長尾景虎 上杉奇兵隊記「草莽崛起」<彼を知り己を知れば百戦して殆うからず>

政治経済教育から文化マスメディアまでインテリジェンティズム日記

「お市の方 茶々、初、江(ごう)姫たちの戦国」ブログ連載小説1

2011年06月29日 05時15分11秒 | 日記
小説
   お市の方
                とその時代~花の乱~

                 おいちのかた  
                ~「お市の方」の波乱の生涯!                        今だからこそ、お市の方と柴田勝家

                 total-produced&PRESENTED&written by
                  Washu Midorikawa
                   緑川  鷲羽

 this novel is a dramatic interoretation
 of events and characters based on public
 sources and an in complete historical record.
 some scenes and events are presented as
 composites or have been hypothesized or condensed.
        ”過去に無知なものは未来からも見放される運命にある”
                  米国哲学者ジョージ・サンタヤナ

       お市の方      あらすじ
  お市が尾張に生まれたとき、時代は群雄かっ歩の戦国の世だった。織田信秀の嫡男・うつけの信長の妹。桶狭間合戦で、大国・駿河の大将・今川義元の首をとる信長。そして、秀吉は墨俣一夜城築城をつくる。そして、さらに奇跡がやってくる。足利将軍が信長の手元に転がりこんできたのだ。信長は将軍を率いて上洛、しかし将軍はロボットみたいなものだった。将軍は怒り、諸大名に信長を討つように密かに書状を送る。信長は、妹・お市を嫁にやり義兄弟同然だった浅井らにうらぎられ、武田信玄などの脅威で、信長は一時危機に。しかし、機転で浅井朝倉連合に勝利、武田信玄の病死という奇跡が重なり、信長は天下統一「天下布武」を手中におさめようとする。彼は鬼のような精神で、寺や仏像を焼き討ちに。足利将軍も追放する。しかし、それに不満をもったのは家臣・明智光秀だった。光秀は謀反を決意する。そして、中国・九州攻めのため秀吉と合流しようとわずか百の手勢で京へ向かう信長。しかし、本能寺で光秀に攻撃され、本能寺は炎上、織田信長は自害、すべてが炎につつまれる。秀吉は光秀を討つ。続いて柴田勝家はやぶれた。再婚相手のお市は勝家とともに自害。秀吉は関白になり、家康とも同盟し、秀吉は天下人に。しかし、秀吉が死に、利家も病に倒れる。お市の方は悲劇の最後であった。

 第一章 お市の方





         1 勝家とお市



         尾張の律義者



  「柴田勝家」は日陰者である。
 秀吉や信長や家康となると「死ぬほど」主人公になっている。秀吉は百姓出の卑しい身分からスタートしたが、持ち前の知恵と機転によって「天下」を獲った。知恵が抜群に回ったのも、天性の才、つまり天才だったからだろう。外見はひどく、顔は猿そのものであり、まわりが皆、秀吉のことを「サル、サル」と呼んだ。
 が、そういう罵倒や嘲笑に負けなかったところが秀吉の偉いところだ。
 勝家は律義者で、策略はうまくなかったが、うそのつけない正直者で、信長に可愛がられた。秀吉の才能を見あやまり、討たれて死んだのも天命であった。             
 お市の方が尾張(愛知県)に生まれたとき、時代は群雄かっ歩の戦国の世だった。
 生誕は天文十六年(1547年)死去は・天正十一年四月二十四日(1583年6月14日)といわれる。父親の名は織田信秀といわれるが詳しくは不明。母親の名も不明……墓所は福井県柴田神社である。
 通称、小谷の方、あまり知られてないが、美貌で戦国一の才女であったという。
 兄は織田信長、信長の妹がお市の方、生母は信秀の側室、土田御前。尾張国(現在の愛知県愛知市生まれという。
 お市の方の父は織田信秀(信長の父)は尾張の守護代で、駿河(静岡県)の今川や美濃(岐阜県)の斎藤らと血で血を洗う戦いを繰り広げていた。
 その子の信長は苦労知らずの坊っちゃん気質がある。浮浪児でのちの豊臣(羽柴)秀吉(サル、日吉、または木下藤吉郎)や、六歳のころから十二年間、今川や織田の人質だったのちの徳川家康(松平元康)にくらべれば育ちのいい坊っちゃんだ。それがバネとなり、大胆な革命をおこすことになる。また、苦労知らずで他人の痛みもわからぬため、晩年はひどいことになった。そこに、私は織田信長の悲劇をみる。
 この戦国時代、十六世紀はどんな時代だったであろうか。
 実際にはこの時代は現代よりもすぐれたものがいっぱいあった。というより、昔のほうが技術が進んでいたようにも思われると歴史家はいう。現代の人々は、古代の道具だけで巨石を積み、四千年崩壊することもないピラミッドをつくることができない。鉄の機械なくしてインカ帝国の石城をつくることもできない。わずか一年で、大阪城や安土城の天守閣をつくることができない。つまり、先人のほうが賢く、技術がすぐれ、バイタリティにあふれていた、ということだ。
 戦国時代、十六世紀は西洋ではルネッサンス(文芸復興)の時代である。ギリシャ人やローマ人がつくりだした、彫刻、哲学、詩歌、建築、芸術、技術は多岐にわたり優れていた。西洋では奴隷や大量殺戮、宗教による大虐殺などがおこったが、歴史家はこの時代を「悪しき時代」とは書かない。
 日本の戦国時代、つまり十五世紀から十六世紀も、けして「悪しき時代」だった訳ではない。群雄かっ歩の時代、戦国大名の活躍した時代……よく本にもドラマにも芝居にも劇にも歌舞伎にも出てくる英雄たちの時代である。上杉謙信、武田信玄、毛利元就、伊達政宗、豊臣秀吉、徳川家康、織田信長、そして前田勝家、この時代の英雄はいつの世も不滅の人気である。とくに、明治維新のときの英雄・坂本龍馬と並んで織田信長は日本人の人気がすこぶる高い。それは、夢やぶれて討死にした悲劇によるところが大きい。坂本龍馬と織田信長は悲劇の最期によって、日本人の不滅の英雄となったのだ。
 世の中の人間には、作物と雑草の二種類があると歴史家はいう。
 作物とはエリートで、温室などでぬくぬくと大切に育てられた者のことで、雑草とは文字通り畦や山にのびる手のかからないところから伸びた者たちだ。斎藤道三や松永久秀や怪人・武田信玄、豊臣秀吉などがその類いにはいる。道三は油売りから美濃一国の当主となったし、秀吉は浮浪児から天下人までのぼりつめた。彼らはけして誰からの庇護もうけず、自由に、策略をつかって出世していった。そして、巨大なる雑草は織田信長であろう。 信長は育ちのいいので雑草というのに抵抗を感じる方もいるかもしれない。しかし、小年期のうつけ(阿呆)パフォーマンスからして只者ではない。
 うつけが過ぎる、と暗殺の危機もあったし、史実、柴田勝家や林らは弟の信行を推していた。信長は父・信秀の三男だった。上には二人の兄があり、下にも十人ほどの弟がいた。信長はまず、これら兄弟と家督を争うことになった。弟の信行はエリートのインテリタイプで、父の覚えも家中の評判もよかった。信長はこの強敵の弟を謀殺している。
 また、素性もよくわからぬ浪人やチンピラみたいな連中を次々と家臣にした。能力だけで採用し、家柄など気にもしなかった。正体不明の人間を配下にし、重役とした。滝川一益、羽柴秀吉、細川藤孝、明智光秀らがそれであった。兵制も兵農分離をすすめ、重役たちを城下町に住まわせる。上洛にたいしても足利将軍を利用し、用がなくなると追放した。この男には比叡山にも何の感慨も呼ばなかったし、本願寺も力以外のものは感じなかった。 これらのことはエリートの作物人間ではできない。雑草でなければできないことだ。
  信長の生きた時代は下剋上の時代であった。
「応仁の乱」から四十年か五十年もたつと、権威は衰え、下剋上の時代になる。細川管領家から阿波をうばった三好一族、そのまた被官から三好領の一部をかすめとった松永久秀(売春宿経営からの成り上がり者)、赤松家から備前を盗みとった浦上家、さらにそこからうばった家老・宇喜多直家、あっという間に小田原城を乗っ取った北条早雲、土岐家から美濃をうばった斎藤道三(ガマの油売りからの出世)などがその例であるという。
 また、こうした下郎からの成り上がりとともに、豪族から成り上がった者たちもいる。三河の松平(徳川)、出羽米沢の伊達、越後の長尾(上杉)、土佐の長曽我部らがそれであるという。中国十ケ国を支配する毛勝家にしても、もともとは安芸吉田の豪族であり、かなりの領地を得るようになってから大内家になだれこんだ。尾張の織田ももともとはちっぽけな豪族の出である。
 また、この時代の足利幕府の関東管領・上杉憲政などは北条氏康に追われ、越後の長尾景虎(上杉謙信)のもとに逃げてきて、その姓と職をゆずっている。足利幕府の古河公方・足利晴氏も、北条に降った。関東においては旧勢力は一掃されたのだという。
 そして、こんな時代に、秀吉は生まれた。
  その頃、信長は天下人どころか、大うつけ(阿呆)と呼ばれて評判になる。両袖をはずしたカタビラを着て、半袴をはいていた。髪は茶せんにし、紅やもえ色の糸で巻きあげた。腰にはひうち袋をいくつもぶらさげている。町で歩くときもだらだら歩き、いつも柿や瓜を食らって、茫然としていた。娘たちの尻や胸を触ったりエッチなこともしたという。側の家臣も”赤武者”にしたてた。
 かれらが通ると道端に皆飛び退いて避けた。そして、通り過ぎると、口々に「織田のうつけ殿」「大うつけ息子」と罵った。
  一五五二年春、信長のうつけが極まった頃、信長の父・信秀が死んだ。

  お市の方はこの頃まだ十代。信長の共をしていたのちの再婚相手の柴田勝家はいつも汚い服を着て、世間の評判など”どこ吹く風”であった。
 勝家は尾張の城主・柴田家の四男で、長男には女房もなく、いつも勝家を可愛がってくれたという。尾張(愛知県)の農道を信長の一団が行軍していた。
 周りはほとんど田んぼや山々である。その奇妙な行進を村人たちは物見遊山でみていた。「うつけ(阿呆)! うつけ! うつけ!」童子たちが嘲笑する。
 織田信長は美濃(岐阜県)の斎藤道三と会うために行進していた。
 信長のお共の者は八百人くらいだ。ところが、その者たちは片衣どころか鎧姿であったという。完全武装で、まるで戦場にいくようであった。家臣の半分は三メートルもの長い槍をもち、もう半分が鉄砲をもっている。当時の戦国武将で鉄砲を何百ももっているものはいなかった。田仕事をしていた秀吉の母なかは泥に汚れながらそれを見ていた。母は唖然としていた。「あれが…信長さまかえ。まさにうつけじゃ」呟いた。
 秀吉の母はにやにやして馬上の若者を見た。
 茶せんにしたマゲをもえぎ色の糸で結び、カタビラ袖はだらだらと外れて、腰には瓢箪やひうち袋を何個もぶらさげている。例によって、瓜をほうばって馬に揺られている。
 通りの庶民の嘲笑を薄ら笑いで受けている。なかは圧倒された。
「噂どおりのうつけ者じゃ」笑った。
 道三にあいにいくのにまるで戦を仕掛けるような格好だ。しかも、あれは織田のほんの一部。信長は城にもっと大量の槍や鉄砲をもっているだろう。鉄砲の力を知っておる。あなどれない。
「うつけ! うつけ! うつけ!」村人たちが嘲笑する。
 なかは、あらっ?と思った。行軍の横の草むらに秀吉がいる。汚いかったの服を着て、顔を白く塗った…あれは日吉(秀吉)だ。わたしの息子だ。
 秀吉は汚い垢や埃だらけの格好で、大根をほうばっている。
「日吉! 日吉!」母は笑った。大声で呼んだ。
 秀吉は大根をほうばり、奇声をあげている。「うつけ者!」信長はちらりと馬上から秀吉をみた。不思議なものを見るような顔だった。なんだ、このサルみたいな小汚ないのは……
「日吉! 今までどこにいっとった?」母は大声で尋ねた。是非とも答えがききたかった。どうしてたのか? 母はサルの息子を気遣った。
「おっかあ、わしはうつけを見物に見にきたのよ!」秀吉は大声でいい、また大根をほうばった。すると、農民が「この盗人」と秀吉を追いかけだした。どうやら大根は盗んだものであるらしい。追っかけっこが続く。           
 馬上の柴田勝家(権六)もそれを見て笑った。
 なんだ、あのサルは……。勝家は、この男が天下人となり、自分を殺すことになるとはこのとき想像もしていなかったであろう。



  妹のお市は信長の白い歌舞伎顔を見て「こわい」と泣きそうになった。
「あ! これはすまんすまん!」信長は川の水で化粧を落とした。
「どうだ? これで怖くなかろう?」
「はい!」お市はにやりと笑った。
「兄上はうつけですか?」お市がきいた。
「違うさ。だが、只の田舎城主の息子だ。まぁ、いずれは大きな城持ち大名になってみせる。城持ち大名よ、天下人さまよ!」と壮大な夢を語った。信長は泥だらけ垢だらけで、夢を語った。
 お市は笑わなかった。冗談ではなく本気だとわかったからだ。
「城持ち大名、天下人さま? それはいいですわ」
「人間はのう…」信長は言葉を切った。どじょうをほうばった。
「人間というものは努力と知恵と幸運でどんなものにもなれるのよ。ちがうか?」
「………その通りかも…しれませぬなぁ」
 お市は感心し、静かに頷いた。この兄はただものじゃない。彼女は、信長の中のなにかを発見した。ただのハッタリ男ではない。光るものがある。
 この男は……ただものじゃない。






         立志


  権六(勝家)は実家にもどった。
 勝家の実家は茅葺き屋根の粗末な木造の城で、大変汚いところだ。百姓だか、武門だか、よくわからない。さらに悪いことには狭い。家には父がいた。このずんぐりとした中年男と勝家は仲が良い。
 勝家は粥をがつがつ食べた。
「たつ、水、水」父が当然のようにいった。
「はい、ただいま」たつが桶の水を汲もうとすると、勝家は「水くらい自分でつがんかい」といった。それは反抗期の顔だった。
「権六。信長さまの家臣になったからっていい気になりおって」
 父がいうと、勝家は「何もいい気になどなっておらん。わしの夢はもっと大きいぞ」と夢を語った。
「どんな夢じゃ?」長男が不思議そうな顔できいた。
「城持ち大名よ! 大名さまよ! 百万石よ!」
 勝家は目をぎらぎらさせていった。にやりとした。すると一同は大爆笑して、勝家を嘲笑した。「馬鹿だねぇ」「百万石の城持ち大名?! あははは」
 勝家は「笑うな! 城持ち大名になるのじゃ! わしは!」と激しく怒った。しかし、一同はにやにや笑うだけだった。……百万石の城持ち大名?! あははは。馬鹿なことを。 ちくしょう! 信行さまが殺されなかったら……


  のちの勝家の妻、幼女・お市は城にいくため、午後の田んぼ道を歩いた。誰もいなかったが、乳母のうめだけは付き添いで連れ添って歩いていた。
 うめは「いいかい? 世の中コツコツ努力して仕事したものが勝つんじゃぞ」と諭した。お市は「はい!」といった。
「あの織田信長さまは必ず大きな城持ち大名になる!」
 うめは笑った。そして「もしかしたら、おみゃあは本当に天下人の妹になれるかもしれん」
「……天下?」お市は真剣な顔になって尋ねた。ふたりは足をとめた。
「おうとも」うめはにやにやした。お市もにやにやして「わたしは必ず城持ち大名の奥方になる!」と強くいった。
「そして……」お市は続けた。「そして…天下人の妹方に!」
「天下人の妹方?! 馬鹿じゃねぇおみゃあは」
 ふたりは笑った。



ソニー革命 盛田昭夫井深大伝「世界のSONY」ブログ連載小説4

2011年06月26日 15時50分27秒 | 日記
        ソニー誕生




  まず大事なのはトランジスタからの発展だった。
 そして、トランジスタ開発は「トランジスタによる掌サイズの小型ラジオ」という結論を得た。アイデアの主は若き大賀典雄(大学生時代にバリトン歌手としてプロデビューした人物で、盛田と井深がその才を見抜き、ソニーに連れてきた。元・ソニー会長)である。大賀は割腹のいい体格で、顔は歌舞伎役者のような二枚目である。眼鏡をかけ、丸い体躯が印象的な男だ。
 さて、”トランジスタ・ラジオ”の着想は決まった。あとは、トランジタの特許契約をして製造するだけである。そのため、盛田昭夫は単身、初渡米した。1953年頃である。 当時、盛田は英語に自信がなかった。そのため、先に渡米していた稲垣茂とともにアメリカの街頭を歩いた。アメリカは盛田が想像していたより巨大だった。
 ニューヨークは喧騒の中であった。この当時、アメリカは経済成長をとげ、豊かで自由だった。今でこそアメリカの治安はフィリピン並だが、当時は治安もよくみないいひとばかりで骨の髄までハッピーな時代であった。
 盛田昭夫はそんなアメリカに魅力を感じるとともに圧倒されてしまった。
 英語に自信のなかった盛田は、レストランもダメで、オートマットという自動販売機でファースト・フードを食べるありさまであったという。
 トランジスタの特許をもつウェスタン・エレクトロニック社は巨大であった。盛田は大きいWE(ウェスタン・エレクトロニック)社の建物をみて、「アメリカのショーウィンドゥに東通工の商品が並ぶだろうか……」と不安にかられた。
  その朝、盛田昭夫はNYの友人・谷川譲とともに公園を散歩した。ふたりだけの散歩である。盛田は歩きながら弱音を吐いた。彼のみぞおちを占めていた漠然たる不安が、驚異的な形をとりはじめた。彼の本能すべてに警告の赤ランプがついていた。帰ろうか…。「ウェスタン・エレクトロニック社は大きな会社だし、東通工は吹けば飛ぶような会社だから……どうしようかと思って考えてるんだ。帰ろうかと思って」
「ははは」谷川譲は笑った。「なにいってんだ? 盛田さん。アメリカ人はそんなのとは違う。会社の大きさなんて関係ない。こいつはスゴイやつだって認めればついてくるよ。それが日本人とは違うところだよ」
 谷川の言葉に励まされ、盛田は元気を取り戻した。
 そして、とうとうウェスタン・エレクトロニック社の特許契約を勝ち取る。盛田昭夫は頭頂から爪先まで興奮の熱が走り抜けるのを感じた。興奮の喜びでどす赤くかわる自分の顔が目に見えるようでもあった。とにかくハッピーだった。盛田はさっそく友人の谷川にあう。「谷川さん。やったよ!」盛田は満面の笑顔であったという。
 だが、トランジスタ開発には金と技術がいる。WE社のフランク・リッチという人物は、盛田にある本を渡す。”トランジスタ・テクノロジー”で、ある。
 日本にもどった盛田たちは本だけを頼りにトランジスタ開発に取り組む。そうして、艱難辛苦の二年が過ぎた。盛田たちは暑い日も、寒い日も、努力の開発を続けた。そして、とうとうトランジスタが、そしてトランジスタ・ラジオが完成する。
 だが、問題が発生する。それは社名である。東京通信工業では外国人には発音しにくく、理解してもらえない。井深の名など外国人には「アイブューカ」と呼ばれていたほどである。初めはTTKにしようかとも迷ったそうだ。
”私は帰国するなり、井深氏に、これから外国と商売するには、このような発音しにくい社名ではどうしようもない。もう少し外国人にも覚えやすい名前を作ろうではないかと提案した。
 はじめはTTKという東通工の頭文字を使うことを考えた。しかし、アメリカにはABC、NBC、RCA、AT&Tといった三文字の会社名がたくさんあって、今からTTKを定着させるにはあまりに時間がかかるし、混乱もする。それに社名はできるだけ独創的なもので、人目につくものがいい。また、短く、同時にローマ字で書ける名前でなければ困る。そしてもうひとつ、どこの国でも同じような発音になるものでなければならない。 こうした条件を下に、井深氏と二人であれこれ頭をひねってみた。いろいろな辞書も引いてみた。ラテン語に「SONUS」(音)という言葉がある。「SOUND」のもとなのだと思う。われわれは音の商売だから、これは使えるなと思った。
 一方、当時「SONNY」とか「SONNY BOY」という言葉がはやってた。「可愛い坊や」という意味である。われわれが考えている楽天的で明るい響きをもっている。なによりもわれわれ自身が「サニー・ボーイ」ではないか。「SONUS」と「SONNY」の二つを眺めているうちに、「SONNY」という言葉が浮かんできた。しかし、これは日本人がローマ字的に読むと「ソンニー」となる可能性がある。「ソン」は「損」に通じて、商売には禁物である。それならば「N」をひとつとって「SONY」にしたらどうか。そうだ。これだ! 「SONUS」を扱う「サニー・ボーイ」の集まりという理屈もつき、ぴったりではないか。”
 (「MADE IN JAPAN」盛田昭夫著 131ページ)
  さっそく、SONYの社名をトランジスタ・ラジオにつけた。その当時は、”日本製”は粗悪品の代名詞であった。安かろう悪かろうが日本製品だというのである。事実、日本の車はすぐ故障し、ラジオや洗濯機もすぐ壊れた。日本製セーター1$。カメラもドイツの猿真似と酷評されていた。話は違うが、盛田は若いときより白髪に悩まされていたが、「ロマンスグレー」などとのちに自分の白髪をいい、流行語にまでしてしまったという。
  一九五五年。盛田昭夫は単身、喧騒のNYに下り立った。ゴールデン・フィフティーズ、と呼ばれたこの時代のアメリカは、物や金があふれ、すべてにおいて裕福で、幸せで、米国最大の経済発展の時代だった。
 外は思ったほど寒くない。十一月とはいえ、午後の風は心地好い。皆忙しそうにスーツ姿のビジネス・マンたちが歩いている。盛田はぴしっとスーツを着込み、眼鏡をかけ、短髪で面長な、細い手足の、まだ三十代の青年だった。鞄の中には、ソニー初の小さなトランジスタ・ラジオがある。盛田は様々な電機店に営業にいく。「みてください。ラジオがこんなに小さいんです」
 しかし、盛田の熱意とはうらはらに店員は冷ややかな態度ばかりとったという。
「みてください。この会社の大きいラジオと比べてみてください。小さいでしょう?」
 盛田は続けた。「真空管じゃないんですよ! トランジスタを使ってるんです!」
 それでも店員は訝しげな顔をしたままだ。
「これからは一家に一台のラジオではなく、ひとりに一台のラジオが可能なんです。この地区だけでラジオ番組は十五もあります。これからは一家そろってラジオをきくのではなく、部屋で、ひとりひとり自由に聴けるんです」
 が、店員の大柄な髭の男は訝しげだ。それは、盛田昭夫が頭痛を覚えるほど酷かった。 そして、盛田の差し出す掌サイズのトランジスタ・ラジオをみて「メイド・イン・ジャパン?!…ふん。どうせすぐぶっ壊れるんだろ!」と店員は吐き捨てるように言った。
「いえ。我が社ソニーの製品は…」盛田が焦っていおうとすると、男はいった。
「ソニー? なんだそりゃ?! 日本の製品なんてのはすぐぶっ壊れる。安かろう悪かろうなんだよ! 安いだけだ。くだらん。そんなものいるか!」わめいた。
 店員が早口の英語でまくしたてたので、盛田にはききとれなかった。
「……すいません。なんとおっしゃったのですか?もっとゆっくり…」
「ソ・ニ・ー? な・ん・だ・そりゃ?!ど・う・せ・すぐぶっ・壊れるんだろ?! …とっととうせろ! う・せ・ろ!」
  盛田昭夫は門前払いを食らわされた。その瞬間、まるで心臓に杭が打たれたように盛田昭夫は立ち尽くした。誰もソニーの商品の良さをわかってもらえない。そう思うと、寒くもないのに体が震えた。盛田はもどかしさで唇を噛んだ。誰もソニーの商品の良さをわかってくれない。
 盛田はあてもなく街道をさまよった。電話口で、この何か月間で会社がどれだけひどいことになっているのを知らされた。盛田の声をきいて、部下は感謝でべそをかかんばかりだった。ひとりで砦の守りにあたり、野武士はすぐそこまでせまってきている。ひとりで撃退しろ、とは苛酷すぎる。火あぶりになるのは、今度は、盛田の番で、同情は感じなかった。「とにかく売るしかないんだろ!」盛田は頭を冷やすため金属パネルに額をあてた。鬱屈した思いをこぶしにこめて、無言でパネルをたたいた。くそっ!
 挫折で、あった。
 しかし、その失敗や挫折をバネに盛田昭夫のソニーは飛躍をとげる。ソニーの快進撃が始まる。艱難辛苦の末、米国大手時計会社「グローバー」からよい返事がくる。白人の取締役(アーサー・グルード)は会社の会議室で盛田にいう。「わかりました。十万台頂きましょう」「え?」盛田は唖然とした。しかし、その白人は続けた。「しかし、このソニーという会社名では売れません。我が社の会社名で売ります」
 盛田は顔をきっと締まらせ、堂々といった。
「あなたの会社は何年やってるんですか?…五十年前はあなたの会社も無名だったでしょう。ソニーは大きな一歩を踏み出そうとしているんです。五十年後にはあなたの会社に負けないくらいソニーを有名にしてみせます!」盛田はいい放ち、契約しなかった。それは、堂目すべき盛田昭夫の”躍進”の第一歩、だった。
 しかし、盛田は思わぬ挫折を味わう。
  ソニーは当時、二十人しか社員がいなかった。そこで創立メンバーでもある樋口晃は募集広告をうつ。”英語の出来る学卒者募集”なんとも贅沢な募集だった。今でも地方の弱小企業とか本屋のアルバイトが”学卒者募集”などと贅沢なことをいうことが多いが、ソニーはそれを地でいった訳だ。当時のソニーはちっぽけな町工場である。そんなところに学卒者つまり大学卒業の人間が見向きしないのは当然のことだ。(ソニーは今でこそ学歴無用論などといっているが、現状でも、学卒者ばっかり採用している)
 とにかく、なんとか英語や語学のすぐれた人材を集め、ソニーの外国部はスタートした。  大河内祐がアメリカNYへ。小松万富がヨーロッパ、スイス・チューリッヒへ。それぞれソニー製品トランジスタ・ラジオをもって営業に飛行機でむかった。当時は、外国にいくことさえ珍しいことで、日本には外貨が不足していた。
 小松に同乗してドイツ・ブレーメンにいったソニー社員(当時)郡山史郎はそのショーウィンドゥをみて立ちすくみ、体中を小刻みに震わせ茫然としてしまった。ドイツの高価なラジオ製品が並んでいたからだ。
(ドイツでソニー製ラジオを売るのは北極で氷を売るようなものだ)郡山史郎は思った。 NYには当時、松下や東芝、ミノルタ、日産など日本の企業の営業マンたちがいた。しかし、誰もアメリカでは相手にされなかった。日本製品の”安かろう悪かろう”というイメージを払拭できずにもがいていた。
 小松万富はヨーロッパ各国を飛び回る。彼はある実験をしていた。カフェでウェイターに「ソニー下さい」というのである。ソニーが認められればウェイターは「ソニーはラジオでしょ?」というはずである。しかし、当時、ウェイターはソニーのことを知らなかった。ウェイターは「ソニーはラジオでしょ?」とはいってくれず、不思議そうな顔をするばかりであったという。
 アメリカのソニー社員は20人になっていた。だが、ソニーの掌ラジオは原因不明の故障が相次ぎ、修理品が倉庫にいっぱいになるほどだった。
 盛田はこの報を日本できき、「これはいかん」と円谷輝美らプロフェッショナルな修理工を渡米させた。故障箇所はコンデンサー。それがショートしたことが原因とわかる。
 しかし、なぜショートするのか原因がわからなかった。
 そうしているうちにアメリカでトランジスタラジオの悪評がたちはじめる。やはり日本製品は”安かろう悪かろう”だ! 粗悪品! ソニーは散々な目にあう。
 盛田は激を飛ばす。「一日でも一秒でもはやく原因をつきとめ、ソニーの掌ラジオのイメージアップを計れ!」
 当時、大河内は他の日本人営業マンから「うちの製品のコンデンサーもショートして、原因不明で困ってるんだ」という言葉を耳にした、ハッと閃いた。当時、ソニーの商品はコンテナに入れられ、船でパナマ運河を通ってアメリカに運ばれてくる。パナマ辺りではコンテナ内はものすごい高温と多湿になるはずだ。”熱”……だ。原因は高温だ!
 事実、コンデンサーのショートは”高温”であった。溶接につかっていた銀が高温でとけてショートしていたのだ。円谷輝美らプロフェッショナルな修理工はそれを修理し、以後、コンデンサーのショートはなくなった。
 盛田昭夫はそんなとき、ふたたび渡米した。
(この超大国アメリカにどうしたらソニーのラジオを売れるのか)盛田は営業をはじめる。 しかし、あまり売れなかった。故障品、粗悪品、のイメージを払拭できずにいた。安ホテルに住む毎日。そんなとき友人の香川ドック義信は忠告してくれる。
「アメリカ社会で企業イメージを高めるのは安ホテルの高い部屋より、高級ホテルの安い部屋だよ」
 盛田はその忠告をききいれ、高級ホテルの安い部屋を注文。ホテルマンはいう。「この部屋はどうですか?すばらしい風景が窓からみえますが」盛田は微笑む。「私はビジネスマンです。のんびり風景などみている暇はありません」
 こうして1957年、全米で1、2の代理店と契約がとれる。盛田はいう。「ソニーはぜったいに値引きしません」
 二ケ月後、ソニーの商品は爆発的に売れ出す。クリスマス商戦で勝ち続ける。ヨーロッパの小松も”サクラ作戦”でラジオを売り、新聞広告のチャンネルにソニーのトランジスタラジオの宣伝をのせる。”これさえあれば家のラジオにしばられているあなたの生活がかわります”こちらも爆発的に売れ出す。カフェでウェイターに「ソニー下さい」と小松がいう。ウェイターは「ソニーはラジオでしょ?」と笑った。嬉しくて、手足が小刻みに震え、涙が瞼を刺激した。しかし、小松は上を向き、必死に堪えたという。
 1960年、ソニーアメリカ設立。そして、1961年にはソニーはアメリカで株式公開を果たす。それは日本企業では初めての快挙だった。
 1963年にはニューヨークの五番街にソニーのショールームが完成。大勢の外国人や日本人が見学にきた。盛田はそこに笑顔でたっていた。盛田はいう。「日の丸をたてよう」こうして、星条旗とともに日章旗も五番街にはためく。
 盛田の目には涙が、そして、他の会社の営業マンたちも”日の丸”をみて、涙を流した。それは、日本製品が”安かろう悪かろう”から脱皮した瞬間、であった。

江(ごう) NHK大河ドラマ「上杉鷹山」水嶋ヒロKAGEROU「もしドラ」

2011年06月24日 12時55分05秒 | 日記




2011年NHK大河ドラマ「江(ごう) 姫たちの戦国」
     原作・脚本 田渕久美子(篤姫の原作・脚本者)
     2011年1月9日スタート。
いよいよ上野樹里さん主演の「江(ごう) 姫たちの戦国」が2011年1月9日にスタートですね。江(ごう)とは織田信長の妹・お市の方の政略結婚相手の浅井長政とお市の方との「浅井三姉妹の三女(長女・茶々(→淀)、次女・初、三女・江)」です。茶々は豊臣秀吉の側室、初は京極高次の正室、江は徳川家康の息子で二代将軍・秀忠の正室です。
 では、キャスト(出演者)の紹介です。江(ごう)上野樹里。茶々(→淀)、宮沢りえ。
初、水川あさみ。浅井長政、時任三郎。お市、鈴木保奈美。浅井久政、寺田農。織田信長、豊川悦司。織田信勝(のぶかつ)、山崎裕太。織田信包、小林隆。森蘭丸、瀬戸康史。森坊丸、染谷将太。森力丸、坂本奨悟。豊臣秀吉、岸谷五郎。おね(北政所)、大竹しのぶ。なか(大政所)、奈良岡朋子。石田三成、萩原聖人。豊臣秀次、北村有起哉。豊臣秀長、袴田吉彦。黒田官兵衛、柴俊夫。京極高次(初の夫)、齋藤工。京極龍子(秀吉の側室)、鈴木砂羽。徳川秀忠(江の夫)、向井理。徳川家康、北大路欣也。千利休(千宗易)、石坂浩二。柴田勝家、大地康雄。明智光秀、市村正規。細川がラシャ、ミムラ。足利義明、和泉元彌。前田利家、和田啓作。他。
私はたとえひとりになっても大河ドラマ上杉鷹山(ようざん)を招致します。必ずや米沢の偉人・上杉鷹山公の大河ドラマ撮影を誘致します。頑張ってみたいです。応援お願いします。ちなみに上杉鷹山役はSMAPの木村拓哉がいいと思う。あの「武士の一分」の演技力で頑張ってほしい。必ずや大河ドラマ「上杉鷹山」「花の慶次」は招致するし、ドラマ撮影をNHKに働きかけます。 頑張ります。なお、上杉鷹山(1751-1822)うえすぎようざんとは上杉氏十代(第九代米沢藩主)。藩の財政は逼迫し、前藩主重定は幕府に封土の返納を決意したほどでした。この救いようのない窮乏期に日向高鍋藩(宮崎県高鍋市)から養子縁組され、十七歳で藩主となったのが治憲(はるのり、のちの鷹山)です。治憲は大検の断行を誓い、一汁一菜を実行して改革を断行しました。武士といえども鍬や斧を持ち畑や紅花や笹の一刀彫りや米沢織物や米沢牛や冬場のタンパク源に鯉を食べるなど米沢藩始まって以来の大改革をして米沢藩中興の祖と言われました。またバブル経済崩壊後に上杉鷹山公が見なおされています。それは鷹山公は改革で人員減つまりリストラを断行しませんでした。女中は減らしたが武士や足軽と言った家臣を減らすことをせずに農業や織物で藩の経済を活性化させます。また「なせばなる。なさねばならぬ何事もならぬはひとのなさぬなりけり」とは上杉鷹山公の言葉である。封権制度中に民主主義を実行しました。詳しくは私も上杉鷹山公のことを小説で書いています(まだ未刊行)。詳しくはそれで勉強してくださいね(笑) とにかく大河ドラマ「上杉鷹山」の実現に向けて頑張っていきます。どうか応援よろしくお願いします。 私はたとえひとりになっても「大河ドラマ・上杉鷹山(ようざん)」「大河ドラマ 花の慶次」の招致ドラマ撮影を誘致してもう一度米沢の地から「上杉の義」を教えます。必ずや大河ドラマ上杉鷹山をやります。
上杉鷹山(治憲)役は木村拓哉がいいですね。「武士の一分」の演技力でかなりヒットしそうです。頑張って誘致していきます。また2009年12月31日でこのトピックスもさようならでしたが、大河ドラマ「龍馬伝」がいよいよ終了したので特別に復活します。皆さん大河ドラマ「天地人」と「上杉の城下町、米沢」の応援ありがとうございました。 
  上杉鷹山(大河ドラマ)キャスト
                     原作・緑川鷲羽 脚本・田渕久美子
                     音楽・大島ミチル
       

      上杉鷹山(治憲)…………    木村拓哉(SMAP)
     幸姫 …………    美山加恋
上杉直丸(少年期)………    加藤清史郎
      上杉重定    …………    宇津井健
      竹俣当綱    …………    中村梅雀(2代目)
      莅戸善政(大華)…………    風間杜夫
      木村高広    …………    京本政樹
      藁科松伯    …………    高嶋政伸
      お富の方    …………    浅野ゆう子
      佐藤文四郎   …………    今井翼(タッキー&翼)
      旅館の女将   …………    鈴木砂羽
      水沢七兵衛   …………    佐藤B作
      須田満主    …………    平泉成
      黒井半四郎   …………    笹野高史
      細井平洲    …………    寺尾聰
      文四郎の恋人  …………    多部未華子
      色部照長    …………    すまけい
      紀伊      …………    香川京子
      七家      …………    神山繁・北村総一郎・森山周一郎

