ!」という。
「わがアート商会は技術が”売り”です。本田のような子供でも、役にたつなら丁重に扱うべきです」
「劉備が諸葛孔明に三願の礼を尽くしたみたいにか?」
「さようです、店長! 本田宗一郎にあってみて下さい。見た目はぶさいくな男だが、芯のある男です。きっとあの男はこの日本国の柱になるでしょう」
 番頭は宗一郎が大のお気に入りとなっていた。
 宗一郎はもともと謙虚な男で、義理人情にもあつい。
 なによりも『岩手出張での奇跡』までやってのける人物である。
 店長は宗一郎にあった。
「お前が本田か?」
「はい!」
 宗一郎は頭を下げた。普通のひとからみれば、宗一郎はただの坊主にしか見えない。
 ……こいつが『奇跡の男』なのか……?
 英雄というのは見た目ではわからぬものだ。
 坂本龍馬だってちりちり天然パーマの馬ヅラで、これが維新回天の英雄か?、という外見だし、織田信長にしたって若い頃は「うつけ(阿呆)」と呼ばれるような外見をしていた。かのナポレオンにしたって、あの白馬に跨がった肖像画の顔は色男になおされているが、もっとブ男だったという。
 ヴェートーヴェンも限りなくブ男だった。
 アート商会の店長には、本田宗一郎の”天才”が理解できないようだった。
 まぁ、モーツアルトにしたって、当時の庶民に天才を理解されなかったくらいだから、それも無理のない話である。
 凡人ならしかたないことだ。
  この年、関東大震災がおこった。
 大正十一二(一九二三)年九月一日、午前十一時五十八分のことである。東京は壊滅的な打撃をうけた。建物は崩壊し、火災で建物が次々と消失した。
 被災者は何万人と広がり、被災者はあてもなく瓦礫の中を彷徨った。
 本田宗一郎も地震を静岡で経験した。
 しかし、静岡ではそんなに被害はでなかった。
 アート商会もまた壊滅的打撃を受けた。
 受注先が東京に集中し、また技術者も大勢死んだからである。
 だが、アート商会には”天才”がいた。
 天才技術者にして若造の本田宗一郎である。
 宗一郎少年は、こわれた自動車を次から次へと修理して、アート商会を立て直した。
 店長はやっと、宗一郎の才能を知った。
「こいつは天才かも知れない」
 そう思うと、ぞくぞくとした。
 凡人にとって、天才ほどうらやましいものはない。



