緑川鷲羽(改名、上杉(長尾)景虎) 上杉奇兵隊日記「草莽崛起」<上杉松下村塾>

政治経済教育から文化マスメディアまでインテリジェンティズム日記

政治家の正体 上杉の伝統ある城下町・米沢市の為我が改革する!

2012年06月29日 19時56分53秒 | 日記
 国会議員とは何か 
 
「コンクリートからひとへ」ではなく「ひとからコンクリートへ」か(苦笑)3兆円もつかって北陸や北海道で整備新幹線を開通させる驚きのバカ政策を民主党の大臣が発表した。勿論採算なんか取れないし、税金の無駄である。未だに長野や山形や秋田の整備新幹線の採算は取れず赤字をだしている。だが、政策を決めているのは政治家では勿論ない。霞が関幕府である。連中のもくろみを放置しておくと、今度は四国に整備新幹線を!、などというに決まっている。連中は国民の税金で食べさせてもらっている公僕(パブリック・サーバント)が自分達だ、けっしてエリートでも(国民よりも)偉い訳じゃないんだ、という当たり前のことがわからない。私は米沢市長にもし当選したら公務員の給与40%削減ボーナスカットをやり、「米沢市愛郷税」とともに八幡原工業団地らに工場誘致してくれる企業の法人税ゼロへの財源にあてるつもりだ。とにかく現職の安部三十郎氏では「まともな改革」をしないし、凡人で独創性や改革案がないからダメなのだ。このままでは伝統ある上杉の城下町・我らが米沢市が借金で滅びる。上杉の刀八毘沙門と上杉の義は安部氏や凡人には貫けぬ。凡人に任せ続ければ米沢市が滅びる。
この数年が私の米沢市の分水嶺だ。大阪の橋下徹市長と東京都の石原慎太郎都知事が大阪で会談(密談)したというが、こういう政局はくだらない。大阪市は2012年度から3年間で約548億円の支出削減をするという。老人の無料バス券も自費負担するという正論でいっているのに「船中八策」だの「大阪維新」「大阪維新塾」だのいらないと思う。もし橋下氏が東国原さんみたいに「ゆくゆくは総理大臣になりたい」「ゆくゆくはトップになりたい」という野心がみえた時点で東国原と同じ穴のムジナと思われるでしょう。大阪市民府民国民はがっかりしてまた国民の「政治家不信」が増大するだけです。まずは橋下さん大阪市でだけおやりなさい。今回引退なされる三宅久之氏の三人選挙区x100という選挙制度はいいと思う。小選挙区比例代表並立制では小泉チルドレンや小沢ガールズ・小沢チルドレンなどのバカが当選してしまいます。「松下政経塾」が失敗したのは「秀才」を集めたからです。(橋下維新塾にも言えることですが)学歴エリートなど役に立ちませんよ。大學出てるから優秀なんじゃない。もう少し考えないと。公務員の新規採用60%削減だって同じ。事務次官の年収は2700万円。しかし、新人は年収250万円。普通の企業ならポンコツ中年社員はリストラされるか給与を下げられます。老人ポンコツ官僚は65歳まで働かせて新規採用カットなど馬鹿であると思います。またタイの洪水などで日本産業は六重苦(円高、法人税、電気料金と供給、環境対策、貿易自由化の遅れ、労働規制)日本企業はいじめられ続けます。産業の空洞化はアメリカ並みに進み、「モノを買うのに広東まで」という皮肉な現実になる可能性もあります。ソニーは純損益が2200億円の赤字、パナソニックは7800億円の赤字。ソニーはストリンガー氏がCEOから退任しましたが大前先生は「会社からも去るべき」と厳しい。ソニーにしてもパナソニックにしても一度膿をだしつくして「V字回復」するしかない。ソニーは「ハード部門」が弱くなっている。今回CEOになった平井氏もソフト系ですがうまくハード部門を牽引していくべきだと思う。NECに関しては各付けが「BBB」から「BBB-」となり、自力回復がほとんど無理です。ただ、大前先生は「NECという会社は途上国からみるとM&Aではおいしい会社」であるといいます。しかしもちろんNECのNとは「NIPPON」ですから会社名が「I(ndia)EC」「C(hina)EC」となる(笑)ということです。また予算は成立したが、財源がないという残念な形です。今回の東日本大震災では「地震保険」「津波保険」に入っているひとはごく僅かであった。財務省は消費税を復興財源に当てるのを反対という姿勢だ。消費税は年金や社会保障・福祉にあてたいという考えがあるからだ。スイスは国民皆兵制度でフランス語・イタリア語・ドイツ語・英語が公用語で、法人税も安く多国籍企業の支店が多い。スイス人は英語が堪能で議論や討論が上手だそうです。英語を話せず内向的な日本人とは対照的ですね。だが、スイスという小国が何故多国籍企業を誘致できたか、復興の参考にはなる国だと思います。2011年の統一地方選後半戦終了、88市長選でした。夕張市市長は30歳最年少の鈴木直道氏当選、世田谷区長に前社民衆議院・保坂展人氏(「反原発訴え」)当選、愛知6区自民丹羽秀樹氏(38)当選、民主党・河村たかしの減税日本はともに惨敗でした。2011年の統一地方選挙の前半戦が終了しました。与党・民主党のぼろ負けです。東京都知事選挙はやはり現職の三期目だった石原慎太郎氏が当選しました。抜群の知名度だったのは東国原英夫氏やワタミ前会長・渡邉美樹氏、日本共産党の小池晃氏も同じでした。だが、東国原英夫氏は所詮「田舎大名」、小池晃氏は「時代遅れの共産主義者」、渡邉美樹氏は「只のワイドショー経営者」です。神奈川県知事選の元・TV解説者・黒岩祐治氏の当選は「池上彰が知事になる」ようなもの(笑)。北海道知事選挙はやはり現職の高橋はるみ氏が強かった。ほとんどの現職が強かった。だが、「政治」などくだらん。私は最近はよく「選挙に出ないか?」「知事選挙に出ないか?」「国会議員にならないか?」「立候補しないか?」と政治家への誘いを受けるのですが全部「お断り」している。緑川鷲羽はあくまで民間登用外務大臣以外では無理な「食えない人物」である。一匹狼であり、けして組織の人間ではない。「政治の利権」とは私は無縁でいたいと思っている。「上杉鷹山公のように米沢市を活性化」というのも私がやらなければと肝に命じている。私には米沢市の危機に立ち向かう義務がある。それにしても東京都知事とは凄い「権力」があります。まずは東京都の予算は12兆円(韓国やノルウェーの国家予算よりやや下だが、サウジより上)です。大阪府は5兆円、北海道は3兆円(税収率、東京70%、全国平均41%、鳥取県12%、国からの補助金漬けのところがほとんどの中、すごいですよね)です。東京都は東京都首都だけでなく伊豆半島、小笠原諸島、など23区、26市、5町、8村、人口1304万人(日本の10%)。安全で治安も良く、交通機関も遅れなし、グルメスポットも多く、観光や遊ぶには最適です。この都市のトップは東京都知事です。70年で6人しか代わっていません。歴代知事は「オリンピック知事」といわれた東龍太郎(あずまりょうたろう1959年から1967年)。IOC委員で「東京オリンピック」を招致しましたが、政治は「ド素人」でした。「スマイル知事」といわれたのが美濃部亮吉(みのべりょうきち1967年から1979年)。都公害対策、公益ギャンブルの廃止をしましたね。「バブル知事」というのが鈴木俊一(すずきしゅんいち1979年から1995年)。財政再建、新宿に豪華な都庁舎ビルを建設、臨海副都心開発(都庁ビル、フジテレビビル設計・丹下健三氏)などやりました。1991年に週刊誌が「知事室の大理石の豪華なお風呂がある」と騷いだ事件は「聞き間違い」です。週刊誌の記者が「大理石は何処ですか?」ときくので「フロアです」と役人が答えて「風呂」と勘違いした(笑)訳です。実際には簡素なシャワー室があるだけです。都役人は16万人、うち8000人が都庁舎で働いています。都知事の権力は①「大統領」的選出で民の代表②「権限」は単独で出来る(首相は内閣承認必要)「新税」など③許認可権限(飲食店、薬局、散髪店、風俗店、公益ギャンブル店)④ハコモノを造る人事権(設置委員会(外部から?))⑤条例をつくれる(鈴木都政で副知事3人から4人へ)⑥予算編成権(石原都政で「東京マラソン」)。なお、首相の年収は4000万円で、都知事の年収は2600万円です。千葉県知事年収は2365万円です。昔は「内務省」というのがあって「県知事」は役人が派遣されていました。それが「戦後」に「選挙制度」になった訳です。
   内閣は会社に例えると「経営陣」、総理は「社長」、大臣は最大17人までと決められています。閣僚ともいいます。総理は替わらず、大臣を替えるのが「内閣改造」。大臣が病気やヘマをやって替るのは「更迭(こうてつ)」といい、総理が辞表を出させやめさせることです。「内閣改造」は大臣全員に辞表を出させて、総理が新しい大臣を選ぶ。同じポストのひとには辞表をかえす。仙谷由人官房長官(当時、自衛隊を「暴力装置」という暴言で)と馬渕国交大臣(当時、尖閣ビデオyou tube流出で)は問責決議案を参議院で出されて(まあ、「問責決議案は「お前やめろ」ということだが、法的決議力はなく福田康夫元首相は「問責決議案」を鼻で笑って辞めなかった」)野党が審議に応じないという。だから、「野党の言いなり」ではないというパフォーマンスで2人だけ辞めさせるのではなく菅首相は「内閣改造」をした。予算のために。赤字国債とは建設国債と赤字国債があります。赤字国債は国の借金ですが、本当は赤字国債は出したら憲法違反なんです。(財政法第4条「国の歳出は国債や借入金を財源としてはならない。但し、公共事業は国会の議決により、国債を財源とできる」)建設国債は別ですが赤字国債「特例国債」という特例法を毎年通す必要があります。予算は「車」、予算関連法案(子ども手当、農家保証など)は「免許証」ですね。民主党は衆議院311人(全460人)、参議院110人(全242人)ですね。だから衆議院で2/3の320人いないから再可決できない。だから、「ねじれ国会」であり、仙谷氏や馬渕氏はスケープゴートですね。官房長官も大臣のひとり。官房長官は将来の「総理候補」です。総理の側近であり、懐刀、女房役。各役所の調整役、各党との調整役、政府の広報役です。官房長官でよかったのは小泉内閣の福田康夫官房長官(当時)といいわれています。首相としてはダメダメでしたが(笑)。まあ、野球と同じです。名選手が名監督とは限らない。菅首相にもしもの事があったら替りは①枝野官房長官②江田法務大臣③前原外務大臣④鹿野農水大臣⑤中野国家公安長官です。アメリカでは16人まで決まってるし、大統領と副大統領は同じ飛行機に乗りません。また大臣に休みはないです。官房長官は東京を離れません。すぐに総理官邸に駆けつける義務があるんです。2012年は世界のトップがほとんど入れ替わる。米国大統領選挙、ロシア大統領選挙、台湾首長選、中国総書記選挙、カナダ大統領選挙、フランス大統領選挙、ブラジル大統領選挙、イギリス消費税20%学費3割アップ、PIIGSの騒乱(ギリシャ、アイルランドの次はスペインかという)、コートジボワール大統領選挙(2人の大統領、バグボ氏、ワタラ氏)…。さてどうなるかなあ。内閣総理大臣(首相)の給料は月206万円で年収4000万円、その他に問題となっている「内閣機密費」が12億3000万円あります。その他にも「政治家の事務所費」もあるですね。橋下徹大阪府知事が「大阪府を大阪都にする」といいますが、これは東京都の特別自治区のようにして大阪府と大阪の大阪市、堺市のような二重行政をやめたいって事です。国会議員とは何か?国会議員は日本では司法立法行政の三権分立の中の「立法機関」つまり国の法律を決める立場です。ちなみに霞が関の官僚役人公務員が「行政機関」つまり公共機関サービスを行う機関。「司法」はちなみに裁判官や弁護士など「法律で裁く機関」です。国会議員の正式名称は日本国国家公務員国会議員(もしくは国会代議士)です。実は国民はひとり250円払っていて、「政党助成金」という形で370億円払われています。政治家にです。だから、企業団体献金の廃止です。小沢一郎みたいな輩が私腹をこらすのは許してはなりません。日本で「選挙」が始まったのは120年前の「帝国議会」でです。1880年
に公家や皇族からなる貴族院と国民から選ばれる参議院がつくられます。投票権は15円以上(数千万円)の年収の満25歳以上の成人男性のみ(1%)。まだ国民には縁遠いものでした。1928年に満25歳以上の一般成人男性まで。となりますが女性の参政権はありません。女性にも投票が認められたのは戦後です。ちなみに日本女性初の国会議員は女性参政権運動の中心的な役割だった故・市川房江さんです。当時、80歳だった房江さんを担ぎ出した人物のひとりが「市民運動活動家」だった菅直人氏でした。46年に貴族院は廃止され、衆議院と参議院になります。立候補は参議院は30歳以上、衆議院は25歳以上。冷やかしや売名行為を防ぐ為「供託金(国政300万円、比例区600万円)」を払い、当選したら還付つまり戻ってきます。議員は年3390万円の議員報酬(給料)があり、選挙一回に486億4000万円くらいかかります。手話技能士に一日15000円、ウグイス嬢(車上運動員)も同じ。事務員に一日1万円、選挙運動員はボランティアです。 日本はアメリカ合衆国や英国などと同じく二院制度です。まずは参議院議員はアメリカ合衆国でいうなら上院議員です。参議院議員数は242人(アメリカ合衆国上院議員数は100人)30歳以上の日本国籍、衆議院議員はアメリカ合衆国でいうなら下院議員で衆議院議員の議員数は480人(アメリカ合衆国下院議員数435人)25歳以上の日本国籍のひと…などであります。参議院議員より衆議院議員のほうが強いのであるということです。この二院制ですが、明治維新後にイギリスの真似をして、衆議院と貴族院(公家や皇族)という形でスタートしました。第二次世界大戦後、GHQに一院制にしろと言われましたが二院制度でになりました。ただし、さすがに「貴族院」は廃止され、参議院がスタートします。菅首相のいう「強い経済」「強い財政」「強い社会保障」など実現不可能です。例えば北欧のような法人税を減税し、「租税負担率を50%以上に上げる」というなら「強い社会保障」の主義は一応は理解出来ます。まず日本の借金が860兆円(地方200兆円)(国660兆円)ですよ。国債の利子だけで10兆円です。アメリカは国債が1100兆円ですが世界一の資産の国です。まあ、日本の個人金融資産も1400兆円あります。よく「税制改革」といいますが、これは「増税」について話し合うことです。今は日本国家は破綻しません。しかし、いずれは破綻しますよ。その説明の前に国債の説明をします。本当は「国債(国が借金すること)」は法律上違法なんです。例外が建設国債と赤字国債です。建設国債は道路や橋を建設することのための国債で、60年で返済するというルールがあります。橋や道路が60年はもつからなんです。赤字国債はそのつど法律を通して決める「特例国債」です。日本の国債は今は90%以上は日本の金融機関が買っています。つまり、国民の預貯金からの借金です。「財政破綻(デフォルト)」とは国債の金利も満足に払えない、つまり「破産」です。どうなるか、病院も役所も国会も全部ストップしてまあ、個人なら「自己破産」みたいになります。ちなみに債務残高は日本199,2%、ギリシャ129,1%、アメリカ89,6%、英国82,2%などです。なぜ日本がもっているかは諸説あるのですが、1400兆円の個人金融資産があるからですね。しかし、数年後は危ないと私はみています。その為、私は所得税贈与税相続税法人税の減税または廃止と主張しているのです。消費税は1%上げれば2,4兆円程度です。5%でも10兆円。国債の利子だけでていいっぱい。まさに「焼け石に水」です。法人税は日本は40%と世界でも高い。このままでは日本企業がどんどん海外流出してしまいます。法人税はちなみにドイツ29%中国25%フランス33%イギリス28%韓国24%です。法人税が下がれば(日本人の高賃金や日本の土地や物価の高さは置くとして)外国企業が日本に参入してきたり、雇用が増大します。まあ、860兆円もの借金を一遍に返すのは無理ですが、景気対策ならこれです。ですが日本の国会議員(あるいは代議士)はあまりに地方に軸を置き過ぎます。国会議員(または代議士)は自分の地元に公共事業(ダムや道路や空港やライフラインもしくはインフラ)を斡旋し過ぎです。また頭が悪くて官僚役人の「作文」を棒読みし過ぎです。まるで官僚のロボットです。実は日本を動かしているのは政治家ではなく「官僚たち」です。国会議員の「質問」も「答弁」も全部官僚たちが作成しています。国会議員は「官僚たちの操り人形」と化しています。また、以前に村木厚子さんというキャリア官僚がいわば「(政)案件」(政治家への口ききご機嫌取り)で逮捕されたけどほとんどのキャリア官僚(国家公務員第一種試験という難しい試験合格者)は刑事罰金刑にでも犯さない限り天下りや渡りと呼ばれている行為でがっぽり儲けます。天下り費用だけで年間17兆円です。麻生自民党総裁は衆議院の解散をしましたね。自民党はボロ負け必見です。また政治家も特権だらけです。まず交通費がただです。というか1ヶ月で交通費を100万円もらえます。なお文章構成費用ならびに議会雑費用が出て極め付きは会議に出席するだけで1日六千円もらえます。が、政治家は選挙で負けると「ただの一般失業者」です。その点では「官僚」は落選して失業者になるリスクがありません。また「天下り」と言って各部門担当省庁の関連指導会社あるいは行政法人に退職金をもらった後で「取締役」などで一週間に数時間だけ出勤するとか「元いた関連省庁の仕事からの事業公共事業指名」を成すことで一年で何億円とか。「渡り」と言って退職金と高額給与と高い待遇で会社から会社に横にスライドしていきます。日本は「官僚天国」であり「霞が関幕府独裁国家」だということですね。「完全新卒雇用」つまり大学卒業の連中を完全に就職させるという。この公約自体が「悪」だと私は思います。大卒40万人のうち就職しているのは32万人。なぜか?就職できるレベルに達していないからだ。不出来な連中に助成金100万円もやるなら、その金で職業訓練や社員として働ける事務教育をすればいい。
総選挙は衆議院だけ「総選挙」なのは衆議院全員が選挙をするからです。参議院は五年に一度半数だけやるから只の「選挙」です。選挙の投票率をあげる為にいろいろな事があります。が、選挙は義務ではありません。権利です。国会議員は我々の税金を遣うひとを決めることです。選挙区は選挙区の広さではありません。大選挙区はひとつの選挙区で10人とか中選挙区では5人とか小選挙区ではひとりです。小選挙区比例代表並列制度とは選挙区の死に票を活かす為に政党に投票するもので、北海道や東北ブロックなど分かれています。よく「復活当選」などというのがあります。これは政党ごとに当選順番があり、また「惜しい負けかた」をすればそのひとが当選します。比例代表だけとは必ず当選させたいひとを一位の順番にする訳です。だから、自民党議員は麻生内閣の不信任案に青票(ノー)を入れて公認を外されないようにした訳です。なお、選挙は早朝一番にいくと箱の空を見せてくれます(私は一回経験しました)。
また「首相公選制度」ですが、首相と多数党が意見が違いで「法案」が通らないことがある訳です。またタレントやアイドルやポピュリストが選ばれない為には衆議院議員の推薦を必要ですね。
「当選速票」でテレビ放送番組で何がしか当選と「当選確実」を出しますが、これはマスコミが投票アンケート調査や投票アンケートをして「この人は投票確実だろう」という訳です。
選挙は不正があるという。お金をもらって…とか贅沢接待は駄目です。お菓子や食べ物提供は一日千円以内です。個別訪問も選挙期間中の携帯サイトやメールやインターネットサイトは駄目です。タレント議員は友達のタレントを呼ぶけど「このひとを宜しく」だけならいいのですが、歌を歌うのが選挙違反です。
今、衆議院議員落選族は「ただのひと」です。だから失業中な訳です。金帰火来(きんきからい)と言って国会議員は金曜日に地元選挙区に帰り火曜日に国会議事堂に帰ってきます。議員の給料は1ヶ月140万円くらいです。プラス大臣なら1ヶ月200万円くらいです。まあ、政策立案スタッフは年収2000万円くらいです。
が、政治家は金がかかります。ハガキを一万人にだしたら80万円です。地元選挙区の維持費に広報活動費用…。その為に政治パーティーで「パーティー券という金」を貰う訳です。お金をかけない為にパーティーではカレーライスや焼きそば焼き鳥です。なお、政治家は定年がないです。まあ、政党で違います。定年は必要です。ボケ老人が当選しても意味がありません。  
  

