長尾景虎 上杉奇兵隊記「草莽崛起」<彼を知り己を知れば百戦して殆うからず>

政治経済教育から文化マスメディアまでインテリジェンティズム日記

緑川鷲羽「一日千秋日記」VOL.16佐世保同級生殺害事件高校一年女子生徒逮捕!その後

2014年07月31日 17時36分25秒 | 日記
高1女子を殺害容疑、同級生の女子生徒を逮捕・送検 長崎

2014年7月31日


 長崎県警は27日、同県佐世保市の県立高校1年、松尾愛和(あいわ)さん(15)を殺害したとして、同じ高校の同級生の女子生徒(16)=同市=を殺人容疑で緊急逮捕し、発表した。2014年7月29日は殺害された松尾愛和さんの通夜・告別式であった。


県警によると、松尾さんの遺体は首と左手首が切断されていた。県警は、松尾さんの死後に生徒が切断したとみて、死体損壊容疑でも調べた。

愛和さんの両親は「短い命であったが、娘は宝ものであった。娘を愛してくれてありがとう」

 発表によると、女子生徒は26日午後8時ごろ、自宅のマンションで、松尾さんの後頭部を工具で何度も殴ったうえ、ひものようなもので首を絞めて殺害した。


女子生徒はこの部屋で一人暮らしをしていた。「すべて私がやりました」と話しているという。

「ひとを殺してみたかった」

「殺して解体してみたかった」

「人を殺して体の中が見たかった」

「中学生から人殺しに興味があった」(猟奇的な漫画に熱狂。あるミステリー小説家に傾倒

・小学生で給食に洗剤を混入して誰かを殺そうとした(事前に発覚して未遂)。その後クラ

スで浮いた存在になり、不登校に。高校は2日もいっていない・高1殺害事件の犯人である

少女Aの部屋には人体図の書籍や解剖写真の書籍もあったという)

と供述してるという。(長崎県佐世保市の教育関係者も報われない(10年前の2004年佐世保

小6事件以来「命の大切さ」を教育していたから))

とにかく「殺人」の罪の重さを自覚できていないので精神鑑定にかけるという。


 2人は中学と高校が同じで、高校ではクラスも同じだった。


県警によると、松尾さんは26日午後2~3時ごろ、

「遊びに行く」と言って外出。

午後6時40分ごろ、「今から帰る」と母親にメールがあったが、帰宅しなかったため、

午後11時ごろ、両親が110番通報し、捜索願を出した。


27日午前3時20分ごろ、捜査員が女子生徒の部屋を訪れ、室内のベッドで血を流して、仰向けに倒れている松尾さんを見つけた。

 県警によると、ベッドの上には遺体のほか、遺体の切断に使われたとみられる刃物があり、ベッド脇には殺害に使われたとみられる工具も残されていた。


県警は、女子生徒が松尾さんを殺害後、

遺体を切断したとみており、


ほかにも切断しようとしたような痕があったという。

 松尾さんが見つかった際、


女子生徒は室内にはおらず、


マンションの敷地内で身柄を確保された。


当初は「(松尾さんがどうしたのかは)知りません。夕方ごろに別れた」と話し、

関与を否定していたが、

その後、

佐世保署で事情を聴かれ、容疑を認めたという。

 女子生徒は、母親が昨年秋に亡くなった後、父親が今年に入って再婚。


金属バットで父親を殴りつけるなどして警察沙汰になり、父親が放置。

市内で暮らす父親らと別に、4月ごろから一人暮らしをさせてもてあましていた。

 女子生徒と松尾さんが通う高校の校長によると、2人は「普通に親しい関係」で、トラブルなどは把握していないという。

緑川鷲羽「一日千秋日記」VOL.15親のしつけと体罰と教育と道徳と心強さと

2014年07月31日 17時19分51秒 | 日記





しつけと体罰と心強さと  緑川鷲羽 フリージャーナリスト



 法政大学付属高校で修学旅行で男子学生3人が悪さをして先生達が体罰をしたとして問題になったが、私は「体罰はあってはならない」などと思わない。

但し今回は度が過ぎた、ということだ。

平手打ちくらいでいいのに殴る蹴るの暴行をして携帯を破壊して…などやり過ぎた。


体罰は体罰で平手打ちくらいでいいのに殴る蹴るの暴行はやり過ぎた。


私はこうした腐った子供を治すには「ボランティア研修」だと思う。


つまり中学生や高校生のときに1ヶ月間、東南アジア諸国やアフリカの難民キャンプや老人ホームでボランティア研修をさせるのである。

自分とは違ったひと達の為に「無償」で働き、「命とは何なのか」を知る。


これほど有意義な研修もない。

しかも語学まで学べる。

とにかく子供のいる親に言いたい。子供は甘やかさないことです。

ろくな大人にならない。

悪いことをしたら殴ってでも「自分は悪いことをしたんだ」とわからせろ。

自分の子供は「親の鏡」という。

自分の鏡だと思って甘やかさないで厳しく躾よ!

