緑川鷲羽(改名、上杉(長尾)景虎) 上杉奇兵隊日記「草莽崛起」<上杉松下村塾>

政治経済教育から文化マスメディアまでインテリジェンティズム日記

「お市の方 茶々、初、江(ごう)姫たちの戦国」ブログ連載小説1

2011年06月29日 05時15分11秒 | 日記
小説
   お市の方
                とその時代~花の乱~

                 おいちのかた  
                ~「お市の方」の波乱の生涯!                        今だからこそ、お市の方と柴田勝家

                 total-produced&PRESENTED&written by
                  Washu Midorikawa
                   緑川  鷲羽

 this novel is a dramatic interoretation
 of events and characters based on public
 sources and an in complete historical record.
 some scenes and events are presented as
 composites or have been hypothesized or condensed.
        ”過去に無知なものは未来からも見放される運命にある”
                  米国哲学者ジョージ・サンタヤナ

       お市の方      あらすじ
  お市が尾張に生まれたとき、時代は群雄かっ歩の戦国の世だった。織田信秀の嫡男・うつけの信長の妹。桶狭間合戦で、大国・駿河の大将・今川義元の首をとる信長。そして、秀吉は墨俣一夜城築城をつくる。そして、さらに奇跡がやってくる。足利将軍が信長の手元に転がりこんできたのだ。信長は将軍を率いて上洛、しかし将軍はロボットみたいなものだった。将軍は怒り、諸大名に信長を討つように密かに書状を送る。信長は、妹・お市を嫁にやり義兄弟同然だった浅井らにうらぎられ、武田信玄などの脅威で、信長は一時危機に。しかし、機転で浅井朝倉連合に勝利、武田信玄の病死という奇跡が重なり、信長は天下統一「天下布武」を手中におさめようとする。彼は鬼のような精神で、寺や仏像を焼き討ちに。足利将軍も追放する。しかし、それに不満をもったのは家臣・明智光秀だった。光秀は謀反を決意する。そして、中国・九州攻めのため秀吉と合流しようとわずか百の手勢で京へ向かう信長。しかし、本能寺で光秀に攻撃され、本能寺は炎上、織田信長は自害、すべてが炎につつまれる。秀吉は光秀を討つ。続いて柴田勝家はやぶれた。再婚相手のお市は勝家とともに自害。秀吉は関白になり、家康とも同盟し、秀吉は天下人に。しかし、秀吉が死に、利家も病に倒れる。お市の方は悲劇の最後であった。

 第一章 お市の方





         1 勝家とお市



         尾張の律義者



  「柴田勝家」は日陰者である。
 秀吉や信長や家康となると「死ぬほど」主人公になっている。秀吉は百姓出の卑しい身分からスタートしたが、持ち前の知恵と機転によって「天下」を獲った。知恵が抜群に回ったのも、天性の才、つまり天才だったからだろう。外見はひどく、顔は猿そのものであり、まわりが皆、秀吉のことを「サル、サル」と呼んだ。
 が、そういう罵倒や嘲笑に負けなかったところが秀吉の偉いところだ。
 勝家は律義者で、策略はうまくなかったが、うそのつけない正直者で、信長に可愛がられた。秀吉の才能を見あやまり、討たれて死んだのも天命であった。             
 お市の方が尾張(愛知県)に生まれたとき、時代は群雄かっ歩の戦国の世だった。
 生誕は天文十六年(1547年)死去は・天正十一年四月二十四日(1583年6月14日)といわれる。父親の名は織田信秀といわれるが詳しくは不明。母親の名も不明……墓所は福井県柴田神社である。
 通称、小谷の方、あまり知られてないが、美貌で戦国一の才女であったという。
 兄は織田信長、信長の妹がお市の方、生母は信秀の側室、土田御前。尾張国(現在の愛知県愛知市生まれという。
 お市の方の父は織田信秀(信長の父)は尾張の守護代で、駿河(静岡県)の今川や美濃(岐阜県)の斎藤らと血で血を洗う戦いを繰り広げていた。
 その子の信長は苦労知らずの坊っちゃん気質がある。浮浪児でのちの豊臣(羽柴)秀吉(サル、日吉、または木下藤吉郎)や、六歳のころから十二年間、今川や織田の人質だったのちの徳川家康(松平元康)にくらべれば育ちのいい坊っちゃんだ。それがバネとなり、大胆な革命をおこすことになる。また、苦労知らずで他人の痛みもわからぬため、晩年はひどいことになった。そこに、私は織田信長の悲劇をみる。
 この戦国時代、十六世紀はどんな時代だったであろうか。
 実際にはこの時代は現代よりもすぐれたものがいっぱいあった。というより、昔のほうが技術が進んでいたようにも思われると歴史家はいう。現代の人々は、古代の道具だけで巨石を積み、四千年崩壊することもないピラミッドをつくることができない。鉄の機械なくしてインカ帝国の石城をつくることもできない。わずか一年で、大阪城や安土城の天守閣をつくることができない。つまり、先人のほうが賢く、技術がすぐれ、バイタリティにあふれていた、ということだ。
 戦国時代、十六世紀は西洋ではルネッサンス(文芸復興)の時代である。ギリシャ人やローマ人がつくりだした、彫刻、哲学、詩歌、建築、芸術、技術は多岐にわたり優れていた。西洋では奴隷や大量殺戮、宗教による大虐殺などがおこったが、歴史家はこの時代を「悪しき時代」とは書かない。
 日本の戦国時代、つまり十五世紀から十六世紀も、けして「悪しき時代」だった訳ではない。群雄かっ歩の時代、戦国大名の活躍した時代……よく本にもドラマにも芝居にも劇にも歌舞伎にも出てくる英雄たちの時代である。上杉謙信、武田信玄、毛利元就、伊達政宗、豊臣秀吉、徳川家康、織田信長、そして前田勝家、この時代の英雄はいつの世も不滅の人気である。とくに、明治維新のときの英雄・坂本龍馬と並んで織田信長は日本人の人気がすこぶる高い。それは、夢やぶれて討死にした悲劇によるところが大きい。坂本龍馬と織田信長は悲劇の最期によって、日本人の不滅の英雄となったのだ。
 世の中の人間には、作物と雑草の二種類があると歴史家はいう。
 作物とはエリートで、温室などでぬくぬくと大切に育てられた者のことで、雑草とは文字通り畦や山にのびる手のかからないところから伸びた者たちだ。斎藤道三や松永久秀や怪人・武田信玄、豊臣秀吉などがその類いにはいる。道三は油売りから美濃一国の当主となったし、秀吉は浮浪児から天下人までのぼりつめた。彼らはけして誰からの庇護もうけず、自由に、策略をつかって出世していった。そして、巨大なる雑草は織田信長であろう。 信長は育ちのいいので雑草というのに抵抗を感じる方もいるかもしれない。しかし、小年期のうつけ(阿呆)パフォーマンスからして只者ではない。
 うつけが過ぎる、と暗殺の危機もあったし、史実、柴田勝家や林らは弟の信行を推していた。信長は父・信秀の三男だった。上には二人の兄があり、下にも十人ほどの弟がいた。信長はまず、これら兄弟と家督を争うことになった。弟の信行はエリートのインテリタイプで、父の覚えも家中の評判もよかった。信長はこの強敵の弟を謀殺している。
 また、素性もよくわからぬ浪人やチンピラみたいな連中を次々と家臣にした。能力だけで採用し、家柄など気にもしなかった。正体不明の人間を配下にし、重役とした。滝川一益、羽柴秀吉、細川藤孝、明智光秀らがそれであった。兵制も兵農分離をすすめ、重役たちを城下町に住まわせる。上洛にたいしても足利将軍を利用し、用がなくなると追放した。この男には比叡山にも何の感慨も呼ばなかったし、本願寺も力以外のものは感じなかった。 これらのことはエリートの作物人間ではできない。雑草でなければできないことだ。
  信長の生きた時代は下剋上の時代であった。
「応仁の乱」から四十年か五十年もたつと、権威は衰え、下剋上の時代になる。細川管領家から阿波をうばった三好一族、そのまた被官から三好領の一部をかすめとった松永久秀(売春宿経営からの成り上がり者)、赤松家から備前を盗みとった浦上家、さらにそこからうばった家老・宇喜多直家、あっという間に小田原城を乗っ取った北条早雲、土岐家から美濃をうばった斎藤道三(ガマの油売りからの出世)などがその例であるという。
 また、こうした下郎からの成り上がりとともに、豪族から成り上がった者たちもいる。三河の松平(徳川)、出羽米沢の伊達、越後の長尾(上杉)、土佐の長曽我部らがそれであるという。中国十ケ国を支配する毛勝家にしても、もともとは安芸吉田の豪族であり、かなりの領地を得るようになってから大内家になだれこんだ。尾張の織田ももともとはちっぽけな豪族の出である。
 また、この時代の足利幕府の関東管領・上杉憲政などは北条氏康に追われ、越後の長尾景虎(上杉謙信)のもとに逃げてきて、その姓と職をゆずっている。足利幕府の古河公方・足利晴氏も、北条に降った。関東においては旧勢力は一掃されたのだという。
 そして、こんな時代に、秀吉は生まれた。
  その頃、信長は天下人どころか、大うつけ(阿呆)と呼ばれて評判になる。両袖をはずしたカタビラを着て、半袴をはいていた。髪は茶せんにし、紅やもえ色の糸で巻きあげた。腰にはひうち袋をいくつもぶらさげている。町で歩くときもだらだら歩き、いつも柿や瓜を食らって、茫然としていた。娘たちの尻や胸を触ったりエッチなこともしたという。側の家臣も”赤武者”にしたてた。
 かれらが通ると道端に皆飛び退いて避けた。そして、通り過ぎると、口々に「織田のうつけ殿」「大うつけ息子」と罵った。
  一五五二年春、信長のうつけが極まった頃、信長の父・信秀が死んだ。

  お市の方はこの頃まだ十代。信長の共をしていたのちの再婚相手の柴田勝家はいつも汚い服を着て、世間の評判など”どこ吹く風”であった。
 勝家は尾張の城主・柴田家の四男で、長男には女房もなく、いつも勝家を可愛がってくれたという。尾張(愛知県)の農道を信長の一団が行軍していた。
 周りはほとんど田んぼや山々である。その奇妙な行進を村人たちは物見遊山でみていた。「うつけ(阿呆)! うつけ! うつけ!」童子たちが嘲笑する。
 織田信長は美濃(岐阜県)の斎藤道三と会うために行進していた。
 信長のお共の者は八百人くらいだ。ところが、その者たちは片衣どころか鎧姿であったという。完全武装で、まるで戦場にいくようであった。家臣の半分は三メートルもの長い槍をもち、もう半分が鉄砲をもっている。当時の戦国武将で鉄砲を何百ももっているものはいなかった。田仕事をしていた秀吉の母なかは泥に汚れながらそれを見ていた。母は唖然としていた。「あれが…信長さまかえ。まさにうつけじゃ」呟いた。
 秀吉の母はにやにやして馬上の若者を見た。
 茶せんにしたマゲをもえぎ色の糸で結び、カタビラ袖はだらだらと外れて、腰には瓢箪やひうち袋を何個もぶらさげている。例によって、瓜をほうばって馬に揺られている。
 通りの庶民の嘲笑を薄ら笑いで受けている。なかは圧倒された。
「噂どおりのうつけ者じゃ」笑った。
 道三にあいにいくのにまるで戦を仕掛けるような格好だ。しかも、あれは織田のほんの一部。信長は城にもっと大量の槍や鉄砲をもっているだろう。鉄砲の力を知っておる。あなどれない。
「うつけ! うつけ! うつけ!」村人たちが嘲笑する。
 なかは、あらっ?と思った。行軍の横の草むらに秀吉がいる。汚いかったの服を着て、顔を白く塗った…あれは日吉(秀吉)だ。わたしの息子だ。
 秀吉は汚い垢や埃だらけの格好で、大根をほうばっている。
「日吉! 日吉!」母は笑った。大声で呼んだ。
 秀吉は大根をほうばり、奇声をあげている。「うつけ者!」信長はちらりと馬上から秀吉をみた。不思議なものを見るような顔だった。なんだ、このサルみたいな小汚ないのは……
「日吉! 今までどこにいっとった?」母は大声で尋ねた。是非とも答えがききたかった。どうしてたのか? 母はサルの息子を気遣った。
「おっかあ、わしはうつけを見物に見にきたのよ!」秀吉は大声でいい、また大根をほうばった。すると、農民が「この盗人」と秀吉を追いかけだした。どうやら大根は盗んだものであるらしい。追っかけっこが続く。           
 馬上の柴田勝家(権六)もそれを見て笑った。
 なんだ、あのサルは……。勝家は、この男が天下人となり、自分を殺すことになるとはこのとき想像もしていなかったであろう。



  妹のお市は信長の白い歌舞伎顔を見て「こわい」と泣きそうになった。
「あ! これはすまんすまん!」信長は川の水で化粧を落とした。
「どうだ? これで怖くなかろう?」
「はい!」お市はにやりと笑った。
「兄上はうつけですか?」お市がきいた。
「違うさ。だが、只の田舎城主の息子だ。まぁ、いずれは大きな城持ち大名になってみせる。城持ち大名よ、天下人さまよ!」と壮大な夢を語った。信長は泥だらけ垢だらけで、夢を語った。
 お市は笑わなかった。冗談ではなく本気だとわかったからだ。
「城持ち大名、天下人さま? それはいいですわ」
「人間はのう…」信長は言葉を切った。どじょうをほうばった。
「人間というものは努力と知恵と幸運でどんなものにもなれるのよ。ちがうか?」
「………その通りかも…しれませぬなぁ」
 お市は感心し、静かに頷いた。この兄はただものじゃない。彼女は、信長の中のなにかを発見した。ただのハッタリ男ではない。光るものがある。
 この男は……ただものじゃない。






         立志


  権六(勝家)は実家にもどった。
 勝家の実家は茅葺き屋根の粗末な木造の城で、大変汚いところだ。百姓だか、武門だか、よくわからない。さらに悪いことには狭い。家には父がいた。このずんぐりとした中年男と勝家は仲が良い。
 勝家は粥をがつがつ食べた。
「たつ、水、水」父が当然のようにいった。
「はい、ただいま」たつが桶の水を汲もうとすると、勝家は「水くらい自分でつがんかい」といった。それは反抗期の顔だった。
「権六。信長さまの家臣になったからっていい気になりおって」
 父がいうと、勝家は「何もいい気になどなっておらん。わしの夢はもっと大きいぞ」と夢を語った。
「どんな夢じゃ?」長男が不思議そうな顔できいた。
「城持ち大名よ! 大名さまよ! 百万石よ!」
 勝家は目をぎらぎらさせていった。にやりとした。すると一同は大爆笑して、勝家を嘲笑した。「馬鹿だねぇ」「百万石の城持ち大名?! あははは」
 勝家は「笑うな! 城持ち大名になるのじゃ! わしは!」と激しく怒った。しかし、一同はにやにや笑うだけだった。……百万石の城持ち大名?! あははは。馬鹿なことを。 ちくしょう! 信行さまが殺されなかったら……


  のちの勝家の妻、幼女・お市は城にいくため、午後の田んぼ道を歩いた。誰もいなかったが、乳母のうめだけは付き添いで連れ添って歩いていた。
 うめは「いいかい? 世の中コツコツ努力して仕事したものが勝つんじゃぞ」と諭した。お市は「はい!」といった。
「あの織田信長さまは必ず大きな城持ち大名になる!」
 うめは笑った。そして「もしかしたら、おみゃあは本当に天下人の妹になれるかもしれん」
「……天下?」お市は真剣な顔になって尋ねた。ふたりは足をとめた。
「おうとも」うめはにやにやした。お市もにやにやして「わたしは必ず城持ち大名の奥方になる!」と強くいった。
「そして……」お市は続けた。「そして…天下人の妹方に!」
「天下人の妹方?! 馬鹿じゃねぇおみゃあは」
 ふたりは笑った。



もし緑川鷲羽が日本国の「外務大臣」になったら1

2011年06月26日 17時06分44秒 | 日記
「もし緑川鷲羽が日本国の「外務大臣」になったら」

                 total-poduced&PRESENTED&written by
                   Midorikawa Washu
                   緑川  鷲羽





         this coment is a dramatic interoretation
         of events and characters based on public
         sources and an in complete historical record.
         some scenes and events are presented as
         composites or have been hypothesized or condensed.


     ーwith history the final judge of our deeds,let us go
      forth to lead the land we love asking his blessing and
      his help,but knowing that here on earth god'S work must
      truly be our own.ー   JFK

  ”歴史をわれわれの究極の審判とみなし、神の恵みと助けをもとめながらも、
  この地上では神のみざはわれわれ自身の所業でなければならないことを心に刻みつつ  愛する祖国を導き、前進していこうではないか”
                     ジョン・F・ケネデイ
                      1917~1963



    1  挑戦

2011年3月11日に我々日本に襲いかかった400年に一度の「東日本大震災」に関して我々はけして屈しない事とともに、救援して頂ける諸外国には感謝するとともに全力を挙げて立ち向かう所存である。すべての知恵、すべての博愛、すべての力を持ち合いこの「難局」を打開して「我らが日本」が瓦解せぬよう努力し粉骨砕身するべき覚悟である。我々が難局を打開するしかない。誰もがひとりではないということを再確認しよう。頑張るしかない。
「神は乗り越えられる試練しか与えない」このことを信じようではないか。
「日本の民主主義は、いまや新しい勢力によって脅かされている。それは政官業複合体と呼ばれる力である。政官業複合体の経済力、政治力、そして精神的とまでいえる影響力は、すべての県政府、すべての政府・政治家に浸透している。この複合体が、われわれの自由と民主的政治過程を破壊することを許してはならない。
 政官業複合体は、中国やアメリカの経済近代化競争に打ち勝つため、膨大な補助金を大学の研究室に注ぎ込み、優秀な頭脳を集めて新しい経済開発を求めてきた。そこで得た成果をもとに、産業が大量に生産する。優秀な大学で実験された家電や車が、大企業によって大量に生産されるわけである。こうして政官業複合体は、大学研究室と産業と政府がガッチリと手を組んで、新たな冷戦という需要を手にして巨大なものとなっていった。
 戦争を無傷で乗りきり、そして莫大な利益をあげた中国産業界にしてみれば「低い人民元を維持すべき!」という意見は当然だ。しかし、黄色いナチス・北朝鮮、黄色いヒトラー・金正日がまだ存在する。だが、北朝鮮崩壊とはいかないまでも、その一歩手前の状況であればかまわない。わたしが日本国の「外務大臣」となれば中国と日中安全保障条約を結び「円借款早期返還」「ODA全廃」などで北朝鮮への中国のエネルギー給与をやめさせる。イランへの投資もやめさせ、中国には「国際協調」の仲間に入ってもらう。「兵糧攻め」だ。
 またロシアとも日露安全保障条約を結び、韓国とも日韓安全保障条約を結ぶ。
 戦後すぐに北朝鮮の韓国への併合、南北朝鮮の支援金を出す。
 戦前の日本軍部の侵略行為には改めて「謝罪の意をおくる」。また日本軍に確実に被害にあった被害者には日本国の「外務大臣」として賠償金を日本国が支出する。
 それがなされないなら私は、「外務大臣」を辞任する。
「布告されていない緊急状態」と中国では反日デモで頻繁に使われだしている。
「中国・インド・アメリカとの経済戦争はすぐそこまできている。その時、即座に対応できるように準備しておかなければならない。彼らと付き合うには、武力をもってするほかはない!」
 あるひとは言った。
「自由は平和より尊く、その自由は世界中に自由経済のシステムが確立されてはじめて証明されるものである。表現の自由、信仰の自由、その他の自由は、政府が経済を牛耳るシステム化では絶対に得られない。民主主義と資本主義とは切っても切れないものだ。そしてその自由経済の敵は統制経済であり、そのリーダーは中国である。もしアメリカが一大決意と行動力をもって挑まなければ、中国のシステムが世界中に浸透することになる。これを防ぐ最上の手段は、全世界をアメリカ化し、自由経済圏としてしまうことである。
 もしアジアやアフリカで中国による革命がおこれば、中国の統制経済がしかれることになる。そうなれば、アメリカにとって原料確保のドアが締まるだけでなく、貿易や投資活動地域がいちじるしく縮小されてしまいます。原料補給源を確保し、市場が100パーセント確保されるためには、中国の影響を最大限に食い止めなければならないのです」
 あるひとは、演説で、こう述べた。
 バカバカしい議論はよそう。我々はひとりではない。中国もインドもロシアもアメリカもひとつではない。尖閣諸島、普天間基地、北方領土、すべて「未来のこと」にしよう。
「上杉の義」の偉大さを世界に示すのだ。そして…祖国のために。
 一部の人々に、日本のフロンティアは死んだという意見があります。確かに、時代はかわった。もう古い人間や方法は役にたたない、そういった意味でいえば日本のフロンティアは死んだといえます。しかし、いまの我々にはまったく新しいフロンティアがある。それはこの新世紀から始まる、ネオ・フロンティアである。そのフロンティアにはまだ知られざる希望と夢があり、知られざる恐怖とリスクが待ち構えている。だが、これだけは忘れてはならない。未来は臆病者のものではない。勇気あるものだけが作りだせるのだ。我々はリスクを恐れてはならない。…日本は偉大な国だ。しかし、日本国民一人一人がリスクを恐れることなく勇気をもって行動していけば、日本はもっと偉大な国になると私は確信している。
 物が溢れて生活は満たされているが、人々が金儲けにばかり走ったり、政治家の汚職、ワイロなどが多い。そうした社会にあって、未来のイメージもわからず、不安な日々を送っていた人々に、ネオ・フロンティアという言葉で強くアピールする。
 ネオ・フロンティアは約束ではなく、挑戦である。私はあなた方の財布にではなく、日本人の誇りにアピールしているのだ!日本国民に約束することがあるとすれば、それはより多くの安全性でなく、より多くの犠牲である。私が日本国の「民間登用の外務大臣」になったら、あなた方にはより多くの犠牲を強いることになろう。だが、それと同時に、私は、みなさんに、そして偉大なる日本に、明確なビジョンを与える!」
 