震災から1年 大飯原発再稼働「綺麗ごと」では済まない原発現実

2012年06月29日 12時12分23秒 | 日記
   「東日本大震災」 
 
福島第一原発事故で、日本国内では「原発の建設は危ない」と思いがちです。が、日本の原子炉建設メーカーである日立や三菱重工や東芝らは優秀です。世界でも日本勢に匹敵しているのはフランスのアレヴァ社くらいです。この市場に対しては韓国や中国も虎視眈々と参入を狙っています。しかし、日本勢の足元にも及びません。東芝・米ウエスチングハウス連合の原子炉である「AP1000」は、仮に福島原発事故と同じになっても最後まで自力で冷却できる設計であるそうです。今は原子炉建設は被害感情もあって難しい。だが、20年から30年後再生可能エネルギーに限界がきたとき原発が見直されると思います。また反原発脱原発ムードを創ったのはマスコミです。過剰報道をするから「脱原発デモ」などが起こるのです。あの人たちは自分の意思で「脱原発」を訴えている訳ではありません。プロパガンダにより(まるで団塊の世代の安保反対と同じ)過剰反応をしているのです。したり顔で「脱原発」をいうだけで代替案がありません。じゃあ、経済に甚大な悪影響を与える計画停電になってもいいんですか?私は1時間でさえ計画停電に反対です。したり顔で「脱原発」を語るのは簡単です。ですが、このままなら「日本の自殺」ですよ。東電の完全国有化です。株主総会では値上げ宣言で怒号が飛び交いました。関西電力だけが何故節電15%だったか?というと、関西電力は原発分が48%火力41%水力11%で原発分が他の地域より多かったからです。それがすべて火力に特価していた為「大飯原発再稼働」となった訳です。大飯原発再稼働ですね。政府と福井県で合意です。福島の被災者は「結局ひとごと」といいますが違うんです。貴方たちは被災者だから「被害感情」が先にくる。でも、このまま原発が全停止してたら「日本経済がパンク」してしまいますよ。綺麗ごとは幾らでもいえます。でも現実を観なければね。私たちは福島原子力発電所で放射能汚染、メルトダウンとは何なのか?を知った。確かに将来的には原発ゼロという考えに私もいる。だが、原発の電気キャパシティは3割であることを鑑みなければ「農家の恐怖心ばかり煽る農協」と同じだ。今、原発分の3割が全部火力に特価しているから「電気料金値上げ」「電力不足」が起こっている。したり顔で「原発反対」などといってないで現実を観よ!電気がなければ現代文明は何もできない。大飯原発は再び東日本震災レベルの地震津波があっても大丈夫だ、と専門家も証明している。悪戯に恐怖心を煽る前にもっと勉強しろ。このままでは日本の中小零細企業は電気関連でバタバタつぶれるぞ。もっと皆にはコンストラクティブな議論をして欲しい。2012年6月8日、野田首相は「原発を再稼働しないと日本がたちゆかなくなる」と会見。大飯原発を16日に再稼働し、夏期間限定ではない、と表明した。正論だね。大飯原発3,4号機の再稼働を橋下大阪市長は「ピーク時の3か月限定」というが賛成できません。ひとつは原子炉の安全性というのは、飛行機が離陸時と着陸時がリスクが高いのと同じに、原発は稼働時と停止時が高いリスクのタイミングだからです。一度稼働して定常状態になればリスクは高くありません。もうひとつは再び福島第一原発事故のような津波や地震が来ても、大飯原発は大丈夫で問題ないということです。これは専門家も証明しています。但し、今の事故調や民主党政権(というより財務省内閣)が原発を再び稼働させるのは橋下さんでなくとも疑問が残るでしょう。規制庁だの事故調だの「今更」です。あの3・11から1か月の「無政府状態」の方がむしろ事故被害より「国家として恐怖の国」なのです。事故調は管直人前首相、枝野経産相、海江田万里・元経済産業大臣を国会で証人喚問しました。またしらばっくれています。自分には罪がない、だの、知らなかった、だの。政治家も官僚もいつもそれです。だから私は嫌いなんです。政府は原発15%路線で検討だそうです。また東電がいよいよ完全国有化ですね。数兆円という損害賠償も税金で負担です。また東電新社長に広瀬直己氏(59歳・常務)です。2012年4月26日旧ソ連(ウクライナ)のチェルノブイリ原発事故から26年目ですね。東京湾北部地震での予想死者数は9700人だそうです。また東電会長に下河辺(しもこうべ)和彦・運営委員会委員長(64)=弁護士が就任だそうです。天下りの馬鹿どもはどんどんリストラしてくださいね。福井の大飯原発再稼働です。まずはよかった。原発が稼働しなければ火力発電に原発の30%分が特価したままとなり電力不足電気料金値上げですから。脱原発の過激派のひとたちももう少し頭つかおうね。2012年4月から放射線セシウムの新基準が決定されました。肉・魚・野菜・米100ベクレル、水10ベクレル、乳児用食品牛乳50ベクレルです。放射線暫定基準は500ベクレルから100ベクレルになった訳です。まあ100ベクレルでも健康に悪くはないし安全なのですが、「集団ヒステリー」ですね。生協は肉・野菜を50ベクレル、水牛乳を10ベクレル魚50ベクレル乳児用食品4ベクレルお菓子4ベクレルにしています。「集団ヒステリー」になって「ベクレル・デフレ」になるのが危険。一般的に国際基準は1000ベクレルなのだから。親ばかで「安全なものを子供に食べさせたい」も危険です。人間はそんなに簡単には死なない。自然界には常に40ベクレルは浮遊している。何も食べないわけにはいかない。出荷停止は24種類だ。昔からスリーマイルやチェルノブイリでICRP(国際自然保護委員会)では370ベクレルを国際基準としている。チェルノブイリと基準を日本は踏襲するべき。だが、とにかく福島の原発事故での集団アレルギーで、原発近くの産地食糧を食べたくないが国民の38%もいるという。とくにいえるのは食品の放射線濃度の検査費の高騰がもろに食品にくるということ。問題は3つ。1つ機械が足りない(高精度測定器1台2000万円・改修費700万円(2トン)維持費500万円)千葉県2機、福島10機。2つは時間がかかる。3つは数が多い(主要4産地、その他32産地)。「集団ヒステリー」は高くつくということだ。
南海トラフ(駿河湾から九州沖の浅い海溝)での巨大地震での予想津波は20メートル超と試算しました。どこに逃げればいいのでしょうか?また福島産コメは100ベクレル超で廃棄。あと驚いたのですが福島県民全員に補償する(浜通り40万円、中通り20万円、会津10万円)。新潟県の柏崎刈羽第一原発6号機が停止し、残りは北海道の泊原発3号機1機だけになった(泊原発も4月で停止)。「帰還困難」の慰謝料が600万円、「居住制限」の慰謝料は240万円と決まりました。 3・11「東日本大震災」から1年である。福島第一原発事故後、原発はゴキブリのように嫌われ、すべての発電は火力に特価した。私緑川鷲羽わしゅうも原発にかわる電力をいろいろ考えてみた。そこでアイスランドのような地熱発電ではないか、という結論に至ったのである。日本には火山・温泉も多く、アイスランドと似ている。勿論地熱発電には反対意見もある。①初期費用が高い(1回のボーリングで1億円)②温泉が涸れるのではないか?という不安③国立公園内であること。だが、仮に日本のすべての地熱を発電に使うと原発20基分だ。サトウキビ、海藻、ミドリムシなどからのバイオエタノール(開発中)、また日本海には天然ガスが凍ったメタンハイドレードが100年分ある。しかし、すべては未来でのこと。が、原発を蠅のように嫌うなら以上の発電しかない。原発がダメなら地熱・バイオエタノールだ。政府は東電の全役員に辞任を要求しました。また放射能汚染は深刻ですね。除染には2014年3月までかかるそうです。それだけ汚染は深刻だ、ということですね。①汚泥(おでい)は東京下水だけで160トン・13都県6万9000t。②家庭用ごみ7県で1万5400トンです。焼いても沸騰させても放射性セシウムは減らないからたまるのです。今は原発から放射能汚染物質はでていません。国は8000ベクレル以下は埋め立ててもかまわないという方針です。が、また子持ちの母親の涙のプロパガンダで反対され「埋め立て」は進んでません。ちなみに1ベクレルは0.0001ミリシーベルトです。ごみを分担するから「絆」ではなく東北地方にゴミ処理場や電力施設をつくって復興を図るべきです。東京電力は政府から9808億円の大借金をして、「2011年度の賠償金」を払いかえしていく予定です。政府は福島第一原発事故の「廃炉」まで30年かかると明らかにしました。やっぱりね。復興債の償還は25年間だという。また福島第一原発の2号機が一時臨界になり微量のキセノン(放射性物質)が検出されたという。震災で転校が2万5025人で7割が福島であるという。2011年3月11日の東日本大震災では義援金が3245億円が集まったが1109億円が渡っていない。義援金は税金ではないので政治家や官僚が配っている訳ではないのです。それぞれ国レベルの配分委員会(堀田力会長、プール金363億円)で被災者・原発避難者(避難地区認定住民のみ)・家が半壊または全壊したひと(家が壊れない被災地は☓)に渡される訳です。国単位の委員会から県単位の配分委員会(プール金403億円)にいき市町村単位の委員会(プール金343億円)から被災者に渡る。一家族に110万円から51万円くらい。募金では税金ではないので救えないのです。困っているひとの「一息」のためが義援金です。 9・11米国同時多発テロ事件から10年、東日本大震災から半年。米国ではアルカイダによる米国国内のテロの信ぴょう性の高い情報があるという。何も起こらないといいね。ただ、言っておくが我々が戦っているのはアルカイダなどのテロリスト集団でイスラム教徒ではない。9・11に歴史的必然などない。「脱原発」はテロリストレベルだと思います。3年間原発を一切使わなければ日本の産業はどうなりますか?一部の人は(1)世界唯一の被爆国日本こそ「核なき世界」を(2)再生可能エネルギーを国家戦略とすべき、と思っている。子供を抱えた母親の涙でプロパガンダですか?何度も言うが「原発の30%」は太陽光発電システムや風力発電ではカバー出来ない。結局火力に特価して電力料金値上げ電力不足で産業空洞化です。アメリカの国債が「Aaa(トリプルエー)」から「Aa+(ダブルエープラス)」に格下げになった。世界同時株安です。ですが米国が2013年までゼロ金利政策を続けると政策を発表して、世界同時株安は一服です。東証359円安、株価9300円割れです。心配していた「二番底」ですか?ここでは原子力発電と核兵器について述べます。「東日本大震災」復興財源と節電策。123号機はやはり炉心融解でした。浜岡原発停止「支持」は66%「原発全廃」は12%です。1号機の二重扉を開放し作業員が建家内部で作業しましたね。政府は30年以内にM8クラスで87%で起こるとされる東海大地震の対応として、静岡の中部電力浜岡原発の4号機5号機や全炉の停止(3670万KW)を決定した。(1号機2号機は廃炉、3号機は検査調整中)東北山形秋田新幹線全線開通。政府は「東北自動車道」の無料化です。原発賠償「交通費・宿泊費」「放射能検査料」「失業保証」「家畜の保証」「健康被害賠償」「計画停電」は何だったのですか?「計画停電」で信号や照明、店、工場がとまり経済観光をズタズタにしたのは明らかな「人災」です。消費者物価指数が下落したのも「人災」。政府はもっとちゃんとした判断をしてほしい。阿呆なら阿呆なりに「余計なこと」をしないで欲しい。クーラーは高いというがガスや灯油のほうが安くすむようになった。電気の冷暖房の方がお得。自粛は☓。お金はつかったほうが被災地の為になる。消費すると消費税と被災地の復興需要になる。56万人も宿泊場キャンセルだ。2ヶ月から6ヶ月間はステップ①準備作業、放射線量の測定方法検討。ステップ②冷却・放出の抑制、土地・家屋の計測・除染。現在2ヶ月の住宅などの建築期限を最長8ヶ月延長し、各地の農家を集約して、対規模化。東北地方を「食糧保管地区」へ。政府が土地を買いあげて高台に開発はコストが高いがやらねばならぬ。地震保険の支払が1854億円、東電の賠償金は8.3兆円だといいます。まあ、電気料金値上げと国からの公的資金導入でしょうね。原発から20Km圏内が「警戒地域」に指定されました。「警戒地域」とは罰金罰則があり、10万円以下もしくは拘束ですね。「震災復興賠償機構」が設立です。死者の9割が水死で、被災3県の60歳以上65%の死者もそういう老人であったそうです。汚染水の移送も開始されました。原発の炉心内部にロボットを搭載し、炉心内部が1時間あたり65mSv(ミリsh-ベルト)であると検知した。岩手県の地震と津波で壊滅した300Kmは「災害危険地域」に指定、政府も「原子力政策」を再検討するそうです。東電の石田顧問が辞任しました。半世紀にのぼる「天下り」の批判を受けてのことです。東電や原子力保安委員は放射線抑制まで6ヶ月から9ヶ月かかると発表しました。これで年内避難解除は困難になりました。2011年4月15日千葉県浦安にあり「液状化」の被害を受けていた東京ディズニーランドが一ヶ月ぶりで再開された。東北地方の宿泊施設では風評被害で39万人(うち6割外国人)ものひとがキャンセルしたといいます。気象庁は数ベクレルの放射線ヨウ素131が標高20mから500mで検出されたと発表した。こうなると浪江町や飯舘村は「安全です」とは言いにくい状態ですね。だが、原発から30Km内の500ミリシーベルト(mSv)とは1年間浴び続けて1万人に1人が癌になる、という程度です。過剰反応は駄目です。落ち着いて。あと「東日本大震災」という名称が外国人に混乱を与えています。「東日本大震災…日本の東側全部被災したのか?」というのです。名称変更がベストです。「復興構想会議」の五百旗頭真議長は「復興税」を提案してますね。なお「「義援金」「支援金」「寄附金」の違いは?」ですが「義援金」は被災者に直接渡る金で、「支援金」はボランティア活動の財源や支援物資や治療費などで、「寄附金」とはその都道府県の被災地のインフラやライフラインの復興やメンテナンスに遣われるお金です。義援金は大体「日本赤十字社」や「国連WFP協会」によって集められ被災地役所の「義援金配分委員会」に行き、そこから市町村役場→個人口座(あるいは直接支給)です。とにかく「罹(り)災証明」が必要なんですが、家や証明書すべて津波で流されて「本人確認」が出来ないというので「罹災証明」なしでも支給しようと決まりました。死者・行方不明35万円、家屋全焼全壊1戸35万円、半壊18万円、原発被害1戸100万円で、被害総額は25兆円になりそうです。第一次補正予算(5月)には4兆円だす(子ども手当なしに、高速道路無料化なしに、予算削減、年金半分税負担なしに)。増税は確かにすぐ出る金ではありません。法案を通すまででません。ですが900兆円も借金があるのにまた「赤字国債」ですか?日本国債の暴落の危険があり私は反対です。復興国債(2年から10年で元本返済(普通の国債は60年で元本返済ルール))しかないですね。その際「日銀」が買っては駄目。金融機関でないと。「復興税」というか被災地以外で10年間限定消費税2%(40兆円)増税です。また原発ですが今は更なる「水素爆発」を防ごうと「窒素」を炉心内部に注入しているところです。だが、ストロンチウムという放射線まで検知されました。ストロンチウムはカルシウムのように人骨に浸透する放射線です。チェルノブイリ事故では放射能汚染は10日間で520テラベクレル、福島第一原子力発電所事故では一ヶ月で63テラベクレルです。風向きによりあらたに福島県川俣町、飯舘村、南相馬市、田村町にも避難指示であるという。ちなみに「避難地区」は法的拘束力がない。「警戒地域」なら法的拘束力があり罰金もある。「電力ピークの夏が危ないなら4月5月6月に電気を貯めていればいいのでは?」は「電気」は貯められないのです。乾電池も「電気を貯めているのではなく元素反応で発電している」だけです。大きな乾電池が「発電所」という訳です。1987年7月24日の「大東京都心部大停電」の二の舞は避けたい。震災から1ヶ月以上過ぎればこんどは「心のケア」だ。欝、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、不眠、悪夢、生活やお金、病気…まだまだこれからだ。ボランティアさんは「自己完結型」で被災地にいってください。食料も水もテント、車、被災民に迷惑にならないで「お役に立つ」仕事をしてください。2000万トンの瓦礫を分別・撤去・処分するのに最低でも5年はかかるそうです。瓦礫処理代は3000億円、道路・港湾整備に1.3兆円です。トモダチ作戦には68億円かかったそうです。ちなみに「余震はいつまで続くの?」という質問ですが、何十年と弱まりながら続きます。震度0という微弱な地震が阪神淡路大震災の神戸地方ではまだ余震があるという。マスコミの広報でおなじみになったメガネの中年のおじさん・西山秀彦さんは経済産業省でTPPに関して担当していた方です。前任者の中村氏、根井(ねい)氏は専門家でしたが、専門的過ぎて説明がわからないと移動になりました。現在原発の処理班は257名です。東京電力社員207人、関連会社社員50名で免震重要棟というところでパンやレトルト食品を食べながら通路に雑魚寝して頑張っています。「原発はいつ終結するの?」は、せいぜい10年から20年です。ですが、日本の技術力は災害後わずか6日間で870Kmもの寸断された道路を復旧させたことです。それというのも「災害対応対策協定」というのをゼネコンや中小土木業者と協定を結んでいたからに他なりません。また「品薄」ですが確かに「納豆」「ヨーグルト」「牛乳」「ペットボトル水」「ビデオテープ」「紙おむつ」がないですが、「買い占め」というよりは容器の石油原料が足りないのと「計画停電」のせいです。教育の遅れも深刻です。震災孤児は阪神淡路大震災の64人を上回る150人以上だそうですね。政府は農作物・コメの作付け制限を実施、「原発事故での放射能汚染には賠償金を払う」と決めました。東京電力は当分の間「計画停電」を実施しない予定です。福島第一原子力発電所事故が長期戦となるとして20キロ圏の住民の一時帰宅在を政府が認めました。海水の放射性ヨウ素の濃度が通常の14万倍で、震災転校は1万1000人、一時補正4兆円、支援額1兆円だそうです。日米軍による「オペレーション・トモダチ(トモダチ作戦)」が終了しました。これから2、3ヶ月はボランティアさんが大勢きて「瓦礫の撤去」「掃除」「遺体捜索」「ペットの世話」などマンパワーが必要だが1年、3年となってくると「心のケア」「生活相談」「うつ病」「不眠」「PTSD」「猛暑」など精神科医や主婦やケア・マネージャー、ボランティア・コーディネーターが必要になる。ちなみにですが「4号機はメルトダウンしてないの?」は、4号機は地震津波時に休炉中で炉心に燃料棒そのものがない為、(使用済み核燃料棒以外では)危険が少ないということです。メルトダウンでプルトニウムや放射性ヨウ素・放射線セシウムが検知されたということは、「炉心の下」か「配管」か「サプレッション・プール」かにヒビがはいっていて漏れ出しているのですね。今、「集中環境室」に低濃度放射能汚染水が溜まっていて、高濃度放射能汚染水を入れたい為に海に仕方なく放出したのです。「苦悩の内陸部避難」が始まりました。宮城南三陸町、岩手県・宮古市・山田町・大槌町・釜石市・大船渡市・陸前高田市などの避難民が内陸部に「集団避難」しました。今、汚染水が直接海に流れている状態でした。ピット(電源ケーブル収納施設)に亀裂があり1000mSv/hの放射性ヨウ素が出ていました。一回コンクリートで固めて亀裂を埋めようとしたが失敗、高分子ポリマーという水をジェル状にするものを注入し、その後コンクリートを注入しましたが失敗。2011年4月6日早朝、2号機のピット(立て杭)から海に漏れていた高濃度放射能汚染水が、水ガラスという物質を注入したことにより海への流出が止まりました。これは一端の朗報です。 「大規模停電」を防ぐ為の「計画停電」は愚策である。しかも「計画停電」は栃木や埼玉、静岡という「田舎」ばかり…。「節電」というなら何故「東京26区」はダメなのだ?品川区や新宿区一回「計画停電」で神奈川県全体分ではないか。ならどうすればいいかをこの「プランナー」で「ストラテジスト(戦略家)」のフリージャーナリスト・緑川鷲羽(わしゅう)さんが献策する。まずは①「サマータイム導入」②「夏の高校野球・甲子園の延期(夏ではクーラーとテレビ齧りつきで電力の無駄)」③「電気の無駄使いに罰金(許容量の30%や50%なら無駄使いする度に罰金が重くなる)」④10年間限定で復興財源に消費税2%増税(40兆円)する。⑤地方分権化(道州制)。戦略とは顧客(国民)第一主義でなければならない。なんとか総研とか○○大学教授だの集めるだけ無駄。知恵や策略とはそんな学歴エリートには考えられないものなのだ。が、とうとう策がなくなって低レベルの放射線汚染水を海に「緊急避難で」放出しました。大事なのはメルトダウン(炉心熔解)が1号機2号機3号機ではすでに起こっていて、4号機の使用済み核燃料棒も危険だということ。メルトダウンしたからこそ原発付近で通常の3000倍や4000倍の放射能や「プルトニウム」がトレンチやピット(立て杭)から検出されているのです。1日に600tも冷却の為に放水すれば「満杯」になるのは道理。後、4、5年は放水をやり続けなければならない。10年後くらいで落ち着いたら燃料棒を搬出し、コンクリート漬けにするしかない。チェルノブイリ事故のときのような「直ちにコンクリート漬け」は「YES」といいがたい。コンクリートは熱に弱く、チェルノブイリ原発のいわゆる「石棺」はヒビがはいって放射能漏れが起きている。「コンクリート漬け」は10年後だ。原発付近は漁業権が放棄されている為、魚介類で「被曝」する訳ではありません。政府・民主党は東日本大震災の復興のために「復興構想会議」を設置して有識者を集めて「復興戦略」を考える予定であるといいます。また震災では内定取り消しが数百人、失業も何万人規模になりました。東電は1号機から4号機まで「廃炉」にすると発表しましたね。今は「合成樹脂」を瓦礫などに蒔いて「放射性物質」の飛散を止めようと足掻いています。「冷却水システム」は稼働確認され「電源」はいれました。仏の放水ロボット「タロン」も搭載するようです。基本的には「メガフロート」という「放射性物質汚染水貯蔵庫」に汚染水を移動させる予定であるそうです。なお海水ではなく今度は「淡水」を替りに注入しています。これは海水だと塩害があり、塩分が炉心の底にたまる為の処置です。だが「風評被害」が酷くなっています。福島第一原子力発電所から遥かに離れた九州や山口県の部品メーカーや繊維メーカーが「輸出先の外国企業」から「放射能に汚染されていないか証明書を下さい」などといわれているそうです。「日本の食料危ない」など明らかな「風評被害」が出ています。これにたいして説明責任がある「政府・民主党」ですがデマをとめる術を知りません。ちなみに福島第一原子力発電所の1号機(1971年3月26日)、2号機(1974年7月18日)、3号機(1976年3月14日)、4号機(1978年10月24日)、5号機(1978年4月18日)、6号機(1979年10月24日)という完成日です。でも古いから「安全じゃない」訳ではありません。1号機はGE製です。2号機からは「日本人」が一生懸命「真似して」作りました。部品交換やモデルチェンジしているので古いから事故…という因果関係ではありません。制御棒はきちんと入った為に核分裂・爆発にはなりません。だが燃料棒の「崩壊熱」で炉心が溶けてメルトダウンしたようです。なお「水素爆発」とは、炉心の燃料棒の冷却水が少なくなって燃料棒が露出して、化学反応を起し大量の水素が発生した。水素は空気より軽い為に建家の屋上にたまり引火して「水素爆発」したのです。「核爆発」ではありません。ですが福島第一原子力発電所の自主退避のエリアには「寝たきり老人」や「牛や鶏を飼っている酪農家」もいます。被害の「賠償金額」は物凄いことになりそうですね。「プルトニウム漏れ」はプルサーマル(プルトニウム・サーマルリアクター(プルトニウム軽水炉(ただの水の炉)和製英語))の3号機からでしょうと思います。プルサーマルとは「原子力発電」で「ウラン」や「プルトニウム」がでてその「プルトニウム」を再利用する原子炉です。ですが青森県六ヶ所村に処分する核燃料棒を集めることにはなっていますが、「最終処理場」はきまっていません。大前先生は「ロシアと仲良くなってシベリアやツンドラ地帯に燃料棒を埋葬するのがいい」といいますが違います。あの一帯の地下には「有毒ガス」が眠っていて掘れば「有毒ガス」が世界中に風で飛散してしまいます。なおプルサーマルの為の燃料は「MOX燃料」というものですが日本には処理後のプルトニウムを「MOX燃料」にする施設がありません。だから自衛隊の護衛をつけ、テロリストに「核爆弾の材料・プルトニウム」を盗まれないように、再処理施設のある仏のAREVAの工場まで運んだのでした。そのニュースを覚えていますか?今回の福島第一原子力発電所事故と「チェルノブイリ事故」の違いは「核爆発」と「メルトダウン」の違いです。水や食料が「摂取制限」「出荷制限」ときくと過剰反応してしまっては敵の思う壺です。もっと冷静になってください。また「SPEEDIって何ですか?」ですが「System Prediction of Einvriroental Emergency Dose Information.」(緊急時迅速放射能影響予想)というものです。風向きや温度、大気、気象、陸地や海面の起伏などを計算して放射能影響を地図上でグラフ化するシステムです。なお「原子力安全保安院」は経済産業省管轄の役人ですが、「原子力委員会」は「保安委員」を監視する有識者の団体です。2011年3月29日に海水から通常の3355倍の放射性ヨウ素が検出されたそうです。だが、1号機から6号機までのコントロール室などの照明が灯りました。実は日本の土壌にもウランが通常あります。東西冷戦下にアメリカや旧・ソ連が空気中、大気圏中で(今は地下で)核実験をしたからなんですね。だが、プルトニウムというのは重くて飛散しずらいので「放射性ヨウ素」や「セシウム」のように悪戯に恐れる必要はありません。ちなみに日本の電力の割合ですが、火力発電が60%、原子力発電が30%、水力が10%くらいです。水力発電所はもう日本中にダムをすべて造ってしまったので頭打ちです。火力発電はオイルショックなどがあったために原子力発電がいい、と始められたためです。放射線は細胞やDNAを傷つける為に恐れられています。が、大人や老人には免疫もあり、むしろ子供や赤ん坊の甲状腺(成長ホルモンや新陳代謝を司る喉のところ)がダメージを受けるといわれています。もちろんかなりの放射性ヨウ素をあびた場合は…ということですが。放射線は宇宙からも、大地からも、食料からも、大気からも出ています。世界平均放射線比率は2.4mSv(日本は1.24mSv)です。「暫定摂取制限」とは原子力安全保安院が決めていた摂取制限を、暫定的に政府が決めました。食べ物で(2000ベクレル/kg=0.049mSv/kg)、水で(大人(300ベクレル/kg=0.0007mSv)乳児で(100ベクレル/kg=0.002mSv))まで安全です。年間では50mSv(ミリシーベルト・日本は33.3mSv)まで安全。水で洗い流すだけで放射性ヨウ素は「半減」します。が、水を沸騰させては駄目です。放射性ヨウ素は「細菌」ではありません。沸騰すれば濃度が増して危険です。妊婦やおっぱいは安全です。「計画停電」ですが来年(2012年)夏くらいまで続きそうですね。ちなみに東京ドームの一回分のナイター戦で6000Kw(6000万世帯分) です。被災地に陸海空自衛隊10万人が派遣されていますが、キャンプをはって寝泊まりしています。自衛隊というのは「食料」「トイレ」「お風呂」など「自己完結」でできるから便利な軍隊なんです。在日アメリカ軍も「ともだち作戦(オペレーション・トモダチ)」で頑張ってました。仏からの専門家チームもありがたかったです。何故仏は原発に詳しいのか?は仏は世界一の「原発大国」だからです。原発59基、電力割合77%です。ちなみに日本の電力会社は「北海道電力」「東北電力」「東京電力」「北陸電力」「中部電力」「四国電力」「関西電力」「九州電力」「沖縄電力」があり、他に制御電力事業会社として「J-POWER」「日本原子力発電株式会社」などがあります。世界では仏EDF(4004wh)、ドイツEON(3454wh)仏ENEL(2877wh)日本・東京電力(2602wh)、米国エクセロン(1731wh)という順位になります。今回の東日本大震災の被害額は25兆円といわれています。阪神淡路大震災は10兆円でした。88年前の関東大震災は死者10万人で復興院の長官は歴史上の人物・後藤新平がなり、110兆円、遷都しない、耐震化などものの見事に決めていき首都は復興したのです。平成の後藤新平よ、いでよ!というところですが五百旗頭(いおきべ)真さんが「復興委員会会長」になりました。日本赤十字(1887年創設、トップ皇后陛下)には1160億円以上もの義援金が寄せられたそうです(経済界からはソフトバンクの孫正義氏が6300億円の自己資産から100億円の義援金。石川遼プロは今季(2011年)賞金全額寄付)。まだまだ日本人も捨てた物じゃあありません。仮設住宅建設も急ピッチで建てられていますが、コミュニティーごとで移動ということになりそうです。なぜなら1995年の阪神淡路大震災のときは「抽選方式」にしたため隣は見知らぬ他人で「老人の孤独死」などあったからです。地震保険(上限5000万円)は火災保険のオプションです。地震保険だけにはいることは出来ません。東北には472社の部品メーカーがありますが、大震災で「部品」がつくれなくなり「日本経済」が大打撃です。しかしテレビは「行政を動かす」「人命を救う」「支援を広げる」効果はあったと思います。民主党政権は「復興財源」として4000億円の赤字国債を発行するというが、あまりおすすめできません。これ以上借金が増えれば「日本国債」が暴落するからです。あと「過剰反応」にも罰則ですね。水道水にたった210ベクレルが…でペットボトル水を過剰反応で買い占める。それは1年間飲み続けてもレントゲン一回分でしかない。「専門家」ももっとちゃんと「説明」しないと「日本復興」は道さえなくなる。まずは「冷静な行動」をしてください。それにしても何故「政府・民主党」が「メルトダウンはしていない」と何故嘘の報道をしたのか?私には理解できません。まるで「大本営発表」です。嘘はすぐばれます。今回の2011年3月11日の「東北関東大震災」では未曾有の大災害で、死者・行方不明者2万9000人避難民12万人、福島第一原子力発電所の1号機から4号機まで大変な状態になりました。1号機と3号機では一時燃料棒内の冷却水が不足して、水素が建家にたまり「水素爆発」しました。これにより、1号機3号機の建物が爆破、2号機の圧力抑制室(サプレッション・プール)では一部破損炎上(鎮火しました)「電源復旧」を目指しています。3号機4号機に放水、1号機4号機2号機の通電を確認(中央制御室の照明など)しました。3号機5号機6号機も照明点灯。汚染たまり水が1000mSvという値です。だが、病院・避難所で死者が相次いでいます。福島第一原子力発電所付近の海水からは「放射性ヨウ素131,134,137」が検出されましたね。だが、人体に影響のないレベルです。この前210Bq(ベクレル)であった葛飾区の東京都の水道水の放射性ヨウ素131は2011年3月24日76Bqまで減り、東京都は「摂取制限」を解除しました。あまり「過剰反応」をし過ぎると「限度」がなくなりますよ。また3号機の地下室で作業中であった3人の作業員が被曝してそのうち2人が病院に搬送されたそうです。3号機のタービン建家地下室にたまっていた30cmの水に足をとられ、170から180mSv(ミリ・シーベルト)被曝したという。当然、作業員は放射能防護服だった。が、長靴とズボンの隙間から放射性水がはいり、知らぬ間に被曝したようです。「β線熱傷(火傷と同じ病状)」だそうです。だが、2011年3月28日3人は退院です。発電所を地下にしたのは愚ですね。雨水海水ですぐ駄目になる。ここで原子力保安院が「福島第一原子力発電所事故の「危機レベル」は7」といい世界中で納得です。何故ならスリーマイル島原発事故のレベル6より酷い状態であるからです。1時間あたりの放射性が1号機6万μSv、2号機100万μSv、3号機が75万μSv、4号機が500万μSvで、3号機建家の地下水から放射性ヨウ素134が69億ベクレル(Bq)、放射性ヨウ素131が13000万μSvです。一時39京ベクレルまでいったそうです。69億ベクレル(2011年3月27日深夜「検知されていない。誤りでありました」と原子力安全保安院(経産省管轄役人)が訂正しました。)など通常ならありえないことで、放射能炉心の一部が破損して漏れてる可能性が高いそうです。が、「原発の現場」でです。「過剰反応」はやめて下さい。
また1号機2号機3号機のタービン建家のトレンチ(配菅構)に放射能に汚染された水が発見されました。1号機が0.4mSv1h、2号機が1000mSv1h、3号機は?です。また原発事故では0.54ベクレルのプルトニウム(238,239,240)が検出されたそうです。「早くコンクリートで固めろ」というのは時期早々で5年から10年後ならいいでしょう。燃料棒はどちらにしても取り除く必要があり、地下800mから1000mに永久埋葬することだ。今回の福島第一原子力発電所の事故の反省を刈谷原発などに活かす必要があり、いいますが「原発に「絶対安全」」などない。もんじゅのような高速増殖炉はやめたらいい。放水車にしても5気圧以上必要です。売れなくなる東芝・日立・三菱の原発産業はGE、WH、AREGVAの傘下にはいること。被曝死亡者に国は9000万円だすそうだが米軍のアフガン戦争戦死者でも380万円です。被災地域減免(所得税・法人税・相続税・固定資産税・登録所得税の減免)です。津波で漁船2500隻が破壊、水没地区1万ヘクタール、ガソリンは1リットル150円台まで高騰しました。何故われわれが不安になるのか?それはニュースが理解出来ないから不安になるのだ。そこでこの緑川鷲羽がわかりやすく説明する。東京都葛飾区・埼玉県・千葉県・栃木県・茨城県・群馬県・福島県などの水道水で210ベクレル(Bq)の放射能(放射性ヨウ素131)が検出された。しかし、成人でも300Bq以下、乳児でも100Bq以下であり、これは一年間その水を飲み続けてもx線レントゲン一回分(0.03mSv)でしかない。悪戯に恐れることはない。もっと「冷静」になってください。水道水の放射能は「乳児」が一年間飲んだら…というレベルなのです。「赤ん坊以外」、例えば大人や小中学生、保育園児、老人、1才児以上は何ら問題も起こりません。「放射性ヨウ素131」などは「エイズ」や「エボラ出血熱」ではないのです。「ヒステリィー女」みたいな「過剰反応」は「カッコ悪い」し「みっともない」。入浴や歯磨き、野菜洗い、野菜ゆでなど問題無用である。だが、不安感からか、商店・コンビニ・スーパーのペットボトルはもうすべて売れきれだと聞きます。中には「飲料水」をネットで高値で売りつけようとする不貞な輩までいるそうです。政府は放射能で駄目になった野菜の摂取制限をはじめました。ホウレンソウなどの葉物野菜、キャベツなどの結球性野菜類、ブロッコリーなどの花蕾性野菜などです。以前に「大震災後に物資の略奪や窃盗がなかったのは日本人の道徳心だろう」とコメントしましたが、実際には今は略奪や窃盗が多くなっているそうです。残念ですね。4号機から2011年4月12日に黒煙があがりましたが、炎はみえないが何かが燃えたんでしょうね。鎮火しました。水蒸気なら白煙ですから。なお原発停止の3原則は「止める」「冷やす」「閉じ込める」です。地震時に制御棒が炉心の下から上にあがった。これは圧力が常にかかっているようにしてバルブで閉めていて、停電で自動的に燃料棒のウラン拡散を防ぐ制御棒がセットされたということです。まあ、フェールセーフ(安全保全)制御ですね。ちなみに放水を3号機4号機でやっていますが3、4年分やる必要がある。長期戦です。地震で宮城県牡鹿(おしか)半島が約5.3m移動、約1.2m沈降、岩手県・福島県は約2m移動し30cm沈降した。四国の8倍のプレートが動いたようだ(南北600km、幅200km)。電気も水道もガスも駄目。だが、少しずつだが、物資は安定的に届いているようだが、心のケア、お風呂、洗髪など要望は多岐に渡る。支援物資はよく「大人用」は届くが「子供用」はなかなか届かないという。避難県は26都道府県、避難民は12万人です。問題点は(遺体の身元確認、遺体の埋葬、窃盗の多発、ゴミの処理)です。ちなみに「災害救助法」とは国が都道府県・国民などと協力して、被災地・被災民に対して援助・保護を行うという法律です。(避難所、仮設住宅、医療、食料、水、服、病院器具、遺体の埋葬)一節には災害復興額は29兆円というおそろしいことを週刊誌は書いています。3万2800戸の仮設住宅を被災者は要望してます。阪神淡路大震災では4万戸に4ヶ月かかりましたね。よく「地震再保険特別会計(地震保険の被害額が1150億円を超えた場合の最保険)」を復興財源にあてればいいというひとがいるのですが、地震保険は2万人しかはいっていません。確かに地震保険の額が1150億円以上になったら国が50%税負担、2兆円を超えたら国が98%税負担します。が、たった2万人ですよ。また原発ですが福島第一原子力発電所と福島第二原子力発電所は11m距離が離れています。建家が水素爆発した…ときくと「水爆」と勘違いしたり「原子炉で爆発があった」と聞くと「核爆弾」と勘違いするかも知れません。ですが、後述しますが「チェルノブイリ事故」のようには絶対になりません。なお原子とはそもそも何か?ですが地球とリンゴくらいの差があります。リンゴが地球だとすれば、その地球のリンゴ程度の大きさしかないのです。原子の中に原子核(陽子、中性子)があり1兆分の1cmです。1937年ドイツのオットーハーンが原子力を発見します。ですが、悲劇的にそれは原爆として武器として広島・長崎につかわれた訳です。ウランに別のウランがぶつかると核分裂して熱を出す。ウラン238(陽子92中性子146。分裂しにくい)ウラン235(陽子92中性子143。分裂しやすい)で、ウラン235を濃縮して使います。ウラン鉱石を粉末状にして、遠心分離機という洗濯機のようなもので回転させて濃度を高めます。濃度3,4%が原子力発電用燃料棒、濃度90%が原爆です。そもそも濃度が違うので核爆弾のようには絶対になりません。原子炉の制御棒はウランの核分裂を吸収して制御するものです。日本の原子力発電所は1963年につくられた。日本には商業用に17箇所54基の原発がある。世界では30箇所432基ある。何故海の近くにあるか?は炉心の冷却(冷却水とはまざらない)する為に海水が必要だからです。