中東の情勢 イラン濃縮ウラン中東北ア・デモ「カダフィ大佐」

2011年09月23日 05時48分45秒 | 日記
 中東情勢
 
 アフガンで自爆テロがまたあり、アフガンの元・大統領ラバニ氏が死亡しました。実はアフガニスタンの復興支援には部族間で優劣があってかなり不満が出ているようです。2011年とはアフガンからのアメリカ軍撤退年で、撤退後は治安が悪化するでしょうね。2011年9月13日アフガニスタンの首都・カブールでアメリカ大使館を狙ったタリバンによる爆破銃撃テロがあったという。2011年9月11日は9・11米国同時多発テロ事件から10年、東日本大震災から半年。米国ではアルカイダによる米国国内のテロの信ぴょう性の高い情報があるという。何も起こらないといいね。ただ、言っておくが我々が戦っているのはアルカイダなどのテロリスト集団でイスラム教徒ではない。9・11に歴史的必然などない。また「アラブの春」はツイッターやフェイスブックで革命が起こったというが違う。アラブには文字も読めないアラブ人が大多数だ。そこで中東のCNNといわれるカタールに本部があり王様がスポンサーの「アルジャジーラ」の報道で「アラブの春」が起こったのだ。ビンラディンが死んだからといって世界が安全になった訳ではない。むしろテロ組織が雨後の筍のように出てきている。アルカイダのビンラディンの後継者でNo2であったザワヒリ氏にはカリスマもなく誰もついてきていない。アルカイダは「原発テロ」を計画しているという。米国原発104基、フランス原発58基、日本原発54基です。怖いね。カダフィ政権崩壊です。カダフィー大佐は行方不明で懸賞金がかけられています。2011年8月22日、リビアの反乱軍がテロリスト・カダフィー大佐のいる首都・トリポリに攻勢をかけカダフィー大佐の息子らが拘束・殺害されました。カダフィー大佐も暗殺されたのではないか?と見られています。まあ、外国人のボディーガード傭兵への払う金が底をついて「おわり」です。2011年7月12日アフガニスタンでカルザイ大統領の弟、アフメド・アリ・カルザイ氏がタリバンに暗殺された。中東の民主化(ジャスミン革命、アラブの春)はうまくいっていない。サウジ、バーレーン、イラク、チュニジア、エジプトでは毎日数万人規模のデモが起こっている。シリア、リビア、イエメンでは内乱内戦状態である。チュニジア(観光収入GDP60%)・エジプト(70%)は経済悪化。ムバラク政権崩壊後、逮捕された民間人は5000人である。暮らしは悪化する一方。民主化は早すぎた?リビアとシリアでは政府軍が市民を大虐殺している。国連軍は空爆しかできず(理由は国連常任理事国の中国とロシアのリビアでの利権保護のため)、1万人以上の死者がでている。チュニジアやエジプトは軍が裏切った。カダフィ大佐は2兆円の(国家の石油収入を搾取した)お金で1万人から1万5000人の「外国人傭兵部隊(アフリカ黒人)」を雇い虐殺しまくっている。カダフィ大佐のお金がなくなれば「カダフィ大佐の終わり」。シリアは1200人の市民を虐殺している。バッシャール・アサド大統領(父親のハフェズ・アサド大統領の息子)は父親と合わせて40年も独裁体制を敷いている。シリア国内では日本語でアサドの悪口をいっても拘束され拷問・処刑されるという。1982年ハマ大虐殺(民主化を求めてデモをしたとして何万というハマ市民すべてを虐殺し焼け野原にした)も文句もいえない。シリアに対しては欧米は経済制裁はしているが軍事介入はしない。なぜなら1978年以来シリアとイスラエルは冷戦状態であり、ヘマをすれば第五次中東戦争に発展するから。まあ、政治問題である。問題は大量の難民で、イタリアなどにチュニジアから2万9000人、シリアから5万人以上流れ着いているが欧米諸国は「強制送還」している。経済が悪化するからで、つまり経済問題である。米軍のアフガン撤退が2011年7月に迫った。が、アフガンの軍・警察がちゃんと育っておらず米軍撤退後は混沌としそうです。2011年9月までにまずアフガンの米軍3万3000人を撤退させるそうです。これは我々にとって「対岸の火事」ではありません。アルカイダのオサマ・ビンラディン死亡を受けて、No2の立場にあったアイマン・ザワヒリ被告(59)が最高指導者になったそうです。また2011年5月27日、クリントン米国国務長官がパキスタンを電撃訪問しました。これは「ビンラディン殺害」に対して反米勢力が盛り上がっているのに釘を刺す為だといわれていますね。2007年イスラエル軍が空爆したシリアの施設は、シリアの秘密原子炉で「核兵器開発場」であったことがわかりました。まあ、イランの原子炉もイスラエル軍が空爆するのでしょうね。リビア石油相、ショクリ・ガネム氏(68)がチュニジアに亡命しましたね。オランダ・ハーグの国際刑事裁判所(ICC)はリビアのカダフィ大佐や息子らに逮捕状を請求しました。これで国際的にもカダフィ大佐は「悪人」です。北朝鮮がイランに200人の技術者を派遣しました。核、ミサイルの技術支援だそうです。リビアの2油田の再開は困難な状態です。アメリカ軍の空爆でカダフィ大佐が負傷して、首都トリポリを脱出したそうです。リビア軍よろしく、シリア軍は反体制派のデモの人々に砲撃し、大殺戮をやっています。アメリカに続きEUも制裁の発動を決定しました。2011年5月1日夜、米軍がパキスタン・アボッタバードで9・11同時多発テロの首謀者とされるオサマ・ビンラディン容疑者(54)を銃撃戦(「ジェロニモ作戦」)の末殺害したとオバマ大統領は勝利宣言をした。「正義を遂行した」という。DNA鑑定でも本人だとする。ビンラディンは丸腰であったという。遺体写真は公開するか米政府は迷っている。反米感情を煽る可能性が高いからだ。だが、アルカイダの報復テロが怖いからしばらくは米国に行きたくないな。パキスタンのギラ二首相は「事前報告がなかった」と米国を非難しています。だが、アルカイダやビンラディンとイスラム教は関係ない。パレスチナのファタハとハマスが和解です。シリアのアサド大統領独裁政府が反体制デモの人々を大虐殺しているとして米国政府が「シリアへの経済制裁」を検討しています。イランとエジプトが急接近しイスラエルは反発しています。シリアで非常事態解除命令です。「反アサド独裁政権」で大規模デモです。今、リビアの「反カダフィ大佐派」に失望感が広がっている。NATO軍の空爆が「手詰まり」状態にあるからだ。空爆でカダフィ大佐の6男と孫が死亡した。やはり、地上軍を投入しないで「空爆のみ」では戦争に勝てないということか。2011年4月17日、パキスタンのギラ二首相とアフガニスタンのカルザイ大統領が会談し、タリバンとの和解会議を設置することで合意しました。泥沼化しているアフガン戦争の打開策になるのか、すぐ瓦解するのか。何にしても注目ですね。中東・北アフリカの民主化でもで原油価格高騰、リビアでは無差別空爆で8000人死亡しました。カダフィ大佐は南アフリカのズマ大統領との交渉でAU(アフリカ連合)の停戦案を受け入れました。が、このひと「守らない」からまだ戦闘は続くであろう。とにかく「カダフィ大佐退陣条件」で和平案です。エジプト政府はムバラク前大統領に出頭命令です。米国はイランの反体制グループ「ムシャヒディン・ハルク(MKO・イスラム人民解放機構)」を動かしてイラン体制を倒そうとしています。カダフィ大佐は「絶対辞めない!」というが亡命か、暗殺か、どっちかですね。いま、カダフィは軍をつかって虐殺しまくってます。米国のオバマ政権はカダフィ大佐一族の資産凍結をしました。国連は虐殺を行っているカダフィ大佐の政権にたいして軍事介入の決議を採択しました。米軍(不介入示唆)、英軍、仏軍が軍事介入しました。何故米国は軍事介入しないのか?は落合信彦が早速指摘しているように中国やロシアが「リビア国内に利権」があり、それで刺激したくないという思惑がある。だが、CIAというスパイ組織は潜入させているのは皆さんも承知の事実だ。というのもカダフィ大佐は「アルカイダ」を弾圧してきた。「アルカイダ」に大量破壊兵器が拡散するのを防ぎ、あわよくば「暗殺」ということですか。リビアの面積は日本の8倍だが、南は全部砂漠です。人口826万人、アラブ人アラブ語、豊富な石油のため大国です。が、いままでカダフィ大佐の独裁恐怖政治が続いていました。実はカダフィ氏は「大佐」ではありません。大統領でも指導者でも首脳でもありません。なぜ大佐かは、エジプトのナセル大佐(その後大統領、暗殺される)が王政を打倒したため「自分も大佐」だということです。実はリビアに軍事介入しているのはEU軍・NATO軍だけではなくかタール軍やUAE軍も参加しています。「あれは「十字軍」だ!」とカダフィ大佐に言われない為です。また何故「地上戦」をしないのか?は、国連決議で中国やロシアに「リビアへの軍事介入」を反対されないために「地上軍投入禁止」で条約を通したからです。仏英国海軍の艦船からリビアに巡航ミサイル111発が発射され爆撃しました。戦闘機でも空爆しました。つまり「戦争泥沼状態」です。EU・ギリシャに「調停要求」を出しています。リビアの外相がイギリスに亡命しましたし「末期状態」ですね。リビア首都圏もデモ隊が包囲しています。パキスタンのムシャラフ前大統領に、元・首相ブット氏の暗殺関与の疑いでムシャラフ氏に逮捕状が出されました。英国に亡命中のムシャラフ氏は無視です。原油価格高騰は一時1バレル100ドルでした。ちなみになんで「大統領」でなく「大佐」か?は40年前にカダフィ大佐が27歳で無血革命をとげたときの位で、リビアという国は「憲法」も「政府」もありません。世界第8位の石油で独裁体制を敷いてきた訳です。カダフィ大佐がなくなればアナーキズム国家にリビアがなりそうです。エジプト・カイロでは数万人の反政府デモが起き74人の死者がでましたが、ムバラク大統領は辞任をしました。イランでも数万人の民主化デモです。さてどうなるか?ですがエジプトは石油はでませんが「スエズ運河」をもつ国です。また中東で唯一「ユダヤ人国家・イスラエル」を認めている国です。もし、エジプトにかつてのホメイニ師のような狂人が現れ、「イスラム原理主義革命」でも起こしたら悲惨です。日本にとっても「対岸の火事」ではありません。「スエズ運河封鎖」でもされたら世界の貿易経済の危機です。何故中東で民主化のドミノ化が続いているかは独裁体制に不満を持っている国民が多いからです。物価の高騰、失業、独裁政権への不満。最初はチュニジアで、失業者が独裁政府への抗議の為に男性が焼身自殺をしたことからきています。イスラム教では自殺は禁じられている上に死んでも土葬です。火葬はしません。次世で蘇るためには体がないといけない、という理由です。それなのに…ということでネットやツイッターやフェイスブックでデモになりチュニジアのベンガリ独裁政権が崩壊したのです。で、いまはモータリア、アルジェリア、イエメン、リビア、イラン、バーレーン、UAE、クウェート、シリア、モロッコ、イラク、サウジアラビア、オマーンなどに波及しています。私としては「中東の民主化」はいいと思います。が、変な「イスラム原理主義国家」になり石油価格が高騰するのは心配ですね。パレスチナ問題ではイスラエルのユダヤ人政府は「ベルリンの壁」ならぬ「分離の壁」をパレスチナ自治区とユダヤ人自治区の間に作りました。パレスチナ・テロリストの抑制の為の壁なんですが、やたら大きいです。イスラエルは首都をエルサレムといい首相官邸も国会もエルサレムにありますが、エルサレムは「国連の国際管理都市」なので、(エルサレムをイスラエルの首都と)認めたことにならぬため外国の大使館は全部「テルアビブ」にあります。日本大使館ももちろんテルアビブにあります。ユダヤ教はユダヤ人が神より「カナンの地(イスラエル)」を与えられたという(キリスト教でゆう旧約聖書)宗教です。ですが、千年前にユダヤ人はローマ帝国に攻められ国は滅び、ユダヤ人は世界中に散り散りになります。またキリスト教ではユダヤ人のイエス・キリストが性急な宗教改革に反対したユダヤ人たちに十字架で張り付けにされ殺された為に「ユダヤ人=悪人」と差別されまともな職につけませんでした。そこで当時卑しい仕事とされた「金貸し」につき、金融業で成功していくのです。が、それでまた「シャイロック(守銭奴)」と白い目でめられます。またナチスドイツによる「ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)」でユダヤ人は600万人殺されます。そこで「シオニズム運動」(シオンの地に還ろう)ということでユダヤ人国家「イスラエル」が1948年に建国されます。ユダヤ人情報機関・モサドやアメリカの最新兵器で「第一次から第四次中東戦争」はすべてイスラエルが勝利しています。パレスチナアラブ人の中でPLO(Palestina Liberation Organization)「パレスチナ解放機構」が組織され代表に故人のヤセル・アラファト議長がなります。パレスチナアラブ人たちはイスラエル兵士に投石(インテファーダ(アラビア語で「蜂起」))して抵抗します。当然死者は数千人にもなります。そこで、ノルウェーが動き、アラファト議長(当時)、クリントン大統領(当時)、ラビン首相(当時)がオスロで合意してガザ地区とヨルダン川西域が「パレスチナ自治区」になります。これで「ノーベル平和賞」を取ります。が、ラビン首相は暗殺され、アラファト議長は病死、パレスチナアラブテロ組織・ハマスはガザ地区を、パレスチナアラブ人穏健派・ファタハはヨルダン川西域を制圧しています。まあ、最後は政治課題ですね。まるでベトナム戦争時の「ヒッピー」のように米国や英国で反戦活動が活発化しているそうです。危険な状況ですね。ベトナムとアフガニスタンは明らかに違います。それすら分からないのでは話になりません。今のアフガン戦争は「イスラム教との戦い」ではありません。「アルカイダ」「ビンラディン」「タリバン」との戦いです。アメリカのキリスト教の牧師がイスラム教の聖典「コーラン」を「9・11同時多発テロ追悼日」にあわせて焚書しようとしたが、勘違いも甚だしい。サダム・フセインやビンラディンみたいな「テロリスト」をみると勘違いするのだろうが、イスラム教は「人殺しは悪」という「平和教」です。勘違いしては敵の思う壺です。オバマ米国大統領は「イラク戦争終結宣言」をしました。まず米軍のイラク撤退から説明します。そもそもアメリカが何故イラク戦争を始めたか?これは当然ながら2001年9月11日の「同時多発テロ」ですよね。当時のブッシュ大統領は「イラク、イラン、北朝鮮は悪の枢軸だ」といいました。湾岸戦争から10年後ですね。「イラクのサダム・フセイン大統領(当時)は圧制を敷いている」「イラクが大量破壊兵器(核兵器、生物兵器、科学兵器)を持っている」として戦争を始めます。結局、「大量破壊兵器」は見つからないのですが、まあ軍産複合体の為の戦争でした。フセイン大統領(当時)は捕らえられ処刑、フセインの独裁体制は終焉します。