長尾景虎 上杉奇兵隊記「草莽崛起」<彼を知り己を知れば百戦して殆うからず>

政治経済教育から文化マスメディアまでインテリジェンティズム日記

押尾学 保護責任者遺棄罪と麻薬の恐怖「海老蔵パパに」 

2011年02月24日 13時29分39秒 | 日記

      押尾学被告、麻薬事件! 
   
  鬼畜の押尾学は保釈中に週刊誌の取材を受けた。「笑ったりしたらその顔撮って「反省してない」とか書くんだろ?わらわねえよ。マスコミの書いていること全部嘘だよ。見殺しにしたとか…見殺しにしてねえし。田中香織の墓参りや遺族に何故逢わないかって?知らねえよ、逢ってくれないんだから」まったく反省がない。こいつ、アメリカ時代からヤクやってたらしいからな。元・タレントで歌手でもあった押尾学(裁判中は被告、2009年12月28日再逮捕)(31)が警察から再逮捕されたそうです。最近、青少年の間で「麻薬」の使用や中毒が広がっているという。女子中学生の麻薬所持、中毒…。だが、押尾学や酒井法子の例でもわかるように麻薬の社会的被害は深刻だ。中毒にかかると一生「廃人」だという。麻薬は流行りでも何でもなく、只の「犯罪」です。インターネットや携帯裏サイトで簡単に購入できても相手にしないことだ。一生を棒にふることになりますよ。これは「脅し」ではない。「警告」です。2010年10月4日、仮保釈されました。田中香織さんの墓参りをしたい、などと抜かしているそうです。女性ファッション雑誌に告白文を掲載させましたね。押尾の文章は誤字脱字だらけだが無実だなどとのたまっている。「真実はひとつ。真実は曲げることはできない。俺は無実だ。ひとを殺していない。押尾学というブランドを剥奪されて悔しい。死に物狂いで無罪を勝ち取る」芸能人初の裁判員裁判は9月3日初公判、14日求刑です。押尾は無罪を訴えたそうです。求刑は懲役4年です。元・マネージャーに「お前の一生を面倒みるから第一発見者になってくれ。薬を使っているのをばれたら仕事なくなる」と隠蔽工作をしようとしたらしい。また元・交際相手の女性達は「押尾被告に薬を渡され性交渉をもった。物が二重に見えた」という。また押尾は司馬遼太郎の「竜馬がいく」と中村天風の「自己啓発本」に夢中だという。JAYWALKの中村耕一被告が釈放されました。押尾の元・妻矢田亜希子は涙の会見です。田中香織さんは救急車を呼べば八割の確率で命が助かったそうです。押尾学は田中香織さんの遺族に「腹を切ってお詫びしたい」などと言っているという。また押尾学や酒井法子を受けてか?女子中学生たちが麻薬使用で補導されたそうです。この国はどこまで腐ったガキどもばかりなんですか?押尾学は無罪主張をしましたね。また保釈を要求しています。どこまでも「悪」です。反省がない。また押尾学はまたウソをついて田中香織さんが具合が悪くなってすぐ死んだと嘘っぱちを言っていました。とんでもない悪党です。田中香織さんが森元首相の息子さんの愛人で覚醒剤がどうのということは推測の域を出ません。逮捕時に住んでいたマンションは某人気モデル(名前は伏せます)の部屋です。まるで押尾は「寄生虫」です。酒井法子のように夫から麻薬を教わってないか?の質問ですが、押尾学の元妻・矢田亜希子は麻薬容疑はないらしく「シロ」だそうです。MDMAを死亡した女性に譲渡した容疑で逮捕状が出されましたね。週刊誌フラッシュでは押尾は知人男性に「俺がMDMAを女性に渡した」と認めたそうですね。泉田も押尾学に頼まれてMDMAを渡したと吐いたらしいです。また「整形手術して沖縄に逃げたい。市橋ってやつも逃げたんだろう?」と逮捕前に言っていますね。また「沖縄から海外に逃げる」つもりだったそうですね。押尾と知人男性と元・マネージャーの三人が逮捕です。三人はそれぞれ別の警察署に拘束されています。三人が「口裏合わせ」をしない為です。09年12月9日、三人は送検されました。押尾は女性の容態が悪化した後で9人の友人に携帯電話で連絡しています。が、「119番した方がいい」の助言を聞かすに心臓マッサージを続けたそうです。また押尾は別の女性にもMDMAを譲渡したそうですね。09年12月7日、押尾学(31)、友人・泉田勇介(31)、元マネージャー・遠藤亮平(28、携帯電話を捨てた証拠隠滅容疑)…泉田から押尾はMDMAを事件の二日前に渡されたそうです。逮捕は捜査一課(殺人容疑)。知人男性は行方不明になっていたが発見されたそうですね。押尾の髪の毛からはMDMA成分が確認されたそうです。田中香織さんの髪の毛からは成分は確認されず、押尾がMDMAを常習していたことがわかりました。保護責任者遺棄致死で立件です。クランクアップした映画が上映出来なければ損害賠償請求されるでしょう(押尾学の出演シーンを代役で俳優でもある監督が撮影し直して2010年4月放映予定。ちなみにピーチジョンの野口美佳社長は元・愛人です)。というより「保護責任者遺棄(または保護責任者遺棄致死)罪」でブタ箱にぶち込まれる。懲役1年6か月執行猶予5年が確定しました。今度は執行猶予がつかないでしょう。あの悪党の押尾学は麻薬(MDMA)使用だけでなく死亡した女性(MDMAを飲ませセックス行為におよび女性変死(体調変調から30分くらい生きていたという))を死亡するまで放置した(マネージャーや知人を呼んだが3時間も救急車も呼ばず)として「保護責任者遺棄罪」になり7年から8年の実刑罰になる可能性が出ていた。が、求刑は1年6ヶ月です。09年11月2日の最終判決は懲役1年6ケ月執行猶予5年です。アメリカ合衆国に渡ってハリウッドで役を探すって言う。が、押尾は一度、ハリウッド進出で失敗している。あんな凡人誰も採用しない。犯罪者ならなおさらだ。謎のメール「来たらすぐいる?」という押尾のメールに「いる」と返信した田中香織さん(被害者女性)。検察は「いる?とはMDMAのことですか?」と追及する。が押尾は「いる?とは僕の体のこと…」とのらりくらりです。また「性行為の快楽を高める為にMDMAを飲んだのでは?」という検察に押尾は「違います」。裁判で押尾学は黒のスーツで短髪に白髪まじりで「押尾学です。無職です」とかぼそい声でいう。死亡した
田中香織さん(30歳、水商売)の父親も傍聴に来ている(裁判所では涙ながらに「娘が……娘が具合が悪くなったときに…何故救急車を呼んでくれなかったのか?」といっています)。が、あったに決まっている「肉体関係」を「本人の名誉の為に言えません。勘弁してください」などという。また「女性にMDMAをすすめられた」などと死人に口なしの卑劣な手に出たようです。押尾は常習者でアメリカ合衆国時代からクスリを使用しているという。裁判ではかなりびびっていて、声が小さく、「もっと大きな声で話しなさい!」と裁判官に諭された。左手には数珠。押尾はドイツの高校にサッカー留学しているが、音楽に夢中になり中退している。後は工場勤務で米軍キャンプで音楽活動中にスカウトされた。そして俳優やロックスターになり矢田亜希子と結婚して墜落する。まあ、「保護責任者遺棄致死」まではいかないかもしれない。とにもかくにも元・妻の矢田亜希子がかわいそうですね。馬鹿げた輩と結婚して押尾学の芸能人人生はもうない。が、元・妻の矢田亜希子の芸能人人生ももはやない。すべては押尾学のせいです。矢田亜希子も悲惨ですね。  
  

あゆみ。歌姫・あゆの真実。ブログ連載小説5

2011年02月22日 07時53分09秒 | 日記
         雨だれ




  しとしととグレーの雲から降りだし、やがて雨が強くなっていった。
 ついこの前日まで、”小春日和”であったはずなのに、天気はまことに気紛れである。 まるで、ショパンの「雨だれ」が響いてくるかのような不気味な天気だった。
  亮一は会社にいき、純也も学校にいき、お手伝いの秀子ちゃんは買い物にいき、春子は豪邸にひとりっきりであった。
「……まぁ、雨だわ」
 春子は当たり前のことをひとりでいった。
 そう雨だ。見ればわかる。
 洗濯物はすでに秀子ちゃんが取り込んでいた。
 秀子は機転の利く女の子なのである。
 あるいは、ラジオかTVで雨の情報を得ていたのかも知れない。
「亮一さんと純也は傘をもっていったかしら?」
 春子は不安になった。
 なにせ、この頃の春子ときたら”有閑マダム”のようにだらしない生活をしていた。ついこの前まできびきび働いていたが、最近は起きるのは九時頃である。
 春子はしょうがないな
 亮一は思ったが、口には出さなかった。
 精神がまだ安定してないのかも知れない……と思ったからだ。
 旦那や息子が出掛けていく時間は寝ていたため、
「亮一さんと純也は傘をもっていったかしら?」
 と、春子は不安に思った次第である。


  しばらくすると、ピンポーンと玄関のチャイムが鳴った。
 春子が玄関に向かう。すると、男の声がした。
 それは、緑川鷲男であった。
「まぁ!緑川さん!」
「こんにちは、春子さん」緑川は笑顔を見せた。
 ずいぶんと痩せているのは病気のせいかも知れない。もっとも緑川鷲男はふだんから痩せていて、スマートな男ではあった。しかし、病気痩せは深刻のようで体力を奪うのである。だから、緑川はふらふらしながら玄関に立っていた。
「緑川さん!病気だと……」
「そうですよ」緑川は続けた。「癌でした。しかし……もう大丈夫です」
「…でも…」
「もう……手術も終わりましてね。もう大丈夫ですよ」
「……大丈夫そうには見えませんわ」
「それはね、春子さん」
「はい?」
「それはね」緑川は皮肉に笑って「……とにかく中に入れて貰えませんか? 旦那さんも息子さんもいないんでしょ?」
「…え…ええ……でも…」春子は動揺した。
「……秀子ちゃんは?」
「おりません。買い物にいっております」
「なら」緑川は笑った。「別に何の問題もないでしょう?」
「…でも……わたしたち……いけませんわ…」
「だいじょうぶですよ、春子さん。ぼくは何もしません。だって……先輩の奥さんですよ」「そんないいかたって…」
「え?」
「わたしは…只の”奥さん”ではないですわ」
 春子はいった。
「ははは」緑川はふたたび笑って「その通り!」といった。
 そして、「とにかく…中に入れて下さい」といった。


  緑川を家にいれると、春子は彼とふたりっきりになった。
 しばらく珈琲を飲んで見つめあっていたが、雰囲気は重いものになった。
  春子は無言だったし、緑川は彼女に愚痴をいうだけだったからだ。
「……癌なんて驚きましたよ」
 緑川はいった。
「そうでしょうね。で?」
 春子はいった。「もうよろしんでしょう?」
「はい。おかげさまで。でも……転移の可能性もあるし…まぁね、しばらくは静養って訳ですよ」
「………静養?でも……執筆活動は?よろしんですの?」
「まあ、そうですね。しばらく休みでもいいんです。どうせ年に4冊出版できればいいんですから」
「音楽のほうは?」
「それもしばらく休止です。プロデュースもね」
「でも、生活費はどうなさるんですの?」
 緑川は笑って「まぁ、今までの蓄えもありますから…」といった。
「そうですの」
 春子がそういって微笑んだ。
 ふたりは知らなかった。
 亮一が家に帰ってきて、忍び足でやってきたことを。
 亮一は緑川の車を家の前でみつけ、忍び足でやってきていた。なにもふたりの密会を知っていた訳ではない。自分にしか取り扱えない重要書類を取りにもどってきて発見したのだ。彼は、扉の隙間からふたりを覗きみた。
「……春子さん」ふいに、緑川が座椅子から立ちあがり、春子に近付いた。
「………あら……いけませんわ」
「いいじゃありませんか…」
 緑川は春子の肩を抱き、そして口付けをした。
 ふたりのキス・シーンを覗き見て、亮一は驚愕した。
 そして、今のは避けようとすけば避けられたはずだ。と強く嫉妬した。
 ふたりは離れ、春子は頬を赤くした。
 緑川は「春子さん……ぼくはあなたが好きだ」といった。
「で…でも……わたくし結婚して主人も子供もいますのよ」
「かまわない! それでも好きなんです!」
「……いけませんわ」
 亮一は呆れて、忍び足で書斎へと去った。
 なんということだ!緑川め!……
 春子も春子だ!キスなど……
 しばらくすると、お手伝いの秀子ちゃんが帰ってきた。で、緑川は、春子に別れをいい急いで車で消えた。亮一は隠れていた。
 そして、時間がだいぶ過ぎてから出てきた。
「いや~あ。書類を忘れた」
 亮一は明るい演技をした。
 すると春子は動揺しながら、「そ、そうですの?」といった。
 緑川め!よくも妻をたぶらかしやがって…
 あのキスは避けようと思えば避けられた筈だ……
 それを……
 亮一は心の中で腹をたて、嫉妬した。
 そして、
 奈々子の娘をひきとってみようか……と思った。
 妻に内緒で、出生に秘密を明かさず……奈々子の娘をひきとってみようか…亮一は妻への怒りと嫉妬から、不遜なことを考えていた。
 ひきとった子供が、俺と奈々子の子だとあとで知れば…春子は狼狽する
 いい気味だ。…そうなれば……緑川なんかにかまっていられぬのだぞ!
 いい考えだ




  癌転移がみつかって、緑川は静養地出発がダメになりふたたび入院した。浜坂家に情報が入ったのは、数週間後のことであった。
 春子は心を痛めたが、亮一は、ざまぁみろ!天誅が下ったんだ!…などと不遜なことを考えていた。
 そして、更に、緑川とキスしやがって! 俺が大学生の頃なんてキスどころか腕組みだって…と嫉妬した。
  亮一は、春子との学生キャンパスでのデートのことを回想していた。
 浜坂亮一は大学のキャンパスで、美貌の女性を見かけた。
 本当に息をのむほどの美貌の女で、髪がさらさらで長く、瞳も大きくて、全身が小さく細くて、まるで妖精のような女学生である。
 それが、春子であった。
 旧姓は織田春子……亮一と同じ大学の文芸科の学生だった。武田は別学科だった。
 亮一は春子に一目惚れした。しかし、
 自分と彼女では釣り合わない…とも感じていた。
 しかし、女は顔、男は生活力、という考えが当時の一般論であり、亮一は覚悟を決めた。告白しようときめた。恋人にし、いずれは結婚するのだ、と。
 亮一は、高嶺の花の春子をみて、この女は俺と結婚するために生まれてきたのだ…とさえ考えた。
 今でこそ、亮一は春子に倦怠感をもっているものの若いうちは春子にぞっこんであった。ちなみに、のちの愛人・松崎奈々子も同じ大学であった。
「すいません」
 亮一は座席に座る春子に声をかけた。
「……なんでしょう?」
 春子の声は、薔薇色の声であった。
「俺と……付き合ってください」
「…まぁ!」春子は真っ赤になった。
 しかし、それでも彼女は嫌な顔ではなかった。亮一はブ男ではない。ハンサムな方だ。だから、春子もまんざらではなかった。
「……だめですか? 俺…」
「いいえ……あの…よろこんで」
 こうしてふたりは付き合い、やがて学生結婚した。
 ふたりはよくキャンパスでデートしたという。まだふたりの仲が”甘い季節”の頃の話だ。今は倦怠期である。まだ若いふたりではあったが、ひさしくセックスはなかった。
 若い頃は、何日もぶっつづけで愛し合ったものなのに…。
  ひとりの妻がいる。
 名は春子で、今は家内だ。
  もうひとりの愛した女がいた。
 名は奈々子で、愛人だったが光田に殺された。
 亮一は今はどちらを愛しているのか…



  浜坂亮一はとうとう決心する。
 ………妻に内緒で、出生に秘密を明かさず……奈々子の娘をひきとってみようか……  その考えを実行しようと考えたのだ。
 下手な考え休むに似たり…といえばいいのか。
 とにかく、亮一は妻に腹を立てていた。憤慨していた。
 俺という夫がありながら他の男とキスなど……
 彼は自分の不倫を棚にあげて憤慨していた。
 そして、ひきとった子供が、俺と奈々子の子だとあとで知れば…春子は狼狽する
 と、にやりとした。
 天誅だ!


「……本気か?」
 武田医師は亮一に尋ねた。
「本気さ。奈々子の子を引き取る」亮一は、武田の勤める産婦人科病院に出向いていた。そして、そう答えたのだ。
「…奥さんは?承知したのか?」
「いや。でも、妻は養女がほしいそうだよ」
「愛人の子を引き取って奥さん文句いわんのか?」
「…いうさ。だから内緒で引き取る」
 武田医師は唖然としてから、「お前が父親だって内緒で引き取るのか?」
「あぁ!」
「…しかし……どうせいずれバレるぞ」
「かまわんさ。どうせ俺の子だ」
「いいのか?」
「…ん?」
「悲惨なことになるぞ」
「かまわんさ!」
「子供がかわいそうだと思わんのか?」
「思う。だから引き取るんだ。このままなら孤児院行きだろ?」
「まあな」武田は訝しげにいった。そして「だからって…」といおうとした。
 だが、亮一は、「頼む!妻には内緒で引き取るから……出生はふたりだけの秘密にしてくれ!」といって頭を下げるだけだった。
「子供に罪はないんだぞ」
「あぁ。わかってる」
「いや、お前はわかってない」
 武田玄信医師はいった。が、亮一の気迫に押され、それからは無言になった。
 亮一が、「頼む!」と、土下座まがいのことまでしたからである。
 いくら部屋の中で、ふたりしかいないといっても土下座はやり過ぎだ。武田は思った。


あゆみ。歌姫・あゆの真実。ブログ連載小説4

2011年02月21日 04時57分52秒 | 日記
         私生児?




