長尾景虎 上杉奇兵隊記「草莽崛起」<彼を知り己を知れば百戦して殆うからず>

政治経済教育から文化マスメディアまでインテリジェンティズム日記

【本当?】保護された女子中学生の写真が流出

2016年03月31日 20時43分17秒 | 日記













【本当?】保護された女子中学生の写真が流出
2016年03月30日
事件・事故







1: アルゼンチンバックブリーカー(愛知県)@\(^o^)/

no title


容疑者宅で制服押収=千葉で監禁、転居か―少女誘拐事件・埼玉県警
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160328-00000095-jij-soci


2: ニールキック(埼玉県)@\(^o^)/
 
          !
  ( ゜д゜)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄
 

6: チキンウィングフェースロック(東京都)@\(^o^)/
ほう・・・

12: トペ コンヒーロ(東京都)@\(^o^)/
no title

15: レインメーカー(佐賀県)@\(^o^)/
>>12
コーギーかわええな

30: バズソーキック(青森県)@\(^o^)/
>>12
いつみても
パーフェクトな構図だな

108: ストマッククロー(家)@\(^o^)/
>>12
この画像だけは何度見ても笑ってしまう

129: エクスプロイダー(東京都)@\(^o^)/
>>12
いつ見ても完璧

148: ときめきメモリアル(dion軍)@\(^o^)/
>>12
そろそろ芸術作品として位置付けられてもいいかもしれない

184: ヒップアタック(東京都)@\(^o^)/
>>12
これなんでこんなに惹かれるんだろうな…
見てて飽きないわ

185: アトミックドロップ(dion軍)@\(^o^)/
>>12
おそらく日本のネット史上最強の一枚
千年どころじゃないインパクト

60: フライングニールキック(やわらか銀行)@\(^o^)/
蒼波純じゃねーか

IDOL NEWSING vol.1 [DVD]
IDOL NEWSING vol.1


引用元: ・保護された女子中学生の写真が流出

タグ :事件逮捕流出

【センテンススプリング】とにかく明るい安村が“パンツを脱いだ”浮気現場を直撃

2016年03月31日 20時40分01秒 | 日記












【センテンススプリング】とにかく明るい安村が“パンツを脱いだ”浮気現場を直撃
2016年03月31日
スキャンダル





1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/
とにかく明るい安村が“パンツを脱いだ”浮気現場を直撃撮!

「安心してください、はいてますよ!」の裸芸で大ブレイク中のお笑い芸人、とにかく明るい安村(34)の不倫現場を「週刊文春」が直撃した。

安村は3月26日の夜、東京駅そばのもつ鍋店で、女優の本上まなみ似の美女と2人きりで食事をしていた。

「連れの女性とはかなり親しい様子で、個室からひっきりなしに笑い声がもれていました。
故郷の北海道の話や、ご家族の話などで盛り上がっていたようです。
安村さんは、日本酒の熱燗を何度もおかわりして、終始上機嫌でしたね」(居合わせた客)

2人が店を後にしたのは日付も変わった翌27日の午前1時半頃。歩いて向かった先は、近くにあるビジネスホテル。
チェックイン後に2人が近くのコンビニで購入したのはビール2缶と、ミネラルウォーター。
買い出しの道中、2人はずっと腕を組んだままだった。

2人が再びホテルから出てきたのは、約6時間後の午前7時45分。週刊文春記者は、ホテルを出たところで安村を直撃した。

――安村さん。週刊文春です。
「うわーっ!」

――(一緒にいる女性は)奥さんではないですよね? 
「はい……」

吉本興業関係者は週刊文春に対し、「女性は古い友だちです。あの日、十数年ぶりに再会して、思い出話で盛り上がるうち、つい遅くまでお酒を飲んでしまった。ホテルに行ってからも朝までずっとお酒を飲んで過ごしたそうです」と説明した。

この直撃取材の一部を収めた動画が、「週刊文春デジタル」にて3月31日(木)の午前5時に公開される。

週刊文春
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6023

default_a39bcad3496b2fc41702816425e4c591













3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
とにかく明るい家族計画

4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
安心してください、履いてませんよ

5: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
こいつももう消えるな

7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
終わったな安村。
短い人気だったな。

10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
今年の漢字は早くも「倫」に決定

11: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
言い訳が苦しすぎる

17: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
うわぁ、売れない時に支えてくれた奥さんを売れた途端裏切るいちばん最低なパターンかよ。

21: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
不倫か。やっぱこいつも活動自粛するんかな?

23: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
愛妻家キャラ崩壊w

25: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
古い友達で押し通す予定!

とにかく明るい安村さんのパンツ
とにかく明るい安村さんのパンツ


引用元: ・【週刊文春】とにかく明るい安村が“パンツを脱いだ”浮気現場を直撃!★2

タグ :不倫浮気芸人文春

小堺、30年前のさんまの恩明かす さんま、ノーギャラで小堺助けた「ごきげんよう」ラス前放送

2016年03月30日 19時41分08秒 | 日記











小堺、30年前のさんまの恩明かす
さんま、ノーギャラで小堺助けた 「ごきげんよう」ラス前放送で友情秘話

(デイリースポーツ) 13:21

明石家さんま
明石家さんま
(デイリースポーツ)
 3月31日をもって25年3カ月に渡る放送を終了するフジテレビ系「ライオンのごきげんよう」(月-金曜、後0:55)が30日、明石家さんま、関根勤、中山秀征をゲストに迎えて放送された。番組ではさんまがかつて、小堺司会の前身番組「いただきます」にノーギャラで出演し、慣れない小堺を助けたエピソードが明かされた。

 オープニングで登場したさんまは「考えてみればあっという間の31年間でしたなぁ」と感慨深げに切り出した。

続きを読む
席替えのチャイムまでわずか4秒だった

さんま「ごきげんよう」最短トーク記録保持者だった!その時間は…
(スポニチアネックス) 13:38
『ごきげんよう』終了 長寿番組を支えた小堺一機の「聞く力」
(NEWSポストセブン) 07:00

2020年の訪日客目標、4千万人に 訪日外国人客倍増、消費額8兆円に…政府新目標

2016年03月30日 19時38分23秒 | 日記






2020年の訪日客目標、4千万人に
訪日外国人客倍増、消費額8兆円に…政府新目標

(読売新聞) 19:01

 3月30日、安倍晋三首相は、官邸で開いた「観光ビジョン構想会議」で、600兆円経済の実現に向け、訪日観光客数を2020年に4000万人とする新たな目標を表明した。29日官邸記者会見で撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)
 3月30日、安倍晋三首相は、官邸で開いた「観光ビジョン構想会議」で、600兆円経済の実現に向け、訪日観光客数を2020年に4000万人とする新たな目標を表明した。29日官邸記者会見で撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)
(ロイター)
 政府は30日、日本を訪れる外国人旅行者の増加に向けた新たな行動計画を発表した。

 東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年に、旅行者を15年の約2倍となる年間4000万人に引き上げ、買い物などで使う消費額を2倍超の8兆円へと増やす目標だ。30年には旅行者6000万人、消費額15兆円を目指す。

続きを読む
「観光を基幹産業へと成長させる」と首相

訪日客20年に4000万人、600兆円経済へ 首相「観光をエンジンに」
(ロイター) 15:13
訪日客、2020年に4千万人に 政府、新たな観光戦略
(朝日新聞) 14:01
鴻海、シャープ

片岡愛之助と藤原紀香が結婚 紀香と愛之助が結婚!大安吉日の30日婚姻届提出

2016年03月30日 19時36分17秒 | 日記









片岡愛之助と藤原紀香が結婚
紀香と愛之助が結婚!大安吉日の30日婚姻届提出 31日都内で2ショット会見

(スポーツ報知) 16:00

藤原紀香と片岡愛之助 【報知新聞社】
藤原紀香と片岡愛之助 【報知新聞社】
(スポーツ報知)
 かねて交際中だった歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)と女優の藤原紀香(44)が30日、結婚したことが分かった。所属事務所が発表した。大安吉日のこの日午前、代理人が都内の区役所に婚姻届を提出した。31日に都内のホテルで2人そろって結婚会見を行う。挙式、披露宴などは未定。

 芸能界屈指のビッグカップルがとうとうゴールインした。2人はもともと友人関係にあった。昨年5月末に一部週刊誌でデートが報じられたが、双方とも交際を否定。愛之助は、当時交際中だったタレント・熊切あさ美(35)との破局をめぐってこじれ、熊切サイドが「別れていない」と明かすなど、泥沼化していた。

続きを読む
報道各社に向けたFAXで「婚姻の手続きをいたしました」と

愛之助と紀香 大安の30日に入籍 31日にツーショット会見
(デイリースポーツ) 16:00
藤原紀香と片岡愛之助が大安に結婚…31日に2人で会見
(サンケイスポーツ) 16:04

小室哲哉が右足関節骨折で手術へ 公演延期「TK不運が続きますねえ。」

2016年03月30日 19時34分57秒 | 日記










小室哲哉が足関節骨折、あす手術
小室哲哉が右足関節骨折で手術へ 公演延期

(シネマトゥデイ) 14:22

右足関節骨折を発表した小室哲哉(画像は2013年撮影のもの)
右足関節骨折を発表した小室哲哉(画像は2013年撮影のもの)
(シネマトゥデイ)
 ミュージシャンの小室哲哉が右足関節骨折と診断されたことが30日、明らかになった。小室の公式サイトで発表されたもので、これにより、4月9日に開催を予定していたピアノコンサート「小室哲哉 PIANO BIOGRAPHY feat.坂本美雨」の台北「ATT SHOW BOX」における公演の延期が決定した。

 公式サイトでは、「公演を楽しみにされていたお客様をはじめ、関係機関の皆様方に多大なご迷惑をおかけした事を深くお詫び申し上げます」と謝罪。小室も同日Twitterを更新し、「ご迷惑を、おかけします。明日、手術なのでまた術後報告しますね。仕事は休まない様、努めます」とつづった。骨折の原因などは発表されていない。

 振替公演は6月19日に開催予定。公式サイトでは「4月9日(土)の公演チケットをお持ちのお客様は、振替公演にそのまま有効となりますので、振替公演日までの間、大切に保管していただきます様お願い申し上げます」と呼び掛けるとともに、当日来場することができない観客からの払い戻しも受け付けるとしている。(西村重人)

公式サイトで「深くお詫び申し上げます」と謝罪

小室哲哉が右足関節骨折 台湾公演を延期「ご迷惑をおかけします」
(ORICON STYLE) 13:39
小室哲哉、右足関節骨折で台湾公演延期
(日刊スポーツ) 14:47

【これはデカい】桐谷美玲の神秘に包まれたボディ「スミカスミレ松坂慶子現役時並」

2016年03月30日 13時55分30秒 | 日記













【これはデカい】桐谷美玲の神秘に包まれたボディ「スミカスミレ松坂慶子現役時並」
2016年03月29日
スクープ






1: ダークホース ★@\(^o^)/
爽やかな春風に舞い上げられた花びらのごとく、いつの間にやらトップクラスの女優へと上り詰めた桐谷美玲(26)。
神秘のベールに包まれたボディの下には意外に豊満な胸が…。

「すばらしい~Yモバイル♪」──。
放送中のCMでは懐かしのヒット曲「ヤングマン」に合わせて桐谷が腰振りダンスするシーンが印象的だが、昨年のCM起用社数は16社と、最も旬なタレントの一人だ。
芸能デスクが最近の桐谷について説明する。

「女子大生時代から継続している『ニュースZERO』(日本テレビ系)のキャスター以外に、昨年は主演映画2本と、女優業の本格化が目立っている。昨年夏、事務所の先輩の堀北真希(27)が電撃婚したことで、今や稼働率NO1の稼ぎ頭に押し上げられました。今が我が世の春と、活躍の場を広げている」

人気好調と勢いづく桐谷は今冬ドラマ「スミカスミレ」(テレビ朝日系)でも主演。
共演する松坂慶子(63)が20歳に若返った役を演じているのだ。
しかも2月26日放送の第4話では、入浴シーンまで披露していた。
渾身の初全裸艶技を振り返ろう。

ある日、桐谷はうつむきかげんで自宅の湯船につかる。乳白色の湯面から突き出た桐谷の上半身には、きつく抱き締めれば折れてしまいそうなほどに華奢な鎖骨が浮かび上がる。
すっかり湯気で紅潮した体とじんわり汗が浮かんだ美顔がたまらない色っぽさを醸し出している。
そこへ携帯電話に着信。慌てて湯船からザバッと立ち上がるとアップにまとめた髪から伸びた後れ毛の先に、
一瞬、桐谷の美肌の谷間がのぞく──。

脱衣所に出た桐谷は突然気を失い、気がつくと「猫の化身」として同居する世話役の男(及川光博)に介抱されていた。
そこで桐谷が叫ぶ。

「私の裸を見たのね。このスケベ!」

ドラマスタッフが明かす。

「撮影現場の桐谷さんは、松坂さんの若い時を演じるということで、『若返った役なんて‥‥。私ごときが松坂さんを演じるのは失礼じゃないですか』と謙遜していた。
それでも、『どうやったらそんなにフェロモンがにじみ出るんですか?』と松坂さんに詰め寄り、お色気指南を受けようとアプローチしていました」

芸能評論家の織田祐二氏はこう分析する。

「以前、明石家さんまに『何カップ?』と執拗に聞かれ、指を口に当て『シー』とやったことから『Cカップか』と言われたことがありますが、男なら誰もがその実測を知りたいところです。
ちなみにあの細身巨乳は、ネット上ではガリ巨乳と呼ばれているようです」

はたして「全貌」のお披露目はいつになるのか。

「あの細い手足からは想像できませんが、堀北にはない豊胸が武器。今は報道番組に出演しているため、さらしを巻くなど隠したままですが、いずれは封印が解かれるでしょう」(前出・芸能デスク)

「ピンク春一番」に巻き上げられるがごとく‥‥。

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_55100/

i320















2: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ガリガリやん

7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
誰がガリガリやねん!

9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
への字口

12: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
(・Д・)

口がこんな感じ

14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
かわいい細い

15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
Yモバイルのレトロ感あふれる髪形がいいね

18: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
もうちょい太ってくれ

21: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
うーむ見えてる
no title

37: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
かわいいは圧倒的な正義

51: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
no title

74: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
俺の好きなガリ巨乳

スミカスミレ ~45歳若返った女~ DVD-BOX
スミカスミレ ~45歳若返った女~


引用元: ・【女優】 桐谷美玲 映画・CM…引っ張りだこの旬女優の神秘に包まれたボディに迫る!

タグ :桐谷美玲バスト女優

【ゲスの極み】乙武氏と●●した女性が暴露『僕はすごいよ。僕は強いよ』

2016年03月30日 13時51分44秒 | 日記













【ゲスの極み】乙武氏と●●した女性が暴露『僕はすごいよ。僕は強いよ』
2016年03月29日
スクープ







1: ダークホース ★@\(^o^)/
不倫を認め謝罪した作家・乙武洋匡(ひろただ)氏と、8年前から複数回合コンを行ったという女性が、28日に放送されたフジテレビ系情報番組「ノンストップ!」(月曜~金曜・前9時50分)で合コンの様子などを語った。

女性は乙武氏の合コンでの様子を「すごくアグレッシブというか積極的な方だなと思いました」と表現。
「途中からはエッチな会話ばっかりでしたね。飲んでないのにエッチな話が出来るのはすごいなと思いました」
「『僕はすごいよ。僕は強いよ』って言ってました」と赤裸々に告白した。

積極的に連絡先を聞いてきたので交換したといい、その後も乙武氏から誘いを受けたと暴露。
「(合コンの開始が夜の)11時からってことを聞いたんですね。それだと帰れないと思っていたので聞いたら、
『そこはシャワーもあるから大丈夫だよ』って、ホテルのスイートルームだって聞きました」と説明。
女性は「結局怖くていけなかったですね」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160328-00000038-sph-ent

z













2: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
スケベ親父そのものですやん

11: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
 
   オトタケ(指定毒キノコ)


13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
 
ケ ダ モ ノ ★

49: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
むしろチンコが本体

65: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
清原と気が合いそうだな

69: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
言ってる事が企画もののAVじゃないか
そっち系に出演しろよw

71: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ゲスの極み乙武(´・ω・`)

72: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ドン引き。

78: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
一気にいろいろでてきたな

100: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ええっと東京都教育委員だよね

11歳で「劣化」!?芦田愛菜が直面する“子役の先輩”鈴木杏が歩んだ道

2016年03月30日 13時49分19秒 | 日記













11歳で「劣化」!?芦田愛菜が直面する“子役の先輩”鈴木杏が歩んだ道
2016年03月29日01:25
カテゴリ芸スポ
コメント(0)

スポンサード リンク







1: ダークホース ★@\(^o^)/:2016/03/28(月) 21:20:59.28 ID:CAP_USER*.net
4月からスタートするドラマ「OUR HOUSE」(フジテレビ系)でセーラー服姿の中学1年生を演じる芦田愛菜。
実年齢は1学年下の小学6年生だが
「愛菜ちゃんはもうそんな大きくなったのか?」と年月の流れの速さを感じている人も多いようだ。

「芦田は10年にドラマ『Mother』(日本テレビ系)で虐待児童を演じ、多くの新人賞を獲得して
認知度を高め、子役らしい可愛さとズバ抜けた演技力で“愛菜ちゃんブーム”を起こしました。
このドラマの収録時の芦田はまだ5歳。その頃の記憶が鮮烈すぎたため、現在11歳の芦田が
セーラー服を着ていると違和感を覚える人がいるのでしょう」(テレビ誌編集者)

その一方で、セーラー服を着る年齢に成長した芦田を不安視する意見も。

「小さい頃の印象が鮮烈だった子役は、大きくなると可愛さが減ったように感じられる場合が多いんです。
顕著な例が鈴木杏です。97年放送の『青い鳥』(TBS系)に出演した頃の鈴木は10歳。
絵に描いたような美少女で演技力も非常に高かったのに、14歳頃から容姿が大人っぽく変化し、
その若さにして“劣化”と言われるようになったのです。そして、芦田にもその“劣化兆候”が表れています」(テレビ局スタッフ)

子役だった芦田が、女優と呼ばれるための試練が始まったようだ。

http://news.infoseek.co.jp/article/asajo_8382/

セーラー服姿の芦田愛菜


芦田愛菜


前スレ 2016/03/28(月) 10:18:18.33
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1459127898/
98: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 22:15:31.61 ID:LDYVFKiX0.net
>>1
演技派でいけばいい。頭もいいし演技上手いんだから。
234: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/29(火) 00:11:55.76 ID:TV13iJkcO.net
>>1
大人びただけで劣化とは違うな
それにまだ小学生なんだろ?
劣化云々はあと2~3年経ってみないと何とも言えないな
246: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/29(火) 00:21:32.14 ID:bz5o4mLt0.net
>>1
アメリカ映画に出たから契約で縛られて髪型が数年間まったく同じだな。
274: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/29(火) 00:53:50.37 ID:.net
>>1
鼻がでかい
8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 21:24:50.52 ID:MuzIEiuX0.net
  アン「友達で押し通す予定!笑」
カブ「逆に堂々とできるキッカケになるかも」
アン「私はそう思ってるよ」
カブ「よし!」
アン「そうとしか思えない」
カブ「ありがとう!」
アン「オフィシャルになるだけ!」
カブ「感謝しよう!」
アン「うん!それに誘拐じゃありません!」
カブ「うん!」
アン「監禁でもありません!」
カブ「うん!」
アン「サードスプリング!」
カブ「三度目の春か。秋葉原に行って来るよ」
アン「もしもし、お母さん助けて」
106: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 22:21:59.84 ID:9mhylxQq0.net
>>8
打ってる途中で虚しくならないか?
109: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 22:23:20.63 ID:iraLmZdt0.net
>>8
ロリコン犯罪者の必死さ以外何1つ伝わらない駄コピペ
193: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 23:35:06.74 ID:UvjnO7oa0.net
>>8
これこれ(;´∀`)
280: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/29(火) 00:59:31.98 ID:jw3uvwiC0.net
>>8
面白いと思ってやってるのか?
消えろ
38: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 21:38:30.16 ID:fkevLC7W0.net
.