          ネオ・フロンティア


「スラムや失業、中国との闘い、自由と民主主義の存立の危機など、日本が直面する諸問題がある。これらの問題こそ、この民間登用の外務大臣・緑川鷲羽が左右すべきなのだ。そして、これらの問題と宗教とはまったく関係がない。なぜなら、戦争や飢え、そして無知や絶望には宗教的柵などないからだ。
 しかし、私がキリシタンであるが故に、この真に重要な問題がぼかされてしまっている。だから私はここでこれまでに何度も言い続けてきたこと、どのような教会を信じるかではなく、どのような日本を信じるかについて語りたい。
 今日は私が犠牲者かも知れない。しかし、明日はあなたがたになるかも知れない。関ヶ原の戦いでは石田三成と大谷吉継のそばで大勢の家臣達が死んだ。上杉も長谷堂で伊達・最上と戦った。しかし、誰も彼らが仏教徒であったかどうかは知らない。なぜなら関ヶ原では、宗教テストなどなかったからだ。
 このような日本を私は信じている。また明治維新のような日本のために私は差別や偏見やいじめと戦ったのだ。そして、そのような日本のために坂本龍馬は死んだのだ。
 そして私は北朝鮮に勝つまでけして妥協はしない。私は私を批判するものたちに謝るつもりはない。また「民間登用・外務大臣」になるために自分の考えをかえたり、教会を変えるつもりもない。もし真に重要な政策をめぐる論争をして敗れたなら、私は全力をつくし、公正な審判が下されたという満足感をもって米沢に戻る。しかし、もしこの敗北が歴史から見ても、そしてわれわれ自身の目から見ても、真の敗北者はこの国全体ということになる。
  あるひとは私に「学歴がない」為に私が降りることを提言した。その提言に対する反応として私は言いたい。私は誰の要請があっても降りるつもりはない。
 全部のリスクを冒したのは私だけであり、すべての国の情報を握ったのも私だけだった。私はあらゆる障害と反対に直面し生き残ってきた。今になって名前を引っ込めるということは出来ない。
 反対は成熟度と経験において私が十分か、また国家が私を「民間登用・外務大臣」として迎える時機にあるのかということのようである。
 もし二十年間のジャーナリストの経験が「外相」になるのに不自由分であるというのなら、二〇世紀に登用された大臣は、後藤田正晴氏、竹中平蔵氏を含めてすべて除外されることになる。
 四十一歳以下の人間を信頼と指導力が要求される地位から除外するなら、ジェファーソンは独立宣言を書いていなかったであろうし、ワシントンは大陸軍を指揮していなかったで、あろう。また、マディソンは合衆国憲法を書けなかったし、クレイは下院の議長にはなれなかった。そしてかのクリストファー・コロンブスはアメリカを発見できなかった。
 今日世界的リーダーの大部分は、六十五歳以上の人間ばかりというのが事実である。今日の世界が、国際状況が二つの世界大戦によって変えられる以前に教育された人間たちによって支配されているというのも、事実である。
 しかし、彼らが果たして世界の運命を変えるのに、どれほど成功したと言えるだろうか。彼ら戦後に生まれた人間たちにとってかわるのは誰なのだろうか。
 世界は変わっているのだ。古いやり方はもはや通用しないのだ。
 今こそ新しい機会と新しい問題に取り組むための新しい世代のリーダーシップが必要な時なのだ。われわれの前にはまったく新しい世界が横たわっている。それは平和と善意に満ちた世界であり、希望と豊富さに満ちた世界である。日本はその世界への導き役とならなければならない。
 私が用意ができているのかと尋ねた。今私は、一〇〇年前、アブラハム・リンカーンが大統領になる前、多くの老練な政治家たちの攻撃にさらされながら書いた言葉を思い出さずにはいられない。”私には嵐がくるのがみえる、そしてその嵐の中に神の手があることを私は知っている。もし神が私に場所と仕事を与えるなら、私はその用意ができていると信じている。”今日私は民間登用・外務大臣という最も大きな責任を十分に自覚し、それを心に刻んだうえで、あなたがたに言いたい。もし国民が私を外務大臣に選ぶなら、私は用意ができていると信じている、と。
 すべての公の外交政策についての決定は私自身が下す。それは日本人として、外相として、そして自由な人間として下す決定である。
 われわれはあらゆる問題に関してあらゆる角度から語り、あらゆる角度から投票したという人物を相手に戦うことが、容易でないことは十分に知っている。金正恩は”金正日”のあとを受けて、今度は自分の番と考えているかも知れない。しかし、彼がディール(取引・トランプのカードを配る)する前に誰かがカードを切らねばならない。
 その誰かとは首相に投票したものの、その外務大臣を選ぶに当たり、ためらいを感じている何百万人という日本国民である。
 歴史家たちはわれわれに語っている。リチャード一世は豪胆なヘンリー一世の跡継ぎに値しなかったし、リチャード・クロムウェルは彼の叔父のマントを着るのにふさわしくなかった、と。そして後世の歴史家たちは、金正恩は、かのテロリスト黄色いヒトラー金正日の足元にも及ばなかったとつけ加えるかもしれない。
 当時の苦悩はすべて終り、すべての地平線は踏査され、すべての戦いは勝利に帰したという者がいるかも知れない。
 しかし、そのような感情にひたる人間は、この場にはひとりもいないと私は信じている。なぜなら問題はすべて解決されたわけではなく、戦いがすべて終わったわけではない。そして、今日われわれはネオ・フロンティアのふちに立っている。新世紀維新年代のフロンティア、未知なるチャンスと未知なる危機、満たされざる希望と満たされざる恐怖のフロンティアである。
 ウッドロー・ウィルソンの”ニュー・フリーダム”は、わが国に新しい政治経済の体制を約束した。フランクリン・ルーズベェルトの”ニュー・ディール”は、貧しき人々に安全と援助を約束した。しかし、私のいう”ネオ・フロンティア”は約束ではない。それは挑戦である。それは私が日本国民に何を与えるかではなく、何を要求するかということに要約される。
 われわれが好むと好まざるとにかかわりなく、ネオ・フロンティアはここにある。このフロンティアの彼方には、科学と宇宙の未知の分野が横たわり、また解決されない戦争と平和の問題があり、まだ克服されない無知と偏見、貧困と過剰の問題がある。
 私はあなた方ひとりひとりにこのフロンティアのパイオニア(開拓者)となるようお願いする。
 私のこの呼びかけは年齢に関係なく心の若い者、政党に関係なく精神の強靭な者、そして聖書のいう”強く勇気を持て。恐れるな、驚愕するな”という言葉に奮い立つことのできる者のみに向けられている。
 今日われわれが必要としているのは、自己満足ではなく勇気なのだ。リーダーシップであってセールスマンシップではないのだ。
 そしてリーダーシップの唯一の正当なテストは、統率する能力、ダイナミックに国家を引っ張っていく能力に他ならない。

 わが国のように組織され統治されている国家が、果たして生存し続けることができるのだろうか。それが真の問題なのだ。われわれにそのずぶとさと意志があるのだろうか。大量の新しい破壊兵器が造られようとしているだけでなく、空と雨、大洋と海流、宇宙の彼方と人間の心の奥底への激烈な支配競争が展開されようとしているこの時代に、われわれは存続し得るだろうか。
 これこそがネオ・フロンティアの課題であり、わが国家と国民が迫られている選択なのだ。単に二人の人間、二つの政党ではなく、公共の利益か個人の安逸か、国家の隆盛か国家の没落か、新鮮な前進的空気かかび臭い沈滞の空気か、献身か凡庸かの選択である。 全人類がわれわれの決定を待っている。全世界がわれわれを見つめている。彼らの信頼を裏切るわけにはいかない。やらなければならぬのだ。
 イザヤの言葉を共に思いだそうではないか。”主に仕える者は新たな力を得る。彼らは鷲のごとく翼を与えられる。彼らは走る。しかし、けして疲れることはない”
 来るべき偉大な挑戦に立ち向かうにあたって、われわれもまた主の僕となり、主がわれわれに新たなる力を授け給わんことを願おうではないか。その時こそわれわれは試練に耐え得ることができ、決して疲れることはない。そしてわれわれは勝利を得るのである」


もし緑川鷲羽が日本国の「外務大臣」になったら2

2011年06月26日 17時04分32秒 | 日記
2


「一八六〇年の選挙においてアブラハム・リンカーンは、国民の半分が奴隷で半分が自由というこの国家が存続し得るかが問題であると語った。新世紀維新のこの世界において、問題は世界が半分自由で半分はらぺこという状態で果たして存続でき得るかということである。 世界は、われわれが今歩んでいるような自由の方向に向かっているのだろうか。それとも独裁の方向へむかっているのだろうか。これに対する答えは、われわれがこの世界で何をするか、どのような社会を作り上げていくかにかかっていると私は考える。
 もしわれわれがここ日本で努力し、互いの責任を全うし、前進する勇気を捨てなければ自由というものが世界中で安全となろう。しかし、もしわれわれが失敗すれば、自由もまた失われる。
 故に日本国民に投げかけられた疑問は明白である。われわれは今、ベストを尽くしているのだろうか。可能性のリミットまで追及しているだろうか。われわれは本来持つべき強さをもっているだろうか。われわれに援助と生存を賭ている国々との友好を維持できるだけの強さがあるだろうか。
 まず私は明白にいいたい。われわれは今、ベストをつくしていない、と。日本人としては今のわが国の進展度に満足していない。
 祖国日本は偉大な国である。しかし、もっと偉大な国家になれる。パワーフルな国家であるが、もっとパワーフルになれると私は信じている……。
 私はあらゆる日本人が憲法に保障された権利を享受できるまで満足できない。異人の子供は、これは朝鮮人と日系人についてもいえることだが、この世に生まれても高校を卒業できるチャンスは日本人の子供の半分しかない。
 また、九〇億ドルの余剰食料がありながら、19億人の人が一日わずか五セントの価値しかない食料を毎月政府から受け取らなければならないという事実に、私は満足できない。
 一九三三年、かのフランクリン・ルーズヴェルトはその就任演説で、後の世代のアメリカ国民は運命とランデヴーしていると語った。新世紀維新の日本国民もまた、運命とランデヴーしていると私は思う。
 問題の核心は、自由というものがかつてないほどきびしい攻撃にさらされている中で、果たして維持され続けるのであろうかということである。私はされ得ると信ずる。すべては、われわれがこの国でなにをするかにかかっている。
 日本が再び動き出す時がきたと私は確信する。

 アメリカの威信が地に落ちたというが、それは代弁者が語るレヴェルでしかない。米国大統領はアメリカの威信が低下していると、ことあるごとに言っている。彼のような責任ある立場にいる人間がそんなことを言うから、アメリカの威信が落ちるのだ。アメリカをこきおろす大統領の国民としての責任感を私は疑う。
 多くを与えられている者には、多くが要求される。そしていつの日か、歴史という高貴な裁きの場で、われわれが国家にたいするつかの間の奉仕においてどれだけの責任を果たしたかが問われるだろう。その時、四つの疑問に対しわれわれがどう答えるかで審判が下されるだろう。
 第一に、われわれには真の勇気があったか。その勇気とは、単に、敵にたいするものでなく、必要とあらば仲間に対しても立ち向かうことのできる勇気であり、公のプレッシャーだけでなく、私的な欲望にも立ち向かえる勇気である。
 第二に、われわれには真の判断力があったか。未来と過去を真っ正面から見つめ、自らの過ちを認め、自分たちの知識の限界を知り、それを認める英知があったか。
 第三に、われわれには真の尊厳があったか。自らの信念を貫き通し、人々の信頼を裏切らなかったか。政治的野望や金銭的欲望のために神聖なる任務を汚さなかったか。
 最後に、われわれは真に国家に献身したか。名誉や特定の人間やグループに妥協せず、個人的恩恵や目的のために道を曲げず、ただひたすら公共のため、国家のために身を捧げたか。
 勇気、判断力、尊厳、献身……これら四つの要素が私の政権の活動の基準となるであろう。
 恭謙の念をもってこれからの任務につくにあたって、私は神の助けを求めたい。しかし、この地上では神の御意志はわれわれ人間が実行に移さなければならぬということを心に刻んで、私はこの新しい厳粛な旅に向かう。あなた方の支持と祈りを切にお願いしたい」




「われわれは自由と生存と成功のためにはいかなる代償も払い、いかなる重荷をもにない、いかなる苦難にも立ち向かい、いかなる友をも支援し、いかなる敵にも反対する。
 もし自由社会が多くの貧しい人々を助けることができないなら、富める少数を助けることはできない。
 中国インド東南アジア国家とはアライアンス・フォー・プロブレスを築き、新しい関係をつくりたい。 そして、国連にはもっともコミットしたい。
 国連は”われわれに残された最後のそして最大の希望”である。われわれはこの国連の強化を推めねばならない。
 北朝鮮のことはもう一度再提議さけなければならない。北朝鮮の暴発に対して、私はこう言いたい。”レット・アス・ビギン・アニュー”と。軍縮を推め、誠意をもって交渉にあたる、分裂よりも協調を推めていこう、と。
 中国、日本双方とも科学の恐怖ではなく、科学の驚異を引き出すために力を合わせようではないか。共に星を探索し、砂漠を征服し、病を根絶し、深海を開発し、芸術と通商を奨励しようではないか。
 そして共に”重荷を解き、迫害されるものを自由にせよ”というイザヤの言葉を、地球のすみずみまで広げるために力を合わせようではないか!
 このプロセスには大変な時間と忍耐を必要とするが、大事なのは始めることである。
  建国以来、日本国民は各世代ごとに祖国に対する忠誠をその行動で示すことを要請されてきた。その要請に応えた若き日本人たちの墓標は、日本中をとりまいている。 今また軍儀のほら貝がわれわれを呼んでいる。武器は必要としてもそれは武器をとれとの呼び掛けではなく、抗争の真っ只中にあろうとも戦闘への呼び掛けでもない。それは行く年、来る年”望みの中に喜び、艱難の中に耐える”長い夜明け前の戦いー独裁、病、貧困、そして戦争などの全人類共通の敵に対する戦いのための重荷を背負えとの呼び掛けである。
 これらの敵に対して北も南も東も西も含めた世界的な同盟を結ぼうではないか。全人類にとって、より実り多い生活を保障するための一大同盟の結成である。この歴史的努力に参加していただけるだろうか?
 長い世界の歴史の中で、自由というものが最大の危険にさらされている時、それを守る役割をさずけせれた世代はごく少なかった。
 この一大事業にそそぐわれわれのエネルギー、信念、献身こそが祖国とそれに仕えるすべての者たちに灯をともし、その火から発する輝きが真に世界を照らすことになるのである。
 故にわが同胞日本国民よ、国家があなた方のためになにをするのかではなく、あなた方が国家のために何ができるかを問うてもらいたい。
 わが世界の同胞よ、日本があなた方になにをするかではなく、共に人間の自由のために何かができるか問うてもらいたい。
 最後にあなた方が日本市民であろうと世界市民であろうと、われわれがあなた方に求めるのと同じ高い水準の強さと犠牲を、われわれに求めてもらいたい。
 安らかな良心を唯一の確かな報酬とし、歴史をわれわれの究極の審判となし、神の恵みと助けを求めながらも、この地上では神のみわざはわれわれ自身の所業でなければならないことを心に刻みつつ、愛する祖国を導き前進していこうではないか」
          


もし緑川鷲羽が日本国の「外務大臣」になったら3

2011年06月26日 17時01分24秒 | 日記
3



「二〇〇〇年前、最も誇り高い言葉は”キヴィス・ロマナス・スム”(われわれはローマ市民である)という言葉であった。
 今日、自由社会において最も誇り高い言葉は”われわれは世界市民である”という言葉だ。
 ある人々はいう。共産主義と自由世界の間に横たわる問題は、一体なんなのか?と。
 そういうひとは日本に来るべきだ!
 ある人はいう。共産主義こそ未来の波である、と。
 彼らは日本に来るべきだ!
 またある人は共産主義者たちとうまくやっていけるという。そしてある人々は、確かに共産主義は悪のシステムであるが、経済的発展を促進させているという。
”ラッス・ズィー・ナック・ジャパン・コメン!””レット・ゼム・カム・トゥ・ジャパン!”
 自由には諸々の困難があり、民主主義は完全ではない。しかし、われわれは自国民を閉じ込めるために壁を作ったことなど、一度としてなかった。
 私は極東アジアの彼方に住む日本国民を代表して、あなた方に言う。われわれは過去六十年間の苦難を、あなた方と分かち合えたことは最大の誇りであった、と。六十年間もの長い間、包囲の中にありながら、日本ほど活気と力、希望と決意をもって生きてきた国を私は知らない。中国の共産政治は、共産主義体制の最も明らかな失敗を全世界にみせつけている。しかし、われわれは満足などしていない。なぜならそれはあなた方の劉暁波氏が語ったように、歴史に対する罪であるのみならず、人間性に対する罪でもあるからだ。家族を引き離し、夫や妻、兄弟姉妹を隔離し、共に生きたいと願う人々を引き割くことを、人間性への挑戦といわずして何と言おうか。
 あなた方は自由の孤島に住んでいる。しかし、あなた方の人生は大きな流れの一部なのだ。故に話をしめるにあたって、あなた方にお願いする。今日の危機を超越し、明日の希望に目を向けて欲しい。この日本の自由だけでなく、全人類の自由と正義にもとずいた平和に目を抜けてほしい。
 自由というものは決して分割されない。ひとりの人間が奴隷として扱われたら、すべての人が自由ではない。すべての人々が自由になる時、この日本国家もそしてこの偉大なる極東アジアも、平和と希望に満ちた世界のひとつになる日がやってくるであろう。
 その日は必ずやってくる。その時こそあなた方は約六十年の間、この戦いの最前線に立っていたという事実に心からの満足感を得られるのだ。
 いずこに住もうと、すべての自由人は、日本市民に他ならない。故に私はひとりの自由人として誇りをもって言う。”イッヒ・ビン・アイン・ジャパニーズ”と」

       



「今われわれはわが国の歴史のなかで最も重要な岐路に立っていることは、改めて強調するまでもあるまい。尖閣諸島や朝鮮半島や北方領土では重大な危機に直面し、国内では経済の再建と安定のために皆が全力をつくし、予備兵たちは家族から何か月も離れてくれるように要請し、兵士たちには命を賭けてくれるように要請している。組合には賃上げ交渉を控えるように要請し、すべての人々に自重と犠牲が強いられている時、個人的権力と金を追求する一握りの会社の幹部たちがその公的責任を顧みず、一億二〇〇〇万人の日本人の利益を頭から侮辱する態度に出た状況を、日本国民は、私同様決して受け入れないであろう」

