緑川鷲羽(改名、上杉(長尾)景虎) 上杉奇兵隊日記「草莽崛起」<上杉松下村塾>

政治経済教育から文化マスメディアまでインテリジェンティズム日記

【これはすごい】「脱いだら凄そうな女性芸能人」2位は綾瀬はるか、1位は?上戸彩

2015年08月31日 20時27分22秒 | 日記





【これはすごい】「脱いだら凄そうな女性芸能人」2位は綾瀬はるか、1位は?上戸彩
2015年08月31日
グラビア

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/
 身体のラインが分かりそうなタイトなものから身体のラインを隠すふんわりとしたものまで色々な衣装で登場したり、ドラマ等の舞台裏の話として身体を鍛えているといった話がでたりと、どうしても話題になるのが女性芸能人たちの体型。

スリーサイズが公開されていない人も多いですから、気になる人も多いのではないでしょうか。
そこで実は脱いだら凄そうな女性芸能人とその理由についてアンケートを取ってみました。

◆まっぷたつ!脱いだら凄そうな女性芸能人は?
【質問】
脱いだら凄そうな女性芸能人、あなたなら誰を思い浮かべる?

【回答】
1位 上戸彩
2位 綾瀬はるか:13
3位 堀北真希:4

◆「昼顔」効果!?出産も話題の上戸彩が1位
今、出産で話題の上戸彩が22票とダントツで1位となりました。
20090208005041












「ドラマで不倫妻を演じて、話題になった上戸彩さんです。以前の彼女のイメージは、元気で明るくさわやかな印象だったのですが、ドラマを見て大人の女性の色気を感じました。ナイスバディなので、脱いだら凄そうだと思いました」(20代/女性/会社員)

「上戸彩。『昼顔』の時にきていた服装で胸が大きい!と思ったから」(30代/女性/自営業)

「上戸彩だと思います。ドラマでゆったりとした衣装を着ていても胸がすごいです・・・。サイズがすごく大きそう」(20代/女性/事務)

ドラマ「昼顔」で演じた妖艶な不倫妻と本来の爽やかな性格、やや幼めの顔と身体のギャップを指摘した声が多く見られました。

たしかに、彼女の服装はあまり露出の少ないものが多いように感じます。そこからチラッとみえる白い肌や、衣装越しからもわかる胸の大きさが「凄そう!」と思わせる要因のようです。

◆性格とのギャップ!綾瀬はるかが2位
1位から離されたものの、2位の綾瀬はるかも13票と多くの票を獲得しました。

「綾瀬はるかさん。

http://dailynewsonline.jp/article/1006386/
東京独女スタイル


2: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/
服の上からも胸が大きいのがわかるし、他の芸能人のように痩せすぎという感じはしないので、脱いだらすごくきれいそう」(30代/女性/事務)

「綾瀬はるか。天然でほんわかな雰囲気の女性だけど、脱いだらしっかりと妖艶な大人の女性の体をしていそう。いいギャップをもってる気がする」(30代/女性/パート)

「綾瀬はるか。胸が大きそうだし色白だからとても綺麗そう。顔に似合わず巨乳だから逆に妖艶に思える」(20代/女性/事務)

映画「おっぱいバレー」に「巨乳の女性顧問」役で出演するなど、広く認められた巨乳芸能人の一人。一方、天然ぶりも周知の事実でおっとりした性格も有名です。

おっとりして天然、完璧なボディーに肌もキレイ・・・と言うことなし。彼女のギャップに憧れを抱く女性が多いのもうなずけます。

1位の上戸彩と2位の綾瀬はるかの共通点は「ギャップ」。大人の魅力を引き出したい人は、二人をお手本にしてみるのもいいかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:女性
■調査期間:2015年07月21日~2015年08月04日
■有効回答数:100サンプル

4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
巨乳に興味はない

7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
巨乳しか興味ない

9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
共通してるのはギャップとかいってるけどぶっちゃけ巨乳だろバーカ

13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
堀北は酷い体だぞ…

15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
服脱いだら夢は醒める

33: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
綾瀬はグラビア上がりだから凄いのは周知の事実。

39: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
堀北は逆の意味ででしょうね

40: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
高岡早紀の最初の写真集は
ぶっちゃけ世界一レベル

50: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
1位、2位は脱がなくても凄そうなのが分かる

61: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
高橋真麻一択

80: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
人妻に興味なし。全裸でもスルーする

91: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
お前らどんだけおっぱい好きなんだよ。

上戸彩写真集「natural」
上戸彩写真集「natural」 [大型本]


引用元: ・【芸能】「脱いだら凄そうな女性芸能人」2位は綾瀬はるか、1位は?

タグ :上戸彩綾瀬はるか堀北真希バストランキング

【終了】フジ「ヨルタモリ」続行の為タモリに続投依頼もタモリ頑なに拒否「撮影がつまらん(笑)」

2015年08月31日 20時21分12秒 | 日記








【終了】フジ「ヨルタモリ」続行の為タモリに続投依頼もタモリ頑なに拒否
2015年08月31日
スクープ

1: バックドロップ(北海道)@\(^o^)/
 「秋の改編」で9月いっぱいで終わる「ヨルタモリ」(フジテレビ系)を巡り、司会のタモリ(70)の胸中がさまざまな臆測を呼んでいる。
3b22ed71-l
 







 フジ側は「番組を続けてほしい」と慰留したが、タモリは「1年限り」との契約を盾に断固、首を振り続けたというのだ。

「もともとが昨年で打ち切りとなった『笑っていいとも!』の退職金のような番組。
タモリもそのことを重々知った上でやっていたのでしょう。とはいえ、同時期スタートの新番組が総倒れに近いフジで、深夜枠ながら2桁の好視聴率を記録。視聴率が全ての世界ですから、番組続行となるのが普通です。スペシャル化やゴールデンへの格上げがあってもおかしくない。
それらが一切なく、すべて終わりというのは、もうフジとは関わりたくないというタモリさんの強い意思表示がうかがえるのです」(テレビ関係者)

 タモリに見捨てられたとすれば、凋落フジには痛恨の出来事だろう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150830-00000005-nkgendai-ent


4: バックドロップホールド(catv?)@\(^o^)/
タモさんも70歳か

11: カーフブランディング(東京都)@\(^o^)/
タモリ倶楽部は続けてね

19: アトミックドロップ(広島県)@\(^o^)/
タモリ倶楽部とブラタモリで十分

20: ダブルニードロップ(WiMAX)@\(^o^)/
いろんなことやりたいんだろ

25: 魔神風車固め(神奈川県)@\(^o^)/
タモリって不思議なおっさんだな
芸もなく華もないのに番組長寿にしたり数字とってきたりする
フジはとんねるずとめちゃイケメンバー大切にしろよ

26: ミラノ作 どどんスズスロウン(家)@\(^o^)/
言うこと聞いてたらダラダラ長寿番組にされてしまうからな。
タモリ倶楽部のように自分の興味のある企画以外はもうやる気ないんだろ。

31: クロスヒールホールド(家)@\(^o^)/
ブラタモリが楽しくてしょうが無いんだろうな

37: 逆落とし(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/
楽しく見てるけどこんな番組続くはずも無いわ
ユルいけど結構全力な内容だからな

39: 栓抜き攻撃(庭)@\(^o^)/
宮沢りえを吉永小百合にすれば二つ返事でOKだろ

40: フェイスクラッシャー(四国地方)@\(^o^)/
例え人気があったとしても、あんまり長くなるとマンネリになって、やってる方が嫌になってくるからな
長年、同じ番組やってたタモリだからこそ、その辺のとこ、わかってのことだろ
タモリももう70歳なんだから、あんまり引っ張って無理させないほうがいいよ

47: ジャンピングDDT(徳島県)@\(^o^)/
タモリはフジの内情を知ってるからな~
もう関わりたくない
が本音だろ。

53: スパイダージャーマン(dion軍)@\(^o^)/
後任は田母神さんで。

タモリ学 [ 戸部田誠 ]
タモリ学 [ 戸部田誠 ]

引用元: ・【頑な】フジ「ヨルタモリ」続行の為タモリに続投依頼もタモリ頑なに拒否!成す術なく番組消滅へwへ

タグ :タモリ宮沢りえフジテレビテレビ番組終了

【代役】能年玲奈⇒広瀬すずの交代劇は2度目「あまちゃんのイメージ付き過ぎて苦戦能年」

2015年08月31日 20時16分01秒 | 日記







【代役】能年玲奈⇒広瀬すずの交代劇は2度目
2015年08月30日
トラブル

1: 紅茶飲み(゜д゜) ◆MILKTEAwJUd. 紅茶飲み(゜д゜)φ ★@\(^o^)/
飛ぶ鳥を落とす勢いで、来年公開の「ちはやふる」でついに映画の初主演を射止めた広瀬すず。
競技かるたを題材にした人気コミックの実写版だが、実は最初に声がかかったのは能年玲奈だった。
r2






「能年は事務所からの独立騒動で、とてもじゃないが役を引き受けられる状態じゃなかった。
そこで白羽の矢が立ったのが、原作と同じ女子高生の広瀬でした」(映画ライター)

実は広瀬が初めてドラマのヒロインとなった「学校のカイダン」(日本テレビ系)だが、こちらも当初のオファーは能年だった。
これには能年サイドが「女子高生の制服を着る役は卒業させたい」との意向で断ったことで、代役になったという経緯がある。

事務所とのトラブルはいまだ解決の糸口の見えない能年だが、広瀬にとってはこの状況はおいしいようだ。

http://www.asagei.com/41961

2: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ちはやふる、能年玲奈で見たかったな。

3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
能年ちゃんがよかった

6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
能年ちゃんの方が好き

8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ちはやだったら断然能年だろ!

10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
女子高生なんだから女子高生がやればいいよ

13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ちょっと前には、北乃きいがいたが
この手の清純派はスキャンダルで一気に株が下がる

14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
能年の後釜にしては色々足りない気がする子だな

15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
最近の広瀬すず

no title

no title

no title

no title


どんどん可愛くなってる

21: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
お芝居は学校のカイダンを何話か見ただけだけど、
今ひとつおもしろみのない子だと思ったな。
広告の写真とかはすごく可愛く見えるけど動いてるとイマイチな印象。
そういう意味では能年とは反対のタイプに感じる。

30: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
能年玲奈、ピークを無駄にしちゃってかわいそう。
沢尻エリカもピークを無駄にしちゃって復活したけど、若いときを無駄にしてもったいない。

31: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
野村克也→星野仙一も2回あるな

32: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
「能年の代役しか仕事こない広瀬さんは何のために役者やってるの?」w

41: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
22歳で高校生役はキツいだろ

47: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
仕事のある広瀬と仕事のない能年、それだけじゃんww

【元AKB】大島優子ネガティブな本音 舞台『No9 -不滅の旋律ー』緑川「優子ガンバ!」

2015年08月31日 20時09分30秒 | 日記








【元AKB】大島優子ネガティブな本音
2015年08月29日
AKB

1: ダークホース ★@\(^o^)/
女優大島優子(26)が自身の女優活動に冷静な見方を示した。
CMXHA6vW8AAQ11M








大島は25日深夜放送のTBS系「」にゲスト出演。
さまざまな質問にマルバツで回答していったが、「俳優になってよかったと実感したことがある」という質問に大島は「どっちかな」と迷いつつも「バツ」と答えた。

バツを選んだ真意を大島は、「まだわからない。途中段階なのでバツにしました」と説明する。
現在の自分は「足りないものが多すぎて」として、キャリアを積むまでは「俳優になってよかった」と実感してはいけない気がすると語った。

舞台「No.9-不滅の旋律-」で大島と共演するSMAP稲垣吾郎は「皆が見てくれて称賛してくれたら実感しない?」とたずねたが、大島は「ウソかと思っちゃいます。半分ウソ」とネガティブな本音を明かした。

日刊スポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150826-00000117-nksports-ent


2: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ウソだよ

3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
そうだね

5: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
まぁAKBっていうブランドで来た人。
ただそれだけじゃないの?
それでも喜ぶファンがいるだけ幸せだよ。
その場に立ちたくても立てない人が多いんだから。
こればかりは持って生まれた運だよ。

7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
AKBに属してた頃は推しメンだったけど、今は熟れ過ぎて腐っちゃつたな

8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
いかんせん、ちんちくりん

10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
将来は磯野貴理子みたいになりそうだなw

でも、何だかんだで生き残ると思うわ
明らかにスター性というか華はある

12: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
分ってんじゃん

21: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ゆうこがこんなにカワイイって知ってるの?
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

  
  

24: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
まあウソってのは本当だし、ある程度まともならそんなのわかる
その本当を言っちゃうか言わないかの違いだけ

大島は言っちゃうタイプ

31: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
意外と身の程わきまえてるじゃん。

大島優子写真集 君は、誰のもの?
大島優子写真集 君は、誰のもの? [大型本]


引用元: ・【芸能】元AKB48大島優子ネガティブな本音 まわりの称賛「ウソかと」

タグ :大島優子AKB女優ドラマ

『安保法案』反対デモ隊国会議事堂取り囲み「戦争法案反対!」脱原発集団ヒステリーと同じ!

2015年08月30日 19時02分20秒 | 日記









「戦争法案、反対!」


と国会前で国会議事堂前を囲みデモをしているが、


本当に安保法案を理解しているのか?


脱原発の時の集団ヒステリーと何が違うのか?


大体にしてどんな綺麗事を並べようが


テロ国家北朝鮮は核兵器やミサイルで恫喝するのだし、


尖閣の中国軍も脅威ではないのか?戦争でなく防衛だ!臥竜


緑川鷲羽そして始まりの2015年へ!

1987年~1990年当時の醜悪仙台幸町(せんだい・さいわいちょう)中学生へ!傷ついてわかる『痛み』

2015年08月30日 07時36分25秒 | 日記








東日本大震災から4年余り。


辛辣で不謹慎かも知れないが


元・仙台幸町中学生たちがダメージを受けてるとしたら


「ざまあみろ」以前に「ひとの痛みがやっとわかったろ?」ですね。


傷ついて失って分かるひとの痛み、


他人の痛み。


大震災後でもまだあの時の醜悪行動を引き摺ってるなら


「馬鹿野郎」です。臥竜


緑川鷲羽そして始まりの2015年へ!