  ∧,,∧
 (;´・ω・) うーん・・・ セーラー服を着た時のかわいさは
 / ∽ |          依然として、沢口靖子が圧勝だな
 しー-J          鼻筋のかわいさは、群を抜いてたな



.
47: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 21:40:58.85 ID:PERVnboN0.net
>>38
橋環は?
214: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 23:52:37.31 ID:7nlJ7bDu0.net
>>38
なんか昭和のビニ本みたい
54: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 21:47:19.76 ID:fkevLC7W0.net
.

  ∧,,∧
 (;´・ω・) うーん・・・ 叩かれることも多いけど
 / ∽ |          武井えみのセーラー服も
 しー-J          さわやかだったな




.
125: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 22:29:09.40 ID:7hFgFNXx0.net
>>54
いまじゃブヨブヨのヤリマソだしな♪
55: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 21:47:58.71 ID:xTLyEiW70.net
目が小さすぎないか?
うちの娘が
うちのほうが美人だって言ってたぞ。
娘の友達の中には、うちの娘よりもっと美人な子がいるよ。
65: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 21:54:39.93 ID:fCp6SvzV0.net
>>55
親バカ乙
58: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 21:50:34.80 ID:fkevLC7W0.net
.

  ∧,,∧
 (;´・ω・) うーん・・・ あと、京野ことみ
 / ∽ |          なんかも良かったな
 しー-J



.
207: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 23:47:51.19 ID:UvjnO7oa0.net
>>58
タイプじゃないな
63: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 21:52:50.43 ID:fkevLC7W0.net
.

  ∧,,∧
 (;´・ω・) うーん・・・ 高橋かおりも良いな
 / ∽ |
 しー-J



.
66: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 21:55:32.89 ID:fBT6eRnQ0.net
かわいいどころか正直元々気味悪かった
あんなワガママな年頃の子が表面的であっても形式的な礼儀と気遣いの言葉使ったりしててなんか北朝鮮の子供見てるみたいだった
67: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 21:59:05.39 ID:2yShlAzN0.net
>>66
我儘で言うこと聞かない子供ばかりじゃないし
我儘で言うこと聞かないのが子供のあるべき姿じゃあないよ

自分好みのワガママ子供像しか認めない人達が彼女を批判する図の方が気味悪くて嫌いだ
69: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 22:00:07.24 ID:fkevLC7W0.net
.

  ∧,,∧
 (;´・ω・) うーん・・・ セーラー服じゃなくて体操服なんだけど
 / ∽ |          おれの地元、千葉県のべっぴんさん
 しー-J          桜井幸子。今見てもきれい
               おじさんなんか、イチコロよ



.
75: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 22:04:06.23 ID:xTLyEiW70.net
芦田愛菜って韓流押しの気持ち悪いガキという
イメージしか無い。
この程度の顔の子、今どきはいくらでもいるよ。
77: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 22:04:15.40 ID:+7sDrt0I0.net
小さな目で団子鼻おまけに大きな口の芦田愛菜
美人なパーツは大きな口だけなんだよな
ただこれらを顔におさめると、あら不思議美少女芦田愛菜の出来上がりw
83: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 22:07:16.76 ID:fBT6eRnQ0.net
あるべき姿なんて話はしてない
大人びすぎてて気持ち悪いと言ってるだけ
11歳の今ではなく数年前の小学校入ったか入ってないかくらいの話だがね

こんな子供が訓練されてたのかと思うと北朝鮮の気味悪い動きで踊る子供とダブった

不自然なんだよ
85: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 22:08:38.12 ID:M6mYABsp0.net
>>83
お前の子供に対する考えの方が不自然で気持ち悪いよ
87: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 22:09:16.86 ID:fBT6eRnQ0.net
ルックスの話でいえばかわいかったと思うよ
女の子としては

まあ美人系の女優としては無理だろうから、
何か個性出さないと将来は厳しいだろうな
88: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 22:09:57.32 ID:M6mYABsp0.net
>>87
厳しくないです
96: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 22:14:37.93 ID:368K8Tef0.net
かといっても、愛菜ちゃんに勝てるのは安達さんぐらいしかいないからな
桐谷美鈴みたいな目してるよね
演技、顔、声なにかで勝ってても愛菜ちゃんには誰も勝てない
アグネスの吹き替えも存在感がすごいと感じた
149: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 22:42:58.13 ID:Tjlx1rrC0.net
>>96
桐谷w
全然似てねえよ
どっちかつーと芦田愛菜はギャルメイクしたら藤田ニコル顔だw
タイプ的に真逆
にこるんは性格だけはいい
まさに事務所オスカーにとっての奇跡モデル
121: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/28(月) 22:27:55.38 ID:fkevLC7W0.net
.

  ∧,,∧
 (;´・ω・) うーん・・・ 探したら、今でもあるから貼っとく
 / ∽ |          ファンの人にとっては、とびきりのお宝画像
 しー-J          中森明菜のセーラー服姿
                やっぱ良いな、おい

ネットの検索結果で犯罪跋扈も。「ハッキング術」「毒ガス自殺方法」等”両刃の剣”性善説だけでは危険

2016年03月28日 19時47分13秒 | 日記






ネット検索は便利だが


「ハッキングの術」「毒ガス自殺の方法」等


”両刃の剣”というか…。


犯罪計画に有利になるような検索結果は警察機関や行政が強制削除するべきだと思う。

犯罪がその情報で行われたなら本末転倒な話。


世の中には悪い人間もいる。




犯罪防止の意味で削除は当然!性善説は危険。考えて!


美智子皇后さま 皇室繚乱<皇后美智子さま>究極のドキュメンタリーブログ連載7

2016年03月28日 07時18分21秒 | 日記










天皇・皇后両陛下の葬儀、17世紀以来の火葬に。宮内庁発表、陵は寄り添う形。 宮内庁は14日、天皇、皇后両陛下の意向を受けて検討を進めてきた「今後の陵と葬儀のあり方」を発表した。陵の墳丘の形状は従来通りで、天皇・皇后陵が隣り合う形にし、敷地面積を昭和天皇・香淳皇后陵の8割程度にする。また江戸時代前期から続いてきた土葬を火葬に変更し、火葬のための新たな儀式を行う。天皇の火葬は1617年の後陽成天皇の葬儀が最後で、葬法の歴史的転換になるが、他に大きな変更はなく、旧皇室喪儀令などに基づく戦前の形式が継続することになった。陵の予定地は東京都八王子市の武蔵陵墓地の大正天皇陵西側になる。宮内庁は昨年4月、新たな陵と葬儀のあり方の検討を行うと表明。両陛下は武蔵陵墓地の用地に余裕がなくなっていることや国民生活への影響を少なくすることを考慮して検討を進めてほしいとの意向を示されていた。また一般社会で火葬が通常化していることなどから火葬を希望された。陵は明治天皇陵から続いている「上円下方」の墳丘形式を踏襲。従来より大きさを縮小した天皇、皇后陵が並び立つように配置する。皇后陵は天皇陵より小さめになる。(2013年11月15日読売新聞記事参照)2013年10月31日の秋の園遊会で天皇陛下に手紙を渡した山本太郎参院議員(無所属)に対し、1日、議員辞職を求める声が相次いだ。自民党の脇雅史参院幹事長は党役員連絡会で「憲法違反は明確だ。二度とこういう事が起こらないように本人が責任をとるべきだ」と要求した。橋下徹氏は「日本国民であれば、法律に書いていなくても、やってはいけないことは分かる。陛下に対してそういう態度振る舞いはあってはならない。しかも政治家なんだから。信じられない」と批判。(2013年11月1日毎日新聞)2013年6月9日、「皇太子さまと雅子様のご成婚から20周年」でした。早いものです。愛子さまも大きく成長された。雅子さまのご病気は依然として予断を許さないがご快復をお祈りいたしたい。雅子さまと皇太子さまは、オランダに公務でいらっしゃった。週刊誌などは「園遊会に欠席したのにオランダにはいった雅子さま」などと批判しているが雅子さまの精神障害(適応障害)が大変重いことがわかっていない。精神病は見えない心の病気だからわからないのだ。どれだけ苦しいか。2012年6月6日、16回目のがん関連手術を受けた仁(ともひと)親王殿下(66)が亡くなられた。「髭の殿下」として慕われたが病気には勝てなかった。イギリスのエリザベス王女が戴冠式のとき、当時19歳の皇太子だった明仁天皇(学習院大学在学中)は列席なさっていますね。また皇太子妃・雅子さまがご体調を崩されたようです。原因としては愛子さまの登校に1年以上同伴してメンタル面でダメージがあったそうです。また政府の検討では「女性宮家は1代限り」だそうです。女性皇族(宮家)の夫や子供は皇族ではないということです。「女性宮家」だのより「旧宮家」から養子をとったりすればいいのでは?とも思いますがね。2012年2月18日天皇陛下の心臓バイパス手術が成功しました。まずはよかった。2015年12月23日天皇明仁が81歳になった。最近は天皇も耳が遠くなり、皇后も病を抱えている。「新年祝賀の義」が開かれてお手振り(笑)しましたね。09年11月12日、政府の式典「平成天皇即位20周年記念式典」が開かれた。それに先立って皇居・宮殿「石橋(しゃっきょう)の間」で(平成)天皇と皇后は記者会見を開いた。天皇は「「象徴」の在り方を今日まで模索中である」という。即位したのは90年11月12日である。私はその当時を覚えている。あの意味不明の「即位の礼」皇居・正殿での醜悪なナショナリズムのオンパレードの「即位礼正殿の儀」という国儀だ。「天皇陛下万歳!皇后陛下万歳!」というあれだ。中国の次世代リーダーの習近平氏と天皇が会見したことで野党自民党や羽毛田宮内庁長官は「30日ルール(天皇と外国の国家元首が会う場合によって30日前に宮内庁に相談するルール)」が破られた。と騒いでいます。が、皇族は官僚や政治家と同じようにパブリックサーバント(公僕)なんです。日本の国益の為に会うのは間違いではありません。また愛子ちゃんがいじめで不登校であるそうですね。この異例の報道は危険だと思います。愛子ちゃんがいじめられているとかは子ども達の話しです。発表してマスコミが報道することで、乱暴をふるったとされる男子小学生は「天皇の孫をいじめた悪童」として社会的に抹殺されたり自殺したりしたら宮内庁や皇室担当マスコミは自殺の責任を取れるのか?可能性はゼロではない。ここでは「天皇論」を展開します。まず「国歌・君が代」ですがおかしいって思いませんか?「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで」…主権在民を唄っておいてなんで君が代つまり「天皇の代」が「苔のむすまで未来永劫続け」と唄わなければならないのですか?確かに江戸時代は婚礼の際やらで庶民的な唄であって、「君が代」は古今和歌集の一句であることは知っています。が、この詩に曲が付けられたのは明治13年、天長節(11月3日)に宮中宴会で披露されてからです。つまりここからは「君が代」が「天皇の代」になっ
た訳です。「君が代は天皇の代ではない」など詭弁もいいところです。古来天皇の最も重要なつとめは祭事を行うことといわれ、春秋の皇霊祭、神嘗祭(かんなめさい)、新嘗祭など年間30回にもおよびます。天皇はいわゆる「超能力者」みたいな感じで、神の子孫(イザナギやイザナミやスサノオや天照大神の子孫)といわれています。無論そんな神の子孫な訳ありません。皆さんは天照大神を本当に心から信じられますか?それが答えです。だが天皇制度は推古天皇(608年)から数えても1400年以上の歴史があります。天皇はエンペラー(皇帝)ではなく祭司王です。国家元首で天照大神の弟のニニギノミコトの曾孫が初代・神武天皇です。なお正月の一般参賀は皇室の「長和殿」でいわゆる「お手振り」をやる訳です。ちなみに今の平成天皇(今上天皇)の名前がわからない方もいるかもしれない。昭和天皇は裕仁(ヒロヒト)、平成天皇(今上天皇)は明仁(アキヒト)、皇太子は徳仁(ナルヒト)です。「仁」の字は第56代清和天皇(858
年から876年)の推仁(これひと)で初めて使われ、第70代後冷泉(ごれいぜい)天皇の親仁(チカヒト)以来わずかな例外を除き「仁」を使うのが通例になっている。明治時代から皇子には「仁」皇女には「子」をつけるのが正式に決まった。名前を本名で呼ばないのは「位が高い」から(笑)。生前の事績を称える「諮号(しごう)」明治天皇、大正天皇、昭和天皇、いずれも造年であり、生前は呼ばない。在任中は「今上(きんじょう)天皇」と呼ぶ。天皇皇后および皇太后、太皇太后(たいこうたいごう)を陛下、それ以外の皇族は殿下である。秋篠宮の子供は眞子内親王殿下、佳子内親王殿下、悠仁親王殿下です。天皇皇后および皇族には姓がありません。また天皇には戸籍もありません。即位拒否や退位の自由も「自分の意見をいう権利」もありません。婚姻の自由もありません。まずは宮内庁の「皇族会議」で決まります。明仁天皇(平成天皇)と皇后美智子さんが前にサイパ
ンに慰霊の旅に出て「バンザイクリフ(戦争中に日本人たちが「天皇陛下バンザイ」と叫びながら投身自殺した崖)」で手を合わせた。こんな謝罪は謝罪じゃない。こういったことは昭和天皇がとっくの昔にアジア諸国を回って謝罪の旅に出るべきであって、今更遅いのである。昭和天皇は現人神(あらひとがみ)で軍服をきた、陸海空軍を統べる「大元帥」だったのだから。確かに「人間宣言」をしたが、昭和天皇には「戦争責任」が確実にあった。確かに「日本の象徴」としての天皇制度は私は否定しない。だけど私は小林よしのりのように天皇を「神格化」したり「ありがたがったり」しない。象徴ではあるが、皇族は政治家や官僚と同じく国民の納める税金で食べさせてやっている「パブリック・サーバント(公僕)」です。何故、「ヒトラーと同じく独裁者と欧米から見られていた昭和天皇・裕仁」が罪に問われなかったのかは分かる。当時、GHQのマッカーサーは「天皇制度」を廃止しようとしていた。が、「天皇制度を廃止したら日本人が内戦を
起こす」「天皇制度を廃止したら日本はまた戦争をする」「天皇制度を廃止したらとんでもない独裁者が出現するかもしれない」というミス・インフォメーション(根拠のない噂)を受け入れて天皇制度を廃止しなかっただけだ。が、天皇制度を廃止しても誰も内戦など起さないし、動乱も独裁者も現れはしなかっただろう。それどころか天皇制度という「昔からの曖昧な制度」を残した為に日本人は「無責任」「批判もなく天皇を崇める」本当に無責任な他人頼りになった。天皇制度は何らかの制度疲労を起こしている。その典型的な例が「雅子さんの精神疾患」や「皇后の失語症」だろう。まあ、私自身がうつ病不眠症の「適応障害」である為に雅子さん(小和田雅子さん)の「痛み」がよくわかります。心の病気は目に見えない部分で普通のひとには「落ち込んでいる」としか見えない。だからうつ病のひとに「頑張れ」と言ってしまう。「頑張らなければならない」ことなどわかっています。でも病気で「頑張れない」のです。私の兄貴(緑川和宏)などは
うつ病の症状どころか病名さえ知らず「お前を大人だと認めていない」といいました。猿には私が「さぼっている」と写ったようです。心ない言葉や罵声、嘲笑がいかにうつ病の患者を傷つけるか?皇太子の家族が住む「東宮御所」が改築されて屋根にはソーラーパネルが付けられたという。先日、あるひとが「明治維新を起こした志士はすごかった。その同じ日本人の血が流れているのにどうして今の日本人は維新の革命を出来ないのか?」と私に聞いてきた。よくある意見ではある。確かに坂本竜馬だの西郷
隆盛だの勝海舟だの桂小五朗(木戸孝允)だの何度もドラマになっている。わが国では明治維新こそ「日本のフランス革命である」という。が、果たして薩摩や長州の藩士達は「日本のフランス革命」を果たしたのであろうか?私は明治維新は「革命」でもなければ「刷新」でもない。所詮は日本のトップが、将軍から天皇に代わったイノベーションに過ぎないと思っている。絶対王制を打ち倒し、過去の土地支配の上に成立する貴族階級をすべて廃止して、「王がどれほどのものだ。ひとりのフランス人に比べればゴミと同じ存在だ」というルソーの有名な言葉に代表される「フランス革命」のパワーとメンタリティは「明治維新」のどこにも見られない。結局、明治維新の志士達は「天皇制」という「昔からの曖昧なシステム」に逃げ込んだだけです。大嘗祭だの即位礼儀という意味のないセレモニーに数十億円という税金が使われたのに誰も咎めない無責任さ。結局、この程度だからナショナリズムと国粋主義の区別もつかない。漫画家だけでなく大学教授まで「侵略戦争」を
否定して「過去の日本人が悪いなんて東京裁判史観だ」だの侵略戦争下での大虐殺や強姦行為を他人事のように「遺憾に思う」だけ。大人の国なら当たり前の謝罪がない。謝罪もしない。賠償金も払わない。他人事のように「遺憾に思う」だけ……。
明治維新のどこが維新の革命なのだろう?只将軍から天皇に首をすげ替えただけだ。(ここから官僚政府が誕生した。それから120年後で官僚独裁制が確立した。官僚独裁制を警戒した経済学者がマックス・ウェーバーだった)結局、この程度だからナショナリズムと国粋主義の区別も出来ない。おまけに天皇のクレームには右翼が銃撃戦争で答える有様である。天皇制を金科玉条のように崇め、誰も逆らわない。曖昧な天皇制にどっぷりとつかり誰も文句が言えない。言った途端に右翼が後ろから銃撃してくる。天皇陛下が悪い訳ではありません。雅子さんが悪い訳ではありません。結局、天皇制を利用している「側近」や「宮内庁の利益集団」「皇室担当マスコミ」の皇産複合体が「元凶」なのである。即位礼儀は別にいいかもしれない。が、現在の天皇陛下が崩御した後に雅子さんが新皇后陛下となり得るか?皇太子に次期天皇陛下の重責が担えるか?後継者はどうするつもりなのか?疑問ばかりです。即位礼儀や成婚50周年記念写真集だのの前に考えることが山積し
ているのである。日本人は天皇陛下万歳という前に自分の頭でよく考えることだ。