そしてイラク版GHQとも呼べる「CPA(イラク暫定協議会)」をつくりました。イラクでしくじったのはフセインの政党であった「バース党」の党員を公職排除したことでした。バース党員は公務員、政治家、役人、警察官などで排除で電気も水も警察もいなくなります。イラクは混乱国家になります。フセイン大統領はスン二派(20%)で最大勢力シーア派(60%)やクルド人(20%)を弾圧していました。ちなみに「クルド人」とは「クルディスタン」という地域に住んでいたのですが、第一次世界大戦で中東が分割され国家を失った民族です。こういった民族や派の宗教人同士で殺し合いが始まり一時「内戦」になりました。そこで「イラク民主化プラン」がつくられます。暫定政権→憲法制度→議員選挙→新イラク政府というプロセスで2006年に新政府が誕生します。その後イラクにはいってきたアルカイダ達を米軍、イラク軍が一掃して治安は回復しました。2010年6月にイラク駐留米軍の武装戦闘部隊がイラクから撤退、2011年には完全撤退します。なぜならオバマ大統領はアフガンにすべての戦闘部隊を投入して「泥沼化」の回復や「ビンラディン拘束か殺害」を急ぎたいからです。イランの原発がいよいよ稼動しましたね。元・米国連大使ネグロポンテ氏が「イラク開戦は拙速だった」とコメントをしました。今更ですか?2010年8月4日にはイランのアハマドネジャド大統領がパレード中に近くで爆破暗殺未遂がありました。イラン側は「爆竹だった」とごまかしています。トルコからガザ地区への支援船がイスラエル軍に襲撃されましたが、ハマスへの支援など食料だけではない。当然、武器もあった。イスラエルとしては国防だろう。アフガンでは大規模作戦展開中です。だが泥沼化していますね。「ケミカル・アリ」として恐れられフセイン政権で毒ガス兵器でクルド人5000人を大量殺戮したアリ・アルマジドが処刑されました。イスラエルのネタ二ヤウ首相とパレスチナのアッバス首相との実りなき中東和平が再開されましたね。イスラエルの国防相が脅迫されていますね。アウシュビッツの訪問者が09年で130万人です。2010年新年そうそう、またパキスタンで自爆テロで100人が死亡したそうです。アフガニスタンの警察官を日本の警察官がインドネシアで訓練するプランを国家公安委員会が示していますね。イランの核開発を受けてイランとロシアの友好関係に亀裂が出来、非難の応酬になっているそうです。またイラン「ウラン濃縮」を開始して制裁阻止へ強行カードを切りイランを交渉のテーブルにつくよう米国は「交渉のテーブル」につくよう説得しているそうですね。イランでは数万人規模の反政府デモがあり、ムサビ元大統領の甥っ子を含む5人が死亡しています。まあ、イランの核施設(テヘラン、コム、ナタレツ、プシュール)はイスラエルが爆撃するでしょうね。2009年中のイランの核交渉は決裂しました。ここにきてパキスタンのザルダリ大統領が汚職疑惑です。かなりヤバイです。イランのアフマディネジャド大統領は「制裁回避」を模索しているが「国内保守派の反発」との板挟みで苦しんでいるそうですよ。イランは「核兵器」を持つことで「中東の存在感」をもとうとしていますが「イランの核施設」はイスラエルが空爆するでしょうね。でも、日本は対岸の火事じゃないんです。日本はクウエートやサウジアラビア、UAE、イランから石油を買っています。ホルムズ海峡を封鎖されればおわりです。イランは「何処からか攻撃を受けたらホルムズ海峡を封鎖する」といってます。だが、アメリカの経済制裁はじわじわ効いています。「イランへの石油製品輸出禁止」はじわじわきいています。何故ならイランは原油の産油国です。が、石油の生成つまりガスや重油、灯油、プラスチック、ガソリン、軽油などにする施設がイランにはないんです。だが2010年に日本はアメリカの要請でイランから手を引く(かなり投資していたので凄い損失)と今度は中国がイランに手を差し伸べています。「国際協調」というとどうしてもどこかの国がでてきますね。イラン政府は10か所の核濃縮施設の建設を指示しましたね。またイランはパレスチナのテロ組織ヒズボラの支援を打ち出していますね。シリアのダルダリ副首相は「何が(シリアと米国との国交正常化の)障害となっているか分からない」と首をひねっているそうですね。シリアがテロ国家だからですよ(笑)。またイランの核施設増発は国際社会の猛反発の中でイラン政府は何を考えているのですかね?IAEA(エルバラダイ事務局長が退任して後任は日本人の天野之弥(ゆきや)さんです)は非難決議を採決しましたね。また03年ノーベル平和賞のイラン人人権派弁護士シリン・エバティルさん(62、女性)のメダルをイラン政府は押収しました。これは国内強硬派の「ガス抜き」だといわれていますね。日本政府はまた「人的貢献は困難」としてアフガニスタン支援をまた金を50億ドル出すという。自衛隊のアフガニスタン支援は考えにくいのはわかります。が、お金だけなら湾岸戦争の支援活動の二の舞ですよ。アフガニスタン駐留軍トップのマクリスタル国際治安支援部隊(ISAF)指令官が一年以内に駐留米軍を増加しなければアフガニスタンの任務が失敗に終わる、と言っています。アルカイダや外国人部隊5000人が攻撃にこらえきれずにパキスタン非武装地帯からアフガニスタン北部へ逃走中であるそうですね。またタリバン兵士8400人が武装解除に応じたそうです。戦闘も終盤戦です。米国オバマ大統領、イスラエルのネタニヤフ首相、パレスチナのアッバス首相(2010年1月のパレスチナ首相選挙不出馬の意向)の三者首脳会議がニューヨークで09年9月22日ありました。またアフガニスタン大統領選挙の投票は元外相アブドラ氏が再選挙に不出馬してカルザイ大統領が再選されました)。イランの原子力施設(核兵器開発疑惑のある施設)のIAEA(国際原子力機構)の査察が行われました。タリバンのテロで26人が死亡しました。またアフガニスタンのテロの犯行はタリバン(後述)です。今、イランでは民主化デモが加速しています。それを受けて、米国のオバマ大統領は「不当な行為を強く抗議する」と述べた。「内政干渉」の姿勢は崩していないが、若い女性が銃撃される映像が流れてのことだった。イランのデモ隊は次第に「反体制色」を強めています。だが、ムサビ氏にはそこまでの度量はないと思う。だいたい氏は最高指導者ハメネイ氏に選ばれて立候補した「体制派閥の人」です。反旗を翩すことなどできる状態ではありません。また当局(つまりは政府)は改革派の弾圧で反体制色を封じ込めようとしています。一部死刑罰が計画されているそうです。だが、ハメネイ師は統治能力を失っています。というよりカリスマ性と政治力がないのです。改革派政党「イスラム革命ムジャヒディン」「イランイスラム参加党」「建設の奉仕者」などのメンバーたちです。法廷でアブダビ元・副大統領は「不正はなかった」という。ラフサンジャニ元・大統領は「バカげたショー」という。ハメネイ師は「大統領選挙の投票を再確認して違法性はなかった」と発表しました。本当に違法性がなかったのでしょうか。わかりません。が、イランの「天安門事件」のようにはなってほしくありません。虐殺は止めてください。またイランでは外国人らをふくむジャーナリスト40名が拘束されています。09年6月12日のイラン大統領選で改革派のムサビ氏が現職のアフマディネジャド氏に敗北しました。彼が二期目の政権をスタートしましたね。が、民主化デモが発生しました。テヘラン市民とイラン国防軍が衝突して19人が亡くなり、怪我人多数…ラフサンジャニ元・大統領の親族5人も逮捕させてしまいました。最高指導者ハメネイ氏(最高指導者とは大統領より上の立場にある。野球で言えばオーナーで大統領は監督のようなものです。またイスラム教では以下の規定があります。1禁酒2豚肉を食べない3女性は肌を見せてはいけない(髪も)4月一回は断食。これらをしないと死んだら地獄に落ちると言われています)は「デモをただちに中止するように」と火消しにやっきになっています。が、不正選挙ではありません。民主化運動家ら数十万人は「選挙に不正選挙があった」という。が、私は不正選挙ではないと思う。というよりは都市部と地方では元元大差がついています。イランの失業率は12・5%(大卒は三割)です。が、現職は豊富なオイルマネー(もちろん自分の金ではない)を貧困層らにばらまいたのである。人間は利益に弱いものです。例え「反米強行右翼」でも、ムサビ氏では金が貰えないとイランの30州のうち28州がアフマディネジャド氏に投票しました。つまり改革派の波はごく一部の都市部だけなんです。確かに私も「右翼」より「改革派」のほうがいいです。が、人間は利益に弱いものです。1979年のパーレビ王朝崩壊のイスラム革命とは違います。米国も対話を重視しています。が、それははっきり言ってアフガニスタンとパキスタンのタリバンやアルカイダに核拡散することが怖いからです。またイランは反イスラエルでパレスチナ問題ではハマスを支持しています。これもネックですが、イスラエルはイランが核兵器を保有した段階でかつてのイラクのように空爆することは間違いないですね。イランの二つのウラン濃縮施設の発覚を受けて「核なき世界」を目指すオバマ大統領はイランを批判して「武力行使も辞さない」と宣言しています。査察が焦点でしたが受け入れましたね。イランはミサイル実験に「成功」しました。射程はもちろんイスラエルです。イスラエル軍が核施設を爆撃するでしょうね。パキスタンやアフガニスタンでは自爆テロ事件が絶えません。何故ならタリバンが復活したからです。アルカイダも復活しました。アメリカ合衆国のテロとの戦いは苦戦中です。パレスチナのファハタのアッバス政権を刷新しましたね。新たにダルラン氏バルグーテ氏を内閣に入れましたね。 いわゆる911・テロ事件とは2001年9月11日にアフガニスタンに潜伏していたテロリストのオサマ・ビンラディン率いる(これは後述)アルカイダがアメリカ合衆国の民間航空機を乗っ取り世界貿易センターやペンタゴン(アメリカ合衆国軍事中央本部)に突っ込み自爆テロをした事件です。 ではアフガニスタンとはどういう国ですか?ですけど正式名は「アフガニスタン・イスラム共和国」で人口は4200万人、国土は日本の5・6倍です。緯度は大阪と同じです。そんなに暑い国ではないらしいです。夏暑く冬寒い国です。今アフガニスタンが注目されている理由は二つです。ひとつはオサマ・ビンラディンとの戦いが最終攻撃に入ったことです。ビンラディンは「アメリカは圧力団体(イスラエル)に支配されている。オバマ(大統領)は無力で、(イラクや)アフガニスタンの戦争を止めることは出来ず、最大限の度合いで継続される」と宣言していますね。もうひとつはテロリストが核兵器を持つかもしれないっていう危険性からです。オサマ・ビンラディンは先月にラジオで演説しています。音声から「まだ生きている」と確認出来るそうです。 テロリストの狙いは「イスラム教で世界を支配したい」ということです。アルカイダという組織の考え方は反ユダヤ人です。つまりパレスチナに戦後に「イスラエル」というユダヤ人の国が出来ました。それでユダヤ人イスラエルの肩を持っているのはアメリカ合衆国で「イスラムの敵である」という訳です。ですけどアルカイダというのは「軍隊」ではありません。各地にいる「イスラム教の組織」がインターネットサービスのサイトを見て勝手に「自分たちはアルカイダだ!」と名乗りを上げているだけです。ではオサマ・ビンラディンとはどういうひとですか?サウジアラビアの大金持ちの息子です。ソ連がアフガニスタンに進攻したときにアフガニスタンにゲリラとして入った訳です。アフガニスタンからソ連を追い出そう、と「イスラム聖戦士」の名前で彼も参加します。アルカイダとタリバンは違います。タリバンとは(学生)という意味です。見事にソ連を追い出して、アフガニスタンを支配しました。何故にタリバン(学生)か?ですがソ連がアフガニスタンに進攻してきてアフガニスタンから大量の難民が出た訳です。難民は何万もいる訳です。それでパキスタンに逃げてきたひと達がアフガニスタンとパキスタンの間の山脈にある「部族武装地域」に逃げてきた訳です。難民キャンプが出来ます。パキスタン側の「イスラム教過激派閥」が危険な思想を学ばせる訳です。この学んだひと達がタリバンな訳です。 彼らはアフガニスタンさえイスラム教で統一されればいい訳です。が、一部の10万人のイスラム教徒の中の僅かに1%の過激派閥というかテロリスト達がテロをしていてこれがアルカイダです。イスラム教のコーランには「異教徒がイスラム教の土地を汚すなら戦え」という文章を拡大解釈して「侵略される前にこっちからやってやろう!」とアルカイダは9・11テロなどを犯した訳です。が、イスラム教徒が悪い訳ではありません。ほとんどのイスラム教徒は「アルカイダのやっていることは間違っている」と考えています。 彼らは大半が「部族武装地域」に庇われています。彼ら部族は「どんな客でももてなす」がポリシーです。ではテロリストが核兵器をもつとはどういうことですか?ですが、部族武装地域をパキスタン軍とアメリカ軍が攻撃して多数の難民が武装して(パキスタンタリバンという)組織ができる訳です。 アルカイダもパキスタンタリバンも増え続いています。何故ならばアメリカ軍がイラクのサダム・フセインを叩き潰してまごついている間に復活したのです。そもそもアフガニスタン戦争はアメリカ合衆国軍がタリバンを攻撃した訳ではありません。庇っているビン・ラディンやアルカイダ組織を渡せというがアフガニスタン軍事政権が拒否したからでした。だが、アメリカ軍は怒って攻撃した。で、一端はタリバン政権は崩壊します。ですが、アメリカ合衆国がイラク戦争をしていた後でタリバンが息をふき返した訳です。オバマ米国大統領は「イラク戦争は間違っていたがアフガニスタン戦争は間違っていない」として米軍をイラクからアフガニスタンに移動中です。何故ならば09年8月20日にアフガニスタン大統領選挙があったからです。09年11月カルザイ大統領が再選されました。タリバンやアルカイダは選挙を潰そうと画策しました。アフガニスタン戦争で米国英国軍人が多数亡くなってます。米国大統領は「軍人をアフガニスタンから早く帰らせてあげたい」と考えています。が、平和な国になってからでないとまたテロリストがばっこしてまた9・11テロです。今はNATO軍が大規模攻撃しています。が、大変です。何故ならばタリバンアルカイダの勢力は制服を着ている訳ではありません。誰が敵かわからないのである。ある日は敵がいないな、と思っていたら夜に地雷あって爆発したりとかです。だが、タリバンはマインドコントロールなのか「コーランの偶像崇拝禁止」を持ち出してテレビ番組や映画を見ることを禁止にしています。 だが、今アフガニスタン攻撃をやめてしまうとアフガニスタンはテロリストの温床と化し世界中で9・11テロです。まあ、ベトナム戦争のように「反戦活動」が活発化する可能性はあるということですね。