【水谷?】ベッキー、成宮寛貴に直球質問「芸能界で嫌いな人?」緑川「大島優子とベッキー」大好き(笑)

2015年08月30日 07時36分00秒 | 日記








【水谷?】ベッキー、成宮寛貴に直球質問「芸能界で一番嫌いな人は?」
2015年08月26日
放送事故

1: 忍次郎 ★@\(^o^)/
 ベッキーが裏の顔を見せるキャラクター、木部さんによる“木部の部屋”でゲストに成宮寛貴を迎えた。
「この部屋に男の人を上げるのは初めて」と女子らしさを漂わせる木部さんだったが、やがて「芸能界で一番嫌いな人は?」と直球質問で成宮を困らせる。
87836125











ベッキーとブラックマヨネーズ(小杉竜一・吉田敬)がMCを務める『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で、8月20日の放送からコーナー“木部の部屋”が始まった。
あの黒柳徹子のトーク番組とは違い、アパートの和室でちゃぶ台を囲み、座布団に座ってゲストとトークをするというものだ。

その部屋に最初のゲストとして登場したのが、俳優の成宮寛貴。
「ベッキー!?」と呼んで「木部です」と訂正される程度にしか状況は飲み込めていない。
木部さんから座布団をすすめられて座ると「終電までには帰ってよ」と言われて彼は苦笑する。
さらにどんぶりに入った黒豆とひじきを出されて、成宮が木部さんに「あーん」と食べさせることに。
「おいしい」と言われて「木部さんに照れるのはシャクですね」と悔しがった。
( >>2 以降に続きます )

BIGLOBEニュース|Techinsight
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0825/tec_150825_6563798040.html


2: 忍次郎 ★@\(^o^)/
( >>1 からの続きです )
 そんな木部さんは成宮寛貴が出演しているドラマ『37.5℃の涙』の話題は軽く流し、「芸能界で一番嫌いな人教えてください」といきなり聞いて驚かせた。
答えが期待されたが、「いないですね」と成宮がさらっと流すと木部さんも追及しなかった。
あまりしつこいと「木部さん」と返されそうで躊躇したのかもしれない。

ほかにも、カメラを持たされた成宮が「ヌード」を撮りたいと冗談で言うと、木部さんがセーラー服を脱ぎ出す。
「ウソ、ウソ!」と彼が止めると「ウソだったの? もてあそばないでよ!」と叱られるなど、なかなかめんどくさい。

ただ、ベッキー自身は『ベッキー♪♯(Becky_bekiko)ツイッター』でファンによる「成宮さんと絡んでる時の木部さんが可愛すぎて萌えた」というつぶやきをRTして、「“おんな”出してましたね」と笑っており、けっこう楽しめたようだ。

~続き・詳細 は >>1 内記載のソースをご覧ください~

3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
水谷豊だろ

8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
そもそも木部さんって。

10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
木部は本人ただ一人が面白がってる謎企画

11: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
相棒です

12: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
アッー

14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
最後に犯罪者にさせられちゃったんだから、余程あの人を怒らせたのだろう。

15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
「ベッキーさん、一番嫌いな人は?」

「イモト&ローラ・・・バラエティの女王は私、他はイラネ」

26: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ヤラセリング

29: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ベッキーのモットーは
「人の悪口を言わない」

37: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ベッキーってセンスが古ーいバラドルなんだよな
森口博子みたい

38: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
木部さんとか寒いよ

41: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
おはスタでベッキーを初めて見たときはスゲー奴出てきたと思ったけどね

43: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
人に言わせておいて、絶対に自分は言わないんだろ

45: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ベッキーも勘違い系になってきたわw

【送料無料】 相棒 / 相棒 season 11 DVD-BOX I 【DVD】
相棒 / 相棒 season 11 DVD-BOX

引用元: ・【芸能】ベッキー、“木部の部屋”で成宮寛貴に直球質問「芸能界で一番嫌いな人は?」

タグ :ベッキー水谷豊相棒

【交際発表】片岡愛之助と藤原紀香 「濃厚ラブ現場」二股交際解消交際宣言!熊切削除

2015年08月30日 07時35分16秒 | 日記











【交際発表】愛之助と藤原紀香 「濃厚ラブ現場」
2015年08月28日
スクープ

1: 頭取-半沢直樹 ★@\(^o^)/
 ようやく暑さが和らいできた東京。しかしこの二人だけはアツく、燃える夜を過ごしていた――。フライデーが、あのビッグカップルの濃厚ラブ現場を激写している。
mig
 











 8月下旬のとある平日、夕方5時過ぎに赤坂(港区)の『ミス・パリ』を訪れたのは女優の藤原紀香(44)だ。
 入店から1時間、2時間……いくら待てども彼女は一向に店から出てこない。再び姿を現したのは、入店からゆうに3時間半が経過した夜9時前だった。

 と、そこへタイミングよく、店の前に一台のスポーツカーが停まる。3時間半のエステでピカピカに磨かれた女優を迎えにあがったのは――芸能界きっての色男、歌舞伎役者・片岡愛之助(43)だった。
 
 紀香と愛之助といえば、実に「ワケあり」な組み合わせ。今年5月、女性週刊誌で紀香の家に愛之助が連泊する姿が報じられ、当時愛之助が交際していた熊切あさ美(35)とのドロ沼破局騒動が勃発したことは記憶に新しい。

 紀香をピックアップした愛之助は、そのまま四ツ谷駅近くの住宅街まで車を走らせた。コインパーキングに停車すると、二人はそろって車から降り、歩き始める。なんと手をガッチリつなぎながら!
 
 紀香はよほど気分がいいのか、大声でハシャぎ、高い笑い声が住宅街に響く。「二人はいまやほぼ同棲状態ですよ」と話すのは、舞台関係者だ。

「紀香との・浮気・報道を受け、愛之助は必死に『彼女とは友達だ』と言いわけしていましたが、二人がつき合っていることはバレバレでしたね。
 というのも、愛之助は仕事が終わると、常宿のホテルにはほとんど帰らず、紀香のマンション方面へ戻っていくので(笑)。現在は紀香の家で一緒に暮らしているそうです」

 フライデーには二人が密着して街中を歩く大胆な現場写真が複数掲載されているが、熊切あさ美「浮気」から始まったこの恋、いったいどこまで燃え上がるのだろうか――。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150828-00010000-friday-ent


5: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
顔がデカい同士 (笑)
 

7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
まあ遊ぶならもう出産無理な年齢の女の人のほうがいいよ
熊切くらいの年齢が一番ヤバい

8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
44歳でそこそこ美人な女性から男を略奪できるってすごいなw

10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
熊切→藤原紀香

女の趣味悪すぎんだろw
もうこれはラブリンの自業自得

13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
愛之助の女の趣味が悪いのは本当の性癖のカモフラージュなのかと疑うレベル

14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
白髪も相当出てくる年だし、鏡見ると
全身の老朽化も、ご自身では自覚するし
決め ないとね。

15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
夢中で頑張ってるな
話題づくり

16: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
44歳同士の濃厚ラブ・・・
  

28: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
浮気が原因で離婚した紀香が略奪とは

29: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
子供が欲しいとかが無いなら同い年くらいのほうが話が合って楽しいんじゃないの

40: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
陣内とは何だったのか…

43: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
凄い乳の垂れ方をしてそう
好物だけど

46: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
エステ行ってからデートってのはヤル気満々だな

49: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
40過ぎの高齢カップルなんだ
そっとしといてやれ

紀香バディ!
紀香バディ! [単行本]


引用元: ・【芸能】愛之助と藤原紀香 信じられない「濃厚ラブ現場」!

タグ :藤原紀香歌舞伎熱愛浮気

【大物女優】広瀬すず、「壁にぶつかっている時期」「恋愛も芸の肥やし?」「今も(彼氏が)いない(笑)」

2015年08月30日 07時34分43秒 | 日記










【大物女優】広瀬すず、「壁にぶつかっている時期」
2015年08月28日
芸能ニュース

1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/
広瀬すず、役作りで苦悩 演技で「壁にぶつかっている時期」

女優の広瀬すず(17)が27日、都内で行われたロッテ『ガーナ チョコびらきセレモニー 2015』に出席した。
広瀬は、演技で「壁にぶつかっている時期。こんなに悩んでいるのは初めて」と告白。
挑戦しているのは同じ17歳の役で、「舞台をやっている気分です」と苦戦中であることを明かした。

広瀬は、自身を「深く考えず、その場の感覚でやるタイプだった」と分析。
現在は、役になりきるために「作品では描かれていないその子の人生ストーリーをノートに書いている」といい、「いろんなことを考えるようになった。すごい経験していると実感している。
今は誰かにエールをする余裕がない」と必死の様子だった。

イベントには、フィギュアスケートの羽生結弦選手、土屋太鳳、松井愛莉も出席。
NHKの朝ドラマ『まれ』を撮り終えたばかりの土屋は「周りの人やお世話になった人にメッセージをいただいて応援してもらえていたんだなぁと思った」としみじみと振り返った。
新CMは9月8日より全国でオンエア。

ORICON STYLE http://www.oricon.co.jp/news/2058227/full/
ロッテ『ガーナ チョコびらきセレモニー 2015』に出席した(左から)松井愛莉、土屋太鳳、広瀬すず、羽生結弦
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
松井愛莉でかいなあ

11: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
土屋の文字が整いすぎてて逆に怖い
でも、土屋って小さいんだな

もっと膨れてるイメージだったが、

13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
土屋太鳳が公開処刑されとる

14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
何の演技の勉強もせずに
いきなりゴリ押しで日本のトップクラスの俳優と一緒に仕事できるんだから
壁なんか関係ないだろ

22: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
広瀬ごり

23: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
よりによって最も似合わないと思われるヘアにされとる土屋太鳳

30: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
広瀬ずずたちと並んでもそん色ない華やかさの羽生

33: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
悩むほど演技力あるのか?

40: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
羽生くん小顔過ぎる
女優は一緒に並ぶの嫌だろうな

47: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
すずちゃん可愛いー

51: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
演歌歌手かと思ったら羽生君だった

53: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
姉ちゃんみたいにゴリラ化するかと思ったらどんどん美人な方に成長してるな

54: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
すずちゃんがいるとすずちゃんにしか目が行かないくらい華があるわ