侵略戦争の罪と罰 
 
この作品の参考文献一覧をご紹介します。『東京裁判』(上)(下)児島襄(中公新書)、『東京裁判』(上)(下)朝日新聞東京裁判記者団(朝日文庫)、『私が見た東京裁判』(上)(下)冨士信夫(講談社学術文庫)、『秘録東京裁判』清瀬一郎(中公文庫)、『世界がさばく東京裁判』佐藤和男監修/終戦五十周年国民委員会編(ジュピター出版)、『日本の歴史30十五年戦争』伊藤隆(小学館)
『昭和史をさぐる』伊藤隆(朝日文庫)、『東京裁判 勝者の敗者への報復』新人物往来社戦史室(新人物往来社)、『別冊歴史読本 A級戦犯 戦勝国は日本をいかに裁いたか』(新人物往来社)、『東京裁判の全貌』平塚柾緒/太平洋戦争研究会編(河出文庫)、『看守が隠し撮っていた 巣鴨プリズン未公開フィルム』織田文二/茶園義男監修(小学館文庫)、『東条英機 大日本帝国に殉じた男』松田十刻(PHP文庫) 
『祖父東条英機「一切語るなかれ」』東条由布子(文春文庫)、『大東亜戦争の真実 東条英機宣誓供述書』東条由布子編(WAC)、『週刊日本の100人東条英機』(ディアゴスティー二・ジャパン)、『昭和の発見』花山信勝(朝日新聞社)、『秋霜の人 広田弘毅』渡邊行男(葦出版)、『黙してゆかむ 広田弘毅の生涯』北川晃二(講談社文庫)、『落日燃ゆ』城山三郎(新潮文庫)、『昭和天皇独白録』寺崎英成/マリコ・テラサキ・ミラー(文春文庫)
『秘録 板垣征四郎』板垣征四郎刊行会(芙蓉書房)、『秘録 石原莞爾』横山臣平(芙蓉書房)、『コンビの研究 昭和史のなかの指揮者と参謀』半藤一利(文藝春秋)、『秘録 土肥原賢二 日中友好の捨石』土肥原賢二刊行会編(文藝春秋)、『軍務局長 武藤章回顧録』武藤章/上法快男(芙蓉書房)、『南京事件の総括』田中正明(展転社)、『「南京大虐殺」はこうして作られた』冨士信夫(展転社)、『日本陸軍 指揮官総覧』新人物往来社戦史室(新人物往来社)
『松岡洋右 その人間と外交』三輪公忠(中公新書)、『その時歴史が動いた13』NHK取材班(KTC中央出版)、『東郷茂徳 伝記と解説』萩原延濤(原書房)、『時代の一面』東郷茂徳(原書房)、『危機の外相 東郷茂徳』阿部牧郎(新潮社)、『海よ永遠に 元帥海軍大将永野修身の記録』永野美紗子(南の風社)、『最後の参謀総長 梅津美治郎』上法快男(芙蓉書房)、『葛山鴻爪』小磯国昭(小磯国昭自叙伝刊行会)、『怒り宰相 小磯国昭』中村晃(叢文社)
『平沼騏一郎回顧録』平沼騏一郎(平沼騏一郎回顧録編纂委員会)、『大川周明 ある復古革新主義者の思想』大塚健洋(中公新書)、『決断した男 木戸幸一の昭和』多田井喜生(文藝春秋)、『木戸幸一関係文書』木戸日記研究会編(東京大学出版会)、『南次郎』御手洗辰雄編(南次郎伝記刊行会)、『忠鑑畑元帥』梅谷芳光(国風会本部)、『畑俊六 巣鴨日記』小見山登(日本文化連合会)、『橋本欣五郎一代』田々宮英太郎(芙蓉書房)、『荒木貞夫風雲三十年』有竹修二(芙蓉書房)
『駐独大使 大島浩』鈴木健二(芙蓉書房)、『佐藤健了の証言 対米戦争の原点』佐藤健了(芙蓉書房)、『鈴木禎一氏談話速記録』(上)(下)木戸日記研究所(日本近代史料研究会)、『完本・太平洋戦争』(上)文藝春秋編(文藝春秋社)、『嶋田繁太郎海軍大将裁判中参考資料』、『見果てぬ夢 満州国外史』星野直樹(ダイヤモンド社)、『評伝賀屋興宣』宮村三郎(おりじん書房)、『重光葵 上海事変から国連加盟まで』渡邊行男(中公新書)、『孤高の外相 重光葵』豊田穣(講談社)
『「勝者の裁き」に向き合って』牛村圭(ちくま新書)、『昭和の動乱』(上)(下)重光葵(中公文庫)、『共同研究パル判決書』(上)(下)東京裁判研究会(講談社学術文庫)、『パール判事の日本無罪論』田中正明(小学館文庫)、『國、亡ぼす勿れ 私の遺書』田中正明(展転社)、『平成22年版日本の防衛 防衛白書』(防衛省)、『海をひらく 知られざる掃海部隊』桜林美佐(並木書房)、『そのとき自衛隊は戦えるか』井上和彦(扶桑社)、『ホントに強いぞ自衛隊!』加藤健二郎・古是三春(徳間書店)
『別冊歴史読本 江田島海軍兵学校 写真で綴る江田島教育史』(新人物往来社)、『今こそ知りたい江田島海軍兵学校 世界に通用する日本人を育てたエリート教育の原点』平間洋一・市来俊男・雨倉孝之・影山好一郎・北澤法隆・齋藤義朗・中村梯次・左近允尚敏・長田博・手塚正水(新人物往来社)、『中国大虐殺史なぜ中国人は人殺しが好きなのか』石平(ビジネス社)、『TPPが日本を壊す』廣宮孝信・青木文鷹・監修(扶桑社新書)、『自由貿易は、民主主義を滅ぼす』エマニュエル・トッド(藤原書店)
『原発と日本の未来 原子力は温暖化対策の切り札か』吉岡斉(岩波ブックレット)、『原発のウソ』小出裕章(扶桑社新書)、『福島第一原発「放射能の恐怖」全記録』(FRIDAY6・29増刊号)、『偽善エネルギー』武田邦彦(PHP新書)、『日本は原子爆弾をつくれるか』山田克哉(PHP新書)、『国土学再考「公」と新・日本人論』大石久和(毎日新聞社)、なおここから数行はウィキペディア、『国防論』小林よしのり(小学館)と『いわゆるA級戦犯』小林よしのり(幻冬舎)から引用いたします。盗作ではなく引用です。あらかじめご容赦下さい。裁判とか勘弁してください。
 東条英機が戦犯容疑で逮捕されたのは昭和20(1945)年9月11日、元首相・東条英機大将宅は、進駐軍の車が囲み、外国人記者で騒然としていた。GHQたちが「玄関を開けなさい!」と命令する。
「逮捕状を持っているか?」禿げ頭の東条が窓を開けて訊いた。「拘引命令書を持ってきた。マッカーサー司令部に行く用意をしろ!急げ!」「すぐ行く。」といって東条英機は窓を閉めた。しばらくして銃声が鳴った。
 進駐軍の兵隊たちがドアを蹴り壊して屋内に入ると東条英機は心臓を狙ったのか銃を持ち胸からは血がしたたっていた。進駐軍は焦った。だが、東条英機はまだ息がある。この時、小林よしのり氏の漫画では米軍兵士が東条の服や私物を奪い合った、略奪があった、と描いているが事実ではない。そんな警察機関や軍組織はない。
「一発で死にたかった。……切腹も考えたがともすれば間違いがある。大東亜戦争は正しい戦いだった」東条は荒い息で言った。「天皇陛下万歳」
 開戦当初、勝っていた頃は”我らが東条さん”と、庶民の人気が高かった東条だが、この当時は日本一悪評の人だった。「自殺未遂」の報が流れた時も…「ホントは死ぬ気じゃなかったんじゃないか?」「陸軍大将なのに拳銃の撃ち方も知らないのか?」負けたとたんに国民は手のひらを返した。
 70年経ってもタカ派といわれる政治家までがテレビ番組でこう批判していた。「アメリカ兵は彼が手にしていた拳銃が決して致命傷に至らぬ最小の22口径なのを見て失笑したそうな(笑)。」(石原慎太郎談)。実際に東条英機が使ったのはコルト32口径。女婿の古賀少佐が玉音放送の後、自決に使った銃であった。古賀少佐は銃口をくわえて撃ったため、死体の顔は大きく損壊していた。東条は、米軍が自分の死体を見世物にすると予想し、心臓を撃ったのだ。
 しかし、使い慣れない銃だったため、手元がくるったのだった。
 話を変える。安倍首相靖国神社参拝 第1次政権含め初 現職は小泉氏以来。安倍晋三首相は2013年12月26日午前、東京・九段北の靖国神社を参拝した。現職としては、2006年に当時の小泉純一郎首相が参拝して以来7年ぶり。第2次安倍政権発足からちょうど1年での決行で、首相としては初めてとなった。首相の参拝を求める保守層に配慮したとみられる。参拝後、首相は記者団に「日本のために尊い命を犠牲にされたご英霊に対し、尊崇の念を表し、手を合わせた」と述べた。中韓両国は、東京裁判のA級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社への首相や閣僚の参拝に反対しており、反発は必至だ。首相は第1次安倍政権のときに参拝しなかったことを「痛恨の極みだ」として、参拝への意欲を強調。12月9日の記者会見では「参拝するか否かを今、申し上げるべきではない」と述べていた。首相は到着殿から拝殿を抜けて、本殿で参拝した。「内閣総理大臣 安倍晋三」名で白い菊を献花した。26日に参拝した理由について、記者団に「安倍政権1年の歩みを報告し、再び戦争の惨禍で人々が苦しむことのないよう決意を伝えるため、この日を選んだ」と強調。「中国、韓国の人の気持ちを傷つける考えは毛頭ない」と述べ、両国の首脳に直接説明したいとの考えを示した。また「戦争の惨禍や、苦しむことのない時代をつくるため、不戦の誓いをした」とも述べた。4月の春季例大祭では「真榊(まさかき)」と呼ばれる供物を、8月15日の終戦記念日には玉串料を私費で奉納した。10月の秋季例大祭でも真榊を納めたが、それぞれ参拝を見送っていた。沖縄県・尖閣諸島や島根県・竹島をめぐり冷え込んだ中韓両国との関係改善に向け、首相は早期の首脳会談開催を呼び掛けてきた。だが今回の参拝により、会談は当面困難となりそうだ。第2次安倍政権では今年4月21~23日の春季例大祭に合わせる形で麻生太郎副総理兼財務相、古屋圭司国家公安委員長が、同月20日には新藤義孝総務相、同月28日には稲田朋美行政改革担当相が参拝した。新藤、古屋両氏は秋の例大祭でも参拝した。小泉元首相の場合、就任した01年は終戦記念日を避け8月13日に参拝。その後も1月や4月、10月に参拝したが、首相として最後の06年は8月15日に参拝した。◎保守層離反に危機感。【解説】安倍晋三首相が靖国神社参拝に踏み切ったのは、これ以上先送りすれば自身を支える保守層の離反を招き、政権基盤に影響しかねないとの危機感があったためだ。仮に見送っても、参拝に反対してきた中韓両国との早期の関係改善は現状では難しいと判断したとみられる。首相の思想や保守層の期待感がどんなものであろうと、一国のトップの行動が国内外に波紋を広げるのは避けられない。政権発足1年の節目で自身の信念に固執した首相には、衆参両院で多数を握る権力者の高揚感さえ垣間見える。参拝見送りを望む政権内の一部の慎重論は封じられた。首相は7月の参院選で幅広く支持を得る狙いから、4月の春季例大祭に合わせた参拝を見送った。参院選後の終戦記念日や秋季例大祭でも、中韓両国との首脳交流再開をにらみ参拝を控えた。ただ、首相の足元では、参拝に期待した保守層を中心に不満が蓄積。就任前の昨年10月に参拝した首相自身も年1回の実施にこだわっていたとされ、年末も自重すれば来春の例大祭まで参拝のタイミングがなくなるため、周辺では待望論が高まりつつあった。日本と中韓の関係悪化を懸念する米国への対応を含め、首相は一層の外交努力を求められる。「首相や閣僚の靖国参拝は憲法の政教分離原則に反する」との批判にも応える必要がある。<靖国神社>東京都千代田区九段北にある神社。国家のために命をささげた人々の御霊(みたま)を慰めることなどを目的に、明治政府が1869年に「東京招魂社」として創建し、79年に靖国神社と改称した。第2次世界大戦などの戦死者246万6000余柱の御霊が祭られている。戦後、国家神道が廃止され、一宗教法人となった。1978年には東京裁判のA級戦犯14人が合祀(ごうし)され、85年に中曽根康弘首相(当時)が戦後初めて公式参拝した。(産経新聞記事参照2013年12月26日木曜日)安倍首相の靖国神社公式参拝は、A級戦犯合祀が「戦争被害者への配慮に欠ける」という事だ。天皇陛下皇族の皆さまも1978年に東条英機らA級戦犯が合祀されてから一度も参拝してない。安倍氏は保守勢力の票の為に参拝した訳だが愚かだ。国の為に死んだ英霊を弔うなら戦犯無縁施設建設しかない筈だ。今年も陛下とともに被災地に訪れられた天皇皇后両陛下には一年でも長生きしてください、と思うだけですね。また神社の教えは「神道(しんとう)」。八百万(やおろず)の神(いろいろな神がいる)という宗教。靖国神社が出来たのは明治2年(1869年)創設(当時は「東京招魂社(とうきょうしょうこんしゃ)」という)。1879年(明治12年)に改名・「東京招魂社」→「靖国神社」へ。(靖は安全の安と同じ。国が安泰なようにとの祈りの神社。創設者、大村益次郎(長州藩士・官軍。戊辰戦争の(官軍の)戦没者の英霊を祀る為))。明治・戦前まで宗教は国家宗群(国家神道・天皇崇拝)を国是としていた。戦後にそれらの神社は護国神社となる。国家神道の中心が靖国神社。靖国のご祭神(さいじん・多くの神)の数が「246万6000余柱」。(柱(はしら)は神様を数えるときの単位・第二次大戦の日本人英霊が246万6000人、ということ)。高杉晋作・坂本竜馬・吉田松陰も祀られているが、西郷隆盛(吉之助)は、西南戦争を起こした為に祀られていない。「合祀(ごうし)」とは2柱以上の神を祀ること。別に遺骨を祀るのではなく、名簿に名前を記入するだけ。A級戦犯合祀は密かに1978年におこなわれた。その為、1977年から現在まで天皇陛下(裕仁(昭和天皇)・明仁(平成天皇)含め)や皇室関係者は靖国神社を参拝していない。海外では「YASUKUNI Shrine(シュライン・神社)」ではなく「War Shrine」と呼ぶ。1985年中曽根首相(当時)が公式参拝して(原因①8月15日であった②内閣総理大臣という立場で公式参拝したこと)批判が中国・韓国含め海外からあがった。解決策①A級戦犯の分祀(靖国神社反対)②靖国神社以外他の宗教祀る神社建設(例えば千鳥ケ淵戦没者墓苑)(靖国神社反対*戦没者の英霊が「靖国で会おう」というのに反しているから)。ちなみに全国の宗教法人は18万2253法人もあり、「税金の免除」「小学校や幼稚園の公益事業の運営の免税」等ある訳です。学校法人・公益法人も同じです。宗教法人にも出来ない事があって、風俗業・カジノ・ギャンブル業・投資業です。お守り・お札・おみくじは無税ですが、数珠や線香は課税されます。違いは神社以外でも売っているか?で「数珠」や「線香」はデパートや仏具店でも買えるから駄目なのですね(笑)。伊勢(いせ)神社(天照大御神・アマテラスオオミカミを祀る)の式年遷宮(しきねんせんぐう)は20年に一度の神様のお引越し(戦国時代や戦後すぐの貧乏な時期は遷宮は延期されました。それどころではなかった(笑)訳です)です。総費用は一回550億円。ちなみに天皇の三種の神器は「八咫(やたの)鏡(かがみ・伊勢神宮の祀る神祇はこれ)」「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」「八尺瓊勾玉(やさかたのまがたま)」です。また、神社に飾られている枝は「榊(さかき)」という神聖なもので巻かれているギザギザの紙は「紙垂(しで)」という稲妻をイメージしているのですよ。沖縄の基地はまだ必要なんです。そのかわり沖縄でカジノ合法化とかどう?北朝鮮・中韓問題を考えてね。 第70回終戦戦没者慰霊日である。安倍晋三首相が玉串料だけで「靖国神社公式参拝」しないでよかった。どこまで日中・日韓関係をぼろぼろにすれば気が済むのだ「お坊ちゃん右翼首相(笑)」とにかく学歴に拘らず外交戦略のある人材登用をするしかない。外交は戦争、とわかる人材が官僚政治家にいるか?私にとって「島人(しまんちゅ)を舐めるな」等といった感情論は関係なくて、沖縄に基地が集中しているのは沖縄に貧乏籤を引かせている訳ではない。地政学上有利だから沖縄に基地が集中しているのだ。例えば「非武装中立」等馬鹿でしかない。防衛力がなければやられるだけだ。北朝鮮というテロ国家・独裁国家、中国との尖閣諸島問題、韓国との竹島問題…パックスアメリカーナ(アメリカによる核の下による平和)…。もう少し大人になって考えることだ。後、いっておくが本当の国防軍は在日米軍だ。自衛隊などまともに戦えば3時間ももたない。在日米軍こそが防衛の要だ。よく考えろ。今まで自衛隊が日本国を防衛したか?右翼政治家は軍国主義に走る。このまま日本の外交・防衛は大丈夫か?未来のNSC長官・日本の諸葛孔明・日本のキッシンジャーの緑川鷲羽に任せて欲しい。明確な外交戦略がある。学歴こそないが任せて安心な人材の筈だ。2013年5月27日、橋下徹氏が外国人記者クラブで「いわゆる従軍慰安婦(風俗と戦場の性の問題)」を他国でもあったし、慰安婦を正当化する訳ではないが謝罪する、といった。自国が慰安婦つかっていたけど他国でもやっていたからいいだろう…というあまりに幼稚な話で賛成できない。その意味で歴史家と政治家の歴史認識の乖離は恐ろしい。橋下氏は残念。またここでは「従軍慰安婦問題について詳しく教えてください」ということであるので少しだけ「慰安婦問題」をご説明しましょう。元々は戦前戦中には「慰安婦」とよばれていた女性たちは何故「従軍慰安婦」と呼ばれるようになったか?まず一つ目の転機は1973年千田夏光(せんだかこう)氏が三一出版から「従軍慰安婦」という著作を発表してから「慰安婦」が「従軍慰安婦」と呼ばれるようになります。いまから80年前頃に戦場で性的慰安をしていた女性たちのことで、施設は400か所もあり、帝国日本軍が重要書類をほとんど焼却した為に証拠がほとんど発見するのは不可能です。が、慰安婦は2万人から3万人(20万人から30万人との説も)当然売春婦もいたが甘言で慰安婦になった女性もいたそうです。「従軍慰安婦のばあさんたちは元々売春婦だ」という悪口は当たっていない。二つ目の転機は1991年に元従軍慰安婦であった韓国人老女・金学順(キム・ハクソン)さんが日本政府に謝罪と賠償金を求めて提訴したことです。何故1991年にやっと声をあげたのか?は1987年当時までは韓国は軍事政権であり、「慰安婦=売春婦」と差別を受けるから民主主義政権になり声をあげた訳です。「河野(こうの)談話」とは1993年官房長官であった河野洋平氏が「いわゆる従軍慰安婦については、軍の強制連行や甘言による強制があった。おわびする」という談話のことです。ですが最近になって朝日新聞社が「故・吉田清治氏による一連の従軍慰安婦報道は「誤報」で、日本軍による強制連行はなかった」とやっと謝罪しました。そう強制連行でのいわゆる「従軍慰安婦」はなかったのです。日本側は、1965年日韓基本条約で日本側が5億ドル(160億円)の経済援助をするかわりに韓国側が「請求権の放棄」を約束した為に、「慰安婦問題は解決済み」というスタンスです。だが、悪いと思ってか、1999年から2000年代にかけて「アジア女性基金」という民間の基金で、義捐金を民間から260億円募って、慰安婦というひとたちにひとり200万円と首相の詫び状が贈られています。歴史的なことをいわせてもらえば日本は1951年のサンフランシスコ講和条約で「戦後賠償」は終了しています。また条約加盟国でなかった韓国、台湾、インドネシア、フィリピン、タイなどの国へも戦後謝罪も賠償もおわっています。1965年には日韓基本条約で韓国に5億ドル(160億円)払い、さらに民間の「アジア女性基金」で100億円払っています。おかしいと思うなら国際政治裁判ハーグで訴訟にて話し合いましょう。だが、韓国の慰安婦だけは韓国国内で「日本人に尻尾を振った売国奴!」と罵られるのをおそれて受け取りを拒否しています。結局政治なのですよ。ちなみに日本の外務省は「慰安婦」のことを「Comfort woman(慰安婦)」と呼ぶが海外では「Sex slaves(性奴隷)」といいます。20万人も拉致した事実はないが。結局政治なのですよ。2013年5月23日、韓国のあるジャーナリストもどきの不貞な輩が「日本の広島長崎への原爆投下は「神の懲罰」であり、ドイツは侵略戦争を謝罪したが「日本は侵略戦争も慰安婦問題も謝罪も賠償もまだだ。神が罰を下したのだ」」等と発言して反発されている。韓国の日本大使館も日本政府も抗議しているが、橋下氏や石原氏や小林よしのり氏らの「誤った侵略戦争否定論」のせいだ。極めて遺憾だし、激しく抗議したい。まず広島長崎の原爆被災者やその霊に謝罪して欲しい。話はそれからだ。大体にして原爆被災者の写真を観た後に同じことが言えるのか?頭のおかしな輩をジャーナリストにするな。2013年5月13日、大阪市長で日本維新の会共同代表の橋下徹氏がいわゆる慰安婦に対しての見解として「慰安婦はけして正当化は出来ないが、他の国もやっていたように、兵士の戦闘の疲労を癒すための風俗施設は必要だったのではないか」という事を発言した。あまりに次元の低い見解であり、到底容認出来ない。また慰安婦などとされた女性、というよりすべての女性の尊厳を侮蔑するものであり大変遺憾であり、激しく抗議したい。2013年4月23日、168人の国会議員が靖国神社を公式参拝した。後述するがもっと中国韓国に反発されないような英霊たちを供養する施設は造れないものか?香港の活動家たちは何故上陸出来たのか?海上保安庁の目をかいくぐって何故上陸出来たのか?ニュースだけではわかりませんね。多分、活動家のバックにお金持ちのパトロンがいてお金を出しているのでしょう(中国政府関係者も含めて)。だが、今回も強制送還で「正解」である。何故なら国民も民主党議員や凡俗の政治家も知らないかつての自民党と中国側との昔の「密約」があったからです。それは(1)中国は、実効支配の原則から尖閣諸島を日本領土として認める。(2)しかし一方で、中国も国内法では領土権を主張できる。というもの。尖閣諸島で逮捕した中国人は「密約」によれば日本で裁判にかけることなく逮捕して中国側に引き渡すのが「正解」であり、「約束」なのです。ゆえに、今回は中国政府も公式には大きく騒ぎ立てるようなことをしていないのです。オスプレイ問題もまた「「軍政」に関わることは米軍に従う」という日米安保条約ならびに「沖縄返還の条件」でもあります。知らないのは国民と民主党政治家と無能集団だけ、というまたまた「お先真っ暗」な状態なのです。ベトナム戦争や湾岸戦争などでも、日本の国防とは関係ない争いでも、米軍が沖縄を利用したのは「約束通り」に米国軍は「軍政」として沖縄をつかったまでなんです。日本政府(国)が合意しているのですから、米国軍人からみれば「当たり前じゃん」ということ。沖縄県知事や県民や日本国民は「沖縄の軍政に文句を言う権限」など密約上ない、のです。北方領土もまたしかり、です。北方領土に関しては森喜朗元首相がその辺を知っていますから森氏に任せるのが正解ですね。残念なことに民主党議員も国民も無知で傲慢です。「脱原発」だの「沖縄に基地いらない」だの無邪気に強く主張はしますが、「外交感覚ゼロ」…まるで「集団ヒステリー」「農民一揆」「団塊世代の安保闘争」です。こういう密約があることさえわからぬでしたり顔で主張してないで、ここはまず反省と熟考の余地を、という事ですね。2015年8月15日は1945年8月15日から70年目の終戦記念日ですね。ですが、韓国の大統領が「日本の天皇(皇后両陛下)は訪韓して謝罪」するべきだ、とお冠です。どうも国内の不満分子の「ガス抜き」のようなんですが至極至言だと思います。本来ならば韓国や中国などのアジアの首脳に促されるまでもなく、「侵略戦争の謝罪と賠償」など昭和天皇・裕仁が何十年も前に、私緑川鷲羽わしゅうなど生まれる遥か昔に「日本国家としての謝罪と賠償」は解決していて当たり前で、私のような戦争世代からみれば「穴の青いガキ」にいわれるまでもない話です。現実が見えていない。私は「国際法上(韓国や中国だけの法廷ではなく)間違いなく過去の日本軍人ならびに日本軍に「被害を受けたことの証拠」」があるなら国家として謝罪し賠償金を払うのは道理である、と思います。日本人はナチスやヒトラーは悪く言うくせに「過去の日本軍部」「無辜の民何万人も虐殺した「真実」」からは逃げますね。国家としてよくないスタンスだと思う。もっとまともな国家・日本でないとこれまた困ったものだと思います。改めて上杉の義と論語と算盤が必要ですね。 戦後70年2015年8月15日は終戦(敗戦)から70年目ですですが、実は8月15日が終戦記念日なのは日本だけです。世界では1945年9月2日が終戦記念日(アメリカでは対日戦勝記念日(VJ Day))です。つまり、東京湾に浮かんだ米国艦ミズーリ号で日本が降伏条約に署名した日です。何故日本では8月15日かは昭和天皇の玉音放送があったからなんです。もちろんラジオでです。当時の方にお聞きすると朝に「正午に天皇陛下からのお言葉がある」と知らされ正午に直立不動で「耐え難きを耐え、忍び難きを…」という玉音放送を聴く訳です。が、当時のひとはよく意味がわからなかった、といいます。その後のアナウンサーの説明でやっと「敗戦」と知り、大人たちは号泣した訳です。日独伊三国同盟対60ヶ国で1億人の兵士が動員されました。ちなみに「第二次世界大戦」は1939年のナチスドイツのポーランド侵攻からのおおまかな大戦のことです。「太平洋戦争」とはアメリカからみた戦争で1937年のABCD包囲網(米国、英国、中国、オランダによる日本への経済制裁)から1941年12月8日の日本軍の真珠湾奇襲攻撃から見た対日戦争です。「大東亜戦争」とは日本側からみた戦争で、当時帝国日本は「大東亜共栄圏」という神国日本がアジア諸国を占領から開放するという「侵略案」からみた戦争です。1945年5月7日にはナチスドイツもイタリアも降伏。後は日本だけになり、「降伏書」が突きつけられますが、日本は「黙殺」。つまり無視して、トルーマンは「しめた。核実験が出来る」と広島と長崎に原爆を落とします。その後、ソ連まで攻め込んできていよいよ駄目だな、とやっとポツダム宣言を日本がのむ訳です。国連の議長と米英仏の大使が参列しました。だが、実は米国では核の被害や死体やらが教えてられていません。「原爆投下は戦争終結を早めた」という詭弁を教えています。またベトナム戦争での枯葉剤での奇形児も教えられていません。まあ、「臭い物に蓋」をしている訳です。日韓併合(侵略)から100年で菅首相(当時)は「痛切な反省と心からのおわび」を表明しました。謝罪みたいですが謝罪ではないという訳のわからぬ表明です。賠償金はどうするのですか?戦争では850万人が戦死しました。民主党政権が靖国神社にかわる国立追悼施設を建設することが明らかになりました。まあ、新たなハコモノか?それとも靖国神社参拝へのアジア諸国からの反発を意識してか?わからないです。長崎の原爆の日(8月9日)70年目がありました。長崎市長は「すべての核武装国のトップは長崎にきてください」と宣言しました。これはオバマ米国大統領のプラハ宣言(核兵器保有国の核兵器廃棄宣言)を受けてのことです。ちなみに「広島の原爆ドーム」は「広島県産業会館」というもので、今、平和公園となっている広場は「中島地区」という4400人が住む住宅街でした。それが、相生町のT字橋をターゲットに原爆を落とされ一瞬にして焦土と化す訳です。何故アメリカが「原爆」を造ったか?はナチスドイツが原爆を開発中で、ドイツ系ユダヤ人のアインシュタインがローズヴェルト大統領に「原爆を開発中するべき」と手紙を送ったからです。で、実験の為に日本に二回も落とした訳です。ですが、今、世界のひとを何億回も皆殺しに出来る程、1発で広島原発の1000万倍の爆発力です。「これはいかん」と思ったのか、国連常任理事国(米国、フランス、英国、中国、ロシア(旧ソ連))が、核拡散防止条約(NPT)をきめこの5カ国以外「核兵器保有」を禁止します。ですが、加盟してないインド、パキスタン、イラン、シリア、北朝鮮などが保有もしくは開発中です。南米でも特にブラジルとアルゼンチンがもめていて「トラテラルコ条約」が批准されブラジル、南ア、リビア、アルゼンチンが「核放棄」します。86年レイキャビク会談でレーガンとゴルバチョフ書記長が会談して東西冷戦が崩壊します。「戦略核兵器(ICBM)」と「戦術核兵器(戦争下で使用される核ミサイル)」があり、「戦略核兵器」を米露が減らそうとしている訳です。が、広島原爆投下の慰霊の日には右翼で元・自衛隊幕僚長の田母神(たもがみ)氏がその広島で「日本の核武装発言」でひんしゅくを買ったという。北朝鮮がいろんな悪辣なことをやると「日本も核兵器を。保有国になるべきだ」などというのが聞かれるが、馬鹿だと思う。核武装などしなくても、在日米軍基地にすでにある。また私は戦争は悪だと思う。またやるべきではないし、自衛隊の「先制攻撃能力を」などという武装論などとんでもないことです。この世界で「戦争が大好きだ」などという馬鹿はいません。が、自衛の為の戦いは自衛隊でなく在日米軍がやってくれます。だから日米安保があるのです。何の為の日米安保ですか?何の為に在日米軍に何十億円も払っているのですか?例えば私はアメリカ軍が軍事行動をするのはおかしいって思いません。例えばナチスドイツや帝国日本軍を連合軍が叩き潰さなければ今頃世界はどうなっていましたか?ユダヤ人や朝鮮人中国人は絶滅させられたかもしれない。が、だからと言って自衛隊がアメリカ軍やロシア軍みたいに戦える訳はありませんよ。自衛隊にそんな能力はありません。よく考えてください。過去の日本人の「侵略戦争」の罪と罰です。過去は過去という訳ありません。過去の日本人による罪と罰は妄想で過去の日本人や皇室天皇をヒーローやヒロインにしても変わらないって思っています。「八紘一宇(はっこういちう)」(皇国日本が侵略されたアジアを救うという建前論)や「大東亜共栄圏」だの言って、アジア諸国を侵略したのはどこの何という国ですか?例えば日本人は過去の戦争を「被害者」として語ります。が、本当に小林よしのりや櫻井よしこがいうような「過去の日本人」は「被害者」だったのでしょうか?「新しい歴史教科書をつくる会」という右翼集団の教科書を横浜市の8区で採用していいのでしょうか?確かに神風特攻隊や回天特攻隊やひめゆり学徒隊や広島長崎の原爆や沖縄戦やシベリア漂流など悲惨でしょうか。東京大空襲など悲惨です。またエノラ・ゲイ(広島に原爆を落とした爆撃機)の元・乗組員のモリス・ジェンプソン氏(87)がいまだに「原爆投下は戦争早期終結の為に必要だった」などという。確かに彼の立場ではそう言い訳するしかありません。だが原爆など投下しなくても戦争早期終結はなったと思います。当時の日本は焼け野原です。誰しも戦う気力すらありませんでした。当然一部の軍人は竹槍でも戦うのであろうが、象に立ち向かう蟻です。が、では我々自身は日本人は被害者だったのでしょうか?何もしていな
いのでしょうか?違います。まず日本が侵略戦争をしたのでしょう?アジアや朝鮮半島中国を侵略して大量の無辜の民(百万人)を虐殺強姦などや暴行をしたのです。確かに過去の戦争での悲惨な体験は語り継ぐべきです。が、それは「前提条件」が付きます。それは「日本人が過去の侵略戦争」をきっちりと謝罪して、間違いなく過去の日本軍人に「被害」を受けたという人には賠償金を払うのが当たり前ではありませんか?また「侵略戦争」や「大虐殺」を「無かった」という人にいうと、確かに「南京大虐殺虐殺人数は30万人」というのは信憑性が薄い。が、30万人でなく1万人でも1000人でも殺されれば「虐殺」なのです。小林よしのりや櫻井よしこに騙されるな。過去の日本人に確実に被害にあったひとには賠償金をきっちり払うことです。日本軍の元捕虜やアジアの殺害・被害を受けた無辜の民にもです。謝罪も賠償金もまだなのに過去の日本人をヒーローヒロインにしても誰も話を聞きません。ガキのたわごとです。まずは侵略戦争での謝罪と賠償金です。それから悲惨な体験を語り継ぐべきです。また河村たかし名古屋市長が南京大虐殺を否定するなどとんでもないことです。確かに30万人のクレデビリティはわからない。が、戦後70年も経って今更蒸し返しても利益はありませんよ。まずは侵略戦争での謝罪と賠償金です。わかりますか?ならいいですね。頑張ってくださいね。それからですよ。

