緑川鷲羽(改名、上杉(長尾)景虎) 上杉奇兵隊日記「草莽崛起」<上杉松下村塾>

政治経済教育から文化マスメディアまでインテリジェンティズム日記

タバコの馬鹿さ 2012年5月31日「世界禁煙ディー」タバコ絶滅を!

2012年05月31日 17時09分16秒 | 日記
 タバコの馬鹿さ 
 
「タバコ増税」にたいしてのWikipediaです。小宮山洋子厚労相はたばこを700円に値上げするという。私緑川鷲羽わしゅうはタバコ大嫌いなので1000円にしたらいいと思っているのですが税収のことを考えると700円が精一杯らしい。たばこ税収14.3%増(9月)。禁煙補助薬が不足しているそうです。8月7万人、9月17万人、10月8万人…。また電子タバコにもニコチンが検出されたそうですね。本末転倒な話です。タバコは最大で140円値上ですね。タバコが大嫌いな私としては大賛成です。実はタバコ税でJRの赤字が払われているって知っていましたか?まあ、1987年に国鉄から民営化会社・JRとなりました。その当時の赤字は37兆円です。そのうちJR側が12兆円返済していてこちらはうまくいっています。国鉄機構が25兆円の債務を背負っていてここで返済に「タバコ税」が遣われているのです。なお返済期間は60年です。なお神奈川県は神奈川区の海水浴場で全面禁煙とすると県議会で決定しました。タバコは百害あって一利なし、です。タバコなどやめることです。自分が肺癌になるばかりか他人をも病気にさせる。近々な例を挙げればうちのハゲ親父です。タバコで母親が一時期癌にさせられました。治りましたが、ハゲ親父はまだだだっ子のようにタバコをやめません。バカらしいハゲ親父です。またライターでの幼児火遊びで火災が起きて子供がかなり死亡しています。ライターに安全装置をつけるのを法律で義務化したらどうですか?厚生労働省は公共施設での全面禁煙を提示しましたね。罰則や罰金はなしです。飲食店、遊技場、娯楽施設などらしいですが罰則や罰金なしでは効果はゼロでしょうね。その前に「癌の拠点病院の格差」についてです。癌の拠点病院の格差は道府県で23倍です。茨城の2200万円からビリの埼玉の95万円と地方の担当予算もかなり格差があります。癌患者には訃報ですね。
鳩山首相や長妻昭厚生労働相がタバコ増税を検討しているという。年間1円2円の微量増税するそうですね。これはタバコ農家や業界への配慮であるそうです。(タバコ税は、国税71・04円、地方税87・44(都道府県税21・48円、市区町村税65・96円)特別税16・40円。消費税14・29円)
タバコは当たり前ながら体や肺に悪く喫煙者は「百害あって一利なし」である。私もタバコが大嫌いで、父親がタバコを吸う喫煙者で嫌に思っています。タバコは98年から3度増税されており、例えばマイルドセブンは98年に1箱230円から250円。03年270円、06年300円と上げられましたね。次は400円に上げられましたね。税収はここ20年近く年間約2兆円規模で増税で若干の微増するものも、全体としては減っている。まあ、喫煙者もタバコが1箱500円や1000円になればタバコを吸うのをやめるかもしれない。私はタバコの煙を吸うだけで咳込む程大嫌いです。だからかもしれないけど「いわゆる喫煙者」は意志が弱いのであると私は思います。まるでおっぱいを欲しがる赤ちゃんです。意志が弱いからタバコがやめることが出来ない。
だが、タバコ増税で「財源」という観念ではなく、「健康的政策」で考えて欲しい。確かにJT(日本タバコ産業)などの利益産業界は困るけど何度もいうがタバコは「百害あって一利なし」だ。タバコは300円から600円になれば馬鹿もタバコをやめるかもしれない。ちなみにタバコの世界中の値段を紹介します。ノルウェー一箱1120円税876円税率73%オーストラリア1070円630円59%ニューヨーク980円590円60%イギリス870円658円76%フランス710円575円61%イタリア590円439円75%日本320円210円63%などです。
タバコ増税で喫煙者がタバコを吸うのをやめることが出来るならいいことです。みなさん一緒にタバコ喫煙者をひとりでも減らしましょう。それこそが増税の効果です。 
 

この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮よ、さらば!金正日死去後の金正恩の最後ブログ連載小説2

2012年05月31日 12時38分47秒 | 日記
       2 朝鮮総連



  食糧を求めて、行列ができていた。
  ここはもちろん北朝鮮。しかも平壌(ピョンヤン)だ。…こんな首都のど真ん中でさえ、このありさまだ。もちろん商店に並んでも食糧なんてない。皆、配給を待ち侘びているのだ。               
 姜吉成はそんな行列の横を歩いていた。
 事務局(在日局)に行くためだ。
 姜は今日も身支度を整えていた。髭が濃いたちのため、出掛けに剃ってきた。そのためか、顎のあたりが青々としていた。タックのはいったズボンを履き、アイロンのびっちりかかったYシャツを着て、ネクタイをしめ、一糸乱れぬ紳士ってところだ。
 もちろん彼は「紳士」に違いない。
 裸の女の前でも「紳士」でいられるかは疑問だが、姜吉成は今は堂々たる「紳士」だった。……この姜吉成にかなう者は手をあげろ、彼はそんな気分だった。
 行列は、食糧配給だけではない。
 収容所に送られる囚人たちの行列も、人目につかない裏道にできていた。…彼らは、ただ反体制的という理由だけで、”地獄”の収容所へとトラックで連れていかれるのだ。            
 姜吉成はそんな行列の横も歩いていた。
 そんな時だったろうか、見張りのマシンガン銃を持った保衛部の将校が目をはなしたスキに、囚人の子供ひとりが逃げ出した。そして、ヤジ馬はあっとなった。
 なんと、
「このガキ!」
 と、保衛部の将校がマシンガン銃の銃口を逃げる子供に合せたからだ。
 しかし、子供には弾は当たらなかった。なぜなら、その子の父親が必死になって銃にしがみついたからだ。…弾は狙いを外れた。だが、それが怒りをかってしまう。
「この薄汚い売国者め!」
 保衛部の将校は、そういって怒りに身をふるわせると「この野郎!」と、叫んだ。そして、銃の金具の部分で父親を何度も殴った。
 ……血がしたたり、激痛で父親は「うあっ!ぐあっ!」と悲鳴をあげた。
 子供はうまく逃げられたのか?というとそうじゃない。他の保衛部の鬼畜に銃殺されてしまっていた。……この国ではこれが運命なのだろうか。           
 そんな光景を横目でみながら、姜吉成は在日局に急いでいた。
 だが彼だって、正常にその光景をみていた訳ではあるまい。彼だって思ったろう。
……”糞ったれめ!この国はどうかしている…”
 と。そりゃあそうだ。この北朝鮮という国はどうかしている。異常だ。おかしい。
 飢餓とテロと貧困、食べ物がなくなり、自由がなくなれば誰だっておかしいと思うだろう。そこが、金正日にはわかっちゃいないのだ。

  国民は飢餓の中にいた。
 そしてそれは・マンチョル少年一家も例外ではなかった。
 李マンチョル少年は、空腹でふらふらになりながら自宅へ帰った。もう夕方だった。マンチョルは腹が空いて腹がすいて仕方なかった。学校でも給食は出ないし、食べ物といえば雑草のスープだけ…。そんな食事で、成長過程の子供には足りる訳はない。
「ただいま」
 空腹でふらふらになりながら、李マンチョル少年は部屋へと向かった。
「おかえり」
 母親は言った。
「……今日は何か食べれる?」
「ごめんなさい。今日もトウモロコシごはん少しと、雑草のスープだけよ」
 母親は申し訳なさそうにいった。
「………また…?」マンチョルはガッカリした。そして「この国はどこかおかしいよ」と言った。それに対して父親は、「バカ…」と言った。…誰かにきかれて密告されたら収容所行きだぞ、というのである。「首領さまは絶対だ。そのうち奇跡がおこる」
 とにかく、主体思想(金王朝絶対指示の思想・一種のプロパガンダ)の教えの国だから、反体制、反金日成、反金正日、反金正恩思想を持つことは罪になる。そこを父親は理解していた。
 もちろん子供もマインド・コントロールにかけられているから反体制のことはいわない。だが、糞政府がいかに「地上の楽園」と宣伝しようと、食べ物がなくなれば誰だって「こりゃおかしい」と思うだろう。
 …知恵遅れや知的障害者なら別だろうが、誰だって「おかしい」と思う。しかし、それは口にしてはならない。見付かれば収容所行きだからだ。
「首領さまは絶対だ。そのうち奇跡がおこる」
 父親はそう頷くだけだった。

                   
  姜吉成は事務局(在日局)のあるビルに入った。
 そこにはひとが大勢いた。それでも気にせずに姜は歩いていった。
 事務所には大勢の日系朝鮮人たちがいた。彼らは、この国では酷い扱いを受ける。イジ     
メにあったり、タカられたり、人質をとられて金を毟りとられる。
 彼らは日本からの送金で人並み以上の生活をしているが、皆からはチェッポと呼ばれて蔑まれている。彼らへの受ける差別は例えていうならナチ政権下のユダヤ人に似ている。 金王朝政権にとって在日帰国者は『トロイの木馬』である。
 朝鮮総連を通じてカネとモノがはいってくるのは歓迎するが、それ以外のことについては強い警戒心をもっている。在日帰国者十万人のうち、十~十五パーセントもの無実の人々を収容所にぶちこんでいるという。党や政府は、差別を規制するどころか逆に煽っている。怒りのはけ口、スケープゴートに利用しているのだ。
 人質がいるから、日本に住む朝鮮人はカネを送らざる得ない。送金というより身代金だ。しかも、自転車七台、ビデオデッキ三台送れ……などと各家族にいってもくる。北では自転車に乗らずビデオデッキも使えないから、中国に横流しするためだ。
 また、国連からの食糧も横流しされていて、外貨獲得の手段となっている。
 話しを戻す。
       
「李英成(イヨンソン)はいるかー?!」
 姜吉成は在日局の事務所で声をあげた。「李英成はいるかー?!」彼は、李英成なる男を探していた。英成は、在日朝鮮人帰国者で、計算高い事務のプロとのこと。そこに姜は目をつけたのだ。「……私ですが…」                    
 李英成は椅子から立ち上がり、オドオド答えた。
 彼は小柄な中年男で、角ブチ眼鏡をかけた事務的な人物だった。しかし、性格はよくて、温厚で親切な男でもあった。彼は怯えていた。無理もない。様々な迫害や差別を受けてきたのだから。…今度は殺されるのかも知れない。……そう思っても不思議ではあるまい。「………何か?」
「ちょっと別室まできてくれ。話しがある」         
 姜吉成はにこりとして言った。

        
  別室で話をきくうちに、李英成は動揺してしまった。                     
 姜吉成なる男のいうことが信じられなかったのである。
「………私は在日朝鮮人帰国者ですよ……」       
 李英成はオドオド言った。
「私は純粋朝鮮人だ。………それが?」
「い………いえ」
「つまり、私がいいたいのは…」姜吉成は一呼吸してから続けた。「…つまり、君にビジネスを手伝ってほしいということだ」
「……ビジネス…ですか?」
「あぁ」                                 
 姜吉成は頷いた。「まずトウモロコシ缶詰工場をやりたい。それと蟹缶詰工場だ」
「トウモロコシと蟹…ですか?」
「うむ。それには資金と人材がいる。まぁ、工場労働だから人材はまぁなんとかなるだろうし、工場も……金はある」
「この国では金よりも食料のほうが意味がありますよ」
「その通り。君は賢い!……君に経営と財務管理を任せてもいい。私は交渉と宣伝だ」
「私に……経営を……?」
「うむ」           
 姜吉成はもう一度深く頷いた。




  在日朝鮮人帰国者のことを語る時、避けては通れない存在がある。
 それは朝鮮総連である。正式名称は在日朝鮮人総連合会、で、この存在こそが現在北朝鮮で苦しんでいる在日同胞を北の”地上の地獄”に送りこんだ張本人だ。
 朝鮮総連が設立されたのは一九五五年五月頃。原形は在日朝鮮人連盟(朝連)だったが、共産色が強いという理由でGHQの命令によって解散される。その後、すぐに民連(在日朝鮮統一民主戦線)が作られる。その当時は日本共産党と連帯しており、階層闘争を活動指針にしていた。
 だが、それも長くは続かず、平壌政権のバックアップを受けた韓徳鉢(ハンドクス )が主導権を得て、階層闘争より民族主義を打ち出した。その為、日本共産党との連帯も切れ、民連は解体。すぐに朝鮮総連(正式名称は在日朝鮮人総連合会)が作られる。
 総連の目的は金日成絶対主義を教育すること、徹底的に金王朝に従うように教育すること、だった。つまりマインド・コントロールだ。
「われわれは金日成(キムイルソン)元帥に従い、(中略)…日帝と李承晩(イ スンマン)売国逆徒たちに反対して断固として闘争するであろう」           
 これが目的だ。(李承晩は、韓国の初代大統領)
 この目的のため、朝鮮総連が力を入れたのが教育であるという。総連は現在、日本国内に幼稚園から大学まで二百以上の学校をもっている。そこでおこなわれているのは民族教育といえば聞えはいいが、金日成、金正日に絶対服従させるための”洗脳”である。いかに金日成、金正日が優れているか、祖国はいかに素晴らしいか、洗脳する訳だ。
 だが、この洗脳も前まではよく効いたらしいが、現在では色褪せてしまっている。
 祖国の現状をニュースなどで見るし、豊な国・日本に住んでいるし、修学旅行などで北朝鮮にいって”ひどさ”を実感するからだ。
「変なことを教えられても、逆に反発しますよ」
 ある学生はそういった。


 姜吉成は、さっそく李英成を親友の安全部の隊長・韓徳進(ハンドクジン)に紹介していた。もちろん、姜は韓にワイロを渡すのを忘れなかった。北朝鮮はワイロ天国だ。国境にも市の区切りにも道にも保衛部らがいる。その袖に、金ならぬタバコや食料券などを通すのだ。そうすれば見逃してくれる。                   
「やあ、姜。ひさしぶりだな。日本はどうだった?」                        
 韓徳進はにこりとして尋ねた。堂々たる紳士という感じだ。
「まぁまあだよ」               
 姜吉成は白い歯を見せた。「こっちの男は、李英成……ビジネスのパートナーだ」
「……よろしくお願いします」              
「うむ」韓徳進は頷いた。…それで姜は安心した。これでOKという訳だ。


 金日成が崩御(笑)する前、北のエリートたちは一般人が知らないことを噂していた。                
金日成が本物のパルチザンの英雄・金日成ではなくニセものだというのである。
 このような北朝鮮のような国が、なぜ存在しえたか、これにはふたつ理由がある。
 ひとつは米ソ冷戦。もうひとつが金日成・金正日親子の徹底したスターリン型恐怖政治。冷戦は終わったが、恐怖政治のほうはエスカレートするばかりだ。
 北朝鮮という国家の誕生も金日成の登場も、米ソ冷戦の落とし子である。一九四五年、日本敗北と同時に日本軍の武装解除を名目に朝鮮半島に米ソが進駐。三十八度線をさかい          
にアメリカの押す・承晩の韓国と、ソ連の押す金日成の北朝鮮が誕生した。         北朝鮮では金日成が若い頃から満州で抗日パルチザンを指揮し、日本軍を破って一九四五年八月に祖国に凱旋したと信じられている。しかし、これは歴史的事実とは違う。一九四五年八月には、金日成(キムイルソン)はまだソ連第八八特別偵察旅団の大尉として働いていた。しかも 
        
その頃は金日成ではなく、金聖柱(キムソンジュ)という本名を名乗っていた。
 金日成という人物は確かにいた。本物は確かに実在し、満州の山の中で日本軍相手に戦っていた。朝鮮人ならだれもが知る英雄である。だが、本物は(一九三七年に)三十六歳で日本軍に殺されている。しかし、名声を利用しない手はないとして、ソビエト側が金聖                    
柱を金日成として作り上げ英雄にまつりあげたのである。
 もちろんその事を一般朝鮮人は知らない。      
 北朝鮮では、今だに金聖柱は英雄・金日成なのである。




 姜吉成は、さっそく李英成を連れて、身支度を整え在日帰国者の集まる教会へと足を運んだ。ここで投資先を探すのだ。建物の中は殺伐としていて、汚かった。二、三人ひとが長椅子に座っているだけで殺風景だった。                 
 姜はさっそく長椅子の男たちに近付き、
「いいシャツあるかい?」
 と言った。…暗号なのだ。
「いくらかかるか知っているか……?」
「あぁ」
「シャツだけか?」
「いやもっとだ」
「どれだけ?」
「……じゃあ、ペイ・バックの金は…?」
「…金ではだめだ。どうせここの国の通貨はメルトダウン後、紙屑になる」
 男は訝しげに言った。                       
「………じゃあ」姜吉成は一呼吸してから、続けた。「十トン分の食料だ」
「不服か?」
「いや」男たちは首をふった。そして「いいだろう」と頷いた。
 ……これで交渉成立なのだ。これで事業資金を得た。           
 姜吉成、また一歩前進である。



  春だった。
 初春のため、空はブルーで雲の隙間からきらきらとした陽射しが照り付ける。でもそれはとても柔らかなものであった。その陽射しが河辺でハレーションをおこす。そんな風景は目の前の恐怖を少なからずやわらげてくれるようだった。
 でも、北朝鮮ではそうはいかない。
 こんないい天気だというのに、またも在日帰国者が犯罪者としてトラックで収容所に連れていかれようとしていたのだ。
 ……行列ができていた。
 それはチェッポと呼ばれ蔑まれている在日帰国者の群れである。彼等は保衛部の連中に銃で指示され、トラックの荷台へと次々と押し込まれていった。まるで家畜以下の扱いである。
「出ていけ、チェッポ!」
 行列に向けて、ひとりの少女はそんな罵声を浴びせかけ、投石した。
               
  その頃、姜吉成はどうしていたのか?というと、
「いいベットだ……」
 彼は、追い出された在日帰国者の豪華な部屋を手にいれていた。…どうせ金はたいしてかかっていないのだろう。とにかく、いい物件だった。
 その間にもチェッポたちはトラックに押し込まれていく。…皆、”地獄の中の地獄”収容所に運ばれて殺されるのだ。家畜のように……。          
 姜吉成はTVをつけてみた。
 番組はアフリカの原住民の刺青姿と鼻に串を刺す映像だった。こうした番組と後インドの古い映画が主だ。こうしたものだけ流して、「あぁ、こいつらよりわれわれはまだマシだ」と思わせるためである。それ以外は徹底的に規制して流さないようにしているという。金王朝にしてみれば、もし情報開放してしまえば西側の豊かさと自分たち北朝鮮人の差がバレてしまう。今までのは安っぽい洗脳でした……などという訳にもいかないのだ。
 例えば、西側でデモがあってそれをニュースで流したとする。それをみて北の人々はビックリするだろう。西側ではデモが普通にできて弾圧もされない。抑圧されているときいていた人々が立派な服を着て、背後には豪華なビルやデパートもある。自分たちの生活レヴェルは、韓国どころか中国にさえ劣っている……そう実感するに違いない。
 それだけで”地上の地獄”北朝鮮は崩壊する。        
  姜吉成はふたたび思った。
「……この国はどうかしている」
 と。

  市の区切りにも国境の検問所にも、兵士がたっていて、ワイロを要求してくる。ソビエト連邦が崩壊した今、国内の移動さえ許可書がなければできないのは北朝鮮くらいだろう。          
 安全部の兵士が、通行人に主体思想を唱えさせていた。                
 主体思想とは、金日成教のことである。
 では、以下の十大原則を読んでみよう。
一、偉大な首領・金日成同志の革命思想により、全社会を一色化するため身を捧げて闘わなければならない。
二、偉大な首領・金日成同志を忠誠をもって仰ぎ奉らなければならない。
三、偉大な首領・金日成同志の権威を絶対化しなければならない。
四、偉大な首領・金日成同志の革命思想を信念とし、首領様の教示を信条としなければならない。
五、偉大な首領・金日成同志の教示を執行するときには無条件性の原則を厳守しなければならない。
六、偉大な首領・金日成同志を中心とする全党の思想の意思統一と革命的団結を強化しなければならない。
七、偉大な首領・金日成同志について学び、共産主義的風貌と革命的事業方法、人民的事業作風を持たなければならない。
八、偉大な首領・金日成同志から与えられた政治的生命を大切に守り、首領の大きな政治的信任と配慮に高い政治的自覚と技術によって忠誠をもって報いなければならない。
九、偉大な首領・金日成同志唯一的領導の下に全党、全国、全軍が一体となって動く強い組織の規律を打ち立てなければならない。
十、偉大な首領・金日成同志が開拓された革命偉業を代を継いで最後まで継承し、完成させなければならない。
                    
 これだけでも主体(チュチェ)思想とは、金日成教のことであることは明白だ。
 金日成は死んだが、息子の金正日が独裁を継承している訳だから、”偉大な首領・金日成同志”のところを”金正日、正恩同志”と考えてもいいだろう。
 とにかく、これはちょっと異常である。



この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮よ、さらば!金正日死去後の金正恩の最後ブログ連載小説1

2012年05月31日 12時30分39秒 | 日記

北朝鮮よさらば

                           <北朝鮮の最後>
                       ーEnd of Nortn Koreaー
                ~地上最後の時限爆弾国家の真実!渾身の書き下ろし                 朝鮮クライシスの真実が甦る!

                 total-produced&PRESENTED&written by
                  washuu Midorikawa
                   緑川  鷲羽




          this novel is a dramatic interoretation
         of events and characters based on public
         sources and an in complete historical record.
         some scenes and events are presented as
         composites or have been hypothesized or condensed.





 ”高く登ろうと思うなら、自分の脚を使うことだ。高いところへは他人によって
  運ばれてはならない。ひとの背中や頭に乗ってはならない。”

              ニーチェ作「ツァラトゥストラはかく語りき」


  …この物語はフィクションです。実在する人物、団体、組織など、この物語のストーリーとはまったく関係がありません。……



         北朝鮮よさらば  あらすじ

 一九九一年、北朝鮮。主人公の姜吉成(カンキルソン)は労働党党員であり、実業家だ。彼は収容所に連行されていく囚人たちを特権階級のパーテイでワイロによって自分の工場の労働者にしていく。しかし、姜はただ自己の利益だけを考えている訳ではなかった。姜の工場創業から数年後。北朝鮮の核疑惑や収容所人権弾圧問題、ノドン、テポドン、スパイ疑惑、テロ疑惑、アヘン製造などの問題が持ち上がる。そして、金日成(キムイルソン)主席の死。国家主席の死に北朝鮮や姜吉成の事業も一変してしまう。隔離区では反金正日(キムジョンイル)派の粛清が開始され                              
姜の労働者たちも次々と殺されていく。「このままじゃ商売にならん」
 姜は実力者・金蒼光(キムチャングァン)に訴え、労働者たちを収容所の近くの工場で働かせるこに成功する。その間、北は食料難で餓死者が続発。そしてついに金正恩は南侵を決行してしまう。果たして北朝鮮は、姜吉成はどうなってしまうのか?!姜吉成はやがて囚人たちを労働者として救い、北朝鮮崩壊、金正日死去、金正恩暗殺のあと、逃亡……皆に感謝された彼だが、やが不遇なまま死んでしまう。
 影を引き摺りながら常に上をみつづけた姜吉成の人生はそれで終わってしまうのである。                                   おわり


   制服姿の若い朝鮮人青年兵士とって、北朝鮮祖国の山中の鬱蒼とした草原は見慣れた光景だったが、状況は尋常ではない。
 死骸がある。しかも、大量に山積みされている。死骸は首がひん曲がったものや、内臓や脳味噌が飛び出しているような死骸もある。男も女も子供も老人も、山積みされている。 泥のような顔や皮膚であったが、若い兵士には見覚えがあった。
 間違いなく、近くの、収容所のガリガリに痩せた囚人たちである。
 やがてショベルカーがきて、死骸の山を大きく掘った穴に押しいれていく。まるでゴミ扱いである。青年はその光景をみて、頭頂から爪先まで、冷気が走るのを感じ、手足が震えた。すると、彼の上司が笑って、「連中にはこうするんだ」と短銃を腰から抜くと、死体に三発の弾丸を食らわせた。上司が笑いながら去ると、青年は嘔吐した。


第一章  金日成の死





       1 姜吉成



  一九九一年、北朝鮮。ーー
 確かにそれは嫌な時代だった。
 平壌(ピョンヤン)に住む五十二歳の男・姜吉成は実業家であった。姜が新しい事業を始めるか始めないかの時点でも、国内12ケ所に設けられた強制収容所に大勢の人々がぶち込まれていっていた。強制収容所は例えば、寧辺(ヨンピョン)、徳成(ドックソン)など様々だ。そこにトラックや列車で運ばれて、無実の人々がぶち込まれる訳だ。
 姜吉成(カンキルソン)は疲れていた。
 北の食料難や収容所のことで頭を悩ませ、眠れぬ夜が続いた。それでも彼は、だるい体をベットから起こして、むりに伸びをした。そして、ふあ~っ、と言ったあとに、洗面所へとのろのろ向かった。        
 姜吉成は髭の濃いたちである。
 だから、念入りに洗顔した後、石鹸を泡立てて顔に塗り、髭をカミソリで剃り出した。
 姜吉成は髭の濃いたちである。だから、髭が剃り終わるまで何十分もかかる。しかし、それもまた平和なようにも感じた。もちろん祖国は末期状態であり、難民、餓死者、テロ、核、ノドン、テポドン……と、気掛かりばかりだ。が、少なくとも髭剃りとセックスの時はそれらの恐怖を少なからず和らげてくれるような気になった。
「わが祖国・北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)はどうなっちまうのだろう?」
 彼はひとりごとを言った。
 姜の祖国・北朝鮮の正式名称は『朝鮮民主主義人民共和国』で、ある。しかし、その名称と現実とはあまりにも掛け離れていた。どこにも民主主義もなく、どこにも人民の権利     …つまり主権在民もなかった。ただの独裁国家だったのだ。姜吉成は少なくとも、その祖国の現状を知っていた。彼は日本や韓国、アメリカにもいったことがあり、遠くから見る祖国・北朝鮮があまりにもいびつな国であることを知ってしまったのだ。
 ゲットーでは反金日成・金正日(キムジョンイル )派の粛清が開始され、労働者たちも次々と殺されていく。強制収容所、核ミサイル、テロ、飢餓、軍備拡大、金正日派の幼稚なプロパガンダ、アヘン密造、偽札偽造、武器輸出、人さらい、人権弾圧、独裁政治、売春、強姦、スパイ、正恩(ジョンウン)………頭がおかしくなるほど祖国はひどい状態だった。                        
 姜吉成はそれらを受け入れるような度量の広い男ではない。
 もっとも、それらの国家的犯罪を受け入れる馬鹿はいまい。いかに祖国の人民が巧みなプロパガンダで騙されているにしても、それらの真実を知れば目が覚めるに違いない。
 ……だが、今は無理だ。
 人々には移動の自由どころか、言論の自由も何もない。ただ、ただ、主体(チュチェ)思想と金日成や金正日・金正恩崇拝を強要されている以上、人民に何をいっても無駄というものだ。
 だから、
「この国はどうしようもない。何が”地上の楽園”…だ」             
 と、姜吉成は心の中で思ってしまった。

  一九九一年の段階でも、反体制派の国民や無実の人間たち、女でも男でも子供でも、トラックで寧辺(ヨンピョン)などの収容所にぶち込まれていっていた。誰も助けはしない。そりゃあそうだ。そんなことをしたら、すぐに銃殺されてしまう。
 誰だって命はおしい。
           
 姜吉成だって怖いに違いない。
 彼は髭を剃り終えると、タオルで顔をふいた。そして、鏡を除きこんだ。……いい男だ。姜はルックスはよかった。鼻も高く、髪もふさふさで、マッチョな感じだった。ハードボイルド系といえばいいのか。とにかくハンサムだった。
 彼は洗面所を出て、クローゼットに向かうと、背広などを取り出して、着た。上着の胸ポケットの近くに『金日成(キムイルソン)バッチ』と労働党党員バッチをつけた。そして、派手な柄のネクタイをしめた。…これは妻からのプレゼントの物だった。
 彼は結婚している。子はないが、不能だからではない。単純にいって、タイミングと運の問題だ。バイアグラなど必要ない。もっともここでは手に入らないだろうが……。
 彼は、「わが祖国は”ナチス・ドイツ”と同じだな」と思った。金日成がヒトラーで、労働党党員や安全部がゲシュタポ。ユダヤ人をガスで殺してはいないが、同じ同胞の人々を収容所におくって殺しているのだから、考えてもみればもっと酷い。金日成・金正日ヒトラーが死んでも                 
息子の”気違い”金正正恩がいる。状況はナチスよりも酷い訳だ。
 だが、誰も不平不満はいえない。そんなことを言ったら、すぐに銃殺されてしまう。

 姜吉成は身支度を済ませると、車に乗り込み、自宅を後にした。まだ早朝で、人通りも少ない。愛する女房殿は、まだベットで高イビキだ。…女は楽でいい。まぁ、それもいいだろう。おさんどんとセックスや会話の相手の処遇としてはまぁまあだ。
 きっとそうだ!

 この朝は非常にいい天気であった。
 春の陽気…ってところか。薄い雲が空のブルーに漂い、きらきらとした陽の光りが照り付ける。どこまでも続くようなコバルト・ブルーの空…それは目の前の恐怖を少なからずやわらげてくれるような感じなのだ。
 陽射しを浴びて、川辺はきらきらとハレーションをおこす。それは、
 幻想、であった。…そう幻想だ。”地上の楽園”も”世界一の民主国家”も”金日成”も”金                               
正日”も、なにもかも幻想だ。夢だ……独裁者の夢。妄想。幻想。夢、幻。
「いいかげんおかしいじゃないか」
 姜吉成は車のハンドルを握りながら言った。「何が”地上の楽園”だ!なにが”世界一の民主国家”だ!」彼はひとりで怒りに震えた。無理もない。祖国の現状をちゃんと理解していたなら、誰だって怒りに震えて当然。北朝鮮が”地上の楽園”だ、などと思っている人間がいるとしたら、それは精神異常者かマインド・コントロールにかかっている人間だろう。それか、「無知」か、どちらか、だ。
 姜吉成は精神異常者でもマインド・コントロールにかかっている人間でもない。もちろん「無知」でもない。だからこそ、怒りを持つのだ。だから、
「この国はどうかしてる……」
 彼はそう考えてしまったのだ。


  ある夜ーー
 あるバーで、特権階級によるパーティが開かれていた。集まったのは最高幹部などで、国民のほとんどは飢餓に苦しんでいるのに、ここでは酒や料理…といってもサヤエンドウなど…などなどがふるまわれ、陽気なパーティだった。労働党の幹部、安全部の幹部や部下、実業者、軍幹部……その中に、姜吉成の姿もあった。
 保衛部大佐・朴容淳(パクヨンスン)の姿もそこにはあった。朴は、部下の清慶尚(チョンチァンサン)と仕事の話しをしていたのだが、彼とて男……近くで踊るトップレスの美女たちに視線がいっていた。たわわに          
揺れる乳房、ふっくらとした丸いお尻……それらは朴容淳をおおいに満足させた。
 彼は女好き、である。
 女房はいるが、他に数名の愛人もいる。また、ここでは日本円にして1万円ほどで女優並の娼婦となにもできる。まさに特権階級にとってはここは”地上の楽園”だ。         
 姜吉成は朴容淳に目をつけていた。
 そうしながらも姜は、醜悪な安全部や保衛部の連中に冷ややかな目をおくった。…無理              
もない。姜にとって彼等は”祖国の癌”なのだ。
「…ちょっと」          
 姜吉成はボーイを呼び止めた。
「なんでしょう?」
「あの人にウォッカを………」                 
 姜吉成はそういって、ボーイに金を渡した。
「…かしこまりました」
 ボーイはえらく丁寧に答えて、頭をさげた。これが連中のやり方なのだ。金と権力のあるやつにはペコペコ、その他は「クズ」。……まるでカースト制、だ。               
 しばらくして、朴容淳らの元に酒ボトルが届けられた。
「なんだ?たのんどらんぞ」
「……あちらの方からです」
「……ん?」
 ボーイが去ると、朴は不思議な顔をした。あの男(姜吉成)がわしに?まさかホモの相手じゃあるまいな?なんの目的で……?
「おい」                                 
 朴容淳は顎をしゃくって、部下に命令した。「名前をきいてこい」というのだ。
「はっ」                  
 清慶尚はすぐに席を立ち、彼の元へやってきた。
「……失礼ですがお名前は?」               
 清は、ビジネス口調のまま尋ねた。          
「…姜吉成(カンキルソン)。労働党党員ナンバーは二四三六七番」                          
「姜吉成殿、お酒をありがとうございます。……なんの目的で?」
「いやなに、お近付きの印にね」
「……そうですか。一緒にどうです…?」
「席を一緒に…?」      
「はい」清(チョン)は、うなずいた。
「……なるほど、それもいいですな」
 姜吉成はそういいながら、魅惑のホステスに目を配った。彼女は笑った。OKという訳だな、彼はそういうと立ち上がり、ホステスの腰に手をまわし朴容淳の元へと歩いていった。…今夜は楽しい夜になりそうだ。ひさしぶりのセックスってところだ。                               
「…姜吉成です。よろしく。こっちのベービーは…知らない。俺の今夜の”女”です」
「くくくつ」朴容淳は笑って「保衛部大佐の朴容淳(パクヨンスン)。こっちは部下の清慶尚(チョンチャンサン)だ。そしてこっちが金、櫓、韓……」
「よろしく」
 彼は言った。                       
「乾杯といこう」朴容淳は上機嫌だった。乾杯してなごもう、という訳だ。
「いいですね、何に?」
「偉大なる首領様と偉大なる後継者さまに!」
 こうして乾杯とあいなった。
 しかし、姜は心の中で、糞ったれの首領に死を!その馬鹿息子に死を!……と願った。当然だろう。あいつらは超A級戦犯なのだ。祖国を無茶苦茶にした独裁者どもなのだ。
 彼らは酒を飲むと、サヤエンドウを齧った。食料難のため、こんなものしかない。だが、食べられるだけマシなのだ。情報では、
”「男たちは食糧配給を減らされないために仕事にいっているだけなのです」
 ある女性は言う。
 これは男たちが月給をもらうためではなく、配給の権利を得るために働きにいく、という意味だ。商店はあっても食糧や物が売られてない北朝鮮では、月給より配給のほうが遥かに重みがあるという。
 配給を確保するのは男より女の仕事だ。北の一日の生活は朝四時に起きることから始まる。クモンタン(質の悪い練炭のようなもの)に火をつけて料理をつくるのだが、火がうえまでいくのに時間がかかる。四時くらいからやらないと七時頃出勤する夫や子供の朝食に間に合わないのだという。朝食はトウモロコシの配給のものでスープをつくる。米はもう配給されていないという。主食は”トウモロコシの御飯”。食事の後は次の日の配給について心配しなければならない。配給の順番がワイロなどによりコロコロ変わるからだ。”という。しかし、一般人が食うや食わずの中でも、金日成や金正日、正恩ら皇帝親子はたらふく美味しい肉や魚などを食べていた。もちろんこの情報は口コミで市民にも伝わり、秘密理の反政府活動へと繋がるのだが、あまりに弾圧が厳しくてデモもやれない。
「自分ひとりが逮捕されるならデモもやるさ」
 あるひとは口惜しいと嘆いた。「だが、それで、自分だけでなく親族や親類皆がまきこまれて、収容所にいれられて殺されるかと思うと、なにも行動をおこせないのです」”


 姜吉成らは、酒を飲んで盛り上がっていた。それに訝し気な視線を送っているひとり    
の人物がいた。軍部少将・金泳州(キムヨンジュ)で、ある。
「騒がしいな、あの男は………」             
 金泳州は不快感をあらわに呟いた。                       
「姜吉成様です」ボーイは酒をもってきたついでに答えた。    
「……姜吉成?ふん」                                 
 金泳州は鼻でわらった。……騒がしい男だ。まるで女じゃないか……くだらん!
 彼はそう思った。金泳州はかっぷくのいい体躯で、丸い中年男である。軍の大物で、食事をよくとっているためか額や頬に脂がのっている。出掛けに髭をそってきたのか、顎のあたりが青々としていた。彼は、偏見屋である。やれ、女はダメだ、若者はダメだ、首領様の国は最高で、アメリカは最低の帝国主義国家だ、などと偏見を常に口にする。
 しかも、誰も彼に本当のことを教えぬから、もうそれはひとつの信念にさえなっている。
       
 金泳州はそんな男だ。
「騒がしいな、あの男は………」
  彼は呟いた。                          
 その”騒がしい”姜吉成の方はというと保衛部の連中と楽しく写真をとっていた。
 パシャパシヤとカメラがたかれる。姜らは笑顔で集まった。そして、姜は保衛部の連中にワイロを渡すのを忘れなかった。しかし、ここでいうワイロとは金のことではない。商店があってもモノや食糧のない北では、金があっても役にたたない。ワイロは配給券だ。 金では腹がいっぱいにならぬ。北では、配給されるトウモロコシのほうが金よりよっぽどありがたいのだ。

  北朝鮮では情報鎖国をしている。
  金日成・金正日・金正恩への絶対服従思想・主体思想でできている独裁国家としては、外国からの情報は有害である。例えば、韓国でデモがあって、そのニュースを北朝鮮人がTVで見ただけでびっくりするだろう。自分達より韓国人は”貧困で貧乏”と政府がいっていたのに、ちゃんとした服をきていて彼等の背後には立派な高層ビルやデパートがある………。自分達は騙されていたのだ……そう思うに違いない。
 北朝鮮では情報鎖国をしている為、口コミ社会にもなっている。ベルリンの壁崩壊も、ソ連崩壊やゴルバチョフ幽閉も、すべて口コミで伝わった。
 しかし、この口コミも「民営化」されている訳ではなさそうだ。
 デリケートな問題にたいしては情報操作が行われている可能性が高い。現実に、核保有疑惑については一般朝鮮人は知らないという。
 だが、核爆弾については知らなくとも、労働(ノドン)一号やテポドンなどのミサイルだけは知っている。……北では、”日本海に労働一号やテポドンミサイルが打ち込まれ、島がふたつほどなくなった”という作り話さえ広まったほどだ。
  北は間違いなく核兵器を持っている。
 アメリカはそれを認めがらないが、認めてしまえば米朝会議がややこしくなるからだ。  
 だから過去の開発には目をつむっている。IAEAは寧辺(ヨンピョン)だけにこだわっているが、実際                       
には清津(チョンジン)から四十キロ離れた山奥に核ミサイル基地が隠されている。
 ある人は言う。
「核兵器を大量に製造するのは無理でしょう。これまでの核開発は旧ソ連の技術協力を中心におこなわれていましたが、今、北とロシアとの関係は冷えきっており、それらは入ってこなくなりました。労働一号やテポドンなどのミサイルの起爆装置はすでに入手しおわっているそうです」            
 では、なぜ金正日は核開発にこだわるのか?
 それはまず、自分も父(金日成)並みの軍事天才だと認めさせたい。カリスマがほしい。それから、外敵に対する保険。核があれば攻めてこれまいという考え。そして、金王朝の維持のため”脅しのカード”として使い、外国から金をせしめるため。北の独裁がダメになり金正日が絶望を感じたときの”自爆用”。核を爆破させて、国民全員を道連れにして自爆する……というもの。
 願い下げにしてほしいのは、最後のカードだ。金正日が絶望を感じたときの”自爆用”今のところ、”脅しのカード”として使い、外国から金をせしめるために核ミサイル開発は使われているようだ。
 だが、安心はできない。なんせ戦争時でもないのに、隣の国の国家元首をテロで殺そうとしたり、ソウル・オリンピックを中止させるためだけに大韓航空機を爆破テロさせたりするメンタリティーの持ち主が事実上の「国家主席」だ。
 金王朝が末期状態の今、何かやらかすとしても不思議ではない。
 そして、仮に金正日が戦争に踏み切れば、かならず日本も狙われる。というのは、日本が北朝鮮経済を支えているからだ。朝鮮総連と北政府の間には搾取経済ができあがってお                       
り、新潟と元山(ウォンサン )を結ぶラインは、北朝鮮経済の生命線であるといってもいい。
 しかも朝鮮総連には日本各地に多くの資産がある。とくに民族学校の不動産資産は北のGNP(1兆円ほど)の数十年分に相当するといわれる。金正日はその土地資産を手中にした。北は朝鮮総連とのパイプを切られるのを最も恐れており、今後、「経済制裁」ということになれば武力で脅しをかけてくることも考えられる。
 では、朝鮮の人々は今だに祖国を『地上の楽園』と思っているのだろうか?
 あるひとは言う。
「もうさすがに思ってないですよ。中国の吉林省経由で韓国からも情報ははいってきますし、日本製品も大量に入ってくる。その上、国内では物資がどんどんなくなっていく。六〇年代に食べられたものが食卓から姿を消せば誰だっておかしいと思いますよ」



この記事をはてなブックマークに追加

アメリカの正体 オバマ大統領(民主党)VSロムニー氏(共和党)