子供の責任をとり、恥をかくのはあなた方なのですよ。頑張ってください。子供には厳しくいってください。

社会的責任を考えるならです。


緑川鷲羽「一日千秋日記」VOL.14関根麻里(29)韓国人歌手K(30)と結婚へ。育んだ愛

2014年07月30日 12時02分55秒 | 日記






日本で活動中の韓国人歌手K(30、本名:カン・ユンソン)が関根麻里(29)と結婚する。

スポーツニッポンは、5年間交際している関根麻里と韓国人歌手Kが結婚する予定で、結婚後も引き続き日本で活動する予定だと30日、報じた。

二人が出会ったのは2009年末、ラジオ番組に一緒に出演してからだ。K-POPのファンだった関根がラジオ出演から1週間後に開かれたKの単独コンサートを観賞したことを機に交際を始め、5年間真剣に付き合ってきた。

同新聞は試練もあったと伝えた。Kが2011年1月に入隊したためだ。しかし、二人は着実に連絡を取り合い、Kが休暇を取ると関根が韓国を訪れ、愛を育んできた。2012年10月に除隊したKは日本で音楽活動を再開し、二人の愛もさらに深まった。

関根は1984年東京生まれで、アメリカのエマーソン大学を首席で卒業し、2006年に芸能界入りした。デビューした年に11個のレギュラー番組に出演するほど注目を浴びた。現在も映画、テレビ、CMなど様々な分野で活動し、人気を得ている。

歌手Kは2005年「over...」で日本の音楽界にデビューした。特に2005年秋に放送されたフジテレビの人気ドラマ「1リットルの涙」のテーマ曲「Only Human」を歌い、大ヒットした。スポーツニッポンはKが甘い声で着実に人気を得ており、8月31日からは全国ツアーを実施する計画だと伝えた。

緑川鷲羽「一日千秋日記」VOL.13イスラエルVSハマス「ガザ地区死傷者1100人以上」虐殺の大地

2014年07月29日 19時32分50秒 | 日記




中東のイスラエルVS


イスラム教原理主義テロ組織ハマス


との戦いで、


ついにガザ地区の死傷者が


1100人以上となった。


多くは一般人だが、


ニュースだけみると


イスラエルが一方的に悪いみたいな姿勢だ。


が、ハマスだって

ロケット砲を何万発もイスラエルに撃ち込み


自爆テロで被害を与えている。

問題は被害者が一般人という事


ハマスが一般人を「人間の盾」にしているんだ!


悪辣なのはハマスのほうだ!



緑川鷲羽・フリージャーナリスト・山形県

緑川鷲羽「一日千秋日記」VOL.11佐世保同級生殺害事件高校一年女子生徒逮捕!告別式

2014年07月29日 19時11分00秒 | 日記






高1女子を殺害容疑、同級生の女子生徒を逮捕・送検 長崎

2014年7月29日


 長崎県警は27日、同県佐世保市の県立高校1年、松尾愛和(あいわ)さん(15)を殺害したとして、同じ高校の同級生の女子生徒(16)=同市=を殺人容疑で緊急逮捕し、発表した。2014年7月29日は殺害された松尾愛和さんの通夜・告別式であった。


県警によると、松尾さんの遺体は首と左手首が切断されていた。県警は、松尾さんの死後に生徒が切断したとみて、死体損壊容疑でも調べた。

愛和さんの両親は「短い命であったが、娘は宝ものであった。娘を愛してくれてありがとう」

 発表によると、女子生徒は26日午後8時ごろ、自宅のマンションで、松尾さんの後頭部を工具で何度も殴ったうえ、ひものようなもので首を絞めて殺害した。


女子生徒はこの部屋で一人暮らしをしていた。「すべて私がやりました」と話しているという。

「ひとを殺してみたかった」

「殺して解体してみたかった」

「人を殺して体の中が見たかった」

と供述してるという。(長崎県佐世保市の教育関係者も報われない(10年前の2004年佐世保小6事件以来「命の大切さ」を教育していたから))

とにかく「殺人」の罪の重さを自覚できていないので精神鑑定にかけるという。


 2人は中学と高校が同じで、高校ではクラスも同じだった。


県警によると、松尾さんは26日午後2~3時ごろ、

「遊びに行く」と言って外出。

午後6時40分ごろ、「今から帰る」と母親にメールがあったが、帰宅しなかったため、

午後11時ごろ、両親が110番通報し、捜索願を出した。


27日午前3時20分ごろ、捜査員が女子生徒の部屋を訪れ、室内のベッドで血を流して、仰向けに倒れている松尾さんを見つけた。

 県警によると、ベッドの上には遺体のほか、遺体の切断に使われたとみられる刃物があり、ベッド脇には殺害に使われたとみられる工具も残されていた。


県警は、女子生徒が松尾さんを殺害後、

遺体を切断したとみており、


ほかにも切断しようとしたような痕があったという。

 松尾さんが見つかった際、


女子生徒は室内にはおらず、


マンションの敷地内で身柄を確保された。


当初は「(松尾さんがどうしたのかは)知りません。夕方ごろに別れた」と話し、

関与を否定していたが、

その後、

佐世保署で事情を聴かれ、容疑を認めたという。

 女子生徒は、母親が昨年秋に亡くなった後、父親が今年に入って再婚。


市内で暮らす父親らと別に、4月ごろから一人暮らしをしていた。

 女子生徒と松尾さんが通う高校の校長によると、2人は「普通に親しい関係」で、トラブルなどは把握していないという。

緑川鷲羽「一日千秋日記」VOL.12創造は習うより慣れろ「作詞曲絵小説も同じ創造」

2014年07月28日 14時10分19秒 | 日記







私はよく小説や


作詞

作曲出来るって


凄いですね、といわれることがあるが


自分では少しも

凄いと思わない。


確かに、


楽器も弾けず

何一つ創造も

できない輩(実妹みたいな)に

「あんなのたいしたことない」(笑)

では苦笑するしかない。

お前何も創れないくせに黙れ!