62: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
なーにが役作りだよ

65: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
やっぱり可愛いな

戦後70年最大のドキュメント   昭和天皇の御聖断  ~玉音放送の英断!玉音放送はいかに?3

2015年08月29日 06時19分54秒 | 日記









この物語の元ネタは作家半藤一利氏原作の映画『日本のいちばん長い日』、小林よしのり氏著作漫画『昭和天皇』、NHKプレミアムドラマ『玉音放送を作った男たち』で、ある。
が、この物語では映画『日本のいちばん長い日』ではあまり活躍のなかった鈴木内閣の情報局総裁下村海南(かいなん・号、本名・下村宏)も主演級で物語の中にいれてみたい。
1945年(昭和20年)は屈辱的な敗北が続いている最中で、ある。
昭和天皇はさすがに眉間に深い皺をよせていた。
痩身なお体に軍服、近眼の為に丸い縁なし眼鏡をかけていて、猫背で背が低い。口髭。
軍部のプロパガンダ(大衆操作)の道具になっていたラジオや新聞は『大本営放送』を続けていた。まさに“勝った、勝った”の嘘八百の大号令である。
だが、庶民も天皇も馬鹿じゃない。そんな大嘘でごまかしきれる訳はない。
昭和天皇は「もうじゅぶん国民は苦しんだのではないか?」とおっしゃった。
しかし、誤解があると困るから書くが当時の昭和天皇は、陸海空軍を統べる国家元帥、ではあったが、所詮は立憲君主制度である。
いわば“帽子飾り”であり、“自らの決定権”もなかった。
いわゆる“統制権”は陸海軍にあって、天皇がどうこう言える立場ではなかった。
当時の憲法では、現在のように“元帥(象徴)”ではあるが、何でも“軍部(特に陸軍・関東陸軍)が統制権を握って”いた。
天皇陛下は思ったろう。クソッタレ、と。
このままでは軍部の狂人たちの言うように『本土決戦』『一億総玉砕』、である。
だが、昭和天皇の偉大なところはあくまで国民側のお立場にお立ちになったことだろう。
政治経験がまったくない鈴木貫太郎を懇願して内閣総理大臣として、しかも軍部トップの陸軍大臣にはなじみの阿南惟幾をもってくる。随分な策士ではないか。
私の記憶にある昭和天皇は「あ、そう。」を繰り返す眼鏡の白髪のご老人であるが、それは晩年であり、私が19歳の誕生日の次の日(つまり1989年1月7日)崩御(ほうぎょ・天皇が死ぬこと)なされたので正直、あまり馴染みがない人物ではあった。
だが、現在、歴史を勉強してみれば以外にも『偉大な人物』であったことがわかる。
昭和天皇なし、で、昭和も終戦も語れない、のだ。
昭和天皇は当時、まだ丸焼けになる前の皇居執務室で、ひとり、椅子に座り、考え込んだ。
深いため息が出た。
「………朕は無力ぞ」
言葉にするといっそう“自分の無力さ”がわかった。
陸海空軍を統べる元帥、総司令官、現人神(あらひとがみ)としての自分…。
拳をぎゅっと握って、震えた。
「…朕は……無力ぞ。」
そういってひとり泣きした。ハンカチで涙をぬぐった。
そして、かっと目を見開いた。「国民はもうじゅうぶん苦しんだ。泣いている場合じゃない!朕にも何か出来るかも…知れぬ」
そうか!朕が…!そして昭和天皇は自分の“歴史的存在価値”を確信した。
……朕が………この国の戸締りをする…!
昭和天皇は椅子から立ち上がった。やっとわかった!そういうことか!
「宮内省大臣を呼べ!」
昭和天皇は声を発した。粋な発音の言葉であった。
昭和天皇は考えたのである。自分と腹を割って話せる側近たちで「終戦工作をする」…要するに昭和天皇はそう考えたのである。
「なんでござりましょうか?陛下」
「鈴木貫太郎を呼べ!今の小磯国昭首相の後任の首相としてお願いしたい」
「…な?……天皇陛下?鈴木さんはもうよぼよぼの老人で政治家でもないですし…」
「とにかく鈴木貫太郎じゃ!急げ!」
昭和天皇は激しく言った。
「ははっ!」部下は平伏した。
やがて、鈴木貫太郎が皇居に呼ばれた。第二十四代内閣総理大臣、鈴木貫太郎内閣が発足するのは1945年(昭和20年)4月7日である。
鈴木は昭和天皇(裕仁)に、首相就任を懇願されるとは夢にも思っていない。
もうよぼよぼの老人である。禿ではないが白髪に白い口髭、天子さまへの拝謁とあって燕尾服を着てきた。
「鬼貫(おにかん)」の愛称で知られた海軍大将。日清・日露戦争で武勲をあげ、海軍トップの軍令部長まで登りつめた。退役後は侍従長を8年間務め、天皇の信任は厚い。また、侍従長時代、2・26事件で青年将校に襲撃され、四発もの銃弾を受けるが奇跡的に九死に一生を得た。信条は「軍人は政治に干与せざるべき」(阿南、鈴木人物説明小林氏本参考)
「天皇陛下におかれましてはご機嫌うるわしゅうことと…」
「挨拶はよい」昭和天皇は遮った。「それよりものう鈴木、頼みがあるのだ」
「なんでございましょうか?」
実は鈴木貫太郎の嫁は元・裕仁の乳母である。父親のような感覚がある。
ゆえに終戦工作を隠密にすすめる大役は彼しかいなかった。
「鈴木よ、今度現内閣の小磯国昭内閣が総辞職する。代りの総理大臣(第二十四代内閣総理大臣)に、次の首相に就任してはくれまいか?」
「えっ?」
鈴木貫太郎は驚いた。そして「いやいや、陛下。わたくしはもうヨボヨボの老人で、耳も遠くなり、政治などやったこともありません。無理です!」
「鈴木よ!まあ、聴け!」
「はっ!」
「じつはそのほうには、この国の“戸締り”をお願いしたいのだ」
「えっ?戸締り?」
「そうだ。隠密に終戦工作をしてほしいのだ。お前なら出来る。頼む!」
「しかし…」鈴木はためらった。「統制権は完全に帝国日本陸軍が握っております。軍部がどんな横槍をいれてくるか…確実につぶされます!断言してもいいです!」
昭和天皇は鈴木貫太郎の言葉を受けて、遠い目をした。考えた。
「鈴木よ、ならば本土決戦、一億総玉砕、でよいとおもうのか?」
「いいえ、それは。そのような惨事では日本は復興さえできません」
「…だから!だから、貴様に頼むのだ!もう国民はじゅうぶんに苦しんだ」
「しかし…軍部が…」
天皇は頷いた。「わかっておる。だから、軍部を統べる陸軍大臣には阿南(アナン、本当はあなみだが昭和天皇はよくあなみをアナンと呼び間違えたという)をあてることにする」
「阿南閣下をですか?しかし、阿南惟幾閣下といえばごりごりの交戦派で口を開けば“本土決戦!”“一億総玉砕”と叫ぶほどでして…」
「阿南なら、わかってくれる。あの朕が知るあの阿南なら…」
昭和天皇はゆっくり言った。「もはや、戦争継続は無理である。朕には最後に神風が吹き勝つとはとても思えん。降伏か?本土決戦か?一億総玉砕か?阿南ならわかるであろう」
「なにとぞ、この一事だけは拝辞(はいじ)のお許しを願い奉ります」
「そう申すと思っていた。その心境は、よくわかる。しかし、この重大な時に当たってもうほかにひとはいない。ほかにひとはいない」
「………」
「頼むから、どうかまげて承知してもらいたい」
「わ…わかりました!」鈴木貫太郎は深々と平伏した。
何故だか涙がでてきた。
当然ながら阿南惟幾は陸軍大臣になるのを固辞し続けた。
阿南は、しばらく考えさせてほしい、と桜の木々の間の山道をたったひとりで散策しながら考え込んだ。
山から帝都の町並みをみて、俯瞰して、感慨ふかげにため息をもらした。
この帝都もいずれは火の海になり、国民は焼け出される。
自分が隠密に終戦工作を…????
頭をふった。
馬鹿な!しかし、陛下のおっしゃられることもごもっともである。
阿南は東京大空襲後に同じく山道から焦土と化した帝都を見て唖然となった、という。
阿南惟幾は小磯国昭内閣総辞職後の鈴木貫太郎内閣の陸軍大臣に就任した。
600万人の陸軍軍人を統べる陸軍大臣である。
その当時は戦争末期の状態で、大本営放送のウソの“大勝利情報”とはうらはらに日本軍は負け続けた。日本軍は『神風特攻隊』『回天特攻隊』などと称して、戦闘機や潜水艦に爆弾を積んで米軍艦隊に体当たりで攻撃する“自爆テロ”のようなことをしていた。
大勢が「天皇陛下ばんざーい!万歳!」といって体当たりして死んでいった。
国会内で、鈴木おじいさん内閣が発足すると前首相・小磯国昭(こいそくにあき・のちにA級戦犯)が嫌味をいった。鈴木貫太郎は飄々としている、そして「は?」と耳を傾けた。
「なに?わしは爺じゃで、耳が遠くて聞こえんかった。何て?」
無論、わざとである。小磯は顔を真っ赤にして怒り、「なんでもない!」と怒号を発して、去った。まさに鈴木おじいさんの策士ぶり老獪ぶり、がわかる。まさに家康(笑)
阿南惟幾のほうには『戦争継続・本土決戦』を叫ぶ畑中健二少佐たち青年将校が集合して阿南にお伺いをたてる。頭を下げて平伏して、「阿南閣下!戦争継続ですよね?閣下!?」等と問う。まさに狂信的な青年帝国軍人たちである。負ける、敗北する、??まだ数百万の兵士が残っておる!沖縄の次は本土決戦である!天皇陛下万歳!陛下の為にも戦争継続!
鈴木内閣の情報局総裁は下村宏(号・海南)で、ある。
首相が懇願して就任してもらったのだ。下村宏は当時、有名人、であった。
鈴木貫太郎の孫で、現在(2015年)映画評論家として活躍する鈴木道子さんは、鈴木貫太郎の嘆願で、秋田県に疎開したという。「祖父の“決死の覚悟”が語らずともわかった」という。また、阿南惟幾が覚悟を決めた日の朝、出勤する阿南惟幾のただならぬ“決死の覚悟”を感じた妻が小さな子供達を必死に連れ出し、“無言の今生の別れ”、をさせた。
その阿南邸の玄関先での場面は、映画『日本のいちばん長い日』でも描かれたが、号泣確実の名シーンである。まさに満身創痍の阿南惟幾と日本国………
下村宏は明治8年から昭和32年までの人生である。逓信省から朝日新聞に入社、妻は文という。文の親戚は佐々木信綱という有名な詩人であるから、下村海南(雅号・本名 下村宏)はよく漢詩や詩をつくったという。仲のいい夫婦、である。
「この詩をどう思う?」
「そんな、親戚のおじさんに訊いてください。わたしが詩人ではありませんから」
妻は思わず笑った。
「それもそうか?」宏は笑った。
「その沢山のファンレター、旦那様はもう有名人ですねえ(笑)」
下村宏はラジオで番組を受けもって有名人になる。テレビもないパソコンもない携帯やスマートフォンもない時代だから、ラジオは最先端のマスメディアであった。
下村は政府に不利な情報が“検閲”されている、と耳の痛いことも言ったがラジオの放送はそれをいわせなかった。途中でラジオの音源を遮断して、言論統制をする有様であった。
「“正確な正しい情報”こそ“武器”なのに“英語を話す事を禁止”したり、大本営は間違っている!」下村はそういう男である。
妻の文は「それでも相手の気持ちも考えて発言することも大事なのですよ」と、当たり前のように言う。これは釈迦に説法か?と思うが違った。
「それもそうじゃのう」
確かにその通りである。そういう下村だからこそ、情報の重要さがわかっているからこそ、鈴木貫太郎は下村海南(宏)を情報局総裁に任命したのである。就任時は朝日新聞の専務役員であった。誰よりも情報戦略、外交戦略、等戦略に長けていた。
下村海南は早くから『天皇陛下の肉声』つまり、『玉音放送』に着眼する稀有な人物でもあった。だが、下村は早すぎたジャーナリストでもあった。
『玉音放送構想』は木戸幸一やらに「無理だ」「現実的じゃない」と拒絶されたし、空襲の情報を正しく伝える事も拒絶される有様であったという。
下村は“天皇陛下のお写真”を“庶民が陛下に親近感を抱く為に朝日グラフ等に掲載”していた。が、庶民からは「不敬だ!不敬罪だ!」と反発されていた。
まだ、天皇陛下が象徴でも人間でもなく、現人神の陸海空軍を統べる大元帥、の時代、である。天皇陛下の写真は『ご神体』と呼ばれていた。
下村宏(雅号・海南)おじさんは“早すぎる改革者”であった。
「下村さん、どうか鈴木内閣で終戦工作に与力してはくれまいか?」
鈴木首相は渋る下村海南に嘆願し、頭をさげた。
「わかりました!」下村は涙声で、言った。
参謀の内閣情報次長の久富辰夫氏(毎日新聞記者の若者)、内閣情報局秘書官の川本信正(朝日新聞記者の若者、オリンピックを「五輪」と最初に訳したひと)らである。
「玉音放送ですか?」
久富さんは下村に聞きかえした。「天皇陛下の御肉声を?」
川本は「無理じゃないですか?この前だって軍衆によびかける陛下の声を遠くのマイクが拾ってしまい大問題になりましたばかりでしょう。陛下のお言葉は確かに強大だとは思いますが軍部がだまってないでしょう」
「だからこそ、だ。」下村は強く言った。「今こそ陛下のお言葉でこの地獄のような国民の凄惨なありようを伝えて、終戦に導かねばならん。それが国の為道の為だ」
「しかし…」
「しかしも屁ったくれもない。今こそ玉音放送なんだ!」
下村たちが出会ったのがのちの『玉音放送担当アナウンサー』の和田信賢(わだ・しんけん)さんである。和田氏は安芸ノ海VS双葉山のラジオ中継をやって「双葉山敗れる」と
実況して有名になった。戦後は日本初のクイズ番組の司会で有名になった。
「私は只のトーキングマシーン(話す機械)ではなく、声優とまで呼ばれるくらいのアナウンサーになりたい」下村の前で和田さんはそう夢を語ったという。
当時のアナウンサーの悩みは空襲警報の情報検閲であったという。“軍事情報は漏らさず”等の綺麗ごとで空襲警報の正確な情報がラジオで流れない。よってその被害者は莫大なものとなり、いつしか少国民らはアナウンサーや大本営を憎むような心情になっていたという。下村宏(雅号・海南)はその情報検閲を規制して、徐々に正確な情報がラジオや新聞で伝えられるようになっていく。まさに情報改革、であった。
空襲が激しくなり陛下の身を案じた君臣たちが、東京の宮城(皇居)の壕から、長野松代に建設していた地下壕に大本営の移転を強く願いあげたが、陛下は、
「わたくしは、国民とともに、この東京で苦悩を分かちたい。わたくしは行かない!」
と強く申されたという。皇太后さまも同じ意見であった。
(小林よしのり氏著作より引用)
1945年(昭和20年)4月12日、米国のルーズベルト大統領死去
1945年(昭和20年)4月30日、ヒトラー自殺
1945年(昭和20年)5月8日、ナチスドイツ、連合軍に無条件降伏
1945年(昭和20年)5月25日、東京大空襲(宮城(皇居)も焼失・天皇ら皇居近くの防空壕基地に移動)
「空襲警報をすぐに出させてください!」
軍人は「いや、まて!検閲が先だ!」等という。
和田信賢さんは怒鳴るように「何を考えているんですか?!国民の命がかかっているのですよ?!検閲は国民の命より大事なんですか??」と我鳴った。
鈴木貫太郎はもう悟っていた。
「もうこの戦争に勝ち目はない。軍部がいじになっている」
下村は「国内が焦土と化し、本土決戦、一億総玉砕………となったら新しく根ぶくこともない」とため息を漏らした。ひどく疲れていた。
「下村さん、なんかアイディアがないかい?」
「総理、それはわたしより総理の方がアイディアがあるんじゃありませんか?」
うながした。
「……天皇陛下の御聖断か?」
「御明察。今こそ玉音放送、陛下のお言葉です。軍部でも政治家でもなく天皇陛下のお言葉だからこそ国民は敗戦でも受け止められるでしょうな」
「それしか…ない……な。」鈴木首相は深く頷いた。
御聖断をあおぐ。それが“最後の道”である、な。
1945年(昭和20年)7月27日に米英中3国が、ポツダム宣言で日本国に無条件降伏をせまってきた。しかし、『国体護持』つまり天皇制の維持の約束がまるでない『ポツダム宣言受諾』に反対する者も多かった。阿南も軍部も文句たらたらである。
だが、8月6日午前7時17分に広島市に原爆が投下されると日本国は「もう駄目だ」という意見が大半になった。アメリカ人が学校で教わる詭弁『広島・長崎の原爆投下で戦争が早期終結した。原爆は必要だった』等とは私(著者)はけっして思わない。詭弁であり、大嘘である。原爆の人体実験がしたかっただけだ。庶民が住む非軍事施設への原爆投下や空襲は明らかな『戦争犯罪』である。
広島・長崎で何十万人も犠牲になったのだ。しかも、軍人でもない庶民が、である。
あの当時、日本国中が焼野原であり、確かに一部の狂信的な軍人は竹やりででも戦ったであろうが、象に立ち向かう蟻、である。『戦争終結を早める為に原爆投下は必要だった』等とふざけるな!とアメリカ人には言いたい。そして、アメリカ人は広島や長崎にきてちゃんと歴史を学んでほしい。話はそれからだ。
当時は核爆弾を投下された、という認識はまだなく、「何やら新しい新型爆弾を米軍がつかったようだ」という認識だった。が、専門家らは「あれは原水爆だよ」という意見もあった。要は『人体実験』の『原爆投下』であり、黄色い日本人等どうなろうが知ったことではない、という“アメリカ人(WASP)の主張の塊”のような“新型爆弾”であった。
広島や長崎の被爆者は爆弾を『ピカドン』と呼んだが、正式名称を知らなかったからで、『原爆投下』は後付けの歴史観である。
日本放送協会会長の下村海南は、君民一体となる為に、天皇陛下のお声を一億国民に向けて放送すべきと考えていたが聞き入れられなかった。その下村は、終戦時の鈴木貫太郎内閣に情報局総裁として入閣していた。昭和20年(1945年)8月8日、下村は天皇に拝謁する。君民の間はあまりにも隔離されていた。この重大時局にあたり、玉音放送などとんでもないことと堅く阻止されている。しかしいまや日本帝国存亡の秋(とき)に直面した。さような窮屈なことなどいっていられる時ではない。下村はそのような内容の奏上(そうじょう)を熱心に行い、拝謁は二時間にも及んだ。そしてその帰りの車中、下村は涙を目にため、震えた声で言った。
「陛下は承知してくださった。わたしが陛下に「マイクの前にお立ちください」と申し上げると、陛下は「必要とあらばいつでもマイクの前に立つ」とおっしゃったんだよ。」
(小林よしのり氏著作より引用)
1945年(昭和20年)8月8日にソ連軍が、日本国に宣戦布告して満州や樺太・クリル列島や北方領土を蹂躙、『シベリア抑留』という悲劇がうまれた事は歴史に刻まれている。
もはや、ここまでか!御前会議で鈴木首相は、突如、天皇陛下の御聖断をあおいだ。
「陛下!天皇陛下、どうかご聖断を!天皇陛下の御心をおききしたい!」
鈴木首相は伝家の宝刀を抜いた。
『最高戦争指導者会議』1945年(昭和20年)8月9日午前11時30分。宮中で開かれたその会議のメンバーは、総理大臣・鈴木貫太郎(すずき・かんたろう)、外務大臣・東郷茂徳(とうごう・しげのり)、陸軍大臣・阿南惟幾(あなみ・これちか)、海軍大臣・米内光政(よない・みつまさ)、参謀総長(陸軍最高指揮官)梅津美治郎(うめづ・よしじろう)、軍司令総長(海軍最高指揮官)豊田副武(とよた・そえむ)
鈴木貫太郎首相の書記官長の迫水久常氏は「1945年(昭和20年)8月9日午前11時2分、今度は長崎に新型爆弾がおとされて大勢が死んだそうです(広島原爆投下(ウラニウム型水爆 長崎の原爆はプルトニウム型水爆)1945年(昭和20年)8月6日午前7時15分)。…最後の一兵まで戦うしか…ないのでしょうか?」という。
最高戦争指導会議では決戦派と和平派とが紛糾して議論がまとまらない。
だからこその、鈴木首相の、突如の、ご聖断の懇願である。
「広島長崎の原爆といいソ連の参戦といいこれ以上の戦争継続は不可能であります。ポツダム宣言を受諾し、戦争を終結させるほかない。ついては天皇陛下のお言葉をたまわりたく願います」
昭和天皇は「国民はもうじゅうぶんに苦しんだ。もう戦争はよろしかろうと思う」と述べた。御聖断である。つまり、戦争終結、ポツダム宣言受諾、である。一同は号泣した。まさに満身創痍の御聖断で、あった。嗚咽だけが静かに聞こえる。おわった……。
しかし、軍部や国民が納得するのか?それが最大の問題であった。
(小林よしのり氏著作より引用)
陸軍大臣の阿南惟幾に「戦争終結という噂はデマですよね?日本はまさに神の国で天皇陛下がおられる限り負けはしません!一億総玉砕、本土決戦で戦争継続を!どうか軍部の総意をお守りください!」等と若手将校らがせまる。
阿南は戦争継続など、無謀で、もうおわり、とわかっていたが「貴様たちの総意はわかっておる!まだ、本土決戦、一億総玉砕、の道は残っておる!まだ望みを捨てるな!」
と一喝した。嘘だった。御聖断を有効にするための大嘘であり、詭弁だった。
「日本に天皇陛下がおられる限り皇国日本は亡びない!」
「はっ!天皇陛下万歳!」
畑中少佐らはにやりとなった。
だが、御聖断はくだったのである。
下村海南は天皇陛下と拝謁した。そこで『玉音放送』の話をした。
天皇は「大変に参考になった」という。
下村は部下たちに涙を流して「玉音放送が出来るかも知れない」と言った。
「それは“朕、大いに嘉尚(かしょう)す(私は大いに褒め称える)”ですね?」
鈴木首相はにやりとなった。
吉積参謀が軍服のまま「鈴木首相、話が違うではありませんか!」と詰め寄るが、
阿南が割って入り「吉積、もういいではないか!」と止めた。
「首相、総辞職しますか?」
「玉音放送の後にね。我々の内閣はそのためのだけの内閣だ」
「算盤づくでは米英には勝てない!国体護持ならば…しょうがないですね」
やがて、昭和天皇により玉音放送用の録音、が行われた。
録音の音声はレコード盤(玉音版という)に収められた。だが、その情報が近衛兵や抗戦派の若手将校に流れると、畑中健二少佐たちは顔面蒼白になった。そして怒りに震えた。
「馬鹿な!まだ内地に三百七十万の兵がいる!神国日本が負ける訳はない!ふざけるな!」
こうして、クーデター計画は始まる。
軍は本土になお370万の兵士を有し、本土決戦、徹底抗戦を叫ぶ声が圧倒的だった。
若手近衛兵たちは畑中少佐をリーダー格にして、クーデターを企んだ。
まず、畑中少佐ら叛乱将校らは上官の近衛師団長に「師団長!玉音放送を阻止してください!陛下は君側の奸(くんそくのかん、妄想力に定評のある人間の中でも、就中卓越した妄想力を持ち、時には芸術に昇華させてしまうほどの気違い揃いである日本人が考案した、架空の人物、キャラクター類型である。類義語に、トカゲの尻尾とか、スケープゴートなどがある)に騙されたのです!この皇国日本軍が負けるわけありません!必ず本土決戦でけりがつきます!どうか、師団長(森赳)、ご決断を!」
だが、近衛師団長は「馬鹿を言うな!畑中!これは御聖断だ!ならん!」と首をふる。
「……なら死ね!」
畑中少佐は森赳師団長を拳銃で撃ち殺した。刀を鞘に納める叛乱(はんらん)将校ら。
「とにかく、玉音放送をとめるぞ!戦争継続だ!君側の奸を倒すぞ!」
「おおっ!」
叛乱将校らは怒号の元、狂気の行動を続ける。森近衛師団長の偽命令書で近衛兵を動かす。
畑中健二少佐は、総務省で玉音版を必死に探すがなく、自転車(自動車を動かす石油がないから)ですすみ、放送協会まで占拠し、和田さんらアナウンサーらを銃や銃剣で脅す。
「玉音版は何処だ?玉音放送をやめよ!われら青年将校の主張をラジオで流せ」と銃で脅す。だが、「ここでは放送をすることが出来ません」と和田さんが言うと畑中は「なにい?」と怒鳴ったという。和田さんらは恐怖でぶるぶる震えていた。相手は狂人集団だ。
「今は空襲警報が出ていて東部軍からしか放送できません!」
「嘘を言うな!軍人の命令は天皇陛下からのご命令だぞ!」
「いえ。事実です。どうしてもというならその直通電話で東部軍の軍人さんとお話し下さい!」アナウンサーたちは冷や汗を流しながら言う。
叛乱将校らは銃や刀で武装して、脅迫する。脅す。畑中少佐は電話を掛けるが…
「そんな…閣下!君側の奸に陛下は……天皇陛下は…騙されているのです!我が日本軍はいまだに内地に三百七十万もの兵がいるのです!戦争継続を決断すれば必ずや勝てます!」
「馬鹿もん!出来ない!諦めろ畑中!」
だが、もうおわり、であった。
万事休した畑中少佐は椎崎(しいざき)中佐と二人、宮城周辺でビラを撒いて、決起を叫んだ後、午前十一時過ぎ、「我らは草莽の志士!皇国帝国日本軍は不滅也!いざ立てよ!天皇陛下の為に草莽の民よ、たちあがれ!」宮城前二重橋と坂下門との間の芝生で自決した。
「て…天皇陛下、万歳!………日本国…ばん…万歳!」
 血だらけで畑中らは自決して命を絶った。
同じころ、陸軍でも陸軍大臣阿南惟幾に青年将校らが詰問しているところであった。
だが、阿南は一歩も引かない。
「御聖断は下ったのである!もはや、天皇陛下は御聖断を下されたのである!もう終戦は決まりだ!もし、陛下の御聖断に不服があるならこの阿南を斬ってからにせよ!
 この阿南の屍を越えていけ!」
阿南は怒号を発した。
すると、会場内のひとりの少佐が火をつけたように泣き出した。号泣とはこういうことか、というぐらいの凄い泣きっぷりに会場はどよめきと騒乱が襲った。
「阿南さん、死にますね」
迫水書記官が鈴木首相にささやくように言った。
「阿南さんはいとまごいに来たんだよ」
「鈴木首相、首相も死にまするか?」
「いや。」鈴木はおおきく息を吸い「こんなヨボヨボ老人の命など何の役にも立たん。阿南さんはひとりで自刃して軍部の全責任を負う覚悟だ。花道を汚す訳にはいかんよ。」
阿南惟幾は8月15日午前4時40分、宮城庭園で割腹(かっぷく)。介錯(かいしゃく)を断り、絶命したのは午前7時10分であったという。着ていたワイシャツは天皇陛下に拝領したものだった。「お上がお肌につけられた品だ。これを着て逝く」と言い残して………
血染めの遺書には『 一死 以テ大罪ヲ謝シ奉ル
            昭和二十年八月十四日夜
            陸軍大臣阿南惟幾[花押]
             神洲不滅ヲ確信シツツ』
(小林よしのり氏著作より引用)