もし緑川鷲羽が日本国の「外務大臣」になったら 4

2011年06月26日 16時59分11秒 | 日記
4      ニュー・ヴィジョン



「ジョン・メイスフィールド氏の言葉に”この地上において大学ほど美しいものはない”ということばがある。
 彼の言葉は今日でも真実である。しかし、彼は建物やキャンパスの緑、蔦でおおわれた塀などの美しさを語っていたのではない。彼が大学の美をほめたたえたのは、彼も語っているように、大学とは”無知を憎む人間が知識を得るために努力し、真実を見たものがそれを他に知らしめようと努力する場所”だからだ。
 故に私はこの場と時を借りて往々にして無知が支配し、真実が押し潰されているある事柄について語りたい。それはこの地上で最も重要な事柄ー世界平和である。
 どのような平和を私は言っているのか?どのような平和をわれわれは探求しているのか? それはアメリカの武力によって押しつけられるパックス・アメリカーナではない。
 そして、墓場の平和でもなければ、奴隷の安全性でもない。私がいっているのは本物の平和である。それは人生が生きるに値すると思わせるような平和であり、すべての人々や国々を発展させ、夢を抱かせ、子供たちのためにより良き生活を打ち立てさせ得る平和である。
 それは日本人だけのための平和ではなく全人類のための平和であり、われわれの時代だけでなくすべての時代の平和である。
 今日、何千億ドルという金が軍事費に使われ、それによって平和が維持されている。しかし、核兵器の無駄な蓄積、破壊するだけで何ものも創造しない核兵器の蓄積だけが平和を保障する唯一の、しかも最も効果的な方法なのだろうか。決してそうではないはずだ。 平和とは理性的な人間の理性的なゴールであらねばならない。平和の追求は戦争の遂行ほど劇的なものではなく、往々にして無関心という壁にぶち当たる。しかし、これほど重要かつ緊急を要する事柄はない。
 ある人々は言う。北朝鮮や中国の指導者たちがより啓蒙された考え方を持たぬ限り、世界平和や軍縮について語るのは無駄なことである、と。中国の指導者たちが啓蒙されることを私は望んでいる。そのための手助けをわれわれはできるし、せねばならない。しかし、同時に、国家としてまた個人として、われわれもまたわれわれ自身の態度について改めて考えねばならない。中国側の態度と同じようにわが方の態度もまた重要だからだ。
 まず第一に平和に対するわれわれの態度を見てみよう。あまりにも多くの人々が平和は不可能かつ非現実的と考えている。しかし、それは危険な敗北者的思考と言わねばなるまい。なぜならそれは人間の力の無力さを表し、人類は自分たちでコントロールできない力によって抑えられており、戦争は避けられず、結局は滅亡するという結論に導くからだ。 この見方を受け入れる必要はまったくない。われわれの問題はわれわれ人間がつくりだしたものなのだ。それ故に人間が解決でき得るものなのだ。人間は限りなく大きくなれるものである。人間の運命に関して人間が解けない問題は、ひとつとしてあり得ない。これまでにも人間の理性と精神力は一見不可能と思える数々の問題を解き明かしてきた。ここで再びできないという理由はない。
 私は一部の幻想家や狂信者の夢みる絶対かつ無限の観念を含んだ平和について語っているのではない。希望や夢を私は否定しない。しかし、それらを基に平和を構築しようとすれば、待っているのは落胆と懐疑でしかない。
 より現実的で手の届く範囲の平和に焦点をしぼろうではないか。真の平和とは、多くの国々による具体的な活動によってもたらされるものである。それはダイナミックで、決して停止せず、あらゆる時代の挑戦に耐え得るよう常に変化しなければならない。なぜなら平和とは諸々の問題を解くプロセスであるからだ。
 そのような平和がきても、互いの利益の対立や紛争は絶えることはないかもしれない。 世界平和は地域社会の平和同様、人々にその隣人を愛するよう要求はしない。しかし、互いに忍耐と寛容の心をもって一緒に生きることを要求する。国家間の敵愾心は個人間のそれと同じように永遠に続かないことを歴史は教えている。
 平和は決して非現実的なものではないし、戦争は決して必然的なものでもない。
 第二に中国に対するわれわれの態度を見直そうではないか。かの国の指導者たちが、彼らの宣伝機関によって書かれていることを頭から信じているのは悲しむべきことである。アメリカが戦争を仕掛ける準備をしているとか、アメリカ帝国主義が侵略戦争によってヨーロッパや他の資本主義国家を経済的、政治的に属国化しようとしているなど根も葉もないことを彼らは信じている。
 昔の諺にあるように”悪者は誰も追いかけてもいないのに逃げる”のだ。しかし、彼らのプロパガンダを読んでわれわれと彼らの間にある溝の深さを知ると悲しみさえ感じる。これは我々日本人にとっても警告である。われわれは北朝鮮と同じワナにはまってはならない。
 日本人としてわれわれは個人の自由と尊厳を奪う共産主義に対して深い嫌悪感を抱いている。
 しかし、中国国民がこれまでに成し遂げた事柄、科学や宇宙、経済的成長、文化や数々の勇気ある行為に対しては心から賞賛の拍手を送る。
 そして忘れてはならないのは、日本人と中国人のどちらが共に戦争を忌み嫌い、両国ともこれまで何度も戦ったことがある、という事実である。
 互いに相違点が存在することは認めよう。しかし、同時に互いの共通の利益にも目をむけ、相違点の解決にも努力しよう。
 そして、もし今相違点を克服できないとしても、少なくとも多様性を認めるような世界を作る努力は成せる。なぜなら、最終的にはわれわれの最も基礎的な共通点は、皆この小さな惑星に住み、皆同じ空気を吸い、皆子供たちの未来を大切に思っている。そして、皆死んでいく身ということであるからだ」


「今、初めて平和への道が開かれたかもしれないのだ。未来が何をもたらすのかは誰も知る故もない。闘争努力を柔らげる時がきたのかどうかは、誰も確信をもって語れない。しかし、もしわれわれが今、希望をもって行動に移すあらゆる努力を払わなければ、歴史とわれわれの良心はわれわれをきびしく裁くであろう。今が始める時だ。中国の古い諺によれば、
”一里の旅も一歩から始まる。”
 わが同胞日本国民よ、その第一歩を踏み出そうではないか。バブル崩壊の影から一歩後退し、平和の道を探求しようではないか。そして、その旅が一里かそれ以上になろうとも、われわれが今この地でこの時に第一歩を踏み出したと歴史に記さしめようではないか」
「われわれは基本的に道徳的問題に直面している。古くは聖書で語られ、日本国憲法でも明らかにされている。
 問題の核心はあらゆる日本人が平等の権利と平等の機会を与えられるかということだ。もし日本にいる人が皮膚の色が違うということだけで公共学校に入ることができないとしたら、彼を代表する人間を選挙で投票できないとしたら、要するに皮膚の色が違うというだけでわれわれ皆が欲している自由で意義深い生活が送れないとしたら、われわれの中で誰が皮膚の色を変えてあえて彼の立場に身を置きそれに甘んじるという者がいようか。 リンカーン大統領が奴隷解放を行ってからすでに二〇〇年が過ぎた。しかし、彼らの子孫、彼らの孫だちはまだ完全に自由ではない。彼らはまた不正義の鎖から自由になっていない。彼らは未だ社会的、経済的抑圧から自由になっていない。そしてこの国は何を主張し、どんな立派な行動をとろうと全部の国民が自由にならない限り決して自由な国家にはならない」

「リンカーンという偉大な人物が黒人を解放してから二〇〇年たつが、未だ黒人は”物質的繁栄という海のど真ん中にある孤独な貧困の島に住んでいる”。
 公民権活動家に対して質問するひとがいる。
”あなたがたは一体いつになったら満足するのか”
 われわれは黒人や外国人が警察の暴力の犠牲者であるかぎり満足できない。
 われわれはホテルやモーテルで疲れた体を癒すための一夜の休息を得られない限り満足できない。
 われわれは黒人や外国人の移動性が小さなスラムから大きなスラムに移るだけという状況が続く限り満足できない。
 私は夢見ている。四人の小さな私の子供達が、彼らの皮膚の色ではなく、その性格から判断される国に住める日がくることを。
 私は夢見ている。
 これがわれわれの希望である。この信念をもって私は南部へ帰る。この信念をもって、われわれは絶望という山から希望の石を取り出すことができるのだ。この信念をもってわれわれは、あつれきの不調和音を美しい兄弟愛のシンフォニーにかえることができるのだ。 この信念をもついつか自由になれる日がくるのを信じてわれわれは、共に働き、共に祈り、共に戦い抜き、共に拘留所に入り、共に自由のために立ち上がろう。そして自由が得られた日、われわれすべての神の子は新しい意味を持って”“わが祖国、甘い自由の地、汝のために歌わん。父たちが死んだ地、移民たちの誇りの地、すべての山腹から自由のベルを鳴らそう”と歌えるのだ。
 そしてもしアメリカが日本が真に偉大な国となるならこれは現実とならなければならない。
 だから巨大なニューハンプシャーの丘の上から自由の鐘を鳴らそう。ニューヨークの山々から自由の鐘を鳴らそう。ペンシルバニアのアレゲニー山脈から自由の鐘を鳴らそう。 雪に覆われたコロラドのロッキーから自由の鐘を鳴らそう。カルフォルニアの美しい峰から自由の鐘を鳴らそう。しかし、それだけでなく、ジョージアのストーン・マウンテンからも自由の鐘を鳴らそう。テネシーのルックアウト・マウンテンからも自由の鐘を鳴らそう。
 ミシシッピーのあらゆる丘、あらゆるもぐら塚からも自由の鐘を鳴らそう。
 あらゆる山頂から自由の鐘を鳴らそう。
 われわれが自由の鐘を鳴らす時、あらゆる村、あらゆる集落、あらゆる州、あらゆる市で自由の鐘を鳴らす時、われわれはすべての神の子たちが、黒人も白人も、ユダヤ人も異教徒も、プロテスタントもカトリックも手を取り合って共にあの古い黒人霊歌を歌える日がくることを早めることができるのだ。『やっと自由になった!やっと自由になった!神に感謝す、やっとわれわれは自由になれた!』と」
                               


もし緑川鷲羽が日本国の「外務大臣」になったら5

2011年06月26日 16時57分15秒 | 日記
5



「シェイクスピアは?」「シェイクスピアは読んだ?」
「じゃあ、ジュリアス・シーザーは? 誰に殺された?」
「あなたたちは楽なほうに逃げるのか? 影の政府に満足しているのか?
 JFKは体制にとって邪魔だった。だから殺された。しかし、JFKは生前に敵をつくらなかった? 違うね。そんな生き方はしなかったはずだ。絶対に。時代は関係ない。”王は殺される”んだよ。利益のために…。”戦争は最大のビジネス”なのだよ。
 そう。彼ら改革者の死を誰が悲しむ? ひっそり埋葬されてもね。そして、JFKの大きな国葬ですべて隠され、当局の創作が拡大される。堂々たるウソとJFKの葬儀で、人々は思考能力を失う。ヒットラーはいった。”ウソが大きいほど国民は信じる”と。オズワルドは目立ちたがやの狂人で、孤独な男…そして、その同胞が同じように要人を殺していく? 無意味な一匹狼のしわざとして。我々はハムレットの気分だ。殺人者が王座にいる。JFKの亡霊がこのことを許す? 理想との挑戦だ。JFKは問う。憲法の意義は? 命の貴さとは? 大統領が殺される国で…真の民主主義は? しかも、陰謀の疑惑があるのに司法当局は動かない。政治的暗殺はこのあとも続くだろう。自殺や癌や交通事故、航空事故…さまざまな手段で、真実が消されていく。”反逆は栄えず”…と誰かがいった。その通り……反逆が栄えたら、それは反逆じゃない。
 サブルーダー・フィルムも未公開だ。なぜ? 国民にX線写真や検死写真を見せない。なぜ? 陰謀を示す資料が山のようにあるのに…なぜ司法は動かない。政府に重要書類を求めても連中はこういう”国家機密だ”と。大統領を殺されて何の機密だ? 国家機密の名目なら、基本的権利は奪われていいと? 米国は影の政府を認めるのか? ファシズムのような政府を…。ここであえていう。六三年の事件はクーデターだ。
 悲劇的な結果だった。JFKの死で、ヴェトナム撤退は、反古、だ。戦争は最大のビジネスで、年間費用800億ドル。JFKは国家の最高レベルの陰謀により暗殺された。
 実行したのは狂信的で冷酷な狙撃者たち……軍産複合体とCIA、シークレット・サービス…マフィア…。暗殺は公開処刑であり、警察の人々だけでなくシークレット・サービス、CIA、MI6、ジョンソン、ニクソンやマフィア……みんな共犯だ。暗殺のことを知るには、JFKが死んで得したふたり…ジョンソンとニクソンに資料を請求すべきだ。でも、関係者からのリンチを恐れたのか、資料は二〇三七年まで封印だ。なぜ? これはわれわれのものなのに。…税金がつかわれた」





「われわれはいつか真実を発見する。我々は挑戦しなければならない。独立宣言でもいっている。”社会が停滞したらもっと西へ行け”と。ある作家はいった。
”我々は政府から国を守らなければならない”……われわれは子供のころ、正義は絶対であり、かならず悪に勝つ、信じてきた。正義は自然と生まれると…。しかし、それは真実じゃない。正義は人間が作るものであって、自然にはうまれない。真実は権力にとって脅威だ。権力と闘うのは命がけだ。過去さまざまな人間が抵抗し、殺されていった。
 なぜ、われわれは挑戦しなければならぬのか? それは、皆が望んでいるからだ。真実を知りたい、と。我々の国だから。誇りのもてる国にしたい。真実は最も貴重だ。もし、真実が無になり、この国の政府を信じられなくなれば、この国で生まれてもこの国で死にたくない。”去り行く首相に権威なし…”そう首相は人気と権威を失った。だが、この国は世界に問わなければならない。”人民の人民による国”が日本国であるということを。
 そして、われわれは”国のためになにかできるか?”を問うのだ。
 そのために、私は、きっとこの国を復活させてみせる。
 いま求められているのは暴力でも憎悪でもない。静かに祈ってください。世界は人間の愛の力によって平和へ導かれることを願って……みなさん、祈りましょう!」
 


もし緑川鷲羽が日本国の「外務大臣」になったら 6

2011年06月26日 16時55分18秒 | 日記
6


「ニューヨーク市には差別があり、南アフリカにはアパルトヘイトがあり、ペルーの山奥には未だ農奴制が存在していた。バングラディシュの街頭では人々が飢えで死に、北朝鮮では反体制派の人々が刑務所にぶち込まれる。北では何千人という人々が虐殺されている。そして世界の富は惜しげもなく軍備拡張にそそがれている。
 これらは一様に悪ではあるが、所詮人間が作り出した悪であり、人間の正義感の不完全さ、人間の慈悲心の欠落、他の人の不幸にたいするわれわれの感覚の欠如を反映しているに他ならない。故にわれわれは怒りと良心をもってこれらの悪を取り除くという決意を分かち合わねばならない。
 すべてが急変している今日、時代遅れの教議や使い古されたスローガンはもはや通用しない。すでに消えかけてる現在にしがみつき、どんな平和的な進歩にも必ずついてまわる危険性とエキサイトメントよりも安全という幻想を選ぶ人間は世界を動かし、変えることができない。
 かつてイタリアのある哲学者が語った。”新しいことを手掛け、新しいアイデアをこの世に紹介するほど難しく、その成功が不確かなものはない”と。しかし、これこそこの世代がやらなければならないことなのだ。そして前途には様々な危険と障害が横たわっている。
 まず第一の危険は何をしようとも無駄であるという考え。無知、不正、暴力、苦悩などこの世界が抱える問題に対して、ひとりの人間ができることはなにもないという無力感に溺れることは、戦う前に白旗をあげるに等しい。
 歴史を思い出してほしい。思想においても行動においても、世界をかえた偉大な動きの多くはたったひとりの人間によって成功されてきたではないか。ひとりの若い僧侶が宗教改革を成し、ひとりの若い将軍は国境をマケドニアから地の果てまでのばし、ひとりの女性がフランスの領土を奪還した。ひとりの若いイタリアの探検家は新大陸を発見し、三十二歳のトーマス・ジェファーソンは人間はすべて平等と宣言した。古代ギリシアの数学者アルキメデスは言った。”私の立てる場所をくれ、そうしたら世界を動かしてみせる”と。 これらの人々は皆世界を動かした。われわれにもできないはずがないのだ。歴史そのものを曲げる偉大性を持つ者は少ないかも知れない。しかし、われわれひとりひとりが、社会のほんの小さな一部分を変えていくことはできる。それらの行為がひとつにまとまった時、初めてこの世代の歴史が書き綴られることになるのである。
 勇気と信念に基づいた限りない行動によって人類の歴史は形成されていく。
 ひとりの人間が理想のために立ち上がり、不正を攻撃し、苦しんでいる人々のために行動を起こす度に、彼は希望のさざ波を送り出している。一〇〇万人が行動を起こせば、それらのさざ波は、いかなる迫害、いかなる抵抗をも突き破る津波となり、歴史をも変えてしまうエネルギーとなり得るのだ。
 古代ギリシャの政治家ペリクレスは言った。”もしアテネが偉大だと思うなら、その栄光は勇敢なる人々、義務を果たすことを知った人々によって勝ち得たのである”と。これこそあらゆる偉大性の源であり、われわれの時代の進歩の鍵となるのだ。
 われわれの未来はわれわれのヴィジョンを超越する。しかし、それは決してわれわれがコントロールできないものではない。なぜなら未来は、運命や自然の力やさからうことのできない歴史の波によって作られていくものではなく、われわれ自身の手によって作られるものだからだ。運命がわれわれを支配するのではなく、われわれが運命を作り出していくのだ」

もし緑川鷲羽が日本国の「外務大臣」になったら 7

2011年06月26日 16時54分45秒 | 日記
7  緑川鷲羽「草莽掘起」宣言

「皆さんがここに集まったのは私のためではない。この国の将来を信じているからだ。大震災に突入しても皆さんは平和の到来を信じている。絶望の中にあっても、皆さんは希望が生まれるのを信じている。政治は皆さんを疎外し、私たちを長い間分裂させていたのにも関わらず、私たちはひとつの国民になれることを信じている。私たちは今、その旅路に立とうとしている。 私がジャーナリスト界に来たのは二十数年前。専門学校を卒業したばかりの若者だった。教会グループから地域活動の仕事を与えられた。日本をよりよくするために、ささやかながら役割を果たせると思って引き受けた。その後、ジャーナリストになり、選挙民の積極的な政治参加次第で自由や平等という私たちの大切な権利が守られることに気付いた。私はジャーナリストとしてこの米沢にいる。日本のはるか東に面するこの地で、私は日本国民の特質である寛大さを知った。寛大さをもってこそ、希望ある日本を建設できると私は信じるにいたった。だからこそ、私は、直江兼続公が、かつて分裂した戦国に結束を呼び掛けたこの地で、共通の夢と共通の希望がたたずむこの場所で、皆さんの前に立ち、「草奔掘起」を表明する。
1年前、私は皆さんの前に立ち、私自身の話をした。裕福でなく、無名だった米沢からきた若い男性と山形市出身の若い女性の話だ。彼等は、自分たちの息子が望むことを実現できるのが日本だと信じていた。この約束こそ、日本を特別な国にしている。勤勉さと犠牲を通じて私たち一人ひとりが自分の夢を追求できる。それとともに日本という一つの家族として団結し、次の世代も夢を追えるようにするのだ。その約束が今、破られようとしている。多くのひとが失業し、家を失い、借金に苦しんでいる。破綻した永田町の政治、菅政権の失策が原因だ。
 私は日本人に訴えたい。我々は立ちあがらなけれけばならない。「(失策は)1年でたくさんだ」と。
 私は日本の約束を守るため変革(チェンジ)を公約する。国内で雇用創出する企業への優遇税制や、全勤労世帯の95%を対象とした減税だ。中東の石油依存から10年で脱却する。風力、太陽光など再生可能エネルギーの開発に投資し、500万人の雇用を創出する。すべての国民が利用できる医療保険制度を約束する。男女の給与格差もなくす時だ。 責任ある形でイラク戦争を終結し、アフガニスタンでの国際テロ組織アルカイダと、旧支配勢力タリバンとの戦いを完遂する。テロと核拡散、貧困と虐殺、気候変動と疾病という21世紀の脅威を打ち負かす、新しい国際協調関係を築く。
 この20年間で失われたのは、共通の目標に取り組む国民の意識だ。これを取り戻さなければならない。私の選挙ではない。あなた方の選挙だ。皆さんが日本を変えるのだ。若い(黒人公民権運動指導者マーチン・ルーサー・キング)牧師が語る夢を聞いた。人民の人民による人民のための政治は滅んでいなかった。
 我々の前には大きな仕事が待っている。道は長く険しい。だか、私は今夜ほど希望に満ちたことはない。私は約束する。我々は一つの国民として目標に到達するのだ。
 今夜我々は、この国の真の力は武力ではなく、民主主義、自由、不屈の希望に由来することを証明した。今こそ我々の時代だ。子供達に機会の扉を開き、豊かさを取り戻し、ドリームを訴える時だ。皮肉や疑いに直面したとき、「できない」と私たちに語るひとがいる時、変わることのない信念で答えるのだ。私たちには出来る、と」