だよね(笑)



だが創造は習うより慣れろだ。


   緑川鷲羽・フリージャーナリスト・山形県

緑川鷲羽「一日千秋日記」VOL.11佐世保同級生殺害事件高校一年女子生徒逮捕!

2014年07月28日 06時28分10秒 | 日記




高1女子を殺害容疑、同級生の女子生徒を逮捕 長崎

2014年7月27日


 長崎県警は27日、同県佐世保市の県立高校1年、松尾愛和(あいわ)さん(15)を殺害したとして、同じ高校の同級生の女子生徒(16)=同市=を殺人容疑で緊急逮捕し、発表した。


県警によると、松尾さんの遺体は首と左手首が切断されていた。県警は、松尾さんの死後に生徒が切断したとみて、死体損壊容疑でも調べる。



 発表によると、女子生徒は26日午後8時ごろ、自宅のマンションで、松尾さんの後頭部を工具で何度も殴ったうえ、ひものようなもので首を絞めて殺害した疑いがある。


女子生徒はこの部屋で一人暮らしをしていた。「すべて私がやりました」と話しているという。

「ひとを殺してみたかった」

「殺して解体してみたかった」

と供述してるという。(長崎県佐世保市の教育関係者も報われない(10年前の2004年佐世保小6事件以来「命の大切さ」を教育していたから))