話を少し戻す。
当時のアメリカ大統領はフランクリン・ルーズヴェルトだった。
 この老獪な政治家は、一方で策士でもあった。
(副大統領はのちの大統領、ハリー・S・トルーマン)
 当時のアメリカは日本に対しては表向き中立を保っていたという。日本は、イタリアやドイツと反共同盟を結んでいた。
 そのナチス・ドイツがヨーロッパ中を火の海にし、イギリス、フランス、ソ連は出血多量で虫の息だった。
 ルーズヴェルトは「なんとかアメリカ軍をヨーロッパ戦線に投入し、ナチス・ドイツをストップせねばならない」と信じていた。
しかし、第一次世界大戦の後遺症で、アメリカ国民は極端に厭戦ムードであったという。              
「この厭戦ムードをなんとかせねば…」
 ルーズヴェルトはホワイトハウスで、書類に目を通しながらいった。
「…このままではナチスにしてやられる」
 部下は「一発はらせるのはどうでしょうか?」ときく。
「……一発?」
「そうです。OSS(当時の情報機関、CIAの前身)からの情報があります」
「情報? どんな?」         
「日本に関することです」
「この厭戦ムードを断ち切って、国民世論を参戦にもっていくにはよほど衝撃的なことがおこらなければならないのだぞ」
 ルーズヴェルトは目を上げ、強くいった。
 ……強くインパクトのあるものが必要だ。
「ナチス・ドイツ第三帝国がヨーロッパを牛耳れば必ずアメリカ本土もターゲットになる。そうなればアメリカは勝っても相当の苦戦を強いられるぞ」
 ルーズヴェルトは情勢にも明るかった。
 当時ドイツの科学者は世界一優秀といわれていた。だから、ルーズヴェルトの心配もまんざら根拠のないものでもなかった。
 潜水艦ひとつとってもドイツのUボートに匹敵するようなものはなかった。
「ドイツの科学者は世界一優秀といわれている。十分な時間を与えてしまえばドイツはその頭脳を駆使してとんでもない兵器を作りあげてしまう可能性は高い」
 ルーズヴェルトは危機感をもっていた。
「そうなるまえに手をうたねばならぬのだ」
「まったくです」
 ルーズヴェルトはいった。「まず黄色いジャップ(日本人の蔑称)をなんとか刺激して、アメリカ国民を激怒させるような行動をおこさせるのがてっとり早い。
 ABCDラインで日本を資源市場からシャットアウトすれば、ジャップは必ずその挑発にのってくるだろう」
「……それなのですが…」
「まず相手に一発張らせて戦闘が当然だと米国人たちにわからせるのだ」
「それにはジャップは乗りました」
 部下はにやりとした。
「とうとう」ルーズヴェルトは勝利の笑みを浮かべた。
「とうとうジャップは動いたか?」
「はい」
 部下は礼をして「ハワイ沿岸に日本の空母が接近中です。このままジャップはハワイの真珠湾を奇襲するというOSSからの情報です」
「そうか…」
 ルーズヴェルトはにやりとした。
「いいか?! 箝口令を敷け! ハワイの太平洋艦隊指令部にはいっさい知らせるな! ジャップの攻撃を成功させるのだ」
「…しかし…」
「もし知らせれば、わが軍が応戦して、ジャップの卑劣な行為を国民に知らせられない」「大勢が犠牲になります!」
 部下は反発した。
 それにたいしてルーズヴェルトは、
「国益を考えたまえ」といった。
「戦争をはじめるのにはインパクトだよ、インパクト!」
  かくして、日本の戦略のなさを露呈する奇襲(相手のトップは知っていた)が開始される。一九四一年十二月八日、日本の機動部隊はハワイのパールハーバー(真珠湾)を攻撃した。百対一以下のギャンブルに手をつっこんだ。
「よし!」
 真珠湾に日本の戦闘機・ゼロ戦が多数飛来して、次々と爆弾を落とす。
 米国太平洋艦隊は次々と撃沈、また民間人への射撃により負傷者が続出した。
 その中には、パイロットとしてハワイにいたマイケルの姿もあった。
「くそっ! ジャップめ!」
 マイケルは右脚を負傷して倒れ、道路に倒れ込んだ。
 スイス人医師、マルセル・ジュノーは、その頃、赤十字の派遣医師としてエチオピアに、さらにスペインへと転々としていた。
 内戦の中、野戦病院で必死に介護治療にあたっていた。
「なに?! ハワイに日本軍が奇襲?! 馬鹿なことを…」
 ジュノーは激しく感情を剥きだしにして怒った。
 いつも冷静な彼には似合わない顔だった。
 彼は長身で、堀の深い顔立ちである。ハンサムといえばそうだ。しかも痩せていて、腕も脚もすらりとしている。髪の毛もふさふさで、禿げではない。そんなハンサムな彼が苛立ったのだ。感情を出した。
「とにかく、大変なことだよ」
 マルセル・ジュノー博士は若さからか、感情を剥きだしにした。
 ……日本がアメリカ合衆国と戦って勝てる訳がない。
 ジュノーは医師ではあったが、立場上、国際情勢にも詳しかった。
「また無用な血が流れる」
 ジュノーは涙声でいった。「日本がアメリカ合衆国と戦って勝てる訳がない」
「きっと日本は悲惨なことになる…ナチス・ドイツよりも…」


「よし! でかした!」
 パールハーバー(真珠湾)攻撃を喜んだのは日本人ではなく、ルーズヴェルトだった。これは説得力がある。当時のアメリカは日本との外向的話し合いを極力さけていた。
 せっぱつまった近衛内閣がトップ会談をほのめかしてもルーズヴェルトは冷ややかだったという。
 ヒステリーが爆発した日本は軍部のさそいにのって真珠湾攻撃となってしまった。
 当時の日本人の考えは極めて単純だった。
 まず、諸戦でパールハーバーにある米国艦隊に壊滅的大打撃を与える。
 これによって軟弱なアメリカ人たちはパニックになる。
 日本では国民に総動員をかけられるが、自由の国アメリカではそれができず個人が言いたいほうだいのままバラバラになる。
 士気は日本のほうが優れている。
 アメリカ本土からの機動部隊を太平洋で迎撃するが、それも長くはつづかない。
 そのうち、アメリカ人たちは戦争に嫌気がさして、講和に持ち込んでくる。
 日本人が有利な形で講和を結べる………
 このごく幼稚な希望的観測で戦争をはじめてしまったのだから恐ろしい限りだ。
 まさに”井の中の蛙、大海を知らず”。
 もちろん山本五十六のように米国に滞在し、アメリカの力を知っていた軍人もいた。しかしその声は、前述したように狭い世界しか知らぬ蛙たちにかき消されてしまう。
 当時の商工大臣だった岸信介はこういったという。
「普通一プラス一は二だが、それを精神力によって三にも四にもできる」
 大和魂のことをいっているのだろうが、アメリカ人にだって魂がある。
「ジャップめ!」
「ナチスとふっついた黄色いのを撲滅しろ!」
 日本人の希望的観測はものの見事にくつがえされた。
 軟弱だったヤンキーたちは真珠湾奇襲に激怒し、次々と軍隊に入隊、女性たちも銃後の仕事についていった。軍事工場はフル稼働、兵士という雇用で失業もなくなった。
 アメリカは敵・日本だけでなく、ナチスとも戦うことを決意した。
 結局、日本はヒステリーを爆発させて真珠湾奇襲をし、アメリカ人の厭戦ムードを一掃させ、巨大な”軍産複合体”を始動させてしまった。「この日は屈辱の日である」ルーズヴェルトは演説でいう。軍産複合体が動き出す。
 しかも、ルーズヴェルトが大統領就任以来かかえていた失業をはじめとする問題も解決してくれた。
 ルーズヴェルトは笑いがとまらなかった。
 何億ドルという広告費をだしてもできないことを日本が勝手にやってくれたからだ。
「よし! まず日本よりもドイツだ!」
 ルーズヴェルトは初めから日本ではなくドイツを一番の敵と考えていた。その証拠に戦争時投入された八百万人の陸軍機動部隊の七十五パーセント以上はヨーロッパの対ドイツ戦にそそがれたという。
 真珠湾攻撃からさかのぼること三十五年前、アメリカは『ウォー・プラン・オレンジ』という戦略を練っていたという。オレンジとは日本、ちなみに米国はブルー…
 いつの日か日本との戦争が避けられないとして三十五年も前から戦略を練っていた米国、それに比べて日本は希望的観測で戦争に突入した。太平洋戦争ははじめる前から日本の負けだったのだ。
 真珠湾攻撃からさかのぼること三十五年前、といえばセオドア・ルーズヴェルト(のちのフランクリン・ルーズヴェルトのいとこ)が米国大統領だった頃だ。
 その当時、大統領は親日家で、ロシアとの交渉であたふたしていた日本に優位な姿勢をみせたという。ポーツマス講和では、日本は金も領土も得られないような情勢だった。が、アメリカの働きかけで、ロシアは樺太の南半分を日本に譲渡する……という交渉をまとめてノーヴェル平和賞にかがやいている。
 その頃から、対日戦略を考えていたというのだ。
 こんな状況下のもと、例のパールハーバー攻撃は起こった。
 こうして日本帝国は破滅へ向かって突き進んで、いく。

  真珠湾で負傷したマイケルは病院で治療を受けた。怪我はたいしたことない。そこで、看護婦のジェニファーと恋に落ちた。マイケルは美貌の女性にメロメロになり、
「ぼくと付き合ってくれませんか?」といった。
 同じく若いジェニファーもまんざらでもない。
 ふたりは激しい恋に落ち、愛しあった。
 ふたりきりになって愛をかわしているときは、ジェニファーはしばしば、そうだと断言することができた。マイケルは激しく、しかもやさしかった。彼女を強くだきしめ、熱っぽく思いをこめて唇を交わしてくる。ジェニファーは自分を彼が美しいと感じているのを知っていた。激しく唇と腰を交わし、それが愛なのだと思った。
 ふたりは、ひとつになった。                           
         3 エリザベスとルーズヴェルトの死