事業仕分けの正体 2011年9月2日野田佳彦「泥鰌内閣」発足

2011年09月23日 05時47分15秒 | 日記

事業仕分けの正体

 鉢呂経産大臣が失言で辞任。実務家を集めた仕事師内閣、というキャッチフレーズは2011年9月12日鉢呂吉雄経産大臣の後任が枝野幸男前幹事長に決まりました。2ヶ月も「福島第一原子力発電所事故のメルトダウン」を隠蔽していた人です。何が即戦力なんですか?余りに空しい。大臣になると、急に張り切って暴走する人間が多い。この一件だけでも「野田泥鰌内閣」が安倍政権のようなポンコツだとわかる筈。なら大前研一先生などの民間人達を閣内に登用すればいい。その程度の話だ。野田泥鰌内閣は復興増税に積極的だという。復興には19兆円が必要だ。一次予算案で6.1兆円、子ども手当廃止で2.4兆円、国有財産売却で0.2兆円です。A案(所得税5年10%+法人税5年+10%)B案(所得税+法人税+たばこ税)C案(消費税)です。年間に所得税13.5兆円、法人税7.8兆円。増税すると景気が悪化するかもしれない。それで政府保有株売却では?という案件がある。日本政府は日本郵政株9兆6259億円、NTT株2兆897億円、JT株1兆7400億円、東京メトロ株1749億円である。だが、売るには法案を通さなければならない。だが、売らないだろう。なぜなら政府のガバナンスが効かなくなるから(笑)。復興財源は19兆円(仮設住宅・がれき処理・除染・街づくり)6兆円は決まっている(年金財源から)。5兆円は子ども手当廃止・高速道路無料化廃止・埋蔵金で。8兆円は増税?+3.2兆円(年金財源穴埋め・B型肝炎ウイルス患者慰謝料)合計で11兆円増税ですか。国借金900兆円で、景気が増税で落ち込むな。だが、郵政株ら24兆円をまとめて売ると民業圧迫だし、パニックになる。でも住宅を現金一括で買ったひとはいない筈。皆長期ローンだ。「富裕税」と「復興国債」しかない。増税路線だけでは日本経済のおわりだ。野田新「泥鰌」内閣は、閣僚の顔ぶれをみるとやはり派閥均衡でしかない。実務家を集めた訳ではないな。そのなかで、前原政調会長だけには期待したい。問題は、前原誠司氏が頑張れば頑張るほど、党内の守旧派と対立することですね。党内融和こそ、総理のリーダーシップだ。だが無理だ。泥鰌は泥鰌なだけ。2011年9月2日第95代内閣総理大臣・野田佳彦「泥鰌内閣」が発足した。官房長官は藤村修、党三役は幹事長に輿石東、政調会長に前原誠司、国対委員長に平野文雄、防衛相は一川保夫、総務大臣は川端達夫、国土交通大臣は前田武志、厚生労働大臣は小宮山洋子、国家公安委員会・拉致問題対策本部は山岡賢次、行政刷新は蓮舫、経済産業大臣は鉢呂吉雄、金融・郵政は自見庄三郎、環境相・原発担当は細野豪志、外務大臣は玄葉光一郎、財務は安住淳、国家戦略担当相は古川元久、法相は平岡秀夫、文部科学相は中川正春、 復興相は平野達男、農林水産大臣は鹿野道彦である。布陣としては小沢一派を多く登用して、挙党一致の「安全牌」を登用した感じですね。2011年8月29日民主党代表選挙(事実上次期新・首相)が正午から開かれ1回目の投票では前原誠司氏74票、馬淵澄夫氏24票、小沢一郎の支持をとりつけた海江田万里氏143票、野田佳彦氏102票、鹿野道彦氏52票でした。海江田万里氏、野田佳彦氏との決選投票になりました。2回目の決選投票での結果は海江田万里氏177票、野田佳彦氏215票で、野田佳彦氏の代表当選です。民主党の4K(子ども手当、高校授業料無料化、高速道路無料化、農家戸別所得補償)の廃止で自公民が合意です。これで菅首相の辞任の条件が整い、特例公債法案、再生可能エネルギー法案なども合意です。菅直人首相が辞める条件は三つ①第二次補正予算(復興のため2兆円)②再生可能エネルギー③特例国債法(92兆円の国家予算のうち38兆円の赤字を認めるための法案(普通は4月には決まっている。ねじれ国会だから決まらなった))。小泉元首相の「郵政選挙」のように菅首相は「脱原発選挙」をやるかもしれない。延命のために。自民党は原発を推進してきたために「脱原発」とはいえない。「終原発」「卒原発」「超原発」か?(笑)。なんにしてもXデーは2011年8月である。また松本龍復興大臣(2011年7月5日辞任、後任平野達男氏)は本当に「傲慢」であり「発言行動」が高圧的だ。宮城県知事に「お客さんより(自分のことらしい)早くコイ。客をまたせるな。自衛隊ならちゃんとやっとるぞ、な」とか被災地でも「まず国はちゃんとやっているんだぞ。そっちで(被災県のことらしい)アイデアだせよ。アイデアださないなら助けない」という。謙虚さのない人間にも未来はない。だいたいにして何様のつもりなのだろうか?批判を受けて松本龍大臣は「九州の人間ですけん、言葉が荒いだけ」と嘯く。まるでホリエモンだ。人間には謙虚さや「論語と算盤」や義がないなら、ただの野山の獣だ。謙虚さ真摯さのない人間に未来はない(松本龍氏は精神疾患だったそうですね。そううつ病とか)。特命大臣はある大臣とともに特命大臣を2から6つです。財務大臣と金融担当大臣は「元・大蔵省」、経済産業大臣は「元・通商産業省」、経済財政担当大臣は「元・経済企画庁」です。大蔵省は巨大な権限を握っていました。大蔵官僚は「われら富士山、ほかは並びの山」といい威張っていました。そこで政治主導を目指し、大蔵省から金融政策を分離し金融庁をつくり、財務省と看板の架け替えをします。与謝野氏は経済財政諮問会議(民主党政権では一回も行われていない。)担当というより、消費税増税担当大臣です。大臣はその道のエキスパートが選ばれるといいが、「ド素人」のほうが官僚は喜びます。なぜなら自由にコントロールできて官僚たちは「うまい汁」を吸うことができるからです。今度の「事業仕分け」は特会(特別会計)18項目に切り込むという。2010年10月27日「事業仕分け第三弾」です。「公共事業特別会計の廃止」です。おもに「スーパー堤防」「多目的ダム」「幹線道路」「交通事故対策」「重点港湾」「羽田再拡張」「作業費・事務費」などの廃止です。また財務省のシナリオのままですね。昔、塩じぃ(塩川正十郎元財務大臣)が「母屋(おもや・一般会計94兆円)で親がお粥をすすっているのに、離屋(はなれ・特別会計182兆円)では子供がすき焼き食ってる」と言いました。その特別会計(各省庁のいわゆるストックされた埋蔵金)のことを「子供がすき焼き食ってる」と言ったんですね。それにメスを入れる訳です。でもシナリオ・ライターの財務省の特別会計は抜きで(笑)。子ども手当は2万6000円といっていたが1万3000円です。しかも1年期限だけで来年は0歳から3歳まで2万円、3歳から中学生まで1万3000円でだそうです。事業仕分けは行政力がなくパホーマンスです。看板掛替え形が「女性と仕事の未来館」が「女性ワークライフ支援館」となり、焼け太り形が「こどもエコ室(7500億円)」+「我が家の環境大臣(5800億円)」が環境なんたら法人として1億8000万円です。蓮舫の「2位じゃ駄目何ですか?」という「次世代スーパーコンピュータ」は「革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラの構築」という名前で復活。予算267億8200万円が227億7900万円ですが、2011年度は398億円だそうです。2010年10月15日、小沢一郎元民主党幹事長は「検察審査会の議決が違法なものである(4億円の記載は1回目しか議決されておらず検察審査法に違法)」として訴訟を起こしました。これは「強制起訴から身を守るもの」だといわれています。2010年10月4日「小沢一郎氏強制起訴」です。これは陸山会問題で検察審が「関与否定は信用できない」と再起訴を決定したものです。「議決は民主党代表選当日」だったそうです。小沢一郎氏は「無罪を主張したい」として徹底抗戦の姿勢です。塩川正十郎元財務大臣が「母屋で親がお粥すすっているのに、はなれでは子供がすき焼き食っている」と昔いいましたが、これは一般会計が92兆円なのに特別会計が172兆円あるという意味なんです。この172兆円がいわゆる「埋蔵金」という訳です。2010年7月11日の参議院選挙では民主党の敵失(菅氏の消費税増税発言)などで民主党44(106)の惨敗におわりました。自民党は51(84)議席、みんなの党は10(10)議席の躍進です。しかし、民主党と国民新党だけでは過半数に足りず、過半数割れ。衆議院も3分の2議席民主党がにぎってないことから「ねじれ国会」を呈してきました。みんなの党はアジェンダ(政策課題)が違うと民主党との連立拒否。民主党は公明党や新党改革、たちあがれ日本と連立与党を協議中だそうです。菅首相は9月の民主党党首選挙まで内閣改造はしないかんがえですが、小沢がまた党をぶっこわすこともありそうです。菅首相のいう「強い経済」「強い財政」「強い社会保障」など実現不可能です。例えば北欧のような法人税を減税し、「租税負担率を50%以上に上げる」というなら「強い社会保障」の主義は一応は理解出来ます。まず日本の借金が900兆円(地方340兆円)(国660兆円)ですよ。国債の利子だけで10兆円です。アメリカは国債が1100兆円ですが世界一の資産の国です。まあ、日本の個人金融資産も1400兆円あります。よく「税制改革」といいますが、これは「増税」について話し合うことです。今は日本国家は破綻しません。しかし、いずれは破綻しますよ。その説明の前に国債の説明をします。本当は「国債(国が借金すること)」は法律上違法なんです。例外が建設国債と赤字国債です。建設国債は道路や橋を建設することのための国債で、60年で返済するというルールがあります。橋や道路が60年はもつからなんです。赤字国債はそのつど法律を通して決める「特例国債」です。日本の国債は今は90%以上は日本の金融機関が買っています。つまり、国民の預貯金からの借金です。「財政破綻(デフォルト)」とは国債の金利も満足に払えない、つまり「破産」です。どうなるか、病院も役所も国会も全部ストップしてまあ、個人なら「自己破産」みたいになります。ちなみに債務残高は日本199,2%、ギリシャ129,1%、アメリカ89,6%、英国82,2%などです。なぜ日本がもっているかは諸説あるのですが、1400兆円の個人金融資産があるからですね。しかし、数年後は危ないと私はみています。その為、私は所得税贈与税相続税法人税の減税または廃止と主張しているのです。消費税は1%上げれば2,4兆円程度です。5%でも10兆円。国債の利子だけでていいっぱい。まさに「焼け石に水」です。法人税は日本は40%と世界でも高い。このままでは日本企業がどんどん海外流出してしまいます。法人税はちなみにドイツ29%中国25%フランス33%イギリス28%韓国24%です。法人税が下がれば(日本人の高賃金や日本の土地や物価の高さは置くとして)外国企業が日本に参入してきたり、雇用が増大します。まあ、860兆円もの借金を一遍に返すのは無理ですが、景気対策ならこれです。一般会計92・3兆円です。成長戦略の名目は3%目標です。独立行政法人の742億円のお手盛りが明らかになりました。つまり、それだけの額の税金を社内旅行やボーナスと称して使っていた訳です。「事業仕分け」など只のパフォーマンスです。たった一時間で判断してなんでもかんでも「廃止」…。しかし、廃止には法的拘束力もありません。事業仕分け第二弾では38事業廃止でした。ですが、これは議会制民主主義だからなんですが、「廃止」と決めたから翌日から「廃止」される訳ではありません。法律をあげて議員の過半数の賛成を得てはじめて事業が「廃止」されるということです。実は「事業仕分け」のシナリオもセリフも財務省の官僚が書いていて枝野氏らは演技しているだけです。「素人丸出しの質問」をしてパフォーマンスで英雄きどり。まるで「お笑い」です。ターゲットは特殊法人、公益法人、独立行政法人(公共性が高いが国がやるほどでなく、民間では採算が取れない法人)です。ちなみに法人とは「法で人間として売買や交渉や所有、裁判などの価値を与える」ということです。会社もNPOも同じです。それにしても独立行政法人は独立していません。霞ヶ関におんぶに抱っこです。天下りの温床で年間3兆円無駄になっています。橋本内閣でイギリスの真似をして行政改革しましたが、役人はリストラされず。これらは104法人あり、天下りの温床になっています。都市再生機構(UR,旧・住宅公団)などもです。宝くじの運営をする宝くじ財団では130人もの天下り官僚がいるそうです。また空港環境整備協会では天下りが141人がいて、空港のパーキング料金が高い問題となっています。全部いらない訳ではなく「アルツハイマーの治療薬開発」「うなぎの完全養殖」「宇宙開発機構」「スーパーコンピューター開発」などもあります。JCIA6事業、4法人34事業廃止(619億円分削減)です。事業仕分けは官僚に舐められている。独立行政法人、公益法人174法人のうちまな板にあがったのは40法人のみ。廃止は事業後の「始末」のみ。こんなんじゃあ霞ヶ関幕府は倒せない。独立行政法人自体を潰さなくては「天下り根絶」など夢のまた夢だ。平沼氏らが新党「たちあがれ日本」を旗揚げしましたね。前山形県知事・斉藤弘や前横浜市市長・中田宏が新党を立ち上げ「日本創新党」だそうですね。斉藤は山形県政で「無能」と言われた輩です。舛添新党(舛添は調子にのって自民党執行部の批判をして逆鱗に触れて自民党を追い出された。メンバーの荒井らは落選確実。舛添には親友も本当の友達もいない)、橋下新党「大阪維新の会」も旗揚げです。実は政党は誰でも結成できます。ただし、国会議員5人以上じゃないと政党助成金(国民一人150円、総額319億円)がもらえません。日本創新党は国会議員がいないため「政治団体」で「政党」ではありません。母子加算も復活ですね。民主党政権になってから「増税」「赤字国債」など間違っている方法論をとっています。例えば、米国も日本と同じ轍を踏もうとしています。オバマプランなど馬鹿げています。「金利の上げ下げ」や「マネーサプライ」で景気回復しないことは日本が証明しています。ケインズの景気対策など古いんですよ。また暫定税率全廃を先送りしました。所得税の控除廃止も先送り、住宅税控除廃止も先送り、中小企業減税も先送り、租税特別措置見直しも先送りしました。大丈夫ですか?参議院議員の民主党過半数まで7議席となりました。参議院議員選挙はどうなるでしょうか?小沢の腕力がいよいよ問われます。民主党政権になってどう変わるか?は自民党政権は「大企業が儲かれば給料が上がり幸せになる」ということです。民主党政権は「直接国民に金をやれば幸せになる」ということです。どちらがいいか分からない?まあ、厚生労働省は「インフルエンザ」から「年金」「失業問題」まで守備範囲が広過ぎるのです。どんな「天才」でもこんな守備範囲が広い任務など無理ですよ。また会計監査院は農水省にたいして350億円の埋蔵金を出すように要求しました。埋蔵金は1兆円あったらしいですね。民主党は補正凍結で1・8兆円から2・2兆円確保しました。目標の3兆円には届きませんでした。厚生労働省からは約4350億円国土交通省8800億円農水省7000億円文部科学省2800億円などです。民主党の企業献金が38%増だそうです。人勧制度廃止提言になりましたね。公務員にも労使で給与の上げ下げを決定するという。さすがは労使が母体の民主党です(笑)。自民党は情けないことに一年生議員の小泉進次郎(28、小泉純一郎元首相の次男)頼みです(笑)だが、テレビ放送しても「自民党の支持率」が上昇する程選挙民は馬鹿ではありません。改革が急がれます。また私は悪質な農協(JA)を潰すべきだ。と主張します。民主党は308人と躍進しましたけど143人が新人です。新人は小学生一年生のようなものです。役にたちませんでしょうね。小沢ガールズ(福田衣里子、青木愛、山尾志桜里、江端貴子、早川久美子、田中美恵子)民主党が圧勝して308議席(小選挙区221比例85)自民党119議席です。アニメの殿堂や八ッ場(やんば)ダム建設、川辺川ダム建設が見直しです。というより中止告示しましたね。八ツ場(やんば)ダムは治水や利水上とも不必要でしょう。というのは関東の水需要は10年前から減り続けているそうです。需要がないなら必要ないのは当たり前です。国土交通省が公共事業を14%削減する中で現実的でないですよ。公共事業なんかで「雇用」や「景気回復」なんか生まれない。ケインズの「経済政策」など古いってことですよ。それにダム建設はまだ行っていません。国家戦略室長だけ学歴エリートを選んだけど本来ならば大前研一さんが室長で私や堺屋太一さんが筆頭室員です。内閣府政策参与には「反貧困ネットワーク」の湯浅誠さんが選ばれました。無難な人事ですね。が、人材がいないのか?もしくは審美眼がないのか室員は誰もいない。室内は鍵がかかったままです。大丈夫ですか?まずは「高速道路無料化(1、3兆円)」「公立高校無料化(5兆円)」「子供手当て一人月2万6000円(10年後半額)5、3兆円」子育て手当てですが、生まれてから中学生まで2万6000円(一年目は1万6000円)高校は無料化だそうです。欧州では高校も大学も無料です。民主党は公立は無料化私立は検討中です。これは「子供は大きくなれば税金や年金を払い社会を支える」という長期戦略です。だが、財源がないから「配偶者控除、扶養控除」を廃止するそうです。つまり子供のいない家庭は事実上の増税です。(子供手当て先送り)「暫定税率廃止2、5兆円」ご祝儀相場か鳩山政権の支持率は77%です。あと「子供手当て」や「高速道路無料化」の見本となったフランスの政策ですが、手当てのお金だけでなく「支援戦略」があったのです。学校への手当ては学校への直接投資に子供手当ては親に渡すのではなく施設管理とするべきです。 天下り斡旋廃止は独立法人40ポストを凍結するそうです。まあ、官僚の反撃に気をつけてください。 またここでは迷走するオバマ大統領の米国経済建て直し策について述べます。2010年の財政赤字は最大1兆5560億ドルとなり、GDP比で10・6%に達する。11年度は1兆5670億ドルで、8・3%となる見通しです。オバマ大統領は雇用創出に必要なことはすべてやるという。が、失業率は9・7%です。改善効果が現れているとオバマ大統領は言いますけど私にはそう思いません。日本も米国並みの財政収支を続けていて日米の財政赤字は共に対GDP割合でも10%です。オバマ大統領は今後5年間で輸出を2倍にする「国家輸出戦略」を打ち出しました。具体策はまだ作成されていません。私は大変な馬鹿げたことを言い出したと思いました。過去、米国は輸出を減らしてきました。何故なら米国企業がグローバル化して各地で生産して米国人は輸入して消費して世界経済が回っていたんです。例えば日本IBMがわざわざ米国で生産して日本に輸出するか?と言えばそんなことする訳ありません。「演説だけうまい人」と世界から陰口を叩かれているオバマ大統領ですが、医療制度改革法案は当初の内容から大幅に変更させてなんとか成立させた状態です。アフガニスタンでは泥沼化していますし、米国国内の経済建て直しはまだ成し遂げられていません。オバマ大統領は何の為に大統領になったのか考える必要がありますね。   