小沢一郎の正体 小沢一郎氏「増税法案参院可決後離党」

2012年06月29日 07時39分11秒 | 日記
 小沢一郎の正体
 
  税と社会保障の一体改革の法案が2012年6月26日に衆院通過です。が、増税反対派(小沢派)の造反が57人でて民主党が分裂しそうです。ですがすぐには離党・新党結成はないでしょうね。何故なら造反したのは小沢グループのほぼ一年生議員で、今年中の総選挙で当選できない連中だからです。小沢一郎元代表は増税法案が参議院可決後離党する、と輿石東幹事長との会談で断言しましたね。まあ、自民公明は「民主分裂」を大歓迎です。連立というより、民主党を弱体化させ総選挙でまた政権交代して与党に返り咲く為です。どっちみち国民や国益とは関係ない「コップの中の嵐」でしかない。社会保障と税の一体改革で自民党民主党公明党で合意です。社会保障は自民党案の丸呑みになりました。民主党は税と社会保障の一体化改革の修正協議を自民党公明党と合意です。「新年金制度(最低保障年金・月7万円)」は事実上棚上げです。社会保障は大筋合意です。民主党のこども園も撤回ですね。自民党は民主党が小沢グループとその他(反小沢派)に分裂するのを望んでいます。反小沢派となら連立もありうるからです。野田首相は消費税増税に野党側の理解を得る為、2012年6月4日「内閣再改造」をしました。具体的には問責決議を受けた前田武志国交大臣と田中直紀防衛大臣の2閣僚などを変えた。新農林水産大臣に郡司彰氏(62)、新法務大臣に滝実氏(たきまこと・73)、新国土交通大臣に羽田雄一郎氏(44・羽田孜元首相の息子)、新金融・郵政担当大臣に松下忠洋氏(73・国民新党)、新防衛大臣に森本敏氏(71・民間登用)などです。後の大臣は留任で、民間登用の森本氏がいかに活躍するか?だけが見ものだ。2012年5月20日、野田佳彦首相と小沢一郎元代表が民主党本部で会談しました。が、消費税増税で平行線で物別れにおわりました。野田さんは一期一会・乾坤一擲(けんこんいってき・すべてを賭ける)といってました。だが、小沢など説得できる訳ない。今後は民主党が小沢派が割れて離脱し、残った民主党は自民党と連立を組むしかない。また小沢一郎元代表の無罪判決に控訴です。指定弁護士(大室俊三氏ら)は「判決に事実誤認がある」として1審無罪は看過できない、と控訴しました。闇将軍・小沢一郎氏は「理解に苦しむ」といいます。でも、2012年5月10日付で小沢一郎元代表の党員資格停止処分を民主党は解除するという。政治資金規正法違反で無罪判決(1審)をうけてのことだそうです。小沢氏の盟友・輿石氏は「1審で無罪がでたのだから当然」といい、反小沢の前原氏は「日本は3審制度で途中処分は危険」といいます。世論も「解除必要なし」が53%です。2012年4月26日に小沢一郎判決で、小沢被告に「無罪判決」です。警察の石川被告のICレコーダーの証言は無効になり、共謀も成立せず、強制起訴決議は有効、うその記述はなし、だという。いったいどうなってるの?小沢が無罪だなんて。国民新党は元代表の亀井静香氏と亀井亜紀子氏の解任を決定、後任の代表に自見氏がなるそうです。また平成24年度の予算が成立しました。予算は90兆3000億円、東日本大震災の復興費を含めると96兆7000億円となりました。また2012年3月中に政府民主党は消費税増税法案を可決するとして決議案を提出した。2014年4月で8%、2015年10月で10%消費税増税する。国民新党の亀井代表は消費税増税を閣議決定した時点で連立離脱を仄めかしている。まあ、消費税増税は「バラマキのつけ」「財務省のパペット野田のご乱心」「財務省シナリオ」ですからね(笑)。2012年3月9日、小沢一郎裁判で、小沢一郎被告に禁固3年の判決です。禁固刑とは刑務所にはいっても懲役期間刑務はなく独房に入る事です。ですが、小沢一郎氏が本当に刑務所にはいるかは疑問です。少なくても彼は悪です。田中角栄のような「闇の将軍」です。悪玉は金脈を狙われた訳です。2012年2月、小沢一郎被告の政治献金をめぐる裁判で、石川元議員(被告)の発言(不正融資に加担した証言)を不採用として小沢被告は「無罪」が確実となりました。何か裏で汚い金が動いたのか?もう闇鍋状態です。また野田首相は「決意」を示し公務員改革や消費税増税や財政再建に本気で取り組むそうです。公務員給与8%削減ですね。でも増税の前にやらなければならないのは「デフレ脱却」ですね。デフレ脱却さえすれば現在の税収46兆円より名目成長率があがれば60兆円になる。また一般的に銀行や金融を支援するのは「社会の血管」である金という血液を巡らすためという。が、今の日本は、企業が保有している大金を投資したり外国の銀行に預けて為替益を得ているだけで「社会の血液」である「お金」が回っていない状態である。で、日銀や金融機関はひたすら国債を購入しているだけだ。これは非常に危険な状態だ。
 つまり日本国債が破たんしたりディフォルト(債務不履行)すれば日銀や金融機関が全部コケル状態なのだ。こうなるとプライマリーバランスの正常化は「ネバーネバーギブアップ」だかなんだか知らないが政府には頑張って欲しい。これは我々日本人全員の首がかかっている話なのだ。経済のことを考えて金融に金を循環させても只々日本国債を買うだけという現実をまず知るべきである。危機の前でたじろぐな。まずは隗より始めよ。また2012年1月13日野田海造内閣が発足。ほとんどの閣僚は留任。法務大臣に小川敏夫氏(63)、防衛大臣に田中真紀子の夫・田中直紀氏(71・小沢派への配慮)、国家公安・拉致・消費者大臣に松原仁氏(55)、副首相に岡田克也氏(60)、国対委員長に城嶋光力氏(65)などです。くだらない人事ですね。また八ッ場ダム(やんばだむ・群馬県)の建設再開ということが決まりました。ペテンもいいところです。また私緑川鷲羽わしゅうは民主党・政府の玄葉光一郎外務大臣の「外務大臣の資質のなさ」に憤りと怒りを感じずにはいられない。例えば今年は旧・日本軍の「真珠湾奇襲攻撃」「マレー半島侵攻」から70年目にあたる。何故「真珠湾」で「謝罪スピーチ」をしないのか。本来ならこのあいだのAPECでやって当然だ。なのに何もせず官僚の作文を棒読みしておわり。何なのこの人。更に言えば北朝鮮の経済制裁は、中国に円借款早期返却やODA全廃などで脅しをかけて援助をストップさせ「北朝鮮を兵糧攻め」にする、などいくらでもやることがある。こんな人より私は大学学歴はないが玄葉氏より私の方が1京倍役に立つ。学歴などいいではないか?国を思えば。2011年11月27日大阪W選挙(大阪市長選挙+大阪府知事選挙)で大阪維新の会・橋下陣営が圧勝した。橋下徹(42)氏が市長、松井一郎(47)氏が知事に当選した。これで「大阪都構想」が始動するのでしょうか?知らないねえ。また小沢一郎元代表の関わるいわゆる「陸山会事件」で、元議員で元秘書の石川被告が禁錮2年執行猶予3年、元公設秘書の大久保被告が禁錮3年執行猶予5年、元議員の元秘書の池田被告が禁錮1年執行猶予3年…といずれも有罪になった。これから小沢一郎の正体がいよいよ明らかにされるだろう。小沢一派の「院政」ももうすぐ終了だ。2011年10月6日から東京地検で強制起訴による裁判開始でした。小沢一郎元代表は「全面無罪」を主張。これから週二回ペースで石川被告らの証人尋問が続く。2012年4月下旬に結審となった。無罪判決でしたね。残念です。小沢は「検察が不当な国民の付託も受けてないのに無罪の私を強引に犯人に仕立て上げようとしていて、憲政史上歴史的汚点に…」とかなんとか検察非難をしている。だが、矛盾するのは検察は「無罪だ」と結審しているのに国民の代表が「怪しいのではないか?」と起訴した事なのだ。戦時中の軍部まで引き合いに出すには笑った。「自分はユダにされてる」とでもいうのか?こうなるともうよしもと新喜劇である。ホリエモンと同じく「臭い飯」を食わせて矯正するしかない。民主党政権というか官僚政府(霞が関幕府)の独裁も永遠に続く。改革派官僚・古賀さんも2011年9月26日辞めさせられるし「官僚・霞が関幕府」完全勝利です。霞が関幕府の倒幕策のひとつとして私緑川鷲羽わしゅうが考えているのは「キャリア試験」の廃止である。それと「天下り先廃止」等ですね。2011年9月12日鉢呂吉雄経産大臣の後任が枝野幸男前幹事長に決まりました。2ヶ月も「福島第一原子力発電所事故のメルトダウン」を隠蔽していた人です。何が即戦力なんですか?鉢呂経産大臣が失言で辞任。実務家を集めた仕事師内閣、というキャッチフレーズは余りに空しい。大臣になると、急に張り切って暴走する人間が多い。この一件だけでも「野田泥鰌内閣」が安倍政権のようなポンコツだとわかる筈。なら大前研一先生などの民間人達を閣内に登用すればいい。その程度の話だ。野田泥鰌内閣は復興増税に積極的だという。復興には19兆円が必要だ。一次予算案で6.1兆円、子ども手当廃止で2.4兆円、国有財産売却で0.2兆円です。A案(所得税5年10%+法人税5年+10%)B案(所得税+法人税+たばこ税)C案(消費税)です。年間に所得税13.5兆円、法人税7.8兆円。増税すると景気が悪化するかもしれない。それで政府保有株売却では?という案件がある。日本政府は日本郵政株9兆6259億円、NTT株2兆897億円、JT株1兆7400億円、東京メトロ株1749億円である。だが、売るには法案を通さなければならない。だが、売らないだろう。なぜなら政府のガバナンスが効かなくなるから(笑)。野田新「泥鰌」内閣は、閣僚の顔ぶれをみるとやはり派閥均衡でしかない。実務家を集めた訳ではないな。そのなかで、前原政調会長だけには期待したい。問題は、前原誠司氏が頑張れば頑張るほど、党内の守旧派と対立することですね。党内融和こそ、総理のリーダーシップだ。だが無理だ。泥鰌は泥鰌なだけ。2011年9月2日第95代内閣総理大臣・野田佳彦「泥鰌内閣」が発足した。官房長官は藤村修、党三役は幹事長に輿石東、政調会長に前原誠司、国対委員長に平野文雄、防衛相は一川保夫、総務大臣は川端達夫、国土交通大臣は前田武志、厚生労働大臣は小宮山洋子、国家公安委員会・拉致問題対策本部は山岡賢次、行政刷新は蓮舫、経済産業大臣は鉢呂吉雄、金融・郵政は自見庄三郎、環境相・原発担当は細野豪志、外務大臣は玄葉光一郎、財務は安住淳、国家戦略担当相は古川元久、法相は平岡秀夫、文部科学相は中川正春、 復興相は平野達男、農林水産大臣は鹿野道彦である。布陣としては小沢一派を多く登用して、挙党一致の「安全牌」を登用した感じですね。 2011年8月29日民主党代表選挙(事実上次期新・首相)が正午から開かれ1回目の投票では前原誠司氏74票、馬淵澄夫氏24票、小沢一郎の支持をとりつけた海江田万里氏143票、野田佳彦氏102票、鹿野道彦氏52票でした。海江田万里氏、野田佳彦氏との決選投票になりました。2回目の決選投票での結果は海江田万里氏177票、野田佳彦氏215票で、野田佳彦氏の代表当選です。民主党の4K(子ども手当、高校授業料無料化、高速道路無料化、農家戸別所得補償)の廃止で自公民が合意です。これで菅首相の辞任の条件が整い、特例公債法案、再生可能エネルギー法案なども合意です。菅直人首相が辞める条件は三つ①第二次補正予算(復興のため2兆円)②再生可能エネルギー③特例国債法(92兆円の国家予算のうち38兆円の赤字を認めるための法案(普通は4月には決まっている。ねじれ国会だから決まらなった))。小泉元首相の「郵政選挙」のように菅首相は「脱原発選挙」をやるかもしれない。延命のために。自民党は原発を推進してきたために「脱原発」とはいえない。「終原発」「卒原発」「超原発」か?(笑)。なんにしてもXデーは2011年8月である。松本龍復興大臣(2011年7月5日辞任、後任平野達男氏)は本当に「傲慢」であり「発言行動」が高圧的だ。宮城県知事に「お客さんより(自分のことらしい)早くコイ。客をまたせるな。自衛隊ならちゃんとやっとるぞ、な」とか被災地でも「まず国はちゃんとやっているんだぞ。そっちで(被災県のことらしい)アイデアだせよ。アイデアださないなら助けない」という。謙虚さのない人間にも未来はない。だいたいにして何様のつもりなのだろうか?批判を受けて松本龍大臣は「九州の人間ですけん、言葉が荒いだけ」と嘯く。まるでホリエモンだ。人間には謙虚さや「論語と算盤」や義がないなら、ただの野山の獣だ。謙虚さ真摯さのない人間に未来はない(躁うつ病だったそうですね)。また復興債の財源に所得税・法人税の増税(消費税は対象外)を政府が決めたそうです。なんでわからないのかなあ。所得税や法人税や相続税を廃止すれば1400兆円のフリーズ状態の個人金融資産が動くが、増税したら消費マインドが冷え込むだけだ。経済のけの字もしらぬおっさんたちは政治ゲームに夢中で経済や財政はなんなのか?さえわかっていない。最悪な政策で残念でならない。癌で自民党の元・総務会長、元・総務庁長官の佐藤孝行(こうこう)氏(享年83)が病死しました。氏はロッキード事件などの有罪確定者で国際ジャーナリスト落合信彦が「ヒール(悪者)」と軽蔑していた人物でした。小沢氏の政治献金不正受理事件(陸山会事件)では水谷建設社長川村尚氏が紙袋(現金)を「これを渡すんや」というのを見たという証言がなされました。裁判でのことです。民主党政権の党役員で民主党副代表の石井一議員が、未曾有の大災害や被災民のことも考えずフィリピンで呑気にゴルフプレーをやっているのがわかりました。危機管理能力がないか、阿呆なのか?天皇陛下皇后陛下まで派手な皇室行事をご自粛されているのに何を考えているかわからない。「陸山会公判(小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡り、政治資金規正法違反(虚偽記載)の罪)」で石川知裕被告(37)と大久保隆規被告(49)に中堅ゼネコン「水谷建設」の川村尚社長(53)が1億円の提供を証言しました。小沢・仙谷「総スカングループ」72人が集まって「菅内閣不信任案」を準備しているそうです。小沢は「数合わせはしない。ついてくる奴だけでいい」と内閣不信任決議可決後、新党、そして大連立政権を狙っている。また自民党に東電・OBが07年から09年に2000万円献金していたことがわかりました。2011年3月31日「子ども手当て」への「つなぎ法案」が通り成立した。マニュフェストとは違い15歳以下の子供一人当たり1万3000円です。2月から6月分は9月支給、6月から9月分は10月支給だそうです。菅首相は野党・自民党総裁谷垣禎一氏に「副首相兼災害対策大臣」として入閣を打診しました。が、谷垣氏は断った。「菅直人泥船内閣」より、解散総選挙後の「自公みんな」連立内閣のほうを見据えているということです。今度は菅直人首相が外国人からの政治献金をうけていたことがわかりました。辞任は否定です。前原誠司外務大臣が外国人(在日韓国人)から不正献金を受けていたことがわかり、政府民主党からも「退陣論」が出て前原誠司氏は2011年3月6日辞任しました。この人がポスト菅直人氏何ですか?前原誠司氏は日米同盟重視派で(私もだが)、鳩山政権で悪化した日米関係を修復させるキーマンとして考えていた米国政府には「失望感」が広がっているそうです。後任外相は松本剛明副大臣(51)ですね。また小沢一郎元・幹事長は「党員停止に納得がいかない」として反発しています。「統一地方選挙」です。なんといってもその中で東京都知事選が注目です。何故なら財源が大阪府で5兆円、神奈川県2兆円にたいして東京都は13兆円だからです。韓国の国家予算とほぼ同じです。また、なんか菅内閣って安倍内閣と似ている。閣僚がポンコツ。首相もポンコツ。最後は病気だのなんだのいって投げ出す。小沢元代表の元秘書・石川議員が「4億円の金(陸山会疑惑)を隠すつもりはなかった」と裁判で証言しています。小沢派の松木農水政務官が辞任です。これは菅内閣の小沢斬りに対しての抗議だそうです。菅内閣支持率が19%、解散賛成60%です。いよいよ菅首相擁護派にまで「予算のために退陣を」と退陣論です。小沢派閥多数が民主党から出て行かないで会派を別とする行動がありました。所詮はごまめの歯軋りです。2011年1月31日、小沢一郎元・民主党代表が強制起訴されました。菅首相は「裁判終結までに離党を」と要請していますが小沢氏は拒否しています。民主党は小沢氏に離党勧告をしましたね。まあ、「織り込み済み」でしたが、小沢氏は離党も議員辞職もしないようです。「やましいことは何ひとつない」小沢氏は政倫審招致拒否ですね。民主党政権は小沢氏の民主党党員資格を停止しているようです。元・秘書3人は裁判で「無罪主張」しました。4億円は記載した、と石川裕和被告(37)、大久保隆規被告(39)、池田光智被告(33)はいいます。国家公安委員長とは警察の庁・警察庁の監視機関「国家公安委員会」のトップです。特命大臣は11つあり「行政刷新、消費者・食品安全、金融、沖縄・北方担当、環境、男女参画、経済財政、少子化問題」などです。特命大臣はある大臣とともに特命大臣を2から6つです。財務大臣と金融担当大臣は「元・大蔵省」、経済産業大臣は「元・通商産業省」、経済財政担当大臣は「元・経済企画庁」です。大蔵省は巨大な権限を握っていました。大蔵官僚は「われら富士山、ほかは並びの山」といい威張っていました。そこで政治主導を目指し、大蔵省から金融政策を分離し金融庁をつくり、財務省と看板の架け替えをします。与謝野氏は経済財政諮問会議(民主党政権では一回も行われていない。)担当というより、消費税増税担当大臣です。大臣はその道のエキスパートが選ばれるといいが、「ド素人」のほうが官僚は喜びます。なぜなら自由にコントロールできて官僚たちは「うまい汁」を吸うことができるからです。小沢氏が政倫審を出席表明です。また円高ですが、マイナス面ばかりではなく輸入産業は儲かっている訳です。例えばM&A(Mergers&Acuisitions合併と買収)です。今、何故「予算案」「特例国債」で連立だの何だの言っているか?というと「赤字国債」というのは法律で認められていないのです。だから「特例国債」ということで国会で衆参同時可決しなければならないからです。普通の法律は参議院で否決されても衆議院の過半数で可決しなおせば法律は成立します。でも、「予算案」は衆参両議院で可決されなければ「予算」の「特例国債(赤字国債)」つまり借金が認められないのです。だから参議院で過半数を持っていない与党民主党はどこかと「連立政権」を結ぶ必要がある訳ですね。民主党委員会は小沢氏招致を決められませんでした。岡田幹事長の説得は失敗、菅首相も失敗でした。小沢は一年生議員大勢を集めて新たな派閥「北辰会」を発足させました。明らかな倒閣組織です。「闇の将軍」は「首相に自分がなりたい」と田中角栄の弟子時代から考えていました。だが、こんな汚いふるい自民党の権化みたいな輩を首相にしては「日本破綻」です。自分自身は「西郷隆盛」気分なんでしょうが、「西南戦争」の負け戦だ。日本人としてこの国を愛する人民として「小沢一郎首相」だけはさせない。成程確かに小沢は何度も記者会見に応じたが、使述については誠実に説明したことはない。素人には解読不能の「報告書」を出して「すべて公開」と嘯く。聞くことは山のようにある。何故何十億円単位のカネを調達できたのか?解散した政党に残った億単位のカネを自分の財布にいれたのか?政治改革で金満政治家が激減したのに何故小沢だけ億単位の政治資金をばらまき、首相を影でコントロール出来るのか?小沢氏は「証人喚問に応じない」「政倫審にも応じない」と宣言しました。また「逃げて」います。ちなみに「政倫審」とは「政治倫理委員会」で政治家だけの対象で原則マスコミ非公開です。しかも強制力もなく任意です。同じようなのが「参考人招致」でこちらも任意で強制力はありません。「証人喚問」が強制力があり、証人として出頭しなかったり、偽証罪といって「嘘の証言」をすることでも罰せられます。3ヶ月以下の懲役または50万円以上の罰金です。2010年10月15日、小沢一郎元民主党幹事長は「検察審査会の議決が違法なものである(4億円の記載は1回目しか議決されておらず検察審査法に違法)」として訴訟を起こしました。これは「強制起訴から身を守るもの」だといわれています。2010年10月4日「小沢一郎氏強制起訴」です。これは陸山会問題で検察審が「関与否定は信用できない」と再起訴を決定したものです。「議決は民主党代表選当日」だったそうです。小沢一郎氏は「無罪を主張したい」として徹底抗戦の姿勢です。菅首相のいう「強い経済」「強い財政」「強い社会保障」など実現不可能です。例えば北欧のような法人税を減税し、「租税負担率を50%以上に上げる」というなら「強い社会保障」の主義は一応は理解出来ます。まず日本の借金が900兆円(地方340兆円)(国660兆円)ですよ。国債の利子だけで10兆円です。アメリカは国債が1100兆円ですが世界一の資産の国です。まあ、日本の個人金融資産も1400兆円あります。よく「税制改革」といいますが、これは「増税」について話し合うことです。今は日本国家は破綻しません。しかし、いずれは破綻しますよ。その説明の前に国債の説明をします。本当は「国債(国が借金すること)」は法律上違法なんです。例外が建設国債と赤字国債です。建設国債は道路や橋を建設することのための国債で、60年で返済するというルールがあります。橋や道路が60年はもつからなんです。赤字国債はそのつど法律を通して決める「特例国債」です。日本の国債は今は90%以上は日本の金融機関が買っています。つまり、国民の預貯金からの借金です。「財政破綻(デフォルト)」とは国債の金利も満足に払えない、つまり「破産」です。どうなるか、病院も役所も国会も全部ストップしてまあ、個人なら「自己破産」みたいになります。ちなみに債務残高は日本199,2%、ギリシャ129,1%、アメリカ89,6%、英国82,2%などです。なぜ日本がもっているかは諸説あるのですが、1400兆円の個人金融資産があるからですね。しかし、数年後は危ないと私はみています。その為、私は所得税贈与税相続税法人税の減税または廃止と主張しているのです。消費税は1%上げれば2,4兆円程度です。5%でも10兆円。国債の利子だけでていいっぱい。まさに「焼け石に水」です。法人税は日本は40%と世界でも高い。このままでは日本企業がどんどん海外流出してしまいます。法人税はちなみにドイツ29%中国25%フランス33%イギリス28%韓国24%です。法人税が下がれば(日本人の高賃金や日本の土地や物価の高さは置くとして)外国企業が日本に参入してきたり、雇用が増大します。まあ、860兆円もの借金を一遍に返すのは無理ですが、景気対策ならこれです。民主党と自民党がふっつけば「大連立」ですが、さすがにそれはないだろう。小沢という男のいわゆる政治力ですが、組織票の獲得と前述した陳情の一元化です。いままで自民党よりだった農協や医師連などや歯科連などや最近では郵便局連まで手中にしました。陳情もすべて小沢にいわなければ通りません。まさに今様田中角栄です。検察から再聴取の請求があり小沢は聴取を受けました。不起訴になりました。小沢は政倫審も受けるそうです。しかし、政倫審は偽証罪などの罰則がありません。やはり偽証罪の問われる証人喚問がいいですね。小沢ガールズの三宅雪子の転倒は何かわざとらしいね。反小沢の生方副幹事長が更迭されましたね。これは小沢一郎という「ちっぽけな島国の将軍」のご乱心です。自民党を離党して平沼氏らが新党「たちあがれ日本」を立ち上げました。また前横浜市長・中田宏氏や前山形県知事・斉藤弘氏らも新党だそうですね(笑)「日本創新党」だそうです。橋下新党「大阪維新の会」もです。舛添新党は笑える。狼中年が谷垣さんや執行部の批判してたら逆鱗に触れて、追い出された。親友も本当の友達もいない舛添さんの新党など馬鹿らしい。「子ども手当て」など馬鹿げています。金をばらまくより働きながら子育てが出来るように「夜間保育所」など保育施設を充実させるべきです。この40年間出生率は横ばい。未婚率が増えているのです。これは出会いのチャンスがない以前に、年収が低すぎて結婚できないのです。小沢氏は健康悪化説をほのめかしています。「私は長くない」などという。どこがですか?巨悪程長く生きるものですから。笹川良一や田中角栄がそうであった様に。石川議員、大久保秘書、池田秘書の三人が逮捕されています。起訴されましたね。民主党議員はだんまりです。何故なら「辞めてほしいけど言うと干される」「小沢一郎民主党議員を応援すると自分の支援者から反発される」からです。まあ、幹事長は辞めるのでしょうね。そして「闇の将軍」としてキングメーカーになりますよ。また4億円は「三澤(すいませんでした。正しくは胆澤・いさわダムです。間違っていました。すいません)ダム」からの談合からの捻出金であるそうです。利権の多くは田中角栄元首相が作り上げ、脈々と自民党により受け継がれていきました。中国利権なら竹下派閥、台湾北朝鮮利権なら金丸信が作り上げてきました。それをそっくりそのまま民主党幹事長の小沢一郎氏が奪取した訳です。また沖縄基地移設も「公共事業」ですから、今話題になっている「4億円の不正資金調達」の「胆沢ダムの談合からの捻出」のように金が動くことでしょうね。こうした小沢一郎民主党幹事長の動きを見る限り「第二の田中角栄」としか言えません。自民党の利権を民主党の利権に移すことで民主党長期政権を狙っている訳です。自民党が長期政権を担えたのは「利権」をがっしり抑えていたからです。そういった意味では田中角栄元首相は「天才的人物」でした。その人物と同じDNAを持つ人物が民主党幹事長だということを民主党議員も自覚するべきではありませんか? またここではオバマ大統領のことを書き込みします。大統領の支持率は平均57%と第二次世界大戦後、大統領選を経て就任した9人の大統領のうちレーガン氏と同率のワースト2位です。が、これはオバマ大統領に対しての否定的側面を強調していました。最も低かったのはクリントン大統領です。ブッシュ父の政権が経済を破壊した後だけに後始末が大変だった為です。が、オバマ大統領は実行力が伴っていません。演説だけは上手いけど何も出来ないってことです。国民健康保険制度などまったくのデッドラインです。演説だけ上手くても政治や経済はよくなりません。金融政策は金融機関の事業内容に一定の制限を設ける内容で、銀行にヘッジ
ファンドの保有・出資などを禁止、大手金融機関の負債の規模に上限を設定することです。これが実現化すれば利権まみれのウォール街を変えることが出来ます。が、一般の投資家から集めた資金だけで運用するというのは結果的には正しいかも知れないけど、ファンドを通じての銀行貸出がなくなるということは世界経済を動かす為の「潤滑油」がなくなる訳です。またバーナンキFRB議長の再選についても批判が出ています。オバマ大統領の経済的側近はボルガー元FRB議長ですがあまりに老人過ぎます。オバマ大統領は演説だけは上手いけど「青い」し「言葉多しは品少なし」です。もっと現実的な策士になってください。政治は弁論大会ではありませんよ。オバマ大統領は個人的には好きな政治家です。それだけに実行力のなさが情けないのです。もっと策士になってください。 
 

ダイアナ妃暗殺の真実 世紀の暗殺はいかにして?ブログ連載小説5

2012年06月29日 07時37分38秒 | 日記
         5 ウィリアム王子とヘンリー王子






  ダイアナとチャールズが結婚騒動にわいていたときも、皇太子が最も熱中していた女はカミラ・シャンドであったという。
 ふたりの関係は、一九七二年までさかのぼらなければならない。ときに、チャールズ二十三歳、カミラが二十四歳のときである。
 ロンドンでもっとも高級住宅街といわれたベルグレイヴィアの半分を開拓した大富豪がシャンド家だった。チャールズもカミラも学生風のくだらぬジョークをいうのが好きだったようで、意気投合した訳だ。それからカミラは大変に乗馬が好きだった。
 この点からだけでも、ふたりは似ている。
 チャールズの公認伝記を書いたジョナサン・ディンブルビーは、こう書いている。
「チヤールズは、ひと目で彼女に惚れてしまった。しかも、彼の目には、相手も同じだったろうと映った」
 時が経っても、ふたりの愛情は弱まらなかった。
 しかし、カミラは待つことができなかった。やがて、カミラは、アンドルー・パーカー=ボウルズという女王の近衛騎兵隊のベテラン将校のプロポーズを受け入れる。そして、結婚して、ふたりの子供に恵まれる。
 したがって、チャールズとの関係はごぶさただったが、一九九四年には恋愛関係を認め、九七年にはデート現場をバッチリ撮られている。
 ちなみに、エリザベス女王とフィリップ殿下は仲が悪く、寝室も別にしていたという。 同じように、チャールズとダイアナも仲が極めて悪くなっていた。


「マフィアの関係はどうか?」
 ポアロは事務所でいった。
 部下は「からんでるかも知れませんね。MI6だけでなくCIAも一口噛んでるかも知れません。もっとも憶測で、何の証拠もないですがね」
 と、苦笑いした。
 部下のエマリーは「依頼人のモハメド・アルファイド氏によればそういうことになります。米英情報機関とマフィアが絡んでダイアナを……殺した」
「チャールズはどうだ? 皇太子の……ダイアナが消えてくれてのびのびとカミラと愛しあえるだろう?」
「まさか! 王室まで暗殺に関与したと?」
「憶測ですが、ダイアナが死んで誰が一番得をしたかですわ」
 ポアロは「英国王室がダイアナを”使い捨てライター”のように捨てたと?」
「そうですわ!」
「カモォーン(おいおい)、ギ・ミー・ア・ヴレイク(よしてくれよ)……王室が指示した訳ないだろう。誇り高き英国王室がだぞ」
 部下は頭を振り、
「じゃあJFKは? 彼は誰に殺されましたか? オズワルド? 今や誰も単独犯行とは認めてませんよ」
「英国政府がMI6に指示し、CIAらと結託してダイアナを殺した?」
 ポアロの眉がつりあがった。
「そうです。英国と米国は真の友好国……日本とは違って英国は本当のパトナーなんです。だから、皇太子や女王が困れば、助ける義理があります」
「MI6とCIA(米国中央情報局)が結託か。なら、かよわい女性と大富豪の息子を殺すのに手間はかからない。かれらが一番得意とすることだからね」
「その通りです」
 部下は頷いた。