ソニー革命 盛田昭夫井深大伝「世界のSONY」ブログ連載小説4

2011年06月26日 15時50分27秒 | 日記
        ソニー誕生




  まず大事なのはトランジスタからの発展だった。
 そして、トランジスタ開発は「トランジスタによる掌サイズの小型ラジオ」という結論を得た。アイデアの主は若き大賀典雄(大学生時代にバリトン歌手としてプロデビューした人物で、盛田と井深がその才を見抜き、ソニーに連れてきた。元・ソニー会長)である。大賀は割腹のいい体格で、顔は歌舞伎役者のような二枚目である。眼鏡をかけ、丸い体躯が印象的な男だ。
 さて、”トランジスタ・ラジオ”の着想は決まった。あとは、トランジタの特許契約をして製造するだけである。そのため、盛田昭夫は単身、初渡米した。1953年頃である。 当時、盛田は英語に自信がなかった。そのため、先に渡米していた稲垣茂とともにアメリカの街頭を歩いた。アメリカは盛田が想像していたより巨大だった。
 ニューヨークは喧騒の中であった。この当時、アメリカは経済成長をとげ、豊かで自由だった。今でこそアメリカの治安はフィリピン並だが、当時は治安もよくみないいひとばかりで骨の髄までハッピーな時代であった。
 盛田昭夫はそんなアメリカに魅力を感じるとともに圧倒されてしまった。
 英語に自信のなかった盛田は、レストランもダメで、オートマットという自動販売機でファースト・フードを食べるありさまであったという。
 トランジスタの特許をもつウェスタン・エレクトロニック社は巨大であった。盛田は大きいWE(ウェスタン・エレクトロニック)社の建物をみて、「アメリカのショーウィンドゥに東通工の商品が並ぶだろうか……」と不安にかられた。
  その朝、盛田昭夫はNYの友人・谷川譲とともに公園を散歩した。ふたりだけの散歩である。盛田は歩きながら弱音を吐いた。彼のみぞおちを占めていた漠然たる不安が、驚異的な形をとりはじめた。彼の本能すべてに警告の赤ランプがついていた。帰ろうか…。「ウェスタン・エレクトロニック社は大きな会社だし、東通工は吹けば飛ぶような会社だから……どうしようかと思って考えてるんだ。帰ろうかと思って」
「ははは」谷川譲は笑った。「なにいってんだ? 盛田さん。アメリカ人はそんなのとは違う。会社の大きさなんて関係ない。こいつはスゴイやつだって認めればついてくるよ。それが日本人とは違うところだよ」
 谷川の言葉に励まされ、盛田は元気を取り戻した。
 そして、とうとうウェスタン・エレクトロニック社の特許契約を勝ち取る。盛田昭夫は頭頂から爪先まで興奮の熱が走り抜けるのを感じた。興奮の喜びでどす赤くかわる自分の顔が目に見えるようでもあった。とにかくハッピーだった。盛田はさっそく友人の谷川にあう。「谷川さん。やったよ!」盛田は満面の笑顔であったという。
 だが、トランジスタ開発には金と技術がいる。WE社のフランク・リッチという人物は、盛田にある本を渡す。”トランジスタ・テクノロジー”で、ある。
 日本にもどった盛田たちは本だけを頼りにトランジスタ開発に取り組む。そうして、艱難辛苦の二年が過ぎた。盛田たちは暑い日も、寒い日も、努力の開発を続けた。そして、とうとうトランジスタが、そしてトランジスタ・ラジオが完成する。
 だが、問題が発生する。それは社名である。東京通信工業では外国人には発音しにくく、理解してもらえない。井深の名など外国人には「アイブューカ」と呼ばれていたほどである。初めはTTKにしようかとも迷ったそうだ。
”私は帰国するなり、井深氏に、これから外国と商売するには、このような発音しにくい社名ではどうしようもない。もう少し外国人にも覚えやすい名前を作ろうではないかと提案した。
 はじめはTTKという東通工の頭文字を使うことを考えた。しかし、アメリカにはABC、NBC、RCA、AT&Tといった三文字の会社名がたくさんあって、今からTTKを定着させるにはあまりに時間がかかるし、混乱もする。それに社名はできるだけ独創的なもので、人目につくものがいい。また、短く、同時にローマ字で書ける名前でなければ困る。そしてもうひとつ、どこの国でも同じような発音になるものでなければならない。 こうした条件を下に、井深氏と二人であれこれ頭をひねってみた。いろいろな辞書も引いてみた。ラテン語に「SONUS」(音)という言葉がある。「SOUND」のもとなのだと思う。われわれは音の商売だから、これは使えるなと思った。
 一方、当時「SONNY」とか「SONNY BOY」という言葉がはやってた。「可愛い坊や」という意味である。われわれが考えている楽天的で明るい響きをもっている。なによりもわれわれ自身が「サニー・ボーイ」ではないか。「SONUS」と「SONNY」の二つを眺めているうちに、「SONNY」という言葉が浮かんできた。しかし、これは日本人がローマ字的に読むと「ソンニー」となる可能性がある。「ソン」は「損」に通じて、商売には禁物である。それならば「N」をひとつとって「SONY」にしたらどうか。そうだ。これだ! 「SONUS」を扱う「サニー・ボーイ」の集まりという理屈もつき、ぴったりではないか。”
 (「MADE IN JAPAN」盛田昭夫著 131ページ)
  さっそく、SONYの社名をトランジスタ・ラジオにつけた。その当時は、”日本製”は粗悪品の代名詞であった。安かろう悪かろうが日本製品だというのである。事実、日本の車はすぐ故障し、ラジオや洗濯機もすぐ壊れた。日本製セーター1$。カメラもドイツの猿真似と酷評されていた。話は違うが、盛田は若いときより白髪に悩まされていたが、「ロマンスグレー」などとのちに自分の白髪をいい、流行語にまでしてしまったという。
  一九五五年。盛田昭夫は単身、喧騒のNYに下り立った。ゴールデン・フィフティーズ、と呼ばれたこの時代のアメリカは、物や金があふれ、すべてにおいて裕福で、幸せで、米国最大の経済発展の時代だった。
 外は思ったほど寒くない。十一月とはいえ、午後の風は心地好い。皆忙しそうにスーツ姿のビジネス・マンたちが歩いている。盛田はぴしっとスーツを着込み、眼鏡をかけ、短髪で面長な、細い手足の、まだ三十代の青年だった。鞄の中には、ソニー初の小さなトランジスタ・ラジオがある。盛田は様々な電機店に営業にいく。「みてください。ラジオがこんなに小さいんです」
 しかし、盛田の熱意とはうらはらに店員は冷ややかな態度ばかりとったという。
「みてください。この会社の大きいラジオと比べてみてください。小さいでしょう?」
 盛田は続けた。「真空管じゃないんですよ! トランジスタを使ってるんです!」
 それでも店員は訝しげな顔をしたままだ。
「これからは一家に一台のラジオではなく、ひとりに一台のラジオが可能なんです。この地区だけでラジオ番組は十五もあります。これからは一家そろってラジオをきくのではなく、部屋で、ひとりひとり自由に聴けるんです」
 が、店員の大柄な髭の男は訝しげだ。それは、盛田昭夫が頭痛を覚えるほど酷かった。 そして、盛田の差し出す掌サイズのトランジスタ・ラジオをみて「メイド・イン・ジャパン?!…ふん。どうせすぐぶっ壊れるんだろ!」と店員は吐き捨てるように言った。
「いえ。我が社ソニーの製品は…」盛田が焦っていおうとすると、男はいった。
「ソニー? なんだそりゃ?! 日本の製品なんてのはすぐぶっ壊れる。安かろう悪かろうなんだよ! 安いだけだ。くだらん。そんなものいるか!」わめいた。
 店員が早口の英語でまくしたてたので、盛田にはききとれなかった。
「……すいません。なんとおっしゃったのですか?もっとゆっくり…」
「ソ・ニ・ー? な・ん・だ・そりゃ?!ど・う・せ・すぐぶっ・壊れるんだろ?! …とっととうせろ! う・せ・ろ!」
  盛田昭夫は門前払いを食らわされた。その瞬間、まるで心臓に杭が打たれたように盛田昭夫は立ち尽くした。誰もソニーの商品の良さをわかってもらえない。そう思うと、寒くもないのに体が震えた。盛田はもどかしさで唇を噛んだ。誰もソニーの商品の良さをわかってくれない。
 盛田はあてもなく街道をさまよった。電話口で、この何か月間で会社がどれだけひどいことになっているのを知らされた。盛田の声をきいて、部下は感謝でべそをかかんばかりだった。ひとりで砦の守りにあたり、野武士はすぐそこまでせまってきている。ひとりで撃退しろ、とは苛酷すぎる。火あぶりになるのは、今度は、盛田の番で、同情は感じなかった。「とにかく売るしかないんだろ!」盛田は頭を冷やすため金属パネルに額をあてた。鬱屈した思いをこぶしにこめて、無言でパネルをたたいた。くそっ!
 挫折で、あった。
 しかし、その失敗や挫折をバネに盛田昭夫のソニーは飛躍をとげる。ソニーの快進撃が始まる。艱難辛苦の末、米国大手時計会社「グローバー」からよい返事がくる。白人の取締役(アーサー・グルード)は会社の会議室で盛田にいう。「わかりました。十万台頂きましょう」「え?」盛田は唖然とした。しかし、その白人は続けた。「しかし、このソニーという会社名では売れません。我が社の会社名で売ります」
 盛田は顔をきっと締まらせ、堂々といった。
「あなたの会社は何年やってるんですか?…五十年前はあなたの会社も無名だったでしょう。ソニーは大きな一歩を踏み出そうとしているんです。五十年後にはあなたの会社に負けないくらいソニーを有名にしてみせます!」盛田はいい放ち、契約しなかった。それは、堂目すべき盛田昭夫の”躍進”の第一歩、だった。
 しかし、盛田は思わぬ挫折を味わう。
  ソニーは当時、二十人しか社員がいなかった。そこで創立メンバーでもある樋口晃は募集広告をうつ。”英語の出来る学卒者募集”なんとも贅沢な募集だった。今でも地方の弱小企業とか本屋のアルバイトが”学卒者募集”などと贅沢なことをいうことが多いが、ソニーはそれを地でいった訳だ。当時のソニーはちっぽけな町工場である。そんなところに学卒者つまり大学卒業の人間が見向きしないのは当然のことだ。(ソニーは今でこそ学歴無用論などといっているが、現状でも、学卒者ばっかり採用している)
 とにかく、なんとか英語や語学のすぐれた人材を集め、ソニーの外国部はスタートした。  大河内祐がアメリカNYへ。小松万富がヨーロッパ、スイス・チューリッヒへ。それぞれソニー製品トランジスタ・ラジオをもって営業に飛行機でむかった。当時は、外国にいくことさえ珍しいことで、日本には外貨が不足していた。
 小松に同乗してドイツ・ブレーメンにいったソニー社員(当時)郡山史郎はそのショーウィンドゥをみて立ちすくみ、体中を小刻みに震わせ茫然としてしまった。ドイツの高価なラジオ製品が並んでいたからだ。
(ドイツでソニー製ラジオを売るのは北極で氷を売るようなものだ)郡山史郎は思った。 NYには当時、松下や東芝、ミノルタ、日産など日本の企業の営業マンたちがいた。しかし、誰もアメリカでは相手にされなかった。日本製品の”安かろう悪かろう”というイメージを払拭できずにもがいていた。
 小松万富はヨーロッパ各国を飛び回る。彼はある実験をしていた。カフェでウェイターに「ソニー下さい」というのである。ソニーが認められればウェイターは「ソニーはラジオでしょ?」というはずである。しかし、当時、ウェイターはソニーのことを知らなかった。ウェイターは「ソニーはラジオでしょ?」とはいってくれず、不思議そうな顔をするばかりであったという。
 アメリカのソニー社員は20人になっていた。だが、ソニーの掌ラジオは原因不明の故障が相次ぎ、修理品が倉庫にいっぱいになるほどだった。
 盛田はこの報を日本できき、「これはいかん」と円谷輝美らプロフェッショナルな修理工を渡米させた。故障箇所はコンデンサー。それがショートしたことが原因とわかる。
 しかし、なぜショートするのか原因がわからなかった。
 そうしているうちにアメリカでトランジスタラジオの悪評がたちはじめる。やはり日本製品は”安かろう悪かろう”だ! 粗悪品! ソニーは散々な目にあう。
 盛田は激を飛ばす。「一日でも一秒でもはやく原因をつきとめ、ソニーの掌ラジオのイメージアップを計れ!」
 当時、大河内は他の日本人営業マンから「うちの製品のコンデンサーもショートして、原因不明で困ってるんだ」という言葉を耳にした、ハッと閃いた。当時、ソニーの商品はコンテナに入れられ、船でパナマ運河を通ってアメリカに運ばれてくる。パナマ辺りではコンテナ内はものすごい高温と多湿になるはずだ。”熱”……だ。原因は高温だ!
 事実、コンデンサーのショートは”高温”であった。溶接につかっていた銀が高温でとけてショートしていたのだ。円谷輝美らプロフェッショナルな修理工はそれを修理し、以後、コンデンサーのショートはなくなった。
 盛田昭夫はそんなとき、ふたたび渡米した。
(この超大国アメリカにどうしたらソニーのラジオを売れるのか)盛田は営業をはじめる。 しかし、あまり売れなかった。故障品、粗悪品、のイメージを払拭できずにいた。安ホテルに住む毎日。そんなとき友人の香川ドック義信は忠告してくれる。
「アメリカ社会で企業イメージを高めるのは安ホテルの高い部屋より、高級ホテルの安い部屋だよ」
 盛田はその忠告をききいれ、高級ホテルの安い部屋を注文。ホテルマンはいう。「この部屋はどうですか?すばらしい風景が窓からみえますが」盛田は微笑む。「私はビジネスマンです。のんびり風景などみている暇はありません」
 こうして1957年、全米で1、2の代理店と契約がとれる。盛田はいう。「ソニーはぜったいに値引きしません」
 二ケ月後、ソニーの商品は爆発的に売れ出す。クリスマス商戦で勝ち続ける。ヨーロッパの小松も”サクラ作戦”でラジオを売り、新聞広告のチャンネルにソニーのトランジスタラジオの宣伝をのせる。”これさえあれば家のラジオにしばられているあなたの生活がかわります”こちらも爆発的に売れ出す。カフェでウェイターに「ソニー下さい」と小松がいう。ウェイターは「ソニーはラジオでしょ?」と笑った。嬉しくて、手足が小刻みに震え、涙が瞼を刺激した。しかし、小松は上を向き、必死に堪えたという。
 1960年、ソニーアメリカ設立。そして、1961年にはソニーはアメリカで株式公開を果たす。それは日本企業では初めての快挙だった。
 1963年にはニューヨークの五番街にソニーのショールームが完成。大勢の外国人や日本人が見学にきた。盛田はそこに笑顔でたっていた。盛田はいう。「日の丸をたてよう」こうして、星条旗とともに日章旗も五番街にはためく。
 盛田の目には涙が、そして、他の会社の営業マンたちも”日の丸”をみて、涙を流した。それは、日本製品が”安かろう悪かろう”から脱皮した瞬間、であった。

江(ごう) NHK大河ドラマ「上杉鷹山」水嶋ヒロKAGEROU「もしドラ」

2011年06月24日 12時55分05秒 | 日記




2011年NHK大河ドラマ「江(ごう) 姫たちの戦国」
     原作・脚本 田渕久美子(篤姫の原作・脚本者)
     2011年1月9日スタート。
いよいよ上野樹里さん主演の「江(ごう) 姫たちの戦国」が2011年1月9日にスタートですね。江(ごう)とは織田信長の妹・お市の方の政略結婚相手の浅井長政とお市の方との「浅井三姉妹の三女(長女・茶々(→淀)、次女・初、三女・江)」です。茶々は豊臣秀吉の側室、初は京極高次の正室、江は徳川家康の息子で二代将軍・秀忠の正室です。
 では、キャスト(出演者)の紹介です。江(ごう)上野樹里。茶々(→淀)、宮沢りえ。
初、水川あさみ。浅井長政、時任三郎。お市、鈴木保奈美。浅井久政、寺田農。織田信長、豊川悦司。織田信勝(のぶかつ)、山崎裕太。織田信包、小林隆。森蘭丸、瀬戸康史。森坊丸、染谷将太。森力丸、坂本奨悟。豊臣秀吉、岸谷五郎。おね(北政所)、大竹しのぶ。なか(大政所)、奈良岡朋子。石田三成、萩原聖人。豊臣秀次、北村有起哉。豊臣秀長、袴田吉彦。黒田官兵衛、柴俊夫。京極高次(初の夫)、齋藤工。京極龍子(秀吉の側室)、鈴木砂羽。徳川秀忠(江の夫)、向井理。徳川家康、北大路欣也。千利休(千宗易)、石坂浩二。柴田勝家、大地康雄。明智光秀、市村正規。細川がラシャ、ミムラ。足利義明、和泉元彌。前田利家、和田啓作。他。
私はたとえひとりになっても大河ドラマ上杉鷹山(ようざん)を招致します。必ずや米沢の偉人・上杉鷹山公の大河ドラマ撮影を誘致します。頑張ってみたいです。応援お願いします。ちなみに上杉鷹山役はSMAPの木村拓哉がいいと思う。あの「武士の一分」の演技力で頑張ってほしい。必ずや大河ドラマ「上杉鷹山」「花の慶次」は招致するし、ドラマ撮影をNHKに働きかけます。 頑張ります。なお、上杉鷹山(1751-1822)うえすぎようざんとは上杉氏十代(第九代米沢藩主)。藩の財政は逼迫し、前藩主重定は幕府に封土の返納を決意したほどでした。この救いようのない窮乏期に日向高鍋藩(宮崎県高鍋市)から養子縁組され、十七歳で藩主となったのが治憲(はるのり、のちの鷹山)です。治憲は大検の断行を誓い、一汁一菜を実行して改革を断行しました。武士といえども鍬や斧を持ち畑や紅花や笹の一刀彫りや米沢織物や米沢牛や冬場のタンパク源に鯉を食べるなど米沢藩始まって以来の大改革をして米沢藩中興の祖と言われました。またバブル経済崩壊後に上杉鷹山公が見なおされています。それは鷹山公は改革で人員減つまりリストラを断行しませんでした。女中は減らしたが武士や足軽と言った家臣を減らすことをせずに農業や織物で藩の経済を活性化させます。また「なせばなる。なさねばならぬ何事もならぬはひとのなさぬなりけり」とは上杉鷹山公の言葉である。封権制度中に民主主義を実行しました。詳しくは私も上杉鷹山公のことを小説で書いています(まだ未刊行)。詳しくはそれで勉強してくださいね(笑) とにかく大河ドラマ「上杉鷹山」の実現に向けて頑張っていきます。どうか応援よろしくお願いします。 私はたとえひとりになっても「大河ドラマ・上杉鷹山(ようざん)」「大河ドラマ 花の慶次」の招致ドラマ撮影を誘致してもう一度米沢の地から「上杉の義」を教えます。必ずや大河ドラマ上杉鷹山をやります。
上杉鷹山(治憲)役は木村拓哉がいいですね。「武士の一分」の演技力でかなりヒットしそうです。頑張って誘致していきます。また2009年12月31日でこのトピックスもさようならでしたが、大河ドラマ「龍馬伝」がいよいよ終了したので特別に復活します。皆さん大河ドラマ「天地人」と「上杉の城下町、米沢」の応援ありがとうございました。 
  上杉鷹山(大河ドラマ)キャスト
                     原作・緑川鷲羽 脚本・田渕久美子
                     音楽・大島ミチル
       

      上杉鷹山(治憲)…………    木村拓哉(SMAP)
     幸姫 …………    美山加恋
上杉直丸(少年期)………    加藤清史郎
      上杉重定    …………    宇津井健
      竹俣当綱    …………    中村梅雀(2代目)
      莅戸善政(大華)…………    風間杜夫
      木村高広    …………    京本政樹
      藁科松伯    …………    高嶋政伸
      お富の方    …………    浅野ゆう子
      佐藤文四郎   …………    今井翼(タッキー&翼)
      旅館の女将   …………    鈴木砂羽
      水沢七兵衛   …………    佐藤B作
      須田満主    …………    平泉成
      黒井半四郎   …………    笹野高史
      細井平洲    …………    寺尾聰
      文四郎の恋人  …………    多部未華子
      色部照長    …………    すまけい
      紀伊      …………    香川京子
      七家      …………    神山繁・北村総一郎・森山周一郎