        他  







嵐が紹介 アメリカ留学・英会話

2011年06月24日 12時53分46秒 | 日記

 
     嵐が紹介、アメリカ留学と英会話 
 
日本人はアメリカ合衆国を勘違いしている。憧れるのは勝手です。が、だからといってアメリカ合衆国を「拡大解釈」してはいけない。 まずは日本とアメリカ合衆国は共通する点が多いという思い込み。アメリカ合衆国にいけば何とかなるという甘え。アメリカ合衆国にいけば生の音楽と英語がマスターできるという思い込み。日本人はジーンズからハンバーガーやアメリカ音楽映画ファッションまで知ることができる。が、それは断片でしかない。アメリカ合衆国は確かに経済力やインフラや大学インフラは世界一かもしれない。が、「安全」ということで言えばフィリピンといい勝負です。 先進国で水や安全はタダというのは日本に限ってのこと。発展途上国より危険な国がかなりある。その代表国がアメリカ合衆国です。アメリカ合衆国にいっても何とかはなりません。アメリカ合衆国はサブプライム不況で大変な状態です。アメリカ合衆国に行って「何とかなる人」はアメリカ合衆国が欲しい才能を持つ人材だけです。アメリカ合衆国に行っても英語はうまくなりません。子供ならばいざ知らず大人が意味不明の英会話を聴いても英語の歌詞の歌を聴くように意味などわかる筈ありません。アメリカ合衆国は確かに「自由」です。が、麻薬の自由はありません。流行りではなく麻薬はタダの犯罪です。 アメリカ人が拳銃を枕の下に隠すことより、ニューヨークの深夜に「地球の歩き方」を手に歩いている日本人女性のほうが「よっぽど危険」です。アメリカの強姦事件率は日本の50倍です。レイプ犯は麻薬をやり、エイズ感染者であることが多い。また留学すると女の子なら「いいよって来る外国人」がかならずいる。彼らの多くは教養が高くない。高いならジゴロのような真似はしない。いいよって来るのは大抵タダでセックスしたいからだ。また麻薬を買う金も援助してもらうのが大抵です。ドラッグ、セックス、衣食住がタダになるのだから彼らにしたら一石二鳥です。英語が話したいならホノルルやロサンゼルスの馬鹿高い料金の日本人ばかりがいる英会話教室より、小学校にいれてもらうといい。そこにはマイケル・ジャクソンのような英語を話す子供達が沢山いる。日常会話程度の英語をマスターするならそれでOKです。また日本の新聞記事が理解出来ない人がワシントンポストやニューヨークタイムズが理解出来る訳ありません。 またアメリカで因縁を付けられたときは「アイムソーリー」といい逃げることです。馬鹿の相手はしないことです。また白タクや募金やホームレスの物ごいは「ノーイングリッシュ」で貝になればいい。とにかく「君子危うきに近寄らず」だ。馬鹿の相手はしないことです。また警察官に拳銃を突きつけられたら両手を挙げろ。撃たれて死ぬこともある。その際警察官は「フリーズ」「ハンズアップ」という。警察官は「ホールドアップ」とは言わない。「ムーヴイット」とは「どけ」という意味です。 銃を突きつけられたら両手を挙げろ。そして「プリーズドントショット」といいます。なら撃たれて死ぬことはない。強盗も「ホールドアップ」とは言わない。大抵は「スティックイットアップ」といいます。スティックは麻薬ではありません。とにかくアメリカ合衆国の夜遅くの外出はやめることです。「君子危うしに近寄らず」です。 また入国審査では大金を持ち歩かないことです。カード社会のアメリカで大金は「麻薬を買うケース」だけです。だから申告書の五○○○ドル以上の現金を持っているひとは申告すること…は書かない。か、目的を「スキューバダイビングの道具を買う」「ダイヤの指輪などを買う」と書けばいい。ビジネスでも「サイトシーイング」でいい。 とにかくアメリカ合衆国は危険だと思い「君子危うしに近寄らず」です。イギリスやフランスやイタリアも最近ちょっと治安が悪くなった。日本より安全な国などないって思いなさい。危機意識を持って外国に行くことです。アメリカ合衆国に行くなら特にです。気をつけて頑張ってください。 また知ってるお友達や家族一同や親戚の方にもこの「緑川鷲羽わしゅうブログ」の存在を教えていただけませんでしょうか?1人でいい情報を独り占めはずるいです。みんなで英語や政治経済など一緒に勉強しましょう。





仲間由紀恵95年アイドル時貴重写真「東日本大震災めげるな!」

2011年06月24日 12時48分44秒 | 日記
    
        天地人!直江兼続と龍馬伝
 
 NHK大河ドラマ「天地人」をやっていたけど(09年11月22日放送終了最終回視聴率22・7%)直江兼続ってどんな人なのですか?上杉の義とは何ですか?
上杉の義とはひとがひととして生きることである。慈愛、博愛、友情や人類愛…すなわち上杉の義とは毘沙門天に恥ない精神すなわち「愛」である。上杉の義とは?小室哲哉やホリエモンのような大金獲得で贅沢三昧の生活をすることではない。あんな連中は福永法源と同じなのだ。美人と結婚して性交渉をすることでもない。ひとは他人の役に立って初めてひとである。上杉の義とはひとがひととして美しい形です。上杉の義はすなわち「愛」である。自分の実力や会社の事業を実力以上に見せようという風潮はみっともないことである。金は地中の中にあっても金であり、鉛は錦の袋の中にあっても鉛である。あえてべらべらと語らずとも素直な義の者なら売り込まなくてもきっと誰かが拾ってくれる。自己宣伝行為などみっともないことですね。また上杉謙信は阿部寛さんがイメージ的にも正しい。大河ドラマ「風林火山」でオカマのGacktが上杉謙信役をしたが上杉謙信や上杉の城下町米沢に失礼です。謙信公はオカマではありません。また漫画やゲームやフィギア人形などで「上杉謙信・女性説」などあるそうですが、堺屋太一先生が一笑にふしているように馬鹿げた説です。あの男尊女卑の戦国時代にどこのバカが小娘にしたがいますか?上杉謙信はジャンヌ・ダルクか何かなんですか?なお、直江兼続は関が原の戦いのきっかけになった「直江状」を書いた戦国武将と言っても歴史好きな人以外知らないかもしれない。直江兼続(なおえかねつぐ)は戦国時代後期の1560年に越後(新潟県)南魚沼市で生まれました(与六)。上杉謙信と武田信玄が川中島で戦っていた頃です。幼い頃から謙信の養子、謙信の姉・仙桃院の息子・上杉景勝(かげかつ、喜平次)とともに(もうひとりの養子が関東・北条からの人質・三郎景虎)教育を受けて、景勝の家老として仕えました。謙信の死後に上杉は後目争いで「御館(おたて)の乱」があり、景勝側が勝ちました。大阪夏の陣(1615年)を経て、徳川の統治が安泰となった1619年に逝去しました。 秀吉の命令で上杉は越後から会津(福島県)120万石に移り、関が原の戦いでは石田三成率いる「西軍」につきます。徳川家康率いる「東軍」の伊達政宗や最上光義らの軍と東北の長谷堂で戦いました。徳川家康率いる「東軍」が勝利して上杉は罪として、会津120万石から
出羽米沢30万石に転封されます。ですが兼続はリストラを一切しませんでした。妻はお船(せん)で側室はなし。夫婦の墓は山形県米沢市にあります。兼続の三人の子供は幼い内に亡くなっています。直江家の子孫などいません。断家しています。米沢の基礎を作ったのは直江兼続公です。のちに上杉鷹山(ようざん)公が米沢藩の中興の土台を作りますが、直江兼続公の存在が大きいものがあったそうです。
私はたとえひとりになっても「大河ドラマ・上杉鷹山(ようざん)」「大河ドラマ 花の慶次」の招致ドラマ撮影を誘致してもう一度米沢の地から「上杉の義」を教えます。必ずや大河ドラマ上杉鷹山をやります。
上杉鷹山(治憲)役は木村拓哉がいいですね。「武士の一分」の演技力でかなりヒットしそうです。頑張って誘致していきます。また2009年12月31日でこのトピックスもさようならでしたが、大河ドラマ「龍馬伝」がいよいよ終了したので特別に復活します。皆さん大河ドラマ「天地人」と「上杉の城下町、米沢」の応援ありがとうございました。 
  上杉鷹山(大河ドラマ)キャスト
                     原作・緑川鷲羽 脚本・田渕久美子
                     音楽・大島ミチル
       

      上杉鷹山(治憲)…………    木村拓哉(SMAP)
     幸姫 …………    美山加恋
上杉直丸(少年期)………    加藤清史郎
      上杉重定    …………    宇津井健
      竹俣当綱    …………    中村梅雀(2代目)
      莅戸善政(大華)…………    風間杜夫
      木村高広    …………    京本政樹
      藁科松伯    …………    高嶋政伸
      お富の方    …………    浅野ゆう子
      佐藤文四郎   …………    今井翼(タッキー&翼)
      旅館の女将   …………    鈴木砂羽
      水沢七兵衛   …………    佐藤B作
      須田満主    …………    平泉成
      黒井半四郎   …………    笹野高史
      細井平洲    …………    寺尾聰
      文四郎の恋人  …………    多部未華子
      色部照長    …………    すまけい
      紀伊      …………    香川京子
      七家      …………    神山繁・北村総一郎・森山周一郎

        他  







 
      仲間由紀恵95年貴重写真
 
 今や押しも押されぬ大スターで大女優の仲間由紀恵さんですが、デビュー当時は「私、まだデートの経験がないんです」と言うくらい「アンタッチャブル(笑)」な存在でした。資生堂シャンプーTUSBAKI(つばき)のCMからうまれた映画「FLOWERS-フラワーズ-」が完成しました。主演は蒼井優、仲間由紀恵、鈴木京香、田中麗奈、広末涼子、竹内結子、ナレーション・滝川クリステルです。昭和初期から現代までのたくましくも輝いている女性たちの物語です。沖縄テレビのオーディションに合格して「アイドル」としてデビューした仲間由紀恵さん(当時16歳)でしたが売れません。小室哲哉の楽曲を提供されますけどまったく売れません。また09年大晦日のnhk紅白歌合戦の司会者をSMAPの中居正広とともに務めましたね。お疲れさまです。当時のプロフィールです。本名、仲間由紀恵。生年月日昭和54年10月30日。出身地、沖縄県。身長、160cm。体重、48kg。B78W59H80。血液型A型。愛称、ナカマちゃん。趣味、化粧品探し、プレイステーション。好きなスポーツ、ジャズダンス、水泳。好きな食べ物、菓子パン(フレンチトースト)。好きな男性のタイプ、おもしろく、いざとなったら私を庇ってくれるひと。嫌いな男性のタイプ、陰口を言うひと。デートしてみたい場所、遊園地。初恋はいつ?小学五年生。KISSの経験は?ないです。Hなビデオって観たことある?ありません。どんな人とならHしたい?自分が好きになったひとなら…。子供は何人くらい欲しい?3人(女2人男1人)。将来の夢は?聴いているひとが「なんだこいつは?!」とビックリするような歌手。

仲間由紀恵さんは「歌手」では成功しませんでした。が、女優として今や何億円も貰う大女優です。「ヤンクミ」で大ブレークしました。ドラマ「アンタッチャブル」も楽しみにしています(09年12月18日、最終回でした)。ドラマでは編集長役の田中哲司さんが募金振興協会に殺された。が、仲間由紀恵さんと田中哲司さんとの愛は消え失せたりしない。頑張ってください仲間由紀恵さん。また「TRICK(トリック)」の第三弾の映画「TRICK3」が映画化完成しました。仲間由紀恵さんと阿部寛さんのあの名演技がまた楽しめます。楽しみですね。なお「TRICK1,2」劇場版がTV放送されますが私は既に観ているため観ません。また堺雅人(猪山直之役)さんと仲間由紀恵さん(猪山の妻・お駒役)の共演で江戸時代の節約夫婦を映画化する「武士の家計簿」が公開されましたね。仲間由紀恵さんと檀れいさん主演のフジテレビ火曜日夜10時ドラマ「美しい隣人」がスタートです。仲間由紀恵さん(30)と俳優・田中哲司さん(43)の熱愛が発覚しましたね。デート、キス、抱擁、セックス…仲間由紀恵さんおめでとうございます。頑張ってください。ふたりは仲を否定して「タダの友人です」とごまかしていますね。 
 
       友愛とノブレス・オブリージュ
 
 よく聞かれる「友愛」とはプリンシィプルやノブレス・オブリージュではないだろうか。「友愛」を一般化することなど不可能です。意味もありません。猿の世界を見ればいい。ボス猿は仲間の嫌いな猿をいじめ抜く。いじめられた猿は隅で小さくなっている。人間は猿とは違う。いじめられたら「負けたままで堪るか。今に見ていろ!」という人間が出てくる。この反発力が人類を発展させてきた。皆がニコニコ笑ってお互いが好きという世界はむしろ不気味だし、人間の成長もあり得ない。あのソクラテスでさえ死のまぎわは「私は知識の海の浜辺で貝殻を拾っているだけだ」という。あの天才のソクラテスでさえ「自分の無知」を認めて死んだ。なのにソクラテスの半分のIQもない輩がわかったことを言うのは醜悪です。私だって「知らないことばかり」です。もっと自分の頭で考えるところです。知らないことは知らないことです。わかったふりでは何も変わらない。お互い勉強不足ですね。頑張ってください。
また「お金儲け」のことですが、確かに「お金」は大事です。どんな綺麗事を言ったところでお金がなければ一切れのパンさえ買えない。それが現実です。だがだからと言ってホリエモンや小室哲哉のように「命の次に大事なのはお金だ!」では只の馬鹿です。よく論語と算盤というように「お金儲け」と「論語(道徳)」は両立するべきです。「命の次に大事なのはお金だ」では只の福永法源です。所詮、お金儲けには論語がないと只のホリエモンや小室哲哉や福永法源のように没落する。要は何の為にお金儲けをするか?だ。私利私欲では何も変わらない。民主党政権になったところで何も生活は飛躍的には変わらない。宝くじを買ったって当たる訳ありません。努力なきところでペイなきです。論語と算盤というように人間はいかになろうともプリンシプルを失っては生きていけないのです。悪銭身につかずです。努力なきところにお金儲けなしです。ホリエモンや福永法源や小室哲哉では意味がありません。もっとプリンシプルをしっかり持ってください。上杉の義(大河
ドラマ「天地人」09年放送参照最終回視聴率22・7%)を持ってください。それがプリンシプル(原理・原則)です。
またノブレス・オブリージュとは高貴なる責任です。高い地位やポジションにいるひとやパブリックサーバント(公僕)には責任がともなうということです。只の権力欲や出世心では高い地位やポジションについても失敗する。高い地位のひとには「社会的貢献の責任」がともなうということです。頑張ってください。また2009年12月31日でこのトピックスもさようならでしたが、大河ドラマ「龍馬伝」がいよいよ終了したので特別に復活します。皆さん大河ドラマ「天地人」と「上杉の城下町、米沢」を応援ありがとうございました。

北川景子&佐々木希 嵐二宮和也と佐々木希熱愛発覚!

2011年06月24日 12時43分32秒 | 日記
    


北川景子・佐々木希・超美女対決!

2011年5月22日嵐の二宮和也(ニノ)くんとアイドルタレントの佐々木希(のぞみーる)ちゃんの熱愛が発覚しましたね。美男美女でお似合いですね。長澤まさみの次は佐々木希ですか。物凄い「アイドルハンター」なんですね、ニノって(笑)。2011年2月22日のフジテレビドラマ「プロポーズ兄弟」での小池徹平くんとのぞみーること佐々木希ちゃん可愛かったよね。あれぞ「秋田美人」です。佐々木希さんがCMでマリリン・モンローばりの「スカートふわふわ」に挑戦です。北川景子さん主演のTBS金曜ドラマ「LADY 最後の事件プロファイル」がいよいよスタートです。あのドラマだけみると北川景子さんは「冷静な冷血漢」のようですが、北川景子さんは美人を鼻にかけることもない「いいひと」です。山Pの彼女ですがね(笑)。実は北川景子さんは2005年から2006年くらいにテレビ朝日で放送された「美少女戦士セーラームーン(実写版)」の主人公・月野うさぎの友達でセーラー戦士「セーラーマーズ(火野レイ)役」でした。当時から可愛かった。佐々木希ちゃんは木曜日いいとも!のメンバーですね。私は面食いではありません。でも、付き合うなら誰だって「美人」のほうがいいに決まっている。例えば山田花子からアプローチされるのと新垣結衣や北川景子や佐々木希や綾瀬はるかにアプローチされるなら北川景子や綾瀬はるかなどのほうがデブスの山田花子よりマシに決まっている。誰だってそうだ。(山田花子は結婚したそうです(笑)。でも山田花子の財産狙いですね。でなきゃ抱くとき吐くだろう)佐々木希さんの主演映画「天使の恋」を観ました。せつなくも甘い物語でした。佐々木希さん、ビビアン・スーさん、吉高由里子さんのCMは最高です。北川景子さんと岡田将生くん主演の映画「瞬(またたき)」が公開です。北川景子さんと親友の貫地谷(かんじや)しほりさんがニンテンドーDSのゲームのCMで宣伝してますね。なんか可愛いです。佐々木希さんは出演するロッテのガムのCM曲「噛むとフニャン」を歌いCDデビューです。フジテレビ番組「くちこみ」のゲストは北川景子さんでした。占い特集でした。占いは「科学的根拠」のない出任せです。只の「金儲けの手段」なだけなんです。FECJモデル・オブ・ザイヤーに佐々木希さんが選ばれましたね。北川景子さんと木村拓哉さんらのフジテレビ月9ドラマ「月の恋人」がいよいよ2010年5月10日18時にスタートです。共演者は他に、篠原涼子、松田翔太、リン・チーリンなど。北川景子さんは目が悪くて眼鏡をしてますが、コンタクトすればいいのにね。眼鏡はださいから。佐々木希さんと佐藤健(たける)くんのロッテ・ガムのCMはデヴィル(悪魔)姿ですね。北川景子さんは2010年3月15日に「笑っていいとも」のテレフォンゲストでした。佐々木希さんは2010年4月26日のテレフォンゲストでした。北川さんと付き合ったら「排水溝のぬめりをとってくれる」そうです。山Pの家の排水溝さぞやきれいなんでしょうね。ブサイク・コロシアムの道重さゆみ(モー娘。20歳)は笑ったね。たいして可愛くないのに自意識過剰で女性が嫌いな女性タレントの10位。わかる(笑)福本清二みたいな糞みたいな感じです。芸能人に嫉妬して糞みたいな悪口コメント書き込みをするだけ…哀しい男です。可愛い北川景子さんは「ひみつの嵐ちゃん」のビップルームのゲストでしたね。また北川景子さん主演映画「花のあと」(藤沢周平原作)が3月13日公開です。北川景子さんや佐々木希さんは大ファンです。東京ガールズコレクションにモデルとして出演しましたね。なお、ここでは北川景子さんのファンの為に北川景子さんのプロフィールを紹介致します。北川景子、1986年8月22日兵庫県神戸市中央区出身。O型。女優、スターダストプロモーション所属。
またここでは佐々木希さんのファンの為に佐々木希さんのプロフィールを紹介致します。佐々木希、1988年2月8日秋田県秋田市出身。ファッションモデル、グラビアモデル、タレント。AB型。168cm。B80W58H82…。
なお、北川景子さんはフジテレビドラマ「ブザービート」映画「ハンサムスーツ」「花のあと」などでしかも女性が「なりたい顔」No.1です。佐々木希は「ささきのぞみ」と読みます。後はまた情報を更新します。頑張ってね、景子さん、希さん。
韓流スター、チャン・ドンゴンが女優コ・ソヨンと結婚ですね。それにしても日本の文壇は何とかならないのでしょうか?また小娘作戦です。「中原中也賞」に女子高生(笑)この国の文壇はよしもとばななから始まって綿矢りさ、金原ひとみや携帯小説女子高生作家(笑)と「話題性」だけです。つまらないタレントの本やオナニースケベ裸本ばかりが本屋に並びます。まさに亡国の国です。八戸市市議の藤川優里さんは可愛いですね。頑張ってください。大ファンです。藤川優里さんは新垣結衣くらい可愛いです。優しそうですし家庭的なほんわりとしたイメージで好印象です。ファンも多いことでしょう。私も応援します。だけど私は藤川優里より北川景子や新垣結衣や佐々木希のほうが「美人過ぎる」と思う。カチューシャがださいし、田舎くさい。青森県八戸市で自民党の「客寄せパンダ」・小泉進次郎と「美人過ぎる市議」「東大出身」だけが売りの藤川優里や大島理森などで自民党の街頭演説をした。かなりの「人材不足」です。参議院選挙の私の地区では自民党が元・議員、民主党は元官僚の「学歴エリートの野郎」……誰がそんな輩に投票するか!舐めるな!藤川優里は「さんまのまんま」では明石家さんま相手にすごいボケの空振りでしたね。お笑いとしては「才能なし」ですね(笑)自民党は国民的アイドルでカリスマ主婦の辻希美(つじのぞみ、元・モーニング娘。)さんを3年後に出馬させる予定であるそうです。役に立たないけど(笑)簡単な数学や漢字が出来ない方ですよ。親友はくみっきーこと舟山久美子さんや純ポこと小森純さんやしょこたんこと中川翔子、つーちゃんこと益若つばさちゃんです。また2010年参議院選挙は東北部ブロック自民党比例区公認候補に藤川優里さんがなりそうです(辞退しましたね。少しは常識があったようです)。岩手県県議との「お泊まり密会、不倫愛」を写真雑誌に撮影されて最近「山本モナ化」している藤川優里さんですが今後の男性関係が楽しみですね。まあ小泉進次郎とは付き合っていません。が、今後はわからないです。また藤川さんには新たな不倫か熱愛のうわさがあるそうですね。でも国会議員になっても確実に役に立ちません。せいぜい小泉進次郎のような「ひと寄せパンダ」です。新写真集撮影予定。藤川優里さんに「処女説」が流れているそうですね(笑)まさかですね(笑)彼女は30歳ですよ。福田衣里子さんではありませんよ。またここでは藤川優里さんのファンの為にプロフィールを紹介します。藤川優里。本名、同じ。1980年3月8日生まれ。青森県八戸市生まれ。力量は未知数。彼女のブログ「いちご煮日記」をみて読んでも「政治家として才覚があるかわからない」とにかく未知数の美人すぎるかは知らないけど女性です。頑張ってください。
私も陰ながら藤川優里さんの幸せをお祈りいたします。  
  
  
       

中東の正体 米軍9月までにアフガンより3万3000人撤退計画

2011年06月24日 06時17分13秒 | 日記
 中東情勢
 
 中東の民主化(ジャスミン革命、アラブの春)はうまくいっていない。サウジ、バーレーン、イラク、チュニジア、エジプトでは毎日数万人規模のデモが起こっている。シリア、リビア、イエメンでは内乱内戦状態である。チュニジア(観光収入GDP60%)・エジプト(70%)は経済悪化。ムバラク政権崩壊後、逮捕された民間人は5000人である。暮らしは悪化する一方。民主化は早すぎた?リビアとシリアでは政府軍が市民を大虐殺している。国連軍は空爆しかできず(理由は国連常任理事国の中国とロシアのリビアでの利権保護のため)、1万人以上の死者がでている。チュニジアやエジプトは軍が裏切った。カダフィ大佐は2兆円の(国家の石油収入を搾取した)お金で1万人から1万5000人の「外国人傭兵部隊(アフリカ黒人)」を雇い虐殺しまくっている。カダフィ大佐のお金がなくなれば「カダフィ大佐の終わり」。シリアは1200人の市民を虐殺している。バッシャール・アサド大統領(父親のハフェズ・アサド大統領の息子)は父親と合わせて40年も独裁体制を敷いている。シリア国内では日本語でアサドの悪口をいっても拘束され拷問・処刑されるという。1982年ハマ大虐殺(民主化を求めてデモをしたとして何万というハマ市民すべてを虐殺し焼け野原にした)も文句もいえない。シリアに対しては欧米は経済制裁はしているが軍事介入はしない。なぜなら1978年以来シリアとイスラエルは冷戦状態であり、ヘマをすれば第五次中東戦争に発展するから。まあ、政治問題である。問題は大量の難民で、イタリアなどにチュニジアから2万9000人、シリアから5万人以上流れ着いているが欧米諸国は「強制送還」している。経済が悪化するからで、つまり経済問題である。米軍のアフガン撤退が2011年7月に迫った。が、アフガンの軍・警察がちゃんと育っておらず米軍撤退後は混沌としそうです。2011年9月までにまずアフガンの米軍3万3000人を撤退させるそうです。これは我々にとって「対岸の火事」ではありません。アルカイダのオサマ・ビンラディン死亡を受けて、No2の立場にあったアイマン・ザワヒリ被告(59)が最高指導者になったそうです。また2011年5月27日、クリントン米国国務長官がパキスタンを電撃訪問しました。これは「ビンラディン殺害」に対して反米勢力が盛り上がっているのに釘を刺す為だといわれていますね。2007年イスラエル軍が空爆したシリアの施設は、シリアの秘密原子炉で「核兵器開発場」であったことがわかりました。まあ、イランの原子炉もイスラエル軍が空爆するのでしょうね。リビア石油相、ショクリ・ガネム氏(68)がチュニジアに亡命しましたね。オランダ・ハーグの国際刑事裁判所(ICC)はリビアのカダフィ大佐や息子らに逮捕状を請求しました。これで国際的にもカダフィ大佐は「悪人」です。北朝鮮がイランに200人の技術者を派遣しました。核、ミサイルの技術支援だそうです。リビアの2油田の再開は困難な状態です。アメリカ軍の空爆でカダフィ大佐が負傷して、首都トリポリを脱出したそうです。リビア軍よろしく、シリア軍は反体制派のデモの人々に砲撃し、大殺戮をやっています。アメリカに続きEUも制裁の発動を決定しました。2011年5月1日夜、米軍がパキスタン・アボッタバードで9・11同時多発テロの首謀者とされるオサマ・ビンラディン容疑者(54)を銃撃戦(「ジェロニモ作戦」)の末殺害したとオバマ大統領は勝利宣言をした。「正義を遂行した」という。DNA鑑定でも本人だとする。ビンラディンは丸腰であったという。遺体写真は公開するか米政府は迷っている。反米感情を煽る可能性が高いからだ。だが、アルカイダの報復テロが怖いからしばらくは米国に行きたくないな。パキスタンのギラ二首相は「事前報告がなかった」と米国を非難しています。だが、アルカイダやビンラディンとイスラム教は関係ない。パレスチナのファタハとハマスが和解です。シリアのアサド大統領独裁政府が反体制デモの人々を大虐殺しているとして米国政府が「シリアへの経済制裁」を検討しています。イランとエジプトが急接近しイスラエルは反発しています。シリアで非常事態解除命令です。「反アサド独裁政権」で大規模デモです。今、リビアの「反カダフィ大佐派」に失望感が広がっている。NATO軍の空爆が「手詰まり」状態にあるからだ。空爆でカダフィ大佐の6男と孫が死亡した。やはり、地上軍を投入しないで「空爆のみ」では戦争に勝てないということか。2011年4月17日、パキスタンのギラ二首相とアフガニスタンのカルザイ大統領が会談し、タリバンとの和解会議を設置することで合意しました。泥沼化しているアフガン戦争の打開策になるのか、すぐ瓦解するのか。何にしても注目ですね。中東・北アフリカの民主化でもで原油価格高騰、リビアでは無差別空爆で8000人死亡しました。カダフィ大佐は南アフリカのズマ大統領との交渉でAU(アフリカ連合)の停戦案を受け入れました。が、このひと「守らない」からまだ戦闘は続くであろう。とにかく「カダフィ大佐退陣条件」で和平案です。エジプト政府はムバラク前大統領に出頭命令です。米国はイランの反体制グループ「ムシャヒディン・ハルク(MKO・イスラム人民解放機構)」を動かしてイラン体制を倒そうとしています。カダフィ大佐は「絶対辞めない!」というが亡命か、暗殺か、どっちかですね。いま、カダフィは軍をつかって虐殺しまくってます。米国のオバマ政権はカダフィ大佐一族の資産凍結をしました。国連は虐殺を行っているカダフィ大佐の政権にたいして軍事介入の決議を採択しました。米軍(不介入示唆)、英軍、仏軍が軍事介入しました。何故米国は軍事介入しないのか?は落合信彦が早速指摘しているように中国やロシアが「リビア国内に利権」があり、それで刺激したくないという思惑がある。だが、CIAというスパイ組織は潜入させているのは皆さんも承知の事実だ。というのもカダフィ大佐は「アルカイダ」を弾圧してきた。「アルカイダ」に大量破壊兵器が拡散するのを防ぎ、あわよくば「暗殺」ということですか。リビアの面積は日本の8倍だが、南は全部砂漠です。人口826万人、アラブ人アラブ語、豊富な石油のため大国です。が、いままでカダフィ大佐の独裁恐怖政治が続いていました。実はカダフィ氏は「大佐」ではありません。大統領でも指導者でも首脳でもありません。なぜ大佐かは、エジプトのナセル大佐(その後大統領、暗殺される)が王政を打倒したため「自分も大佐」だということです。実はリビアに軍事介入しているのはEU軍・NATO軍だけではなくかタール軍やUAE軍も参加しています。「あれは「十字軍」だ!」とカダフィ大佐に言われない為です。また何故「地上戦」をしないのか?は、国連決議で中国やロシアに「リビアへの軍事介入」を反対されないために「地上軍投入禁止」で条約を通したからです。仏英国海軍の艦船からリビアに巡航ミサイル111発が発射され爆撃しました。戦闘機でも空爆しました。つまり「戦争泥沼状態」です。EU・ギリシャに「調停要求」を出しています。リビアの外相がイギリスに亡命しましたし「末期状態」ですね。リビア首都圏もデモ隊が包囲しています。パキスタンのムシャラフ前大統領に、元・首相ブット氏の暗殺関与の疑いでムシャラフ氏に逮捕状が出されました。英国に亡命中のムシャラフ氏は無視です。原油価格高騰は一時1バレル100ドルでした。ちなみになんで「大統領」でなく「大佐」か?は40年前にカダフィ大佐が27歳で無血革命をとげたときの位で、リビアという国は「憲法」も「政府」もありません。世界第8位の石油で独裁体制を敷いてきた訳です。カダフィ大佐がなくなればアナーキズム国家にリビアがなりそうです。エジプト・カイロでは数万人の反政府デモが起き74人の死者がでましたが、ムバラク大統領は辞任をしました。イランでも数万人の民主化デモです。さてどうなるか?ですがエジプトは石油はでませんが「スエズ運河」をもつ国です。また中東で唯一「ユダヤ人国家・イスラエル」を認めている国です。もし、エジプトにかつてのホメイニ師のような狂人が現れ、「イスラム原理主義革命」でも起こしたら悲惨です。日本にとっても「対岸の火事」ではありません。「スエズ運河封鎖」でもされたら世界の貿易経済の危機です。何故中東で民主化のドミノ化が続いているかは独裁体制に不満を持っている国民が多いからです。物価の高騰、失業、独裁政権への不満。最初はチュニジアで、失業者が独裁政府への抗議の為に男性が焼身自殺をしたことからきています。イスラム教では自殺は禁じられている上に死んでも土葬です。火葬はしません。次世で蘇るためには体がないといけない、という理由です。それなのに…ということでネットやツイッターやフェイスブックでデモになりチュニジアのベンガリ独裁政権が崩壊したのです。で、いまはモータリア、アルジェリア、イエメン、リビア、イラン、バーレーン、UAE、クウェート、シリア、モロッコ、イラク、サウジアラビア、オマーンなどに波及しています。私としては「中東の民主化」はいいと思います。が、変な「イスラム原理主義国家」になり石油価格が高騰するのは心配ですね。パレスチナ問題ではイスラエルのユダヤ人政府は「ベルリンの壁」ならぬ「分離の壁」をパレスチナ自治区とユダヤ人自治区の間に作りました。パレスチナ・テロリストの抑制の為の壁なんですが、やたら大きいです。イスラエルは首都をエルサレムといい首相官邸も国会もエルサレムにありますが、エルサレムは「国連の国際管理都市」なので、(エルサレムをイスラエルの首都と)認めたことにならぬため外国の大使館は全部「テルアビブ」にあります。日本大使館ももちろんテルアビブにあります。ユダヤ教はユダヤ人が神より「カナンの地(イスラエル)」を与えられたという(キリスト教でゆう旧約聖書)宗教です。ですが、千年前にユダヤ人はローマ帝国に攻められ国は滅び、ユダヤ人は世界中に散り散りになります。またキリスト教ではユダヤ人のイエス・キリストが性急な宗教改革に反対したユダヤ人たちに十字架で張り付けにされ殺された為に「ユダヤ人=悪人」と差別されまともな職につけませんでした。そこで当時卑しい仕事とされた「金貸し」につき、金融業で成功していくのです。が、それでまた「シャイロック(守銭奴)」と白い目でめられます。またナチスドイツによる「ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)」でユダヤ人は600万人殺されます。そこで「シオニズム運動」(シオンの地に還ろう)ということでユダヤ人国家「イスラエル」が1948年に建国されます。ユダヤ人情報機関・モサドやアメリカの最新兵器で「第一次から第四次中東戦争」はすべてイスラエルが勝利しています。パレスチナアラブ人の中でPLO(Palestina Liberation Organization)「パレスチナ解放機構」が組織され代表に故人のヤセル・アラファト議長がなります。パレスチナアラブ人たちはイスラエル兵士に投石(インテファーダ(アラビア語で「蜂起」))して抵抗します。当然死者は数千人にもなります。そこで、ノルウェーが動き、アラファト議長(当時)、クリントン大統領(当時)、ラビン首相(当時)がオスロで合意してガザ地区とヨルダン川西域が「パレスチナ自治区」になります。これで「ノーベル平和賞」を取ります。が、ラビン首相は暗殺され、アラファト議長は病死、パレスチナアラブテロ組織・ハマスはガザ地区を、パレスチナアラブ人穏健派・ファタハはヨルダン川西域を制圧しています。まあ、最後は政治課題ですね。まるでベトナム戦争時の「ヒッピー」のように米国や英国で反戦活動が活発化しているそうです。危険な状況ですね。ベトナムとアフガニスタンは明らかに違います。それすら分からないのでは話になりません。今のアフガン戦争は「イスラム教との戦い」ではありません。「アルカイダ」「ビンラディン」「タリバン」との戦いです。アメリカのキリスト教の牧師がイスラム教の聖典「コーラン」を「9・11同時多発テロ追悼日」にあわせて焚書しようとしたが、勘違いも甚だしい。サダム・フセインやビンラディンみたいな「テロリスト」をみると勘違いするのだろうが、イスラム教は「人殺しは悪」という「平和教」です。勘違いしては敵の思う壺です。オバマ米国大統領は「イラク戦争終結宣言」をしました。まず米軍のイラク撤退から説明します。そもそもアメリカが何故イラク戦争を始めたか?これは当然ながら2001年9月11日の「同時多発テロ」ですよね。当時のブッシュ大統領は「イラク、イラン、北朝鮮は悪の枢軸だ」といいました。湾岸戦争から10年後ですね。「イラクのサダム・フセイン大統領(当時)は圧制を敷いている」「イラクが大量破壊兵器(核兵器、生物兵器、科学兵器)を持っている」として戦争を始めます。結局、「大量破壊兵器」は見つからないのですが、まあ軍産複合体の為の戦争でした。フセイン大統領(当時)は捕らえられ処刑、フセインの独裁体制は終焉します。そしてイラク版GHQとも呼べる「CPA(イラク暫定協議会)」をつくりました。イラクでしくじったのはフセインの政党であった「バース党」の党員を公職排除したことでした。バース党員は公務員、政治家、役人、警察官などで排除で電気も水も警察もいなくなります。イラクは混乱国家になります。フセイン大統領はスン二派(20%)で最大勢力シーア派(60%)やクルド人(20%)を弾圧していました。ちなみに「クルド人」とは「クルディスタン」という地域に住んでいたのですが、第一次世界大戦で中東が分割され国家を失った民族です。こういった民族や派の宗教人同士で殺し合いが始まり一時「内戦」になりました。そこで「イラク民主化プラン」がつくられます。暫定政権→憲法制度→議員選挙→新イラク政府というプロセスで2006年に新政府が誕生します。その後イラクにはいってきたアルカイダ達を米軍、イラク軍が一掃して治安は回復しました。2010年6月にイラク駐留米軍の武装戦闘部隊がイラクから撤退、2011年には完全撤退します。なぜならオバマ大統領はアフガンにすべての戦闘部隊を投入して「泥沼化」の回復や「ビンラディン拘束か殺害」を急ぎたいからです。イランの原発がいよいよ稼動しましたね。元・米国連大使ネグロポンテ氏が「イラク開戦は拙速だった」とコメントをしました。今更ですか?2010年8月4日にはイランのアハマドネジャド大統領がパレード中に近くで爆破暗殺未遂がありました。イラン側は「爆竹だった」とごまかしています。トルコからガザ地区への支援船がイスラエル軍に襲撃されましたが、ハマスへの支援など食料だけではない。当然、武器もあった。イスラエルとしては国防だろう。アフガンでは大規模作戦展開中です。だが泥沼化していますね。「ケミカル・アリ」として恐れられフセイン政権で毒ガス兵器でクルド人5000人を大量殺戮したアリ・アルマジドが処刑されました。イスラエルのネタ二ヤウ首相とパレスチナのアッバス首相との実りなき中東和平が再開されましたね。イスラエルの国防相が脅迫されていますね。アウシュビッツの訪問者が09年で130万人です。2010年新年そうそう、またパキスタンで自爆テロで100人が死亡したそうです。アフガニスタンの警察官を日本の警察官がインドネシアで訓練するプランを国家公安委員会が示していますね。イランの核開発を受けてイランとロシアの友好関係に亀裂が出来、非難の応酬になっているそうです。またイラン「ウラン濃縮」を開始して制裁阻止へ強行カードを切りイランを交渉のテーブルにつくよう米国は「交渉のテーブル」につくよう説得しているそうですね。イランでは数万人規模の反政府デモがあり、ムサビ元大統領の甥っ子を含む5人が死亡しています。まあ、イランの核施設(テヘラン、コム、ナタレツ、プシュール)はイスラエルが爆撃するでしょうね。2009年中のイランの核交渉は決裂しました。ここにきてパキスタンのザルダリ大統領が汚職疑惑です。かなりヤバイです。イランのアフマディネジャド大統領は「制裁回避」を模索しているが「国内保守派の反発」との板挟みで苦しんでいるそうですよ。イランは「核兵器」を持つことで「中東の存在感」をもとうとしていますが「イランの核施設」はイスラエルが空爆するでしょうね。でも、日本は対岸の火事じゃないんです。日本はクウエートやサウジアラビア、UAE、イランから石油を買っています。ホルムズ海峡を封鎖されればおわりです。イランは「何処からか攻撃を受けたらホルムズ海峡を封鎖する」といってます。だが、アメリカの経済制裁はじわじわ効いています。「イランへの石油製品輸出禁止」はじわじわきいています。何故ならイランは原油の産油国です。が、石油の生成つまりガスや重油、灯油、プラスチック、ガソリン、軽油などにする施設がイランにはないんです。だが2010年に日本はアメリカの要請でイランから手を引く(かなり投資していたので凄い損失)と今度は中国がイランに手を差し伸べています。「国際協調」というとどうしてもどこかの国がでてきますね。イラン政府は10か所の核濃縮施設の建設を指示しましたね。またイランはパレスチナのテロ組織ヒズボラの支援を打ち出していますね。シリアのダルダリ副首相は「何が(シリアと米国との国交正常化の)障害となっているか分からない」と首をひねっているそうですね。シリアがテロ国家だからですよ(笑)。またイランの核施設増発は国際社会の猛反発の中でイラン政府は何を考えているのですかね?IAEA(エルバラダイ事務局長が退任して後任は日本人の天野之弥(ゆきや)さんです)は非難決議を採決しましたね。また03年ノーベル平和賞のイラン人人権派弁護士シリン・エバティルさん(62、女性)のメダルをイラン政府は押収しました。これは国内強硬派の「ガス抜き」だといわれていますね。日本政府はまた「人的貢献は困難」としてアフガニスタン支援をまた金を50億ドル出すという。自衛隊のアフガニスタン支援は考えにくいのはわかります。が、お金だけなら湾岸戦争の支援活動の二の舞ですよ。アフガニスタン駐留軍トップのマクリスタル国際治安支援部隊(ISAF)指令官が一年以内に駐留米軍を増加しなければアフガニスタンの任務が失敗に終わる、と言っています。アルカイダや外国人部隊5000人が攻撃にこらえきれずにパキスタン非武装地帯からアフガニスタン北部へ逃走中であるそうですね。またタリバン兵士8400人が武装解除に応じたそうです。戦闘も終盤戦です。米国オバマ大統領、イスラエルのネタニヤフ首相、パレスチナのアッバス首相(2010年1月のパレスチナ首相選挙不出馬の意向)の三者首脳会議がニューヨークで09年9月22日ありました。またアフガニスタン大統領選挙の投票は元外相アブドラ氏が再選挙に不出馬してカルザイ大統領が再選されました)。イランの原子力施設(核兵器開発疑惑のある施設)のIAEA(国際原子力機構)の査察が行われました。タリバンのテロで26人が死亡しました。またアフガニスタンのテロの犯行はタリバン(後述)です。今、イランでは民主化デモが加速しています。それを受けて、米国のオバマ大統領は「不当な行為を強く抗議する」と述べた。「内政干渉」の姿勢は崩していないが、若い女性が銃撃される映像が流れてのことだった。イランのデモ隊は次第に「反体制色」を強めています。だが、ムサビ氏にはそこまでの度量はないと思う。だいたい氏は最高指導者ハメネイ氏に選ばれて立候補した「体制派閥の人」です。反旗を翩すことなどできる状態ではありません。また当局(つまりは政府)は改革派の弾圧で反体制色を封じ込めようとしています。一部死刑罰が計画されているそうです。だが、ハメネイ師は統治能力を失っています。というよりカリスマ性と政治力がないのです。改革派政党「イスラム革命ムジャヒディン」「イランイスラム参加党」「建設の奉仕者」などのメンバーたちです。法廷でアブダビ元・副大統領は「不正はなかった」という。ラフサンジャニ元・大統領は「バカげたショー」という。ハメネイ師は「大統領選挙の投票を再確認して違法性はなかった」と発表しました。本当に違法性がなかったのでしょうか。わかりません。が、イランの「天安門事件」のようにはなってほしくありません。虐殺は止めてください。またイランでは外国人らをふくむジャーナリスト40名が拘束されています。09年6月12日のイラン大統領選で改革派のムサビ氏が現職のアフマディネジャド氏に敗北しました。彼が二期目の政権をスタートしましたね。が、民主化デモが発生しました。テヘラン市民とイラン国防軍が衝突して19人が亡くなり、怪我人多数…ラフサンジャニ元・大統領の親族5人も逮捕させてしまいました。最高指導者ハメネイ氏(最高指導者とは大統領より上の立場にある。野球で言えばオーナーで大統領は監督のようなものです。またイスラム教では以下の規定があります。1禁酒2豚肉を食べない3女性は肌を見せてはいけない(髪も)4月一回は断食。これらをしないと死んだら地獄に落ちると言われています)は「デモをただちに中止するように」と火消しにやっきになっています。が、不正選挙ではありません。民主化運動家ら数十万人は「選挙に不正選挙があった」という。が、私は不正選挙ではないと思う。というよりは都市部と地方では元元大差がついています。イランの失業率は12・5%(大卒は三割)です。が、現職は豊富なオイルマネー(もちろん自分の金ではない)を貧困層らにばらまいたのである。人間は利益に弱いものです。例え「反米強行右翼」でも、ムサビ氏では金が貰えないとイランの30州のうち28州がアフマディネジャド氏に投票しました。つまり改革派の波はごく一部の都市部だけなんです。確かに私も「右翼」より「改革派」のほうがいいです。が、人間は利益に弱いものです。1979年のパーレビ王朝崩壊のイスラム革命とは違います。米国も対話を重視しています。が、それははっきり言ってアフガニスタンとパキスタンのタリバンやアルカイダに核拡散することが怖いからです。またイランは反イスラエルでパレスチナ問題ではハマスを支持しています。これもネックですが、イスラエルはイランが核兵器を保有した段階でかつてのイラクのように空爆することは間違いないですね。イランの二つのウラン濃縮施設の発覚を受けて「核なき世界」を目指すオバマ大統領はイランを批判して「武力行使も辞さない」と宣言しています。査察が焦点でしたが受け入れましたね。イランはミサイル実験に「成功」しました。射程はもちろんイスラエルです。イスラエル軍が核施設を爆撃するでしょうね。パキスタンやアフガニスタンでは自爆テロ事件が絶えません。何故ならタリバンが復活したからです。アルカイダも復活しました。アメリカ合衆国のテロとの戦いは苦戦中です。パレスチナのファハタのアッバス政権を刷新しましたね。新たにダルラン氏バルグーテ氏を内閣に入れましたね。 いわゆる911・テロ事件とは2001年9月11日にアフガニスタンに潜伏していたテロリストのオサマ・ビンラディン率いる(これは後述)アルカイダがアメリカ合衆国の民間航空機を乗っ取り世界貿易センターやペンタゴン(アメリカ合衆国軍事中央本部)に突っ込み自爆テロをした事件です。 ではアフガニスタンとはどういう国ですか?ですけど正式名は「アフガニスタン・イスラム共和国」で人口は4200万人、国土は日本の5・6倍です。緯度は大阪と同じです。そんなに暑い国ではないらしいです。夏暑く冬寒い国です。今アフガニスタンが注目されている理由は二つです。ひとつはオサマ・ビンラディンとの戦いが最終攻撃に入ったことです。ビンラディンは「アメリカは圧力団体(イスラエル)に支配されている。オバマ(大統領)は無力で、(イラクや)アフガニスタンの戦争を止めることは出来ず、最大限の度合いで継続される」と宣言していますね。もうひとつはテロリストが核兵器を持つかもしれないっていう危険性からです。オサマ・ビンラディンは先月にラジオで演説しています。音声から「まだ生きている」と確認出来るそうです。 テロリストの狙いは「イスラム教で世界を支配したい」ということです。アルカイダという組織の考え方は反ユダヤ人です。つまりパレスチナに戦後に「イスラエル」というユダヤ人の国が出来ました。それでユダヤ人イスラエルの肩を持っているのはアメリカ合衆国で「イスラムの敵である」という訳です。ですけどアルカイダというのは「軍隊」ではありません。各地にいる「イスラム教の組織」がインターネットサービスのサイトを見て勝手に「自分たちはアルカイダだ!」と名乗りを上げているだけです。ではオサマ・ビンラディンとはどういうひとですか?サウジアラビアの大金持ちの息子です。ソ連がアフガニスタンに進攻したときにアフガニスタンにゲリラとして入った訳です。アフガニスタンからソ連を追い出そう、と「イスラム聖戦士」の名前で彼も参加します。アルカイダとタリバンは違います。タリバンとは(学生)という意味です。見事にソ連を追い出して、アフガニスタンを支配しました。何故にタリバン(学生)か?ですがソ連がアフガニスタンに進攻してきてアフガニスタンから大量の難民が出た訳です。難民は何万もいる訳です。それでパキスタンに逃げてきたひと達がアフガニスタンとパキスタンの間の山脈にある「部族武装地域」に逃げてきた訳です。難民キャンプが出来ます。パキスタン側の「イスラム教過激派閥」が危険な思想を学ばせる訳です。この学んだひと達がタリバンな訳です。 彼らはアフガニスタンさえイスラム教で統一されればいい訳です。が、一部の10万人のイスラム教徒の中の僅かに1%の過激派閥というかテロリスト達がテロをしていてこれがアルカイダです。イスラム教のコーランには「異教徒がイスラム教の土地を汚すなら戦え」という文章を拡大解釈して「侵略される前にこっちからやってやろう!」とアルカイダは9・11テロなどを犯した訳です。が、イスラム教徒が悪い訳ではありません。ほとんどのイスラム教徒は「アルカイダのやっていることは間違っている」と考えています。 彼らは大半が「部族武装地域」に庇われています。彼ら部族は「どんな客でももてなす」がポリシーです。ではテロリストが核兵器をもつとはどういうことですか?ですが、部族武装地域をパキスタン軍とアメリカ軍が攻撃して多数の難民が武装して(パキスタンタリバンという)組織ができる訳です。 アルカイダもパキスタンタリバンも増え続いています。何故ならばアメリカ軍がイラクのサダム・フセインを叩き潰してまごついている間に復活したのです。そもそもアフガニスタン戦争はアメリカ合衆国軍がタリバンを攻撃した訳ではありません。庇っているビン・ラディンやアルカイダ組織を渡せというがアフガニスタン軍事政権が拒否したからでした。だが、アメリカ軍は怒って攻撃した。で、一端はタリバン政権は崩壊します。ですが、アメリカ合衆国がイラク戦争をしていた後でタリバンが息をふき返した訳です。オバマ米国大統領は「イラク戦争は間違っていたがアフガニスタン戦争は間違っていない」として米軍をイラクからアフガニスタンに移動中です。何故ならば09年8月20日にアフガニスタン大統領選挙があったからです。09年11月カルザイ大統領が再選されました。タリバンやアルカイダは選挙を潰そうと画策しました。アフガニスタン戦争で米国英国軍人が多数亡くなってます。米国大統領は「軍人をアフガニスタンから早く帰らせてあげたい」と考えています。が、平和な国になってからでないとまたテロリストがばっこしてまた9・11テロです。今はNATO軍が大規模攻撃しています。が、大変です。何故ならばタリバンアルカイダの勢力は制服を着ている訳ではありません。誰が敵かわからないのである。ある日は敵がいないな、と思っていたら夜に地雷あって爆発したりとかです。だが、タリバンはマインドコントロールなのか「コーランの偶像崇拝禁止」を持ち出してテレビ番組や映画を見ることを禁止にしています。 だが、今アフガニスタン攻撃をやめてしまうとアフガニスタンはテロリストの温床と化し世界中で9・11テロです。まあ、ベトナム戦争のように「反戦活動」が活発化する可能性はあるということですね。