  その夜、ポアロは自宅に向かうひとけのない道路を歩いているところ、背後から車のランプが光るのが見えた。顔を横にしてみてみた。
 黒いベンツが走って突っ込んでくる。まぶしくて運転手の顔も見えない。
 猛スピードでかれ自身に向かって突撃してくる。
「ひいぃ~つ!」
 ポアロは間一髪逃れた。車は急ブレーキを踏み、またUターンして突撃してくる。しかし、ポアロは逃げた。命からがら逃げ去った。
 はあはあはあ……私の命を狙っているの…か…?
 ……誰が? 捜査に反対するものか…
 命からがら自宅に戻ると、電話が鳴った。
「どうしたの? あなた」妻は呑気だった。
「はい、ポアロです。ええ……うん…うん」電話は幼い娘・メアリーが出ていた。
「誰からだ? メアリー」
 父はきいた。
「芸能界からのひと……女優にならないかって…すぐ事務所まできてって」
 ポアロは血相を変えた。
 受話器を奪った。
「おい……誰だ? 娘に何のようだ?!」ポアロが怒鳴ると、電話は無言で切れた。
 ……イタズラ電話か?
 ……しかし、私は命を狙われた。そいつらか?
 どちらにしてもあまり気乗りのする気分ではない。
 ジェームズ・ギルビー(ダイアナの第二の愛人)を調査したがあまりいい情報は得られなかった。また、ディス・インフォメーションで『ポアロ検事の脱税疑惑』などというデマまで流されたり………前途多難だ。



  ダイアナとヒューイットとの仲が悪化したとき、ダイアナとマスコミの蜜月状態はおわりにむかっていた。ヒューイットとの仲に新鮮味が感じられなくなったのと、不倫関係のおわりが影響してくる。不倫関係を長続きさせるのは不可能だったのだ。
 ダイアナが「ザ・レッドヘッド」と呼んだ赤毛の義妹・セーラもそれをマスコミにバラしていたという。セーラはかわりにダイアナを「ザ・ブロンド」と呼んでいた。
 ダイアナは、マスコミやパパラッチたちが自分のことをおもしろおかしく書くのに腹を立てた。しかし、SPが「それがかれらの仕事ですよ…それで給料をもらってるんですから」
 と、いうと幾分緊張や感情がやわらいだという。
 マスコミ対策のため、ダイアナは訪問先のインドネシアのジャカルタだけでなく、郊外のハンセン病施設にまで足を運ばざる得なくなった。
 病院は悲惨そのものだったという。特権階級の娘として生まれ、なんの汚れも知らなかったダイアナは衝撃を隠しきれない。
 しかし、そこで泣いてはマスコミ対策にならない。
 ダイアナは『聖女』としての自分をみせ、マスコミ対策とした。
 しかし、あいかわらず影では不倫を続けていたという。
「この病院の気の毒なひとたちにおきているのは、とても怖いことよね。なんとかして治してあげられないかしら?」
 ダイアナはそういったという。
 こうして、ダイアナのチャリティは始まった。マスコミ対策だった。セックスはセックス、チャリティはチャリティ……という訳である。
 英国王室は彼女の慈善活動を批判した。
 ……マスコミ対策だ!
 というのである。事実はその通りだった。
 ダイアナはマザー・テレサとは違うのだ。
 彼女はドレスのかわりにジーンズにシャツを着て、ハンセン病患者やエイズ患者、ホームレスにあいにいった。マスコミ対策としては上々だった。
 しかし、あるホームレスに、
「あんたのようなひとはここに30分もいればご満悦なんだ。なんならホームレス生活をしてみるかね?」といわれる。
 SPはホームレスをとめようとしたが、ダイアナは「よして」という表情をした。
 あえていえば、そのホームレスのほうが正しい。
 金持ちの、しかも国民からの税金で金持ちになったような輩が、マスコミ対策のために汚い危険なところへいって笑顔と金をふりまく。しかし、汚く危険なところへいるのはせいぜい数十分といったところだ。何人ものボディ・ガードに守られながら金や食料を与えて、貧しいひとを救った、とご満悦だろうが、やられているほうとしては偽善にしか感じない。



  ウイリアムとハリー王子にとって「パパ」は、プリンス・オヴ・ウェールズしかない。皇太子にかわる男はいないし、かわりたいという者もいない。
 ダイアナは子供たちを「ふつうの子」として育てたかったが、ウイリアムとハリーのふたりは五歳と三歳で、すでにほかの子とは違うと感じていた。
 しかし、ダイアナはSP(警護官)に守られながら、自分で車の運転をして小学校まで王子たちを送迎したという。
 学校は、ケンジントン宮殿に近いノッティンヒルのウェザビー私立小学校であったという。SPはその学校のあいだ、王子たちを警護しつづけた。
 ハイグローヴは、チャールズとダイアナがいないと平和そのものだったという。
 ふたりの離婚危機者たちのあいだで喧嘩が絶えず、執事や料理長やSPたちは緊張の連続だった。しかし、ふたりがいないと祝日のように明るい雰囲気になった。
王子たちは天真爛漫に育った。
 しかし、ベビーシッターのバーバラ・バーンズが王子たちに普通に接しているのを見て、急にダイアナが激昴し、彼女を解雇してしまった。
「王子たちは普通の子とは違うのよ」
 ダイアナは息子を溺愛していた。
 ひとことでいうなら「甘やかし親」だった。
 こういう親は今の日本に大勢いる。
 子供を甘やかし、ちゃんとした躾をしない。子供が悪いことをしても叱らない。
 その結果、今、日本の子供はひどいことになっている。やっていいことと悪いこと、いっていいことと悪いことの区別もつかず、他人に平気な顔で罵声を浴びせかけたり嘲笑する。イジメをする。金ほしさに売春する。オヤジ狩りなどと称して強盗する。わずか十一歳でもひとを殺す。しかも女の子がである。
 学校のせいじゃない。親が甘やかして育てているからだ。しつけをしないからだ。
  ダイアナにとって王子たちは、つねに大切な存在だった。
 口の悪いひとは長男を人質にとって、将来の地位と立場を確保しようとしたという。しかし、それは間違いであると元・SPはいう。
 とにかく、ダイアナは息子を溺愛していた。
 彼女は息子を立派な人間にしようと育てた。そして、いつも抱き締めた。成長したウイリアム王子などは照れくさそうに母親をおしのけたほどだ。
 ダイアナは本気で、チャールズやカミラ一派がハイグローヴからいなくなってくれたらどんなにいいか……と考えるようになっていたという。
 というのも、当時、チャールズを隠居させウイリアムを次の国王にしようという世論ができあがっていたからである。
 ダイアナは本気でウイリアムを国王にできると考えていた。
 その頃、ダイアナはインテリたちからは嘲笑の標的だった。
「あの女性は馬鹿だ」
「オツムが少し悪い」
「いいのは外見だけだ」
 インテリたちにとって、ダイアナはかっこうの”からかい”の的だった。
 ダイアナの偉いところはそんな嘲笑に負けなかったことだ。
 しかし、不倫の性急さで良識を失うこともあった。彼女の愛人たちはいつも貧乏であり、そのためダイアナは彼らに金を与えようとしたという。
 SPのケン・ウォーフ氏はそれをとめたという。
「不倫相手に生活費をあげるなどとんでもないことです」
 しかし、ダイアナは金を与えることで鬱憤を晴らそうとした。
 世間知らずな彼女は、銀行にいき二万四〇〇〇ドルを引き出し、届けにきた銀行員から受け取ると、それをブリーフケースにいれて愛人に渡したという。
 この不倫問題もパパラッチが記事にしていて、『ハリー(ヘンリー)王子の父親は誰か?』などといった悪意あるうわさまで流れた。
 ハリーが生まれたのは一九八四年九月十五日のことで、赤毛もダイアナの姉からの家系だという。それまでは不倫関係はなかった。ハリーが愛人の子だなどというのはとんでもないデマゴーグである。
「どうして夫とのあいだにハリーが生まれたのかはわからないわ。だって、かれはもう愛人のもとにもどっていたんですもの。でも、ハリーが生まれたことだけは事実なのよ」
「ハリーが生まれてからというもの、私たちの結婚生活はばったりと終わってしまったのよ」
 ダイアナはいったという。
 彼女の明るい蒼い瞳には悲しみの光があった。まぎれもない悲しみだ。
「どうすればよかったの? 努力したのよ。本当に。でも彼は私じゃなく彼女が必要だったのよ。つねに彼女だけがね。わたしには最初から勝ち目がなかったんだと思うわ」
 明るいオレンジ色のビキニ姿のダイアナはプールで、SPにそうもらしたという。
 彼女とは、当然、カミラのことだ。
「実はね、翼を広げて自分の力を発揮するときがきたと本気で思ってるのよ」
 ダイアナはにやりとした、という。                       