2012年05月31日 07時48分27秒 | 日記
  アメリカの正体
  
2012年11月の米国大統領選挙は共和党代表のロムニー氏VSオバマ現職大統領(民主党)の一騎打ちとなりました。結果は?です。オランド仏新大統領は「緊縮より成長を」というが「夢物語」を語っているに過ぎない。「成長すれば緊縮策をしなくていい」などというが相当成長しなければならない。成功例はある。レーガン元米国大統領とサッチャー元英国首相だ。だが「小さな政府」路線でおもいっきり全部の規制を撤廃した。当然最初は大量の失業者がでる。改革の芽が花開くのは15年後か20年後だ。だからレーガン氏サッチャー女史も現職を追われた。米国はクリントン時代に高度成長という改革の花が咲き、英国もブレア政権に成長した。改革とはそれぐらい時間がかかるものだ。改革の成果を拙速に問うべきじゃない。ちなみに小泉改革とは名ばかりで、郵政民営化法案以外(といっても郵政国有化に復帰しつつあるが)何のいいこともしていない。だから日本には「改革の芽」などない。バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、「我々は(日本のような)デフレに陥るのを回避した」と発表。バブル崩壊後の長期デフレ不況になった日本のようにはならないといいます。非正規雇用と正規雇用の均衡処分、医療、介護など成長分野の需要を掘り起こすと。でも、米国は90兆円規模の資金を投入して「ゼロ金利」にし、日本化していますね(笑)。日本は少子高齢化と国内消費冷え込み、外国人(優秀な技術をもつ外国人)労働がほぼゼロに近く、ダイナミックな政策がとれません。しかも日本の企業は一部経営難な企業を除けば、構造的に企業が資金を必要としていません。2001年から2006年にかけて日銀が30兆円規模の資金をマーケットに投入しました。しかし、ニーズがなく資金は吸収されませんでした。で、悪名高い「中小企業金融円滑化法(モラトリアム法)」につながってしまった。日本の中小企業は「借りてもどうせ後で貸しはがされる」と思いだれも借りません。だが、米国はラッキーです。米ドルは世界通貨であるため輪転機でドルを刷れば世界中で買えます。日本、中国、ブラジルなどの世界の国々はそうはいきません。世界で買うときは外貨(米ドル)を手に入れなければならないのです。日米貿易戦争は30年の歴史があります。だから日本人はそのような米国の経済を知っています。だが、中国はまだ知りません。米国に「いじめられてる」最中です。是非、日本の経験を中国は学んでほしいと思います。またオバマ大統領がアフガン電撃訪問です。ビンラディン殺害から1年目ですね。2012年4月30日、野田首相が訪米してワシントンDCでオバマ大統領との「日米首脳会談」が開催された。中国の台頭に対しての日米の防衛・経済連携で合意したという。米連邦準備制度委員会(FRB)の連邦公開市場委員会(FOMC)は「事実上のゼロ金利制度」を続けるそうです。さすがはバーナンキ理事長です。日本の「失われた20年」を反面教師にしている。また米国では民主党バラク・オバマ大統領と共和党のロムニー氏(前マサチューセッツ州知事)の一騎打ちです。しかし、今のままではロムニー氏はオバマ大統領に勝てないだろう。ロムニー氏は海外に200億円の資産を持っていて、米国内に税金を払っていない。違法ではないが一般的なアメリカ人には「99%の俺らと違う1%のやつだ」と映る。EU内の失業率は10.8%になりPIIGSが足を引っ張っている。スペインの失業率は20%でギリシャ・ポルトガルも同じ。日本とドイツの失業率は10%と非常に優秀な結果です。まあ、日本の場合、職を求めていない完全失業者はカウントされていないけどね(笑)。これから起こるであろう「イランへの攻撃(イラン戦争)」は軍産複合体の「ウォーエコノミー(戦争犯罪)」によるものだが、軍資金はまた日本からということに(中国や韓国・EUも)なりそうですね。また戦後に掃海艇をだして大金出して感謝もされず…ですか(笑)。広島長崎の原爆を米人に知らせよ。1945年8月、広島と長崎に米軍機による原爆投下が行われ軍人でもなんでもない無辜の、一般人が何百万人も虐殺されました。これは明らかな「戦争犯罪」であり「(民間人を巻き込まないという)国際法違反」なんです。でも米国では「戦争終結を早める為」もしくは「戦争続行での米兵の死をすくう為」に原爆投下したのだ、と詭弁を学校で教えられるそうです。もちろん原爆被害者の死体写真も教科書には何も書いていません。原爆など落とさなくとも戦争は終わっていたでしょうね。日本全土が焦土と化し、昭和天皇・裕仁も自決を覚悟していたそうですから。まあ、映画「パールハーバー」の演者も詭弁を言っていたでしょう?これは「帝国日本軍による侵略と無辜の民虐殺」と同レベルです。謝って改めるに憚る事なかれ、だ。まずは隗より始めよ。「セキュリティサミット」で米国のオバマ大統領と韓国の李明博大統領が会談し「北朝鮮の弾道ミサイル(人工衛星をあげるとカバー)」の打ち上げ停止を呼びかけた。米国は北への食糧支援もやめるとも。2012年2月14日ワシントンDCで事実上の米中首脳会議があり、習近平氏とオバマ大統領が会談しましたね。オバマ氏は「大国としての責任を」と釘をさしました。またモトローラ・モビリティ/モトローラ・ソリューションは創業者家出身で90年に会長を辞任するまで30年に渡りIT業界の牽引役だった巨人、ロバート・ガルビン氏(89)の死去を発表しました。ソニーの盛田氏(故人)と通商でやりあって(日本が半導体を失う羽目になった)日本が韓国に半導体工場を移して「寝首をかかれた」一件の「大悪人」です。米国は何年か前に未来学者のハーマン・カーン氏が「2000年には日本のGDPは米国経済を抜く」といいました。結果は…。私は米国経済がさらにコケル心配をしています。ジョブズに加えガルビンも死んだからです。杞憂だといいのですがね。アメリカの失業率が9.1%となり米国内各地でデモが頻発しています。彼ら彼女らは「Job! Job! Job!(仕事をよこせ!)」といいます。ですが、米国には仕事はありません。でも、だからって馬鹿みたいに「ニューディール政策もどき」みたいなことをしても駄目です。要は政府役人なんかに景気は治せないと悟り、自分で「沈みゆくタイタニック号」から少しでも大金をぶんどり逃げるという「走為上の計」です。9・11米国同時多発テロ事件から10年、東日本大震災から半年。米国ではアルカイダによる米国国内のテロの信ぴょう性の高い情報があるという。何も起こらないといいね。ただ、言っておくが我々が戦っているのはアルカイダなどのテロリスト集団でイスラム教徒ではない。9・11に歴史的必然などない。2011年7月3日タイで総選挙が行われタクシン派が圧勝、タクシン氏の妹・インラック・シナワット氏(44)が女性初首相に決まりました。また米国とフィリピンが協力関係構築で東シナ海での中国のけん制を計りました。ここ10年程で米国内ではKKK(クークラッククラン)のような「白人至上主義」が吹き荒れていて不法移民や有色人種が年に7000人以上殺されているという。9歳の少女までメキシコ人というだけで殺害された。とんでもないことだ。また米国クリントン国務長官が世界銀行総裁に転身の意向だそうです。驚きの転身ですよね。ペルー大統領選挙は元・軍人のオジャンタ・ウマラ氏(45)が勝利、日系人で女性・フジモリ元・大統領の長女、ケイコ・フジモリ氏(36)は敗北しました。米商務長官がエジソン・インターナショナルのジョン・ブライソン氏を内定(ロック商務長官が中国大使に成るため)しました。2012年米国大統領選挙で民主党の候補はオバマ大統領でほぼ決まりですが、野党共和党は有力な対抗馬はなく、ロムニー氏が共和党候補者になりそうです。オバマさん再選かな。ワシントンDCで中国首脳と米国首脳が米中戦略・対話がはじまりました。人民元引き下げで合意し、米国は為替レート変動を調整。両国は包括的な貿易不均衡打開で合意。日本の東日本大震災の支援で両国一致。外交軍事に対して協議場設置。エネルギー管理協議で一致しました。いよいよアメリカと中国の二大大国の時代です。2011年5月1日夜、米軍がパキスタン・アボッタバードで9・11同時多発テロの首謀者とされるオサマ・ビンラディン容疑者(54)を銃撃戦(「ジェロニモ作戦」)の末殺害したとオバマ大統領は勝利宣言をした。「正義を遂行した」という。DNA鑑定でも本人だとする。ビンラディンは丸腰であったという。遺体写真は公開するか米政府は迷っている。反米感情を煽る可能性が高いからだ。だが、アルカイダの報復テロが怖いからしばらくは米国に行きたくないな。だが、アルカイダやビンラディンとイスラム教は関係ない。2011年4月29日米国内で16以上の竜巻があり、300人死亡2000人が怪我です。FOMC(米国連邦公開委員会)は米国追加緩和を2011年6月で終了とした。「ゼロ金利」は継続です。「舌禍」で更迭された前・米アフガン司令官・マクリタル氏の証拠がなかったことがわかりました。またキューバは市場主義を一部導入するそうです。やはり共産主義では駄目だということか(笑)。バラクオバマ氏が大統領選挙に出馬表明し、選挙活動を始動した。二期目も「Yes We Can」でいくらしい。そして、とうとう中国がGDP世界第2位になりました。だが、一人当たりのGDPは日本人の10分の1です。2011年1月、胡錦涛国家主席が訪米して、バラク・オバマ米国大統領と会談、米国旅客機200機3兆7000億円の「政治的お土産」の商談をまとめ握手しあった。さすがは胡錦涛氏、人権問題は軽くかわすしたたかさでした。米国は「ウィキリークス」や開設者のアサンジ容疑者を本格的に捜査することをきめましたね。また民主党上院議員の女性・ガブリエル・ギフォーズ代議士(40)が銃で暗殺されかけました。銃弾は左脳を貫通しており、意識不明の重体だそうです。FRB(連邦準備委員会)が更なる追加緩和で米国債48兆円購入です。これは米国債を購入することで資金を市場に還流させる策です。FOMC(Federal Open Merker Oommictee. )つまり金融会議で決まりました。2010年11月中間選挙で、オバマ「民主党」が大敗です。下院(民主党184、共和党239)上院(民主党51、共和党46)知事(民主党15、共和党27)と大敗でオバマ大統領は2期目は無理ではないか?といわれていますね。今、米国政界で話題の女性がいる。それが元・アラスカ州知事で、マケイン共和党候補とタッグを組みオバマ・ヒラリーと大統領を戦ったメガネの美人女性である。大統領選挙では長女が未婚で妊娠(長女と彼氏は結婚しなかった)という敵失やオバマの天才的演説もあり敗退。選挙後忘れ去られた。が、自伝本「ならず者で生きる」を出版し全米をまわりベストセラーになった。2012年のアメリカ大統領選挙にでる予定だという。準ミス・アラスカ、TVレポーターを経て政治家になったひとで、メガネは日本製だ。「Yes we can」ではなく「OH,no you don't」といおう、という。アンチ・オバマの受け皿…それがサラ・ペイリン女史(46)である。ですがペイリンさんは「世界情勢」に無知なようで「北朝鮮からの韓国への攻撃事件」で「同盟国の「北朝鮮」を支援する」といいました。また「アフリカ」を「アフリカというひとつの国」だと思っていたそうです。このひとが未来の「女性初の米国大統領」ですか?大丈夫なんですか?なおFRBのバーナンキ議長は否定したが、結論は米国経済が「二番底」に陥ったということである。失業者はさらに5万4000人増加し、失業率は9.6%です。住宅市場も商業ビル市場や雇用の景気回復も遅れている。しかし雇用は「遅行指数」である。オバマミックスは失敗した。米国の心配はかつての日本のような長期低迷にならないかということ。その2はあまりにも米国経済が中国に依存していること。9000億円の大豆輸出など依存が過ぎる。中国がこけたら米国もこける状態だ。また金融規制法(ボルガー・ルール)は米国以外ではどの国も採用しないだろうとFRBが皮肉でいう。しかし研究価値はある。それは金融規制法+消費者投資家保護ならばの話である。ニューヨークのタイムズスクエアで爆発物をつんだ不審車が発見されました。まだ爆発未遂でです。イスラム・テロ集団の仕業でした。ホルダー司法長官は「タリバンの仕業だ」と認めてますね。各国首脳NPT会議もありますしね。米国の核弾頭数は5113発だと明かしましたね。またルイジアナ沖の原油流出は対応が遅れていました。漁業関係者に被害がでていましたね。もう終結から1年になります。事故が起きたのは2010年4月20日メキシコ湾沖のパイプラインのBP(ブリティッシュ・ペトロリアム)社の「ディープ・ウォーター・ホライズン(DWH)」という海上のくみあげ施設である。海底1500mから原油のある5500mまでボーリングして、そこの給油口が爆発して炎上、DWHの施設が破壊され海の藻屑となり原油だけが海上に垂れ流しの状態になっていました。日本ではあまりニュースになってないが、欧米ではメキシコ湾海流にのれば原油がヨーロッパにまでいく可能性があり大変なニュースになっていた。メキシコ湾の牡蠣、海老などが全滅し、ペリカンなど500羽が死んだ。またこの湾は日本に輸出される大西洋クロマグロの産卵地であり、日本の市場にも影響が出そうだ。BP社はこれまでトップが謝罪していない。が、幹部のスウェーデン人が謝罪したが、このひとは英会話が下手糞で「一般庶民の皆さん本当に申し訳ありませんでした」の「一般庶民」を「スモール・ピープル(小さいひと)」といってしまい米国人(BP社は英国企業で、さらに英国人の年金機構のほとんどがBP社に投資しており英国人年金に黄色信号が灯っていた)の怒りを買った。オバマ大統領は初動対策に遅れて大変な被害がでていたがこれまで何度も海底1500mの原油流出を止めようと作戦が実施された。1、ドーム作戦(原油流出口をドーム型のもので止める作戦。失敗)2、トップキル作戦(流出口そのものを止める。失敗)3、キャップ作戦(50cmの流出口そのものにキャップする。少し成功。だが原油流出の3分の1しか止められず)4、最終作戦(1500mの海底の左右からボウリングして5500mの原油ラインそのものを止める)。最終作戦は9月頃までかかった。しかし、7月で止めましたね。よかったと思います。だが、米国景気は確実に回復しているようです。GDP1月から3月まで前年比3,2%増です。ここではオバマ大統領のことを書き込みします。大統領の支持率は平均57%と第二次世界大戦後、大統領選を経て就任した9人の大統領のうちレーガン氏と同率のワースト2位です。が、これはオバマ大統領に対しての否定的側面を強調していました。最も低かったのはクリントン大統領です。ブッシュ父の政権が経済を破壊した後だけに後始末が大変だった為です。が、オバマ大統領は実行力が伴っていません。演説だけは上手いけど何も出来ないってことです。国民健康保険制度などまったくのデッドラインです。演説だけ上手くても政治や経済はよくなりません。金融政策は金融機関の事業内容に一定の制限を設ける内容で、銀行にヘッジファンドの保有・出資などを禁止、大手金融機関の負債の規模に上限を設定することです。これが実現化すれば利権まみれのウォール街を変えることが出来ます。が、一般の投資家から集めた資金だけで運用するというのは結果的には正しいかも知れないけど、ファンドを通じての銀行貸出がなくなるということは世界経済を動かす為の「潤滑油」がなくなる訳です。米証券取引委員会(SEC)がゴールドマンサックスを訴追しました。容疑は詐欺です。またバーナンキFRB議長の再選についても批判が出ています。オバマ大統領の経済的側近はボルガー元FRB議長ですがあまりに老人過ぎます。オバマ大統領は演説だけは上手いけど「青い」し「言葉多しは品少なし」です。もっと現実的な策士になってください。政治は弁論大会ではありませんよ。オバマ大統領は個人的には好きな政治家です。それだけに実行力のなさが情けないのです。もっと策士になってください。今回は「アメリカ合衆国」のウィキペディアです。
オバマ大統領は「核配備削減演説」でノーベル平和賞をもらいましたが、あくまで「配備」をやめるということでロシアと合意したことを考えて下さい。「削減」ではなく「配備」をやめるという。つまり、核弾頭を大陸間弾道ミサイル(ICBM,SLBM)から外すだけです。これは米ソ冷戦時の「MADポリシー」よりはましです。つまりMUTUAL ASSURED DESTRUCTION(相互確認破壊能力)でどちらも核で牽制しあっていた時代です。「キューバ危機」(ソ連が1960年代にキューバにソ連の核ミサイル基地を作ろうとして米ソが核戦争手前までいった危機)が有名ですね。ちなみにNPT(核拡散防止条約)は条約作成時は核兵器保有国は国連常任理事国(米ソ英仏中)だけでした。ダライ・ラマとオバマ米国大統領が会談しました。米露新核軍縮条約調印です。7年で1550発のICBMやSLBMつまり大陸弾道ミサイルを削減するそうです。が、問題は3位の中国がはいっていません。中国はやはり反発していますね。また米国大統領は北朝鮮をテロ指定国家と認定しないそうです。あまりに甘い判断です(人質をとられていた為)。デトロイト上空で米国飛行機内で爆発テロ未遂事件(09年12月26日)がありました。アルカイダのイエメンを拠点とするナイジェリア国籍のアブドルムタラブ容疑者(23)が起こしたテロ未遂事件であった。「アラビア半島のアルカイダ」というテロ組織からインターネットで犯行声明がありました。イエメンの米英大使館はテロの標的になる為に封鎖しましたね。オバマ大統領は2011年7月から米軍のアフガニスタン撤退を開始すると宣言しましたね。また2010年夏迄に3万人増派するそうです。有人月探査計画は打ち切りになりました。今までに90億ドル投入されていました。NATOも増派を検討中です。キューバのグァンタナモ刑務所をアメリカ合衆国本土に移すそうです。09年11月17日、米中首脳会議がありましたね。オバマ大統領と胡錦涛主席で「非核」「地球温暖化防止」で合意しましたね。が、オバマ大統領のスタンスは「同盟は日本重視」「経済国際協調は中国」…今米国の軸足がブレまくっています。経済的には中国に頼らざる得ないが、日本の技術力もあなどれない。オバマ大統領の外交姿勢があまりにお粗末です。またオバマ大統領は内政(例えば国民保険制度(医療制度法案は可決されました。4600万人の無加入者のうち3400万人加入可能)や景気回復対策)もお粗末です。まあ、確かに批判だけなら誰にでも言えるって言われればその通りです。米国ではオバマ離れが進んでいます。まあ、頑張ってください。ロシアとは第一次戦略兵器削減条約(START1)の「つなぎ」で合意しました。オバマ大統領は09年11月13日に来日しましたね。「米国とアジアの関係強化」と「スマートグリッド(賢い送電網)研究」を打ち出し、あっという間に鳩山元首相と茶飲み話し的に会談して去りました。まあ、普天間基
地問題は先送りです。そして鳩山元首相の「日米関係はすべての礎」という虚しい言葉に顔をしかめた。が、インド洋での給油活動はやめるが、アフガニスタンに50億ドル寄付すると聴いてにんまりしましたね。所詮は日本は「世界のATM」か?オバマ大統領は09年度のノーベル平和賞ですね。プラハでの「核なき世界」という演説が評価されたようです。 ノーベル賞はスウェーデンでですが、ノーベル平和賞だけはノルウェーで決まります。やや話題性を狙ってオバマ米国大統領を選んだようです。例えばマザーテレサさんなら誰しも納得します。が、金大中さんやアラファトさんはふさわしくありません。むしろ米国大統領はノーベル賞をもらったことでイランや北朝鮮への爆撃がうまくできない状態です。また日米共同で核廃絶を提案してしまいました。が、例えば北朝鮮は中国、イランは200発核ミサイルをもつイスラエルを炊きつければいい訳です。イスラエルは必ずイランの核施設を叩きます。また北朝鮮は永くはもちません。東京オリンピック誘致は失敗でした。私は東京オリンピック誘致は反対でした。が、広島長崎がオリンピック誘致するのは賛成します。是非ともやってほしい。是非とも頑張ってください。米国は7月から9月までのGDPは3・5%増加しました。が、長引く個人消費低迷と失業率上昇(10・2%)です。米国の今年9月まで一年間の財政赤字は1兆4190億ドル(129兆円)で、これから10年間の累積赤字予想額は9兆ドルでかなり深刻ですね。米国はかつてのバブル経済崩壊後の日本の轍を踏襲しようとしています。日本から学べることは「マネーサプライや金利の上げ下げ」では「景気回復にならない」ということです。オバマプランなどは日本の同じ轍を踏襲するだけです。09年9月11日はアメリカ同時多発テロから8年ですね。が、ロシアへの配慮で東欧(ポーランド、チェコ)へのMD(ミサイル防衛計画)の配備を中止しました。またオバマ大統領はいわゆる「国民保険制度」を政策として法案化しようとしてかなり反発されています。実はアメリカ合衆国は日本のような「国民保険」がありません。だからアメリカ人は高額な医療費を払っています。これは大事な法案なのに野党共和党のネガティブキャンペーンで国民は騙されています。目を覚ませ、アメリカ人。また米国駐日大使のジョン・ルース氏(54)が到着いたしましたね。氏はカリフォルニアのシリコンバレーの弁護士です。アメリカの正式な国名は「アメリカ合衆国」です。合衆国とは50の州の合衆国ということです。首都はワシントンDCです。 アメリカ合衆国が戦争する訳は?ですか?その前にアメリカ合衆国のGDP(国内総生産)は1350兆円です。2位の日本は466兆円です。中国は367兆円です。ノーベル賞は298人で自動車保有率3億人で人口も3億人です。アメリカ合衆国はヨーロッパからアメリカ大陸に着いてアメリカネイティブアメリカンを追い出して合衆国を作る訳です。つまり植民地国家です。アメリカ国旗は星が50です
が州の数と同じくらいです。昔は11州でした。アメリカ合衆国の軍事費用は1790兆円です。が、軍産複合体ということがあります。つまり戦争経済ということです。アメリカ合衆国は軍事産業と軍部(ペンタゴン)と政治家の複合体な訳です。ベトナム戦争もケネディ大統領が止めようとしましたが軍産複合体が「戦争」を欲しがりケネディ大統領は暗殺されてしまいました。アメリカ合衆国にとっては戦争経済を必要としているのです。アメリカ合衆国が戦争という需要で兵器を消費するとともに実験もかねて他国に自国の兵器を売却して儲ける訳です。アメリカ合衆国は欧州軍や中央軍やアフリカ軍や北米軍や南米軍など「戦争体制」を布いてます。が、アメリカは戦争体制を維持することで「世界の警察」と呼ばれています。ベトナム戦争の時は懲兵制度であった為に「反戦争」(いわゆるヒッピー反戦運動)がありました。が、今は志願制度です。NASAは只の宇宙開発しているだけではありません。例えばインターネットサービスは軍事システムでした。冷戦終結で敵がいなくなったのでインターネットやGPSが民間化された訳です。但し正確なデータではありません。GPSなどは普段は敵に利用されないように正確なデータではありません。が、戦争の時は正確に直したりします。また日米安保条約ですが、アメリカ合衆国は日本や韓国を北朝鮮から守ってくれる訳ではありません。アメリカ合衆国が安全なら日本や韓国など関係ないのである。アメリカ合衆国が無事なら何でもいいのです。冷戦の体制のままです。日本が戦争に負けた時「ソ連や中国ら共産主義国へのショーウィンドウ」として日本と西ドイツは優遇されました。日本は軍事費用が少なく済みました。もちろん日本人も頑張っていました。が、在日米軍がいなかったら「まともに戦えば3時間しか持たない自衛隊の守る日本」はすぐにひあがります。アメリカ合衆国の核の傘(パックス・アメリカーナ)があればこそ日本が攻撃されたらアメリカ合衆国軍はすぐに攻撃し返すということです。アメリカ合衆国は日本を守っている代わりに「年次経済報告書」という形でアメリカ合衆国の商品や消費を促すこともします。アメリカ合衆国はボランティア活動をしている訳ではないのである。郵政民営化も米国からも働きかけがありました。郵政費用を米国金融機関が持つようにすることを狙ったのです。なおアメリカ合衆国は日本からのリクエストは受け入れません。アメリカ合衆国は優秀なセールスマンです。オバマ大統領はアメリカ合衆国の優秀なセールスマンです。地球温暖化防止に積極的です。環境産業の利権の為です。GMの破綻もしました。核兵器削減もします。アメリカ合衆国の核兵器は3000発、ロシアは2000発です。大統領はアメリカ合衆国が広島長崎で核兵器を使用した悪を、認めました。が、核兵器削減はもっと詰めてます。すぐに核兵器削減が実現する訳ではありません。が、かつて昔はミサイルから核弾頭を外しただけで「削減」としていたよりは「二度と使えなくする」大統領案はいいと思う。アメリカ合衆国の消費は世界一です。アメリカ合衆国は大統領のビジョンで動いています。正直な話、中国や日本の商品のほとんどをアメリカ合衆国が消費していた訳です。中国経済を戦前の大英帝国や戦後のアメリカ合衆国のようなシステムとして期待しても無駄です。中国経済はアメリカ合衆国経済のような強さはありません。またアメリカ合衆国の失業率が改善しましたね。9・4%減少数は666万4000人です。が、ファニーメイ(アメリカ合衆国国営ファンド)は大幅赤字です。148億ドル(1兆4000億円)です。
アメリカンドリームという言葉があります。これはアメリカ合衆国の人口の僅か1%ですが毎年億万長者が出ます。ビルゲイツなどは5兆円持っています。が、ほとんどは貧乏です。だからドリームな訳です。なお、CIAとはアメリカ中央情報局(セントラルインテリジェンスエージェンシー)つまりスパイ組織です。主な仕事は情報収拾と分析です。映画のようなどんぱちはありません。また日本には「スパイ防止法」がない訳に外国のスパイがうようよいます。が、CIAエージェントは頭がいいです。が、カバーとしてジャーナリストにはなれません。これは普通のジャーナリストの命を守る為です。また昔は外国の要人を暗殺したりしていました(キューバのカストロ暗殺計画やケネディ大統領暗殺など)が、フーバー大統領時代に禁止になりました。FBIとは連邦捜査局つまり州をまたぐ警察署です。NSCとは国家安全保証会議のことです。また服部くん事件などで「アメリカ合衆国の銃規制を」という意見があります。ですがアメリカ合衆国には全米ライフル協会(NRA)という大変に巨大なロビーイスト集団があります。またアメリカ合衆国はフィリピン並みに治安が悪いのです。「自分の命は自分ひとりで守る」という西部劇のようなメンタルがアメリカ人にはあります。銃規制など無理です。何故銃を持つのか?は権利だからです。アメリカ合衆国憲法修正案第二条「人民の武装権利」だからです。まず歴史を知らなければならない。アメリカ合衆国はイギリス植民地から銃を持ち独立しました。アメリカ合衆国は50州あります。その州ごとに州兵がいて、その上に連邦軍があります。州兵はまずはボランティア活動で日本でいうなら消防団と同じレベルです。アメリカ人にとって銃は「護身用」か「民主主義の象徴」です。アメリカ合衆国の人口は3億1万5千人です。銃は3億丁。が、銃は4割しか持ってない。ニューヨークやワシントンDCは持っていない。中西部の治安の悪いところでは何丁も持っている。子供でも18歳以上ならスーパーや店で銃を売っています。
安い値段では女性の護身用の小さな銃なら数十ドルなどです。銃のクリスマスセールもあります。日本人は銃があるからない方がいい…と考えがちだが、アメリカ人は「護身用」の為に持っていないから応戦できなくて銃被害が出ると考える。アメリカ合衆国の銃犯罪32万7771件(日本48件)銃犯罪の死者1万177人(日本29人)です。NRAは「銃がひとを殺すのではない。ひとがひとを殺すのである」と主張します。まずはアメリカ合衆国に行って警察官に銃を突き付けられたら、懐に手をやってはならない。銃をうつとおもわれて発砲されるからです。なお、全米ライフル協会(NRA)は非常に強い組織である。会員400万人、資産212億円(会費、銃メーカー寄付金)で例えば銃規制政治家に反対側に投票する投票活動をしたり銃規制反対政治家に政治資金をやったりします。かなり強いロビー団体です。アメリカ合衆国の強さは世界中から優秀な人材(もちろん玉石混合で英語も話せない何の技
術もないひとも多いのですが)が集まってくることでシリコンバレーのような頭脳集団があるということです。またアメリカ合衆国には弁護士が多過ぎます。例のO・J・シンプソン裁判などは悪例です。何でも裁判で訴えるのがアメリカ流ということです。なお、更にまた新しいアメリカ合衆国情報を随時更新します。またハーバード大学の黒人のゲーツ教授が逮捕された誤認逮捕された事件でオバマ大統領が「警察は不法な愚かな行為をした」と発言した件で大統領は謝罪しましたね。アメリカ合衆国はこういう人種差別があるとことです。差別はなくならないだろうね。では。

この記事をはてなブックマークに追加

2012年5月30日野田首相と小沢元代表「消費税会談」物別れ

2012年05月31日 07時41分24秒 | 日記
小沢一郎の正体
 
  2012年5月20日、野田佳彦首相と小沢一郎元代表が民主党本部で会談しました。が、消費税増税で平行線で物別れにおわりました。野田さんは一期一会・乾坤一擲(けんこんいってき・すべてを賭ける)といってました。だが、小沢など説得できる訳ない。今後は民主党が小沢派が割れて離脱し、残った民主党は自民党と連立を組むしかない。また小沢一郎元代表の無罪判決に控訴です。指定弁護士(大室俊三氏ら)は「判決に事実誤認がある」として1審無罪は看過できない、と控訴しました。闇将軍・小沢一郎氏は「理解に苦しむ」といいます。でも、2012年5月10日付で小沢一郎元代表の党員資格停止処分を民主党は解除するという。政治資金規正法違反で無罪判決(1審)をうけてのことだそうです。小沢氏の盟友・輿石氏は「1審で無罪がでたのだから当然」といい、反小沢の前原氏は「日本は3審制度で途中処分は危険」といいます。世論も「解除必要なし」が53%です。2012年4月26日に小沢一郎判決で、小沢被告に「無罪判決」です。警察の石川被告のICレコーダーの証言は無効になり、共謀も成立せず、強制起訴決議は有効、うその記述はなし、だという。いったいどうなってるの?小沢が無罪だなんて。国民新党は元代表の亀井静香氏と亀井亜紀子氏の解任を決定、後任の代表に自見氏がなるそうです。また平成24年度の予算が成立しました。予算は90兆3000億円、東日本大震災の復興費を含めると96兆7000億円となりました。また2012年3月中に政府民主党は消費税増税法案を可決するとして決議案を提出した。2014年4月で8%、2015年10月で10%消費税増税する。国民新党の亀井代表は消費税増税を閣議決定した時点で連立離脱を仄めかしている。まあ、消費税増税は「バラマキのつけ」「財務省のパペット野田のご乱心」「財務省シナリオ」ですからね(笑)。2012年3月9日、小沢一郎裁判で、小沢一郎被告に禁固3年の判決です。禁固刑とは刑務所にはいっても懲役期間刑務はなく独房に入る事です。ですが、小沢一郎氏が本当に刑務所にはいるかは疑問です。少なくても彼は悪です。田中角栄のような「闇の将軍」です。悪玉は金脈を狙われた訳です。2012年2月、小沢一郎被告の政治献金をめぐる裁判で、石川元議員(被告)の発言(不正融資に加担した証言)を不採用として小沢被告は「無罪」が確実となりました。何か裏で汚い金が動いたのか?もう闇鍋状態です。また野田首相は「決意」を示し公務員改革や消費税増税や財政再建に本気で取り組むそうです。公務員給与8%削減ですね。でも増税の前にやらなければならないのは「デフレ脱却」ですね。デフレ脱却さえすれば現在の税収46兆円より名目成長率があがれば60兆円になる。また一般的に銀行や金融を支援するのは「社会の血管」である金という血液を巡らすためという。が、今の日本は、企業が保有している大金を投資したり外国の銀行に預けて為替益を得ているだけで「社会の血液」である「お金」が回っていない状態である。で、日銀や金融機関はひたすら国債を購入しているだけだ。これは非常に危険な状態だ。
 つまり日本国債が破たんしたりディフォルト(債務不履行)すれば日銀や金融機関が全部コケル状態なのだ。こうなるとプライマリーバランスの正常化は「ネバーネバーギブアップ」だかなんだか知らないが政府には頑張って欲しい。これは我々日本人全員の首がかかっている話なのだ。経済のことを考えて金融に金を循環させても只々日本国債を買うだけという現実をまず知るべきである。危機の前でたじろぐな。まずは隗より始めよ。また2012年1月13日野田海造内閣が発足。ほとんどの閣僚は留任。法務大臣に小川敏夫氏(63)、防衛大臣に田中真紀子の夫・田中直紀氏(71・小沢派への配慮)、国家公安・拉致・消費者大臣に松原仁氏(55)、副首相に岡田克也氏(60)、国対委員長に城嶋光力氏(65)などです。くだらない人事ですね。また八ッ場ダム(やんばだむ・群馬県)の建設再開ということが決まりました。ペテンもいいところです。また私緑川鷲羽わしゅうは民主党・政府の玄葉光一郎外務大臣の「外務大臣の資質のなさ」に憤りと怒りを感じずにはいられない。例えば今年は旧・日本軍の「真珠湾奇襲攻撃」「マレー半島侵攻」から70年目にあたる。何故「真珠湾」で「謝罪スピーチ」をしないのか。本来ならこのあいだのAPECでやって当然だ。なのに何もせず官僚の作文を棒読みしておわり。何なのこの人。更に言えば北朝鮮の経済制裁は、中国に円借款早期返却やODA全廃などで脅しをかけて援助をストップさせ「北朝鮮を兵糧攻め」にする、などいくらでもやることがある。こんな人より私は大学学歴はないが玄葉氏より私の方が1京倍役に立つ。学歴などいいではないか?国を思えば。2011年11月27日大阪W選挙(大阪市長選挙+大阪府知事選挙)で大阪維新の会・橋下陣営が圧勝した。橋下徹(42)氏が市長、松井一郎(47)氏が知事に当選した。これで「大阪都構想」が始動するのでしょうか?知らないねえ。また小沢一郎元代表の関わるいわゆる「陸山会事件」で、元議員で元秘書の石川被告が禁錮2年執行猶予3年、元公設秘書の大久保被告が禁錮3年執行猶予5年、元議員の元秘書の池田被告が禁錮1年執行猶予3年…といずれも有罪になった。これから小沢一郎の正体がいよいよ明らかにされるだろう。小沢一派の「院政」ももうすぐ終了だ。2011年10月6日から東京地検で強制起訴による裁判開始でした。小沢一郎元代表は「全面無罪」を主張。これから週二回ペースで石川被告らの証人尋問が続く。2012年4月下旬に結審となった。無罪判決でしたね。残念です。小沢は「検察が不当な国民の付託も受けてないのに無罪の私を強引に犯人に仕立て上げようとしていて、憲政史上歴史的汚点に…」とかなんとか検察非難をしている。だが、矛盾するのは検察は「無罪だ」と結審しているのに国民の代表が「怪しいのではないか?」と起訴した事なのだ。戦時中の軍部まで引き合いに出すには笑った。「自分はユダにされてる」とでもいうのか?こうなるともうよしもと新喜劇である。ホリエモンと同じく「臭い飯」を食わせて矯正するしかない。民主党政権というか官僚政府(霞が関幕府)の独裁も永遠に続く。改革派官僚・古賀さんも2011年9月26日辞めさせられるし「官僚・霞が関幕府」完全勝利です。霞が関幕府の倒幕策のひとつとして私緑川鷲羽わしゅうが考えているのは「キャリア試験」の廃止である。それと「天下り先廃止」等ですね。2011年9月12日鉢呂吉雄経産大臣の後任が枝野幸男前幹事長に決まりました。2ヶ月も「福島第一原子力発電所事故のメルトダウン」を隠蔽していた人です。何が即戦力なんですか?鉢呂経産大臣が失言で辞任。実務家を集めた仕事師内閣、というキャッチフレーズは余りに空しい。大臣になると、急に張り切って暴走する人間が多い。この一件だけでも「野田泥鰌内閣」が安倍政権のようなポンコツだとわかる筈。なら大前研一先生などの民間人達を閣内に登用すればいい。その程度の話だ。野田泥鰌内閣は復興増税に積極的だという。復興には19兆円が必要だ。一次予算案で6.1兆円、子ども手当廃止で2.4兆円、国有財産売却で0.2兆円です。A案(所得税5年10%+法人税5年+10%)B案(所得税+法人税+たばこ税)C案(消費税)です。年間に所得税13.5兆円、法人税7.8兆円。増税すると景気が悪化するかもしれない。それで政府保有株売却では?という案件がある。日本政府は日本郵政株9兆6259億円、NTT株2兆897億円、JT株1兆7400億円、東京メトロ株1749億円である。だが、売るには法案を通さなければならない。だが、売らないだろう。なぜなら政府のガバナンスが効かなくなるから(笑)。野田新「泥鰌」内閣は、閣僚の顔ぶれをみるとやはり派閥均衡でしかない。実務家を集めた訳ではないな。そのなかで、前原政調会長だけには期待したい。問題は、前原誠司氏が頑張れば頑張るほど、党内の守旧派と対立することですね。党内融和こそ、総理のリーダーシップだ。だが無理だ。泥鰌は泥鰌なだけ。2011年9月2日第95代内閣総理大臣・野田佳彦「泥鰌内閣」が発足した。官房長官は藤村修、党三役は幹事長に輿石東、政調会長に前原誠司、国対委員長に平野文雄、防衛相は一川保夫、総務大臣は川端達夫、国土交通大臣は前田武志、厚生労働大臣は小宮山洋子、国家公安委員会・拉致問題対策本部は山岡賢次、行政刷新は蓮舫、経済産業大臣は鉢呂吉雄、金融・郵政は自見庄三郎、環境相・原発担当は細野豪志、外務大臣は玄葉光一郎、財務は安住淳、国家戦略担当相は古川元久、法相は平岡秀夫、文部科学相は中川正春、 復興相は平野達男、農林水産大臣は鹿野道彦である。布陣としては小沢一派を多く登用して、挙党一致の「安全牌」を登用した感じですね。 2011年8月29日民主党代表選挙(事実上次期新・首相)が正午から開かれ1回目の投票では前原誠司氏74票、馬淵澄夫氏24票、小沢一郎の支持をとりつけた海江田万里氏143票、野田佳彦氏102票、鹿野道彦氏52票でした。海江田万里氏、野田佳彦氏との決選投票になりました。2回目の決選投票での結果は海江田万里氏177票、野田佳彦氏215票で、野田佳彦氏の代表当選です。民主党の4K(子ども手当、高校授業料無料化、高速道路無料化、農家戸別所得補償)の廃止で自公民が合意です。これで菅首相の辞任の条件が整い、特例公債法案、再生可能エネルギー法案なども合意です。菅直人首相が辞める条件は三つ①第二次補正予算(復興のため2兆円)②再生可能エネルギー③特例国債法(92兆円の国家予算のうち38兆円の赤字を認めるための法案(普通は4月には決まっている。ねじれ国会だから決まらなった))。小泉元首相の「郵政選挙」のように菅首相は「脱原発選挙」をやるかもしれない。延命のために。自民党は原発を推進してきたために「脱原発」とはいえない。「終原発」「卒原発」「超原発」か?(笑)。なんにしてもXデーは2011年8月である。松本龍復興大臣(2011年7月5日辞任、後任平野達男氏)は本当に「傲慢」であり「発言行動」が高圧的だ。宮城県知事に「お客さんより(自分のことらしい)早くコイ。客をまたせるな。自衛隊ならちゃんとやっとるぞ、な」とか被災地でも「まず国はちゃんとやっているんだぞ。そっちで(被災県のことらしい)アイデアだせよ。アイデアださないなら助けない」という。謙虚さのない人間にも未来はない。だいたいにして何様のつもりなのだろうか?批判を受けて松本龍大臣は「九州の人間ですけん、言葉が荒いだけ」と嘯く。まるでホリエモンだ。人間には謙虚さや「論語と算盤」や義がないなら、ただの野山の獣だ。謙虚さ真摯さのない人間に未来はない(躁うつ病だったそうですね)。また復興債の財源に所得税・法人税の増税(消費税は対象外)を政府が決めたそうです。なんでわからないのかなあ。所得税や法人税や相続税を廃止すれば1400兆円のフリーズ状態の個人金融資産が動くが、増税したら消費マインドが冷え込むだけだ。経済のけの字もしらぬおっさんたちは政治ゲームに夢中で経済や財政はなんなのか?さえわかっていない。最悪な政策で残念でならない。癌で自民党の元・総務会長、元・総務庁長官の佐藤孝行(こうこう)氏(享年83)が病死しました。氏はロッキード事件などの有罪確定者で国際ジャーナリスト落合信彦が「ヒール(悪者)」と軽蔑していた人物でした。小沢氏の政治献金不正受理事件(陸山会事件)では水谷建設社長川村尚氏が紙袋(現金)を「これを渡すんや」というのを見たという証言がなされました。裁判でのことです。民主党政権の党役員で民主党副代表の石井一議員が、未曾有の大災害や被災民のことも考えずフィリピンで呑気にゴルフプレーをやっているのがわかりました。危機管理能力がないか、阿呆なのか?天皇陛下皇后陛下まで派手な皇室行事をご自粛されているのに何を考えているかわからない。「陸山会公判(小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡り、政治資金規正法違反(虚偽記載)の罪)」で石川知裕被告(37)と大久保隆規被告(49)に中堅ゼネコン「水谷建設」の川村尚社長(53)が1億円の提供を証言しました。小沢・仙谷「総スカングループ」72人が集まって「菅内閣不信任案」を準備しているそうです。小沢は「数合わせはしない。ついてくる奴だけでいい」と内閣不信任決議可決後、新党、そして大連立政権を狙っている。また自民党に東電・OBが07年から09年に2000万円献金していたことがわかりました。2011年3月31日「子ども手当て」への「つなぎ法案」が通り成立した。マニュフェストとは違い15歳以下の子供一人当たり1万3000円です。2月から6月分は9月支給、6月から9月分は10月支給だそうです。菅首相は野党・自民党総裁谷垣禎一氏に「副首相兼災害対策大臣」として入閣を打診しました。が、谷垣氏は断った。「菅直人泥船内閣」より、解散総選挙後の「自公みんな」連立内閣のほうを見据えているということです。今度は菅直人首相が外国人からの政治献金をうけていたことがわかりました。辞任は否定です。前原誠司外務大臣が外国人(在日韓国人)から不正献金を受けていたことがわかり、政府民主党からも「退陣論」が出て前原誠司氏は2011年3月6日辞任しました。この人がポスト菅直人氏何ですか?前原誠司氏は日米同盟重視派で(私もだが)、鳩山政権で悪化した日米関係を修復させるキーマンとして考えていた米国政府には「失望感」が広がっているそうです。後任外相は松本剛明副大臣(51)ですね。また小沢一郎元・幹事長は「党員停止に納得がいかない」として反発しています。「統一地方選挙」です。なんといってもその中で東京都知事選が注目です。何故なら財源が大阪府で5兆円、神奈川県2兆円にたいして東京都は13兆円だからです。韓国の国家予算とほぼ同じです。また、なんか菅内閣って安倍内閣と似ている。閣僚がポンコツ。首相もポンコツ。最後は病気だのなんだのいって投げ出す。小沢元代表の元秘書・石川議員が「4億円の金(陸山会疑惑)を隠すつもりはなかった」と裁判で証言しています。小沢派の松木農水政務官が辞任です。これは菅内閣の小沢斬りに対しての抗議だそうです。菅内閣支持率が19%、解散賛成60%です。いよいよ菅首相擁護派にまで「予算のために退陣を」と退陣論です。小沢派閥多数が民主党から出て行かないで会派を別とする行動がありました。所詮はごまめの歯軋りです。2011年1月31日、小沢一郎元・民主党代表が強制起訴されました。菅首相は「裁判終結までに離党を」と要請していますが小沢氏は拒否しています。民主党は小沢氏に離党勧告をしましたね。まあ、「織り込み済み」でしたが、小沢氏は離党も議員辞職もしないようです。「やましいことは何ひとつない」小沢氏は政倫審招致拒否ですね。民主党政権は小沢氏の民主党党員資格を停止しているようです。元・秘書3人は裁判で「無罪主張」しました。4億円は記載した、と石川裕和被告(37)、大久保隆規被告(39)、池田光智被告(33)はいいます。国家公安委員長とは警察の庁・警察庁の監視機関「国家公安委員会」のトップです。特命大臣は11つあり「行政刷新、消費者・食品安全、金融、沖縄・北方担当、環境、男女参画、経済財政、少子化問題」などです。特命大臣はある大臣とともに特命大臣を2から6つです。財務大臣と金融担当大臣は「元・大蔵省」、経済産業大臣は「元・通商産業省」、経済財政担当大臣は「元・経済企画庁」です。大蔵省は巨大な権限を握っていました。大蔵官僚は「われら富士山、ほかは並びの山」といい威張っていました。そこで政治主導を目指し、大蔵省から金融政策を分離し金融庁をつくり、財務省と看板の架け替えをします。与謝野氏は経済財政諮問会議(民主党政権では一回も行われていない。)担当というより、消費税増税担当大臣です。大臣はその道のエキスパートが選ばれるといいが、「ド素人」のほうが官僚は喜びます。なぜなら自由にコントロールできて官僚たちは「うまい汁」を吸うことができるからです。小沢氏が政倫審を出席表明です。また円高ですが、マイナス面ばかりではなく輸入産業は儲かっている訳です。例えばM&A(Mergers&Acuisitions合併と買収)です。今、何故「予算案」「特例国債」で連立だの何だの言っているか?というと「赤字国債」というのは法律で認められていないのです。だから「特例国債」ということで国会で衆参同時可決しなければならないからです。普通の法律は参議院で否決されても衆議院の過半数で可決しなおせば法律は成立します。でも、「予算案」は衆参両議院で可決されなければ「予算」の「特例国債(赤字国債)」つまり借金が認められないのです。だから参議院で過半数を持っていない与党民主党はどこかと「連立政権」を結ぶ必要がある訳ですね。民主党委員会は小沢氏招致を決められませんでした。岡田幹事長の説得は失敗、菅首相も失敗でした。小沢は一年生議員大勢を集めて新たな派閥「北辰会」を発足させました。明らかな倒閣組織です。「闇の将軍」は「首相に自分がなりたい」と田中角栄の弟子時代から考えていました。だが、こんな汚いふるい自民党の権化みたいな輩を首相にしては「日本破綻」です。自分自身は「西郷隆盛」気分なんでしょうが、「西南戦争」の負け戦だ。日本人としてこの国を愛する人民として「小沢一郎首相」だけはさせない。成程確かに小沢は何度も記者会見に応じたが、使述については誠実に説明したことはない。素人には解読不能の「報告書」を出して「すべて公開」と嘯く。聞くことは山のようにある。何故何十億円単位のカネを調達できたのか?解散した政党に残った億単位のカネを自分の財布にいれたのか?政治改革で金満政治家が激減したのに何故小沢だけ億単位の政治資金をばらまき、首相を影でコントロール出来るのか?小沢氏は「証人喚問に応じない」「政倫審にも応じない」と宣言しました。また「逃げて」います。ちなみに「政倫審」とは「政治倫理委員会」で政治家だけの対象で原則マスコミ非公開です。しかも強制力もなく任意です。同じようなのが「参考人招致」でこちらも任意で強制力はありません。「証人喚問」が強制力があり、証人として出頭しなかったり、偽証罪といって「嘘の証言」をすることでも罰せられます。3ヶ月以下の懲役または50万円以上の罰金です。2010年10月15日、小沢一郎元民主党幹事長は「検察審査会の議決が違法なものである(4億円の記載は1回目しか議決されておらず検察審査法に違法)」として訴訟を起こしました。これは「強制起訴から身を守るもの」だといわれています。2010年10月4日「小沢一郎氏強制起訴」です。これは陸山会問題で検察審が「関与否定は信用できない」と再起訴を決定したものです。「議決は民主党代表選当日」だったそうです。小沢一郎氏は「無罪を主張したい」として徹底抗戦の姿勢です。菅首相のいう「強い経済」「強い財政」「強い社会保障」など実現不可能です。例えば北欧のような法人税を減税し、「租税負担率を50%以上に上げる」というなら「強い社会保障」の主義は一応は理解出来ます。まず日本の借金が900兆円(地方340兆円)(国660兆円)ですよ。国債の利子だけで10兆円です。アメリカは国債が1100兆円ですが世界一の資産の国です。まあ、日本の個人金融資産も1400兆円あります。よく「税制改革」といいますが、これは「増税」について話し合うことです。今は日本国家は破綻しません。しかし、いずれは破綻しますよ。その説明の前に国債の説明をします。本当は「国債(国が借金すること)」は法律上違法なんです。例外が建設国債と赤字国債です。建設国債は道路や橋を建設することのための国債で、60年で返済するというルールがあります。橋や道路が60年はもつからなんです。赤字国債はそのつど法律を通して決める「特例国債」です。日本の国債は今は90%以上は日本の金融機関が買っています。つまり、国民の預貯金からの借金です。「財政破綻(デフォルト)」とは国債の金利も満足に払えない、つまり「破産」です。どうなるか、病院も役所も国会も全部ストップしてまあ、個人なら「自己破産」みたいになります。ちなみに債務残高は日本199,2%、ギリシャ129,1%、アメリカ89,6%、英国82,2%などです。なぜ日本がもっているかは諸説あるのですが、1400兆円の個人金融資産があるからですね。しかし、数年後は危ないと私はみています。その為、私は所得税贈与税相続税法人税の減税または廃止と主張しているのです。消費税は1%上げれば2,4兆円程度です。5%でも10兆円。国債の利子だけでていいっぱい。まさに「焼け石に水」です。法人税は日本は40%と世界でも高い。このままでは日本企業がどんどん海外流出してしまいます。法人税はちなみにドイツ29%中国25%フランス33%イギリス28%韓国24%です。法人税が下がれば(日本人の高賃金や日本の土地や物価の高さは置くとして)外国企業が日本に参入してきたり、雇用が増大します。まあ、860兆円もの借金を一遍に返すのは無理ですが、景気対策ならこれです。民主党と自民党がふっつけば「大連立」ですが、さすがにそれはないだろう。小沢という男のいわゆる政治力ですが、組織票の獲得と前述した陳情の一元化です。いままで自民党よりだった農協や医師連などや歯科連などや最近では郵便局連まで手中にしました。陳情もすべて小沢にいわなければ通りません。まさに今様田中角栄です。検察から再聴取の請求があり小沢は聴取を受けました。不起訴になりました。小沢は政倫審も受けるそうです。しかし、政倫審は偽証罪などの罰則がありません。やはり偽証罪の問われる証人喚問がいいですね。小沢ガールズの三宅雪子の転倒は何かわざとらしいね。反小沢の生方副幹事長が更迭されましたね。これは小沢一郎という「ちっぽけな島国の将軍」のご乱心です。自民党を離党して平沼氏らが新党「たちあがれ日本」を立ち上げました。また前横浜市長・中田宏氏や前山形県知事・斉藤弘氏らも新党だそうですね(笑)「日本創新党」だそうです。橋下新党「大阪維新の会」もです。舛添新党は笑える。狼中年が谷垣さんや執行部の批判してたら逆鱗に触れて、追い出された。親友も本当の友達もいない舛添さんの新党など馬鹿らしい。「子ども手当て」など馬鹿げています。金をばらまくより働きながら子育てが出来るように「夜間保育所」など保育施設を充実させるべきです。この40年間出生率は横ばい。未婚率が増えているのです。これは出会いのチャンスがない以前に、年収が低すぎて結婚できないのです。小沢氏は健康悪化説をほのめかしています。「私は長くない」などという。どこがですか?巨悪程長く生きるものですから。笹川良一や田中角栄がそうであった様に。石川議員、大久保秘書、池田秘書の三人が逮捕されています。起訴されましたね。民主党議員はだんまりです。何故なら「辞めてほしいけど言うと干される」「小沢一郎民主党議員を応援すると自分の支援者から反発される」からです。まあ、幹事長は辞めるのでしょうね。そして「闇の将軍」としてキングメーカーになりますよ。また4億円は「三澤(すいませんでした。正しくは胆澤・いさわダムです。間違っていました。すいません)ダム」からの談合からの捻出金であるそうです。利権の多くは田中角栄元首相が作り上げ、脈々と自民党により受け継がれていきました。中国利権なら竹下派閥、台湾北朝鮮利権なら金丸信が作り上げてきました。それをそっくりそのまま民主党幹事長の小沢一郎氏が奪取した訳です。また沖縄基地移設も「公共事業」ですから、今話題になっている「4億円の不正資金調達」の「胆沢ダムの談合からの捻出」のように金が動くことでしょうね。こうした小沢一郎民主党幹事長の動きを見る限り「第二の田中角栄」としか言えません。自民党の利権を民主党の利権に移すことで民主党長期政権を狙っている訳です。自民党が長期政権を担えたのは「利権」をがっしり抑えていたからです。そういった意味では田中角栄元首相は「天才的人物」でした。その人物と同じDNAを持つ人物が民主党幹事長だということを民主党議員も自覚するべきではありませんか? またここではオバマ大統領のことを書き込みします。大統領の支持率は平均57%と第二次世界大戦後、大統領選を経て就任した9人の大統領のうちレーガン氏と同率のワースト2位です。が、これはオバマ大統領に対しての否定的側面を強調していました。最も低かったのはクリントン大統領です。ブッシュ父の政権が経済を破壊した後だけに後始末が大変だった為です。が、オバマ大統領は実行力が伴っていません。演説だけは上手いけど何も出来ないってことです。国民健康保険制度などまったくのデッドラインです。演説だけ上手くても政治や経済はよくなりません。金融政策は金融機関の事業内容に一定の制限を設ける内容で、銀行にヘッジ
ファンドの保有・出資などを禁止、大手金融機関の負債の規模に上限を設定することです。これが実現化すれば利権まみれのウォール街を変えることが出来ます。が、一般の投資家から集めた資金だけで運用するというのは結果的には正しいかも知れないけど、ファンドを通じての銀行貸出がなくなるということは世界経済を動かす為の「潤滑油」がなくなる訳です。またバーナンキFRB議長の再選についても批判が出ています。オバマ大統領の経済的側近はボルガー元FRB議長ですがあまりに老人過ぎます。オバマ大統領は演説だけは上手いけど「青い」し「言葉多しは品少なし」です。もっと現実的な策士になってください。政治は弁論大会ではありませんよ。オバマ大統領は個人的には好きな政治家です。それだけに実行力のなさが情けないのです。もっと策士になってください。 
 