東日本大震災 復興省庁長官のすべきこと特別寄稿

2011年06月24日 06時15分25秒 | 日記



       TPPと習近平と2011年注目人物


「ホット・スポット」(放射能総量の高い地域)というのが聞かれる。放射線ヨウ素/セシウムの量だが、福島第一原子力発電所より20Km30Kmよりもっと遠くであり、問題になっている。福島県「伊達市霊山町上小国」「霊山町石田」「原町区大原」など3箇所(年間20mシーベルトを超えてしまう)だ。急に高くなったのではなく、事故後、放射能が積もったのだ。山があって空気がせきとめられ、大気中に拡散した放射能が積もったのだ。地形、国、雨などで「ホット・スポット」が出来た。東京足立区・荒川区・台東区などや千葉県の柏市・松戸市は福島県程ではないが、放射線の総量が高いという。放射能には半減期というものがあってその年ごとに放射能が半減して薄れていく。セシウム134(約2年)、セシウム137(約30年)くらいであるという。モニタリングポストでは測定がいまいち(30mもの高いビルの屋上や、地上1mの奥家にあるなど)で、2011年6月8日に地上1mの高さで測ると変更されたそうです。なぜ1mかは「子供の頭くらいか大人の内蔵や生殖器」あたりだから。厚生労働省が「水、食糧の放射線」、文部科学省が「ビルや建物の放射線」、環境省が「離島の放射能」を測っていて縦割りの弊害がある(2011年6月24日現在の現状)。瓦礫の撤去は2392万tのうち519万tしか撤去されてなく22%で、義援金約2780億円のうち約454億円しかはらわれていない(2011年6月24日現在)。罹(り)災証明が遅い。震災特例法を早く通せ。なぜ震災特例法が遅れるのか?は「なじれ国会」だから。与党民主党は衆議院で380人(480人中)、与党民主党は参議院では110人(242人中)(2011年6月24日現在)である。内閣不信任案は一国会で一回のみ。これは「否決」されてしまった。菅首相が自発的に辞任するしかない。私は仙台市か隣の安全な県・山形県などに「震災復興庁」を創設して「現場第一主義」で民間人の復興庁長官ならびに官僚ら有識者らの会議チームを置くべきだ、と思っている人間である。まずやらなくてはならない第一は義援金を一秒でも早く被災者に渡す事。赤十字などを通して2700億円の義援金が集まったがまだ870億円くらいくらいしか被災者に渡っていない。「罹(り)災証明」の判断が時間がかかるというなら失業した被災民を臨時に雇用すればいい。後は仮設住宅での光熱費を無料にすること。被災民はすべての資産を失い失業している。光熱費や食事代自己負担ではあんまりだ。もっと被災民にあった対策が今は必要である。もっと頭を使え。どうか我々の不安が杞憂でないと感じるなら私の才能を社会奉仕に御使ください。東京電力のムーディーズど格付け「Baa3」から「B1」へ4段階に格下げになりましたね。また、よく「福島第一原子力発電所事故」を受けて、「環境エネルギーシフト」論がよく聞かれる。気持ちはわかるし、「将来的には…」ということなら納得もする。だが、現実を見れば「太陽光発電システムはコストばかりかかって出力が駄目」というものだ。いわゆるペイしないのだ。目を覚まして下さい。日本の電力の60%は火力、だが30%は原子力なのだ。まだまだ稚拙な太陽光発電システムで30%が補える程世の中甘くない。ソフトバンクの孫正義社長と神奈川県黒岩知事の「メガソーラ構想」など夢物語で女学生の作文でしかない。例えば東京ドーム10個分の太陽光発電パネルでの出力はせいぜい2万戸から4万戸、だが原発一基で20万戸以上の電力を補える。確かに携帯電話も20年前はかばん程の大きさであったが、今は掌に隠れる程になった。「技術革新」であろう。今の太陽光発電システムは、携帯電話のかばんサイズというのが現実。もっと「技術革新」を促進させずに「メガソーラー発電所構想」など打ち上げても「絵餅」「女学生の作文」でしかない。政府は電力が足りなくなるとして「停止点検中の原発の再稼働」を促しました。条件として①中央部制御室の安全環境の確保②停止時の原発の安全確保③放射線の管理徹底④水素爆発の危険性排除⑤瓦礫の早期撤去、です。また仏のシャルル・ド・ゴール空港で、日本から輸出された日本茶葉が1038ベクレル/キロの放射能に汚染されているとして廃棄処分になったそうです。こういう事例は日本では初ということで関係者に動揺が広がっています。日本とオーストラリアにおけるFPA協議が始まりました。米は除外。関税を(牛肉38.5%、チーズ29.8%,砂糖調整金、小麦調整金を)なしにし、農業では譲歩、だが豪への車などの輸出における関税がなくなり日本有利のTPPへの第一ステップになります。菅首相はTPP(Trans-Pacific Partnership 環太平洋パートナーシップ経済協定)に参加する意気込みを明らかにしました。最初、TPPはブルネイ、シンガポール、ニュージーランド、チリの4カ国だけでした。2011年11月からはベトナム、マレーシア、オーストラリア、ペルー、アメリカが参加する。日本は4カ国のときは「ああ、そんなのもあるんだなあ」という日和見でした。だが、アメリカが参加すると知って、「じゃあ、日本も」と慌てて参加しようという訳です。関税なしであり「第三の開国」という。第一の開国は「ペリーの黒船」、第二の開国は敗戦後「軍国主義から貿易立国へ」、今度は「新世紀維新の為の第三の開国(菅首相は「平成の開国」という)」。ちなみに「関税」とは「関所」でかける「税」のことで自国の産業を守るために各国政府がそれぞれかけています。米国はトラック25.0%、液晶テレビ5.0%、乗用車2.5%です。例えば日本のトラックは1000万円なら関税で1250万円にもなる訳です。経済産業省はTPPに参加しないと-10.5兆円、81万人の雇用が減少するといいます。ライバルは韓国です。日韓の自動車シュアはEU(日本-1.8%、韓国+0.6%)、中近東(日本-6.3%、韓国+99.8%)、アジア(日本-1.1%、韓国+2.1%)、北米(日本+1.4%、韓国+2.9%)。韓国はTPPに参加してはいませんが、いろいろな国とFTA(自由貿易協定 Free Trade Agrement)を結んでいるのです。このまま日本がTPPに参加しないなら韓国製品に価格で太刀打ちできなくなります。
日本はチリやメキシコとFTAを結んでいます。今、チリ産のワインやメキシコ産のサーモンが安くなっていますでしょう?農水省はTPPに参加すると-8.4兆円、350万人の雇用が減少するとまた「恐怖心だけ」煽っています。関税を撤廃するとカリフォルニア産米が一袋740円だとか。「農作物にだけ関税をかけて…」という訳には駄目で、「全部の関税を撤廃する」のがTPPだから。日本の関税は一位コンニャクイモ1706%、二位米778%、三位落花生737%、タピオカでんぷん583%、小豆403%。だが、日本の農作物は高品質で美味しい。値段が高くても安全で美味しい日本の農作物はアジアの富裕層がどんどん買うに決まっている。悪質な農協(JA)や農水省に騙されてはいけない。韓国は農家も苦しいが「国際競争力のある製造業」のために納得して、「5000万人しか国民いないので国際競争力をつけよう!」という。韓国の農家は2000年に403万人、2003年に359万人、2006年350万人、2009年312万人、と減っている。だが、日本の農家(というより農協という利益集団)のような醜悪なことにはなっていない。というよりTPPは農家にとってもチャンスなのだ。それがわからない。騙されるな、農家のひとたち。
2011年の注目人物は習近平(シー・ジィンピン 57歳)中国次期国家主席です。13億人の次期トップです。かなりの苦労人で2010年に中国副主席です。父親は習仲勲副主席でしたが、毛沢東が1966年から1977年におこなった「文化大革命」で紅衛兵に失脚させられ19年間獄中のひとになります。子供の頃、習近平氏は貧乏で服はお姉さんの服。地方の延川県の洞穴に住んでいた。習近平少年は地方方言や農業に一生懸命になる。だが、いじめられ「ブルジュアの息子だろう」と7回も共産党入党を拒絶された。8回目で1969年に入党。1975年10月、北京の最高学府・清華大学に入学する。つまり、中央政界に戻った。そののち有力議員の秘書をしたが、その人物が失脚する前に上海に渡り、「中国共産党青年部」VS「太子党(有力議員の二世)」を渡り歩き、2009年国家副主席になる。習近平氏の妻は中国の美空ひばりというような歌姫「彭麗媛(ほうれいえん)」だ。彼女は中国軍の少将で、軍に人脈があるという。2012年に中国国家主席に就任する。

次に注目する人物はニコラ・サルコジ氏(55)。フランスの大統領です。2011年G20の議長国の議長です。1955年1月パリ生まれ。父親はハンガリー人、3人兄弟。中学生のとき留年している。1973年(18歳)でパリ第10大学入学(政治経済学部)。1976年(21歳)保守党・共和国連合に入党、1983年(28歳)ヌイイ市長に就任、1993年(38歳)予算大臣として入閣(市長兼任)。
サルコジ氏の名前が有名になったのが、ヌイイ市で幼稚園で爆発物をもったテロリストが立てこもり、サルコジ氏はたったひとりで説得します。で、解決させ、被害者が怪我もしていないのに(カメラに映る為に)「救急車はどこだ?!」といったという。この事件解決でサルコジ氏は「英雄」になる。
2007年5月(52歳)第6代フランス大統領に就任する。ちなみにサルコジ氏の尊敬する人物は「ベルルスコーニ伊大統領」です。就任したときすぐにベルルスコーニ氏に電話したそうですね。口の悪い毒舌で知られ、パリの暴動青年たちを「社会の屑」、パパラッチのカメラマンに「クソッタレ!」、握手を拒んだ男に「うせろ!バカヤロウ!」といいました。シラクさんやミッテランさんは親日派でしたが、サルコジ氏はシラクさんが大嫌いなので嫌日で「京都はうらびれている。庭園は陰気だった」と日本のワビサビがわからない様子です。相撲も「ポニーテールの太った男達の闘いの何が面白いの?」といいます。
3度結婚しています。前妻はセシリアさん、現妻はカーラさんです。が、カーラさんはミック・ジャガーさんやエリック・クラプトンさんと浮名を流した。サルコジ氏は女たらしで、バカではないがド・ゴールのような「誇大妄想狂」です。「自分が一番」という「権威主義」です。シラクさんやミッテランさんは陰気な感じですが、サルコジ氏は陽気です。
支持率は37%ですね。

2011年の次に注目する人物は「内部告発サイト・ウィキリークス」のジェリアン・アサンジ代表(39)です。告発で有名な元・ハッカーです。なを、ウィキリークスのサーバーはハイオク社(スウエーデンの地下30mの核シェルター)にあります。何故スウエーデンかというとスウエーデンには「内部告発者を守る法律」があるからです。イラク戦争で一般の民間人を無差別銃撃した映像が有名な告発で、その他に米国のキューバ・グアンタナモ基地の情報(拷問)リーク、イラク戦アフガン戦での内部機密リーク、外交公電リークなどです。金正日を「肉のたるんだ老人」、メドベージェフ大統領を「プーチンはバッドマン、メドベージェフ大統領はロビン」、ベルルスコーニ伊大統領を「無能でからっぽ力量不足」、サルコジ氏を「気難しい権威主義」とアメリカ合衆国が分析しているとリーク。日本の情報もリークしていて「捕鯨」などの情報が現在リーク中です。サウジアラビアがアメリカに「イランの各施設を空爆して欲しい」と嘆願したことなどもリークしています。
「内部告発」といえば聞こえはいいのですが、世の中には「秘密である秘密」もあるのです。何でもリークしたら戦略がうまくいきません。「とんでもないひと」がでてきたな、と思います。

お金・税制・物価の正体(経済の正体)



未だ不況の続く日本ですが、まずは「物価」について知りましょう。2011年4月で「税制改正」で増税になるそうですが、そもそも「物価」はどうやって調べているのか?何故年金の支給額は物価とスライドし平成23年度に月299円年金が減るのか?について学んでいきましょう。「物価」とは例えば、野菜、パン、肉、服、家電、サービス料(散髪、エステ、映画料、レンタル料)や家賃などすべてまとめて「物価」といいます。
皆さんは「消費者物価指数」という言葉はご存知ですよね?これは物価の変化を数値化したものです。昭和21年(1946年)つまり戦後すぐ統計が始まりました。2005年を100としたら2010年の消費者物価指数は99.6です。2008年に物価ががくんと下がりましたがこれはその通り「リーマンショック」でですね。この「物価」を調べているのが「物価調査員(通称・物価Gメン)」です。「Gメン」とは「Government men」の略でFBIの工作員のことで昔TVドラマで流行った言葉からきています。総務省管轄の非常勤の地方公務員で全国に約750人いて月給はわずかですが出ます。月給は4万5000円で、全国2万6000店の大きい店での物価がいくらか調べています。家計調査(9000世帯)、市場調査(530種類)を調べています。ちなみにですがカレールウは「バーモンドカレー」、即席スープは「クノール カップスープ」、液体調味料は「エバラ焼き肉のタレ」、ふりかけは「丸美屋のふりかけ」、小麦粉は「日清 フラワー」、アイスクリームは「ハーゲンダッツ」、チョコレートは「明治ミルクチョコレート」「ロッテ ガーナミルクチョコレート」、インスタントコーヒーは「ネスカフェゴールドブレンド」「マキシム」、スポーツドリンクは「ポカリスエット」「アクエリアス」、殺虫剤は「キンチョール」、人形は「シルバニアファミリー」、辞書は「ジーニアス辞書」、携帯オーディオプレーヤーは「ipod nano」、ドリンク剤は「リポビタンD」などなどです。その他にも医療費、NHK受信料、PTA会費、などあり物価調査員は月に一度(生鮮品は月3回)調査します。
なを、時代によって物価の移り変わりを見てみましょう。昭和30年代は「鯨肉、電気洗濯機、魔法瓶」、昭和40年代は「魚肉ソーセージ、マヨネーズ」、昭和50年代には「(廃止)鯨肉、足踏みミシン」「(追加)ステレオ、テープレコーダー」、昭和60年代には、「ビデオテープレコーダ」、平成2年には「コンタクトレンズ、CD」、平成7年には「(廃止)魚肉ソーセージ」「(追加)ピザパイ、サッカー」、平成12年は「(廃止)魔法瓶、テープレコーダー」、平成17年は「(廃止)ビデオテープレコーダ、鉛筆」、平成23年(2011年)は「(廃止)草履、ステレオ、アルバム、フィルム」「(追加)ETC機器、音楽のダウンロード料、大人用紙オムツ、惣菜」などです。「消費者物価指数」とは「経済の温度計」で「物価の動き」「年金の受給額」「最低賃金」の目安ですね。
なお、それぞれの地域によっても「物価」は違います。「物価の高い地域」は1位は東京のようですが違うんです。東京には安売りの店が沢山あるから何ですがね(笑)。    (物価が高い地方)1位横浜市(110.2)2位東京区部(110.0)3位大阪市(107.1)4位静岡市(105.5)5位金沢市・京都市(105.3)7位名古屋市(104.8)8位さいたま市(104.0)9位和歌山市・岡山市(104.0)などです。(物価が安い地方)1位宮崎市(96.6)2位秋田市(97.5)3位那覇市(97.8)4位前橋市(98.8)5位松山市(98.2)6位仙台市・高松市(89.5)8位佐賀市(89.8)9位福岡市(100.0)10位高知市・熊本市(100.2)
もっと大きくみると、1位関東(102.9)2位近畿(101.7)3位北海道(101.6)4位東海(100.4)5位北陸(100.2)6位中国(99.4)7位東北(98.4)8位四国(97.5)9位九州(96.9)10位沖縄(96.0)世界で見れば1位ルアンダ(アンゴラの首都、月100万円)2位東京3位スジャメナ(チャドの首都)4位モスクワ5位ジュネーヴ6位大阪7位リーブルビル(ガボン首都)8位チューリッヒ・香港10位コペンハーゲンなどです。
「物価」は2005年を100として1950年はわずか12.7(月収92000円、牛乳12円、新聞月70円、山手線5円)でした。それから61年「物価」は300倍した訳です。「物価」は「経済の温度計」という。今はデフレスパイラル状態です。物価が下がり続け、給料も下がり、消費が冷え込む。ここで登場しなければならないのが「物価の番人」こと「日本銀行」です。日銀は「物価を1%上げる」として「金融緩和政策」を打ち出しています。つまり、金利を下げて、お札を大量に刷る訳です(いわゆるインフレ・ターゲット)。
「経営破綻」と「倒産」の違いは何ですか?というコメントですが、実は同じことです。「倒産」というとすべてがなくなりすべてがおわるイメージですがそれは「破産」といいます。では自動車工場を例にあげましょう。その自動車工場がタイヤなどを部品メーカーから受け取る場合「手形」をさしだすのです。そうして「手形」を渡して部品を受け取ります。「手形」は「当座預金(金利ゼロ)」に「6ヶ月以内に金融機関で口座から引き換える」と書いてあります。つまり、その時はお金がなくても、「手形」を渡して儲かったら払う、ということです。が、「手形」ですが6ヶ月以内に口座に金がなく払えない(つまり「不渡り」)状況が2回続くと「倒産」ということ。つまり、金融機関が「銀行取引停止処分」をだして金がかりれなくなるのです。但し、現金取引は出来る訳です。「あのスーパーマーケットは倒産したって聞いたけど営業やってる」という例もあり、現金取引は出来る訳です。「経営破綻」は「倒産」と同じだがマスコミが「日本航空が倒産」というとイメージが悪く、飛行機も空港もつぶれたんだ…みたいなイメージになるから「経営破綻」というだけのことですよ。経営破綻後の借金の取立てや再建は裁判所に「会社更生法(経営陣総退陣、管財人(弁護士)が再建案や黒字化計画をたてる。手続き面倒)」か「民事再生法(経営陣残る。手続き簡単)」をその当時の経営陣が決めるのです。
「反日デモはニュースになるけど親日国はないの?」というコメントですが、フィンランド(敵のロシアを日露戦争でやぶったから)、ポーランド(第一次世界大戦でロシアに取り残されたポーランド人を日本赤十字が助けたから)、モンゴル(相撲や社会主義政権崩壊後の日本のODAで)、ブラジル・パラグアイ(日本人の移民(日系人)の勤勉さを知って)などですが、少ないですね。世界中にODAばらまいているのですがね(笑)
またトルコ(120年前のオスマン・トルコ帝国艦船エルトゥールル号が明治時代、和歌山県紀伊半島で挫傷して96人のトルコ人船員を助けて軍艦でトルコまで運んだ、ということがあり、トルコ人は感謝している。トルコの教科書にその事件が掲載されている。それから90年後のイラン・イラク戦争ではイラクのサダム・フセイン大統領(当時)が期限を指定し「上空の飛行機をすべて撃ち落とす」といい、イランには200人の在法人がいた。そこでトルコ航空が「日本人をトルコまで運びます」と期限の1時間前にトルコまで非難させてくれました。彼ら彼女らには勲章が日本より贈られています)とパラオ(昔はドイツの植民地だったが第一次世界大戦で日本が勝って植民地化します。「南洋庁」というのを設置して電気や橋や道路などのインフラや教育を行う。「日本人のおかげでパラオが発展した」と感謝しているそうです。日系人も多くいて、クニオ・ナカムラ大統領(当時)まで輩出している。パラオ語「トモダチ(友達)」「スコーキ(飛行機)」「チチバンド(ブラジャー)」「カツドー(映画)」「ツカレナオス(飲みに行こう)」)などです。
さて「税制改革」ですが1年前に決めます。去年(2010年)12月に民主党政権が決めた税制な訳です。税が国を変えるともまで言われています。昔、ヨーロッパでは「大きい窓の家は金持ちだから増税する」というと皆お金をとられるのが嫌だからと窓はどこも小さくした。京都の門戸は狭いが「門戸の広いのは金持ちだから増税する」というからそうなったのです。今度の「税制改正」ですが「会社は減税」「個人は増税」です。法人税というのは会社が払う金ですが、赤字会社は払わなくていいのです。黒字の儲けた分を払うのです。法人税は30%から25%に減税(税収1.5兆円減る)で、給与所得控除制限・成年扶養控除制限は増税です。まあ、税金というのは必要経費以外の分からとられる訳です。昔、何十億円も給料をもらっていた会社員がいて必要経費は5000万円と「青天井状態」でした。だから、そこで年収2500万円以上だと500万円までと必要経費を決めました。(該当者50万人)また成年扶養控除は「ニート対策」だといわれます。39万円は控除されますが300万円の年収の家庭は23歳から89歳までの控除はなしになる訳です。但し、障害者や年金生活者は別です。また「相続税」ですが、今までは8000万円まで税金がかからなかったのが、4800万円からになります。(但し、妻・未亡人は無税)「相続税増税」の税収は74000億円だそうです。しかし私は「お金持ち増税」には反対です。成功しても罰則のように税金がとられるのでは「成功しよう!億万長者になろう!」という意欲が削がれますね。
ちなみにISO(International Organization for Standardlzation)というのは「国際標準化機構」で製品の国際標準化規格を決める機構です。JIS(日本工業規格)があり、アメリカで買ってきたネジを日本の製品のネジ穴に取り付ける…一見当たり前のようですがISOやJISあればこそです。またISO9001取得とかISO14001取得とかの会社や学校は日本に50箇所あるISOの機構から審査を受けて合格した訳ですね。ちなみにISO14001とは環境の審査に合格した団体に贈られます。年に何回か審査があり、剥奪もあります。なを、非常口の「逃げる人のマーク」ですが日本人が考えて、世界基準になりました。
よく新聞や雑誌の写真や記事に「ロイター/アフロ」と記載されていますが何だと思いますか?「ロイター」とは「ロイター通信社」というニュース提供会社で、何故「ロイターか?」は「ポール・ジュリアス・ロイター」というひとが始めたからです。「アフロ」もそうでこちらは「写真・画像・動画」の提供会社です。例えば会社で「坂本龍馬」や「ジョン・レノン」の写真を使うのにいちいち高知県やオノ・ヨーコさんのとこにいかないでしょう?そういうときは「アフロ社」に頼めばいい訳です。
「スーマート・グリッド(賢い網・Smart Grid)」とは次世代の送電線のことです。この社会は電気があればこそテレビやパソコンが出来、夜も明るい訳です。いままでは電力会社が送電線で送っているだけでしたが送る途中で漏電するそうです。だが、最近は太陽光発電や風力発電機などで買電し蓄電池に貯めて地産地消できる、それが「スマート・グリット」という訳です。また「メタン・ハイグレート」という「メタンガス」が凍ったような資源が日本海や東海沖の深海の更に深いところに大量にあるそうです。ただし、化石燃料(つまり石油や天然ガス)みたいにコストパフォーマンスでは勝てない為「実用化」されていません。が、石油の値段が馬鹿高くなったら「もしかしたら使えるかもしれない資源」です。このメタン・ハイグレートは燃やすとき二酸化炭素があまりでず、燃えれば水になります。「困ったときの「埋蔵金」」みたいなものですね。
また年度末になると「確定申告」というのがありますが、何を「確定」するか分かりますか?これは「所得を計算して」「所得税」を確定するのです。ちなみに収入と所得は違います。例えば八百屋さんなら「収入」は「儲け分」、でも所得は「仕入れ」「配達」「家賃」などがかかるとするでしょう?だから「収入-経費=所得」という計算になります。更に「配偶者」「社会保険」「生命保険」などの控除があり、それが「(所得-控除)X税率=所得税」という所得税控除額になる訳ですね。毎年2000万人が確定申告しています。サラリーマンやOLは「源泉徴収」「年末調整」という形でいわゆる「天引き」されています。会社の経理課が納税している手間をかわりにやっている訳です。「いいシステム」か?というのはまあいいですが、デメリットもあります。奥さんが実家に帰ったら会社に言わねばならぬ(配偶者控除の脱税になるから)ことや、「納税意識」が希薄になることもあります。アメリカ人は全員納税の確定申告しています。だから政治に怒りを持つ。アメリカ政府が、日本の今の政府みたいだったら今すぐにでも「政権転覆扇動」が起こりますよ。
また確定申告するといい会社員は「年収2000万円以上」「年間20万円以上副収入(オークション、クイズの賞金、バイトなど)」。申告しなかったら、「無申告加算税」などが追加され、税務署員がきたり、呼び出されます。確定申告するとお得な会社ではやってくれないものは、①年間の医療費10万円以上(税金1万円戻る)。ただし医療費は「医療費」「歯科治療」「入院に必要な交通費(骨折してタクシー使ったなど)」「人間ドック(病気が見つかったときのみ)」「マッサージ・針・灸(医者がやれといったときのみ)」「歯科矯正(美容目的は駄目)」②住宅ローン、「10年間で最大500万円まで」③災害・盗難(雑費控除)、「生活に必要なものが災害、盗難にあったとき(別荘がこわれたとかは駄目)」④2000円以上の寄付(ボランテイア団体になど)。これらが還付申告といいいつでも申告できます。
アフリカには53の国がありますが、2011年7月、54番目の新国家が誕生します。スーダン南部が分裂して新国家が出来ます。スーダンの面積は日本の7倍。首都・ハルツーム。人口約4300万人。スーダンというと「ダルフール紛争」。内戦で30万人が虐殺された。黒幕はバシル大統領で、国際機関から「逮捕状」がでているが、依然権力の座にある。スーダン南北戦争(内戦)は第一次が1955年から1972年。第二次が1983年から2005年。もともとナイル川の源であったスーダン地区はエジプトとイギリスが植民地にしていました。北(アラブ系・イスラム教)南(黒人系・キリスト教)ですが、北側が発展(スーダンの商品の90%は石油。世界第8位の埋蔵量)、南側は貧乏です。内戦は39年ですが「忘れられた戦争」でした。しかし一枚の衝撃的写真で世界は注目します。ケビン・カーターというジャーナリストが撮った「餓死寸前の黒人の赤ん坊が地面に倒れていて、ハゲワシが背後で死ぬのを待っている」写真です。だがケビンさんは褒められるどころか、「写真撮る前に何故子供を助けなかったんだ!?」といわれ(実際は写真撮影後すぐ助けたのですが)自殺しています。世界で和平興和が成り、南部(油田のほとんどはスーダン南部にある)は独立する訳です。何故、バシル大統領は「南部の独立」を認めたのか?はアメリカに「経済制裁」を受けていて「南部の独立」を認めれば、「経済制裁解除」してもらえるからです。南部には学校も先生もいない。皆文字も知らない。病院も医者もいない。蠅による感染症(内蔵リーシェマニア)も拡大しています。この病気はすぐ治療すれば助かるのですが、南部には病院も医者もいません。治療しなければ100%死亡します。またもうアビエイ地区(スーダン最大の油田がある)では戦争状態です。南部のリーダー的人物はいたのですが(ジョン・ガラン氏)飛行機事故ですでに故人です。ちなみに「日付変更線」がなぜ曲がっていてまっすぐじゃないか?わかりますか?これは1884年に世界標準時間が「グリニッジ天文台(が0時)」決まり、360度÷24時間=15度(1時間ずつ移動)で、180度が「日付変更線」となり、まっすぐだと国が真ん中で不便なので曲がったのです。キリバスは一番最初に「日付が変わる国」にし、ミレニアム・ブームのときはカロリン島を「ミレニアム島」に名前をかえました。意外にアバウトなんですね(笑)。
今回は「火山」について学びましょう。宮崎県と鹿児島県の県境にある霧島連峰・新燃岳(しんもえだけ)が噴火しましたが、噴火する前はカルデラ湖が美しく、映画007のロケ地にもなりました。設定ではカルデラ湖の水中に基地があるということでした。2011年1月27日に噴火しました。火山灰、火山雷がおき大変です。では活火山(火山)は日本にいくらあるか?は108箇所あります。実は富士山も活火山(昔は休火山といわれていた)です。何故「休火山」「死火山」ということがいわれなくなったかは1979年(昭和54年)に死火山といわれていた岐阜県の御嶽山(おんたけざん)が噴火したからです。それ以来、過去1万年前まで噴火しないなら休火山・死火山とするそうです。1973年日本の領土の海の近くで噴火があり、島となって西之島新島となりました。こういうのなら領土や排他的経済水域も増えていいのですが。そもそも火山ってどうやって出来るのか?は地球の真ん中はコア(鉄とニッケル)で、そのまわりもマントル(マグマ)、そのまわりもプレート(地層)がおおっています。地球の全長は1万3000Kmです。大陸プレートより、海洋プレートが重いから地中に沈み込んでいきます。大陸プレートが海洋プレートにつられて動き、戻るときの衝撃で「地震」が起きる訳です。そのとき溶けた海水や石やマントルがマグマとなります。そのマグマが吹き出したものが「火山」といいます。日本はユーラシア・プレート、北アメリカ・プレート、太平洋・プレート、フィリピン海・プレートに囲まれています。だから地震や火山国な訳です。ちなみに大陸プレートは地球に10枚くらいしかありません。噴火は活火山の数キロ奥の地中に「マグマだまり」があり、噴火するのです。火砕流とはマグマが噴火口にたまり一気にしたに向けて崩れ落ちるものです。1991年の雲仙普賢岳が有名です。また土石流とは火山灰が雨でまわりの石などをまきこんで(火山灰は水に溶けない)下流に雪崩落ちるものです。空震とは噴火の衝撃で空気の振動で何kmのガラスや建物が壊れる被害のことを言います。1987年米国のセントヘレンズ山の噴火では、空震が日本の観測機器で観測されたそうです。最近、明治時代に富士山が噴火しそうだったことがわかりました。頂上で「温泉卵」が出来たそうです。だが、噴火はしなかった訳です。火山は被害ばかりではなく、地下水が温められ温泉になり、噴火後、美しい湖など出来る訳ですね。
またここでは「写真」「TVの力」の話をします。2011年3月11日「東日本大震災」で民放テレビ局はCMなし、バラエティーなしで「災害情報」をガンガン流しましたが、それで1日2億円損をした計算になります。日本のテレビ放送は1953年にNHKと日本テレビ、1955年にTBS、1958年にテレビ朝日、1960年にフジテレビが放送を開始します。昔はVTRなどなくフィルム式カメラ(2分録画)だけであったそうです。1956年に現在の平成天皇(今上天皇・明仁・当時皇太子)と皇后・美智子さんとのロイヤルウイングがあり、テレビが普及します。1964年の東京オリンピックでカラーテレビ(20万円、大卒初任給6000円時代)になり、1969年アポロ11号が月面着陸(費用18兆6000億円)し、1970年大阪万博がありました。ではみなさんは「ビアフラ戦争」をご存知ですか?ビアフラ共和国とはナイジェリアの内部に突如として独立した国です。1967年から1970年までですが存在していました。ナイジェリア政府軍と内戦となり、崩壊して消滅しました。ビアフラ共和国は世界中のどの国も承認していなく、ナイジェリアはアフリカの大国であるために内戦や飢餓を止められませんでした。この戦争で戦死者5万人、飢餓死者255万人。アフリカ飢餓の子供写真の典型は、ガリガリに痩せて腹だけ膨れた子供…ですが別に「メタボ」な訳ではなく、「クワシオルコル病」という症状で「死の間際」にでる症状なんです。この教訓から「国境なき医師団(1999年ノーベル平和賞受賞)」が創設されます。
またベトナム戦争の有名な写真が、ナパーム弾から裸で逃げる少女の写真です(1972年6月8日、誤爆)。ナパーム弾のターゲットが北ベトナム軍というのは違って「誤爆」でしたが当時のニクソン大統領は「誤爆じゃない。あの写真は合成写真だ」といいます。現在、ベトナムは「ベトナム社会主義共和国(面積32万hm2、人口8579万人)」です。が、当時は北ベトナム(ベトナム民主共和国(共産主義))と南ベトナム(ベトナム共和国)に分かれていて、南ベトナムの間で欧米よりの政府軍と共産主義思考の反政府軍(北ベトナム、中国、旧ソ連支援)で東西冷戦の「代理戦争」として内戦をしていました。この戦争を「ベトナム戦争」といいます。写真を撮ったのはフィン・コン・ウィット氏というベトナム系アメリカ人戦場カメラマンで、最高権威・ピューリッツァー賞をとりました。少女の名はファン・ティー・キム・フックさん(当時9歳)です。少女は写真で話題となり、最新設備の病院で17回も手術して命をとりとめます。「ベトナム戦争」は北ベトナムが南ベトナムを吸収して終わります。が、フックさんは共産主義政府にプロパガンダ(大衆操作)の道具に遣われるのがいやで、1992年に結婚して新婚旅行地のカナダで夫婦で亡命します。ですが、今のベトナムは「中国式社会主義」つまり「資本主義的社会主義」です。「共産主義」など誰も信じていません。また写真でいえば「神戸ルミナリエ」が綺麗です。が、これは1995年6000人の死者をだした「阪神淡路大震災」の追悼と観光・復興のために出来た「お祭り」です。プロデューサーは今野寛和さんです。また震災中は「AC japan」(旧・公共広告機構)のテレビ広告が話題となりました。ACには300社の企業が加盟していて、大震災で「自社の派手なテレビ広告」のかわりに「AC広告」を流しているのですね。ちなみにACのCMに出演しているタレントさんは当然ノーギャラです。ボランティアです。