震災から1年 東日本大震災からの復興・東電完全国有化

2012年06月28日 06時48分28秒 | 日記
 「東日本大震災」 
 
東京電力の完全国有化です。株主総会では値上げ宣言で怒号が飛び交いました。関西電力だけが何故節電15%だったか?というと、関西電力は原発分が48%火力41%水力11%で原発分が他の地域より多かったからです。それがすべて火力に特価していた為「大飯原発再稼働」となった訳です。大飯原発再稼働ですね。政府と福井県で合意です。福島の被災者は「結局ひとごと」といいますが違うんです。貴方たちは被災者だから「被害感情」が先にくる。でも、このまま原発が全停止してたら「日本経済がパンク」してしまいますよ。綺麗ごとは幾らでもいえます。でも現実を観なければね。私たちは福島原子力発電所で放射能汚染、メルトダウンとは何なのか?を知った。確かに将来的には原発ゼロという考えに私もいる。だが、原発の電気キャパシティは3割であることを鑑みなければ「農家の恐怖心ばかり煽る農協」と同じだ。今、原発分の3割が全部火力に特価しているから「電気料金値上げ」「電力不足」が起こっている。したり顔で「原発反対」などといってないで現実を観よ!電気がなければ現代文明は何もできない。大飯原発は再び東日本震災レベルの地震津波があっても大丈夫だ、と専門家も証明している。悪戯に恐怖心を煽る前にもっと勉強しろ。このままでは日本の中小零細企業は電気関連でバタバタつぶれるぞ。もっと皆にはコンストラクティブな議論をして欲しい。2012年6月8日、野田首相は「原発を再稼働しないと日本がたちゆかなくなる」と会見。大飯原発を16日に再稼働し、夏期間限定ではない、と表明した。正論だね。大飯原発3,4号機の再稼働を橋下大阪市長は「ピーク時の3か月限定」というが賛成できません。ひとつは原子炉の安全性というのは、飛行機が離陸時と着陸時がリスクが高いのと同じに、原発は稼働時と停止時が高いリスクのタイミングだからです。一度稼働して定常状態になればリスクは高くありません。もうひとつは再び福島第一原発事故のような津波や地震が来ても、大飯原発は大丈夫で問題ないということです。これは専門家も証明しています。但し、今の事故調や民主党政権(というより財務省内閣)が原発を再び稼働させるのは橋下さんでなくとも疑問が残るでしょう。規制庁だの事故調だの「今更」です。あの3・11から1か月の「無政府状態」の方がむしろ事故被害より「国家として恐怖の国」なのです。事故調は管直人前首相、枝野経産相、海江田万里・元経済産業大臣を国会で証人喚問しました。またしらばっくれています。自分には罪がない、だの、知らなかった、だの。政治家も官僚もいつもそれです。だから私は嫌いなんです。政府は原発15%路線で検討だそうです。また東電がいよいよ完全国有化ですね。数兆円という損害賠償も税金で負担です。また東電新社長に広瀬直己氏(59歳・常務)です。2012年4月26日旧ソ連(ウクライナ)のチェルノブイリ原発事故から26年目ですね。東京湾北部地震での予想死者数は9700人だそうです。また東電会長に下河辺(しもこうべ)和彦・運営委員会委員長(64)=弁護士が就任だそうです。天下りの馬鹿どもはどんどんリストラしてくださいね。福井の大飯原発再稼働です。まずはよかった。原発が稼働しなければ火力発電に原発の30%分が特価したままとなり電力不足電気料金値上げですから。脱原発の過激派のひとたちももう少し頭つかおうね。2012年4月から放射線セシウムの新基準が決定されました。肉・魚・野菜・米100ベクレル、水10ベクレル、乳児用食品牛乳50ベクレルです。放射線暫定基準は500ベクレルから100ベクレルになった訳です。まあ100ベクレルでも健康に悪くはないし安全なのですが、「集団ヒステリー」ですね。生協は肉・野菜を50ベクレル、水牛乳を10ベクレル魚50ベクレル乳児用食品4ベクレルお菓子4ベクレルにしています。「集団ヒステリー」になって「ベクレル・デフレ」になるのが危険。一般的に国際基準は1000ベクレルなのだから。親ばかで「安全なものを子供に食べさせたい」も危険です。人間はそんなに簡単には死なない。自然界には常に40ベクレルは浮遊している。何も食べないわけにはいかない。出荷停止は24種類だ。昔からスリーマイルやチェルノブイリでICRP(国際自然保護委員会)では370ベクレルを国際基準としている。チェルノブイリと基準を日本は踏襲するべき。だが、とにかく福島の原発事故での集団アレルギーで、原発近くの産地食糧を食べたくないが国民の38%もいるという。とくにいえるのは食品の放射線濃度の検査費の高騰がもろに食品にくるということ。問題は3つ。1つ機械が足りない(高精度測定器1台2000万円・改修費700万円(2トン)維持費500万円)千葉県2機、福島10機。2つは時間がかかる。3つは数が多い(主要4産地、その他32産地)。「集団ヒステリー」は高くつくということだ。
南海トラフ(駿河湾から九州沖の浅い海溝)での巨大地震での予想津波は20メートル超と試算しました。どこに逃げればいいのでしょうか?また福島産コメは100ベクレル超で廃棄。あと驚いたのですが福島県民全員に補償する(浜通り40万円、中通り20万円、会津10万円)。新潟県の柏崎刈羽第一原発6号機が停止し、残りは北海道の泊原発3号機1機だけになった(泊原発も4月で停止)。「帰還困難」の慰謝料が600万円、「居住制限」の慰謝料は240万円と決まりました。 3・11「東日本大震災」から1年である。福島第一原発事故後、原発はゴキブリのように嫌われ、すべての発電は火力に特価した。私緑川鷲羽わしゅうも原発にかわる電力をいろいろ考えてみた。そこでアイスランドのような地熱発電ではないか、という結論に至ったのである。日本には火山・温泉も多く、アイスランドと似ている。勿論地熱発電には反対意見もある。①初期費用が高い(1回のボーリングで1億円)②温泉が涸れるのではないか?という不安③国立公園内であること。だが、仮に日本のすべての地熱を発電に使うと原発20基分だ。サトウキビ、海藻、ミドリムシなどからのバイオエタノール(開発中)、また日本海には天然ガスが凍ったメタンハイドレードが100年分ある。しかし、すべては未来でのこと。が、原発を蠅のように嫌うなら以上の発電しかない。原発がダメなら地熱・バイオエタノールだ。政府は東電の全役員に辞任を要求しました。また放射能汚染は深刻ですね。除染には2014年3月までかかるそうです。それだけ汚染は深刻だ、ということですね。①汚泥(おでい)は東京下水だけで160トン・13都県6万9000t。②家庭用ごみ7県で1万5400トンです。焼いても沸騰させても放射性セシウムは減らないからたまるのです。今は原発から放射能汚染物質はでていません。国は8000ベクレル以下は埋め立ててもかまわないという方針です。が、また子持ちの母親の涙のプロパガンダで反対され「埋め立て」は進んでません。ちなみに1ベクレルは0.0001ミリシーベルトです。ごみを分担するから「絆」ではなく東北地方にゴミ処理場や電力施設をつくって復興を図るべきです。東京電力は政府から9808億円の大借金をして、「2011年度の賠償金」を払いかえしていく予定です。政府は福島第一原発事故の「廃炉」まで30年かかると明らかにしました。やっぱりね。復興債の償還は25年間だという。また福島第一原発の2号機が一時臨界になり微量のキセノン(放射性物質)が検出されたという。震災で転校が2万5025人で7割が福島であるという。2011年3月11日の東日本大震災では義援金が3245億円が集まったが1109億円が渡っていない。義援金は税金ではないので政治家や官僚が配っている訳ではないのです。それぞれ国レベルの配分委員会(堀田力会長、プール金363億円)で被災者・原発避難者(避難地区認定住民のみ)・家が半壊または全壊したひと(家が壊れない被災地は☓)に渡される訳です。国単位の委員会から県単位の配分委員会(プール金403億円)にいき市町村単位の委員会(プール金343億円)から被災者に渡る。一家族に110万円から51万円くらい。募金では税金ではないので救えないのです。困っているひとの「一息」のためが義援金です。 9・11米国同時多発テロ事件から10年、東日本大震災から半年。米国ではアルカイダによる米国国内のテロの信ぴょう性の高い情報があるという。何も起こらないといいね。ただ、言っておくが我々が戦っているのはアルカイダなどのテロリスト集団でイスラム教徒ではない。9・11に歴史的必然などない。「脱原発」はテロリストレベルだと思います。3年間原発を一切使わなければ日本の産業はどうなりますか?一部の人は(1)世界唯一の被爆国日本こそ「核なき世界」を(2)再生可能エネルギーを国家戦略とすべき、と思っている。子供を抱えた母親の涙でプロパガンダですか?何度も言うが「原発の30%」は太陽光発電システムや風力発電ではカバー出来ない。結局火力に特価して電力料金値上げ電力不足で産業空洞化です。アメリカの国債が「Aaa(トリプルエー)」から「Aa+(ダブルエープラス)」に格下げになった。世界同時株安です。ですが米国が2013年までゼロ金利政策を続けると政策を発表して、世界同時株安は一服です。東証359円安、株価9300円割れです。心配していた「二番底」ですか?ここでは原子力発電と核兵器について述べます。「東日本大震災」復興財源と節電策。123号機はやはり炉心融解でした。浜岡原発停止「支持」は66%「原発全廃」は12%です。1号機の二重扉を開放し作業員が建家内部で作業しましたね。政府は30年以内にM8クラスで87%で起こるとされる東海大地震の対応として、静岡の中部電力浜岡原発の4号機5号機や全炉の停止(3670万KW)を決定した。(1号機2号機は廃炉、3号機は検査調整中)東北山形秋田新幹線全線開通。政府は「東北自動車道」の無料化です。原発賠償「交通費・宿泊費」「放射能検査料」「失業保証」「家畜の保証」「健康被害賠償」「計画停電」は何だったのですか?「計画停電」で信号や照明、店、工場がとまり経済観光をズタズタにしたのは明らかな「人災」です。消費者物価指数が下落したのも「人災」。政府はもっとちゃんとした判断をしてほしい。阿呆なら阿呆なりに「余計なこと」をしないで欲しい。クーラーは高いというがガスや灯油のほうが安くすむようになった。電気の冷暖房の方がお得。自粛は☓。お金はつかったほうが被災地の為になる。消費すると消費税と被災地の復興需要になる。56万人も宿泊場キャンセルだ。2ヶ月から6ヶ月間はステップ①準備作業、放射線量の測定方法検討。ステップ②冷却・放出の抑制、土地・家屋の計測・除染。現在2ヶ月の住宅などの建築期限を最長8ヶ月延長し、各地の農家を集約して、対規模化。東北地方を「食糧保管地区」へ。政府が土地を買いあげて高台に開発はコストが高いがやらねばならぬ。地震保険の支払が1854億円、東電の賠償金は8.3兆円だといいます。まあ、電気料金値上げと国からの公的資金導入でしょうね。原発から20Km圏内が「警戒地域」に指定されました。「警戒地域」とは罰金罰則があり、10万円以下もしくは拘束ですね。「震災復興賠償機構」が設立です。死者の9割が水死で、被災3県の60歳以上65%の死者もそういう老人であったそうです。汚染水の移送も開始されました。原発の炉心内部にロボットを搭載し、炉心内部が1時間あたり65mSv(ミリsh-ベルト)であると検知した。岩手県の地震と津波で壊滅した300Kmは「災害危険地域」に指定、政府も「原子力政策」を再検討するそうです。東電の石田顧問が辞任しました。半世紀にのぼる「天下り」の批判を受けてのことです。東電や原子力保安委員は放射線抑制まで6ヶ月から9ヶ月かかると発表しました。これで年内避難解除は困難になりました。2011年4月15日千葉県浦安にあり「液状化」の被害を受けていた東京ディズニーランドが一ヶ月ぶりで再開された。東北地方の宿泊施設では風評被害で39万人(うち6割外国人)ものひとがキャンセルしたといいます。気象庁は数ベクレルの放射線ヨウ素131が標高20mから500mで検出されたと発表した。こうなると浪江町や飯舘村は「安全です」とは言いにくい状態ですね。だが、原発から30Km内の500ミリシーベルト(mSv)とは1年間浴び続けて1万人に1人が癌になる、という程度です。過剰反応は駄目です。落ち着いて。あと「東日本大震災」という名称が外国人に混乱を与えています。「東日本大震災…日本の東側全部被災したのか?」というのです。名称変更がベストです。「復興構想会議」の五百旗頭真議長は「復興税」を提案してますね。なお「「義援金」「支援金」「寄附金」の違いは?」ですが「義援金」は被災者に直接渡る金で、「支援金」はボランティア活動の財源や支援物資や治療費などで、「寄附金」とはその都道府県の被災地のインフラやライフラインの復興やメンテナンスに遣われるお金です。義援金は大体「日本赤十字社」や「国連WFP協会」によって集められ被災地役所の「義援金配分委員会」に行き、そこから市町村役場→個人口座(あるいは直接支給)です。とにかく「罹(り)災証明」が必要なんですが、家や証明書すべて津波で流されて「本人確認」が出来ないというので「罹災証明」なしでも支給しようと決まりました。死者・行方不明35万円、家屋全焼全壊1戸35万円、半壊18万円、原発被害1戸100万円で、被害総額は25兆円になりそうです。第一次補正予算(5月)には4兆円だす(子ども手当なしに、高速道路無料化なしに、予算削減、年金半分税負担なしに)。増税は確かにすぐ出る金ではありません。法案を通すまででません。ですが900兆円も借金があるのにまた「赤字国債」ですか?日本国債の暴落の危険があり私は反対です。復興国債(2年から10年で元本返済(普通の国債は60年で元本返済ルール))しかないですね。その際「日銀」が買っては駄目。金融機関でないと。「復興税」というか被災地以外で10年間限定消費税2%(40兆円)増税です。また原発ですが今は更なる「水素爆発」を防ごうと「窒素」を炉心内部に注入しているところです。だが、ストロンチウムという放射線まで検知されました。ストロンチウムはカルシウムのように人骨に浸透する放射線です。チェルノブイリ事故では放射能汚染は10日間で520テラベクレル、福島第一原子力発電所事故では一ヶ月で63テラベクレルです。風向きによりあらたに福島県川俣町、飯舘村、南相馬市、田村町にも避難指示であるという。ちなみに「避難地区」は法的拘束力がない。「警戒地域」なら法的拘束力があり罰金もある。「電力ピークの夏が危ないなら4月5月6月に電気を貯めていればいいのでは?」は「電気」は貯められないのです。乾電池も「電気を貯めているのではなく元素反応で発電している」だけです。大きな乾電池が「発電所」という訳です。1987年7月24日の「大東京都心部大停電」の二の舞は避けたい。震災から1ヶ月以上過ぎればこんどは「心のケア」だ。欝、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、不眠、悪夢、生活やお金、病気…まだまだこれからだ。ボランティアさんは「自己完結型」で被災地にいってください。食料も水もテント、車、被災民に迷惑にならないで「お役に立つ」仕事をしてください。2000万トンの瓦礫を分別・撤去・処分するのに最低でも5年はかかるそうです。瓦礫処理代は3000億円、道路・港湾整備に1.3兆円です。トモダチ作戦には68億円かかったそうです。ちなみに「余震はいつまで続くの?」という質問ですが、何十年と弱まりながら続きます。震度0という微弱な地震が阪神淡路大震災の神戸地方ではまだ余震があるという。マスコミの広報でおなじみになったメガネの中年のおじさん・西山秀彦さんは経済産業省でTPPに関して担当していた方です。前任者の中村氏、根井(ねい)氏は専門家でしたが、専門的過ぎて説明がわからないと移動になりました。現在原発の処理班は257名です。東京電力社員207人、関連会社社員50名で免震重要棟というところでパンやレトルト食品を食べながら通路に雑魚寝して頑張っています。「原発はいつ終結するの?」は、せいぜい10年から20年です。ですが、日本の技術力は災害後わずか6日間で870Kmもの寸断された道路を復旧させたことです。それというのも「災害対応対策協定」というのをゼネコンや中小土木業者と協定を結んでいたからに他なりません。また「品薄」ですが確かに「納豆」「ヨーグルト」「牛乳」「ペットボトル水」「ビデオテープ」「紙おむつ」がないですが、「買い占め」というよりは容器の石油原料が足りないのと「計画停電」のせいです。教育の遅れも深刻です。震災孤児は阪神淡路大震災の64人を上回る150人以上だそうですね。政府は農作物・コメの作付け制限を実施、「原発事故での放射能汚染には賠償金を払う」と決めました。東京電力は当分の間「計画停電」を実施しない予定です。福島第一原子力発電所事故が長期戦となるとして20キロ圏の住民の一時帰宅在を政府が認めました。海水の放射性ヨウ素の濃度が通常の14万倍で、震災転校は1万1000人、一時補正4兆円、支援額1兆円だそうです。日米軍による「オペレーション・トモダチ(トモダチ作戦)」が終了しました。これから2、3ヶ月はボランティアさんが大勢きて「瓦礫の撤去」「掃除」「遺体捜索」「ペットの世話」などマンパワーが必要だが1年、3年となってくると「心のケア」「生活相談」「うつ病」「不眠」「PTSD」「猛暑」など精神科医や主婦やケア・マネージャー、ボランティア・コーディネーターが必要になる。ちなみにですが「4号機はメルトダウンしてないの?」は、4号機は地震津波時に休炉中で炉心に燃料棒そのものがない為、(使用済み核燃料棒以外では)危険が少ないということです。メルトダウンでプルトニウムや放射性ヨウ素・放射線セシウムが検知されたということは、「炉心の下」か「配管」か「サプレッション・プール」かにヒビがはいっていて漏れ出しているのですね。今、「集中環境室」に低濃度放射能汚染水が溜まっていて、高濃度放射能汚染水を入れたい為に海に仕方なく放出したのです。「苦悩の内陸部避難」が始まりました。宮城南三陸町、岩手県・宮古市・山田町・大槌町・釜石市・大船渡市・陸前高田市などの避難民が内陸部に「集団避難」しました。今、汚染水が直接海に流れている状態でした。ピット(電源ケーブル収納施設)に亀裂があり1000mSv/hの放射性ヨウ素が出ていました。一回コンクリートで固めて亀裂を埋めようとしたが失敗、高分子ポリマーという水をジェル状にするものを注入し、その後コンクリートを注入しましたが失敗。2011年4月6日早朝、2号機のピット(立て杭)から海に漏れていた高濃度放射能汚染水が、水ガラスという物質を注入したことにより海への流出が止まりました。これは一端の朗報です。 「大規模停電」を防ぐ為の「計画停電」は愚策である。しかも「計画停電」は栃木や埼玉、静岡という「田舎」ばかり…。「節電」というなら何故「東京26区」はダメなのだ?品川区や新宿区一回「計画停電」で神奈川県全体分ではないか。ならどうすればいいかをこの「プランナー」で「ストラテジスト(戦略家)」のフリージャーナリスト・緑川鷲羽(わしゅう)さんが献策する。まずは①「サマータイム導入」②「夏の高校野球・甲子園の延期(夏ではクーラーとテレビ齧りつきで電力の無駄)」③「電気の無駄使いに罰金(許容量の30%や50%なら無駄使いする度に罰金が重くなる)」④10年間限定で復興財源に消費税2%増税(40兆円)する。⑤地方分権化(道州制)。戦略とは顧客(国民)第一主義でなければならない。なんとか総研とか○○大学教授だの集めるだけ無駄。知恵や策略とはそんな学歴エリートには考えられないものなのだ。が、とうとう策がなくなって低レベルの放射線汚染水を海に「緊急避難で」放出しました。大事なのはメルトダウン(炉心熔解)が1号機2号機3号機ではすでに起こっていて、4号機の使用済み核燃料棒も危険だということ。メルトダウンしたからこそ原発付近で通常の3000倍や4000倍の放射能や「プルトニウム」がトレンチやピット(立て杭)から検出されているのです。1日に600tも冷却の為に放水すれば「満杯」になるのは道理。後、4、5年は放水をやり続けなければならない。10年後くらいで落ち着いたら燃料棒を搬出し、コンクリート漬けにするしかない。チェルノブイリ事故のときのような「直ちにコンクリート漬け」は「YES」といいがたい。コンクリートは熱に弱く、チェルノブイリ原発のいわゆる「石棺」はヒビがはいって放射能漏れが起きている。「コンクリート漬け」は10年後だ。原発付近は漁業権が放棄されている為、魚介類で「被曝」する訳ではありません。政府・民主党は東日本大震災の復興のために「復興構想会議」を設置して有識者を集めて「復興戦略」を考える予定であるといいます。また震災では内定取り消しが数百人、失業も何万人規模になりました。東電は1号機から4号機まで「廃炉」にすると発表しましたね。今は「合成樹脂」を瓦礫などに蒔いて「放射性物質」の飛散を止めようと足掻いています。「冷却水システム」は稼働確認され「電源」はいれました。仏の放水ロボット「タロン」も搭載するようです。基本的には「メガフロート」という「放射性物質汚染水貯蔵庫」に汚染水を移動させる予定であるそうです。なお海水ではなく今度は「淡水」を替りに注入しています。これは海水だと塩害があり、塩分が炉心の底にたまる為の処置です。だが「風評被害」が酷くなっています。福島第一原子力発電所から遥かに離れた九州や山口県の部品メーカーや繊維メーカーが「輸出先の外国企業」から「放射能に汚染されていないか証明書を下さい」などといわれているそうです。「日本の食料危ない」など明らかな「風評被害」が出ています。これにたいして説明責任がある「政府・民主党」ですがデマをとめる術を知りません。ちなみに福島第一原子力発電所の1号機(1971年3月26日)、2号機(1974年7月18日)、3号機(1976年3月14日)、4号機(1978年10月24日)、5号機(1978年4月18日)、6号機(1979年10月24日)という完成日です。でも古いから「安全じゃない」訳ではありません。1号機はGE製です。2号機からは「日本人」が一生懸命「真似して」作りました。部品交換やモデルチェンジしているので古いから事故…という因果関係ではありません。制御棒はきちんと入った為に核分裂・爆発にはなりません。だが燃料棒の「崩壊熱」で炉心が溶けてメルトダウンしたようです。なお「水素爆発」とは、炉心の燃料棒の冷却水が少なくなって燃料棒が露出して、化学反応を起し大量の水素が発生した。水素は空気より軽い為に建家の屋上にたまり引火して「水素爆発」したのです。「核爆発」ではありません。ですが福島第一原子力発電所の自主退避のエリアには「寝たきり老人」や「牛や鶏を飼っている酪農家」もいます。被害の「賠償金額」は物凄いことになりそうですね。「プルトニウム漏れ」はプルサーマル(プルトニウム・サーマルリアクター(プルトニウム軽水炉(ただの水の炉)和製英語))の3号機からでしょうと思います。プルサーマルとは「原子力発電」で「ウラン」や「プルトニウム」がでてその「プルトニウム」を再利用する原子炉です。ですが青森県六ヶ所村に処分する核燃料棒を集めることにはなっていますが、「最終処理場」はきまっていません。大前先生は「ロシアと仲良くなってシベリアやツンドラ地帯に燃料棒を埋葬するのがいい」といいますが違います。あの一帯の地下には「有毒ガス」が眠っていて掘れば「有毒ガス」が世界中に風で飛散してしまいます。なおプルサーマルの為の燃料は「MOX燃料」というものですが日本には処理後のプルトニウムを「MOX燃料」にする施設がありません。だから自衛隊の護衛をつけ、テロリストに「核爆弾の材料・プルトニウム」を盗まれないように、再処理施設のある仏のAREVAの工場まで運んだのでした。そのニュースを覚えていますか?今回の福島第一原子力発電所事故と「チェルノブイリ事故」の違いは「核爆発」と「メルトダウン」の違いです。水や食料が「摂取制限」「出荷制限」ときくと過剰反応してしまっては敵の思う壺です。もっと冷静になってください。また「SPEEDIって何ですか?」ですが「System Prediction of Einvriroental Emergency Dose Information.」(緊急時迅速放射能影響予想)というものです。風向きや温度、大気、気象、陸地や海面の起伏などを計算して放射能影響を地図上でグラフ化するシステムです。なお「原子力安全保安院」は経済産業省管轄の役人ですが、「原子力委員会」は「保安委員」を監視する有識者の団体です。2011年3月29日に海水から通常の3355倍の放射性ヨウ素が検出されたそうです。だが、1号機から6号機までのコントロール室などの照明が灯りました。実は日本の土壌にもウランが通常あります。東西冷戦下にアメリカや旧・ソ連が空気中、大気圏中で(今は地下で)核実験をしたからなんですね。だが、プルトニウムというのは重くて飛散しずらいので「放射性ヨウ素」や「セシウム」のように悪戯に恐れる必要はありません。ちなみに日本の電力の割合ですが、火力発電が60%、原子力発電が30%、水力が10%くらいです。水力発電所はもう日本中にダムをすべて造ってしまったので頭打ちです。火力発電はオイルショックなどがあったために原子力発電がいい、と始められたためです。放射線は細胞やDNAを傷つける為に恐れられています。が、大人や老人には免疫もあり、むしろ子供や赤ん坊の甲状腺(成長ホルモンや新陳代謝を司る喉のところ)がダメージを受けるといわれています。もちろんかなりの放射性ヨウ素をあびた場合は…ということですが。放射線は宇宙からも、大地からも、食料からも、大気からも出ています。世界平均放射線比率は2.4mSv(日本は1.24mSv)です。「暫定摂取制限」とは原子力安全保安院が決めていた摂取制限を、暫定的に政府が決めました。食べ物で(2000ベクレル/kg=0.049mSv/kg)、水で(大人(300ベクレル/kg=0.0007mSv)乳児で(100ベクレル/kg=0.002mSv))まで安全です。年間では50mSv(ミリシーベルト・日本は33.3mSv)まで安全。水で洗い流すだけで放射性ヨウ素は「半減」します。が、水を沸騰させては駄目です。放射性ヨウ素は「細菌」ではありません。沸騰すれば濃度が増して危険です。妊婦やおっぱいは安全です。「計画停電」ですが来年(2012年)夏くらいまで続きそうですね。ちなみに東京ドームの一回分のナイター戦で6000Kw(6000万世帯分) です。被災地に陸海空自衛隊10万人が派遣されていますが、キャンプをはって寝泊まりしています。自衛隊というのは「食料」「トイレ」「お風呂」など「自己完結」でできるから便利な軍隊なんです。在日アメリカ軍も「ともだち作戦(オペレーション・トモダチ)」で頑張ってました。仏からの専門家チームもありがたかったです。何故仏は原発に詳しいのか?は仏は世界一の「原発大国」だからです。原発59基、電力割合77%です。ちなみに日本の電力会社は「北海道電力」「東北電力」「東京電力」「北陸電力」「中部電力」「四国電力」「関西電力」「九州電力」「沖縄電力」があり、他に制御電力事業会社として「J-POWER」「日本原子力発電株式会社」などがあります。世界では仏EDF(4004wh)、ドイツEON(3454wh)仏ENEL(2877wh)日本・東京電力(2602wh)、米国エクセロン(1731wh)という順位になります。今回の東日本大震災の被害額は25兆円といわれています。阪神淡路大震災は10兆円でした。88年前の関東大震災は死者10万人で復興院の長官は歴史上の人物・後藤新平がなり、110兆円、遷都しない、耐震化などものの見事に決めていき首都は復興したのです。平成の後藤新平よ、いでよ!というところですが五百旗頭(いおきべ)真さんが「復興委員会会長」になりました。日本赤十字(1887年創設、トップ皇后陛下)には1160億円以上もの義援金が寄せられたそうです(経済界からはソフトバンクの孫正義氏が6300億円の自己資産から100億円の義援金。石川遼プロは今季(2011年)賞金全額寄付)。まだまだ日本人も捨てた物じゃあありません。仮設住宅建設も急ピッチで建てられていますが、コミュニティーごとで移動ということになりそうです。なぜなら1995年の阪神淡路大震災のときは「抽選方式」にしたため隣は見知らぬ他人で「老人の孤独死」などあったからです。地震保険(上限5000万円)は火災保険のオプションです。地震保険だけにはいることは出来ません。東北には472社の部品メーカーがありますが、大震災で「部品」がつくれなくなり「日本経済」が大打撃です。しかしテレビは「行政を動かす」「人命を救う」「支援を広げる」効果はあったと思います。民主党政権は「復興財源」として4000億円の赤字国債を発行するというが、あまりおすすめできません。これ以上借金が増えれば「日本国債」が暴落するからです。あと「過剰反応」にも罰則ですね。水道水にたった210ベクレルが…でペットボトル水を過剰反応で買い占める。それは1年間飲み続けてもレントゲン一回分でしかない。「専門家」ももっとちゃんと「説明」しないと「日本復興」は道さえなくなる。まずは「冷静な行動」をしてください。それにしても何故「政府・民主党」が「メルトダウンはしていない」と何故嘘の報道をしたのか?私には理解できません。まるで「大本営発表」です。嘘はすぐばれます。今回の2011年3月11日の「東北関東大震災」では未曾有の大災害で、死者・行方不明者2万9000人避難民12万人、福島第一原子力発電所の1号機から4号機まで大変な状態になりました。1号機と3号機では一時燃料棒内の冷却水が不足して、水素が建家にたまり「水素爆発」しました。これにより、1号機3号機の建物が爆破、2号機の圧力抑制室(サプレッション・プール)では一部破損炎上(鎮火しました)「電源復旧」を目指しています。3号機4号機に放水、1号機4号機2号機の通電を確認(中央制御室の照明など)しました。3号機5号機6号機も照明点灯。汚染たまり水が1000mSvという値です。だが、病院・避難所で死者が相次いでいます。福島第一原子力発電所付近の海水からは「放射性ヨウ素131,134,137」が検出されましたね。だが、人体に影響のないレベルです。この前210Bq(ベクレル)であった葛飾区の東京都の水道水の放射性ヨウ素131は2011年3月24日76Bqまで減り、東京都は「摂取制限」を解除しました。あまり「過剰反応」をし過ぎると「限度」がなくなりますよ。また3号機の地下室で作業中であった3人の作業員が被曝してそのうち2人が病院に搬送されたそうです。3号機のタービン建家地下室にたまっていた30cmの水に足をとられ、170から180mSv(ミリ・シーベルト)被曝したという。当然、作業員は放射能防護服だった。が、長靴とズボンの隙間から放射性水がはいり、知らぬ間に被曝したようです。「β線熱傷(火傷と同じ病状)」だそうです。だが、2011年3月28日3人は退院です。発電所を地下にしたのは愚ですね。雨水海水ですぐ駄目になる。ここで原子力保安院が「福島第一原子力発電所事故の「危機レベル」は7」といい世界中で納得です。何故ならスリーマイル島原発事故のレベル6より酷い状態であるからです。1時間あたりの放射性が1号機6万μSv、2号機100万μSv、3号機が75万μSv、4号機が500万μSvで、3号機建家の地下水から放射性ヨウ素134が69億ベクレル(Bq)、放射性ヨウ素131が13000万μSvです。一時39京ベクレルまでいったそうです。69億ベクレル(2011年3月27日深夜「検知されていない。誤りでありました」と原子力安全保安院(経産省管轄役人)が訂正しました。)など通常ならありえないことで、放射能炉心の一部が破損して漏れてる可能性が高いそうです。が、「原発の現場」でです。「過剰反応」はやめて下さい。
また1号機2号機3号機のタービン建家のトレンチ(配菅構)に放射能に汚染された水が発見されました。1号機が0.4mSv1h、2号機が1000mSv1h、3号機は?です。また原発事故では0.54ベクレルのプルトニウム(238,239,240)が検出されたそうです。「早くコンクリートで固めろ」というのは時期早々で5年から10年後ならいいでしょう。燃料棒はどちらにしても取り除く必要があり、地下800mから1000mに永久埋葬することだ。今回の福島第一原子力発電所の事故の反省を刈谷原発などに活かす必要があり、いいますが「原発に「絶対安全」」などない。もんじゅのような高速増殖炉はやめたらいい。放水車にしても5気圧以上必要です。売れなくなる東芝・日立・三菱の原発産業はGE、WH、AREGVAの傘下にはいること。被曝死亡者に国は9000万円だすそうだが米軍のアフガン戦争戦死者でも380万円です。被災地域減免(所得税・法人税・相続税・固定資産税・登録所得税の減免)です。津波で漁船2500隻が破壊、水没地区1万ヘクタール、ガソリンは1リットル150円台まで高騰しました。何故われわれが不安になるのか?それはニュースが理解出来ないから不安になるのだ。そこでこの緑川鷲羽がわかりやすく説明する。東京都葛飾区・埼玉県・千葉県・栃木県・茨城県・群馬県・福島県などの水道水で210ベクレル(Bq)の放射能(放射性ヨウ素131)が検出された。しかし、成人でも300Bq以下、乳児でも100Bq以下であり、これは一年間その水を飲み続けてもx線レントゲン一回分(0.03mSv)でしかない。悪戯に恐れることはない。もっと「冷静」になってください。水道水の放射能は「乳児」が一年間飲んだら…というレベルなのです。「赤ん坊以外」、例えば大人や小中学生、保育園児、老人、1才児以上は何ら問題も起こりません。「放射性ヨウ素131」などは「エイズ」や「エボラ出血熱」ではないのです。「ヒステリィー女」みたいな「過剰反応」は「カッコ悪い」し「みっともない」。入浴や歯磨き、野菜洗い、野菜ゆでなど問題無用である。だが、不安感からか、商店・コンビニ・スーパーのペットボトルはもうすべて売れきれだと聞きます。中には「飲料水」をネットで高値で売りつけようとする不貞な輩までいるそうです。政府は放射能で駄目になった野菜の摂取制限をはじめました。ホウレンソウなどの葉物野菜、キャベツなどの結球性野菜類、ブロッコリーなどの花蕾性野菜などです。以前に「大震災後に物資の略奪や窃盗がなかったのは日本人の道徳心だろう」とコメントしましたが、実際には今は略奪や窃盗が多くなっているそうです。残念ですね。4号機から2011年4月12日に黒煙があがりましたが、炎はみえないが何かが燃えたんでしょうね。鎮火しました。水蒸気なら白煙ですから。なお原発停止の3原則は「止める」「冷やす」「閉じ込める」です。地震時に制御棒が炉心の下から上にあがった。これは圧力が常にかかっているようにしてバルブで閉めていて、停電で自動的に燃料棒のウラン拡散を防ぐ制御棒がセットされたということです。まあ、フェールセーフ(安全保全)制御ですね。ちなみに放水を3号機4号機でやっていますが3、4年分やる必要がある。長期戦です。地震で宮城県牡鹿(おしか)半島が約5.3m移動、約1.2m沈降、岩手県・福島県は約2m移動し30cm沈降した。四国の8倍のプレートが動いたようだ(南北600km、幅200km)。電気も水道もガスも駄目。だが、少しずつだが、物資は安定的に届いているようだが、心のケア、お風呂、洗髪など要望は多岐に渡る。支援物資はよく「大人用」は届くが「子供用」はなかなか届かないという。避難県は26都道府県、避難民は12万人です。問題点は(遺体の身元確認、遺体の埋葬、窃盗の多発、ゴミの処理)です。ちなみに「災害救助法」とは国が都道府県・国民などと協力して、被災地・被災民に対して援助・保護を行うという法律です。(避難所、仮設住宅、医療、食料、水、服、病院器具、遺体の埋葬)一節には災害復興額は29兆円というおそろしいことを週刊誌は書いています。3万2800戸の仮設住宅を被災者は要望してます。阪神淡路大震災では4万戸に4ヶ月かかりましたね。よく「地震再保険特別会計(地震保険の被害額が1150億円を超えた場合の最保険)」を復興財源にあてればいいというひとがいるのですが、地震保険は2万人しかはいっていません。確かに地震保険の額が1150億円以上になったら国が50%税負担、2兆円を超えたら国が98%税負担します。が、たった2万人ですよ。また原発ですが福島第一原子力発電所と福島第二原子力発電所は11m距離が離れています。建家が水素爆発した…ときくと「水爆」と勘違いしたり「原子炉で爆発があった」と聞くと「核爆弾」と勘違いするかも知れません。ですが、後述しますが「チェルノブイリ事故」のようには絶対になりません。なお原子とはそもそも何か?ですが地球とリンゴくらいの差があります。リンゴが地球だとすれば、その地球のリンゴ程度の大きさしかないのです。原子の中に原子核(陽子、中性子)があり1兆分の1cmです。1937年ドイツのオットーハーンが原子力を発見します。ですが、悲劇的にそれは原爆として武器として広島・長崎につかわれた訳です。ウランに別のウランがぶつかると核分裂して熱を出す。ウラン238(陽子92中性子146。分裂しにくい)ウラン235(陽子92中性子143。分裂しやすい)で、ウラン235を濃縮して使います。ウラン鉱石を粉末状にして、遠心分離機という洗濯機のようなもので回転させて濃度を高めます。濃度3,4%が原子力発電用燃料棒、濃度90%が原爆です。そもそも濃度が違うので核爆弾のようには絶対になりません。原子炉の制御棒はウランの核分裂を吸収して制御するものです。日本の原子力発電所は1963年につくられた。日本には商業用に17箇所54基の原発がある。世界では30箇所432基ある。何故海の近くにあるか?は炉心の冷却(冷却水とはまざらない)する為に海水が必要だからです。欧米では大きな川の側にあることもありますが日本にはそんなおおきな川はないからです。原発のメリットは(少ない原料で莫大なエネルギーが得られる、二酸化炭素を出さない、燃料を再利用できる(プルサーマル))デメリットは(放射線の危機、核燃料の廃棄物が出る、大規模放射能事故のおそれ)です。ちなみに原発の格納舎は42mの高さです。燃料棒は4mあり、1本1本を束にして548本を束にして(燃料集合体棒・燃料棒)60本ある訳です。1本の燃料棒の中にペレットというものが370個(二酸化ウラン(ウラン238)をカチカチに焼き固めた物)入っていて摂氏2800度にならないと溶けないのです。だが、ペレットが溶けたからセシウム、放射性ヨウ素231,234,238が出たのでしょうね。ちなみに「原子力災害対策特別措置法」とは(事故の拡大防止策や自衛隊の派遣、住民の避難など国が判断)する法律です。2000年に法制化されましたが、1998年のJCO事故を受けてつくられた法案です。ベクレルBq(仏のアンリ・ベクレル氏発見)、グレイGy(英国のルイス・ハロイド・グレイ氏発見)、シーベルトSv(スウエーデンのロルフ・シーベルト氏発見)。例えば、Bqは雨の量、Gyは雨が地中に吸収される量、Svは人体に影響される雨の量ということです。モニタリングポストという言葉や器具が出てきますが昭和34年から観測している空気中の放射線濃度を測る機械です。原発事故のレベルは0,1(もんじゅナトリウム事故)2,3,4(JCO事故),5(スリーマイル島事故・福島第一原子力発電所事故),6,7(チェルノブイリ事故)くらいです。ちなみに1979年3月の米国ペンシルバニア州のスリーマイル島原発事故は(冷却水のポンプが壊れ核燃料棒の炉心が空焚き状態となり)放射線もれがおきました。1986年4月の旧ソ連・ウクライナ共和国チェルノブイリ事故はメルトダウン(炉心そのものがない。ウランが暴走して放射能大拡散した)しています。爆発したのではなく、水のかわりに黒鉛をつかっていてウランが暴走して止められなくなった。当時の旧ソ連政府は情報を隠し、情報隠蔽までしたため被害は甚大で未曾有なものになった。25年後も放射能に包まれている。電気さえ通れば温度や圧力もわかり、冷却水も動かせる。今は、福島第一原子力発電所に放水しているのは炉心より使用済み燃料棒の方が危険であるからだ。食品暫定規定値(放射性ヨウ素(水、牛乳、乳製品、野菜)300BBq、放射性セシウム(水、牛乳、乳製品、肉、魚、野菜)200Bq、500Bq、ウラン(同)20Bq、100Bq、プルトニウム(同)1Bq、10Bq)など。なお何故「円高(一時1$=76円25銭)」になったか?は投機筋やヘッジファンドらが「投機目的」で円を買い占めた為です。日本の企業がもっているドル建ての資産を円に替えるだろうという思惑でです。3号機では核燃料棒が一時冷却水が足りなくなり、臨海寸前になりました。4号機にも地上から給水活動。一部破壊炎上(3号機2号機から煙発生。放射能拡散なし)しました。5号機6号機では、「冷却機能」が回復。ベント(排気)は1号機2号機3号機○、4号機5号機6号機は☓です。3号機には2742tの放水。「福島第一原子力発電所はメルトダウン(炉心溶融)」した。大前研一先生や米国も「メルトダウンした筈だ」といいます。