自殺は負け 特別寄稿 「死にたい」中島JR北中島社長自殺か

2011年09月23日 05時45分44秒 | 日記
 
  
  
  
     自殺は負け 
  
 JR北海道の中島尚俊社長が2011年9月12日から行方不明になっていて2011年9月18日海で溺死体で発見されました。JR北は2011年占冠(しむかっぷ)村トンネルで事故を犯していたという。元・辻希美の相棒で元・モーニング娘の加護亜依(22)がまた事件です。2011年9月11日加護ちゃんが手首を斬って睡眠薬で朦朧としているところを都内の病院に緊急搬送されたという。今度は「自殺未遂」ですか。理由は同棲相手の男が詐欺恐喝で逮捕され、警察に事情を聴かれたからですね。加護ちゃんは「男運」がないですね。しかし、「自殺」はいけない。生きたくとも生きられない人や東日本大震災での死者のことを考えて、加護ちゃん。2011年7月27日ロサンゼルスの自宅で元プロ野球投手の伊良部秀輝さん(42)が首つり自殺しているのが発見されました。2011年6月30日はパク・ヨンハさんの一周忌でしたね。あれから一年たちました。早いですね。2011年5月27日韓国人人気歌手グループ・sg WANNA BE+(sgワナビー)の元・リーダーで、日本でも人気のあるチェ・ドンハさん(29)がソウル市内の自宅で自殺しているのがみつかりました。うつ病であったそうです。2011年5月23日、韓国の美人アナウンサーのソン・ジソンさん(29)がマンションから飛び降り自殺したという。プロ野球選手のテムさんとの破局が原因だとみられるが、残念なひとだ。2011年5月23日、大分県白田市の高校一年生男子生徒が、校舎から飛び降り自殺した。詳細は不明。2011年5月16日、200年北京オリンピック男子マラソン金メダリストのサムエル・ワンジル選手(24)が飛び降り自殺しました。女性関係のもつれがきっかけだといいます。2011年5月12日タレントの上原美優さん(24)が東京目黒の自宅マンションで首吊り自殺しているのが見つかりました。「貧乏アイドル」として天然笑いで有名であっただけに「何があったのか?」と疑問が浮かぶばかりです。2011年4月25日俳優の田中実さん(44)が自宅で首吊り自殺しているのが見つかり、病院に搬送されましたが死亡しました。何が彼の身にあったのでしょうか?いい俳優さんであっただけに残念です。2009年3月7日の2年前に自殺した韓国人人気女優チャン・ジャヨンさん(享年・29)が所属事務所から、大物政治家や大企業の大物金融機関芸能界大物31人に性的接待を100回以上させられた、という遺書が見つかったという。とんでもないことではあるが死んだらおわりである。瑛太の父親が自殺したらしいね。2011年2月18日の「金スマ」はダウン症と闘う天才・書道家の翔子さん(25)でした。物凄い涙ものでした。それとついでにいっておくと「障害者」という言葉自体が偏見と陰湿で「チャレンジド」という福祉用語でよんであげてください。2011年2月4日の「金スマ」で「楽しんごの壮絶ないじめ」をみて私も自分の「壮絶ないじめ体験」をおもいだしました。私も中学時代から「気持ち悪い」「オカマ」と罵声をあびせかけられたり投石やガラスまき無視、ばい菌扱い、暴力、など会社員時代まで、精神を病むまでいじめられていた。病気で退社するときもその支店長が「辞めるの待ってたんだよ」と陰で言った。その後も病気で「自殺未遂」も何回も経験している。変なオカルト宗教にも騙された。「キモイ!」「禿げ!」いままでいいことはなかった。だから特許や小説や音楽などで「億万長者」を計画中だ。「社会的成功」で復讐する。それが「復讐」で絶対に「億万長者」になる。2010年の自殺者数は3万1560人でした。日本の自殺率は先進国で最高水準です。追手門学院大(大阪茨木市)に通っていた在日インド人男子学生(享年・20歳)がいじめにあいズボンを脱がされたり、国際テロ組織「アルカイダ」のトップ「ビンラディン」と呼ばれていじめられ、それを苦に自殺したという。インド系と「アルカイダのアラブ系」はまったく関係ありません。まさに仙幸中二世です。1989年から1990年の仙台幸町中学生の「テロリストたち」と同じです。卑劣漢たちです。兵庫県宝塚市の中三男子(13)が、河川敷で刃物で胸を突いて自殺、札幌の中2女子(13)がいじめを苦に飛び降り自殺、千葉県下貝塚の中2男子がいじめを苦に自宅で首吊り自殺、俳優の松平健さん(56)の妻で元・女優の松平友里(本名・鈴木友里子(42))さんが東京都目黒区の自宅で首吊り自殺のもよう、神戸では14歳の女子学生が「永遠に眠ります」との遺書を残し虐めを苦に飛び降り自殺したという。「死んだら負けだ」という私の助言が届かない…。群馬県の小学6年生の上村明子さん(12)が小5から学校で「くさい」「髪洗ってないだろ?」「こっち向くな」などいじめにあっていてそれを苦に自殺した。先生も学校も知っていた筈なのに知らん振りです。こういう場合学校側は必ず「学校としてはいじめは知らなかった」といいます。何故か?「責任」をとらされるのが嫌だから。私も中学校専門学校会社員時代、最近まで「いじめ」にあっていました。でも死んだら負けです。死んだら負けなのです。元・警察官でジャーナリストの黒木昭雅さん(52)が千葉の車内で練炭自殺しているのが発見されました。彼に何があったのでしょうか?自殺やうつでの経済的損失は推定で2.7兆円だそうです。これは2009年の15歳から69歳の自殺者3万人がもし死なないで65歳まで働いたときの推定額だそうです。大阪府高槻市で小3女児がいじめで自殺しました。2009年の自殺者も3万人でした。うつは100万人です。自殺の原因は始め「睡眠不足によるうつ状態」からです。うつ病の向精神薬の乱用を止めるのが急務です。まずは自殺志願者の話しを無批判無指摘に聞いてあげることです。自殺は健康的問題や金銭的問題がほとんどです。まずは精神科でカウンセリングを受けることをおすすめします。金銭的問題ですが「障害者年金」など月(2ヶ月に一回)に6万から9万程度ですが申請すると支給されます。まずはうつ病は病気ですから睡眠障害が続くようなら病院の精神科でカウンセリングを受けることです。2010年3月は自殺予防月でした。日本の勤務医の12人に1人が過労などで「うつ」を発症しているという。最近もいじめで東京都の中2女子が自殺して、オリックス・バファローズの小瀬選手が、またいわゆる「校内いじめ」を苦に男子学生が路上で焼身自殺したという不幸がありました。日本テレビの女子アナの山本真純さんは仙台で飛び降り自殺、元アイドル後藤真希の母親も飛び降り自殺しましたね。「冬のソナタ」で有名なパク・ヨンハさん(32)がソウル市江南区の自宅で携帯電話のコードで首をくくった状態で発見されました。自殺とみられます。残念です。まずはご愁傷様です。一日100人一年で3万人が亡くなっています。福島瑞穂大臣(当時)は「自殺防止100日プラン」を打ち出していましたね。2009年は過去最多ペースです。上半期だけで1万7000人。一日18人に上りました。ほとんどは経済的関係者が(つまり派遣切りや失業)多いのである。が、自殺が問題になったのは三回あってひとつが昭和50年、次は平成10年(山一証券破綻)そして08年から09年にかけての「グローバル金融恐慌後」です。福井県東尋坊でパトロールをなさっている茂幸雄さん(60)は「派遣切りなどやうつ病などで片道切符で東尋坊にきて自殺するひとが多い」とおっしゃる。また茂幸雄さんは「役所福祉課に行っても「死ぬならどうぞ」と言われた。隣町までの切符代しかくれない」とおっしゃる。遺憾ながらそういうことが真実です。また作家で反貧困NPO代表の雨宮処凜(あまみやかりん)さん(34)は五十代より三十代の自殺者が多いって言っています。ロストジェ
ネレーション世代で正社員はうつ病などで派遣社員は「いつ首を切られるかわからない」という恐怖心や失業で自殺するひとが多いという。ちなみに「自殺するならどうぞ」とは東尋坊の環境福祉課の代表が本当に言ったという。だが、私はいう。自殺は「敗北」です。死んだら敵に喜ばれて、焼かれて、骨になって墓に入ってやがて忘れられて終わりです。死んだら負けなのです。頑張って生きてください。頑張ってください。死なないでください。頑張って生きてください。なお、自殺ではなく「自死」で、美化も奨励もしません。人格的な攻撃に負けないでください。
また「自殺する人物は自分から自殺すると言わない」とどこかの馬鹿が広めたけど大嘘です。自殺する人物の9割が自殺する前に自殺をほのめかしています。馬鹿らしい大嘘を信じないでください。私も弱い人間です。鬱の気分の落ち込んだ気持ちのとき、何度も「自殺」が脳裏をよぎります。でも、死んだら「負け」です。敵が大喜びするだけです。くだらないですよ。人間は誰しも「誰かに生かされている」と考えるのべきであろう。上杉鷹山公はだから「なせば成るなさねばならぬ何事も、ならぬはひとのなさぬなりけり」という。馬鹿らしい連中(敵)など勝手にほざけばいいのです。頑張ってください。死なないでください。生きてください。誰かの為に、そして自分の為に、生きてください。 
 