  春子は退院後、きびきびと働いた。
 まるで、入院中やれなかったことを消化するように働いた。洗濯、掃除、食事作り、生け花、編み物。春子はとても楽しそうに活動した。
 あるいは、活動することで精神の安定を保とうとしていたのかも知れない。
「春子……よく働くなぁ」
 亮一が呆れた顔でいう。と、妻の春子は、
「だって……いままで入院して寝てばかりいたんだもの。その分も取り戻さなければね」「そうか」
 亮一は笑った。
「…で?もう病気はいいのか?」
「えぇ。もう精神安定剤も飲まなくていいし、もう大丈夫よ。ただ…」
「うん?」
「精神を病んだこと…」春子は続けた。「誰にもいわないでほしいの」
「……なんで?」
「だって……恥かしいもの。おかしいと思われたら…」
 亮一は笑った。
「笑いごとではありませんわ」
 春子がむくれると、彼女の旦那は「誰にもいってないよ」といった。
「そうですの。……それはありがたいですわ」
「でも……小室さんだけは知ってる」
「みつ代?まぁ、みつ代なら大丈夫よね」
「まあね。あのひとはいいひとだから」
「えぇ」
 春子は微笑んだ。亮一も微笑んだ。

  しばらくすると、春子が、「……あのね」と、何かいいかけた。
「なんだい?」
 亮一が尋ねる。春子は、「もうひとり子供が欲しいですわ。わたし…」といった。
「え?でも…」
「だめですの?」
「いや」亮一はいった。「…でも、君は子宮癌で手術して……もう子供が産めないじゃないか」
「そうですけど…子供を産めないなら……もらってきたらいいんですわ」
「もらう? もらうっていったって……子犬をもらうような訳にもいかんよ。人間の子なら…」
「そうですけど…養女がほしいのです」
「養女…?女の子かい?」
「えぇ。女の子を…可愛い女の子が欲しいですわ。そして、頭もいい。とっても可愛い子を…」
「しかし……育てるのは君だよ。大変だよ」
「わかってますわ」
 春子は強く頷いた。
「……本当にわかってるのか?」
「えぇ!」
「………自分の腹から産まれた子じゃない。血もつながってない子供だぞ」
「えぇ!わかってます!私、一生懸命可愛がります!」
 春子は強くいった。
 何をいいだすかと思えば、養女か………
 亮一は困惑した。
 女の子をもらう…?…子犬をもらうように簡単にいうじゃないか…
 女の子………?
 確か、奈々子の子も……女の子……。しかし……
「お願いします!女の子……もらってきて下さいな」
 春子は嘆願した。
 亮一は何と答えたらいいかわからず、沈黙するのだった。
  しばらくしてから、亮一は、「…そうだ」と思い出したようにいった。
「なんですの?」
「緑川が会社にきてね」
「……はい」
「なんでも入院するそうだよ」
「え?」春子は驚いた声でいった。「どこが悪いんですの?」
「癌らしい」
「癌?!まぁ…」
「でも。初期癌らしいよ。すぐ手術して、どこかで静養するらしい」
 春子は同情の顔をした。
 ……ふん。同情か…ざまあみろ
 亮一は妻の顔をみて、そう不遜に思った。



  季節はもう秋だった。
 夏のぎらぎらした陽射しは弱まり、なんとも清々しい風が心地好い。街路樹はもう赤や黄色で、都会にも秋がきているんだなぁと感じる。
 ふたりはもくもくと歩いていた。散歩である。
 亮一らは女子高生と擦れ違った。
 彼女らはなにかおしゃべりしながらへらへら笑っていた。箸が転んでもおかしい年頃である。何がおかしかったのか。
  亮一は昔のことを思い出していた。
 彼が高校生のときのこと。
 浜坂亮一は学級委員長で、進学校の高校二年生だった。もちろん勉強もしていたが、いやらしいことにも興味があった。
 一番、やりたい年頃である。
 亮一は当時、彼女がいなかった。それより勉強……と考えていたからである。
 しかし、つい、いやらしいことを考えてしまっていた。
 彼が妄想をふくらまして歩いているとき、近所の中学生の女の子をみかけた。
 けっこう可愛い女の子で、髪はみつ編みだった。
 亮一はむらむらして、その女の子に声をかけると公園に強引に連れていった。
 そして、「由美ちゃん!」といって、椅子にすわらせると無理やりキスをした。初めてのぎこちないキスは数秒つづき、そして彼は彼女の唇からはなれた。
 女の子は頭が真っ白になり、驚愕した。
 と、今度は亮一は彼女のふくらみはじめた胸に手を触れ、はあはあと息もあらく揉んだ。「……いやっ!」そういうと、女の子は立ち上がり逃げ去った。
 亮一は当時、その女の子が好きだった訳ではない。女なら誰でもよかったのだ。
 彼は、胸を揉んだ手をみつめ、匂いをゆっくり嗅いだ。
 女の子は警察にも両親にも、亮一にされたことを喋らなかった。
 そのため、亮一は悲惨なことにはならなかった。
 だが、女の子は亮一をゆすってきた。亮一のみぞおちに占めていた漠然たる不安が脅威的な形をとりはじめ、全身に警告の赤ランプがともっていた。ちくしょう! 罠にかけられた! 由美が短いスカートで、ふとももを、色気のあるふとももを俺にみせつけ、意味あり気な微笑をおくってきたから、強引に唇を重ね、胸を揉んだのに…。金を要求とは! 由美は「口止め料」として一万円要求してきた。
 当時の一万円は大金である。しかし、少女は要求してきた。
 亮一は脅迫に屈し、ひそかに金を払った。
 たったひとつの過ちのために大金をとられた…
 それから、少女は亮一の顔をみる度ににやにや嘲笑するようになった。
 亮一は、あの少女を殺してしまいたい…… あの少女とのことをなかったことにしたい……  と、後悔し、強くねがったものだ。
  当時のことを思い出し、後悔の念にかられた。
 そして、奈々子を殺した光田利二と俺と、……どこが違うっていうんだ?
   ざんき    
 と、慙愧した。
 恥かしい昔の出来事だ。
 しかし、過去のことは消すことは出来ない。
 奈々子を殺した光田利二と……俺と……どこが違うっていうんだ?
 自分だって女にいやらしいことをしたではないか……
 光田は殺したが、俺は殺してない……
 ただ、その差だけだ……
 そう思っていると、息子の純也が、「どうしたの?お父さん…怖い顔して…」と心配げに声をかけてきた。
「ん?」
「なにかあったの?」
「い……いや。何もないよ」亮一は歩きながら、無理に口元に笑みをつくった。
 そうしながらも、奈々子を殺した光田利二と……俺と……どこが違うっていうんだ?
 と、自分の胸の中で自問するのだった。




 奈々子を殺したのはホームレス……。なんで彼女がそんな男に…?
 ふいに、家にひとりとなった春子は思った。
 私が緑川さんに浮気心をもっている間に、彼女は殺された
 私のせい……?
 犯人の光田利二という男が憎いわ…
 春子はそう思った。
 春子は、自分の旦那が、松崎奈々子と浮気をしていたことなど露ほどにも知らない。
 しかも、緑川さんは癌だなんて… 私は精神を病んだ……
 天罰だわ……
 奈々子からの天罰よ……
 春子は思わず泣きそうになると、天井を向いて涙を堪えた。
「すいません!誰かいますか?!」
 そんな時、玄関から男の声がした。
「は~い」
 春子は玄関に向かった。ん    
 訪問客は武田玄信だった。
「…まぁ、武田さん」
「おひさしぶりです。奥さん」
 武田は笑った。
 武田玄信は、春子の夫・亮一と大学の同期で、産婦人科医で、春子は結婚式のときにあったきりだった。だが、春子は、この温厚な顔のひとを忘れてはいなかった。
 武田は亮一の親友とかで、大学時代はよく「馬鹿」をやったという。
 酒豪でもあり、グルメでもあるという。
「武田さん…お元気そうね」
「いやあ、奥さんこそ。こんなに綺麗な奥さんをもらって……浜坂のヤツがうらやましいですなぁ」
「まぁ、お上手ですこと」
「いえいえ、お世辞ではないですよ。本当に思ってるんですから」
 ふたりは笑った。
「ところで……何のご用で?」
 春子がきくと、武田は、「いやなに。ちょっと浜坂に用があるといわれて…きてほしいと」
「まぁ。主人が? ……!わかったわ!養女のことですのね?」
「え?」
 春子はうきうきといった。「主人が私の願いを叶えて下さろうとして…」
 武田は無言になった。まさか、奥さんは松崎奈々子の忘れ形見のことを知ってるのか…。まさか!そんな…。「…ご存じでしたか…」
「はい」
 春子はいった。「女の子が欲しいのですわ、わたくし。可愛い女の子が…」
「……そうですか…」
 武田は暗くいった。
「そんな女の子の赤ちゃん……おりますかしら?」
「そうですね……探してみます」
「まぁ!お願いします」
 春子は至福の顔をした。



「…ということだ」
  病院を訪ねてきた亮一に、武田はいった。日曜の午後だった。晴れで、もう冬だ。
 東北や北海道や北陸はもう雪景色だという。しかし、東京にはめったに雪は降らない。 降っても、数センチぐらいしか積もらない。でも、その程度でも、雪がふると必ず東京人の中で滑って転倒して死ぬ人間が出てくる。
 わずか数センチで死者が出るくらいなら、東北や北海道では何万人も死ななければならない。東京は雪に弱すぎる気がする。
「そうか」
 亮一はいった。病院の応接室で、ふたりは珈琲をのんだ。
「…春子は養女がほしいと君にいったか」
「あぁ。まぁ、適当な女の赤ちゃんがいないこともないんだが…」
「松崎奈々子の子かい?」
 亮一は平然といった。
「知っていたのか?!」
 武田が思わずもっていたカップの中身をこぼしそうになると、亮一は、「まあな」といった。
「松崎奈々子の子をもらってみようか…」
「父親はわからんのだぞ。母親は殺害され、天涯孤独の赤子だ」
「父親は……俺かも知れん」
「え?」武田はハッとした顔をした。「お前が? まさか!」
「いや……実は、俺は松崎奈々子と密かに付き合っていた。男と女の関係もあった…」
「しかし…」
「俺はその子の父親かも知れん。引き取りたい」
 亮一はいった。
「奥さんは?どうするんだ?バレたら…大変なことになるぞ」
「俺と奈々子のことは内緒だ。秘密にして”他人の子”として引き取りたい」
「おいおい…」武田は唖然として、「本気でいってるのか?」ときいた。
 それにたいして亮一は、
「俺は本気だ」というだけであった。


あゆみ。歌姫・あゆの真実。ブログ連載小説3

2011年02月20日 09時12分13秒 | 日記
         怒り




  光田利二は死んでしまった。
 自殺したのだ。
 そして、松崎奈々子も死んでしまった。
 光田利二に犯され、殺されたのだ。
  休日の早朝、亮一は珈琲を飲みながら、新聞を読んでいた。場所は自宅…。
 皮肉にも、鬼畜・光田利二の古巣、M新聞である。
 朝日が眩しいほどで、陽の光りが差し込んで、辺りに反射してハレーションを起こしていた。それは、しんとした風景だ。

”東京都在住のOL、松崎奈々子(32)さん殺害される。
  犯人は、元・M新聞社員、光田利二容疑者(54)。同容疑者は警察に自首し、拘留中  に自殺。犯人死亡のまま送検される。
   松崎奈々子(32)さんは大手商社・四菱商事の事務員で、独身。近所のひとにも評  判もよく、温厚な人柄であったという。”

  何日か前の新聞だった。
 記事がそんな感じで書いてある。亮一は記事を何度も何度も読み返した。そして、ひとりで泣いた。誰もいないのが幸し、亮一は情ない顔をみられずに済んだ。
 妻の春子はショックで入院したままだ。
 休日の早朝なので、長男の純也はまだねんねである。
 奈々子。……奈々子!
 亮一は、胸がきつくしめつけられるような感触を感じた。妻よりも、殺された松崎奈々子のほうが愛しかった。彼はしゅんとした顔をした。
 そして、松崎奈々子は死んだんだ……と心の中で何度も唱えた。
 それにしても、奈々子を殺した光田利二という男は、リストラされてホームレスか…… 亮一はふっと思った。
 そして怒りもこみあげ、奈々子を殺す前に光田利二が自殺してれば…一瞬だけ憤慨した。 それにしても、
 奈々子を殺した光田利二という男は、リストラされてホームレスか……
 しかも、リストラの理由は少女買春で、クビか……
 自業自得ではないか!
 だが、そのたったひとつの過ちで、仕事をクビになり妻子は利二を見限って出ていったのだ。少女買春で、クビか……末路はホームレスで人殺しで自殺か…
 亮一は光田利二に少しだけ同情もした。
 この御時世にリストラか。
 だが、………自業自得ではないか!
 …………奈々子。……奈々子!
 亮一は、胸がきつくしめつけられるような感触を感じた。妻よりも、殺された松崎奈々子のほうが愛しかった。彼はしゅんとした顔をした。
 そうしてると、やがて長男の純也が起きてきた。
「おはよう、お父さん」純也はいった。
「おはよう」
 亮一は平静をよそおっていった。
「…ねぇ」純也は寝ぼけ眼のまま続けた。「お母さん……まだ退院しないの?」
「あぁ。まだだ」
「いつまで?」
「さぁな。まだかかるだろうな。治るまで」
「そんなに風邪が酷いの?」
 亮一は押し黙った。息子には「風邪で入院」といってあったのだ。
 まさか、精神を病んで、などとはいえまい。
 いや、いったとしてもまだ小学校低学年の少年だ。理解できまい。
「ねぇ?」
「……お母さんもそのうちケロッとして帰ってくるさ。風邪が治ってね」
「本当?!」
「………あぁ」
「やった!」純也は笑顔になった。
「顔洗って、歯を磨いてきなさい。秀子ちゃんは今日いないから…お父さんが朝食つくってあげるから」
「うん!」純也は笑顔でいった。
 秀子ちゃんとは、お手伝いの十七歳の少女のことである。今日は、母親の親族が死んだとかで葬儀に参列していていないのだ。秀子はいかないといったが、「家のことはいいから葬式にいきなさい」と亮一が説得した。
 無論、秀子ちゃんのためを思ってだが、別の理由もあった。
 亮一は”ひとり”になりたかったのだ。
 暗闇の中で膝を抱えて、殺された奈々子のことを考え、泣きたかったのだ。

  純也がいなくなってから、亮一はキッチンに向かった。
 キッチンにいって冷蔵庫を開ける。が、食料はいっぱいあるものの何をつくっていいかわからなかった。ハッキリというと、亮一は料理なんてしたことがない。
「……さて…と」
 亮一は溜息をつき、続けて「なにをつくればいいのやら」と落ち込んだ。
 秀子ちゃんや春子は毎日キッチンにたって食事をつくっていたのだ。いろいろなものを。あるいはカロリー計算ぐらいだってしたのかも知れない。
 考えると、亮一は溜息がでた。
 彼は、自分のほうが女より偉いと思っていた。主婦なんて食事つくって、掃除して、あとはテレビでもみているだけだ、そう思っていた。
 でも、女だって大変なのだ。
 亮一は胸が痛んだ。
 そんなとき、「おはようさん!」と玄関から女の声がした。
 亮一が玄関に出ると、女はにやりと笑った。
「……みつ代さん」
 亮一もにやりとなった。訪問した女は、小室みつ代という三十代の体格のいい女である。春子の親友とかで、結婚式のとき初めて会った。
 なんでも、ゴスペルの教室を近所のキリスト教会で開いている才覚の持ち主でもある。体が大きくて太っていて、歌がうまい。というよりプロのゴスペル歌手だ。
 亮一は、小室が結婚式でゴスペルを歌ってふたりを祝福してくれたことを今も忘れない。 ……なんといい歌だったことか…
「春子の旦那さん。ひさしぶりじゃね。いや……奈々子の葬儀にあったか」
「そうだね」
 ふたりは笑った。
「……春子…大変なんだって?」
「まぁ」
「なんでも……死んだ奈々子を見たとか…」
「あいつも…」亮一は続けた。「ショックだったんだろうね。それで気がふれたんだ」
「そうか」
 小室はそう頷いた。
 そして、「春子の旦那。朝メシ食べたかい?」と亮一に尋ねた。
「…いや……何をつくっていいやら…料理なんてしたことないから」
 小室は笑った。「朝メシなんざパンと牛乳とバナナでもありゃあいいのさ」
「そんなもんかい?」
「あぁ!そうとも!…それとも旦那は金持ちだから朝からステーキかい?」
 ふたりは笑った。
 ……いい女だな。まぁ女として意識できないな、ハッキリいうと…でもいいひとだ…  亮一がほんわりすると、小室は、「…じゃあ、この小室さんが朝メシつくってやるさ!」といって家に上がり込んだ。
「あ!おばさん!」
 純也が歯を磨きながら笑顔をみせた。
「やぁ、純也ちゃん。おばさんが朝メシつくってやるからな」
「おばさんが…?」
「あぁ!」
 小室はキッチンに向かった。そして、「旦那。冷蔵庫開けっ放しだよ」と呆れた。
「あ…そうか。みつ代さんがきたんで閉めるの忘れてたよ」
「旦那は……頭がいいんだか悪いんだかわからんね」
 小室は笑った。


 ”朝メシ”を食べおわり、純也が出かけると、小室みつ代が、「そうだ、旦那」といった。「あのな。ほら……あの…」
「…え?」
「産婦人科医の…た…け…なんだったかな?」
「武田ですか?武田玄信」
「そう!」小室みつ代が大声でいった。「その…武田玄信っていう産婦人科医が…なんでも奈々子の赤子を預かってるって話だよ」
「え?! まさか!」
「そのまさかなんだよ。あたししか知らないことだけどね」
「しかし…」
「その武田って、旦那、知ってるんだろ?」
「えぇ」亮一はいった。「大学で同期でした」
「その同期の桜が、奈々子の赤子を預かってるって話だよ」
「まさか!」
「まさか……ってこともないだろう? 奈々子だって女なんだから妊娠くらいするわな」 亮一は無言になった。
 まさか……俺の子……?まさか!
 赤ん坊がいるなんて知らなかった…まさか……俺の…子…?!
「どうしたんだい?旦那」
「い……いや…なんでも」
「でさ」小室は続けた。「…その子は奈々子の忘れ形見って訳さ」
「でも、いつ産んだんだい?」
「さぁ」
 小室みつ代は考えが浮かんだ。「…そうか!奈々子、仕事で前に何年間かアメリカに出張してたから……そのときか…」
 亮一は何もいえなかった。
 そして、そうか!アメリカで……じゃあ俺の子か外人の子か……?どっちにしても子が不憫だ。母親は死んで、父親はわからない。だが、俺の子のような気がする…
 俺の子か……
「どうしたんだい?旦那」
「い……いや…なんでも」
 亮一はそういうと、眉間を細めて煙草をふかした。
 俺の子か……
 ひきとってみようか……