        他  







嵐が紹介 アメリカ留学・英会話

2011年06月24日 12時53分46秒 | 日記

 
     嵐が紹介、アメリカ留学と英会話 
 
日本人はアメリカ合衆国を勘違いしている。憧れるのは勝手です。が、だからといってアメリカ合衆国を「拡大解釈」してはいけない。 まずは日本とアメリカ合衆国は共通する点が多いという思い込み。アメリカ合衆国にいけば何とかなるという甘え。アメリカ合衆国にいけば生の音楽と英語がマスターできるという思い込み。日本人はジーンズからハンバーガーやアメリカ音楽映画ファッションまで知ることができる。が、それは断片でしかない。アメリカ合衆国は確かに経済力やインフラや大学インフラは世界一かもしれない。が、「安全」ということで言えばフィリピンといい勝負です。 先進国で水や安全はタダというのは日本に限ってのこと。発展途上国より危険な国がかなりある。その代表国がアメリカ合衆国です。アメリカ合衆国にいっても何とかはなりません。アメリカ合衆国はサブプライム不況で大変な状態です。アメリカ合衆国に行って「何とかなる人」はアメリカ合衆国が欲しい才能を持つ人材だけです。アメリカ合衆国に行っても英語はうまくなりません。子供ならばいざ知らず大人が意味不明の英会話を聴いても英語の歌詞の歌を聴くように意味などわかる筈ありません。アメリカ合衆国は確かに「自由」です。が、麻薬の自由はありません。流行りではなく麻薬はタダの犯罪です。 アメリカ人が拳銃を枕の下に隠すことより、ニューヨークの深夜に「地球の歩き方」を手に歩いている日本人女性のほうが「よっぽど危険」です。アメリカの強姦事件率は日本の50倍です。レイプ犯は麻薬をやり、エイズ感染者であることが多い。また留学すると女の子なら「いいよって来る外国人」がかならずいる。彼らの多くは教養が高くない。高いならジゴロのような真似はしない。いいよって来るのは大抵タダでセックスしたいからだ。また麻薬を買う金も援助してもらうのが大抵です。ドラッグ、セックス、衣食住がタダになるのだから彼らにしたら一石二鳥です。英語が話したいならホノルルやロサンゼルスの馬鹿高い料金の日本人ばかりがいる英会話教室より、小学校にいれてもらうといい。そこにはマイケル・ジャクソンのような英語を話す子供達が沢山いる。日常会話程度の英語をマスターするならそれでOKです。また日本の新聞記事が理解出来ない人がワシントンポストやニューヨークタイムズが理解出来る訳ありません。 またアメリカで因縁を付けられたときは「アイムソーリー」といい逃げることです。馬鹿の相手はしないことです。また白タクや募金やホームレスの物ごいは「ノーイングリッシュ」で貝になればいい。とにかく「君子危うきに近寄らず」だ。馬鹿の相手はしないことです。また警察官に拳銃を突きつけられたら両手を挙げろ。撃たれて死ぬこともある。その際警察官は「フリーズ」「ハンズアップ」という。警察官は「ホールドアップ」とは言わない。「ムーヴイット」とは「どけ」という意味です。 銃を突きつけられたら両手を挙げろ。そして「プリーズドントショット」といいます。なら撃たれて死ぬことはない。強盗も「ホールドアップ」とは言わない。大抵は「スティックイットアップ」といいます。スティックは麻薬ではありません。とにかくアメリカ合衆国の夜遅くの外出はやめることです。「君子危うしに近寄らず」です。 また入国審査では大金を持ち歩かないことです。カード社会のアメリカで大金は「麻薬を買うケース」だけです。だから申告書の五○○○ドル以上の現金を持っているひとは申告すること…は書かない。か、目的を「スキューバダイビングの道具を買う」「ダイヤの指輪などを買う」と書けばいい。ビジネスでも「サイトシーイング」でいい。 とにかくアメリカ合衆国は危険だと思い「君子危うしに近寄らず」です。イギリスやフランスやイタリアも最近ちょっと治安が悪くなった。日本より安全な国などないって思いなさい。危機意識を持って外国に行くことです。アメリカ合衆国に行くなら特にです。気をつけて頑張ってください。 また知ってるお友達や家族一同や親戚の方にもこの「緑川鷲羽わしゅうブログ」の存在を教えていただけませんでしょうか?1人でいい情報を独り占めはずるいです。みんなで英語や政治経済など一緒に勉強しましょう。





世界一の美女になるダイエット エリカ・アンギャル著幻冬舎引用

2011年06月24日 12時52分29秒 | 日記

「世界一の美女になるダイエット」 食べ物がすべてを変える。 幻冬舎ベストセラー ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタント エリカ・アンギャル著作 食べ物を味方につける68の美の秘密を更新します。 盗作ではありません。引用です。1 「栄養の砂漠」から早く抜け出して2 いま口にしたものが、10年後のあなたを決める3 最強のコスメは、テーブルの上にあるわ。4 美女の朝は一杯のグリーンカクテルで始めて5 世界の美女たちは白いものなどもうやめてます。6 「サラダはヘルシー」だなんて単純な思い込みね。7 美女に必要なのは濃い野菜8 日本人はフルーツが足りなさ過ぎるわ。9 買い物で迷ったら美女効果の高いトマトとベリーを10 有機で食べていいのはブロッコリーと小松菜11 残念だけど日本人には乳製品はおすすめしないわ。12 美女と卵の切れない関係 13 日本の女性たちよ、アーモンドの実力を知って14 意識して「生もの」を食べましょう15 水のとり方が美を左右する16 肌はあなたの内臓そのものよ17 油抜きしている人、今すぐやめて18 ベーグルとフランペチーノがランチなんて悲しくなるわ19 アボカドは食べる美容液よ20 なにを食べるか食べないかで、シミやシワの数に差ができる21 白砂糖の魔力は、麻薬なみに危ないわ。22 美女のおやつは、ダークチョコレート。23 冷えた女性に美女はいないわ24 美しさの品格は、髪先、指先に現れる25 食後のサプリメントで美をサポートしてもらいましょう26 太らない為にもいい油が必要なの27 食事を抜いて、我慢して何かいいことあった?28 カロリーだけでは真実は見えてこない29 炭水化物抜きではゴージャスな美女になれません30 低脂肪・無脂肪ならやせるというのは大きな誤解31 ソフトドリンクは見えない砂糖の塊です。32 そもそもあなたはダイエットが必要?客観的にスタイルを眺めてみて33 あばら骨のういたミスはいません。プロポーションもグローバル基準に34 食べなさ過ぎる日本人が心配だわ。35 老化の敵は酸化だけじゃない。「炎症」も覚えておいて 36 サーモンはアンチエイジングのスーパーフード37 クルミとブルーベリーで脳もアンチエイジング38 「ふわふわ」「とろとろ」スイーツは完全な敵39 アイスクリームは老化を進めるかわいい悪魔40 タバコは今すぐやめて41 足りないのも多いのも、運動が老化の針を進める42 正しい姿勢と呼吸がみずみずしい美しさの基本43 コンビニごはんには缶詰めを味方につけて44 ナッツとドライフルーツで美しい間食を45 「早食い」は美女の品格ががた落ちよ46 いい消化は美人の絶対条件47 お腹がすいて寝むれないなら豆乳ココアを48 食材は裏から見るのがビューティーマナー49 おばあちゃんが知らない原料が入っているものは買わない50 不調が続くときは、醗酵食品で腸内美化を51 新しい食習慣は、まず1ヶ月続けるの52 一日一善、ゲーム感覚で美人のライフスタイルを作る53 「ばっかり食べ」は効果半減54 外食の美人メニューは油と野菜がカギ55 睡眠はダイエットの手軽な特効薬56 就寝一時間前の過ごし方が眠りの質を変える57 余裕の朝があなたをエレガントにするわ58 疲れているときほど身体を動かしてみる59 一日一度のリセットポーズでストレス解消60 ベネズエラ代表の魅力がわかること61 理世とくららも初めから完璧ではなかった62 自分をもっと認めて63 ロールモデルとライフワークが人生の必須アイテム64 食事は心の健康にも欠かせない65 笑い、楽しみ、喜ぶことできれいになれる66 あなた自身を一番にする時間をもちましょう。67 褒められたら、心から感謝を68 自分の美点にもっとフォーカスしましょう本当の美しさを手にしたいなら必ず読むべきです。簡単には壊れない「美のベース」を作ってくれるのですから。 森理世 エリカと出会って「美しくなる食べ方」をはじめて意識しました。知花くらら新垣結衣も辻希美も益若つばさも小森純も舟山久美子も読んだ。東方神起やSMAPでさえ読んだ。あとちょっと皆さんにお頼みいたします。みんなでこのブログ「緑川鷲羽わしゅう上杉奇兵隊日記」をお友達や親戚や家族一同に教えていただけませんでしょうか?1人でいい情報を独り占めするのはずるいです。みんなで英語やダイエットや政治経済など一緒に勉強しましょう。みんなでね。「世界一の美女になるダイエットバイブル」(エリカ・アンギャル著作幻冬舎)1 あなたの体はたった一台のフェラーリ 最高のボディには最高のガソリンを2 朝食の効果で一日の食事の80%を得る3 ゼロカロリーや糖質ゼロには罠があるわ4 最高の美肌工場サーモンは天然のものを5 ベーコンとソーセージは美女の敵6 電子レンジは使わない7 肝臓は美肌工場よ8 「油抜き」ディナーから逃れるには「選択する」力を9 白砂糖よりハチミツ、メープルシロップ、アガベシロップを10 アルコールハチミツナツツとお水をお供に11 抗酸化・抗タンパク食品でエイジング美肌を 12 忙しい人こそ朝食にウエイトを13 炭水化物抜きダイエットは太りやすい体をつくる14 ダイエット中もタンパク質を欠かさないで15 1(炭水化物)2(タンパク質)3(野菜)がやせ体質をつくる16 口に入れたものが効くかどうかは消化がなされて初めて叶う17 食事の最初の2、3口はタンパク質から18 いい油の条件は末精製、低温圧搾、遮光製のビン入り19 ティースプーン一杯しかない女性ホルモンにもいい油と茶色い食べ物を20 油は美容効果の高いものからさけたいものまで5つにわけられる21 あらゆる努力を打ち消すストレスホルモンには笑顔が効果的  
 
 
        天皇論!
 
秋の園遊会が雨の中、赤坂御苑で行われ山崎直子さんや野口聡一さん、木村大作さんらが参加、天皇皇后両陛下がお言葉をおかけになりました。2010年10月20日、皇后さまが76歳になられました。2010年1月2日、「新年祝賀の義」が開かれてお手振り(笑)しましたね。09年11月12日、政府の式典「平成天皇即位20周年記念式典」が開かれた。それに先立って皇居・宮殿「石橋(しゃっきょう)の間」で(平成)天皇と皇后は記者会見を開いた。天皇は「「象徴」の在り方を今日まで模索中である」という。即位したのは90年11月12日である。私はその当時を覚えている。あの意味不明の「即位の礼」皇居・正殿での醜悪なナショナリズムのオンパレードの「即位礼正殿の儀」という国儀だ。「天皇陛下万歳!皇后陛下万歳!」というあれだ。中国の次世代リーダーの習近平氏と天皇が会見したことで野党自民党や羽毛田宮内庁長官は「30日ルール(天皇と外国の国家元首が会う場合によって30日前に宮内庁に相談するルール)」が破られた。と騒いでいます。が、皇族は官僚や政治家と同じようにパブリックサーバント(公僕)なんです。日本の国益の為に会うのは間違いではありません。また愛子ちゃんがいじめで不登校であるそうですね。この異例の報道は危険だと思います。愛子ちゃんがいじめられているとかは子ども達の話しです。発表してマスコミが報道することで、乱暴をふるったとされる男子小学生は「天皇の孫をいじめた悪童」として社会的に抹殺されたり自殺したりしたら宮内庁や皇室担当マスコミは自殺の責任を取れるのか?可能性はゼロではない。ここでは「天皇論」を展開します。まず「国歌・君が代」ですがおかしいって思いませんか?「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで」…主権在民を唄っておいてなんで君が代つまり「天皇の代」が「苔のむすまで未来永劫続け」と唄わなければならないのですか?確かに江戸時代は婚礼の際やらで庶民的な唄であって、「君が代」は古今和歌集の一句であることは知っています。が、この詩に曲が付けられたのは明治13年、天長節(11月3日)に宮中宴会で披露されてからです。つまりここからは「君が代」が「天皇の代」になった訳です。「君が代は天皇の代ではない」など詭弁もいいところです。古来天皇の最も重要なつとめは祭事を行うことといわれ、春秋の皇霊祭、神嘗祭(かんなめさい)、新嘗祭など年間30回にもおよびます。天皇はいわゆる「超能力者」みたいな感じで、神の子孫(イザナギやイザナミやスサノオや天照大神の子孫)といわれています。無論そんな神の子孫な訳ありません。だが天皇制度は推古天皇(608年)から数えても1400年以上の歴史があります。天皇はエンペラー(皇帝)ではなく祭司王です。国家元首で天照大神の弟のニニギノミコトの曾孫が初代・神武天皇です。なお正月の一般参賀は皇室の「長和殿」でいわゆる「お手振り」をやる訳です。ちなみに今の平成天皇(今上天皇)の名前がわからない方もいるかもしれない。昭和天皇は裕仁(ヒロヒト)、平成天皇(今上天皇)は明仁(アキヒト)、皇太子は徳仁(ナルヒト)です。「仁」の字は第56代清和天皇(858年から876年)の推仁(これひと)で初めて使われ、第70代後冷泉(ごれいぜい)天皇の親仁(チカヒト)以来わずかな例外を除き「仁」を使うのが通例になっている。明治時代から皇子には「仁」皇女には「子」をつけるのが正式に決まった。名前を本名で呼ばないのは「位が高い」から(笑)。生前の事績を称える「諮号(しごう)」明治天皇、大正天皇、昭和天皇、いずれも造年であり、生前は呼ばない。在任中は「今上(きんじょう)天皇」と呼ぶ。天皇皇后および皇太后、太皇太后(たいこうたいごう)を陛下、それ以外の皇族は殿下である。秋篠宮の子供は眞子内親王殿下、佳子内親王殿下、悠仁親王殿下です。天皇皇后および皇族には姓がありません。また天皇には戸籍もありません。即位拒否や退位の自由も「自分の意見をいう権利」もありません。婚姻の自由もありません。まずは宮内庁の「皇族会議」で決まります。明仁天皇(平成天皇)と皇后美智子さんが前にサイパンに慰霊の旅に出て「バンザイクリフ(戦争中に日本人たちが「天皇陛下バンザイ」と叫びながら投身自殺した崖)」で手を合わせた。こんな謝罪は謝罪じゃない。こういったことは昭和天皇がとっくの昔にアジア諸国を回って謝罪の旅に出るべきであって、今更遅いのである。昭和天皇は現人神(あらひとがみ)で軍服をきた、陸海空軍を統べる「大元帥」だったのだから。確かに「人間宣言」をしたが、昭和天皇には「戦争責任」が確実にあった。確かに「日本の象徴」としての天皇制度は私は否定しない。だけど私は小林よしのりのように天皇を「神格化」したり「ありがたがったり」しない。象徴ではあるが、皇族は政治家や官僚と同じく国民の納める税金で食べさせてやっている「パブリック・サーバント(公僕)」です。何故、「ヒトラーと同じく独裁者と欧米から見られていた昭和天皇・裕仁」が罪に問われなかったのかは分かる。当時、GHQのマッカーサーは「天皇制度」を廃止しようとしていた。が、「天皇制度を廃止したら日本人が内戦を起こす」「天皇制度を廃止したら日本はまた戦争をする」「天皇制度を廃止したらとんでもない独裁者が出現するかもしれない」というミス・インフォメーション(根拠のない噂)を受け入れて天皇制度を廃止しなかっただけだ。が、天皇制度を廃止しても誰も内戦など起さないし、動乱も独裁者も現れはしなかっただろう。それどころか天皇制度という「昔からの曖昧な制度」を残した為に日本人は「無責任」「批判もなく天皇を崇める」本当に無責任な他人頼りになった。天皇制度は何らかの制度疲労を起こしている。その典型的な例が「雅子さんの精神疾患」や「皇后の失語症」だろう。まあ、私自身がうつ病不眠症の「適応障害」である為に雅子さん(小和田雅子さん)の「痛み」がよくわかります。心の病気は目に見えない部分で普通のひとには「落ち込んでいる」としか見えない。だからうつ病のひとに「頑張れ」と言ってしまう。「頑張らなければならない」ことなどわかっています。でも病気で「頑張れない」のです。私の兄貴(緑川和宏)などはうつ病の症状どころか病名さえ知らず「お前を大人だと認めていない」といいました。猿には私が「さぼっている」と写ったようです。心ない言葉や罵声、嘲笑がいかにうつ病の患者を傷つけるか?2010年2月23日は皇太子が50歳です。09年12月23日は平成(今上)天皇が76歳になった。09年11月30日で秋篠宮は44歳になった。息子の悠仁(ひさひと)くんはお茶の水女子大の附属3年生保育園に入りますね。学習院大学ではないのですね。09年12月1日は愛子ちゃんが8歳になった。09年12月9日、雅子さんは46歳になりました。皇太子家族が住む「東宮御所」が改築されて屋根にはソーラーパネルが付けられたという。先日、あるひとが「明治維新を起こした志士はすごかった。その同じ日本人の血が流れているのにどうして今の日本人は維新の革命を出来ないのか?」と私に聞いてきた。よくある意見ではある。確かに坂本竜馬だの西郷隆盛だの勝海舟だの桂小五朗(木戸孝允)だの何度もドラマになっている。わが国では明治維新こそ「日本のフランス革命である」という。が、果たして薩摩や長州の藩士達は「日本のフランス革命」を果たしたのであろうか?私は明治維新は「革命」でもなければ「刷新」でもない。所詮は日本のトップが、将軍から天皇に代わったイノベーションに過ぎないと思っている。絶対王制を打ち倒し、過去の土地支配の上に成立する貴族階級をすべて廃止して、「王がどれほどのものだ。ひとりのフランス人に比べればゴミと同じ存在だ」というルソーの有名な言葉に代表される「フランス革命」のパワーとメンタリティは「明治維新」のどこにも見られない。結局、明治維新の志士達は「天皇制」という「昔からの曖昧なシステム」に逃げ込んだだけです。大嘗祭だの即位礼儀という意味のないセレモニーに数十億円という税金が使われたのに誰も咎めない無責任さ。結局、この程度だからナショナリズムと国粋主義の区別もつかない。漫画家だけでなく大学教授まで「侵略戦争」を否定して「過去の日本人が悪いなんて東京裁判史観だ」だの侵略戦争下での大虐殺や強姦行為を他人事のように「遺憾に思う」だけ。大人の国なら当たり前の謝罪がない。謝罪もしない。賠償金も払わない。他人事のように「遺憾に思う」だけ……。 明治維新のどこが維新の革命なのだろう?只将軍から天皇に首をすげ替えただけだ。(ここから官僚政府が誕生した。それから120年後で官僚独裁制が確立した。官僚独裁制を警戒した経済学者がマックス・ウェーバーだった)結局、この程度だからナショナリズムと国粋主義の区別も出来ない。おまけに天皇のクレームには右翼が銃撃戦争で答える有様である。天皇制を金科玉条のように崇め、誰も逆らわない。曖昧な天皇制にどっぷりとつかり誰も文句が言えない。言った途端に右翼が後ろから銃撃してくる。天皇陛下が悪い訳ではありません。雅子さんが悪い訳ではありません。結局、天皇制を利用している「側近」や「宮内庁の利益集団」「皇室担当マスコミ」の皇産複合体が「元凶」なのである。即位礼儀は別にいいかもしれない。が、現在の天皇陛下が崩御した後に雅子さんが新皇后陛下となり得るか?皇太子に次期天皇陛下の重責が担えるか?後継者はどうするつもりなのか?疑問ばかりです。即位礼儀や成婚50周年記念写真集だのの前に考えることが山積しているのである。日本人は天皇陛下万歳という前に自分の頭でよく考えることだ。  
       龍馬伝! 
 