美智子皇后さま 皇室繚乱<皇后美智子さま>究極のドキュメンタリーブログ連載6

2016年03月27日 08時50分12秒 | 日記











祝賀御列の儀(しゅくがおんれつのぎ)
天皇が即位礼正殿の儀の終了後,広く国民にご即位を披露され,祝福を受けられる儀式
ご大喪・ご即位・ご結婚などの行事 ご即位・大礼
上蔟(じょうぞく)
蚕が繭まゆとなるための蔟まぶし(繭まゆづくり専用の器具)へ移すこと。
親任式(しんにんしき)
天皇が内閣総理大臣・最高裁判所長官を任命される儀式
親任式 親任式(ご即位後の件数) 天皇皇后両陛下のご日程
信任状捧呈式(しんにんじょうほうていしき)
新任の外国の特命全権大使が信任状を天皇に捧呈する儀式
信任状捧呈式 信任状捧呈式の際の馬車列 信任状捧呈式(ご即位後の件数) 天皇 天皇皇后両陛下のご日程
新年一般参賀(しんねんいっぱんさんが)
新年に当たり,天皇・皇后が,皇族とご一緒に,国民から祝賀をお受けになる行事
新年祝賀・一般参賀 新年一般参賀要領
新年祝賀の儀(しんねんしゅくがのぎ)
毎年1月1日,天皇が皇后とご一緒に皇族をはじめ三権の長等の要人・在日外交団の長とその配偶者から新年の祝賀をお受けになる儀式
新年祝賀・一般参賀 天皇陛下のご感想(新年に当たり) 宮殿各棟の概要 天皇皇后両陛下のご日程
成年(せいねん)
天皇・皇太子・皇太孫は18年,その他の皇族は20年(皇室典範第22条,民法第4条)
天皇・皇族の身位に伴う事項 ご大喪・ご即位・ご結婚などの行事
成年式(せいねんしき)
皇族が成年に達せられたときに行われる儀式
ご大喪・ご即位・ご結婚などの行事 ご略歴
選歌(せんか)
詠進歌の中から選ばれて歌会始の儀において披講される短歌(その作者を「預選者」(よせんじゃ)という)
選者(せんじゃ)
詠進歌の中から選歌を選ぶ者
歌会始 お題一覧(昭和22年から) 最近のお題及び詠進歌数等
即位(そくい)
皇嗣が皇位につかれること(皇室典範第4条)
即位後朝見の儀(そくいごちょうけんのぎ)
天皇がご即位後初めて公式に三権の長をはじめ国民を代表する人々に会われる儀式
即位の礼(そくいのれい)
天皇が位につかれたことを公に告げられる儀式。国事行為たる儀式で,剣璽等承継の儀・即位後朝見の儀・即位礼正殿の儀・祝賀御列の儀・饗宴の儀から成る(皇室典範第24条)
即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)
天皇がご即位を公に宣明されるとともに,そのご即位を内外の代表がことほぐ儀式
天皇・皇族の身位に伴う事項 ご大喪・ご即位・ご結婚などの行事 ご即位・大礼 天皇陛下ご即位に際し(平成元年) 天皇陛下お誕生日に際し(平成2年)
このページのトップへ