  大手ゼネコン・浜坂建設本社は東京千代田区にある。
 けっこう大きなビルで、しょうしゃな感じもする建物である。
 亮一は浜坂建設の社長で、二代目である。会社はこの当時は業績もよくて、建設事業も拡大していた。おりからの『日本列島改造』景気で、公共事業がどんどん入ってきて、会社は嬉しい悲鳴をあげるのだった。
 亮一は「このまま好景気が続いてくれたら…」と願った。

「……奥さん退院されたそうで…」
 社長室で、椅子に座り向かい合った緑川が亮一にいった。
 奥さん?……このまえは「春子さん」などといっていたくせに…
 亮一は思わず癇癪をぶつけそうになったが、それはしなかった。
 ただ、「あぁ。もう元気だ。毎日忙しく働いているよ」といった。
「それはよかったですね」
「ああ」亮一は続けた「ところで君の仕事のほうは?なんでも作家…え~と」
「総合プロデュースです」
「そうか。それはどうなんだい?」
「まあまあです。作家としての執筆活動は順調ですし、本も売れてますよ。プロデュースのほうも映画とか音楽とかテレビドラマとか……まあまあです」
「へえ~つ。映画かい? それはいいじゃないか。で、相談とは…?」
「はい」緑川は暗い顔になり、「実は…」と口ごもった。
「…ん?」
「先輩に相談にのっていただきたくて…。実はぼくは癌なんです」
「え?!」亮一は驚いたような顔をした。
 しかし、心の中で、ざまぁみろ……と思った。
「癌かい?だいぶ悪いの?」
「いえ。まぁ、初期癌で、しばらく入院して、しばらく避暑地で静養しようかと…」
「そうか」
 亮一は顔に同情の表情をつくった。
 しかし、心の中では、ありがたい…これで妻もおとなしくなるだろう…と思った。
「失礼します」
 秘書の鈴木杏子がお茶をもってきて、テーブルに置いた。杏子は若い二十代の美女で、頭はあまりよくないが気のきく女性である。
 亮一はこの若い女が気にいっていた。
「どうも」
 緑川がいって茶をのむ。亮一は、「がんばれよ緑川。癌なんかに負けるな」と言った。


嵐が紹介 アメリカ留学・英会話  特別寄稿

2011年02月19日 10時43分13秒 | 日記

     嵐が紹介、アメリカ留学と英会話 
 
日本人はアメリカ合衆国を勘違いしている。憧れるのは勝手です。が、だからといってアメリカ合衆国を「拡大解釈」してはいけない。 まずは日本とアメリカ合衆国は共通する点が多いという思い込み。アメリカ合衆国にいけば何とかなるという甘え。アメリカ合衆国にいけば生の音楽と英語がマスターできるという思い込み。日本人はジーンズからハンバーガーやアメリカ音楽映画ファッションまで知ることができる。が、それは断片でしかない。アメリカ合衆国は確かに経済力やインフラや大学インフラは世界一かもしれない。が、「安全」ということで言えばフィリピンといい勝負です。 先進国で水や安全はタダというのは日本に限ってのこと。発展途上国より危険な国がかなりある。その代表国がアメリカ合衆国です。アメリカ合衆国にいっても何とかはなりません。アメリカ合衆国はサブプライム不況で大変な状態です。アメリカ合衆国に行って「何とかなる人」はアメリカ合衆国が欲しい才能を持つ人材だけです。アメリカ合衆国に行っても英語はうまくなりません。子供ならばいざ知らず大人が意味不明の英会話を聴いても英語の歌詞の歌を聴くように意味などわかる筈ありません。アメリカ合衆国は確かに「自由」です。が、麻薬の自由はありません。流行りではなく麻薬はタダの犯罪です。 アメリカ人が拳銃を枕の下に隠すことより、ニューヨークの深夜に「地球の歩き方」を手に歩いている日本人女性のほうが「よっぽど危険」です。アメリカの強姦事件率は日本の50倍です。レイプ犯は麻薬をやり、エイズ感染者であることが多い。また留学すると女の子なら「いいよって来る外国人」がかならずいる。彼らの多くは教養が高くない。高いならジゴロのような真似はしない。いいよって来るのは大抵タダでセックスしたいからだ。また麻薬を買う金も援助してもらうのが大抵です。ドラッグ、セックス、衣食住がタダになるのだから彼らにしたら一石二鳥です。英語が話したいならホノルルやロサンゼルスの馬鹿高い料金の日本人ばかりがいる英会話教室より、小学校にいれてもらうといい。そこにはマイケル・ジャクソンのような英語を話す子供達が沢山いる。日常会話程度の英語をマスターするならそれでOKです。また日本の新聞記事が理解出来ない人がワシントンポストやニューヨークタイムズが理解出来る訳ありません。 またアメリカで因縁を付けられたときは「アイムソーリー」といい逃げることです。馬鹿の相手はしないことです。また白タクや募金やホームレスの物ごいは「ノーイングリッシュ」で貝になればいい。とにかく「君子危うきに近寄らず」だ。馬鹿の相手はしないことです。また警察官に拳銃を突きつけられたら両手を挙げろ。撃たれて死ぬこともある。その際警察官は「フリーズ」「ハンズアップ」という。警察官は「ホールドアップ」とは言わない。「ムーヴイット」とは「どけ」という意味です。 銃を突きつけられたら両手を挙げろ。そして「プリーズドントショット」といいます。なら撃たれて死ぬことはない。強盗も「ホールドアップ」とは言わない。大抵は「スティックイットアップ」といいます。スティックは麻薬ではありません。とにかくアメリカ合衆国の夜遅くの外出はやめることです。「君子危うしに近寄らず」です。 また入国審査では大金を持ち歩かないことです。カード社会のアメリカで大金は「麻薬を買うケース」だけです。だから申告書の五○○○ドル以上の現金を持っているひとは申告すること…は書かない。か、目的を「スキューバダイビングの道具を買う」「ダイヤの指輪などを買う」と書けばいい。ビジネスでも「サイトシーイング」でいい。 とにかくアメリカ合衆国は危険だと思い「君子危うしに近寄らず」です。イギリスやフランスやイタリアも最近ちょっと治安が悪くなった。日本より安全な国などないって思いなさい。危機意識を持って外国に行くことです。アメリカ合衆国に行くなら特にです。気をつけて頑張ってください。 英語単語 ステージ3 65 英語単語の片言英語の紹介をします。今回から英単語の記憶術になります。 英会話は単語力をつけることです。昔から聞き流しながら英会話や英語力がつくとかあります。でも、嘘っぱちです。子供ならいざ知らず大人が意味不明の英会話を聞いても、何を言っているかさえわからない筈です。例えば、マイケル・ジャクソンやマドンナやボンジョビの歌を聞き流しても日本語での意味はわかる訳ありません。単語を暗記するしかないのです。英語力は簡単には身につきません。ゆっくり考えていきましょう。少し難しいところですが頑張って暗記しましょう。また知ってるお友達や家族一同や親戚の方にもこの「緑川鷲羽わしゅうブログ」の存在を教えていただけませんでしょうか?1人でいい情報を独り占めはずるいです。みんなで英語や政治経済など一緒に勉強しましょう。



覚え方  「このスト楽、手ぶ」らで「建設的な」闘争
    constructive 応用例 Your opinion very constructive.「君の意見はとても建設的だ」
   「今週無」一文、給料前に「消費する」
    consume 応用例 I consumed my whole energy. 「私は全心全力を使い尽くしてしまった」
   「簡単ぱらり」と弾きだす「現代の」計算機
    contemporary 応用例 Scott was contemporary with Byron.
「スコットはバイロンと同時代のひとであった」

   「コンビに安心」「都合」がいい
    convenience 応用例 The public convenience should be respected.
「公衆の便宜は尊重されなければならない」