「2010年福山雅治と龍馬の旅」という写真集が刊行です。2009年大河ドラマ「天地人」(上杉の智将・直江山城守兼続が主人公)が終了しましたね。いよいよ次は幕末の寵児、坂本竜馬の2010年大河ドラマ「龍馬伝」(福山雅治主演2010年1月3日よりスタート)も終了です。「龍馬暗殺」でおわりでしたね。最終回「龍の魂」の視聴率は21,3%でした。なお2011年の大河ドラマ「江(ごう)姫たちの戦国」の主役に上野樹里さんですね。2012年の大河ドラマは「平清盛」です。平清盛役は松山ケンイチ(25)さんです。龍馬の初回視聴率は23・2%でした。また「龍馬熱」も過熱しています。nhk出版の「龍馬伝」は17万部、新版「竜馬がゆく」(司馬遼太郎著作)もベストセラーです。今度は大河ドラマ「江 姫たちの戦国」で浅井三姉妹、滋賀県長浜市が舞台です。また現在(2010年)「野いちご」携帯小説サイト上で「龍馬!日本を今一度洗濯いたしそうろう」(緑川鷲羽著作)が好評無料公開中です。が、大河ドラマ「龍馬伝」を観て「ガッカリした」というひとがいます。坂本龍馬は大好きな偉人なのに「不器用なところ」や「出来の悪いところ」が演じられていない。というのです。やたら埃臭くしたのもリアル過ぎるというのです。まあ、所詮は「ドラマ」です。作られた「作品」です。また福山雅治のようなイケメンで演技力抜群の俳優が龍馬役ですから仕方ないのではないでしょう(笑)高知県竜馬空港の竜馬像の首が切り落とされました。心ない輩がいるものです。 1836年1月3日土佐(高知県高知市)生まれ、1867年12月18日京都近江屋により浪人による凶刃に倒れ暗殺(享年31) 坂本竜馬のプロフィールです。天保6年11月15日(1836年1月3日)から慶応3年11月15日(1867年12月18日) 坂本竜馬は日本の武士(土佐藩郷士)。脱藩後、貿易と政治組織を兼ね備えた亀山社中・海援隊の結成、薩長同盟の斡旋、大政奉還の成立に尽力するなど維新の志士として活躍した。贈官位、正四位。作家、故・司馬遼太郎の小説「竜馬がゆく」の主人公として国民的スターになる。別名、直陰(なおかげ)のちの直柔(なおなり)。 天保6年(1836)1月3日、高知県高知市上町に生まれた。嘉永3年(1846)母・幸、死す。12歳のとき小高坂の楠山塾で学ぶが出来が悪くて退塾、14歳で高知城下の日根弁治の道場で剣術を習う(泣き虫で寝小便たれで姉・乙女に鍛えられる)。嘉永6年(1853年)江戸(東京都)の北辰一刀流剣術の千葉周作の道場に入門した。12月には佐久間象山(さくましょうざん、蘭学者)の私塾にも通っている。安政元年(1854年)に土佐に帰郷。画家の川田小龍やジョン万次郎から西洋事情を学ぶ。安政2年(1855年)父・八平死す。 文久元年(1861年)井口村刃傷事件が起こり、武市瑞山(半平太)をリーダーに土佐勤王党を組織して竜馬は9番目に加盟した。萩で、長州藩(山口県)の久坂玄瑞と高杉晋作、桂小五朗(木戸孝允)と面談した。 文久2年(1862年)3月に沢村惚之丞とともに脱藩した。幕臣・勝麟太郎(海舟)に弟子入り、神戸海軍塾の塾頭を務める。竜馬は勝海舟の護衛に同じ土佐藩の人斬り・岡田以蔵をつけた。天治元年(1864年)池田屋事件や禁門の変で、脱藩藩士らを蝦夷(北海道)に逃そうとするが頓挫。慶応元年(1865年)中岡慎太郎とともに亀山社中(のちの海援隊)を組織した。グラバー商会から銃を買い付け、桂小五朗(木戸孝允)と西郷吉之助(隆盛)を会談させ、薩長同盟を成立させました。寺田屋で暗殺されかけるが、入浴中のおりょうが気付き逃れ、のちに竜馬はおりょうと結婚して日本人初の新婚旅行をする。慶応3年(1867年)、大政奉還を実現させる。12月、京都の近江屋で暗殺された。2010年大河ドラマで「龍馬伝」として主人公・坂本竜馬役を福山雅治主演でドラマ化される。米沢藩の次は土佐藩(高知県)の番です。そして滋賀県長浜市の番です。頑張ってください。また撮影で及川奈央(誰ですか?)が添い寝したらしいが多分「千葉さな子」役ではないか?もしくは「春猪」役ではないか?また蒼井優(竜馬に思いをよせる芸者、お元役)が演技で苦悩したらしいですね。また福山雅治さんも気合いを入れて竜馬役を演技しているらしいです。春猪(はるい)役は前田敦子というAKB48のやつです。千葉さな(佐那)子役は貫地谷(かんじや)しほりでした。桂小五郎役は谷原章介、武市半平太役は大森南朋(なお)、お田鶴(たず)さま役は誰か?岡田以蔵役は佐藤健、高杉晋作役は伊勢谷友介、西郷吉之助(隆盛)役は高橋克実、近藤勇役は原田泰造、平井加尾役は広末涼子、坂本乙女役は寺島しのぶ、お龍(樽崎龍)役は真木よう子、中岡慎太郎役は上川達也、勝海舟役は武田鉄矢です。岩崎弥太郎役は香川照之さんです。 私はたとえひとりになっても大河ドラマ上杉鷹山(ようざん)を招致します。必ずや米沢の偉人・上杉鷹山公の大河ドラマ撮影を誘致します。頑張ってみたいです。応援お願いします。ちなみに上杉鷹山役はSMAPの木村拓哉がいいと思う。あの「武士の一分」の演技力で頑張ってほしい。必ずや大河ドラマ「上杉鷹山」「花の慶次」は招致するし、ドラマ撮影をNHKに働きかけます。 頑張ります。なお、上杉鷹山(1751-1822)うえすぎようざんとは上杉氏十代(第九代米沢藩主)。藩の財政は逼迫し、前藩主重定は幕府に封土の返納を決意したほどでした。この救いようのない窮乏期に日向高鍋藩(宮崎県高鍋市)から養子縁組され、十七歳で藩主となったのが治憲(はるのり、のちの鷹山)です。治憲は大検の断行を誓い、一汁一菜を実行して改革を断行しました。武士といえども鍬や斧を持ち畑や紅花や笹の一刀彫りや米沢織物や米沢牛や冬場のタンパク源に鯉を食べるなど米沢藩始まって以来の大改革をして米沢藩中興の祖と言われました。またバブル経済崩壊後に上杉鷹山公が見なおされています。それは鷹山公は改革で人員減つまりリストラを断行しませんでした。女中は減らしたが武士や足軽と言った家臣を減らすことをせずに農業や織物で藩の経済を活性化させます。また「なせばなる。なさねばならぬ何事もならぬはひとのなさぬなりけり」とは上杉鷹山公の言葉である。封権制度中に民主主義を実行しました。詳しくは私も上杉鷹山公のことを小説で書いています(まだ未刊行)。詳しくはそれで勉強してくださいね(笑) とにかく大河ドラマ「上杉鷹山」の実現に向けて頑張っていきます。どうか応援よろしくお願いします。 
 
 
性同一性障害ガイドブック 皆さんは性同一性障害(GID(Gender Identity Digerder))をご存知ですか?日本には約2万人の性同一性障害(GID)患者がいると言われています。産婦人科会(理事長、吉村泰典慶応大教授)はGIDで男性から女性になった夫と、女性との間で精子提供をうけてもうけた子供は元・男性との間とは法的に父子関係もなく認知も出来ないことを決めました。文部科学省はGID生徒について「配慮を」と通告しましたね。はじめてのことです。性障害者はLGBTとも言われています。性同一性障害とは心と身体の性が違うひとのことです。性同一性障害者(GID)の元・男性のモデル・佐藤かよさん(22)が占い番組に出演しましたね。言っときますけど「霊魂」だの「運気」「予言」など大嘘です。霊などいません。脳味噌のない霊などに思考できないし、感情もない。ましてや「オーラ」(笑)とは…。騙されるのは「バカ」だからですよ。性同一性障害者(GID)のため女児として生活している兵庫県在住の小学6年生の男児(12)について、大阪医科大学病院(大阪府高槻市)が抗ホルモン剤を投与して思春期の体の変化を抑える治療をすることが、病院関係者の取材でわかった。GID治療での抗ホルモン剤投与は中学生以下には初めてとされる。治療は2月にも始まる見込みで、保険適用外で費用は1回につき3万6000円 。その兵庫県須磨市の小6男児が「性同一性障害」で「女子」としてトイレも更衣室も「女性」として扱われているのだが、中学進学後も「女子」として制服もトイレも更衣室も使わせるという。少年は仲間の女子に「性同一性障害」のことを話しておらず、「中学になったら「体は男だ」と話す」としている。また性同一性障害とは別に「性分化疾患」という病気もあります。これはホルモン・バランスや染色体の異常で、性器や卵巣・精巣が異常をきたし、男女のからだの性別があいまいになる病気です。「パパは本当は女なんでしょう?」。小学四年生の一人娘が無邪気に聞いてくるという。神奈川県のシステム・エンジニア(44)は30代頃から胸が膨らむ肌がきめ細やかになるなど女性化していったという。ホルモン注射を打っている訳でもないのにだ。自分の母親にきくと重い口で「お前が赤ん坊のとき「女の子でも男の子でもどちらでもなれる赤ちゃんです(性分化疾患)。どちらにしますか?」」ときかれ男の子としてメスをしてもらったが「女の子のほうがよかった?」といわれたそうです。(毎日新聞記事2010年11月3日。丹野恒一、五味香織記者記事引用)。性同一性障害は少しは知られてきましたが、こういう「性分化疾患(男でも女でもない)」はまだ誰も知らないと思います。ゲイでもホモでもレズでもなく「病気・疾患」です。ニューハーフ美容研究家でタレント、化粧品会社「トリプルサン」(東京都港区)の社長の岡江(本名・多田)美希(38)被告が1億7000万円を脱税した疑いで国税局に告発された。彼女もGIDでMTFな訳です。私より年下だったんですね。驚きました。最近も吉原シュートくん(24)がGID(元女性の性同一障害)を隠して劇団のオーディションに合格。雑誌にカミングアウトするまで劇団員もわからなかったそうです。また、諭吉という吉本興業タレントの「元・女性」が性同一性障害を克服して「ぼく、長女です」という告白本を刊行(椿姫彩菜著作「わたし男子校出身です。」の逆版)また小学2年生(8歳)の男の子が性同一性障害で「女の子」としてまた鹿児島県の中1女子が「男子」として新学期から切り替えを容認しました。いい時代になりましたね。ニューハーフのはるな愛(大西賢示)さんや椿姫彩菜(中村有里、中村雄一郎)さんが有名ですね。18歳未満のGID患者も増えていますが、日本では成人でなければカウンセリングだけでホルモン療法など実施していないそうです。その為、未成年のGID患者は個人輸入でホルモン剤を購入しているのが実態です。男性の身体だが心は女性の人たちはMTF(Male to Female)女性だが心は男性の人たちはFTM(Female to Male)といいます。FTMの方が性転換後に女性と結婚して(別に精子提供して)出産しても「父親」と「嫡出子」と認めないそうです。頭の硬い国です。先進国では同性愛や同性結婚を認める国まであるのにです。(ちなみに私はホモでもレズでもありません)なお、性転換手術や去勢手術は優生保護法(現・母体保護法)により法的に禁止されている為に近くの病院の泌尿器科や産婦人科に行って「去勢手術や性転換手術をしてください」 と言っても無視されるだけです。まずは精神科でカウンセリングを受けましょう。 なお、性転換手術はSRS(Sex Reasinghiment Surgery)と言ってだいたい保険が効かない為に百万円くらい費用がかかります。タイのヤンヒー病院やモロッコなどで手術は出来ます。何故国内で手術ができない状態かは法的拘束力です。が、埼玉医大では今は性転換手術を休止しています(日本国内では順番待ちで最低でも3年から6年は待たされる。) なお、性転換手術や去勢手術(国内料金268000円)にしても一年間のホルモン注射後になる。また男の低い声でニューハーフさんやいわゆるオカマと呼ばれているひとは「なんだよ男か」とばれる。が、声を女の子のように高い声にする手術(468000円)もある。喉仏を削って(手術99800円)声も女の子になり身体も女の子ならはるな愛さんや椿姫彩菜の完成です。男が新垣結衣になれるか?と言うタイトルはわかりません。顔が不細工ならならないし、可愛い男なら椿姫彩菜にはなれるでしょうね。遺伝子は男のままだし、完全に女性になれる訳ではありません。子供が産める訳でも生理がくる訳でもありません。 なお、ホルモン注射は東京大阪名古屋では精神科のカウンセリングを受けた後で1回2000円くらいで(2週間に1回)出来ます。あまり地方病院ではホルモン注射はやっていないようです。 なお、性同一性障害のクリニックをご紹介します。 「アクアビューティー」フリーダイヤル0120-929-467東京支店0120-494-139大阪本社0120-92-9967大阪本社〒541-0069大阪市中央区博雫町2-67池田ビル7F 東京支店〒107-0062東京都港区南青山6-12-4三越南青山ハウス501号室です。 GID(MTF)について(身体は男だが心は女性) 女性的くびれをつくるには? 女性のあばら骨は「V」みたいな形ですが、男性のあばら骨は「H」みたいな形です。これを矯正するのが「コルセット」です。元々、コルセットはくびれをつくる女性のための道具でした。それがなくなったのは女性の社会進出が進んできつく矯正することをやめた為です。 おっぱいを大きくみせるには? ブラジャーやパットもいいがヌーブラもいい。またいわゆる豊胸手術(手術料60万円から100万円くらいで大きさで手術料がかわる)がいいでしょうね。 ニューハーフさんによると手術のときは手術着と紙パンツだけで手術台にのりシリコンなどを胸手術でいれる(手術時間1時間から3時間)そうです。 女性らしくなるにはやはり女性ホルモン注射とプエラリアサプリメント。 女性ホルモン注射はあるニューハーフさんによれば卵胞ホルモン(ペラニンデポ10mgx2アンプル)と黄体ホルモン(プロゲデポ125mgx1アンプル) 女性ホルモン注射は最初は変化なしです。三、四か月でおっぱいが膨らみはじめ、ムダ毛が薄くなり、肌が女性のようにきめ細かくなる。身体が女性のように丸くふくよかになるという。 女性らしい外見になる為にはウィッグ(かつら)と洋服と下着(購入はインターネットサービスで簡単に購入出来ます) ムダ毛処理は女性化の基本 レーザー脱毛治療費は30万円から100万円かかる負担だが、永久脱毛治療が欠かせない。ムダ毛ぼうぼうでは女の子になど見られない。 女の子の声を手に入れる ボイストレーニングの方法 1 頭が引っ張られるようなイメージで声を出す 2 喉の上部に力をいれて喉を狭める 3 声を録音していい感じの声を1日10分続ける。 本の紹介 「女の子の声になろう」七ノ瀬(1900円) 「図解性転換マニュアルカウンセリング」性の問題研究会 「オトコの娘の為の変身ガイド」女装普及委員会(3722円) 「椿姫以前」椿姫彩菜(1365円) 声の手術病院は韓国やタイや京都の一色形成外科(手術後2週間声が出せない) SRS(性転換手術)の経験談 (一年間の女性ホルモン注射後100万円から160万円の手術費用) 埼玉医大ではSRS休止中です。ほとんどの日本のクリニックはSRS手術をやっていないし、かなり何年も待たされる。だからはるな愛さんや椿姫彩菜さんらもタイでやったのである。ほとんどのニューハーフもタイやモロッコなどで手術しています。 手術は精神科のカウンセリングや泌尿器科産婦人科で相談して(例えばタイのヤンヒー病院などで)手術してください。 カウンセリングはアクアビューティーが便利です。また手術ヤホルモン注射の病院も紹介してくれます。 後は後ほど更新いたします。身体が女の子なら今は名前も戸籍謄本上の性別も「簡易家庭裁判所」で変えられる時代です。但し、子供がいないこと。結婚していない妻帯者じゃないことです。 性同一性障害で悩んでいる方は頑張ってください。 
 
 
    

緑川鷲羽 みどりかわ・わしゅう プロフィール Washu Midorikawa

2011年06月24日 12時50分38秒 | 日記


緑川鷲羽プロフィール

まだ無名の緑川鷲羽みどりかわわしゅうである為にプロフィールが知らないひとが多い謎の人物のプロフィールです。 緑川鷲羽(みどりかわわしゅう) 1970年1月6日生まれ。41歳。山形県米沢市出身。身長170cm、体重50kg、訛りがない標準語をはなす。米沢市在住。長井工業高等学校卒業後、仙台市のコンピューター専門学校進学、プログラマーとして米沢NECなどで勤務後、フリーのジャーナリスト、プランナー/ストラテジストとして活躍中。新聞雑誌掲載記事で有名だが、本名は秘密という。(本名不公表)血液型O型。ちなみに緑川鷲羽は「右翼」でも「左翼」でもない「中道保守」。 好きな食べ物はスウィーツ。嫌いな食べ物は、うに、生牡蠣、煙草、アルコール。生姜。ふ、牡蠣貝類,コーヒー。 好きな異性のタイプ、おとなしくて優しくて可愛いらしくて痩せていて料理が上手い髪の長い女性。嫌いな異性のタイプ、デブス(山田花子みたいな)や売女や水商売風のけばけばしい女性。18歳から45歳までは包容範囲です(こぶつきは駄目)。通称、臥竜(がりょう)先生です。号です。また字(あざな)が鷲羽(わしゅう)です。 特技趣味、創作活動(小説、作詞作曲、脚本、ファッションデザイン、油絵、イラスト、企画、特許、エッセイ、ノンフィクション、経済的活動、童話、伝記物など)、プロパガンダ、謀略。 苦手なこと、数学、運動、セックス、会話(寡黙)、カラオケ、占い、スポーツ(水泳競技(泳げない)とゴルフ(大嫌いな愚兄・和宏が好きなのがゴルフだから))情報、アイドルタレントの情報、子供(子供と人間は嫌っている)、女性と話すこと、ギャンブル、自己中心的人物。本人と似ている有名人、小室哲哉、塚田文、藤原竜也、阿部寛など。 座右の銘、「敵を知り己を知らば百戦危うからず」 尊敬する人物、諸葛亮孔明、上杉鷹山、上杉謙信、直江兼続、大前研一、堺屋太一。両親。自分を一言で表すなら。狼、策士、リソースフル。戦略家、軍師、ブレーン、参謀。 師匠、なし。職業、プランナー/ストラテジスト皆さんにお頼みいたします。このブログ「緑川鷲羽わしゅう上杉奇兵隊日記」をお友達や家族一同や親戚の方にも教えていただけませんでしょうか?1人でいい情報を独り占めするのはずるいです。みんなで英語や政治経済など一緒に勉強しましょう。 現在は鬱病と闘いながら創作活動中。 現在、小説賞と脚本賞の審査待ち、特許大企業向けに売り出し中。 独身。子供なし。結婚歴なし。恋人募集なし、一生子供なし結婚しない。生涯不犯。 好きなタレント、麻生久美子、笛吹雅子、稲森いずみ、貫地谷しほり、ベッキー、トリンドル玲奈、丸岡いずみ、優木まおみ、新垣結衣、北川景子、多岐川華子、戸田恵梨香、長澤まさみ、蒼井優、加藤綾子、皆藤愛子、石原さとみ、木村多江、生野陽子、佐々木希、堂真理子、小川彩佳、多部未華子、市川実日子、上野樹里、水川あさみ、宮沢りえ、井上真央、武井咲、篠田麻里子、大島優子、高橋みなみ、前田敦子、板野友美、渡辺麻友、寺門亜衣子、夏帆など。 好きな音楽、ビートルズ、カーペンターズ、TM NETWORK、globe、perfume、EXILE、GIRL NEXT DOOR、BIG BANG、SPEED、TRF、東方神起、倉木舞衣、宇多田ヒカル、マイケル・ジャクソン、ショパン、モーツァルト、ベルリオーズ、チャイコフスキーなど。 好きなスポーツ、ウォーキングなど。 愛読書、孔子の論語、プロパガンダ、D・カーネギー、レインマンなど。嫌いな人物、天狗人間、道徳的欠如者、ビジネスがわからないで私に馴れ馴れしく敬語を使わない人間。私を馬鹿扱いする人間。デブとブスとスモーカー、酔っ払い。頭の酷く悪い人間。学歴を自慢する人間。政治家、軍人、暴力団関係者など。傲慢な人間。下ネタばかり言う人間、自己中心的人物。 好きな時間、朝。春の季節。 好きな言葉、「ストラテジー」好きなテレビ番組「NHKニュース、クローズアップ現代、テレビ朝日サンデーフロントライン、報道2001」好きな映画「JFK」「シンドラーのリスト」「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」「レインマン」「アメリ」「宮崎駿アニメーション」「フォレスト・ガンプ」など 写真は現在のもの。以下、随時更新します。


仲間由紀恵95年アイドル時貴重写真「東日本大震災めげるな!」

2011年06月24日 12時48分44秒 | 日記
    
        天地人!直江兼続と龍馬伝
 
 NHK大河ドラマ「天地人」をやっていたけど(09年11月22日放送終了最終回視聴率22・7%)直江兼続ってどんな人なのですか?上杉の義とは何ですか?
上杉の義とはひとがひととして生きることである。慈愛、博愛、友情や人類愛…すなわち上杉の義とは毘沙門天に恥ない精神すなわち「愛」である。上杉の義とは?小室哲哉やホリエモンのような大金獲得で贅沢三昧の生活をすることではない。あんな連中は福永法源と同じなのだ。美人と結婚して性交渉をすることでもない。ひとは他人の役に立って初めてひとである。上杉の義とはひとがひととして美しい形です。上杉の義はすなわち「愛」である。自分の実力や会社の事業を実力以上に見せようという風潮はみっともないことである。金は地中の中にあっても金であり、鉛は錦の袋の中にあっても鉛である。あえてべらべらと語らずとも素直な義の者なら売り込まなくてもきっと誰かが拾ってくれる。自己宣伝行為などみっともないことですね。また上杉謙信は阿部寛さんがイメージ的にも正しい。大河ドラマ「風林火山」でオカマのGacktが上杉謙信役をしたが上杉謙信や上杉の城下町米沢に失礼です。謙信公はオカマではありません。また漫画やゲームやフィギア人形などで「上杉謙信・女性説」などあるそうですが、堺屋太一先生が一笑にふしているように馬鹿げた説です。あの男尊女卑の戦国時代にどこのバカが小娘にしたがいますか?上杉謙信はジャンヌ・ダルクか何かなんですか?なお、直江兼続は関が原の戦いのきっかけになった「直江状」を書いた戦国武将と言っても歴史好きな人以外知らないかもしれない。直江兼続(なおえかねつぐ)は戦国時代後期の1560年に越後(新潟県)南魚沼市で生まれました(与六)。上杉謙信と武田信玄が川中島で戦っていた頃です。幼い頃から謙信の養子、謙信の姉・仙桃院の息子・上杉景勝(かげかつ、喜平次)とともに(もうひとりの養子が関東・北条からの人質・三郎景虎)教育を受けて、景勝の家老として仕えました。謙信の死後に上杉は後目争いで「御館(おたて)の乱」があり、景勝側が勝ちました。大阪夏の陣(1615年)を経て、徳川の統治が安泰となった1619年に逝去しました。 秀吉の命令で上杉は越後から会津(福島県)120万石に移り、関が原の戦いでは石田三成率いる「西軍」につきます。徳川家康率いる「東軍」の伊達政宗や最上光義らの軍と東北の長谷堂で戦いました。徳川家康率いる「東軍」が勝利して上杉は罪として、会津120万石から
出羽米沢30万石に転封されます。ですが兼続はリストラを一切しませんでした。妻はお船(せん)で側室はなし。夫婦の墓は山形県米沢市にあります。兼続の三人の子供は幼い内に亡くなっています。直江家の子孫などいません。断家しています。米沢の基礎を作ったのは直江兼続公です。のちに上杉鷹山(ようざん)公が米沢藩の中興の土台を作りますが、直江兼続公の存在が大きいものがあったそうです。
私はたとえひとりになっても「大河ドラマ・上杉鷹山(ようざん)」「大河ドラマ 花の慶次」の招致ドラマ撮影を誘致してもう一度米沢の地から「上杉の義」を教えます。必ずや大河ドラマ上杉鷹山をやります。
上杉鷹山(治憲)役は木村拓哉がいいですね。「武士の一分」の演技力でかなりヒットしそうです。頑張って誘致していきます。また2009年12月31日でこのトピックスもさようならでしたが、大河ドラマ「龍馬伝」がいよいよ終了したので特別に復活します。皆さん大河ドラマ「天地人」と「上杉の城下町、米沢」の応援ありがとうございました。 
  上杉鷹山(大河ドラマ)キャスト
                     原作・緑川鷲羽 脚本・田渕久美子
                     音楽・大島ミチル
       