東京電力はすでに死んでいる

 政府は13日、福島第一原子力発電所の事故の東電の損害賠償を支援すると合意した。これは政府が国が上限なく賠償金を支給する事を意味する。枝野官房長官は「金融機関が東電に対する融資の債権放棄をしないと国民の納得が得られない」と発言、大手金融機関の株価はその日からストップ安となった。枝野氏は秀悦気分ではあるのだが、滑稽ですらある。「債権放棄…国が賠償を支援する」という時点で東電はすでに会社として死んじゃった。二度と金融機関からお金が借りれない状態。脳死状態。東電には何の金もない。現金は4000億円、保険適用も原発一基1200億円。資産は13兆円というがほとんど原発や水力発電所の発電設備で現金化できない。借金は7兆円、赤字1.2兆円、時価総額3兆5000億円…大体政府が不要な出荷制限、強制立退きをやらねばこんなに賠償額は膨らまなかった。「支援する」=国民納税者負担、電気料金値上げでしかない。馬鹿げた政府をもつと苦労するなあ。また福島第一原子力発電所事故の作業員男性(30代と40代のふたり)が内部被曝して病院に運ばれました。阿呆政府の犠牲者です。また「海水注入中断問題」ですが吉田所長の「中断しない」というのは正しかったと思います。処分されるのは吉田所長ではなく、斑目委員長と武藤副社長です。斑目委員長は「中断していなかったら私は何なの?」と言いました。だが、私は「あんたが何者なの?」とききたい。あの時点で海水注入を中断していたら、被害はもっと多くなっていた筈です。吉田所長は「決死隊」の「鬼軍曹」です。吉田所長を辞めさせれば「士気の低下」です。また、原発の最終処理場ですが、福島第一原子力発電所の7号機8号機予定地にすればいいのではないか?と思います。何処でも放射能物質の最終処理場など「日本の何処にも最適地」などあるわけありません。大前先生は「ロシアのツンドラ地帯やシベリアに処理場を」といいますが「ロシアのツンドラ地帯やシベリアの地下」には「有毒ガス」が大量に眠っていて無理です。ボーリングしただけで「有毒ガス」が大気に乗って世界中に拡散してしまいます。電力9社の負担が2兆円増です。
ここで少し、オサマ・ビンラディン殺害について一席。5月9日の始めパキスタン北部のアボダートでビンラディン発見。アメリカは10年間も苦労しました。4年前側近を発見。2年前側近がアボダート近辺にいっていたと発見。ビンラディンの豪邸発見。ビンラディンは2m近くの大男で目立つため一度も外に出てこなかった。だが米軍やCIAは「ビンラディン潜伏」がわからないまま攻撃します。のちに遺体の大男のDNAを調べ「ビンラディンだ」と判明します。この作戦はパキスタン政府には知らされていませんでした。イスラム教では魂がよみがえるようにと土葬が主ですが、水葬にします。何故なら墓を造ってしまうと「メッカ」と化しビンラディンが「殉教者」になるからです。だが、もうイスラム教ではビンラディンなどいりません。チュニジア、エジプトなどで民衆が独裁体制を倒した「アラブの春」があるため「過激なテロリズム」などもう必要ないのです。
ではここらで「これからの日本経済」について一席。東日本大震災の復興財源は25兆円といいますが、これは失われたお金で、復興財源は実際には40兆円から50兆円かかるといわれています。とにもかくにも東北の復興なくして経済成長なしです。国は道路や港湾などインフラ復興にお金が必要なのです。増税か?借金か?当たり前のことですが消費税を2%アップするとか閣議決定しても法案を通して、税金が入ってくるまで1年以上かかる訳です。じゃあ、札束を大量に刷ればいい?そんなことをすればインフレになりますよ。例えば国民の持っている金が1兆円(実際は1400兆円もってる)だとして商品も1兆円だとします。そこに政府日銀が1兆円札束を刷れば1兆円増えたとしても国民のお金の価値が半分になるのです。また外国投機筋からも「日本はそんなことをしなければならない程危ないのか?」と信用がなくなります。国債というのは国の借金ですが、国の借金は998兆円で1秒間に174万円ずつ増えていきます。そこで「復興国債」(いままでの国債とは違う)を政府は考えているのです。日本政府の金は国民の税金です。何故なら油田がある訳でも外国からお金を借りている訳でもないからです。ですが、国民の個人金融資産が1400兆円ある限り復興だけは成ると思います。消費税について私は復興財源として10年限定で2%増税(消費税1%増税で2兆5000億円の税収)といいました。それにはもちろん消費税がすぐに復興財源として入ってくる訳でもないから「復興国債(特例債)」を発行すべきだと思います。要は先ずは隗より始めよ、ということです。まあ、1号機に5月に作業員が入ったこと自体は事情のわからない人々は「今頃やっとはいったの?」というかも知れない。だが、はいれたこと自体が「進歩」である。これで原子炉の冷却準備が出来るからだ。しかし、それにしても作業員は「タングステンベスト」に「ポリエステル樹脂防護服」に10kgの酸素ボンベをかつぎ、1号機2号機3号機にはいる訳だが、大変である。物凄いミストサウナ状態、高温度と高湿度に放射能…。一般人の年間放射能限度数は1ミリシーベルトだが、原発作業員は50ミリシーベルトから250ミリシーベルトにあげられた。このままでは作業が出来ないからだ。今、作業員は2000人。商業用の原発は50基で、全国に7万人の作業員がいる。「7万人いるのに何で2000人だけなの?」は他の原発が危機の時に備えている訳です。放水もまだ続けています。でも圧倒的な人出不足ですね。食べ物がレトルトやカップラーメンなのは調理すると放射能がついて「内部被曝」する危険があるからです。さて「メルトダウン」って何ですか?という質問ですが、日本語で言うと「炉心溶融」。一般的には放射能の燃料が溶けて炉下に溶け落ちることです。今、炉心の底に穴が開いた状態で、1日推定10万t水漏れが起きているそうです。炉心内部の温度は通常は100度くらいですが、来年1月までにを目標に炉の穴を塞いで、冷却停止まですすめるという計画のようです。さて、東京電力の賠償額は4兆円などと天文学的額になっていますが、皆さんは日本にはどれくらい電力会社があるかわかりますか?大体10社くらいです。(北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、関西電力、四国電力、中国電力、九州電力、沖縄電力)明治時代は「これは儲かるな!」と雨後のタケノコのように何百社も電力会社が日本にあったそうですが、戦後淘汰され10社体制になります。GHQが決めたんですね。1951年に東京電力株式会社は誕生しますが、前身の東京電燈はドイツから発電機(50Hz)をとりよせ、関西電力の前身の関西伝燈はアメリカから発電機(60Hz)をとりよせました。だから、西日本と東日本の電気の変圧は違うんです。東京電力の従業員は3万9000人、平均年収768万円(日本の平均年収が406万円)です。3万人もいて年収も高いという大企業な訳です。だが、からくりがあって「必ず儲かるシステム」を持っているのです。「電気事業者法」というのがあり、1990年代まで「独占市場」で「親方日の丸」企業で、コスト(人件費、開発費、設備費)に儲け分の利益を上乗せして「電気料金」として請求しているため絶対損はしないのです。また「電気料金値上げ」は「経済産業省(旧・通産省)の認可」が必要です。が、天下りを1951年から受け入れて副社長のほとんどが経済産業省の官僚の天下り(年間報酬4000万円、退職金10億円)です。今回の福島第一原子力発電所事故では賠償額が4兆円といいますがまず国が4兆円だして10年間で東電が1年に2000億円、他の電力会社が1年2000億円だすそうです。ですが、結局、税金や電気料金値上げで国民が負担するという「正直者が馬鹿を見る」馬鹿政策になる。頭の悪い政府をもつと国民が損をする構造は何年も続いちゃっているのがそもそも日本の不幸ですよね。東電の代表取締役や役員報酬をカット、社員給与20%から40%カット、不動産・有価証券など6000億円を売却と「焼け石に水」の状態。でも、東京電力は大きすぎて倒産できません。大企業や大金融機関や地方自治体が東電などの株を持っているからです。それが紙屑になったら「平成不況」の暗黒の渦に嵌ります。その愚だけは避けたいね。観光の賠償は福島県だけと決まりました。宮城県岩手県茨城県などを含めると賠償額が膨大になるからです。なんだかなあ。また世論調査結果は「避難民の高台移転」に7割が「賛成」です。関西電力は家庭でも15%節電を呼びかけています。これは原発をとめたためです。大停電(ブラックアウト)を避けるためには仕方ありませんね。




CIAと軍産複合体と「国際情報」

「プライオリティ・リスト」を知っていますか?これは優先順位を決めたリストで、一国が軍事・外交・貿易を進めていくうえで、相手国を重要度の高い順に並べたリストである。ランクが高い国程、その国の情報収集に力を入れ、何か起こったときのコミットも変わる。例えばロシアの情報機関・KGBなら自国・ロシア、次がアメリカ、次が中国、次がNATO、ドイツ、イギリス、フランス、中東、日本という具合である。経済大国の日本のランキングが低いのは経済的以外では脅威でも何でもないから。政治的外交的軍事的には日本のランクはこの程度なのだ。なら米国・CIAのリストは最初に自国・アメリカ、次に中国…ときてやはり八番目くらいか。これが妥当な線というのが世界の常識である。
日本のある新聞はアメリカの有名調査会社に依頼して「あなたは日本を好きか嫌いか?」と米国人にアンケートとっている。高い金を払っているのだろうが、無意味である。大体にしてアメリカ人の大多数は日本の首相の顔を知らない程日本の情報に疎い。よくわからない国に対して「好きか?嫌いか?」などと質問されても、彼ら彼女らは困るだけだ。
それと米国人の本音は「黄色人種などどうなろうと知ったこっちゃない」でしかない。彼らは日本人と中国人と韓国人の顔の違いもわからない程「無知」だ。だいたい白人は黒人や黄色人種など嫌いなのが一般的な常識である。また「日本の非核三原則」は馬鹿だと思う。社民党などはこの非核三原則を法律化しろ、などと言っていたが、ならいざとなったら在日米軍に核兵器をグアムまで取りに行けというのか。本末転倒とはこういうのをいう。それに核兵器はすでに在日米軍にあるし、日本国内に確実にある。それを知らない議員も議員なら、知らぬ素振りをする議員も議員だ。これでは「広島長崎の原爆投下は終戦を早める為だった」などと詭弁を教えている米国教育や「原爆の被爆者」「ベトナム戦争でまかれた枯葉剤の影響による奇形児」を教えない米国マスコミを笑えない。
軍産複合体は、CIAを使ってホワイトハウスに誤った情報を与えて、戦争を拡大することもやるし(トンキン湾事件、イラク大量破壊兵器保有の偽情報)、御用済みになった大統領に圧力をかけて辞任に追い込むこと(ニクソン退陣)もやる。世論操作の為には、各マスコミにCIAの人間を送り込むこともする。放送局なら編集局長クラスを送り込んで番組のチェックをさせる。局側の方も、国家安全に関わる、といわれれば受けるしかない。だから、末端の記者がスクープを掴んでも、「軍産複合体のメリットにならない」記事は握りつぶし、箝口令を発することも朝飯前だ。邪魔な大統領は暗殺する(ケネディ暗殺)ことも軍産複合体は躊躇わない。ニクソンは退陣する前に軍産複合体の為に「戦争大バーゲン」を容認した。ベトナム戦争で米軍が「ベトナム撤退」の際、大規模な北爆を容認した。「北爆」は馬鹿げたものであった。まず戦闘機ファントムがターゲットにミサイルを撃ちこみ、その後のターゲットにB-52が空爆する。もう辺りは紅蓮の炎であるのに今度も戦闘機がミサイルを10発撃ちこむ。意味などない。弾薬・ミサイル・メーカーや戦闘機メーカーなどのボーナスの為に爆撃で爆弾を浪費する為でしかない。かくして「ベトナム撤退」で軍産複合体は儲かったがニクソンは「ノーベル平和賞」はもらえず、懐刀のキッシンジャーが栄冠に輝く。意味のないことでも受賞は嬉しかったろう。歴史に名を残せるのだから。キッシンジャー自身は元・官僚である。アメリカでは政策を掲げるのは当然大統領だが、大統領は4年に一度変わる可能性がある。だが、かわらないのは「官僚・役人」だ。あるひとの著作によれば「アメリカのエリート官僚」は本当に凄いという。高学歴、高収入はもちろんのこと一般知識から外国や経済・政治の専門知識までよく知っている。彼らがアメリカの影の謀略者達である。その知識、博学、戦略、行動性は東大法学部から財務省にはいった「日本の学歴エリート」など足元にもおよばないという。アメリカのエリート官僚をひとりでもヘッドハンティングすれば、ひ弱な日本人エリート官僚の100人分に匹敵する。それ程の差なのだ。だからアメリカは勝ち続ける。それといっておくが「産業スパイ行為」は非難されない諜報活動であるとおもう。他国や他社の優れた技術を真似たり模写するのも当たり前で、「中国のような明らかな著作権違法」以外なら「儲かる為に模倣する」のは企業の自由だと思う。IBM社長(当時)は「やつらの息の根を止めてやる」といささか物騒な発言を過去していた。やつらとは中国人ではない。日本人である。日本の技術力…と言ってみたところで所詮は「模倣からのスタート」である。だが、マネする技術も凄いのだ。あのアメリカの高い技術力に追いつき、アメリカの技術者を脅かしつつあるのは中国人ではない。日本人だ。世界であれほどの高い技術力を持つアメリカに遜色ない、もしくは超えた技術力を持っているのは日本以外世界にない。確かに中国人の人件費は、日本人の30分の1だから「単純作業」「安価作業」は中国やベトナム、バングラデシュなどに工場がいくだろう。これからの日本人は「自分にしか出来ない技術力」でやっていくしかない。ひとりひとりの「才能」を活かすこと。これが出来ない人物は「冷や飯」を食うしかない。


ミャンマー アウン・サン・スー・チ-さん2011年6月19日66歳に 

2011年06月24日 06時12分46秒 | 日記
    ミャンマー、アウンサンスーチーさん問題 
  
ミャンマーのアウンサンスーチーさんが2011年6月19日で66歳になった。彼女が生きている内にミャンマー(ビルマ)の自由と民主主義が成ればいいが…。インドのピカソといわれた有名な現代画家のM・F・フセイン氏(95)が病死しました。残念ですね。ネパール首相、シャラ・ナート・カナル氏が辞任しました。憲法草案の策定が出来なかったのが原因だそうです。またミャンマーのテインセイン大統領が訪中、中国と経済協定で合意しました。タイの野党「タイ貢献党」は時期首相候補にタクシン氏の妹、インラッフ・シハフトラ氏(43)を同党首相候補に選びました。与党「民主党」のアシピット首相は反発しています。インドのシン首相がアフガンを訪問して、アフガン政府の「タリバンとの和解」を支持しました。これは反パキスタンだといわれています。またタイが東日本大震災での日本にたいして、「大型発電機」を無償で貸し出す事を決定しました。有り難いことですね。タイ下院が2011年5月10日解散しました。アシピット首相は連立政権成立に自信を見せています。タイとカンボジアの紛争は泥沼化で、インドネシアの仲介も難航しています。インド・ムンバイで「霊能者」サイババ氏(89)が死去しましたね。サティヤ・サイババ(本名、サティヤナラヤン・ラジュ)。ミャンマー(89年に軍事政権が国名をビルマからミャンマーに変えた。スーチー女史は認めていない)のアウンサンスーチーさんが毎日新聞に「東日本大震災への応援記事」を寄稿しています。いいひとですよね。ミャンマーの大統領にテインセイン氏で、ベトナムの書記長にチョン氏ですね。いよいよ2011年4月、ミャンマー軍事政権のテインセイン首相が大統領に就任します。軍事政権下でNLDはまた「蚊帳の外」です。2010年11月7日、20年ぶりのミャンマーの選挙がありました。また形だけのスー・チーさん解放です。軍事政権が勝つときまってた「デキレース」でした。トップはタン・シュエ上級大将。おコメが多くとれ、資源が豊富な国で、北朝鮮みたいな国だが、北朝鮮みたいに貧しくない。スー・チーさんが生きているのは「世界の目」があるから。先進国は日本も含めて経済制裁しているが、天然ガスのために中国・インド・タイは協力している。スー・チーさんは次男・キム・エリアスさん(33)と10年ぶりにミャンマー国内で再会しました。ミャンマーの難民18人が「第三国定住」で来日しました。私はこの閉鎖的で陰湿な国民性の日本で「アメリカ並みの定住」は無理だと見ています。日本とインドがEPA交渉(関税撤廃交渉)で合意しました。中国の胡錦涛主席とミャンマーのタンシェ議長が会談しましたね。ミャンマー(ビルマ)のデモから2年で約7000人の恩赦では政治犯が釈放されましたね。スーチーさんは2010年6月19日で65歳になりました。NLD(国民民主連盟)が強制的に解体されてしまいました。NLDから分裂したNFD(国民民主勢力)が政党登録した。しかし軍事政権は認めない方針です。ASEAN外相会議ではミャンマーの総選挙を容認しましたね。総選挙は11月7日です。実はASEAN諸国のインフラ需要は700兆円といわれていて、韓国やロシア、フランスなどがトップ・セールスで新幹線や原発を誘致しています。日本は出遅れました。タイのデモでは日系企業の被害額は51億バーツ(約3億7000万円)だそうです。2010年5月10日にフィリピンで大統領選挙がありました。アキノとエストラーダとビリアールの戦いでした。コラソン・アキノ女史の息子さんが圧勝でした。アウン・サン・スー・チーさんが2010年総選挙前に釈放されることが決まりましたね。アメリカの経済制裁が利いたのでしょうか分からない。前にも軍事政権は「スー・チーさん解放」といいながらすぐに軟禁しています。到底信じられません。またミャンマーからは大量の政治難民、経済難民が流出しています。そのほとんどは米国に行きます。何故なら日本ではろくな仕事もなく、陰湿な苛めや偏見や差別があるからです。だが、難民の帰還が始まっていますね。韓国では元首相の韓明淑(ハンミョンスク、65)容疑者が収賄容疑で逮捕された。カンボジア政権はブレーンとしてタイ元首相タクシン氏を招聘してタイ政権が反発している。タイ政権の身柄引き渡しをカンボジア政権は拒否しています。タクシン氏って本当に役に立つのですか?カンボジアに行きましたね。またタイの元・首相でタクシン派の復権に努力したサマック氏(74)が死去しましたね。タイのタクシン派の貧困層と政府側(アシピット派)とで衝突しましたね。村本氏というジャーナリストが死亡しましたね。タイ軍はタクシン派を「制圧」しました。まるで戦争です。なぜタクシン元・首相を農村部の貧困層が支持するかというと貧困層に金(税金)を大量にばら撒いたからです。つまり、「夢よもう一度」という訳です。だが、タクシンは政権時代不正蓄財や不正なことをやりました。1252億円脱税で私腹をこらしたといいます。タクシン復活などとんでもないことです。実はタクシンは政権時、タイの水戸黄門「プミポン国王」にあい外交に外国に行っているあいだに軍部クーデターで失脚しています。その後、タクシンは外国で亡命、軍事政権(反タクシン派)が選挙をします。しかし、反タクシン派165議席に対しタクシン派は233議席と大勝します。ですが、タクシン派のサマック首相やソムチャイ首相を罷免して、都市部のエリートや軍部の反タクシン派のアシピット首相が政権につきます。で反発している訳です。なお赤のシャツを着ているのがタクシン派、黄色のシャツを着ているのが反タクシン派です。タイで貨物機から大量の北朝鮮製武器が発見されましたね。またキャンベル米国国務次官補がミャンマーの首都ネピドー入りして、軍事政権のチョーサン情報相と09年11月3日会談した。続けてスーチー女史と会談した。女史は軍事政権に態度を軟化していますね。それにたいして亡命政権は好評価しています。中国がミャンマーの軍事政権にたいして900億円の「天然ガスパイプライン」の支援をしていることが明らかになりましたね。ミャンマーの最大都市ヤンゴンで7月19日、民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさん(国家防御法違反罪で拘置中)が書記長をつとめる最大野党「国民民主連合」(NLD)の党員ら数十人が拘束された。19日は1947年にスーチーさんの父アウン・サン将軍が暗殺された「殉難者の日」(享年32歳)でセレモニーを行っていて、軍事政権の制服さん達が暴れて、NLD幹部らを拘束したそうです。酷いです。彼女自身だけでなく民主化運動者を弾圧しています。ミャンマーでは少数民族コーフン族1万人が難を逃れようと中国に越境しました。また軍事政権が5年以内の核兵器保有国を目指していることが明らかになりました。どうやら北朝鮮から技術力をもらうらしいです。日本はこの軍事政権に金を与えています。これでは民主化運動者達がかわいそうでしょうか。まずは軍事政権に金を(ODA・政府開発援助)与えないことです。これはシリアやスーダンでも同じレベルです。ODA提供の約束は「民主化」です。民主化して国民が自由になったら、政府開発援助を増額してやればいいと思う。弾圧している国には(北朝鮮も含みます)一円もやらないことです。条件は民主化がいいですね。日本は金を戦略的に遣うべきではないでしょうか。民主化条件はいいですよね。民主化しなければ一円もやらないことですよ。これはグローバルな戦略です。頑張ってください。 スー・チーさんはミャンマー(ビルマ)の民主化運動のシンボルです。89年から20年間軟禁されています。 が、その前にミャンマーという国の説明致します。人口5300万人で国土は日本の1・8倍です。軍事独裁政権国家です。 軍部が政権をとってビルマという国名をミャンマーにしました。軍部政権が国連に登録しましたので世界中は「ミャンマー」と呼んでいます。 アウン・サン・スー・チーさんの父親はアウン・サン将軍ですね。戦後前はビルマはイギリスの植民地でした。第二次に日本軍がビルマを「植民地にしようと」して傀儡政権を作って操ろうとビルマ人達を中国の海南島(当時の中国は日本軍に侵略された)で日本軍が「軍事訓練」をしました。で、その30人のビルマ人達と日本軍は戦いイギリス人達を追い出しました。で、日本敗戦(終戦記念日のこと)です。 ビルマはアウン・サン将軍がリーダーになりビルマ建国式で彼は暗殺されてしまいました。まだ32歳の若さでした。新生ビルマは彼がいない中で建国しました。が例の30人の中の不貞な輩がクーデターを起こして軍事政権を敷きます。経済はガタガタです。国民は怒って「民主化運動」をしはじめます。まあ、後述しますけど民主化運動家達のシンボルに彼女が選ばれた訳です。スーチー女史は母親がインド大使であったことからインドを訪問して「ガンジーの非暴力運動」を知るのである。女史はイギリスに留学して国連にも就職し、イギリス人と結婚して子供をふたりもうけます。イギリスで長い間暮らしてました。が、母親の病気見舞いにビルマ(ミャンマー)に戻って、帰りかけに(新聞記事の小さな女史母親見舞い帰郷をみた民主化運動家達に)民主化運動のシンボルにされました。 軍事政権は「いつでもイギリスに帰っていいですよ」というが、二度と戻ってこれないし民主化運動家(かなりの数)は女史がイギリスに帰ってはシンボルがなくなります。女史は自分をしたってくれる民主化運動家達の為にビルマ(ミャンマー)に残りおかげで、夫の病気見舞いにも行けず旦那さんは病死しました。ノーベル賞も息子さんが出席しました。あの「演説」は自宅軟禁されている門からです。国民は民主化を望んでいます。が、口にすると殺されます。沈黙は金です。軍事政権は前に女史を刑務所にいれたことがあります。が、世界中が反発して抗議して女史は自宅軟禁されてしまいました。ミャンマーの民主化運動家達は武器を持たないです。一方の軍事政権は訳がわかりません。急に首都をヤンゴンからネピドーという森の中に移動させました。実はミャンマーと日本はかなり深い関係です。女史の父親のアウン・サン将軍は日本の京都大学で学び日本名も持っていました。女史も息子さんも京都大学で学んでいます。日本語はかたことは話せるそうです。女史率いるNLD(国民民主化運動)と軍事政権は一度選挙をしています。が、大差で民主化運動家達が勝った為に軍事政権は「この選挙は無効だ」と宣言して一度も「国会」も「議会」も開いていません。また軍事政権は親日派閥が多いです。日本はビルマに援助しています。後は中国と北朝鮮です。北朝鮮は金がありませんのに?ですか?それは「核兵器開発技術」と引き換えにビルマ(ミャンマー)に「資源をよこせ」ということです。 ミャンマーの軍事政権はポリシーや確固とした何かがありません。 そしてここに至ってミャンマーの軍事政権が北朝鮮の技術支援で核兵器を開発していることが明らかになりました。アジア諸国ではその情報でもちきりです。 アジアの中のお金持ちは日本人が一番のような感じです。が、違います。世界の100万ドル以上持っている人は日本24人、インド36人ですから。またインド自動車の「nano(ナノ)」20万円などあります。インドは急激に経済成長しています。(*菅首相は25日、インドのシン首相と首相官邸で会談し、経済連携協定(EPA)の締結で合意しました。また、経済や安全保障など広範囲な分野で連携する「戦略的グローバル・パートナーシップ」を強化する方針でも一致。両国の閣僚による「経済対話」を設置し、政府間のハイレベル交流を進めることも申し合わせました。インドは元々民主主義国家ですし、日本との関係性には心のわだかまりがありません。ゆえに、これから一気に関係性が強化される可能性もあるでしょう。インド経済の特徴としては、例えば中国の製造業のように、極端に強い業界がないという点にあります。だから、今回インドとの間に経済連携協定(EPA)を締結しても、「実害」は少ないはずだと日本側は判断していると思います。 ただ、ソフトウェアやメディカルの領域で自由化が進むと、日本にとっても無視できない影響が出てくる可能性はあると私は見ています。インドの主な輸出入品を見ると、輸出では「宝石・宝飾品」が1位になっています。これは国内で作った「宝石・宝飾品」をUAEなど中東向けに輸出している結果です。ドバイやアブダビでは、アラブのお金持ちがインドで作られた宝飾品を大量に買い付け、それを自宅に飾っています。 一方、輸入は「原油・石油製品」、宝飾品を作るための「金、銀」、「電子機器」が多くなっていて、輸入相手国は中国が1位、UAEが2位となっています。 日本は輸入相手国・輸出相手国として、どちらも11位になっていて、インドとの関係において「出遅れている」と言わざるを得ないでしょう。 輸入相手国としては、韓国(10位)にさえ今の日本は及びません。韓国は、インドに対して積極的に自動車や電子製品を輸出していますが、日本勢では唯一スズキだけが80年代からインドで現地生産を始めるなど先行しているに留まっています。 日本のインド進出については、まだまだこれからといった状況ですが、今後の可能性については注目すべきでしょう。菅首相とベトナムのグエン・タン・ズン首相は31日、ベトナム南東部で計画されている原子力発電所の建設について、日本が請け負うことで合意しました。 原発を初めて導入する新興国で日本が建設を受注するのは初めてです。また両首相は、中国から輸出制限を受けているレアアースについても共同開発することで合意しました。 日本とベトナムの関係が一気に強化されたような印象を受ける人もいるかも知れませんが、まだ現段階では「決定的」ではないと私は思います。ベトナムはロシアから2基の原発の輸入をすでに決定していて、日本が原発を輸入する初めての国というわけではありません。また今回の原発の発注にしても、ズン首相は戦略的なパートナーシップ関係の構築のため、日本から原発を購入すると述べていますが、最終的な値段は未決定という状況です。最終的な値段がいくらになるのか、日本から何を輸出できるのか、現地生産比率をどのくらいに定めるのか等、決めるべき事項は未だ沢山残されています。 色々と条件を加えられた挙句、交渉がご破算になる可能性もないとは限りません。 また菅首相は、ラックフェン港建設をはじめとする5案件に対し約790億円の円借款供与を表明しています。この円借款について、私は一つ懸念を持っています。それは今後の日本経済の行方次第では円がハイパーインフレを起こす可能性があるということです。 その事を踏まえるとリスクをヘッジする意味で、私としてはユーロと同じようなアジアの通貨バスケットを作ってはどうかと思います。もしハイパーインフレが起きてしまったら、「円」で返済されても意味はありません。円借款は「円建て」になることが一般的ですが、これを契機にベトナム通貨も含めてアジアの通貨バスケットを検討する価値は大いにあると思っています。*は大前研一先生講演より引用)インドの面積は3293km、日本の8・8倍です。人口11億人、首都ニューデリー、通貨はルピー、1ルピー2円くらいです。インドは急激成長しています。これから発展する国はBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)です。また日本は2010年いっぱいか2011年あたりで中国インドにGDPで抜かれます。実は今はG730兆円BRICs10兆円です。が、2039年にはBRICsがG7を抜きます。インドの成長率はIT産業などです(あるひとは(自称・インド人)インドのITはGDPの5%だ。と言う。誰もIT産業だけでインドが経済成長したなんて言っていません)。ITとはインフォメーションテクノロジーです。プログラマが増えています。 何故かというと過去のカースト制度(階級制度)が関係しています。カースト制度は1950年に禁止になりました。カースト制度はピラミッド体型で、上から「バラモン(僧侶)」、「クシャトリア(王族や軍人など)」、「ウ゛ァイシャ」、「シュードラ」などです。 1950年に廃止になりましたけど地方ではまだ残っています。ITはカーストが決まってないからチャンスがあるとプログラマが多くなる訳です。国会議員や俳優も自由になれるけどIT産業はビックチャンスがあります。インドドリームです(自称インド人のかたのコメントでカースト制度の枠外つまりカースト制は経済発展と関係ないと言う。が、違います。確かにカースト制度はとっくに廃止されたものの地方でまだ残り臭と言うかやはり自由のない社会が残っていて、だからカースト制でビジネスチャンスを狙ってプログラマになるひとが多いって意味付けです。それにしてもコメントは本当にインド人の方でないです。またイタズラコメントの酒井正己や外務省関係者です。それに文句があるなら情報源の池上彰さんに言ってください)。またIT産業のインド人の強みは「数学力」です。日本なら9x9ですがインドは20x20とか18x15とか99x99とかすぐに答えられる「数学力」を持っています。 インド政府も99年にIT産業省庁がつくられ、IT産業技術者を増やしています。インド工科大が有名です。 インドはヒンズー言語が公用言語ですが、22言語も別にあります。が、一番は「英語」です。(インドは昔イギリスの植民地であったから)英会話ができる訳です。英会話ができればアメリカカナダでもビジネスができる訳です。 またインドの強みはアメリカ合衆国とインドの時差が12時間あるということです。例えばアメリカ合衆国のシリコンバレーで夕方eメールをインドに送って、(インドは朝)アメリカ合衆国シリコンバレーで早朝出勤するとインドからプログラムが出来てeメールで送られている訳です。インド人の人件費も安いから充分にペイする訳です。またアメリカ合衆国のコールセンターラインはインドにあります。英語が堪能なのと人件費が安いからです。インドにはアメリカンドリームのようなインドドリームがあります。日本は少子高齢化社会で団塊の世代や団塊の世代の子供しか人口が増えていません。中国も「ひとりっ子政策」で子供がかなり少なくなっています。しかし、発展途上国のインドは若い子供の人口が増えています。かつて、日本も高度経済成長期にはそうでした。 またインドの暮らしですが、かつては経済格差が激しかったが年収40万円の中間層(日本の物価の1/5) 日本の高度経済成長期と同じです。三種の神器(テレビ、洗濯機、車)…インドが今その状態ですね。インドドリームがあります。人口は日本の10倍…数は力なりです。インドでは日本製品や中国製品も売れているが、インド製品の携帯保有者は4億台、5年には9億台になる訳という。年収40万円の中間層は1億円以上です。都市部ではショッピングモールが増えています。ミネラルウォーター50円、鉛筆10円です。またインド製品の自動車「nano」は運転席の隣の席のミラーやバックミラーがありません。何故なら車の渋滞が多いからです。日本では安全性の問題で販売出来ないと思う。野良牛もいますね。何故ならインドではヒンズー教で偉い神の乗り物ということで牛は食べないからです。だから牛が増える訳です。またインドは中国と昔(中印戦争1954年から62年)戦争をしていました。だからインドは核兵器を開発します。なお、カシミール紛争を抱えて仲の悪いパキスタンも核兵器を開発する訳です。だが、今のインドと中国は和解して仲良しになりました。またインドは親日的で第二次世界大戦終結後(ナチスドイツ帝国日本の敗北)でアジア諸国は「日本は謝罪金を払え」というけどインド政府は払わなくていいといいました。インドはなんら被害を受けていないかららしいです。かなりインドと日本は仲良しの国です。  
 