小沢一郎の正体 強制起訴!政倫審「証人喚問」は拒絶

2011年02月19日 10時27分42秒 | 日記

         小沢一郎の正体
 
 いよいよ菅首相擁護派にまで「予算のために退陣を」と退陣論です。小沢派閥多数が民主党から出て行かないで会派を別とする行動がありました。所詮はごまめの歯軋りです。2011年1月31日、小沢一郎元・民主党代表が強制起訴されました。菅首相は「裁判終結までに離党を」と要請していますが小沢氏は拒否しています。まあ、「織り込み済み」でしたが、小沢氏は離党も議員辞職もしないようです。「やましいことは何ひとつない」小沢氏は政倫審招致拒否ですね。民主党政権は小沢氏の民主党党員資格を停止しているようです。元・秘書3人は裁判で「無罪主張」しました。4億円は記載した、と石川裕和被告(37)、大久保隆規被告(39)、池田光智被告(33)はいいます。菅再改造内閣発足です。総理・菅直人(64)、総務・地域主権・片山善博(59)、法務・江田五月(69)、外務・前原誠司(48)、財務・野田佳彦(53)、文部科学・高木義明(65)、厚生労働・細川律夫(67)、農林水産・鹿野道彦(68)、経済産業・海江田万里(61)、国土交通・大畠章宏(63)、環境・防災・松本龍(59)、防衛・北川俊美(72)、官房・沖縄北方・枝野幸男(46)、国家公安・拉致・公務員改革・中野寛成(70)、郵政・金融・自見庄三郎(65)、行政刷新・消費者・蓮舫(43)、経済財政・社会保障と税・与謝野馨(72)、国家戦略・科学技術・玄葉光一郎(46)などです。国家公安委員長とは警察の庁・警察庁の監視機関「国家公安委員会」のトップです。特命大臣は11つあり「行政刷新、消費者・食品安全、金融、沖縄・北方担当、環境、男女参画、経済財政、少子化問題」などです。特命大臣はある大臣とともに特命大臣を2から6つです。財務大臣と金融担当大臣は「元・大蔵省」、経済産業大臣は「元・通商産業省」、経済財政担当大臣は「元・経済企画庁」です。大蔵省は巨大な権限を握っていました。大蔵官僚は「われら富士山、ほかは並びの山」といい威張っていました。そこで政治主導を目指し、大蔵省から金融政策を分離し金融庁をつくり、財務省と看板の架け替えをします。与謝野氏は経済財政諮問会議(民主党政権では一回も行われていない。)担当というより、消費税増税担当大臣です。大臣はその道のエキスパートが選ばれるといいが、「ド素人」のほうが官僚は喜びます。なぜなら自由にコントロールできて官僚たちは「うまい汁」を吸うことができるからです。小沢氏が政倫審を出席表明です。また円高ですが、マイナス面ばかりではなく輸入産業は儲かっている訳です。例えばM&A(Mergers&Acuisitions合併と買収)です。今、何故「予算案」「特例国債」で連立だの何だの言っているか?というと「赤字国債」というのは法律で認められていないのです。だから「特例国債」ということで国会で衆参同時可決しなければならないからです。普通の法律は参議院で否決されても衆議院の過半数で可決しなおせば法律は成立します。でも、「予算案」は衆参両議院で可決されなければ「予算」の「特例国債(赤字国債)」つまり借金が認められないのです。だから参議院で過半数を持っていない与党民主党はどこかと「連立政権」を結ぶ必要がある訳ですね。民主党委員会は小沢氏招致を決められませんでした。岡田幹事長の説得は失敗、菅首相も失敗でした。小沢は一年生議員大勢を集めて新たな派閥「北辰会」を発足させました。明らかな倒閣組織です。「闇の将軍」は「首相に自分がなりたい」と田中角栄の弟子時代から考えていました。だが、こんな汚いふるい自民党の権化みたいな輩を首相にしては「日本破綻」です。自分自身は「西郷隆盛」気分なんでしょうが、「西南戦争」の負け戦だ。日本人としてこの国を愛する人民として「小沢一郎首相」だけはさせない。成程確かに小沢は何度も記者会見に応じたが、使述については誠実に説明したことはない。素人には解読不能の「報告書」を出して「すべて公開」と嘯く。聞くことは山のようにある。何故何十億円単位のカネを調達できたのか?解散した政党に残った億単位のカネを自分の財布にいれたのか?政治改革で金満政治家が激減したのに何故小沢だけ億単位の政治資金をばらまき、首相を影でコントロール出来るのか?小沢氏は「証人喚問に応じない」「政倫審にも応じない」と宣言しました。また「逃げて」います。ちなみに「政倫審」とは「政治倫理委員会」で政治家だけの対象で原則マスコミ非公開です。しかも強制力もなく任意です。同じようなのが「参考人招致」でこちらも任意で強制力はありません。「証人喚問」が強制力があり、証人として出頭しなかったり、偽証罪といって「嘘の証言」をすることでも罰せられます。3ヶ月以下の懲役または50万円以上の罰金です。2010年10月15日、小沢一郎元民主党幹事長は「検察審査会の議決が違法なものである(4億円の記載は1回目しか議決されておらず検察審査法に違法)」として訴訟を起こしました。これは「強制起訴から身を守るもの」だといわれています。2010年10月4日「小沢一郎氏強制起訴」です。これは陸山会問題で検察審が「関与否定は信用できない」と再起訴を決定したものです。「議決は民主党代表選当日」だったそうです。小沢一郎氏は「無罪を主張したい」として徹底抗戦の姿勢です。2010年9月14日「民主党代表者選挙(総理大臣選出選挙)」でした。菅直人氏当選です。鳩山小沢グループ150人が集会をして「小沢一郎の民主党代表選挙出馬」という恐ろしいことを言っていて本人は出馬をした。民主党の勢力図は、前原グループ40人、野田グループ30人、菅グループ40人、鳩山グループ50人、小沢グループ140人です。党員・サポーター34万人、地方議員2282、国会議員418人の総合1224ポイントで菅か小沢か?で争った訳です。民意がわからないのか?理解に苦しみます。ちなみに2010年9月1日にふたりが出馬表明し、9月14日投開票でした。菅氏が再選された訳ですが、小沢氏を厚遇しても「自民党や公明党にパイプがあり連立が組める」というが自民党公明党にもいわゆる「小沢嫌い・小沢アレルギー」が多数います。また菅氏が勝利したが「小沢一派」を厚遇(要職につけることを)しないと民主党は分裂しそうです。だが、前原グループ、野田グループや仙谷官房長官らは「反小沢」であり、「小沢一派」を厚遇しても民主党は分裂します。大きなパラドックス(矛盾)ですね。また小沢氏が首相になりたかった理由は憲法第72条「首相の起訴は首相の同意を必要とする」で、つまり「首相在任中は起訴されない」からでした。だから、「罪を逃れたいから」だと言われています。双方の違いは「マニフェスト」(菅氏、2009年のマニフェストを限られた財源を考慮して実現していく。小沢氏、2009年のマニフェスト完全実現、予算の組み換えや埋蔵金など財源はある。)「経済」(菅氏、新経済成長戦略実行。小沢氏、2兆円経済対策費、円高対策)「財政再建」(菅氏、徹底した財政再建。小沢氏、207兆円の組み換え)「外交」(菅氏、東アジア共同体実現。小沢氏、国連軍への参加など)「行政」(菅氏、行政刷新の強化。小沢氏、天下り全面禁止)「社会保障」(菅氏、介護サービス充実。小沢氏、最低確定年金7万円実現へ)「地域主権」(菅氏、縦割り縄張り意識の打破。小沢氏、官僚主導から政治民主権へ)「党運営」(菅氏、党予算の完全透明化。小沢氏、なし)「消費税」(菅氏、社会保障費などで考慮して民意に判断をゆだねる。小沢氏、消費税増税の前に徹底した無駄削減)「子供手当て」(菅氏、充実する。小沢氏、月2万7000円充実)「普天間基地」(菅氏、マニフェスト踏襲。小沢氏、米国沖縄県民ともう一度合意を得る)「政治と金」(菅氏、小沢氏は説明責任を果たすべき。小沢氏、もう十分説明したし自分は無罪)。2010年7月11日の参議院選挙では民主党の敵失(菅氏の消費税増税発言)などで民主党44(106)の惨敗におわりました。自民党は51(84)議席、みんなの党は10(10)議席の躍進です。しかし、民主党と国民新党だけでは過半数に足りず、過半数割れ。衆議院も3分の2議席民主党がにぎってないことから「ねじれ国会」を呈してきました。みんなの党はアジェンダ(政策課題)が違うと民主党との連立拒否。民主党は公明党や新党改革、たちあがれ日本と連立与党を協議中だそうです。菅首相は9月の民主党党首選挙まで内閣改造はしないかんがえですが、小沢がまた党をぶっこわすこともありそうです。菅首相のいう「強い経済」「強い財政」「強い社会保障」など実現不可能です。例えば北欧のような法人税を減税し、「租税負担率を50%以上に上げる」というなら「強い社会保障」の主義は一応は理解出来ます。まず日本の借金が900兆円(地方340兆円)(国660兆円)ですよ。国債の利子だけで10兆円です。アメリカは国債が1100兆円ですが世界一の資産の国です。まあ、日本の個人金融資産も1400兆円あります。よく「税制改革」といいますが、これは「増税」について話し合うことです。今は日本国家は破綻しません。しかし、いずれは破綻しますよ。その説明の前に国債の説明をします。本当は「国債(国が借金すること)」は法律上違法なんです。例外が建設国債と赤字国債です。建設国債は道路や橋を建設することのための国債で、60年で返済するというルールがあります。橋や道路が60年はもつからなんです。赤字国債はそのつど法律を通して決める「特例国債」です。日本の国債は今は90%以上は日本の金融機関が買っています。つまり、国民の預貯金からの借金です。「財政破綻(デフォルト)」とは国債の金利も満足に払えない、つまり「破産」です。どうなるか、病院も役所も国会も全部ストップしてまあ、個人なら「自己破産」みたいになります。ちなみに債務残高は日本199,2%、ギリシャ129,1%、アメリカ89,6%、英国82,2%などです。なぜ日本がもっているかは諸説あるのですが、1400兆円の個人金融資産があるからですね。しかし、数年後は危ないと私はみています。その為、私は所得税贈与税相続税法人税の減税または廃止と主張しているのです。消費税は1%上げれば2,4兆円程度です。5%でも10兆円。国債の利子だけでていいっぱい。まさに「焼け石に水」です。法人税は日本は40%と世界でも高い。このままでは日本企業がどんどん海外流出してしまいます。法人税はちなみにドイツ29%中国25%フランス33%イギリス28%韓国24%です。法人税が下がれば(日本人の高賃金や日本の土地や物価の高さは置くとして)外国企業が日本に参入してきたり、雇用が増大します。まあ、860兆円もの借金を一遍に返すのは無理ですが、景気対策ならこれです。民主党幹事長の小沢一郎氏が陳情の扱いや予算の重要要望の主導権を一手に握ったことで自民党を支持してきた業界団体に動揺が広がっています。しかし2010年6月2日に鳩山首相と小沢幹事長らが辞任しました。ポスト鳩山は菅直人氏ですか。ポスト鳩山は菅直人氏です(2010年6月4日首相誕生(94代内閣総理大臣))。菅直人首相は2010年6月4日に選出され、2010年6月8日菅内閣発足しました。官房長官に仙谷由人(せんごくよしと)氏、幹事長に枝野幸男氏です。うまく「小沢隠し」をしていますが小沢一郎の「傀儡内閣」と言われていますね。まあ、「小沢院政」ということです。今回7月にも行われることになった参議院選挙ですが、投票結果が民主党過半数ならいままで通りです。しかし、そう簡単にもいきません。民主党の支持率が下がりまくっているからです。自民党もなぜか支持率は下がっている。こうなるとイギリスのように少数党がキャスティング・ボードを握る可能性は高いです。イギリスでは保守党のキャメロン党首(首相)と自民党のクレッグ党首(副首相)が連立与党を組み、それまで与党だった労働党のブラウン党首(前首相)が辞任しました。まあ、日本でいうなら民主党とみんなの党とかの連立となるのですかね。民主党と自民党がふっつけば「大連立」ですが、さすがにそれはないだろう。小沢という男のいわゆる政治力ですが、組織票の獲得と前述した陳情の一元化です。いままで自民党よりだった農協や医師連などや歯科連などや最近では郵便局連まで手中にしました。陳情もすべて小沢にいわなければ通りません。まさに今様田中角栄です。検察から再聴取の請求があり小沢は聴取を受けました。不起訴になりました。小沢は政倫審も受けるそうです。しかし、政倫審は偽証罪などの罰則がありません。やはり偽証罪の問われる証人喚問がいいですね。小沢ガールズの三宅雪子の転倒は何かわざとらしいね。反小沢の生方副幹事長が更迭されましたね。これは小沢一郎という「ちっぽけな島国の将軍」のご乱心です。参議院選挙ではまたタレント議員擁立です。小沢はヤワラちゃんこと柔道の谷亮子、元日本体操の池谷幸雄を擁立しました。自民党は元・プロ野球の堀内恒夫、女優の三原じゅん子(45)、たちあがれ日本は元プロ野球の中畑清、国民新党はプロレスラー、西村修です。役にたたないっていうんだよ。検察審議議会は小沢幹事長を「起訴相当」としましたね。陸山会事件で小沢氏の供述が信用できないとのことです。与謝野氏らが自民党を離党して平沼氏らと新党「たちあがれ日本」を立ち上げました。また前横浜市長・中田宏氏や前山形県知事・斉藤弘氏らも新党だそうですね(笑)「日本創新党」だそうです。橋下新党「大阪維新の会」もです。舛添新党は笑える。狼中年が谷垣さんや執行部の批判してたら逆鱗に触れて、追い出された。親友も本当の友達もいない舛添さんの新党など馬鹿らしい。「事業仕分け」は独立行政法人47団体と157事業の仕分けです。参議院選挙で民主党が過半数になることを望むかは57%。小沢が辞めるべきが78%。鳩山内閣支持率が20%。不支持率が67%。「天下りに12兆円」が撤回されましたね。「外国人選挙権」先送り。民主党は「高校無償化」「子供手当て」など審議中で夏の参議院選挙に向けて成果を焦って挙げようとしています。「子ども手当て」など馬鹿げています。金をばらまくより働きながら子育てが出来るように「夜間保育所」など保育施設を充実させるべきです。この40年間出生率は横ばい。未婚率が増えているのです。これは出会いのチャンスがない以前に、年収が低すぎて結婚できないのです。長崎県知事選挙は与党民主党の完敗です。自民党公明党支持の中村法道氏(59)が当選です。長崎県というのは民主党地盤という。小沢さんや鳩山首相の政治と金が瑕疵になった訳です。また政治と金の問題です。民主党の小林千代美氏に日教組の北海道支部(北教組)が政治献金というか「裏金」を渡していた疑惑です。これは2008年9月に選挙本部を立ち上げた小林氏が選挙が2009年9月に伸びて「金欠」で1600万円の裏金を受けとった疑惑です。北教祖の幹部4人が逮捕されましたね。小林千代美議員は東京で札幌地検の事情聴取を受けましたね。小林氏が辞任しますね。あとちょっとだけ「自民新党」などの構想は鳩山邦夫氏や与謝野氏桝添氏らが動いています。が、無責任でしょうね。政治ドラマではありません。冗談じゃない。鳩山邦夫氏が自民党を離党しましたね。「坂本龍馬になる」そうです(笑)。また会計審査員の議員自身への範囲は任命と管理者責任だけなんです(笑)また公共事業の実施現場(個所付け)は反映が190路線ですね。枝野幸男氏が行政刷新相に就任しました。また石川議員が2010年2月11日離党しました。議員辞職はしないそうです。が、結局辞めるのでしょうね。資産公開では1位2位が鳩山兄弟が17億円(+5000億円)で12位が確か小沢ですね。民主党は露骨に団体からの要望に差をつけ、自民党よりの団体には予算を削減したり、関係閣僚との接触を認めていません。民主党内閣は公共事業の予算公開さえ拒否しています。自民党の利権がそっくりそのまま民主党幹事長の小沢一郎氏に移っただけです。小沢氏は再聴取を受けました。立件なら辞任すると示唆しましたね。結局、不起訴です。また内閣支持率は50%を割りました。渡部黄門さまは「小沢くんは辞任するべきだなあ」とコメントしている。まさに四面楚歌です。また首相の権限で官僚の降格を決めるそうです。(公務員法改正案)だが、官僚の作文を棒読みする馬鹿政治家が官僚の霞ヶ関幕府を倒せる訳ありませんよ。また子ども手当ては満額で支給され、菅財務大臣は経済効果は1兆円であるという。また「小沢辞めろ」という言葉が広がっています。世論調査でも「小沢氏は辞任するべき」は76%。内閣支持率は30%でした。鳩山首相はいさ
さか抽象的な施政方針演説をしましたね。「言葉多しは品少なし」です。まるでオバマ大統領の「出来そこない」です。鳩山首相はマハトマ・ガンジーの7つの大罪のうち「労働なき富」でかなりヤジが飛びました。まあ、母親からの何億円もの「子ども手当て」があったからですね。演説をオバマ大統領のように上手くても政治や経済はよくはなりません。民主党政府は秋にもまた省庁再編をするそうです。「子ども家庭省庁」も新設するそうですね。これは文部科学省の幼稚園と厚生労働省の保育園の合致の為です。小沢氏の団体から小沢氏に13億円献金されていました。陸山会は不記載です。小沢氏は健康悪化説をほのめかしています。「私は長くない」などという。どこがですか?巨悪程長く生きるものですから。笹川良一や田中角栄がそうであった様に。今の民主党政府はゼネコンとマザコンです。が、政治やカネの問題で小沢氏や鳩山氏を倒しても国民の腹腹膨らまない。野党自民党も与党民主党政府もそれを斟酌するべきです。小沢一郎民主党議員は検察と全面対決で勝ち
ましたね。石川知裕被告(36)、大久保隆規被告(48)、池田光智被告(32)、の3人の元秘書だけは、起訴されましたね。こういうのが「トカゲのしっぽ切り」という。「ウソの報告はしていない」という。党首討論では鳩山首相と野党自民党の桝添氏がぶつかりました。が、自民党の攻撃力が弱かった。もっと頑張って「政治と金」の問題をついて欲しかった。小沢一郎民主党幹事長は任意の事情聴取を2010年1月23日受けたそうです。但し1回のみで4時間だけです。焦点は2004年10月29日に午前中の融資4億円と午後に銀行からおろされた4億円でした。石川議員など起訴前は小沢氏側は「銀行から融資を受けて土地を買った」と言っていました。しかし、起訴後は「コツコツ貯めた金で土地を買った」と言っています。かなり怪しいです。「4億円の原資」は「自宅移転時の余剰金と家族の貯金」。「融資会計処理」については「関与していない」。「虚偽記載関与」は「把握せず、記載報告を受けていない」だそうです。かなり問題ある発言です。とても説明責任を果たしたとは思えません。証人喚問や国会答弁をするしかありません。不起訴で居直るのでしょうが。また米国ユーラシアグループというあまり聞いたこともない調査会社が「世界の注目すべきリーダー」は1位温家宝2位オバマ大統領3位小沢一郎という。あの小沢一郎民主党幹事長が3位なのだ。それにしてもどう考えても中国のトップは胡錦涛氏だし、調査が疑わしい。また疑わしいといえば民主党もそうだが自民党もだ。自民党は「美人過ぎる青森県八戸市議・藤川優里(ゆり)」を自民党から(参院選自民党公認議員)出馬だという。ただ美人だけというだけで議論もまともにも出来ないひとを出馬させるのは国民の為にもならないし、本人の為にもならない(辞退しましたね。少しは常識があったのですね)。自民党も民主党も好きになれない。だから私は政治家が嫌いなのだ。また小沢一郎民主党幹事長が田中角栄元首相のように逮捕されることも今後はありそうです。鳩山首相は「どうぞ戦ってください」などという。石川議員、大久保秘書、池田秘書の三人が逮捕されています。起訴されましたね。民主党議員はだんまりです。何故なら「辞めてほしいけど言うと干される」「小沢一郎民主党議員を応援すると自分の支援者から反発される」からです。まあ、幹事長は辞めるのでしょうね。そして「闇の将軍」としてキングメーカーになりますよ。また4億円は「三澤(すいませんでした。正しくは胆澤・いさわダムです。間違っていました。すいません)ダム」からの談合からの捻出金であるそうです。利権の多くは田中角栄元首相が作り上げ、脈々と自民党により受け継がれていきました。中国利権なら竹下派閥、台湾北朝鮮利権なら金丸信が作り上げてきました。それをそっくりそのまま民主党幹事長の小沢一郎氏が奪取した訳です。また沖縄基地移設も「公共事業」ですから、今話題になっている「4億円の不正資金調達」の「胆沢ダムの談合からの捻出」のように金が動くことでしょうね。こうした小沢一郎民主党幹事長の動きを見る限り「第二の田中角栄」としか言えません。自民党の利権を民主党の利権に移すことで民主党長期政権を狙っている訳です。自民党が長期政権を担えたのは「利権」をがっしり抑えていたからです。そういった意味では田中角栄元首相は「天才的人物」でした。その人物と同じDNAを持つ人物が民主党幹事長だということを民主党議員も自覚するべきではありませんか? またここではオバマ大統領のことを書き込みします。大統領の支持率は平均57%と第二次世界大戦後、大統領選を経て就任した9人の大統領のうちレーガン氏と同率のワースト2位です。が、これはオバマ大統領に対しての否定的側面を強調していました。最も低かったのはクリントン大統領です。ブッシュ父の政権が経済を破壊した後だけに後始末が大変だった為です。が、オバマ大統領は実行力が伴っていません。演説だけは上手いけど何も出来ないってことです。国民健康保険制度などまったくのデッドラインです。演説だけ上手くても政治や経済はよくなりません。金融政策は金融機関の事業内容に一定の制限を設ける内容で、銀行にヘッジ
ファンドの保有・出資などを禁止、大手金融機関の負債の規模に上限を設定することです。これが実現化すれば利権まみれのウォール街を変えることが出来ます。が、一般の投資家から集めた資金だけで運用するというのは結果的には正しいかも知れないけど、ファンドを通じての銀行貸出がなくなるということは世界経済を動かす為の「潤滑油」がなくなる訳です。またバーナンキFRB議長の再選についても批判が出ています。オバマ大統領の経済的側近はボルガー元FRB議長ですがあまりに老人過ぎます。オバマ大統領は演説だけは上手いけど「青い」し「言葉多しは品少なし」です。もっと現実的な策士になってください。政治は弁論大会ではありませんよ。オバマ大統領は個人的には好きな政治家です。それだけに実行力のなさが情けないのです。もっと策士になってください。 
 

あゆみ。歌姫・あゆの真実。ブログ連載小説2

2011年02月19日 09時07分14秒 | 日記
         奈々子の死



「奈々子……バレないかな?」
 ふいに、ベットの横で亮一はいった。
 愛人・松崎奈々子のマンションである。浜坂亮一はYシャツと背広をきて、ネクタイをしめながら、裸の愛人にいったのである。
 ……妻・春子に浮気がバレないか、と。
 亮一の愛人の松崎奈々子は独身の美貌の女で、妻・春子の親友でもある。
 なんでも大学時代からの親友で、春子と同じ歳で、春子との結婚式で亮一は初めて彼女と出会った。当時は亮一は春子にぞっこんだったため、松崎奈々子のことなどどうでもよかった。華奢な身体に艶のある長い髪をもち、大きなふしめがちな瞳の松崎奈々子は、亮一にとってまさに「砂漠の中のオアシス」「啖壺の中の鶴」であった。
 だけど、そのうち、亮一は奈々子のことをおもうようになっていった。
 妻・春子は、……わたしは愛されてない気がする……といっていたが、亮一の方でも、……俺は妻に愛されてない気がする……そう思っていた。
 そんな隙間に、松崎奈々子は入り込んできたのだ。
  浜坂亮一はなにもかも狡猾である。
 今まで、坊っちゃん育ちではあったが、狡猾さを披露して、嫌なやつとでも握手を交わし、どんなに憎まれても行動をおこし、ときに芝居で涙までみせた。
 食えぬといえば彼ほど食えぬ男はいまい。
 しかし、亮一とて、そんな権謀術数にも飽き飽きし、夫婦生活の停滞を感じていた頃に、松崎奈々子は入り込んできたのだ。
 奈々子のマンションはあまり広くないが、独特の雰囲気の部屋である。
 彼女は大手の商社に勤めているキャリア・ガールである。
 だが、それだけで都心のマンションが買える訳がない。半分以上は亮一が金を出したのだ。…愛人へのご褒美として……
 しかし、松崎奈々子は賢い女である。
 けして、亮一に結婚を迫らない。
 奈々子は最近まで外国に長期出張していて、愛し会うのはひさしぶりのことであった。なんにしても、ふたりは愛をかわした。それが真実であったかはわからない。
 だが、亮一は、春子と別れてまで松崎奈々子と一緒になる気はない。
 しかし、亮一は彼女と一緒だと素直な気持ちになれるのだった。
  松崎奈々子は、「だいしょうぶよ。春子にはバレないわ」と笑顔でいった。
 ……ふたりの関係のことがである。
「しかし…奈々子は春子の親友だろ? 気の会う女仲間だろ?」
「それが?」
「……女の勘ってあるだろ?」
「うふふ」松崎奈々子はふくみ笑いして、「…亮一さん。心配症ね。春子なら大丈夫よ。春子は鈍いんだから…」
「そうかい?ならいい……ふたりの仲はバレてはならない。春子が傷つくし、純也だって」「へえ~っ」
 奈々子はそういってから「亮一さん。家族思いなんだ」とからかった。
「…よせよ」
「なら、私とセックスしなくてもいいんじゃない? 家族がそんなに大事なら」
「それとこれとは別だよ」
「なにが?」
「セックスさ」亮一は真面目にいった。
「いやあねえ、亮一さんったら……イヤラシイ」
「先にいったのは君じゃないか」
「セックス?」
「そうさ」
 ふたりは笑った。
 松崎奈々子はそして、「ねぇ、もう一回やりましょ?」といった。

  夏の銀座通り。
 むしむしとする暑さの中、浜坂春子は薄い洋服で日傘をさし、ひとりで歩いていた。
 清楚ではあったが、いかんせん子供を産んだ女だ。腰のあたりの肉は隠せない。それでも、春子は美貌で人目をひいた。
 通り過ぎる若い男、中年男は、目が彼女に釘づけになった。
 …可愛い女だな……
 そんな感じなのだ。
 性欲の強い男なら、春子のボディラインを見ただけで射精してしまうかも知れない。それくらい春子は美貌の女であった。
 彼女とて自分の美貌はわかっている。
 だからこそ自信が漲り、亮一との夫婦仲のギクシャクしたものを一瞬でも忘れることができた。……私はまだ男に注目される女だ……春子は自信をもった。
 日曜日のためか、人通りは多い。
 もっとも東京は平日でも人通りは多いのだが……。
 しばらく歩くと、春子は松崎奈々子を発見した。彼女はひとりで歩いていた。
「奈々子!奈々子!」
 春子は女学生のようにハシャいだ声で、彼女に声をかけた。
 松崎奈々子は足をとめ、少し怪訝な顔をしてからにこりと笑い、「春子!」といった。そして「……買い物?」ときいた。
「そうよ。今日はブランドの服を買うの」
 春子は笑顔だった。
「へえ~っ」
「……奈々子は? 奈々子も買い物?」
「あぁ!」松崎奈々子はそういい、「まぁ……そうよ」といった。
「じゃあさ。お茶でもどう?」
「お茶? …今から? いいわよ」
 奈々子は頷き、ふたりは喫茶店にはいった。