      上杉鷹山(治憲)…………    木村拓哉(SMAP)
     幸姫 …………    美山加恋
上杉直丸(少年期)………    加藤清史郎
      上杉重定    …………    宇津井健
      竹俣当綱    …………    中村梅雀(2代目)
      莅戸善政(大華)…………    風間杜夫
      木村高広    …………    京本政樹
      藁科松伯    …………    高嶋政伸
      お富の方    …………    浅野ゆう子
      佐藤文四郎   …………    今井翼(タッキー&翼)
      旅館の女将   …………    鈴木砂羽
      水沢七兵衛   …………    佐藤B作
      須田満主    …………    平泉成
      黒井半四郎   …………    笹野高史
      細井平洲    …………    寺尾聰
      文四郎の恋人  …………    多部未華子
      色部照長    …………    すまけい
      紀伊      …………    香川京子
      七家      …………    神山繁・北村総一郎・森山周一郎

        他  







 
      仲間由紀恵95年貴重写真
 
 今や押しも押されぬ大スターで大女優の仲間由紀恵さんですが、デビュー当時は「私、まだデートの経験がないんです」と言うくらい「アンタッチャブル(笑)」な存在でした。資生堂シャンプーTUSBAKI(つばき)のCMからうまれた映画「FLOWERS-フラワーズ-」が完成しました。主演は蒼井優、仲間由紀恵、鈴木京香、田中麗奈、広末涼子、竹内結子、ナレーション・滝川クリステルです。昭和初期から現代までのたくましくも輝いている女性たちの物語です。沖縄テレビのオーディションに合格して「アイドル」としてデビューした仲間由紀恵さん(当時16歳)でしたが売れません。小室哲哉の楽曲を提供されますけどまったく売れません。また09年大晦日のnhk紅白歌合戦の司会者をSMAPの中居正広とともに務めましたね。お疲れさまです。当時のプロフィールです。本名、仲間由紀恵。生年月日昭和54年10月30日。出身地、沖縄県。身長、160cm。体重、48kg。B78W59H80。血液型A型。愛称、ナカマちゃん。趣味、化粧品探し、プレイステーション。好きなスポーツ、ジャズダンス、水泳。好きな食べ物、菓子パン(フレンチトースト)。好きな男性のタイプ、おもしろく、いざとなったら私を庇ってくれるひと。嫌いな男性のタイプ、陰口を言うひと。デートしてみたい場所、遊園地。初恋はいつ?小学五年生。KISSの経験は?ないです。Hなビデオって観たことある?ありません。どんな人とならHしたい?自分が好きになったひとなら…。子供は何人くらい欲しい?3人(女2人男1人)。将来の夢は?聴いているひとが「なんだこいつは?!」とビックリするような歌手。

仲間由紀恵さんは「歌手」では成功しませんでした。が、女優として今や何億円も貰う大女優です。「ヤンクミ」で大ブレークしました。ドラマ「アンタッチャブル」も楽しみにしています(09年12月18日、最終回でした)。ドラマでは編集長役の田中哲司さんが募金振興協会に殺された。が、仲間由紀恵さんと田中哲司さんとの愛は消え失せたりしない。頑張ってください仲間由紀恵さん。また「TRICK(トリック)」の第三弾の映画「TRICK3」が映画化完成しました。仲間由紀恵さんと阿部寛さんのあの名演技がまた楽しめます。楽しみですね。なお「TRICK1,2」劇場版がTV放送されますが私は既に観ているため観ません。また堺雅人(猪山直之役)さんと仲間由紀恵さん(猪山の妻・お駒役)の共演で江戸時代の節約夫婦を映画化する「武士の家計簿」が公開されましたね。仲間由紀恵さんと檀れいさん主演のフジテレビ火曜日夜10時ドラマ「美しい隣人」がスタートです。仲間由紀恵さん(30)と俳優・田中哲司さん(43)の熱愛が発覚しましたね。デート、キス、抱擁、セックス…仲間由紀恵さんおめでとうございます。頑張ってください。ふたりは仲を否定して「タダの友人です」とごまかしていますね。 
 
       友愛とノブレス・オブリージュ
 
 よく聞かれる「友愛」とはプリンシィプルやノブレス・オブリージュではないだろうか。「友愛」を一般化することなど不可能です。意味もありません。猿の世界を見ればいい。ボス猿は仲間の嫌いな猿をいじめ抜く。いじめられた猿は隅で小さくなっている。人間は猿とは違う。いじめられたら「負けたままで堪るか。今に見ていろ!」という人間が出てくる。この反発力が人類を発展させてきた。皆がニコニコ笑ってお互いが好きという世界はむしろ不気味だし、人間の成長もあり得ない。あのソクラテスでさえ死のまぎわは「私は知識の海の浜辺で貝殻を拾っているだけだ」という。あの天才のソクラテスでさえ「自分の無知」を認めて死んだ。なのにソクラテスの半分のIQもない輩がわかったことを言うのは醜悪です。私だって「知らないことばかり」です。もっと自分の頭で考えるところです。知らないことは知らないことです。わかったふりでは何も変わらない。お互い勉強不足ですね。頑張ってください。
また「お金儲け」のことですが、確かに「お金」は大事です。どんな綺麗事を言ったところでお金がなければ一切れのパンさえ買えない。それが現実です。だがだからと言ってホリエモンや小室哲哉のように「命の次に大事なのはお金だ!」では只の馬鹿です。よく論語と算盤というように「お金儲け」と「論語(道徳)」は両立するべきです。「命の次に大事なのはお金だ」では只の福永法源です。所詮、お金儲けには論語がないと只のホリエモンや小室哲哉や福永法源のように没落する。要は何の為にお金儲けをするか?だ。私利私欲では何も変わらない。民主党政権になったところで何も生活は飛躍的には変わらない。宝くじを買ったって当たる訳ありません。努力なきところでペイなきです。論語と算盤というように人間はいかになろうともプリンシプルを失っては生きていけないのです。悪銭身につかずです。努力なきところにお金儲けなしです。ホリエモンや福永法源や小室哲哉では意味がありません。もっとプリンシプルをしっかり持ってください。上杉の義(大河
ドラマ「天地人」09年放送参照最終回視聴率22・7%)を持ってください。それがプリンシプル(原理・原則)です。
またノブレス・オブリージュとは高貴なる責任です。高い地位やポジションにいるひとやパブリックサーバント(公僕)には責任がともなうということです。只の権力欲や出世心では高い地位やポジションについても失敗する。高い地位のひとには「社会的貢献の責任」がともなうということです。頑張ってください。また2009年12月31日でこのトピックスもさようならでしたが、大河ドラマ「龍馬伝」がいよいよ終了したので特別に復活します。皆さん大河ドラマ「天地人」と「上杉の城下町、米沢」を応援ありがとうございました。

押尾学酒井法子沢尻エリカ麻薬「チャングンソク」嵐FTISLANDKARA

2011年06月24日 12時47分01秒 | 日記
    
      押尾学被告、麻薬事件! 
   
  2011年4月18日押尾学の第二審判決である。二審も懲役2年6ヶ月の実刑です。鬼畜の押尾学は保釈中に週刊誌の取材を受けた。「笑ったりしたらその顔撮って「反省してない」とか書くんだろ?わらわねえよ。マスコミの書いていること全部嘘だよ。見殺しにしたとか…見殺しにしてねえし。田中香織の墓参りや遺族に何故逢わないかって?知らねえよ、逢ってくれないんだから」まったく反省がない。こいつ、アメリカ時代からヤクやってたらしいからな。元・タレントで歌手でもあった押尾学(裁判中は被告、2009年12月28日再逮捕)(31)が警察から再逮捕されたそうです。最近、青少年の間で「麻薬」の使用や中毒が広がっているという。女子中学生の麻薬所持、中毒…。だが、押尾学や酒井法子の例でもわかるように麻薬の社会的被害は深刻だ。中毒にかかると一生「廃人」だという。麻薬は流行りでも何でもなく、只の「犯罪」です。インターネットや携帯裏サイトで簡単に購入できても相手にしないことだ。一生を棒にふることになりますよ。これは「脅し」ではない。「警告」です。2010年10月4日、仮保釈されました。田中香織さんの墓参りをしたい、などと抜かしているそうです。女性ファッション雑誌に告白文を掲載させましたね。押尾の文章は誤字脱字だらけだが無実だなどとのたまっている。「真実はひとつ。真実は曲げることはできない。俺は無実だ。ひとを殺していない。押尾学というブランドを剥奪されて悔しい。死に物狂いで無罪を勝ち取る」芸能人初の裁判員裁判は9月3日初公判、14日求刑です。押尾は無罪を訴えたそうです。求刑は懲役4年です。元・マネージャーに「お前の一生を面倒みるから第一発見者になってくれ。薬を使っているのをばれたら仕事なくなる」と隠蔽工作をしようとしたらしい。また元・交際相手の女性達は「押尾被告に薬を渡され性交渉をもった。物が二重に見えた」という。また押尾は司馬遼太郎の「竜馬がいく」と中村天風の「自己啓発本」に夢中だという。JAYWALKの中村耕一被告が釈放されました。押尾の元・妻矢田亜希子は涙の会見です。田中香織さんは救急車を呼べば八割の確率で命が助かったそうです。押尾学は田中香織さんの遺族に「腹を切ってお詫びしたい」などと言っているという。また押尾学や酒井法子を受けてか?女子中学生たちが麻薬使用で補導されたそうです。この国はどこまで腐ったガキどもばかりなんですか?押尾学は無罪主張をしましたね。また保釈を要求しています。どこまでも「悪」です。反省がない。また押尾学はまたウソをついて田中香織さんが具合が悪くなってすぐ死んだと嘘っぱちを言っていました。とんでもない悪党です。田中香織さんが森元首相の息子さんの愛人で覚醒剤がどうのということは推測の域を出ません。逮捕時に住んでいたマンションは某人気モデル(名前は伏せます)の部屋です。まるで押尾は「寄生虫」です。酒井法子のように夫から麻薬を教わってないか?の質問ですが、押尾学の元妻・矢田亜希子は麻薬容疑はないらしく「シロ」だそうです。MDMAを死亡した女性に譲渡した容疑で逮捕状が出されましたね。週刊誌フラッシュでは押尾は知人男性に「俺がMDMAを女性に渡した」と認めたそうですね。泉田も押尾学に頼まれてMDMAを渡したと吐いたらしいです。また「整形手術して沖縄に逃げたい。市橋ってやつも逃げたんだろう?」と逮捕前に言っていますね。また「沖縄から海外に逃げる」つもりだったそうですね。押尾と知人男性と元・マネージャーの三人が逮捕です。三人はそれぞれ別の警察署に拘束されています。三人が「口裏合わせ」をしない為です。09年12月9日、三人は送検されました。押尾は女性の容態が悪化した後で9人の友人に携帯電話で連絡しています。が、「119番した方がいい」の助言を聞かすに心臓マッサージを続けたそうです。また押尾は別の女性にもMDMAを譲渡したそうですね。09年12月7日、押尾学(31)、友人・泉田勇介(31)、元マネージャー・遠藤亮平(28、携帯電話を捨てた証拠隠滅容疑)…泉田から押尾はMDMAを事件の二日前に渡されたそうです。逮捕は捜査一課(殺人容疑)。知人男性は行方不明になっていたが発見されたそうですね。押尾の髪の毛からはMDMA成分が確認されたそうです。田中香織さんの髪の毛からは成分は確認されず、押尾がMDMAを常習していたことがわかりました。保護責任者遺棄致死で立件です。クランクアップした映画が上映出来なければ損害賠償請求されるでしょう(押尾学の出演シーンを代役で俳優でもある監督が撮影し直して2010年4月放映予定。ちなみにピーチジョンの野口美佳社長は元・愛人です)。というより「保護責任者遺棄(または保護責任者遺棄致死)罪」でブタ箱にぶち込まれる。懲役1年6か月執行猶予5年が確定しました。今度は執行猶予がつかないでしょう。あの悪党の押尾学は麻薬(MDMA)使用だけでなく死亡した女性(MDMAを飲ませセックス行為におよび女性変死(体調変調から30分くらい生きていたという))を死亡するまで放置した(マネージャーや知人を呼んだが3時間も救急車も呼ばず)として「保護責任者遺棄罪」になり7年から8年の実刑罰になる可能性が出ていた。が、求刑は1年6ヶ月です。09年11月2日の最終判決は懲役1年6ケ月執行猶予5年です。アメリカ合衆国に渡ってハリウッドで役を探すって言う。が、押尾は一度、ハリウッド進出で失敗している。あんな凡人誰も採用しない。犯罪者ならなおさらだ。謎のメール「来たらすぐいる?」という押尾のメールに「いる」と返信した田中香織さん(被害者女性)。検察は「いる?とはMDMAのことですか?」と追及する。が押尾は「いる?とは僕の体のこと…」とのらりくらりです。また「性行為の快楽を高める為にMDMAを飲んだのでは?」という検察に押尾は「違います」。裁判で押尾学は黒のスーツで短髪に白髪まじりで「押尾学です。無職です」とかぼそい声でいう。死亡した
田中香織さん(30歳、水商売)の父親も傍聴に来ている(裁判所では涙ながらに「娘が……娘が具合が悪くなったときに…何故救急車を呼んでくれなかったのか?」といっています)。が、あったに決まっている「肉体関係」を「本人の名誉の為に言えません。勘弁してください」などという。また「女性にMDMAをすすめられた」などと死人に口なしの卑劣な手に出たようです。押尾は常習者でアメリカ合衆国時代からクスリを使用しているという。裁判ではかなりびびっていて、声が小さく、「もっと大きな声で話しなさい!」と裁判官に諭された。左手には数珠。押尾はドイツの高校にサッカー留学しているが、音楽に夢中になり中退している。後は工場勤務で米軍キャンプで音楽活動中にスカウトされた。そして俳優やロックスターになり矢田亜希子と結婚して墜落する。まあ、「保護責任者遺棄致死」まではいかないかもしれない。とにもかくにも元・妻の矢田亜希子がかわいそうですね。馬鹿げた輩と結婚して押尾学の芸能人人生はもうない。が、元・妻の矢田亜希子の芸能人人生ももはやない。すべては押尾学のせいです。矢田亜希子も悲惨ですね。  
  