仙台S町(仙幸中)中学校事件 モンスターティーチャー

2011年09月23日 05時43分52秒 | 日記
 教育の失敗と仙台S町中学事件 
  
 よく「子供は無邪気だよね」とか「子供は無垢だよね」というが全然違う。子供は「高貴なる野蛮人」でしかない。子供にとって時間は「永遠」である。また子供にとって「社会的責任」や「社会的謝罪や賠償」は無縁である。何故ならいざとなったら「責任者の親」が責任を負ってくれるからだ。東京渋谷のライブハウスで放火未遂事件を犯した大阪府茨木市春日5、無職・島野悟志(23)(殺人未遂罪、少年時代大阪で大勢の幼児を金槌で殴り事件を犯し少年院へ)が加藤智大被告の秋葉原通り魔事件の現場に行っていた事が明らかになった。「加藤智大(被告)のように大量殺戮がしたかった。死刑になりたかった」などと抜かしているという。類は友を呼ぶか。東日本大震災で津波の被害にあい無人となったコンビニのATMから石巻の馬鹿ガキら(16歳から19歳の少年5人)が1200万円盗み、逮捕された。まるで仙幸中や福本清二だ。こういう輩らは刑務所にいれるべきで「少年院」では駄目だ。ここ20年間で政治家も起業家も企業人も官僚も「この人は凄い」というひとはついぞ見かけなくなった。かわりに幅を利かせているのはペーパー試験で台頭しただけの「いわゆる学歴エリート」である。政治家になるにも役人になるのも「座業」につくのも此の国と韓国では「学歴第一主義」である。其の人間の「中身」などどうでもいい。「学歴(大卒)」があれば「早く料亭に行きたい」だの「サミットに参加した」だのの阿呆でさえ政治家になれる。官僚も官僚で、「キャリア試験」だののペーパー試験だけで出世が決まる。こんなシステムの国は必ず瓦解する。人間の中身ではなく試験の成績で人生が決まってしまう国に未来などない。もう21世紀の本田宗一郎も松下幸之助も坂本龍馬も出ては来ない。試験成績ですべてが決まりそれのみを基準にする国に未来などありはしない。こういう国にしてあの阿呆首相あり、だ。また松本龍復興大臣(2011年7月5日辞任、後任平野達男氏)は本当に「傲慢」であり「発言行動」が高圧的だ。宮城県知事に「お客さんより(自分のことらしい)早くコイ。客をまたせるな。自衛隊ならちゃんとやっとるぞ、な」とか被災地でも「まず国はちゃんとやっているんだぞ。そっちで(被災県のことらしい)アイデアだせよ。アイデアださないなら助けない」という。謙虚さのない人間にも未来はない。だいたいにして何様のつもりなのだろうか?批判を受けて松本龍大臣は「九州の人間ですけん、言葉が荒いだけ」と嘯く。まるでホリエモンだ。人間には謙虚さや「論語と算盤」や義がないなら、ただの野山の獣だ。謙虚さ真摯さのない人間に未来はない。(躁鬱病だったそうですね)。また「モンスターテーチャー(教師)」がいると尾木直樹先生はいいます。でも100人中98人の教師はまじめな先生です。僅かにおかしな先生がいるという「例外」です。自分の出世のために授業は自習にする先生。生徒にお金を渡して「期末テストの採点」を頼む先生。生徒の成績表や個人情報をコンビニのゴミ箱にすてる先生。修学旅行中の自由時間で自分で観光自由時間でしてしまう先生。学校を無断欠勤しドイツまでサッカー観戦した先生。給食を残した児童に素手で食べさせた先生。男子生徒をペナルティとして裸フルチンでランニングさせた先生。女子生徒にストーカー、盗撮、プロポーズして断られるといじめる先生。生徒の首を死ぬ間際まで締めて「呼吸の状態」を教えた先生。テストで「8人います。3人殺したら何人になる?」「法に触れずに親を殺す方法は?」と常識外れなテストを出した先生。千葉市若林区の公園で齋藤博樹(14才・中2、不良グループのひとり)が暴力行為の復讐として集団リンチにあい死亡、高校生らが傷害の疑いで逮捕されました。だからガキは嫌いなのだ。殺したら喧嘩ではない。 「ゆとり教育」でおかしな子供が多くなり、いじめや万引きや騒動といった子供の「悪戯」が多いと聞く。また、自分の子供の修学旅行に同伴する親や、「いじめられる子供も悪い」などというおよそ大人の人間とは思えぬモンスターペアレントまで増殖だとか。こういうのはなんというか「クレイジー」なのだから相手にしたくない。が、社会の癌と思えばそうもいってはいられない。こういう親や子供には「ボランテイア研修」をさせればいい。つまり、中学校高校2年生の1ヶ月、東南アジアやアフリカの難民キャンプや老人ホームで無償で働かせるのだ。自分とは違った人たちのために汗を流し、思いやる、まさに「人生の勉強」だ。もう、こういう強硬手段しか「腐った子供」を矯正出来ないと思う。これこそ「教育維新」だ。だめなら「徴兵制」導入しかない。これぞ教育維新と知るべし。また早稲田大学・同志社大学・立教大学・京都大学などでは「携帯カンニング」が行われたという。「Yahoo!知恵袋」でのことらしいが、死んでなければ福本清二の仕業だろう(笑)。カンニングに使われた携帯は東北地方の女性のものだという。その女性の子どもが京都大学を受験したという。なんという恥さらしな行為だろう。東北の恥だ。カンニングしたのは山形県出身の予備校生(19)である。ひとりで携帯でカンニングしたという。山形県出身って同じ県人だけに恥ずかしい。股の間に携帯を隠し、左手で操作し右手で書いたという。だが、社会ではカンニングしたほうが勝ちになる。特許やアイデアの盗作、引用などである。また熊本市では3歳の女児・清水心(ここ)ちゃんが大学生の山口容疑者(20)にわいせつ目的で殺された。スーパーのトイレでだという。痛ましい事件で犯人が許せない。最近は「モンスターペアレント」というバカ親が増殖中だという。バカ親のせいで1年で5000人の先生が「うつ病」で休職または失業です。「給食が必要だといったことない!」と給食費を払わない親(払えるのに払わない親は60%、滞納額全国で26億円)。ただ勉強をみてやっただけで「セクハラで先生を訴えます」というバカ親。携帯を取り上げたら「使わなかった分の料金を先生が払って」というバカ親。無くさないよう水筒に名前を書かせたら「ネットオークションで売れなくなった」と抗議するバカ親。「先生、お金貸してください」というバカ親。子供の修学旅行についてくる両親。「女の教師はやめて」という両親。ネグレクトも増えている。「パチンコいくからお兄ちゃん妹みてて」という母親。服を1ヶ月以上着替えさせない親。食事を食べさせない親。遠足のとき「朝早くて弁当つくれないから先生代わりに弁当つくって」という親。「朝起きれないから子供をお越しに来て」という親。もう先生による生徒への「モーニングコール」は常識だという。最近も東京の区立中学生男子(14)がホームレスに熱湯をかけ逮捕(「やり過ぎた石を投げる程度にしていればよかった」と反省(馬鹿!)しているという)、愛知県岩倉市で17歳少年が11歳小6弟を刺殺、品川区の16歳の少女がしかられたからと自宅に放火し、茨城の14歳の中坊が保護司宅に放火し、兵庫県宝塚市では中女2人が自宅に放火して親を殺し、また石巻では18歳の少年が2人の女性を刺殺し1人の男性に重症を追わせ元恋人を監禁して逮捕された。酒鬼薔薇で悪名高い兵庫県だが、最近も中坊2人がホームレスのバラックに火をつけて殺そうとしたという。ホームレスの男性に投石したら投石し返されたから頭にきたという。糞ガキ。何様のつもりだ?酒鬼薔薇か仙幸中のガキか親類かなあ。なんか、メンタリティが同じだ。自殺しろ糞ガキども!I…I'm afraid of myself……My hatred is so strong……but I don't want to hurt anyone anymore………。だが、言っておきますけど躾が過ぎると「虐待」になりますよ。今は児童虐待が増えていて、身体的虐待、性的虐待、ネグレクト(育児放棄)などあるという。万引きや他人に罵声を浴びせかけて頬を平手打ちするのは「躾」。泣き声がうるさいからとゴミ箱や物置小屋に放り込むのは「虐待」。普通の人間なら飼っている犬や猫でさえうるさいからとゴミ箱に閉じ込めることはしない。まずは親は「自分は虐待をしている?」と疑問を持ったなら病院の精神科でカウンセリングを受けることです。たいていはその親は児童のとき躾と称して虐待を受けている可能性
が高いそうです。躾と虐待の区別はちゃんとつけることです。

ここで日本人の「国語力チェック」です。
 1・寒っ
 2・寒い
 正しいのは?








正解 =2
 雨模様とは?
1・雨が降りそう
2・雨が降ったりやんだり






正解=1
1・荒(あ)らげる
2・荒(あら)らげる
正しいのは?







正解=2
岐阜県可児市の中学校で中一の女子生徒がいじめにあい、裸にされて携帯の動画で撮影され動画メールとして流された。悪質極まりないことだ。埼玉県では進藤力人くん(4)がわずか6kgになり餓死して、奈良県では吉田智樹くん(5)も児童虐待で餓死しました。が、確かに子供は「高貴なる野蛮人」です。私は子供には厳しく当たり決して甘やかさないことで知られる。そんな私も「野蛮人のテロ」にあった頃がある。1988年から1990まで宮城県仙台市S町のアパートに通学の都合上住んでいたのだが、近所の仙台S町中学のガキども(中坊や中女)に一年間以上に渡って「罵倒嘲笑投石嫌がらせ硝子撒き散らし」などのテロ行為を何の理由もなく受けた。「バーカ!×100」「宮崎(勤)!」「死ね」「バイバイ馬鹿!!」 いくら注意しても殴っても効果なし。ストレス発散にと罵倒嘲笑投石嫌がらせ硝子撒き散らしは続いた。あの当時のガキどもは今だに反省も謝罪や賠償もしない。腐ったガキどもです。あんなガキどもが今やアラサーでガキ生んだりセックスして「ゴキブリガキの子孫」
を作っているかと思うとゾッとする。腐ったガキの子孫はいらない。どうせ、将来は「酒鬼薔薇聖斗」か「佐世保小学6年生」「加藤智大」です。少しは反省しなさい。仙幸中ガキども!!!!!!!!!!また法政大学付属高校で修学旅行で男子学生3人が悪さをして先生達が体罰をしたとして問題になったが、私は「体罰はあってはならない」などと思わない。但し今回は度が過ぎた、ということだ。平手打ちくらいでいいのに殴る蹴るの暴行をして携帯を破壊して…などやり過ぎた。体罰は体罰で平手打ちくらいでいいのに殴る蹴るの暴行はやり過ぎた。私はこうした腐った子供を治すには「ボランティア研修」だと思う。つまり中学生や高校生のときに1ヶ月間、東南アジア諸国やアフリカの難民キャンプや老人ホームでボランティア研修をさせるのである。自分とは違ったひと達の為に「無償」で働き、「命とは何なのか」を知る。これほど有意義な研修もない。しかも語学まで学べる。とにかく子供のいる親に言いたい。子供は甘やかさないことです。ろくな大人にならない。悪
いことをしたら殴ってでも「自分は悪いことをしたんだ」とわからせろ。自分の子供は「親の鏡」という。自分の鏡だと思って甘やかさないで厳しく躾よ!子供の責任をとり、恥をかくのはあなた方なのですよ。頑張ってください。子供には厳しくいってください。社会的責任を考えるならです。最初に注意事項です。私のブログで金儲け「着うた着メロ映像」はやっていません。騙されないで無視することをお薦めいたします。馬鹿の相手はしないこと。また私のブログ「緑川鷲羽上杉奇兵隊日記」では科学的根拠のない占いや金儲けの着メロ着うたなどやっていません。騙されないでください。しかし、確かに金は大事です。どんな綺麗事を言ってみたところで「金」がなければ一切れのパンさえ買えない。それが「現実」である。魔法で金が手に入ったり、新垣結衣や戸田恵梨香や上戸彩やキムタク(木村拓哉)や金城武に変身出来る訳でもない。が、だからといってホリエモンや小室哲哉や福永法源みたいに「命の次に大事なのは金だ」では只の馬鹿だ。豪邸や高級外車に憧れている馬鹿も多い。が、苦労なきところにペイなしである。濡れ手で粟の大金獲得など現実的でない。宝くじなど買っても当たらない。何でも努力次第です。頭で知恵や叡知で金を稼ぐのである。悪いことはしないことです。それに人生の幸福は「贅沢な生活」でも「美人とのセックス」でも「地位」や「権力」でもない。小室哲哉は「夢よもう一度」とばかりにエーベックスで100曲作っているらしいが売れないでしょうね。小室哲哉は「ネタ切れ」なのです。曲が作れるなら小室哲哉は詐欺行為などしていませんよ(笑)また堀江貴文被告(37、ホリエモン)はライブドアに208億円の資産を提出することになった。ホリエモンのように「腐った心の俗物」は刑務所に何年か入れて臭いメシを食わせなければならない。小室哲哉のように執行猶予を付け
て甘やかしては社会の危機ですね。社会的成功者とは「どれだけ社会的に他人の為に貢献したか?」ではないか。いわゆるノブレス・オブリージュです。馬鹿みたいにホリエモンや小室哲哉に憧れている輩はよくそのことを考えてください。「論語と算盤」を「上杉の義」を考えてください。  
  