  喫茶店で珈琲か紅茶を飲んでも、ふたりの会話は噛み合わなかった。無二の親友…がきいて呆れる。しかし、それは、ふたりの秘密の情事が影響してのことだ。
 松崎奈々子は紅茶を喉に流し込みながら、………亮一さんとのことがバレてない……と思っていた。
 一方の浜坂春子は、親友だった女がそう不遜に考えていることなど知るよしもない。
 だからこそ、余計、松崎奈々子は気まずいのであった。
「あのね」
「……なに?」
「主人が愛してくれないのよ」
 春子は溜め息とともにいった。
「セックスのこと?」
「……いやだわ。奈々子ったらいやらしいこといって…」
「じゃあなんなの?」松崎奈々子はきいた。
「まあ…」春子は続けた。「……そういう肉体関係じゃなくて、心の問題ね。…主人はわたしといてもどこか上の空なのよ」
「ふう~ん」
「でね。……浮気でもしてるんじゃないか?って」
 春子は自分のことを棚にあげていった。
 すると、松崎奈々子は動揺し、自分と亮一とのことがバレやしないかと冷や冷やした。しかし、態度は平静をよそおい、「そ……そんなことないわよ。亮一さんって……真面目じゃないの」と口ではそういった。
「そう?」
「そ………そう…よ。あんな堅物が浮気だなんて…」
「堅物?」
 ふたりは笑った。
 それからふたりはいろいろな話をしたが、どれも取るに足りぬことであった。
 松崎奈々子は、「じゃあ、でましょう」といった。
 喫茶店を出ると、外気がむっと暑くてむせりそうなほどだった。
 ふたりはそして別れた。
 春子は、親友の奈々子と亮一との関係など、知るよしもなかった。


  春子が帰宅すると、亮一も帰宅した。
 海外視察を終えて、成田空港から帰ってきたのだ。亮一は出発前より幾分、頬がふっくらとしていた。だが、そんなことは他人にはわかるまい。
 だが、春子は気付いた。
 そして、……やっぱり浮気してるんじゃあ……と自分のことを棚にあげて不遜に思った。 そういう自分の感情に、春子はハッとして思わず持っていた雑誌を床に落としそうになった。亮一はさいわい、妻の動揺には気付かなかった。
 春子は、松崎奈々子と偶然会ったことを話した。が、亮一は動揺するだけでろくに答えもしなかった。ただ、松崎奈々子とのことがバレないか…とこちらも不遜に思った。「……それでね」
 春子は話つづけたが、亮一は上の空であった。
 そんな時、電話が鳴った。
 近くにいた亮一は電話の受話器をとった。すると、
「……春子さん」と男の声がした。それは緑川鷲男であった。
 亮一は不快に思った。いつもの彼に似合わず、神経質なうずきを感じていた。口はからから、手は汗ばんでいる。若いときに父の会社を継いでからというもの、亮一は自分のことは自分で処理してきた。そうヘタな生き方ではなかった。だが、最近は不安だらけだ。 ………奥さんっていうならわかるが、春子さん、はないだろう。亮一は憤慨し、やはり妻の浮気相手は緑川か?…と疑った。
「……春子さん?」
 緑川はもう一度たずねた。
 亮一は咳払いを二度してから、「妻じゃない。俺だ」といった。
「あ! 先輩……すいません」緑川は慌てた声になった。
「春子ならいるけど……かわるか?」
「い、いえ。たいした用ではないので……失礼します」
 電話は切れた。
 ……やはり怪しい……
 ………奥さんっていうならわかるが、春子さん、はないだろう。亮一は憤慨し、…やはり妻の浮気相手は緑川か?…と疑った。武田なら許せるが……緑川ではダメだ…
 ……俺というものがありながら……浮気とは……しかし、自分とて…
「ただいま!」
 そういって帰宅したのは長男の純也だった。
 純也はもちろん、両親が浮気していることなど露ほども知らない。
 いや、年端もいかぬ子供が、大人の浮気など知るよしもないではないか。
「おかえり」
 亮一は息子にいった。
 すると、長男の純也は、「どうしたの?お父さん」と尋ねた。
「…え?」
「こわい顔して…」
 亮一が思わずハッとすると、妻・春子も、「……どうなさったんですの?」ときいた。「いや、……な……なんでもない」
 亮一が答える。と、「電話は…どなたからでしたの?」と春子がきいてきた。
 ……お前の浮気相手の緑川鷲男からだ!
 亮一は怒りにまかせていいそうになったが、いわなかった。
 ただ、「……間違い電話さ」というだけであった。

  それからは悲惨であった。
 松崎奈々子が行方不明になったのだ。彼女は、緑川からの電話の数日後、突然、神隠しにあったように存在を忽然と消した。
 会社も無断欠勤……マンションにもいない。
 こんなことは一度としてなかったことだ。
 亮一は焦った。
 しかし……ヘタに騒ぐと不倫がバレる……とも思った。
 だが、どこに姿を消したんだ?!松崎奈々子は天涯孤独で、身をよせる場所などないはずだ。
 まさか自殺…?
 いや、そんな女ではない。奈々子は強い女だ。
 では、どこにいった……?
 亮一は、松崎奈々子のマンションの部屋でひとりで途方に暮れた。
 では、どこにいった……?
 新しい男でも出来たのか……?
 そんな馬鹿な……
 部屋は新しく、服も揃っていて、急に出掛けた様子もない。では、どこにいった……?  数日経って、松崎奈々子は河原で遺体となって発見された。
 人通りのない河原の茂みの中で、彼女は遺体で発見された。釣りにきていたひとがみつけたのだ。着衣に乱れがあり、あきらかにレイプ(強姦)されて殺されたようだった。
 首に締めた痣がある。絞殺である。
 警察がすぐにかけつけ、辺りはやじ馬とTV局とでごったがえした。
 そのニュースは、亮一の元へすぐ知らされた。
 遺体の親友・春子にもすぐに知らされたはずである。
 ふたりは連絡をとりあい、不安にかられた。春子などは泣きだす有様であった。
 犯人はすぐに捕まった。
 いや、捕まった、というより、警察署に自首してきたのだ。
 松崎奈々子を殺したのは、中年男のホームレスで、名を光田利二といった。なんでも、一流新聞社に勤めていたが、リストラでクビになり、妻子に逃げられ、アパートを追われホームレスとなったという。そして、何年もやってなくてムラムラしていたところに、深夜、松崎奈々子が人通りのない道を歩いているのを発見。すぐに河原まで強引につれていき、犯し、騒ぐので首を両手で締めたら死んだ……という。
 そして、怖くなって自首してきたのだ。
 容疑者・光田利二のことをマスコミは大々的に報道した。かつてのジャーナリストの転落といった報道だ。しかし、古巣のM新聞だけは、”同情”の報道であった。
 当然、亮一も春子も怒りをもった。
「なんてやつなんだ!」
 亮一は自宅で怒りを隠さなかった。
 そして、……俺がついていたら…こんなことには……と悔いた。
 春子は座椅子に座り、外の庭のほうを眺めて泣いていた。
 親友の死がショックだったのだ。
 しばらくして、「あら……奈々子…奈々子じゃない?」
 春子は誰もいない昼の庭にむかっていった。
 松崎奈々子が庭にいるといったのだ。
「? どうした? 春子」
 亮一がきくと、妻は、「ほら……奈々子…奈々子じゃない?」と誰もいない庭を指差していった。その瞳はうつろで、遠くを見るようなはかない瞳であった。
「……春子……狂ったか…?」
 亮一はぞっとした。
「奈々子!奈々子!」
「春子……奈々子…さん…は死んだんだ…」
「嘘よ!奈々子!奈々子!」

  春子は神経衰弱で精神病院に入院してしまった。
 そして、松崎奈々子を殺した犯人・光田利二はというと、留置所でシャツをつかって首を吊り自殺したという。鬼畜にふさわしい死か?
 しかし、奈々子を殺す前に自殺しててくれたら……
 亮一は光田利二を恨んだ。
 春子は入院してしまうし、愛人は死ぬし、いいことない。ついてない。
 妻には愛人がいる。大学の後輩の緑川鷲男だ!
 緑川か……?武田玄信なら許せるが……緑川ではダメだ…
 浜坂亮一はひとり、そう思うので、あった。



あゆみ。歌姫・あゆの真実。ブログ連載小説1

2011年02月18日 00時44分46秒 | 日記
 あゆみ


                           ~Ayu~
                            <小説 あゆみ>
                          感動の青春小説/書き下ろし
                          歌姫・あゆみの青春と挑戦!
                     total-produced&presented&written by
                     WASHU MIDORIKAWA
                     緑  川    鷲  羽



 …この物語はフイクションです。実在する人物、背景、所属、団体など、この物語とは一切関係ありません。………



 ……人間性は、模型に従って作りあげられ、あらかじめ指定された仕事を正確にやらされる機械ではなくて、自らを生命体となしている内的諸力の傾向に従って、あらゆる方向に伸び広がなければならない樹木のようなものである。……
                     J・S・ミル「自由論」より。

        <あらすじ>

  浜坂建設社長・亮一にも、妻の春子にも愛人がいた。亮一の愛人は、春子の親友の奈々子で、春子の愛人は亮一の大学の後輩の鷲男である。ふたりは互いの秘密を知らない。そんな中、奈々子が殺されてしまう。春子への屈折した思いと、親友の武田の話で、亮一は奈々子の忘れ形見の娘を養女に迎える。ひょっとしたら俺の子?亮一は秘密にしたまま娘・あゆみを育てる。何も知らず、あゆみを可愛がる春子。しかし、あるとき春子はあゆみの出生の秘密を知ってしまい、亮一とあゆみに激しい憎しみを覚えて殺そうとするが…。しかし、なにごともなくあゆみは育つ。あゆみは歌がうまくて美貌で、とうとう歌手デビューがきまる。春子は心のゆらぎはあるものの、あゆみに対する屈折した憎しみは消すことができずに虐待に走る。やがて、そんな折り、あゆみは狂信的ファンにステージで刺されてしまう。そして……そのまま入院して危篤に。
 人間存在の根源を問う不朽の小説……。               おわり

  あゆみはステージで歌を歌っていた。派手な服を着て、ポップスを熱唱するあゆみは、まるで妖精のようだった。スポット・ライトと観客の熱が、十七歳の彼女をきらきらと輝かせていた。しかし、そんな折り、あゆみは狂信的ファンにステージで刺されてしまう。 浜坂あゆみは血だらけになり、激痛に顔をしかめた。そして、あゆみは……。

         不倫





  風がごうごうと吹いて、寒いくらいである。
 夏だというのに、肌寒く、皆は「きょうは暑くないわね」なんて話してる。
 浜坂亮一の妻・春子も同じだった。しんとした気持ちだ。そして、冷え冷えとした気候でもある。夏だというのに。
 浜坂亮一は大手ゼネコン・浜坂建設の若手社長であり、まだ三十代だったが、父親の会社を継いだ。父は創業者で、亮一は”二代目のボンボン”って訳だ。
 亮一の父・亮造はその数年前に発作で死んだ。享年・64歳だった。亮一の母はすでに亡い。若くして病死していた。
 亮一は父の後を継いだのだ。
 まぁ、それはそうだろう。三十代の若さで社長になれるのはベンチャーの弱小起業家とか世襲だけであろうし、時代が時代だ。社員は”若殿”をどう思って迎えたのか…。
 確かに、亮一は頭がいい。
 亮一はとてもハンサムである。
 だが、それだけの男だ。”堅物”で、融通がきかない。
 浜坂亮一の妻・春子は美貌のひとだった。当時、夫・亮一と同じ三十代ぐらいだろうか。とにかく、いい女であり、世間は彼女のことを「美人で人柄がよく、いい方…」…と噂していた。春子は面長の整った顔で、髪も長い。睫も長く、瞳はぱっちり大きくて、全身が細くて華奢で、とにかく完璧な美貌の女であった。
 只、少し”おつむ”が弱いところもある。
 だが、”完璧な美貌の女”が頭脳明晰の才媛だったらそのほうが嫌味だ。
 だから、少々”おつむ”が弱いのも許せるところであろう。
 春子はすべてに控え目で、よく夫・亮一をたてた。子は長男がいる。彼女は良妻賢母、であった。なぜ、ふたりに次の子供がいないのか?
 ……セックスでの「あたり」が悪かったのか…?
 いや、そうじゃない!
 彼女は病気で、子供の産めない体になっていたからだ。
 だから、実の子供は長男の純也ただひとりである。春子は幼い純也を溺愛した。しかし、心のどこかで、「……女の子がほしい……」と願っていた。でも、春子はもう子供の産めない体だ。願っても叶わない。不可能な願いである。まるで漆黒の夜のような。空は暗くて、月も出ず、ぐんぐん暗闇が広がり、そんな闇に投げ出されるような…。そんなしんとした気持ちを、春子はいつも胸に抱いていた。すべてが闇の中という訳でもない。でも、もう子供が産めないのも確か…。
 夫は仕事が忙しくて、自分をかまってくれない。
 ……愛が薄れた………?
 そうしたこともあって、春子は浮気というか不倫関係を構築してしまった。
 春子はある男に淡い恋を抱いていた。
 その若い男は、亮一の大学の後輩で作家/総合プロデューサーの緑川鷲男である。鷲男は若くて、ハンサムであり、長身で彫りの深い顔立ちである。
  今日も、春子は、東京の田園調布にある豪邸で彼と会っていた。
 家にはお手伝いさんもいるのだが、『厄介払い』か?邪魔なので買い物にいかせていた。それで、家には春子と鷲男のふたりっきりである。
 長男の純也はどこか遊びにでもいったのか、いない。
 浜坂亮一の田園調布にある豪邸は、しょうしゃな造りの二階建てで、庭も広い。外車はベンツが二台、庭には落葉松が植えてあり豪華である。
 お手伝いは一人だけだが、忙しい日は何人かに来てもらうこともある。
  亮一たちは金持ちなのだ。
 では、その春子の情事の相手の緑川という男はというと……しがない作家/総合プロデューサーである。金は少しはあるが、それだけ。ハンサムで若いって男だけである。
 そんな緑川鷲男と浜坂亮一夫人の春子は、客間で向かい合っていた。
 ふたりはときに無言になり、ときに会話した。
「…緑川さん。どうですの?」
 春子はカップを口に近付け、珈琲を飲んでから尋ねた。
「は? 何のことです?」
「あの……お仕事のことですのよ。わたしがおききしましたのは…」
 鷲男は笑顔で頷いて、「仕事ですか? ぼくの」
「はい」
「そうですね…………まあまあですかね」
 ふたりは微笑した。
「作家の仕事は本職というかね」
「本職?」
「はい」鷲男は春子に答えた。「でも、総合プロデューサーの仕事だって楽しいですよ」「まあ、それはそれは」
 春子は笑顔のままで、「……仕事は自分の好きなことをやって正解ですわ。いやいや仕事しても続きませんもの」といった。
「その通りです!」
 鷲男はそういった。そして続けて、「でも……」
「なんですの?」
「奥さんは就職なされたことは?」
「あぁ!」春子は頷いて、言った。「ありませんわ。学生の時にすぐ亮一と結婚しましたもの」
「学生結婚でしたね?」
「そうですわ。私が大学生のとき、主人と知り合ってすぐに……」
「ほお」鷲男はいって、にやりと「で、出来ちゃった訳ですね?奥さん」
「いやだわ」
 春子は真っ赤になって「いやらしいことおっしゃって…」
「いやらしいなんてそんな。性交渉は神聖な儀式ですよ」
 春子はますます真っ赤になって「いやらしいことおっしゃって…神聖な儀式だなんて」 鷲男は笑って「子供をつくるための交渉ですよ。神聖でしょ?神様が人間に与えてくださった快楽ですよ。そうは思いませんか?奥さん」
「………奥さんはやめて下さい、緑川さん」
「では、なんと?」
「春子さんでいいわ。そう呼んで下さる?」
「えぇ。わかりました」鷲男はいって、続けて「春子さん。ご主人はどうです?」
「いやだわ。またいやらしいことおっしゃって」
「いえ」
 鷲男は苦笑して、「ぼくがおききしているのはご主人の仕事のことです」
 春子は自分の想像を恥じた。
 そして、「主人は仕事中毒ですわ。忙しいのが快楽みたいなひとですもの」といった。「……仕事中毒?」
「はい」春子は溜め息をついた。
「でも、ですよ、春子さん。仕事に熱意をもっているっていうのはいいことですよ。もしご主人が定職にもつかずギャンブル三昧だったら……悲惨ですよ」
「それは極端ないい方ですわ」
「まあね」鷲男は続けた。「…なにが不満なんです?こんな豪邸に住んで、お子さんもいて…」
「いえ、とくに不満はないのですけど…」
「けど?」
「………わたし、愛されてないような気がするんです」
 春子が暗い顔でいうと、鷲男は、
「セックスのことですか?」ときいた。
「いやだわ。またいやらしいことおっしゃって」
「夫婦にとっては夜のことは大事ですよ…。それとも…春子さんはセックスはお嫌いなのですか?」
「……まぁ、いやらしいわ」春子は真っ赤になった。
「そうじゃないでしょ?だから子宝にも恵まれた。春子さんがセックスが嫌いだったら純也君は産まれなかった」
「…………まぁ……やだわ。わたしを色情狂みたいにおっしゃって」
「いやらしい?」
「そうですわ。緑川さんはいやらしいわ」春子がいうと、鷲男は、
「それが男ってもんです」
 と笑った。