この記事をはてなブックマークに追加

ホリエモン小室哲哉コンテンツ産業と宮崎駿と新藤兼人監督死去

2012年05月31日 07時33分06秒 | 日記
ホリエモンと小室哲哉と新垣結衣ブログ

 2012年5月29日、映画監督で時代の鋭さを斬新に描くことで知られた新藤兼人さん(100歳・本名・兼登)が老衰の為亡くなりました。ご愁傷様です。「愛妻物語」「原爆の子」「さくら隊散る」「裸の島」「生きたい」「竹山ひとり旅」「鬼婆」「一枚のハガキ」など秀逸な作品を残されました。残念ですね。でも100歳で大往生ですか。
「一利を興すは一害を除くにしかず。一事を生むは一事を省くにしかず」チンギスカンの下で活躍した耶律楚材のこの言葉を私は橋下氏に贈りたい。意味するところは、できるだけ何もするな、ということではない。損失になっているところを探し、余計な仕事を見つけて廃止せよということだ。そういう改革をしてほしい。新しい事業を始めるのも難しいが、以前からあった部門を閉鎖したり、廃止する方が難しいものだ。新規事業を興すなら、みんな張り切る。夢があり、人材も集まる。何より成功の暁には、周囲の称賛を浴びる。だが、廃止・民営化となると、当該部門や利益集団から反発を食うし、憎まれる。「けち」とさげすまれるかもしれない。廃止を成功しても称賛もされず、下手に失敗すれば総スカンを食う。しかし、それが橋下改革のはずだ。橋下市長はマスコミや利益集団に反発されようと、「一事を省く」改革をするべし。安易に妥協せず、改革を続けてほしい。
新潟県佐渡市で中国産の野に放ったトキが36年ぶりにヒナ3羽を自然誕生させました。いやはやめでたい。捕食動物(カラス、テン、猫)などに食べられないことを祈りましょうね。人間万事塞翁が馬ではない人生とは?よく物わかりのいいひとが「人間万事塞翁が馬(なるようにしかならない・let it be)」という。だが、そんなのは嘘だ。人間は塞翁にも策士にもなれる。よく馬鹿な人間程「有言実行」「背水の陣」という。だが、そんなもの馬鹿策でしかない。背水に陣を敷いてダメだったらどうするのだ?自殺自害しかない。要は策に溺れるな、ということ。本当の策士とは走為上の計をうまくつかう者である。つまり「逃げる」のだ。そうすれば敵に勝つことは出来ないものの、自軍兵士の損害はゼロだ。世の中は綺麗ごとだけではやっていけない。だが、策次第で人生は面白いようにかわるものだ。過去には戻れないし、他人には変身できない。策略だけが開運術だ。富裕層になりたかったら戦略的に生きよ!いわゆる「君が代裁判」では君が代を斉唱や起立などをしなかっただけで「減給処分」になったとして裁判になっていた裁判で、最高裁が「減給は違憲」と判断した。考えてみたら当たり前で、君が代が嫌いとか歌わないとか起立しないだの「個人の個人的主張」ではないか。我が国は北朝鮮か?また民主党政府には名前だけは「国家戦略」だの「総合戦略」だのの組織がある。だが、そんなもの画餅だ。東大法学部卒の「いわゆる学歴エリート」だけ集めれば戦略になると思ってやがる。馬鹿の相手してられない。そういう学歴エリートに国家運営を任せたから今の日本の惨状があるのだろう?なんで「学歴」に拘るのか執着するのか?一流大学を卒業していなければ「ダメ人間」「役たたず」?なんで無意味なことに拘泥する?なら竹中平蔵がソニーの社長になればソニーは復活でもするのか?
こんな国まるで「漫才国家」だ。学歴だのキャリアだのの鏡で顔だけみて服も着てない「裸の王様」だ。また都会の歯科医の男と女房が「除霊」「自分は天使」などと称して10代の少女を「性的暴行(強姦・レイプ)」して逮捕された。こういう占いだの手相だの神だの祈祷・除霊など100%嘘である。幽霊などいない。怨念も除霊もくそもない。占いだの手相だの除霊・祈祷だの「金儲け」の手段なだけ。前に「大殺界」だの「名前変えろ」だの「木鶏」だの言っていたおばさんと同じことだ。占いだの「科学的根拠」のない。民放のテレビで「占い」をやるのにNHKでやらないのは何故か?考えたらいい。とにかく「悪質なオカルト」は撲滅するようみんなで頑張ろう。それしかない。実は「東京都」は戦時中の昭和18年に東京府と東京市の二重行政が問題になり東京都が生まれたんです。大阪都構想とは何も大阪が日本の首都になろうとかではないんです。二重行政の無駄を解消したいからなんですよ。中京都構想(名古屋市と愛知県)も同じですね。2011年10月31日に世界人口が70億人になりました。またホリエモン(堀江貴文受刑者(38))が収監されることが2011年4月26日決定しました。懲役2年6ヶ月です。2011年6月20日、ホリエモンこと堀江貴文受刑者(38)が収監されました。が、まったく反省がありません。ネットで収監までのライブ中継や髪をモヒカンにしたり、「GO TO JAIL(お前も監獄へ行け)」というTシャツを着るなど本当に「犯罪」にたいして反省がない態度でした。彼に獄中で呼んで欲しい本は「孔子の論語」です。暗唱できるまで読み込んで「世の中の道理・道徳」を学んで欲しい。堀江貴文は「世の中は不公平」といいますが私は当然の判決で、ホリエモンのような心根の腐った輩は何年か「臭い飯」を食わせて「世の中の道理」を教えて矯正するべきと思います。また大人の学力テスト(「国際成人力調査」という。実社会での総合的な学力。記憶力ではなくPC力や読解力や簡単な数学など。)が行なわれます。調査委員が世界26カ国16歳から66歳までの大人をランダムに選び、自宅に訪れパソコンに答えを打ち込んで調査する。IT力やエクセル、ワード、ネットショッピングも。何故調べるか?は外国では外国人労働者が多く学力を調べたいからです。外国人労働者は米国16.5%、ドイツ9.4%、イギリス7.5%、フランス5.6%、日本0.7%です。結果公開は2013年世界全国公開です。日本は低学歴といわれます。何故なら外国では「大学院修士課程修了の学士様」が「学歴」となるからです。今の民主党政権をみると「政治主導」が「官僚排除」であるかのように思える。確かに私自身も「今の日本を治めているのは政治家ではなく官僚「霞が関幕府」だ」と世論を煽ったのは反省している。だが、大臣と政務三役だけで官僚の言う事やることになんでも「反対」して「官僚排除」をするのが「政治主導」ではないと思う。官僚とは民主主義の「司法・立法・行政」の「行政」。税金で養っているのは政治家と同じだが、「事務方」の専門職である。まるで遊園地のヒーローショーみたいに政治家がヒーロー役で官僚を悪役にしてポーズをとっても意味が無い。官僚をうまくつかえないから政治がゴタゴタする。もっと「官僚を上手にコントロール」する首相、大臣、内閣でないと国難は乗り越えられない事を知るべきである。そして、まずいいたいのは落合信彦の虚像を暴けということ。北野武さんのいう「落合信彦がまたCIAやモサドがなんたらかんたら…言っている」というのは至言で、落合信彦はTVやマスコミに弱い。何故か?何故なら自分がつくりあげた「天才国際ジャーナリスト落合信彦」が虚像で嘘だから。このような天狗男の鼻を折ることが急務だ。「国際国家・日本」にとってこのような嘘と虚像で固められた天狗の虚構を暴くのは国家事業といい、ジャーナリズムともいえる。何故なら嘘を暴くのが「ジャーナリズム」だから。落合信彦をTVカメラの前に晒し、落合信彦の虚構を暴きましょう。そしてわが師・大前研一先生を国家戦略室の担当大臣に任命するよう民主党政府に要請しよう。しかし、大前研一先生が言うには「大前さん、何故「東日本大震災復興会議」の会員にならないのですか?」ときかれ「大前さんは「人を選ぶ」」だそうです。いままで「マレーシアのマハティール氏」や「台湾の李登輝さん」などと一対一で経営コンサルタントとして働いた。だが、「「復興会議」みたいな寄せ集めの鳥無き里の蝙蝠みたいな連中と一緒にされたくない」という。厳しいですね。さすがはわが心の師・大前研一先生。「私が菅直人ならひとりで1週間部屋にこもって世界からも専門家を一人ずつ呼んで「復興計画」を造る」「それくらいはやらんと駄目だわな」まさにその通り!また大前さんは「「神奈川都構想」は「凡人」の黒岩さんが当選して駄目になった。もっと石原慎太郎さんや橋下徹知事、東国原英夫さんみたいな「変人知事」じゃないと駄目」と厳しい。確かに神奈川県は羽田空港から15分、湾岸エリアを開拓すれば「世界企業のアジア支店」「事務所兼住宅」としてかなりいける筈である。外国人も物価や土地の値段が馬鹿高い東京より、神奈川県を選ぶだろう。まあ、黒岩ではまさに駄目だわな(笑)。さて皆さん「レアアース」「レアメタル」をご存知ですか?「多くの電化製品に使われている。携帯電話とかTVとか…どういうものかですか?わからないです」多分多くのひとはこう答えるでしょうね。レアアース(Rere Earth・希土類元素・非常に稀な土の一種。レアメタル(Rere Metal)の一部)は携帯電話やパソコン、TV、カメラ、車、ロケット、飛行機、CD、DVD、サプリメント(ゲルマニュウム)などに使用されています。レアメタルは31種類からできていてリチウム・ベリリウム・バリウム…レアメタルなどの元素から出来ています。ハイテク製品をよりハイテク化するいわば「かくし味」です。例えば鉄にレアメタルを加えると強度UP、錆びにくいなど(いわゆるステンレス)。日本は世界のレアメタルの30%を消費している。だいたい「光と色に関するもの」に「レアメタル」は使われています。1968年月給5万のときに15万円で売り出された「キドカラーTV」はカラーブラウン管テレビで「キドとは輝度と希土」。つまり、レアアースが使われていた訳です。世界のレアアースの生産量の98%は中国産です。世界でもベトナム、モンゴル、アフリカ、ロシアなどにもあるのですが人件費などで「安くいいもの」の「中国産レアアース」が出回っています。何故世界で生産できないか?これは単純にコスト問題です。レアアースを抽出するとき「大量の放射線部質」が出るのです。だから、その「核部質」を処分するコストがかかり、中国側は「核部質」をほったらかしにしているため中国産レアアースは安いのです。ですが、中国のレアアースは15年でなくなります。出し渋ると当然値段はあがってきて、今、日本などはモンゴルやベトナム、インドネシアなどとレアアース外交を結んでいる訳です。日本にもレアアースはあります。いわゆる都市鉱山(つまり古い携帯電話やテレビなどのレアメタル)です。2010年度になってだんだんわかってきたことは人間は義がなければ野山の獣と同じでしかないということである。私が注目している3人の人物がいます。1イタリア・ベルルスコーニ首相(大富豪でメディア王。ACミラン所有。資産6000億円。ベロニカ婦人と離婚となり、死ぬまで月30万ユーロ(1200万円)払うはめに)2ベルギーのファンロンパイ首相(ベルギー北部南部の分裂防いでEU大統領に)3メドベージェフ・ロシア大統領(プーチンの操り人形)。PIIGS (ピッグス)という言葉がある。Pはポルトガル、Iはアイルランド、Iはイタリア、Gはギリシャ(ギリシャでは国内で何万人のデモで全土がマヒ状態です)、Sはスペイン…どこも財政難の国の総称である。日本もこの中にいつ入ってもおかしくない。例えば夕張市。福島県常磐のハワイアンセンター(映画「フラガール」参照)の二匹目のどじょうを狙って炭鉱後に観光施設を幾つも作って322億円の借金…。日本国債の信用も揺らいでいます。細る資金、膨らむ債務。また日本人はどんどん腐ってきている。例えばホリエモン。詐欺行為で何百億円も搾取しておいて「成功者気取り」で馬鹿げた本を出版し、贅沢三昧の生活を止めず、刑務所にぶち込まれる。「戯言」のようにテレビで成功体験(というより詐欺行為)を語っていた。また小室哲哉。彼は何百億円も「音楽」で儲けて、すべて「浪費癖」で使い切り、5億円詐欺して逮捕された。彼は今50歳。彼のメンタリティが分からない。50歳といえば精々生きてあと20年。4億円もあれば、栄耀栄華、相当の贅沢な暮らしができるはずだ。幾ら貯め込んだところで、墓場の中まで持っていける訳ではあるまい。しかも全部贅沢三昧の浪費生活で使い切り、5億円詐欺行為をする。メンタリティが分からない。私はかつて住んでいた町で出会ったあるひとりの老人を思い出した。その老人は町一番の金持ちだった。彼は町の貧困窟で善意のボランティア活動をしていた。困ったひとがいると大金を抱えてポンと寄付する。孤児院を再建すると聞くと大金を寄付する。名前は告げない。それでもその噂はすぐ広がった。私はその老人に「何故そんなことをするのか?」ときいた。彼は言った。「わしはもう年だ。明日死ぬかもしれない。今日死ぬかもしれない。もう自分の為にはそれほど金は必要ではないんだ。だから社会の役に立ちたいと思っている。今まで私が生きてきた中で気付かないうちに悪いこともやってきたかもしれない。死ぬまでに全部償えるとは思わないけど少しでも埋め合わせが出来ればと思っている」
本当の「大人」のセリフである。新垣結衣のブログが月に814円で高いだの私をワシハネなどと呼び悪口をいう馬鹿げた輩に是非とも聞かせたい話です。死ぬまでに全部償えるとは思わないけど少しでも埋め合わせが出来ればと思っている…これぞ上杉の義である。このブログを読むひとにいう。もう少し大人になれ。もう少し大人になれ。 またこれは政治や経済に関心のない若者にも伝えたいことですが、本を読みなさい、学びなさい。ひとりひとりの人生はあまりにも短いのです。1秒たりとも無駄にせぬ努力をすることです。政治や経済に関心があるなら深く研究し、その哲学を学びなさい。そして歴史を知ることです。歴史は人類の宝物です。歴史を学ぶことで真実が見えてくることです。また政策や方針を考えるときは時にはきついことや不人気なこともせねばならない。甘いウソより、苦い真実に直面する勇気を持つこと。人間は自分だけの幸せを考えては生きていけません。われわれは皆同じ船に乗っているのですから。自分だけの正義を持って確実に正義だと
信じるのであれば反対者が何万人いようと「自分の意見はこうだ」と言える勇気を持つこと。最後にロジックだけでは人生はやっていけないということ。ロジックだけで人間性がなければただのいやしい権力闘争や拝金主義になってしまいます。人生とは本当にダイナミックで魅力的なものです。これからの若者達が活躍できる最高の舞台です。頑張ってください。 
 
          タバコの馬鹿さ 
 
「タバコ増税」にたいしてのWikipediaです。小宮山洋子厚労相はたばこを700円に値上げするという。私緑川鷲羽わしゅうはタバコ大嫌いなので1000円にしたらいいと思っているのですが税収のことを考えると700円が精一杯らしい。たばこ税収14.3%増(9月)。禁煙補助薬が不足しているそうです。8月7万人、9月17万人、10月8万人…。また電子タバコにもニコチンが検出されたそうですね。本末転倒な話です。タバコは最大で140円値上ですね。タバコが大嫌いな私としては大賛成です。実はタバコ税でJRの赤字が払われているって知っていましたか?まあ、1987年に国鉄から民営化会社・JRとなりました。その当時の赤字は37兆円です。そのうちJR側が12兆円返済していてこちらはうまくいっています。国鉄機構が25兆円の債務を背負っていてここで返済に「タバコ税」が遣われているのです。なお返済期間は60年です。なお神奈川県は神奈川区の海水浴場で全面禁煙とすると県議会で決定しました。タバコは百害あって一利なし、です。タバコなどやめることです。自分が肺癌になるばかりか他人をも病気にさせる。近々な例を挙げればうちのハゲ親父です。タバコで母親が一時期癌にさせられました。治りましたが、ハゲ親父はまだだだっ子のようにタバコをやめません。バカらしいハゲ親父です。またライターでの幼児火遊びで火災が起きて子供がかなり死亡しています。ライターに安全装置をつけるのを法律で義務化したらどうですか?厚生労働省は公共施設での全面禁煙を提示しましたね。罰則や罰金はなしです。飲食店、遊技場、娯楽施設などらしいですが罰則や罰金なしでは効果はゼロでしょうね。その前に「癌の拠点病院の格差」についてです。癌の拠点病院の格差は道府県で23倍です。茨城の2200万円からビリの埼玉の95万円と地方の担当予算もかなり格差があります。癌患者には訃報ですね。
鳩山首相や長妻昭厚生労働相がタバコ増税を検討しているという。年間1円2円の微量増税するそうですね。これはタバコ農家や業界への配慮であるそうです。(タバコ税は、国税71・04円、地方税87・44(都道府県税21・48円、市区町村税65・96円)特別税16・40円。消費税14・29円)
タバコは当たり前ながら体や肺に悪く喫煙者は「百害あって一利なし」である。私もタバコが大嫌いで、父親がタバコを吸う喫煙者で嫌に思っています。タバコは98年から3度増税されており、例えばマイルドセブンは98年に1箱230円から250円。03年270円、06年300円と上げられましたね。次は400円に上げられましたね。税収はここ20年近く年間約2兆円規模で増税で若干の微増するものも、全体としては減っている。まあ、喫煙者もタバコが1箱500円や1000円になればタバコを吸うのをやめるかもしれない。私はタバコの煙を吸うだけで咳込む程大嫌いです。だからかもしれないけど「いわゆる喫煙者」は意志が弱いのであると私は思います。まるでおっぱいを欲しがる赤ちゃんです。意志が弱いからタバコがやめることが出来ない。
だが、タバコ増税で「財源」という観念ではなく、「健康的政策」で考えて欲しい。確かにJT(日本タバコ産業)などの利益産業界は困るけど何度もいうがタバコは「百害あって一利なし」だ。タバコは300円から600円になれば馬鹿もタバコをやめるかもしれない。ちなみにタバコの世界中の値段を紹介します。ノルウェー一箱1120円税876円税率73%オーストラリア1070円630円59%ニューヨーク980円590円60%イギリス870円658円76%フランス710円575円61%イタリア590円439円75%日本320円210円63%などです。
タバコ増税で喫煙者がタバコを吸うのをやめることが出来るならいいことです。みなさん一緒にタバコ喫煙者をひとりでも減らしましょう。それこそが増税の効果です。 
 

この記事をはてなブックマークに追加

ミャンマー アウンサンスーチーさん国会議員として24年ぶり国外訪問

2012年05月30日 05時52分08秒 | 日記
 ミャンマー、アウンサンスーチーさん問題 
  
ミャンマーのアウンサンスーチー議員が24年ぶりにタイを皮切りにASEANや中国やインドなど国外訪問です。ミャンマーも変わりました。もはや最貧国ではなく新興国としてスタートした訳です。また国王への反逆者が主人公のタイ映画「シェイクスピア マスト ダイ」イン・K監督がタクシン氏を連想させる、国王への侮辱だ、と放映禁止になりました。表現の自由はタイにはないのですかねえ。またスーチーさん初登院です。ミャンマーのテインセイン大統領が来日ですね。25年ぶりに日本はミャンマーに円借款再開です。これは民主化を促す為ですよね。またスーチーさんが20年ぶりに海外に外遊です。だが、本当に彼女はミャンマーに帰ってこれるのでしょうか?昔とは違うというが…。2012年4月1日のミャンマー総選挙でスーチー女史が当選です。NLD(国民民主連盟)は圧勝で43議席獲得しました。スーチー女史は野党党首です。只、スーチー女史は閣僚にはならないという決断です。「軍事政権のパペット化」を防ぐ為です。また女史は建国の父で実の親アウンサン将軍が、少数民族との融和を決めた「パンロン合意」を踏襲して「21世紀のパンロン合意」をすすめるという。でも、具体性は?です。今回の選挙は補欠選挙であるためNLDの議席は軍事政権与党の1%しめているだけです。ミャンマーでは「民主化」が進みました。クリントン米国務長官もミャンマー訪問です。また日本政府はベトナムに「原発(原子力発電所)の技術」を売りましたね。3・11でいろいろあったが、まずはよかった。2011年10月タイが大洪水で水浸しです。首都・バンコクまで汚水だらけです。台風による記録的な大雨で世界第三位の大きさのプミポンダムが決壊したらしいです。タイは「アジアのデトロイト」といわれるほど日系工場が密集しています。ホンダ、シャープ、ニコン、パナソニック、クボタ…何にしろ大企業の工場は億単位の設備です。それが「お釈迦」になれば大打撃ですね。ミャンマーの軍事政権が「政治犯」251人を釈放しました。これは欧米の経済制裁をやめてもらう為にですが、何か中途半端です。ミャンマーのアウンサンスーチーさんが2011年6月19日で66歳になった。バガン遺跡に家族旅行に行きましたね。彼女が生きている内にミャンマー(ビルマ)の自由と民主主義が成ればいいが…。軍事政権はスーチーさんの政治活動の禁止を通告した。地方遊説を規制したいためだそうです。インドのピカソといわれた有名な現代画家のM・F・フセイン氏(95)が病死しました。残念ですね。ネパール首相、シャラ・ナート・カナル氏が辞任しました。憲法草案の策定が出来なかったのが原因だそうです。またミャンマーのテインセイン大統領が訪中、中国と経済協定で合意しました。タイの野党「タイ貢献党」は時期首相候補にタクシン氏の妹、インラッフ・シハフトラ氏(43)を同党首相候補に選びました。与党「民主党」のアシピット首相は反発しています。インドのシン首相がアフガンを訪問して、アフガン政府の「タリバンとの和解」を支持しました。これは反パキスタンだといわれています。またタイが東日本大震災での日本にたいして、「大型発電機」を無償で貸し出す事を決定しました。有り難いことですね。タイ下院が2011年5月10日解散しました。アシピット首相は連立政権成立に自信を見せています。タイとカンボジアの紛争は泥沼化で、インドネシアの仲介も難航しています。インド・ムンバイで「霊能者」サイババ氏(89)が死去しましたね。サティヤ・サイババ(本名、サティヤナラヤン・ラジュ)。ミャンマー(89年に軍事政権が国名をビルマからミャンマーに変えた。スーチー女史は認めていない)のアウンサンスーチーさんが毎日新聞に「東日本大震災への応援記事」を寄稿しています。いいひとですよね。ミャンマーの大統領にテインセイン氏で、ベトナムの書記長にチョン氏ですね。いよいよ2011年4月、ミャンマー軍事政権のテインセイン首相が大統領に就任します。軍事政権下でNLDはまた「蚊帳の外」です。2010年11月7日、20年ぶりのミャンマーの選挙がありました。また形だけのスー・チーさん解放です。軍事政権が勝つときまってた「デキレース」でした。トップはタン・シュエ上級大将。おコメが多くとれ、資源が豊富な国で、北朝鮮みたいな国だが、北朝鮮みたいに貧しくない。スー・チーさんが生きているのは「世界の目」があるから。先進国は日本も含めて経済制裁しているが、天然ガスのために中国・インド・タイは協力している。スー・チーさんは次男・キム・エリアスさん(33)と10年ぶりにミャンマー国内で再会しました。ミャンマーの難民18人が「第三国定住」で来日しました。私はこの閉鎖的で陰湿な国民性の日本で「アメリカ並みの定住」は無理だと見ています。日本とインドがEPA交渉(関税撤廃交渉)で合意しました。中国の胡錦涛主席とミャンマーのタンシェ議長が会談しましたね。ミャンマー(ビルマ)のデモから2年で約7000人の恩赦では政治犯が釈放されましたね。スーチーさんは2010年6月19日で65歳になりました。NLD(国民民主連盟)が強制的に解体されてしまいました。NLDから分裂したNFD(国民民主勢力)が政党登録した。しかし軍事政権は認めない方針です。ASEAN外相会議ではミャンマーの総選挙を容認しましたね。総選挙は11月7日です。実はASEAN諸国のインフラ需要は700兆円といわれていて、韓国やロシア、フランスなどがトップ・セールスで新幹線や原発を誘致しています。日本は出遅れました。タイのデモでは日系企業の被害額は51億バーツ(約3億7000万円)だそうです。2010年5月10日にフィリピンで大統領選挙がありました。アキノとエストラーダとビリアールの戦いでした。コラソン・アキノ女史の息子さんが圧勝でした。アウン・サン・スー・チーさんが2010年総選挙前に釈放されることが決まりましたね。アメリカの経済制裁が利いたのでしょうか分からない。前にも軍事政権は「スー・チーさん解放」といいながらすぐに軟禁しています。到底信じられません。またミャンマーからは大量の政治難民、経済難民が流出しています。そのほとんどは米国に行きます。何故なら日本ではろくな仕事もなく、陰湿な苛めや偏見や差別があるからです。だが、難民の帰還が始まっていますね。韓国では元首相の韓明淑(ハンミョンスク、65)容疑者が収賄容疑で逮捕された。カンボジア政権はブレーンとしてタイ元首相タクシン氏を招聘してタイ政権が反発している。タイ政権の身柄引き渡しをカンボジア政権は拒否しています。タクシン氏って本当に役に立つのですか?カンボジアに行きましたね。またタイの元・首相でタクシン派の復権に努力したサマック氏(74)が死去しましたね。タイのタクシン派の貧困層と政府側(アシピット派)とで衝突しましたね。村本氏というジャーナリストが死亡しましたね。タイ軍はタクシン派を「制圧」しました。まるで戦争です。なぜタクシン元・首相を農村部の貧困層が支持するかというと貧困層に金(税金)を大量にばら撒いたからです。つまり、「夢よもう一度」という訳です。だが、タクシンは政権時代不正蓄財や不正なことをやりました。1252億円脱税で私腹をこらしたといいます。タクシン復活などとんでもないことです。実はタクシンは政権時、タイの水戸黄門「プミポン国王」にあい外交に外国に行っているあいだに軍部クーデターで失脚しています。その後、タクシンは外国で亡命、軍事政権(反タクシン派)が選挙をします。しかし、反タクシン派165議席に対しタクシン派は233議席と大勝します。ですが、タクシン派のサマック首相やソムチャイ首相を罷免して、都市部のエリートや軍部の反タクシン派のアシピット首相が政権につきます。で反発している訳です。なお赤のシャツを着ているのがタクシン派、黄色のシャツを着ているのが反タクシン派です。タイで貨物機から大量の北朝鮮製武器が発見されましたね。またキャンベル米国国務次官補がミャンマーの首都ネピドー入りして、軍事政権のチョーサン情報相と09年11月3日会談した。続けてスーチー女史と会談した。女史は軍事政権に態度を軟化していますね。それにたいして亡命政権は好評価しています。中国がミャンマーの軍事政権にたいして900億円の「天然ガスパイプライン」の支援をしていることが明らかになりましたね。ミャンマーの最大都市ヤンゴンで7月19日、民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさん(国家防御法違反罪で拘置中)が書記長をつとめる最大野党「国民民主連合」(NLD)の党員ら数十人が拘束された。19日は1947年にスーチーさんの父アウン・サン将軍が暗殺された「殉難者の日」(享年32歳)でセレモニーを行っていて、軍事政権の制服さん達が暴れて、NLD幹部らを拘束したそうです。酷いです。彼女自身だけでなく民主化運動者を弾圧しています。ミャン
マーでは少数民族コーフン族1万人が難を逃れようと中国に越境しました。また軍事政権が5年以内の核兵器保有国を目指していることが明らかになりました。どうやら北朝鮮から技術力をもらうらしいです。日本はこの軍事政権に金を与えています。これでは民主化運動者達がかわいそうでしょうか。まずは軍事政権に金を(ODA・政府開発援助)与えないことです。これはシリアやスーダンでも同じレベルです。ODA提供の約束は「民主化」です。民主化して国民が自由になったら、政府開発援助を増額してやればいいと思う。弾圧している国には(北朝鮮も含みます)一円もやらないことです。条件は民主化がいいですね。日本は金を戦略的に遣うべきではないでしょうか。民主化条件はいいですよね。民主化しなければ一円もやらないことですよ。これはグローバルな戦略です。頑張ってください。
スー・チーさんはミャンマー(ビルマ)の民主化運動のシンボルです。89年から20年間軟禁されています。
が、その前にミャンマーという国の説明致します。人口5300万人で国土は日本の1・8倍です。軍事独裁政権国家です。
軍部が政権をとってビルマという国名をミャンマーにしました。軍部政権が国連に登録しましたので世界中は「ミャンマー」と呼んでいます。
アウン・サン・スー・チーさんの父親はアウン・サン将軍ですね。戦後前はビルマはイギリスの植民地でした。第二次に日本軍がビルマを「植民地にしようと」して傀儡政権を作って操ろうとビルマ人達を中国の海南島(当時の中国は日本軍に侵略された)で日本軍が「軍事訓練」をしました。で、その30人のビルマ人達と日本軍は戦いイギリス人達を追い出しました。で、日本敗戦(終戦記念日のこと)です。
ビルマはアウン・サン将軍がリーダーになりビルマ建国式で彼は暗殺されてしまいました。まだ32歳の若さでした。新生ビルマは彼がいない中で建国しました。が例の30人の中の不貞な輩がクーデターを起こして軍事政権を敷きます。経済はガタガタです。国民は怒って「民主化運動」をしはじめます。まあ、後述しますけど民主化運動家達のシンボルに彼女が選ばれた訳です。スーチー女史は母親がインド大使であったことからインドを訪問して「ガンジーの非暴力運動」を知るのである。女史はイギリスに留学して国連にも就職し、イギリス人と結婚して子供をふたりもうけます。イギリスで長い間暮らしてました。が、母親の病気見舞いにビルマ(ミャンマー)に戻って、帰りかけに(新聞記事の小さな女史母親見舞い帰郷をみた民主化運動家達に)民主化運動のシンボルにされました。
軍事政権は「いつでもイギリスに帰っていいですよ」というが、二度と戻ってこれないし民主化運動家(かなりの数)は女史がイギリスに帰ってはシンボルがなくなります。女史は自分をしたってくれる民主化運動家達の為にビルマ(ミャンマー)に残りおかげで、夫の病気見舞いにも行けず旦那さんは病死しました。ノーベル賞も息子さんが出席しました。あの「演説」は自宅軟禁されている門からです。国民は民主化を望んでいます。が、口にすると殺されます。沈黙は金です。軍事政権は前に女史を刑務所にいれたことがあります。が、世界中が反発して抗議して女史は自宅軟禁されてしまいました。ミャンマーの民主化運動家達は武器を持たないです。一方の軍事政権は訳がわかりません。急に首都をヤンゴンからネピドーという森の中に移動させました。実はミャンマーと日本はかなり深い関係です。女史の父親のアウン・サン将軍は日本の京都大学で学び日本名も持っていました。女史も息子さんも京都大学で学んでいます。日本語はかたことは話せるそうです
。女史率いるNLD(国民民主化運動)と軍事政権は一度選挙をしています。が、大差で民主化運動家達が勝った為に軍事政権は「この選挙は無効だ」と宣言して一度も「国会」も「議会」も開いていません。また軍事政権は親日派閥が多いです。日本はビルマに援助しています。後は中国と北朝鮮です。北朝鮮は金がありませんのに?ですか?それは「核兵器開発技術」と引き換えにビルマ(ミャンマー)に「資源をよこせ」ということです。
ミャンマーの軍事政権はポリシーや確固とした何かがありません。
そしてここに至ってミャンマーの軍事政権が北朝鮮の技術支援で核兵器を開発していることが明らかになりました。アジア諸国ではその情報でもちきりです。
アジアの中のお金持ちは日本人が一番のような感じです。が、違います。世界の100万ドル以上持っている人は日本24人、インド36人ですから。またインド自動車の「nano(ナノ)」20万円などあります。インドは急激に経済成長しています。(*菅首相は25日、インドのシン首相と首相官邸で会談し、経済連携協定(EPA)の締結で合意しました。また、経済や安全保障など広範囲な分野で連携する「戦略的グローバル・パートナーシップ」を強化する方針でも一致。両国の閣僚による「経済対話」を設置し、政府間のハイレベル交流を進めることも申し合わせました。インドは元々民主主義国家ですし、日本との関係性には心のわだかまりがありません。ゆえに、これから一気に関係性が強化される可能性もあるでしょう。インド経済の特徴としては、例えば中国の製造業のように、極端に強い業界がないという点にあります。だから、今回インドとの間に経済連携協定(EPA)を締結しても、「実害」は少ないはずだと日本側は判断していると思います。
 ただ、ソフトウェアやメディカルの領域で自由化が進むと、日本にとっても無視できない影響が出てくる可能性はあると私は見ています。インドの主な輸出入品を見ると、輸出では「宝石・宝飾品」が1位になっています。これは国内で作った「宝石・宝飾品」をUAEなど中東向けに輸出している結果です。ドバイやアブダビでは、アラブのお金持ちがインドで作られた宝飾品を大量に買い付け、それを自宅に飾っています。
一方、輸入は「原油・石油製品」、宝飾品を作るための「金、銀」、「電子機器」が多くなっていて、輸入相手国は中国が1位、UAEが2位となっています。
 日本は輸入相手国・輸出相手国として、どちらも11位になっていて、インドとの関係において「出遅れている」と言わざるを得ないでしょう。
 輸入相手国としては、韓国(10位)にさえ今の日本は及びません。韓国は、インドに対して積極的に自動車や電子製品を輸出していますが、日本勢では唯一スズキだけが80年代からインドで現地生産を始めるなど先行しているに留まっています。
 日本のインド進出については、まだまだこれからといった状況ですが、今後の可能性については注目すべきでしょう。菅首相とベトナムのグエン・タン・ズン首相は31日、ベトナム南東部で計画されている原子力発電所の建設について、日本が請け負うことで合意しました。
 原発を初めて導入する新興国で日本が建設を受注するのは初めてです。また両首相は、中国から輸出制限を受けているレアアースについても共同開発することで合意しました。
 日本とベトナムの関係が一気に強化されたような印象を受ける人もいるかも知れませんが、まだ現段階では「決定的」ではないと私は思います。ベトナムはロシアから2基の原発の輸入をすでに決定していて、日本が原発を輸入する初めての国というわけではありません。また今回の原発の発注にしても、ズン首相は戦略的なパートナーシップ関係の構築のため、日本から原発を購入すると述べていますが、最終的な値段は未決定という状況です。最終的な値段がいくらになるのか、日本から何を輸出できるのか、現地生産比率をどのくらいに定めるのか等、決めるべき事項は未だ沢山残されています。
 色々と条件を加えられた挙句、交渉がご破算になる可能性もないとは限りません。
 また菅首相は、ラックフェン港建設をはじめとする5案件に対し約790億円の円借款供与を表明しています。この円借款について、私は一つ懸念を持っています。それは今後の日本経済の行方次第では円がハイパーインフレを起こす可能性があるということです。
 その事を踏まえるとリスクをヘッジする意味で、私としてはユーロと同じようなアジアの通貨バスケットを作ってはどうかと思います。もしハイパーインフレが起きてしまったら、「円」で返済されても意味はありません。円借款は「円建て」になることが一般的ですが、これを契機にベトナム通貨も含めてアジアの通貨バスケットを検討する価値は大いにあると思っています。*は大前研一先生講演より引用)インドの面積は3293km、日本の8・8倍です。人口11億人、首都ニューデリー、通貨はルピー、1ルピー2円くらいです。インドは急激成長しています。これから発展する国はBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)です。また日本は2010年いっぱいか2011年あたりで中国インドにGDPで抜かれます。実は今はG730兆円BRICs10兆円です。が、2039年にはBRICsがG7を抜きます。インドの成長率はIT産業などです(あるひとは(自称・インド人)インドのITはGDPの5%だ。と言う。誰もIT産業だけでインドが経済成長したなんて言っていません)。ITとはイ
ンフォメーションテクノロジーです。プログラマが増えています。
何故かというと過去のカースト制度(階級制度)が関係しています。カースト制度は1950年に禁止になりました。カースト制度はピラミッド体型で、上から「バラモン(僧侶)」、「クシャトリア(王族や軍人など)」、「ウ゛ァイシャ」、「シュードラ」などです。
1950年に廃止になりましたけど地方ではまだ残っています。ITはカーストが決まってないからチャンスがあるとプログラマが多くなる訳です。国会議員や俳優も自由になれるけどIT産業はビックチャンスがあります。インドドリームです(自称インド人のかたのコメントでカースト制度の枠外つまりカースト制は経済発展と関係ないと言う。が、違います。確かにカースト制度はとっくに廃止されたものの地方でまだ残り臭と言うかやはり自由のない社会が残っていて、だからカースト制でビジネスチャンスを狙ってプログラマになるひとが多いって意味付けです。それにしてもコメントは本当にインド人の方でないです。またイタズラコメントの酒井正己や外務省関係者です。それに文句があるなら情報源の池上彰さんに言ってください)。またIT産業のインド人の強みは「数学力」です。日本なら9x9ですがインドは20x20とか18x15とか99x99とかすぐに答えられる「数学力」を持っています。
インド政府も99年にIT産業省庁がつくられ、IT産業技術者を増やしています。インド工科大が有名です。
インドはヒンズー言語が公用言語ですが、22言語も別にあります。が、一番は「英語」です。(インドは昔イギリスの植民地であったから)英会話ができる訳です。英会話ができればアメリカカナダでもビジネスができる訳です。
またインドの強みはアメリカ合衆国とインドの時差が12時間あるということです。例えばアメリカ合衆国のシリコンバレーで夕方eメールをインドに送って、(インドは朝)アメリカ合衆国シリコンバレーで早朝出勤するとインドからプログラムが出来てeメールで送られている訳です。インド人の人件費も安いから充分にペイする訳です。またアメリカ合衆国のコールセンターラインはインドにあります。英語が堪能なのと人件費が安いからです。インドにはアメリカンドリームのようなインドドリームがあります。日本は少子高齢化社会で団塊の世代や団塊の世代の子供しか人口が増えていません。中国も「ひとりっ子政策」で子供がかなり少なくなっています。しかし、発展途上国のインドは若い子供の人口が増えています。かつて、日本も高度経済成長期にはそうでした。
またインドの暮らしですが、かつては経済格差が激しかったが年収40万円の中間層(日本の物価の1/5)
日本の高度経済成長期と同じです。三種の神器(テレビ、洗濯機、車)…インドが今その状態ですね。インドドリームがあります。人口は日本の10倍…数は力なりです。インドでは日本製品や中国製品も売れているが、インド製品の携帯保有者は4億台、5年には9億台になる訳という。年収40万円の中間層は1億円以上です。都市部ではショッピングモールが増えています。ミネラルウォーター50円、鉛筆10円です。またインド製品の自動車「nano」は運転席の隣の席のミラーやバックミラーがありません。何故なら車の渋滞が多いからです。日本では安全性の問題で販売出来ないと思う。野良牛もいますね。何故ならインドではヒンズー教で偉い神の乗り物ということで牛は食べないからです。だから牛が増える訳です。またインドは中国と昔(中印戦争1954年から62年)戦争をしていました。だからインドは核兵器を開発します。なお、カシミール紛争を抱えて仲の悪いパキスタンも核兵器を開発する
訳です。だが、今のインドと中国は和解して仲良しになりました。またインドは親日的で第二次世界大戦終結後(ナチスドイツ帝国日本の敗北)でアジア諸国は「日本は謝罪金を払え」というけどインド政府は払わなくていいといいました。インドはなんら被害を受けていないかららしいです。かなりインドと日本は仲良しの国です。
 