 2人は中学と高校が同じで、高校ではクラスも同じだった。


県警によると、松尾さんは26日午後2~3時ごろ、

「遊びに行く」と言って外出。

午後6時40分ごろ、「今から帰る」と母親にメールがあったが、帰宅しなかったため、

午後11時ごろ、両親が110番通報し、捜索願を出した。


27日午前3時20分ごろ、捜査員が女子生徒の部屋を訪れ、室内のベッドで血を流して、仰向けに倒れている松尾さんを見つけた。

 県警によると、ベッドの上には遺体のほか、遺体の切断に使われたとみられる刃物があり、ベッド脇には殺害に使われたとみられる工具も残されていた。


県警は、女子生徒が松尾さんを殺害後、

遺体を切断したとみており、


ほかにも切断しようとしたような痕があったという。

 松尾さんが見つかった際、


女子生徒は室内にはおらず、


マンションの敷地内で身柄を確保された。


当初は「(松尾さんがどうしたのかは)知りません。夕方ごろに別れた」と話し、

関与を否定していたが、

その後、

佐世保署で事情を聴かれ、容疑を認めたという。

 女子生徒は、母親が昨年秋に亡くなった後、父親が今年に入って再婚。


市内で暮らす父親らと別に、4月ごろから一人暮らしをしていた。

 女子生徒と松尾さんが通う高校の校長によると、2人は「普通に親しい関係」で、トラブルなどは把握していないという。

偉大なるペテン<小泉の脱原発>小泉純一郎伝(一部文章だけ先行公開2014年執筆中2015年度以降公表予定)4

2014年07月27日 15時39分50秒 | 日記





  最終章 小泉の脱原発と改革

   日本人だけが知らない「洗脳の戦後史」

<我々はいつの間にか「奴隷国化」されてしまった―この闇の歴史を暴く!>2014年8月号小学館SAPIO誌97~107ページ参考文献<奇妙だと思わないか。中国や韓国についてはあれだけ強硬なメディアが、なぜアメリカ相手となると急に黙り込むのか。不思議だと思わないか。集団的自衛権もTPPも規制改革も、本来は対米問題のはずなのになぜアメリカの影が見えなくなっているのか。すべては70年前から続く「洗脳」の歴史によるものだった。>
(1)<奴隷化政策>今も99%の日本人は操られていることを知らない。<NHK、東京地検特捜部、旧通産省、すべてはGHQが作った「洗脳装置」である>認知科学者・苫米地英夫(とまべっち・ひでお)氏(小学館サピオ誌より)
 目下、アメリカはTPPの推進により関税を撤廃させ、日本の企業群を傘下に収めることを企てている。これは単なる経済協定ではなく、日本の富を奪取する、アメリカを裏で支配する者たちの戦略だ。TPPは経済協定の枠を超え、国内法を改正させる条項まである。国民皆保険制度までもが、非関税障壁とされているのだ。
 そもそもアメリカの日本奴隷化政策は戦後、日本人を“洗脳”することから始まった。
1951年9月、世界48カ国とサンフランシスコ平和条約を締結した日本は主権国家として“独立”を果たした。だが、この条約の正文は英語、フランス語、スペイン語によるもので日本語版は準正文扱いになっている。しかも不思議に英文の正文には、独立国家である「inde-pendent」という文字がどこにも存在しないのだ。また吉田茂が読み上げた日本語文章も、事前にアメリカ代表団のウィリアム・J・シーボルトによってチェックされ、書き直されていた。一国のトップによる声明文が他国の外交官に“赤入れ”される屈辱にも日本人は文句もいわず当たり前のように唯々諾々と従った。GHQの戦後6年8か月の間の検閲や悪名高い「ウォー・ギント・インフォメーション・プログラム(WGIP=War Guint Informention Program)」の成果である。「戦争についての罪悪感」を徹底的に日本人に洗脳をかけた訳だ。それは書物、映画、漫画、ラジオ放送(のちにテレビ放送)と長々と続いて、日本人は洗脳で「戦争についての罪悪感」を抱くようになる。それで、「東京大空襲」やら「無差別爆撃」や「広島長崎の原爆」で「大勢の無辜の戦闘員でもない一般市民が大量に殺されて」も、アメリカ人や米国を憎むでもなく「戦争を早く終わらせる為に仕方がなかった犠牲」と敵愾心(てきがいしん)を抱かないように洗脳された。そのようにして戦後も、「日本が高度経済成長が出来たのもアメリカのおかげ」「アメリカ軍のおかげで平和を謳歌出来た(毎年維持費に六千億円払ってるのに)」というアメリカ盲従主義が出来上がった。
日本が得た名ばかりの独立は現在も変わっていない。顕著な例は、日本が今なお国連憲章の敵国条例で「敵国」と認定されていることだ。この条約により、日本が侵略政策を計っていると判断されれば、国連安全保障理事会の許可がなくても近隣諸国は日本を攻撃できる。洗脳されているからこそ「ギブ・ミー・チョコレイト!」であり「アメリカ万歳!」である。日本が真に独立を果たすには、敗戦国は勝戦国に蹂躙されるという歴史に目を向けねばならない。
(2)<海外の視点>南京大虐殺も慰安婦問題も連合国の東京裁判史観から生まれた<英国人記者があえて問う。「日本人はなぜ米国の戦争犯罪を告発しないのか」>
元「フィナンシャル・タイムズ」「ニューヨーク・タイムズ」東京支局長 ヘンリー・S・ストークス氏
 難しい事ではない。広島長崎原爆投下や根拠のない従軍慰安婦問題、東京大阪などへの無差別爆撃……何故に米国の戦争犯罪を「被害者の日本人」がうやむやにするのか?許し、仕方がなかった、というのか?何故に中国や韓国には大声で言えてもアメリカ相手では無口になるのか?こういうと日本人は「では日本人はどうすればいいと思うのですか?」ときくがあまり好きな言葉ではない。逆に聞く。「あなたの答えは? 日本はあなたの国なのだと。」(取材協力・藤田裕行)
(3)<日米安保の真相>安倍首相は祖父の本当の姿を知らない<60年安保闘争はアメリカが仕掛けた「岸信介潰し」だった>
元外務省国際情報局長 孫崎亨(まごさき・うける)氏
世間では岸信介元首相は60年安保を先頭を切って条約締結した対米追随派の代表のようにみられている。確かに日本の政治家やポリシーメーカー(扇動的な人物・政治家やジャーナリスト・テレビ・ラジオコメンテーター等や財界人など大物)は当時アメリカのCIAから毎年200万ドルから1000万ドルも資金が提供されていた。もちろんアメリカにノーと言えない時代だから岸信介も政治献金としてもらっていた。
 だが、岸信介は吉田茂のような対米盲従派ではなかった。旧日米安保条約協定では、米国は日本国のどこにでも自由に基地を設置でき、日本が返還を求めても断る権利を有していた。占領体制を色濃く残した条約・協定で、岸はいきなり破棄させるのは無理だが、部分的にでも返還させようとした。
しかし、在日米軍基地の縮小・返還は、いわば米国の“虎の尾”だ。これを踏もうとする政治家が対米追随者であるはずがない。岸を利用していた米国は、岸の真意に気づき、岸降ろしに動く。それが日本の新聞の岸おろし運動であり、安保闘争になったのだ。いまだに「安保反対!」といっていた団塊の世代は安保条約の本質も条約文も知らないという。
 対米追従派の態度をとりながら日本の真の独立を考えていた岸信介、それに比べれば孫の安倍晋三氏はあまりにも軽い。ナショナリストの顔をした対米盲従派で、「集団的自衛権武力行使」も「日本人の命を守る」のではなく、米軍に援護射撃するだけの話である。
岸信介と安倍晋三氏の政治姿勢は180度違うが、祖父の本当の姿を知って欲しいものだ。
(4)<メディア支配>アメリカ「対日心理計画D27」――日本のマスコミを操作して親米にせよ!<「テレビの父」正力松太郎はCIAから2つの暗号名(コードネーム)が与えられていた>社会学者 有馬哲夫氏  「テレビの父」正力松太郎(民間放送局・日本テレビ創設者)はCIAのエージェントであったのはもはや誰もが知るところだ。正力の任務はやはりアメリカ盲従派をつくること、つまり洗脳である。原爆や大空襲の悲惨さより「戦争を憎む」「自分たちが悪かった」「侵略戦争」「従軍慰安婦」「原発はクリーン」という“洗脳”が彼の、いや、彼らの任務であった。ちなみにコードネームは「ポダム」と「ポジャックポット」である。ラジオではNHK、テレビではNHKに引き続いて日本テレビらがアメリカナイズの“洗脳”を実施したのだ。だからこそ、日本人は「アメリカ人が嫌い」というひとが少ない(英語が分からんからとかいうのは別にして)。
(5)<洗脳の現在>「TPP」「規制緩和」……なぜ日本の国益を損なうことが繰り返されるのか<戦後70年、日本はアメリカに「自発的従属」する国になった>京都大学教授 佐伯啓思(さえき・けいし)氏
米国の典型的な誘導の文句は次のふたつである。「〇〇することは日本の利益になる」。もうひとつは「日本はまだまだ遅れている。今の世界のグローバルスタンダードはこうなっている(竹中平蔵氏らがよくいうセリフ)」という言い方である。すると日本のマスコミ、学者、ジャーナリストの多くがこの誘導に飛びつく。その一方で米国は「日本の判断次第では日米関係が悪化する危険性がある」と「外圧」を仄めかす。すると日本の政治家も「アメリカの言うことが正義だ」「グローバルスタンダードだ」と唯々諾々と従う(前述している“洗脳”によって)日本人が戦後70年も経っていまだに多い。日本人はアメリカ人が親切心から言っていると思っている。「共通の認識を持つ」「日米同盟は世界の基軸」。はたしてそうなのだろうか?アメリカ人のトップであるWASPは肌の色も宗教も人種も何もかも違う黄色人種を「一ランク下だ」と見ている。だから、二回も原爆を落としたのだ。
 だが、日本人は戦争下でおこったことで仕方がない……と、やはり無口になる。これが“洗脳”である。だが、百田尚樹氏のように、ヒステリックに「米国の戦争犯罪」をシャウトしても何も変わらない。もう少し賢く生きるべきだし、戦略的に行動するべきだ。安倍晋三氏では駄目だ、と私が前々から言っているのもこういうことがわからないから、である。戦後70年、まだまだ、日本は主権を回復したとまではいえない。