  しばらくふたりは沈黙した。恐ろしいわほどの静寂が辺りを包む。      
 珈琲を啜る音だけが聞こえる。
 そんな時、「痛い……」と春子が右目をつぶって涙を流した。
「どうしました?」
 鷲男が立ち上がって近付くと、春子は、
「……痛たた……どうやらほこりが目にはいったみたいですわ」と弱々しくいった。
「どれどれ…」
 鷲男はそういってさらに春子に近付き、「目を開けて……埃をとってあげますから」
 しばらくすると、春子の目から埃が取り払われた。
 鷲男が指の爪でとったのだ。
 でも、春子の右目からは涙がぽろりと流れた。
 ふたりは顔を近付け、そして、鷲男が彼女の肩に手をかけると、
「……いけませんわ、緑川さん」
 春子が狼狽した。しかし、本心は嬉しかった。だから、春子はわざと両目をつぶり、淡い色の唇を前にむけた。……キスなんて、学生時代いらいだわ
 ふたりがまさに接吻しようとした時だった。
「……何してるの?!」
 と、長男の純也が部屋に入ってきていった。いつの間にか帰宅していたのだ。
 純也はまだ小学生低学年であったが、抑圧のある声だった。
「…や……やぁ…じ…純也君」
 鷲男が動揺すると、春子も動揺し、「……緑川さんに目に入った…ほ…埃をとって頂いていたのよ」と長男にいった。
「ふ~ん」
 純也はいってから、続けて「嘘だ!」と大きい声でいった。
「…じ…純也君?」
「……純也…?」
 ふたりが狼狽すると、純也は、「お母さん泣いてるじゃないか!」
「……純也…お母さんはなんでもないのよ。埃が…目に…」
「お母さんを泣かせるような男は許さないぞ!」
 純也は緑川を威嚇するように言った。
「ははは…純也君、ぼくは君のお母さんを泣かせたりしないよ」
「そうよ、純也。馬鹿なこといってないで、お部屋でお勉強してなさい。宿題あるんでしょ?」
 純也は口をつぐんだ。
 すると母親の春子は「お部屋にいってなさい!」と命令し、息子は、「…………わかった」と、いってしょぼくれて、足速に部屋へと向かった。
 そして、あとには、またふたりだけの静寂だけがあった。
「……春子さん」
「………あら、いけませんわ」
 鷲男が近付いてきたので、春子は言った。
「春子さん……いいでしょう?」
「…だめです。いけませんわ。純也も部屋にいることですし……」
「…そうですね」鷲男はそういい、「じゃあ……ぼくはこれで失礼します」
 緑川鷲男は、すぐに浜坂邸を去った。車のエンジン音が遠のく。
  春子は車のエンジン音を耳で微かにきいてから、ソファーにどっしりと腰をおろした。なんだか疲れてしまっていた。
 どうしようもない疲労だ。
 そして、春子は退屈でもあった。
 浮気や不倫の原因は、それというのも夫・亮一がかまってくれないからだ。春子はそう勝手なことを考えていた。
 と、「ただいま」
 亮一が何故か十六時だというのに帰宅していった。
「…あら。あなた」
 春子は少し動揺しながらも、平静をよそおっていった。
「あら、は失敬だな」
「いいえ。そのお…」
 亮一は言葉をのんだ。
 そして、ハッとなった。
 テーブルにはカップが二つある。茶菓子も。しかも、灰皿に煙草の吸い殻も…。春子は煙草は吸わないはず…。
「……誰か客人だったかな?」亮一は動揺を隠すように、極めて平静をよそおった声できいた。
「まあ……えぇ」
「誰だい?」
「あの……あなたの大学の後輩の……緑川…鷲男さん」
「緑川? あいつがなんの用で?」
「いえ、あの…。人生相談ってことですわ」
 春子は無理に笑った。亮一は、「人生相談?ははは…そうかい?」といった。
「そうですわ」
「あいつがね」
「それより……今日はお早いのね」
「あぁ」亮一はネクタイを外し、「明日、アメリカに出張するっていってあっただろう?それで早めに帰宅したんだよ。現地視察さ」
「そう」
 春子は答えた。
 亮一は思っていた。妻の春子が浮気していたのでは……?と。
 ……こんな時間に、ふたりっきりで……あいつと……何をやっていたのか!
 ……浮気をしているな! きっとそうだ! 俺というものがありながら…
 ……確かに春子は若く美人だ。だから男も放っておくまい。だが、今は俺の妻ではないか。浮気など許せるものか…! 武田なら許せるが、緑川ではだめだ!
 亮一は心の中でそう激怒した。
 だが、亮一とて”罪”は同じだ。
 ……妻・春子の親友、松崎奈々子と不倫関係にあるのだから。



嵐が紹介 アメリカ留学・英会話  特別寄稿

2011年02月17日 10時11分05秒 | 日記

     嵐が紹介、アメリカ留学と英会話 
 
日本人はアメリカ合衆国を勘違いしている。憧れるのは勝手です。が、だからといってアメリカ合衆国を「拡大解釈」してはいけない。 まずは日本とアメリカ合衆国は共通する点が多いという思い込み。アメリカ合衆国にいけば何とかなるという甘え。アメリカ合衆国にいけば生の音楽と英語がマスターできるという思い込み。日本人はジーンズからハンバーガーやアメリカ音楽映画ファッションまで知ることができる。が、それは断片でしかない。アメリカ合衆国は確かに経済力やインフラや大学インフラは世界一かもしれない。が、「安全」ということで言えばフィリピンといい勝負です。 先進国で水や安全はタダというのは日本に限ってのこと。発展途上国より危険な国がかなりある。その代表国がアメリカ合衆国です。アメリカ合衆国にいっても何とかはなりません。アメリカ合衆国はサブプライム不況で大変な状態です。アメリカ合衆国に行って「何とかなる人」はアメリカ合衆国が欲しい才能を持つ人材だけです。アメリカ合衆国に行っても英語はうまくなりません。子供ならばいざ知らず大人が意味不明の英会話を聴いても英語の歌詞の歌を聴くように意味などわかる筈ありません。アメリカ合衆国は確かに「自由」です。が、麻薬の自由はありません。流行りではなく麻薬はタダの犯罪です。 アメリカ人が拳銃を枕の下に隠すことより、ニューヨークの深夜に「地球の歩き方」を手に歩いている日本人女性のほうが「よっぽど危険」です。アメリカの強姦事件率は日本の50倍です。レイプ犯は麻薬をやり、エイズ感染者であることが多い。また留学すると女の子なら「いいよって来る外国人」がかならずいる。彼らの多くは教養が高くない。高いならジゴロのような真似はしない。いいよって来るのは大抵タダでセックスしたいからだ。また麻薬を買う金も援助してもらうのが大抵です。ドラッグ、セックス、衣食住がタダになるのだから彼らにしたら一石二鳥です。英語が話したいならホノルルやロサンゼルスの馬鹿高い料金の日本人ばかりがいる英会話教室より、小学校にいれてもらうといい。そこにはマイケル・ジャクソンのような英語を話す子供達が沢山いる。日常会話程度の英語をマスターするならそれでOKです。また日本の新聞記事が理解出来ない人がワシントンポストやニューヨークタイムズが理解出来る訳ありません。 またアメリカで因縁を付けられたときは「アイムソーリー」といい逃げることです。馬鹿の相手はしないことです。また白タクや募金やホームレスの物ごいは「ノーイングリッシュ」で貝になればいい。とにかく「君子危うきに近寄らず」だ。馬鹿の相手はしないことです。また警察官に拳銃を突きつけられたら両手を挙げろ。撃たれて死ぬこともある。その際警察官は「フリーズ」「ハンズアップ」という。警察官は「ホールドアップ」とは言わない。「ムーヴイット」とは「どけ」という意味です。 銃を突きつけられたら両手を挙げろ。そして「プリーズドントショット」といいます。なら撃たれて死ぬことはない。強盗も「ホールドアップ」とは言わない。大抵は「スティックイットアップ」といいます。スティックは麻薬ではありません。とにかくアメリカ合衆国の夜遅くの外出はやめることです。「君子危うしに近寄らず」です。 また入国審査では大金を持ち歩かないことです。カード社会のアメリカで大金は「麻薬を買うケース」だけです。だから申告書の五○○○ドル以上の現金を持っているひとは申告すること…は書かない。か、目的を「スキューバダイビングの道具を買う」「ダイヤの指輪などを買う」と書けばいい。ビジネスでも「サイトシーイング」でいい。 とにかくアメリカ合衆国は危険だと思い「君子危うしに近寄らず」です。イギリスやフランスやイタリアも最近ちょっと治安が悪くなった。日本より安全な国などないって思いなさい。危機意識を持って外国に行くことです。アメリカ合衆国に行くなら特にです。気をつけて頑張ってください。 英語単語 ステージ3 65 英語単語の片言英語の紹介をします。今回から英単語の記憶術になります。 英会話は単語力をつけることです。昔から聞き流しながら英会話や英語力がつくとかあります。でも、嘘っぱちです。子供ならいざ知らず大人が意味不明の英会話を聞いても、何を言っているかさえわからない筈です。例えば、マイケル・ジャクソンやマドンナやボンジョビの歌を聞き流しても日本語での意味はわかる訳ありません。単語を暗記するしかないのです。英語力は簡単には身につきません。ゆっくり考えていきましょう。少し難しいところですが頑張って暗記しましょう。また知ってるお友達や家族一同や親戚の方にもこの「緑川鷲羽わしゅうブログ」の存在を教えていただけませんでしょうか?1人でいい情報を独り占めはずるいです。みんなで英語や政治経済など一緒に勉強しましょう。



覚え方  「このスト楽、手ぶ」らで「建設的な」闘争
    constructive 応用例 Your opinion very constructive.「君の意見はとても建設的だ」
   「今週無」一文、給料前に「消費する」
    consume 応用例 I consumed my whole energy. 「私は全心全力を使い尽くしてしまった」
   「簡単ぱらり」と弾きだす「現代の」計算機
    contemporary 応用例 Scott was contemporary with Byron.
「スコットはバイロンと同時代のひとであった」

   「コンビに安心」「都合」がいい
    convenience 応用例 The public convenience should be respected.
「公衆の便宜は尊重されなければならない」





原子力発電とサブプライムローン+ブラジル正体

2011年02月17日 09時56分53秒 | 日記

        原子力発電と核兵器について 
 
ここでは原子力発電と核兵器について述べます。
核実験は一回300億円かかります。北朝鮮は何回も核開発実験をしていますが、300億円といえば北朝鮮の一年分の食料費と同じです。北朝鮮は国民を飢餓にしながらも核兵器開発に血眼になっているのです。今、北朝鮮は1から6発の核兵器を持っているとクリントン国務長官は認めましたね。ちなみにウラン型とプルトニウム型の核兵器があり、それぞれ広島と長崎に「原爆」として投下されました。ウランとはウラン鉱石という鉱石の中に微量に含まれています。ウラン238がほとんどで、ウラン235が微量ですが分解しにくく、これが核兵器や原子力発電で使われます。ウラン235、1gで6年間の電気代と石油600kg
分です。プルトリウムはウランよりもっと少なく、実験もむずかしいです。
 また「もんじゅ」ですが、すでに9200億円遣われ、95年にナトリウム漏れで停止されましたが、今年(2010年)再開されました。永遠に燃料が尽きなく発電されることから、「夢の発電所」といわれています。が、コスト・パフォーマンスが悪くとにかく大金がかかります。NPTの会合にあわせて、米国で広島長崎の被爆者によるセミナーがありました。米国では詭弁として「広島長崎への原爆投下」は「戦争を早期に終わらせる為に必要だった」と教えられています。核兵器を使った罪をそうやってあいまいにしている訳です。ちなみにベトナムでの枯葉剤での奇形児なども米国では教えられていません。とにかくIAEA(国際原子力機関)NPT(核拡散防止条約)から脱退している北朝鮮、脱退はしていないが核兵器開発に血眼になるイラン…。アルカイダやテロ組織に核兵器がわたったら…まさに悪夢です。どうしたらいいか、皆で考えよう。



「サブプライム・ローン」と「リーマンショック」とは何だったのか?


 2010年7月21日に約80年ぶりにアメリカの金融規制改革法が可決されました。08年はご存知「リーマン・ショック」でしたね。「リーマン・ブラザーズ」という巨大証券会社が経営破たんして100年に1度「金融恐慌」があった訳です。金融って何か?「お金の融通。つまりお金の貸し借り」です。まずはFRB(米国連邦準備委員会)のバーナンキ議長のいわゆる「ゼロ金利政策」ですがうまくいっています。平均年収が4600万円という凄い会社…どこでしょう?そうゴールドマンサックスです。リーマンブラザーズが潰れてくれたおかげでひとり勝ちのボロ儲けです。また米国政府は公的資金(つまり税金)7000億ドル(70兆円)を金融機関に補充し1999年に廃止した「グラス・スティーガル法」にかわって「ボルガー・ルール法」をもうけて金融機関の「自己資本の3%しか投資してはならない」という。そしてオバマ大統領は「もう公的資金は遣わない(つまりもう金融機関が潰れても救わない)」として金融機関の甘えを封じたのでした。が、じゃあ、アメリカ経済はどうなるの?ですが他のトピックスで述べているので参照ください。
「リーマン・ショック」とは何ですか?ですか?リーマンブラザーズという投資銀行が破綻、つまり潰れた事件です。それにおおきく関わっていたのが「サブプライム・ローン」という訳です。日本でいう銀行は米国では「商業銀行」といいます。それに証券事業、投資事業を加えた銀行が「投資銀行」です。リーマンもゴールドマンも「投資銀行」でした。
しかし、リーマンが潰れて、ゴールドマンはFRBの庇護が効く「商業銀行」に変身したのです。さて「サブプライム・ローン」ですがこれは米国のバブル経済のとき、低所得者に家などを担保に金を貸したローンのことを言います。ただ、貸し付けただけでは「債権」なだけなんです。が、住宅ローン会社はその「債権」を「社債」という形で投資会社に売り出したのです。投資会社はリスクをおそれてそれらをごちゃまぜの「福袋」みたいにみせかけ、世界中の銀行に売りました。ごちゃまぜの「福袋」の評価はAAA(トリプル・エー)だが、バブルが弾けてみると「福袋」だと思って買ったものは「貧乏くじ」みたいな、リスキーなものだった。それで、世界中にあったリスキーな「福袋」によって金融不安が広がり「100年に一度の金融恐慌」となった、という訳です。だがFRBの天才・バーナンキ議長は「日本の失われた10年」を良き教訓としていわゆる「ゼロ金利政策」でリスキーなものをFRBが補填して買占め、金融フローと消費フロー、つまり銀行の金融循環と需要を高め、アメリカ経済は復活したのです。もちろんそれは輸出頼りの日本や中国もいい訳です。
 確かにギリシャの財政危機で株価が下がり、円高ドル安、ユーロ安となっています。が、私は「景気の2番底」はあるだろうが、「リーマン・ショック」ほど酷いものにはならないだろうと見ています。経済って面白いよね。政治ショーより経済のほうが大事です。
 生活に直結した「お金」の話ですから。
また「日経平均株価」って何かご存知ですか?これは日本の経済の平均指数ではありません。日本の景気の体温計みたいなもので、日本の225社の優良会社を選んで前日より株価がどう変化したかの数値なんです。ちなみにアメリカの日経にあたるのが「ダウ平均株価」です。なぜダウというかはダウ・ジョーンズという会社がおこなっている平均株価指数だから。アメリカでは30社(マクドナルドやマイクロソフトやアップル、ディズニーなど)のアメリカの景気の体温計です。それが「ダウ平均株価」です。
 また「TOPIX」とはTOKYO STOCK PRICE INDEXの頭文字で東京証券市場のいわゆる東証1部東証2部などの売り上げ平均指数です。トピックスと読みまして、市場は「いちば」ではなく「しじょう」とよみます。なぜ株というか?は江戸時代の「株分け」からきているという説が有力です。



ブラジルの正体


 ブラジル。南アメリカ一の大国。首都ブラジリア。トップはルラ(ルイス・イナシオ・ルラ・ダ・シルヴァ)大統領から後任で選挙で選ばれた女性、ジルマ・ルセフ元官房長官(62)現・大統領。ルラ大統領の政治力によって2014年はサッカーW杯、2016年ブラジルオリンピック開催決定。
 その国土面積は世界第五位を誇り、南アメリカ大陸全体の47%を占める。世界の発展有望国「BRICs」のひとつ。皆さんは「NEXT11(ネクスト・イレブン)」という言葉をご存知ですか?「BRICs」の「NEXT」つまりBRICsの次に発展するだろう11ヶ国です。これはアメリカの投資銀行・ゴールドマンサックスの発表です。ナイジェリア、トルコ、パキスタン、ベトナム、韓国、イラン、エジプト、バングラディシュ、インドネシア、フィリピン、メキシコの11ヶ国です。ブラジルの人口1億9400万人。南米で唯一ポルトガル語が公用語。96年頃まで貧困層(月収4万円以下)が42%だったが、ルラ大統領の貧困対策で(世界最大の鉱山・カラジャス鉱山の強みもあり)発展した。大統領は農家出身で専門学校卒だが、強力なリーダー・シップでTIME誌の「世界のリーダーNo1」に選ばれた。現在2期目で法律上2010年10月の大統領選挙には出馬できないが、国民からの熱烈な支持があり、4年休んだ後、また登場となりそうだ。明るい太陽の国。大衆音楽サンバに代表される陽気で快活な国民性、日本などからもサッカー留学にみられるサッカー大国。「世界最速の男」故・アイルトン・セナの故郷。石油はでないが豊富な天然資源で発展しつつある大国。
 しかし、問題も多い。まず、治安の悪さ。一日6人の殺人事件件数。
また長年に渡ってこの国を支配してきた「ファゼンダ」と呼ばれる大地主の荘園システム。
 コーヒーや牧牛、サトウキビなどの農業資源(それがバイオエタノール燃料にもなる)に恵まれたブラジルでは、1500年のポルトガル人の発見から、開発促進のため「セズマリア」と呼ばれる未耕作地の無償分配制度が敷かれ、植民者たちに大規模な土地が分配された。
 こうして土地を与えられた植民者たちは原住民のインディオたちを奴隷として使い、大規模農地を形成していった。これが「ファゼンダ」の始まりである。ファゼンダの地位は、世襲制(パトリア)によって引き継がれていっていた。今はストリート・チルドレン(乞食)も減ったが、まだ貧富の差が激しい。
 ブラジルオリンピックで南米初のオリンピックで中国のような全体として発展した国になりえるか?今後のブラジルが見物だ。