         酒井法子事件 
  
  
 最近、青少年の間で「麻薬」の使用や中毒が広がっているという。女子中学生の麻薬所持、中毒…。だが、押尾学や酒井法子の例でもわかるように麻薬の社会的被害は深刻だ。中毒にかかると一生「廃人」だという。麻薬は流行りでも何でもなく、只の「犯罪」です。インターネットや携帯裏サイトで簡単に購入できても相手にしないことだ。一生を棒にふることになりますよ。これは「脅し」ではない。「警告」です。酒井法子が夫だった高相祐一と離婚しました。慰謝料なし。子供の親権は酒井法子に一任されましたね。また酒井法子の覚醒剤有罪が確定しましたね。酒井法子は教育用アニメ製作会社に損害賠償で2000万円払えと訴えられてますね。アニメ上映(酒井母親役で声優)が麻薬事件で出来なくなったからです。元所属事務所、サン・ミュージックも同時に訴えられています。まあ、監督責任ですか?サン・ミュージックが尻拭いするしかないですね。サン・ミュージックの救世主・ベッキーの稼ぎ分から尻拭いでしょうね。酒井法子は小学校5年生の息子の運動会に参加しました。JAYWALKの中村耕一被告が釈放されました。のりピーは本気で介護福祉関係の仕事をやりたいのでしょうか?通信制大学のパンフレットをとりよせているという。創造学園大学(群馬県高崎市)という通信制大学をすでに合格しています。キャンパスでの画像が創造大学の広告ホームページでみれますね。キャンパスに行ったようですね。そこでの銀髪の外国人女性が話題になっています。のりピーの側近の美女の名前はアンディ・ローラさんでドイツ人のモデルで「創造大学の音楽学科の先生」でもあります。夫・高相の刑が確定しましたね。懲役2年執行猶予4年です。入学金10万円程度年30万円程度です。入試試験は面接と小論文。通信制度で放送大学みたいな大学で4年制ですが介護実習があります。ソーシャルワーク科と介護音楽科があります。創造学園大学の卒業生によると「誰でも金さえあれば入れる大学である」だそうです。また介護福祉学校から10通くらい「誘い」があるそうです。「広告宣伝効果」の為です。09年11月9日に酒井法子(裁判中は被告)の最終裁決がありました。21名の定員に3030人が並び酒井法子は懲役1年6か月執行猶予3年になりましたね。が、結局、芸能界に戻るのでしょうね。今後のりピーは高相に印鑑証明いりの離婚届けをつきつけて社会復帰を目指すという。また「介護福祉士」ではなく「音楽療法士」になるという話しもあるという。が、音楽療法士は福祉系短大な大学で3年間学び、臨床や論文提出があり難しいという。が、麻薬治療施設「ダルク」の方は「甘い。3年間は治療が必要で禁煙の30倍の努力が必要。すぐの社会復帰は無理」という。酒井法子は現在は千葉県大網白里町の友人の家にいるという。東京都の自宅マンションを賃貸契約して生活費を得るのであるという。酒井法子の初公判が10月26日にいよいよ始まり終わりました。午後一時半くらいから法廷。傍聴人は定員20人のなか6615人の人間が雨のなか日比谷公園に並んだ。夫と同じ保釈金は500万円でした。別荘が放火で全焼しましたね。悪い奴がいるものです。高相の裁判でした。高相の傍聴人は20人のなか1557人です。酒井の傍聴人は麻原越えになる可能性で日比谷公園で応募することになりかなり並んだ。が、麻原越えはならなかった。情状証人(釈放後の身元保証人)は継母かと言われたけどサンミュージックの相澤(副社長)さんでした。酒井は薄化粧で髪を束ね黒のスーツで出廷して「高相法子です。無職です」という。「起訴事実に間違いないです」と裁判官にしっかり言っています(声は小さくだがはっきり言っています)。「使用は4年前に夫の高相にすすめられて「罰ゲーム」として(麻薬を)吸った」ともいう。高相の供述で「7月30日の奄美大島のホテルのバスルームであぶりをやり、法子の化粧品にいれて「あるから吸っていいよ」と小声で言った」というのが明らかになりました。酒井は「化粧品ポーチ内で見つかった麻薬」を「覚醒剤で間違いない」と認めた。相澤副社長は「何故出廷してきたのか?」という検察の問いに対して「法子とは14歳の頃から24年間親がわりとして過ごした。契約を解除したとはいえほっておけなかった。優しい子です。守ってあげられなかった。仕事に対してはサポートできない。頑張って更正してほしい」という。酒井は泣いた。「4年前に夫にすすめられた覚醒剤で疲れがとれ、スッキリした(疲れがとれる訳ではなく脳が麻痺するだけ)。私は期待されると頑張り過ぎるので疲労がたまっていた。当時は仕事が忙しく、誘惑に負けました。悪いのは私です」と酒井。「暴露本を知っているか?」「はい。とても哀しい気持ちです。今後は芸能界でなく介護の仕事をしたいです。悪いもの(麻薬)とはわかっていました」と酒井。「本当にやめられるのですか?」「……はい」求刑は懲役1年6か月、執行猶予はなしです。高相は「高相佑一です。職業はプロサーファーです」と言っています。さて、なぜクスリを持っていたかは自宅に置いていると法子(妻、酒井法子)が使うから。と言っていました。高相は懲役2年で結審しました。執行猶予はありませんでした。酒井は自宅に0・008gのクスリ所持と奄美大島でのクスリ使用で裁かれました。暴露本出版ですか。まあ、いかにも芸能人ですね。だが、中国映画復帰の前に「国内でのみそぎ」が必要です。マンションの高相のサーフボードなどの荷物を運び出しているそうですね。離婚の準備ですか?保釈では(09年9月17日午後16時30分「今まで酒井法子を応援して下さった皆様、この度はご迷惑おかけして申し訳ありませんでした」と一礼。18時30分記者会見「この度はご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。自分の犯した罪を悔い改め二度とこのようなことがないように努力いたします」)。酒井法子はその後入院先の病院へ。夫の高相祐一が保釈されました(09年9月16日、午後17時10分)。まさか鳩山政権発足とあわせて?妻の酒井は9年9月11日(使用で)追起訴(月2回使用)。酒井法子の友人の工藤静香が「子供のことを考えて前を向いて立ち直って欲しい」とコメントしています。またサンミュージックに酒井法子が「自分のやったことが社会に迷惑をかけて申し訳ありません。本当に本当にごめんなさいごめんなさい」と手紙を送っていることがわかりました。使用済みのストローをコンビニのゴミ箱に捨てていたそうですね。それと自宅のを処分しなかった理由は「気が動転していてそこまで気が回らなかった」と供述しています。高相祐一(自称プロサーファー)が「妻と最後に薬やったのは逮捕される10日ほど前」と供述しているのです。酒井法子も「奄美大島で薬をやった」と供述しています。まあ、酒井法子の起訴は「所持」です。「使用」でも起訴です。6日も逃亡してた訳ですよ。また携帯電話はコンビニのゴミ箱に捨てたそうです。また酒井法子は高相被告とまた親子で出直す予定だということです。結婚して嫌なことになりましたね。また繰り返さなければいいけどね。酒井法子は「薬をやめようとして半年でトイレに捨てたがやめられませんでした。使う量がどんどん増えていった。捕まってよかった」という。自宅の薬は微量でも吸引器に酒井法子のDNAが検出されています。高相容疑者(被告、当時)から「あんまりクスリやり過ぎるなよ」と酒井法子は言われたっていう。また高相は「薬は奄美大島のレイブ会場で拾った」と法螺を吹いています。高相の初公判は10月21日です。なお、破壊された携帯電話ですが、データ次第で新たな薬犯人とリンクする訳です。警察はメールの全内容を確保しました。酒井法子は多額の違約金を払わなくてはならないらしいです。「夫に薦められて吸った。思い出しました。吸うと気持ちがよくなって疲れが取れた」「薬の反応を抜く為に逃げた(薬の反応は常習者なら1週間初心者なら3日で反応がなくなるそうです)」酒井法子は供述しました。7月5日にもやったそうです。CM契約違約金トヨタ自動車(ノア)6500万円、アラックス製薬(ノーシン)5000万円など5億円以上払わなくてはならないらしいです。薬の再犯罪率はなんと41・6%です。逮捕率はX20くらいですか。薬は幻覚幻聴やら副作用があります。一度やったら抜け出せません。「ダイエットの為」など嘘っぱちです。絶対にやめてください。薬をやらないでください。なお、患者の悩みはNPO法人「日本ダルク」または静岡県富士市の聖明病院に連絡してください。人間性を破壊します。やらないでください。また一回やると「依存症」は一生抜け出せないらしいです。酒井法子には実は福岡県に異母弟がいるという。酒井健(たけし、30)でこちらも薬です。6日間370kmの逃走中の詳細も明らかになりました。高相(薬で起訴)が捕ったときの社長と呼ばれて車で酒井法子被告を運んだ男性(建設会社会長、71)は潜伏先の車を用意しました。25年来の付き合いです。デビュー前からの知り合いであるという。まず夫の不始末の後は(8月3日)から都内で下着や化粧品カップラーメンを購入してATMから20万円引き出して都内ホテルに一端いて、山梨県身延町に知人の女性と継母と車で移動、継母姉宅一泊。さらに東京都東大和市の知人マンションで二泊。さらに箱根の知人別荘で一泊。そして8日に出頭した。また逃走中に箱根の知人の別荘に宿泊していたことが明らかになりました。事故死した父親はある組織の幹部だったそうです。毛髪鑑定が出た。所持は0・0008であれある訳です(一回の使用量は0・03g)。酒井法子は「息子に会いたい」と供述で涙を流していたという。また酒井法子被告は夫が不始末を起こしたとき泣いたっていう。また「薬は去年夏以前からやっている」と供述しているそうです。出頭する前に髪を10センチ切った(一年半分)そうです。また薬汚染を隠したくて髪を染めたそうです。酒井法子は仕事ではセリフ以外では俳優と話しもしない二面性があるという。元・弁護士は何故に「自首」を薦めなかったのか?これは「尿から薬反応が出なくなるまで逃走していた」と認めましたね。人気アイドル歌手で女優タレントの酒井法子(38)の尿検査結果は陰性でした。が、毛髪鑑定は陽性という。髪の毛は1ヶ月で1センチの覚醒剤反応が出る。が、毛髪を染めたりしていると反応が出ない可能性もある。髪の毛のメタンフェタミンという成分(薬の反応)が確実に出る。50本髪の毛が必要。1年で12センチ髪の毛は伸びる。またのりピーは半年前に別居しているが薬で千葉県の別荘(「ピンクの…ハウス」と呼ばれていました)で薬で繋がっていたという。夫の不始末前に(二週間前に)千葉県の別荘に夫婦でいたという。別荘からは大量の使用済みの吸引器具や蝋燭やお香の臭いです。また奄美大島の旅行にも行っていて、ホテルの部屋には大量の蝋燭やお香の臭いです。また酒井法子は今まで10回薬を使ったというが、本当は百回以上使ったらしいです。また数年前ののりピーは夫と子供でファミレスでかなりのハイテンションで深夜大騒ぎしていたという。薬を吸うと何故に「痩せる」のか?は薬を吸うと脳に満腹感が与えられて食べなくなるからです。逃走中は車や弁護士は都内の建設会社の男性社長(会長)が手配したという。犯人隠避罪です。また山梨県での携帯電話の紛失まだ見つかっていませんね。酒井法子は夫の高相祐一(41)から薬を薦められて去年夏から薬をやったという。が、夫の高相祐一は数年前(4年前)から妻酒井法子もやっているという。千葉県の高相祐一被告の自宅兼別荘には薬が発見されたという。まあ注射までやってないのが救いです。注射は脳に障害が残ってしまいます。酒井法子の「のりピーグッズ」もかなりインターネットオークションで高値で売買されています。「PPrikorino」ブランド(酒井法子プロデュースデザインブランド)もです。とにかく更正をお祈りいたします。サンミュージックは首にしましたね。サンミュージックの相澤正久社長(福社長に降格)は「断腸の思いですが酒井法子被告の反社会的行為は許す訳にはいかず、解雇に至った」と述べていて、育ての親の相澤秀禎会長(相談役に降格)は「裏切られた」と涙目で語った。
また何故に芸能界で薬問題があるのは芸能人は大金を持っていて、秘密を守るからです。闇ルートでターゲットにされる訳です。いいですか。薬は人間を崩壊させます。絶対にやめてください。お願いします。酒井法子も押尾学も芸能界復帰は絶対駄目です。間違ってたらごめんなさい。警察署を出た後も芸能界復帰は絶対駄目です。出家してください。
反社会的行為は許してはなりません。  
  
      
       沢尻エリカ早くも引退危機!
  
 沢尻エリカにスペイン人の麻薬栽培コーディネーターの愛人出現です。だが、沢尻エリカは「ただの友達。麻薬のコーディネーターとは知らなかった。5月16日に(夫の高城剛氏と)離婚する」とインタビューで答えている。また、夫の高城剛氏の実家に訪問して義妹に怒られた。2011年1月23日、「たかの友梨ダイエット美女コンクール」にゲスト出演した沢尻エリカは記者会見に望んだ。夫の高城剛氏と「意思合意(離婚合意)」したとして涙(アイシャドウで黒い涙)を流していた。が、「また演技ではないか?」といわれています。高城剛氏は「離婚合意などしていない。寝耳に水。もう相手にしてられない」という。沢尻エリカが女性用シャンプー「Syoss」のCMで復帰しましたが、2週間も音信不通で契約先だったエイベックスも契約を見送り、早くも引退危機です。沢尻は夫の高城剛と離婚合意か?復縁合意か?といわれています。が、今後は引退かヘアヌードか、ですね。沢尻エリカが離婚する筈だったのですが高城と台湾で熱々のところを目撃されています。焼けぼっくりに火がついたのですかね(笑)。スペインで沢尻エリカと高城剛氏は同居しているという。なんだかなあ。彼女は「涙の謝罪は演技で大嘘」と海外マスコミに暴露しています。また「「タイヨウのうた」などの曲は大嫌いで歌うのは嫌だった。歌謡曲みたいで」という。「「別に…」は悪いとは思わない。あれも自分だから」という。沢尻エリカはイベント「ガールズアワード2010」で1万5000人の客を前にレコーディング済みの新曲「トレジャー」を披露した。しかし、マイクの不調でカラオケにダンスだけ。本当はマイクの不調ではなく「英語の歌詞(沢尻日本語歌詞作詞)」が覚えられなかっただけ。その証拠にダンス後に「みんなありがとう」とマイクで言っているから。どこがマイクの不調なのか?ホームぺージで一方的に「離婚宣言」しました。映画「パッチギ!」で沢尻エリカを使った井筒監督は「沢尻は女優としてうまい。また活躍するんちゃう?」といっていますね。沢尻は、しかもフランス人の大富豪の息子をたらしこんで新恋人として出現です。女優復帰はエーベックス所有会社の携帯TV(BeeTV)になりそうです。大金でハリウッド・デビューもありえるという。しかしなあ。沢尻って尻軽女ですね。沢尻エリカは沢尻えりかとして芸能界で活動する。16日会見。ドコの馬鹿が遣う?彼女は「たかの友梨ヌード」だそうですね(笑)小橋堅児と浮気キス写真を「女性セブン」がスクープしました。沢尻エリカのアーティスト名前ERIKAのホームページに黒いバックに白い文字で「次の舞台で会いましょう」という謎のメッセージがあることで2ちゃんぬるでは「早くも復活宣言か?」「舞台とは小向美奈子が立った舞台(麻薬での裁判所とストリップ舞台)か?」など書き込みが相次いでいるという。所属事務所のスターダスト(所属タレント全員の覚醒剤の検査)は解雇の理由を明らかにしていません。が、ファッションモデルとなって事務所に無断で空港ターミナルで宣伝行為をしたとか、奄美大島で警察に事情聴取(電動自転車をナンバープレートやヘルメットをつけてなくて)受けた。は、解雇理由としては弱い。夫の高城は否定しているがクスリ使用なら話しはわかる。つまり、沢尻エリカ解雇理由はクスリ使用ではないか?ならスッキリです。沢尻エリカは確かに美人です。だが、性格が悪すぎます。夫の意味不明の職業の高城は癌みたいなものです。あんな変な野郎と結婚して「別に」の傲慢娘は更に悪い元・タレント沢尻エリカになり誰も雇わないでしょうね。まあ、自業自得です。(昔は可愛いくてピュアだったのにね)酒井法子の覚醒剤の有罪が確定しましたね。また高相祐一の刑罰も確定しましたね。懲役2年執行猶予4年です。のりピーは介護福祉関係のキャンパスに行きましたね。創造大学の広告ホームページで酒井法子の画像がみれますね。創造学園大学(群馬県高崎市)という通信制大学にすでに合格しています。入学金は10万円年30万円程度です。入試試験は面接と800字数の小論文。通信4年制度だが、介護研修などあるそうです。学科はソーシャルワーク科と介護音楽科です。放送大学と同じです。介護福祉学校から10通の「誘い」があるそうです。「広告宣伝効果」の為です。09年11月9日に酒井法子(被告は裁判が終わるまで)の最終裁決がありました。21名の定員に3030人が並び酒井法子は懲役1年6か月執行猶予3年になりましたね。が、介護福祉関係はそんなに甘い仕事ではありません。結局、芸能界に戻るのでしょうね。今後のりピーは印鑑証明いりの離婚届けを高相におくりつけて「介護福祉士」ではなく「音楽療法士」を目指すという話しもあるという。が、音楽療法士は福祉系短大や大学を3年間学び、臨床や論文提出が必要であるという。が、麻薬治療施設「ダルク」は「甘い。3年間は治療が必要で禁煙の30倍の努力が必要ですぐの社会復帰は無理」という。また酒井法子は現在は千葉県大網白里町の友人の家にいるという。東京都の自宅マンションを賃貸契約して生活費を得るのであるという。酒井法子の初公判が10月26日にいよいよ始まり終わりました。午後一時半くらいから法廷。傍聴人は定員20人のなか6615人の人間が雨のなか日比谷公園に並んだ。夫と同じ保釈金は500万円でした。別荘が放火で全焼しましたね。悪い奴がいるものです。高相の裁判でした。高相の傍聴人は20人のなか1557人です。酒井の傍聴人は麻原越えになる可能性で日比谷公園で応募することになりかなり並んだ。が、麻原越えはならなかった。情状証人(釈放後の身元保証人)は継母かと言われたけどサンミュージックの相澤(副社長)さんでした。酒井は薄化粧で髪を束ね黒のスーツで出廷して「高相法子です。無職です」という。「起訴事実に間違いないです」と裁判官にしっかり言っています(声は小さくだがはっきり言っています)。「使用は4年前に夫の高相被告にすすめられて「罰ゲーム」として(麻薬を)吸った」ともいう。高相の供述で「7月30日の奄美大島のホテルのバスルームであぶりをやり、法子の化粧品にいれて「あるから吸っていいよ」と小声で言った」というのが明らかになりました。酒井は「化粧品ポーチ内で見つかった麻薬」を「覚醒剤で間違いない」
と認めた。相澤副社長は「何故出廷してきたのか?」という検察の問いに対して「法子とは14歳の頃から24年間親がわりとして過ごした。契約を解除したとはいえほっておけなかった。優しい子です。守ってあげられなかった。仕事に対してはサポートできない。頑張って更正してほしい」という。酒井は泣いた。「4年前に夫にすすめられた覚醒剤で疲れがとれ、スッキリした(疲れがとれる訳ではなく脳が麻痺するだけ)。私は期待されると頑張り過ぎるので疲労がたまっていた。当時は仕事が忙しく、誘惑に負けました。悪いのは私です」と酒井。「暴露本を知っているか?」「はい。とても哀しい気持ちです。今後は芸能界でなく介護の仕事をしたいです。悪いもの(麻薬)とはわかっていました」と酒井。「本当にやめられるのですか?」「……はい」求刑は懲役1年6か月、執行猶予はなしです。高相は「高相佑一です。職業はプロサーファーです」と言っています。さて、なぜクスリを持っていたかは自宅に置いていると法子(妻、酒井法子)が使うから。と言っていました。高相は懲役2年で結審しました。執行猶予はありませんでした。酒井は自宅に0・008gのクスリ所持と奄美大島でのクスリ使用で裁かれました。暴露本出版ですか。まあ、いかにも芸能人ですね。だが、中国映画復帰の前に「国内でのみそぎ」が必要です。マンションの高相のサーフボードなどの荷物を運び出しているそうですね。離婚の準備ですか?保釈では(09年9月17日午後16時30分「今まで酒井法子を応援して下さった皆様、この度はご迷惑おかけして申し訳ありませんでした」と一礼。18時30分記者会見「この度はご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。自分の犯した罪を悔い改め二度とこのようなことがないように努力いたします」)。酒井法子はその後入院先の病院へ。夫の高相祐一が保釈されました(09年9月16日、午後17時10分)。まさか鳩山政権発足とあわせて?妻の酒井は9年9月11日(
使用で)追起訴(月2回使用)。酒井法子の友人の工藤静香が「子供のことを考えて前を向いて立ち直って欲しい」とコメントしています。またサンミュージックに酒井法子が「自分のやったことが社会に迷惑をかけて申し訳ありません。本当に本当にごめんなさいごめんなさい」と手紙を送っていることがわかりました。使用済みのストローをコンビニのゴミ箱に捨てていたそうですね。それと自宅のを処分しなかった理由は「気が動転していてそこまで気が回らなかった」と供述しています。高相佑一(自称プロサーファー)が「妻と最後に薬やったのは逮捕される10日ほど前」と供述しているのです。酒井法子も「奄美大島で薬をやった」と供述しています。まあ、酒井法子の起訴は「所持」です。「使用」でも起訴です。6日も逃亡してた訳ですよ。また携帯電話はコンビニのゴミ箱に捨てたそうです。結婚して嫌なことになりましたね。また繰り返さなければいいけどね。酒井法子は「薬をやめようとして半年でトイレに捨てたがやめられませんでした。使う量がどんどん増えていった。捕まってよかった」という。自宅の薬は微量でも吸引器に酒井法子のDNAが検出されています。高相から「あんまりクスリやり過ぎるなよ」と酒井法子は言われたっていう。また高相は「薬は奄美大島のレイブ会場で拾った」と法螺を吹いています。高相の初公判は10月21日です。なお、破壊された携帯電話ですが、データ次第で新たな薬犯人とリンクする訳です。警察はメールの全内容を確保しました。酒井法子は多額の違約金を払わなくてはならないらしいです。「夫に薦められて吸った。思い出しました。吸うと気持ちがよくなって疲れが取れた」「薬の反応を抜く為に逃げた(薬の反応は常習者なら1週間初心者なら3日で反応がなくなるそうです)」酒井法子は供述しました。7月5日にもやったそうです。CM契約違約金トヨタ自動車(ノア)6500万円、アラックス製薬(ノーシン)5000万円など5億円以上払わなくてはならないらしいです。薬の再犯罪率はなんと41・6%です。逮捕率はX20くらいですか。薬は幻覚幻聴やら副作用があります。一度やったら抜け出せません。「ダイエットの為」など嘘っぱちです。絶対にやめてください。薬をやらないでください。なお、患者の悩みはNPO法人「日本ダルク」または静岡県富士市の聖明病院に連絡してください。人間性を破壊します。やらないでください。また一回やると「依存症」は一生抜け出せないらしいです。酒井法子には実は福岡県に異母弟がいるという。酒井健(たけし、30)でこちらも薬です。6日間370kmの逃走中の詳細も明らかになりました。高相(薬で起訴)が捕ったときの社長と呼ばれて車で酒井法子を運んだ男性(建設会社会長、71)は潜伏先の車を用意しました。25年来の付き合いです。デビュー前からの知り合いであるという。まず夫の不始末の後は(8月3日)から都内で下着や化粧品カップラーメンを購入してATMから20万円引き出して都内ホテルに一端いて、山梨県身延町に知人の女性と継母と車で移動、継母姉宅一泊。さらに東京都東大和市の知人マンションで二泊。さらに箱根の知人別荘で一泊。そして8日に出頭した。また逃走中に箱根の知人の別荘に宿泊していたことが明らかになりました。事故死した父親はある組織の幹部だったそうです。毛髪鑑定が出た。所持は0・0008であれある訳です(一回の使用量は0・03g)。酒井法子は「息子に会いたい」と供述で涙を流していたという。また酒井法子は夫が不始末を起こしたとき泣いたっていう。また「薬は去年夏以前からやっている」と供述しているそうです。出頭する前に髪を10センチ切った(一年半分)そうです。また薬汚染を隠したくて髪を染めたそうです。酒井法子は仕事ではセリフ以外では俳優と話しもしない二面性があるという。元・弁護士は何故に「自首」を薦めなかったのか?これは「尿から薬反応が出なくなるまで逃走していた」と認めましたね。人気アイドル歌手で女優タレントの酒井法子(38)の尿検査結果は陰性でした。が、毛髪鑑定は陽性という。髪の毛は1ヶ月で1センチの覚醒剤反応が出る。が、毛髪を染めたりしていると反応が出ない可能性もある。髪の毛のメタンフェタミンという成分(薬の反応)が確実に出る。50本髪の毛が必要。1年で12センチ髪の毛は伸びる。またのりピーは半年前に別居しているが薬で千葉県の別荘(「ピンクの…ハウス」と呼ばれていました)で薬で繋がっていたという。夫の不始末前に(二週間前に)千葉県の別荘に夫婦でいたという。別荘からは大量の使用済みの吸引器具や蝋燭やお香の臭いです。また奄美大島の旅行にも行っていて、ホテルの部屋には大量の蝋燭やお香の臭いです。また酒井法子は今まで10回薬を使ったというが、本当は百回以上使ったらしいです。また数年前ののりピーは夫と子供でファミレスでかなりのハイテンションで深夜大騒ぎしていたという。薬を吸うと何故に「痩せる」のか?は薬を吸うと脳に満腹感が与えられて食べなくなるからです。逃走中は車や弁護士は都内の建設会社の男性社長(会長)が手配したという。犯人隠避罪です。また山梨県での携帯電話の紛失まだ見つかっていませんね。酒井法子は夫の高相祐一被告(41)から薬を薦められて去年夏から薬をやったという。が、夫の高相祐一は数年前(4年前)から妻酒井法子もやっているという。千葉県の高相祐一の自宅兼別荘には薬が発見されたという。まあ注射までやってないのが救いです。注射は脳に障害が残ってしまいます。酒井法子の「のりピーグッズ」もかなりインターネットオークションで高値で売買されています。「PPrikorino」ブランド(酒井法子プロデュースデザインブランド)もです。とにかく更正をお祈りいたします。サンミュージックは首にしましたね。サンミュージックの相澤正久社長(福社長に降格)は「断腸の思いですが酒井法子の反社会的行為は許す訳にはいかず、解雇に至った」と述べていて、育ての親の相澤秀禎会長(相談役に降格)は「裏切られた」と涙目で語った。
また何故に芸能界で薬問題があるのは芸能人は大金を持っていて、秘密を守るからです。闇ルートでターゲットにされる訳です。いいですか。薬は人間を崩壊させます。絶対にやめてください。お願いします。酒井法子も押尾学も芸能界復帰は絶対駄目です。間違ってたらごめんなさい。警察署を出た後も芸能界復帰は絶対駄目です。出家してください。
反社会的行為は許してはなりません。