「大変です! 副大統領閣下!」
 合衆国ニューハンプシャー州に遊説のために訪れていたトルーマン副大統領に、訃報がまいこんだ。それはあまり歓迎できるものではなかった。
「なに?!」
 トルーマンは驚きのあまり、口をあんぐりと開けてしまった。
 ……フランクリン・ルーズヴェルト大統領が病いに倒れたというのだ。
 ホワイトハウスで病の床にあるという。
「なんということだ!」
 ハリー・S・トルーマンは愕然とし、しきりに何かいおうとした。
 しかし、緊張のあまり手足がこわばり、思う通りにならない。
「とにかく閣下……ホワイトハウスへ戻ってください!」
「……うむ」
 トルーマンは唸った。

  トルーマンの出身地はミズリー州インデペンデント。人口は一万人に過ぎない。1945年わずか三ケ月前に副大統領になったばかりである。
 ホワイトハウスでは、ルーズヴェルトが虫の息だった。
「大統領閣下! トルーマンです!」
 声をかけると、ベットに横たわるルーズヴェルトははあはあ息を吐きながら、
「ハリー…か…」と囁くようにいった。
「閣下!」
 トルーマンは涙声である。
「…ハリー……戦争はわれわれが…必ず…勝つ。センターボード(原爆の暗号)もある」「センターボード?」
 ルーズヴェルトはにやりとしてから息を引き取った。
 1945年4月のことである。
 すぐに国葬がおこなわれた。
 トルーマンは『原爆』について何も知らされてなかった。
「天地がひっくりかえったようだ」
 トルーマンは妻ベスにいった。「わたしがアメリカ合衆国大統領となるとは…」
「…あなた……ついにあなたの出番なのですね?」
「そうとも」                        
 トルーマンは頷いた。「しかし、センターボードとは知らなかった」
「センターボード?」
「いや」トルーマンは首をふった。「これは政府の機密だ」
 ……センターボードこと原爆。その破壊力は通常兵器の何百倍もの破壊力だという。
「ドイツに使うのか? 原爆を」
 トルーマンは執務室で部下にきいた。
「いいえ」部下は首を横にふった。「ドイツはゲルマン民族で敵とはいえ白人……原爆は黄色いジャップに使います」
「どれくらい完成しているのだ? その原爆は…」
「もう少しで完成だそうです。原爆の開発費用は二十万ドルかかりました」
「二十万ドル?!」
「そうです。しかし……戦争に勝つためです。日本上陸作戦もあります。まず、フィリピンを占領し、次に沖縄、本土です。1945年秋頃になると思います」
 トルーマンは愕然とした。
 自分の知らないところで勝手に決められていく。
 部下は続けた。
「七〇万人もの中国にいる日本軍を釘付けにする必要があります。原爆は米軍兵士の命を救う切り札です」
 トルーマンは押し黙った。
 この後、トルーマンとスターリン・ソ連首相とで”ヤルタの密約”が交わされる。ドイツ降伏後、ソ連が日本に攻め込む……という密約である。
 …………これでいいのだろうか?
 トルーマン大統領は困惑しながらあやつられていく。



「どうしてなんだろう?
 なつかしい山々や湖やらを汽車の窓越しにみると、昔から自分が外国にいたような気分になる。まったくこの土地を知らない人間のような、そんな気持ちだ。
 その街にずっと住んでいて、少し遠出して帰ってきた時なども、そんな気持ちになったりした。きっと、誰でも人間なんてひとりなのだ、ということがわかっていたせいだろう」 ジョンはスペインの米軍基地で、対ドイツ活動にあたっていた。
 もうすっかり辺りはセピア色だった。
 暮れ行く夕日が、山の間に見える。夏の雲も朱色に染まり、なんとなく静かな感じだった。ミンミンと蝉がうるさく鳴き、むっとした暑さだが、どこか心地好い感じもあった。 まだ六月だっていうのにもう夏のようだ。
 これがぼくの現場だ……ジョンはそう思った。
 すぐに辺りは暗くなっていっていった。
 空には月がぽっかりとみえてきた。
 かなり暗い、湖にむかう道を、ジョンと看護婦となったオードリーが歩いていた。オードリーは美貌の若い女性だ。米軍基地の前のジャリ道は、やがてちいさな森にぶつかる。その右向こうには湖が開け、月明りが青白くきらきらと輝きながらそんな夜の湖を光らせ、それはどこまでも続いているようにも見えた。きらきらと幻想的な湖。
 ふたりはちょうどそんな時、宿に向かって歩いているところだった。スペインの内戦も終結に向かい、ジョンは本国にいくことになっていた。
 オードリーとは恋仲になり、もう逢えないと思うと寂しくもなった。
「もうここともお別れか…」
 道の横に向日葵や白い花がたくさん咲いていて夜風に揺れていた。なんとも幻想的な風景だった。ジョンは、こんなに美しい光景を見るのもひさしぶりなこともあったので、つい言葉が口をついてしまっていた。
 蒼白い月明りが辺りを包み、少し淋しい感じもするが、ジョンはなんとなくいいことがありそうな予感がして、少しばかりドキドキしていた。
「元気でね」
 オードリーはにこりと微笑んで言った。
「あぁ。ありがとう。……お前もしっかりやれよ」
「うん」
 オードリーは頷いた。これが恋人同士の会話だろうか? とジョンは心の中で思った。「まぁな。元気で」
 と、ジョンはいった。最近涙もろくなっていたオードリーは、淋しい気持ちを隠すかのように、
「きれいですねぇ」と言った。
「え? 何が?」
「あれです!」
「なんだい?」
「あの月……蒼白く夜空にぽっかり浮かんでいてきれいでしょう」
「そうかい?」
 とジョンは言った。しかし、オードリーには素敵な月に見えたのだ。
 暗い夜空にゆらゆらと浮かぶ月は、銀色に輝き、雲に隠れたり出てきたりする。なんともいい光景だった。蒼白い月明りが、夏の花や道や、ジョンの頬をいっそう青白く見せていた。
 すぐにふたりは米軍基地駐屯地に向かって歩き始めていた。
 それから二人はしばし無言だった。しんとした寂しい気持ちでオードリーは歩きつつ、ジョンのことについて考えていた。病弱なくせにパイロットになりたいって夢をもち、それにむけて努力し夢をかなえた彼。自分が彼と同じようだったら、努力できただろうか?そんな風に考えてしまった。それから駐屯地につくまでなにを話したのかオードリーはよく覚えてない、が、その夜の月や道に咲く花々ばかりが胸にしみついてくる感じは覚えていた。
 やがて、駐屯地の明りが光っているのが見える。オードリーはなにか懐かしさと何かしっくりこないような感じを覚えた。それは、あまりにも昔のままだったからかも知れない。そう、なにもかも。だけど永遠なんてどこにもない。そうオードリーが知るのはそんなに時間がかからなかったように思う…。
「おーい! ついたぞ」
 ジョンは玄関を開けて言った。
 彼がそういったとたん、オードリーは現実に引き戻されたような気がした。犬小屋につながれた犬がワンワンと吠え、奥からはおばさんが、おかえりなさい、といい微笑みながらやってきた。
 ジョンはフト窓の外を見た。星がきらきらとまばたき、月が暗闇にぽっかり浮かんでいる。その月明りをうけて、湖がきらきらと波うつ。森や湖の匂い、それらすべてがいつもと変わらない気がして、ぽーつとなっていた。ここで、この土地で生活していた毎日なんて、格闘そのものだった。朝起きて、夜眠って、飛行をして、迎撃して、森や湖をみて、患者や友達とおしゃべりをして、そんなことの繰り返しだった。でも、そんな格闘の毎日がひさしぶりにおわって、ジョンはなんともいいようもない幸福な気持ちになった。
 本国に戻るのだ。といってもハワイだが……

  はるか湖の彼方で、鳥の鳴き声がして、ジョンはベットから出て窓の外を見た。朝もはやくて、辺りには白い霧がかかっている。すべてがあまりにも静かだった。
「起きた?」
 そんな声がきこえたので見下ろしてみると、オードリーが犬の首輪のひもをもったところであった。ジョンは微笑んで、「おはよう、散歩にいくのかい?」と言った。
「そうよ。ジョンはハワイに明日いくのよね?」
「あ。待って! ぼくもいくよ」ジョンはそう言って素早く服を着替えると階段を降りていった。外はだいふ明るくなり、初夏っぽさが満ちてくるようだった。「よし、いい?…」 オードリーは犬をなでながら、なにやら語りかけているようだった。
 きらきらとした湖のはるか向うで、まるで爽やかな夏のメロディのように鳥や蝉が鳴いていて、そよ風が頬に当たった。それはジョンにはあまりにも神聖なもののように思えた。そう、あのスイスでの頃とまったく変わらないように思えた。
 しかし、ちょっとその日は違っていた。
 オードリーたちが人通りのない湖ぞいの道を歩いていたある瞬間、不良かチンピラを絵に描いたような男たちが、彼女とジョンの方をジッとイヤらしく見て話しているのに気付いた。確かにそいつらはあまり感じのいいとはおもえない。とてもチンピラ以外には思えない。見るからにいやらしい感じだった。性欲まる出し、って感じだ。
 ジョンは、脱走兵だ、いやだな、と思った。それはオードリーも同じだったようで、危険な気配を察知するように一瞬ビクっとして、それから平静をよそおって歩いていった。オードリーたちはかなりいやな予感がして、無言のまま足速に通り抜けようとした。その時、ニヤニヤとしていた男の一人が急に踊るように近付いてきて、その後に同じような仲間が三、四人続いた。
 兵服に機関銃をぶらさげた脱走兵は、いかにもいやらしい。そいつらはスタスタやってきて、ジョンたちの行く手を遮った。「へぇ。看護婦かぁ、いい女連れてるな?」髭の男が言った。
「なぁ、その女をおれたちにくれない?」
「お嬢ちゃん! 俺たち、車できたん。一緒にドライブでもどう?」
「いやです!」
「…オードリー…。あの……君たち失礼じゃないか?」ジョンはそいつらとあまり目をあわせないようにして足を速めて逃げようとした。が、脱走兵たちはニヤニヤと彼等の前に踊り出て、本当に行く手を遮ってしまった。
「…なぁ女、俺たちと茶でもせぇへんか? なんならホテルでもええけど…」
 ジョンはここで弱腰になったらダメだと一瞬考えて、かなり動揺しているのにもかかわらず、平静をよそおってまっすぐに相手の目を見据えて、「どきなさい!」といった。
「おもしろいじゃねぇか。このヤンキーが!」男がいやらしく笑った。
「もう一度いいまっせ。女、俺らとドライブにいかんか?」
「いやだっていってんだろ! このままじゃただではすまんぞ!」ジョンは怒鳴った。
「やめなよ!」ひとりの青年兵士が脱走兵たちの前にわってはいり、オードリーの肩にふれていた脱走兵士の手をはらいのけて言った。
「なんやてめえ! かっこつけやがって」脱走兵たちはそう怒鳴った。そして、その青年とこ突き合いになった。ジョンは心配そうに見ていた。本当に心配でどきどきした。
 しばらくすると、誰かが銃を発砲した。
 青年兵士は弾丸を胸に食らい、地面に倒れた。
 そして、オードリーも流れ弾にあたり、崩れた。
「オードリー! オードリー! しっかりしろ!」
 ジョンは恋人の死に動揺を隠せない。
「……やべえ!」
 脱走兵たちは国連の治安部隊を見て、焦って逃げ出した。
 ジョンの腕の中で、看護婦・オードリーは死んだ。
 享年二十三歳だった。
 ジョンは号泣した。そして、ジョンはペンタゴン(米国国防総相)の要請をもとに、悲しみをひきずりながらハワイへと船で旅立っていった。
 ジョン二十六歳、悲痛の旅立ちであった。
  そんな中、またジョンたちに訃報がまいこむ。ヨーロッパ戦線でドイツと戦っていたマイケルの機体が、ナチス・ドイツの空砲で迎撃されたというのだ。
 マイケルの機体は煙りをあげて海へと落ちたという。マイケルまで、死んだのだ!


*****続く(刊行本または電子書籍に続く)*******

2017年大河ドラマ『おんな城主 直虎』原作小説『葵のジャンヌダルク 井伊直虎と直政』4

2015年08月28日 07時01分05秒 | 日記









この頃、井伊家を継ぐ男子は直親の子(虎松)・のちの直政(万千代)のみ。しかし、未だ、二歳と幼い。ということで直虎が寺から帰国して、かつての許婚(いいなずけ)との永遠の別れに悲しむいとまもなく、直虎が井伊家を継ぐ直政の名代(みょうだい)として、井伊家に戻った。<静岡大学名誉教授(戦国史)の小和田哲男さんは「家をつなぐというのは血縁関係でつなぐだけでなく、今でいう会社組織のトップなので、それを守る使命がある。ただ、当時一般的には(家を継ぐのは)男の役目。普通は養子を迎えれば済んだ話だが、直虎の場合は特殊だった」という。>多くの戦国武将が群雄割拠する戦国時代の中で、直虎は世にも稀な女性の戦国武将として生きることになった。
直虎は赤子の虎松をあやしながら「直親さま、みていてくだされ」と天を拝むのだった。
話を戻す。
「おや、麗。ようやく戻ったかえ」
「母上」
「駿府のれん様から、また珍しい京の菓子が届きましたぞ」
「おばさまから?」
今川の重鎮である関口親永(せきぐち・ちかなが)の奥方れんは井伊家の出だ。夫との間に瀬名(せな)姫という麗とあまりかわらない歳の姫がいる。
「ああ、猪羹(ちょかん)、これは甘葛ではなくて砂糖羊羹ね。麗に食べさせたかったのよ」
麗も年頃だ。母親は化粧をすすめたが、いらぬ。ぶきみだ、という。
白粉も紅もいらぬという。母親の化粧道具を見て、女の顔をつくるのにこれだけのものが必要なのか?と疑問をもった。極めてボーイッシュ(男の子のよう)な麗だった。
十四になったある日、下腹に違和感を覚えて指をやると、股にぬめりがあった。
「まあ、次郎の姫様。おめでたいことですよ」
いわゆる“月のもの(月経・生理)”がとうとう麗にも来たわけだ。
本丸の奥で母や女どもとともに過ごせば、女は一か月か二か月かに一度は、血を流す日があることは知っていた。
きっかけは母の化粧道具の中に、ぽつんと、蒔絵のない箱があったことだ。開けてみると蚕の繭玉があった。いわゆる現代でいうタンポンな訳だ。
「なぜ桶箱(オマル)などに? 厠にいけばよいではありませんか」
麗が言うと、母と侍女が、顔を合わせにんまり笑った。よほど娘の体が成熟したことがうれしいらしい。
「動くと漏れるゆえ、汚れるし、そなたも恥ずかしいであろう。なに、三か月もすれば腹に力を込めれば垂れずに済み、厠でひりだせるようになる。皆、そうしてきたことじゃ。そなたも慣れよう」
始めはさすがに困惑していた麗だったが、なるほど、母の言う通り三か月もすれば慣れた。
だが、この“月のモノ”と“結納”と“おめでたいこと”とは何のことか?よくわからない。大人に聞いても横に揺れて恥ずかしがるばかり。春画等も次郎法師は見たこともなかった。だが、そんなこともいずれはわかること。子供が出来る為に産むために“生理の激痛”がある、と知った。だが、井伊直虎は実際のところ、生涯母親としてお腹を痛める事も、女子の幸せもなかった、という。
すべては井伊家、井伊谷の領民の為に。国の為道の為に。――紅はいらぬ、剣をもて!
(『剣と紅』高殿円著作、文藝春秋出版社参考文献文章引用 四〇~九十三ページ)
       