年金問題と医療費、消費税、移民と領土問題

2011年02月15日 11時32分23秒 | 日記

「年金問題」とお得情報


超高齢化社会が迫っています。枝野官房長官は17日、民主党が公約した消費税を財源とする「最低保証年金」の創設に与謝野経済財政担当相が否定的な見解を示していることについて「哲学的論争さえしなければ充分に可能」という見解を示した。与謝野経済財政担当相は「年金の支給年代をあげる。人生90年」という。では税の3つの租税法式の対立軸をあげます。1、社会負担方式VS税方式(国民負担税なら租税負担率は25%です。医療・失業保険・年金など全部合わせると42%)2、フローVSストック(収入(フロー)に課税するか資産(ストック)に課税するか)3、直接VS関税(資産1500兆円に1%課税するだけで15兆円)。まあ、結論は資産(ストック)に課税することです。2025年には60%が老人ですね。年金って「保険」だって知ってますか?公的には、「健康保険・国民健康保険(病気・怪我)」「雇用保険(失業)」「労災保険(勤務中の事故)」「介護保険(介護)」民間では「生命保険(死亡)」「医療保険(病気・怪我)」「自動車保険(交通事故)」そして年金保険(長生き)です。ちなみに65歳から85までの生活費は夫婦で4600万円、夫だけで3000万円、妻だけで2800万円かかります。年金を払わなくても罰則はありませんが、「お金持ち」で払えるのに払わないと「差し押さえ」という財産差し押さえがされることもあるんです。国民年金は25年間払う義務があり、払わないと年金はもらえません。「年金は破綻しますか?」という質問ですが、結論からいうと「破綻しません」。何故なら国が運用しているから。国が破綻しない限り、年金は破綻しません。国民年金は夫婦で13万2000円、厚生年金夫と国民年金妻で22万6000円、厚生年金夫婦で月29万7000円です。元がとれるのは65歳から9年(国民年金)、厚生年金は6年です。年金生活者は基礎年金部分の半分を税金で補填すると決めました。将来の年金支給額ですが予想では「2014年7万円(実質6万円)」「2024年7・4万円(6・1)」「2054年7・4万円(6・7万円)」です。ちなみに年金は2ヶ月に一回支給されます。ご老人たちの団体が「意見広告」という形で「後期高齢者制度」の改めての廃止を要望していました。鳩山由紀夫首相(当時)が廃止を2年先送りにしたことが気に食わないようです。企業等が負担する厚生年金は全額税保証を無理ときめつけ、今後30年で厚生年金制度は破綻するというものでした。確かにそうなんですが、「スウェーデンやノルウェー」のような北欧システムがいいのではないか?、と私は思うのです。確かに「後期高齢者制度」は明らかに「老人いじめ」みたいです。なら消費税40%でいいのですか?誰だって苦しい。老人や厚生年金対象の企業シルバー団体だって苦しいのはわかる。だが、甘えるな。あんたたちより苦しい人たちは五萬といる。甘ってれるな。ご老人さま。若者に負担を押し付けたって解決しないことぐらいわかるのではないか?甘ったれるな、ご老人さま。
昔、私は毎日新聞の投書で京都のある老人が投書した記事を読み反論しました。
その老人は「年金にもいろいろあるとは思うが義務だから払え。後でもらえなくても文句はいうな!」と言います。私は「確かにその通りだが、何で未納者がいるのか?年金システムに問題があるからだ。要は年金の信憑性だ」と極めてわかり易く諭しました。
 でもその老人はわざわざ京都くんだりから私の住む米沢市まで車で来て「馬鹿!」と言いにきました。その時私は「老人なのに精神年齢は小学生だな」と残念に思いました。
 まるで「水掛け論」です。
「後でもらえなくても文句は言うな」は明らかに幼稚です。じゃあ、もらえないひとは自殺でもしておわりなんでしょうか?そうではありません。もらえないひとは多分、「生活保護」を受けるでしょうね。「生活保護費」とは全部「税金」です。まるで「ベーシック・インカム」です。これは赤ちゃんから老人まで生涯8万円受け取るかわりに年金や雇用保険を廃止するという社会保障で200年前からあった政策です。しかし、財源と労働意欲の問題があります。BOPというのは新しいビジネス・モデルで「Base Of the Pyramid」で世界の所得をピラミッド型にして富裕層5%(年収2万ドル(170万円))、低所得者層(年収3千ドル未満(70万円))となります。貧困層は40億人。(アジア25億人、アフリカ2億人、東欧2億人、南米2億人)でBOP市場で市場規模は500兆円です。ちいさな石鹸とかお菓子やシャンプーなどを売る訳です。日本は「高品質志向」なので「TVは映ればいい」「携帯は電話かければいい」という世界の潮流から取り残されています。「ガラパゴス化」です。
 まあ、年金も積み立て預金ではなく「相互負担」「受益負担」です。年金で収めた金は今の老人の為に遣われます。けして、「積立預金」ではありません。われわれが「年金」をもらうときはその時の成人から…ということです。「少子高齢化社会」では、だいたい30年後の老人がもらえる年金は「3万円」くらいです。まるで「おこずかい年金」です。
では「年金システム」をご説明いたします。
「国民年金」と呼ばれているものがあります。これは自営業者・主婦・無職のひとたちが入る「年金」で、月に1万5100円払う義務があります。この年金が一番と受益利益、つまり「もらうお金」が少ないのですが「裏技」があります。しかし、これはある意味「命のギャンブル」ですが、「付加年金制度」というのがあります。年金をもらう年齢を繰り上げるのです。もし、65歳からを66歳からなら年79万円プラス月7万円、67歳からならプラス月14万円、68歳からならプラス月20万円、69歳からならプラス月27万円、70歳からならプラス月33万円です。最大70歳まで年金をもらう歳を延長できます。
 でもこれは「ギャンブル」ですね。よほど体が丈夫で、交通事故にもあわない運が必要です。また「厚生年金」というのがあります。これは会社員やOLなどが入る年金です。入るというよりあなたの会社が「社員(登録または派遣)登録」をすると月収から自動的に2万6500円(と会社負担金同額月2万6500円)引き落とされます。
 また「共済年金」というのは公務員や役所務めのひとが入る年金です。入るというよりこれも自動的に引き落とされるのですが月3万7500円(役所または国負担金同額の月3万7500円)です。で、ここで「お得情報」です。サラリーマンや公務員のひとは「歳の離れた若い女性」と結婚すると年金が多くもらえます。年金年収175万円にたいして39万6000
円もらえます。これは「加給年金」といって女性が65歳になるまでもらえます。
 どちらとしてもいえる事ですがこういうのは「申請制度」です。つまり、自分から申請しないともらえません、という事です。また2009年に「ねんきん定期便」という封筒が日本人成人全員に郵送された筈です。何色でしたか?青色なら問題ありません。オレンジ色なら「年金の間違いの可能性大」という事です。33歳以上のひとで何回か転職していたり、名前がヒカル、アキラ、カオル、ヒロミ、など男女の差がない例はあぶないです。
 まずはチェックして「申請」してください。「申請」しないと役所側からは何もしてくれませんよ。

        「医療費」とお得情報

 典型的な家族構成での「医療費自己負担金」を上げます。「夫40歳3.8万円、妻40歳3.8万円、子供12歳2万円、5歳1.8万円、祖父75歳7.3万円」。約年間医療費自己負担金は18.7万円払っています。では「簡単な病気なとき」はどこが便利であるかわかりますか?
簡単な病気のときクリニック・診療所では初診料が810円で、中小病院では810円です。が、大病院では(紹介状がないときは)1050円から8400円かかります。
 では薬を処方してもらうとき、調剤基本料(手間賃)は大病院のとなりの薬局と、遠くの薬局…どちらが安いかわかりますか?実は大病院の隣の薬局(1ヵ月処方箋4000件以上、病院処方箋7割り超)のほうが70円と安いんです。遠くの薬局は調剤基本料120円かかります。何故か?遠くの薬局は薬の「備蓄率」がわからないからなんですね。病院からの患者の処方箋が決まってないですよね。
 薬って一年くらいしかもたないんです。食料品みたいに「賞味期限」があるのです。その分の「手間賃」がかかる訳なんですね。また「入院」したときは「高額医療費制度」がお得です。月8万円以上で申請すれば8万円以上の負担はかえってきます。2年前までさかのぼることができます。

      「消費税」とお得情報

 首相は2011年半で「消費税増税を野党とも協議していく」と言いましたね。いよいよです。日本の消費税は5%です(2010年現在)。実は世界でもっとも低いのです。(日本5%、ナイジェリア5%、チェコ5%、カナダ7%、パナマ7%、シンガポール7%、タイ7%、スイス7.6%、リヒテンシュタイン7.6%)。高い国は(スウェーデン25%、デンマーク25%、アイスランド25%、ノルウェー25%、ハンガリー25%、ギリシャ23%、フィンランド23%、クロアチア23%、ポーランド23%、ウルグアイ22%)です。
 では比較してみましょう。日本(消費税5%、人口1億2742万人、平均寿命83歳、国土38万Km2、学費(大学まで)852万円、医療費2200万円)、ノルウェー(消費税25%、人口93万人、平均寿命81歳、国土45万Km2、学費(大学まで)無料、医療費19歳まで無料。20歳以上からは約1万円)。
 でも言えるのは「軽減税率」ということです。つまり、誰でも払う「食料品」は無税で、「ぜいたく品(車やダイヤモンドやャネルのバックなど)」に税金をかけることです。



移民問題とアメリカ合衆国と領土問題


宗教問題について一席。イスラエルのエルサレムはユダヤ教(嘆きの壁)、キリスト教(墳墓教会)、イスラム教(聖の岩)の聖地です。キリスト教は33.2%(22億人)、イスラム教は22.3%(15億人)、ヒンズー教13.7%(9億人)、仏教6.8%(5億人)などの割合です。実はユダヤ教・イスラム教・キリスト教とも同じ神様なんです。キリスト教はイエス・キリストが新約聖書をといた宗教で、彼はユダヤ人で改革反対派によってゴルゴダの丘で十字架にはりつけされ殺される訳です。イスラム教はムハンマドというひとがといた宗教で、コーラン・新約聖書・旧約聖書で実は一番新しいのです。ユダヤ教は一番古く、「ヤハウェ」を神として守り神とした宗教です。ユダヤ教を信じているのが、ユダヤ人です。イスラム教はムハンマドの弟子がシーア派、スンニ派に分かれるのです。プロテスタントですが、カトリックの「金儲け」を批判していじめにあい新大陸アメリカに渡る訳です。また「資源問題」について一席。2006年から2010年にかけて2千600件日本の水資源が中国系富豪に買われています。これは完全に「投機」です。「水を使いたかったら利用料金払え」「困るなら役所が買え。高いけどな」ということです。「水の惑星」といわれる地球ですが、海水が97%、淡水3%、人間の飲める水は0.01%だけです。これは浴槽の水が地球の水であるとしたらティースプーン4杯分です。人間は1日平均20リットル必要です。水資源は何故減っているかですが「生活の向上で浪費」「地下水浪費・汚水などでマイナス」などです。ちなみに水資源で水戦争が世界では起きているのです。ヨルダン川(イスラエル・ヨルダン)、ナイル川(エジプト・スーダン・エチオピア)、インダス川(インド・パキスタン)、チグリス・ユーフラテス川(トルコ・シリア・イラク)、アラル海(カザフスタン・キルギスタン)、メコン川(中国・タイ・ラオス・カンボジア・ベトナム)、ガンジス川(インド・バングラディシュ)、コロラド川(アメリカ・メキシコ)、セネパ川(エクアドル・ペルー)、パラナ川(アルゼンチン・チリ・ウルグアイ)などでです。「日本は水資源がいっぱいあるから関係ない」とは言えず、輸入している小麦1Kgつくるのに2100リットルの水が、牛肉ステーキで3000リットル、服1着で2700リットルかかるので「他人ごと」ではありません。ですが、それについては「逆浸透法」の「海水を飲み水にする技術」が日本が世界一です。この技術で「世界の利権を制覇」できます。今回は領土問題について一席。まず領土は領海(岸から12海里(22km))でそれ以上は排他的経済水域(よその国が漁業など経済的活動が出来ない領海。岸から200海里(370km))です。日本は島国でちっぽけにみえますが世界6位の領土の国なんです。しかし、日本には領土問題があります。VSロシアではいわゆる北方領土(国後、歯舞、択捉、色丹)です。1855年日露通商条約でクリル諸島と次に日露戦争でのポーツマス条約で樺太まで日本の領土でした。が、ソ連時代の日ソ不可侵条約を破りソ連のスターリンの命令で1845年8月19日ソ連軍が樺太、北方領土に侵攻し現在も実効支配している訳です。またVS韓国とは竹島(韓国名・独島ドクト)領土問題があります。ちなみに竹島は日比谷公園くらいの島です。VS中国では尖閣諸島ですが中国共産党政府は尖閣での「反日デモ」を一切報道させませんでした。何故なら「反日デモ」が「反中国共産党政府デモ・民主化運動」になるのが怖いからです。またちいさいけれどおおきい島があります。場所は東京都小笠原村の沖ノ鳥島です。東京から1万キロの海上にある畳一枚程の島ですが285億円かけてテトラポッドで固めました。この島の排他的経済水域のおかげでこの水域で漁業が出来る訳です。移民問題というと「アメリカでのこと」と思いがちですが、少子高齢化の日本では「人事」ではありません。ひとが少なくなるということは「労働人口が減る」ということです。だから、日本も「移民を考えるとき」という意見もあるのです。
ちなみにアメリカの不法移民は1200万人といわれています。移民とは永住を望んで他国に移り住む個人や家族のことです。アメリカには「移民ビザ」というものがあります。これは「グリーンビザ」とは違います。「グリーンビザ」は「審査がかなり容易く技術や智恵をもった移民」に発行されますが、「移民ビザ」は「審査がかなり厳しい」です。まあ、どっちにしろ「アメリカ国籍」をとるのは「永住権」を取得し、アメリカで5年以上暮らし、試験審査をパスすれば「アメリカ国籍」をもてます。移民にも二種類あり「合法移民」と「不法移民」です。アメリカの人口は3億人ですが、いわゆる白人で国籍をもつひとは2億3000万人、黒人や合法移民は6000万人、不法移民は1200万人もいます。
 アメリカのアリゾナ州では「外国人は身分証明書を所持すること」を法令化しました。アリゾナはメキシコと国境を接しており、ヒスパニック系の不法移民が大勢いて社会問題になっている州だからです。オバマ大統領は国境警備の徹底と、不法移民を合法移民として認めることを打ち出しました。なぜなら不法移民は「低賃金労働者の一大勢力」だからです。不法移民だから見つかったら「強制送還」です。だから、悪いやつらが足元をみて不法移民を「低賃金で労働」させているのです。
 現在、白人系は65%、ヒスパニック系15%、黒人13%、アジア系4%などです。2010年11月は中間選挙なんです。これは「何の中間か?」といえば「アメリカ大統領任期4年のうちの中間…つまり2年目」ということです。アメリカ大統領・オバマ氏は人気がなくなり民主党は共和党に大敗しました。中間選挙では上院議員約1/3(37人)と下院議員全員(435人)が選出されました。オバマ大統領は「Yes,We Can」だけでは大敗するのでヒスパニック系票をあてに「おもねっている」だけですね。

改革 新世紀維新 特別寄稿

2011年02月15日 11時31分04秒 | 日記


改革1
「景気は来年後半に上向く」など日本のエコノミストは嘘八百をいいます。私のデーターでは「この先ずっと景気はよくならない」です。政府がいくらゼロ金利やマネー・サプライを増やして市場をよくして「遣ってください」といっても反応はない。「老成社会」だからだ。では「日本は死を待つのみ?」。それは机上の空論だ。デフレなのだから、「インフレ・ターゲット」しかない。ちなみにバーナンキFRB議長を信じてはいけない。彼は経済のド素人でリーマン・ショックまで「アメリカの好景気はバブルじゃない」といった戦犯です。マクロ経済しか知らず、ミクロ経済を知らない。オバマノミックス(140兆円(1兆5560億ドル))は1930年のニューディール政策と同じ愚策です。今の時代にあの車社会のアメリカで高速列車に乗るやついますか?
イギリスのサッチャーのやった「小さな政府」ですよ。電話・ガス・航空・水道などの民営化です。外国資本も入れた。金融センターにもなった。要は中途半端なエクスキューズは認めないこと。1400兆円の個人金融資産と富裕層の8000兆円を生かせ。相続税贈与税所得税法人税の減税や廃止です。
「世界のトップ100人」に日本人は4人だけ。20年前から孫正義は活躍しているが孤軍奮闘状態。ファーストリテーリング(ユニクロ)の柳井正会長兼社長はもう還暦の老人です。楽天の三木谷社長は寸足らず。アイデアがない。ソニーの出井伸之はソニーを潰しかけた。台湾勢・中国勢・韓国勢は凄い。サムスン電子の売り上げ目標は36兆円。入社条件は一流大学卒業、TOEIC900点以上。(ソニーは650点以上)。日本人は金があっても遣わない。流行っているのは餃子の王将やすき家の牛丼、ABCマート、ユニクロ、しまむら、マクドナルド、ニトリ、など低価格の店だけ。経済心理を刺激するなら、ドイツのメルケル首相のように「今、車を買い換えたら2500万ユーロ出します」という例だ。車は耐久品です。何十年も保有されたら車メーカーは潰れますよ。

改革2
日本人は金持ちでもドンキやマック、コンビ二、ガストに行く。高級ブランド市場「半減」。OEM(相手先ブランド製造)のやり方はどこも同じだ。安価労働国でつくって、売るだけ。スーパーの低迷は当たり前で、単身者や子供なしの共働き世代のニーズがなく、子供と親だけの戦略しかない。低迷して当たり前。消費者のもっている「ソニーはこういうブランド」「ユニクロは…」「マックは…」という心理を無視して「値下げ」しては駄目だ。
 コンビ二の鍵は生鮮とネットビジネスだ。今、携帯やパソコンを持っていない方が珍しい。インターネットはプラット・ホームだ。BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)やVISTA(ベトナム、インドネシア、南アフリカ、トルコ、アルゼンチン)だ。
 かつてソニーの盛田昭夫さんが将来のソニーを背負う社員をニューヨークに生活させたように、今は中国に20年だ。人脈とコネクションと現地語の創造である。
 さらにいうなら、1、大都市(市街化調整区域)2,湾岸100万都市構想3、「容積率」を大幅緩和です。国力は「人口」ではなく「人材力」で決まる。「創造」「IT」「英語」だ。留学しない。人脈ない。創らない。英会話できない。そんなの大卒でも駄目。学歴があっても「創造力」のないのは駄目人間だ。創造力のないのは駄目だ。頑張って。