緑川鷲羽「一日千秋日記」VOL.10 女装男子「男の娘(こ)」空き巣放火で逮捕・送検

2014年07月27日 11時15分08秒 | 日記



東京都内で


女装して空き巣に入って放火した


溝部容疑者(27)

が逮捕・送検された。

普段から「男の娘(こ)」

とよばれる女装男子で、

女装メイド喫茶で

働いていたが、

ギャンブルで借金があったので


空き巣を繰り返したという。


犯罪さえ犯さなければ

女装もメイド姿も自由だ。


悪辣な反社会的行為は許せない

  

緑川鷲羽「一日千秋日記」VOL.9Amazon本や音楽やらそのようなもの「炎の仁将 大谷吉継 歴史読本編集部」

2014年07月26日 19時06分06秒 | 日記










<炎の仁将 大谷吉継のすべて>歴史読本編集部(新人物文庫)
5つ星のうち 5.0 悲劇の大名・武将 大谷吉継のすべてがここに! 2014/7/26
By 緑川鷲羽
 基本的には大谷吉継の人生や歴史的な事はわかっている気持ちであった。でも、知らないような歴史的偉人のエピソードが満載で、楽しめた!私がこの本書を購入しようと何故に思ったか?簡単である。この本や他の何十作の関連本を参考文献に伝記小説をものする為の資料・参考文献としての価値が高い、と思ったからである。この本でますます吉継が好きになるのと同時にますます徳川家康が嫌いになる。
世の中は「どんなに汚いことをしようが勝って社会的な成功を掴み歴史に勝者として認められた者が勝者」という。
確かにそうなんだろうけど、私のプライドが許さない。
上杉の義にも反している。人に義がなければ「野山の獣」と同じである。
石田三成・大谷吉継が関ヶ原で家康東軍に敗れたとき、どんなに悔しかったろうか?その答えがこの書にある。