 三方が原の戦い



     
  信長にとって最大の驚異は武田信玄であった。
 信玄は自分が天下人となり、上洛して自分の旗(風林火山旗)を掲げたいと心の底から思っていた。この有名な怪人は、軍略に優れ、長尾景虎(上杉謙信)との川中島合戦で名を知られている強敵だ。剃髪し、髭を生やしている。僧侶でもある。
 武田信玄は本願寺の総帥・光佐とは親戚関係で、要請を受けていた。また、将軍・足利義昭の親書を受け取ったことはかれにいよいよ上洛する気分にさせた。
 元亀三年(一五七二)九月二十九日、武田信玄は大軍を率いて甲府を出発した。
 信玄は、「織田信長をなんとしても討とう」と決めていた。その先ぶれとして信玄は遠江に侵攻した。遠江は家康の支配圏である。しかし、信玄にとって家康は小者であった。 悠然とそこを通り、京へと急いだ。家康は浜松城にいた。
 浜松城に拠点を置いていた家康は、信玄の到来を緊張してまった。織田信長の要請で、滝川一益、佐久間信盛、林通勝などが三千の兵をつけて応援にかけつけた。だが、信長は、「こちらからは手をだすな」と密かに命じていた。
 武田信玄は当時、”神将”という評判で、軍略には評判が高かった。その信玄とまともにぶつかったのでは勝ち目がない。と、信長は思ったのだ。それに、武田が遠江や三河を通り、岐阜をすぎたところで家康と信長の軍ではさみ討ちにすればよい……そうも考えていた。しかし、それは裏目に出る。家康はこのとき決起盛んであった。自分の庭同然の三河を武田信玄軍が通り過ぎようとしている。
「今こそ、武田を攻撃しよう」家康はいった。家臣たちは「いや、今の武田軍と戦うのは上策とは思えません。ここは信長さまの命にしたがってはいかがか」と口々に反対した。 家康はきかなかった。真っ先に馬に乗り、駆け出した。徳川・織田両軍も後をおった。 案の定、家康は三方が原でさんざんに打ち負かされた。家康は馬にのって、命からがら浜松城に逃げ帰った。そのとき、あまりの恐怖に馬上の家康は失禁し、糞尿まみれになったという。とにかく馬を全速力で走らせ、家康は逃げた。
 家康の肖像画に、顎に手をあてて必死に恐怖にたえている画があるが、敗戦のときに描かせたものだという。それを家臣たちに見せ、生涯掲げた。
 ……これが三方が原で武田軍に大敗したときの顔だ。この教訓をわすれるな。決起にはやってはならぬのだ。………リメンバー三方が原、というところだろう。
  佐脇良之は善戦したが、三方が原で武田軍の騎馬にやれ、死んだ。信長に家康のもとに左遷せれてからの死だった。利家は泣いた。まつも泣いた。
 さらに、利家の母・たつも死んだ。利家はショックでしばらく寝込んだという。
 秀吉には子がなかった。そのため、利家はおねに頼まれ、四女を秀吉の養女にした。秀吉はよろこび「豪姫じゃ! この子は豪姫じゃ!」とおやした。               
 利家は織田家臣団の中では佐々成政と大変懇篤な付き合いであったという。

 もし信玄が浜松城に攻め込んで家康を攻めたら、家康は完全に死んでいたろう。しかし、信玄はそんな小さい男ではない。そのまま京に向けて進軍していった。
 だが、運命の女神は武田信玄に微笑まなかった。
 かれの持病が悪化し、上洛の途中で病気のため動けなくなった。もう立ち上がることさえできなくなった。伊那郡で枕元に息子の勝頼をよんだ。
 自分の死を三年間ふせること、遺骨は大きな瓶に入れて諏訪湖の底に沈めること、勝頼は自分の名跡を継がないこと、越後にいって上杉謙信と和睦すること、などの遺言を残した。そして、武田信玄は死んだ。
 信玄の死をふして、武田全軍は甲斐にもどっていった。
 だが、勝頼は父の遺言を何ひとつ守らなかった。すぐに信玄の名跡を継いだし、瓶につめて諏訪湖に沈めることもしなかった。信玄の死も、忍びによってすぐ信長の元に知らされた。信長は喜んだ。織田信長にとって、信玄の死はラッキーなことである。
「天はわしに味方した。好機到来だ」信長は手をたたいて喜んだ。




         室町幕府滅亡


  将軍・足利義昭は信玄の死を知らなかった。
 そこでかれは、武田信玄に「信長を討て」と密書を何通もおくった。何も返事がこない。朝倉義景に送っても何の反応もない。本願寺は書状をおくってきたが、芳しくない。
 義昭は七月三日、蜂起した。二条城に武将をいれて、槙島城を拠点とした。義昭に忠誠を尽くす真木氏がいて、兵をあつめた。その数、ほんの三千八百あまり……。
 知らせをきいた信長は激怒した。
「おのれ、義昭め! わしを討てと全国に書状をおくったとな? 馬鹿めが!」信長は続けた。「もうあやつは用なしじゃ! 馬鹿が、雉も鳴かずばうたれまいに」
 七月十六日、信長軍は五万の兵を率いて槙島城を包囲した。すると、義昭はすぐに降伏した。しかし、信長は許さなかった。
”落ち武者”のようなざんばら髪に鎧姿の将軍・足利義昭は信長の居城に連行された。
「ひい~つ」義昭おびえていた。殺される……そう思ったからだ。
「義昭!」やってきた信長が声をあらげた。冷たい視線を向けた。
 義昭はぶるぶる震えた。小便をもらしそうだった。自分の蜂起は完全に失敗したのだ。もう諦めるしかない……まろは……殺される?
「も…もういたしませぬ! もういたしませぬ! 義父上!」
 かれは泣きべそをかき、信長の足元にしがみついて命乞いをした。「もういたしませぬ! 義父上!」将軍・足利義昭のその姿は、気色悪いものだった。
 だが、信長の顔は冷血そのものだった。もう、義昭など”用なし”なのだ。
「光秀、こやつを殺せ!」信長は、明智光秀に命じた。「全員皆殺しにするのじゃ!」
 光秀は「しかし……御屋形様?! 将軍さまを斬れと?」と狼狽した。
「そうじゃ! 足利義昭を斬り殺せ!」信長は阿修羅の如き顔になり吠えた。
 しかし、止めたのは秀吉だった。「なりませぬ、御屋形様!」
「なんじゃと?! サル」
「御屋形様のお気持ち、このサル、いたいほどわかり申す。ただ、将軍を殺せば松永久秀や三好三人衆と同じになりまする。将軍殺しの汚名をきることになりまする!」
 信長は無言になり、厳しい冷酷な目で秀吉をみていた。しかし、しだいに目の阿修羅のような光が消えていった。
「……わかった」信長はゆっくり頷いた。
 秀吉もこくりと頷いた。
 こうして、足利義昭は命を救われたが、どこか地方へと飛ばされ隠居した。こうして、足利尊氏以来、二百四十年続いた室町幕府は、第十五代将軍・足利義昭の代で滅亡した。




 はからずも井伊家の家督を継いだ直虎。出家したため結婚は出来なかったが、何故俗世に戻れたのか?出家した時の名前「次郎法師」(男の名前だったから)。
尼だと二度と俗世には戻れないが、(男の)僧侶なら戻れる。直虎は自分の先の人生を得意の千里眼で見抜いていたのかも知れない。永禄八年(1565年)直虎三十一歳、直虎は女だてらに家督を継ぐ。この頃、上杉謙信や武田信玄、毛利元就、徳川家康や織田信長、北条氏康など戦国大名が地方の国人領主たちを支配しはじめていた。井伊家の領地は戦国大名今川家の支配地。直虎は今川方についていた。
井伊家を継ぐ男子は直親の子(虎松)・のちの直政(万千代)のみ。しかし、未だ、二歳と幼い。ということで直虎が寺から帰国して、かつての許婚(いいなずけ)との永遠の別れに悲しむいとまもなく、直虎が井伊家を継ぐ直政の名代(みょうだい)として、井伊家に戻った。<静岡大学名誉教授(戦国史)の小和田哲男さんは「家をつなぐというのは血縁関係でつなぐだけでなく、今でいう会社組織のトップなので、それを守る使命がある。ただ、当時一般的には(家を継ぐのは)男の役目。普通は養子を迎えれば済んだ話だが、直虎の場合は特殊だった」という。>多くの戦国武将が群雄割拠する戦国時代の中で、直虎は世にも稀な女性の戦国武将として生きることになった。
直虎は赤子の虎松をあやしながら「直親さま、みていてくだされ」と天を拝むのだった。
話を戻す。
「おや、麗。ようやく戻ったかえ」
「母上」
「駿府のれん様から、また珍しい京の菓子が届きましたぞ」
「おばさまから?」
今川の重鎮である関口親永(せきぐち・ちかなが)の奥方れんは井伊家の出だ。夫との間に瀬名(せな)姫という麗とあまりかわらない歳の姫がいる。
「ああ、猪羹(ちょかん)、これは甘葛ではなくて砂糖羊羹ね。麗に食べさせたかったのよ」
麗も年頃だ。母親は化粧をすすめたが、いらぬ。ぶきみだ、という。
白粉も紅もいらぬという。母親の化粧道具を見て、女の顔をつくるのにこれだけのものが必要なのか?と疑問をもった。極めてボーイッシュ(男の子のよう)な麗だった。
十四になったある日、下腹に違和感を覚えて指をやると、股にぬめりがあった。
「まあ、次郎の姫様。おめでたいことですよ」
いわゆる“月のもの(月経・生理)”がとうとう麗にも来たわけだ。
本丸の奥で母や女どもとともに過ごせば、女は一か月か二か月かに一度は、血を流す日があることは知っていた。
きっかけは母の化粧道具の中に、ぽつんと、蒔絵のない箱があったことだ。開けてみると蚕の繭玉があった。いわゆる現代でいうタンポンな訳だ。
「なぜ桶箱(オマル)などに? 厠にいけばよいではありませんか」
麗が言うと、母と侍女が、顔を合わせにんまり笑った。よほど娘の体が成熟したことがうれしいらしい。
「動くと漏れるゆえ、汚れるし、そなたも恥ずかしいであろう。なに、三か月もすれば腹に力を込めれば垂れずに済み、厠でひりだせるようになる。皆、そうしてきたことじゃ。そなたも慣れよう」
始めはさすがに困惑していた麗だったが、なるほど、母の言う通り三か月もすれば慣れた。
だが、この“月のモノ”と“結納”と“おめでたいこと”とは何のことか?よくわからない。大人に聞いても横に揺れて恥ずかしがるばかり。春画等も次郎法師は見たこともなかった。だが、そんなこともいずれはわかること。子供が出来る為に産むために“生理の激痛”がある、と知った。だが、井伊直虎は実際のところ、生涯母親としてお腹を痛める事も、女子の幸せもなかった、という。
すべては井伊家、井伊谷の領民の為に。国の為道の為に。
(『剣と紅』高殿円著作、文藝春秋出版社参考文献文章引用 四〇~九十三ページ)
       



         どくろ杯


  信長は珍しく神棚に祈っていた。もう深夜だった。ろうそくの明りで室内は鬼灯色になっていた。秀吉はにこりと笑って、「神に祈っておられるのでか? 御屋形様」といった。そして、はっとした。除くと、神棚には仏像も何もない。ただ鏡があって、そこに信長の顔が写しだされていたからだ。信長は”自分”に祈っていたのだ。
 秀吉はそら恐ろしい気分だったに違いない。
  信長は大軍をすすめ、越前(福井県)に突入した。北近江の浅井長政はそのままだ。一乗谷城の朝倉義景にしてもびっくりとしてしまった。
 義景にしてみれば、信長はまず北近江の浅井長政の小谷山城を攻め、次に一乗谷城に攻め入るはずだと思っていた。しかし、信長はそうではなかった。一揆衆と戦った経験から、信長軍はこの辺の地理にもくわしくなっていた。八月十四日、信長は猛スピードで進撃してきた。朝倉義景軍は三千人も殺された。信長は敦賀に到着している。
 織田軍は一乗谷城を包囲した。義景は「自刀する」といったが部下にとめられた。義景は一乗谷城を脱出し、亥山(大野市)に近い東雲寺に着いた。
「一乗谷城すべてを焼き払え!」信長は命じた。
 城に火が放たれ、一乗谷城は三日三晩炎上し続けた。それから、義景はさらに逃亡を続けた。が、懸賞金がかけられると親戚の朝倉景鏡に百あまりの軍勢でかこまれてしまう。 朝倉義景のもとにいるのはわずかな部下と女人だけ………
 朝倉義景は自害した。享年四十一歳だったという。
  そして、北近江の浅井長政の小谷山城も織田軍によって包囲された。
 長政は落城が時間の問題だと悟った。朝倉義景の死も知っていたので、援軍はない。八月二十八日、浅井長政は部下に、妻・お市(信長の妹)と三人の娘(茶々(のちの秀吉の側室・淀君)、お初、お江(のちの家康の次男・秀忠の妻)を逃がすように命じた。
 お市と娘たちを確保する役回りは秀吉だった。
「さぁ、はやく逃げるのだ」浅井長政は心痛な面持ちでいった。
 お市は「どうかご一緒させてください」と涙ながらに懇願した。
 しかし、長政は頑固に首を横にふった。
「お主は信長の妹、まさか妹やその娘を殺すことはしまい。嫡男は殺されるだろうが」
「しかし…」
「いけ!」浅井長政は低い声でいった。「はやく、いくのだ! さぁ!」
お市は浅井長政に嫁いだ日を思い出した。兄・信長に命じられるまま嫁いだ。浅井長政はお市を見て「そなたは武将のような女子じゃ。しかしその瞳に可憐な女が見える」といったのだ。「女?」お市は長政に惹かれるようになる。すぐに茶々(のちの秀吉の側室・淀君)と初(京極高次の側室)という娘に恵まれた。そして信長に反逆して大勢の織田勢に包囲されながら、小谷城でお市は身ごもった。しかし、お市はお腹の赤子をおろそうとした。薬師に薬をもらった。「これを飲めばお腹のやや(赤子)は流れるのじゃな?」「はっ」そんなとき、幼い茶々が短刀を抜いて初を人質に乱入した。驚いた、というしかない。茶々は「ややを産んでくだされ、母上! ややを殺すならこの茶々も初もこの刀で死にまする!」という。この思いに母・お市は負けた。短刀を取り上げて、「わかった。産もうぞ」といった。娘が生まれた。
 長政は「この姫は近江の湖に生まれし子、名は江じゃ」という。しかし、浅井三姉妹とお市と浅井長政との永遠の別れとなった。お市と茶々、初や側奥女中らは号泣しながら小谷城落城・炎上を見送った。
 秀吉はにこにこしながら、お市と娘たちを受け取った。
 浅井長政は、信長の温情で命を助けられそうになった。秀吉が手をまわし、すでに自害している長政の父・久政が生きているから出てこい、とやったのだ。
 浅井長政は、それならばと城を出た。しかし、誰かが、「久政様はすでに自害している」と声をあげた。そこで浅井長政は、
「よくも織田信長め! またわしを騙しおったか!」と激怒し、すぐに家老の屋敷にはいり、止める間もなく切腹してしまった。
 信長は激しく怒り、「おのれ! 長政め、命だけは助けてやろうと思うたのに……馬鹿なやつめ!」とかれを罵った。
 長男の万福丸は秀吉の家臣によって殺害され、次男の万寿丸は出家処分に…お市は泣きながら、三姉妹とともに織田信長の清洲城に引き取られていった。
 兄・信長と信包の元で、9年間もお市の方は贅沢に幸せに暮らさせてもらった。しかし、気になるのは柴田勝家である。
 勝家はお市の初恋の相手であった。またお市は秀吉をいみ嫌っていた。…サルめ! ハッキリそういって嫌った。