  
      郵政民営化の正体 
  
 郵政民営化から数年である。郵便局会社の赤字が110億円だという。郵便事業は赤字で、ゆうちょかんぽで穴埋めしている状態です。小泉首相(当時)が郵便事業はユニバーサルサービスで、局はまったく減らしません。と公約しました。亀井静香担当相は郵政会社の「出資比率」を見送る慎重姿勢です。民間の懸念が強かったからですね。「ゆうパック」の大量遅配はペリカン便からの引継ぎのシステムがうまくいかなかったといわれています。ゆうちょの預け入れ額を1000万円から2000万円に簡易保険は2500万円にしようとしますね。これは大変な民業圧迫です。なぜならペイオフの上限は1000万円までで郵政会社は政府のガバナンスが効いている訳だから個人金融資産1600兆円のほとんどはゆうちゅに流れる。が、問題なのは20万人を正社員にすることです。これには6000億円必要とされ、今までは郵便局の正社員がアルバイトや派遣社員を顎で遣ってきたので非正規社員が奮起していた訳です。それが、一生身分を保証される正社員になったら誰も真面目に働かない可能性があります。郵政民営化の象徴だった部署ごとの「仕切りの壁」が亀井郵政担当相の命令で外されました。09年12月4日に郵政株式売却凍結法案が可決しましたね。郵政会社はかんぽ保険、ゆうちょ銀行、日本郵政の3事業体制になります。これはゆうちょ銀行とかんぽ保険の300兆円をまた「財政投融資」として遣いたいという裏が見え見えですね。例えばドイツやニュージーランドは郵政民営化をやったが10年で国有化されました。だが、西川氏(09年10月20日に辞任表明。民主党は郵政事業見直しで、郵便、銀行、保険に分けるという)がやめる必要はなかったと思います。なぜなら「小沢辞めろ」みたいなものですからです。西川氏は成果を上げていました。「かんぽの宿」や「年金制度」など
はかつての郵政省の後の「遺産」なんです。西川氏は249社の天下りを廃止していました。だから役人に恨まれていた。また族議員は財政投融資(郵便貯金と簡易保険金)を狙っているだけなんです。民主党は西川さんを辞めさせた。郵政会社の次期社長には元・大蔵省事務次官の斎藤次郎氏(73)に決まりましたね。新体制発足がして「郵政民営化見直し」だそうです。郵便局でパスポートが申請できる政策(2010年に法案化)はいいと思う。斎藤次郎氏は小沢氏の息のかかった元・官僚です。1993年から1995年の2年間大蔵省事務次官を務めて、「10年に一度の大物事務次官」と言われた。事務次官の際何をしたか?というと小沢一郎とつるんで「国民福祉税」を打ち上げてこれにより新生党(当時)は潰れた訳です。小沢一郎の人事ですね。斎藤次郎氏と小沢一郎氏とは刎頸の友として有名ですから。だが、この人事は筋が通っていないのである。何故なら民主党は日銀総裁人事で元・財務次官の武藤氏の
就任を「天下り反対」の名目で反対していたからです。鳩山由紀夫さんは知らない人事だったそうですよ。亀井静香氏は西川郵政グループ社長を含めゆうちょ銀行、かんぽ生命取締役の辞任を勧告してました。戦略的でなかったでしょうか。郵貯簡保では4227億円の経常黒字です。だが確かに収益力があやぶまれているJPエクスプレスは200億円の赤字の見込みです。GDP(国内総生産)は6月から7月は3から40プラスよりは低い。底を打ったのは事実です。何故かは中国が持ち直したからと100兆円も遣ったからです。小沢一郎前代表の次は鳩山代表の政治献金虚偽記載問題が露呈しましたね。しかし橋下や東国原らにタレント知事から操られる政治家ってどうかと思う。タレント知事はテレビでお馴染みですが中身がありません。顔だけ変えても無駄です。また総務大臣のやる仕事は官僚の膿を出すことですよ。郵政利権を「国民の財産」を守ることです。西川氏が辞任した後釜は元・官僚です。郵便局は減っていません。民営化され
て閉鎖されたのは一局です。だが、確かに郵便料金は外国のほうが安いです。イメージダウンだから辞めろ、では「小沢辞めろ」みたいなものです。誰かが「お前気になる嫌なやつだ!」と急に歩いていて変な輩が殴ったので「何をするんだ!」という。で、「喧嘩両成敗」などというみたいなものです。西川氏は辞める必要はありません。むしろ郵政民営化の旗振り役をまだまだこれからいろいろ頑張るべきでした。民主党は結局、郵貯の360兆円を「財政投融資」として復活させたいだけです。おそらく、郵貯の50兆円から60兆円ほど国債を購入するのではないかと思います。これでは「民営化」どころか「国営化」です。民主党は時代錯誤の暴挙をしていることがわからないのでしょうか?「かんぽの宿」の件は前述した通り「過去の遺産」なんです。4600億円かけて108億円にしかならない。というけど「かんぽの宿」「グリンピア」はバルクで従業員付きなら専門家に言わせると108億円でも高いそうですよ。郵貯のみならず日本の銀行ももっぱら国債
を買っているだけです。おそらく国の資本が入ってしまった為に融資先を探す手間暇や苦労を先送りしているのです。民主党政権は間違いない愚策で「国家戦略」を誤ってます。最悪の国(完全無欠の社会主義)を作りあげようとしています。間抜けなのは民主党政権も国民もそのシリアスな問題点をわからないことです。一刻も早く正しい方向に舵を取ってもらいたい。駄目なら自民党公明党に頑張ってもらいたい。民主党政権は明らかに間違っています。経済外交は特にです。 また政府は「景気は底打ちだ」という。また経団連の御手洗(みたらい)富士夫会長(キャノン会長)も「3月くらいで底を打ったと思っている」と強気です。まあ、GMが破綻してリーマンショックから「もうこれ以上はないだろう」と一段落着いた感じです。が、家計や地方経済的にはまだ「改善の見通しなし」です。結局は米国や中国相手の輸出頼みになりそうです。が、「世界的な経済回復は期待できません」としか言えません。輸出と経済対策の効果が息切
れすれば底打ちした景気も冬には二番底打ちもあると思ってください。W字回復します。小泉竹中構造改革で格差社会や弱肉強食社会が出来た訳ではありません。格差社会はグローバルスタンダードです。小泉竹中構造改革のときは格差(年収200万円以下が1000万人)は緩やかにストップしています。郵貯の200兆円は民営化前には「財政投融資」で伏魔殿ででたらめに使われていました。民営化後は金融市場に流れず国債買いです。郵政会社は本当は投資したいんです。また「同一労働同一賃金」など馬鹿です。社会主義ではありません。格差はあるに決まっています。頑張ったひとがペイしない社会など馬鹿な国です。例えばフィンランドやオランダでは確かに派遣社員はいません。が、それは正社員をいくらでも首を切れて、転職先もあります。そういうシステムを作ることもしないで「派遣禁止」「同一賃金同一労働」など無理じゃないか?わからないですが、転職先もないのは確かに問題です。外需に依存してきたのは08年から09年からで
すよ。03年から05年までの小泉竹中構造改革では内需のほうが高かったそうですよ。内需外需は切り離すべきではありません。「大きな政府」か「小さな政府」か?これは意見が分かれる問題です。企業に政府資産を投入するのは邪道です。マーケットエコノミーがわからないのですか?経済回復には競争原理を守るべきです。このままなら消費税27%ですよ。日本を重税国家にしないことです。官僚依存なら明らかに消費税27%です。 大事なのは消費フローと金融フローの改善なんです。それは詳しくは別の記事に書いています。ご参照してください。  
  
  
  
  
   