この記事をはてなブックマークに追加

アフリカの正体 エジプト大統領選挙シャフイク氏VSモンシ氏

2012年05月30日 05時44分03秒 | 日記
アフリカの資源と貧困

エジプト大統領選挙は元空軍出身でムバラク派のシャフイク氏(70)とイスラム原理主義者のモルシ氏(60)の一騎打ちです。が、ムバラク派は嫌だ、いやそれでいい、とエジプトでは過激なデモが続いています。またギリシャはパプリアス大統領による主要党党首連立協議が決裂し、2012年6月17日に再選挙することが決定しました。ギリシャ国内からの預金引き出し額が2012年5月14日時点で7億ユーロ(約710億円)に達しました。ギリシャは典型的な「衆愚政治」に陥っています。ギリシャ国民の78%が「ユーロ残留支持」。但し、「ユーロに残留するけど緊縮財政は嫌だ」…ギリシャ国民は甘すぎる。英国の紙幣印刷企業が「(ギリシャの前の通貨)ドラクマ」を印刷開始したといわれていて、今後「兆」単位の資産が短時間で蒸発してしまう。ギリシャとは異成りますが、日本の債務は1000兆円だ、ギリシャ危機を「他山の石」とは見ない方がいい。ギリシャ危機再びですよね。なにが問題か?はギリシャがユーロの足手纏いという事。フランスとドイツ(メルケル独首相とオランド仏大統領の「メルコランド体制」)は支援の条件に「緊縮財政」を求めた。が、それを始めるとギリシャ国内で6万社倒産・失業率も20%以上になり「反緊縮の政党」が選挙で躍進してあげくに党ごとに合意も出来ず、「再選挙」。PIIGSもほとんど劣等生だが、イタリアは国債発行第三位で、180兆円分です。当然日米なども10兆円6兆円ともっていて、紙くずにでもなれば負担が大きい。「緊縮しながら成長…とは胃腸にいい暴飲暴食だ」(浜矩子氏談)。一番の危機への導火線は、欧州中央銀行が不良債権を大量に買い取りユーロを大量に刷っている事。リーマン・ショックは、所詮は財政でのことだった。が、今度は中央銀行という伝家の宝刀を抜いて、鞘抜きまくりで世界金融恐慌にむけてまっしぐらです。EUは1兆ユーロ世界に貸しているので「世界大恐慌」への導火線になりえます。私は、早めに大企業に特許を大金で買ってもらって逃げたい。でも、それはしない。私も橋下徹氏や河村たかし氏のように戦う。せっかく面白い世の中(見えない大陸)が見えたのだ。やってやろうじゃないか!またフランスのジャンマルク・エロー首相は外相に元・首相のローラン・ファビウス氏(65)を指名しました。またギリシャ政界では再選挙を回避する為に、第三党の全ギリシャ社会主議運動(PASOK)のベニゼロス党首が第一党・新民主主義党(ND)のサマラス党首と会談。第二党の急進左派連合(SYRIZA)と第七党の民主左派との4党挙国一致政権をつくることで合意しようとしましたが決裂。ギリシャの連立合意は絶望的になりました。再選挙になりました。また南アフリカで知的障害のある17歳の少女が、7人の少年にレイプされ社会問題になっている。17秒に1人がレイプされるという「性大国」の南アフリカでもこればかりは…と衝撃を社会に与えているという。またパキスタンのギラニ首相が有罪・辞任、リベリア・テーラー元大統領が「シエラレオネ内戦介入」で国際司法裁判で有罪です。とうとうフランスの大統領選挙決選投票ですね。現職のサルコジ大統領に、オランド氏が激戦です。オランド新大統領投票率51.9%、サルコジ前大統領48.2%でオランド氏が社会党としては17年ぶりの政権交代です。EUの2012年度成長率はマイナス0.37%です。緊縮だけではなく、新しい産業を起こすことが求められている。EUは第二次金融支援(追加支援)をギリシャに向けてしました。ギリシャ国債を保有する債権者の相当程度が債務減免に協力するのを条件にです。ギリシャ国債を保有している多くの人々は「個人は減免対象外だろう。一儲けしてやろう」ということでしたから自業自得ですね。アメリカはシリコンバレーなどで放っておいても産業が興るのですが、日本やEUのように「緊縮財政しかない」とやるとネガティブな不景気になります。メルケル首相もオランド大統領もイタリアのモンティ首相も日本も、緊縮財政だけではなく産業を起こさないと景気回復はない、と考えないと。日本の場合は高品質な「移民」ですね。少子高齢化には移民政策はかかせません。EUはギリシャに13兆円の支援で合意しました。これで(一端は)デフォルト(債務不履行)は回避されました。ユーロ圏での国債の格下げでフランスとイタリアが最高級のAAAから格下げ、ドイツやオランダやデンマークやオーストリアなどはAAAのままでした。スペインでも政権交代があり、国民党党首・ラホイ氏が新首相になった。また借金大国で「滞納」が常態化していたイタリアがIMF(国際通貨基金)の監視下にはいった。イタリアのベルルスコーニ首相が辞任し、経済学者のマリオ・モンティ氏が新首相に。組閣も行った。また「ギリシャ危機」とは何か?というと何百兆円という財政債務(借金・国債)のギリシャがデフォルト・財政破たんの危機にあること。だからEU参加国のフランスとドイツらが50%負担してやるから、国内で年金・国民医療・公務員を削減しろ、という事。ギリシャ国民は反対。じゃあ国民投票で、との訳。EUのギリシャが財政破たん・債務不履行(デフォルト)するのは99%確実でパパンドレウ首相が「国民投票」だの言っている(2011年11月4日国民投票却下パパンドレウ首相・内閣信任案可決へ、2011年11月6日野党・新民主主義党サマラス党首とパパンドレウ首相辞任、大連立、解散総選挙で合意)のは国民にババを引かせて責任転嫁する為でしかない。ギリシャを発端にPIIGSもデフォルトは確実であり、とうとうEUが終焉を迎える。誰がユダか?そのレベルでしかない。2011年9月12日フランス南部のマルクールの原発で事故があったという。作業員4人死傷というがはたして…。また隠蔽なら「フランスよ、お前もか」である。2011年8月9日からイギリスの首都・ロンドンやリバプールなどで市民による暴動があった。住宅や店舗、二階建てバスなど焼かれたという。また2011年7月22日ノルウェーの首都オスロで首相を狙った「爆破テロ」があった。が、首相は無事、ウトヤ島では90人以上死亡したという。アルカイダの犯行ではないか?と思われていたがノルウェー人キリスト教原理主義社のアンネシュ・グレイビク容疑者(32)の犯行であった。また悪質な盗聴などが問題となり、メディア王で大資産家のマードック氏参加のイギリス大衆紙ニューズ・イン・ザ・ワールドが廃刊となった。また国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長が2011年12月からも二期目の続投を決意し、会議で合意された。また旧・ユーゴのクロアチアが2013年度をめどにEU加盟だそうです。また「ギリシャ危機」が再び深刻です。EU(欧州連合)とIMF(国際通貨基金)が1110億ユーロ(13兆円)の融資を受けていたギリシャですが、さらに120億ユーロの追加融資です。日本・EU間でEPA(経済提携協定、FTA(自由貿易協定)より貿易・経済提携が広域)で合意しましたね。これで韓国勢とイーブンです。 旧ユーゴの虐殺事件を指揮して逃亡していたラトコ・ムラジィッチ被告が拘束されました。オランダのハーグ政治裁判所で裁判にかけられる訳です。まあ、カラジッチ被告と同じ「死刑」ですね。欧州中央銀行(ECB)の次期総裁にマリオ・ドラギ氏(イタリア中央銀行総裁)が内定しました。英国エリザベス女王は100年ぶりにアイルランドを訪問しました。ドイツが原発を一度に7基も停止した為に「電力輸入国」になりました。8割がフランスからだそうです。英国で完全小選挙区制から優先順位付き連記投票(AV)移行にたいしての国民投票が行われ7割が反対となりました。増税、高失業率、不況などキャメロン内閣の試練は続きますね。フランス大統領選挙まで1年、(社会党)のストロカーン氏が与党・国民運動連合のサルコジ氏より優勢です。第三党の国民戦線のマリーヌ・ルペンも追い上げています。2011年4月29日、英国のウィリアム王子(28)とケイト・ミドルトン氏(29)いよいよ挙式ですね。2011年4月19日ナイジェリアのジョナサン大統領が再選されました。2011年4月18日フィンランド総選挙では反EU化反対派の「真正フィン人党」が第三党に躍進でした。第一党は国民連合、次が中央党、真正フィン人党という位になった。2011年3月11日午後、東北三陸沖を震源とするマグニチュード9.0の国内最大の大地震が起きました。被害は甚大です。死者・不明者2万9000人、福島第一原子力発電所では「メルトダウン」(「メルトダウン(炉心溶融)」) です。「東北地方太平洋沖地震」あるいは「東北関東大震災」「東日本大震災」では12万人以上が避難しています。食事、トイレ、健康問題、お金、情報不足、怪我、持病、大変な未曾有の被害で、まさに被災地は「地獄絵図」です。コートジボワールでは大統領選挙に敗れたバグボ前大統領と、当選したワタラ首相との軍勢で内戦が勃発、旧宗主国・フランス軍やEU軍が軍事介入です。が、泥沼でまるで「ベトナム戦争」です。バグボ前大統領が身柄拘束されましたね。NZ(ニュージーランド)のクライストチャーチでM6.3の地震が日本時間2011年2月22日午前8時05分(現地時間昼)に起きました。日本人の安否不明はなくなりました。日本人の平内好子さん(61)、川端恭子さん(20)、土橋あすかさん(28)、堀田めぐみさん(19)波多祐三子さん(29)、百万元輝さん(27)、北川泰大さん(39)の死亡がまず確認です。キー首相は死亡者は200人という。被害額は9117億円です。チェニジアで反政府デモで長期独裁体制を敷いていた大統領が失脚したことで、イエメン、アルジェリアでも反政府デモが活発になっていますね。エジプト・カイロでは数万人の反政府デモが起き74人の死者がでましたが、ムバラク大統領は辞任しました。イランでも数万人の民主化デモです。サッカーW杯の2018年開催がロシア、2022年が中東カタール開催にきまりました。馬鹿は日本です。くだらない女学生の作文で開催出来ると本気で思っている。例えば「宮崎駿のアニメ」や「イチロー」「松井秀喜」「天皇」を何故出さなかったのか?開催獲得出来ないのは「戦略」がないからだ。ギリシャの次はアイルランドの不動産バブルが崩壊。アイルランド国債が下落して紙切れ同然と化し、またEU経済に大打撃です。またPIIGSが炎上しました。まあ、またドイツとフランス、イギリスが「尻拭い」ですね。アイルランドは欧州・EUに10億円(150億ユーロ)の緊急融資を請求しました。日本政府がインド日本間のEPAを正式締結、またTPP(環太平洋パートナーシップ。シンガポール、ニュージーランド、チリ、ブルネイ、アメリカ、メキシコ、オーストラリアで結ばれた経済提携)に参加する意向を示しました。TPPに参加することはいいことだ。実際の話、農業などの第一次産業はわずか1.5%でしかない。その農業漁業を守る為、98.5%の製造業などが「貧乏くじ」を掴まされている。農業の関税を撤廃すれば農水省の試算では7.9兆円の被害があるという。だが同時に製造業は3.2%のプラスだという。要は「農水省と農協のプロパガンダ」に騙されないことだ。例えばチェリーが輸入されるとき農協は何と言ったか?「日本のさくらんぼ農家が全滅する」と言った。が、今、山形のさくらんぼ農家が全滅してるか?オレンジのとき農協は何と言ったか?和歌山や愛媛のみかん農家は全滅したか?牛肉のとき農協は何と言ったか?神戸や松坂や米沢の牛農家は全滅したか?農協は「寄生虫」みたいなものだ。農家の恐怖心を煽り、農水省と結託して甘い蜜を吸おうとするだけ。農協など潰せ!悪質な農協のデマに騙されるな!「安い海外からの農作物」などはいってきても「値段の高いが品質のよい日本産農作物」は必ず売れる。絶対にだ。EPAとFTAということが最近経済関係で聞かれますが何だかわかりますか?EPAとは「経済連携協定」つまり「ひと、もの、金」を自由にして貿易していこうという2国間連携協議で、FTAとは「自由貿易協定」という2国間の規制や関税を撤廃していこうというものです。ですが、私が考えるにEPAもFTAも所詮は2国間での協議であまり意味がない、と思う。ならWTOであろうと思います。 日本政府がインド日本間のEPAを正式締結、またTPP(環太平洋パートナーシップ。シンガポール、ニュージーランド、チリ、ブルネイで結ばれた経済提携)に参加する意向を示しました。TPPに参加することはいいことだ。実際の話、農業などの第一次産業はわずか1.5%でしかない。その農業漁業を守る為、98.5%の製造業などが「貧乏くじ」を掴まされている。農業の関税を撤廃すれば農水省の試算では7.9兆円の被害があるという。だが同時に製造業は3.2%のプラスだという。要は「農水省と農協のプロパガンダ」に騙されないことだ。例えばチェリーが輸入されるとき農協は何と言ったか?「日本のさくらんぼ農家が全滅する」と言った。が、今、山形のさくらんぼ農家が全滅してるか?オレンジのとき農協は何と言ったか?和歌山や愛媛のみかん農家は全滅したか?牛肉のとき農協は何と言ったか?神戸や松坂や米沢の牛農家は全滅したか?農協は「寄生虫」みたいなものだ。農家の恐怖心を煽り、農水省と結託して甘い蜜を吸おうとするだけ。農協など潰せ!悪質な農協のデマに騙されるな!EPAとFTAということが最近経済関係で聞かれますが何だかわかりますか?EPAとは「経済連携協定」つまり「ひと、もの、金」を自由にして貿易していこうという2国間連携協議で、FTAとは「自由貿易協定」という2国間の規制や関税を撤廃していこうというものです。ですが、私が考えるにEPAもFTAも所詮は2国間での協議であまり意味がない、と思う。ならWTOであろうと思います。「労働者派遣法改正案」に派遣労働者の5割が反対しています。何故反対かというと「派遣労働者」として働けなくなるからです。正社員では雇ってもらえない。その事実を政治家は知りません。今後はいろいろなことが考えられます。①正社員として働けない。②3年間準社員に。③3年間の準社員給料が派遣労働者給料をしたまわる(多分月10万円)。「時給1000円」政策にしても呆れます。東京の時給900円ならまだいいのですが、地方は700円から600円です。サービス業のバイトなど崩壊する恐れがあります。「ドイツの時給は1200円だ」と馬鹿なエコノミストが入れ知恵しているようなんですが、経済システムそのものが違います。また米国の失業ですが医療関係での求人が増えているようですが、医療関係の人材がいなくて「ミスマッチ」が起きているそうです。逆に金融弁護製造業はひと余りの状態でそうですね。まずはアフリカの水不足と戦争と貧困についてのWikipediaです。イギリスの総選挙の結果は労働党258、保守党306、自民党57議席などでどの党も単独過半数に届かず、ハングバラーメント(宙ぶらりん)状態です。オーストラリラ議会もギラード首相(労働党・女性(48))とアボット自由党党首で宙ぶらりん状態です。ちなみにギラード首相は女性で独身だが「赤毛の恋多き首相」として有名だ。彼女は1561年イギリス・ウエールズ出身だが、幼い頃病気がちで、両親とともにオーストラリアに移住したのだ。ちなみに豪州の国会議員226人中、3分1の68人は女性だ。今回の選挙では、イギリス国民もオーストラリア国民も2大政党制を拒否したのです。皆さんはもちろんアンゲラ・メルケル首相(56)をご存知ですよね?女史はドイツの女性首相で、世界に影響を与える女性4年連続世界一です。1954年生まれで、西ドイツ(当時)から東ドイツ(当時)に幼い頃移住して育ちました。1989年11月の「ベルリンの壁崩壊」を機に政治家になりました。「民主主義の出発(DA)党」に入党。統一ドイツのヘルムート・コール首相の内閣に入閣(女性で東ドイツ出身であるからで、彼女の才能を認めてではなかった。そのためマスコミや国民は「コールのお嬢ちゃん」と揶揄していた)する。その後、コールの不正献金疑惑を受けてコール首相は退陣し、女史は「キリスト教民主同盟」党首に就任。2006年に女性初のドイツ首相になった。支持率はなんと60%。出生率をあげようと「両親手当制度(親に育児金年80万円から120万円あげる)」などをうちだした。Mutti(ムッティ=母ちゃん)とドイツ人から愛されていたが、ギリシャ危機でEU全体で9兆円払うのに、ドイツだけで2兆5000億円払わされることになり、支持率は40%と下がった。キャメロン氏率いる保守党が第三極・自民党と連立与党を組みましたね。ブラウン首相(労働党)は辞任し、キャメロン首相誕生です。ちなみにイギリスではなくUnited Kingdom(U.K.)です。まずイングランドというイギリスの中軸国が18世紀にウェールズを侵略併合し、19世紀にスコットランドを侵略併合、20世紀に北アイルランド侵略併合して現在のU.K.になります。ギリシャでは財政危機でギリシャ国債が暴落して増税などでデモが発生しました。ギリシャは貧富の差が激しく、「EUの落ちこぼれ」と言われていた国です。またギリシャ危機で世界同時株安です。だがこれは、NY証券市場でミリオン(100万)をピリオン(10億)と打ち込み間違いをしたためです。ですが「リーマンショック」と同じくらいの衝撃「ギリシャショック」です。ギリシャでは財政健全化のため6000島の売却やリースするそうです。ミコノス島やロードス島といった人気観光地の島もリースするという。イオニア海のナフシカ島1200エーカー(約4.9平方キロ)は全体が1500万ユーロ(約16億5000万円)で売りに出されているそうです。ロシアや中国のお金持ちは「エーゲ海の島」に興味を示すかもしれない。だが3兆円の債務は相当の数の島を売らなければ駄目ですね。PIIGS(ポルトガル、アイルランド、イタリア、ギリシャ、スペイン)という財政破綻未満国があり、EUの未来は決して明るくはない。PIIGS全国が経済破綻したらドイツだけではユーロは維持できない。EUのユーロは1999年から導入され2003年には機軸国のドイツとフランスが財政赤字率が3%に達して甘えの構造が生まれてしまった。EU(ヨーロッパ連合)は金融政策と通貨(ユーロ)は同じですが、財政政策は各国違う。ギリシャは年金が53歳からもらえ、しかも現役世代の8割です。しかも賄賂が横行して、表にできない金が30兆円もあります。観光産業しかないのに、GDPの75%が公務員給料と年金です。EUはとりあえず1100億ユーロ(13億円)の財政支援策をまとめました。さてどうなるか、しばらくは様子見です。またギリシャの混乱が飛び火してかリーマン・ショック以来の株価最安値です。が、これはアメリカの経済が良くなっていて、中国経済も順調ですから、100年に一度の金融危機からはリカバリーした状態です。悲惨なのはEUだけです。ギリシャはユーロ通貨にしてしまった為に財政政策(税金、社会保障、インフラ)や金融政策(金利の上げ下げ)が出来ません。ドイツとフランスがまた尻拭いです。また日本の銀行の御笑い種をひとつ。みずほFGの前田晃伸会長と傘下のみずほコーポレート銀行の斉藤宏会長、みずほ銀行の杉山清次会長3人が総辞職しました。三井住友銀行、東京三菱UFJ銀行の3大メガバンクの中で、みずほFG(富士銀行、第一勧業銀行、日本振興銀行)は一番統合がうまくいってない銀行です。財閥系ではないというエクスキューズもあるでしょうが、女性との不倫問題を起こしても会長の座にしがみつくなどこのFGは「まとも」ではありません。3大メガバンクの中で一番資金利益率が最低で、株価も100円以下なのは「出鱈目なガバナンス」の証拠です。財閥系でないからこそしっかりしてほしいものです。2010年1月の中米ハイチの地震で今も100万人以上のひとが路上生活だということです。また日本人の70%が「格差のない社会がほしい」といいます。これは大変遺憾なことです。人間なら野心や夢があってサバイバルやアグレッシブになってほしいものです。すみやかな救いの手をお願いします。ハイチでは雨季が迫っています。また子供の売買まであるそうです。救済については私も微力ながら何か出来ないか考えます。皆さんもお考え下さい。また先進国では蛇口をひねれば水は出る。しかし途上国では遠くの川の水や雨水や泥水です。水汲みが子供達の仕事だったりします。赤痢や食中毒で毎年150万人が亡くなっています。日本では井戸を掘るボランティア活動をしています。が、人間の力では月に一回の井戸しか作れません。大事なのは井戸を掘るボランティア活動より「井戸を掘る技術を教えるボランティア活動」です。食べ物を与えるのではなく食べ物の作り方を教えるのである。
世界中で10億人が「水」に困っています。が、例えばブラックアフリカは「砂漠」というイメージですが、アフリカ南部は地下水が豊富だそうです。つまり井戸さえ掘る技術があれば大勢のひとが助かる訳です。しかし、アフリカというと「内戦、飢餓、ジャングル、草原にライオンに象」などですが、それは過去のことだ。アフリカの内戦は終わった。
実はアフリカには石油やレアメタルなど資源が豊富です。しかも10億人の市場です。安い人件費や資源大国から「21世紀はアフリカの時代」と言われています。中国は世界第四位の石油、レアメタル大国ですが、自分の分は取っておいて、アフリカ大陸に触手を伸ばしています。実はアフリカには北朝鮮のような独裁国家があるんですが、先進国は「民主化」を理由に援助できないんです。だが、中国は「内政不干渉」といって援助する訳です。石油やレアメタルをアフリカから援助とひきかえにどんどん取得しています。アフリカの山奥でも中国製の携帯電話が使われているそうです。20万人の死者がでた「ダルフール紛争」でも中国製の武器が使われたそうです。つまりアフリカは飢餓や内戦の大陸ではなく、10億人の資源大陸で10億人の市場な訳です。例外はソマリアですね。1960年にイギリスとフランスの植民地からソマリアは独立するのです。が、モハメド・アド・バーレ大統領(当時)が北朝鮮みたいな軍事独裁政治をやり、国はバラバラになり、軍事政権が崩壊して内戦状態に陥ります。例えて言えば日本の戦国時代のように宗教や部族間で内戦がまだおわりません。そこで「海賊ビジネス」が始まります。世界地図でみるとわかりますが、ソマリアは西洋と東洋の狭間です。そこで待っていれば物資を積んだ貨物船が必ず通る訳です。ソマリアの「海賊ビジネス」は「貨物」をとるのではなく、「人質」をとるのです。「人質」で「身代金」をたんまりとるのです。 またアフリカや東南アジアのイメージは内戦や飢餓です。特に「地雷」は東南アジアやアフリカで何億万個も埋まっていて、90分に一人に対人地雷で脚や手を失う方がいるそうです。対人地雷は「ひとを殺す兵器ではなく兵力を奪う兵器」と言われています。つまり地雷で脚や手を爆発して怪我人に2人の兵力が奪われるという卑劣な兵器な訳です。地雷は鉄製だけでなく竹製品や木製品もあります。年間120人死亡しています。世界中に地雷は約7000万個あるそうです。カンボジアだけで400万から600万個埋まっているそうです。
「対人地雷全面禁止条約(オタワ条約)」には現在156か国が加盟しています。日本も加盟しています。が、アメリカ合衆国やロシアや中国は加盟していませんし、それどころか製造販売をしています。地雷は一個200円から300円くらいです。世界で一個取りのぞく度々、10個埋められます。アフリカのイメージはやはり砂漠や飢餓ですが、実はアフリカは「天然資源」が豊富で教育や内戦の問題をクリアすれば中国やインドに代わる「世界の工場」になる可能性大です。アフリカのイメージアップを期待してます。是非ともアフリカや東南アジアの問題を考えてください。また日本でも「貧困」が社会問題化しています。2009年から2010年も「年越し派遣村」が終了しました。ホームレスの中には全財産が146円という。また女性の姿もあったそうです。派遣村宿泊先には数千人が殺到しました。また鳩山首相と菅副首相らが視察しましたね。東京都渋谷区国立オリンピック記念青少年総合センターが「年越し派遣村宿泊先」でした。詳し
くは東京都相談所まで問い合わせください。派遣村宿泊先は休職中で都内在住の方だけです。都内以外でも175自治体で行っていました。連絡先は0120-874-505です。就職活動費用で酒やタバコを買う悪辣な輩がいたっていう。金をもらったら行方不明になった輩が200人もいるという。が、中には本当に困っているひとがいます。それを審査もせずに受け入れてしまった。馬鹿ですね。またここでは小泉竹中改革の瑕疵に触れたいと思っています。テレビで竹中平蔵氏と亀井静香氏が激論していました。竹中平蔵氏は構造改革「小泉竹中改革をすると言えば株価が上がる」という。学者さんだから数字を上げて「2002年から2007年までの株価と100万人の雇用創出」を強調していました。確かに今の派遣や不況は小泉竹中改革のせいではありません。グローバルスタンダードでした。リーマンショックや世界的不況も要因です。が、竹中平蔵氏はわかってないのは確かに雇用創出は数字上は100万人創出したかもしれない。が、それは製造業派遣スタッフです。皆さんもご存知の通り昔「派遣」は通訳やプログラマといった「専門職」だけだったのである。それを「単純型製造業派遣」を安易に認めたのである。当たり前の話ですが、単純型製造業派遣労働者は「不況になれば「調整弁」としてすぐに首切りされる」まるで根なし草のような存在です。それをまるで「雇用創出した」と武功のように言われては派遣切りで寒空の中路頭に迷っている方や年越し派遣村宿泊先の方やホームレスになってしまった方は激怒しますよ。学者さんだから数字上の雇用創出をいうけど「結局他人事」ですから現実が分からないのである。まあ、私は「郵政民営化」は賛成だし、過去のトピックスでもとりあえず賛成意見を書き込みしましたね。が、小泉竹中改革ですべていいことばかりだなんて考えていません。まあ、詳しくは過去のブログでお読みください。亀井静香氏の意見については政治家で、政治家って知らないことでも知ってるように言うと人気が出るってことです。どこの政治家も同じことです。経済学とはまったく無縁の亀井静香氏の方が竹中平蔵氏より魅力的に見えたは「権力」を握っていたからですよ(笑)では「デフレスパイラル」の解消法です。これはたったふたつしかありません。まずは「金融フロー」を拡大すること。つまり金融緩和やお札を金融機関に充実させることです。もうひとつは「消費フロー」を拡大することです。つまり需要供給を刺激することです。なお、南アフリカのWikipediaです。2010年のFIFAサッカーワールドカップの開催国です。アフリカで初のサッカーワールドカップです。南アフリカはアフリカの中でGDPが一位です。治安の悪さや貧困などの問題がある為に渡航はあまりお薦めしません。南アフリカは18世紀はオランダ、19世紀はイギリスが支配していました。香辛料や金が取れたからです。そこで白人達が大勢移住した訳です。日本の殺人は年129件、南アフリカは年15948件です。昔は「アパルトヘイト」という白人による黒人への人種隔離政策がありました。もう廃止になりましたけど人種間差別はあります。マンデラ大統領が1994年アパルトヘイトを廃止して、黒人初の大統領になりました。大統領(当時)は「南アフリカを虹の国にしよう」という。当時は白人居住区と黒人居住区がありました。黒人のひとは教育が当時いき届いていませんでした。その為に都市部に行っても働けなかった。黒人は隔離されていました。今は人種隔離政策はなくなりました。が、治安は悪いままです。白人の多くはオーストラリアに移住しています。が、南アフリカは金やダイヤモンドやレアメタル(レアメタルがないとパソコンが作れない)が豊富です。BRICs(ブラジル、ロシア、インド、チャイナ・中国などの新新興国)という言葉があります。がBRICSではないか?と言われています。(Sはサウスアフリカつまり南アフリカです)南アフリカから2010年は目が離せませんね。後は情報が入り次第更新致します。
 