  天正二年(一五七四)の元日、岐阜城内は新年の祝賀でにぎわっていた。
 信長は家臣たちににやりとした顔をみせると、「あれを持ってこい」と部下に命じた。ほどなく、布につつまれたものが盆にのせて運ばれてきた。    
「酒の肴を見せる」
 信長はにやりとして、顎で命じた。布がとられると、一同は驚愕した。盆には三つの髑髏があったからだ。人間の頭蓋骨だ。どくろにはそれぞれ漆がぬられ、金箔がちりばめられていた。信長は狂喜の笑い声をあげた。
「これが朝倉義景、これが浅井久政、浅井長政だ」
 一同は押し黙った。………信長さまはそこまでするのか……
 お市などは失神しそうだった。利家たちも愕然とした。
「この髑髏で酒を飲め」信長は命じた。部下が頭蓋骨の頂点に手をかけると、皿のようになった頭蓋骨の頭部をとりだし、酒をついだ。
「呑め!」信長はにやにやしていた。家臣たちは、信長さまは狂っている、と感じた。酒はもちろんまずかった。とにかく、こうして信長の狂気は、始まった。


井伊家は井伊谷をおさめながら今川氏の命令もきく、いわば中間管理職のような身分だった。国人領主の苦労①「戦費のねん出」。年貢(米)制度だったが、戦費は増える一方で領主たちの台所はいつまでも火の車。かといって、年貢を増やせば百姓一揆を招き、収入さえ失う可能性もある。そのために時には食事や酒をふるまい、年貢を気持ちよく払うように百姓たちのご機嫌取りも国人領主の仕事であった。国人領主の苦労②「領民への気遣い」。
領民の気持ちによりそい、時には相談や離縁やケンカの仲裁までしたとか。
一方で戦国大名にもたえずごきげんうかがい。少しでも怠惰や怠慢や反抗的と疑われたら、お家断絶だからだ。国人領主の苦労③「大名に絶対服従」。板挟みに耐えかねて、勝手に村を売った領主もいたほどだ。直虎の作戦は花押(かおう・資料浜松市博物館『直虎花押の文』)花押とはサインのことで、大名の男が書くものだった。家康や信長、信玄や秀吉、謙信、伊逹政宗のような花押をつかうもの=大地をおさめる男性。直虎が「男性とみられるように花押を使った」可能性は大だ。意識的に花押をつかっていた。
対外的には直虎が女性だと知られていなかったのではないか?女性の領主だと、攻められる可能性もあった。花押だけでなく、「直虎」といういかにも武将らしい名前も領主となってからつかいはじめた。花押と名前で男のふり。まさに策士である。

  勝家は家臣団五千とともに上杉景勝と戦っていた。そんな中、ふたたび家臣となった者が山城に孤立した。囲まれ、上杉軍にやられるところだった。勝家の部下たちはその者は見殺しにして、このまますすめば上杉景勝の首をとれると進言した。しかし、勝家は首を横にふった。「あやつを見殺しに出来るか!」こうして、その者たちは助けられた。         
 上杉景勝(上杉謙信の甥・謙信の養子・上杉家第二代)は難を逃れた。




  天正四年(一五七六)……
 信長の庇護のもと伊勢(三重県)上野城でお江、茶々、初、お市は暮らしていた。
「母上ーっ!」背の高い少女が浜辺で貝を拾いながら、浜辺のお市や叔父・織田信包(のぶかね)らに手をふった。可愛い少女である。
「あ!……姉様! ずるい!」
 浅井三姉妹の次女で姉の初が、江の籠の貝を盗みとり自分の籠に入れた。
 お市とともに浜茶屋に座っている背の高い少女こそ、長女・茶々、のちの豊臣秀吉の正室・淀になる茶々(当時十二歳)である。 初と江のふたりは浜茶屋に駆けてきて、
「母上、ひどいのです! 姉様が私の貝を盗むのです」
「失礼な、たまたま貝が私の籠にはいっただけじゃ」
 無邪気なふたりにお市も信包も茶々も笑った。 
 元亀四年(1573年)にお江は生まれ、寛永三年(1626年)に病死するまでの人生である。…墓は徳川家の菩提寺に秀忠とともにある。…
 徳川秀忠はハンサムな顔立ちで、すらりとした痩身な男で、智略のひとであったが、今はまだ只の若者に過ぎない。若き頃より、秀吉の人質になり、軍略を磨くことになるのだが、まだまだ家康・秀吉の方が上であった。
 幼い頃、江は織田信長の馬上での勇々しい姿をみたことがある。安土でのことだった。
 お江はその時の信長の姿を目に焼き付けていた。信長ならば…もしや…私も!「御屋形様は…戦神じゃ! ひとから義をとってしまえば野山の獣と同じだ!」
 織田……の旗印が風にたなびく……英雄・織田信長はお江には眩しく映った。
 まだお江は織田信長が父親の命をうばったなど知らなかった。
 そして、お江に「上杉謙信」「武田信玄」のことをきいた。
「どちらが勝つと思う? 江!」
「謙信に決まってます」
「しかし…」信長は続けた。「武田には山本勘助なる軍師が…」
「そんなやつ、謙信……上杉謙信の足元にもおよばぬはずです!」
 お江は笑った。川中島は現在の新潟県と長野県の間に流れる千曲川のところである。ここで上杉軍と武田軍のこぜりあいが長く続けられていた。上杉謙信とは不思議なひとで、領土を広げようという野心のない人物で、各国の武将の中でも人望があつかった。楽しむが如く戦をし、武田攻めも義によって行っているだけだという。武田の領地である信濃や甲斐を狙っていた訳ではないのだ。すべては村上義清の要請……それだけだった。
   そして、上杉謙信と武田信玄との激戦、川中島の戦いで、ある。

  信州(長野県)・川中島(信州と越後の国境付近)で、武田信玄と上杉謙信(長尾景虎)は激突した。世にいう「川中島合戦」である。戦国時代の主流は山城攻めだったが、この合戦は両軍四万人の戦いだといわれる。
  甲府市要害山で大永元(一五二一)年、武田信玄(晴信)は生まれた。この頃の十六世紀は戦国時代である。文永十(一五四一)年、武田信玄(晴信)は家督を継いだ。信濃には一国を束める軍がない。武田信玄は孫子の「風林火山」を旗印に信濃の四十キロ前までで軍をとめた。それから三~四ケ月動かなかった。
「武田などただの臆病ものよ!」
 信濃の豪族はたかをくくっていた。
 しかし、武田晴信はそんなに甘くはない。
 まず甲斐(山梨県)で軍備を整えた。
 出家もし、剃髪し、晴信から信玄と名をかえた。
 そして、信濃(長野県)の制圧の戦略をもくもくと練っていた。
「御屋形様! 武田の騎馬軍団の勇姿みせましょうぞ!」
 家臣たちは余裕だった。
 信玄も、
「信濃はわしのものとなる。甲斐の兵、武田軍は無敵ぞ」
 と余裕のままだった。
 謙信も「武田の兵を叩きつぶしてくれるわ!」息巻いた。
「いけ! 押し流せ!」
 陣羽織りの信玄の激が飛ぶ。
「うおおおっ!」
 武田の赤い鎧の集団が長槍をもって突撃する。
 信濃の豪族は油断した。そのすきに信玄は騎馬軍団をすすめ、信濃を平定した。領土を拡大していった。彼は、領土の経済へも目を向ける。「甲州法度之次第(信玄家法)」を制定。治水事業も行った。信玄は国を富ませて天下取りを狙ったのである。
 第一次川中島の合戦は天文二十二(一五五三)年におこった。まだ誰の支配地でもない三角洲、川中島に信玄は兵をすすめる。と、強敵が現れる。上杉謙信(長尾景虎)である。謙信はこのときまだ二十二歳。若くして越後(新潟県)を治めた天才だった。謙信は幼い頃から戦いの先頭にたち、一度も負けたことがなかったことから、毘沙門天の化身とも恐れられてもいた。また、謙信は義理堅く、信濃の豪族が助けをもとめてきたので出陣したのであった。上杉軍が逃げる武田軍の山城を陥していき、やがて信玄は逃げた。信玄の川中島侵攻は阻まれた。(二万人の負傷者)
 天文二十三(一五五四)年、武田は西の今川、南の北条と三国同盟を成立させる。それぞれが背後の敵を威嚇する体制ができあがった。
「これで……不倶戴天の敵・上杉謙信を倒せる!」
 信玄は笑った。
 ある日、両軍主領があう機会があった。
 永禄元年五月上杉・武田の和議が起こり、千曲川を隔てて両将が会見したとき、謙信は馬から降り、川岸で会見しようとした。
 すると信玄は礼を重んじることもなく、
「貴公の態度はいかにもうやうやしい。馬上から語ってもよかろうぞ」と放言した。
 信玄には謙信のような「義」「礼」がなかったのである。
 謙信はやはり武田と戦うことを誓った。
 上杉謙信は武諦式をおこない、戦の準備をはじめた。
「……今度の戦で信玄を倒す!」
 謙信は兵に激を飛ばした。
「おう!」
 上杉軍は決起盛んである。
  第二次川中島の合戦は天文二十四(一五五五)年四月に勃発した。
 信玄は上杉が犀川に陣をはったときの背後にある旭山城の山城に目をつける。上杉は犀川に陣をはり、両軍の睨み合いが数か月続く。
 膠着状態のなか、上杉武田両軍のなかにケンカが発生する。
「やめぬか! 義を守れ!」
 謙信は冷静にいって、書状を書かせた。
 謙信は部下に誓約書をかかせ鎮圧したのだ。
 どこまでも「義」のひとなのである。
 信玄は違った。
「おぬしら、働きをしたものには褒美をやるぞ!」
 と、信玄は人間の利益にうったえた。
「欲」「現実」のひとなのである。
 信玄は戦でいい働きをしたら褒美をやるといい沈静化させる。謙信は理想、信玄は現実味をとった訳だ。
 やがて武田が動く。
 上杉に「奪った土地を返すから停戦を」という手紙を送る。謙信はそれならばと兵を引き越後に帰った。
「……信玄を信じよう」
 義の謙信は疑いのない男だ。
 しかし、信玄は卑怯な現実主義者だった。
 第三次川中島の合戦は弘治三(一五五七)年四月に勃発した。
 武田信玄が雪で動けない上杉の弱みにつけこんで約束を反古にして、川中島の領地を奪ったことがきっかけとなった。”信玄の侵略によって信濃の豪族たちは滅亡に追いやられ、神社仏閣は破壊された。そして、民衆の悲しみは絶えない。隣国の主としてこれを黙認することなどできない”
 上杉謙信は激怒して出陣した。上杉軍は川中島を越え、奥まで侵攻。しかし、武田軍は戦わず、逃げては上杉を見守るのみ。これは信玄の命令だった。”敵を捕捉できず、残念である”上杉謙信は激怒する。”戦いは勝ちすぎてはいけない。負けなければよいのだ。 敵を翻弄して、いなくなったら領土をとる”信玄は孫子の兵法を駆使した。上杉はやがて撤退しだす。
 永禄二(一五五九)年、上杉謙信は京へのぼった。権力を失いつつある足利義輝が有力大名を味方につけようとしたためだ。謙信は将軍にあい、彼は「関東管領」を就任(関東支配の御墨付き)した。上杉謙信はさっそく関東の支配に動く。謙信は北条にせめいり、またたくまに関東を占拠。永禄三(一五六〇)年、今川義元が織田信長に桶狭間で討ち取られる。三国同盟に亀裂が走ることに……。
 上杉は関東をほぼ支配し、武田を北、東、南から抑えるような形勢になる。今川もガタガタ。しかも、この年は異常気象で、四~六月まで雨が降らず降れば十一月までどしゃぶり。凶作で飢餓もでた。
 第四次川中島の合戦は永禄四(一五六一)年、五月十七日勃発。それは関東まで支配しつつあった上杉に先手をうつため信玄が越後に侵攻したことに発した。信玄は海津城を拠点に豪族たちを懐柔していく。上杉謙信は越後に帰り、素早く川中島へ出陣した。
 上杉は川中島に到着すると、武田の目の前で千曲川を渡り、海津城の二キロ先にある妻女山に陣をはる。それは武田への挑発だった。
 十五日もの睨み合い…。信玄は別動隊を妻女山のうらから夜陰にまぎれて奇襲し、山から上杉軍を追い出してハサミ討ちにしようという作戦にでる(きつつき作戦)。
 しかし、上杉謙信はその作戦を知り、上杉軍は武田別動隊より先に夜陰にまぎれて山を降りる。
「よいか! 音をたてたものは首を斬り落とすぞ!」
 謙信は家臣や兵に命令した。
 謙信は兵に声をたてないように、馬には飼い葉を噛ませ口をふさぐように命令して、夜陰にまぎれて山を降りた。一糸乱れぬみごとな進軍だった。
 上杉軍は千曲川を越えた。
 九月十日未明、信玄が海津城を出発。永禄四(一五六一)年、九月十日未明、記録によれば濃い霧が辺りにたちこめていた。やがて霧がはれてくると、武田信玄は信じられない光景を目にする。
「……なんじゃと?! 上杉が陣の真ん前に?」
 信玄は驚いた。
 驚きのあまり軍配を地に落としてしまった。
 妻女山にいるはずの上杉軍が目の前に陣をしいていたのだ。上杉軍は攻撃を開始する。妻女山に奇襲をかけた武田別動隊はカラだと気付く。が、上杉軍の鉄砲にやられていく。「いけ! 押し流せ!」
 無数の長槍が交じりあう。
 雲霞の如く矢が飛ぶ。
 謙信は単身、馬で信玄にせまった。
 刀をふる謙信……
 軍配で受ける信玄……
 謙信と信玄の一気討ち「三太刀七太刀」…。
 このままでは本陣も危ない!
 信玄があせったとき武田別動隊が到着し、九月十日午前十時過ぎ、信玄の軍配が高々とあがる。総攻撃!
 ハサミうちにされ、朝から戦っていた兵は疲れ、上杉軍は撤退した。死傷者二万(両軍)の戦いは終了した。「上杉謙信やぶれたり!」信玄はいったという。
 武田信玄は川中島で勝利した。
 上杉はその後、関東支配を諦め、越後にかえり、信玄は目を西にむけた。
 第五次川中島の合戦は永禄七(一五六四)年、勃発した。
 しかし、両軍とも睨みあうだけで刃は交えず撤退。以後、二度と両軍は戦わなかった。 武田は領土拡大を西に向け、今川と戦う。こんなエピソードがある。今川と北条と戦ったため海のない武田領地は塩がなくなり民が困窮……そんなとき塩が大量に届く。それは上杉謙信からのものだった。たとえ宿敵であっても困れば助ける。「敵に塩をおくる」の古事はここから生まれた。
 武田は大大名になった。
 信玄は国づくりにも着手していく。治水工事、高板はたびたび川がはんらんしていた。 そこで竜王の民を移住させ、堤をつくった。
 上杉にも勝ち、金鉱二十もあらたに手にいれた。
 のちに信長は自分の娘を、信玄の息子勝頼に嫁がせている。
 しかし、信玄は信長の一向衆や寺焼き討ちなどをみて、
「織田信長は殺戮者だ! わしが生きているうちに正しい政をしなければ…」
 と考えた。それには上洛するしかない。