   

アメリカの正体 白人至上主義台頭「大虐殺」も。問題深刻化

2011年06月24日 06時09分17秒 | 日記
アメリカの正体
  
ここ10年程で米国内ではKKK(クークラッククラン)のような「白人至上主義」が吹き荒れていて不法移民や有色人種が年に7000人以上殺されているという。9歳の少女までメキシコ人というだけで殺害された。とんでもないことだ。また米国クリントン国務長官が世界銀行総裁に転身の意向だそうです。驚きの転身ですよね。ペルー大統領選挙は元・軍人のオジャンタ・ウマラ氏(45)が勝利、日系人で女性・フジモリ元・大統領の長女、ケイコ・フジモリ氏(36)は敗北しました。米商務長官がエジソン・インターナショナルのジョン・ブライソン氏を内定(ロック商務長官が中国大使に成るため)しました。2012年米国大統領選挙で民主党の候補はオバマ大統領でほぼ決まりですが、野党共和党は有力な対抗馬はなく、ロムニー氏が共和党候補者になりそうです。オバマさん再選かな。ワシントンDCで中国首脳と米国首脳が米中戦略・対話がはじまりました。人民元引き下げで合意し、米国は為替レート変動を調整。両国は包括的な貿易不均衡打開で合意。日本の東日本大震災の支援で両国一致。外交軍事に対して協議場設置。エネルギー管理協議で一致しました。いよいよアメリカと中国の二大大国の時代です。2011年5月1日夜、米軍がパキスタン・アボッタバードで9・11同時多発テロの首謀者とされるオサマ・ビンラディン容疑者(54)を銃撃戦(「ジェロニモ作戦」)の末殺害したとオバマ大統領は勝利宣言をした。「正義を遂行した」という。DNA鑑定でも本人だとする。ビンラディンは丸腰であったという。遺体写真は公開するか米政府は迷っている。反米感情を煽る可能性が高いからだ。だが、アルカイダの報復テロが怖いからしばらくは米国に行きたくないな。だが、アルカイダやビンラディンとイスラム教は関係ない。2011年4月29日米国内で16以上の竜巻があり、300人死亡2000人が怪我です。FOMC(米国連邦公開委員会)は米国追加緩和を2011年6月で終了とした。「ゼロ金利」は継続です。「舌禍」で更迭された前・米アフガン司令官・マクリタル氏の証拠がなかったことがわかりました。またキューバは市場主義を一部導入するそうです。やはり共産主義では駄目だということか(笑)。バラクオバマ氏が大統領選挙に出馬表明し、選挙活動を始動した。二期目も「Yes We Can」でいくらしい。そして、とうとう中国がGDP世界第2位になりました。だが、一人当たりのGDPは日本人の10分の1です。2011年1月、胡錦涛国家主席が訪米して、バラク・オバマ米国大統領と会談、米国旅客機200機3兆7000億円の「政治的お土産」の商談をまとめ握手しあった。さすがは胡錦涛氏、人権問題は軽くかわすしたたかさでした。米国は「ウィキリークス」や開設者のアサンジ容疑者を本格的に捜査することをきめましたね。また民主党上院議員の女性・ガブリエル・ギフォーズ代議士(40)が銃で暗殺されかけました。銃弾は左脳を貫通しており、意識不明の重体だそうです。FRB(連邦準備委員会)が更なる追加緩和で米国債48兆円購入です。これは米国債を購入することで資金を市場に還流させる策です。FOMC(Federal Open Merker Oommictee. )つまり金融会議で決まりました。2010年11月中間選挙で、オバマ「民主党」が大敗です。下院(民主党184、共和党239)上院(民主党51、共和党46)知事(民主党15、共和党27)と大敗でオバマ大統領は2期目は無理ではないか?といわれていますね。今、米国政界で話題の女性がいる。それが元・アラスカ州知事で、マケイン共和党候補とタッグを組みオバマ・ヒラリーと大統領を戦ったメガネの美人女性である。大統領選挙では長女が未婚で妊娠(長女と彼氏は結婚しなかった)という敵失やオバマの天才的演説もあり敗退。選挙後忘れ去られた。が、自伝本「ならず者で生きる」を出版し全米をまわりベストセラーになった。2012年のアメリカ大統領選挙にでる予定だという。準ミス・アラスカ、TVレポーターを経て政治家になったひとで、メガネは日本製だ。「Yes we can」ではなく「OH,no you don't」といおう、という。アンチ・オバマの受け皿…それがサラ・ペイリン女史(46)である。ですがペイリンさんは「世界情勢」に無知なようで「北朝鮮からの韓国への攻撃事件」で「同盟国の「北朝鮮」を支援する」といいました。また「アフリカ」を「アフリカというひとつの国」だと思っていたそうです。このひとが未来の「女性初の米国大統領」ですか?大丈夫なんですか?なおFRBのバーナンキ議長は否定したが、結論は米国経済が「二番底」に陥ったということである。失業者はさらに5万4000人増加し、失業率は9.6%です。住宅市場も商業ビル市場や雇用の景気回復も遅れている。しかし雇用は「遅行指数」である。オバマミックスは失敗した。米国の心配はかつての日本のような長期低迷にならないかということ。その2はあまりにも米国経済が中国に依存していること。9000億円の大豆輸出など依存が過ぎる。中国がこけたら米国もこける状態だ。また金融規制法(ボルガー・ルール)は米国以外ではどの国も採用しないだろうとFRBが皮肉でいう。しかし研究価値はある。それは金融規制法+消費者投資家保護ならばの話である。ニューヨークのタイムズスクエアで爆発物をつんだ不審車が発見されました。まだ爆発未遂でです。イスラム・テロ集団の仕業でした。ホルダー司法長官は「タリバンの仕業だ」と認めてますね。各国首脳NPT会議もありますしね。米国の核弾頭数は5113発だと明かしましたね。またルイジアナ沖の原油流出は対応が遅れていました。漁業関係者に被害がでていましたね。もう終結から1年になります。事故が起きたのは2010年4月20日メキシコ湾沖のパイプラインのBP(ブリティッシュ・ペトロリアム)社の「ディープ・ウォーター・ホライズン(DWH)」という海上のくみあげ施設である。海底1500mから原油のある5500mまでボーリングして、そこの給油口が爆発して炎上、DWHの施設が破壊され海の藻屑となり原油だけが海上に垂れ流しの状態になっていました。日本ではあまりニュースになってないが、欧米ではメキシコ湾海流にのれば原油がヨーロッパにまでいく可能性があり大変なニュースになっていた。メキシコ湾の牡蠣、海老などが全滅し、ペリカンなど500羽が死んだ。またこの湾は日本に輸出される大西洋クロマグロの産卵地であり、日本の市場にも影響が出そうだ。BP社はこれまでトップが謝罪していない。が、幹部のスウェーデン人が謝罪したが、このひとは英会話が下手糞で「一般庶民の皆さん本当に申し訳ありませんでした」の「一般庶民」を「スモール・ピープル(小さいひと)」といってしまい米国人(BP社は英国企業で、さらに英国人の年金機構のほとんどがBP社に投資しており英国人年金に黄色信号が灯っていた)の怒りを買った。オバマ大統領は初動対策に遅れて大変な被害がでていたがこれまで何度も海底1500mの原油流出を止めようと作戦が実施された。1、ドーム作戦(原油流出口をドーム型のもので止める作戦。失敗)2、トップキル作戦(流出口そのものを止める。失敗)3、キャップ作戦(50cmの流出口そのものにキャップする。少し成功。だが原油流出の3分の1しか止められず)4、最終作戦(1500mの海底の左右からボウリングして5500mの原油ラインそのものを止める)。最終作戦は9月頃までかかった。しかし、7月で止めましたね。よかったと思います。だが、米国景気は確実に回復しているようです。GDP1月から3月まで前年比3,2%増です。ここではオバマ大統領のことを書き込みします。大統領の支持率は平均57%と第二次世界大戦後、大統領選を経て就任した9人の大統領のうちレーガン氏と同率のワースト2位です。が、これはオバマ大統領に対しての否定的側面を強調していました。最も低かったのはクリントン大統領です。ブッシュ父の政権が経済を破壊した後だけに後始末が大変だった為です。が、オバマ大統領は実行力が伴っていません。演説だけは上手いけど何も出来ないってことです。国民健康保険制度などまったくのデッドラインです。演説だけ上手くても政治や経済はよくなりません。金融政策は金融機関の事業内容に一定の制限を設ける内容で、銀行にヘッジファンドの保有・出資などを禁止、大手金融機関の負債の規模に上限を設定することです。これが実現化すれば利権まみれのウォール街を変えることが出来ます。が、一般の投資家から集めた資金だけで運用するというのは結果的には正しいかも知れないけど、ファンドを通じての銀行貸出がなくなるということは世界経済を動かす為の「潤滑油」がなくなる訳です。米証券取引委員会(SEC)がゴールドマンサックスを訴追しました。容疑は詐欺です。またバーナンキFRB議長の再選についても批判が出ています。オバマ大統領の経済的側近はボルガー元FRB議長ですがあまりに老人過ぎます。オバマ大統領は演説だけは上手いけど「青い」し「言葉多しは品少なし」です。もっと現実的な策士になってください。政治は弁論大会ではありませんよ。オバマ大統領は個人的には好きな政治家です。それだけに実行力のなさが情けないのです。もっと策士になってください。今回は「アメリカ合衆国」のウィキペディアです。オバマ大統領は「核配備削減演説」でノーベル平和賞をもらいましたが、あくまで「配備」をやめるということでロシアと合意したことを考えて下さい。「削減」ではなく「配備」をやめるという。つまり、核弾頭を大陸間弾道ミサイル(ICBM,SLBM)から外すだけです。これは米ソ冷戦時の「MADポリシー」よりはましです。つまりMUTUAL ASSURED DESTRUCTION(相互確認破壊能力)でどちらも核で牽制しあっていた時代です。「キューバ危機」(ソ連が1960年代にキューバにソ連の核ミサイル基地を作ろうとして米ソが核戦争手前までいった危機)が有名ですね。ちなみにNPT(核拡散防止条約)は条約作成時は核兵器保有国は国連常任理事国(米ソ英仏中)だけでした。ダライ・ラマとオバマ米国大統領が会談しました。米露新核軍縮条約調印です。7年で1550発のICBMやSLBMつまり大陸弾道ミサイルを削減するそうです。が、問題は3位の中国がはいっていません。中国はやはり反発していますね。また米国大統領は北朝鮮をテロ指定国家と認定しないそうです。あまりに甘い判断です(人質をとられていた為)。デトロイト上空で米国飛行機内で爆発テロ未遂事件(09年12月26日)がありました。アルカイダのイエメンを拠点とするナイジェリア国籍のアブドルムタラブ容疑者(23)が起こしたテロ未遂事件であった。「アラビア半島のアルカイダ」というテロ組織からインターネットで犯行声明がありました。イエメンの米英大使館はテロの標的になる為に封鎖しましたね。オバマ大統領は2011年7月から米軍のアフガニスタン撤退を開始すると宣言しましたね。また2010年夏迄に3万人増派するそうです。有人月探査計画は打ち切りになりました。今までに90億ドル投入されていました。NATOも増派を検討中です。キューバのグァンタナモ刑務所をアメリカ合衆国本土に移すそうです。09年11月17日、米中首脳会議がありましたね。オバマ大統領と胡錦涛主席で「非核」「地球温暖化防止」で合意しましたね。が、オバマ大統領のスタンスは「同盟は日本重視」「経済国際協調は中国」…今米国の軸足がブレまくっています。経済的には中国に頼らざる得ないが、日本の技術力もあなどれない。オバマ大統領の外交姿勢があまりにお粗末です。またオバマ大統領は内政(例えば国民保険制度(医療制度法案は可決されました。4600万人の無加入者のうち3400万人加入可能)や景気回復対策)もお粗末です。まあ、確かに批判だけなら誰にでも言えるって言われればその通りです。米国ではオバマ離れが進んでいます。まあ、頑張ってください。ロシアとは第一次戦略兵器削減条約(START1)の「つなぎ」で合意しました。オバマ大統領は09年11月13日に来日しましたね。「米国とアジアの関係強化」と「スマートグリッド(賢い送電網)研究」を打ち出し、あっという間に鳩山首相と茶飲み話し的に会談して去りました。まあ、普天間基地問題は先送りです。そして鳩山首相の「日米関係はすべての礎」という虚しい言葉に顔をしかめた。が、インド洋での給油活動はやめるが、アフガニスタンに50億ドル寄付すると聴いてにんまりしましたね。所詮は日本は「世界のATM」か?オバマ大統領は09年度のノーベル平和賞ですね。プラハでの「核なき世界」という演説が評価されたようです。 ノーベル賞はスウェーデンでですが、ノーベル平和賞だけはノルウェーで決まります。やや話題性を狙ってオバマ米国大統領を選んだようです。例えばマザーテレサさんなら誰しも納得します。が、金大中さんやアラファトさんはふさわしくありません。むしろ米国大統領はノーベル賞をもらったことでイランや北朝鮮への爆撃がうまくできない状態です。また日米共同で核廃絶を提案してしまいました。が、例えば北朝鮮は中国、イランは200発核ミサイルをもつイスラエルを炊きつければいい訳です。イスラエルは必ずイランの核施設を叩きます。また北朝鮮は永くはもちません。東京オリンピック誘致は失敗でした。私は東京オリンピック誘致は反対でした。が、広島長崎がオリンピック誘致するのは賛成します。是非ともやってほしい。是非とも頑張ってください。米国は7月から9月までのGDPは3・5%増加しました。が、長引く個人消費低迷と失業率上昇(10・2%)です。米国の今年9月まで一年間の財政赤字は1兆4190億ドル(129兆円)で、これから10年間の累積赤字予想額は9兆ドルでかなり深刻ですね。米国はかつてのバブル経済崩壊後の日本の轍を踏襲しようとしています。日本から学べることは「マネーサプライや金利の上げ下げ」では「景気回復にならない」ということです。オバマプランなどは日本の同じ轍を踏襲するだけです。09年9月11日はアメリカ同時多発テロから8年ですね。が、ロシアへの配慮で東欧(ポーランド、チェコ)へのMD(ミサイル防衛計画)の配備を中止しました。またオバマ大統領はいわゆる「国民保険制度」を政策として法案化しようとしてかなり反発されています。実はアメリカ合衆国は日本のような「国民保険」がありません。だからアメリカ人は高額な医療費を払っています。これは大事な法案なのに野党共和党のネガティブキャンペーンで国民は騙されています。目を覚ませ、アメリカ人。また米国駐日大使のジョン・ルース氏(54)が到着いたしましたね。氏はカリフォルニアのシリコンバレーの弁護士です。アメリカの正式な国名は「アメリカ合衆国」です。合衆国とは50の州の合衆国ということです。首都はワシントンDCです。 アメリカ合衆国が戦争する訳は?ですか?その前にアメリカ合衆国のGDP(国内総生産)は1350兆円です。2位の日本は466兆円です。中国は367兆円です。ノーベル賞は298人で自動車保有率3億人で人口も3億人です。アメリカ合衆国はヨーロッパからアメリカ大陸に着いてアメリカネイティブアメリカンを追い出して合衆国を作る訳です。つまり植民地国家です。アメリカ国旗は星が50ですが州の数と同じくらいです。昔は11州でした。アメリカ合衆国の軍事費用は1790兆円です。が、軍産複合体ということがあります。つまり戦争経済ということです。アメリカ合衆国は軍事産業と軍部(ペンタゴン)と政治家の複合体な訳です。ベトナム戦争もケネディ大統領が止めようとしましたが軍産複合体が「戦争」を欲しがりケネディ大統領は暗殺されてしまいました。アメリカ合衆国にとっては戦争経済を必要としているのです。アメリカ合衆国が戦争という需要で兵器を消費するとともに実験もかねて他国に自国の兵器を売却して儲ける訳です。アメリカ合衆国は欧州軍や中央軍やアフリカ軍や北米軍や南米軍など「戦争体制」を布いてます。が、アメリカは戦争体制を維持することで「世界の警察」と呼ばれています。ベトナム戦争の時は懲兵制度であった為に「反戦争」(いわゆるヒッピー反戦運動)がありました。が、今は志願制度です。NASAは只の宇宙開発しているだけではありません。例えばインターネットサービスは軍事システムでした。冷戦終結で敵がいなくなったのでインターネットやGPSが民間化された訳です。但し正確なデータではありません。GPSなどは普段は敵に利用されないように正確なデータではありません。が、戦争の時は正確に直したりします。また日米安保条約ですが、アメリカ合衆国は日本や韓国を北朝鮮から守ってくれる訳ではありません。アメリカ合衆国が安全なら日本や韓国など関係ないのである。アメリカ合衆国が無事なら何でもいいのです。冷戦の体制のままです。日本が戦争に負けた時「ソ連や中国ら共産主義国へのショーウィンドウ」として日本と西ドイツは優遇されました。日本は軍事費用が少なく済みました。もちろん日本人も頑張っていました。が、在日米軍がいなかったら「まともに戦えば3時間しか持たない自衛隊の守る日本」はすぐにひあがります。アメリカ合衆国の核の傘(パックス・アメリカーナ)があればこそ日本が攻撃されたらアメリカ合衆国軍はすぐに攻撃し返すということです。アメリカ合衆国は日本を守っている代わりに「年次経済報告書」という形でアメリカ合衆国の商品や消費を促すこともします。アメリカ合衆国はボランティア活動をしている訳ではないのである。郵政民営化も米国からも働きかけがありました。郵政費用を米国金融機関が持つようにすることを狙ったのです。なおアメリカ合衆国は日本からのリクエストは受け入れません。アメリカ合衆国は優秀なセールスマンです。オバマ大統領はアメリカ合衆国の優秀なセールスマンです。地球温暖化防止に積極的です。環境産業の利権の為です。GMの破綻もしました。核兵器削減もします。アメリカ合衆国の核兵器は3000発、ロシアは2000発です。大統領はアメリカ合衆国が広島長崎で核兵器を使用した悪を、認めました。が、核兵器削減はもっと詰めてます。すぐに核兵器削減が実現する訳ではありません。が、かつて昔はミサイルから核弾頭を外しただけで「削減」としていたよりは「二度と使えなくする」大統領案はいいと思う。アメリカ合衆国の消費は世界一です。アメリカ合衆国は大統領のビジョンで動いています。正直な話、中国や日本の商品のほとんどをアメリカ合衆国が消費していた訳です。中国経済を戦前の大英帝国や戦後のアメリカ合衆国のようなシステムとして期待しても無駄です。中国経済はアメリカ合衆国経済のような強さはありません。またアメリカ合衆国の失業率が改善しましたね。9・4%減少数は666万4000人です。が、ファニーメイ(アメリカ合衆国国営ファンド)は大幅赤字です。148億ドル(1兆4000億円)です。 アメリカンドリームという言葉があります。これはアメリカ合衆国の人口の僅か1%ですが毎年億万長者が出ます。ビルゲイツなどは5兆円持っています。が、ほとんどは貧乏です。だからドリームな訳です。なお、CIAとはアメリカ中央情報局(セントラルインテリジェンスエージェンシー)つまりスパイ組織です。主な仕事は情報収拾と分析です。映画のようなどんぱちはありません。また日本には「スパイ防止法」がない訳に外国のスパイがうようよいます。が、CIAエージェントは頭がいいです。が、カバーとしてジャーナリストにはなれません。これは普通のジャーナリストの命を守る為です。また昔は外国の要人を暗殺したりしていました(キューバのカストロ暗殺計画やケネディ大統領暗殺など)が、フーバー大統領時代に禁止になりました。FBIとは連邦捜査局つまり州をまたぐ警察署です。NSCとは国家安全保証会議のことです。また服部くん事件などで「アメリカ合衆国の銃規制を」という意見があります。ですがアメリカ合衆国には全米ライフル協会(NRA)という大変に巨大なロビーイスト集団があります。またアメリカ合衆国はフィリピン並みに治安が悪いのです。「自分の命は自分ひとりで守る」という西部劇のようなメンタルがアメリカ人にはあります。銃規制など無理です。何故銃を持つのか?は権利だからです。アメリカ合衆国憲法修正案第二条「人民の武装権利」だからです。まず歴史を知らなければならない。アメリカ合衆国はイギリス植民地から銃を持ち独立しました。アメリカ合衆国は50州あります。その州ごとに州兵がいて、その上に連邦軍があります。州兵はまずはボランティア活動で日本でいうなら消防団と同じレベルです。アメリカ人にとって銃は「護身用」か「民主主義の象徴」です。アメリカ合衆国の人口は3億1万5千人です。銃は3億丁。が、銃は4割しか持ってない。ニューヨークやワシントンDCは持っていない。中西部の治安の悪いところでは何丁も持っている。子供でも18歳以上ならスーパーや店で銃を売っています。安い値段では女性の護身用の小さな銃なら数十ドルなどです。銃のクリスマスセールもあります。日本人は銃があるからない方がいい…と考えがちだが、アメリカ人は「護身用」の為に持っていないから応戦できなくて銃被害が出ると考える。アメリカ合衆国の銃犯罪32万7771件(日本48件)銃犯罪の死者1万177人(日本29人)です。NRAは「銃がひとを殺すのではない。ひとがひとを殺すのである」と主張します。まずはアメリカ合衆国に行って警察官に銃を突き付けられたら、懐に手をやってはならない。銃をうつとおもわれて発砲されるからです。なお、全米ライフル協会(NRA)は非常に強い組織である。会員400万人、資産212億円(会費、銃メーカー寄付金)で例えば銃規制政治家に反対側に投票する投票活動をしたり銃規制反対政治家に政治資金をやったりします。かなり強いロビー団体です。アメリカ合衆国の強さは世界中から優秀な人材(もちろん玉石混合で英語も話せない何の技術もないひとも多いのですが)が集まってくることでシリコンバレーのような頭脳集団があるということです。またアメリカ合衆国には弁護士が多過ぎます。例のO・J・シンプソン裁判などは悪例です。何でも裁判で訴えるのがアメリカ流ということです。なお、更にまた新しいアメリカ合衆国情報を随時更新します。またハーバード大学の黒人のゲーツ教授が逮捕された誤認逮捕された事件でオバマ大統領が「警察は不法な愚かな行為をした」と発言した件で大統領は謝罪しましたね。アメリカ合衆国はこういう人種差別があるとことです。差別はなくならないだろうね。では。   

ソニー革命 盛田昭夫井深大伝「世界のSONY」ブログ連載小説2

2011年06月20日 07時08分03秒 | 日記
         ソニー創業

            (東京通信工業)




                  
  盛田の父・久左ェ門は紙に主色の字で、”昭夫”と書いた。
 それが長男の名前である。
 盛田昭夫は、一九二一年(大正十年)一月二十六日、愛知県常滑市小鐘谷に生まれた。父・盛田久左ェ門は江戸時代から続く造り酒屋の当主であったという。母は収、けっこう年増な女である。とにかく、盛田は酒屋の跡取りとして生を受けた。
 本来なら盛田昭夫は、名古屋でトップの座にあった酒屋の第十五代当主として盛田久左ェ門も名乗っていたはずだった。三〇〇年の伝統を誇り、酒類問屋としては、全国で五指に入るという屈指の地方資産家の跡取りとして、である。
 下に弟がふたり、妹がひとりいるが、盛田家では代々、当主となるものは幼名を捨てて、久左ェ門も襲名するしきたりになっているという。
 盛田の旅行カバンには「アキオ・キューザエモン・モリタ」の頭文字であるA・K・Mがはいっていたというし、サインもそうすることがあった。アメリカに渡ってアメリカ人にクリスチャン・ネーム(キリスト教の洗礼を受けるときにもらう名前)があるものを知り、「自分もひとつ」と習ったのだという。しかし、こちらのほうは盛田家の家督相続人になったときにつけられる由緒ある名前なのだった。
「この子は、第十五代当主・盛田久左ェ門だ!」
 昭夫の父・第十四代・久左ェ門は赤子の昭夫を抱いて頬を緩ませた。当然ながら大正時代のことなので、久左ェ門がポロシャツを着ているわけはない。和服である。昭夫の父は短髪に面長な顔で口髭をうっすら生やし、細い体に手足をした紳士風のいでたちである。 赤子の昭夫は、豪邸内で、父に抱かれるとにこにこ微笑んだ。
「この子は絶対跡取りだ。経営も営業も全部しこむぞ」
 久左ェ門はそういった。そして「この子は将来きっと俺を追い抜く」
「まあ!」
 昭夫の母・収は笑った。華奢な体に印象的な黒髪の、和服の女である。
 収は続けた。「…あなたはこの子に帝王学を学ばせるおつもり?」
「そうとも!」
 久左ェ門は昭夫をあやしながら続けた。「これから経営会議にも営業にも、酒の醸造にも……全部出席させて教え込む」
「まぁ、それはすごいわ!」
「俺にできるのはそういうことだけだからな!」
 久左ェ門は昭夫をあやしながらいった。
 昭夫は何も知らず、無邪気に微笑むのであった。

  盛田昭夫は著書「MADE IN JAPAN」(32ページ)の中でこう語る。
「私は古い造り酒屋の長男として生まれた。なにごともなければそこの十五代跡継ぎになるはずであった。”酒”は、単に日本固有のアルコール飲料であるばかりでなく、国民の文化的シンボルでもある。多くの伝統的宗教儀式には欠かせぬものであり、神式の結婚式では新郎新婦が一つの盃を取りかわし、夫婦の誓いをする。盛田家は工業都市、名古屋からそう遠くない知多半島の小鈴谷村(現常滑市)で、三百年前から「子の日松」という銘柄の酒を造ってきた。この名は『万葉集』の中から取ったもので、毎年、年の初めの「子の日」に、小松をひいて庭に植え、長寿延命を祝う縁起の良い遊びに由来する。(中略) 父は非常に有能な実業家だった。が、この由緒ある家業を継いだのは、事業が経営難に陥っていた時期であった。祖父と曽祖父はすぐれた審美眼の持ち主で、日本や中国の美術工芸品の収集に没頭していた。(中略)本業をおろそかにし、経営をひとまかせにしていたため、事業は衰退の道をたどったのである」
 まさか息子が起業家になるとは思わなかったから、十四代・久左ェ門は息子・昭夫にみっちりと帝王学を仕込んだ。
 十歳頃になると、もう会社の事務所や酒の醸造場へ息子をつれていき、事業というものの”いろは”を手ほどきしていった。重役会議、部下からの報告、打ち合わせや棚卸しなど、学業の合間をみて可能な限り社業につきあわせた。中学生になるともっぱら仕事で一日が過ぎてしまったそうである。
 盛田昭夫は酒を呑まなかった。
 酒造会社の跡取りだったのになぜか?それは、この頃に醸造過程にある酒の成熟度や精製の具合を調べるため「飲みきり」と呼ばれる点検法をやらされたからだという。まだ未成熟の酒を口にふくんで味をみて、ぱっと吐き出す作業である。そんなことを中学生の頃からやらされればアルコールの味に拒否反応を示しても不思議ではない。
 盛田家は裕福で、当時の日本では珍しく西洋的でモダンな家庭だった。家は、名古屋でも超高級住宅地として知られている白壁町というところにあったが、広壮な屋敷内にはテニスコートがついていた。向かいにはトヨタ自動車の豊田一族が住んでいたという。
 父親は、お抱えつきのアメリカ車、ビュイックで会社に出掛け、家の中にはすでに外国製の電気冷蔵庫や洗濯機が置かれてあった。
 母親は、クラシック音楽が好きで、よく子供達を音楽会に連れていき、レコードを聴かせた。家には、小さい時からビクトロンと呼ばれる古い手回し式の蓄音機があったが、アメリカから電気蓄音機が輸入されるようになるとすぐに買い入れた。名古屋では第一号であったという。
 昭夫の父・十四代・久左ェ門はいつも「お前は十五代・盛田久左ェ門になるんだ。期待してるぞ。父さんの期待を絶対に裏切るなよ」と長男にいった。
 十四代・久左ェ門は子供たちに厳しかった。しかし、厳しい反面、子供達のためになると思えば何でも買い与えた。そういう寛大さもあった。家族思いだったのである。
 が、盛田昭夫は勉強などそっちのけで機械イジリばかりしていたという。
 蓄音機を分解しては組み立てていた、という。
 学校の勉強そっちのけでその日も機械イジリしていると、父・十四代・久左ェ門が部屋にやってきて、「馬鹿もの!」と雷を落とした。
「そんな機械イジリなどしてるんじゃない!」
 抑圧のある声だった。
 盛田昭夫は黙りこみ、そして真剣な顔をして、「でも、父さん。ぼくはこういう機械イジリが好きなんです」と素直にいった。
 それが、また怒りを買い、「馬鹿もの!蓄音機など分解している暇があったら……酒の仕込みでも覚えろ!」
「そういうのは…ぼくは好きじゃないな」
 昭夫はいった。
「うぬぬぬ」父はあまりの正直な答えに、歯ぎしりした。
 そして「とにかく機械イジリなどしないで、酒イジリをしろ!」と怒鳴った。
 父が部屋から去ると、盛田昭夫は黙り込んだ。
(ぼくは酒より機械をつくりたい)
 昭夫は心の中で叫んだ。しかし、長男は酒造会社を継ぐのが習わしだ。
(くそっ!)
 盛田昭夫はもどかしさを隠し切れずに、唇を噛んだ。誰にもわかってもらえない。そう思うと、寒くもないのに身体の芯から震えが沸き上がってくる。しかし、そんな気持ちを救ってくれたのは母だった。
 母が、「お前の好きなようにやりなさい」といってくれたのだ。
「……母さん」
「お前の……好きなようにやりなさい。なんでもやりたいことをやりなさい」
 母・収は優しくいった。
 盛田昭夫は涙の出る思いだった。
  盛田昭夫は、学校では劣等生だった。自分の好きな遊びに夢中になって学校の勉強を怠けていたからだ。親が子供を叱る常套句に「そんなことばかりしている暇があったら、少しは勉強しなさい」というのがあるが、それを地でいった訳である。当然ながら、学校では落ちこぼれとなった。
 だが、だからといって人生の落ちこぼれとなった訳ではない。それどころか、親や教師や学校のいいなりにならないことで、自分で道を見つけることになった。
 盛田昭男はあいかわらず”機械イジリ”を続け、なぜか急に(大学でもっと詳しく機械のことを学びたい)と思いたった。そこで、高校三年のときに猛勉強し、父親の反対も押し切って大阪帝国大学物理学科にみごと合格した。一九四二年のことであった。
 しかし、昨年から火薬のきな臭い匂いと、戦争という現実が立ちはだかる。
 一九四一年十二月八日、日本軍はハワイの真珠湾を奇襲攻撃し、太平洋戦争が勃発していた。盛田昭男も徴兵され、海軍技術中尉として研究に没頭することになる。
 昭男の研究は、飛行機の熱を追って飛ぶミサイル、というものだった。
 こんなの……ぼくのやりたかったことじゃない。
 盛田は唇を噛みしめながら研究した。
 …飛行機の熱を追って飛ぶミサイル…?! 馬鹿か?!
 その頃、盛田昭男はもうひとりの天才の噂を耳にした。
その男の名は、井深大。
 当時、井深大は三十代で、学生時代からいろいろな発明をして名を轟かせていた。井深の発明で有名なものは動くネオン・サインである。今でこそ動くネオンは珍しくないが、当時は画期的な発明であった。井深は、丸い体躯に黒斑メガネの温厚な男である。
 二十代前半だった盛田は、そんな井深に共鳴するようになる。
 井深大ってひとはすごいな。
 盛田昭男はそう思った。そして(ぼくも負けてられない)とも思った。
 一度……井深氏に会ってみたい…。
  その頃、日本の敗色は濃厚となっていた。
 盛田昭夫は著書「MADE IN JAPAN」(73ページ)の中でこう語る。
「一九四五年の七月、八月、京浜地区はほとんど連日連夜の空襲を受けた。爆撃を終えたB29の大きな銀色の機体が頭上を通ると、近くの高射砲部隊が射撃を開始するのだった。撃たれたB29が海に落ちて行くのが窓から見えることがあった。(中略)一晩中地響きがしていた。が、いつの間にかそんなことも気にならず眠ってしまうことが多くなった。事実、海軍広しといえども、空襲警報下で寝ていたのはわれわれの所だけだと思う。本当はこんなことを白状すべきではないのかもしれないが、遠い昔のことだからもう時効と考えていいだろう。
 八月に入ってからは、もう日本は勝ち目がないと私は考えていた。だが、いったいどういう形で終わるかは、見当がつかなかった。私が非常に心配したのは、軍部はどんなに戦局が悪化しようと、この戦争を放棄しないだろうということだった。われわれのいた三浦半島は、決死の覚悟をした海軍の最後の戦場と化すのではないかと思っていた。九州から日本に上陸する「オリンピック作戦」という進攻計画がアメリカにあったことをあとで知ったが、もし上陸してきたら、軍部の重要な施設が集中しているこの三浦半島一帯を避けて通ることはあり得ないから、最悪の場合、東京へ向かう途中のここが大戦場となる可能性は大いにあったのだ。原爆が落とされて、この戦争が最後の段階にはいったことは一層明らかになった」
  帝国日本は広島と長崎に原爆を落とされ、一九四五年八月十五日、敗戦した。   ”耐え難きを耐え、忍びがたきを忍び…”昭和天皇の声がラジオで流され、日本人たちは涙を流し、その場にへたれこんだという。
 盛田昭夫も実家へ帰された。
(ぼくは生きのびた)
 昭夫はそう思った。
 ボロボロの軍服で実家に帰ると、第十四代・久左ェ門は「酒屋の跡を継げ」といった。 が、昭夫は反発し、「いえ、ぼくはやりません」といった。
「なぜ?」
「ぼくは技術を役立てたいのです」
「もう戦争は終わった……もうお前の技術は役にたたないではないか!」
「いえ」昭夫はいった。「こんどは自分の技術を平和のために使いたいんです」
「なにっ?!」
 久左ェ門は歯ぎしりをした。「じゃあ……誰が会社の跡をつぐのだ?」
「…弟にやらせて下さい」昭夫の端整な顔に少年っぽい笑みが広がった。少年っぽいとともに大人っぽくもある。説得力のある微笑だった。しかし、父の顔は暗く、目はベーリング海のように冷たかった。「ばかやろう!」と、どなりつけた。
 久左ェ門は怒りで顔を真っ赤にし、昭夫の頬に平手打ちをくらわした。
「お前は身勝手だ! 平和のために?! …じゃあ何をする?」
 次の瞬間、久左ェ門は唖然とした。
 昭夫が土下座したからである。盛田昭夫は額を床にこすりつけ、「父さん!ぼくを東京にいかせて下さい!」と嘆願した。
「………東京…だと?」
「はい!」盛田は涙を流し、「新聞によれば…東京の井深氏が会社を作るそうです。ぼくも参加したいのです! お願いします!」
「…しかし……」
「ぼくのことはもう戦争で死んだと思って……お願いします!」
 盛田昭夫は涙ながらに必死に嘆願した。
 やがて、久左ェ門は折れ、優しく微笑んで「………わかった! お前の好きなようにやりなさい」といった。
「父さん」
「ただし」久左ェ門は続けた。「ただし……もう実家には帰ってくるな。それが条件だ。いいな?」
「はい!お父さん!」
 昭夫は顔をあげ、微笑んだ。
  こうして、盛田昭夫は列車に乗り東京へとむかった。
 そして、盛田と井深は出会い、すぐに共鳴し、握手をかわした。
  一九四六年、ソニーで前身、「東京通信工業」は、焼け野原に残ったバラックの工場で創業した。まだ、戦争のきな臭い匂いの残る東京でのことである。
 井深大、三十八歳。盛田昭夫、二十五歳、社員わずか二十五名である。
  設立趣意書
”他社の追随を絶対に許さざる境地に独自なる製品化をおこなう。自由闊達にして愉快なる理想工場の設立”
  井深大、盛田昭夫は夢を実現させた。
「ともに、技術を今度は平和のために使おう!」井深はいった。盛田も「もちろん!」と答えた。それが、のちの世界企業・ソニーの出発で、ある。
 しかし、最初は売れない製品ばかりつくっていて赤字続きであったという。
 日桶に電熱線をはりつけただけの電気釜……。座布団にニクロム線を植えこんだだけの電気座布団(これは少し売れたらしいが、火傷や火事の危険性大ということで早めに撤退したという。ちなみに商品は「銀座ネッスル」という仮の会社名で販売した)
 商品は売れず、赤字続き。それでも、井深と盛田は諦めなかった。
 そして、「背水の陣」をひいたのである。