緑川鷲羽「一日千秋日記」VOL.9「あるメーカーの高品質オールインワンシンセ」期待大!購入予定

2014年07月25日 22時25分27秒 | 日記



ある作詩作曲でのパフォーマンスを充実させるために新型オールインワンシンセ購入予定

     緑川鷲羽・44・フリージャーナリスト・山形県

あるメーカーの


オールインワンシンセで

「これはパフォーマンスが物凄い」

というシンセサイザを発見した。

これまで私はヤマハのV50を使用してきたが

もう古い楽器でDTMも駄目。


まあ、高性能製品があるからいい作品が創造できる訳でない。


凡人は有名バンドのコピーや猿真似が精々。


才能の違いだな。


偉大なるペテン<小泉の脱原発>小泉純一郎伝(一部文章だけ先行公開2014年執筆中2015年度以降公表予定)3

2014年07月25日 19時38分09秒 | 日記







     9・11同時多発テロ


  国際テロの黒幕、オサマ・ビンラディン指示による米国同時多発テロは、二〇〇一年九月十一日、朝八時四十五分(米国時間)に勃発した。まず、NYの世界貿易センタービル(北塔)にハイジャックされた旅客機が突撃(八時四十五分(米国時間))。続いて、ビル南塔に二機目のハイジャックされた旅客機が突撃(九時〇三分)。さらに九時四十三分、ワシントンの国防総省(ペンタゴン)に三機目のハイジャックされた旅客機が突撃。十時〇五分、世界貿易センタービル崩壊。四機目のハイジャックされた旅客機がペンシルバニア郊外に墜落(十一時五十九分(ブッシュ大統領(当時)を狙っていたが乗客に阻止された)) 同時多発テロはTVカメラが見ている目の前で勃発し、六千人が犠牲になり、世界が震撼した。激突して炎上するビル……落下する人々…ビルの倒壊…。
 まるでハルマゲドンのようだった。
「オー・マイ・ゴッド!(あぁ、神様なんてこと…)」米国人たちは泣きながら叫んだ。「愛している」……ペンシルバニア州ピッツバーグ南東に墜落したユナイテッド航空93便の一部の乗客が、家族にハイジャックされた機内から「最期の電話」をかけたという。AFP通信によると、カリファルニア州に住むマーク・ビンガムさんは、母親に機内から…「3人の男に乗っ取られている。爆弾をもっているようだ」と電話したという。「もう会えないかも知れない。愛している」との言葉に、母親が「わたしもよ」と答えると電話は切れた。自身の携帯電話で、ペンシルバニア州の緊急電話に連絡したひともいる。
 ……皆、卑劣なテロで殺された…。
  NYは惨状だった。
 世界貿易センタービルの崩壊で、数千人が犠牲となり、なんとか逃げのびた人達も血だらけ……という有様だった。火傷もひどく、熱い煙りを吸い込んで、喉まで火傷していた。 大量の灰と煙り……みんなはパニックになった。
 世界貿易センタービルにテロ攻撃の飛行機が突っ込んだ時、現場近くにいたアメリカ人は噴き上がる炎をみながら「米国そのものが攻撃されたんだ」と叫んだ。ジュリアーニ・ニューヨーク市長(当時)は会見で、同ビルを「米国の経済パワーのシンボル」と呼んだ。  1929年の大恐慌の直後にマンハッタンに完成したエンパイアステートビル(102階建て、381メートル)は、長らく「米国の顔」であった。同ビルは、投資家だけでなく弁護士事務所や人権団体の事務所も数多く入っている。
 一方、73年に完成した110階建て、442メートルの世界貿易センタービルは、世界中の金融機関が集まり、米国経済の牽引車であり、経済のシンボルだった。
 オサマ・ビンラディンはそこを標的にし、ビルも世界経済もメチャクチャにした。
 ブッシュ米国大統領(当時)は「米国はかつて敵を引き倒した。……この日を決して忘れない」と、演説し「これはテロではない。戦争だ!」とこれは、自由社会への宣戦布告、だと述べた。世界もテロにむけて動き、英国、ロシア、ドイツ、韓国、日本、EU……も協力を約束(北朝鮮まで哀悼の意を送った)し、戦争が勃発した。
  タリバン政権は崩壊した。フセイン政権も崩壊した。が、ビンラディンは生きていた。