  のちに天下を争うことになる毛利も上杉も武田も織田も、いずれも鉱業収入から大きな利益を得てそれを軍事力の支えとした。
 しかし、一六世紀に日本で発展したのは工業であるという。陶磁器、繊維、薬品、醸造、木工などの技術と生産高はおおいに伸びた。その中で、鉄砲がもっとも普及した。ポルトガルから種子島経由で渡ってきた南蛮鉄砲の技術を日本人は世界中の誰よりも吸収し、世界一の鉄砲生産国とまでなる。一六〇〇年の関ケ原合戦では東西両軍併せて五万丁の鉄砲が装備されたそうだが、これほど多くの鉄砲が使われたのはナポレオン戦争以前には例がないという。
 また、信長が始めた「楽市楽座」という経済政策も、それまでは西洋には例のないものであった。この「楽市楽座」というのは税を廃止して、あらゆる商人の往来をみとめた画期的な信長の発明である。一五世紀までは村落自給であったが、一六世紀にはいると、通貨が流通しはじめ、物品の種類や量が飛躍的に発展した。
 信長はこうした通貨に目をむけた。当時の経済は米価を安定させるものだったが、信長は「米よりも金が動いているのだな」と考えた。金は無視できない。古い「座」を廃止して、金を流通させ、矢銭(軍事費)を稼ごう。
 こうした通貨経済は一六世紀に入ってから発展していた。その結果、ガマの油売りから美濃一国を乗っ取った斎藤道三(山崎屋新九郎)や秀吉のようなもぐりの商人を生む。
「座」をもたないものでも何を商ってもよいという「楽市楽座」は、当時の日本人には、土地を持たないものでもどこでも耕してよい、というくらいに画期的なことであった。





堀北真希 山本耕史とのキス「日ごとに情熱的に」<顔だけでのスピード結婚><すぐあきる?>

2015年08月28日 06時57分52秒 | 日記


堀北真希 山本耕史とのキス「日ごとに情熱的に」<顔だけで選んだスピード結婚><すぐあきる?>
2015年08月25日
スクープ

1: 木村カエレφ ★@\(^o^)/
 日本中が驚いた、堀北真希(26)の突然の入籍報告。
しかも、お相手はあの山本耕史(38)。これまで数々の美女と浮き名を流してきた名うての“モテ男”――。

 交際のきっかけとなったのは、5月の舞台『嵐が丘』での共演だった。舞台関係者が「いま思えば……」と、あるエピソードを明かしてくれた。
47603219_477x636












「稽古中のことでした。彼女の演技が、肩に力が入りすぎていて……。堀北さんも、どうすればいいかわからなくなっている感じでした。
そこに“もうちょっと全体を見てやってみようよ”と、軽い感じでアドバイスしたのが山本くんだったんです。
堀北さんはビックリしたような顔をしていましたが、それをきっかけに演技が全然変わりました。
後で彼女に聞いたら、“こんな簡単なことでよかったんだと、目から鱗でした”と感動していましたよ。
あれ以来、堀北さんが彼を見る目が明らかに変わりましたね」

 舞台の上で過酷な運命に翻弄される2人は、最後にキスをして抱き合う。

「2人とも死んで、並んで葬られるんですが、キスして抱き合う場面が日を追うごとに情熱的になって……。
舞台上では結ばれない2人ですが、あのころ付き合い始めていたとしたら、お互いを想う感情はまさに本物。
それはラブシーンにも力が入りますよね(笑)」

 彼女のまっしぐらな愛は、もう誰にも止められない――。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150825-00010002-jisin-ent


3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
最初は唇だけだったのがベロチューか

9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
うるせぇ!うらやましくなんかないんだからねっ!

16: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
舞台何度もやってきた38歳のおっさんからしたら 基本中の基本だし。

舞台初めての女優に さりげなく簡単なアドバイスをして
凄い と思わせる。

クズのやる事じゃ

17: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
毎日が濡れ場だったんですね

19: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
貧乳だけどな

20: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
すぐに離婚する、に1000000000000000000000はらたいらリラ

39: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
芸能人は理想や演技に陶酔してるから結婚しても別れちゃうんだよ

40: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
だんだんときもくなってきた

43: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
べろちゅうしながら腰をふったら本物

62: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
仕事では男らしく頼りがいがあって優しい年上男性
家庭では正反対でだらしないというのは良くある

66: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ファンクラブ会員の惨めさ

82: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ドン引きカップル

87: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
仕事中だけどちょっと横になるわ

堀北真希写真集 Dramatic
堀北真希写真集 Dramatic [大型本]


引用元: ・【芸能】堀北真希 山本耕史とのキス「日ごとに情熱的になっていった」

タグ :堀北真希結婚女優

【人気女優】3大派閥繰り広げ有村架純“争奪戦” 「小泉会」「沢尻会」前田敦子率いる「ブス会」

2015年08月28日 06時57分27秒 | 日記









【人気女優】3大派閥が繰り広げる有村架純“夜の争奪戦” 「小泉会」「沢尻会」前田敦子率いる「ブス会」
2015年08月25日
スクープ

1: 木村カエレφ ★@\(^o^)/
 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で一気にブレークした女優、有村架純(22)。いまや映画、ドラマ、CMにと引っ張りだこの人気者だが、引く手あまたなのは仕事だけではなく、有村をめぐって“夜の争奪戦”が繰り広げられているというのだ。
2







「芸能界には、いわゆる派閥が存在します。特に女性タレントのつながりは強く、“女子会”の顔ぶれがキャスティングなどにも影響するほどです」と民放関係者は声を潜める。有村はこうした“女子会”にも引っ張りだこになっている。

 女子会の中でも最大勢力といわれる女優、小泉今日子(49)の「小泉会」がその筆頭。米倉涼子(40)や長澤まさみ(28)らそうそうたる顔ぶれが名を連ねている。

 小泉は「あまちゃん」で共演した能年玲奈(22)も“後見人”的な存在としてかわいがっていたが、「自身の若い頃を演じた有村も相当気に入っているようです。撮影当時、先にハタチになった有村をまずは定例会に呼んだそうです」と芸能事務所関係者。

 今年4月期に放送された「ようこそ、わが家へ」(フジテレビ系)で共演した女優、沢尻エリカ(29)率いる「沢尻会」も関心を寄せている。
モデルで女優の佐々木希(27)や女優、北川景子(28)らがそろう沢尻会。

「沢尻会は小泉会の二次団体ともいわれていますが、小泉会を急追するほどの勢い。沢尻が有村を熱心に誘っているそうです」と前出関係者。

先輩が居並ぶ派閥もそうだが、若手中心の一派も名乗りを上げる。元AKB48の女優、前田敦子(24)率いる「ブス会」だ。

 前田が初主演したドラマ「Q10」で共演した高畑充希(23)や池松壮亮(25)らとの飲み会だが、「有村は、映画『女子ーズ』で高畑と共演したことで親しくなり、『ブス会』にも参加するようになりました。同年代の仲間と楽しんでいるようです」と映画関係者。

「無所属」でいるべきだとの声が上がっているようだが、それにしても、人気者はつらいよ。

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20150820/enn1508201140012-n1.htm


2: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ブス会w

10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
俺にとって最後の砦
高畑

12: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
やめて どこにも入るな汚らわしい

16: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
派閥っていっても、抗争がなきゃ盛り上がらないよな

昔の加藤あいと深田恭子の殴り合いみたいなやつ

17: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
うの会は解散したの?

18: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
前田の上位互換が有村架純だろ

20: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
エラ会でいいだろ

27: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
前田のとこは無視でいいだろw

36: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
沢尻会なんてまだあるの?
なんの旨味もなそうな

49: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
かすみんに夜遊びを教えんなや

52: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ブス会ワロタwwwwwwwwww

有村架純1st写真集「深呼吸-Shin・Kokyu-」
有村架純1st写真集「深呼吸-Shin・Kokyu-」 [単行本(ソフトカバー)]


引用元: ・【芸能】3大派閥が繰り広げる有村架純“夜の争奪戦” 「小泉会」「沢尻会」前田敦子率いる「ブス会」

タグ :有村架純あまちゃん小泉今日子沢尻エリカ前田敦子

【バキバキ】「腹筋アイドル」魅了ファン続出! 肉体美に賞賛AKB山本彩に萌え萌えの島崎遥香

2015年08月28日 06時56分53秒 | 日記








【バキバキ】「腹筋アイドル」に魅了されるファンが続出! 肉体美に賞賛
2015年08月25日
グラビア

1: 忍次郎 ★@\(^o^)/
 AKB48の田野優花(18)が21日、自身のTwitterに「腹筋バキバキ」の写真を投稿。その鍛え上げられた肉体に賞賛の声が寄せられている。

 当該の写真はリングを背にして、セパレートタイプのトレーニングウェア姿でバストの下からお腹までを大胆に露出しているもの。
筋肉のつき具合いが素晴らしく、お腹は6パックに割れている。

 これに田野は「『BRODY』発売日!チェックよろしくおねがいします!生写真とかグラビアとちがって腹筋修正されてないとおもいます 笑」と、ブラックジョーク交じりのコメント。AKBグループの写真は修正だらけとウワサされているが、それを逆手にとってアピールした。

 田野は発売中の新雑誌「BRODY(ブロディ)」(白夜書房)に登場し、元プロレスラーの小橋建太(48)とコラボ。
小橋流のプロレスエクササイズに挑戦するという内容になっており、トレーニング中のひとコマを公開したと思われる。

 この写真に「腹筋がすごすぎる」「くびれと腹筋がお見事」「おぉ、6パック!」などとファンから絶賛が巻き起こっている状態だ。
田野は小学3年生のころからヒップホップダンスを習っており、ダンスで鍛えた肉体にさらなる磨きがかかりそうだ。

 かつてはアイドルというと、か弱いイメージが強かった。
それが男性の「守ってあげたい」という庇護本能をくすぐり、ファンを増やしていた経緯がある。
筋肉質な肉体はファンに好まれず、バキバキの腹筋などもってのほかだった。

 しかし、最近はアイドル界で「腹筋ブーム」が巻き起こっている。
( >>2 以降に続きます )

BIGLOBEニュース|メンズサイゾー
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0823/mcz_150823_3621664999.html
no title


2: 忍次郎 ★@\(^o^)/
( >>1 からの続きです )
「アイドルとして度を超えた腹筋」といわれながらもファンを増やしている前述の田野をはじめ、NMB48およびAKB48に所属する山本彩(21)は雑誌「Tarzan」(マガジンハウス)で美腹筋を披露するなど驚異の肉体美で知られる。
卒業メンバーでは元AKB48の秋元才加(27)がグループ在籍当時から凄まじい腹筋をアピールしていたことは有名だ。

 また、老舗のハロー!プロジェクトでは℃-uteの矢島舞美(23)の腹筋が「アスリート並み」「割れすぎている」と話題に。
矢島は筋肉質になりすぎて事務所から「筋トレ禁止令」を出されたこともある。
モーニング娘。'15の生田衣梨奈(いくた・えりな/18)や石田亜佑美(いしだ・あゆみ/18)の腹筋もすさまじく、生田はあまりにウエストが締まっていることから「エヴァ初号機みたい」とネット上でネタにされたこともあった。

 ほかにも、ももいろクローバーZの百田夏菜子(21)や学生時代に柔道の強豪選手だったという元アイドリング!!!の森田涼花(22)、E-girlsの須田アンナ(17)など「腹筋アイドル」は意外なほど多い。

 なぜここまで「腹筋アイドル」が増殖しているのか。

「アイドルグループのパフォーマンスレベルが飛躍的に向上し、ダンスが激しくなっている。
それなりに筋肉がなければ踊りをこなせませんし、最近のアイドルグループはライブ収入が収益の柱になっているので公演の本数も多い。
もともとスポーツでカラダを鍛えていたり、厳しいレッスンやライブについていくために自主的にトレーニングしているメンバーは、どうしても筋肉質になります。
少し前の時代はそれを隠しているアイドルが多かったのですが、最近はひとつの個性として逆に武器にするケースが多くなった。
引き締まった肉体美は同性である女性ファンを増やす要素になりますし、割れた腹筋が『セクシー』だと感じる男性ファンも増加している。
隠す必要がなくなった結果、腹筋アイドルが目立つようになったのでしょう」(アイドルライター)

~続き・詳細 は >>1 内記載のソースをご覧ください~

3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
時代は おっぱい から 腹筋へへ

10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
今年、来年あたりは筋肉ブーム続くで

14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
フォトショもあるかもしれんが、何だかんだでそれなりの努力はしてるんだろうな

18: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
で、誰

19: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
なんか鶏ガラみたいだな
昨日見た福島って陸上選手は腹筋も割れててすごいけどしなやかさがあってすげえ体だったわ

20: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
実際に腹筋われてる子が海でいた。
凄いスタイルよくみえたな。
女子でも腹筋われてたほうがいいよな

【これはかわいい】広瀬すず USJのハロウィーンCMがかわいすぎる<美少女アイドルの萌え萌え>

2015年08月28日 06時56分35秒 | 日記






【これはかわいい】広瀬すず USJのハロウィーンCMがかわいすぎる
2015年08月25日
芸能ニュース

1: 忍次郎 ★@\(^o^)/
 女優の広瀬すずさんが、テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市此花区)で9月11日からスタートする期間限定イベント「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」の新CMに登場することが24日、明らかになった。
先月、同イベントのイメージビジュアルとして公開された羊のコスプレ姿の広瀬さんが動く様子をCMで見ることができる。

 CMは、広瀬さんが羊のコスプレでスヌーピーたちとパレードやダンスを楽しむ「昼」編と、ホラーアトラクションの恐怖におびえつつもゾンビと共にホラーナイトを楽しむ「夜」編の2パターン。
同時にメーキング映像も公開され、パーク内のキャラクター「ミニオン」たちと交流する広瀬さんの姿も映し出されている。

 広瀬さんはUSJのハロウィーンについて「すごいパワーで、自然と楽しくなるようなハロウィーンでした。やっぱり仮装した方がより一層楽しめて、テンションも上がりますね」と印象を語り、
「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィーンは、本当にどこのハロウィーンよりも楽しいので、ぜひみなさんにもいっぱい楽しんでもらいたいです!」
とメッセージを送っている。

~続き・詳細 は以下ソースをご覧ください~

毎日jp
http://mainichi.jp/mantan/news/20150823dyo00m200007000c.html
no title


3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
かわいいので OK牧場!!

6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ハロウィン要素どこにあんの

13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ほとぼりが冷めたと?

18: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
かわいいな~

20: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
トリンドルのCM枠奪われる

32: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
クライアントの社長たちはイチコロやで

57: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
スヌーピーでかっ

82: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
さっきテレビでCM見たけど身体ゴツいなw

94: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
USJのコンセプトがいまいち解らん

100: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
すずちゃんの可愛いCM見れるやで~