      

アフリカの正体 国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長続投

2011年06月19日 09時52分17秒 | 日記


アフリカの資源と貧困
国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長が2011年12月からも二期目の続投を決意し、会議で合意された。また旧・ユーゴのクロアチアが2013年度をめどにEU加盟だそうです。また「ギリシャ危機」が再び深刻です。EU(欧州連合)とIMF(国際通貨基金)が1110億ユーロ(13兆円)の融資を受けていたギリシャですが、さらに120億ユーロの追加融資です。日本・EU間でEPA(経済提携協定、FTA(自由貿易協定)より貿易・経済提携が広域)で合意しましたね。これで韓国勢とイーブンです。 旧ユーゴの虐殺事件を指揮して逃亡していたラトコ・ムラジィッチ被告が拘束されました。オランダのハーグ政治裁判所で裁判にかけられる訳です。まあ、カラジッチ被告と同じ「死刑」ですね。欧州中央銀行(ECB)の次期総裁にマリオ・ドラギ氏(イタリア中央銀行総裁)が内定しました。英国エリザベス女王は100年ぶりにアイルランドを訪問しました。ドイツが原発を一度に7基も停止した為に「電力輸入国」になりました。8割がフランスからだそうです。英国で完全小選挙区制から優先順位付き連記投票(AV)移行にたいしての国民投票が行われ7割が反対となりました。増税、高失業率、不況などキャメロン内閣の試練は続きますね。フランス大統領選挙まで1年、(社会党)のストロカーン氏が与党・国民運動連合のサルコジ氏より優勢です。第三党の国民戦線のマリーヌ・ルペンも追い上げています。2011年4月29日、英国のウィリアム王子(28)とケイト・ミドルトン氏(29)いよいよ挙式ですね。2011年4月19日ナイジェリアのジョナサン大統領が再選されました。2011年4月18日フィンランド総選挙では反EU化反対派の「真正フィン人党」が第三党に躍進でした。第一党は国民連合、次が中央党、真正フィン人党という位になった。2011年3月11日午後、東北三陸沖を震源とするマグニチュード9.0の国内最大の大地震が起きました。被害は甚大です。米沢市でも震度5以上揺れました。しかし、地震で死ぬなどまさに「犬死」。皆大丈夫だった?気をつけてね。死者・不明者2万9000人、福島第一原子力発電所では「メルトダウン」(「メルトダウン(炉心溶融)」) です。「東北地方太平洋沖地震」あるいは「東北関東大震災」「東日本大震災」では12万人以上が避難しています。食事、トイレ、健康問題、お金、情報不足、怪我、持病、大変な未曾有の被害で、まさに被災地は「地獄絵図」です。コートジボワールでは大統領選挙に敗れたバグボ前大統領と、当選したワタラ首相との軍勢で内戦が勃発、旧宗主国・フランス軍やEU軍が軍事介入です。が、泥沼でまるで「ベトナム戦争」です。バグボ前大統領が身柄拘束されましたね。NZ(ニュージーランド)のクライストチャーチでM6.3の地震が日本時間2011年2月22日午前8時05分(現地時間昼)に起きました。日本人の安否不明はなくなりました。日本人の平内好子さん(61)、川端恭子さん(20)、土橋あすかさん(28)、堀田めぐみさん(19)波多祐三子さん(29)、百万元輝さん(27)、北川泰大さん(39)の死亡がまず確認です。キー首相は死亡者は200人という。被害額は9117億円です。チェニジアで反政府デモで長期独裁体制を敷いていた大統領が失脚したことで、イエメン、アルジェリアでも反政府デモが活発になっていますね。エジプト・カイロでは数万人の反政府デモが起き74人の死者がでましたが、ムバラク大統領は辞任しました。イランでも数万人の民主化デモです。サッカーW杯の2018年開催がロシア、2022年が中東カタール開催にきまりました。馬鹿は日本です。くだらない女学生の作文で開催出来ると本気で思っている。例えば「宮崎駿のアニメ」や「イチロー」「松井秀喜」「天皇」を何故出さなかったのか?開催獲得出来ないのは「戦略」がないからだ。ギリシャの次はアイルランドの不動産バブルが崩壊。アイルランド国債が下落して紙切れ同然と化し、またEU経済に大打撃です。またPIIGSが炎上しました。まあ、またドイツとフランス、イギリスが「尻拭い」ですね。アイルランドは欧州・EUに10億円(150億ユーロ)の緊急融資を請求しました。日本政府がインド日本間のEPAを正式締結、またTPP(環太平洋パートナーシップ。シンガポール、ニュージーランド、チリ、ブルネイ、アメリカ、メキシコ、オーストラリアで結ばれた経済提携)に参加する意向を示しました。TPPに参加することはいいことだ。実際の話、農業などの第一次産業はわずか1.5%でしかない。その農業漁業を守る為、98.5%の製造業などが「貧乏くじ」を掴まされている。農業の関税を撤廃すれば農水省の試算では7.9兆円の被害があるという。だが同時に製造業は3.2%のプラスだという。要は「農水省と農協のプロパガンダ」に騙されないことだ。例えばチェリーが輸入されるとき農協は何と言ったか?「日本のさくらんぼ農家が全滅する」と言った。が、今、山形のさくらんぼ農家が全滅してるか?オレンジのとき農協は何と言ったか?和歌山や愛媛のみかん農家は全滅したか?牛肉のとき農協は何と言ったか?神戸や松坂や米沢の牛農家は全滅したか?農協は「寄生虫」みたいなものだ。農家の恐怖心を煽り、農水省と結託して甘い蜜を吸おうとするだけ。農協など潰せ!悪質な農協のデマに騙されるな!「安い海外からの農作物」などはいってきても「値段の高いが品質のよい日本産農作物」は必ず売れる。絶対にだ。EPAとFTAということが最近経済関係で聞かれますが何だかわかりますか?EPAとは「経済連携協定」つまり「ひと、もの、金」を自由にして貿易していこうという2国間連携協議で、FTAとは「自由貿易協定」という2国間の規制や関税を撤廃していこうというものです。ですが、私が考えるにEPAもFTAも所詮は2国間での協議であまり意味がない、と思う。ならWTOであろうと思います。 日本政府がインド日本間のEPAを正式締結、またTPP(環太平洋パートナーシップ。シンガポール、ニュージーランド、チリ、ブルネイで結ばれた経済提携)に参加する意向を示しました。TPPに参加することはいいことだ。実際の話、農業などの第一次産業はわずか1.5%でしかない。その農業漁業を守る為、98.5%の製造業などが「貧乏くじ」を掴まされている。農業の関税を撤廃すれば農水省の試算では7.9兆円の被害があるという。だが同時に製造業は3.2%のプラスだという。要は「農水省と農協のプロパガンダ」に騙されないことだ。例えばチェリーが輸入されるとき農協は何と言ったか?「日本のさくらんぼ農家が全滅する」と言った。が、今、山形のさくらんぼ農家が全滅してるか?オレンジのとき農協は何と言ったか?和歌山や愛媛のみかん農家は全滅したか?牛肉のとき農協は何と言ったか?神戸や松坂や米沢の牛農家は全滅したか?農協は「寄生虫」みたいなものだ。農家の恐怖心を煽り、農水省と結託して甘い蜜を吸おうとするだけ。農協など潰せ!悪質な農協のデマに騙されるな!EPAとFTAということが最近経済関係で聞かれますが何だかわかりますか?EPAとは「経済連携協定」つまり「ひと、もの、金」を自由にして貿易していこうという2国間連携協議で、FTAとは「自由貿易協定」という2国間の規制や関税を撤廃していこうというものです。ですが、私が考えるにEPAもFTAも所詮は2国間での協議であまり意味がない、と思う。ならWTOであろうと思います。「労働者派遣法改正案」に派遣労働者の5割が反対しています。何故反対かというと「派遣労働者」として働けなくなるからです。正社員では雇ってもらえない。その事実を政治家は知りません。今後はいろいろなことが考えられます。①正社員として働けない。②3年間準社員に。③3年間の準社員給料が派遣労働者給料をしたまわる(多分月10万円)。「時給1000円」政策にしても呆れます。東京の時給900円ならまだいいのですが、地方は700円から600円です。サービス業のバイトなど崩壊する恐れがあります。「ドイツの時給は1200円だ」と馬鹿なエコノミストが入れ知恵しているようなんですが、経済システムそのものが違います。また米国の失業ですが医療関係での求人が増えているようですが、医療関係の人材がいなくて「ミスマッチ」が起きているそうです。逆に金融弁護製造業はひと余りの状態でそうですね。まずはアフリカの水不足と戦争と貧困についてのWikipediaです。イギリスの総選挙の結果は労働党258、保守党306、自民党57議席などでどの党も単独過半数に届かず、ハングバラーメント(宙ぶらりん)状態です。オーストラリラ議会もギラード首相(労働党・女性(48))とアボット自由党党首で宙ぶらりん状態です。ちなみにギラード首相は女性で独身だが「赤毛の恋多き首相」として有名だ。彼女は1561年イギリス・ウエールズ出身だが、幼い頃病気がちで、両親とともにオーストラリアに移住したのだ。ちなみに豪州の国会議員226人中、3分1の68人は女性だ。今回の選挙では、イギリス国民もオーストラリア国民も2大政党制を拒否したのです。皆さんはもちろんアンゲラ・メルケル首相(56)をご存知ですよね?女史はドイツの女性首相で、世界に影響を与える女性4年連続世界一です。1954年生まれで、西ドイツ(当時)から東ドイツ(当時)に幼い頃移住して育ちました。1989年11月の「ベルリンの壁崩壊」を機に政治家になりました。「民主主義の出発(DA)党」に入党。統一ドイツのヘルムート・コール首相の内閣に入閣(女性で東ドイツ出身であるからで、彼女の才能を認めてではなかった。そのためマスコミや国民は「コールのお嬢ちゃん」と揶揄していた)する。その後、コールの不正献金疑惑を受けてコール首相は退陣し、女史は「キリスト教民主同盟」党首に就任。2006年に女性初のドイツ首相になった。支持率はなんと60%。出生率をあげようと「両親手当制度(親に育児金年80万円から120万円あげる)」などをうちだした。Mutti(ムッティ=母ちゃん)とドイツ人から愛されていたが、ギリシャ危機でEU全体で9兆円払うのに、ドイツだけで2兆5000億円払わされることになり、支持率は40%と下がった。キャメロン氏率いる保守党が第三極・自民党と連立与党を組みましたね。ブラウン首相(労働党)は辞任し、キャメロン首相誕生です。ちなみにイギリスではなくUnited Kingdom(U.K.)です。まずイングランドというイギリスの中軸国が18世紀にウェールズを侵略併合し、19世紀にスコットランドを侵略併合、20世紀に北アイルランド侵略併合して現在のU.K.になります。ギリシャでは財政危機でギリシャ国債が暴落して増税などでデモが発生しました。ギリシャは貧富の差が激しく、「EUの落ちこぼれ」と言われていた国です。またギリシャ危機で世界同時株安です。だがこれは、NY証券市場でミリオン(100万)をピリオン(10億)と打ち込み間違いをしたためです。ですが「リーマンショック」と同じくらいの衝撃「ギリシャショック」です。ギリシャでは財政健全化のため6000島の売却やリースするそうです。ミコノス島やロードス島といった人気観光地の島もリースするという。イオニア海のナフシカ島1200エーカー(約4.9平方キロ)は全体が1500万ユーロ(約16億5000万円)で売りに出されているそうです。ロシアや中国のお金持ちは「エーゲ海の島」に興味を示すかもしれない。だが3兆円の債務は相当の数の島を売らなければ駄目ですね。PIIGS(ポルトガル、アイルランド、イタリア、ギリシャ、スペイン)という財政破綻未満国があり、EUの未来は決して明るくはない。PIIGS全国が経済破綻したらドイツだけではユーロは維持できない。EUのユーロは1999年から導入され2003年には機軸国のドイツとフランスが財政赤字率が3%に達して甘えの構造が生まれてしまった。EU(ヨーロッパ連合)は金融政策と通貨(ユーロ)は同じですが、財政政策は各国違う。ギリシャは年金が53歳からもらえ、しかも現役世代の8割です。しかも賄賂が横行して、表にできない金が30兆円もあります。観光産業しかないのに、GDPの75%が公務員給料と年金です。EUはとりあえず1100億ユーロ(13億円)の財政支援策をまとめました。さてどうなるか、しばらくは様子見です。またギリシャの混乱が飛び火してかリーマン・ショック以来の株価最安値です。が、これはアメリカの経済が良くなっていて、中国経済も順調ですから、100年に一度の金融危機からはリカバリーした状態です。悲惨なのはEUだけです。ギリシャはユーロ通貨にしてしまった為に財政政策(税金、社会保障、インフラ)や金融政策(金利の上げ下げ)が出来ません。ドイツとフランスがまた尻拭いです。また日本の銀行の御笑い種をひとつ。みずほFGの前田晃伸会長と傘下のみずほコーポレート銀行の斉藤宏会長、みずほ銀行の杉山清次会長3人が総辞職しました。三井住友銀行、東京三菱UFJ銀行の3大メガバンクの中で、みずほFG(富士銀行、第一勧業銀行、日本振興銀行)は一番統合がうまくいってない銀行です。財閥系ではないというエクスキューズもあるでしょうが、女性との不倫問題を起こしても会長の座にしがみつくなどこのFGは「まとも」ではありません。3大メガバンクの中で一番資金利益率が最低で、株価も100円以下なのは「出鱈目なガバナンス」の証拠です。財閥系でないからこそしっかりしてほしいものです。2010年1月の中米ハイチの地震で今も100万人以上のひとが路上生活だということです。また日本人の70%が「格差のない社会がほしい」といいます。これは大変遺憾なことです。人間なら野心や夢があってサバイバルやアグレッシブになってほしいものです。すみやかな救いの手をお願いします。ハイチでは雨季が迫っています。また子供の売買まであるそうです。救済については私も微力ながら何か出来ないか考えます。皆さんもお考え下さい。また先進国では蛇口をひねれば水は出る。しかし途上国では遠くの川の水や雨水や泥水です。水汲みが子供達の仕事だったりします。赤痢や食中毒で毎年150万人が亡くなっています。日本では井戸を掘るボランティア活動をしています。が、人間の力では月に一回の井戸しか作れません。大事なのは井戸を掘るボランティア活動より「井戸を掘る技術を教えるボランティア活動」です。食べ物を与えるのではなく食べ物の作り方を教えるのである。 世界中で10億人が「水」に困っています。が、例えばブラックアフリカは「砂漠」というイメージですが、アフリカ南部は地下水が豊富だそうです。つまり井戸さえ掘る技術があれば大勢のひとが助かる訳です。しかし、アフリカというと「内戦、飢餓、ジャングル、草原にライオンに象」などですが、それは過去のことだ。アフリカの内戦は終わった。
実はアフリカには石油やレアメタルなど資源が豊富です。しかも10億人の市場です。安い人件費や資源大国から「21世紀はアフリカの時代」と言われています。中国は世界第四位の石油、レアメタル大国ですが、自分の分は取っておいて、アフリカ大陸に触手を伸ばしています。実はアフリカには北朝鮮のような独裁国家があるんですが、先進国は「民主化」を理由に援助できないんです。だが、中国は「内政不干渉」といって援助する訳です。石油やレアメタルをアフリカから援助とひきかえにどんどん取得しています。アフリカの山奥でも中国製の携帯電話が使われているそうです。20万人の死者がでた「ダルフール紛争」でも中国製の武器が使われたそうです。つまりアフリカは飢餓や内戦の大陸ではなく、10億人の資源大陸で10億人の市場な訳です。例外はソマリアですね。1960年にイギリスとフランスの植民地からソマリアは独立するのです。が、モハメド・アド・バーレ大統領(当時)が北朝鮮みたいな軍事独裁政治をやり、国はバラバラになり、軍事政権が崩壊して内戦状態に陥ります。例えて言えば日本の戦国時代のように宗教や部族間で内戦がまだおわりません。そこで「海賊ビジネス」が始まります。世界地図でみるとわかりますが、ソマリアは西洋と東洋の狭間です。そこで待っていれば物資を積んだ貨物船が必ず通る訳です。ソマリアの「海賊ビジネス」は「貨物」をとるのではなく、「人質」をとるのです。「人質」で「身代金」をたんまりとるのです。 またアフリカや東南アジアのイメージは内戦や飢餓です。特に「地雷」は東南アジアやアフリカで何億万個も埋まっていて、90分に一人に対人地雷で脚や手を失う方がいるそうです。対人地雷は「ひとを殺す兵器ではなく兵力を奪う兵器」と言われています。つまり地雷で脚や手を爆発して怪我人に2人の兵力が奪われるという卑劣な兵器な訳です。地雷は鉄製だけでなく竹製品や木製品もあります。年間120人死亡しています。世界中に地雷は約7000万個あるそうです。カンボジアだけで400万から600万個埋まっているそうです。 「対人地雷全面禁止条約(オタワ条約)」には現在156か国が加盟しています。日本も加盟しています。が、アメリカ合衆国やロシアや中国は加盟していませんし、それどころか製造販売をしています。地雷は一個200円から300円くらいです。世界で一個取りのぞく度々、10個埋められます。アフリカのイメージはやはり砂漠や飢餓ですが、実はアフリカは「天然資源」が豊富で教育や内戦の問題をクリアすれば中国やインドに代わる「世界の工場」になる可能性大です。アフリカのイメージアップを期待してます。是非ともアフリカや東南アジアの問題を考えてください。また日本でも「貧困」が社会問題化しています。2009年から2010年も「年越し派遣村」が終了しました。ホームレスの中には全財産が146円という。また女性の姿もあったそうです。派遣村宿泊先には数千人が殺到しました。また鳩山首相と菅副首相らが視察しましたね。東京都渋谷区国立オリンピック記念青少年総合センターが「年越し派遣村宿泊先」でした。詳しくは東京都相談所まで問い合わせください。派遣村宿泊先は休職中で都内在住の方だけです。都内以外でも175自治体で行っていました。連絡先は0120-874-505です。就職活動費用で酒やタバコを買う悪辣な輩がいたっていう。金をもらったら行方不明になった輩が200人もいるという。が、中には本当に困っているひとがいます。それを審査もせずに受け入れてしまった。馬鹿ですね。またここでは小泉竹中改革の瑕疵に触れたいと思っています。テレビで竹中平蔵氏と亀井静香氏が激論していました。竹中平蔵氏は構造改革「小泉竹中改革をすると言えば株価が上がる」という。学者さんだから数字を上げて「2002年から2007年までの株価と100万人の雇用創出」を強調していました。確かに今の派遣や不況は小泉竹中改革のせいではありません。グローバルスタンダードでした。リーマンショックや世界的不況も要因です。が、竹中平蔵氏はわかってないのは確かに雇用創出は数字上は100万人創出したかもしれない。が、それは製造業派遣スタッフです。皆さんもご存知の通り昔「派遣」は通訳やプログラマといった「専門職」だけだったのである。それを「単純型製造業派遣」を安易に認めたのである。当たり前の話ですが、単純型製造業派遣労働者は「不況になれば「調整弁」としてすぐに首切りされる」まるで根なし草のような存在です。それをまるで「雇用創出した」と武功のように言われては派遣切りで寒空の中路頭に迷っている方や年越し派遣村宿泊先の方やホームレスになってしまった方は激怒しますよ。学者さんだから数字上の雇用創出をいうけど「結局他人事」ですから現実が分からないのである。まあ、私は「郵政民営化」は賛成だし、過去のトピックスでもとりあえず賛成意見を書き込みしましたね。が、小泉竹中改革ですべていいことばかりだなんて考えていません。まあ、詳しくは過去のブログでお読みください。亀井静香氏の意見については政治家で、政治家って知らないことでも知ってるように言うと人気が出るってことです。どこの政治家も同じことです。経済学とはまったく無縁の亀井静香氏の方が竹中平蔵氏より魅力的に見えたは「権力」を握っていたからですよ(笑)では「デフレスパイラル」の解消法です。これはたったふたつしかありません。まずは「金融フロー」を拡大すること。つまり金融緩和やお札を金融機関に充実させることです。もうひとつは「消費フロー」を拡大することです。つまり需要供給を刺激することです。なお、南アフリカのWikipediaです。2010年のFIFAサッカーワールドカップの開催国です。アフリカで初のサッカーワールドカップです。南アフリカはアフリカの中でGDPが一位です。治安の悪さや貧困などの問題がある為に渡航はあまりお薦めしません。南アフリカは18世紀はオランダ、19世紀はイギリスが支配していました。香辛料や金が取れたからです。そこで白人達が大勢移住した訳です。日本の殺人は年129件、南アフリカは年15948件です。昔は「アパルトヘイト」という白人による黒人への人種隔離政策がありました。もう廃止になりましたけど人種間差別はあります。マンデラ大統領が1994年アパルトヘイトを廃止して、黒人初の大統領になりました。大統領(当時)は「南アフリカを虹の国にしよう」という。当時は白人居住区と黒人居住区がありました。黒人のひとは教育が当時いき届いていませんでした。その為に都市部に行っても働けなかった。黒人は隔離されていました。今は人種隔離政策はなくなりました。が、治安は悪いままです。白人の多くはオーストラリアに移住しています。が、南アフリカは金やダイヤモンドやレアメタル(レアメタルがないとパソコンが作れない)が豊富です。BRICs(ブラジル、ロシア、インド、チャイナ・中国などの新新興国)という言葉があります。がBRICSではないか?と言われています。(Sはサウスアフリカつまり南アフリカです)南アフリカから2010年は目が離せませんね。後は情報が入り次第更新致します。

政府民主党・原発再稼働を条件付きで促す(電力不足対策)

2011年06月19日 09時49分35秒 | 日記
TPPと習近平と2011年注目人物


   よく「福島第一原子力発電所事故」を受けて、「環境エネルギーシフト」論がよく聞かれる。気持ちはわかるし、「将来的には…」ということなら納得もする。だが、現実を見れば「太陽光発電システムはコストばかりかかって出力が駄目」というものだ。いわゆるペイしないのだ。目を覚まして下さい。日本の電力の60%は火力、だが30%は原子力なのだ。まだまだ稚拙な太陽光発電システムで30%が補える程世の中甘くない。ソフトバンクの孫正義社長と神奈川県黒岩知事の「メガソーラ構想」など夢物語で女学生の作文でしかない。例えば東京ドーム10個分の太陽光発電パネルでの出力はせいぜい2万戸から4万戸、だが原発一基で20万戸以上の電力を補える。確かに携帯電話も20年前はかばん程の大きさであったが、今は掌に隠れる程になった。「技術革新」であろう。今の太陽光発電システムは、携帯電話のかばんサイズというのが現実。もっと「技術革新」を促進させずに「メガソーラー発電所構想」など打ち上げても「絵餅」「女学生の作文」でしかない。政府は電力が足りなくなるとして「停止点検中の原発の再稼働」を促しました。条件として①中央部制御室の安全環境の確保②停止時の原発の安全確保③放射線の管理徹底④水素爆発の危険性排除⑤瓦礫の早期撤去、です。また仏のシャルル・ド・ゴール空港で、日本から輸出された日本茶葉が1038ベクレル/キロの放射能に汚染されているとして廃棄処分になったそうです。こういう事例は日本では初ということで関係者に動揺が広がっています。日本とオーストラリアにおけるFPA協議が始まりました。米は除外。関税を(牛肉38.5%、チーズ29.8%,砂糖調整金、小麦調整金を)なしにし、農業では譲歩、だが豪への車などの輸出における関税がなくなり日本有利のTPPへの第一ステップになります。菅首相はTPP(Trans-Pacific Partnership 環太平洋パートナーシップ経済協定)に参加する意気込みを明らかにしました。最初、TPPはブルネイ、シンガポール、ニュージーランド、チリの4カ国だけでした。2011年11月からはベトナム、マレーシア、オーストラリア、ペルー、アメリカが参加する。日本は4カ国のときは「ああ、そんなのもあるんだなあ」という日和見でした。だが、アメリカが参加すると知って、「じゃあ、日本も」と慌てて参加しようという訳です。関税なしであり「第三の開国」という。第一の開国は「ペリーの黒船」、第二の開国は敗戦後「軍国主義から貿易立国へ」、今度は「新世紀維新の為の第三の開国(菅首相は「平成の開国」という)」。ちなみに「関税」とは「関所」でかける「税」のことで自国の産業を守るために各国政府がそれぞれかけています。米国はトラック25.0%、液晶テレビ5.0%、乗用車2.5%です。例えば日本のトラックは1000万円なら関税で1250万円にもなる訳です。経済産業省はTPPに参加しないと-10.5兆円、81万人の雇用が減少するといいます。ライバルは韓国です。日韓の自動車シュアはEU(日本-1.8%、韓国+0.6%)、中近東(日本-6.3%、韓国+99.8%)、アジア(日本-1.1%、韓国+2.1%)、北米(日本+1.4%、韓国+2.9%)。韓国はTPPに参加してはいませんが、いろいろな国とFTA(自由貿易協定 Free Trade Agrement)を結んでいるのです。このまま日本がTPPに参加しないなら韓国製品に価格で太刀打ちできなくなります。
日本はチリやメキシコとFTAを結んでいます。今、チリ産のワインやメキシコ産のサーモンが安くなっていますでしょう?農水省はTPPに参加すると-8.4兆円、350万人の雇用が減少するとまた「恐怖心だけ」煽っています。関税を撤廃するとカリフォルニア産米が一袋740円だとか。「農作物にだけ関税をかけて…」という訳には駄目で、「全部の関税を撤廃する」のがTPPだから。日本の関税は一位コンニャクイモ1706%、二位米778%、三位落花生737%、タピオカでんぷん583%、小豆403%。だが、日本の農作物は高品質で美味しい。値段が高くても安全で美味しい日本の農作物はアジアの富裕層がどんどん買うに決まっている。悪質な農協(JA)や農水省に騙されてはいけない。韓国は農家も苦しいが「国際競争力のある製造業」のために納得して、「5000万人しか国民いないので国際競争力をつけよう!」という。韓国の農家は2000年に403万人、2003年に359万人、2006年350万人、2009年312万人、と減っている。だが、日本の農家(というより農協という利益集団)のような醜悪なことにはなっていない。というよりTPPは農家にとってもチャンスなのだ。それがわからない。騙されるな、農家のひとたち。
2011年の注目人物は習近平(シー・ジィンピン 57歳)中国次期国家主席です。13億人の次期トップです。かなりの苦労人で2010年に中国副主席です。父親は習仲勲副主席でしたが、毛沢東が1966年から1977年におこなった「文化大革命」で紅衛兵に失脚させられ19年間獄中のひとになります。子供の頃、習近平氏は貧乏で服はお姉さんの服。地方の延川県の洞穴に住んでいた。習近平少年は地方方言や農業に一生懸命になる。だが、いじめられ「ブルジュアの息子だろう」と7回も共産党入党を拒絶された。8回目で1969年に入党。1975年10月、北京の最高学府・清華大学に入学する。つまり、中央政界に戻った。そののち有力議員の秘書をしたが、その人物が失脚する前に上海に渡り、「中国共産党青年部」VS「太子党(有力議員の二世)」を渡り歩き、2009年国家副主席になる。習近平氏の妻は中国の美空ひばりというような歌姫「彭麗媛(ほうれいえん)」だ。彼女は中国軍の少将で、軍に人脈があるという。2012年に中国国家主席に就任する。

次に注目する人物はニコラ・サルコジ氏(55)。フランスの大統領です。2011年G20の議長国の議長です。1955年1月パリ生まれ。父親はハンガリー人、3人兄弟。中学生のとき留年している。1973年(18歳)でパリ第10大学入学(政治経済学部)。1976年(21歳)保守党・共和国連合に入党、1983年(28歳)ヌイイ市長に就任、1993年(38歳)予算大臣として入閣(市長兼任)。
サルコジ氏の名前が有名になったのが、ヌイイ市で幼稚園で爆発物をもったテロリストが立てこもり、サルコジ氏はたったひとりで説得します。で、解決させ、被害者が怪我もしていないのに(カメラに映る為に)「救急車はどこだ?!」といったという。この事件解決でサルコジ氏は「英雄」になる。
2007年5月(52歳)第6代フランス大統領に就任する。ちなみにサルコジ氏の尊敬する人物は「ベルルスコーニ伊大統領」です。就任したときすぐにベルルスコーニ氏に電話したそうですね。口の悪い毒舌で知られ、パリの暴動青年たちを「社会の屑」、パパラッチのカメラマンに「クソッタレ!」、握手を拒んだ男に「うせろ!バカヤロウ!」といいました。シラクさんやミッテランさんは親日派でしたが、サルコジ氏はシラクさんが大嫌いなので嫌日で「京都はうらびれている。庭園は陰気だった」と日本のワビサビがわからない様子です。相撲も「ポニーテールの太った男達の闘いの何が面白いの?」といいます。
3度結婚しています。前妻はセシリアさん、現妻はカーラさんです。が、カーラさんはミック・ジャガーさんやエリック・クラプトンさんと浮名を流した。サルコジ氏は女たらしで、バカではないがド・ゴールのような「誇大妄想狂」です。「自分が一番」という「権威主義」です。シラクさんやミッテランさんは陰気な感じですが、サルコジ氏は陽気です。
支持率は37%ですね。

2011年の次に注目する人物は「内部告発サイト・ウィキリークス」のジェリアン・アサンジ代表(39)です。告発で有名な元・ハッカーです。なを、ウィキリークスのサーバーはハイオク社(スウエーデンの地下30mの核シェルター)にあります。何故スウエーデンかというとスウエーデンには「内部告発者を守る法律」があるからです。イラク戦争で一般の民間人を無差別銃撃した映像が有名な告発で、その他に米国のキューバ・グアンタナモ基地の情報(拷問)リーク、イラク戦アフガン戦での内部機密リーク、外交公電リークなどです。金正日を「肉のたるんだ老人」、メドベージェフ大統領を「プーチンはバッドマン、メドベージェフ大統領はロビン」、ベルルスコーニ伊大統領を「無能でからっぽ力量不足」、サルコジ氏を「気難しい権威主義」とアメリカ合衆国が分析しているとリーク。日本の情報もリークしていて「捕鯨」などの情報が現在リーク中です。サウジアラビアがアメリカに「イランの各施設を空爆して欲しい」と嘆願したことなどもリークしています。
「内部告発」といえば聞こえはいいのですが、世の中には「秘密である秘密」もあるのです。何でもリークしたら戦略がうまくいきません。「とんでもないひと」がでてきたな、と思います。

お金・税制・物価の正体(経済の正体)