この記事をはてなブックマークに追加

震災から1年 東日本大震災からの復興「3・11をわすれない」

2012年05月29日 05時42分55秒 | 日記
「東日本大震災」 
 
国会事故調は管直人前首相、枝野経産相、海江田万里・元経済産業大臣を国会で証人喚問しました。またしらばっくれています。自分には罪がない、だの、知らなかった、だの。政治家も官僚もいつもそれです。だから私は嫌いなんです。政府は原発15%路線で検討だそうです。また東電がいよいよ完全国有化ですね。数兆円という損害賠償も税金で負担です。また東電新社長に広瀬直己氏(59歳・常務)です。2012年4月26日旧ソ連(ウクライナ)のチェルノブイリ原発事故から26年目ですね。東京湾北部地震での予想死者数は9700人だそうです。また東電会長に下河辺(しもこうべ)和彦・運営委員会委員長(64)=弁護士が就任だそうです。天下りの馬鹿どもはどんどんリストラしてくださいね。福井の大飯原発再稼働です。まずはよかった。原発が稼働しなければ火力発電に原発の30%分が特価したままとなり電力不足電気料金値上げですから。脱原発の過激派のひとたちももう少し頭つかおうね。2012年4月から放射線セシウムの新基準が決定されました。肉・魚・野菜・米100ベクレル、水10ベクレル、乳児用食品牛乳50ベクレルです。放射線暫定基準は500ベクレルから100ベクレルになった訳です。まあ100ベクレルでも健康に悪くはないし安全なのですが、「集団ヒステリー」ですね。生協は肉・野菜を50ベクレル、水牛乳を10ベクレル魚50ベクレル乳児用食品4ベクレルお菓子4ベクレルにしています。「集団ヒステリー」になって「ベクレル・デフレ」になるのが危険。一般的に国際基準は1000ベクレルなのだから。親ばかで「安全なものを子供に食べさせたい」も危険です。人間はそんなに簡単には死なない。自然界には常に40ベクレルは浮遊している。何も食べないわけにはいかない。出荷停止は24種類だ。昔からスリーマイルやチェルノブイリでICRP(国際自然保護委員会)では370ベクレルを国際基準としている。チェルノブイリと基準を日本は踏襲するべき。だが、とにかく福島の原発事故での集団アレルギーで、原発近くの産地食糧を食べたくないが国民の38%もいるという。とくにいえるのは食品の放射線濃度の検査費の高騰がもろに食品にくるということ。問題は3つ。1つ機械が足りない(高精度測定器1台2000万円・改修費700万円(2トン)維持費500万円)千葉県2機、福島10機。2つは時間がかかる。3つは数が多い(主要4産地、その他32産地)。「集団ヒステリー」は高くつくということだ。
南海トラフ(駿河湾から九州沖の浅い海溝)での巨大地震での予想津波は20メートル超と試算しました。どこに逃げればいいのでしょうか?また福島産コメは100ベクレル超で廃棄。あと驚いたのですが福島県民全員に補償する(浜通り40万円、中通り20万円、会津10万円)。新潟県の柏崎刈羽第一原発6号機が停止し、残りは北海道の泊原発3号機1機だけになった(泊原発も4月で停止)。「帰還困難」の慰謝料が600万円、「居住制限」の慰謝料は240万円と決まりました。 3・11「東日本大震災」から1年である。福島第一原発事故後、原発はゴキブリのように嫌われ、すべての発電は火力に特価した。私緑川鷲羽わしゅうも原発にかわる電力をいろいろ考えてみた。そこでアイスランドのような地熱発電ではないか、という結論に至ったのである。日本には火山・温泉も多く、アイスランドと似ている。勿論地熱発電には反対意見もある。①初期費用が高い(1回のボーリングで1億円)②温泉が涸れるのではないか?という不安③国立公園内であること。だが、仮に日本のすべての地熱を発電に使うと原発20基分だ。サトウキビ、海藻、ミドリムシなどからのバイオエタノール(開発中)、また日本海には天然ガスが凍ったメタンハイドレードが100年分ある。しかし、すべては未来でのこと。が、原発を蠅のように嫌うなら以上の発電しかない。原発がダメなら地熱・バイオエタノールだ。政府は東電の全役員に辞任を要求しました。また放射能汚染は深刻ですね。除染には2014年3月までかかるそうです。それだけ汚染は深刻だ、ということですね。①汚泥(おでい)は東京下水だけで160トン・13都県6万9000t。②家庭用ごみ7県で1万5400トンです。焼いても沸騰させても放射性セシウムは減らないからたまるのです。今は原発から放射能汚染物質はでていません。国は8000ベクレル以下は埋め立ててもかまわないという方針です。が、また子持ちの母親の涙のプロパガンダで反対され「埋め立て」は進んでません。ちなみに1ベクレルは0.0001ミリシーベルトです。ごみを分担するから「絆」ではなく東北地方にゴミ処理場や電力施設をつくって復興を図るべきです。東京電力は政府から9808億円の大借金をして、「2011年度の賠償金」を払いかえしていく予定です。政府は福島第一原発事故の「廃炉」まで30年かかると明らかにしました。やっぱりね。復興債の償還は25年間だという。また福島第一原発の2号機が一時臨界になり微量のキセノン(放射性物質)が検出されたという。震災で転校が2万5025人で7割が福島であるという。2011年3月11日の東日本大震災では義援金が3245億円が集まったが1109億円が渡っていない。義援金は税金ではないので政治家や官僚が配っている訳ではないのです。それぞれ国レベルの配分委員会(堀田力会長、プール金363億円)で被災者・原発避難者(避難地区認定住民のみ)・家が半壊または全壊したひと(家が壊れない被災地は☓)に渡される訳です。国単位の委員会から県単位の配分委員会(プール金403億円)にいき市町村単位の委員会(プール金343億円)から被災者に渡る。一家族に110万円から51万円くらい。募金では税金ではないので救えないのです。困っているひとの「一息」のためが義援金です。 9・11米国同時多発テロ事件から10年、東日本大震災から半年。米国ではアルカイダによる米国国内のテロの信ぴょう性の高い情報があるという。何も起こらないといいね。ただ、言っておくが我々が戦っているのはアルカイダなどのテロリスト集団でイスラム教徒ではない。9・11に歴史的必然などない。「脱原発」はテロリストレベルだと思います。3年間原発を一切使わなければ日本の産業はどうなりますか?一部の人は(1)世界唯一の被爆国日本こそ「核なき世界」を(2)再生可能エネルギーを国家戦略とすべき、と思っている。子供を抱えた母親の涙でプロパガンダですか?何度も言うが「原発の30%」は太陽光発電システムや風力発電ではカバー出来ない。結局火力に特価して電力料金値上げ電力不足で産業空洞化です。アメリカの国債が「Aaa(トリプルエー)」から「Aa+(ダブルエープラス)」に格下げになった。世界同時株安です。ですが米国が2013年までゼロ金利政策を続けると政策を発表して、世界同時株安は一服です。東証359円安、株価9300円割れです。心配していた「二番底」ですか?ここでは原子力発電と核兵器について述べます。「東日本大震災」復興財源と節電策。123号機はやはり炉心融解でした。浜岡原発停止「支持」は66%「原発全廃」は12%です。1号機の二重扉を開放し作業員が建家内部で作業しましたね。政府は30年以内にM8クラスで87%で起こるとされる東海大地震の対応として、静岡の中部電力浜岡原発の4号機5号機や全炉の停止(3670万KW)を決定した。(1号機2号機は廃炉、3号機は検査調整中)東北山形秋田新幹線全線開通。政府は「東北自動車道」の無料化です。原発賠償「交通費・宿泊費」「放射能検査料」「失業保証」「家畜の保証」「健康被害賠償」「計画停電」は何だったのですか?「計画停電」で信号や照明、店、工場がとまり経済観光をズタズタにしたのは明らかな「人災」です。消費者物価指数が下落したのも「人災」。政府はもっとちゃんとした判断をしてほしい。阿呆なら阿呆なりに「余計なこと」をしないで欲しい。クーラーは高いというがガスや灯油のほうが安くすむようになった。電気の冷暖房の方がお得。自粛は☓。お金はつかったほうが被災地の為になる。消費すると消費税と被災地の復興需要になる。56万人も宿泊場キャンセルだ。2ヶ月から6ヶ月間はステップ①準備作業、放射線量の測定方法検討。ステップ②冷却・放出の抑制、土地・家屋の計測・除染。現在2ヶ月の住宅などの建築期限を最長8ヶ月延長し、各地の農家を集約して、対規模化。東北地方を「食糧保管地区」へ。政府が土地を買いあげて高台に開発はコストが高いがやらねばならぬ。地震保険の支払が1854億円、東電の賠償金は8.3兆円だといいます。まあ、電気料金値上げと国からの公的資金導入でしょうね。原発から20Km圏内が「警戒地域」に指定されました。「警戒地域」とは罰金罰則があり、10万円以下もしくは拘束ですね。「震災復興賠償機構」が設立です。死者の9割が水死で、被災3県の60歳以上65%の死者もそういう老人であったそうです。汚染水の移送も開始されました。原発の炉心内部にロボットを搭載し、炉心内部が1時間あたり65mSv(ミリsh-ベルト)であると検知した。岩手県の地震と津波で壊滅した300Kmは「災害危険地域」に指定、政府も「原子力政策」を再検討するそうです。東電の石田顧問が辞任しました。半世紀にのぼる「天下り」の批判を受けてのことです。東電や原子力保安委員は放射線抑制まで6ヶ月から9ヶ月かかると発表しました。これで年内避難解除は困難になりました。2011年4月15日千葉県浦安にあり「液状化」の被害を受けていた東京ディズニーランドが一ヶ月ぶりで再開された。東北地方の宿泊施設では風評被害で39万人(うち6割外国人)ものひとがキャンセルしたといいます。気象庁は数ベクレルの放射線ヨウ素131が標高20mから500mで検出されたと発表した。こうなると浪江町や飯舘村は「安全です」とは言いにくい状態ですね。だが、原発から30Km内の500ミリシーベルト(mSv)とは1年間浴び続けて1万人に1人が癌になる、という程度です。過剰反応は駄目です。落ち着いて。あと「東日本大震災」という名称が外国人に混乱を与えています。「東日本大震災…日本の東側全部被災したのか?」というのです。名称変更がベストです。「復興構想会議」の五百旗頭真議長は「復興税」を提案してますね。なお「「義援金」「支援金」「寄附金」の違いは?」ですが「義援金」は被災者に直接渡る金で、「支援金」はボランティア活動の財源や支援物資や治療費などで、「寄附金」とはその都道府県の被災地のインフラやライフラインの復興やメンテナンスに遣われるお金です。義援金は大体「日本赤十字社」や「国連WFP協会」によって集められ被災地役所の「義援金配分委員会」に行き、そこから市町村役場→個人口座(あるいは直接支給)です。とにかく「罹(り)災証明」が必要なんですが、家や証明書すべて津波で流されて「本人確認」が出来ないというので「罹災証明」なしでも支給しようと決まりました。死者・行方不明35万円、家屋全焼全壊1戸35万円、半壊18万円、原発被害1戸100万円で、被害総額は25兆円になりそうです。第一次補正予算(5月)には4兆円だす(子ども手当なしに、高速道路無料化なしに、予算削減、年金半分税負担なしに)。増税は確かにすぐ出る金ではありません。法案を通すまででません。ですが900兆円も借金があるのにまた「赤字国債」ですか?日本国債の暴落の危険があり私は反対です。復興国債(2年から10年で元本返済(普通の国債は60年で元本返済ルール))しかないですね。その際「日銀」が買っては駄目。金融機関でないと。「復興税」というか被災地以外で10年間限定消費税2%(40兆円)増税です。また原発ですが今は更なる「水素爆発」を防ごうと「窒素」を炉心内部に注入しているところです。だが、ストロンチウムという放射線まで検知されました。ストロンチウムはカルシウムのように人骨に浸透する放射線です。チェルノブイリ事故では放射能汚染は10日間で520テラベクレル、福島第一原子力発電所事故では一ヶ月で63テラベクレルです。風向きによりあらたに福島県川俣町、飯舘村、南相馬市、田村町にも避難指示であるという。ちなみに「避難地区」は法的拘束力がない。「警戒地域」なら法的拘束力があり罰金もある。「電力ピークの夏が危ないなら4月5月6月に電気を貯めていればいいのでは?」は「電気」は貯められないのです。乾電池も「電気を貯めているのではなく元素反応で発電している」だけです。大きな乾電池が「発電所」という訳です。1987年7月24日の「大東京都心部大停電」の二の舞は避けたい。震災から1ヶ月以上過ぎればこんどは「心のケア」だ。欝、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、不眠、悪夢、生活やお金、病気…まだまだこれからだ。ボランティアさんは「自己完結型」で被災地にいってください。食料も水もテント、車、被災民に迷惑にならないで「お役に立つ」仕事をしてください。2000万トンの瓦礫を分別・撤去・処分するのに最低でも5年はかかるそうです。瓦礫処理代は3000億円、道路・港湾整備に1.3兆円です。トモダチ作戦には68億円かかったそうです。ちなみに「余震はいつまで続くの?」という質問ですが、何十年と弱まりながら続きます。震度0という微弱な地震が阪神淡路大震災の神戸地方ではまだ余震があるという。マスコミの広報でおなじみになったメガネの中年のおじさん・西山秀彦さんは経済産業省でTPPに関して担当していた方です。前任者の中村氏、根井(ねい)氏は専門家でしたが、専門的過ぎて説明がわからないと移動になりました。現在原発の処理班は257名です。東京電力社員207人、関連会社社員50名で免震重要棟というところでパンやレトルト食品を食べながら通路に雑魚寝して頑張っています。「原発はいつ終結するの?」は、せいぜい10年から20年です。ですが、日本の技術力は災害後わずか6日間で870Kmもの寸断された道路を復旧させたことです。それというのも「災害対応対策協定」というのをゼネコンや中小土木業者と協定を結んでいたからに他なりません。また「品薄」ですが確かに「納豆」「ヨーグルト」「牛乳」「ペットボトル水」「ビデオテープ」「紙おむつ」がないですが、「買い占め」というよりは容器の石油原料が足りないのと「計画停電」のせいです。教育の遅れも深刻です。震災孤児は阪神淡路大震災の64人を上回る150人以上だそうですね。政府は農作物・コメの作付け制限を実施、「原発事故での放射能汚染には賠償金を払う」と決めました。東京電力は当分の間「計画停電」を実施しない予定です。福島第一原子力発電所事故が長期戦となるとして20キロ圏の住民の一時帰宅在を政府が認めました。海水の放射性ヨウ素の濃度が通常の14万倍で、震災転校は1万1000人、一時補正4兆円、支援額1兆円だそうです。日米軍による「オペレーション・トモダチ(トモダチ作戦)」が終了しました。これから2、3ヶ月はボランティアさんが大勢きて「瓦礫の撤去」「掃除」「遺体捜索」「ペットの世話」などマンパワーが必要だが1年、3年となってくると「心のケア」「生活相談」「うつ病」「不眠」「PTSD」「猛暑」など精神科医や主婦やケア・マネージャー、ボランティア・コーディネーターが必要になる。ちなみにですが「4号機はメルトダウンしてないの?」は、4号機は地震津波時に休炉中で炉心に燃料棒そのものがない為、(使用済み核燃料棒以外では)危険が少ないということです。メルトダウンでプルトニウムや放射性ヨウ素・放射線セシウムが検知されたということは、「炉心の下」か「配管」か「サプレッション・プール」かにヒビがはいっていて漏れ出しているのですね。今、「集中環境室」に低濃度放射能汚染水が溜まっていて、高濃度放射能汚染水を入れたい為に海に仕方なく放出したのです。「苦悩の内陸部避難」が始まりました。宮城南三陸町、岩手県・宮古市・山田町・大槌町・釜石市・大船渡市・陸前高田市などの避難民が内陸部に「集団避難」しました。今、汚染水が直接海に流れている状態でした。ピット(電源ケーブル収納施設)に亀裂があり1000mSv/hの放射性ヨウ素が出ていました。一回コンクリートで固めて亀裂を埋めようとしたが失敗、高分子ポリマーという水をジェル状にするものを注入し、その後コンクリートを注入しましたが失敗。2011年4月6日早朝、2号機のピット(立て杭)から海に漏れていた高濃度放射能汚染水が、水ガラスという物質を注入したことにより海への流出が止まりました。これは一端の朗報です。 「大規模停電」を防ぐ為の「計画停電」は愚策である。しかも「計画停電」は栃木や埼玉、静岡という「田舎」ばかり…。「節電」というなら何故「東京26区」はダメなのだ?品川区や新宿区一回「計画停電」で神奈川県全体分ではないか。ならどうすればいいかをこの「プランナー」で「ストラテジスト(戦略家)」のフリージャーナリスト・緑川鷲羽(わしゅう)さんが献策する。まずは①「サマータイム導入」②「夏の高校野球・甲子園の延期(夏ではクーラーとテレビ齧りつきで電力の無駄)」③「電気の無駄使いに罰金(許容量の30%や50%なら無駄使いする度に罰金が重くなる)」④10年間限定で復興財源に消費税2%増税(40兆円)する。⑤地方分権化(道州制)。戦略とは顧客(国民)第一主義でなければならない。なんとか総研とか○○大学教授だの集めるだけ無駄。知恵や策略とはそんな学歴エリートには考えられないものなのだ。が、とうとう策がなくなって低レベルの放射線汚染水を海に「緊急避難で」放出しました。大事なのはメルトダウン(炉心熔解)が1号機2号機3号機ではすでに起こっていて、4号機の使用済み核燃料棒も危険だということ。メルトダウンしたからこそ原発付近で通常の3000倍や4000倍の放射能や「プルトニウム」がトレンチやピット(立て杭)から検出されているのです。1日に600tも冷却の為に放水すれば「満杯」になるのは道理。後、4、5年は放水をやり続けなければならない。10年後くらいで落ち着いたら燃料棒を搬出し、コンクリート漬けにするしかない。チェルノブイリ事故のときのような「直ちにコンクリート漬け」は「YES」といいがたい。コンクリートは熱に弱く、チェルノブイリ原発のいわゆる「石棺」はヒビがはいって放射能漏れが起きている。「コンクリート漬け」は10年後だ。原発付近は漁業権が放棄されている為、魚介類で「被曝」する訳ではありません。政府・民主党は東日本大震災の復興のために「復興構想会議」を設置して有識者を集めて「復興戦略」を考える予定であるといいます。また震災では内定取り消しが数百人、失業も何万人規模になりました。東電は1号機から4号機まで「廃炉」にすると発表しましたね。今は「合成樹脂」を瓦礫などに蒔いて「放射性物質」の飛散を止めようと足掻いています。「冷却水システム」は稼働確認され「電源」はいれました。仏の放水ロボット「タロン」も搭載するようです。基本的には「メガフロート」という「放射性物質汚染水貯蔵庫」に汚染水を移動させる予定であるそうです。なお海水ではなく今度は「淡水」を替りに注入しています。これは海水だと塩害があり、塩分が炉心の底にたまる為の処置です。だが「風評被害」が酷くなっています。福島第一原子力発電所から遥かに離れた九州や山口県の部品メーカーや繊維メーカーが「輸出先の外国企業」から「放射能に汚染されていないか証明書を下さい」などといわれているそうです。「日本の食料危ない」など明らかな「風評被害」が出ています。これにたいして説明責任がある「政府・民主党」ですがデマをとめる術を知りません。ちなみに福島第一原子力発電所の1号機(1971年3月26日)、2号機(1974年7月18日)、3号機(1976年3月14日)、4号機(1978年10月24日)、5号機(1978年4月18日)、6号機(1979年10月24日)という完成日です。でも古いから「安全じゃない」訳ではありません。1号機はGE製です。2号機からは「日本人」が一生懸命「真似して」作りました。部品交換やモデルチェンジしているので古いから事故…という因果関係ではありません。制御棒はきちんと入った為に核分裂・爆発にはなりません。だが燃料棒の「崩壊熱」で炉心が溶けてメルトダウンしたようです。なお「水素爆発」とは、炉心の燃料棒の冷却水が少なくなって燃料棒が露出して、化学反応を起し大量の水素が発生した。水素は空気より軽い為に建家の屋上にたまり引火して「水素爆発」したのです。「核爆発」ではありません。ですが福島第一原子力発電所の自主退避のエリアには「寝たきり老人」や「牛や鶏を飼っている酪農家」もいます。被害の「賠償金額」は物凄いことになりそうですね。「プルトニウム漏れ」はプルサーマル(プルトニウム・サーマルリアクター(プルトニウム軽水炉(ただの水の炉)和製英語))の3号機からでしょうと思います。プルサーマルとは「原子力発電」で「ウラン」や「プルトニウム」がでてその「プルトニウム」を再利用する原子炉です。ですが青森県六ヶ所村に処分する核燃料棒を集めることにはなっていますが、「最終処理場」はきまっていません。大前先生は「ロシアと仲良くなってシベリアやツンドラ地帯に燃料棒を埋葬するのがいい」といいますが違います。あの一帯の地下には「有毒ガス」が眠っていて掘れば「有毒ガス」が世界中に風で飛散してしまいます。なおプルサーマルの為の燃料は「MOX燃料」というものですが日本には処理後のプルトニウムを「MOX燃料」にする施設がありません。だから自衛隊の護衛をつけ、テロリストに「核爆弾の材料・プルトニウム」を盗まれないように、再処理施設のある仏のAREVAの工場まで運んだのでした。そのニュースを覚えていますか?今回の福島第一原子力発電所事故と「チェルノブイリ事故」の違いは「核爆発」と「メルトダウン」の違いです。水や食料が「摂取制限」「出荷制限」ときくと過剰反応してしまっては敵の思う壺です。もっと冷静になってください。また「SPEEDIって何ですか?」ですが「System Prediction of Einvriroental Emergency Dose Information.」(緊急時迅速放射能影響予想)というものです。風向きや温度、大気、気象、陸地や海面の起伏などを計算して放射能影響を地図上でグラフ化するシステムです。なお「原子力安全保安院」は経済産業省管轄の役人ですが、「原子力委員会」は「保安委員」を監視する有識者の団体です。2011年3月29日に海水から通常の3355倍の放射性ヨウ素が検出されたそうです。だが、1号機から6号機までのコントロール室などの照明が灯りました。実は日本の土壌にもウランが通常あります。東西冷戦下にアメリカや旧・ソ連が空気中、大気圏中で(今は地下で)核実験をしたからなんですね。だが、プルトニウムというのは重くて飛散しずらいので「放射性ヨウ素」や「セシウム」のように悪戯に恐れる必要はありません。ちなみに日本の電力の割合ですが、火力発電が60%、原子力発電が30%、水力が10%くらいです。水力発電所はもう日本中にダムをすべて造ってしまったので頭打ちです。火力発電はオイルショックなどがあったために原子力発電がいい、と始められたためです。放射線は細胞やDNAを傷つける為に恐れられています。が、大人や老人には免疫もあり、むしろ子供や赤ん坊の甲状腺(成長ホルモンや新陳代謝を司る喉のところ)がダメージを受けるといわれています。もちろんかなりの放射性ヨウ素をあびた場合は…ということですが。

この記事をはてなブックマークに追加

金融危機からの脱出 大型公募増資「増資インサイダー容疑」野村証券

2012年05月29日 05時35分26秒 | 日記
 金融恐慌から脱出するには? 
  
 大型公募融資を巡る空売りで不当な利益を上げる「増資インサイダー」疑惑で、増資の新手会社だった野村証券が情報漏えいの疑いが強まった。証券取引等等監視委員会は、金融商品取引違反(信用失墜行為)の疑いで行政処分を金融庁は野村証券に科した。また東芝が2012年5月8日に発表した連結決算は最終利益が前年比46.5%減となった。一方、日立製作所の純利益が347億円と過去最高益となりました。決算数字だけで単純に比較はできませんがリーマン・ショック前まで回復させた訳です。一方、パナソニックの利益が落ち込んでいます。パナソニックの「デバイス」「エナジー」「AVCネットワーク」といったデジタルデバイスの落ち込みが大きい。日立と東芝を比較すると日立では「電子システム」が赤字で東芝は黒字。「デジタルメディア」分野では両社共に赤字ですが東芝の方が赤字は少ない。なぜ日立は儲けたか?「建設機械」「通信情報システム」という分野が一部大きく黒字だからです。東芝でいえば利益の上げている「東芝メディカル」の利益も計上したようなものなんですね。製薬産業では、武田薬品工業は連結決算利益が前年比40%の1600億円、第一三共は85%の103億円、大塚HDは12%の921億円であるそうです。武田はかつて3000億円毎年利益がありましたが「新薬の特許切れ(10年)」などで利益があげられない状態です。大塚は食品やポカリスウェットなどでも儲けています。ソーシャルゲームのDeNAやグリーでは「コンプガチャ問題」で、まるでパチンコ業界のように警察官僚の「天下り先」にならないか?心配ですよねえ。またソニーとパナソニックが有機ELテレビで提携交渉にはいりました。「これだけテレビが汎用品になると差別化は価格だけ。有機ELテレビが羽が生えたように飛ぶ(売れる)とは考えていない」と思考は冷静だ。そういえば米沢市にある山大工学部も有機ELの研究をしているが、有機EL照明などと需要のないことだけ。携帯やスマホやテレビやタブレット端末の画面でなければペイはない。シャープは先月(2012年3月)27日、電子機器の製造受託で世界一の台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業と資本・業務提携すると発表しました。シャープが670億円の第三者割当増資を実施し、鴻海グループ4社が引き受け、議決権ベースで9.99%の筆頭株主になった訳です。資本提携というが「買収」と同じです。売り上げはシャープが2兆5000億円に対してiPhoneiPadで売り上げが伸びた鴻海は9兆7000億円です。鴻海は2159億円の黒字、時価総額でも3兆4000億円です。シャープ軍陥落、です。大前先生いわく鴻海は「ずる賢い」。OEMという名前を出さず文句をいわれないように儲けた。シャープ買収はアップル社のアップルTVのためだろうというのは我が師・大前先生です。OEMでハイエナの如くシャープは食べられるんでしょうね。シャープには軍師がいない。ソニーやパナソニックには軍師がいるかは?です。そんなの知りません。雇ってくれないしね(笑)。いい例がラオックスです。秋葉原で敗北したラオックスは中国の主戦場に打って出て儲けてる。こういういい例があるのだから後は戦略次第だろう。またAIJの浅川社長は「だますつもりはなかった」と詐欺を否定、しかし、「水増し書類製作指示」は認めましたね。浅川社長の年収は7000万円で、被害者への弁済には自分の金は遣わないとのこと。まず年金には2種類があって公的年金(国民すべてが入る年金)と企業年金(働いているひとの4分の1がはいっている)です。企業年金の厚生年金基金が中小企業団体が入っている企業年金です。企業年金は1社ではなく数万社(600団体くらいの基金があり、天下りは689人(厚労省・旧社保庁))です。AIJは公的年金も運用していました。もうハイリスクハイリターンでしたが皆騙されました。国の利回りの条件は5.5%でした。AIJは当然下回っていた訳です。年利回りの条件が何故こんなに高かったのか?は基金が出来始めたのが1960年代の高度経済成長期で、その時代は5.5%どころか8%9%も当たり前だったのです。1990年バブル崩壊で市場も崩壊…5.5%利回りはもう無理で厚生年金基金は自転車操業で青色吐息状態。そこに年利回り7~8%で運用するよ、とAIJが現れたのです。怪しいとも思いながら藁をもすがる思いで基金の1500億円をAIJに託します。消えた年金は1100億(公的年金)と400億円(企業年金(公的年金の運用失敗で6300億円損失(厚生年金基金)))。企業により厚生年金基金には5%だったり50%だったり。公的年金損失は税金で穴埋めするしかない(特例解散、100年ローンで厚生年金基金解散(年7兆円))。また公的年金はGPIFというところが運営していて国債や株などを買っているのですが当たり前のように共済年金は含まれていません。利回りの条件は年4.1%(2001年時点で(笑)なぜなら100年安心と言っちゃったら4.1%が最低ハードルだから(笑))。公的年金の資産も2005年には150兆円あったものが2012年で110兆円まで減りました。今後も今のままなら減少していくでしょう。また半導体材料大手のSUMCOは8日、450億円の第三者割当増資を実施した。円高や半導体市場の低迷が、工場閉鎖や1300人リストラに繋がった。13年度に純損益30億円の黒字を目指す考えです。SUMCOは信越化学のミニ版で、同じシリコンウェーハの会社です。これはエルピーダメモリーのときもそうでしたが、フラッシュメモリーへのシフトの遅れですね。携帯電話の開発も1つ50億円から100億円するのに、そこにスマホやiphoneがでてきて市場が一気に食われちゃった。航空も同じ。LCCで1500億円から2000億円利益を目指すというが、ANAとAirAsiaのユニットコスト(1座席を1キロメートル運ぶコスト)は4倍違います。ゼロから生まれ変わったつもりで改革に取り組むことです。2000億円もの企業年金を損出させたAIJに2012年3月23日東京地検が強制捜査に入りました。官僚の天下り先だった機関です。半導体メモリーのDRAM製造世界3位のエルピーダメモリー社が破たんした。同社は国内唯一のDRAMメーカーだが最近は韓国メーカーに押され、円高で潰れた。2009年にV字回復したこともあったが倒産した。だが、08年から09年のは1800億円の赤字からゼロレベルに「V字回復(笑)」しただけ。91年にはエルピーダメモリー社は世界シュア20%だった。韓国メーカー(サムソン電子、ハイニックス半導体)はDRAMよりフラッシュメモリーに舵を切っていた。DRAMはパソコン中心、フラッシュメモリーは携帯端末タブレット端末中心であり、パソコン需要が縮小されDRAM事業がダメになった。看過できないのは経産省の税金投入後でも負債4480億円で倒産したこと。もっとはやくフラッシュメモリー事業にシフトしていれば…と残念です。本州四国連結高速道路の合併による料金値上げはいい判断である。また休眠口座(800億円から900億円)は将来性のある若者の起業資金にあてればいい。またオリンパスの粉飾決済事件で逮捕者が出た。菊川剛前会長(70)、山田秀雄前常勤監査役(67)、森久志前副社長(54)、指南役・中川昭夫(61)の被告らです。米国映像機器大手イーストマン・コダックは3日、NY証券取引所(NYSE)から上場基準に抵触する恐れがあると警告。ずるずると経営は悪化、ついに2012年1月19日経営破綻しました。コダックと世界を2分していた富士フィルムは2000年就任した古森社長は構造改革を行った。インフォメーション・ソリューション部門(メディカル・システム機材、記録メディア、ヘルスケア商品)・ドキュメント・ソリューション部門(複写機、複合機、プリンター)で見事に活路を見出しました。ドキュメント・ソリューション部門は富士フィルムでは富士ゼロックスや富山化学の株を75%も買占め完全連結対象とした。この快挙は2兆円もの内部留保の企業資金があった為です。また政府税制調査会は所得税の最高税率を現行の40%から45%に引き上げる検討に入りました。日本の限界税率である40%は米国の35%に比べても高い数値で、50%フランス、スウェーデン(約56%)、デンマーク(約55%)に続く数値です。国のサービスが充実しているが日本はまったくダメ。喫煙家に八つ当たりした「たばこ税率」のアップと全く同じ構図です。反対票が少ないから。現行の3大税収(所得税、消費税、法人税)は約49兆円ですが、この方法を採用するだけで2009年度の租税総額約75兆円をカバーできる計算になります。これに加えて付加価値税と資産税を導入するべきでしょう。発展途上国の税制をそのまま成熟国に当てはめていると、徐々に効率が悪くなっていきます。「(反対票が少ないからと言って)たばこや酒などの懲罰的な税率を上げる」ではあまりにも能がありません。日本の政治家や役人にも、もっと知恵を出して欲しいところです。野田政権も消費税を強引に10%に引き上げたら、長くは続かないでしょう。その後「一体誰が?」を考えると、暗澹たる気持ちになってしまいます。また野田首相は消費税増税について「ネバーネバーネバーネバーギブアップ」といい決断をした。というか財務官僚の操り人形(パペット)になっている。とにかく官僚の作文を棒読みしてないで「解散総選挙」で国民に信を問え。大体にして何で役人の給与2%削減やリストラ、議員リストラなどしないで国民に負担を強いるのは本末転倒ではないか?まずパブリック・サーバント(公僕)のあんたらが手本を見せるべきではないのか?自分たちは炬燵にはいって国民は寒空の外に放り込むことは国辱行為だ。まず公務員改革こそ「ネバーギブアップ」で臨め。消費税増税の前に公務員改革だ。まずは隗より始めよ、ということだ。つまり財務省の増税シナリオには無理がある。個人金融資産が1400兆円あるだの成長率がまだ4%はある等は机上の空論だ。社会保障は毎年1兆円ずつ自然増し超少子高齢化…国民も馬鹿でない。なら何故公務員議員のリストラ・給与ボーナス削減をしないのか?まず自ら手本となるのが公僕というものではないのか?また定年が65歳に延長されそうです。また消費税10%増税(1%増で2兆7000億円つまり27兆円。だが15兆円足りない)そもそも国の借金1000兆円のプライマリーバランスの黒字化自体不可能な画餅だ。5%引き上げる消費税は1%ずつ「高齢化(2015年408万人増)」「国民年金(借金→税金)」「制度改革」「機能維持」「社会保障等」ともっともらしい説明書がある。だが、消費税はポール・タックス(人頭税)ではない。「軽減税率制度(食品や生活必需品は無税)」にしても欧州では100年の歴史がある。日本でやったら「利権だらけ」だ。だからとりあえず消費税を10%均等に取ってそのうえで「生活困窮者」に金を戻すことだ。これはオーストラリアやニュージーランドでやっている。参考にするといい。それと議員役人のリストラや給料・ボーナスのカットだろう。また日本を代表する高品質カメラ大企業「オリンパス」が20年前のバブル崩壊からの損失(1000億円)を今年発覚するまで損失隠ししていたことが明らかになった。が、基本的に「他山の石」でも何でもない。というのは日本株の株主の4分の1は外国人投資家だからだ。ご存じの通り日本の年金の融資は日本株だ。外国人投資家が「日本の会社はおかしい」と融資を引けば日本年金の資産が減る可能性も大である。一番悪質なのは外国人社長(当時)が「不正融資」に疑問をもって告発しようとしたら日本陣営が「解雇」にして隠ぺいを続けようとしたこと。「日本の会社の「陰湿性」」をいみじくも示したのだ。他社もオリンパスを「反面教師」とする覚悟がいる。これが今回の教訓である。オリンパスが1000億円の粉飾決済発覚して20年間も粉飾決済をしていたのがわかりました。またM&Aに660億円も使ったというが「損失隠しの飛ばし」までやっていたという。ちなみに飛ばしとは例えばA社が10億円の株を持っていたとしてそれが5億円に値下がりしたとしよう。そのとき信用ある会社B社に買った時の10億円で「一時預かり」します。これでA社の損失がなくなる。これが「飛ばし」行為なんです。2011年10月31日政府・日銀は「歴史的な円高」対策として、円売りドル買いの「市場介入」に踏み切りました。財務大臣は「市場がどう思おうが介入する」として長期戦も覚悟しています。スタンスはいいのですが…ねえ。また安住財務大臣はG20で「日本は消費税を10%にあげます」とまで約束をしています。反対派対策ですね。今回の円高株安デフレ不況や大震災などの一連の危機を前に野田首相(というより財務省内閣)の「増税」路線は間違いだと私緑川鷲羽わしゅうは思う。復興財源なら復興国債や富裕税だろう。このままならデフレスパイラルと産業の空洞化です。財務省のいいなりになって「官僚の作文棒読み」の「財務省のポチ」は経済すら理解がない。財務省案で日本は破綻だ。これだけのデフレ不況下で過度な円高株安電力不足、電力料金値上げの大不況下に本当に「増税」する気ですか?このままなら大不況になり大企業の本社や工場が中国やベトナムに全部いって「産業の空洞化」「失業率50%」です。まずは公務員議員皇族のリストラやムダの削減がはじめの筈です。増税では「失業率50%」ですよ。ちなみに増税は「法人税 2012年4月から5%引き上げた上で3年間2.5%UP」「所得税 2013年1月から10年間4%UP」「たばこ税 2012年10月から国税は10億円 地方税は6億円 1本2円UP」「住民税 2014年6月から5年間50円/年UP」です。計9.2兆円です。また政府株は「日本郵政9.6兆円」「日本政策金融公庫4.5兆円」「日本政策投資銀行2.2兆円」「商工中金0.1兆円」「NTT2.0兆円」「JT(日本たばこ産業)1.7兆円」「高速道路6社0.4兆円」「東京メトロ0.1兆円」「成田国際空港0.2兆円」「産業革新機構0.08兆円」「中部国際空港0.03兆円」「日本アルコール産業0.003兆円」「輸入・港湾周辺情報処理センター0.004兆円」「日本環境安全事業0兆円」「エネルギー特会の保有株0.8兆円」(財務省HPより)。2011年9月23日財務G20サミットがあり行き過ぎた為替レートの正常化や欧州基金の強化が促された。だが日本の格差社会が深刻です。年収200万円以下が74%です。また観光も東日本大震災の影響で減少しています。2011年8月23日ムーディーズが日本国債をAa2(イタリアやクエートと同じレベル)からAa3(中国、チリ、サウジアラビアと同じレベル)に格付けを下げた。民間の会社が格付けしてもいちいちコメントすることはない、と野田佳彦財相はいうがそういう問題ではない。「通貨=円」と日本人が無意識に信じているのは、お上(政府・日銀)が自分たちを裏切ることなど絶対ないと信じ切っているからだ。そこで私緑川鷲羽わしゅうは聞きたい。日本というのは本当に、将来にわたって国民が、大切な金融資産を預けても大丈夫な国なのだろうか?今後とも円のままでいいのか? 外国為替市場で円が主要通貨に対して独歩高。円売りドル買いの為替介入を日本政府・日銀が行っても円高です。「日本円ひとり勝ち」は錯覚だ。日本人は莫大な借金があっても日本国債を買っているからきっと大丈夫だろう、という思い込みの結果だ。日本、中国、欧州、米国の「地雷」が2011年、2012年爆破するだろう。中国の地雷は「不動産バブル」だ。増税のための増税は愚である。勿論国民も馬鹿ではないから社会保障費の消費税増税は理解している。だが、今は有事である。東日本大震災の復興財源は建設国債、赤字国債でしかない。景気情勢を鑑みればデフレ不況下の増税は消費マインドが冷え込む。増税の前に徹底した歳出削減が先の筈だ。戦略を考えよ。「脱原発」はテロリストレベルだと思います。3年間原発を一切使わなければ日本の産業はどうなりますか?一部の人は(1)世界唯一の被爆国日本こそ「核なき世界」を(2)再生可能エネルギーを国家戦略とすべき、と思っている。子供を抱えた母親の涙でプロパガンダですか?何度も言うが「原発の30%」は太陽光発電システムや風力発電ではカバー出来ない。結局火力に特価して電力料金値上げ電力不足で産業空洞化です。アメリカの国債が「Aaa(トリプルエー)」から「Aa+(ダブルエープラス)」に格下げになった。世界同時株安です。ですが米国が2013年までゼロ金利政策を続けると政策を発表して、世界同時株安は一服です。東証359円安、株価9300円割れです。心配していた「二番底」ですか?2011年8月4日政府・日銀が為替介入した。一時80円まで回復した。経産大臣の海江田万里氏はいわゆる「やらせメール問題」で政務三役を更迭した。海江田万里大臣も辞任するという。日本時間2011年8月1日午前に米国債債務上限引き上げでオバマ大統領は野党共和党と合意した。一応「デフォルト(債務不履行)」は避けられた。「増税」の前に「徹底した歳出削減」を!どこでも良い国は徹底した歳出削減をした後「増税」した国だ。では日本のパブリックサーヴァント(公僕)は徹底した歳出削減をしたか?私から言わせるとまったくしていない。国会議員も官僚も皇族も多すぎる。今、増税の前にデフレ不況や産業の空洞化、復興計画や円高問題や電力不足こそダイナモだ。日本政府は優先順位を間違えている。日本共産党はバカの一つ覚えのように「大企業増税・金持ち増税」などというが実質経済がわかってない。原発にしても「反原発」など阿呆である。原発の30%は再生可能エネルギーでは今は補えない。結局火力に特価して電気料金値上げ、更なる失業者急増、失業率50%だ。もっと民主党政府は「実質経済」を学び、「戦略の見直し」を求める。消費税10%というのはあくまで「構想」であり、決まった法案ではない。しかし、それはけして「東日本大震災の復興支援」ではなく毎年1兆円ずつふえる社会保障費(介護、医療費、年金財源、育児)の補填のためである。先進国では消費税は「軽減税率方式」で贅沢品に消費税をかけ、食品や服には消費税をかけない方式である。消費税は1%あげれば2兆6000億円分である。円相場が一時77円台の円高となった。これはEUのまたのギリシャ危機を受けてでした。輸出が難しくなり「円高」とは日本の基幹産業である輸出産業に大打撃だ。なぜ「円高」か?はアメリカの国債と関係している。もうアメリカは借金できない。アメリカの借金は(日本の借金は998兆円)14兆3000億ドル(1144兆円)である。アメリカでは法律で14兆3000億ドルしか借金できないことになっている。法律改正をしようとオバマ大統領は何とかしようとしたがアメリカ議会も「ねじれ国会」である(上院(100人中与党民主党53人、野党共和党47人)下院(435人中与党民主党193人、共和党242))。デフォルト(債務不履行)になれば日本も73兆円分の国債保有しているアメリカ国債が返せない状態になり、米国債価格や金利が暴落して、アメリカは「破産」する。日本の貧困率は16.0%で貧困者数は2000万人、生活保護者は200万人だ。IMF(国際通貨基金)の前理事長ストロスカーン氏のいわゆる「下半身スキャンダル」で判決は、セクハラを受けて訴訟を起こしたという女性の信頼性がない(売春行為をしていた、麻薬組織との関係があるなどや証言がチグハグ)として「無罪」になった。が、このストロスカーン氏とは大物で、次期フランス大統領候補であり、今回の訴訟は「陰謀」ではないか?という「陰謀説」が流れている。真相は謎だが有りうる。要は誰が徳をしたか?である。また日本政府は2010年代をめどに消費税を10%に段階的に増税することで閣議決定しました。何か「火事場泥棒」的な政策です。社会福祉の財源としては仕方ないのですがねえ。震災後の対日M&A(企業の合併や買収)が低迷しています。その一方で日本企業の海外でのM&Aは4割り増だそうです。これは東日本大震災で工場などを海外へ…という危険なシフトです。2011年5月の倒産件数が1071件、国際機関は日本の2011年度の日本成長率を「ゼロ成長」と判断しました。ムーディーズが日本国債の格付けを「Aa2」から格下げを検討中です。東日本大震災を受けてのことです。これは国債の金利と負担に影響することですね。みずほ銀とコーポ銀が2013年春をめどに合併合意です。IMF(国際通貨基金)のストロガーン専務理事が女性に性的暴力をしたとして、逮捕されました。ストロカーン氏は辞任、後任はクリスティーヌ・ラガルド仏財務相(女性)ですね。IMFの信憑性が揺らいでいます。東日本大震災では原発事故、エネルギー不足、財政悪化、農産物の危機の「負の連鎖」だ。TPP(環太平洋パートナーシップ)に参加し強い農業、21世紀型のエコタウンをつくることだ。復興財源は恒久ではなく10年限定で被災地以外で消費税2%増税と復興国債だ。だがここにきて投資マネーが変調の兆しだ。円高高騰で一時79円台、原油価格(WTI)も急騰した。投機筋がいかに大金(1600兆円)をもっているかがわかる。パナソニック社は4万人リストラすることを発表です。こういうのをみると日銀の「来年度(2012年)V字景気回復シナリオ」に疑問を持ちます。「7月9月で回復」「夏、一時停滞」「秋、電力回復・イノベーション」「冬・来年度・生産増加、景気回復」だそうです。が、米国民間格付け会社「スタンダード&プアーズ」が日本国債の格付けを「安定的」から「ネガティブ」に下げました。これは「東日本大震災」で20兆円から50兆円かかるからだと言われています。消費者物価指数(2人以上の世帯)が3月は「東日本大震災」を受けて2.6ポイントマイナスです。「買い物する気にならない」という消費マインドの冷え込みは危険なことです。今回の2011年3月11日の甚大で未曾有の災害「東北関東大震災」では死者・行方不明2万9000人、避難民12万人です。この大震災が日本経済に与える影響は甚大だとして「リスクを減らしたい」と東証の日本株価が大暴落です。1015円安で、この大震災で「世界同時株安」となっています。これは「リーマンショック」以上の反動不況です。ここまで株価が落ちるのは戦後3位だそうです。日本は大震災からリカバリー出来るまで1年はかかるだろう、と観られています。だが、買い戻しで株価は9000円台に回復です。だが、投機目的による外国人投機家からの円買で、一時為替市場で76円もの円高になりました。(現在は円安傾向です)日本政府からは「災害で大変なときに不見識だ」という意見がきかれました。が、こうした投機はある程度予定されたことで、自分たちのお粗末な災害対策・為替対策・経済復興対策を「棚上げ」して、それを不見識だという民主党政府こそが不見識だ。G7政府・日銀が円売りドル買いの協調為替介入を実施し、危機的状態であった為替市場は回復しました。菅首相は27日、預金者の死亡などで長期間利用でない「休眠口座」に関して「制約を打ち破って国として活用できる道がないか検討したい」という。英国のキャメロン首相が推し進めている「ビッグソサイエティ」という社会政策の多くを慈善団体や社会起業家などにゆだねる構想です。NGOやNPOにもさらに広げる「グレートソサイエティ」がいいと思う。英国では15年、日本では10年で「休眠口座」とされるが3年で充分です。ちなみに休眠口座の英国の預金残高は4億ポンドです。中国の国営紙チャイナデイリーは中国の著名な経済学者・金永定氏の寄稿を掲載しました。「中国の成長モデルは持続不可能であり、緊急の経済・政治改革を断行しない限り経済の減速に見舞われる」というものでした。バブル時の日本と同じように「軟着陸(ソフトランディング)させる」というが、バブルは崩壊する。また米国の富は西欧に移行し、インドは300億ドルを投資するというが、インドはハイパーインフレになると思います。日本を含む世界経済の4つのリスクは①「米国ドルの崩壊」②「欧州経済危機の連鎖」③「隣国中国で起きる可能性のある不動産バブルの崩壊」④「日本国際暴落」リスクを避けるには何百兆ドルもの「ホームレスマネー」の制御のシステム構築です。908兆円の国の債務(借金)ですが、2009年には52兆円(税収30.7兆円)、2010年は44.3兆円(税収39.6兆円)でした。毎年9兆円ずつ減らして10年で借金しなくて済むが、消費税35%で25年かかる。プライマリーバランスの黒字化だの908兆円の全額借金返済だの無理です。ですが、借金を減らす努力はできます。まずはそれですね。よく「ヘッジファンドって何ですか?」と聞かれるのですが、「お金儲けの危険なことはしない、財産を増やさなくても減らさない基金」と「「サブプライムローン」のようなハイリスク・ハイリターン基金」のような運用基金会社のことです。また日本は少子高齢社会でデフレ化しています。子どもがいなくなることで「こども用品が売れなくなる」「車を買わない」など諸説があるそうです。法人税減税5%つまり法人税は35%だという。つまり、1兆5000億円の減税です。まだ高い。せめて法人税は20%ぐらいがいい。だが、その一方で配偶者控除が廃止、相続税・所得税・住民税は増税だという。つまり6200億円の増税です。1400兆円の循環の為には相続税や所得税は増税してはいけない。何故わからないのか?戦略がない国である。よくきく「○○ホールディングス」というのは何だかわかりますか?これは「ホールディングス Hold company」という他の会社の株式を持っているだけの会社です。社員は少ないのですが、株を持っているだけの会社です。親会社とは違います。会社のオーナーみたいなもの。配当金が利益です。他の会社を指導する会社で財閥みたいなもので、昔の財閥(三井、三菱、住友、安田、鈴木)はGHQの規制(独占禁止法)で解体されました。が、1997年に見直されてホールディングスが国際競争力教化のため生まれました。また格付け会社とは国や会社のレベルを格付けする会社です。(日本格付研究所(JCR)、ムーディーズ・ジャパン、ムーディーズSFジャパン、スタンダード&プアーズ・レーティング・ジャパン(S&P)、格付投資情報センター(R&I))また格付会社が賄賂をもらってAAAを付けたら?ですがもしいい格付けをしてその会社が倒産したら「格付け会社」そのものが信用を失います。その為、賄賂をもらって…など現実的ではありません。悪い例がサブプライムローンで失敗したムーディーズのレイモンド・マグダニアルCEOの「我々はAAAを付けたがあくまで自己責任です」という開き直りだ。また日銀は10月11月の成長分野への融資は、10月に4625億円が11月には9983億円、47会社から106会社となっているが、議論するのも馬鹿馬鹿しい。問題点は①融資を日銀が判断するのが正しいのか?②成長分野への投資というが成長分野とは誰が決めているのか?です。亀井静香元金融担当大臣のときの「モラトリアム法案」と同じように大量の焦げ付きを出すのは必然で、また「不良債権まみれ」になりそうです。海江田万里経済産業大臣は2010年11月9日に、デフレ脱却目標について「2012年度中」と目標を掲げました。2007年から2008年もデフレで消費者物価指数も下がっており、財政当局が何を寝ぼけた事を言っているのか?と私は思います。まるで経済評論家です。評論家ならただ「評論しているだけ」ですが、このひとは大臣です。何故900兆円もの国の借金を抱えたのか?NHKの番組を観ました。そのときの元・官僚も「評論家」みたいに他人事のことのように語っていて思わず激怒して私はTVをぶん殴りました。まあ、所詮は諸悪の根源は田中角栄と大蔵官僚です。彼らが本当に「頭のいいエリート」なら馬鹿な政治家のバラマキ予算やバブル経済そのものもおきなかった筈です。また為替市場は一時15年ぶり80円21銭になりました。G20共同声明が採択され「行き過ぎた通貨安競争をストップする」ことで合意しました。過去、日本やドイツ、中国、らが米国などへの輸出で貿易黒字を抱える一方、米国は巨大な貿易赤字を抱えていました。「円高」ではなく「ドル安」なのです。米国は「ドル安」の方がいいと意図的に「ドル安」「円高」を容認してきました。中国の人民元金利引き上げを要求していますが、中国は呑みそうにありませんね。経済産業省と財務省はこのまま円高株安が続いたら60兆円の経済的損失と300万人規模の失業者が出るとの試算を発表した。私は日本の法人税40%は高すぎると思う。確かに米国も同じくらいだが、何でも米国の真似をすればいいってものではない。法人税は20%いやゼロでもいい。戦略的に。80円もの円高は輸出企業おもにソニーやトヨタや東芝といった日本の冠たる大企業に悪影響を与えている。よく「大企業減税に反対」とか共産主義者はいいますが大企業の本社や国内工場が中国やベトナムに出て行ったら下請け会社や孫受け会社がバタバタドミノ倒しの如く倒産しますよ。それでもいいのですか?2010年10月5日、日銀(日本銀行)の白川総裁は「ゼロ金利政策」(金利0~0.1%)を実施しました。資金供給も5兆円規模で行うということです。これは景気回復の為と円高対策だといわれています。まずは「ゼロ金利政策」ですが、皆さんは金利をどうやって調整するかご存知ですか?日銀が銀行などの保有している国債を買ったり、もしくは日銀が保有している国債を売ったりして金利を調整しているのです。ちなみに金利とはお金などを借りるときのコスト(金利)です。例えば金利が安ければ会社や個人が銀行金融機関からお金を安く借りれますよね?これでお金が市場にジャブジャブとなれば「円安」になるということなんですね。次に「物価を1%に上昇させるまでゼロ金利政策を続ける」政策で一見、「物価が高くなれば物が売れないんじゃないの?」と思うでしょ?でも違うんです。今、デフレで消費者物価指数もどんどん下がり「消費ゼロ」のような状態で「あの商品は1万円だけど1年まてば6000円になるかも…それまで待っていよう」では不況はなくならないんです。だから消費者物価が1%上がれば「今、あの商品は1万円だが1年後は2万円になるかも…今のうちに買っておこう」という消費が増え景気が上向くという政策。次に「投資信託を購入」政策があります。これは証券会社の金融商品(ETF Exchange Traded Fund・証券取引所で取引されている投資信託でTOPIX連動型の東商1部上場株を買う。これは株価を上昇させる狙い。またREIT Real Estate Investment Trust・不動産投資信託も買う。これは不動産資産の高騰が狙い)を購入します。当然、リスクはありますが日銀は費用5000億円でこの異例の政策に踏み込みました。さすがはインテリたちです。だが、本当にどうなるかはマーケット次第ですね。2010年9月、約6年ぶりに政府と日銀による「為替介入」があった。しかし、日本単独であり、効果は微妙だ。何故なら「円高」ではなく「ドル安」「ユーロ安」で「消去法」で「円買い」になっているからだ。大事なのはアメリカやヨーロッパ政府がやっているような「マネー・サプライ(通貨供給量)の充実」と「低金利政策」しかない。「円高」は「日本経済における悪」であり、もっと頭を使って欲しいものだ。日本振興銀行が経営破たんしましたね。戦後初の「ペイオフ(預金1000万円までの元本と利子を国が補償)」が発動されました。しかし、日本振興銀行は中小零細企業向けの銀行であり、影響はあまりありません。ほとんどの中小零細企業は資金を引き上げた後ですから。しかし1000万円以上預けているひとは3400人以上いて、110億円が返済されないという。平成22年度予算(2010年)BEST5は1位、社会保障(医療年金介護など)27兆円。2位、国債費(借金返済)20.6兆円。3位、地方交付税交付金、17兆円。4位、公共事業、5.7兆円。5位、文教及び科学振興、5.5兆円。ちなみに1兆円「政策コンテスト・アイデア」ですが、まず景気回復策で「法人税所得税半減減税」「円安誘導策で円金利0.0004%」「1400兆円の個人金融資産循環のため相続税贈与税廃止」「インフレ・ターゲット」「公務員給料2割りカット」「マネー・サプライ(通貨供給量)の充実」です。SDRって何かわかりますか?SDRとは「特別引出権」のことでSDRの構造比率が、ドル44%、ユーロ34%、ポンド11%、円11%などとなっています。IMF(国際通貨基金)が国家に貸し出す通貨量をSDRのマネー・サプライともいいます。デフレが長期間しています。政権は「デフレ判断」をしましたね。かなり遅い判断です。デフレスパイラルは(物価下落→売り上げ減→給料減→消費低迷→)のサイクルです。消費者物価指数が2・4%下落しましたね。子ども手当て月2万6000円など無理です。今度の衆院選までに日本経済はデフォルトしてしまいます。「消費税15%にしてはいかがか?」とIMFにいわれること事態恥ずかしいことです。スウェーデンの消費税は25%ですが老後の安心という「見返り」があるため国民は誰も文句はいいません。25%とはいかないまでも消費税15%はありではないか?円高(14年ぶり84円台)デフレスパイラルです。これは円高というよりドル安ユーロ安ですね。日経平均株価も9000円割れ。つまりアメリカやユーロの経済が悪いために「日本の景気が回復していないにも関わらず」利ざや目的で投機筋が円を買っているのです。ですがIMFは世界不況は「終結」したと宣言しましたね。まあリーマンショックからはひと息ついたということです。が、個人向け国債の人気が低迷しています。日銀はやっと円高対策つまり「量的金融緩和」と「為替介入(PKOプライス・キーピング・オペレーション)」をやるそうです。今更ですか?個人向け国際の目標の6割、1・1兆円の減収です。NYの株価が1万ドルに回復しましたね。が、アメリカ合衆国の財政赤字が1兆ドル(129兆円)という深刻な状態は続きます。まだ世界経済は余談を許しません。また予算案について予算15・4兆円のうち執行8・3兆円、未執行7・1兆円です。未執行予算を減らすと地方が困るという。が、天下り団体に流れているだけです。地方には迷惑がかからない。オバマ米国大統領は挨拶で21世紀を牽引していくのは米国と中国だという。2010年には中国は日本を抜いて第二位の経済大国になります。ニューヨークでのサミット会議には胡錦涛国会主席は出席しました。米国の大統領と会談しましたね。時代はG2G20なのです。日本は20分の1の価値の国になった訳です。例えば中国と日本は2003年まで2000億ドルくらい米国に輸出して売っていました。それが2008年には日本が4000億ドルくらいで中国は8000億ドルです。米国への投資は日本は800億ドル。中国の400億ドルです。それが差がどんどん縮まります。10年後は倍以上抜かれているでしょうね。また留学生も中国インドがダントツで日本人はあまりアメリカ合衆国に留学生として行きません。「草食系男子」は留学や野心がないのかもしれない。アメリカ人からみたら「日本はどこにいった?」と思うかもしれない。 FRBは連邦公開市場会(FOMC)が景気底入れを宣言して、29兆円の支援を凍結する予定だという。だが、ゼロ金利は続けるとい
う。だが、財政出動の「出口戦略」はまだはやい。が、少し補足しますが、アメリカの経済はだいぶ良くなっています。また中国経済も凄いです。ギリシャの財政危機から端を発した金融危機ですが、悲惨なのはEUだけです。女性の再就職環境。日本ではいわゆる「出産子育て後」に女性が就職できるのはコンビニかスーパーや工場のパートタイマーだけです。これは高卒専門学校卒業生と同じレベルです。悪質なのは女性の場合は学歴があってもパートタイマーなことです。だから子供がいらないと女性が思っている訳です。日本は今不況でデフレにあります。失業率5・4%求人率0・43%です。新車販売数は回復しました(また中国頼み)が、マンション着工が過去最低レベルです。確かに工場単純労働は中国に勝てないでしょう。何故なら中国人の人件費が日本人の30分の1だからです。が、日本には「世界一の技術」があります。アイデアで乗り切ってください。頑張ってください。リーマンショックからしばらく経ってパニック状態は納まったって思う。が、不良債権を莫大に抱えた金融機関や個人が大量に発生しました。金融と家計のバランスシートを回復しなければ経済的発展や回復はありません。それと学歴
がなくとも成功出来る社会を作ることです。また、ここのところ企業の資金調達運用が回復だという。が、09年一月から六月までの企業倒産件数は8000件、負債は4兆円で深刻です。株価も下落して円高が加速しています。10年までの日本のGDP(国内総生産)がプラス0・5%から0・7%に増加することが明らかになったものの、深刻さはなお続きます。また政府は来年度のシーリング(概算要求)を95兆円にすることを明らかにしました。それを査定で削減して無理やり92兆円にしましたね。やはり景気刺激策にはかなりいるようです。50兆円はまた国債になります。つまり借金です。与党としては景気回復だけは実績として残したい訳です。まあ、妥当でしょうか。わかりません。景気回復はまだ先です。なお、消費税ですが日本の5%は諸外国と比べて低く、このままなら増税25%です。増税に至る前のシステムとフロチャートが必要で、徹底的な歳出削減と経済成長を優先してそれまでは増
税をするべきではない。法人税相続税贈与税廃止で本来ならば日本は年目4%から5%の成長ができるんだけどね。馬鹿ばっかりだから成長出来ないのです。雇用リスクが大きなアドバンテージです。IMFの2009年の世界経済成長率は-1・4%(日本-6%、米国-2・6%EU-4・8%中国+8%)です。神風財政のようなお金じゃぶじゃぶでは駄目です。山高ければ谷深いです。今は谷底です。V字回復は無理じゃないか。W字回復するでしょうね。つまり二番底です。必ず二番底を打ちます。麻生さんみたいな100兆円お金じゃぶじゃぶでは駄目です。財政出動の過剰の問題はない金を遣うことと、国家政府頼みになるところです。強制経済はよくありません。ただ悲観的なことではよくありません。これからはグリーンニューデールとバイオでしょう。アジアは日本化つまり貯蓄に偏り過ぎです。戦前の大英帝国や戦後のアメリカ合衆国のような「屋台骨」を中国がなれるか?というのは違います。中国経済はまだ
弱く、過大評価は危険でしょう。中国経済はまだ不安定です。アメリカ合衆国の代わりは無理やり過ぎです。まあ、100兆円も使ったらそれは少しは景気回復するでしょう。が、二番底を覚悟してください。今は「偽りの夜明け」です。実は世界中にどれだけ金があるかというと1京6000兆円です。そのうちいわゆるホームレスマネーは6000兆円です。日本もアメリカ合衆国のような「ストレスチェック(金融機関の負債額の格付け)」をやってみる覚悟をするべきなのです。日本はよく「ものつくり」の国と言われます。が、アメリカ合衆国が「ものつくり」を忘れたか?というのは違います。実は世界中の優良百社の中に米国企業は60社入ります。日本企業は8社だけです。アメリカ合衆国の世界的巨大企業は例えばコカ・コーラやインテル、ペプシコなどです。ポスト自動車は例えばグリーンニューデールなど環境商品です。今は米国ドルより実はユーロの方が通貨価値は高いのです。何故ならアメリカ合衆国がドルを大量に刷っていて、インフ
レの恐れがあるからです。大量のアメリカ国債を持っている中国と日本はダメージが大きい。経済的に言えば雇用の確保でしょうか。例えばハウジングプア(失業して住宅をなくした失業者)は深刻です。住所がなければ職業選択どころか公共サービス内容によってのサービスが受けることが出来ません。「日銀金融政策会議」が開かれました。課題は世界的な「普通株」の金融政策機関のフローです。が、待ってください。「普通株」は欧米の金融政策機関は大量に持っています。が、日本の金融政策機関は「普通株」をあまり持っていません。圧倒的に不利なマネーゲームです。また不況の財政難で小泉内閣での「骨太の方針」の社会保障金の削減基準2200億円は保留になりました。私は正しいやり方であると思います。が、但し「はこもの」や「無駄な公共事業拡大」だけでは駄目でしょう。まずは石油に替わるエコロジーグリーンニューディールへと舵をきる必要があります。経済的危機に対処出来る対策プログラムが必要です。あとちょっとだけですが、自民党と民主党
のマニフェストを比べていくつかピックアップして見ました。自民党(10年後に2%成長)「方法不明」民主党(最低賃金引き上げ)「中小企業大混乱必死」自民党(200万人雇用創出)「方法不明」民主党(ムダ遣いゼロ)「未知数」自民党(幼児教育ただ)「財源不明」民主党(子育て手当て)「効果未知数」…景気が底を打ったのか、株価が一万円台を回復しました。それはリーマンブラザーズ破綻のいわゆる「リーマンショック」から「GMの破綻」で「もうこれ以上はない」という安堵感が広がったからです。これからはレガシィコスト(年金医療費などの負の遺産)をどうして解決するか?です。米国の社会福祉制度未加入者は2700万人(国民の六分の一)だからです。案の定政府はプライムリーバランス黒字化を先送りしました。財政出動か救済か?である。各国は「ガバナンスの安定」を打ち出して景気回復を狙う。私は40兆円50兆円遣うがカンフル剤に過ぎない。
という意見には賛成できない。デフレになると安くてもものが売れなくなる。節約パラドックスである。つまり貯金するとものが売れず給料も下がる。景気完全回復まで私は3年から4年はかかるって思う。日本は輸出中心(GDP15、2%下落。輸出は25%ダウン)である。日本は失われた10年から2003年のゼロ金利政策で失われた16年になっただけでしょう。是非インフレターゲットをしてもらいたい。ドイツと日本は輸出中心ということでよく似ています。が、ユーロに縛られたドイツよりもっと財政出動ができる。信用フロー(金融の流れをよくする)と消費フロー(需要を作る)の二兎を追うべきだ。それがワイズ・スペンティングということである。「囚人のジレンマ」というものがあって今がそうですね。つまり逮捕された二人がどうして罪を軽くしようか?といって共倒れになった。デフレの恐怖は「囚人のジレンマ」なんです。金融危機では、金融工学の発展で21世紀型の金融市場になっていたのに関
わらず、規制が追いつかなかった。金融機関の間で「何をしてもいい」という空白が生じていた。サブプライムローンの貸してや証券化したひとたち、商品を格付けしたひとたち、ファンドや投資銀行などに対する規制に空白が生じていた。規制がなくとも金融に携わるものなら、自己規律を働かせるべきだった。しかし、「法的には問題ない」という理由で、なすべきことをしていなかった。ただ、現在のように危機が終息していない局面では、新たに規制を導入することは注意が必要です。導入を急ぐあまり行き過ぎた規制になってはならない。専門家同士で時間をかけて、冷静な議論をするべきではないか。エコノミストの中には景気の底をうったという。中国マーケットが鍵です。まあ、中国マーケットは大きい。景気を本格的に回復させ、雇用拡大を実現するためには、民間需要を堀り起こし、内需を拡大させる必要がある。現在における眠っている需要に対した新しい仕事・産業の堀り起こしによって経済を再生させなければならない。失業率も下げなければならない。それには公共事
業の転換、福祉などの雇用育成、観光などの新規雇用をふやさなければならない。役人にビジネスは無理だ。役人が成功出来るのはギャンブルだけ…。いたずらに税金を無駄に遣うだけで、「新銀行東京」などと言っていたずらに税金を無駄に遣うだけである。また高齢者の暮らしや、子育て、介護などで不安解消のための需要と消費を拡大させる必要がある。 高速道路無料化や公共事業を削減すれば大丈夫です。財政投融資や税金を金融や為替にばらまく前に、有望な中小企業や起業家に投資するべきだ。その際官僚ではなく、第三者機関が審査するべきだ。日本は今は世界第二位の経済大国(すぐに中国に抜かれる)であり1600兆円の個人資産がある。が、個人金融資産はほとんど老人がもっている。が、今は「買うべきではない」とみんな思っている。しかも個人金融資産の大半は預貯金に偏りかなり異常です(1600兆円のマネーを循環させる為に相続税贈与税を廃止してください)。金融ビックバンとはその個人金融資産をリカネントつまり市場に循環
させることなんです。 銀行は特に1990年代から貸し出しを抑制し出しました。この背景にあるのはBIS規制と呼ばれる国際ルールなんです。BISというのは国際決済銀行のことです。国際ルールとは、BISが自己資本比率を八%まで維持するようにというルールです。日本の金融は弱いから世界では通用しません。自己資本比率も七%以下です。1990年代まで世界的に競争しているのはだいたい二七億人だった。が、ソ連がロシアになり13億人の中国も市場に入ってきた。市場経済競争は六十億人になりチャンスが広がった。だが、経済産業省が企業支援をした訳ではないだろう。トロン、CD、MD、DVD、有機ELにしても、民間のアイデアである。トヨタ、ソニー、パナソニック、東芝など戦後の企業は企業家がいかに大事か産業にとっていかに大事かわかる。旧・通産省(現・経済産業省庁)の貢献は、これらを、株主、法、カネ不足、人材不足、組合など産業の敵から守ってくれたことでした。これから
経済産業省庁がやらなければならないのは、ビジョンを国家レベルに移すことや地方分権(廃藩置県でなく廃県置藩)や産業の新興は企業の自主性にまかせること。経済産業省庁は何もせずすべて民間に任せ何もせず、傍観していればいい。