大饗の儀(だいきょうのぎ)
大嘗宮の儀の後,天皇が参列者に白酒(しろき)・黒酒(くろき)・酒肴を賜り,ともに召し上がる儀式
大嘗宮の儀(だいじょうきゅうのぎ)
大嘗祭の中心的儀式で,悠紀殿供饌の儀と主基殿供饌の儀から成る
大嘗祭(だいじょうさい)
天皇がご即位の後,大嘗宮の悠紀殿・主基殿において初めて新穀を皇祖・天神地祇に供えられ,自らも召し上がり,国家・国民のためにその安寧と五穀豊穣などを感謝し祈念される儀式(一連の儀式を総称して用いられることもある)
ご大喪・ご即位・ご結婚などの行事 ご即位・大礼 天皇陛下お誕生日に際し(平成2年)
大統譜(だいとうふ)
天皇・皇后・太皇太后・皇太后の身分に関する事項を登録するもの
天皇・皇族の身位に伴う事項
高御座(たかみくら)
即位の礼において,天皇がおつきになる御座
京都御所一般公開 天皇・皇族の身位に伴う事項
朝見の儀(ちょうけんのぎ)
立太子,ご結婚などに際し,天皇・皇后にごあいさつをされる儀式
ご大喪・ご即位・ご結婚などの行事 映像で見るご結婚50年のお歩み
天蚕(てんさん)
鱗翅目りんしもくヤママユガ科に属する昆虫を総称して野蚕やさんと呼ぶが,その中の一種が天蚕てんさんである。日本に分布し,クヌギ,コナラ,クリなどを食し,繭まゆは緑色である。
天皇誕生日一般参賀(てんのうたんじょうびいっぱんさんが)
天皇誕生日に際し,天皇が,皇族とご一緒に,国民から祝賀をお受けになる行事
天皇誕生日宴会の儀(てんのうたんじょうびえんかいのぎ)
天皇誕生日に際し,天皇が皇后とご一緒に,三権の長等の要人・都道府県の知事等・各界代表者とその配偶者を招いて催される祝宴の儀式
天皇誕生日祝賀(てんのうたんじょうびしゅくが)
毎年12月23日のお誕生日に,天皇が祝賀をお受けになる行事で,祝賀の儀・宴会の儀・茶会の儀・一般参賀などが行われる。
天皇誕生日祝賀の儀(てんのうたんじょうびしゅくがのぎ)
天皇誕生日に際し,天皇が,皇太子をはじめ皇族・内閣総理大臣・衆参両院議長・最高裁判所長官から祝賀をお受けになる儀式
天皇誕生日茶会の儀(てんのうたんじょうびちゃかいのぎ)
天皇誕生日に際し,天皇が皇后とご一緒に,各国の外交使節団の長とその配偶者を招いて茶会を催され,祝賀をお受けになる儀式
天皇誕生日祝賀・一般参賀 天皇皇后両陛下の記者会見など 天皇皇后両陛下のご日程 天皇誕生日一般参賀要領 天皇誕生日一般参賀(ご即位後の件数)
読師(どくじ)
歌会始の儀における司会役
歌会始
このページのトップへ


内廷費(ないていひ)
天皇・内廷にある皇族の日常の費用その他内廷諸費に充てるもので,法律により定額が定められる。内廷費として支出されたものは,御手元金となり,宮内庁の経理に属する公金ではない。(皇室経済法第4条,皇室経済法施行法第7条)
皇室の経済 予算
認証官任命式(にんしょうかんにんめいしき)
認証官(その任免を天皇が認証する官)の任命式
認証官任命式 認証官任命式(ご即位後の件数) 天皇皇后両陛下のご日程
納采(のうさい)
一般の結納にあたるもの
ご大喪・ご即位・ご結婚などの行事 映像で見るご結婚50年のお歩み
このページのトップへ


拝謁(はいえつ)
天皇・皇后に国内の要人・功績者などが公式にお会いすること
拝謁・お茶・ご会釈など 拝謁・お茶など(ご即位後の件数)
陪聴(ばいちょう)
天皇・皇后・皇族とご一緒にご進講を聴かせていただくこと
歌会始 講書始
掃立て(はきたて)
蟻蚕ぎさん(孵化ふかしたての蚕)を蚕座さんざ(蚕を飼育する道具)に移し,細かく刻んだ桑の葉を与えて飼育を始めること。羽ぼうきを使って蟻蚕ぎさんを蚕座さんざに掃き下ろすことから「掃立て」と呼ばれている。
発声(はっせい))
歌会始の儀において第1句を節をつけて唱える役
歌会始
初繭掻き(はつまゆかき)
繭まゆになった後,約8~10日で繭まゆを蔟まぶしから外すことを収繭しゅうけん(または繭掻まゆかき)といい,その最初の作業を「初繭掻はつまゆかき」と呼ぶ。
文化勲章親授式(ぶんかくんしょうしんじゅしき)
天皇が文化勲章をみずから授与される儀式
勲章親授式 文化勲章親授式(伝達式)(ご即位後の件数) 天皇皇后両陛下のご日程
このページのトップへ


御歌(みうた)
皇后・皇太后がお詠みになった短歌
歌会始 お題一覧(昭和22年から) 最近のお題及び詠進歌数等 天皇皇后両陛下のお歌
三箇夜餅の儀(みかよのもちのぎ)
ご結婚当夜から3日間にわたって御殿にお祝いの餅を供えられる儀式
御帳台(みちょうだい)
即位の礼において,皇后がおつきになる御座
京都御所一般公開 天皇・皇族の身位に伴う事項 ご大喪・ご即位・ご結婚などの行事のお写真
召人(めしうど)
天皇から特に召されて短歌を詠む者(その歌を「召歌」(めしうた)という)
歌会始 お題一覧(昭和22年から) 最近のお題及び詠進歌数等 天皇皇后両陛下のお歌
このページのトップへ


山つけ(やまつけ)
天蚕てんさんの種を和紙に25粒ほど貼り付けたものをクヌギの枝につけること。
このページのトップへ


立太子宣明の儀(りったいしせんめいのぎ)
皇太子であることを公に宣明されるとともに,これを内外の代表が祝われる儀式
立太子の礼(りったいしのれい)
皇太子であることを公に告げられる儀式
ご大喪・ご即位・ご結婚などの行事 ご略歴 主な式典におけるおことば(平成3年) 映像で見るご結婚50年のお歩み
このページのトップへ


藁蔟(わらまぶし)
蔟まぶしと呼ばれる蚕が繭まゆづくり専用の器具を藁わらで作ったもの。
天皇皇后両陛下や愛子さまや皇太子皇太子妃は人間であり、小林よしのり氏のように『神格化』したり『金科玉条のように崇拝』する必要もない。 
万世一系(ばんせいいっけい)とは、永久に一つの系統が続くこと。多くは皇室・皇統(天皇の血筋)についていう[1]。「万世一系」の語は、岩倉具視の「王制復古議」(慶応3年10月)が初出であるとされる[2]。

岩倉具視

伊藤博文
慶応3年10月、岩倉具視は、「皇家は連綿として万世一系礼学征伐朝廷より出で候」(原文カタカナ)と指摘した。
1889年(明治22年)『(旧)皇室典範』制定に当たって伊藤博文は、皇位継承における万世不変の原則として、以下の3項目を挙げた。
第一 皇祚を践むは皇胤に限る
第二 皇祚を践むは男系に限る
第三 皇祚は一系にして分裂すべからず

民間でも大日本帝国憲法に対抗して私擬憲法が盛んに作成されたが、万世一系に言及していない例はほとんどない。万世一系の例外規定を設けているのは『憲法草稿評林』のみで、「臣民中ヨリ皇帝ヲ撰立」と規定し、皇位継承者が断絶した場合の天皇の選挙制を提案した。
起源と正統性[編集]
天皇の起源[編集]
『古事記』と『日本書紀』を編集した人物は、神武天皇から仲哀天皇までの治世を記述した。これは、当代の天皇の正統性を確保するためである。
6世紀までの日本で王朝が次々と交代したか、複数の王朝が異なる地方を同時期に並列して支配していたことを示唆する手がかりが公式の編年誌にあるとする諸説が存在する。
だが、日本の現王朝は6世紀以降には王朝交代した証拠はなく、少なくとも1500年もの間存続している。6世紀に存在した他の君主家で今日なお在位しているものは、世界のどこにもない。
皇室に名字がない事実も、天皇の王朝の古代史に遡る古さを示している。日本人が歴史が始まって以来知っている唯一の王朝だからである。
日本神話[編集]

天照大神
天皇が日本を統治する根拠とされたのは、天照大神が「天壌無窮」に葦原中国を治めよという神勅をニニギ(瓊瓊杵尊)とその子孫に下し、ニニギの曾孫である磐余彦が初代の天皇・「神武天皇」として即位したことによる。
『古事記』には天照大神が孫のニニギに「この豊葦原水穂国は、汝の知らさむ国なり」とある。『日本書紀』には「葦原千五百秋瑞穂の国は、是、吾が子孫の王たるべき地なり。爾皇孫、就でまして治らせ。行矣。宝祚の隆えまさむこと、当に天壌と窮り無けむ」とある。
この記述が、皇室が日本を永遠に統治する歴史的・法的な根拠であるとされた。大日本帝国憲法第1条はこの記述を明文化したものである。日本神話に登場する初代の天皇・神武天皇から現在まで、天皇の王朝が断絶せずに皇室が日本を一貫して統治してきたとする史観を形成し、万世一系は国体において不可欠なものとされていた。
歴史[編集]
「万世一系」論の始まり[編集]
「日本は、王朝交代したことがない点で他国と基本的に異なる」という信念は、日本の王朝と同じくらい古くからあった。この主張について、十数世紀にわたって誇りを抱いたり、不思議に思う人々がいた。
大伴家持(718頃-785)は『万葉集』を編纂した奈良時代有数の歌人である。大伴家持は自分が仕えた聖武天皇を褒め称える次のような和歌を残している(下記の現代語訳は日本学術振興会の英訳から)。

大伴家持
葦原(あしはら)の 瑞穂(みずほ)の国を 天(あま)くだり
しらしめしける 天皇(すめろき)の
神の命(みこと)の 御代(みよ)かさね……
敷きませる 四方(よも)の国には
山川を 広み淳(あつ)みと
奉る 御調宝(みつきたから)は
数え得ず 尽くしも兼ねつ……

大伴家持、『万葉集』巻一八

天皇たちの長い家系が 世々代々
この諸地方を治めてきた
深山がつらなり 広き川があまた流れ
数えきれぬ貢(みつ)ぎ物(もの) 尽きせぬ宝を
産みなすこの国を
この和歌では天皇の家系が長いと述べているが、どれほど長いかは言及していない。

聖徳太子
『日本書紀』は、神武天皇が帝国を創建した紀元前660年の第一月第一日を王朝の起点とした。聖徳太子(574-622)は、この日付を初めて定式化した。天皇の王朝に大いなる古さを付与しようとしたのである。実際の建国は1000年後と思われるが、この日付は日本人に自国の建国日として受けとめられた。国体(政治構造)の不変さの証拠とされることもしばしばだった。
神武天皇が創始した王朝は、「神の代」の祖先たちの系譜を引き継いでいるとも信じられていた。そのため、日本の王朝は永遠であり、万世一系であると考えられていた。
中国[編集]
王朝が非常に古いという主張は、自国民を感心させるためだけではなかった。国家としては日本より古いが、歴代王朝は日本より短命とされた中国に感銘を与えるためでもあった。いくつかの事例に照らせば、中国人は日本のこの主張を気にとめ、一目置いていたと言って良い。
『新唐書』は唐の歴史をまとめた史書だが、日本の歴史も略述されている。「神の代」に属す日本の支配者33人がリストアップされている。『日本書紀』などが掲げており、「人の代」に属す歴代天皇58代(神武天皇から光孝天皇まで)も列挙されている。 楊億(ようおく)は『新唐書』の編纂に参加した人物である。平安時代の日本の学僧である然(938-1016)が当時の中国皇帝にもたらした情報について記録を残している。「王家はひとつだけで、64代引き続いておさめてきた(国王一姓相伝六四世)。行政・軍事の官職はすべて世襲である。」という情報をもたらしたという。当時の天皇は円融天皇である。神武天皇に始まる皇統譜によれば、円融天皇はまさしく64代目であり、楊億の記述と合致する。
『宋史』は宋の歴史をまとめた史書である。そのなかの「日本伝」に、北宋の皇帝・太宗の反応を以下のように記述している。

北宋の太宗
(太宗は)この国王は一つの姓で継承され、臣下もみな官職を世襲にしていることを聞き、嘆息して宰相にいうには「これは島夷(とうい。島に住む異民族のこと)にすぎない。それなのに世祚(代々の位)は”か久”(はるかにひさしい)であり、その臣もまた継襲して絶えない。これは思うに、古(いにしえ)の道である。」

北宋の太宗

日本人も、王朝の寿命の長短に関する中国との比較論に熱中した。北畠親房(1293-1354)の『神皇正統記』では以下のように論じている。

北畠親房
モロコシ(中国)は、なうての動乱の国でもある。…伏羲(前3308年に治世を始めたとされる伝説上最初の中国の帝王。)の時代からこれまでに三六もの王朝を数え、さまざまな筆舌に尽くしがたい動乱が起こってきた。ひとりわが国においてのみ、天地の始めより今日まで、皇統は不可侵のままである。

北畠親房、『神皇正統記』

ヨーロッパ[編集]
16~17世紀のヨーロッパ人も、万世一系の皇統とその異例な古さという観念を受け入れた。日本建国の日付を西暦に計算しなおして紀元前660年としたのは、ヨーロッパ人である。
ドン・ロドリーゴ・デ・ビベロはスペインのフィリピン臨時総督である。『ドン・ロドリゴ日本見聞録』に、日本人について以下のように記述している。
彼らのある種の伝承・記録から知られるのは…神武天皇という名の最初の国王が君主制を始め、統治をおこないだしたのは、主キリスト生誕に先立つこと六六三年も前、ローマ創建から八九年後だということである。日本がまことにユニークな点は、ほぼ二二六〇年のあいだ、同じ王家の血統を引く者一〇八世代にもわたってあとを継いできたことである。

ドン・ロドリーゴ・デ・ビベロ、『ドン・ロドリゴ日本見聞録』

当時の天皇は後水尾天皇で、皇統譜によれば108代目にあたる。
ベルナルディーノ・デ・アビラ・ヒロンはスペインの貿易商人である。1615年、日本から以下のように報告している。
彼らのもろもろの文書やきわめて古い書物は、最初の日本国王である神武天皇がその治世を始めたのは二二七〇年以上も昔だと明言している。

ベルナルディーノ・デ・アビラ・ヒロン、(日本からの報告)

ここでも日本建国を紀元前660年としている。
エンゲルベルト・ケンペルは長崎の出島のオランダ商館に勤務したドイツ人医師である。『日本誌』で以下のように説明している。

エンゲルベルト・ケンペル
”宗教的世襲皇帝”の王朝は、キリスト以前の六六〇年がその始まりである。…この年からキリスト紀元一六九三年にいたるあいだ、すべて同じ一族に属する一一四人の皇帝たちがあいついで日本の帝位についた。彼らは、日本人の国のもっとも神聖な創建者である「テンショウダイシン」(天照大神、あまてらすおおみかみ)の一族の最古の分枝であり、彼の最初に生まれた皇子の直系である等々のことを、きわめて誇りに思っている。

エンゲルベルト・ケンペル、『日本誌』

さらに、歴代天皇の名前と略伝を日本語文献のとおりに列記している。
江戸時代[編集]
江戸時代、尊皇家は天皇への尊崇と支持を高めるため、皇室の大変な古さと不変性を強調した。
山鹿素行(やまが そこう、1622~85)は儒学と軍学の大家である。寛文9年(1669年)に著わした『中朝事実』で下のように論じている。

山鹿素行
ひとたび打ち立てられた皇統は、かぎりない世代にわたって、変わることなく継承されるのである。……天地創造の時代から最初の人皇登場までにおよそ二〇〇万年が経ち、最初の人皇から今日までに二三〇〇年が経ったにもかかわらず……皇統は一度も変わらなかった。

山鹿素行、『中朝事実』

とはいえ、江戸時代の知識人全員が、太古的な古さという主張に賛成したわけではない。本多利明(1743~1820)は蘭学を学んだ経世家である。寛政10年(1798年)の論考のなかでこう説いている。「世界最古の国はエジプトで6000年の歴史を有し、中国も3800年の歴史を主張しうるのにたいし、神武天皇即位からは1500年しか経っていないのだから、日本の歴史はずっと短い」。1500年というこの年代は、近代の学者が示唆する3世紀末に驚くほど近いと、ドナルド・キーンは指摘している。
明治時代[編集]

福澤諭吉

新渡戸稲造
明治時代の多くの知識人は、皇室の永続性というドグマを受け入れ、誇りとしていた。福澤諭吉(1835-1901)も、皇室の永続性は近代化を推進する要素だと見なしていた。明治8年(1875年)に執筆した『文明論之概略』の「西洋の文明を目的とす」の一節にて、以下の持論を展開している。
わが国の皇統は国体とともに連綿(れんめん)として外国に比類なし。……君[と]国[との]並立の国体といいて可なり。しかりといえども……これを墨守(ぼくしゅ)してしりぞくは、これを活用して進むにしかず。……君国並立の貴(とうと)き由縁(ゆえん)は、古来わが国に固有なるがゆえに貴きにあらず。これを維持してわが政権をたもち、わが文明を進むべきがゆえに貴きなり。

福澤諭吉、『文明論之概略』

ただ、国の紀元についてのドグマは、その信奉を強制されていたわけではない。新渡戸稲造(1862-1933)はクリスチャンの教育者である。国際連盟の事務局長の職にあったとき、日本国外でだが、公式の場で紀元の正確さにはっきりと疑問を呈している。スウェーデンの首都・ストックホルムで開かれた日本・スウェーデン協会の会合の際、演説のなかで次のように述べた。
本邦最初期の歴史編纂者たちは、八世紀におこなわれていた中国風の年代計算法を採用したがために、干支の六十年周期をおよそ一〇回分数えまちがった、と思われる。このため、本邦の歴史の始まりは六〇〇年ほどさかのぼらされた。……本邦初期の歴史から六世紀を差し引くなら、日本帝国の創建は、通常受け入れられている前六六〇年ではなくして……前六〇年ということになる。こうすれば、神武天皇はジュリアス・シーザーと同時代人ということになる。

新渡戸稲造、(日本・スウェーデン協会の会合の演説より)

戦前[編集]
万世一系は、戦前において、共和制や共産主義革命を否定する根拠とされた。また、日本は君民一体の国柄で、他国のように臣下や他民族が皇位を簒奪することがなく、臣民は常に天皇を尊崇してきたとする歴史観を形成した。さらに、日本は神の子孫を戴く神州であり、延いては世界でも優れた道義国家であるとする発想を生んだ。戦前には、国粋主義と結びついて皇国史観という歴史観を形成した。特に、明治維新から戦中までの期間には、国家公認の史観として重視され、大日本帝国憲法第1条にも記載されていた。
北一輝は戦前の右翼思想の大物である。自筆の『国体論及び純正社会主義』にて、「日本国民は万世一系の一語に頭蓋骨を殴打されことごとく白痴となる」と万世一系を批判した。この著書は刊行後すぐに発禁処分を受けた。
「国体」および「神国」も参照
戦後[編集]

昭和天皇

今上天皇
万世一系はもはや公式のセオリーとはされなくなったが、公式の場での談話や発言からは消えなかった。昭和52年(1977年)8月、那須御用邸での記者会見にて、昭和天皇は次のような説明をした。
国体というものが、日本の皇室は昔から国民の信頼によって万世一系を保っていたのであります。

昭和天皇、(1977年8月、那須御用邸での記者会見)