未だ不況の続く日本ですが、まずは「物価」について知りましょう。2011年4月で「税制改正」で増税になるそうですが、そもそも「物価」はどうやって調べているのか?何故年金の支給額は物価とスライドし平成23年度に月299円年金が減るのか?について学んでいきましょう。「物価」とは例えば、野菜、パン、肉、服、家電、サービス料(散髪、エステ、映画料、レンタル料)や家賃などすべてまとめて「物価」といいます。
皆さんは「消費者物価指数」という言葉はご存知ですよね?これは物価の変化を数値化したものです。昭和21年(1946年)つまり戦後すぐ統計が始まりました。2005年を100としたら2010年の消費者物価指数は99.6です。2008年に物価ががくんと下がりましたがこれはその通り「リーマンショック」でですね。この「物価」を調べているのが「物価調査員(通称・物価Gメン)」です。「Gメン」とは「Government men」の略でFBIの工作員のことで昔TVドラマで流行った言葉からきています。総務省管轄の非常勤の地方公務員で全国に約750人いて月給はわずかですが出ます。月給は4万5000円で、全国2万6000店の大きい店での物価がいくらか調べています。家計調査(9000世帯)、市場調査(530種類)を調べています。ちなみにですがカレールウは「バーモンドカレー」、即席スープは「クノール カップスープ」、液体調味料は「エバラ焼き肉のタレ」、ふりかけは「丸美屋のふりかけ」、小麦粉は「日清 フラワー」、アイスクリームは「ハーゲンダッツ」、チョコレートは「明治ミルクチョコレート」「ロッテ ガーナミルクチョコレート」、インスタントコーヒーは「ネスカフェゴールドブレンド」「マキシム」、スポーツドリンクは「ポカリスエット」「アクエリアス」、殺虫剤は「キンチョール」、人形は「シルバニアファミリー」、辞書は「ジーニアス辞書」、携帯オーディオプレーヤーは「ipod nano」、ドリンク剤は「リポビタンD」などなどです。その他にも医療費、NHK受信料、PTA会費、などあり物価調査員は月に一度(生鮮品は月3回)調査します。
なを、時代によって物価の移り変わりを見てみましょう。昭和30年代は「鯨肉、電気洗濯機、魔法瓶」、昭和40年代は「魚肉ソーセージ、マヨネーズ」、昭和50年代には「(廃止)鯨肉、足踏みミシン」「(追加)ステレオ、テープレコーダー」、昭和60年代には、「ビデオテープレコーダ」、平成2年には「コンタクトレンズ、CD」、平成7年には「(廃止)魚肉ソーセージ」「(追加)ピザパイ、サッカー」、平成12年は「(廃止)魔法瓶、テープレコーダー」、平成17年は「(廃止)ビデオテープレコーダ、鉛筆」、平成23年(2011年)は「(廃止)草履、ステレオ、アルバム、フィルム」「(追加)ETC機器、音楽のダウンロード料、大人用紙オムツ、惣菜」などです。「消費者物価指数」とは「経済の温度計」で「物価の動き」「年金の受給額」「最低賃金」の目安ですね。
なお、それぞれの地域によっても「物価」は違います。「物価の高い地域」は1位は東京のようですが違うんです。東京には安売りの店が沢山あるから何ですがね(笑)。    (物価が高い地方)1位横浜市(110.2)2位東京区部(110.0)3位大阪市(107.1)4位静岡市(105.5)5位金沢市・京都市(105.3)7位名古屋市(104.8)8位さいたま市(104.0)9位和歌山市・岡山市(104.0)などです。(物価が安い地方)1位宮崎市(96.6)2位秋田市(97.5)3位那覇市(97.8)4位前橋市(98.8)5位松山市(98.2)6位仙台市・高松市(89.5)8位佐賀市(89.8)9位福岡市(100.0)10位高知市・熊本市(100.2)
もっと大きくみると、1位関東(102.9)2位近畿(101.7)3位北海道(101.6)4位東海(100.4)5位北陸(100.2)6位中国(99.4)7位東北(98.4)8位四国(97.5)9位九州(96.9)10位沖縄(96.0)世界で見れば1位ルアンダ(アンゴラの首都、月100万円)2位東京3位スジャメナ(チャドの首都)4位モスクワ5位ジュネーヴ6位大阪7位リーブルビル(ガボン首都)8位チューリッヒ・香港10位コペンハーゲンなどです。
「物価」は2005年を100として1950年はわずか12.7(月収92000円、牛乳12円、新聞月70円、山手線5円)でした。それから61年「物価」は300倍した訳です。「物価」は「経済の温度計」という。今はデフレスパイラル状態です。物価が下がり続け、給料も下がり、消費が冷え込む。ここで登場しなければならないのが「物価の番人」こと「日本銀行」です。日銀は「物価を1%上げる」として「金融緩和政策」を打ち出しています。つまり、金利を下げて、お札を大量に刷る訳です(いわゆるインフレ・ターゲット)。
「経営破綻」と「倒産」の違いは何ですか?というコメントですが、実は同じことです。「倒産」というとすべてがなくなりすべてがおわるイメージですがそれは「破産」といいます。では自動車工場を例にあげましょう。その自動車工場がタイヤなどを部品メーカーから受け取る場合「手形」をさしだすのです。そうして「手形」を渡して部品を受け取ります。「手形」は「当座預金(金利ゼロ)」に「6ヶ月以内に金融機関で口座から引き換える」と書いてあります。つまり、その時はお金がなくても、「手形」を渡して儲かったら払う、ということです。が、「手形」ですが6ヶ月以内に口座に金がなく払えない(つまり「不渡り」)状況が2回続くと「倒産」ということ。つまり、金融機関が「銀行取引停止処分」をだして金がかりれなくなるのです。但し、現金取引は出来る訳です。「あのスーパーマーケットは倒産したって聞いたけど営業やってる」という例もあり、現金取引は出来る訳です。「経営破綻」は「倒産」と同じだがマスコミが「日本航空が倒産」というとイメージが悪く、飛行機も空港もつぶれたんだ…みたいなイメージになるから「経営破綻」というだけのことですよ。経営破綻後の借金の取立てや再建は裁判所に「会社更生法(経営陣総退陣、管財人(弁護士)が再建案や黒字化計画をたてる。手続き面倒)」か「民事再生法(経営陣残る。手続き簡単)」をその当時の経営陣が決めるのです。
「反日デモはニュースになるけど親日国はないの?」というコメントですが、フィンランド(敵のロシアを日露戦争でやぶったから)、ポーランド(第一次世界大戦でロシアに取り残されたポーランド人を日本赤十字が助けたから)、モンゴル(相撲や社会主義政権崩壊後の日本のODAで)、ブラジル・パラグアイ(日本人の移民(日系人)の勤勉さを知って)などですが、少ないですね。世界中にODAばらまいているのですがね(笑)
またトルコ(120年前のオスマン・トルコ帝国艦船エルトゥールル号が明治時代、和歌山県紀伊半島で挫傷して96人のトルコ人船員を助けて軍艦でトルコまで運んだ、ということがあり、トルコ人は感謝している。トルコの教科書にその事件が掲載されている。それから90年後のイラン・イラク戦争ではイラクのサダム・フセイン大統領(当時)が期限を指定し「上空の飛行機をすべて撃ち落とす」といい、イランには200人の在法人がいた。そこでトルコ航空が「日本人をトルコまで運びます」と期限の1時間前にトルコまで非難させてくれました。彼ら彼女らには勲章が日本より贈られています)とパラオ(昔はドイツの植民地だったが第一次世界大戦で日本が勝って植民地化します。「南洋庁」というのを設置して電気や橋や道路などのインフラや教育を行う。「日本人のおかげでパラオが発展した」と感謝しているそうです。日系人も多くいて、クニオ・ナカムラ大統領(当時)まで輩出している。パラオ語「トモダチ(友達)」「スコーキ(飛行機)」「チチバンド(ブラジャー)」「カツドー(映画)」「ツカレナオス(飲みに行こう)」)などです。
さて「税制改革」ですが1年前に決めます。去年(2010年)12月に民主党政権が決めた税制な訳です。税が国を変えるともまで言われています。昔、ヨーロッパでは「大きい窓の家は金持ちだから増税する」というと皆お金をとられるのが嫌だからと窓はどこも小さくした。京都の門戸は狭いが「門戸の広いのは金持ちだから増税する」というからそうなったのです。今度の「税制改正」ですが「会社は減税」「個人は増税」です。法人税というのは会社が払う金ですが、赤字会社は払わなくていいのです。黒字の儲けた分を払うのです。法人税は30%から25%に減税(税収1.5兆円減る)で、給与所得控除制限・成年扶養控除制限は増税です。まあ、税金というのは必要経費以外の分からとられる訳です。昔、何十億円も給料をもらっていた会社員がいて必要経費は5000万円と「青天井状態」でした。だから、そこで年収2500万円以上だと500万円までと必要経費を決めました。(該当者50万人)また成年扶養控除は「ニート対策」だといわれます。39万円は控除されますが300万円の年収の家庭は23歳から89歳までの控除はなしになる訳です。但し、障害者や年金生活者は別です。また「相続税」ですが、今までは8000万円まで税金がかからなかったのが、4800万円からになります。(但し、妻・未亡人は無税)「相続税増税」の税収は74000億円だそうです。しかし私は「お金持ち増税」には反対です。成功しても罰則のように税金がとられるのでは「成功しよう!億万長者になろう!」という意欲が削がれますね。
ちなみにISO(International Organization for Standardlzation)というのは「国際標準化機構」で製品の国際標準化規格を決める機構です。JIS(日本工業規格)があり、アメリカで買ってきたネジを日本の製品のネジ穴に取り付ける…一見当たり前のようですがISOやJISあればこそです。またISO9001取得とかISO14001取得とかの会社や学校は日本に50箇所あるISOの機構から審査を受けて合格した訳ですね。ちなみにISO14001とは環境の審査に合格した団体に贈られます。年に何回か審査があり、剥奪もあります。なを、非常口の「逃げる人のマーク」ですが日本人が考えて、世界基準になりました。
よく新聞や雑誌の写真や記事に「ロイター/アフロ」と記載されていますが何だと思いますか?「ロイター」とは「ロイター通信社」というニュース提供会社で、何故「ロイターか?」は「ポール・ジュリアス・ロイター」というひとが始めたからです。「アフロ」もそうでこちらは「写真・画像・動画」の提供会社です。例えば会社で「坂本龍馬」や「ジョン・レノン」の写真を使うのにいちいち高知県やオノ・ヨーコさんのとこにいかないでしょう?そういうときは「アフロ社」に頼めばいい訳です。
「スーマート・グリッド(賢い網・Smart Grid)」とは次世代の送電線のことです。この社会は電気があればこそテレビやパソコンが出来、夜も明るい訳です。いままでは電力会社が送電線で送っているだけでしたが送る途中で漏電するそうです。だが、最近は太陽光発電や風力発電機などで買電し蓄電池に貯めて地産地消できる、それが「スマート・グリット」という訳です。また「メタン・ハイグレート」という「メタンガス」が凍ったような資源が日本海や東海沖の深海の更に深いところに大量にあるそうです。ただし、化石燃料(つまり石油や天然ガス)みたいにコストパフォーマンスでは勝てない為「実用化」されていません。が、石油の値段が馬鹿高くなったら「もしかしたら使えるかもしれない資源」です。このメタン・ハイグレートは燃やすとき二酸化炭素があまりでず、燃えれば水になります。「困ったときの「埋蔵金」」みたいなものですね。
また年度末になると「確定申告」というのがありますが、何を「確定」するか分かりますか?これは「所得を計算して」「所得税」を確定するのです。ちなみに収入と所得は違います。例えば八百屋さんなら「収入」は「儲け分」、でも所得は「仕入れ」「配達」「家賃」などがかかるとするでしょう?だから「収入-経費=所得」という計算になります。更に「配偶者」「社会保険」「生命保険」などの控除があり、それが「(所得-控除)X税率=所得税」という所得税控除額になる訳ですね。毎年2000万人が確定申告しています。サラリーマンやOLは「源泉徴収」「年末調整」という形でいわゆる「天引き」されています。会社の経理課が納税している手間をかわりにやっている訳です。「いいシステム」か?というのはまあいいですが、デメリットもあります。奥さんが実家に帰ったら会社に言わねばならぬ(配偶者控除の脱税になるから)ことや、「納税意識」が希薄になることもあります。アメリカ人は全員納税の確定申告しています。だから政治に怒りを持つ。アメリカ政府が、日本の今の政府みたいだったら今すぐにでも「政権転覆扇動」が起こりますよ。
また確定申告するといい会社員は「年収2000万円以上」「年間20万円以上副収入(オークション、クイズの賞金、バイトなど)」。申告しなかったら、「無申告加算税」などが追加され、税務署員がきたり、呼び出されます。確定申告するとお得な会社ではやってくれないものは、①年間の医療費10万円以上(税金1万円戻る)。ただし医療費は「医療費」「歯科治療」「入院に必要な交通費(骨折してタクシー使ったなど)」「人間ドック(病気が見つかったときのみ)」「マッサージ・針・灸(医者がやれといったときのみ)」「歯科矯正(美容目的は駄目)」②住宅ローン、「10年間で最大500万円まで」③災害・盗難(雑費控除)、「生活に必要なものが災害、盗難にあったとき(別荘がこわれたとかは駄目)」④2000円以上の寄付(ボランテイア団体になど)。これらが還付申告といいいつでも申告できます。
アフリカには53の国がありますが、2011年7月、54番目の新国家が誕生します。スーダン南部が分裂して新国家が出来ます。スーダンの面積は日本の7倍。首都・ハルツーム。人口約4300万人。スーダンというと「ダルフール紛争」。内戦で30万人が虐殺された。黒幕はバシル大統領で、国際機関から「逮捕状」がでているが、依然権力の座にある。スーダン南北戦争(内戦)は第一次が1955年から1972年。第二次が1983年から2005年。もともとナイル川の源であったスーダン地区はエジプトとイギリスが植民地にしていました。北(アラブ系・イスラム教)南(黒人系・キリスト教)ですが、北側が発展(スーダンの商品の90%は石油。世界第8位の埋蔵量)、南側は貧乏です。内戦は39年ですが「忘れられた戦争」でした。しかし一枚の衝撃的写真で世界は注目します。ケビン・カーターというジャーナリストが撮った「餓死寸前の黒人の赤ん坊が地面に倒れていて、ハゲワシが背後で死ぬのを待っている」写真です。だがケビンさんは褒められるどころか、「写真撮る前に何故子供を助けなかったんだ!?」といわれ(実際は写真撮影後すぐ助けたのですが)自殺しています。世界で和平興和が成り、南部(油田のほとんどはスーダン南部にある)は独立する訳です。何故、バシル大統領は「南部の独立」を認めたのか?はアメリカに「経済制裁」を受けていて「南部の独立」を認めれば、「経済制裁解除」してもらえるからです。南部には学校も先生もいない。皆文字も知らない。病院も医者もいない。蠅による感染症(内蔵リーシェマニア)も拡大しています。この病気はすぐ治療すれば助かるのですが、南部には病院も医者もいません。治療しなければ100%死亡します。またもうアビエイ地区(スーダン最大の油田がある)では戦争状態です。南部のリーダー的人物はいたのですが(ジョン・ガラン氏)飛行機事故ですでに故人です。ちなみに「日付変更線」がなぜ曲がっていてまっすぐじゃないか?わかりますか?これは1884年に世界標準時間が「グリニッジ天文台(が0時)」決まり、360度÷24時間=15度(1時間ずつ移動)で、180度が「日付変更線」となり、まっすぐだと国が真ん中で不便なので曲がったのです。キリバスは一番最初に「日付が変わる国」にし、ミレニアム・ブームのときはカロリン島を「ミレニアム島」に名前をかえました。意外にアバウトなんですね(笑)。
今回は「火山」について学びましょう。宮崎県と鹿児島県の県境にある霧島連峰・新燃岳(しんもえだけ)が噴火しましたが、噴火する前はカルデラ湖が美しく、映画007のロケ地にもなりました。設定ではカルデラ湖の水中に基地があるということでした。2011年1月27日に噴火しました。火山灰、火山雷がおき大変です。では活火山(火山)は日本にいくらあるか?は108箇所あります。実は富士山も活火山(昔は休火山といわれていた)です。何故「休火山」「死火山」ということがいわれなくなったかは1979年(昭和54年)に死火山といわれていた岐阜県の御嶽山(おんたけざん)が噴火したからです。それ以来、過去1万年前まで噴火しないなら休火山・死火山とするそうです。1973年日本の領土の海の近くで噴火があり、島となって西之島新島となりました。こういうのなら領土や排他的経済水域も増えていいのですが。そもそも火山ってどうやって出来るのか?は地球の真ん中はコア(鉄とニッケル)で、そのまわりもマントル(マグマ)、そのまわりもプレート(地層)がおおっています。地球の全長は1万3000Kmです。大陸プレートより、海洋プレートが重いから地中に沈み込んでいきます。大陸プレートが海洋プレートにつられて動き、戻るときの衝撃で「地震」が起きる訳です。そのとき溶けた海水や石やマントルがマグマとなります。そのマグマが吹き出したものが「火山」といいます。日本はユーラシア・プレート、北アメリカ・プレート、太平洋・プレート、フィリピン海・プレートに囲まれています。だから地震や火山国な訳です。ちなみに大陸プレートは地球に10枚くらいしかありません。噴火は活火山の数キロ奥の地中に「マグマだまり」があり、噴火するのです。火砕流とはマグマが噴火口にたまり一気にしたに向けて崩れ落ちるものです。1991年の雲仙普賢岳が有名です。また土石流とは火山灰が雨でまわりの石などをまきこんで(火山灰は水に溶けない)下流に雪崩落ちるものです。空震とは噴火の衝撃で空気の振動で何kmのガラスや建物が壊れる被害のことを言います。1987年米国のセントヘレンズ山の噴火では、空震が日本の観測機器で観測されたそうです。最近、明治時代に富士山が噴火しそうだったことがわかりました。頂上で「温泉卵」が出来たそうです。だが、噴火はしなかった訳です。火山は被害ばかりではなく、地下水が温められ温泉になり、噴火後、美しい湖など出来る訳ですね。
またここでは「写真」「TVの力」の話をします。2011年3月11日「東日本大震災」で民放テレビ局はCMなし、バラエティーなしで「災害情報」をガンガン流しましたが、それで1日2億円損をした計算になります。日本のテレビ放送は1953年にNHKと日本テレビ、1955年にTBS、1958年にテレビ朝日、1960年にフジテレビが放送を開始します。昔はVTRなどなくフィルム式カメラ(2分録画)だけであったそうです。1956年に現在の平成天皇(今上天皇・明仁・当時皇太子)と皇后・美智子さんとのロイヤルウイングがあり、テレビが普及します。1964年の東京オリンピックでカラーテレビ(20万円、大卒初任給6000円時代)になり、1969年アポロ11号が月面着陸(費用18兆6000億円)し、1970年大阪万博がありました。ではみなさんは「ビアフラ戦争」をご存知ですか?ビアフラ共和国とはナイジェリアの内部に突如として独立した国です。1967年から1970年までですが存在していました。ナイジェリア政府軍と内戦となり、崩壊して消滅しました。ビアフラ共和国は世界中のどの国も承認していなく、ナイジェリアはアフリカの大国であるために内戦や飢餓を止められませんでした。この戦争で戦死者5万人、飢餓死者255万人。アフリカ飢餓の子供写真の典型は、ガリガリに痩せて腹だけ膨れた子供…ですが別に「メタボ」な訳ではなく、「クワシオルコル病」という症状で「死の間際」にでる症状なんです。この教訓から「国境なき医師団(1999年ノーベル平和賞受賞)」が創設されます。
またベトナム戦争の有名な写真が、ナパーム弾から裸で逃げる少女の写真です(1972年6月8日、誤爆)。ナパーム弾のターゲットが北ベトナム軍というのは違って「誤爆」でしたが当時のニクソン大統領は「誤爆じゃない。あの写真は合成写真だ」といいます。現在、ベトナムは「ベトナム社会主義共和国(面積32万hm2、人口8579万人)」です。が、当時は北ベトナム(ベトナム民主共和国(共産主義))と南ベトナム(ベトナム共和国)に分かれていて、南ベトナムの間で欧米よりの政府軍と共産主義思考の反政府軍(北ベトナム、中国、旧ソ連支援)で東西冷戦の「代理戦争」として内戦をしていました。この戦争を「ベトナム戦争」といいます。写真を撮ったのはフィン・コン・ウィット氏というベトナム系アメリカ人戦場カメラマンで、最高権威・ピューリッツァー賞をとりました。少女の名はファン・ティー・キム・フックさん(当時9歳)です。少女は写真で話題となり、最新設備の病院で17回も手術して命をとりとめます。「ベトナム戦争」は北ベトナムが南ベトナムを吸収して終わります。が、フックさんは共産主義政府にプロパガンダ(大衆操作)の道具に遣われるのがいやで、1992年に結婚して新婚旅行地のカナダで夫婦で亡命します。ですが、今のベトナムは「中国式社会主義」つまり「資本主義的社会主義」です。「共産主義」など誰も信じていません。また写真でいえば「神戸ルミナリエ」が綺麗です。が、これは1995年6000人の死者をだした「阪神淡路大震災」の追悼と観光・復興のために出来た「お祭り」です。プロデューサーは今野寛和さんです。また震災中は「AC japan」(旧・公共広告機構)のテレビ広告が話題となりました。ACには300社の企業が加盟していて、大震災で「自社の派手なテレビ広告」のかわりに「AC広告」を流しているのですね。ちなみにACのCMに出演しているタレントさんは当然ノーギャラです。ボランティアです。

東京電力はすでに死んでいる

 政府は13日、福島第一原子力発電所の事故の東電の損害賠償を支援すると合意した。これは政府が国が上限なく賠償金を支給する事を意味する。枝野官房長官は「金融機関が東電に対する融資の債権放棄をしないと国民の納得が得られない」と発言、大手金融機関の株価はその日からストップ安となった。枝野氏は秀悦気分ではあるのだが、滑稽ですらある。「債権放棄…国が賠償を支援する」という時点で東電はすでに会社として死んじゃった。二度と金融機関からお金が借りれない状態。脳死状態。東電には何の金もない。現金は4000億円、保険適用も原発一基1200億円。資産は13兆円というがほとんど原発や水力発電所の発電設備で現金化できない。借金は7兆円、赤字1.2兆円、時価総額3兆5000億円…大体政府が不要な出荷制限、強制立退きをやらねばこんなに賠償額は膨らまなかった。「支援する」=国民納税者負担、電気料金値上げでしかない。馬鹿げた政府をもつと苦労するなあ。また福島第一原子力発電所事故の作業員男性(30代と40代のふたり)が内部被曝して病院に運ばれました。阿呆政府の犠牲者です。また「海水注入中断問題」ですが吉田所長の「中断しない」というのは正しかったと思います。処分されるのは吉田所長ではなく、斑目委員長と武藤副社長です。斑目委員長は「中断していなかったら私は何なの?」と言いました。だが、私は「あんたが何者なの?」とききたい。あの時点で海水注入を中断していたら、被害はもっと多くなっていた筈です。吉田所長は「決死隊」の「鬼軍曹」です。吉田所長を辞めさせれば「士気の低下」です。また、原発の最終処理場ですが、福島第一原子力発電所の7号機8号機予定地にすればいいのではないか?と思います。何処でも放射能物質の最終処理場など「日本の何処にも最適地」などあるわけありません。大前先生は「ロシアのツンドラ地帯やシベリアに処理場を」といいますが「ロシアのツンドラ地帯やシベリアの地下」には「有毒ガス」が大量に眠っていて無理です。ボーリングしただけで「有毒ガス」が大気に乗って世界中に拡散してしまいます。電力9社の負担が2兆円増です。
ここで少し、オサマ・ビンラディン殺害について一席。5月9日の始めパキスタン北部のアボダートでビンラディン発見。アメリカは10年間も苦労しました。4年前側近を発見。2年前側近がアボダート近辺にいっていたと発見。ビンラディンの豪邸発見。ビンラディンは2m近くの大男で目立つため一度も外に出てこなかった。だが米軍やCIAは「ビンラディン潜伏」がわからないまま攻撃します。のちに遺体の大男のDNAを調べ「ビンラディンだ」と判明します。この作戦はパキスタン政府には知らされていませんでした。イスラム教では魂がよみがえるようにと土葬が主ですが、水葬にします。何故なら墓を造ってしまうと「メッカ」と化しビンラディンが「殉教者」になるからです。だが、もうイスラム教ではビンラディンなどいりません。チュニジア、エジプトなどで民衆が独裁体制を倒した「アラブの春」があるため「過激なテロリズム」などもう必要ないのです。
ではここらで「これからの日本経済」について一席。東日本大震災の復興財源は25兆円といいますが、これは失われたお金で、復興財源は実際には40兆円から50兆円かかるといわれています。とにもかくにも東北の復興なくして経済成長なしです。国は道路や港湾などインフラ復興にお金が必要なのです。増税か?借金か?当たり前のことですが消費税を2%アップするとか閣議決定しても法案を通して、税金が入ってくるまで1年以上かかる訳です。じゃあ、札束を大量に刷ればいい?そんなことをすればインフレになりますよ。例えば国民の持っている金が1兆円(実際は1400兆円もってる)だとして商品も1兆円だとします。そこに政府日銀が1兆円札束を刷れば1兆円増えたとしても国民のお金の価値が半分になるのです。また外国投機筋からも「日本はそんなことをしなければならない程危ないのか?」と信用がなくなります。国債というのは国の借金ですが、国の借金は998兆円で1秒間に174万円ずつ増えていきます。そこで「復興国債」(いままでの国債とは違う)を政府は考えているのです。日本政府の金は国民の税金です。何故なら油田がある訳でも外国からお金を借りている訳でもないからです。ですが、国民の個人金融資産が1400兆円ある限り復興だけは成ると思います。消費税について私は復興財源として10年限定で2%増税(消費税1%増税で2兆5000億円の税収)といいました。それにはもちろん消費税がすぐに復興財源として入ってくる訳でもないから「復興国債(特例債)」を発行すべきだと思います。要は先ずは隗より始めよ、ということです。まあ、1号機に5月に作業員が入ったこと自体は事情のわからない人々は「今頃やっとはいったの?」というかも知れない。だが、はいれたこと自体が「進歩」である。これで原子炉の冷却準備が出来るからだ。しかし、それにしても作業員は「タングステンベスト」に「ポリエステル樹脂防護服」に10kgの酸素ボンベをかつぎ、1号機2号機3号機にはいる訳だが、大変である。物凄いミストサウナ状態、高温度と高湿度に放射能…。一般人の年間放射能限度数は1ミリシーベルトだが、原発作業員は50ミリシーベルトから250ミリシーベルトにあげられた。このままでは作業が出来ないからだ。今、作業員は2000人。商業用の原発は50基で、全国に7万人の作業員がいる。「7万人いるのに何で2000人だけなの?」は他の原発が危機の時に備えている訳です。放水もまだ続けています。でも圧倒的な人出不足ですね。食べ物がレトルトやカップラーメンなのは調理すると放射能がついて「内部被曝」する危険があるからです。さて「メルトダウン」って何ですか?という質問ですが、日本語で言うと「炉心溶融」。一般的には放射能の燃料が溶けて炉下に溶け落ちることです。今、炉心の底に穴が開いた状態で、1日推定10万t水漏れが起きているそうです。炉心内部の温度は通常は100度くらいですが、来年1月までにを目標に炉の穴を塞いで、冷却停止まですすめるという計画のようです。さて、東京電力の賠償額は4兆円などと天文学的額になっていますが、皆さんは日本にはどれくらい電力会社があるかわかりますか?大体10社くらいです。(北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、関西電力、四国電力、中国電力、九州電力、沖縄電力)明治時代は「これは儲かるな!」と雨後のタケノコのように何百社も電力会社が日本にあったそうですが、戦後淘汰され10社体制になります。GHQが決めたんですね。1951年に東京電力株式会社は誕生しますが、前身の東京電燈はドイツから発電機(50Hz)をとりよせ、関西電力の前身の関西伝燈はアメリカから発電機(60Hz)をとりよせました。だから、西日本と東日本の電気の変圧は違うんです。東京電力の従業員は3万9000人、平均年収768万円(日本の平均年収が406万円)です。3万人もいて年収も高いという大企業な訳です。だが、からくりがあって「必ず儲かるシステム」を持っているのです。「電気事業者法」というのがあり、1990年代まで「独占市場」で「親方日の丸」企業で、コスト(人件費、開発費、設備費)に儲け分の利益を上乗せして「電気料金」として請求しているため絶対損はしないのです。また「電気料金値上げ」は「経済産業省(旧・通産省)の認可」が必要です。が、天下りを1951年から受け入れて副社長のほとんどが経済産業省の官僚の天下り(年間報酬4000万円、退職金10億円)です。今回の福島第一原子力発電所事故では賠償額が4兆円といいますがまず国が4兆円だして10年間で東電が1年に2000億円、他の電力会社が1年2000億円だすそうです。ですが、結局、税金や電気料金値上げで国民が負担するという「正直者が馬鹿を見る」馬鹿政策になる。頭の悪い政府をもつと国民が損をする構造は何年も続いちゃっているのがそもそも日本の不幸ですよね。東電の代表取締役や役員報酬をカット、社員給与20%から40%カット、不動産・有価証券など6000億円を売却と「焼け石に水」の状態。でも、東京電力は大きすぎて倒産できません。大企業や大金融機関や地方自治体が東電などの株を持っているからです。それが紙屑になったら「平成不況」の暗黒の渦に嵌ります。その愚だけは避けたいね。観光の賠償は福島県だけと決まりました。宮城県岩手県茨城県などを含めると賠償額が膨大になるからです。なんだかなあ。また世論調査結果は「避難民の高台移転」に7割が「賛成」です。関西電力は家庭でも15%節電を呼びかけています。これは原発をとめたためです。大停電(ブラックアウト)を避けるためには仕方ありませんね。




CIAと軍産複合体と「国際情報」

「プライオリティ・リスト」を知っていますか?これは優先順位を決めたリストで、一国が軍事・外交・貿易を進めていくうえで、相手国を重要度の高い順に並べたリストである。ランクが高い国程、その国の情報収集に力を入れ、何か起こったときのコミットも変わる。例えばロシアの情報機関・KGBなら自国・ロシア、次がアメリカ、次が中国、次がNATO、ドイツ、イギリス、フランス、中東、日本という具合である。経済大国の日本のランキングが低いのは経済的以外では脅威でも何でもないから。政治的外交的軍事的には日本のランクはこの程度なのだ。なら米国・CIAのリストは最初に自国・アメリカ、次に中国…ときてやはり八番目くらいか。これが妥当な線というのが世界の常識である。
日本のある新聞はアメリカの有名調査会社に依頼して「あなたは日本を好きか嫌いか?」と米国人にアンケートとっている。高い金を払っているのだろうが、無意味である。大体にしてアメリカ人の大多数は日本の首相の顔を知らない程日本の情報に疎い。よくわからない国に対して「好きか?嫌いか?」などと質問されても、彼ら彼女らは困るだけだ。
それと米国人の本音は「黄色人種などどうなろうと知ったこっちゃない」でしかない。彼らは日本人と中国人と韓国人の顔の違いもわからない程「無知」だ。だいたい白人は黒人や黄色人種など嫌いなのが一般的な常識である。また「日本の非核三原則」は馬鹿だと思う。社民党などはこの非核三原則を法律化しろ、などと言っていたが、ならいざとなったら在日米軍に核兵器をグアムまで取りに行けというのか。本末転倒とはこういうのをいう。それに核兵器はすでに在日米軍にあるし、日本国内に確実にある。それを知らない議員も議員なら、知らぬ素振りをする議員も議員だ。これでは「広島長崎の原爆投下は終戦を早める為だった」などと詭弁を教えている米国教育や「原爆の被爆者」「ベトナム戦争でまかれた枯葉剤の影響による奇形児」を教えない米国マスコミを笑えない。
軍産複合体は、CIAを使ってホワイトハウスに誤った情報を与えて、戦争を拡大することもやるし(トンキン湾事件、イラク大量破壊兵器保有の偽情報)、御用済みになった大統領に圧力をかけて辞任に追い込むこと(ニクソン退陣)もやる。世論操作の為には、各マスコミにCIAの人間を送り込むこともする。放送局なら編集局長クラスを送り込んで番組のチェックをさせる。局側の方も、国家安全に関わる、といわれれば受けるしかない。だから、末端の記者がスクープを掴んでも、「軍産複合体のメリットにならない」記事は握りつぶし、箝口令を発することも朝飯前だ。邪魔な大統領は暗殺する(ケネディ暗殺)ことも軍産複合体は躊躇わない。ニクソンは退陣する前に軍産複合体の為に「戦争大バーゲン」を容認した。ベトナム戦争で米軍が「ベトナム撤退」の際、大規模な北爆を容認した。「北爆」は馬鹿げたものであった。まず戦闘機ファントムがターゲットにミサイルを撃ちこみ、その後のターゲットにB-52が空爆する。もう辺りは紅蓮の炎であるのに今度も戦闘機がミサイルを10発撃ちこむ。意味などない。弾薬・ミサイル・メーカーや戦闘機メーカーなどのボーナスの為に爆撃で爆弾を浪費する為でしかない。かくして「ベトナム撤退」で軍産複合体は儲かったがニクソンは「ノーベル平和賞」はもらえず、懐刀のキッシンジャーが栄冠に輝く。意味のないことでも受賞は嬉しかったろう。歴史に名を残せるのだから。キッシンジャー自身は元・官僚である。アメリカでは政策を掲げるのは当然大統領だが、大統領は4年に一度変わる可能性がある。だが、かわらないのは「官僚・役人」だ。あるひとの著作によれば「アメリカのエリート官僚」は本当に凄いという。高学歴、高収入はもちろんのこと一般知識から外国や経済・政治の専門知識までよく知っている。彼らがアメリカの影の謀略者達である。その知識、博学、戦略、行動性は東大法学部から財務省にはいった「日本の学歴エリート」など足元にもおよばないという。アメリカのエリート官僚をひとりでもヘッドハンティングすれば、ひ弱な日本人エリート官僚の100人分に匹敵する。それ程の差なのだ。だからアメリカは勝ち続ける。それといっておくが「産業スパイ行為」は非難されない諜報活動であるとおもう。他国や他社の優れた技術を真似たり模写するのも当たり前で、「中国のような明らかな著作権違法」以外なら「儲かる為に模倣する」のは企業の自由だと思う。IBM社長(当時)は「やつらの息の根を止めてやる」といささか物騒な発言を過去していた。やつらとは中国人ではない。日本人である。日本の技術力…と言ってみたところで所詮は「模倣からのスタート」である。だが、マネする技術も凄いのだ。あのアメリカの高い技術力に追いつき、アメリカの技術者を脅かしつつあるのは中国人ではない。日本人だ。世界であれほどの高い技術力を持つアメリカに遜色ない、もしくは超えた技術力を持っているのは日本以外世界にない。確かに中国人の人件費は、日本人の30分の1だから「単純作業」「安価作業」は中国やベトナム、バングラデシュなどに工場がいくだろう。これからの日本人は「自分にしか出来ない技術力」でやっていくしかない。ひとりひとりの「才能」を活かすこと。これが出来ない人物は「冷や飯」を食うしかない。