小沢一郎の正体 消費増税小沢派造反57人民主党分裂か

2012年06月27日 07時37分07秒 | 日記
 小沢一郎の正体
 
  税と社会保障の一体改革の法案が2012年6月26日に衆院通過です。が、増税反対派(小沢派)の造反が57人でて民主党が分裂しそうです。ですがすぐには離党・新党結成はないでしょうね。何故なら造反したのは小沢グループのほぼ一年生議員で、今年中の総選挙で当選できない連中だからです。まあ、自民公明は「民主分裂」を大歓迎です。連立というより、民主党を弱体化させ総選挙でまた政権交代して与党に返り咲く為です。どっちみち国民や国益とは関係ない「コップの中の嵐」でしかない。社会保障と税の一体改革で自民党民主党公明党で合意です。社会保障は自民党案の丸呑みになりました。民主党は税と社会保障の一体化改革の修正協議を自民党公明党と合意です。「新年金制度(最低保障年金・月7万円)」は事実上棚上げです。社会保障は大筋合意です。民主党のこども園も撤回ですね。自民党は民主党が小沢グループとその他(反小沢派)に分裂するのを望んでいます。反小沢派となら連立もありうるからです。野田首相は消費税増税に野党側の理解を得る為、2012年6月4日「内閣再改造」をしました。具体的には問責決議を受けた前田武志国交大臣と田中直紀防衛大臣の2閣僚などを変えた。新農林水産大臣に郡司彰氏(62)、新法務大臣に滝実氏(たきまこと・73)、新国土交通大臣に羽田雄一郎氏(44・羽田孜元首相の息子)、新金融・郵政担当大臣に松下忠洋氏(73・国民新党)、新防衛大臣に森本敏氏(71・民間登用)などです。後の大臣は留任で、民間登用の森本氏がいかに活躍するか?だけが見ものだ。2012年5月20日、野田佳彦首相と小沢一郎元代表が民主党本部で会談しました。が、消費税増税で平行線で物別れにおわりました。野田さんは一期一会・乾坤一擲(けんこんいってき・すべてを賭ける)といってました。だが、小沢など説得できる訳ない。今後は民主党が小沢派が割れて離脱し、残った民主党は自民党と連立を組むしかない。また小沢一郎元代表の無罪判決に控訴です。指定弁護士(大室俊三氏ら)は「判決に事実誤認がある」として1審無罪は看過できない、と控訴しました。闇将軍・小沢一郎氏は「理解に苦しむ」といいます。でも、2012年5月10日付で小沢一郎元代表の党員資格停止処分を民主党は解除するという。政治資金規正法違反で無罪判決(1審)をうけてのことだそうです。小沢氏の盟友・輿石氏は「1審で無罪がでたのだから当然」といい、反小沢の前原氏は「日本は3審制度で途中処分は危険」といいます。世論も「解除必要なし」が53%です。2012年4月26日に小沢一郎判決で、小沢被告に「無罪判決」です。警察の石川被告のICレコーダーの証言は無効になり、共謀も成立せず、強制起訴決議は有効、うその記述はなし、だという。いったいどうなってるの?小沢が無罪だなんて。国民新党は元代表の亀井静香氏と亀井亜紀子氏の解任を決定、後任の代表に自見氏がなるそうです。また平成24年度の予算が成立しました。予算は90兆3000億円、東日本大震災の復興費を含めると96兆7000億円となりました。また2012年3月中に政府民主党は消費税増税法案を可決するとして決議案を提出した。2014年4月で8%、2015年10月で10%消費税増税する。国民新党の亀井代表は消費税増税を閣議決定した時点で連立離脱を仄めかしている。まあ、消費税増税は「バラマキのつけ」「財務省のパペット野田のご乱心」「財務省シナリオ」ですからね(笑)。2012年3月9日、小沢一郎裁判で、小沢一郎被告に禁固3年の判決です。禁固刑とは刑務所にはいっても懲役期間刑務はなく独房に入る事です。ですが、小沢一郎氏が本当に刑務所にはいるかは疑問です。少なくても彼は悪です。田中角栄のような「闇の将軍」です。悪玉は金脈を狙われた訳です。2012年2月、小沢一郎被告の政治献金をめぐる裁判で、石川元議員(被告)の発言(不正融資に加担した証言)を不採用として小沢被告は「無罪」が確実となりました。何か裏で汚い金が動いたのか?もう闇鍋状態です。また野田首相は「決意」を示し公務員改革や消費税増税や財政再建に本気で取り組むそうです。公務員給与8%削減ですね。でも増税の前にやらなければならないのは「デフレ脱却」ですね。デフレ脱却さえすれば現在の税収46兆円より名目成長率があがれば60兆円になる。また一般的に銀行や金融を支援するのは「社会の血管」である金という血液を巡らすためという。が、今の日本は、企業が保有している大金を投資したり外国の銀行に預けて為替益を得ているだけで「社会の血液」である「お金」が回っていない状態である。で、日銀や金融機関はひたすら国債を購入しているだけだ。これは非常に危険な状態だ。
 つまり日本国債が破たんしたりディフォルト(債務不履行)すれば日銀や金融機関が全部コケル状態なのだ。こうなるとプライマリーバランスの正常化は「ネバーネバーギブアップ」だかなんだか知らないが政府には頑張って欲しい。これは我々日本人全員の首がかかっている話なのだ。経済のことを考えて金融に金を循環させても只々日本国債を買うだけという現実をまず知るべきである。危機の前でたじろぐな。まずは隗より始めよ。また2012年1月13日野田海造内閣が発足。ほとんどの閣僚は留任。法務大臣に小川敏夫氏(63)、防衛大臣に田中真紀子の夫・田中直紀氏(71・小沢派への配慮)、国家公安・拉致・消費者大臣に松原仁氏(55)、副首相に岡田克也氏(60)、国対委員長に城嶋光力氏(65)などです。くだらない人事ですね。また八ッ場ダム(やんばだむ・群馬県)の建設再開ということが決まりました。ペテンもいいところです。また私緑川鷲羽わしゅうは民主党・政府の玄葉光一郎外務大臣の「外務大臣の資質のなさ」に憤りと怒りを感じずにはいられない。例えば今年は旧・日本軍の「真珠湾奇襲攻撃」「マレー半島侵攻」から70年目にあたる。何故「真珠湾」で「謝罪スピーチ」をしないのか。本来ならこのあいだのAPECでやって当然だ。なのに何もせず官僚の作文を棒読みしておわり。何なのこの人。更に言えば北朝鮮の経済制裁は、中国に円借款早期返却やODA全廃などで脅しをかけて援助をストップさせ「北朝鮮を兵糧攻め」にする、などいくらでもやることがある。こんな人より私は大学学歴はないが玄葉氏より私の方が1京倍役に立つ。学歴などいいではないか?国を思えば。2011年11月27日大阪W選挙(大阪市長選挙+大阪府知事選挙)で大阪維新の会・橋下陣営が圧勝した。橋下徹(42)氏が市長、松井一郎(47)氏が知事に当選した。これで「大阪都構想」が始動するのでしょうか?知らないねえ。また小沢一郎元代表の関わるいわゆる「陸山会事件」で、元議員で元秘書の石川被告が禁錮2年執行猶予3年、元公設秘書の大久保被告が禁錮3年執行猶予5年、元議員の元秘書の池田被告が禁錮1年執行猶予3年…といずれも有罪になった。これから小沢一郎の正体がいよいよ明らかにされるだろう。小沢一派の「院政」ももうすぐ終了だ。2011年10月6日から東京地検で強制起訴による裁判開始でした。小沢一郎元代表は「全面無罪」を主張。これから週二回ペースで石川被告らの証人尋問が続く。2012年4月下旬に結審となった。無罪判決でしたね。残念です。小沢は「検察が不当な国民の付託も受けてないのに無罪の私を強引に犯人に仕立て上げようとしていて、憲政史上歴史的汚点に…」とかなんとか検察非難をしている。だが、矛盾するのは検察は「無罪だ」と結審しているのに国民の代表が「怪しいのではないか?」と起訴した事なのだ。戦時中の軍部まで引き合いに出すには笑った。「自分はユダにされてる」とでもいうのか?こうなるともうよしもと新喜劇である。ホリエモンと同じく「臭い飯」を食わせて矯正するしかない。民主党政権というか官僚政府(霞が関幕府)の独裁も永遠に続く。改革派官僚・古賀さんも2011年9月26日辞めさせられるし「官僚・霞が関幕府」完全勝利です。霞が関幕府の倒幕策のひとつとして私緑川鷲羽わしゅうが考えているのは「キャリア試験」の廃止である。それと「天下り先廃止」等ですね。2011年9月12日鉢呂吉雄経産大臣の後任が枝野幸男前幹事長に決まりました。2ヶ月も「福島第一原子力発電所事故のメルトダウン」を隠蔽していた人です。何が即戦力なんですか?鉢呂経産大臣が失言で辞任。実務家を集めた仕事師内閣、というキャッチフレーズは余りに空しい。大臣になると、急に張り切って暴走する人間が多い。この一件だけでも「野田泥鰌内閣」が安倍政権のようなポンコツだとわかる筈。なら大前研一先生などの民間人達を閣内に登用すればいい。その程度の話だ。野田泥鰌内閣は復興増税に積極的だという。復興には19兆円が必要だ。一次予算案で6.1兆円、子ども手当廃止で2.4兆円、国有財産売却で0.2兆円です。A案(所得税5年10%+法人税5年+10%)B案(所得税+法人税+たばこ税)C案(消費税)です。年間に所得税13.5兆円、法人税7.8兆円。増税すると景気が悪化するかもしれない。それで政府保有株売却では?という案件がある。日本政府は日本郵政株9兆6259億円、NTT株2兆897億円、JT株1兆7400億円、東京メトロ株1749億円である。だが、売るには法案を通さなければならない。だが、売らないだろう。なぜなら政府のガバナンスが効かなくなるから(笑)。野田新「泥鰌」内閣は、閣僚の顔ぶれをみるとやはり派閥均衡でしかない。実務家を集めた訳ではないな。そのなかで、前原政調会長だけには期待したい。問題は、前原誠司氏が頑張れば頑張るほど、党内の守旧派と対立することですね。党内融和こそ、総理のリーダーシップだ。だが無理だ。泥鰌は泥鰌なだけ。2011年9月2日第95代内閣総理大臣・野田佳彦「泥鰌内閣」が発足した。官房長官は藤村修、党三役は幹事長に輿石東、政調会長に前原誠司、国対委員長に平野文雄、防衛相は一川保夫、総務大臣は川端達夫、国土交通大臣は前田武志、厚生労働大臣は小宮山洋子、国家公安委員会・拉致問題対策本部は山岡賢次、行政刷新は蓮舫、経済産業大臣は鉢呂吉雄、金融・郵政は自見庄三郎、環境相・原発担当は細野豪志、外務大臣は玄葉光一郎、財務は安住淳、国家戦略担当相は古川元久、法相は平岡秀夫、文部科学相は中川正春、 復興相は平野達男、農林水産大臣は鹿野道彦である。布陣としては小沢一派を多く登用して、挙党一致の「安全牌」を登用した感じですね。 2011年8月29日民主党代表選挙(事実上次期新・首相)が正午から開かれ1回目の投票では前原誠司氏74票、馬淵澄夫氏24票、小沢一郎の支持をとりつけた海江田万里氏143票、野田佳彦氏102票、鹿野道彦氏52票でした。海江田万里氏、野田佳彦氏との決選投票になりました。2回目の決選投票での結果は海江田万里氏177票、野田佳彦氏215票で、野田佳彦氏の代表当選です。民主党の4K(子ども手当、高校授業料無料化、高速道路無料化、農家戸別所得補償)の廃止で自公民が合意です。これで菅首相の辞任の条件が整い、特例公債法案、再生可能エネルギー法案なども合意です。菅直人首相が辞める条件は三つ①第二次補正予算(復興のため2兆円)②再生可能エネルギー③特例国債法(92兆円の国家予算のうち38兆円の赤字を認めるための法案(普通は4月には決まっている。ねじれ国会だから決まらなった))。小泉元首相の「郵政選挙」のように菅首相は「脱原発選挙」をやるかもしれない。延命のために。自民党は原発を推進してきたために「脱原発」とはいえない。「終原発」「卒原発」「超原発」か?(笑)。なんにしてもXデーは2011年8月である。松本龍復興大臣(2011年7月5日辞任、後任平野達男氏)は本当に「傲慢」であり「発言行動」が高圧的だ。宮城県知事に「お客さんより(自分のことらしい)早くコイ。客をまたせるな。自衛隊ならちゃんとやっとるぞ、な」とか被災地でも「まず国はちゃんとやっているんだぞ。そっちで(被災県のことらしい)アイデアだせよ。アイデアださないなら助けない」という。謙虚さのない人間にも未来はない。だいたいにして何様のつもりなのだろうか?批判を受けて松本龍大臣は「九州の人間ですけん、言葉が荒いだけ」と嘯く。まるでホリエモンだ。人間には謙虚さや「論語と算盤」や義がないなら、ただの野山の獣だ。謙虚さ真摯さのない人間に未来はない(躁うつ病だったそうですね)。また復興債の財源に所得税・法人税の増税(消費税は対象外)を政府が決めたそうです。なんでわからないのかなあ。所得税や法人税や相続税を廃止すれば1400兆円のフリーズ状態の個人金融資産が動くが、増税したら消費マインドが冷え込むだけだ。経済のけの字もしらぬおっさんたちは政治ゲームに夢中で経済や財政はなんなのか?さえわかっていない。最悪な政策で残念でならない。癌で自民党の元・総務会長、元・総務庁長官の佐藤孝行(こうこう)氏(享年83)が病死しました。氏はロッキード事件などの有罪確定者で国際ジャーナリスト落合信彦が「ヒール(悪者)」と軽蔑していた人物でした。小沢氏の政治献金不正受理事件(陸山会事件)では水谷建設社長川村尚氏が紙袋(現金)を「これを渡すんや」というのを見たという証言がなされました。裁判でのことです。民主党政権の党役員で民主党副代表の石井一議員が、未曾有の大災害や被災民のことも考えずフィリピンで呑気にゴルフプレーをやっているのがわかりました。危機管理能力がないか、阿呆なのか?天皇陛下皇后陛下まで派手な皇室行事をご自粛されているのに何を考えているかわからない。「陸山会公判(小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡り、政治資金規正法違反(虚偽記載)の罪)」で石川知裕被告(37)と大久保隆規被告(49)に中堅ゼネコン「水谷建設」の川村尚社長(53)が1億円の提供を証言しました。小沢・仙谷「総スカングループ」72人が集まって「菅内閣不信任案」を準備しているそうです。小沢は「数合わせはしない。ついてくる奴だけでいい」と内閣不信任決議可決後、新党、そして大連立政権を狙っている。また自民党に東電・OBが07年から09年に2000万円献金していたことがわかりました。2011年3月31日「子ども手当て」への「つなぎ法案」が通り成立した。マニュフェストとは違い15歳以下の子供一人当たり1万3000円です。2月から6月分は9月支給、6月から9月分は10月支給だそうです。菅首相は野党・自民党総裁谷垣禎一氏に「副首相兼災害対策大臣」として入閣を打診しました。が、谷垣氏は断った。「菅直人泥船内閣」より、解散総選挙後の「自公みんな」連立内閣のほうを見据えているということです。今度は菅直人首相が外国人からの政治献金をうけていたことがわかりました。辞任は否定です。前原誠司外務大臣が外国人(在日韓国人)から不正献金を受けていたことがわかり、政府民主党からも「退陣論」が出て前原誠司氏は2011年3月6日辞任しました。この人がポスト菅直人氏何ですか?前原誠司氏は日米同盟重視派で(私もだが)、鳩山政権で悪化した日米関係を修復させるキーマンとして考えていた米国政府には「失望感」が広がっているそうです。後任外相は松本剛明副大臣(51)ですね。また小沢一郎元・幹事長は「党員停止に納得がいかない」として反発しています。「統一地方選挙」です。なんといってもその中で東京都知事選が注目です。何故なら財源が大阪府で5兆円、神奈川県2兆円にたいして東京都は13兆円だからです。韓国の国家予算とほぼ同じです。また、なんか菅内閣って安倍内閣と似ている。閣僚がポンコツ。首相もポンコツ。最後は病気だのなんだのいって投げ出す。小沢元代表の元秘書・石川議員が「4億円の金(陸山会疑惑)を隠すつもりはなかった」と裁判で証言しています。小沢派の松木農水政務官が辞任です。これは菅内閣の小沢斬りに対しての抗議だそうです。菅内閣支持率が19%、解散賛成60%です。いよいよ菅首相擁護派にまで「予算のために退陣を」と退陣論です。小沢派閥多数が民主党から出て行かないで会派を別とする行動がありました。所詮はごまめの歯軋りです。2011年1月31日、小沢一郎元・民主党代表が強制起訴されました。菅首相は「裁判終結までに離党を」と要請していますが小沢氏は拒否しています。民主党は小沢氏に離党勧告をしましたね。まあ、「織り込み済み」でしたが、小沢氏は離党も議員辞職もしないようです。「やましいことは何ひとつない」小沢氏は政倫審招致拒否ですね。民主党政権は小沢氏の民主党党員資格を停止しているようです。元・秘書3人は裁判で「無罪主張」しました。4億円は記載した、と石川裕和被告(37)、大久保隆規被告(39)、池田光智被告(33)はいいます。国家公安委員長とは警察の庁・警察庁の監視機関「国家公安委員会」のトップです。特命大臣は11つあり「行政刷新、消費者・食品安全、金融、沖縄・北方担当、環境、男女参画、経済財政、少子化問題」などです。特命大臣はある大臣とともに特命大臣を2から6つです。財務大臣と金融担当大臣は「元・大蔵省」、経済産業大臣は「元・通商産業省」、経済財政担当大臣は「元・経済企画庁」です。大蔵省は巨大な権限を握っていました。大蔵官僚は「われら富士山、ほかは並びの山」といい威張っていました。そこで政治主導を目指し、大蔵省から金融政策を分離し金融庁をつくり、財務省と看板の架け替えをします。与謝野氏は経済財政諮問会議(民主党政権では一回も行われていない。)担当というより、消費税増税担当大臣です。大臣はその道のエキスパートが選ばれるといいが、「ド素人」のほうが官僚は喜びます。なぜなら自由にコントロールできて官僚たちは「うまい汁」を吸うことができるからです。小沢氏が政倫審を出席表明です。また円高ですが、マイナス面ばかりではなく輸入産業は儲かっている訳です。例えばM&A(Mergers&Acuisitions合併と買収)です。今、何故「予算案」「特例国債」で連立だの何だの言っているか?というと「赤字国債」というのは法律で認められていないのです。だから「特例国債」ということで国会で衆参同時可決しなければならないからです。普通の法律は参議院で否決されても衆議院の過半数で可決しなおせば法律は成立します。でも、「予算案」は衆参両議院で可決されなければ「予算」の「特例国債(赤字国債)」つまり借金が認められないのです。だから参議院で過半数を持っていない与党民主党はどこかと「連立政権」を結ぶ必要がある訳ですね。民主党委員会は小沢氏招致を決められませんでした。岡田幹事長の説得は失敗、菅首相も失敗でした。小沢は一年生議員大勢を集めて新たな派閥「北辰会」を発足させました。明らかな倒閣組織です。「闇の将軍」は「首相に自分がなりたい」と田中角栄の弟子時代から考えていました。だが、こんな汚いふるい自民党の権化みたいな輩を首相にしては「日本破綻」です。自分自身は「西郷隆盛」気分なんでしょうが、「西南戦争」の負け戦だ。日本人としてこの国を愛する人民として「小沢一郎首相」だけはさせない。成程確かに小沢は何度も記者会見に応じたが、使述については誠実に説明したことはない。素人には解読不能の「報告書」を出して「すべて公開」と嘯く。聞くことは山のようにある。何故何十億円単位のカネを調達できたのか?解散した政党に残った億単位のカネを自分の財布にいれたのか?政治改革で金満政治家が激減したのに何故小沢だけ億単位の政治資金をばらまき、首相を影でコントロール出来るのか?小沢氏は「証人喚問に応じない」「政倫審にも応じない」と宣言しました。また「逃げて」います。ちなみに「政倫審」とは「政治倫理委員会」で政治家だけの対象で原則マスコミ非公開です。しかも強制力もなく任意です。同じようなのが「参考人招致」でこちらも任意で強制力はありません。「証人喚問」が強制力があり、証人として出頭しなかったり、偽証罪といって「嘘の証言」をすることでも罰せられます。3ヶ月以下の懲役または50万円以上の罰金です。2010年10月15日、小沢一郎元民主党幹事長は「検察審査会の議決が違法なものである(4億円の記載は1回目しか議決されておらず検察審査法に違法)」として訴訟を起こしました。これは「強制起訴から身を守るもの」だといわれています。2010年10月4日「小沢一郎氏強制起訴」です。これは陸山会問題で検察審が「関与否定は信用できない」と再起訴を決定したものです。「議決は民主党代表選当日」だったそうです。小沢一郎氏は「無罪を主張したい」として徹底抗戦の姿勢です。菅首相のいう「強い経済」「強い財政」「強い社会保障」など実現不可能です。例えば北欧のような法人税を減税し、「租税負担率を50%以上に上げる」というなら「強い社会保障」の主義は一応は理解出来ます。まず日本の借金が900兆円(地方340兆円)(国660兆円)ですよ。国債の利子だけで10兆円です。アメリカは国債が1100兆円ですが世界一の資産の国です。まあ、日本の個人金融資産も1400兆円あります。よく「税制改革」といいますが、これは「増税」について話し合うことです。今は日本国家は破綻しません。しかし、いずれは破綻しますよ。その説明の前に国債の説明をします。本当は「国債(国が借金すること)」は法律上違法なんです。例外が建設国債と赤字国債です。建設国債は道路や橋を建設することのための国債で、60年で返済するというルールがあります。橋や道路が60年はもつからなんです。赤字国債はそのつど法律を通して決める「特例国債」です。日本の国債は今は90%以上は日本の金融機関が買っています。つまり、国民の預貯金からの借金です。「財政破綻(デフォルト)」とは国債の金利も満足に払えない、つまり「破産」です。どうなるか、病院も役所も国会も全部ストップしてまあ、個人なら「自己破産」みたいになります。ちなみに債務残高は日本199,2%、ギリシャ129,1%、アメリカ89,6%、英国82,2%などです。なぜ日本がもっているかは諸説あるのですが、1400兆円の個人金融資産があるからですね。しかし、数年後は危ないと私はみています。その為、私は所得税贈与税相続税法人税の減税または廃止と主張しているのです。消費税は1%上げれば2,4兆円程度です。5%でも10兆円。国債の利子だけでていいっぱい。まさに「焼け石に水」です。法人税は日本は40%と世界でも高い。このままでは日本企業がどんどん海外流出してしまいます。法人税はちなみにドイツ29%中国25%フランス33%イギリス28%韓国24%です。法人税が下がれば(日本人の高賃金や日本の土地や物価の高さは置くとして)外国企業が日本に参入してきたり、雇用が増大します。まあ、860兆円もの借金を一遍に返すのは無理ですが、景気対策ならこれです。民主党と自民党がふっつけば「大連立」ですが、さすがにそれはないだろう。小沢という男のいわゆる政治力ですが、組織票の獲得と前述した陳情の一元化です。いままで自民党よりだった農協や医師連などや歯科連などや最近では郵便局連まで手中にしました。陳情もすべて小沢にいわなければ通りません。まさに今様田中角栄です。検察から再聴取の請求があり小沢は聴取を受けました。不起訴になりました。小沢は政倫審も受けるそうです。しかし、政倫審は偽証罪などの罰則がありません。やはり偽証罪の問われる証人喚問がいいですね。小沢ガールズの三宅雪子の転倒は何かわざとらしいね。反小沢の生方副幹事長が更迭されましたね。これは小沢一郎という「ちっぽけな島国の将軍」のご乱心です。自民党を離党して平沼氏らが新党「たちあがれ日本」を立ち上げました。また前横浜市長・中田宏氏や前山形県知事・斉藤弘氏らも新党だそうですね(笑)「日本創新党」だそうです。橋下新党「大阪維新の会」もです。舛添新党は笑える。狼中年が谷垣さんや執行部の批判してたら逆鱗に触れて、追い出された。親友も本当の友達もいない舛添さんの新党など馬鹿らしい。「子ども手当て」など馬鹿げています。金をばらまくより働きながら子育てが出来るように「夜間保育所」など保育施設を充実させるべきです。この40年間出生率は横ばい。未婚率が増えているのです。これは出会いのチャンスがない以前に、年収が低すぎて結婚できないのです。小沢氏は健康悪化説をほのめかしています。「私は長くない」などという。どこがですか?巨悪程長く生きるものですから。笹川良一や田中角栄がそうであった様に。石川議員、大久保秘書、池田秘書の三人が逮捕されています。起訴されましたね。民主党議員はだんまりです。何故なら「辞めてほしいけど言うと干される」「小沢一郎民主党議員を応援すると自分の支援者から反発される」からです。まあ、幹事長は辞めるのでしょうね。そして「闇の将軍」としてキングメーカーになりますよ。また4億円は「三澤(すいませんでした。正しくは胆澤・いさわダムです。間違っていました。すいません)ダム」からの談合からの捻出金であるそうです。利権の多くは田中角栄元首相が作り上げ、脈々と自民党により受け継がれていきました。中国利権なら竹下派閥、台湾北朝鮮利権なら金丸信が作り上げてきました。それをそっくりそのまま民主党幹事長の小沢一郎氏が奪取した訳です。また沖縄基地移設も「公共事業」ですから、今話題になっている「4億円の不正資金調達」の「胆沢ダムの談合からの捻出」のように金が動くことでしょうね。こうした小沢一郎民主党幹事長の動きを見る限り「第二の田中角栄」としか言えません。自民党の利権を民主党の利権に移すことで民主党長期政権を狙っている訳です。自民党が長期政権を担えたのは「利権」をがっしり抑えていたからです。そういった意味では田中角栄元首相は「天才的人物」でした。その人物と同じDNAを持つ人物が民主党幹事長だということを民主党議員も自覚するべきではありませんか? またここではオバマ大統領のことを書き込みします。大統領の支持率は平均57%と第二次世界大戦後、大統領選を経て就任した9人の大統領のうちレーガン氏と同率のワースト2位です。が、これはオバマ大統領に対しての否定的側面を強調していました。最も低かったのはクリントン大統領です。ブッシュ父の政権が経済を破壊した後だけに後始末が大変だった為です。が、オバマ大統領は実行力が伴っていません。演説だけは上手いけど何も出来ないってことです。国民健康保険制度などまったくのデッドラインです。演説だけ上手くても政治や経済はよくなりません。金融政策は金融機関の事業内容に一定の制限を設ける内容で、銀行にヘッジ
ファンドの保有・出資などを禁止、大手金融機関の負債の規模に上限を設定することです。これが実現化すれば利権まみれのウォール街を変えることが出来ます。が、一般の投資家から集めた資金だけで運用するというのは結果的には正しいかも知れないけど、ファンドを通じての銀行貸出がなくなるということは世界経済を動かす為の「潤滑油」がなくなる訳です。またバーナンキFRB議長の再選についても批判が出ています。オバマ大統領の経済的側近はボルガー元FRB議長ですがあまりに老人過ぎます。オバマ大統領は演説だけは上手いけど「青い」し「言葉多しは品少なし」です。もっと現実的な策士になってください。政治は弁論大会ではありませんよ。オバマ大統領は個人的には好きな政治家です。それだけに実行力のなさが情けないのです。もっと策士になってください。 
 

ダイアナ妃暗殺の真実 世紀の暗殺はいかにして?ブログ連載小説4

2012年06月27日 07時35分28秒 | 日記

         第二部 暗殺の真実






         4 アンリ・ポールの謎





  ジャン・クロード・ミュレス検事を連れ、ポアロはフランスのバーにやってきた。
 椅子にすわると「ア・ユー・レディ・オーダー?」とウエイターがきいてくる。
「ツー・ビア・プリーズ」
 ポアロはいった。
「なんの用なんだ? ジャン・ポアロ」
 ミュレスはフル・ネームでよんだ。
「……ダイアナ妃の乗った車の運転手だったアンリ・ポールは酔っていたのかい?」
 唐突に、ポアロはきいた。
「そうさ。1・72gのアルコールが検出された。遺体からね」
「暗殺のためアルコールを無意識のうちに飲まされたのではないか?」
「ギヴ・ミーア・ヴレイク(よしてくれよ)!」
「何がかね?」
 ポアロは訝しがった。
 ミュレスは「なにが暗殺なのだ? あれは事故だよ。交通事故さ。年に何万回と起こる事故のひとつだよ。どこに暗殺の疑いがある?」
「酔っ払いに運転させたとか、事故後の不審車やフラッシュ、事故後の写真の紛失や、検死結果の未公開……」
「馬鹿らしい。ダイアナ妃が死んでからいろいろな本が出た。だが、どれも無知やいやみにもとずく書物だ。それと同じだよ。暗殺なんてのは眉唾だな」
「トレバー・リース=ジョーンズも書きましたね? たったひとり生き残った人物です」「知ってるよ」
「それによると、アンリ・ポールは酔っていたと書いてある。しかし、まともな人間なら『酔っ払い』に運転させるかね?」
「……それは……酔っていたとわからなかったんじゃないか?」
 ポアロが息をすったと同時に喉仏が上下した。
「かれは自分で気付かないうちにアルコールを摂取させられたのではないかね? ジュースだといわれて渡されて……」
「馬鹿らしい。まともな人間なら酒が入ってたらわかるだろう?」
「もし…」ポアロは続けた。「もしMI6の使う薬物でアルコールと気付かないような状態になっていたとしたら……」
 急にミュレスの顔色がかわった。激昴した。
「いいかげんにしろ! 何が暗殺だ! 何がMI6だ! あんたは頭がおかしいんだ!」 ポアロは黙りこんだ。
「……ダイアナ妃でさえ消されたんだぞ! いいか?! ポアロ……これ以上あの事件に首をつっ込むな。あんたは消されてしまうぞ! 今までの会話はすべてオフ・レコだ。いいな?」
「……しかしミュレス…」
「ドン・バザー(かまうな)! グッナイト!」ミュレスは会計書をもって椅子から立ち上がり、その場を去った。顔は蒼白、息も荒かった。
 ……とにかく、やばいことに首をつっこむべきじゃない!
 ミュレスにはポアロが馬鹿げた調査をしていると思えた。
 ……馬鹿らしい。やばいことに首をつっこむと命の保証もない。相手は強大なのだ。

  次の夜、ポアロの部下たちは事務所の会議室で向かい合って話していた。
「アンリ・ポールの件ですが…」
 女性部下のエマリー・ワトソンが続けた。「確かに、1・72gのアルコールが検出されたそうです。遺体からね」
 部下のトッドは「MI6などの諜報機関ではアルコールを感じない薬を開発済みだそうです。しかし、アンリ・ポールやリース=ジョーンズのことは詳しくはわかりません」
 エマリーは「ふたりの詳細な人生は未公開です。子供の頃などはわかりますが……これじゃあムダ毛と同じね。なんの役にもたたないわ」
 一同は笑った。
「しかしアンリ・ポールは酒で酔って運転して死んだわけだから自業自得というもんだが、リース=ジョーンズは? 誰だって金より自分の命を大切にするだろう?」
 ポアロは疑問を投げかけた。「誰だって自分の命がおしい。酔っ払いに運転させて死ぬのは自分だ……運よく生き残ったが…」
「それなんですボス、私はマインド・コントロールじゃないかと思います」
「マインド・コントロール?」
「一種の催眠術です。アルコールの臭いを感じなくしたとか…」
「それより」エマリーはいった。「自爆テロなんじゃない? アルカイダとかと同じ…」 一同は薄ら笑いを浮かべた。
「アラー・アクバル(アラーは偉大なり)?」
 今度は一同は笑った。
 ポアロは「まず事故後その場を立ち去った白いファイアットの行方と、現場に設置されていたカメラの映像を調べなければならないな」といった。
「犯人はアンリ・ポールですか? それともリース=ジョーンズ?」
 ポアロは部下たちに情ない顔をしてみせて「まだわからん」といった。
  ダイアナ妃の元恋人、ジェームズ・ヒューイット大尉を聴取したが、なんらいい情報は得られなかった。
 ダイアナ妃暗殺事件の捜査はすすんでなかった。
 パパラッチたちも諦めたのか、ポアロたちの捜査に関心をよせなくなった。
  ちなみにパパラッチ=パパラッツィとは、イタリア語から英語にはいった言葉で、一九五九年にフェデリコ・フェリーニ監督は映画『甘い生活』のなかで、うるさくつきまとうカメラマンを「パハラッツォ(パパラッツィの複数形)」と呼んだことからきている。フェリーニは共同脚本家のひとりエンニオ・フライアーノから教えてもらったのだが、元は一九世紀の作家がかいた『イオニオの海で』の登場人物のコリオラーノ・パパラッツォに由来しているという。

  ダイアナ妃とチャールズの痴話喧嘩は絶えなかった。
 しかし、それも死んでしまえばはるか昔のことである。
 ダイアナ妃とチャールズの痴話喧嘩は当時、プロ・サッカーにつぐ、エンタテインメントのひとつにまでなっていたという。しかし、人気を独占しているのはダイアナのほうだった。庶民階級のオバさん、オネエさんたちは、伝統的な軽いどもりぎみの英語を話すきどりやのチャールズ皇太子よりも、ハーレクイン・ロマンスが好きなダイアナのほうが親しみがもてた。
 商売上手なマスコミたちはダイアナのネタを血眼になって探したものだ。盗聴、盗撮、タレ込みなど、パパラッチやマスコミは、いろいろな手で情報をかきあつめた。
 きわめつけは元乗馬教官だった不倫相手とのセックス・スキャンダルだった。
 その『チャタレイ夫人の恋人』を連想させる内容の本は、たちまちベストセラーになった。そして、ふたりは離婚にまでいたる。
 離婚した皇太子は王位を継げないのではないかといわれている。現に、エリザベス女王の叔父にあたるエドワード七世(後のウインザー公)は、離婚歴のあるアメリカ人、シンプソン夫人と恋仲になり、結婚を決意したため、国教会の規定により退位している。
 しかし、チャールズにとってはダイアナの死はよかったことだろう。
 これで堂々とカミラと結婚できるのだ。
 只、英国王室は廃止される危機もある。国民の70%までもが「王室廃止」の意見をもっているからである。それはそうかも知れない。
 日本でもそうだが、王室、皇室というのは所詮は”帽子飾り”であって、何の意味もない。只、いろいろなところに出掛けていって官僚の作文を棒読みし、笑顔をふりまくだけ……バラまく金はすべて国民からの税金……
 王室、皇室という存在はほんとうの意味で必要なのか? それは国民投票でもしてみなければ駄目だと思う。国民が「廃止」と多数がいえば王室、皇室は廃止すべきではないだろうか? 世の中リストラが盛んに行われている。
 ……王室、皇室もリストラすべきだ。

  ダイアナ妃とジェームズ・ヒューイット大尉との不倫はまさしく『チャタレイ夫人の恋人』を連想させた。王位継承者の妻は、近衛騎兵士連隊の一将校と不倫関係になったのである。SPたちはもちろん不倫関係を知っていた。
 しかし、問題にはしなかったという。
 というのは、ヒューイット大尉は皇太子妃にとって安全な立場であり、逢引の場所も、事前にSPたちにチェックさせるなど、協力的だったからだという。
 ダイアナ妃がジェームズ・ヒューイット大尉と初めてあったのは一九八六年の夏のロンドンのパーティでのことであったという。ヒューイット大尉は他にも食事の約束があり、もうすこしで欠席するところだった。
 かれがこなければ、二〇世紀後半でもっとも騒がれた不倫関係はなかったろうという。 ダイアナは恋におちた。
 ふたりの会話はまったく自然にはじまり、彼女は彼の自然さにひかれた。ふたりは最初から意気投合し、愛し会うようになった。
 子供じゃないんだから、当然、肉体関係もあった。
 会話のなかで、ヒューイットが乗馬のインストラクターをしているというと、ダイアナはかねがね乗馬に恐怖心があると打ち明けたという。
 なら自分が乗馬のコツを教えましょうと約束し、どんどんふたりは会う機会がふえた。 当時、皇太子がカミラ・パーカー・ボウルズと会っていることをダイアナは知っていた。そこで、なら自分も、と不倫する決意をしたのである。
 天性の女ったらしのヒューイットは、ダイアナの精神面や、肉体的な要求を理解していた。
 かれは最初から彼女の肉体や精神の不満を解消させた。
 皇太子と皇太子妃がひそかにロマンスにふけっているあいだ、チャールズの私的な避難所だったハイ・グローヴは、夫婦の戦場になったという。
 チャールズは若い妻に冷淡で、妻のほうもヒステリックな面が多かった。
 ダイアナは後で後悔したそうだが、皇太子の冷淡なよそよそして行動に激昴したのだという。それはチャールズが天狗になっていたからで、ダイアナの不満などどうでもいい……というような姿勢だった。
 チャールズとダイアナはハイ・グローヴで週末を過ごしたが、来客があるのが普通だったという。ヨーク公爵夫人セーラをはじめとする王族や、チャールズの恋人たちだった。 チャールズとダイアナはふたりっきりになることはほとんどなかった。
 うるさい妻より、自由な恋人のほうがチャールズにとっては過ごしやすかったのであろう。
 夏の週末になると、チャールズはポロに夢中になった。
 何ごとよりもかれはスポーツを優先させた。しかし、ダイアナはポロはあまり好きではなかった。しかし、儀礼で観戦席につかなければならない。
 マスコミはダイアナの顔ばかり撮影し、チャールズのほうはミスするか落馬したときにしか撮影されなかったという。
 ダイアナはポロを観戦してもしなくてもとがめられた。
「まったく色っぽい女性だよ」
 かれはさも軽蔑するようにダイアナにいったという。かれの嫌味をきくたびに、ダイアナはカッとなった。
 チャールズは妻の機嫌をとることはしないで、いつも庭の花の手入れに向かった。
「わたしもあなたのお庭ほどたいせつだったらよかったわ。どうぞ、あなたの花たちと話てください!」
 これがダイアナが困り果てて投げ掛ける、ダイアナおきにいりのあざけりのセリフだったという。
 一九八七年の秋には、ふたりは口もきかなくなった。
 皇太子妃は、皇太子の気をひこうと心掛けていたが、失敗した。
 皇太子はダイアナの存在を無視して、カミラに夢中になるのだった。
 のぼせあがっているのはダイアナのほうだったが、ふたりにはふたりの王子が産まれていた。ダイアナ似のハンサム・ガイ、ウィリアム王子と、父親似の凡顔のヘンリー(ハリー)王子だった。
  ダイアナとヒューイットは益々親しくなり、何度も夜をともにした。
 SPが同行していてもかれはダイアナとキスするなど、好き勝手なことをやったという。 かれは反逆罪(身分の高い王室のメンバーと性的交渉をもつと罰せられるといわれていた)にはならないだろう?
 と、SPたちにいったという。
 ジェームズ・ヒューイットはいい性格で、SPたちともすぐに打ち解けたという。
 チャールズはおろかではなかった。
 妻・ダイアナとヒューイットの仲を知りながら、それが長く続くといいと思っていた。 なぜなら、体がうずくのに満たされない妻から攻撃をうけるより、若く魅力的な男に抱いてもらえばダイアナはそれで満足したからである。
 もちろん、チャールズのほうもカミラ夫人といちゃいちゃできる。
 最近になって、チャールズはカミラとの関係はダイアナとの結婚生活が破綻状態になったので、カミラと親しくなったといっていたが、事実は最初からカミラを愛していただけではないだろうか?
  ジェームズ・ヒューイットとダイアナの生活について、皇太子が暗黙の容認をしているのは疑いもない事実だった。一九八八年一一月に、皇太子の四〇歳の誕生パーティーに呼ばれたときはほっと安心したに違いない。
 皇太子妃と寝たという反逆罪にとわれることもなく、少なくとも皇太子はダイアナとの仲を認めている………
 しかし、この頃、ヒューイットとダイアナは終りを迎えつつあった。ダイアナは普段でもベットのときも要求が多すぎ、しだいに愛が冷めていったのである。
 やがてダイアナはまた別の男と不倫関係になった。
「ハリーがうまれたとき、わたしたちの結婚生活はおわってしまって、何もかも枯渇してしまった……そのときまでかれは他の女性たちのもとへいきましたが、運よくハリーを生むことができたんです」
 ダイアナはいろいろな男と不倫関係をもった。
 もちろんベットもともにした。
 ダイアナの相手は皆ハンサムで土地もちの一族で、金持ちばかりだった。
 ハンサムで金持ちのエグゼクティヴたちも、ダイアナの美しさに魅了され、愛人となりたがった。そのような男たちは、きまって彼女の愛称を口にしたという。
 ジェイムズ・ギルビーは承知のように「スクウッジー」と呼んだが、いちばん多かったのは、彼女の少女時代の愛称だった公爵夫人のダッチェスをちぢめた「ダッチ」だったという。
 悪名高い「スクウッジーゲート」のテープの男、ジェイムズ・ギルビーがダイアナの生活にはいりこんできたのは、一九八九年の秋頃だったという。
 しかし、実際にはギルビーはダイアナがヒューイットと一緒にいたときには側にいたのである。そして、ヒューイットの後釜になった。
 ダイアナは隠れ家で男と愛の行為にふけっていた。
 はげしく腰と唇を重ね、はあはあと荒い息でもつれあう。「イエス! イヤア!」
「オー・イエス! イエス! イエス!」
 そんなときだった。パパラッチのカメラマン、ジェイスン・フレイザーは忍び寄り、カメラのフラッシュをあびせかけた。
 突然のことで、ダイアナはショックを受けて泣き出してしまった。
 すぐにSPたちがきて、フレイザーを捕まえて、ネガを取ろうとする。
 しかし、フレイザーは紳士な男で、SPのケン・ウォーフらが説得するとフィルムを渡して謝ったという。
 こうして、ダイアナは激しい夜を何度も迎えた。
 事故(暗殺?)の数年前のことで、ある。                    


金融危機からの脱出 ソニー・パナソニック有機ELテレビで提携合意

2012年06月26日 08時06分49秒 | 日記
 金融恐慌から脱出するには? 
  