日本国憲法は、天皇の祖先たちへの言及も、王朝の古代史的な古さへの言及もしていない。しかし、皇室の法的地位は、皇位の世襲の原則を再確認することで是認された。昭和41年(1966年)、王朝の起点である2月11日のまま、戦後廃止された「紀元節」がほぼ同義の「建国記念の日」として復活した。
平成2年(1990年)、明仁親王が天皇に即位した。即位にあたり、祖先および神々とのきずなを強調する上代からの儀式、「大嘗祭」が執り行われた。平成11年(1999年)、皇統を褒め称える「君が代」も、国旗国歌法により日本の国歌として確定された。
万世一系がうたわれた実例[編集]
大日本帝国憲法[編集]
詳細は「大日本帝国憲法」を参照
明治22年(1889年)、近代国家の憲法として大日本帝国憲法が公布された。この憲法では、皇室の永続性が皇室の正統性の証拠であることを強調していた。『告文』(憲法前文)には、以下のような文章がある。
…天壤無窮ノ宏謨(こうぼ)ニ循(したが)ヒ惟神(かんながら)ノ宝祚ヲ承継シ…

『大日本帝国憲法』告文

輝かしき祖先たちの徳の力により、はるかな昔から代々絶えることなくひと筋に受け継がれてきた皇位にのぼった朕は…
そして、憲法第1条にて「大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス」と規定されたのである。近代的な政治文書で「万世一系」のような詩的な文言がもちいられたのは、これが初めてである。「万世一系」のフレーズは公式のイデオロギーの中心となった。学校や兵舎でも、公式な告知や発表文でも、広く使われて周知されていった。
君が代[編集]
詳細は「君が代」を参照
明治13年(1880年)、日本の国歌として『君が代』が採用された。君が代は10世紀に編纂された『古今和歌集』に収録されている短歌の一つである。バジル・ホール・チェンバレンはこの日本の国歌を翻訳した。日本の国歌の歌詞とチェンバレンの訳を以下に引用する。

君が代の楽譜
君が代は
千代に八千代に
さざれ石の
巌(いわお)となりて
苔(こけ)のむすまで

君が代


チェンバレン
汝(なんじ)の治世が幸せな数千年であるように
われらが主よ、治めつづけたまえ、今は小石であるものが
時代を経て、あつまりて大いなる岩となり
神さびたその側面に苔が生(は)える日まで
A thousand years of happy life be thine!
Live on, my Lord, till what are pebbles now,
By age united, to great rocks shall grow,
Whose venerable sides the moss doth line.
日本の国歌も「天皇の治世」を奉祝する歌であり、皇統の永続性(万世一系)がテーマである。世界で最も短い国歌が世界で最も長命な王朝を称えている。
国体の本義[編集]
詳細は「国体の本義」を参照
国体の本義とは、昭和13年(1938年)、「日本とはどのような国か」を明らかにしようとするために、当時の文部省が学者たちを結集して編纂した書物である。万世一系についての主張を以下に引用する。
大日本帝国は、万世一系の天皇皇祖の神勅を奉じて永遠にこれを統治し給ふ。これ、我が万古不易の国体である。而してこの大義に基づき、一大家族国家として億兆一心聖旨を奉体して、克く忠孝の美徳を発揮する。これ、我が国体の精華とするところである。この国体は、我が国永遠不変の大本であり、国史を貫いて炳として輝いてゐる。而してそれは、国家の発展と共に弥々鞏く、天壌と共に窮るところがない。我等は先づ我が肇国の事事の中に、この大本が如何に生き輝いてゐるかを知らねばならぬ。

国体の本義

その他の「万世一系」論[編集]
朕祖宗ノ遺烈ヲ承ケ萬世一系ノ帝位ヲ踐ミ朕カ親愛スル所ノ臣民ハ即チ朕カ祖宗ノ恵撫慈養シタマヒシ所ノ臣民ナルヲ念ヒ……(大日本帝国憲法発布の詔勅)
大日本國皇位ハ祖宗ノ皇統ニシテ男系ノ男子之ヲ繼承ス(旧皇室典範第一条)
天佑ヲ保有シ万世一系ノ皇祚ヲ践メル大日本帝国天皇ハ昭ニ忠誠勇武ナル汝有衆ニ示ス(米英両国ニ対スル宣戦ノ詔書)。
詔勅や外交文書の冒頭では、このように「天皇」に対する修飾語として用いられることもあった。
疑義・論争[編集]
万世一系についていくつかの疑問がなされ、大きな論争に発展した。
戦前の論争[編集]
明治44年(1911年)には、国定教科書問題・南北朝正閏論争があった。学校の歴史教科書で「南北朝時代」の用語を使っていた。このことをめぐって、帝国議会で南北朝正閏論が問題化した。それ以降の教科書では、「吉野朝時代」の用語を使うことになった。この問題では、万世一系の概念の中で、皇統の一系(皇統が分立することがない)が問題になった。江戸時代から一般的であった南北朝時代の史観が、明治時代の万世一系では不適当とされた事例である。また、壬申の乱のような皇室での争いは、教科書に記述がなかった。
この問題のように、南北朝問題は、万世一系や皇国史観が史実に基づいているかを考察するうえで重要な問題である。また、古事記や日本書紀などの古代史の研究が進むにつれて、考古学の成果により初期の天皇の実在に疑問が提示されたり(欠史八代)、第26代の継体天皇の即位を王朝交代とする説が出た(現在では、継体天皇は第25代までの天皇とは血のつながりがないとの説も存在する。)。このように、戦前・戦後を通じて、歴史学の観点から万世一系が歴史的な事実であるかについて、疑問が持たれてきた経緯がある。しかし、特に戦前では、不敬罪・治安維持法などの存在などから、皇室の権威にかかわる問題について論争が自由にできなかった。万世一系を否定する見解を徹底して主張した歴史家や知識人は、決して多くはなかった。
国体との関係[編集]
国体の一番の根拠は万世一系であった。それゆえに国体の問題でも深い影響を与えていた。天皇機関説論争の際には、神勅が天皇による直接統治の根拠とされた。『国体の本義』でも、神勅や万世一系が冒頭で強調されている。昭和維新を標榜した一連の変革運動でも、君民一体の思想から、天皇による直接支配こそ社会の閉塞をうちやぶるものであり、「君側の奸」がそれを妨げているという主張がなされた。この問題により、万世一系をめぐる論争は、天皇制の問題と結びついて大きな広がりを持つことになる。
戦後の歴史家[編集]
「戦前の日本で天皇の王朝の非常な古さが国家主義的に悪用されたことに強く反発する戦後の歴史家は、日本における皇室制度と皇室の異例な長命さという意義を軽んじてきた。しかし、そうした彼らでも認めざるをえないのは、皇位を占めている血縁集団が世界最古の在位の君主家だということである。」という指摘が戦後の歴史家に対してなされている。
皇位継承問題[編集]
詳細は「皇位継承問題 (平成)」を参照
第二次世界大戦後、敬宮愛子内親王などの皇族の女子が誕生する一方で、秋篠宮文仁親王誕生以降は悠仁親王の誕生まで約40年もの間皇族の男子が誕生せず、皇位継承の権利を持つ皇族の男子が不足している。このため、皇室典範が早期に改正され、女性天皇が誕生する可能性が高まっていた。このことを背景に、皇統の女系天皇を容認しようとする皇室典範に関する有識者会議などの動きがある。だが、万世一系の伝統が断絶するとして、反対する意見が強く、女系容認には至っていない。

宮中祭祀(きゅうちゅうさいし)は、天皇が国家と国民の安寧と繁栄を祈ることを目的におこなう祭祀。皇居宮中三殿で行われる祭祀には、天皇が自ら祭典を斎行し、御告文を奏上する大祭と、掌典長(掌典職)らが祭典を行い、天皇が拝礼する小祭がある。
歴史[編集]
近代以前[編集]
中世の順徳天皇は、『禁秘抄』で「禁中作法先神事」と述べたように、天皇は肇国以来「神事」を最優先としている。四方拝などは江戸時代以前から歴代の天皇に引き継がれた行事である。
江戸時代中・後期には水戸学に基づいた尊王論の高まりがあり、新嘗祭など祭祀の再興が盛んになった。
明治期から戦前まで[編集]
今日行われている祭祀の多くは、明治維新期に大宝令、貞観儀式、延喜式などを継承して再編された物である。
天皇の「現人神」としての神格化や神仏分離などに合わせて、途絶えていた祭祀の復興や新たな祭祀の創出が行われた。1871年(明治4年)には「神社は国家の宗祀」との太政官布告が出され、1908年には宮中祭祀について定めた皇室祭祀令が皇室令の一つとして制定された。
宮城内の水田では稲作が行われ、昭和天皇以降は自ら田植えをするようになった。収穫された米は供物として、祭祀の際に用いられている。
戦後[編集]
1945年(昭和20年)に日本が敗戦し、戦後の連合国軍司令部による統治の下で、宮内省は宮内府・宮内庁へと移行される。また、国政と切り離されていた旧皇室典範は日本国憲法施行に合わせて廃止され、全面的に改定された皇室典範は一般法の一つとなった。
これに合わせて、皇室祭祀令など戦前の皇室令も、一旦全て廃止されたものの、宮内庁は内部通牒を出し、「新たに明文の規定がなくなった事項については、旧皇室令に準じて実施すること」を確認している。
現代での位置づけ[編集]
日本国憲法やその下の法律に宮中祭祀についての明文の規定はなく、現在の宮中祭祀も皇室祭祀令に基づいて行われている。また、これに係る予算も皇室の内廷費によって処理されている。このため、多くの憲法学者が、戦後の宮中祭祀を「天皇が私的に執り行う儀式」と解釈するようになった。
宮内庁の公式HPでは、宮中祭祀を「宮中のご公務など」の項で説明している。
また、内閣総理大臣はじめ三権の長が、大祭を中心に一部の祭祀に陪席していることが確認されている。佐藤栄作は首相在任期間中、春季皇霊祭・春季神殿祭、秋季皇霊祭・秋季神殿祭、新嘗祭にほとんど出席しており、NHKスペシャル『象徴天皇 素顔の記録』(2009年4月10日放送、天皇・皇后成婚50周年の記念番組)では、当時の麻生太郎首相ほか三権の長が、春季皇霊祭・春季神殿祭に出席している映像が放映された。
制度としての宮中祭祀が確立して以降の天皇では明治天皇や大正天皇はあまり熱心ではなく、侍従らが代拝するのが主であった。一方で、貞明皇后・昭和天皇・香淳皇后は非常に熱心であった。
在位後期に侍従長であった入江相政は、昭和40年代から50年代に昭和天皇の高齢を理由とした祭祀の簡略化を推進したことがその日記から伺えるが、昭和天皇は1986年(昭和61年)まで新嘗祭の親祭を続けた。
今上天皇・皇后も祭祀にはきわめて熱心であり、諒闇(服喪中)や病気を除くとほとんどの宮中祭祀に代拝を立てず御自ら出席している。
祭祀に関しては、事前の潔斎と平安装束を着用する事に加え、長時間の正座が必要であり、生前の昭和天皇は祭祀が近づくと、正座してテレビを視聴するなど、意識的に長時間正座することを心がけていたという。今上天皇も新嘗祭の時節が近づくと、昭和天皇と同様に正座の練習をするとのことである。
在位20年を経た2009年(平成21年)以降は、高齢である今上天皇の健康への配慮、負担軽減のため、祭祀の簡略化や調整が計画、実施されている。
概要[編集]
主な祭儀[編集]
太字のものは大祭
1月1日 四方拝(しほうはい)、歳旦祭(さいたんさい)
1月3日 元始祭(げんしさい)
1月4日 奏事始(そうじはじめ)
1月7日 昭和天皇祭(しょうわてんのうさい)
1月30日 孝明天皇例祭(こうめいてんのうれいさい)
2月17日 祈年祭(きねんさい)
春分の日 春季皇霊祭(しゅんきこうれいさい)、春季神殿祭(しゅんきしんでんさい)
4月3日 神武天皇祭(じんむてんのうさい)、皇霊殿御神楽(こうれいでんみかぐら)
6月30日 節折(よおり) 、大祓(おおはらい)
7月30日 明治天皇例祭(めいじてんのうれいさい)
秋分の日 秋季皇霊祭(しゅうきこうれいさい)、秋季神殿祭(しゅうきしんでんさい)
10月17日 神嘗祭(かんなめさい)
11月23日 新嘗祭(にいなめさい)
12月中旬 賢所御神楽(かしこどころみかぐら)
12月23日 天長祭(てんちょうさい)
12月25日 大正天皇例祭(たいしょうてんのうれいさい)
12月31日 節折(よおり)、大祓(おおはらい)
毎月1、11、21日 旬祭(しゅんさい)
毎日 日供の儀(にっくにのぎ) 毎朝御代拝(まいちょうごだいはい)
皇室祭祀令との差異
2月11日 紀元節祭(きげんせつさい)廃止
天長節祭から天長祭へ名称変更
服装[編集]
参列者の服装は、洋装の場合モーニングコート及びアフタヌーンドレス、和装の場合は白襟紋付及びそれに準ずるものとされている。冬期は、外套を着用する事ができる。
参考文献[編集]
高橋紘『象徴天皇』(岩波新書、1987年)
原武史『昭和天皇』(岩波新書、2008年)
八木秀次「宮中祭祀廃止論に反駁する」(「正論」、2008年6月5日付)
NHKスペシャル「象徴天皇 素顔の記録」(NHK、2009年4月10日放送、のちDVD)

歴代天皇陛下一覧

1代   神武天皇   (じんむ)      
2代   綏靖天皇 (すいぜい)    
3代   安寧天皇 (あんねい)    
4代   懿徳天皇 (いとく)    
5代   考昭天皇  (こうしょう)    
6代   考安天皇 (こうあん)    
7代   考霊天皇 (こうれい)    
8代   考元天皇 (こうげん)    
9代   開化天皇 (かいか)    
10代  崇神天皇 (すうじん)    
11代  垂仁天皇  (すいにん)    
12代  景行天皇  (けいこう)    
13代  成務天皇 (せいむ)    
14代  仲哀天皇 (ちゅうあい)    
15代  応神天皇 (おうじん)    
16代  仁徳天皇 (にんとく)    
17代  履中天皇 (りちゅう)    
18代  反正天皇 (きんぜい)    
19代  允恭天皇 (いんぎょう)    
20代  安康天皇 (あんこう)    
21代  雄略天皇 (ゆうりゃく)    
22代  清寧天皇 (せいねい)    
23代  顕宗天皇 (けんそう)    
24代  仁賢天皇 (にんけん)    
25代  武烈天皇 (ぶれつ)    
26代  継体天皇 (けいたい) 皇紀1167-1191 西暦507-531
27代  安閑天皇 (あんかん) 皇紀1191-1195 西暦531-535
28代  宣化天皇 (せんか) 皇紀1195-1199 西暦535-359
29代  欽明天皇 (きんめい) 皇紀1199-1231 西暦539-571
30代  敏達天皇 (びたつ) 皇紀1232-1245 西暦572-585
31代  用明天皇 (ようめい) 皇紀1245-1247 西暦585-587
32代  崇峻天皇 (すいしゅん) 皇紀1247-1252 西暦587-592
33代  推古天皇 (すいこ) 皇紀1252-1288 西暦592-628
34代  舒明天皇 (じょめい) 皇紀1289-1301 西暦629-641
35代  皇極天皇 (こうぎょく) 皇紀1302-1305 西暦642-645
36代  考徳天皇 (こうとく) 皇紀1305-1314 西暦645-654
37代  斉明天皇 (さいめい) 皇紀1315-1321 西暦655-661
38代  天智天皇 (てんじ) 皇紀1321-1331 西暦661-671
39代  弘文天皇 (こうぶん) 皇紀1331-1332 西暦671-672
40代  天武天皇 (てんむ) 皇紀1332-1346 西暦672-686
41代  持統天皇 (じとう) 皇紀1346-1357 西暦686-697
42代  文武天皇 (もんぶ) 皇紀1357-1367 西暦697-707
43代  元明天皇 (げんめい) 皇紀1367-1375 西暦707-715
44代  元正天皇 (げんしょう) 皇紀1375-1384 西暦715-724
45代  聖武天皇 (しょうむ) 皇紀1384-1409 西暦724-749
46代  考謙天皇 (こうけん) 皇紀1409-1418 西暦749-758
47代  淳仁天皇 (じゅんにん) 皇紀1418-1424 西暦758-764
48代  称徳天皇 (しょうとく) 皇紀1424-1430 西暦764-770
49代  光仁天皇 (こうにん) 皇紀1430-1441 西暦770-781
50代  桓武天皇 (かんむ) 皇紀1441-1466 西暦781-806
51代  平城天皇 (へいぜい) 皇紀1466-1469 西暦806-809
52代  嵯峨天皇 (さが) 皇紀1469-1483 西暦809-823
53代  淳和天皇 (じゅんな) 皇紀1483-1493 西暦823-833
54代  仁明天皇 (じんみょう) 皇紀1493-1510 西暦833-850
55代  文徳天皇 (もんとく) 皇紀1510-1518 西暦850-858
56代  清和天皇 (せいわ) 皇紀1518-1536 西暦858-876
57代  陽成天皇 (ようぜい) 皇紀1536-1544 西暦876-884
58代  光考天皇 (こうこう) 皇紀1544-1547 西暦884-887
59代  宇多天皇 (うだ) 皇紀1547-1557 西暦887-897
60代  醍醐天皇 (だいご) 皇紀1557-1590 西暦897-930
61代  朱雀天皇 (すざく) 皇紀1590-1606 西暦930-946
62代  村上天皇 (むらかみ) 皇紀1606-1627 西暦946-967
63代  冷泉天皇 (れいぜい)  皇紀1627-1629 西暦967-969
64代  円融天皇 (えんゆう) 皇紀1629-1644 西暦969-984
65代  花山天皇 (かざん) 皇紀1644-1646 西暦984-986
66代  一条天皇 (いちじょう) 皇紀1646-1671 西暦986-1011
67代  三条天皇 (さんじょう) 皇紀1671-1676 西暦1011-1016
68代  後一条天皇 (ごいちじょう) 皇紀1676-1696 皇紀1676-1696
69代  後朱雀天皇 (ごすざく) 皇紀1696-1705 西暦1036-1045
70代  後冷泉天皇 (ごれいぜい) 皇紀1705-1728 西暦1045-1068
71代  後三条天皇 (ごさんじょう) 皇紀1728-1732 西暦1068-1072
72代  白河天皇 (しらかわ) 皇紀1732-1746 西暦1072-1086
73代  堀河天皇 (ほりかわ) 皇紀1746-1767 西暦1086-1107
74代  鳥羽天皇 (とば) 皇紀1767-1783 西暦1107-1123
75代  崇徳天皇 (すとく) 皇紀1783-1801 西暦1123-1141
76代  近衛天皇 (このえ) 皇紀1801-1815 西暦1141-1155
77代  後白河天皇 (ごしらかわ) 皇紀1815-1818 西暦1155-1158
78代  二条天皇 (にじょう) 皇紀1818-1825 西暦1158-1165
79代  六条天皇 (ろくじょう) 皇紀1825-1828 西暦1165-1168
80代  高倉天皇 (たかくら)     皇紀1828-1840 西暦1168-1180
81代  安徳天皇 (あんとく)     皇紀1840-1845 西暦1180-1185
82代  後鳥羽天皇 (ごとば) 皇紀1843-1858 西暦1183-1198
83代  土御門天皇 (つちみかど) 皇紀1859-1870 西暦1198-1210
84代  順徳天皇 (じゅんとく)     皇紀1870-1881 西暦1210-1221
85代  仲恭天皇 (ちゅうきょう) 皇紀1881-1881 西暦1221-1221
86代  後堀河天皇 (ごほりかわ) 皇紀1881-1892 西暦1221-1232
87代  四条天皇 (しじょう)     皇紀1892-1902 西暦1232-1242
88代  後嵯峨天皇 (ごさが) 皇紀1902-1906 西暦1242-1246
89代  後深草天皇 (ごふかくさ) 皇紀1906-1919 西暦1246-1259
90代  亀山天皇  (かめやま) 皇紀1919-1934 西暦1259-1274
91代  後宇多天皇 (ごうだ) 皇紀1934-1947 西暦1274-1287
92代  伏見天皇 (ふしみ)     皇紀1947-1958 西暦1287-1298
93代  後伏見天皇 (ごふしみ) 皇紀1958-1961 西暦1298-1301
94代  後二条天皇  (ごにじょう) 皇紀1962-1968 西暦1301-1308
95代  花園天皇 (はなぞの)     皇紀1968-1978 西暦1308-1318
96代  後醍醐天皇 (ごだいご) 皇紀1978-1999 西暦1318-1339
97代  後村上天皇 (ごむらかみ) 皇紀1999-2028 西暦1339-1368
98代  長慶天皇 (ちょうけい)     皇紀2028-2043 西暦1368-1383
99代  後亀山天皇 (ごかめやま) 皇紀2043-2052 西暦1383-1392
100代  後小松天皇 (ごこまつ) 皇紀2042-2072 西暦1382-1412
101代  称光天皇 (しょうこう) 皇紀2072-2088 西暦1412-1428
102代  後花園天皇 (ごはなぞの) 皇紀2088-2124 西暦1428-1464
103代  後土御門天皇 (ごつちみかど)皇紀2124-2160 西暦1464-1500
104代  後柏原天皇 (ごかしわばら)皇紀2162-2188 西暦1500-1526
105代  後奈良天皇 (ごなら) 皇紀2188-2219 西暦1526-1557
106代  正親町天皇 (おおぎまち) 皇紀2219-2248 西暦1557-1586 
107代  後陽成天皇 (ごようぜい) 皇紀2248-2273 西暦1586-1611
108代  後水尾天皇 (ごみずのお) 皇紀2273-2291  西暦1611-1629
109代  明正天皇 (めいしょう) 皇紀2291-2305 西暦1629-1643
110代  後光明天皇 (ごこうみょう 皇紀2305-2316 西暦1643-1654
111代  後西天皇 (ごさい) 皇紀2316-2323 西暦1654-1663
112代  霊元天皇 (れいげん) 皇紀2323-2347 西暦1663-1687
113代  東山天皇 (ひがしやま) 皇紀2347-2369 西暦1687-1709
114代  中御門天皇 (なかみかど) 皇紀2369-2395 西暦1709-1735
115代  桜町天皇 (さくらまち) 皇紀2395-2407 西暦1735-1747
117代  後桜町天皇 (ごさくらまち) 皇紀2422-2430 西暦1762-1770
118代  後桃園天皇 (ごももぞの) 皇紀2430-2439 西暦1770-1779
119代  光格天皇 (こうかく) 皇紀2439-2477 西暦1779-1817
120代  仁考天皇 (じんこう 皇紀2477-2506 西暦1817-1846
121代  孝明天皇 (こうめい) 皇紀2506-2526 西暦1846-1866
122代  明治天皇 (めいじ) 皇紀2527-2572 西暦1867-1912
123代  大正天皇 (たいしょう) 皇紀2572-2586 西暦1912-1926
124代  昭和天皇 (しょうわ) 皇紀2586-2649 西暦1926-1989
125代  今上陛下   皇紀2649- 西暦1989-
    