この記事をはてなブックマークに追加

南フランス・カンヌ第65回カンヌ国際映画賞パルム「アムール」

2012年05月29日 05時25分02秒 | 日記
コンテンツとエンターテインメント 
  
2012年5月27日南フランス・カンヌで開催された「第65回カンヌ国際映画祭」では最高賞のパルムドールに、オーストリアのミヒャエル・ハネルケ監督の「アムール」を選んだ。グランプリ(監督賞特別大賞)はマッテオ・ガローヌ監督「リアリティ」、監督賞はカルロス・レイガダス監督「闇の後の光」、男優賞マッツ・ミケルセン「誇り」、女優賞コスミナ・ストラタン、クリスティーナ・フルトゥ「ビヨンド・ザ・ヒルズ」、脚本賞クリスティアン・ムンドゥ「ビヨンド・ザ・ヒルズ」でした。2012年5月22日、いよいよ東京スカイツリーが開業です。2012年5月6日、栃木・茨城で巨大竜巻発生で1人死亡1600棟倒壊し、鈴木佳介くん(14)が死亡した。まずはご愁傷様。被災した方頑張って。2012年4月26日東京渋谷に「渋谷ヒカリエ」がオープンした。実は渋谷のお客様だった女子高生が携帯料金などで「金欠」で、そこで大人の女性向けにリニューアルしたのです。売れなきゃ仕方がない。渋谷は観光地じゃないしね。また大手検索サイト「グーグル」に実名などを入力して検索した際、予想文字や補足情報を表示する「サジェスト機能」を巡り、日本人男性がプライバシー侵害を求めて提訴した。東京地裁は表示差し止めを命じたが米グーグルは拒否した。人気小説家のよしもとばなな氏の父親で思想家の吉本隆明氏(87)が2012年3月16日に死去しました。「思想家って何?」というひともいるでしょう。小説家は小説を書く、画家は絵を描く。思想家は思想(社会現象)を読み解くのです。吉本氏は思想家としてはまさに「巨星」であったといいます。私も亡くなる前にお会いしたかったですね。ご愁傷様。日本にアントレプレナ(起業家)がどれ程いるかは知らない。が、世界的に起業家の数が減少しているという。アップルの故・スティーブ・ジョブズやウインドウズのビル・ゲイツ、フェイス・ブックのザッカーバーグなど有名だが、アメリカのIT産業拠点地でも起業家はインド系中国系だらけだという。日本で起業家が少ないのは簡単で、アイデアとお金がないから。なら休眠口座の800億円を日本の若手起業家に軍資金として渡したらどうか?ちなみに私緑川鷲羽わしゅうの特許「TWEET LINKS」だってフェイスブック並みのIT発明だ。米沢市にはミス判断で税補助されないが必ずこの特許で大金を掴んでみせる。起業家は貪欲でハングリーで愚かでなければやっていけない。学歴だのキャリアだの資格じゃないんだよ。 米ヤフーが日本のヤフー株を放出するのではないかという憶測が再浮上です。マイクロソフト社が買収するのではないかという話です。日本ヤフーの筆頭株主であるソフトバンクの孫社長はどう対応するのか?ソフトバンクが35.45%米ヤフーは34.75%。ソフトバンクの孫さんは米ヤフーのヤフー日本株の放出株を全部買うと思う。今までソフトバンクの独占事業のようだったiPhoneを「KDDI(au)」でも販売することがわかりました。Apple社は「外部企画は全部受け付けない」くせにジョブスが辞めた途端「周章狼狽」の模様です(Apple社の前・CEOのスティーブ・ジョブズ氏2011年10月5日病死(享年56歳))。ドコモでもこれから売られるようになるかな(笑)。金儲けに「王道」などない。儲かるところにむしゃぶりつくのが金儲けの王道だから。またLED電球とは発熱電球(フィラメントを熱して発光させる)とはちがいセシウムやゲルマニウムの半導体を光らせる。LEDは発熱電球より値段が高いが、20年ももつ。世界には三原組織体があり①導体(鉄や銅などの電気を通す)②半導体(電気を通したりとおさなかったり)③絶導体(木やガラスや石など電気を通さない)。発熱電球は光熱になるが、LED電球は発熱がない。「脱原発」はテロリストレベルだ。集団ヒステリーで日本の原発をすべて停めたら日本経済はどうなる?原発の30%は再生可能エネルギーではカバーできない。電力不足電力料金値上げで外資日本会社工場全部が中国やベトナム、インドなどに脱出して産業の空洞化失業者急増だ。乳呑児母の涙の大衆操作か?はっきり言って「冗談じゃない」と私緑川鷲羽わしゅうは思う。過保護教育ママゴンのせいで国が死ぬ。日本の産業の空洞化で職がタイやベトナムや中国やバングラデシュに移ったらあなた方はその国にいって現地人と同じ給料で働く覚悟はあるのか?ないなら黙れ!無責任に「脱原発」「子供の心配」を大義名分にするな。このままでは国が死ぬ。もっとよく考えてから発言し、行動しろ!またグーグルは米国モトローラ社を買収し、携帯電話市場に本格参入です。グーグルはフェースブックに対抗出来るのか?フェースブックの1クリック当たりの広告費用は2011年米英仏独で74%増。やや高過ぎです。これはかつてのグーグル状態です。グーグルは「Google+(グーグルプラス)」というサービスを始めた。フェースブックは7億人、グーグルプラスは1000万人。対抗出来ない。ちなみにアマゾンは「本屋」ではない。アマゾン=「本、CD、家電、ソファー、家具」となった。また官僚「霞が関幕府」の倒幕案です。よくもっともらしい意見として「日本の政治家や民間人が小賢しい官僚にしてやられるのは官僚が他人より頭がよいからだ」というものがある。はたしてそれが真実であろうか?学歴でいったらそれは「東大法学部卒」と「三流大学卒」では「学歴」だけならそうかも知れない。だが、日本の政治家はその官僚より「高学歴」であったときでさえ敗北している。頭がいい悪いでの差ではそもそもないのだ。官僚は「既得権益(許認可)」と「身分(キャリア試験)」が力なのだ。なら翼をもげばいい。官僚を殺すのに刃物はいらない。まず「キャリア試験」を廃止(一般公務員試験に統一)し、「既得権益(許認可申請)」も分散化させる。これだけで頭がいい筈の「(悪のほうの)官僚」は死ぬ。これこそ官僚「霞が関幕府」が倒幕出来る。後は私の「車中八策」を待て! 2011年8月2日政府がなでしこジャパンに団体として初の「国民栄誉賞」を授与することを決めました。また特許ビジネスのため「特許料金大幅値下げ」を!今、「特許ビジネス」こそが安い中国人労働力への「武器」ではないか?と私は思っています。日本の特許・実用新案などの料金は他の先進国に比べてあまりにも高過ぎる。特許申請で1万5000円、審査料金は14万円、実用新案の申請で2万70000円、審査に4万7000円…。私は民主党の政治家達に「何を考えているのだ?」と聞きたい。確かに申請料金や審査料金を1万円以下にすれば「玉石混交」で不出来な特許も多くなるだろう。だが、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」なんだから、特許や実用化の料金を1万円以下にするべきだ。そうすれば「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」で「世界的大発明」も日本から生まれる。ポピュリズムで「脱原発」だの「国家戦略局」だのマヌケなこといってないでもう少し頭を使ってほしいものだ。
 今こそ女性の時代。ここのところ女性が大活躍である。2011年7月18日の女子サッカー「なでしこジャパン」の「世界一」さらに女子ゴルファーの宮里藍氏、宮里美香氏、女子フィギュアの浅田真央氏、安藤美姫氏、女子卓球の福原愛氏、フリージャーナリストの小宮悦子氏、女性エコノミスト…。いまや「18歳から29歳くらいの女性」がマーケティング、購買層の目安にまでなっているという。それにしても男は情けない。特に男の政治家にはろくなヤツがいない。「ストレステスト」などと思いつきでいい権力の座に居座り国民に「ストレステスト」をかけ続ける首相やポンコツ大臣たち。それにしても「なでしこジャパン」は久しぶりにスカっとした。このまま柔い男ばかりでは女性に嘲笑されるのみだ。もっと男も「なでしこ達」に見習って奮起しろ!大前先生の「カンニングでも盗作でもアイデアをパクっても事業は成功すれば勝ち」という話は真実である。小室哲哉の音楽でもパクリが目立つし、落合信彦の本のほとんどは未翻訳本からの盗作だ。要はコンプライアンスで明らかな盗作でなければ儲かり金持ちになれば勝利なのだ。が、論語と算盤は忘れずに 。小笠原諸島(東京都)と奥州平泉(岩手県)が世界遺産登録です。日本の他は白神山地(青森県・秋田県)、屋久島(鹿児島)、知床(北海道)です。21世紀の国家攻撃は3つだという。①外国からの兵器による攻撃②地球による攻撃(大規模災害など)③サイバー攻撃(ウィキリークスやソニーPSデータ・ハッキング)などだそうです。中国では「サイバー攻撃者」を5000人育成、北朝鮮でさえ1000人育成しています。これは危険な問題ですね。アップル社のステーブン・ジョブスが「i(アイ)クラウド」を発表です。これはいままで各個人のipadiphoneipodに納めていた音楽などのデータを「クラウド化(データを別のところにバックアップしておく)」する訳です。ナルホドな。「電子書籍が普及したらどんな影響があるのですか?」は電子書籍の売り上げは去年は650億円ですが2017年には3000億円くらいになるようなんですよ。映画は2000億円。でもまだ出版業界は雑誌も含めると2兆円産業なんです。「出版不況」「活字離れ」はそうですが書き手は増えているんです。まあ、「自費出版」も含めてですが1日200冊の本がでています。たとえば1000円の本だとすると売れると作家に100円、出版社に300円、印刷会社に300円、運搬会社に180円、本屋に200円です。電子書籍はその中間マージンがないため「低価格」「在庫の心配がない」「絶版にならない」と出来る訳です。本がなくなる訳ではありませんが音楽配信みたいなイメージでいいと思います。2011年4月26日ソニーのPS3のネットワークシステムにハッキングがあり、1億件の個人情報(住所、電話番号、クレジットカードの番号、暗証番号、名前、パスワード)が流出したといいます。物凄い防御のシステムをどうやって壊して情報を入手ハッキングしたのか?物凄いハッカーがいたものですね。米国アップル社の「ipad」の追い上げの為に日本企業の商品のラインナップが整いました。ソニー「タブレット」、東芝「レグザタブレット」、シャープ「ガラパゴス」、NEC「スマーティア」、富士通「スタイリスティックQ350」です。がんばれ、日本勢!2011年4月1日「相撲取りの八百長疑惑」で、19人力士に引退勧告、23人を追放処分です。また2011年3月21日の日本テレビ「スタジオジブリ物語」(ドキュメント)を観ました。私(緑川鷲羽)は手塚治虫世代ではなく、宮崎駿世代です。「パンダコパンダ」は2歳のとき、「未来少年コナン」は小学生のとき、「風の谷のナウシカ」「ルパン三世 カリオストロの城」は中学生、「天空の城ラピュタ」は高校生、「となりのトトロ」は専門学校生のとき…でした。私はよく宮崎駿さんに憧れた思い出がありますね。でもスタジオジブリの弱点は「有力な後継者」が育っていないことです。宮崎駿風のモノマネ作品ではだめなのです。宮崎駿さんの息子・宮崎吾朗は「ゲオ戦記」「コクリコ坂から」など「他人の褌(ふんどし)で相撲をとる」というか「親父の褌で相撲をとる」だけ。宮崎駿先生が死んだらハッキリ言っておわりです。まるで「美空ひばり」亡き後のひばりプロダクションです。宮崎駿先生が死んだら、後は彼の過去の遺産で食っていくしか「スタジオジブリ」には出来ません。宮崎駿先生のような「天才」はスタジオジブリには彼唯一人宮崎駿先生だけだからです。宮崎駿先生には出来ても凡人には出来ないのです。金(きん)の価格が高騰しています。先物取引価格は1gが3821円だそうです。これは北アフリカ・中東の政情不安からなんですが、1975年のラテンアメリカの政情不安以来の価格高騰といわれていますね。人気ブランド「クリスチャン・ディオール」の世界的デザイナーのジョン・ガリアーノ氏(50)が「ヒトラーを尊敬している」「ユダヤ人を抹殺すべきだ」などの仰天差別発言をして解雇になった。バカな男ですね。自分のいる立場がわかっていない。というより「ヒトラーを尊敬」している時点で愚かである。彼とユダヤ人との間に何があったのかは知らないがそういう発言は非常識である。また竹縄親方が「40人で八百長した」という。20人は濃厚であるという。相撲八百長の新事実ですね。2011年2月28日のアカデミー賞は映画「英国王のスピーチ」が四冠です。映画「ソーシャル・ネットワーク」は脚色・編集・作曲だけでした。日本の国技「相撲」で「八百長疑惑」だそうです。八百長疑惑で春場所中止だそうです。今度は携帯メールなどの証拠があり、元・小結らが「今度は20万円で負けて」「今度は60万円払うから勝たせてもらいます」など「パンドラの箱」を開けた形になります。こういうのは当然裏に「ヤクザ・暴力団組織」がいます。今度ばかりは「汚い膿」を出し切らないといけない。駄目なら公益法人の許可を取り上げる強硬措置でお願いします。なぜ「八百長」というか?は明治時代に八百屋の長兵衛さんというひとがいて、相撲部屋に行き相撲部屋の親方は「利権」のため囲碁でわざと負けていた。その相撲の親方があるとき囲碁のプロと囲碁勝負で接戦して「ああ、八百屋の長兵衛さんというひとにわざと負けていたのか」となり、「八百長」という言葉が生まれた。また相撲は何故「国技」なのか?は国技館がつくられたからで日本では法的に決まっていません。ちなみにカナダの国技はラクロスとアイスホッケー。韓国はテコンドー。バングラデシュはカバティ。スリランカはバレーボール。相撲の中継をNHKが2011年秋場所から再開すると決めました。ちなみに「経済効果」については「斎藤佑樹選手の経済効果は52億円」というが経済効果とはあるひとやものがいい経済効果を生むことです。例えば東京オリンピックが成ったら2兆9400億円。阪神タイガース優勝は5462億円。「斎藤佑樹選手の経済効果」は入場料やグッズや弁当やCM料、契約料、などで算段できます。直接効果は37億円。一次的経済波及効果は5億円(グッズ工場、弁当会社、Tシャツ工場)と第二次経済波及効果は9億円(儲かった社員行員が居酒屋や温泉にいくなどの効果)を合わせて「経済効果」といいます。でも「公共事業費」「高速道路経済効果」は政治家や官僚がつくりたい為に「水増し」されることが多いです。日本は「にほん」か「にっぽん」か?現状はどう読んでもいいです。正式には決まっていません。1934年(昭和9年)文部省(当時)臨時国語調査会「にっぽんで統一」、1946年(昭和21年)帝国憲法改正特別委員会(決まってない)、1970年(昭和45)佐藤栄作内閣閣議「一応、にっぽん」、2009年(平成21年)日本国号に関する質疑応答「統一しない」…などです。よむのにいろいろある国なんて世界でも日本だけです。では何故「日本」となったか?日の本の国だから。大和の国の枕詞が「日本」だから。701年の大宝律令ではすでに「日本」となっています。1500年から1600年頃の日本人は「にっぽん」「にふぉん」「じっぽん」と発音していたとポルトガル語の歴史書にあるそうです。ちなみに「じっぽん」とは7世紀の唐(中国)が日本を「じっぽん」とよんでいてそれが西欧に広がり「ジパング」「ジャパン」となったそうです。中国は「チャイナ(北京語で「チュンゴィ」)」、英国はイギリスでなくユナイテッド・キングダム。何故イギリスかはポルトガル語で「エンゲレス」「エゲレス」が「イギリス」になった。韓国は「コリア(高麗の国だから。韓国語で「ハングッ」)」、オランダは「ネーデルラント(低い土地の意味)」、スペインは「エスパーニャ」、ギリシャは「エラーダ」、アイルランドは「エーレ」、ドイツは「ドイチュラント」または「ジャーマニィー」です。実は国名が「ニジェール川の国」と同じ国名がニジェール(Nigeer・フランス語 北部)とナイジェリア(Nireria・英語 南部)なんですね。また、もしドラ(もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら)」の映画化決定です。また、国家機密投稿サイト「ウイキリークス」の代表・アサンジ容疑者がレイプ容疑で逮捕され保釈されました。東京都の条例で「漫画の描写規制法」がされました。「レイプ(強姦)、近親相姦、痴漢、盗撮」などを肯定するようなものを規制するそうだ。まあ、昔からの「イタチごっこ」である。また、スタジオジブリの「借りぐらしのアリエッティ」(宮崎駿脚本)のDVDが発売された。水嶋ヒロの処女作でポプラ社小説大賞受賞の「KAGEROU」が刊行された。男版・綿矢りさ誕生である。命がテーマの小説だそうで、正直「話題性」があって羨ましい。私など何百作書いても「話題性」がない為相手にもされない。でも水嶋ヒロが作品を「水嶋ヒロの名前をふせて一般人応募した」というのは大嘘だという。原作は駄作で「やおい小説」で編集部がかなり手直しして「大改造」し「ある作家」もゴーストライターとして「大改造」に一役かったらしい。やっぱり「話題性」で選ばれたのだ。私は読んだけど「まるでよしもとばななだな」と思った。つまらん。世の中おかしなことになっていて今の若者は著作権や盗作のことをなんとも思ってないという。「盗作」について「犯罪意識」や「罪悪感」がないというから驚きだ。パソコンのネットの文章をコピペ(コピー&ペイスト)をして「自分が書いた」と言い張るという。正直な話、この私のブログ文章を勝手に盗作して「レポート」を提出したり、私のブログ連載小説をコピーして「自分の著作」として文学賞に応募する馬鹿が本当にいる。このブログ文章も私の小説も「著作権」が当たり前ながらある。安倍なつみみたいな真似はやめることだ。盗作は著作権違法という立派な「犯罪」だ。少しは頭をつかえ!沖縄の知事選で「基地県外移設派」という中井真氏が当選した。だが、基地は沖縄県内になるだろう。何故なら「地政学上有利」だから。沖縄人の問題(レイプ、爆音、万引き、強盗他)もわかるが、じゃあ、自衛隊で北朝鮮軍や中国軍と戦えますか?何故日本が年間5500億円も在日米軍に払っているのか?「ボディーガード料金」だろう。まともに戦えば3時間しかもたない自衛隊より「有力」だからだ。もっと国際性を発揮して世界を見て欲しい。落合なんとかみたいな「CIAやモサドが…」でなくていい。枝葉末節みたいなくだらないことで暇を潰す民主党も菅氏も仙谷も小沢一郎もいらない。世界をみれない政治家、官僚、学歴エリート…もういい加減にしろ!IPad(米アップル)、ギャラクシーTab(韓国サムスン電子)、ガラパゴス(シャープ)、キンドル(米アマゾン)、リーダー(ソニー)と出揃いました。auがアンドロイド系のスカイプ(インターネットのデータ通信を利用して音声通話を行うサービス)対応のスーマートフォンを市場投入発売した。だが「出遅れ」は否めない。チリの鉱山作業員救出成功はよかったね。ソニーのインターネットTV(グーグルOS搭載)が発売(11万円)、アップルTVは7万人、サムソン電子560シリーズTVは7万円(いずれも米国価格)です。2010年ノーベル平和賞に中国人民主化活動家で作家・現在「国家転覆罪」で獄中の劉暁波氏(54)が決まりました。中国の「反体制派」も大喜びです。ですが中国共産党政府は反発していますね。中国共産党政府は劉氏の授賞式出席を認めませんでした。まあ、中国政府というか中国共産党一党独裁体制を批判している劉氏を出す訳ありません。旧ソ連のサハロフ博士、ミャンマーのアウン・サン・スー・チーさん、南アフリカのマンデラ氏のように劉暁波の受賞は「命を守る為」ですね。劉さんの主張は「08憲章」ということで、政治の民主化。つまり中国共産党一党独裁ではなく国民に選挙権を与えて民主主義的な党を複数つくれる民主主義社会。「三権分立」(司法、立法、行政)。自由な言動や主張を民主主義的に認めるということで今の中国共産党では「出来ない問題」だから投獄されたんですよ。また2010年10月6日の発表で日本人2人にノーベル化学賞を受賞となりました。北海道大学名誉教授・鈴木章氏(80)と米国バデュー大学特別教授・根岸英一氏(79)のふたりです。開発した技術は「クロスカップリング」。簡単に説明すると構造の異なる有機化合物をつなぐ発明です。この発明によって電卓や液晶パネル、有機EL、抗がん剤、血圧降下剤、農薬などの開発が容易になりました。皆さんに情報の「情報力・情報収集力」をお教えします。なんのことはありません。「情報」の98%は新聞、本、テレビ、ネット、ツイッターなどから得られます。だが、忘れてはならないのは情報はただじゃないということ。情報とは本来自分の力と脚で稼ぐものです。すぐに大前研一先生や堺屋太一先生や池上彰さんみたいになれる訳ではありませんよ。皆さんは「クラウド・コンプューテイング」という言葉をご存知ですか?Google社のCEOエリック・シュミットさんが「提唱」された言葉です。クラウドとは英語で「雲」のことで、自分のパソコンではなく雲の上のメインコンピュータ(米国内の外部データ・センター)で写真管理やソフト計算やデータ計算やブログやツイッター、ホームページ管理、メール管理などを行う事です。この「クラウド」、「ダウンロード」とは違うんです。自分以外のパソコンからも外部から「パスワード(暗号)」さえ忘れなければアクセスできるんです。「雲の上にパソコンがある」というイメージなんですね。なお暗号自体は4000年前から中国や古代ローマでも使われていて戦争のとき使う感じですね。ナチスドイツの「エニグマ」という暗号機が有名でそれをつまり暗号解読の為にコンピュータが発明され、インターネット、ブログ、ツイッター、クラウドへと進化していったんですね。なおイオングループが「ジャスコ」「サティ」などの店名を「イオン」に統一するという。これにより400億円の経費削減になるという。ちなみに「富士重工」が「スバル」に会社名を統一できないのは「スバル」が米国で商標登録がすでになされているからです。日本のヤフーが米グーグルと提携するそうで、「検索エンジン」はほぼグーグルにまかせ日本ヤフー(ソフトバンク)はオークションなどになる。これにより、米グーグルの日本でのシュアは80%になります。完全なグーグルの勝利です。またスマートフォン携帯「ブラックベリー」の世界的な規制が進んでいます。これはこの携帯が秘密性が高く「テロリスト」に活用される可能性大だからです。今、中国人のお金持ち(1億人いる(年収1000万円以上または350万円でも(日本と物価が違うから。30億円以上は6038人)))が狙うのは日本の不動産である。なぜなら今、上海はバブルで日本の不動産しかも山手線エリアが上海の不動産価格より安いから。後は中国ならではの事情があって、中国は社会主義国で土地保有が認められてないんです。中国の不動産は建前上は中国共産党のもので、国民に借款する、ということです。また中国人の観光客は100万人で規制緩和でこれから日本に観光で訪れる中国人は1000万人といわれています。しかも、今でさえ富士山周辺の別荘のほとんどは中国人オーナーが所有しているそうです。人民元が高くなれば日本の土地や金融不動産や会社が安くなる訳です。まるでバブル時代の日本がアメリカの土地や会社や絵画を買い漁ったときに似ていますね。また、ブレイン・ドレイン(頭脳・技術流出)が加速しています。まず工業国家として大事な「金型技術」ですが、中国や韓国に流出しています。中国BYD社がオギハラ社(日本の大手金型会社)が買収されたのは有名ですね。日本人の「金型職人」もリストラや倒産、失業や定年で職を離れ、中国や韓国企業が高待遇で招いて指導させているといいます。例えば全米高速鉄道計画(グリーン・ニューディールの一環、建設費4兆円)。日本から新幹線「はやて」を中国は購入したのですが、すぐに猿真似して「CRH2中国製新幹線」としてアメリカにセールスしています。また韓国も日本の猿真似が目立ちます。ちなみに韓国のサムスン電子という会社は今や世界一の家電メーカーです。なぜか?これは韓国が5000万人の人口しかない、ということで世界で売らないと食べられないということです。例えば韓国企業に入るには一流大学卒業のちTOEIC780点以上の「英語力」が必要になります。アップル社の「iPad」が米国で200万台売り上げ、2010年5月28日には日本で発売されました。いわゆる携帯タッチパネル版パソコンで電子書籍でもあります。シャープも電子書籍端末産業に参入しました。フィンランドのノキア社は米ヤフー社と提携するそうですが、焦りからですね。米アップルや米グーグルのひとり勝ちです。アマゾン社はキンドルをiPadにダウンロードすることにしましたが、これは「ソフト屋さんになっても構わない」という気持ちだったと思います。これからは「プラットホームがビジネスを作る時代」です。iPadには携帯機能がない、というひともいますがすぐにアプリが出来て解消されるでしょう。日本で電子書籍の成功はトーハン(株式会社トーハン)と日販(日本出版株式会社)をいかに通さずダウンロードできるか?です。まあ、電子書籍化は時代の流れです。私は賛成します。文章をデジタルで書く者として金さえ払ってもらえば、電子書籍化は賛成します。またiPadやiPhoneなどで大躍進中のアップル社ですが、CEOはスティーブン・ジョブス氏という創業者です。1976年アップル社は二人のスティーブン(スティーブン・ウォズ二アックとスティーブン・ジョブス)で起業しました。ジョブス氏がアイデアを考え、他者が技術という役割でした。なんでアップル社か?はジョブス氏が林檎が好きだったから。少し齧られたマークは「齧る(バイト)」と「コンピューターの要領(バイト)」に引っ掛けています。今はハゲのジョブスですが当時は長髪のいわゆる「ヒッピー」で、禅の修業にインドにいく程でした。1985年に自分がペプシコ社から引き抜いたスカリー氏にクビにされます。それはジョブスの人間性に問題があったようです。ジョブスは部下を「お前らは屑だ!」と言い張る天狗でした。だが、ジョブスはアップル社をクビになった後、「ピクサー・エンタテイメント社」を立ち上げ、「ニモ」「トイ・ストーリー」などを手がけます。今、ピクサーはディズニー傘下で、ジョブスはディズニー社の64%の株主です。落ち目になったアップル社に再び雇われたジョブスは96年にiMACというコンピューターを考え再び脚光を浴びます。その後、すい臓癌で死掛けて、人間が丸くなり、「お前らは屑だ!」などといわなくなります。「飢餓感を持て。バカであれ」「フォードよりポルシェであれ」が口癖になり社訓になります。そしてiTunes,iPad,iphoneなどを考えてアップルは躍進したのです。ある意味、マイクロソフトのビル・ゲイツより凄腕ですよ。盗作は犯罪ということが中国人にはわかってない。なんの為に発明家や企業が「特許」や「実用新案」で発明を登録するかといえば「盗作」を防ぐ為である。ひとの発案を「たまたま似てる」だのいって盗作しておいて言い逃れるのは強姦しておいて「たまたま女がセックスしようよと言ったんだ」というに等しい。まさに「盗作レイプ」である。みっともない。恥ずかしいことだ。皆さんは日本板硝子という会社をご存知ですか?旭硝子や米コーニングのライバル企業です。この日本板硝子ですが、世界的グローバル企業・ピルキントンを買収したのです。が、いまや完全にアドバンテージを失っています。また海外から経営者を(もちろん外国人)すげたのですが、藤本社長兼会長は「おもいつき」で経営をしているようです。またトヨタや日本航空(JAL)から大量の失業者が出ている訳ですが、トヨタやJALに就職できた人材ですから決して「ポンコツ」ではない人材です。中小企業は貴重な人材を獲得するチャンスです。与党政権は国民への人気取りに祝日を増やし過ぎました。ゴールデンウィークも分散させることで観光需要を掘り起こそうという。が、そうしても5月6月に集中します。だから意味がないのです。祝日を減らしバケーションを増やしたほうが私は観光需要は増えると考えています。実際に米国やEU諸国でそうして観光需要が増えています。米国では音楽や動画娯楽のコンテンツのインターネット配信が量的拡大を続けています。でも着うた着うたフルは低迷しているそうです。まあ、携帯電話はすぐに電池が足りなくなるしipodやインターネットやCDなどにシフトしているのでしょうね。一方、100円レンタルショップとして知られる「ゲオ」は2010年度収益を上方修正しました。前年比17・4%増の120億円を見込んでいるそうです。またグーグルは中国から撤退しようと模索中であるそうです。何故なら中国共産党のサイバー攻撃で利用者の「権利」が守られないからです。例えば中国では「ダライ・ラマ(チベット独立指導者)」や「新疆ウイグル自治区独立指導者」などのサイトやホームページが何度もアクセスが出来ないようになっています。まあ、これは中国共産党一党独裁政治の結果です。なにかしらこういうところが共産党一党独裁政治だな、と思います。中国Goo
gleの社是は「Don't be devil」です。中国国内からのサイバー攻撃は許す訳ありません。が、中国のトピックスでも触れていますが、中国は「共産主義」ではありません。「資本主義的社会主義」です。まあ、経済的には「間違いない資本主義」です。但し政治の自由がないだけです。少しは中国共産党も軟化してダライ・ラマのサイトが解放されたけど結局損をするのは中国人です。何故ならIT環境が不整備だと経済的活動に支障が出るからです。だが、例えばGoogleが中国から撤退しても現在Baidu(バイドゥ)などの検索サイトがあります。米国Googleが中国から撤退すれば確かに市場利益が損失されます。が、自由な企業風土を持つGoogleが中国の統制政策で頭を抱えているよりだいぶマシです。世界は米国Googleのやり方に溜飲を下げることでしょう。日本人の携帯電話保有は1億台みんな持っています。iphone google phoneにしてもあまり売れていない。韓国や欧米ではノキアなどの電話とメールが出来るだけの携帯電話が売れている。くだらない機能性より低価格で使い方がそもそも欧米と日本では違うのである。またアメリカでは3Dテレビ、電子書籍元年です。アマゾンの「キンドル」、ソニーの「リーダー」「ブラビア」パナソニック「ビエラ」など臨戦体制です。また映画「タイタニック」などで知られるジェームズ・キャメロン監督作品「アバター」が興業収入最速で10億ドルです。かなり感動的大作でした。皆さんも是非ともご覧ください。またコンテンツ産業界は「戦国時代」です。
そんな中、音楽CD映画動画娯楽DVDレンタルショップの「ゲオ」や「TSUTAYA」はどうするつもりなのか?というとすいませんけど「TSUTAYA」はあまり戦略的ではありません。音楽CDレンタル料金がシングル一枚300円から400円(5枚で1000円)です。ところが「ゲオ」は全部100円です。何故こんなに安く出来るのか?はテープだったときは20回くらい再生すると画像が悪くなっていました。が、CDDVDなら何万回再生しても画像も音も劣化しません。つまり一度取り寄せればレンタル料金は無限大に安く出来る訳です。映画動画娯楽は一枚だけ…ということはめったになく、だいたいお客さんは3枚から6枚くらいレンタルします。つまり300円から600円です。悪くないレンタル料金です。ですが2011年頃になると光ファイバーによる音楽や動画娯楽配信サービス(高速インターネット)が可能になり、今までの戦略は通用しなくなります。楽天が電子マネー「Edy(
エディ)」を展開するビットワレットを子会社化し、インターネット決済サービス大手の米国のペイパルが2010年日本に参入する予定です。楽天やゲオやTSUTAYAがどんな戦略的な活動をするのか?あまり関係ないので知りません。
が、電子マネーやインターネット配信サービス業は「これからのマイクロソフト」です。つまり、うまく戦略的な活動をすると第二位のビルゲイツになれます。また電子マネーはSuicaやEdy、PASMOにしてもソニーの「フェリカ」というシステムを使っているそうです。ソニーはこのアドバンテージを握れず、出井伸之のような馬鹿げた無戦略でソニーは「フェリカ」を納入する単なる「部品屋」に落ちぶれました。せっかくソニーは世界を握れたのに「ソニーの当時の経営者たち」は馬鹿でした。
戦略的戦略とはインターネット配信サービスやサイトなどの「プラットホーム」を確立することです。単なる「部品屋」になったのはソニーの経営者たちが戦略的考えを持っていなかった証拠です。(ソニーのストリンガーCEOはEV(電気自動車)向け電池に参入。量産体制で1000億円を投入するという。TV部門ではサムソン電子(18・8%)より上回る20%を目標に掲げましたね。だが、ソニーはプレイステーション・ゲーム部門は赤字です)楽天やゲオやTSUTAYAソニーがどんな戦略を今後とるのかは期待しています。頑張ってください。  