仙台S町中学校事件 特別投稿

2011年02月15日 11時18分13秒 | 日記

       教育の失敗と仙台S町中学事件 
  
 よく「子供は無邪気だよね」とか「子供は無垢だよね」というが全然違う。子供は「高貴なる野蛮人」でしかない。子供にとって時間は「永遠」である。また子供にとって「社会的責任」や「社会的謝罪や賠償」は無縁である。何故ならいざとなったら「責任者の親」が責任を負ってくれるからだ。最近も東京の区立中学生男子(14)がホームレスに熱湯をかけ逮捕(「やり過ぎた石を投げる程度にしていればよかった」と反省(馬鹿!)しているという)、愛知県岩倉市で17歳少年が11歳小6弟を刺殺、品川区の16歳の少女がしかられたからと自宅に放火し、茨城の14歳の中坊が保護司宅に放火し、兵庫県宝塚市では中女2人が自宅に放火して親を殺し、また石巻では18歳の少年が2人の女性を刺殺し1人の男性に重症を追わせ元恋人を監禁して逮捕された。酒鬼薔薇で悪名高い兵庫県だが、最近も中坊2人がホームレスのバラックに火をつけて殺そうとしたという。ホームレスの男性に投石したら投石し返されたから頭にきたという。糞ガキ。何様のつもりだ?酒鬼薔薇か仙幸中のガキか親類かなあ。なんか、メンタリティが同じだ。自殺しろ糞ガキども!I…I'm afraid of myself……My hatred is so strong……but I don't want to hurt anyone anymore………。だが、言っておきますけど躾が過ぎると「虐待」になりますよ。今は児童虐待が増えていて、身体的虐待、性的虐待、ネグレクト(育児放棄)などあるという。万引きや他人に罵声を浴びせかけて頬を平手打ちするのは「躾」。泣き声がうるさいからとゴミ箱や物置小屋に放り込むのは「虐待」。普通の人間なら飼っている犬や猫でさえうるさいからとゴミ箱に閉じ込めることはしない。まずは親は「自分は虐待をしている?」と疑問を持ったなら病院の精神科でカウンセリングを受けることです。たいていはその親は児童のとき躾と称して虐待を受けている可能性
が高いそうです。躾と虐待の区別はちゃんとつけることです。岐阜県可児市の中学校で中一の女子生徒がいじめにあい、裸にされて携帯の動画で撮影され動画メールとして流された。悪質極まりないことだ。埼玉県では進藤力人くん(4)がわずか6kgになり餓死して、奈良県では吉田智樹くん(5)も児童虐待で餓死しました。が、確かに子供は「高貴なる野蛮人」です。私は子供には厳しく当たり決して甘やかさないことで知られる。そんな私も「野蛮人のテロ」にあった頃がある。1988年から1990まで宮城県仙台市S町のアパートに通学の都合上住んでいたのだが、近所の仙台S町中学のガキども(中坊や中女)に一年間以上に渡って「罵倒嘲笑投石嫌がらせ硝子撒き散らし」などのテロ行為を何の理由もなく受けた。「バーカ!×100」「宮崎(勤)!」「死ね」「バイバイ馬鹿!!」 いくら注意しても殴っても効果なし。ストレス発散にと罵倒嘲笑投石嫌がらせ硝子撒き散らしは続いた。あの当時のガキどもは今だに反省も謝罪や賠償もしない。腐ったガキどもです。あんなガキどもが今やアラサーでガキ生んだりセックスして「ゴキブリガキの子孫」
を作っているかと思うとゾッとする。腐ったガキの子孫はいらない。どうせ、将来は「酒鬼薔薇聖斗」か「佐世保小学6年生」「加藤智大」です。少しは反省しなさい。仙幸中ガキども!!!!!!!!!!また法政大学付属高校で修学旅行で男子学生3人が悪さをして先生達が体罰をしたとして問題になったが、私は「体罰はあってはならない」などと思わない。但し今回は度が過ぎた、ということだ。平手打ちくらいでいいのに殴る蹴るの暴行をして携帯を破壊して…などやり過ぎた。体罰は体罰で平手打ちくらいでいいのに殴る蹴るの暴行はやり過ぎた。私はこうした腐った子供を治すには「ボランティア研修」だと思う。つまり中学生や高校生のときに1ヶ月間、東南アジア諸国やアフリカの難民キャンプや老人ホームでボランティア研修をさせるのである。自分とは違ったひと達の為に「無償」で働き、「命とは何なのか」を知る。これほど有意義な研修もない。しかも語学まで学べる。とにかく子供のいる親に言いたい。子供は甘やかさないことです。ろくな大人にならない。悪
いことをしたら殴ってでも「自分は悪いことをしたんだ」とわからせろ。自分の子供は「親の鏡」という。自分の鏡だと思って甘やかさないで厳しく躾よ!子供の責任をとり、恥をかくのはあなた方なのですよ。頑張ってください。子供には厳しくいってください。社会的責任を考えるならです。最初に注意事項です。私のブログで金儲け「着うた着メロ映像」はやっていません。騙されないで無視することをお薦めいたします。馬鹿の相手はしないこと。また私のブログ「緑川鷲羽上杉奇兵隊日記」では科学的根拠のない占いや金儲けの着メロ着うたなどやっていません。騙されないでください。しかし、確かに金は大事です。どんな綺麗事を言ってみたところで「金」がなければ一切れのパンさえ買えない。それが「現実」である。魔法で金が手に入ったり、新垣結衣や戸田恵梨香や上戸彩やキムタク(木村拓哉)や金城武に変身出来る訳でもない。が、だからといってホリエモンや小室哲哉や福永法源みたいに「命の次に大事なのは金だ」では只の馬鹿だ。豪邸や高級外車に憧れている馬鹿も多い。が、苦労なきところにペイなしである。濡れ手で粟の大金獲得など現実的でない。宝くじなど買っても当たらない。何でも努力次第です。頭で知恵や叡知で金を稼ぐのである。悪いことはしないことです。それに人生の幸福は「贅沢な生活」でも「美人とのセックス」でも「地位」や「権力」でもない。小室哲哉は「夢よもう一度」とばかりにエーベックスで100曲作っているらしいが売れないでしょうね。小室哲哉は「ネタ切れ」なのです。曲が作れるなら小室哲哉は詐欺行為などしていませんよ(笑)また堀江貴文被告(37、ホリエモン)はライブドアに208億円の資産を提出することになった。ホリエモンのように「腐った心の俗物」は刑務所に何年か入れて臭いメシを食わせなければならない。小室哲哉のように執行猶予を付け
て甘やかしては社会の危機ですね。社会的成功者とは「どれだけ社会的に他人の為に貢献したか?」ではないか。いわゆるノブレス・オブリージュです。馬鹿みたいにホリエモンや小室哲哉に憧れている輩はよくそのことを考えてください。「論語と算盤」を「上杉の義」を考えてください。  
  

仲間由紀恵95年アイドル時貴重写真「私つまらない女なの」

2011年02月12日 13時11分27秒 | 日記

      仲間由紀恵95年貴重写真
 
 今や押しも押されぬ大スターで大女優の仲間由紀恵さんですが、デビュー当時は「私、まだデートの経験がないんです」と言うくらい「アンタッチャブル(笑)」な存在でした。資生堂シャンプーTUSBAKI(つばき)のCMからうまれた映画「FLOWERS-フラワーズ-」が完成しました。主演は蒼井優、仲間由紀恵、鈴木京香、田中麗奈、広末涼子、竹内結子、ナレーション・滝川クリステルです。昭和初期から現代までのたくましくも輝いている女性たちの物語です。沖縄テレビのオーディションに合格して「アイドル」としてデビューした仲間由紀恵さん(当時16歳)でしたが売れません。小室哲哉の楽曲を提供されますけどまったく売れません。また09年大晦日のnhk紅白歌合戦の司会者をSMAPの中居正広とともに務めましたね。お疲れさまです。当時のプロフィールです。本名、仲間由紀恵。生年月日昭和54年10月30日。出身地、沖縄県。身長、160cm。体重、48kg。B78W59H80。血液型A型。愛称、ナカマちゃん。趣味、化粧品探し、プレイステーション。好きなスポーツ、ジャズダンス、水泳。好きな食べ物、菓子パン(フレンチトースト)。好きな男性のタイプ、おもしろく、いざとなったら私を庇ってくれるひと。嫌いな男性のタイプ、陰口を言うひと。デートしてみたい場所、遊園地。初恋はいつ?小学五年生。KISSの経験は?ないです。Hなビデオって観たことある?ありません。どんな人とならHしたい?自分が好きになったひとなら…。子供は何人くらい欲しい?3人(女2人男1人)。将来の夢は?聴いているひとが「なんだこいつは?!」とビックリするような歌手。

仲間由紀恵さんは「歌手」では成功しませんでした。が、女優として今や何億円も貰う大女優です。「ヤンクミ」で大ブレークしました。ドラマ「アンタッチャブル」も楽しみにしています(09年12月18日、最終回でした)。ドラマでは編集長役の田中哲司さんが募金振興協会に殺された。が、仲間由紀恵さんと田中哲司さんとの愛は消え失せたりしない。頑張ってください仲間由紀恵さん。また「TRICK(トリック)」の第三弾の映画「TRICK3」が映画化完成しました。仲間由紀恵さんと阿部寛さんのあの名演技がまた楽しめます。楽しみですね。なお「TRICK1,2」劇場版がTV放送されますが私は既に観ているため観ません。また堺雅人(猪山直之役)さんと仲間由紀恵さん(猪山の妻・お駒役)の共演で江戸時代の節約夫婦を映画化する「武士の家計簿」が公開されましたね。仲間由紀恵さんと檀れいさん主演のフジテレビ火曜日夜10時ドラマ「美しい隣人」がスタートです。仲間由紀恵さん(30)と俳優・田中哲司さん(43)の熱愛が発覚しましたね。デート、キス、抱擁、セックス…仲間由紀恵さんおめでとうございます。頑張ってください。ふたりは仲を否定して「タダの友人です」とごまかしていますね。 
 
       友愛とノブレス・オブリージュ
 
 よく聞かれる「友愛」とはプリンシィプルやノブレス・オブリージュではないだろうか。「友愛」を一般化することなど不可能です。意味もありません。猿の世界を見ればいい。ボス猿は仲間の嫌いな猿をいじめ抜く。いじめられた猿は隅で小さくなっている。人間は猿とは違う。いじめられたら「負けたままで堪るか。今に見ていろ!」という人間が出てくる。この反発力が人類を発展させてきた。皆がニコニコ笑ってお互いが好きという世界はむしろ不気味だし、人間の成長もあり得ない。あのソクラテスでさえ死のまぎわは「私は知識の海の浜辺で貝殻を拾っているだけだ」という。あの天才のソクラテスでさえ「自分の無知」を認めて死んだ。なのにソクラテスの半分のIQもない輩がわかったことを言うのは醜悪です。私だって「知らないことばかり」です。もっと自分の頭で考えるところです。知らないことは知らないことです。わかったふりでは何も変わらない。お互い勉強不足ですね。頑張ってください。
また「お金儲け」のことですが、確かに「お金」は大事です。どんな綺麗事を言ったところでお金がなければ一切れのパンさえ買えない。それが現実です。だがだからと言ってホリエモンや小室哲哉のように「命の次に大事なのはお金だ!」では只の馬鹿です。よく論語と算盤というように「お金儲け」と「論語(道徳)」は両立するべきです。「命の次に大事なのはお金だ」では只の福永法源です。所詮、お金儲けには論語がないと只のホリエモンや小室哲哉や福永法源のように没落する。要は何の為にお金儲けをするか?だ。私利私欲では何も変わらない。民主党政権になったところで何も生活は飛躍的には変わらない。宝くじを買ったって当たる訳ありません。努力なきところでペイなきです。論語と算盤というように人間はいかになろうともプリンシプルを失っては生きていけないのです。悪銭身につかずです。努力なきところにお金儲けなしです。ホリエモンや福永法源や小室哲哉では意味がありません。もっとプリンシプルをしっかり持ってください。上杉の義(大河
ドラマ「天地人」09年放送参照最終回視聴率22・7%)を持ってください。それがプリンシプル(原理・原則)です。
またノブレス・オブリージュとは高貴なる責任です。高い地位やポジションにいるひとやパブリックサーバント(公僕)には責任がともなうということです。只の権力欲や出世心では高い地位やポジションについても失敗する。高い地位のひとには「社会的貢献の責任」がともなうということです。頑張ってください。また2009年12月31日でこのトピックスもさようならでしたが、大河ドラマ「龍馬伝」がいよいよ終了したので特別に復活します。皆さん大河ドラマ「天地人」と「上杉の城下町、米沢」を応援ありがとうございました。

天地人・直江兼続と上杉の義 大河ドラマ「上杉鷹山」上杉の城下町・米沢から

2011年02月12日 13時09分57秒 | 日記

        天地人!直江兼続と龍馬伝
 
 NHK大河ドラマ「天地人」をやっていたけど(09年11月22日放送終了最終回視聴率22・7%)直江兼続ってどんな人なのですか?上杉の義とは何ですか?
上杉の義とはひとがひととして生きることである。慈愛、博愛、友情や人類愛…すなわち上杉の義とは毘沙門天に恥ない精神すなわち「愛」である。上杉の義とは?小室哲哉やホリエモンのような大金獲得で贅沢三昧の生活をすることではない。あんな連中は福永法源と同じなのだ。美人と結婚して性交渉をすることでもない。ひとは他人の役に立って初めてひとである。上杉の義とはひとがひととして美しい形です。上杉の義はすなわち「愛」である。自分の実力や会社の事業を実力以上に見せようという風潮はみっともないことである。金は地中の中にあっても金であり、鉛は錦の袋の中にあっても鉛である。あえてべらべらと語らずとも素直な義の者なら売り込まなくてもきっと誰かが拾ってくれる。自己宣伝行為などみっともないことですね。また上杉謙信は阿部寛さんがイメージ的にも正しい。大河ドラマ「風林火山」でオカマのGacktが上杉謙信役をしたが上杉謙信や上杉の城下町米沢に失礼です。謙信公はオカマではありません。また漫画やゲームやフィギア人形などで「上杉謙信・女性説」などあるそうですが、堺屋太一先生が一笑にふしているように馬鹿げた説です。あの男尊女卑の戦国時代にどこのバカが小娘にしたがいますか?上杉謙信はジャンヌ・ダルクか何かなんですか?なお、直江兼続は関が原の戦いのきっかけになった「直江状」を書いた戦国武将と言っても歴史好きな人以外知らないかもしれない。直江兼続(なおえかねつぐ)は戦国時代後期の1560年に越後(新潟県)南魚沼市で生まれました(与六)。上杉謙信と武田信玄が川中島で戦っていた頃です。幼い頃から謙信の養子、謙信の姉・仙桃院の息子・上杉景勝(かげかつ、喜平次)とともに(もうひとりの養子が関東・北条からの人質・三郎景虎)教育を受けて、景勝の家老として仕えました。謙信の死後に上杉は後目争いで「御館(おたて)の乱」があり、景勝側が勝ちました。大阪夏の陣(1615年)を経て、徳川の統治が安泰となった1619年に逝去しました。 秀吉の命令で上杉は越後から会津(福島県)120万石に移り、関が原の戦いでは石田三成率いる「西軍」につきます。徳川家康率いる「東軍」の伊達政宗や最上光義らの軍と東北の長谷堂で戦いました。徳川家康率いる「東軍」が勝利して上杉は罪として、会津120万石から
出羽米沢30万石に転封されます。ですが兼続はリストラを一切しませんでした。妻はお船(せん)で側室はなし。夫婦の墓は山形県米沢市にあります。兼続の三人の子供は幼い内に亡くなっています。直江家の子孫などいません。断家しています。米沢の基礎を作ったのは直江兼続公です。のちに上杉鷹山(ようざん)公が米沢藩の中興の土台を作りますが、直江兼続公の存在が大きいものがあったそうです。
私はたとえひとりになっても「大河ドラマ・上杉鷹山(ようざん)」「大河ドラマ 花の慶次」の招致ドラマ撮影を誘致してもう一度米沢の地から「上杉の義」を教えます。必ずや大河ドラマ上杉鷹山をやります。
上杉鷹山(治憲)役は木村拓哉がいいですね。「武士の一分」の演技力でかなりヒットしそうです。頑張って誘致していきます。また2009年12月31日でこのトピックスもさようならでしたが、大河ドラマ「龍馬伝」がいよいよ終了したので特別に復活します。皆さん大河ドラマ「天地人」と「上杉の城下町、米沢」の応援ありがとうございました。 
  上杉鷹山(大河ドラマ)キャスト
                     原作・緑川鷲羽 脚本・田渕久美子
                     音楽・大島ミチル
       

      上杉鷹山(治憲)…………    木村拓哉(SMAP)
     幸姫 …………    美山加恋
上杉直丸(少年期)………    加藤清史郎
      上杉重定    …………    宇津井健
      竹俣当綱    …………    中村梅雀(2代目)
      莅戸善政(大華)…………    風間杜夫
      木村高広    …………    京本政樹
      藁科松伯    …………    高嶋政伸
      お富の方    …………    浅野ゆう子
      佐藤文四郎   …………    今井翼(タッキー&翼)
      旅館の女将   …………    鈴木砂羽
      水沢七兵衛   …………    佐藤B作
      須田満主    …………    平泉成
      黒井半四郎   …………    笹野高史
      細井平洲    …………    寺尾聰
      文四郎の恋人  …………    多部未華子
      色部照長    …………    すまけい
      紀伊      …………    香川京子
      七家      …………    神山繁・北村総一郎・森山周一郎

        他