直江兼続 天と地と人と直江兼続と 大河ドラマ『天地人』ふたたびのブログ連載小説5

2016年03月26日 08時38分07秒 | 日記










         4 軍神・謙信





   兼続らはひととおり戦談義と見学を終えた後、母の見舞いに山をおりた。   
 生母の名はお藤という。
  母はすでに出家している為、定額山善光寺によることになる。最近はめっきりと病気がちになってもいた。いわゆる病気見舞いのようなものである。兼続には不安があった。何度も自分にかわって母の見舞いにきている弟から「母者の病状は悪い」と、きかされていたからだ。しかし、それを顔に出して面会する程、兼続は馬鹿ではない。
 上杉謙信にはかなわないまでも、内に智略を秘める利発な人物は、心をなかなか見せない。智略家に多い、謀略性がこの男の特技でもある。母上が死ぬ訳がない……
 それはわずかな希望であった。
 しかし、元来の現実主義者でもある兼続ではあったが、やはり不安は隠せない。
 ひとは死ぬ。
 子より親が先に死ぬのは道理でもあり、自然の摂理でもある。
 ……それはわかっているが……
 兼続は涙が出そうにもなった。痛々しい母の顔をみたときである。いかに智略家であっても感情までもコントロールはできない。悲しいし、母恋しい思いもあるに決まっている。 早くより謙信の姉・仙桃院に目をつけられて上杉家に仕官し、仙桃院の子・卵松・喜平次(上杉景勝)の補佐をしていた兼続に代わって、弟が母の見舞いと看病を続けていた。 母は布団から身を起こして、
「元気そうでなによりです、与六」という。
 兼続は、「いいえ。母者。どうか寝ていてくだされ」という。
 お藤は、坂戸城主・長尾政景の重臣だった樋口惚右護門兼豊に嫁ぎ、坂戸城(現在・新潟県南魚沼市)で、二男一女をもうけた。それぞれ、         
  樋口与六兼続(のちの直江兼続)
  樋口与七実頼
 などである。
  その中でも若いときから秀才でならして春日山城の上杉家に召し抱えられた兼続にかわって、実頼はよく母の看病にあたっていたのだという。
 母は繰りごとのように「上杉家……もっと長尾輝虎(のちに上杉謙信)公に仕え精進しなさい。お前は母の子ではなく、越後の子になりなさい!」
 という。当たり前だ。越後に生まれの人間は、若い御屋形様、謙信公は軍神のようなものである。一度も戦に負けたことがない無敗伝説は『越後の龍』の伝説となっている。
「ははっ!」
 兼続はうやうやしく母に頭を下げた。
 そして、兼続には母が消えかけた蝋燭の風前の灯と映り、その後の言葉が出なくなった。母者! ……どうか一日でも長く生きてくだされ。心の中で思うだけである。


  兄弟ふたりは壮天の青空をみつめ、丘の上にいた。
 そよ風が頬をかすめ、心地好い。
 ふたりはしんとした顔になり、
「母者は……だいじょうぶであろうか?」といいあった。
「まあとにかく」兼続はいった。「わしは上杉家のために精進する。母者の命通りに…」「御屋形様は天下をとれるじゃろうか?」
「……わからぬ」
 弟は訝しがった。「わからぬとは? 御屋形様は越後の龍……だれにも負けないはずじゃろうが兄者?」
「その御屋形様は天下を獲ろうという野心がない。越後の関東の守護となればあるいは…」 兼続には残念でならない。武田信玄如きは天下を欲していた。織田に討たれた今川義元も天下を狙った男だ。しかし、御屋形様(謙信)は領土を広げようという欲がない。
 上杉謙信のような軍略の天才ならば天下だって夢ではない筈だ。
 しかるに……
 兼続は遠くを見るような目をした。
「とにかく……わしは上杉家のために尽力するのみだ。のう実頼、それでよかろう?」
「兄者?」
 ふたりは無言になった。ちなみに喜平次はのちの上杉景勝である。
 与六(のちの直江兼続)と喜平次は幼少の頃、一緒に雲洞庵で学んだ。
 そんなとき馬の足音がきこえた。まずい! 赤い四菱の旗指物……武田軍じゃ!
「おんしら上杉者かぁ~っ?!」
 馬が三騎やってくる。とにかく逃げねば。
 矢が雲霞の如く飛んでくる。
「痛っ!」
 矢が兼続の肩をかすめた。少し、出血した。ふたりは駆け出し、藪の中に逃げ込んだ。 何とか逃げきったようである。それにしても危なかった。ふたりは大きく溜め息をもらした。武田め! 信玄が死んだからと勝頼の時代となっても荒々しい。
 過擦り傷の兼続は肩をおさえた。血が滲んだ。
「どうなされた?」
 可憐な女子が、ふたりに声をかけてきた。
 武田者ではないらしい。
「なあ~に。少し矢が掠めて血が出ただけじゃ」
 兼続はいった。女子は「化膿すると悪い。手当てしてやろう」という。
「このあたりの者か?」
 実頼は尋ねた。
 女子は「そうだ」という。「とにかく岩宿にこい」
 ぶしつけな態度をよそおっているのか…はたまた田舎者だからか…
 しかし、麗しき女子である。身形は不様というか貧乏くさいが。まさか間者か? とにかくふたりと女子は岩宿にいった。手当されてる間も、兼続は用心するような目で女子を見ていた。間者だとしたら武田…いや違うな。北条? 今川? それとも何処ぞや。
「…女子、名は?」
 兼続はきいた。
「お船」
 女はぶしつけに横顔のままいった。そして、急に笑顔になり、何かいいかけた。
「なんだ?」
 実頼は不信に思い、きいた。
「あなた方は越後訛りがある。しかも武家のものであろう?」
 するどかった。
「あなた様は樋口兼続さまですね?」
「…なぜわしの名を?」
 兼続は驚いた声をした。するどすぎる。やはり間者か?
「幼い頃より明晰で、船で溺死した政景の夫人、仙桃院さまに取り立てられて召し抱えられ、世継ぎの景勝さまの小姓頭兼補佐役となられたのでありましょう?」
 ふたりは無言で刀にそっと手をかけた。
「わらわは怪しい者ではござりません。斬ってもらっても結構ですが、まずそれより景勝さまは上杉の養子となられたとか……しかも養子はもうひとりいて北条からの養子・三郎景虎さまとか…」
「くわしいの、女。どこぞかの間者であろう?」
「いいえ。兼続さま、見当違いでござりまする」
 女はふふふと微笑んだ。可愛い顔立ちである。「もう武田の者もいなくなりましたでしょう。武家のお偉いさまがこのような岩屋にいるべきではありません」
「……世話になった」
 兼続は驚いた顔のまま、腰をあげた。何者だ? この女子は……。
 ふたりはとにかく、場を去った。これがのちの運命の女となろうとは兼続でさえ思わない。するどく、明晰な女子じゃ。兼続は初めて、賢い女というものを知った。
 現代では女性が活躍するのは珍しくはないが、戦国時代では女子は活躍の場さえなかった。只の子供を産む道具のような見られ方が一般だったのである。



                            
  仙桃院は四十九歳……しかし美貌のために三十代頃にしかみえない。
「上杉家はわらわの弟・政虎(謙信)の神通力(カリスマ)で動いているようなもの」               
 息子・景勝を補佐する兼続に本音を吐露した。
 兼続は平伏してから、「仙桃院さまはさすがにわかっていらっしゃる」
「しかしのう、兼続。われの息子で弟の養子・景勝以外にも、北条からの養子・三郎景虎もいる。政虎(謙信)はどちらを世継ぎに選ぶのか?」
「わかりませぬが、拙者の考えではやはり利発な景勝様でござりましょう」
「弟は不犯などと申して女人を受け付けぬ。こまった武将じゃ」
「いや」兼続は口をはさんだ。「なればこそ……御屋形様は神の如く崇められておりまする。ひとから義をとってしまえば野山の獣と同じでござる!」
「神か? しかし所詮は人間。天罰などと申しても義の戦などと申しても所詮は人間のおごりに過ぎぬ」
 仙桃院はするどかった。さすがは謙信の姉である。凡人だった謙信の兄・晴景とは違う。 兼続は何といっていいかわからずにいた。
 仙桃院は察した。「…ともかく、何があろうと、景勝のこと頼みまする」頭を軽く下げた。恐れ多い。兼続はふたたび平伏して「ははっ!」と歌舞伎役者のように唸るような声を発した。利発で聡明な男じゃ。仙桃院は微笑んで、
「そなたが男前なので、周りの女子たちが噂しておる」という。
「…なんと?」
「そなたにはひとに好かれる才があるようじゃの」
「いえ。めっそうもない。わたくしも御屋形様にならって不犯を…」
「女子を求めぬと?」
「いいえ。そのう…」兼続は困った。「どうしましょう?」おかしな言葉が口をついた。 仙桃院は笑って、
「無理なことじゃ。弟・謙信は変人なだけ……真似をしようとも不可能じゃ」
「…とにかく景勝さまを死ぬまで補佐いたしまする!」
「それは重畳! 頼みまするぞ」
 仙桃院はいった。兼続はこの後、秀吉から幾ら銭を積まれても仕官を断り、景勝を補佐し続ける。直江兼続はやがて、徳川家康までも恐れさせていくのだ。

  上杉政虎(謙信)が二度目の上洛のときとなった。
 朝廷から正式に関東守護に任命された。京は殺伐としていたが、上杉の行列が続いた。そして、事件は起こった。
 春日山城にいた宇佐美定満(フィクションの上杉謙信の大軍師・宇佐美定行とは一字違いだがこちらは実在の人物)は兼続を呼び止めた。深刻な顔だった。
「与六、そち、御屋形様をどう思う?」
 謙信に三願の礼をもって向かいいれられた宇佐美は、また謙信の弱さも見抜いていた。 兼続は、「御屋形様はまるで戦神のようでござりまする」という。
 宇佐美の白髪頭の眉間に皺がよった。
「戦神か……そうであればよいがな。領国の衆もそう見ていよう。しかし…所詮は御屋形様とて人間に過ぎぬ。怒りや癇癪や涙……人間なればこそだが失敗もしよう。そうすれば神話も消え失せようて…」
「何か上洛のおりありましたのでございましょうか?」
 兼続はわざと知らぬふりをした。宇佐美にはわかっていたが、あえて口にしない。
「上洛し、行列していたところ下馬せず見ていたものがおった」
「成田長政にございますな?」
 兼続はにやりといった。
「やはり…」宇佐美は唸った。「そちは只者ではないな。やはり知っておったか」
「いえ。只、わが耳に早く届いただけにござりまする」
「御屋形様は怒り身頭に達したのか鬼のような形相で伽籠からおりて近付き……成田を馬の上から引き摺り下ろし、鞭うった」
「『無礼者めが!』とでしょう?」
「うむ。まずいことだ。”人間”を出しては御屋形様でなくなる。他国の御屋形なればそれでもよかろうがのう」
「北条の籠城中にひとりでむかい、矢の霰の中、酒を飲んで死中に活を得たこともありましたとか…」
「うむ」宇佐美は顎を軽く撫でて「それもこれもすべては演技であれば上杉家を継いでも意味なしじゃ。義だの仁などと申したとて領民は見限ようて…」
「それで関東出兵のおり、成田勢が裏切って北条側についたのですな? 人質の伊勢夫人が越後におるというのに……こまりましたな」
 まるで宇佐美定満がふたりいるようである。謙信にとっての宇佐美と、景勝にとっての宇佐美……。ふたりは深刻な顔で黙り込むしかなかった。
 しかし、当の本人・上杉謙信はいっこうに気にもせず上洛ののち、武田攻めのために武楴式をとり行なうのみだ。武楴式とは謙信が出陣前にとり行なう儀式であり、現在の米沢市の上杉祭りでも川中島合戦ショーの前日のとり行なわれている。
 政虎から輝虎となり、出家してこの年、上杉謙信となった御屋形様は武楴式を行う。
「天はわれにあり、鎧は胸にあり…われこそ毘沙門天なり!」
 おおおおっ~っ!
 謙信の激で、軍の兵士たちからどよめきが起こる。「いざ出陣!」…おおおお~っ!
 川中島の戦いは七度行われたが、結局痛み分けでおわる。
 このために信玄は天下を獲ることもなく肺病で死んでしまう。


  上杉謙信は与六兼続を弟子のように見ていた。
「兼続……そちはまだ若い」
 謙信は座敷でいった。兼続は下座で平伏している。
 謙信は剃髪しているために白いスカーフのようなものをかぶっている。「若いからこそ義を軽んずる」
「申し訳ござりません」兼続は再び平伏する。
「たが、それはいい。若いとはいいものじゃ。われもそちのようなときがあった」
「御屋形様が?!」
 謙信の思わぬ言葉に、兼続は驚いてみせた。義に劣る行為とは、兄・長尾晴景を追い落として領首になったことだという。兼続の生まれる前ではある。
「わしの義を受け継ぐのは養子の景勝でも三郎景虎でもない。そちじゃ」
 兼続は恐縮して、「恐れ多いことで…」と平伏した。
「正直な気持ちじゃ。期待しておるぞ。上杉家が生きるも死ぬるもすべてはそち次第じゃ」 謙信は正直に本音を吐露した。
 天才軍神は、宇佐美定満の後釜となるであろう兼続の天才を理解していた。さすがは英雄である。こののち謙信と兼続は本当の師弟関係になっていくことになる。         
  お船は直江家、直江景綱の子女であり、お船の方と呼ばれていた。
 お船はじゃじゃ馬をならして、兼続と再会した。騒ぎをおこしお供のものを困らせた。   そして、お船は兼続と結婚し(お船の元・亭主は直江景綱の養子になった直江信綱)、直江兼続となった夫に「泣き虫!」とふざけてみせた。「…何じゃと?」「昔とかわりありませんね? 幼い頃わらわたちは遊んでおって…旦那さまは木に登ったはよいがおりられなくなって泣きました。同じです…泣き虫! 旦那様がそのような泣き虫では困りまするよ」
 お船は可愛い顔で、いった。
「わかった。もう泣くのはやめじゃ!」
「…でも、私がみまかったときだけは泣いてくださいまし!」
 お船が乙女心をみせると、兼続は「そうじゃのう」といった。
 何にしてもこれで兼続は年上の嫁をもらった。しかし、子はすぐに夭生してしまう。直江兼続はお船以外の側室を生涯もたなかった。妻だけを愛した。
 ここでも兼続は義を通したのだ。                                          5 焼き討ち