この記事をはてなブックマークに追加

2012年5月27日「(捨て子猫)吾輩は猫である。名前はまだない」

2012年05月28日 17時04分55秒 | 日記



   なんか「(福の)招き猫」なのか我が父親が、米沢市のダムに捨てられていた子猫(物凄く小さいから赤ん坊・多分生後1か月以内)を保護した。
 

  我が家は猫の家庭である。

  最初の猫は「まあ君」1991年から老衰で死ぬまで。

  2回目は白い猫で「ハク」(一代目)車に轢かれて死亡

  3回目はまた白い猫「ハク」(二代目)車に轢かれて死亡

  4回目は「チャム」(行方不明に)


  この子猫は一番小さい。赤ん坊です。まだ名前なし。メスです。
  また車に轢かれて死なないといいが…。


  緑川鷲わしゅう上杉謙信上杉鷹山ReBORN

この記事をはてなブックマークに追加

お金と税制と任天堂連結決算赤字と宇宙関連ビジネス採算は?

2012年05月26日 12時03分48秒 | 日記
TPPと習近平と2012年注目人物


TPPでは関税だけでなく医療、公共事業など21分野が話し合われます。ちなみに賛否両論のTPPでいうと①農業の賛成派は「安い農作物が入ってくるし日本の農作物も世界へ出れる」反対派は「日本の農家が潰れる」これに関しては私はコメは「関税ありのまま」でいいのではないか。タイムリミットを区切って農業を強くするしかない。マンゴーや和牛がいい例だ。②医療制度の賛成派は「いい薬が入ってきて助かる」反対派は「外国の利益第一主義の医療機関がはいってきて日本医療の崩壊」これは日本の「国民皆保険制度」を逆にアメリカなどにアピールすればいい。③ひとの移動の賛成派は「ビジネス・ビザが緩和し外国に企業が進出しやすくなる」反対派は「外国人に職を奪われる」というもの。基本的に参加国にも守りたいものがあってアメリカは「砂糖・乳製品」オーストラリアは「衣料品・革製品」マレーシア「乗用車・鋼板」ベトナム「二輪車・乗用車」ペルー「牛肉・鶏肉」ブルネイ「石油製品」チリ「乳製品・小麦」ニュージーランド「衣料品・革製品」シンガポール「なし」日本「コメ・乳製品・牛肉」カナダ「乳製品」メキシコ「小麦・乳製品」などである。何にしても稀有な外交戦略がいる。またここでは「生活保護制度」の説明をしよう。生活保護はすべて税金で予算は3兆4000億円から4兆円。戦後の1950年に制度ができた。学費や塾費用や住宅扶養費も出るし医療費も無料で東京で2カ月で13万円ほど出る。だが、ちゃんと審査があって、家や財産などのあるひとはダメ。昔と違ってTVや冷蔵庫、パソコンや携帯はOKである。戦後すぐの生活保護人口は204万人、2011年で205万人になった。リーマンショック経済不況で過去最大の人数である。放射線の防護方法は①遮蔽②距離③時間…です。2011年10月30日東京世田谷区八幡山で170μsv(マイクロシーベルト)の放射能が検知されました。また2011年3月11日の東日本大震災では義援金が3245億円が集まったが1109億円が渡っていない。義援金は税金ではないので政治家や官僚が配っている訳ではないのです。それぞれ国レベルの配分委員会(堀田力会長、プール金363億円)で被災者・原発避難者(避難地区認定住民のみ)・家が半壊または全壊したひと(家が壊れない被災地は☓)に渡される訳です。国単位の委員会から県単位の配分委員会(プール金403億円)にいき市町村単位の委員会(プール金343億円)から被災者に渡る。一家族に110万円から51万円くらい。募金では税金ではないので救えないのです。困っているひとの「一息」のためが義援金です。日本では欧米のように電気会社を選べません。独占的電力会社体制を止めて、電力会社を選べるのを「自由化」といいます。今は僅か10社が独占しているのが現状です。「発送電分離」とは発電会社(電力をつくる)と送電会社(電気を運ぶ)を分離することです。電電公社がNTTになったら料金が下がった。電力会社でもそうなるはずだが、電力は公共性がある。だから「電気事業法(地域独占/料金設定)」という法律で守られている。必ず儲かるからコストに利益をつけているのです。「電気力金を下げろ!」と政治家や官僚が言えばいいが「天下り先」や政治献金大規模団体であるためにいえない。「自由化」は歴史的大事業だが、昔の中曽根康弘首相(当時)もやった。要は公共性があるということだ。大規模ブラックアウト(大停電)さえなければスマートグリッドは当然の流れである。大事業だが、事業にノーリスク・ハイリターンなどない。強力なリーダーが必要だ。 まずは「防災(被害ゼロ)」より「減災(被害者を最小限の数にする)」です。防波堤+防潮堤だけではなく、非難タワーと二線堤防や高台や防災ステーション(コンビニ、ファミレス、学校、交番など)や交通規制、住宅の補強(一部の部屋の強化)です。なお、原発は1954年に吉田茂内閣のとき改進党の若い日の中曽根康弘氏が通した「原子力推進法」でアメリカなどの技術をもらって60年代に東海原発ができます。アイゼンハワー大統領(当時)は「核が「危険なもの」という日本人」を戦略する策を事務方に練らせたという。「日本人は病的なまでに核兵器に敏感で、自分たちが選ばれた被害者だと思っている。日本人の(核への)感情や無知を考えると長期的な化学交流が「最善の治療法」である」という日本人にとって腹立たしいことが公文書に書いてある。広島長崎原爆被害を「無知な…」では誰だって怒るだろう。だが「脱原発」の集団ヒステリーは見苦しい。30%の原子力電気割合は太陽光発電システムや風力ではカバー出来ない。このままなら2012年5月で日本国内の全原発が停止して「日本経済の終り」が来てしまう。円高、電力不足、電力料金値上げで「産業の空洞化」で、国内大企業の本社や工場が中国やベトナムやバングラディシュなどに移してしまう。これでは日本国内の雇用はどうなるかだ。もっと考える、ということ。またメタンハイドレート(日本海底に100年分)はまだ抽出する技術がない。集団ヒステリーはやめろ。なお商品の放射能汚染問題です。牛肉や米。牛肉の暫定規制値(超えたら食品にしない)が500ベクレルです。福島県南相馬市の牛肉でセシウム2800ベクレル(疑い4千頭→牛肉で全国へ)。ハッキリしているのは「稲わら(牛の餌)」に放射能汚染があったということ。稲わらがどう広がったか?だ。稲わらも産地により品質にばらつきがある。「全頭検査」というのはかなりコストがかかる。19万頭で40億円である。ガイガーカウンターは外部被曝だけで、内部被曝は高い「内部被曝用の機械」がある。米も主食だから農家も小売店も自主的に放射能汚染を調べている。何故なら検査しないと買ってくれないから。米の放射能汚染検査は2段階である。①予備調査(200ベクレル/kg以上で②強化)②本調査(500ベクレル/kg以上で出荷停止廃棄)である。対策は確かな情報を掴み、風評被害にだまされないことだ。日本政府は「原発輸出」の方針を継続するという。「汚染牛肉問題」で福島宮城岩手栃木の「すべての牛肉の出荷停止」が決まった。「汚染牛肉」過剰反応は駄目。福島第一原子力発電所事故で食肉用の「牛肉」が「放射能汚染」されていて過剰反応で牛肉が売れなくなっている。だが、「牛肉はもう食べない」「心配なので食べない」などの過剰反応は危険である。牛肉が500ベクレルということは0.0008mSv(ミリシーベルト)である。100mSvでも「受動喫煙で癌になるリスク」であり、1000mSvでも「タバコ喫煙で癌になるリスク」である。また「豚鶏の肉は大丈夫なのか?」は豚鶏は輸入品の穀物を食べているので大丈夫です。一番危険なのは「風評被害」であり、「子供に食べさせてしまって反省している」という母親の発言こそ反省して欲しい。「放射能汚染牛肉」には「過剰反応」が一番危険なのである。「脱原発」で失業者急増のパラドックス。これは経団連の米倉弘昌会長も同じことを警告しているが、菅首相や世間の「脱原発」の動きは危ない道だ。
 確かに「人情」として「福島第一原子力発電所事故」のような悲惨な事故をテレビで観たら誰だって「脱原発」と考えるだろう。だが、何度も言うが「原子力の30%」は「再生可能エネルギー」とやらの「太陽光発電システム」「風力」「地熱」ではカバー出来ない。これが現実なのだ。それを無理に「脱原発」とやれば電力不足や電気料金高騰(60%の火力発電を90%にせざる得ないから)で国内企業外資系企業は日本国外に脱出する。その際に工場や本社関連会社社員・工員は失業する。マヌケな策「脱原発」という「集団ヒステリー」で失業者急増、こまるのは日本人のみ。日本人、もっと考えろ!  
九州電力の「やらせメール」事件はあってはならぬことではあるが、ここで電力会社社員に罵声を浴びせかけても集団ヒステリー的に「脱原発」を叫んでも仕方ない(何故か?は後述)。福島県内では放射線に汚染された牛肉が見つかってパニックになっている。だが「冷静になって」といいたい。牛肉を一年間食べ続けたら害にはなるだろうが一二回食べたところで健康に害などない。何故なら排泄されるから。イタリアの国民投票で2011年6月13日「反原発」(反ベルルスコーニ投票も?(笑))で9割が反対で成立しました。「イタリア人は自国だけ原発を放棄してフランスからエネルギーだけを購入するのはいいのか?」というのがフランス人の本音。誤解があってイタリアの原発は4基で4基ともとまっていてそれをどうするか?という「国民投票」であり「国民の本音」であり、石原伸晃自民党幹事のいう「集団ヒステリ」ではない。電気料金が馬鹿高いのはクリーンエネルギ大国のデンマークとオランダ(ネーデルラント)だけ。石原伸晃氏はリーダーになれない。戦略的行動も分析力もない。かつての舛添氏みたいに「自分だけいい子になっている」と自民党員に見られているのは安倍晋三や山本一太と同じ。あの「お馬鹿」の杉村太蔵を見ているようにむかつく。2011年7月1日から「節電目標15%」がスタートです。「ホット・スポット」(放射能総量の高い地域)というのが聞かれる。放射線ヨウ素/セシウムの量だが、福島第一原子力発電所より20Km30Kmよりもっと遠くであり、問題になっている。福島県「伊達市霊山町上小国」「霊山町石田」「原町区大原」など3箇所(年間20mシーベルトを超えてしまう)だ。急に高くなったのではなく、事故後、放射能が積もったのだ。山があって空気がせきとめられ、大気中に拡散した放射能が積もったのだ。地形、国、雨などで「ホット・スポット」が出来た。東京足立区・荒川区・台東区などや千葉県の柏市・松戸市は福島県程ではないが、放射線の総量が高いという。放射能には半減期というものがあってその年ごとに放射能が半減して薄れていく。セシウム134(約2年)、セシウム137(約30年)くらいであるという。モニタリングポストでは測定がいまいち(30mもの高いビルの屋上や、地上1mの奥家にあるなど)で、2011年6月8日に地上1mの高さで測ると変更されたそうです。なぜ1mかは「子供の頭くらいか大人の内蔵や生殖器」あたりだから。厚生労働省が「水、食糧の放射線」、文部科学省が「ビルや建物の放射線」、環境省が「離島の放射能」を測っていて縦割りの弊害がある(2011年6月24日現在の現状)。瓦礫の撤去は2392万tのうち519万tしか撤去されてなく22%で、義援金約2780億円のうち約454億円しかはらわれていない(2011年6月24日現在)。罹(り)災証明が遅い。震災特例法を早く通せ。なぜ震災特例法が遅れるのか?は「ねじれ国会」だから。与党民主党は衆議院で380人(480人中)、与党民主党は参議院では110人(242人中)(2011年6月24日現在)である。内閣不信任案は一国会で一回のみ。これは「否決」されてしまった。菅首相が自発的に辞任するしかない。私は仙台市か隣の安全な県・山形県などに「震災復興庁」を創設して「現場第一主義」で民間人の復興庁長官ならびに官僚ら有識者らの会議チームを置くべきだ、と思っている人間である。まずやらなくてはならない第一は義援金を一秒でも早く被災者に渡す事。赤十字などを通して2700億円の義援金が集まったがまだ870億円くらいくらいしか被災者に渡っていない。「罹(り)災証明」の判断が時間がかかるというなら失業した被災民を臨時に雇用すればいい。後は仮設住宅での光熱費を無料にすること。被災民はすべての資産を失い失業している。光熱費や食事代自己負担ではあんまりだ。もっと被災民にあった対策が今は必要である。もっと頭を使え。どうか我々の不安が杞憂でないと感じるなら私の才能を社会奉仕に御使ください。東京電力のムーディーズど格付け「Baa3」から「B1」へ4段階に格下げになりましたね。また、よく「福島第一原子力発電所事故」を受けて、「環境エネルギーシフト」論がよく聞かれる。気持ちはわかるし、「将来的には…」ということなら納得もする。だが、現実を見れば「太陽光発電システムはコストばかりかかって出力が駄目」というものだ。いわゆるペイしないのだ。目を覚まして下さい。日本の電力の60%は火力、だが30%は原子力なのだ。まだまだ稚拙な太陽光発電システムで30%が補える程世の中甘くない。ソフトバンクの孫正義社長と神奈川県黒岩知事の「メガソーラ構想」など夢物語で女学生の作文でしかない。例えば東京ドーム10個分の太陽光発電パネルでの出力はせいぜい2万戸から4万戸、だが原発一基で20万戸以上の電力を補える。確かに携帯電話も20年前はかばん程の大きさであったが、今は掌に隠れる程になった。「技術革新」であろう。今の太陽光発電システムは、携帯電話のかばんサイズというのが現実。もっと「技術革新」を促進させずに「メガソーラー発電所構想」など打ち上げても「絵餅」「女学生の作文」でしかない。政府は電力が足りなくなるとして「停止点検中の原発の再稼働」を促しました。条件として①中央部制御室の安全環境の確保②停止時の原発の安全確保③放射線の管理徹底④水素爆発の危険性排除⑤瓦礫の早期撤去、です。また仏のシャルル・ド・ゴール空港で、日本から輸出された日本茶葉が1038ベクレル/キロの放射能に汚染されているとして廃棄処分になったそうです。こういう事例は日本では初ということで関係者に動揺が広がっています。日本とオーストラリアにおけるFPA協議が始まりました。米は除外。関税を(牛肉38.5%、チーズ29.8%,砂糖調整金、小麦調整金を)なしにし、農業では譲歩、だが豪への車などの輸出における関税がなくなり日本有利のTPPへの第一ステップになります。菅首相はTPP(Trans-Pacific Partnership 環太平洋パートナーシップ経済協定)に参加する意気込みを明らかにしました。最初、TPPはブルネイ、シンガポール、ニュージーランド、チリの4カ国だけでした。2011年11月からはベトナム、マレーシア、オーストラリア、ペルー、アメリカが参加する。日本は4カ国のときは「ああ、そんなのもあるんだなあ」という日和見でした。だが、アメリカが参加すると知って、「じゃあ、日本も」と慌てて参加しようという訳です。関税なしであり「第三の開国」という。第一の開国は「ペリーの黒船」、第二の開国は敗戦後「軍国主義から貿易立国へ」、今度は「新世紀維新の為の第三の開国(菅首相は「平成の開国」という)」。ちなみに「関税」とは「関所」でかける「税」のことで自国の産業を守るために各国政府がそれぞれかけています。米国はトラック25.0%、液晶テレビ5.0%、乗用車2.5%です。例えば日本のトラックは1000万円なら関税で1250万円にもなる訳です。経済産業省はTPPに参加しないと-10.5兆円、81万人の雇用が減少するといいます。ライバルは韓国です。日韓の自動車シュアはEU(日本-1.8%、韓国+0.6%)、中近東(日本-6.3%、韓国+99.8%)、アジア(日本-1.1%、韓国+2.1%)、北米(日本+1.4%、韓国+2.9%)。韓国はTPPに参加してはいませんが、いろいろな国とFTA(自由貿易協定 Free Trade Agrement)を結んでいるのです。このまま日本がTPPに参加しないなら韓国製品に価格で太刀打ちできなくなります。
日本はチリやメキシコとFTAを結んでいます。今、チリ産のワインやメキシコ産のサーモンが安くなっていますでしょう?農水省はTPPに参加すると-8.4兆円、350万人の雇用が減少するとまた「恐怖心だけ」煽っています。関税を撤廃するとカリフォルニア産米が一袋740円だとか。「農作物にだけ関税をかけて…」という訳には駄目で、「全部の関税を撤廃する」のがTPPだから。日本の関税は一位コンニャクイモ1706%、二位米778%、三位落花生737%、タピオカでんぷん583%、小豆403%。だが、日本の農作物は高品質で美味しい。値段が高くても安全で美味しい日本の農作物はアジアの富裕層がどんどん買うに決まっている。悪質な農協(JA)や農水省に騙されてはいけない。韓国は農家も苦しいが「国際競争力のある製造業」のために納得して、「5000万人しか国民いないので国際競争力をつけよう!」という。韓国の農家は2000年に403万人、2003年に359万人、2006年350万人、2009年312万人、と減っている。だが、日本の農家(というより農協という利益集団)のような醜悪なことにはなっていない。というよりTPPは農家にとってもチャンスなのだ。それがわからない。騙されるな、農家のひとたち。
2011年の注目人物は習近平(シー・ジィンピン 57歳)中国次期国家主席です。13億人の次期トップです。かなりの苦労人で2010年に中国副主席です。父親は習仲勲副主席でしたが、毛沢東が1966年から1977年におこなった「文化大革命」で紅衛兵に失脚させられ19年間獄中のひとになります。子供の頃、習近平氏は貧乏で服はお姉さんの服。地方の延川県の洞穴に住んでいた。習近平少年は地方方言や農業に一生懸命になる。だが、いじめられ「ブルジュアの息子だろう」と7回も共産党入党を拒絶された。8回目で1969年に入党。1975年10月、北京の最高学府・清華大学に入学する。つまり、中央政界に戻った。そののち有力議員の秘書をしたが、その人物が失脚する前に上海に渡り、「中国共産党青年部」VS「太子党(有力議員の二世)」を渡り歩き、2009年国家副主席になる。習近平氏の妻は中国の美空ひばりというような歌姫「彭麗媛(ほうれいえん)」だ。彼女は中国軍の少将で、軍に人脈があるという。2012年に中国国家主席に就任する。

次に注目する人物はニコラ・サルコジ氏(55)。フランスの前大統領です。2011年G20の議長国の議長です。1955年1月パリ生まれ。父親はハンガリー人、3人兄弟。中学生のとき留年している。1973年(18歳)でパリ第10大学入学(政治経済学部)。1976年(21歳)保守党・共和国連合に入党、1983年(28歳)ヌイイ市長に就任、1993年(38歳)予算大臣として入閣(市長兼任)。
サルコジ氏の名前が有名になったのが、ヌイイ市で幼稚園で爆発物をもったテロリストが立てこもり、サルコジ氏はたったひとりで説得します。で、解決させ、被害者が怪我もしていないのに(カメラに映る為に)「救急車はどこだ?!」といったという。この事件解決でサルコジ氏は「英雄」になる。
2007年5月(52歳)第6代フランス大統領に就任する。ちなみにサルコジ氏の尊敬する人物は「ベルルスコーニ伊大統領」です。就任したときすぐにベルルスコーニ氏に電話したそうですね。口の悪い毒舌で知られ、パリの暴動青年たちを「社会の屑」、パパラッチのカメラマンに「クソッタレ!」、握手を拒んだ男に「うせろ!バカヤロウ!」といいました。シラクさんやミッテランさんは親日派でしたが、サルコジ氏はシラクさんが大嫌いなので嫌日で「京都はうらびれている。庭園は陰気だった」と日本のワビサビがわからない様子です。相撲も「ポニーテールの太った男達の闘いの何が面白いの?」といいます。
仏新大統領のオランド氏は親日家。サルコジ氏は3度結婚しています。前妻はセシリアさん、現妻はカーラさんです。が、カーラさんはミック・ジャガーさんやエリック・クラプトンさんと浮名を流した。サルコジ氏は女たらしで、バカではないがド・ゴールのような「誇大妄想狂」です。「自分が一番」という「権威主義」です。シラクさんやミッテランさんは陰気な感じですが、サルコジ氏は陽気です。
支持率は37%ですね。

2011年の次に注目する人物は「内部告発サイト・ウィキリークス」のジェリアン・アサンジ代表(39)です。告発で有名な元・ハッカーです。なを、ウィキリークスのサーバーはハイオク社(スウエーデンの地下30mの核シェルター)にあります。何故スウエーデンかというとスウエーデンには「内部告発者を守る法律」があるからです。イラク戦争で一般の民間人を無差別銃撃した映像が有名な告発で、その他に米国のキューバ・グアンタナモ基地の情報(拷問)リーク、イラク戦アフガン戦での内部機密リーク、外交公電リークなどです。金正日を「肉のたるんだ老人」、メドベージェフ大統領を「プーチンはバッドマン、メドベージェフ大統領はロビン」、ベルルスコーニ伊大統領を「無能でからっぽ力量不足」、サルコジ氏を「気難しい権威主義」とアメリカ合衆国が分析しているとリーク。日本の情報もリークしていて「捕鯨」などの情報が現在リーク中です。サウジアラビアがアメリカに「イランの核施設を空爆して欲しい」と嘆願したことなどもリークしています。
「内部告発」といえば聞こえはいいのですが、世の中には「秘密である秘密」もあるのです。何でもリークしたら戦略がうまくいきません。「とんでもないひと」がでてきたな、と思います。

お金・税制・物価の正体(経済の正体)



「宇宙ビジネス」は年間13兆円市場で、年10%成長の市場です。衛星ビジネスは、天気予報、防衛、GPS位置情報、衛星テレビ、軍事、スパイ、など多角的です。日本のH2Aロケットは全長53m,235万トンで関連会社は1000社を超えます。が、一回の打ち上げに90億円かかり、成功率は93%です。21回しか飛ばしてないしまだペイしません。ライバルは欧州(シュア55%成功率97%、205回打ち上げ、80億円貨物量8トン)、ロシア(シュア33%成功率97%、325回68億円8トン)、中国(成功率92%、160回、56億円(金でなく資源獲得も)4トン)などです。日本のロケット産業は最初はアメリカの真似でしたが、独自の技術を得るまでに成長しました。打ち上げビジネスのシュアはアメリカ5%(軍事優先だから)、欧州55%、ロシア33%、中国8%などです。宇宙関連予算はアメリカ4兆8,104億円、欧州9,229億円、日本2,969億円など。目的は①防衛・災害対策②高い技術力の象徴(製造業が人件費の安い外国にいき、技術の日本企業の生き残りの為)③新産業の創出、など。なお宇宙産業での期待は①宇宙下着(臭わない)②宇宙食(災害時非常食用)③断熱材(塗るだけの宇宙技術)④新薬開発⑤半導体開発⑥農作物の研究、ということですか。任天堂が2012年4月26日に発表した。2012年3月期連結決算は、売上高が前年比36.2%減の6476億円、純利益は432億円の赤字に転落したとのことです。「超優良企業・任天堂」の赤字は、1981年に連結決算を発表するようになって初めてのことだそうです。ゲームメーカーはゲームーのヒットで売り上げが変動します。2008年の「DS」「Wii」とヒットが続きましたがその後が続かず、固定費が増加したのでしょう。私の任天堂の打開策はスマホのゲームアプリとしての生き残り策だと思います。2次元がダメなら3次元で…みたいな問題ではないのです。またヤフーは、オフィス通販大手のアスクルの議決権42.6%を握る(329億円)筆頭株主になりました。アスクルみたいな「10年前の企業」などお金の無駄をしたと思います。アスクルやヤフーの戦略は事務用品だけでなく、旅行パックや音楽、CD、DVD、映画、サプリメントなどニーズのあるところを拾ってやっていくことです。イメージ的にはアップル社+楽天+ジャパネットたかた…みたいなものですかね。また今回は政府が打ち出した4つの活断層について。政府は今後30年以内に大きな地震が起こる可能性のある活断層を示しました。①宮城福島の双葉断層0%M6.8②東京埼玉の立川断層0.5%M7.6③神奈川県三浦半島の三浦半島断層群0.3%M6.7④長野の牛伏寺(ごふくじ)断層14%M8などです。ですが今の科学技術では「地震の予知」などそもそもできません。それ程恐れおののく程ではないと思ってください。未だ不況の続く日本ですが、まずは「物価」について知りましょう。2011年4月で「税制改正」で増税になるそうですが、そもそも「物価」はどうやって調べているのか?何故年金の支給額は物価とスライドし平成23年度に月299円年金が減るのか?について学んでいきましょう。「物価」とは例えば、野菜、パン、肉、服、家電、サービス料(散髪、エステ、映画料、レンタル料)や家賃などすべてまとめて「物価」といいます。
皆さんは「消費者物価指数」という言葉はご存知ですよね?これは物価の変化を数値化したものです。昭和21年(1946年)つまり戦後すぐ統計が始まりました。2005年を100としたら2010年の消費者物価指数は99.6です。2008年に物価ががくんと下がりましたがこれはその通り「リーマンショック」でですね。この「物価」を調べているのが「物価調査員(通称・物価Gメン)」です。「Gメン」とは「Government men」の略でFBIの工作員のことで昔TVドラマで流行った言葉からきています。総務省管轄の非常勤の地方公務員で全国に約750人いて月給はわずかですが出ます。月給は4万5000円で、全国2万6000店の大きい店での物価がいくらか調べています。家計調査(9000世帯)、市場調査(530種類)を調べています。ちなみにですがカレールウは「バーモンドカレー」、即席スープは「クノール カップスープ」、液体調味料は「エバラ焼き肉のタレ」、ふりかけは「丸美屋のふりかけ」、小麦粉は「日清 フラワー」、アイスクリームは「ハーゲンダッツ」、チョコレートは「明治ミルクチョコレート」「ロッテ ガーナミルクチョコレート」、インスタントコーヒーは「ネスカフェゴールドブレンド」「マキシム」、スポーツドリンクは「ポカリスエット」「アクエリアス」、殺虫剤は「キンチョール」、人形は「シルバニアファミリー」、辞書は「ジーニアス辞書」、携帯オーディオプレーヤーは「ipod nano」、ドリンク剤は「リポビタンD」などなどです。その他にも医療費、NHK受信料、PTA会費、などあり物価調査員は月に一度(生鮮品は月3回)調査します。
なを、時代によって物価の移り変わりを見てみましょう。昭和30年代は「鯨肉、電気洗濯機、魔法瓶」、昭和40年代は「魚肉ソーセージ、マヨネーズ」、昭和50年代には「(廃止)鯨肉、足踏みミシン」「(追加)ステレオ、テープレコーダー」、昭和60年代には、「ビデオテープレコーダ」、平成2年には「コンタクトレンズ、CD」、平成7年には「(廃止)魚肉ソーセージ」「(追加)ピザパイ、サッカー」、平成12年は「(廃止)魔法瓶、テープレコーダー」、平成17年は「(廃止)ビデオテープレコーダ、鉛筆」、平成23年(2011年)は「(廃止)草履、ステレオ、アルバム、フィルム」「(追加)ETC機器、音楽のダウンロード料、大人用紙オムツ、惣菜」などです。「消費者物価指数」とは「経済の温度計」で「物価の動き」「年金の受給額」「最低賃金」の目安ですね。
なお、それぞれの地域によっても「物価」は違います。「物価の高い地域」は1位は東京のようですが違うんです。東京には安売りの店が沢山あるから何ですがね(笑)。    (物価が高い地方)1位横浜市(110.2)2位東京区部(110.0)3位大阪市(107.1)4位静岡市(105.5)5位金沢市・京都市(105.3)7位名古屋市(104.8)8位さいたま市(104.0)9位和歌山市・岡山市(104.0)などです。(物価が安い地方)1位宮崎市(96.6)2位秋田市(97.5)3位那覇市(97.8)4位前橋市(98.8)5位松山市(98.2)6位仙台市・高松市(89.5)8位佐賀市(89.8)9位福岡市(100.0)10位高知市・熊本市(100.2)
もっと大きくみると、1位関東(102.9)2位近畿(101.7)3位北海道(101.6)4位東海(100.4)5位北陸(100.2)6位中国(99.4)7位東北(98.4)8位四国(97.5)9位九州(96.9)10位沖縄(96.0)世界で見れば1位ルアンダ(アンゴラの首都、月100万円)2位東京3位スジャメナ(チャドの首都)4位モスクワ5位ジュネーヴ6位大阪7位リーブルビル(ガボン首都)8位チューリッヒ・香港10位コペンハーゲンなどです。
「物価」は2005年を100として1950年はわずか12.7(月収92000円、牛乳12円、新聞月70円、山手線5円)でした。それから61年「物価」は300倍した訳です。「物価」は「経済の温度計」という。今はデフレスパイラル状態です。物価が下がり続け、給料も下がり、消費が冷え込む。ここで登場しなければならないのが「物価の番人」こと「日本銀行」です。日銀は「物価を1%上げる」として「金融緩和政策」を打ち出しています。つまり、金利を下げて、お札を大量に刷る訳です(いわゆるインフレ・ターゲット)。
「経営破綻」と「倒産」の違いは何ですか?というコメントですが、実は同じことです。「倒産」というとすべてがなくなりすべてがおわるイメージですがそれは「破産」といいます。では自動車工場を例にあげましょう。その自動車工場がタイヤなどを部品メーカーから受け取る場合「手形」をさしだすのです。そうして「手形」を渡して部品を受け取ります。「手形」は「当座預金(金利ゼロ)」に「6ヶ月以内に金融機関で口座から引き換える」と書いてあります。つまり、その時はお金がなくても、「手形」を渡して儲かったら払う、ということです。が、「手形」ですが6ヶ月以内に口座に金がなく払えない(つまり「不渡り」)状況が2回続くと「倒産」ということ。つまり、金融機関が「銀行取引停止処分」をだして金がかりれなくなるのです。但し、現金取引は出来る訳です。「あのスーパーマーケットは倒産したって聞いたけど営業やってる」という例もあり、現金取引は出来る訳です。「経営破綻」は「倒産」と同じだがマスコミが「日本航空が倒産」というとイメージが悪く、飛行機も空港もつぶれたんだ…みたいなイメージになるから「経営破綻」というだけのことですよ。経営破綻後の借金の取立てや再建は裁判所に「会社更生法(経営陣総退陣、管財人(弁護士)が再建案や黒字化計画をたてる。手続き面倒)」か「民事再生法(経営陣残る。手続き簡単)」をその当時の経営陣が決めるのです。
「反日デモはニュースになるけど親日国はないの?」というコメントですが、フィンランド(敵のロシアを日露戦争でやぶったから)、ポーランド(第一次世界大戦でロシアに取り残されたポーランド人を日本赤十字が助けたから)、モンゴル(相撲や社会主義政権崩壊後の日本のODAで)、ブラジル・パラグアイ(日本人の移民(日系人)の勤勉さを知って)などですが、少ないですね。世界中にODAばらまいているのですがね(笑)
またトルコ(120年前のオスマン・トルコ帝国艦船エルトゥールル号が明治時代、和歌山県紀伊半島で挫傷して96人のトルコ人船員を助けて軍艦でトルコまで運んだ、ということがあり、トルコ人は感謝している。トルコの教科書にその事件が掲載されている。それから90年後のイラン・イラク戦争ではイラクのサダム・フセイン大統領(当時)が期限を指定し「上空の飛行機をすべて撃ち落とす」といい、イランには200人の在法人がいた。そこでトルコ航空が「日本人をトルコまで運びます」と期限の1時間前にトルコまで非難させてくれました。彼ら彼女らには勲章が日本より贈られています)とパラオ(昔はドイツの植民地だったが第一次世界大戦で日本が勝って植民地化します。「南洋庁」というのを設置して電気や橋や道路などのインフラや教育を行う。「日本人のおかげでパラオが発展した」と感謝しているそうです。日系人も多くいて、クニオ・ナカムラ大統領(当時)まで輩出している。パラオ語「トモダチ(友達)」「スコーキ(飛行機)」「チチバンド(ブラジャー)」「カツドー(映画)」「ツカレナオス(飲みに行こう)」)などです。
さて「税制改革」ですが1年前に決めます。去年(2010年)12月に民主党政権が決めた税制な訳です。税が国を変えるともまで言われています。昔、ヨーロッパでは「大きい窓の家は金持ちだから増税する」というと皆お金をとられるのが嫌だからと窓はどこも小さくした。京都の門戸は狭いが「門戸の広いのは金持ちだから増税する」というからそうなったのです。今度の「税制改正」ですが「会社は減税」「個人は増税」です。法人税というのは会社が払う金ですが、赤字会社は払わなくていいのです。黒字の儲けた分を払うのです。法人税は30%から25%に減税(税収1.5兆円減る)で、給与所得控除制限・成年扶養控除制限は増税です。まあ、税金というのは必要経費以外の分からとられる訳です。昔、何十億円も給料をもらっていた会社員がいて必要経費は5000万円と「青天井状態」でした。だから、そこで年収2500万円以上だと500万円までと必要経費を決めました。(該当者50万人)また成年扶養控除は「ニート対策」だといわれます。39万円は控除されますが300万円の年収の家庭は23歳から89歳までの控除はなしになる訳です。但し、障害者や年金生活者は別です。また「相続税」ですが、今までは8000万円まで税金がかからなかったのが、4800万円からになります。(但し、妻・未亡人は無税)「相続税増税」の税収は74000億円だそうです。しかし私は「お金持ち増税」には反対です。成功しても罰則のように税金がとられるのでは「成功しよう!億万長者になろう!」という意欲が削がれますね。
ちなみにISO(International Organization for Standardlzation)というのは「国際標準化機構」で製品の国際標準化規格を決める機構です。JIS(日本工業規格)があり、アメリカで買ってきたネジを日本の製品のネジ穴に取り付ける…一見当たり前のようですがISOやJISあればこそです。またISO9001取得とかISO14001取得とかの会社や学校は日本に50箇所あるISOの機構から審査を受けて合格した訳ですね。ちなみにISO14001とは環境の審査に合格した団体に贈られます。年に何回か審査があり、剥奪もあります。なを、非常口の「逃げる人のマーク」ですが日本人が考えて、世界基準になりました。
よく新聞や雑誌の写真や記事に「ロイター/アフロ」と記載されていますが何だと思いますか?「ロイター」とは「ロイター通信社」というニュース提供会社で、何故「ロイターか?」は「ポール・ジュリアス・ロイター」というひとが始めたからです。「アフロ」もそうでこちらは「写真・画像・動画」の提供会社です。例えば会社で「坂本龍馬」や「ジョン・レノン」の写真を使うのにいちいち高知県やオノ・ヨーコさんのとこにいかないでしょう?そういうときは「アフロ社」に頼めばいい訳です。
「スーマート・グリッド(賢い網・Smart Grid)」とは次世代の送電線のことです。この社会は電気があればこそテレビやパソコンが出来、夜も明るい訳です。いままでは電力会社が送電線で送っているだけでしたが送る途中で漏電するそうです。だが、最近は太陽光発電や風力発電機などで買電し蓄電池に貯めて地産地消できる、それが「スマート・グリット」という訳です。また「メタン・ハイグレート」という「メタンガス」が凍ったような資源が日本海や東海沖の深海の更に深いところに大量にあるそうです。ただし、化石燃料(つまり石油や天然ガス)みたいにコストパフォーマンスでは勝てない為「実用化」されていません。が、石油の値段が馬鹿高くなったら「もしかしたら使えるかもしれない資源」です。このメタン・ハイグレートは燃やすとき二酸化炭素があまりでず、燃えれば水になります。「困ったときの「埋蔵金」」みたいなものですね。
また年度末になると「確定申告」というのがありますが、何を「確定」するか分かりますか?これは「所得を計算して」「所得税」を確定するのです。ちなみに収入と所得は違います。例えば八百屋さんなら「収入」は「儲け分」、でも所得は「仕入れ」「配達」「家賃」などがかかるとするでしょう?だから「収入-経費=所得」という計算になります。更に「配偶者」「社会保険」「生命保険」などの控除があり、それが「(所得-控除)X税率=所得税」という所得税控除額になる訳ですね。毎年2000万人が確定申告しています。サラリーマンやOLは「源泉徴収」「年末調整」という形でいわゆる「天引き」されています。会社の経理課が納税している手間をかわりにやっている訳です。「いいシステム」か?というのはまあいいですが、デメリットもあります。奥さんが実家に帰ったら会社に言わねばならぬ(配偶者控除の脱税になるから)ことや、「納税意識」が希薄になることもあります。アメリカ人は全員納税の確定申告しています。だから政治に怒りを持つ。アメリカ政府が、日本の今の政府みたいだったら今すぐにでも「政権転覆扇動」が起こりますよ。
また確定申告するといい会社員は「年収2000万円以上」「年間20万円以上副収入(オークション、クイズの賞金、バイトなど)」。申告しなかったら、「無申告加算税」などが追加され、税務署員がきたり、呼び出されます。確定申告するとお得な会社ではやってくれないものは、①年間の医療費10万円以上(税金1万円戻る)。ただし医療費は「医療費」「歯科治療」「入院に必要な交通費(骨折してタクシー使ったなど)」「人間ドック(病気が見つかったときのみ)」「マッサージ・針・灸(医者がやれといったときのみ)」「歯科矯正(美容目的は駄目)」②住宅ローン、「10年間で最大500万円まで」③災害・盗難(雑費控除)、「生活に必要なものが災害、盗難にあったとき(別荘がこわれたとかは駄目)」④2000円以上の寄付(ボランテイア団体になど)。これらが還付申告といいいつでも申告できます。
アフリカには53の国がありますが、2011年7月9日、54番目の新国家が誕生しました。スーダン南部が分裂して新国家が出来ました。南スーダン共和国、初代大統領はオルバ・キール氏です。スーダンの面積は日本の7倍。首都・ハルツーム。人口約4300万人。スーダンというと「ダルフール紛争」。内戦で30万人が虐殺された。黒幕はバシル大統領で、国際機関から「逮捕状」がでているが、依然権力の座にある。スーダン南北戦争(内戦)は第一次が1955年から1972年。第二次が1983年から2005年。もともとナイル川の源であったスーダン地区はエジプトとイギリスが植民地にしていました。北(アラブ系・イスラム教)南(黒人系・キリスト教)ですが、北側が発展(スーダンの商品の90%は石油。世界第8位の埋蔵量)、南側は貧乏です。内戦は39年ですが「忘れられた戦争」でした。しかし一枚の衝撃的写真で世界は注目します。ケビン・カーターというジャーナリストが撮った「餓死寸前の黒人の赤ん坊が地面に倒れていて、ハゲワシが背後で死ぬのを待っている」写真です。だがケビンさんは褒められるどころか、「写真撮る前に何故子供を助けなかったんだ!?」といわれ(実際は写真撮影後すぐ助けたのですが)自殺しています。世界で和平興和が成り、南部(油田のほとんどはスーダン南部にある)は独立する訳です。何故、バシル大統領は「南部の独立」を認めたのか?はアメリカに「経済制裁」を受けていて「南部の独立」を認めれば、「経済制裁解除」してもらえるからです。南部には学校も先生もいない。皆文字も知らない。病院も医者もいない。蠅による感染症(内蔵リーシェマニア)も拡大しています。この病気はすぐ治療すれば助かるのですが、南部には病院も医者もいません。治療しなければ100%死亡します。またもうアビエイ地区(スーダン最大の油田がある)では戦争状態です。南部のリーダー的人物はいたのですが(ジョン・ガラン氏)飛行機事故ですでに故人です。ちなみに「日付変更線」がなぜ曲がっていてまっすぐじゃないか?わかりますか?これは1884年に世界標準時間が「グリニッジ天文台(が0時)」決まり、360度÷24時間=15度(1時間ずつ移動)で、180度が「日付変更線」となり、まっすぐだと国が真ん中で不便なので曲がったのです。キリバスは一番最初に「日付が変わる国」にし、ミレニアム・ブームのときはカロリン島を「ミレニアム島」に名前をかえました。意外にアバウトなんですね(笑)。
今回は「火山」について学びましょう。宮崎県と鹿児島県の県境にある霧島連峰・新燃岳(しんもえだけ)が噴火しましたが、噴火する前はカルデラ湖が美しく、映画007のロケ地にもなりました。設定ではカルデラ湖の水中に基地があるということでした。2011年1月27日に噴火しました。火山灰、火山雷がおき大変です。では活火山(火山)は日本にいくらあるか?は108箇所あります。実は富士山も活火山(昔は休火山といわれていた)です。何故「休火山」「死火山」ということがいわれなくなったかは1979年(昭和54年)に死火山といわれていた岐阜県の御嶽山(おんたけざん)が噴火したからです。それ以来、過去1万年前まで噴火しないなら休火山・死火山とするそうです。1973年日本の領土の海の近くで噴火があり、島となって西之島新島となりました。こういうのなら領土や排他的経済水域も増えていいのですが。そもそも火山ってどうやって出来るのか?は地球の真ん中はコア(鉄とニッケル)で、そのまわりもマントル(マグマ)、そのまわりもプレート(地層)がおおっています。地球の全長は1万3000Kmです。大陸プレートより、海洋プレートが重いから地中に沈み込んでいきます。大陸プレートが海洋プレートにつられて動き、戻るときの衝撃で「地震」が起きる訳です。そのとき溶けた海水や石やマントルがマグマとなります。そのマグマが吹き出したものが「火山」といいます。日本はユーラシア・プレート、北アメリカ・プレート、太平洋・プレート、フィリピン海・プレートに囲まれています。だから地震や火山国な訳です。ちなみに大陸プレートは地球に10枚くらいしかありません。噴火は活火山の数キロ奥の地中に「マグマだまり」があり、噴火するのです。火砕流とはマグマが噴火口にたまり一気にしたに向けて崩れ落ちるものです。1991年の雲仙普賢岳が有名です。また土石流とは火山灰が雨でまわりの石などをまきこんで(火山灰は水に溶けない)下流に雪崩落ちるものです。空震とは噴火の衝撃で空気の振動で何kmのガラスや建物が壊れる被害のことを言います。1987年米国のセントヘレンズ山の噴火では、空震が日本の観測機器で観測されたそうです。最近、明治時代に富士山が噴火しそうだったことがわかりました。頂上で「温泉卵」が出来たそうです。だが、噴火はしなかった訳です。火山は被害ばかりではなく、地下水が温められ温泉になり、噴火後、美しい湖など出来る訳ですね。
またここでは「写真」「TVの力」の話をします。2011年3月11日「東日本大震災」で民放テレビ局はCMなし、バラエティーなしで「災害情報」をガンガン流しましたが、それで1日2億円損をした計算になります。日本のテレビ放送は1953年にNHKと日本テレビ、1955年にTBS、1958年にテレビ朝日、1960年にフジテレビが放送を開始します。昔はVTRなどなくフィルム式カメラ(2分録画)だけであったそうです。1956年に現在の平成天皇(今上天皇・明仁・当時皇太子)と皇后・美智子さんとのロイヤルウイングがあり、テレビが普及します。1964年の東京オリンピックでカラーテレビ(20万円、大卒初任給6000円時代)になり、1969年アポロ11号が月面着陸(費用18兆6000億円)し、1970年大阪万博がありました。ではみなさんは「ビアフラ戦争」をご存知ですか?ビアフラ共和国とはナイジェリアの内部に突如として独立した国です。1967年から1970年までですが存在していました。ナイジェリア政府軍と内戦となり、崩壊して消滅しました。ビアフラ共和国は世界中のどの国も承認していなく、ナイジェリアはアフリカの大国であるために内戦や飢餓を止められませんでした。この戦争で戦死者5万人、飢餓死者255万人。アフリカ飢餓の子供写真の典型は、ガリガリに痩せて腹だけ膨れた子供…ですが別に「メタボ」な訳ではなく、「クワシオルコル病」という症状で「死の間際」にでる症状なんです。この教訓から「国境なき医師団(1999年ノーベル平和賞受賞)」が創設されます。
またベトナム戦争の有名な写真が、ナパーム弾から裸で逃げる少女の写真です(1972年6月8日、誤爆)。ナパーム弾のターゲットが北ベトナム軍というのは違って「誤爆」でしたが当時のニクソン大統領は「誤爆じゃない。あの写真は合成写真だ」といいます。現在、ベトナムは「ベトナム社会主義共和国(面積32万hm2、人口8579万人)」です。が、当時は北ベトナム(ベトナム民主共和国(共産主義))と南ベトナム(ベトナム共和国)に分かれていて、南ベトナムの間で欧米よりの政府軍と共産主義思考の反政府軍(北ベトナム、中国、旧ソ連支援)で東西冷戦の「代理戦争」として内戦をしていました。この戦争を「ベトナム戦争」といいます。写真を撮ったのはフィン・コン・ウィット氏というベトナム系アメリカ人戦場カメラマンで、最高権威・ピューリッツァー賞をとりました。少女の名はファン・ティー・キム・フックさん(当時9歳)です。少女は写真で話題となり、最新設備の病院で17回も手術して命をとりとめます。「ベトナム戦争」は北ベトナムが南ベトナムを吸収して終わります。が、フックさんは共産主義政府にプロパガンダ(大衆操作)の道具に遣われるのがいやで、1992年に結婚して新婚旅行地のカナダで夫婦で亡命します。ですが、今のベトナムは「中国式社会主義」つまり「資本主義的社会主義」です。「共産主義」など誰も信じていません。また写真でいえば「神戸ルミナリエ」が綺麗です。が、これは1995年6000人の死者をだした「阪神淡路大震災」の追悼と観光・復興のために出来た「お祭り」です。プロデューサーは今野寛和さんです。また震災中は「AC japan」(旧・公共広告機構)のテレビ広告が話題となりました。ACには300社の企業が加盟していて、大震災で「自社の派手なテレビ広告」のかわりに「AC広告」を流しているのですね。ちなみにACのCMに出演しているタレントさんは当然ノーギャラです。ボランティアです。