北朝鮮の正体 韓国軍兵士「民間機を北軍機」と誤認射撃

2011年06月19日 09時47分13秒 | 日記
北朝鮮の正体
 
 2011年6月18日、仁川(インチョン)空港ちかくの喬桐(キョドン)島の韓国軍基地でアシアナ航空の民間機を「北朝鮮の攻撃機」と誤認し、韓国軍兵士二人が自動装銃を99発乱射する事故がありました。ですがライフルの射程外であったため民間機に被害はなかったそうです。ミサイルを撃ちこまないでよかったですよね。2012年は故・金日成生誕100年、金正日誕生70年、金正恩誕生30年(1982年生まれ?)です。国連の経済制裁で北朝鮮の経済は悪化の一方です。1日平均1人1日おにぎり1個(190g)だけです(金正日ら特権階級はたらふく食べている)。お金と食糧が欲しくて3回も訪中した。そして中国に羅先(ラソン)と黄金坪(ファングンピョン)という都市を「経済特区」として開放したのだ。実は北朝鮮国土には498兆円規模のレアメタルが眠っているという。中国はその資源を狙っているのだ。2008年12月から6カ国協議はストップしている。北朝鮮のICBMといわれるトムチャンリ・ミサイル完成…テロ国家は怖いですねえ。中韓首脳(李明博大統領、温家宝首相)が被災地訪問です。北はイランに200人の技術者を派遣しました。核、ミサイルの技術支援だといいます。東日本大震災を受けて韓国からの観光客が激減したのですが、韓国日本の往復フェリーが9900ウォン(7000円)が好調だそうです。朝鮮総聯の機関紙・朝鮮新報はアメリカ軍のビンラディン殺害作戦を「傲慢な帝国主義的行動」と非難記事を載せました。他国のことを言える立場なのか?と思わず苦笑してしまいます。北朝鮮が拘束日本人のひとり(フルヤ氏)を追放した。拘束されているのはフルヤ・マサキ氏、アベ・ヒデヒコ氏、ヒロオカ・タクマ氏の3人であった。2011年4月26日、またカーター元・米国大統領が訪朝しました。邪魔なことをまたやるのですかね?(笑)。北朝鮮は「首席会議」を受け入れで合意しました。韓国釜山の古里原発は再稼働を無期限で延期したそうです。これは日本の福島第一原子力発電所事故を受けてですね。竹島(独島トクト)は東京日比谷公園と同じくらいの面積しかありません。1905年竹島は日本が占領しました。1945の敗戦後、米国が取り上げます。1910年の「韓国併合(侵略)」でかつて竹島は日本が奪ったんだ、と韓国人の方は言います。サンフランシスコ講和条約で米国から竹島は外されます。韓国は竹島を実行支配しています。このままではいかんと、2005年に島根県議会は2月22日を「竹島の日」ときめました。実は100年前の1905年2月22日に竹島が日本に併合された日だからですね。何故争っているか?は「漁業資源」や「EEZ(排他的経済水域)」でです。ちなみにEEZが重なったら?は真ん中で区切りです。「米韓合同軍事演習への日本の参加」は北朝鮮に「日本への攻撃の口実」を与えるだけです。何故なら韓国はミサイル一撃で空爆するが、日本民主党政権は多分二度目のミサイルで議論し小田原評定するだろう。北は暴発するなら日本を選ぶだろう。自衛隊(日本軍)がかつての植民地(韓国)の地を(邦人救出のためとはいえ)踏むことは理解されないだろう。ここまで脳天気な首相が日本を治めているのが恐ろしいですね。韓国軍関係者などによると、北朝鮮軍は23日午後2時30分過ぎ、南北軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)の南側に浮かぶ韓国北西部・延坪島(ヨンピョンド・東京ドーム105分の面積)に向けて数百発の砲撃した。これに対し、韓国軍も数百発を射撃し、応戦した。北朝鮮が韓国の島に砲撃=家屋70棟炎上、交戦に―4人負傷の情報も。軍人2人民間人2人が死亡した。50年前の朝鮮戦争以来の戦慄の砲撃です。これを受けて韓国政府は金秦栄(キム・テヨン)国防大臣を更迭、後任に金實鎮(キム・グァンジン)氏を国防大臣に任命した。テロ国家はこのまま滅ぶのでしょうか?まあ、私のジャーナリストとしての勘だが、この砲撃は「戦争誘発・武力挑発」ではなく「金正恩(キム・ジョンウン)の実績つくり」だと思います。「瀬戸際外交」のひとつですが、金正日が世襲するときの「大韓航空機爆破テロ」「アウン・サン廟爆破テロ」と同じです。また韓国軍が軍事演習をやっていて、韓国軍の演習にあわせて北朝鮮軍も軍事演習せざる得ず、ただでさえ少ない油や弾薬が使わなければならない。それをやめさせ、アメリカを交渉の場につかせるための「瀬戸際外交」である。これで「戦争」が起きるか?といえばそれはない。北朝鮮には戦争をするだけの弾薬も燃料も食料もない。(1999年6月「第一延坪海戦。韓国人死者0、北30人」2002年6月「第二延坪海戦。韓国人死者5人、北13人」2009年11月、韓国人死者0人、北1人。2010年3月「韓国哨戒艦魚雷沈没事件韓国人死者125人」)
北朝鮮がウラン濃縮施設を稼動させていることがわかりました。2、3年後には核ミサイル実現です。また「瀬戸際外交」です。北朝鮮で軍事パレードがおこなわれ金正日の息子・金正恩(金正雲)が「後継者」として「お手ふり(笑)」して披露されました。また日本全土及びグアムまでを射程とするミサイル「ムスダン」も披露されました。北朝鮮軍No2の趙明禄(チョ・ミョンロク・86歳)が北朝鮮で、ファン・ジャンヨプ(87)が韓国で病死しました。ー南北朝鮮はいずれ統一されるだろうが、前例の東西ドイツとは違うのは東ドイツは北朝鮮のような飢餓者がいなかったことです。当時の東ドイツは「社会主義国で一番豊かな国」といわれていましたが、それでも「貧乏国」でした。北朝鮮はそれ以下の飢餓国です。韓国だって豊かな国とは言い切れません。また「世界のATM」日本が金を出すのでしょうね。北朝鮮は核濃縮実験の最終段階に入ったそうです。北朝鮮が建国60周年ですね。金正日の三男・金正恩(正雲・ジョンウン)が大将・軍事副委員長に任命され「事実上の後継者」に決定されました。また正日の妹の金慶喜(ギョンヒ)と夫の張成沢(チャンソンテク)が正銀のサポート役に任命されました。北朝鮮の金正日が5月に続き8月に特別列車で中国に訪問しました。これは経済援助の要求と3男の正恩(ジョンウン・正雲)のお披露目だといわれています。またカーター元米大統領が訪朝です。北に拘束中のアイジャロン・ゴメス氏の解放の為だそうです。3年前に解任された朴奉珠(パク・ボンジュ)が金正銀(金正雲)の後見人として朝鮮労働党軽工業部第一副部長として復権していたことが明らかになった。ちなみにNo.2は張成沢(チャン・ソンテク)。韓国の李明博大統領は新首相に金氏を選出しましたね。また2010年7月20日、金賢姫元工作員が来日しました。しかし、新たな情報などある訳ありません。テロリストをVIP級の待遇で「昔話と日本観光」を満喫させても意味がない。戦略的に考えるなら拉致のフィクサーのような脱北者がいるのだからそういう人物を尋問するべきだろう。米国のクリントン国務長官とゲーツ国防長官が韓国にいき2プラス2会談で新たな「北朝鮮制裁案」で合意しましたね。韓国の軍艦が北朝鮮からの魚雷で沈没させられたと断定されました。北の潜水艦はヨノ級(鮭)だったそうです。(ちなみに大型潜水艦はサンオ級(鮫)です)。韓国の統一地方選挙は与党ハンナラ党の敗北でした。これは李明博大統領の「反北朝鮮政策」へのしっぺ返しと言われています。金賢姫元死刑囚が来日するそうですね。クリントン国務長官(外相)が来日して岡田外相と日米外相会談を実施、北朝鮮への圧力で合意しました。核兵器開発につながる「核融合」に成功したと北朝鮮が発表しました。北朝鮮の工作機関「偵察総局」の工作員2人がファン・ジャンヨプを暗殺しようと韓国に侵入したとして「暗殺未遂」容疑で逮捕されました。金正日が列車で中国訪問して経済援助を要求しましたね。日米で開発中でMD(ミサイル防衛迎撃システム)は北朝鮮のミサイルに射程が届かず迎撃は出来ないそうです。更なる改善が急務です。金正銀(正雲)の近影が明らかになりました。26歳なのに「おっさん」みたいな男です。韓国海軍詳解艦「天安(チョンアン)」の沈没事件は北からの魚雷による「バブルジェット」だそうです。中国共産党幹部と金桂寛(キムゲガン)が会談です。1年9ヶ月ぶりに6ヶ国協議が再開されるか?が、北朝鮮は完全に国際ルートを失ったのです。韓国の太陽政策など馬鹿でしたね。ファン・ジャンヨプが亡命先の韓国に帰りました。彼を来日させてもたいした情報が得られないことが分からないほどこの国は鈍いです。ファン氏には北朝鮮からの「暗殺計画」があるそうです。また金賢姫(キム・ヒョンヒ)元・死刑囚を日本に呼ぼうとしていますが彼女も立場があって本当のことなど言えません。招聘は無意味です。金総書記の視察に三男・正雲(正銀ジョンウン)の神格化です。北朝鮮はデノミ政策を実行して「タンス預金」が一夜にして「紙屑」になった。また餓死者が多発しているそうです。制裁案は中国に配慮して「非軍事的」な制裁にとどまりました。また朝鮮戦争1000万人離散家族の一部の再会がありましたね。北朝鮮は「聖戦」声明を出しました。また北朝鮮では今「150日戦争」という経済力をアップさせる経済的改革を継続するそうです。失敗するでしょうね。北朝鮮への制裁で北朝鮮人の口座凍結渡航禁止が実施されましたね。北朝鮮の暴走に注意が必要です。戦前の日本や末期の日本のように「真珠湾攻撃」や「特攻隊」…だのという暴走に注意が必要です。「オバマさんは核兵器をなくせますか?」という質問ですが、難しいでしょうか。世界には核弾頭が8000発以上あります。米国が2700発、中国は186発、ロシアは5000発持っています。まずは国連安全保障理事国(米国、英国、フランス、ロシア、中国)の足並みをそろえる必要があります。が、NPT(核拡散防止条約)に加盟していないインドやパキスタン、イスラエルも持っています。イランと北朝鮮も開発中です。CTBT(核実験禁止条約)の世界的な加盟が必要です。また核実験には遠心分離機が必要ですが北朝鮮は20個しか持っていません。イランは70個ありますけどそれでも3年くらいかかる。米国のクリントン元・大統領が平譲に行きましたね。まるで牧師大統領カーターです。アメリカ人のふたり解放の為ですがなんだか無能大統領の攪乱のようです。5か月ぶりにローラ・リン(32)さんとユナ・リー(36)さんが帰国しました。なお、現在は米軍が日本がターゲットになる…だの言って金を日本政府からださせようとしています。騙されないでください。何のための「日米安保」ですか?日本本土が爆撃されればただちに米軍が北朝鮮を空爆します。だから馬鹿でもない限りミサイルで日本本土を攻撃なんてありませんよ。だが、六か月協議米国代表のボスワース氏は北朝鮮には強硬にやるしかないと発言しています。国連制裁決議はいよいよ発行されました。北朝鮮はまた三度目の核実験をするそうです。ウラン濃縮し北朝鮮は核兵器にすべて使うそうです(ではなぜ北朝鮮は核兵器にこだわるかというと後述していますが通常兵器ではポンコツでほとんど旧・ソ連邦の武器ばかりで戦争に勝てないからです。だから核兵器がほしい。だが、今の北朝鮮はミサイルに積めるだけの核の小型化には至っていません。なぜアメリカ合衆国が核兵器にこだわるかというとイランなんです。イランも核兵器開発中です。北朝鮮の核兵器開発が成功してしまえばイランの核も認めざる得ない。が、イランの核兵器開発についてはイスラエルが空爆すると思います)。なぜ「要請」になったかというと中国が「義務化」に反対したからです。中国が北朝鮮にシンパシーを感じている訳ではありません。確かに1950年の朝鮮戦争のときは中国は北朝鮮に援軍を送りました。が、中国は北朝鮮のようなアウトローなど嫌いです。但し「体制崩壊での大量の北朝鮮難民」が怖いだけなんです。また後継者に決まった正雲は軍部顧問委員長に推挙された。金正日の妹も出ていました。北朝鮮はサイバーテロ事件を犯しましたね。6か国協議の新米国代表(前任ヒル氏)キャンベル氏は日米韓で朝鮮半島非核化を決議しようと意欲的です。また小中ミサイルが余っているらしくまた日本海にミサイル発射するらしいです。軍の統率の為です。金正日は息子の正雲を「偉大なる血統は私同様に正雲をこの国にうけつがれ国を勝利に導くだろう」と正式に後継者に指名しました。ヒラリー国務長官は「北朝鮮の六か国協議に復活」を訴えました。北朝鮮は朝鮮戦争の停戦条約を破棄します。金正日が死にかけているからです。また北朝鮮は交渉の意味がないテロリスト国家です。拉致問題にしても拉致被害者の安否で田原総一朗氏の発言が話題になっています。が、田原氏の発言は正しいと思います。北朝鮮は日本から大金をぶんどりたい。だが、拉致被害者は死んでいてかえせないのだと思います。北朝鮮はまた長距離弾導ミサイルを発射の準備をしている。場所は東倉里(トンチャンリ)です。また舞水端里(ムスダンリ)にICBM(大陸間弾道弾)が運ばれました。3年から5年くらいで北朝鮮は米国全土を射定とする核ミサイル搭載能力をもつということです。また三男の正雲(ジョンウン)を後継者に決めたところです。金正日は余命一年だそうです。また正雲の側近は正男の暗殺をやろうとして中国にとめられたそうです。旗対嶺(キッティジュン)で中距離ミサイルの準備をしてます。これは日本全土を射程にしています。なぜ北朝鮮がICBM開発に血眼になるのかは後述しています。また外貨稼ぎの綱だった天然資源も価格が下がり大変だった。核とミサイルを外貨稼ぎの手段としているのである。米国と中国をうまくリンクさせて日本主導で動かすべきだ。が、日本独自で先制攻撃能力など馬鹿らしくもある。どうせ右翼の山本一太や安倍晋三の考えなんだろう。馬鹿らしい。自衛隊にそんな先制攻撃能力などあるはずもありません(自衛隊はまともに戦えば三時間くらいしかもちません。映画「亡国のイージス」のようなかっこいい活躍など期待するだけ無駄です。しかも自衛隊は「攻撃されたときのみ」に「反撃」ができるだけです。自分で自分に足枷をしているのです)。国連安保理事国では北朝鮮の核実験を受けて「制裁案」の調整が進んでいます。「貨物検査義務化」と「資産凍結」とそれと「拉致非難」である。私は拉致問題解決には支援国の中国に「ODA全廃」や「円借款早期変換」などで北朝鮮を兵糧攻めにするべきだと思います。が、中国に「北朝鮮体制崩壊後の難民処理資金支援」を確約してからです。一番怖いのが「核がアルカイダに渡ることもあり得る」ということである。拉致問題も解決策がない。北朝鮮が再び核開発プロジェクトを開始したことは書いた。国連制裁決議にたいして反発デモが金泳南(キム・ヨンナムNo.2)を招いて国民10万人を集めて開かれた。金正日は参加しなかった。核爆発実験を(09年5月25日)やりました。場所は豊渓里(プンゲリ)で、威力は広島長崎の原爆レベルであるらしいです。北朝鮮の狙いは、(体制崩壊阻止や新体制への移行や軍部を抑えたいため)などだが、核保有国と認めてほしいのであろう。日米韓の分断を狙っていることです。米軍がミサイル基地をピンポイント爆撃(いわゆる「5027アクション」)するかもしれない。ノドンには少なくとも5発の核弾頭を搭載しようとしているそうです。国連は「安保理決議違反」として北朝鮮を批判している。また米国大統領も「対抗手段を検討する」という。中国も見放しました。が、北朝鮮政権が崩壊すると難民が大量にやって来る為燃料食料配給を停止出来ない。北朝鮮は四面楚歌です。様子見だったアメリカ合衆国も強く反発した。先の国連の安保理での朝鮮鉱業開発貿易会社などへの三組織の資産凍結を受けてのことです。 09年4月ミサイル発射。02年9月に続き04年に当時の小泉首相と金正日総書記が握手を交わした。難題は多い。北朝鮮は拉致問題でごね捲る。金正日は何故、ひとさらいや豪華なハーレム設置、アヘン密輸、偽札、などをしたのか? 20万人もの罪なきひとを収容所にぶちこんだりしたのか?何故GDPの25%もの金を軍事拡大に遣い飢えたひとを救わないのか? 確かに話し合いには意義があり水を差すつもりはさらさらない。しかし、だからといって話し合いですぐ平和が来たり統一が成る訳ではありません。日本や韓国や中国は金をむしりとられるだけだ。今の金正日独裁体制の北朝鮮には一円もやってはならない。 「収容所国家」「ひとさらい国家」「テロ国家」「人権じゅうりん国家」「犯罪国家」「飢餓国家」 「赤い封建国家」 北朝鮮こと朝鮮民主主義人民共和国を揶揄する言葉は多い。1994年に金日成が死んだとき、日本のマスコミは「死んでしまえばいいひと」と言うのかお茶を濁した。彼の犯した犯罪に触れずにである。また息子の金正日は、芸術活動に通じ意外とまともと報道した。 当時の金泳三大統領は弔辞を送らなかった。理由は彼が朝鮮戦争を起こす張本人で250万人の同胞を死においやったから。 これは歴史的に正しい判断だ。21世紀になったのに北朝鮮のような国が存在していること自体が驚きである。しかし、金正日の命運もうすぐ終わる。経済は悪く、ほとんど物物交換であるそうです。また賄賂も日常化している。売春婦も多い。確かに飢餓は広がっている(平譲は別。首都・平譲は朝鮮労働党などや金王朝などの特権階級が住む為)。しかし、それは人災である。北朝鮮はGDPの25%もの金を軍事費用に使っていて、それを飢餓問題に当てれば飢餓など起こらない。だが、民衆が蜂起するのは無理だろう。民衆は武器も金も油も体力もない。だが、情報は国民に浸透しているという。情報鎖国など無理なのだ。主体(チュチェ)思想などというまるでオウム真理教みたいな馬鹿思想で国民を騙していて深刻である。またイラク戦争などで基地を地下に作り直したっていう。地下基地は少なくとも8か所あるそうです。衛星で監視できないような地下基地からミサイルを発射するそうです。だが、戦争になっても誰も金正日正雲についてこない。彼には人望がなく、小心者で軍事歴も1か月くらいだからだ。南進など一部の狂人軍人しかついてこない。北朝鮮の軍事力は中国製や旧ソ連製のぽんこつばかりです。百万の腹が減って動けない兵士とぽんこつ武器……しかしみくびってはならない。まず、北朝鮮の経済制裁だが、朝鮮総連の資産没収や金正日や正男、正哲、正雲の首に懸賞金を賭ける。また兵糧攻めだ。テロリストと話し合いなど無駄だ。断固とした英断を求める。頑張ってください! どうやら後継者は金正日の息子の正雲のようでした。まあ、いま「若大将」と呼ばれているそうです。若過ぎる。まあ、世襲ということでしょう。金正日の誕生日や金日成の生誕日が近いからそれがあるのは確実ですね。またミサイルのことでいえばテポドン1、2は日米安保を考えるとあまり脅威ではない。むしろ150から300基あると言われるノドンだろう。ノドンは移動式で複数発射が可能である。また例のカーン博士が核拡散して北朝鮮にも核技術がいっているという(ミサイル搭載能力はまだない)。MD(ミサイル防衛システム) にしてもあらかじめ発射するのがわかっているから実験が成功(それでも成功率67%)な訳で、本当の戦争などを考えるとあらゆるところから複数回ミサイルが発射される筈でその時にミサイル防衛システムがうまくいくかは微妙だ。 国連決議は資産凍結になった。2012年は北朝鮮にとって重要な年になる。金正日七十歳、金日成生誕百周年である。国民が飢餓で飢える中まだ核ミサイル開発に血眼になる異常国家北朝鮮はどこに行くのでしょうか? とにかく独裁体制が崩壊しない限り、拉致もミサイルも核も麻薬や偽札も問題は解決しないことは間違いありません。 それと北朝鮮は議長声明や日本の単独制裁を受けて、六ケ国協議から離脱して核ミサイル開発を再開するという。まあ、もともと最初から北朝鮮はその気だったってことであろう。最初からアメリカ合衆国との二ケ国直接交渉目当てです。韓国は保守のイ・ミョンバク政権に交代して、日本も中国とロシアも冷たい。オバマ米国合衆国大統領ならわかりあえるかも……イランの核開発もあるし…。また、金正日も健康問題があり世代交代が迫っています。だが、アメリカ合衆国にとっては北朝鮮のミサイルがアメリカ合衆国本土に届かないなら関係ない。馬鹿が極東の半島で独裁やっているだけである。日本や韓国にはいつ核ミサイルノドンが何発も飛んで来るかわからない。拉致問題も解決しない。さて、日本の次の策は何か?まさか何の策もない訳ではあるまい。肝心の日米安保が機能していない。アメリカ合衆国大統領頼りの無能無策は日本はそろそろやめるべきだ。さて、どうする日本?? とにかく核爆発ミサイルは許してはならない。どうすれば北朝鮮をストップ出来るだろうか?考えよう。   

ソニー革命 盛田昭夫井深大伝「世界のSONY」ブログ連載小説1

2011年06月19日 06時34分24秒 | 日記
小説

ソニー革命!

                       井深大+
                      ~盛田昭夫伝~


                     ミスター・ソニーの真実!
                     今だからこそ、盛田井深のソニー革命!
                    total-produced&presented& written by
                       washu  midorikawa
                        緑川  鷲羽




  私は死力を尽くして運命と戦います。戦うというよりは運命を開こうと思います。私は静かに門のそとに立って戸の自ずとあくのを待ちたくも思いました。しかし今はその戸をできるだけたたきたいと思います。
                  「友情」武者小路実篤



  this novel is a dramatic interoretation
  of events and characters based on public
  sources and an in complete historical record.
  some scenes and events are presented as
  composites or have been hypothesized or condensed.

……この物語は、井深大+盛田昭夫氏の人生を元にした小説ですが、一部、フィクションや推測、憶測、架空が混じっています。ご了承ください。……




      小説 ソニー革命! あらすじ

 ”ミスター・ソニー”、盛田昭夫は晩年、六年にもおよぶ闘病生活を強いられた。
 そして、一九九九年十月三日、亡くなった。エレクトロニクスの巨人、巨星墜つ!
 盛田昭夫は一九五五年、東京通信工業からソニーと名を変えた会社の代表としてアメリカNYへ下り立つ。鞄の中にはソニー製品として初のトランジスタ・ラジオが。盛田は色々な店に営業にいく。しかし、「メイド・イン・ジャパン?!…どうせすぐぶっ壊れるんだろ?帰れ!」と門前払いばかり。当時、”日本製”は”安かろう悪かろう”の代名詞であったのだ。しかし、盛田は勝負にでる。そして、ソニー神話が始まる。盛田の最大のヒット作は「ウォークマン」。元・会長の井深大のアイデアで、「ウォークマン」を売り出そうとする。盛田はいう「今の若者は音楽がないとダメなんだ。いつも聴いていたいんだ。これは絶対売れるぞ! 絶対売れるぞ!」最初売れなかったが、当時のアイドル・西城秀樹をCMに起用して大ヒット、「ウォークマン」は空前の大ヒット商品になる。
  愛知県常滑市小鐘台。1921年1月26日、盛田昭夫は、江戸時代からの造り酒屋の嫡男として誕生する。父・久左ェ門、母・収。父・久左ェ門は昭夫に帝王学を学ばせる。しかし、昭夫は機械いじりに熱中し、蓄音機を分解しては楽しむ。そして、父の期待を裏切り大阪帝国大学物理学科へ。そんな折、太平洋戦争勃発。そして終戦。盛田は、学生時代から数々の発明をしていた井深大が会社を起こしたと知り、上京。東京通信工業(ソニーの前身)は国産初のテープレコーダーを開発。高価な為なかなか売れず。しかし、盛田は艱難辛苦の末、裁判所や学校への販売に成功。ソニーは様々な個性的な商品を発表。
 盛田昭夫は一九五五年、東京通信工業からソニーと名を変えた会社の代表としてアメリカNYへ下り立つ。鞄の中にはソニー製品として初のトランジスタ・ラジオが。やがて儲け出す。そして、ソニー飛躍へ。しかし、テレビのビデオ録画でユニバーサル社らから提訴される。しかし、なんとか最高裁で勝訴。が、ベータマックスは松下電器のVHSに負ける。が、ソニー神話復活にかけて、盛田昭夫はコロンビア映画を買収。ハードとソフトを両立させた。しかし、会長に退いて数年後の93年、テニス中に脳内出血で倒れる。
 盛田昭夫は晩年、六年にもおよぶ闘病生活を強いられた。
 そして、一九九九年十月三日、亡くなった。エレクトロニクスの巨人、巨星墜つ!
        おわり








  一九五五年。盛田昭夫は単身、喧騒のNYに下り立った。
 外は思ったほど寒くない。十一月とはいえ、午後の風は心地好い。皆忙しそうにスーツ姿のビジネス・マンたちが歩いている。盛田はぴしっとスーツを着込み、眼鏡をかけ、短髪で面長な、細い手足の、まだ三十代の青年だった。鞄の中には、ソニー初の小さなトランジスタ・ラジオがある。盛田は様々な電機店に営業にいく。「みてください。ラジオがこんなに小さいんです。これからは一家に一台のラジオではなく、ひとりに一台のラジオが可能なんです」
 店員の大柄な髭の男は訝しげだ。そして、盛田の差し出す掌サイズのトランジスタ・ラジオをみて「メイド・イン・ジャパン?!…ふん。どうせすぐぶっ壊れるんだろ!」
「いえ。我が社ソニーの製品は…」盛田が焦っていおうとすると、男はいった。
「ソニー?なんだそりゃ?!…とっととうせろ!」
  盛田昭夫は門前払いを食らわされた。しかし、艱難辛苦の末、ある米国の会社からよい返事がくる。白人の取締役は会社の会議室で盛田にいう。「わかりました。十万台頂きましょう」「え?」盛田は唖然とした。しかし、その白人は続けた。「しかし、このソニーという会社名では売れません。我が社の会社名で売ります」
 盛田は顔をきっと締まらせ、堂々といった。彼の言葉には有無をいわせぬ響きがあった。会見はおわったのだ。彼にくさびをうちこむ気でいたなら失敗した訳だ。しかし負けるか!「あなたの会社は何年やってるんですか?…五十年前はあなたの会社も無名だったでしょう。ソニーは大きな一歩を踏み出そうとしているんです。五十年後にはあなたの会社に負けないくらいソニーを有名にしてみせます!」盛田はいい放ち、契約しなかった。それは、堂目すべき盛田昭夫の”躍進”の第一歩、だった。



第一部 ソニー・スピリット








         アメリカ



  晩年、その男は六年にも及ぶ闘病生活を強いられた。
 饒舌だった男が話せなくなり、走り続けた男が歩くこともできなくなった。”ミスター      もりた あきお                               ・ソニー”、盛田昭夫は、一九九九年十月三日、肺炎で亡くなった。享年七十八歳。エレクトロニクスの巨人、巨星墜つ!このニュースは激震となって世界を駆け巡った。
 ソニー創業者のひとりにして、わずか半世紀でソニーを世界的企業に育て上げた”天才”盛田昭夫の死は、各界に波紋を投げ掛けた。悲しみで涙するもの、落胆するもの、茫然とするもの、憔悴するもの……。盛田昭夫の死は世界的な訃報となった。
  出井伸之は口をひらき、何もいわずまた閉じた。世界の終りがきたときに何がいえるだろう。彼は頭がフライにされたように立ち尽くした。心臓がかちかちの石になり、血管の血が氷にかわっていくのを彼は感じた。おわったのだ。盛田さんが…死んだ。

  昭和二十一年、終戦直後の荒廃の中で設立した粗末なバラック建ての町工場を、創業パートナーの井深大との絶妙なコンビネーションで、またたくまに世界有数のグローバル企業へと育て上げた。いまや、ソニーの快進撃ぶりは神話と化して世界中のビジネスマンに語り継がれている。総帥、アキオ・モリタの名もまた、地球の隅々まで浸透し、すっかり偶像化されてしまってもいる。『MADE IN JAPAN』というタイトルで著した自伝的ビジネス書は、二七カ国語に翻訳され、世界的なベストセラーとなった。盛田の自伝書のほうが、あのアイアコッカの『アイアコッカ自伝』よりも米国では売れたという。 世界中から注目をあびながら、盛田昭夫は一年中、海外を飛び回った。膨大な国際人脈の間で、一企業経営者という枠を越えて大活躍をした。
 当時、現役バリバリのソニー会長職のほかに、経団連副会長、日米経済諮問委員、日米賢人会議代表、モルガン銀行国際諮問委員、欧米企業顧問など、数知れない肩書の要職に就いて、なにかと摩擦の多い日本と国際社会との掛橋役となって奔走した。
 一九八九年にアメリカの議会から火を噴いた『「NO」と言える日本』問題では、コロンビア映画買収もからんでアメリカからも思いがけない敵役とされてしまったが、それも一時のこと。そのあとすぐに世界的経営者十五人のひとりに盛田昭夫は選ばれている。
 盛田は世界を飛び回った。
 だいたい政治家とか企業経営者とかで成功している人種は、並みの人間から見ると「よく体が持つものだ」と思えるほどのハードスケジュールをこなしている。しかしそれでいながら、少しもストレスを抱えている訳でもない。どんなに激務であっても、自分で判断し、納得したうえで仕事に取組み、なおかつ自分で決断して成功したら嬉しいから少しもストレスなど感じないのだ。それは盛田も同じであった。
 盛田昭夫は一年の三分の二は、海外を飛び回ったという。その回りかたがまたすさまじいという。ソニーという世界企業の会長として、世界中の関連企業や工場を訪れるのはもちろんのこと、社業をはなれて日本のためにいろいろな国際会議にも頻繁に出席した。
 その合間に個人的なスケジュールをこなす。
「昨日ワシントンから帰ったばかりですが、また明日ワシントンへ飛びます」
 晩年、盛田昭夫はことなげに、知人にそう笑顔で言ったという。
 そのとき、白い歯がきらりと光った。それはしんとした輝きである。
「短い人生は時間の浪費によっていっそう短くなる」という、サミュエル・ジョンソンという十八世紀に生きたイギリス文学者の言葉がある。
 人間は必ず死ぬ。だから、短い人生をより有効に楽しく使うのが道である。少年老い易く学成りがたし。一寸の光陰軽んずべからず、というのはそういうことなのだ。
 盛田昭夫はそのことを誰よりも熟知し、そして走り抜けていった。
 ときには失敗もあったろうが、とにかく盛田は走り抜けていった。

  一九五五年。ゴールデン・フィフティーズ、と呼ばれたこの時代のアメリカは、物や金があふれ、すべてにおいて裕福で、幸せで、米国最大の経済発展の時代だった。そんな中、盛田昭夫は単身、喧騒のNYに下り立った。
 外は思ったほど寒くない。十一月とはいえ、午後の風は心地好い。皆忙しそうにスーツ姿のビジネス・マンたちが歩いている。盛田はぴしっとスーツを着込み、眼鏡をかけ、短髪で面長な、細い手足の、まだ三十代の青年だった。鞄の中には、ソニー初の小さなトランジスタ・ラジオがある。皆、忙しそうに行き交う。
 盛田は圧倒された。
「……アメリカっていうのは凄いところだな」
 盛田は思わず、唖然として、呟いてしまった。そして「よし。ソニーはまずここで勝負するんだ」と心に誓った。言葉にだしてみると、実感が心に染み入るようだった。
 とにかく、ソニーはここで勝負だ! みてろよ! それにしてもどうして彼が、厳しいしつけを受けた厳格な家庭で、大学まででた彼が、通りのどんずまりにある東通工なんかで働くことになったのだろう。人生ではもっと楽しいこともあるはずだ。なぜ、ラジオ片手にNYの町並みを彷徨っているのだろう。そうだ、思いだした。ソニー、それが理由だ。 ホテルにチェック・インすると、盛田は部屋で鞄から「宝物」を取りだして、じっと見た。ソニー初の小さなトランジスタ・ラジオである。それは真空管を使わない掌サイズのソニー独自のラジオで、当時、他社のラジオがダンボール箱くらいある中で、この小ささは驚異の技術であった。
「これならいける」盛田昭夫の頬はかぎりなく緩んだ。自信があったし、これでソニーは飛躍できるのだ。うれしくて当然だろう。
 しかし、盛田は思わぬ挫折を味わう。
  盛田は様々な電機店に営業にいく。「みてください。ラジオがこんなに小さいんです」 しかし、盛田の熱意とはうらはらに店員は冷ややかな態度ばかりとったという。
「みてください。この会社の大きいラジオと比べてみてください。小さいでしょう?」
 盛田は続けた。「真空管じゃないんですよ!トランジスタを使ってるんです!」
 それでも店員は訝しげな顔をしたままだ。
「これからは一家に一台のラジオではなく、ひとりに一台のラジオが可能なんです。この地区だけでラジオ番組は十五もあります。これからは一家そろってラジオをきくのではなく、部屋で、ひとりひとり自由に聴けるんです」
 が、店員の大柄な髭の男は訝しげだ。それは、盛田昭夫が頭痛を覚えるほど酷かった。 そして、盛田の差し出す掌サイズのトランジスタ・ラジオをみて「メイド・イン・ジャパン?!…ふん。どうせすぐぶっ壊れるんだろ!」と店員は吐き捨てるように言った。
「いえ。我が社ソニーの製品は…」盛田が焦っていおうとすると、男はいった。
「ソニー?なんだそりゃ?!日本の製品なんてのはすぐぶっ壊れる。安かろう悪かろうなんだよ!安いだけだ。くだらん。そんなものいるか!」わめいた。
 店員が早口の英語でまくしたてたので、盛田にはききとれなかった。
「……すいません。なんとおっしゃったのですか?もっとゆっくり…」
「ソ・ニ・ー?な・ん・だ・そりゃ?!ど・う・せ・すぐぶっ・壊れるんだろ?!…とっととうせろ!う・せ・ろ!」
  盛田昭夫は門前払いを食らわされた。
 その瞬間、まるで心臓に杭が打たれたように盛田昭夫は立ち尽くした。誰もソニーの商品の良さをわかってもらえない。そう思うと、寒くもないのに体が震えた。盛田はもどかしさで唇を噛んだ。誰もソニーの商品の良さをわかってくれない。
 盛田はあてもなく街道をさまよった。
 挫折で、あった。
 しかし、その失敗や挫折をバネに盛田昭夫のソニーは飛躍をとげる。ソニーの快進撃が始まる。
「盛田昭夫氏は日本と米国の間でコミューニケーションできる唯一のひとでした」
 ヘンリー・キッシンジャーはそういったという。
 一九八九年にアメリカの議会から火を噴いた『「NO」と言える日本』(石原慎太郎と盛田昭夫の共著)問題では、コロンビア映画買収もからんでアメリカからも思いがけない敵役とされてしまったが、それも一時のこと。そのあとすぐに『フォーチェン』誌の世界的経営者十五人のひとりに盛田昭夫は選ばれている。
  盛田は世界を飛び回った。
 盛田昭夫の最大のヒット作は「ウォークマン」。あの掌サイズの箱型のテープレコーダーである。これは常に音楽のある生活を可能にした製品で、あのカラヤンも愛し、その功績によりオーストリアのウィーンには「ウォークマン」の記念碑まであるという。
  そもそものアイデアは、会長職から退いていた創業者・井深大が海外出張用にテープレコーダーを作らせたことによる。盛田はこの製品に目をつけた。
「……これは売れる」
 盛田は試作機にカセット・テープを入れ、ヘッドフォンを耳にあてた。
 そして、再生スイッチをオンにした。すばらしい音楽が響く。そのとき盛田がならしたのはクラッシック音楽のテープだという。
 盛田は感動で目を閉じた。そして、一音一音ききもらさないように耳をそばだてた。我ながら不貝ないと思いながらも、涙が瞼を刺激した。しかし、耐え、そのあとは頬の筋肉がゆるんでしかたなくなった。盛田昭夫はいてもたってもいられなくなり、若い社員が集まる会議室に駆け込んだ。
「あ!会長!」
 社員たちが椅子から立ち上がろうとすると、盛田は「いいからいいから」と呈し、そして、「ウォークマン」を売り出そうといった。盛田はいう「今の若者は音楽がないとダメなんだ。いつも聴いていたいんだ。これは絶対売れるぞ!絶対売れるぞ!」
「…しかし、再生だけのレコーダーでは……」
 反対意見も多かった。しかし、盛田には自信があった。
 盛田の素朴な発想から生まれた革命的新製品の開発は初め、「そんなの売れるわけない」と猛反対を受けた。ちなみに「ウォークマン」という製品名は盛田が名付けた訳ではないそうだ。盛田が出張から帰ってきたとき、社員はもうそう名付けていた。
「ウォークマン(歩く男)?もっと文法的に正しい「ウォーキング・ステレオ」とかにしたほうがいいのでは?」
 盛田はいったが、すでに決定し広告もつくってあるというので渋々その名にしたという。 盛田昭夫は注文をつける。発売は夏休み前に。学生でも買いやすい三万八千円という値段。すべては盛田の賭であった。
 最初売れなかった。が、当時のアイドル・西城秀樹をCMに起用して大ヒット、「ウォークマン」は空前の大ヒット商品になる。販売から五ケ月で在庫なしに。それから十五バージョンアップ。世界で二億台のヒットとなる。
 蓋をあけてみると、世界的大ヒット商品となったのである。
「やった! やったぞ!」
 盛田は会長室で、ひとり、小躍りして喜んだに違いない。
 とにかく、盛田昭夫の勝利、であった。