 ソニーとパナソニックが「有機EL」を共同開発することで合意しました。やはり米沢市の山大工学部の出番はない模様だ。まあ、未だに「有機EL照明」だののレベルの低さだからな。日本経済新聞によると日本国内上場企業の半数が2011年度から無借金となり、また社数、比率とも2年連続最高となったことが明らかになった。日本企業というと、借金して成長する方式で有名であった。が、今は内部留保という「お金・資産」を大量に抱えた「成金」状態な訳です。株式配当率も、日本の銀行の金利は1%なのに企業の株主配当率は2%となりリスクはあるが魅力あるものになっている(米国の4%よりは低いが)。大企業の56.6%は「海外利益の国内優先」でしたが、42.9%に減少しています。逆に「海外に投資」が16.2%から31.8%に上昇しています(円高で投資しやすい)。JAL(日本航空)の再上場の時価総額は約6000億円から7000億円と、政府がはらった3500億円の2倍になると新聞などが書いていますがそんな問題ではないのです。JALの「成長シナリオ」がいっこうに見えてこない事が問題です。稲盛さんの経営手腕は流石で「見事」の一言です。後は後進にどんな「改革の種」を撒き、育てるか?ですね。稲盛さんだけではなく「(いわゆる学歴エリートではない)次世代のリーダー達」をどんどん育てていくことでしょうね。また大型公募融資を巡る空売りで不当な利益を上げる「増資インサイダー」疑惑で、増資の新手会社だった野村証券が情報漏えいの疑いが強まった。証券取引等等監視委員会は、金融商品取引違反(信用失墜行為)の疑いで行政処分を金融庁は野村証券に科した。また東芝が2012年5月8日に発表した連結決算は最終利益が前年比46.5%減となった。一方、日立製作所の純利益が347億円と過去最高益となりました。決算数字だけで単純に比較はできませんがリーマン・ショック前まで回復させた訳です。一方、パナソニックの利益が落ち込んでいます。パナソニックの「デバイス」「エナジー」「AVCネットワーク」といったデジタルデバイスの落ち込みが大きい。日立と東芝を比較すると日立では「電子システム」が赤字で東芝は黒字。「デジタルメディア」分野では両社共に赤字ですが東芝の方が赤字は少ない。なぜ日立は儲けたか?「建設機械」「通信情報システム」という分野が一部大きく黒字だからです。東芝でいえば利益の上げている「東芝メディカル」の利益も計上したようなものなんですね。製薬産業では、武田薬品工業は連結決算利益が前年比40%の1600億円、第一三共は85%の103億円、大塚HDは12%の921億円であるそうです。武田はかつて3000億円毎年利益がありましたが「新薬の特許切れ(10年)」などで利益があげられない状態です。大塚は食品やポカリスウェットなどでも儲けています。ソーシャルゲームのDeNAやグリーでは「コンプガチャ問題」で、まるでパチンコ業界のように警察官僚の「天下り先」にならないか?心配ですよねえ。またソニーとパナソニックが有機ELテレビで提携交渉にはいりました。「これだけテレビが汎用品になると差別化は価格だけ。有機ELテレビが羽が生えたように飛ぶ(売れる)とは考えていない」と思考は冷静だ。そういえば米沢市にある山大工学部も有機ELの研究をしているが、有機EL照明などと需要のないことだけ。携帯やスマホやテレビやタブレット端末の画面でなければペイはない。テレビのシュアは1位サムスン電子(韓国・23.8%)、2位LG電子(韓国・13.7%)、3位ソニー(10.6%)、4位パナソニック(7.8%)、5位シャープ(6.9%)、6位東芝(5.1%)その他(32.1%)です。韓国メーカーは有機ELテレビをもう市場提供していて、とても追いつくのは難しい。まあ言えるのは山大工学部などに出番はない、ということ。またビックカメラ社はコジマ社を141億円で買収した。コジマは不採算店舗閉鎖や新規店を40億円から60億円を充てる。ビックカメラは都内40店舗、コジマは地方に400店舗で立地の重複がない。これで「ビックカメラ+コジマ」は業界第2位となり、業界第1位のヤマダ電機超えを目指す方針だ。また経営破たんしたエルピーダメモリー社の支援に、DRAM世界シュア第四位の米マイクロン・テクノロジー社が事業支援(買収)することになった。前に書いたがDRAMより携帯スマホタブレット端末のフラッシュ・メモリーだろう。まあいいけど(笑)。日銀は5兆円の追加緩和を決めました。だが、市場は織り込み済みです。1%のインフレターゲットは(私は2%がいいと思うが)「デフレ不況」回復…つまり量的緩和なんです。経済にくわしくないひとにはごめんなさい。今回の日銀の政策は正しいし、余計なちゃちゃを入れてほしくない。正論の政策を「政治主導」などといって「政局」にされたくないのです。また平成23年度の貿易赤字が4兆4101億円です。これはリーマンショック(2009年)以来の赤字ですが、やはり東日本大震災が影響したようです。ソニーが従業員1万人(6%)削減、パナソニックは3万5000人削減、シャープは賃金2%カット、NECはグループ社員5000人と正規社員5000人の削減と計1万6000人の賃金を4%削減します。どこも大変なんですね。シャープは先月(2012年3月)27日、電子機器の製造受託で世界一の台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業と資本・業務提携すると発表しました。シャープが670億円の第三者割当増資を実施し、鴻海グループ4社が引き受け、議決権ベースで9.99%の筆頭株主になった訳です。資本提携というが「買収」と同じです。売り上げはシャープが2兆5000億円に対してiPhoneiPadで売り上げが伸びた鴻海は9兆7000億円です。鴻海は2159億円の黒字、時価総額でも3兆4000億円です。シャープ軍陥落、です。大前先生いわく鴻海は「ずる賢い」。OEMという名前を出さず文句をいわれないように儲けた。シャープ買収はアップル社のアップルTVのためだろうというのは我が師・大前先生です。OEMでハイエナの如くシャープは食べられるんでしょうね。シャープには軍師がいない。ソニーやパナソニックには軍師がいるかは?です。そんなの知りません。雇ってくれないしね(笑)。いい例がラオックスです。秋葉原で敗北したラオックスは中国の主戦場に打って出て儲けてる。こういういい例があるのだから後は戦略次第だろう。またAIJの浅川社長は「だますつもりはなかった」と詐欺を否定、しかし、「水増し書類製作指示」は認めましたね。浅川社長の年収は7000万円で、被害者への弁済には自分の金は遣わないとのこと。まず年金には2種類があって公的年金(国民すべてが入る年金)と企業年金(働いているひとの4分の1がはいっている)です。企業年金の厚生年金基金が中小企業団体が入っている企業年金です。企業年金は1社ではなく数万社(600団体くらいの基金があり、天下りは689人(厚労省・旧社保庁))です。AIJは公的年金も運用していました。もうハイリスクハイリターンでしたが皆騙されました。国の利回りの条件は5.5%でした。AIJは当然下回っていた訳です。年利回りの条件が何故こんなに高かったのか?は基金が出来始めたのが1960年代の高度経済成長期で、その時代は5.5%どころか8%9%も当たり前だったのです。1990年バブル崩壊で市場も崩壊…5.5%利回りはもう無理で厚生年金基金は自転車操業で青色吐息状態。そこに年利回り7~8%で運用するよ、とAIJが現れたのです。怪しいとも思いながら藁をもすがる思いで基金の1500億円をAIJに託します。消えた年金は1100億(公的年金)と400億円(企業年金(公的年金の運用失敗で6300億円損失(厚生年金基金)))。企業により厚生年金基金には5%だったり50%だったり。公的年金損失は税金で穴埋めするしかない(特例解散、100年ローンで厚生年金基金解散(年7兆円))。また公的年金はGPIFというところが運営していて国債や株などを買っているのですが当たり前のように共済年金は含まれていません。利回りの条件は年4.1%(2001年時点で(笑)なぜなら100年安心と言っちゃったら4.1%が最低ハードルだから(笑))。公的年金の資産も2005年には150兆円あったものが2012年で110兆円まで減りました。今後も今のままなら減少していくでしょう。また半導体材料大手のSUMCOは8日、450億円の第三者割当増資を実施した。円高や半導体市場の低迷が、工場閉鎖や1300人リストラに繋がった。13年度に純損益30億円の黒字を目指す考えです。SUMCOは信越化学のミニ版で、同じシリコンウェーハの会社です。これはエルピーダメモリーのときもそうでしたが、フラッシュメモリーへのシフトの遅れですね。携帯電話の開発も1つ50億円から100億円するのに、そこにスマホやiphoneがでてきて市場が一気に食われちゃった。航空も同じ。LCCで1500億円から2000億円利益を目指すというが、ANAとAirAsiaのユニットコスト(1座席を1キロメートル運ぶコスト)は4倍違います。ゼロから生まれ変わったつもりで改革に取り組むことです。2000億円もの企業年金を損出させたAIJに2012年3月23日東京地検が強制捜査に入りました。官僚の天下り先だった機関です。半導体メモリーのDRAM製造世界3位のエルピーダメモリー社が破たんした。同社は国内唯一のDRAMメーカーだが最近は韓国メーカーに押され、円高で潰れた。2009年にV字回復したこともあったが倒産した。だが、08年から09年のは1800億円の赤字からゼロレベルに「V字回復(笑)」しただけ。91年にはエルピーダメモリー社は世界シュア20%だった。韓国メーカー(サムソン電子、ハイニックス半導体)はDRAMよりフラッシュメモリーに舵を切っていた。DRAMはパソコン中心、フラッシュメモリーは携帯端末タブレット端末中心であり、パソコン需要が縮小されDRAM事業がダメになった。看過できないのは経産省の税金投入後でも負債4480億円で倒産したこと。もっとはやくフラッシュメモリー事業にシフトしていれば…と残念です。本州四国連結高速道路の合併による料金値上げはいい判断である。また休眠口座(800億円から900億円)は将来性のある若者の起業資金にあてればいい。またオリンパスの粉飾決済事件で逮捕者が出た。菊川剛前会長(70)、山田秀雄前常勤監査役(67)、森久志前副社長(54)、指南役・中川昭夫(61)の被告らです。米国映像機器大手イーストマン・コダックは3日、NY証券取引所(NYSE)から上場基準に抵触する恐れがあると警告。ずるずると経営は悪化、ついに2012年1月19日経営破綻しました。コダックと世界を2分していた富士フィルムは2000年就任した古森社長は構造改革を行った。インフォメーション・ソリューション部門(メディカル・システム機材、記録メディア、ヘルスケア商品)・ドキュメント・ソリューション部門(複写機、複合機、プリンター)で見事に活路を見出しました。ドキュメント・ソリューション部門は富士フィルムでは富士ゼロックスや富山化学の株を75%も買占め完全連結対象とした。この快挙は2兆円もの内部留保の企業資金があった為です。また政府税制調査会は所得税の最高税率を現行の40%から45%に引き上げる検討に入りました。日本の限界税率である40%は米国の35%に比べても高い数値で、50%フランス、スウェーデン(約56%)、デンマーク(約55%)に続く数値です。国のサービスが充実しているが日本はまったくダメ。喫煙家に八つ当たりした「たばこ税率」のアップと全く同じ構図です。反対票が少ないから。現行の3大税収(所得税、消費税、法人税)は約49兆円ですが、この方法を採用するだけで2009年度の租税総額約75兆円をカバーできる計算になります。これに加えて付加価値税と資産税を導入するべきでしょう。発展途上国の税制をそのまま成熟国に当てはめていると、徐々に効率が悪くなっていきます。「(反対票が少ないからと言って)たばこや酒などの懲罰的な税率を上げる」ではあまりにも能がありません。日本の政治家や役人にも、もっと知恵を出して欲しいところです。野田政権も消費税を強引に10%に引き上げたら、長くは続かないでしょう。その後「一体誰が?」を考えると、暗澹たる気持ちになってしまいます。また野田首相は消費税増税について「ネバーネバーネバーネバーギブアップ」といい決断をした。というか財務官僚の操り人形(パペット)になっている。とにかく官僚の作文を棒読みしてないで「解散総選挙」で国民に信を問え。大体にして何で役人の給与2%削減やリストラ、議員リストラなどしないで国民に負担を強いるのは本末転倒ではないか?まずパブリック・サーバント(公僕)のあんたらが手本を見せるべきではないのか?自分たちは炬燵にはいって国民は寒空の外に放り込むことは国辱行為だ。まず公務員改革こそ「ネバーギブアップ」で臨め。消費税増税の前に公務員改革だ。まずは隗より始めよ、ということだ。つまり財務省の増税シナリオには無理がある。個人金融資産が1400兆円あるだの成長率がまだ4%はある等は机上の空論だ。社会保障は毎年1兆円ずつ自然増し超少子高齢化…国民も馬鹿でない。なら何故公務員議員のリストラ・給与ボーナス削減をしないのか?まず自ら手本となるのが公僕というものではないのか?また定年が65歳に延長されそうです。また消費税10%増税(1%増で2兆7000億円つまり27兆円。だが15兆円足りない)そもそも国の借金1000兆円のプライマリーバランスの黒字化自体不可能な画餅だ。5%引き上げる消費税は1%ずつ「高齢化(2015年408万人増)」「国民年金(借金→税金)」「制度改革」「機能維持」「社会保障等」ともっともらしい説明書がある。だが、消費税はポール・タックス(人頭税)ではない。「軽減税率制度(食品や生活必需品は無税)」にしても欧州では100年の歴史がある。日本でやったら「利権だらけ」だ。だからとりあえず消費税を10%均等に取ってそのうえで「生活困窮者」に金を戻すことだ。これはオーストラリアやニュージーランドでやっている。参考にするといい。それと議員役人のリストラや給料・ボーナスのカットだろう。また日本を代表する高品質カメラ大企業「オリンパス」が20年前のバブル崩壊からの損失(1000億円)を今年発覚するまで損失隠ししていたことが明らかになった。が、基本的に「他山の石」でも何でもない。というのは日本株の株主の4分の1は外国人投資家だからだ。ご存じの通り日本の年金の融資は日本株だ。外国人投資家が「日本の会社はおかしい」と融資を引けば日本年金の資産が減る可能性も大である。一番悪質なのは外国人社長(当時)が「不正融資」に疑問をもって告発しようとしたら日本陣営が「解雇」にして隠ぺいを続けようとしたこと。「日本の会社の「陰湿性」」をいみじくも示したのだ。他社もオリンパスを「反面教師」とする覚悟がいる。これが今回の教訓である。オリンパスが1000億円の粉飾決済発覚して20年間も粉飾決済をしていたのがわかりました。またM&Aに660億円も使ったというが「損失隠しの飛ばし」までやっていたという。ちなみに飛ばしとは例えばA社が10億円の株を持っていたとしてそれが5億円に値下がりしたとしよう。そのとき信用ある会社B社に買った時の10億円で「一時預かり」します。これでA社の損失がなくなる。これが「飛ばし」行為なんです。2011年10月31日政府・日銀は「歴史的な円高」対策として、円売りドル買いの「市場介入」に踏み切りました。財務大臣は「市場がどう思おうが介入する」として長期戦も覚悟しています。スタンスはいいのですが…ねえ。また安住財務大臣はG20で「日本は消費税を10%にあげます」とまで約束をしています。反対派対策ですね。今回の円高株安デフレ不況や大震災などの一連の危機を前に野田首相(というより財務省内閣)の「増税」路線は間違いだと私緑川鷲羽わしゅうは思う。復興財源なら復興国債や富裕税だろう。このままならデフレスパイラルと産業の空洞化です。財務省のいいなりになって「官僚の作文棒読み」の「財務省のポチ」は経済すら理解がない。財務省案で日本は破綻だ。これだけのデフレ不況下で過度な円高株安電力不足、電力料金値上げの大不況下に本当に「増税」する気ですか?このままなら大不況になり大企業の本社や工場が中国やベトナムに全部いって「産業の空洞化」「失業率50%」です。まずは公務員議員皇族のリストラやムダの削減がはじめの筈です。増税では「失業率50%」ですよ。ちなみに増税は「法人税 2012年4月から5%引き上げた上で3年間2.5%UP」「所得税 2013年1月から10年間4%UP」「たばこ税 2012年10月から国税は10億円 地方税は6億円 1本2円UP」「住民税 2014年6月から5年間50円/年UP」です。計9.2兆円です。また政府株は「日本郵政9.6兆円」「日本政策金融公庫4.5兆円」「日本政策投資銀行2.2兆円」「商工中金0.1兆円」「NTT2.0兆円」「JT(日本たばこ産業)1.7兆円」「高速道路6社0.4兆円」「東京メトロ0.1兆円」「成田国際空港0.2兆円」「産業革新機構0.08兆円」「中部国際空港0.03兆円」「日本アルコール産業0.003兆円」「輸入・港湾周辺情報処理センター0.004兆円」「日本環境安全事業0兆円」「エネルギー特会の保有株0.8兆円」(財務省HPより)。2011年9月23日財務G20サミットがあり行き過ぎた為替レートの正常化や欧州基金の強化が促された。だが日本の格差社会が深刻です。年収200万円以下が74%です。またパナソニック社が調達部門を海外移転です。遂に日本産業の空洞化の始まりです。何故日本はデフレ不況なのに世界で「円高」になっていると思いますか?まずは欧州ではPIIGS(ポルトガル、イタリア、アイルランド、ギリシャ、スペイン)の経済悪化、米国は大不況でどこも悪いので消去法的に円買いが起こっている訳です。また欧米は通貨供給量(マネーサプライ)を盛んにやっています。つまりお札を大量に刷っている訳です。だが日銀はあまり刷っていないのです。過度なインフレやハイパーインフレに警戒しているのですね。円高のメリットは海外商品が安く買えることですがそれよりデメリットの方が大きいです。円高では輸出産業が儲かりません。日本の基幹産業は「輸出産業」です。このまま円高・デフレ・電力不足・電力料金値上げでは「産業も空洞化」がもっと増加します。つまり、工場や本社などが海外に出て行って雇用は逼迫するのです。だが、欧米の経済が改善されないなら円高は改善されないでしょう。また金(きん)の値段が高騰しています。2001年に1g1000円だった金が2011年に1g4623円です。金は紙幣と違い価値があると皆思っているからですよ。なんせ地球上に380万トンしかないのです。だが金のデメリットは①金利がつかない②配当がない③保管が大変などです。金の7割はインドと中国が集めてる。米国は2割だけ。意外ですよね。だが、一部のエコノミストは2020年には中国は米国を抜いて世界一の経済大国になる、と言います。なら世界の基軸通貨が米ドルから人民元になる可能性もなくもないですね。リカの景気対策とは全然ダメです。日本の二の轍を踏んでいるようでは長期低迷は避けられない。バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長はアメリカの経済低迷長期化に「深刻に受け止めている」と明言。私は良くない内容だと思います。「具体的にこうした対策をとっているから大丈夫」というべき。米国経済はこれから二番底を迎え、長期低迷に入り、回復が難しい。日本の「失われた20年」と同じ。米国の次の不安は住宅価格が回復しないこと。住宅価格指数(SPケース・シーラインデックス)の指数も2000年からリーマン・ショックまでから下落続き。バラマキでは駄目。もう一度「米国には投資する価値がある」と思わせよう。「ゼロ金利」より「金利5%」のほうが金が集まる。日本も同じ。現在の日本のGDP(国内総生産)は520兆円から540兆円です。円高ドル安なのでドル換算すると日本のGDPは伸びていると海外から見られます。が、国内の我々は「成長している」と感じられません。輸出の落ち込みの乱高下が激しい。レジャーで見るとかつて30兆円を誇っていたパチンコ市場はかなりユーザーに飽きられているようです。また観光も東日本大震災の影響で減少しています。2011年8月23日ムーディーズが日本国債をAa2(イタリアやクエートと同じレベル)からAa3(中国、チリ、サウジアラビアと同じレベル)に格付けを下げた。民間の会社が格付けしてもいちいちコメントすることはない、と野田佳彦財相はいうがそういう問題ではない。「通貨=円」と日本人が無意識に信じているのは、お上(政府・日銀)が自分たちを裏切ることなど絶対ないと信じ切っているからだ。そこで私緑川鷲羽わしゅうは聞きたい。日本というのは本当に、将来にわたって国民が、大切な金融資産を預けても大丈夫な国なのだろうか?今後とも円のままでいいのか? 外国為替市場で円が主要通貨に対して独歩高。円売りドル買いの為替介入を日本政府・日銀が行っても円高です。「日本円ひとり勝ち」は錯覚だ。日本人は莫大な借金があっても日本国債を買っているからきっと大丈夫だろう、という思い込みの結果だ。日本、中国、欧州、米国の「地雷」が2011年、2012年爆破するだろう。中国の地雷は「不動産バブル」だ。増税のための増税は愚である。勿論国民も馬鹿ではないから社会保障費の消費税増税は理解している。だが、今は有事である。東日本大震災の復興財源は建設国債、赤字国債でしかない。景気情勢を鑑みればデフレ不況下の増税は消費マインドが冷え込む。増税の前に徹底した歳出削減が先の筈だ。戦略を考えよ。「脱原発」はテロリストレベルだと思います。3年間原発を一切使わなければ日本の産業はどうなりますか?一部の人は(1)世界唯一の被爆国日本こそ「核なき世界」を(2)再生可能エネルギーを国家戦略とすべき、と思っている。子供を抱えた母親の涙でプロパガンダですか?何度も言うが「原発の30%」は太陽光発電システムや風力発電ではカバー出来ない。結局火力に特価して電力料金値上げ電力不足で産業空洞化です。アメリカの国債が「Aaa(トリプルエー)」から「Aa+(ダブルエープラス)」に格下げになった。世界同時株安です。ですが米国が2013年までゼロ金利政策を続けると政策を発表して、世界同時株安は一服です。東証359円安、株価9300円割れです。心配していた「二番底」ですか?2011年8月4日政府・日銀が為替介入した。一時80円まで回復した。経産大臣の海江田万里氏はいわゆる「やらせメール問題」で政務三役を更迭した。海江田万里大臣も辞任するという。日本時間2011年8月1日午前に米国債債務上限引き上げでオバマ大統領は野党共和党と合意した。一応「デフォルト(債務不履行)」は避けられた。「増税」の前に「徹底した歳出削減」を!どこでも良い国は徹底した歳出削減をした後「増税」した国だ。では日本のパブリックサーヴァント(公僕)は徹底した歳出削減をしたか?私から言わせるとまったくしていない。国会議員も官僚も皇族も多すぎる。今、増税の前にデフレ不況や産業の空洞化、復興計画や円高問題や電力不足こそダイナモだ。日本政府は優先順位を間違えている。日本共産党はバカの一つ覚えのように「大企業増税・金持ち増税」などというが実質経済がわかってない。原発にしても「反原発」など阿呆である。原発の30%は再生可能エネルギーでは今は補えない。結局火力に特価して電気料金値上げ、更なる失業者急増、失業率50%だ。もっと民主党政府は「実質経済」を学び、「戦略の見直し」を求める。消費税10%というのはあくまで「構想」であり、決まった法案ではない。しかし、それはけして「東日本大震災の復興支援」ではなく毎年1兆円ずつふえる社会保障費(介護、医療費、年金財源、育児)の補填のためである。先進国では消費税は「軽減税率方式」で贅沢品に消費税をかけ、食品や服には消費税をかけない方式である。消費税は1%あげれば2兆6000億円分である。円相場が一時77円台の円高となった。これはEUのまたのギリシャ危機を受けてでした。輸出が難しくなり「円高」とは日本の基幹産業である輸出産業に大打撃だ。なぜ「円高」か?はアメリカの国債と関係している。もうアメリカは借金できない。アメリカの借金は(日本の借金は998兆円)14兆3000億ドル(1144兆円)である。アメリカでは法律で14兆3000億ドルしか借金できないことになっている。法律改正をしようとオバマ大統領は何とかしようとしたがアメリカ議会も「ねじれ国会」である(上院(100人中与党民主党53人、野党共和党47人)下院(435人中与党民主党193人、共和党242))。デフォルト(債務不履行)になれば日本も73兆円分の国債保有しているアメリカ国債が返せない状態になり、米国債価格や金利が暴落して、アメリカは「破産」する。日本の貧困率は16.0%で貧困者数は2000万人、生活保護者は200万人だ。IMF(国際通貨基金)の前理事長ストロスカーン氏のいわゆる「下半身スキャンダル」で判決は、セクハラを受けて訴訟を起こしたという女性の信頼性がない(売春行為をしていた、麻薬組織との関係があるなどや証言がチグハグ)として「無罪」になった。が、このストロスカーン氏とは大物で、次期フランス大統領候補であり、今回の訴訟は「陰謀」ではないか?という「陰謀説」が流れている。真相は謎だが有りうる。要は誰が徳をしたか?である。また日本政府は2010年代をめどに消費税を10%に段階的に増税することで閣議決定しました。何か「火事場泥棒」的な政策です。社会福祉の財源としては仕方ないのですがねえ。震災後の対日M&A(企業の合併や買収)が低迷しています。その一方で日本企業の海外でのM&Aは4割り増だそうです。これは東日本大震災で工場などを海外へ…という危険なシフトです。2011年5月の倒産件数が1071件、国際機関は日本の2011年度の日本成長率を「ゼロ成長」と判断しました。ムーディーズが日本国債の格付けを「Aa2」から格下げを検討中です。東日本大震災を受けてのことです。これは国債の金利と負担に影響することですね。みずほ銀とコーポ銀が2013年春をめどに合併合意です。IMF(国際通貨基金)のストロガーン専務理事が女性に性的暴力をしたとして、逮捕されました。ストロカーン氏は辞任、後任はクリスティーヌ・ラガルド仏財務相(女性)ですね。IMFの信憑性が揺らいでいます。東日本大震災では原発事故、エネルギー不足、財政悪化、農産物の危機の「負の連鎖」だ。TPP(環太平洋パートナーシップ)に参加し強い農業、21世紀型のエコタウンをつくることだ。復興財源は恒久ではなく10年限定で被災地以外で消費税2%増税と復興国債だ。だがここにきて投資マネーが変調の兆しだ。円高高騰で一時79円台、原油価格(WTI)も急騰した。投機筋がいかに大金(1600兆円)をもっているかがわかる。パナソニック社は4万人リストラすることを発表です。こういうのをみると日銀の「来年度(2012年)V字景気回復シナリオ」に疑問を持ちます。「7月9月で回復」「夏、一時停滞」「秋、電力回復・イノベーション」「冬・来年度・生産増加、景気回復」だそうです。が、米国民間格付け会社「スタンダード&プアーズ」が日本国債の格付けを「安定的」から「ネガティブ」に下げました。これは「東日本大震災」で20兆円から50兆円かかるからだと言われています。消費者物価指数(2人以上の世帯)が3月は「東日本大震災」を受けて2.6ポイントマイナスです。「買い物する気にならない」という消費マインドの冷え込みは危険なことです。今回の2011年3月11日の甚大で未曾有の災害「東北関東大震災」では死者・行方不明2万9000人、避難民12万人です。この大震災が日本経済に与える影響は甚大だとして「リスクを減らしたい」と東証の日本株価が大暴落です。1015円安で、この大震災で「世界同時株安」となっています。これは「リーマンショック」以上の反動不況です。ここまで株価が落ちるのは戦後3位だそうです。日本は大震災からリカバリー出来るまで1年はかかるだろう、と観られています。だが、買い戻しで株価は9000円台に回復です。だが、投機目的による外国人投機家からの円買で、一時為替市場で76円もの円高になりました。(現在は円安傾向です)日本政府からは「災害で大変なときに不見識だ」という意見がきかれました。が、こうした投機はある程度予定されたことで、自分たちのお粗末な災害対策・為替対策・経済復興対策を「棚上げ」して、それを不見識だという民主党政府こそが不見識だ。G7政府・日銀が円売りドル買いの協調為替介入を実施し、危機的状態であった為替市場は回復しました。菅首相は27日、預金者の死亡などで長期間利用でない「休眠口座」に関して「制約を打ち破って国として活用できる道がないか検討したい」という。英国のキャメロン首相が推し進めている「ビッグソサイエティ」という社会政策の多くを慈善団体や社会起業家などにゆだねる構想です。NGOやNPOにもさらに広げる「グレートソサイエティ」がいいと思う。英国では15年、日本では10年で「休眠口座」とされるが3年で充分です。ちなみに休眠口座の英国の預金残高は4億ポンドです。中国の国営紙チャイナデイリーは中国の著名な経済学者・金永定氏の寄稿を掲載しました。「中国の成長モデルは持続不可能であり、緊急の経済・政治改革を断行しない限り経済の減速に見舞われる」というものでした。バブル時の日本と同じように「軟着陸(ソフトランディング)させる」というが、バブルは崩壊する。また米国の富は西欧に移行し、インドは300億ドルを投資するというが、インドはハイパーインフレになると思います。日本を含む世界経済の4つのリスクは①「米国ドルの崩壊」②「欧州経済危機の連鎖」③「隣国中国で起きる可能性のある不動産バブルの崩壊」④「日本国際暴落」リスクを避けるには何百兆ドルもの「ホームレスマネー」の制御のシステム構築です。908兆円の国の債務(借金)ですが、2009年には52兆円(税収30.7兆円)、2010年は44.3兆円(税収39.6兆円)でした。毎年9兆円ずつ減らして10年で借金しなくて済むが、消費税35%で25年かかる。プライマリーバランスの黒字化だの908兆円の全額借金返済だの無理です。ですが、借金を減らす努力はできます。まずはそれですね。よく「ヘッジファンドって何ですか?」と聞かれるのですが、「お金儲けの危険なことはしない、財産を増やさなくても減らさない基金」と「「サブプライムローン」のようなハイリスク・ハイリターン基金」のような運用基金会社のことです。また日本は少子高齢社会でデフレ化しています。子どもがいなくなることで「こども用品が売れなくなる」「車を買わない」など諸説があるそうです。法人税減税5%つまり法人税は35%だという。つまり、1兆5000億円の減税です。まだ高い。せめて法人税は20%ぐらいがいい。だが、その一方で配偶者控除が廃止、相続税・所得税・住民税は増税だという。つまり6200億円の増税です。1400兆円の循環の為には相続税や所得税は増税してはいけない。何故わからないのか?戦略がない国である。よくきく「○○ホールディングス」というのは何だかわかりますか?これは「ホールディングス Hold company」という他の会社の株式を持っているだけの会社です。社員は少ないのですが、株を持っているだけの会社です。親会社とは違います。会社のオーナーみたいなもの。配当金が利益です。他の会社を指導する会社で財閥みたいなもので、昔の財閥(三井、三菱、住友、安田、鈴木)はGHQの規制(独占禁止法)で解体されました。が、1997年に見直されてホールディングスが国際競争力教化のため生まれました。また格付け会社とは国や会社のレベルを格付けする会社です。(日本格付研究所(JCR)、ムーディーズ・ジャパン、ムーディーズSFジャパン、スタンダード&プアーズ・レーティング・ジャパン(S&P)、格付投資情報センター(R&I))また格付会社が賄賂をもらってAAAを付けたら?ですがもしいい格付けをしてその会社が倒産したら「格付け会社」そのものが信用を失います。その為、賄賂をもらって…など現実的ではありません。悪い例がサブプライムローンで失敗したムーディーズのレイモンド・マグダニアルCEOの「我々はAAAを付けたがあくまで自己責任です」という開き直りだ。また日銀は10月11月の成長分野への融資は、10月に4625億円が11月には9983億円、47会社から106会社となっているが、議論するのも馬鹿馬鹿しい。問題点は①融資を日銀が判断するのが正しいのか?②成長分野への投資というが成長分野とは誰が決めているのか?です。亀井静香元金融担当大臣のときの「モラトリアム法案」と同じように大量の焦げ付きを出すのは必然で、また「不良債権まみれ」になりそうです。海江田万里経済産業大臣は2010年11月9日に、デフレ脱却目標について「2012年度中」と目標を掲げました。2007年から2008年もデフレで消費者物価指数も下がっており、財政当局が何を寝ぼけた事を言っているのか?と私は思います。まるで経済評論家です。評論家ならただ「評論しているだけ」ですが、このひとは大臣です。何故900兆円もの国の借金を抱えたのか?NHKの番組を観ました。そのときの元・官僚も「評論家」みたいに他人事のことのように語っていて思わず激怒して私はTVをぶん殴りました。まあ、所詮は諸悪の根源は田中角栄と大蔵官僚です。彼らが本当に「頭のいいエリート」なら馬鹿な政治家のバラマキ予算やバブル経済そのものもおきなかった筈です。また為替市場は一時15年ぶり80円21銭になりました。G20共同声明が採択され「行き過ぎた通貨安競争をストップする」ことで合意しました。過去、日本やドイツ、中国、らが米国などへの輸出で貿易黒字を抱える一方、米国は巨大な貿易赤字を抱えていました。「円高」ではなく「ドル安」なのです。米国は「ドル安」の方がいいと意図的に「ドル安」「円高」を容認してきました。中国の人民元金利引き上げを要求していますが、中国は呑みそうにありませんね。経済産業省と財務省はこのまま円高株安が続いたら60兆円の経済的損失と300万人規模の失業者が出るとの試算を発表した。私は日本の法人税40%は高すぎると思う。確かに米国も同じくらいだが、何でも米国の真似をすればいいってものではない。法人税は20%いやゼロでもいい。戦略的に。80円もの円高は輸出企業おもにソニーやトヨタや東芝といった日本の冠たる大企業に悪影響を与えている。よく「大企業減税に反対」とか共産主義者はいいますが大企業の本社や国内工場が中国やベトナムに出て行ったら下請け会社や孫受け会社がバタバタドミノ倒しの如く倒産しますよ。それでもいいのですか?2010年10月5日、日銀(日本銀行)の白川総裁は「ゼロ金利政策」(金利0~0.1%)を実施しました。資金供給も5兆円規模で行うということです。これは景気回復の為と円高対策だといわれています。まずは「ゼロ金利政策」ですが、皆さんは金利をどうやって調整するかご存知ですか?日銀が銀行などの保有している国債を買ったり、もしくは日銀が保有している国債を売ったりして金利を調整しているのです。ちなみに金利とはお金などを借りるときのコスト(金利)です。例えば金利が安ければ会社や個人が銀行金融機関からお金を安く借りれますよね?これでお金が市場にジャブジャブとなれば「円安」になるということなんですね。次に「物価を1%に上昇させるまでゼロ金利政策を続ける」政策で一見、「物価が高くなれば物が売れないんじゃないの?」と思うでしょ?でも違うんです。今、デフレで消費者物価指数もどんどん下がり「消費ゼロ」のような状態で「あの商品は1万円だけど1年まてば6000円になるかも…それまで待っていよう」では不況はなくならないんです。だから消費者物価が1%上がれば「今、あの商品は1万円だが1年後は2万円になるかも…今のうちに買っておこう」という消費が増え景気が上向くという政策。次に「投資信託を購入」政策があります。これは証券会社の金融商品(ETF Exchange Traded Fund・証券取引所で取引されている投資信託でTOPIX連動型の東商1部上場株を買う。これは株価を上昇させる狙い。またREIT Real Estate Investment Trust・不動産投資信託も買う。これは不動産資産の高騰が狙い)を購入します。当然、リスクはありますが日銀は費用5000億円でこの異例の政策に踏み込みました。さすがはインテリたちです。だが、本当にどうなるかはマーケット次第ですね。2010年9月、約6年ぶりに政府と日銀による「為替介入」があった。しかし、日本単独であり、効果は微妙だ。何故なら「円高」ではなく「ドル安」「ユーロ安」で「消去法」で「円買い」になっているからだ。大事なのはアメリカやヨーロッパ政府がやっているような「マネー・サプライ(通貨供給量)の充実」と「低金利政策」しかない。「円高」は「日本経済における悪」であり、もっと頭を使って欲しいものだ。日本振興銀行が経営破たんしましたね。戦後初の「ペイオフ(預金1000万円までの元本と利子を国が補償)」が発動されました。しかし、日本振興銀行は中小零細企業向けの銀行であり、影響はあまりありません。ほとんどの中小零細企業は資金を引き上げた後ですから。しかし1000万円以上預けているひとは3400人以上いて、110億円が返済されないという。平成22年度予算(2010年)BEST5は1位、社会保障(医療年金介護など)27兆円。2位、国債費(借金返済)20.6兆円。3位、地方交付税交付金、17兆円。4位、公共事業、5.7兆円。5位、文教及び科学振興、5.5兆円。ちなみに1兆円「政策コンテスト・アイデア」ですが、まず景気回復策で「法人税所得税半減減税」「円安誘導策で円金利0.0004%」「1400兆円の個人金融資産循環のため相続税贈与税廃止」「インフレ・ターゲット」「公務員給料2割りカット」「マネー・サプライ(通貨供給量)の充実」です。SDRって何かわかりますか?SDRとは「特別引出権」のことでSDRの構造比率が、ドル44%、ユーロ34%、ポンド11%、円11%などとなっています。IMF(国際通貨基金)が国家に貸し出す通貨量をSDRのマネー・サプライともいいます。デフレが長期間しています。政権は「デフレ判断」をしましたね。かなり遅い判断です。デフレスパイラルは(物価下落→売り上げ減→給料減→消費低迷→)のサイクルです。消費者物価指数が2・4%下落しましたね。子ども手当て月2万6000円など無理です。今度の衆院選までに日本経済はデフォルトしてしまいます。「消費税15%にしてはいかがか?」とIMFにいわれること事態恥ずかしいことです。スウェーデンの消費税は25%ですが老後の安心という「見返り」があるため国民は誰も文句はいいません。25%とはいかないまでも消費税15%はありではないか?円高(14年ぶり84円台)デフレスパイラルです。これは円高というよりドル安ユーロ安ですね。日経平均株価も9000円割れ。つまりアメリカやユーロの経済が悪いために「日本の景気が回復していないにも関わらず」利ざや目的で投機筋が円を買っているのです。ですがIMFは世界不況は「終結」したと宣言しましたね。まあリーマンショックからはひと息ついたということです。が、個人向け国債の人気が低迷しています。日銀はやっと円高対策つまり「量的金融緩和」と「為替介入(PKOプライス・キーピング・オペレーション)」をやるそうです。今更ですか?個人向け国際の目標の6割、1・1兆円の減収です。NYの株価が1万ドルに回復しましたね。が、アメリカ合衆国の財政赤字が1兆ドル(129兆円)という深刻な状態は続きます。まだ世界経済は余談を許しません。また予算案について予算15・4兆円のうち執行8・3兆円、未執行7・1兆円です。未執行予算を減らすと地方が困るという。が、天下り団体に流れているだけです。地方には迷惑がかからない。オバマ米国大統領は挨拶で21世紀を牽引していくのは米国と中国だという。2010年には中国は日本を抜いて第二位の経済大国になります。ニューヨークでのサミット会議には胡錦涛国会主席は出席しました。米国の大統領と会談しましたね。時代はG2G20なのです。日本は20分の1の価値の国になった訳です。例えば中国と日本は2003年まで2000億ドルくらい米国に輸出して売っていました。それが2008年には日本が4000億ドルくらいで中国は8000億ドルです。米国への投資は日本は800億ドル。中国の400億ドルです。それが差がどんどん縮まります。10年後は倍以上抜かれているでしょうね。また留学生も中国インドがダントツで日本人はあまりアメリカ合衆国に留学生として行きません。「草食系男子」は留学や野心がないのかもしれない。アメリカ人からみたら「日本はどこにいった?」と思うかもしれない。 FRBは連邦公開市場会(FOMC)が景気底入れを宣言して、29兆円の支援を凍結する予定だという。だが、ゼロ金利は続けるとい
う。だが、財政出動の「出口戦略」はまだはやい。が、少し補足しますが、アメリカの経済はだいぶ良くなっています。また中国経済も凄いです。ギリシャの財政危機から端を発した金融危機ですが、悲惨なのはEUだけです。女性の再就職環境。日本ではいわゆる「出産子育て後」に女性が就職できるのはコンビニかスーパーや工場のパートタイマーだけです。これは高卒専門学校卒業生と同じレベルです。悪質なのは女性の場合は学歴があってもパートタイマーなことです。だから子供がいらないと女性が思っている訳です。日本は今不況でデフレにあります。失業率5・4%求人率0・43%です。新車販売数は回復しました(また中国頼み)が、マンション着工が過去最低レベルです。確かに工場単純労働は中国に勝てないでしょう。何故なら中国人の人件費が日本人の30分の1だからです。が、日本には「世界一の技術」があります。アイデアで乗り切ってください。頑張ってください。リーマンショックからしばらく経ってパニック状態は納まったって思う。が、不良債権を莫大に抱えた金融機関や個人が大量に発生しました。金融と家計のバランスシートを回復しなければ経済的発展や回復はありません。それと学歴
がなくとも成功出来る社会を作ることです。また、ここのところ企業の資金調達運用が回復だという。が、09年一月から六月までの企業倒産件数は8000件、負債は4兆円で深刻です。株価も下落して円高が加速しています。10年までの日本のGDP(国内総生産)がプラス0・5%から0・7%に増加することが明らかになったものの、深刻さはなお続きます。また政府は来年度のシーリング(概算要求)を95兆円にすることを明らかにしました。それを査定で削減して無理やり92兆円にしましたね。やはり景気刺激策にはかなりいるようです。50兆円はまた国債になります。つまり借金です。与党としては景気回復だけは実績として残したい訳です。まあ、妥当でしょうか。わかりません。景気回復はまだ先です。なお、消費税ですが日本の5%は諸外国と比べて低く、このままなら増税25%です。増税に至る前のシステムとフロチャートが必要で、徹底的な歳出削減と経済成長を優先してそれまでは増
税をするべきではない。法人税相続税贈与税廃止で本来ならば日本は年目4%から5%の成長ができるんだけどね。馬鹿ばっかりだから成長出来ないのです。雇用リスクが大きなアドバンテージです。IMFの2009年の世界経済成長率は-1・4%(日本-6%、米国-2・6%EU-4・8%中国+8%)です。神風財政のようなお金じゃぶじゃぶでは駄目です。山高ければ谷深いです。今は谷底です。V字回復は無理じゃないか。W字回復するでしょうね。つまり二番底です。必ず二番底を打ちます。麻生さんみたいな100兆円お金じゃぶじゃぶでは駄目です。財政出動の過剰の問題はない金を遣うことと、国家政府頼みになるところです。強制経済はよくありません。ただ悲観的なことではよくありません。これからはグリーンニューデールとバイオでしょう。アジアは日本化つまり貯蓄に偏り過ぎです。戦前の大英帝国や戦後のアメリカ合衆国のような「屋台骨」を中国がなれるか?というのは違います。中国経済はまだ
弱く、過大評価は危険でしょう。中国経済はまだ不安定です。アメリカ合衆国の代わりは無理やり過ぎです。まあ、100兆円も使ったらそれは少しは景気回復するでしょう。が、二番底を覚悟してください。今は「偽りの夜明け」です。実は世界中にどれだけ金があるかというと1京6000兆円です。そのうちいわゆるホームレスマネーは6000兆円です。日本もアメリカ合衆国のような「ストレスチェック(金融機関の負債額の格付け)」をやってみる覚悟をするべきなのです。日本はよく「ものつくり」の国と言われます。が、アメリカ合衆国が「ものつくり」を忘れたか?というのは違います。実は世界中の優良百社の中に米国企業は60社入ります。日本企業は8社だけです。アメリカ合衆国の世界的巨大企業は例えばコカ・コーラやインテル、ペプシコなどです。ポスト自動車は例えばグリーンニューデールなど環境商品です。今は米国ドルより実はユーロの方が通貨価値は高いのです。何故ならアメリカ合衆国がドルを大量に刷っていて、インフ
レの恐れがあるからです。大量のアメリカ国債を持っている中国と日本はダメージが大きい。経済的に言えば雇用の確保でしょうか。例えばハウジングプア(失業して住宅をなくした失業者)は深刻です。住所がなければ職業選択どころか公共サービス内容によってのサービスが受けることが出来ません。「日銀金融政策会議」が開かれました。課題は世界的な「普通株」の金融政策機関のフローです。が、待ってください。「普通株」は欧米の金融政策機関は大量に持っています。が、日本の金融政策機関は「普通株」をあまり持っていません。圧倒的に不利なマネーゲームです。また不況の財政難で小泉内閣での「骨太の方針」の社会保障金の削減基準2200億円は保留になりました。私は正しいやり方であると思います。が、但し「はこもの」や「無駄な公共事業拡大」だけでは駄目でしょう。まずは石油に替わるエコロジーグリーンニューディールへと舵をきる必要があります。経済的危機に対処出来る対策プログラムが必要です。あとちょっとだけですが、自民党と民主党
のマニフェストを比べていくつかピックアップして見ました。自民党(10年後に2%成長)「方法不明」民主党(最低賃金引き上げ)「中小企業大混乱必死」自民党(200万人雇用創出)「方法不明」民主党(ムダ遣いゼロ)「未知数」自民党(幼児教育ただ)「財源不明」民主党(子育て手当て)「効果未知数」…景気が底を打ったのか、株価が一万円台を回復しました。それはリーマンブラザーズ破綻のいわゆる「リーマンショック」から「GMの破綻」で「もうこれ以上はない」という安堵感が広がったからです。