この記事をはてなブックマークに追加

裁判員裁判「建設石綿(アスベスト)賠償請求」横浜地裁棄却

2012年05月26日 06時12分36秒 | 日記
裁判員制度

名張毒ぶどう酒事件(1961年)の奥西死刑囚の再審が認められませんでした。また横浜地裁は建設石綿(アスベスト)損害賠償を棄却です。神奈川県の元作業員と遺族87人が国と建設会社44社を訴えたのですが、残念な結果でした。2012年5月21日18時頃、渋谷地下鉄駅で男がエスカレーターで男性被害者(53)の右腹と右耳をナイフで刺し逃走中でしたが逮捕されました。渡辺和宏被告(32)が逮捕です。「(被害者と)肩がぶつかり頭にきてサバイバル・ナイフで刺した」という。また千葉県の15歳のガキ(男子)が自分の祖母を殺して逮捕されましたね。裁判員裁判更新から3年、裁判員裁判で殺人事件に裁判員が関与するのを64%が肯定、性犯罪を外すは男性13%女性24%賛成、ストレスは女性で51%だといいます。(毎日新聞2012年5月18日記事)性犯罪が厳罰化の傾向です。殺人未遂やわいせつ致傷などといった量刑拡大です。まあ強姦とか痴漢とか盗撮とか「明らかな犯罪」「女性の敵」ですね。さすがに死刑まではいかないけど、まあ女性の敵です。2012年4月29日午前に高速バスが衝突事故を起こし7人死亡、32人重体、36人が怪我です。群馬県の関越道で「陸援隊」が運営する針生エキスプレスの高速ツアーバス(TDL行き)の運転手が居眠り運転をして事故を起こしたそうです。日弁連新会長に山岸憲司氏(元・日弁連事務総長・64)が宇都宮健児氏(65)を破り、初当選ですね。おめでとうございます。2012年4月25日元夫の白田(はくた)正男(47)が元妻の優子さん(32)を刺殺し自殺した。これは遺憾な事件ですが、またもDV・ストーカーでの被害者です。警察のストーカー法案と行動は「ザル法」です。警察は事件が起きないと行動しない。まあ、「お役所仕事」ですから。2012年4月23日午前7時55分、京都府亀岡市篠町篠上北裏(しのちょうしのかみきたうら)の府道で、無免許運転で18歳の無職の少年(居眠り?)の乗用車が集団登校中の集団に突っ込んだ。この事件で松村幸姫(ゆきひ)さん(26)とお腹の胎児と小谷(おだに)真緒さん(7)が死亡、他3人が重体、3人が重傷、3人が軽傷となった。犯人の親は「一生をかけて償うしかない」というが…。無免許で一晩中友達乗せてドライブしていたというし…。死んだ人間は生き返らないからね。2012年4月13日、木嶋佳苗被告(37)の裁判員裁判(さいたま地裁・大熊一之裁判長)で、木嶋被告が3人殺害したとして死刑求刑です。殺害を否定し、殺害で得た大金で贅沢生活…と、更生の可能性皆無との判断です。被害者は東京都・寺田隆夫さん、千葉・安藤建三さん、東京・大出嘉之さん、らでいずれも睡眠薬で眠らされ練炭自殺にみせかけて木嶋被告に殺害されています。密室殺人なだけに直接証拠がなく、状況証拠を積み上げている状態です。木嶋被告は控訴しましたね。とんでもないデブスです。金の為に人殺しをしたデブスです。裁判員裁判は前奥中央に「裁判官3人」右左となりに裁判員3人ずつ向かって左に検察官、向かって右に弁護人、真中が被告人です。木嶋裁判では起訴10件、法廷36回(詐欺など)、証人60人でした。アメリカの陪審員制度では「全員一致が条件」だが日本の司法は「多数決」です。それでも「死刑」であったらしいです。木嶋裁判は最初アトランダムに249人に「呼び出し状」を送り、61人がきてアトランダムに6人の裁判員と補欠6人(法廷後ろで全部聞く。裁判員の補欠)が決まりました。裁判員を断るのには「重要な仕事がその日ある」「高齢者」「学生」「病気」「通院」「葬儀」「手術」「介護」「マスコミ関係者」「警察関係者」「弁護士」などで、被告と親しい人はもちろんダメ。民間の声を入れる為と称して3年間で2万6000人が裁判員になり、そのうち死刑判決は18件です。基本的には評議(裁判の公ではなく裁判官との密談)内容は一生秘密(守秘義務)ですね。ブログやマスコミや他人に言ってはダメ。裁判員は日当1万円ですがやりたくない。交通費や宿泊代(ビジネスホテル)、弁当もでるが嫌だ。まあ、私緑川鷲羽わしゅうは「うつ病」だから「赤紙」は来ないか。バンザーイ!とにかく他人に死刑求刑など嫌ですよね。2012年2月20日、山口県光市で本村さんの奥さん(弥生さん)と赤ん坊の友夏ちゃんを当時18歳の強姦魔の少年がわいせつ目的で殺害した事件の最終判決があった。事件から13年後の判決は「死刑」だ。まあ、妥当な判決だ。強姦魔の元・少年(30)は未だに反省も謝罪もないという。「死刑」になりたくなくて一時期「過失致死」を訴えていました。弥生さんに甘えたかった。友夏ちゃんを押入れの袋にいれたのは「ドラえもんがなんとかしてくれると思った」という。確実に「死刑」にせねば気軽にシャバに出せばまた強姦殺しをする。毎日新聞などは1999年に発生した元・少年18歳(大月(旧姓・福田)孝行)の匿名を死刑が確定しても続けるという。本村洋さんの13年の苦悩などどうでもいい、とでもいうのか?というか元少年の「心の更生」などと偉ぶっているが偽善でしかない。大月はセックスをしたくて本村さんの家に配管工と称して押し入り、洋さんの妻・弥生さんを殺害後死姦、赤ん坊の夕夏ちゃんも殺した。「心の更生を期待する」だの笑わせる。大月は今も反省などしていない。「ドラえもんがなんとかしてくれると思った」「オスはメスを求めメスはオスを求める、これ自然の摂理ね。被害者さんあれ調子のってまんなあ」…。どこが「心の厚生」につながるのか?ナチスや宅間守、酒鬼薔薇聖斗(東真一郎)と何が違うのか?その程度の話、でしかない。2011年11月16日最高裁で「裁判員裁判は憲法違反だ」という裁判に「裁判員裁判は憲法違反とまではいえない」と判決が下った。それでいいのか?私には理解できない。 2011年7月4日、千葉県地方裁判所で2007年イギリス人英会話教師(当時)リンゼイ・アン・ホーカーさんを強姦殺害の末長期逃亡していて逮捕された市橋達也被告の「裁判員裁判」で無期懲役求刑です。市橋達也被告は「強姦はしたが殺意はなかった」といい逃れです。これにはリンゼイさんの遺族も厳しい態度でした。2011年7月21日判決です。2011年6月17日羽賀研二(本名・当真美喜男)被告(49)に大阪地検が逆転の実刑判決です。懲役8年。未公開株を一株40万円のものを3倍の120万円(被害額3億7000万円)で会社社長に売って現金を詐取した犯行でです。自業自得ですね。2011年6月11日千葉県木更津市での女性遺体遺棄事件(被害者・千葉県女子大生・菊池果奈さん(19))で24歳の犯人(本田祐樹被告)が逮捕されました。遺体遺棄の際の指紋が決め手になったという。2011年6月8日児童8人が犠牲になった大阪教育大学附属池田小学校(大阪府池田市)の乱入事件(犯人はすでに死刑執行)から10年となり「追悼式」が開かれた。また2011年6月7日タレントの山口もえの夫(尾関茂雄被告(36))が風営法違反で逮捕されたという。東京港区西麻布の会員制高級クラブ「Birth NISHIAZABU」の営業を無許可でやっていた疑い。元・IT青年実業者だが、社長をクビになり金に困っての犯行のようだ。2011年5月12日東京都立川市の日月警備所に2人組の強盗が乱入、過去最高額6億400万円が強奪された事件で31歳の男(住所不定職業不詳の植木秀明容疑者)を逮捕、渡辺豊容疑者(41)も2011年6月2日逮捕です。この事件には10人以上の暴力団関係者が加担しているそうです。卒業式の君が代の斉唱時不起立を理由に東京都教諭の定年後の再雇用を拒否したのは「思想と良心の自由」を保障した憲法に違反する、と元都立高校教諭の申谷(さるや)雄二さん(64)が都に賠償を求めた裁判で、最高裁は「都が合憲」と判断し結審した。「思想の自由」など知った事ではないとでもいうのか?理解に苦しみます。また茨城県利根町布川(ふかわ)で67年、大工の男性(当時62歳)が殺害された事件で無期懲役が確定していた仮保釈中の桜井昌司さん(64)と杉山卓男(たかお)さん(64)に水戸地検は無罪を求刑した。いわゆる「布川事件」で冤罪が晴れた訳だ。しかし、桜井さん杉山さんの失った時間は戻ってこない。2011年5月23日岡山市で16歳長女を縛り死なせたとして37歳の母親が、虐待致死の疑いで逮捕された。岡山市北区北方2の6の無職・清原陽子容疑者(37)は、長女で知的障害を持つ高等支援学校に通う長女(16)を裸にして手足を縄で縛り風呂に監禁。長女は体重27Kgで餓死したという。容疑者は「しつけ」といい、その後黙秘している。舞鶴少女殺害の被告に無期懲役判決です。京都府舞鶴市で2008年、府立高校一年生の小杉美穂さん(当時15歳)が殺害された事件で殺人と強制わいせつ致死罪の罪に問われた中勝美(なかかつみ、62歳)に京都地検は無期懲役判決を下しました。殺人を犯しながら反省もせず「無罪」だのという。遺族にはやりきれない事だろう。2009年に起きた海上自衛隊あたご漁船衝突事故で、後潟桂太郎被告(38)と長岩友久被告(37)が横浜地検で無罪判決です。漁船側に回避義務があったといいます。よくわからないが無罪かどうかは意見は十人十色ですね。今年今月の鹿児島県指宿市の夫婦殺害事件で、自首した川下誠被告(47)が逮捕起訴されました。2011年4月12日検察の証拠資料改ざんしたいわゆる「検察事件・村木厚子さん冤罪事件」で前田恒彦被告(43)に懲役1年6ヶ月の実刑です。また磯谷利恵さん(当時31歳)が殺害された「名古屋闇サイト殺人事件」で死刑であった被告のひとりが「死刑」から「無期懲役」に減免です(他の2人は死刑)。これでは遺族がうかばれませんね。堀慶未被告(よしとも・35歳)が裁判が不服として上告、川岸健治被告(44)は上告なしです。鬼畜め!2009年「秋葉原連続通り魔事件(7人死亡10人負傷)」の犯人・加藤智大被告に死刑求刑です。加藤智大被告の「責任能力」を認めた訳です。平成6年(1994年)「連続リンチ殺害事件(4人虐殺)」で犯人で当時18歳から19歳の元・少年(小林正人死刑囚(36)、小森攘死刑囚(35)、芳我匡由死刑囚(35))に死刑求刑です。これはもちろん当たり前なんですが、何故ここまで時間がかかるのか?これは元・少年の鬼畜どもが何度も控訴、上告したからです。鬼畜の殺戮魔の小林、小森、芳我らは「未成年だったからまだひとの死の重さがわからなかった」と抜かしたとききます。こういう輩は早く「死刑執行」すべきですね。裁判には「三審制」というのがあります。「地方裁判所」で納得がいかなければ「控訴」して「高等裁判所」で裁判、それでも納得いかねば「上告」して「最高裁判所」まで裁判することができるのが「三審制」です。2010年12月10日、裁判員裁判では初の「死刑求刑からの無罪判決」でした。鹿児島の夫婦強殺事件で白浜政広被告(71)が無罪判決です。ですが、事件現場に指紋や皮膚DNAが残り、アリバイがない、「事件現場には一度も行ってない」が嘘、という「明らかな冤罪」とは言えません。いわゆる「疑わしきは被告の利益に」というグレー判決です。2010年11月19日、宮城県石巻市での被告少年(19)が3人殺傷した事件で裁判員裁判未成年初の「死刑求刑」がされました。2010年10月25日裁判員裁判初の「死刑求刑」がなされました。横浜市で殺害し、遺体をバラバラにし遺棄した鬼畜・池田容之(ひろゆき・32)被告が「死刑求刑」です。また類似事件は秋葉原の耳掻き店に勤める江尻美保さん(21)をストーカーして祖母の鈴木芳江さん(78)とともに殺害した事件で、林貢二(こうじ、42)被告に死刑求刑がなされました。裁判員裁判では初の「死刑求刑」ですが「無期懲役」でしたね。「無期懲役」が確定しました。2010年8月「死刑制度の再考を」と千葉景子法務大臣の意向で「死刑執行場」がマスコミに公開されました。世界200国で「死刑制度廃止」されているのですが、日本は存続するという。が、遺族からみたら「何で娘が殺されたのにあいつ(犯人)はのうのうと生きているんだ?!」という感情は当然だろう。それがひとの情というものだ。私だってそういう気持ちはよくわかる。だから敵を謀殺したのだ。それが人間というものなのだ。そんな「死刑制度」のウイッキペデアです。死刑制度があるのは米国(州によってない州も)日本や東アジア、中央アジア、中東、東アフリカです。トルコは死刑制度を廃止することを条件にEU加盟しました。物凄く死刑をしているのは中国と北朝鮮です。実は国連に「死刑廃止条約」というのがあるのですが、日本などや中国は認めていません。北朝鮮は独裁国家だからです。死刑廃止派は「冤罪だったら?」「生きて罪を償わせたら?」といい、死刑存続派は「遺族の気持ちは?」「命で償うべきでは?」といいます。現在107人の死刑囚が「拘置所」で24時間監視中です。刑務所ではないので作業などはありません。一般的に警察に捕まると「留置所」に入れられ法が決まるまで「拘置所(警察庁管轄)」に保留され、法が決まったら「刑務所(法務省管轄)」で作業など(禁固刑は作業なし)をして罪を償う訳です。法務大臣がサインすれば死刑執行されますが2001年から2009年まで7人しか執行されていません。ちなみに「無期懲役」とは10年から30年で刑務所から出されます。税金負担軽減の為ですが、なら「終身刑」にしたら?という意見がありますが介護費医療費など「終身刑(一生出られない)」の方が税金負担は大きいです。2004年5月裁判員法成立、2009年5月裁判員法施行、2009年8月に初の裁判員裁判が開始されました。何故一般のひとが裁判に参加することになったか?は日本の裁判は「お上が取り行う」ということでプロの裁判官が行っていました。しかし、1980年代から死刑囚の最審無罪、つまりえん罪が相次いで明らかになり、弁護士から「裁判官は検察官の主張を採用し過ぎる」との批判が強くなったからだそうです。最高裁や法務省は消極的でしたが、五年という異例の周知、準備期間を経て今年から始めました。日本には昔国民が裁判に関わったことがありました。戦前の1928年に国民だけで有罪・無罪を審査する陪審員制度が導入されて、484件審理されました。でも、国民の出した決論が裁判官を拘束しないシステムだった為に浸透せずに43年に停止されたそうです。なぜ「陪審員」でなく「裁判員」なのか?ですが、海外では事件ごとに国民が審理する陪審員制度と、審議制度があり、審議会はどちらを選ぶか激論になることがあり、松尾浩也東京大学名誉教授が参加する国民を「裁判員」と呼びましたそうです。事件ごとに裁判員6人と補欠3人裁判官3人で有罪無罪と量刑を決める日本独自案ができたそうです。最初の裁判員制度の事件は東京都内で近所トラブルで小島千枝さん(66、本名文春子)を藤井勝吉被告が刺殺した事件でありました。裁判員は女性5人に男性1人でした。裁判員は46人の中から選ばれました。裁判は裁判員がわかり易いようにコンピューターグラフィックやわかり易い言葉で行っていました。また死体の傷の写真にはさすがに目をそらしたり眉をひそめていたそうです。裁判員制度は私は反対します。なぜならプロではなくアマチュアが審理を行なうからです。プロの裁判官や弁護士なら冷静沈着に裁きが出来ます。が、ど素人は「感情論」になるに決まっています。例えば、山口県光市の母子殺害事件のような判例の場合、「被害者の本村さんのいう通りだ!」「犯人元・少年は強姦魔だ!」などとなるに決まっています。そもそもなぜ国民が参加する必要があるのか意味がわかりません。参加するにしても何故「凶悪事件だけ」なのでしょうか?もっと軽い万引きやひったくりでは何故駄目なのでしょうか分からないです。私は参加したくありません。国民の7割が参加したくありませんと言っています。意味がわかりません。何故「凶悪事件だけ」なんですか?もっと軽い万引きやひったくりでは駄目なのでしょうか分からないです。説明してください。またいわゆる「時効」が廃止されました。「逃げ得を許さない」それはそれでいいのですが、犯罪から30年や50年喪たつと供述やアリバイ、証拠も散在しますし、「30年前の5月4日の午後何をしていた?」などときかれてもアインシュタインでも答えられない。足利事件のような冤罪をどう防ぐのかが課題です。今回は官僚の「天下り」についてです。天下りは有名でしょうが、本当に知っているひとは少ないです。民主党政権は天下り早期退職を禁止にする方針です。が、公務員を65歳まで勤務させていくとやはり無断な仕事をまた造る可能性はありますね。公務員の2割カットにしても(私は個人的には3割カットボーナスカットするべきだと思う)官僚や役人が反発するに決まっています。公務員は低給料ですが「天下り」で何十億円くらい(税金を)貰う訳です。八ツ場(やんば)ダムにしても50年間で3600億円使ったらしいけど何千人の官僚が「甘い汁」を吸ったことでしょうか。すべては「天下り」が原因な訳です。官僚に「65歳定年」を聞くと「いらない老人事務次官が永くいすわって人事が沈滞する」と答えます。公務員も民間企業のように「抜擢」や「降格」「外からも人材抜擢」をするべきです。でも公務員改革は明治以来の「公務員給料法」をかえないと無理です。あのマッカーサーでさえかえられなかった法律
です。民主党は出来るでしょうか?みんなの党は「内閣人事局」を提案しています。霞が関幕府を倒せるか?官僚の新人はまだ「改革意識」があるそうですが…。「身分」から「職業」へです。まあ、頑張ってください。
 

この記事をはてなブックマークに追加

お笑いコンビ「次長課長」河本準一さん(37)母親生活保護生活で

2012年05月26日 06時05分00秒 | 日記
 浅田真央ちゃん。AKB48! 
  
  2012年5月25日、お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(こうもとじゅんいち)さん(37)が東京新宿区の吉本興業東京本社で会見をしました。年収6000万円なのに母親らが生活保護費用を受けていた件で、です。河本さんは6年分過去の生活保護費を国に返還するという。だが、河本さんの母親が生活保護申請したのは15年前で、当時の河本さんは年収100万円も切るほど貧乏であったそうです。まあ仕方ないですね。母親は病気を患っているというし。2011年12月9日、浅田真央選手(21)の母親の浅田匡子さん(48)が病死いたしました。その訃報を悲しみを乗り越えて真央ちゃんは金メダルです。また今年は3・11東日本大震災、2011年8月23日ヤクザとの黒い関係を理由に島田紳助(55)氏が芸能界を引退、ありましたね。ヘキサゴンや行列の出来るはどうなるか?まあ、コンプライアンスを考えれば仕方ないね。問題は「ヤクザ関係のBさんが問題をクリアーにしてくれた」というがどうやってクリアーにしてくれたか?だ。暴力か?金か?脅迫か?事情が少しずつわかってきた。まずAさんというのが元・プロボクサーチャンプの渡辺二郎被告(羽賀研二事件恐喝関与)で、Bさんというのが山口組No4の極真連合会会長である。10数年前のトラブルとは関西テレビで右翼団体に関して批判コメントをしたら右翼団体とトラブルになった。ヤクザ組織会長の部屋に島田紳助との写真と島田紳助直筆の礼状(手紙)まであったという。才能があるのでもったいないだの上地雄輔とmissonoが父ちゃん父ちゃんと泣いただのの問題ではない。コンプライアンスが問われる。市川海老蔵(33)と小林麻央(29)夫婦の間に第一子・女の子が2011年7月25日誕生したそうです。関係ないね。あのレディ・ガガが全身緑の姿で2011年6月21日来日しましたね。アルバム「ボーンディスウエイ」をひっさげての来日でした。またAKB48の出演する江崎グリコCM「アイスの実」で、AKB48の研修生とされる江口愛美という美少女が話題になっている。名前が江崎グリコ一口アイスの実からの名前や誕生日が2月11日と江崎グリコの創業日として、「CGじゃないか?」「大島優子と板野友美の合成じゃないか?」というのだ。真相はわからないが、あれだけ美少女ならとっくに「総選挙」で上位に来る筈で、「合成じゃないか?」というのは有りうる。2011年6月19日、江口愛美の正体が明らかになった。神7(前田敦子、大島優子、板野友美、篠田麻里子、渡辺麻友、高橋みなみ、小嶋陽菜(目は前田敦子、髪は大島優子、鼻は板野友美、口は篠田麻里子、眉は渡辺麻友、顔の輪郭は高橋みなみ、小嶋陽菜はなし))の顔のパーツを合成CG加工したCGキャラクターであるという。やっぱりね。K-popの大人気です。特に少女時代(韓国語で「ソニョシデ」と発音する)はKARAと並ぶ女性韓国アイドルグループだ。少女時代のメンバーはテヨン、ヒョヨン、ユナ、ユリ、ジェシカ、サニー、ティファニー、スヨン、ソヒョンの9人である。中学生から歌やダンスの猛レッスンをしていて、2007年デビュー、2009年「Gee」が大ヒット、2009年「GENIE」で海外デビューした。英語、中国語、日本語と母国語の韓国語が話せる。何故韓国人が海外を目指すか?は韓国の人口が5000万人しかなく「市場として小さく海外で儲けるしかないから」です。2007年人気アイドルグループ・AKB48の22枚目シングルの選抜メンバーを決める「第3回AKB48選抜総選挙」昨年1位の大島優子(22)が2位。昨年2位の前田敦子は1位。昨年8位の柏木由紀(19)は3位に、同19位の指原莉乃(18)も7位に大躍進した。一方で同4位の板野友美(19)は8位と出遅れるなど、上位常連組は厳しいスタートとなった。6月9日に日本武道館で開票イベントが行われた。
関心の高さに「感謝してもしきれない。これからもAKB48と『Everyday、カチューシャ』をよろしくお願いします!」と深々と頭を下げた。 AKB68人、SKE57人、NMB25人の史上最多150人で争う選挙戦。21位以内の選抜メンバーには横山由依(18)、増田有華(19)、倉持明日香(21)、高柳明音(19)の4人が初登場。さらに柏木、指原といった若手メンバーが急浮上した。一方で、上位常連のメンバーが苦戦。篠田麻里子(25)板野、小嶋陽菜(23)など、波乱含みとなった。最後に笑うのは前田敦子であった。2位は大島優子であり、3位が柏木由紀と、神7(前田敦子、大島優子、篠田麻里子、渡辺麻友、板野友美、高橋みなみ、小嶋陽菜)の度肝を抜く驚きの結果となった。
AKB48 2011年6月8日新アルバム「ここにいたこと」【CD収録内容】01. 少女たちよ02. Overtake(Team A)03. 僕にできること(Team K)04. 恋愛サーカス(Team B)05. 風の行方(倉持明日香、指原莉乃、高橋みなみ、大島優子、峯岸みなみ、柏木由紀)06. わがままコレクション(多田愛佳、前田亜美、小森美果、佐藤すみれ、渡辺麻友、松井珠理奈)07. 人魚のバカンス(高城亜樹、仁藤萌乃、横山由依、河西智美、北原里英、佐藤亜美菜、増田有華)08. 君と僕の関係(前田敦子、板野友美)09. イイカゲンのススメ(片山陽加、小嶋陽菜、篠田麻里子、秋元才加、宮澤佐江、松井玲奈)10. High school days(Team 研究生)11. チームB推し(Team B)12. チャンスの順番13. Beginner14. ポニーテールとシュシュ15. ヘビーローテーション16. ここにいたこと(AKB48+SKE48+SDN48+NMB48) 【DVD収録内容】振付映像(各2:30ver.)01. ポニーテールとシュシュ02. ヘビーローテーション03. Beginner04. チャンスの順番浅田真央ちゃんと小塚崇彦氏のチャリティイベント「THE ICE」が無収入で東日本大震災のボランティア寄附金集めの為に開催です。映画「パイレーツオブカリビアン 生命の泉」のロサンゼルスでのプレミアで、主演のジョニー・デップさん(47)が東日本大震災に関して「頑張ってください」と被災者にエールを送りましたね。「WE ARE WITH YOU .私たちはあなた方とともにいます」と書かれた日の丸日本国旗を背にのパホーマンスでした。韓国アイドルグループ・KARAのジヨン、クハラ、ハンスなどと所属会社DSPプロモーションとの訴訟で和解が成立しKARAが「東方神起化」することは一応なくなりましたね。イギリスのウイリアム王子とケイト・ミドルトンさんのロイヤルウエディングもよかった。K-POPアイドルグループFTISLANDの新曲「SATISFACTION」が人気である。メンバーは(Gt&Key)チェ・ジョンフン(21)、(Vo.)イ・ホンギ(21)、(Dr.)チェ・ミンファン(18)、(Ba&Vo.)イ・ジェジン(19)、(Gt&Vo.)ソン・スンヒョン(18)である。ドラマ「美男子(イケメン)ですね。」で人気が爆発的に広まった。韓国アイドルグループ・KARAのジヨン、クハラ、ハンスなどと所属会社DSPプロモーションとの訴訟で和解が成立しKARAが「東方神起化」することは一応なくなりましたね。韓国K-pop新アイドルグループ「大国男児(だいこくだんじ)」がデビュー曲「Love power」で日本デビューです。顔が可愛く「クリーミー系アイドル」でメンバーはヒョンミン、ミカ、ジョイ、カラム、インミンの5人である。韓国ドラマ「美男(イケメン)ですね。」で知られる韓国人気俳優チャン・グンソクさん(23)が2011年4月27日「Let me cry」で歌手デビュー。2011年4月25日フジテレビ「HEYHEYHEY」でKARAやPM3やBIG BANGとともにPV出演していましたね。映画「キミはペット」楽しみにしています。俳優の松山ケンイチ(26)と小雪(34)が結婚です。また長澤まさみ(23)とEXILEのAKIRA(29)が熱愛発覚です。交際半年であるといいます。韓国ドラマ「美男(イケメン)ですね。」で知られる韓国人気俳優チャン・グンソクさん(23)が新しい韓国ドラマのロケ地が「茨城空港」ということで、グンソクさんが2011年4月27日「Let me cry」で歌手デビュー。2011年4月25日フジテレビ「HEYHEYHEY」でKARAやPM3やBIG BANGとともにPV出演していましたね。映画「キミはペット」楽しみにしています。KARA(パク・ギュリ、ニコル(米国育ち。英語韓国語日本語ポルトガル語堪能・RAP担当)、ハン・スンヒ、ク・ハラ、カン・ジョン(16歳、現役女子高生。KARAの末っ子))が来日して日本テレビ「スッキリ!」に出演した。とにかく可愛い!昔はKARAは4人組でした。(ギュリ、ニコル、スンヒ、キム・ソンヒ)でしたが、キム・ソンヒが「学業に専念したい」と脱退。その後、ク・ハラ、カン・ジョンが入る訳です。KARAは庶民派、少女時代はアーティスト派という訳です。ですがKARAの解散危機です。KARAのメンバー4人が所属事務所DSPメディアに対して、契約解約通知を行った。「金儲けに過ぎる」というのだ。ハン・スンヒ、ニコル、ク・ハラ、カン・ジョンの4人だ。東方神起みたいにKARAがならないか凄く不安です。このうち所属事務所DSPメディアを訴えているのがジヨン、ニコル、スンヨンで、KARAの月の収入が3000万円なのにメンバーにはひとり1万円しか渡さないという。またスンヨンは尾てい骨を骨折しても仕事を休ませてももらえなかったという。日本での日本語と韓国語を話せる「通訳」もつかずに日本で放ったらかしにされたのも恨みだという。俳優の水嶋ヒロさんが小説「KAGEROU」でポプラ社小説大賞を受賞しました。賞金は2000万円だそうです。こう書くと「話題性で選ばれたのだろう?」と思えそうですが「水嶋ヒロ」という芸名ではなく齋藤という本名で応募したそうです。本当かな?何か怪しい。この国は綿矢金原よしもとばななと「話題性」だけでやってきたからなあ。まあ関係ない。私がAKB48のファンになったのは最近です。AKB48をはじめは「秋葉原のオタクのアイドル」という色眼鏡でみていたのですが、アルバム「神曲たち」「SET LIST」などを聴いてファンになりました。さすがに秋葉原のオタクみたいに劇場にいく程暇ではないのですがね(笑)。一応、AKB48の中では大島優子、前田敦子、高橋みなみ、篠田麻里子、板野友美、渡辺麻友くらいしかわからないですが。確かにいわれているとおり昔の「おニャン子クラブ」よりクオリティが高いですね。AKB48のリーダーだった秋元才加というやつが50代おじさんと交際しているのが発覚してクビになったという(笑)。おじさんは金持ちでHがうまかったのですかね?(笑)。私はAKB48自体が「子供」で、篠田麻里子なら「大人」なのでぎりぎりストライク・ゾーンですかね(笑)。でも「使える」なら「ベッキー(Becky)」ですね。歌手・安良城紅(あらしろべに)(BENI)主演の映画「ブラブラバンバン」を観ました。音楽をきくと欲情して男子を裸にしたりキスしたり脱いだりしちゃう女子高生役でした。面白い映画でした。間寛平さん(60)は前立腺ガンだそうですね。前立腺ガンは中高年の男性に多いガンです。早期発見でよかった。山口百恵の274曲着うた配信だそうです。superfly越智志帆(25)の曲がセンバツ応援歌に決まりました。井上公造がミヤネ屋で「人気歌手Aが2010年おめでた」か?というのは多分「絢香」だろう。安室奈美恵や新垣結衣の訳ありません。離婚危機の女優K・Mって誰?は菊地桃子です。エビちゃんとILMARIはやっぱり式場下見でしたね(笑)皆さんはベッキー・クルーエルっていう白人娘を知っていますか?ベッキーではありません。イギリス人の14歳のアキバ系美少女でYoutubeで閲覧出来ます。何かアニメか何かの歌を歌っているけど日本語はまるで話せないのでしょうか。片言で「男女男女」「先生先生」とアキバ系服装で歌っている方です。何故私が恋愛はしても結婚をしないかというと「恋愛は夢、結婚は現実」だからだ。好きだ好きだはすぐに終わる。結婚はよく「結婚は人生の墓場」という。すぐに現実性をおびるのが「結婚」というものだ。結婚したらすぐに洗濯掃除飯作りにセックスの相手と現実が待っている。結婚は「けして見返りを求めず与え続けること」だ。私が子供を欲しないのはガキが嫌いだからだ。が、若者には子供を欲して欲しいものだ(世論調査では結婚している20代30代のカップルの6割が「子供がいらない」という。)。子供が大きくなってそれでも夫婦が仲がよければそれでいい。結婚は現実問題です。「愛してます」だのだけでは甘いのですよ。それにしても新垣結衣獲得計画を練っているストーカーオタク男も「伊藤美咲結婚報道」「真央海老蔵結婚」みたいな夢をみて、「来年(2010年)になればわかるよ。新垣結衣は三浦春馬と付き合っていないよ。彼女は彼(自分のことらしい)しか愛してない。来年になればわかるよ」などと抜かしているのですかね。馬鹿馬鹿しい野郎です。自惚れて大物気取りなのだ。(新垣結衣ファンサイト参照)馬鹿馬鹿しい野郎です。お前と新垣結衣は「雲泥の差」「雲の上の高嶺の花と一般人」です。もっと現実をみろよ。何自惚れて非現実的な夢みているのですか?馬鹿な野郎です。お気の毒な野郎です。もっと現実をみろよ!お前と新垣結衣は雲泥の差です。カップルになれる訳ありません。(ストーカーオタク男はあのおバカタレントの上地雄輔を名乗っている。本当に新垣結衣と上地雄輔が来年熱愛や結婚ならガッキーかわいそう。新垣結衣がもし上地雄輔と熱愛なら「男を見る目がないな」と幻滅します。ファンをやめるかもしれない)何故なら新垣結衣は三浦春馬くんと付き合っているのですから。現実をみろよ!(どーもという輩は携帯サイト「新垣結衣ファン!」開設者) 

この記事をはてなブックマークに追加