ストップ!悪徳商法 三菱重工業サイバーテロ被害

2011年09月23日 05時41分59秒 | 日記
ストップ!悪徳商法
 
 性犯罪者(前科者)にGPSをつけるという。まあ、当たり前のことを今までやってこなかったということですね。コンビニの見切り販売(例えば賞味期限間近のおにぎりやパンを安く売るなど)の独占禁止法に基づく排除措置命令(やめなさいということ)をした組織は「公正取引委員会」です。また地域の3店がこのパンの値段を千円で決めようなどと裏で決めるのを「カルテル」といいます。カルテルの発覚は内部告発と「どこの店も同じ値段でおかしいなあ」という消費者の疑問などです。またずるい商法「特定の商品だけを特別扱いする」のを「私的独占の禁止」で規制できます。コンビニの本部からの指示は「越権行為禁止」ですね。またNGO(Non Government Organization)「非政府組織」で利益を追求しないが(利益を追求するのは「企業」(笑))、個人がボランティアの為に発足させた組織。NPO(Non Profit Oganization)は「非営利団体」です。一般的には海外で活動するのをNGO、国内のボランティア組織をNPOということが多いです。消費者庁は「がんが治る!」「ダイエットで必ず痩せる!」「うつ病や高血圧が治る!」だのの誇大広告を強制的に摘発する姿勢を明らかにした。まあ、変な液体を飲むだけでがんが治ったり、祈祷でうつ病が治るくらいなら医者はいらない。2010年11月、ビジネスホテル大手東横インの女性フロントが、男性宿泊客に「風俗接待」を理由に部屋に呼び出された。「性交渉」を迫られたが拒否したところ制服のボタンを外され下腹部を触られる性的被害を受けたことが明らかになった。女性の敵のような輩が多い。大変、遺憾に思う。95年3月20日のオウム真理教によるテロ「地下鉄サリン事件」から15年である。死傷者6255人…忘れてはならない事件です。早く麻原彰晃(本名、松本智津夫)の死刑執行をするべきだ。モバゲーやグリーなどの無料携帯ゲーム会社の目的は「個人情報の確保」です。「出会い系サイト」などに情報が流用されているそうです。私のところにも前に売女からメールがあり、「馬鹿が」と思いましたね。また注意事項です。私のブログ「緑川鷲羽上杉奇兵隊日記」では科学的根拠のない占いや金儲けの着メロ着うたなどやっていません。また「官能小説(ポルノ)」などやっていません。騙されないでください。最近は悪いやつがいてビズ・インターナショナルという詐欺会社がインターネット上の「架空空間の不動産」を予約するという騙しで100億円も騙し取ったという。「架空不動産」だのあくまで「架空」であり、騙されない頭が肝要である。また岡本ホテルという会社は「預託金商法」で200億円騙しとったという。預託金200万円を預けるとホテルの宿泊券などが毎年もらえ、5年後に元本が返還される…。そんなうまい話はありえません。「ドロップ・シッピング」というのも詐欺です。騙されないでください。また最近は褒め褒め詐欺などという詐欺犯罪があるそうです。老人がつくった俳句や短歌、小説、写真、絵画をほめまくり、雑誌掲載料金何十万を請求するそうです。騙されないでください。ちゃんとしたところは掲載料など請求しません。それどころか、著作権があるのですから掲載料をこっちがもらうのが当たり前の常識ではありませんか?携帯サイト新垣結衣さんのファンサイト「新垣結衣ファン!」や戸田恵梨香さんのファンサイト「戸田恵梨香応援団」で福本清二さんという地方の男子(関東地方在住ドコモ携帯17歳)が私の悪口コメント誹謗中傷名誉毀損コメントを書き込みしています。いくら道徳を説いても「馬の耳に念仏」…かえってくるのは糞みたいな悪口コメント書き込みだけ…哀しい男です。私は名誉毀損などで訴訟の準備をしています。警察署のサイバー課にも通報しました。もう警察は動いています。所在地名前年齢などすでに確認済みです。ま
あ、もうすぐ男子が捕まるでしょうね(笑)また探偵の「別れさせ屋」で殺人事件がありました(被害者・五十畑里恵さん(32)被告・桑原武(31))。「別れさせ屋」に罰則を設けないととんでもないことになりますよ。まずは悪徳業者の被害者保護の為に消費者庁のフリーダイヤルを紹介します。0570-064-370です。殺人事件の時効廃止が答申されましたね。全国犯罪被害者の会(あすの会、会員380人)は2010年1月23日にシンポジウムで犯罪被害者に経済支援を、と決議しました。やはり犯罪被害者は経済的に困窮することが多いです。近々な例を言えば私もそのひとりです。鳥取県での不審死で容疑者の上田美由紀(36)が再逮捕されましたね。また埼玉の不審死では木嶋佳苗容疑者(34)が逮捕されました。ふたりともかなりのデブスです。何がよくて男たちは金を払ったのでしょうか?セックスがうまかったのでしょうか?2008年6月8日の秋葉原殺傷通り魔事件の犯人・加藤智大(と
もひろ、27)の裁判が2010年1月28日午後に開廷されました。焦点は加藤被告の犯行時の責任能力です。また09年の振り込め詐欺事件が過去最低の7340件でした。「10万円預けたら100万円にする」と架空の投資話で詐取したとして南桂介容疑者(57)が逮捕されました。そんな甘い話はありません。騙されないでください。また「出会い系サイト」で詐欺行為をしたとして星憲之容疑者ら男女11人が逮捕されました。大体にして「出会い系サイト」の70%が野郎の女性(または女子高生)なりすましだといいます。騙されないでください。まあ、「出会い系サイト」自体がやくざの副業で売春の温床になっています。そんなサイトにはアクセスしないことです。また09年の殺人は1097件と戦後最少を更新しました。また「送検」とはわかりますか?送検とは警察が犯人を検察に送ることを「送検」という。検察は警察の出来ない罪を決めます。検察は警察官の調べの再チェックを行います。警察官は「悪い輩を捕まえる」検察は「罪の重さを決める」。司法試験を合格して、弁護士や検察官、司法官、裁判官になる訳です(合格率3%)。また検察官も警察官のように逮捕出来ます。検察官は全国に2500人しかいない。検察官は政治家やお金持ちを捜査します(東京地検大阪地検名古屋地検のみ)。ホリエモンも逮捕したのも東京地検でした。「書類送検」とは逮捕しないで取り調べ書類だけ検察庁に送り調べることです。検察官は裁判官に逮捕状を出してもらいます。(裁判官は24時間フルの仕事)。「緊急逮捕」とは現行犯逮捕がやもえない人間を逮捕することです。「現行犯逮捕」はその場で捕まえることです。警察官でなくとも検察官も現行犯逮捕出来ます。また東京地検庁は事務局、総務部、刑事部、交通部、公安部、公判部、特別捜査部などに分かれています。特捜部は更に「財政経済班(会社など)と特殊直訴班(タレコミなど)」に分かれています。検察のトラウマは金丸脱税事件で罰金20万円で検察の看板に怒りのペンキが投げ付けられたことです。34歳の女結婚詐欺師が逮捕されました。結婚詐欺師はよくネットを利用していることが明らかになりました。簡単に低額で契約出来いくらでも自分を偽れるからです。美人が多く(まあ、デブスには誰も金をやらない)すぐにセックスをして男を垂らし込むそうです。主に詐欺師の狙いは「金」です。まず「貴男はどんな夢を持っているの?」とか聞き「夢の為にいくらお金貯めているの?」と言って金をせびり出します。古典的な結婚詐欺師の手口です。高齢者を狙う悪徳商法も多発しています。騙されないでください。パチンコの必勝法などありません。また押し売りも多発中です。ミカンなど果実や化粧品などクーリングオフ対象外(法改正ですべてクーリングオフに)を売りつける。対処方法は玄関から入れない。すぐに警察に連絡する。隣近所にすぐに連絡する。などです。またクレジットカードを送らせて勝手に「高額商品」を購入する作業行為もあるそうです。高齢者を狙うのは訪問販売、点検販売、海外宝くじが
当たったの次は催眠商法(SF商法)です。催眠商法とは、高齢者を会場に誘いタオルや洗剤などをただで配って興奮させた後で高額なインチキ商品を買わせる商法のことです。騙されないでください。また最近は「未公開株詐欺」があります。「まだ上場まえの未公開株だが、必ず上場するので儲かる買わないか?」という。その未公開株は買っても上場しなかったという。「病気が治る布団」はそんなのがあったら医者はいりません。騙されて買わないでください。リフォーム詐欺とは、床下や屋根裏を無料点検します、と業者風の男がいい、調べて「水漏れがある」「柱が歪んでる」などといいます。詐欺です。で、悪質な手抜き工事をして50万円、70万円と騙しとります。消火器詐欺もあります。「あなたの家の消火器は古いのでこのままでは爆発する、新しいのを買わないと」というが詐欺です。爆発などしません。
まずは悪徳商法の手口を紹介致します。まずありがちな手口から紹介致します。

「海外で頻発する日本人旅行者の被害」

 「偽コンダクター詐欺」というのがあります。空港でコンダクターを騙り、法外な金額を三流店三流ホテルでだまし取ります。まず「派手すぎる名前のプレート」に要注意。ちゃんと身分の確認と契約書確認を。また「靴磨き詐欺」もあります。現地人の詐欺がわざとハンカチなどを落として「ありがとうございます。お礼に靴磨きを…500円です」というもの。馴れ馴れしい外国人は要注意。またヨーロッパでは背後から近づき首を絞めて強盗などもあります。勧められたジュースに睡眠薬が盛られていて、などもあります。とにかく馴れ馴れしい外国人は「詐欺師」であるので注意してください。

「押し買い詐欺」

 またアポイントもなしに急に自宅に訪ねてきて「宝石や貴金属などありませんか?高く買いますよ」などと「押し売り」ならぬ「押し買い」をする詐欺集団が横行しています。
これは最近の金相場が高騰して金の価値が上がっているからです。そして安い値段で「押し買い」して詐欺集団が高く売り儲けるわけです。また「東日本大震災」などの震災の為とのたまう詐欺集団が多いといいます。ちゃんとした貴金属商はアポイントもなしに自宅に訪問などしません。金装飾品があるならちゃんとした貴金属商に売ってください。
ちゃんとした貴金属商は国認定の免許を持っています。まずは確認を。


「サイバー攻撃」

  よく「サイバー攻撃」というと遠くの世界でのことでしょ?という人が多いが違う。携帯やパソコンのクレジットカードのパスワードを盗み「金をだまし取る」という事も日本でも多い。サイバー攻撃はネット(パソコン、携帯、ipad、ゲーム機、ネットワーク・テレビ、ATMなど)での情報盗聴盗作や詐欺などほとんどは金銭目的です。ですが、中には「ウィキリークス創設者のアサンジ氏」のようなハッカーが政府の重要な情報などを盗み、自分の才能を「誇大妄想狂的」に社会に示し就職にするバカもいます。ですが「サイバー攻撃」はイランのブジュール原発システムや日本の警視庁、2011年9月20日は三菱重工業(戦車、ミサイル、潜水艦情報流出)も受けました。






「騙されたフリ詐欺」

 まずは「俺俺詐欺」の典型で「母さん、俺だけど…」と男が電話して金を要求します。次に「警察官」を名乗る男から「騙されたフリをして下さい。警察が必ず逮捕しますから」と電話がきます。そして、警察に協力するため自宅にお金を獲りにきた男に金を渡してしまう。実際は警察は偽男で全員グルで…。まずは警察は電話だけで捜査協力を求めることはありません。必ず、息子さんに電話して確認して、「姿を見せない警察」は「詐欺」ということを覚えておいて下さい。「すぐにお金が必要なんだ…」が注意セリフです。

「金(きん)狙い詐欺」

 これも「俺俺詐欺の一種」なんですが、息子のフリして「貴金属の取引で損失が出て…」という具合です。「お金を振り込んで…」ここまでは典型的な「振り込め詐欺」です。
 ただ、200万円以内のお金を貴金属店に振り込ませ、犯人は自分の私書箱に貴金属店から金(きん)を郵送させ金(きん)を犯人が転売して金に換えるのです。何故なら200万円以下なら貴金属店は本人確認をしないからです。

「モデル・タレント・アイドル勧誘詐欺」

街でスカウトされて有名人や大芸能会社の名前を言って「お金(タレント育成費)かブランド品」を搾取する詐欺です。スカウトの人間は「証明書」を持っています。確認して下さい。そんなうまい話はありませんよ。

「東北関東大震災」「東日本大震災」寄附金詐欺

 今回の2011年3月11日の「東日本大震災」では死者・行方不明大多数、避難民大多数という甚大で未曾有の災害となった。そこで心無い悪質な詐欺師による「義援金詐欺」があるという。ハッキリ言って市役所や公的機関が直接家に電話したり、訪問して「寄付して」ということは絶対にありません。そういう悪辣な輩は「ブタ箱(刑務所)」にぶち込んで下さい。騙されないで下さい。

「地デジ詐欺」
 地上デジタルテレビ化などで「地デジ移行料金を受取に市役所のほうからきました」などと言いお金を徴収しにきます。ですが、役所や地デジ協会が直接自宅に訪問して、お金を徴収したりすることはありません。すぐに役所に確認電話をかけるとともに警察に通報してください。悪質な連中は無視することです。

「情報商法詐欺」
ネットや広告などで「○○で1日4万円稼げる」「○○することでホリエモンのように年○○○億円稼げる」こういって「情報」のDVDや冊子を売りつけ「返金保証」を謳いますが、こういう情報は「パチスロ攻略法」と同じで何の価値もない情報です。しかも返金を請求しても無視してお金を返してくれません。そんなくだらない情報など無視することです。



「起業家詐欺」

ベンチャー会社の起業などを唱っての詐欺です。「これから外国の自分の会社で数億ドルの利益がでるから「投資」しないか?100万円投資してくれたら100万ドル後で…」また黒い札束で薬品につけると100ドル札で、黒い札束が何万枚も…。これは「ナイジェリア詐欺」とも呼ばれています。

「偽ブランド詐欺」

外国特に韓国、中国、東南アジア、中東のブランド品(ヴィトン、コーチ、シャネル、バーキンなど)はコピー商品です。安いからと買っても偽物です。騙されないで下さい。



還付金詐欺
税務署が「あなたに返す税金(還付金)があるので携帯電話を持ってATMへ」これは有名です。行政機関がATMに操作を依頼する訳ありません。また還付金詐欺や振り込め詐欺に注意してください。通帳やカードや印鑑や暗証番号を例え「警察官です」と言っても渡さないことです。

キャッチセールス詐欺

アンケートやモニターや商品をただで…には要注意です。後、雑誌広告業界はほとんど詐欺会社です。金を無審査で貸すなど、馬鹿らしい程のべらぼうな高金利です。騙されないでください。

高収入詐欺

パソコンやワープロやアニメのセル画塗りやテープの文字おこし、…そんな簡単に儲かる訳ありません。保険のおばさんと同じです。また電話やメールで商品を餌に会場に連れてきて法外な商品を売りつけられます。「おめでとうございます。あなたが選ばれました」などと言っても騙されないでください。

霊感商法詐欺

これを買わないと不幸になる。これで幸福が…宝くじが当たる財布。スピリチュアルや大殺界…騙されないでください。

マルチ(ネズミ講)詐欺

友達に商品を売り、またその友達が別の友達に売ると利益の一部が貰える。詐欺行為です。ネズミ算してみてください。二週間で地球の人口を越えます。儲かるのは最初の胴元だけです。「友達に紹介するだけで高級車が買えた」だのパーティーで言っても詐欺行為です。騙されないでください。大勢に紹介すると紹介料金が貰えるのは「ネズミ講」とおなじです。また「ヤミ金」にかわって「現金化業者」というのがあるそうです。単価100円のビー球などを「10万円で買わせて融資する」訳です。金利は200%…悪質な輩は自殺して下さい。社会に必要ありません。どうせ不良、ヤンキー、暴走族あがりのやくざ連中です。

デート商法詐欺

美人な男女が誘い(例えばメールやサイト)があっても削除することです。ただのデート商法詐欺行為です。欲で金を掴もうとしているだけです。売春婦やちゃら男は詐欺です。また「無料体験(エステなど)」は海老で鯛を釣る詐欺です。かつらメーカーもおなじです。またフランチャイズ商法詐欺行為はちゃんと資金運用ができるひと(つまりローンなどから借りないひと)としか本部は契約しません。詐欺行為に要注意です。
結婚紹介詐欺や自己啓発詐欺も要注意です。騙されないでください。
とにかくよく注意して消耗品(化粧品など)以外は契約日から14日以内ならクーリングオフと言って現金と契約金が戻ってきます。つまり解約です。よく分からないメールやリンクは削除して無視してください。
詐欺行為に注意してください。