  オサマ・ビンラディンは1957年にサウジで生まれた。
 父親は、サウジアラビアのモスク建設などで財を成したゼネコン経営者であった。十七番目の子が、オサマである。輝かしい未来を約束された彼は贅沢な生活を送り、ドラ息子として育つ。酒を飲んで放蕩し、ビンラディンはよくイタズラをして親を困らせたという。やがて父が死に、彼は三億ドルもの遺産を受けとる。おりしも、ソ連によるアフガン侵攻が勃発。彼は義勇軍に志願し、金も提供。絶大な支持をうけのである。その頃、のちのタリバンのオマル師や、北部同盟のマスード将軍とも親交をもつ。
 現在、ビンラディンは四十代。身長193~198センチ、85kg、職業不明。歩くときはつえを使う。FBI(米国連邦捜査局)のホームページにある公開手配は、「性格は謙虚」「礼儀正しい」「趣味は詩をつくること」…と伝える。
 しかし、冷酷なテロリストの素顔は隠せない。
「軍服を着ている者と民間人を区別しない。アメリカ人を大勢殺すことがジハード(アッラーよる聖戦)だ」というコメントは米国に対する「予告」だったのかも知れない。
 アフガンにあったアジトは44ケ所、重要拠点は3ケ所で、洞窟のような地下室には衛星電話やテレビやコンピューター、武器庫などがあったという。
 ビンラディンは一ケ所に48時間以上はいない。すぐに移動しているという。お尋ね者のためだ。拘束か殺害はいつになるのか?米軍の爆撃でも死ななかったやつが…。(現在暗殺済み)
  オサマ・ビンラディンという男は痩せた長身で、白いターバンを頭に巻き、髭を延ばしている。鼻筋の高いアラブ人ではあるが、頭はいい方である。記憶力も抜群で、コーランの文も一度でパラパラ見て覚えてしまう。外国語は話せない。英語を最近少しだけマスターしたという。雄弁には語れないが頭脳明晰な男である。
 しかも、オサマ・ビンラディンという男は策略にも長けている。
 ……策略というより、テロか……。
 ビンラディンという悪魔を誕生させたのは2つの事件があった。ひとつは1979年のイラン革命。パーレビ国王が追放され、ホメイニが十年ぶりに帰還し「イスラム原理主義国家」を樹立。そして、ソ連のアフガン侵攻である。ビンラディンは資金とネットワークで義勇軍をつくりアフガンへ。そのビンラディンに目をつけたのがCIA(アメリカ中央情報局)である。CIAはゲリラ軍を訓練し、「武器はアメリカ。金はサウジ」とビンラディンにいわせるほどだった。CIAはスティンガー・ミサイルまで提供した。ソ連に対抗するため…アメリカが悪魔・ビンラディンを育てたのだ。
 もうひとつの悪魔もアメリカは育ててしまった。サダム・フセインである。中東にイランのイスラム原理主義が広がるのを恐れたサダムとアメリカは協力し、アメリカはイラクに武器と金を提供。イラクはイランとの戦争を始める。しかし、引き分け。イラクに残ったのは巨額の債務だけだった。イラクは困窮し、クウェートに侵攻。湾岸戦争が勃発する。 そして、03年、米英軍による「イラク戦争」によって二十四年にも渡ったサダム・フセイン独裁政権が崩壊した。しかし、占領したイラクの治安は悪化、テロ続発である。
  ここで少し、アフガニスタンの歴史について触れてみたい。
 アフガニスタンはイラン、パキスタン、中央アジア諸国にはさまれ、古くから国際的な力が交錯する場所だった。政治的にも軍事的にも、インド、ペルシャ(イラン)、トルコ、中央アジアやアラブなどのさまざまな地域の影響を受け、近代となっても影響は強い。
 アフガンでは19世紀になって、インドを支配していた英国と、中央アジアからの勢力拡大を目指すロシアが対立。親英の立場を明確にしないアフガンと、それに苛立った英国との間で戦争に突入した。1838年から3次にわたる対英戦争の末独立し、1973年には共和制に移行したが、社会主義勢力とイスラム原理主義勢力が対立し混乱した。
 79年9月、民族主義的色彩が濃いアミン首相がクーデターで革命評議会議長に就任すると、危機感を強めたソ連が軍事侵攻した。
 アミン政権は当時、反政府イスラム勢力との紛争が抜き差しならぬ状態になっていた。さらに、同年初めに隣国イランがイスラム革命に成功。アフガン侵攻は、中央アジア諸国への「イスラム革命の輸出」を恐れたソ連がこれを武力で抑え込もうとしたものだった。 その後、ソ連軍と親ソ連政府に対して、イスラム勢力各派が対抗する図式が定着する。この地方の覇権を目指すソ連は軍を駐留し続ける一方、米国もイスラム勢力の反政府軍に武器を供与、米ソの代理戦争の様相をみせ、内戦は泥沼化した。
 結局、ゲリラ戦に消耗したソ連軍は89年に撤退。ナジブラ政権が崩壊すると、今度は反政府勢力各派の路線対立が激化した。反政府イスラム勢力各派には、厳格なイスラム法による支配を目指すグループと比較的穏健なグループがあり、しかも、それがパシュトゥン人(アフガン人)、タジク人などの異なる民族で色分けされていた。
 混乱の中、突然出現したのがタリバンだった。パキスタンの影響を強く受け、次々と支配勢力を広げたタリバンは、98年には全土の95%を支配するまでになった。(5%は北部同盟が死守していた)20年間にもおよぶ内戦と干ばつや饑餓、伝染病、人権弾圧……アフガンは瀕死の状態だった。タリバン勢力を正式に承認しているのはパキスタンとUAEとサウジアラビアの3ケ国だったが、3国とも米国の圧力で断交した。そして、戦闘は開始された。……タリバンは米国の空爆と北部同盟により壊滅し、首都カブールも拠点・カンダハルも放棄、タリバンはやぶれた。
だが、今はタリバン勢力は復活、アメリカはビンラディンは殺害したものの戦火を消すことは出来ずじまいであった。
この頃の日本の転機が「イラクへの自衛隊の派遣(二〇〇一年九月)」である。当時は、保守派や今は故人となってしまった後藤田正晴氏や、民主党ら議員や官僚は大反対ムードである。「自衛隊員は危険地域にいくのでは?」「自衛隊員が戦死したらどうするんだ?」
皆が甘ったるいことをホザいていた。そこで私が当時(本名で)「「自衛隊が戦闘地帯や危険地帯に行くのではないか?」等と野党は質問するが荒唐無稽もいいところで、危険地帯だから戦車やロケット砲をもった軍隊が行くのであって、安全地帯なら民間がいけばいいだけの話だ。大体にして中東の石油に90%以上依存している日本が「日本はテロが恐いので行きません。そのかわり中東の石油だけは安定的に下さい」等という論理が国際政治下で通用すると思っているのか?!」と喝破したことがあった。
実際問題としてそうだと思ったし、私は間違ってはいない。むしろ「後藤田老人は元「カミソリ参謀」というわりには愚鈍だな」、と不遜だがそう感じてもいた。(後藤田氏は故人)
まあ、私は小泉に援護射撃した形だった。
そんなこんなで自衛隊が初の海外派遣(イラクの戦地への)が実行された。
が、その現地の陸上自衛隊の様子をレポートで見て、正直、唖然とした。
イラクに派遣した陸上自衛隊の隊員は、何重にも厚いブロック塀や鉄線で守られた基地の奥の方で皆して防弾チョッキやヘルメット等完全防備で「死への恐怖」で、ぶるぶる震えて塊り一歩も外に出なかったのだという。何じゃそりゃ。国民の税金で食べさせてやっている軍隊(自衛隊)がそんなんじゃ、安心して国防を任せられない。
まさに、税金の無駄遣い、であった。
現在の安倍政権の「集団的自衛権武力行使容認」問題も同じようなケースになるだけだ。
だが、私は今なら後藤田正晴氏の気持ちもわかる。
さすがは「カミソリ参謀」だ。未来を予知したようなご判断や発言であった。