  織田信長と将軍・足利義昭との確執も顕著になってきていた。
 義昭は将軍となり天皇に元号を「元亀」にかえることにさせた。しかし、信長は「元亀」などという元号は好きではなかった。そこで信長は元号を「天正」とあっさりかえてしまう。足利将軍は当然激怒した。しかし、義昭など信長のロボットみたいなものである。
 義昭は信長に剣もほろろに扱われてしまう。
 かれは信長の元で「殿中五ケ条」を発布、しかし、それも信長に無視されてしまう。
「あなたを副将軍にしてもよい」
 義昭は信長にいった。しかし、信長は餌に食いつかなかった。
 怒りの波が義昭の血管を走った。冷静に、と自分にいいきかせながらつっかえつっかえいった。「では、まろに忠誠を?」
「義昭殿はわしの息子になるのであろう? 忠誠など馬鹿らしい。息子はおやじに従っておればよいのじゃ」信長は低い声でいった。抑圧のある声だった。
「義昭殿、わしのおかげで将軍になれたことを忘れなさるな」
 信長の言葉があまりにも真実を突いていたため、義昭は驚いて、こころもち身をこわばらせた。百本の槍で刺されたように、突然、身体に痛みを感じた。信長は馬鹿じゃない。 しかし、おのれ信長め……とも思った。
 それは感情であり、怒りであった。自分を将軍として崇めない、尊敬する素振りさえみせず、将軍である自分に命令までする、なんということだ!
 その個人的な恨みによって、その感情だけで義昭は行動を起こした。
 義昭は、甲斐(山梨県)の武田信玄や石山本願寺、越後(新潟県)の上杉謙信、中国の毛利、薩摩(鹿児島県)の島津らに密書をおくった。それは、信長を討て、という内容であったという。
 こうして、信長の敵は六万あまりとふくらんだ。
 そうした密書を送ったことを知らない細川や和田らは義昭をなだめた。
 しかし、義昭は「これで信長もおしまいじゃ……いい気味じゃ」などと心の中で思い、にやりとするのであった。
  義昭と信長が上洛したとき、ひとりだけ従わない大名がいた。
 越前(福井県)の朝倉義景である。かれにしてみれば義昭は居候だったし、信長は田舎大名に過ぎない。ちょっと運がよかっただけだ。義昭を利用しているに過ぎない。
 信長は激怒し、朝倉義景を攻めた。          
 若狭にはいった信長軍はさっそく朝倉方の天筒山城、金ケ崎城を陥した。
「次は朝倉の本城だ」信長は激を飛ばした。
 だが、信長は油断した。油断とは、浅井長政の裏切り、である。
 北近江(滋賀県北部)の浅井長政の存在を軽く見ていた。油断した。
 浅井長政には妹のお市(絶世の美女であったという)を嫁にだした。いわば義弟だ。裏切る訳はない、と、たかをくくっていた。
 浅井長政は味方のはずである…………
 そういう油断があった。義弟が自分のやることに口を出す訳はない。そう思って、信長は琵琶湖の西岸を進撃した。東岸を渡って浅井長政の居城・小谷城を通って通告していれば事態は違っていただろうという。しかし、信長は、”美人の妹を嫁にやったのだから俺の考えはわかってるだろう”、という考えで快進撃を続けた。
 しかし、「朝倉義景を攻めるときには事前に浅井方に通告すること」という条約があった。それを信長は無視したのだ。当然、浅井長政は激怒した。
 お市のことはお市のこと、朝倉義景のことは朝倉義景のこと、である。通告もない、しかも義景とは父以来同盟関係にある。信長の無礼に対して、長政は激怒した。
 浅井長政は信長に対して反乱を起こした。前面の朝倉義景、後面の浅井長政によって信長ははさみ討ちになってしまう。こうして、長政の誤判断により、浅井家は滅亡の運命となる。それを当時の浅井長政は理解していただろうか。いや、かれは信長に勝てると踏んだのだ。甘い感情によって。
  金ケ崎城の陥落は四月二十六日、信長の元に「浅井方が反信長に動く」という情報がはいった。信長は、お市を嫁がせた義弟の浅井長政が自分に背くとは考えなかった。
 そんな時、お市から陣中見舞である「袋の小豆」が届く。
 布の袋に小豆がはいっていて、両端を紐でくくってある。
 信長はそれをみて、ハッとした。何かある………まさか!
 袋の中の小豆は信長、両端は朝倉浅井に包囲されることを示している。
「御屋形様……これは……」秀吉が何かいおうとした。秀吉もハッとしたのだ。
 信長はきっとした顔をして「包囲される。逃げるぞ! いいか! 逃げるぞ!」といった。彼の言葉には有無をいわせぬ響きがあった。戦は終わったのだ。信長たちは逃げるしかない。朝倉義景を殺す気でいたなら失敗した訳だ。だが、このまま逃げたままでは終わらない。まだ前哨戦だ。刀を交えてもいない。時間はかかるかも知れないが、信長は辛抱強く待ち、奇策縦横にもなれる男なのだ。
 ……くそったれめ! 朝倉義景も浅井長政もいずれ叩き殺してくれようぞ!
 長政め! 長政め! 長政め! 長政め! 信長は下唇を噛んだ。そして考えた。            
 ……殿(後軍)を誰にするか……
 殿は後方で追撃くる敵と戦いながら本軍を脱出させる役目を負っていた。そして、同時に次々と殺されて全滅する運命にある。その殿の将は、失ってしまう武将である。誰にしてもおしい。信長は迷った。
「殿は誰がいい?」信長は迷った。
 柴田勝家、羽柴秀吉、そして援軍の徳川家康までもが「わたくしを殿に!」と志願した。 信長は三人の顔をまじまじと見て、決めた。
「サル、殿をつとめよ」
「ははっ!」サル(秀吉)はそういうと、地面に手をついて平伏した。信長は秀吉の顔を凝視した。サルも見つめかえした。信長は考えた。
 今、秀吉を失うのはおしい。天下とりのためには秀吉と光秀は”両腕”として必要である。知恵のまわる秀吉を失うのはおしい。しかし、信長はぐっと堪えた。
「サル、頼むぞ」信長はいった。
「おまかせくださりませ!」サルは涙目でいった。
 いつもは秀吉に意地悪ばかりしていた勝家も感涙し、「サル、わしの軍を貸してやろうか?」といい、家康までもが「秀吉殿、わが軍を使ってくだされ」といったという。
 占領したばかりの金ケ崎城にたてこもって、秀吉は防戦に努めた。
「悪党ども、案内いたせ」
 信長はこういうときの行動は早い。いったん決断するとグズグズしない。そのまま馬にのって突っ走りはじめた。四月二十八日のことである。三十日には、朽木谷を経て京都に戻った。朽木元綱は信長を無事に案内した。
 この朽木元綱という豪族はのちに豊臣秀吉の家臣となり、二万石の大名となる。しかし、家康の元についたときは「関ケ原の態度が曖昧」として減封されているという。だが、それでもかれは「家禄が安泰となった」と思った。
 朽木は近江の豪族だから、信長に反旗をひるがえしてもおかしくない。しかし、かれに信長を助けさせたのは豪族としての勘だった。この人なら天下をとるかも知れない、と思ったのだ。歴史のいたずらだ。もし、このとき信長や秀吉、そして家康までもが浅井朝倉軍にはさみ討ちにされ戦死していたら時代はもっと混沌としたものになったかも知れない。 とにかく、信長は逃げのびた。秀吉も戦死しなかったし、家康も無事であった。
 京都にかろうじて入った信長は、五月九日に京都を出発して岐阜にもどった。しかし、北近江を通らず、千種越えをして、伊勢から戻ったという。身の危険を感じていたからだ。 浅井長政や朝倉義景や六角義賢らが盛んに一向衆らを煽って、
「信長を討ちとれ!」と、さかんに蜂起をうながしていたからである。
 六角義賢はともかく、信長は浅井長政に対しては怒りを隠さなかった。
「浅井長政め! あんな奴は義弟とは思わぬ! 皆殺しにしてくれようぞ!」
 信長は長政を罵った。
 岐阜に戻る最中、一向衆らの追撃があった。千種越えには蒲生地区を抜けた。その際、
                            
蒲生賢秀(氏郷の父)が土豪たちとともに奮起して信長を助けたのだという。
 この時、浅井長政や朝倉義景が待ち伏せでもして信長を攻撃していたら、さすがの信長も危なかったに違いない。しかし、浅井朝倉はそれをしなかった。そして、そのためのちに信長に滅ぼされてしまう運命を迎える。信長の逆鱗に触れて。
 信長は痛い目にあったが、助かった。死ななかった。これは非常に幸運だったといわねばなるまい。とにかく信長は阿修羅の如く怒り狂った。
 皆殺しにしてくれる! そう信長は思った。





  浅井朝倉攻めの準備を、信長は五月の頃していた。
 秀吉に命じてすっかり接近していた堺の商人・今井宗久から鉄砲を仕入れ、鉄砲用の火薬などや兵糧も大坂から調達した。信長は本気だった。
「とにかく、浅井長政や朝倉義景を殺さねばならない」信長はそう信じた。
 しかし、言葉では次のようにいった。「これは聖戦である。わが軍こそ正義の軍なり」 信長は着々と準備をすすめた。猪突盲進で失敗したからだ。
 岐阜を出発したのは六月十九日のことだった。
 とにかく、浅井長政や朝倉義景を殺さねばならない! 俺をなめるとどうなるか思い知らせてやる! ………信長は興奮して思った。
 国境付近にいた敵方の土豪を次々に殺した。北近江を進撃した。
 目標は浅井長政の居城・小谷城である。しかし、無理やり正面突破することはせず、まずは難攻不落な城からいぶり出すために周辺の村々を焼き払いながら、支城横山城を囲んだ。二十日、主力を率いて姉川を渡った。そして、いよいよ浅井長政の本城・小谷城に迫った。小谷城の南にある虎姫山に信長は本陣をかまえた。長政は本城・小谷城からなかなか出てこなかった。かれは朝倉義景に援軍をもとめた。信長は仕方なく横山城の北にある竜が鼻というところに本陣を移した。二十四日、徳川家康が五千の軍勢を率いて竜が鼻へやってきた。かなり暑い日だったそうで、家康は鎧を脱いで、白い陣羽織を着ていたという。信長は大変に喜んで、
「よく参られた」と声をかけた。
 とにかく、山城で、難攻不落の小谷城から浅井長政を引き摺り出さなければならない。そして、信長の願い通り、長政は城を出て、城の東の大寄山に陣を張った。朝倉義景からの援軍もきた。しかし、大将は朝倉義景ではなかった。かれは来なかった。そのかわり大将は一族の孫三郎であったという。その数一万、浅井軍は八千、一方、信長の軍は二万三千、家康軍が六千………あわせて二万九千である。兵力は圧倒的に勝っている。
 浅井の軍は地の利がある。この辺りの地理にくわしい。そこで長政は夜襲をかけようとした。しかし、信長はそれに気付いた。夜になって浅井方の松明の動きが活発になったからだ。信長は柳眉を逆立てて、
「浅井長政め! 夜襲などこの信長がわからぬと思ってか!」と腹を立てた。…長政め! どこまでも卑怯なやつめ!
 すると家康が進みでていった。
「明日の一番槍は、わが徳川勢に是非ともお命じいただきたい」
 信長は家康の顔をまじまじとみた。信長の家臣たちは目で「命じてはなりませぬ」という意味のうずきをみせた。が、信長は「で、あるか。許可しよう」といった。
 家康はうきうきして軍儀の場を去った。
 信長の家臣たちは口々に文句をいったが、信長が「お主ら! わしの考えがわからぬのか! この馬鹿ものどもめ!」と怒鳴るとしんと静かになった。
 するとサルが「徳川さまの面目を重んじて、機会をお与えになったのででござりましょう? 御屋形様」といった。
「そうよ、サル! さすがはサルじゃ。家康殿はわざわざ三河から六千もの軍勢をひきいてやってきた。面目を重んじてやらねばのう」信長は頷いた。
 翌朝午前四時、徳川軍は朝倉軍に鉄砲を撃ちかけた。姉川の合戦の火蓋がきって落とされたのである。朝倉方は一瞬狼狽してひるんた。が、すぐに態勢をもちなおし、徳川方が少勢とみて、いきなり正面突破をこころみてすすんできた。徳川勢は押された。
「押せ! 押せ! 押し流せ!」
 朝倉孫三郎はしゃにむに軍勢をすすめた。徳川軍は苦戦した。家康の本陣も危うくなった。家康本人も刀をとって戦った。しかし、そこは軍略にすぐれた家康である。部下の榊原康政らに「姉川の下流を渡り、敵の側面にまわって突っ込め!」と命じた。
 両側面からのはさみ討ちである。一角が崩れた。朝倉方の本陣も崩れた。朝倉孫三郎らは引き始めた。孫三郎も窮地におちいった。
 信長軍も浅井長政軍に苦しめられていた。信長軍は先陣をとっくにやぶられ、第五陣の森可政のところでかろうじて敵を支えていたという。しかし、急をしって横山城にはりついていた信長の別導隊の軍勢がやってきて、浅井軍の左翼を攻撃した。家康軍の中にいた稲葉通朝が、敵をけちらした後、一千の兵をひきいて反転し、浅井軍の右翼に突入した。 両側面からのはさみ討ちである。浅井軍は総崩れとなった。
 浅井長政は命からがら小谷城に逃げ帰った。
「一挙に、小谷城を落とし浅井長政の首をとりましょう」
 秀吉は興奮していった。すると信長はなぜか首を横にふった。
「ひきあげるぞ、サル」
 秀吉は驚いて目を丸くした。いや、秀吉だけではない。信長の家臣たちも顔を見合わせた。いつもの御屋形らしくもない………。しかし、浅井長政は妹・お市の亭主だ。なにか考えがあるのかもしれない。なにかが………
 こうして、信長は全軍を率いて岐阜にひきあげていった。





【暴露】乙武と関係を持った女子「夜の方ですか?まず私が乙武さんを布団に寝かせてセットして…」

2016年03月25日 18時55分59秒 | 日記










【暴露】乙武と関係を持った女子「夜の方ですか?まず私が乙武さんを布団に寝かせてセットして、しっかり固定して…と言う感じですね」
2016年03月25日
スクープ






1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/
◆【独占スクープ】乙武氏と関係を持った女子が赤裸々に激白「私が乙武さんを布団に寝かせてセット」「彼は凄くモテますよ」 ホストクラブが好き!?

書籍「五体不満足」の著者として有名な乙武洋匡氏(39歳)が、女性五人と不倫関係にあったことが判明して炎上している。
さらに乙武氏が妻以外の女性とラブラブ状態の写真がインターネットに大量流出し、物議をかもしている。

・乙武氏との赤裸々な関係を告白
そんななか当編集部は、乙武氏と不倫関係をもったという女性と接触することに成功。
乙武氏との赤裸々な関係を告白してもらった。
関係をもった時期や年齢などは、本人が特定されないように隠してお伝えする。

・女性のコメント
「はい、私は乙武さんと関係をもちました。信じられないかもしれませんが彼は凄くモテるんですよ。
とにかく明るくて話がうまいんです!私は今でも彼のことを人として尊敬しています。
夜のほうですか?まず私が乙武さんを布団に寝かせてセットして、しっかり固定して、……と言う感じですね」

・ホストクラブが好き!?
また、乙武氏と同じホストクラブに通っていたという女医は、「乙武さんはホストクラブでたまに見かけました。
キャバ嬢とホストを手下みたいにしていたみたいですね。オーナーと仲が良いのでしょうね」とも話していた。
それが事実ならば、乙武氏はかなり夜遊びが好きということになる。

・「絶倫」というイメージがついた
今まで乙武氏は「明るい」「誠実」「マジメ」などのイメージがあった。
確かに現在も明るいイメージは残っているが、「誠実」が消え、「絶倫」というイメージがついてしまった。
今後、彼はどのように動いていくのか? 彼に大きな注目が集まっている。

oto











バズプラスニュース
http://buzz-plus.com/article/2016/03/24/ototake-furin-gekihaku/

4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
絶倫

13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
とにかく明るい乙武

18: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
セットwwwwwwwwww

20: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
5人大満足

54: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
17cmって聞いた

56: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
赤裸々

70: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
身からでたサビ

80: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
俺もセットされてー

84: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
寝かせて、
セットして、
しっかり固定して。

このリズム感

88: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
まあ、あれだ、なんつーか、やるじゃんw

五体不満足 完全版 (講談社文庫)
五体不満足 完全版


引用元: ・【芸能】乙武と関係を持った女子「夜の方ですか?まず私が乙武さんを布団に寝かせてセットして、しっかり固定して…と言う感じですね」★5

タグ :不倫疑惑謝罪選挙暴露

【解散か】 総集編が続く「SMAP×SMAP」「店じまい的な雰囲気がする」

2016年03月25日 18時53分39秒 | 日記













【解散か】 総集編が続く「SMAP×SMAP」「店じまい的な雰囲気がする」
2016年03月25日
ジャニーズ






1: ダークホース ★@\(^o^)/
3月21日に放送された「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)を観た視聴者は、大きな不安に駆られたようだ。

この日の放送内容は「ビストロ20年の名場面SP」。
ビストロSMAPが開店20年を迎え、メンバー5人が選ぶ名場面や裏話を披露した。
これまでゲストとして登場した高倉健やタモリなどの大物から、ガガ、マドンナ、矢沢永吉、宇多田ヒカルなどのビッグアーティストなど。
さらに同番組がスタートした1996年に脱退した森且行の懐かしい映像も流れた。

視聴者からは
「そうそうたるゲストの面々にSMAPのすごさを感じた」
「歴代の総理、マドンナやガガ、今は亡くなった人、こんなに歴史ある番組は他にないと思います」
「スマスマを終わらせないで、これからもずっと続いてほしい」など、改めて同番組を称える声があったのだが‥‥。

その一方で
「総集編的な構成ってことは、もうまともな収録もできないほどメンバーの仲が悪化しているのか」
「なんかもう、店じまい的な雰囲気がする」など、番組存続に対する不安の声が漏れはじめてきたのだ。

「解散騒動後、生謝罪の舞台となった『SMAP×SMAP』は、メンバー全員が出演する唯一の番組だったことから、打ち切りの噂が絶えなかった。かろうじて次のクールまでは存続が決定したが、その後どうなるかはまだわかりません。そんな中、過去を振り返る内容が放送されたことで、視聴者は不安になったんでしょう」(芸能記者)

本当にSMAPの解散は回避されたのだろうか。
メンバーからの「解散はしない」との明言がなかっただけに、ファンの不安はいまだ拭い切れていないようだ。

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_54947/

sm




















3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
毎週公開処刑すれぱ30%取れるのに

4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ゲストにジャニーさん呼んじゃいなよ

5: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
前のマネージャー呼んで欲しいわ

6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
そらぁ、20年との人気店の閉店だから蔵出しも半年はあるだろうなぁw

やはり蛍の光は8月末ですかなぁ。

7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
現場の雰囲気も悪いんだろうな

9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
木村だけが脱退すれば丸くおさまるんだけどなあ

10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
どうせ夏までだろ?

SMAP自体が

11: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
あれで関係がまともに続くと思っている方がおかしい。

14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
あっ、今年はオリンピックがあるから実質7月に蛍の光の音楽かなぁw

42: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
もうミエミエで嵐X嵐でいいやんw

SMAPへ―そして、すべてのジャニーズタレントへ
SMAPへ―そして、すべてのジャニーズタレントへ


引用元: ・【芸能】 総集編が続く「SMAP×SMAP」「店じまい的な雰囲気がする」と不安の声

タグ :SMAP解散打ち切り不仲