イジメに負けるな!VOL.0フリージャーナリスト緑川鷲羽から子供たちへのメッセージ

2014年07月24日 07時06分05秒 | 日記








イジメに負けるな!VOL.1~フリージャーナリスト緑川鷲羽から子供たちへのメッセージ~

 子供の皆さん、学校生活はどうかな?楽しい?それとも窮屈かな?僕が拠点としている上杉の城下町・米沢市からほど近い(同じ東北地方)青森県八戸市で、2014年夏そうそうに住んでいた当時高校生の女子生徒が、陰湿ないじめにあっていることを苦にして海に、投身して、自殺(溺死)したんだ。
最初の報道ではやはり学校側も「いじめはわからなかった」、等と「またか」というような言動をしていた。
また学校も先生もPTAも学生も「何も知らない」と………。
僕も学生時代にいじめられた経験があるけど、最近の「いじめ」は僕の頃の「いじめ」より内容はもっと悪質で陰湿になっているらしい。僕がイジメられていた頃は「バイ菌扱い」「投石」「罵倒」「嘲笑」「こづかれる」「所持品を捨てられる」「教科書やノートに「死ね」「バカ」「学校に来るな!」「くさい」等の悪口や破損」等、でも最近はインターネットやスマホがあるからと、「暴行シーンの動画アップ」や「数十万円恐喝」等さらに酷くなっているらしいんだ。
大事なのはいじめられても死なないことだよ。いじめを苦に自殺したら、いじめっ子たちが、「あいつ死んだー!やったー!」と万々歳するだけなのだから。宗教的な事もあるので「神などいない」とはいわないけどね。でも、ホラー映画みたいな怨念だの呪いだのあるわけがない。呪い殺せない。死んだらいじめっ子らに復讐もできない。「確実な負け」なんだよ。
 死ぬ勇気があるなら学校なんか休んだっていいから、社会的に成功して「復讐」するんだ!いじめっ子達より社会的に成功して歯ぎしりするほど悔しがらしてやるんだ!
 いじめ自殺=負け、だ。自殺したら死んでしまったら後は何もできない。君が自殺し、遺族になった両親が、そのいじめっ子に復讐できることも、ない。少年少女である以上最大でも「少年院に何年かぶち込む」程度で、しかない。死刑はない。死ぬんじゃない!社会的に(いじめっ子達より)成功を修め復讐するんだよ。死ぬのなどいつでもできるじゃないか。死なないで生きるんだ。世の中は悪い人ばかりじゃないよ。両親に相談できないのは理解できる。僕もそうだった。だが、死ぬな。死んだら負けでしかない。生きるんだよ。
 今後も「いじめ自殺」は続発するだろう。文科相も親もPTAも「いじめ自殺」を防ぐ対応策を是非全国の学校で実施して欲しい。それが「美しい国」じゃないか?安倍首相。

緑川鷲羽・44・フリージャーナリスト・山形県



キ・レ・イ・ナ・ヒ・ト・ハ・ハ・ジ・メ・テ・ル!!!!!

2014年07月23日 18時34分30秒 | 日記





緑川鷲羽 ‏@midorikawa00120 2時間


その他


http://panasonic.jp/beauty/feature/concept/

…北川景子さんみたいな顔に美容整形し

脱毛植毛し声も北川に(笑)

SRSはしないけど(笑)


それをドキュメントで


映像化はCM効果大でしょうね(笑)


不細工な顔では元々ないけど(笑)


北川景子化プロジェクト始動?(笑)

#キレイナヒトハハジメテル

小5女児 無事保護!岡山県倉敷市で不明女児(11)監禁容疑で無職藤原武容疑者(49)逮捕!

2014年07月20日 06時50分32秒 | 日記




小5女児、無事保護 監禁容疑で49歳男逮捕 不審車両から割り出す
2014.7.20 00:56
女児の無事と容疑者逮捕を会見する野上幹夫刑事部長ら=倉敷市
女児の無事と容疑者逮捕を会見する野上幹夫刑事部長ら=倉敷市

 下校途中に行方不明になった岡山県倉敷市の小学5年の女児(11)が19日、岡山市北区で5日ぶりに無事保護された。岡山県警は監禁の疑いで同日夜、岡山市北区楢津、無職藤原武容疑者(49)を自宅で現行犯逮捕した。容疑を認めている。県警は藤原容疑者から事情を聴くとともに、詳しい経緯を調べる。

 岡山県警によると、現場付近で目撃された不審車両から岡山市北区の藤原容疑者を割り出し、捜査員が自宅に踏み込んで女児を保護した。女児にけがはない。

 逮捕容疑は19日午後10時20分ごろ、自宅1階洋間で女児を監禁した疑い。

 女児は14日午後4時ごろ、下校する際に母親(39)に「迎えに来て」と電話した後、行方が分からなくなった。女児が持っていた携帯電話の衛星利用測位システム(GPS)では、自宅から北東に約2キロ離れた住宅地周辺の2カ所で位置情報が確認されたが、女児とともに携帯も見つからなかった。