小沢一郎の正体 消費増税小沢派造反55人以上か?民主党分裂か

2012年06月26日 08時04分37秒 | 日記
小沢一郎の正体
 
  税と社会保障の一体改革の法案が2012年6月26日に衆院通過です。が、増税反対派(小沢派)の造反が55人以上でて民主党が分裂しそうです。消費税増税(平成26年4月8%、平成27年10月10%)で自民党民主党公明党で合意です。社会保障は自民党案の丸呑みになりました。民主党は税と社会保障の一体化改革の修正協議を自民党公明党と合意です。「新年金制度(最低保障年金・月7万円)」は事実上棚上げです。社会保障は大筋合意です。民主党のこども園も撤回ですね。自民党は民主党が小沢グループとその他(反小沢派)に分裂するのを望んでいます。反小沢派となら連立もありうるからです。野田首相は消費税増税に野党側の理解を得る為、2012年6月4日「内閣再改造」をしました。具体的には問責決議を受けた前田武志国交大臣と田中直紀防衛大臣の2閣僚などを変えた。新農林水産大臣に郡司彰氏(62)、新法務大臣に滝実氏(たきまこと・73)、新国土交通大臣に羽田雄一郎氏(44・羽田孜元首相の息子)、新金融・郵政担当大臣に松下忠洋氏(73・国民新党)、新防衛大臣に森本敏氏(71・民間登用)などです。後の大臣は留任で、民間登用の森本氏がいかに活躍するか?だけが見ものだ。2012年5月20日、野田佳彦首相と小沢一郎元代表が民主党本部で会談しました。が、消費税増税で平行線で物別れにおわりました。野田さんは一期一会・乾坤一擲(けんこんいってき・すべてを賭ける)といってました。だが、小沢など説得できる訳ない。今後は民主党が小沢派が割れて離脱し、残った民主党は自民党と連立を組むしかない。また小沢一郎元代表の無罪判決に控訴です。指定弁護士(大室俊三氏ら)は「判決に事実誤認がある」として1審無罪は看過できない、と控訴しました。闇将軍・小沢一郎氏は「理解に苦しむ」といいます。でも、2012年5月10日付で小沢一郎元代表の党員資格停止処分を民主党は解除するという。政治資金規正法違反で無罪判決(1審)をうけてのことだそうです。小沢氏の盟友・輿石氏は「1審で無罪がでたのだから当然」といい、反小沢の前原氏は「日本は3審制度で途中処分は危険」といいます。世論も「解除必要なし」が53%です。2012年4月26日に小沢一郎判決で、小沢被告に「無罪判決」です。警察の石川被告のICレコーダーの証言は無効になり、共謀も成立せず、強制起訴決議は有効、うその記述はなし、だという。いったいどうなってるの?小沢が無罪だなんて。国民新党は元代表の亀井静香氏と亀井亜紀子氏の解任を決定、後任の代表に自見氏がなるそうです。また平成24年度の予算が成立しました。予算は90兆3000億円、東日本大震災の復興費を含めると96兆7000億円となりました。また2012年3月中に政府民主党は消費税増税法案を可決するとして決議案を提出した。2014年4月で8%、2015年10月で10%消費税増税する。国民新党の亀井代表は消費税増税を閣議決定した時点で連立離脱を仄めかしている。まあ、消費税増税は「バラマキのつけ」「財務省のパペット野田のご乱心」「財務省シナリオ」ですからね(笑)。2012年3月9日、小沢一郎裁判で、小沢一郎被告に禁固3年の判決です。禁固刑とは刑務所にはいっても懲役期間刑務はなく独房に入る事です。ですが、小沢一郎氏が本当に刑務所にはいるかは疑問です。少なくても彼は悪です。田中角栄のような「闇の将軍」です。悪玉は金脈を狙われた訳です。2012年2月、小沢一郎被告の政治献金をめぐる裁判で、石川元議員(被告)の発言(不正融資に加担した証言)を不採用として小沢被告は「無罪」が確実となりました。何か裏で汚い金が動いたのか?もう闇鍋状態です。また野田首相は「決意」を示し公務員改革や消費税増税や財政再建に本気で取り組むそうです。公務員給与8%削減ですね。でも増税の前にやらなければならないのは「デフレ脱却」ですね。デフレ脱却さえすれば現在の税収46兆円より名目成長率があがれば60兆円になる。また一般的に銀行や金融を支援するのは「社会の血管」である金という血液を巡らすためという。が、今の日本は、企業が保有している大金を投資したり外国の銀行に預けて為替益を得ているだけで「社会の血液」である「お金」が回っていない状態である。で、日銀や金融機関はひたすら国債を購入しているだけだ。これは非常に危険な状態だ。
 つまり日本国債が破たんしたりディフォルト(債務不履行)すれば日銀や金融機関が全部コケル状態なのだ。こうなるとプライマリーバランスの正常化は「ネバーネバーギブアップ」だかなんだか知らないが政府には頑張って欲しい。これは我々日本人全員の首がかかっている話なのだ。経済のことを考えて金融に金を循環させても只々日本国債を買うだけという現実をまず知るべきである。危機の前でたじろぐな。まずは隗より始めよ。また2012年1月13日野田海造内閣が発足。ほとんどの閣僚は留任。法務大臣に小川敏夫氏(63)、防衛大臣に田中真紀子の夫・田中直紀氏(71・小沢派への配慮)、国家公安・拉致・消費者大臣に松原仁氏(55)、副首相に岡田克也氏(60)、国対委員長に城嶋光力氏(65)などです。くだらない人事ですね。また八ッ場ダム(やんばだむ・群馬県)の建設再開ということが決まりました。ペテンもいいところです。また私緑川鷲羽わしゅうは民主党・政府の玄葉光一郎外務大臣の「外務大臣の資質のなさ」に憤りと怒りを感じずにはいられない。例えば今年は旧・日本軍の「真珠湾奇襲攻撃」「マレー半島侵攻」から70年目にあたる。何故「真珠湾」で「謝罪スピーチ」をしないのか。本来ならこのあいだのAPECでやって当然だ。なのに何もせず官僚の作文を棒読みしておわり。何なのこの人。更に言えば北朝鮮の経済制裁は、中国に円借款早期返却やODA全廃などで脅しをかけて援助をストップさせ「北朝鮮を兵糧攻め」にする、などいくらでもやることがある。こんな人より私は大学学歴はないが玄葉氏より私の方が1京倍役に立つ。学歴などいいではないか?国を思えば。2011年11月27日大阪W選挙(大阪市長選挙+大阪府知事選挙)で大阪維新の会・橋下陣営が圧勝した。橋下徹(42)氏が市長、松井一郎(47)氏が知事に当選した。これで「大阪都構想」が始動するのでしょうか?知らないねえ。また小沢一郎元代表の関わるいわゆる「陸山会事件」で、元議員で元秘書の石川被告が禁錮2年執行猶予3年、元公設秘書の大久保被告が禁錮3年執行猶予5年、元議員の元秘書の池田被告が禁錮1年執行猶予3年…といずれも有罪になった。これから小沢一郎の正体がいよいよ明らかにされるだろう。小沢一派の「院政」ももうすぐ終了だ。2011年10月6日から東京地検で強制起訴による裁判開始でした。小沢一郎元代表は「全面無罪」を主張。これから週二回ペースで石川被告らの証人尋問が続く。2012年4月下旬に結審となった。無罪判決でしたね。残念です。小沢は「検察が不当な国民の付託も受けてないのに無罪の私を強引に犯人に仕立て上げようとしていて、憲政史上歴史的汚点に…」とかなんとか検察非難をしている。だが、矛盾するのは検察は「無罪だ」と結審しているのに国民の代表が「怪しいのではないか?」と起訴した事なのだ。戦時中の軍部まで引き合いに出すには笑った。「自分はユダにされてる」とでもいうのか?こうなるともうよしもと新喜劇である。ホリエモンと同じく「臭い飯」を食わせて矯正するしかない。民主党政権というか官僚政府(霞が関幕府)の独裁も永遠に続く。改革派官僚・古賀さんも2011年9月26日辞めさせられるし「官僚・霞が関幕府」完全勝利です。霞が関幕府の倒幕策のひとつとして私緑川鷲羽わしゅうが考えているのは「キャリア試験」の廃止である。それと「天下り先廃止」等ですね。2011年9月12日鉢呂吉雄経産大臣の後任が枝野幸男前幹事長に決まりました。2ヶ月も「福島第一原子力発電所事故のメルトダウン」を隠蔽していた人です。何が即戦力なんですか?鉢呂経産大臣が失言で辞任。実務家を集めた仕事師内閣、というキャッチフレーズは余りに空しい。大臣になると、急に張り切って暴走する人間が多い。この一件だけでも「野田泥鰌内閣」が安倍政権のようなポンコツだとわかる筈。なら大前研一先生などの民間人達を閣内に登用すればいい。その程度の話だ。野田泥鰌内閣は復興増税に積極的だという。復興には19兆円が必要だ。一次予算案で6.1兆円、子ども手当廃止で2.4兆円、国有財産売却で0.2兆円です。A案(所得税5年10%+法人税5年+10%)B案(所得税+法人税+たばこ税)C案(消費税)です。年間に所得税13.5兆円、法人税7.8兆円。増税すると景気が悪化するかもしれない。それで政府保有株売却では?という案件がある。日本政府は日本郵政株9兆6259億円、NTT株2兆897億円、JT株1兆7400億円、東京メトロ株1749億円である。だが、売るには法案を通さなければならない。だが、売らないだろう。なぜなら政府のガバナンスが効かなくなるから(笑)。野田新「泥鰌」内閣は、閣僚の顔ぶれをみるとやはり派閥均衡でしかない。実務家を集めた訳ではないな。そのなかで、前原政調会長だけには期待したい。問題は、前原誠司氏が頑張れば頑張るほど、党内の守旧派と対立することですね。党内融和こそ、総理のリーダーシップだ。だが無理だ。泥鰌は泥鰌なだけ。2011年9月2日第95代内閣総理大臣・野田佳彦「泥鰌内閣」が発足した。官房長官は藤村修、党三役は幹事長に輿石東、政調会長に前原誠司、国対委員長に平野文雄、防衛相は一川保夫、総務大臣は川端達夫、国土交通大臣は前田武志、厚生労働大臣は小宮山洋子、国家公安委員会・拉致問題対策本部は山岡賢次、行政刷新は蓮舫、経済産業大臣は鉢呂吉雄、金融・郵政は自見庄三郎、環境相・原発担当は細野豪志、外務大臣は玄葉光一郎、財務は安住淳、国家戦略担当相は古川元久、法相は平岡秀夫、文部科学相は中川正春、 復興相は平野達男、農林水産大臣は鹿野道彦である。布陣としては小沢一派を多く登用して、挙党一致の「安全牌」を登用した感じですね。 2011年8月29日民主党代表選挙(事実上次期新・首相)が正午から開かれ1回目の投票では前原誠司氏74票、馬淵澄夫氏24票、小沢一郎の支持をとりつけた海江田万里氏143票、野田佳彦氏102票、鹿野道彦氏52票でした。海江田万里氏、野田佳彦氏との決選投票になりました。2回目の決選投票での結果は海江田万里氏177票、野田佳彦氏215票で、野田佳彦氏の代表当選です。民主党の4K(子ども手当、高校授業料無料化、高速道路無料化、農家戸別所得補償)の廃止で自公民が合意です。これで菅首相の辞任の条件が整い、特例公債法案、再生可能エネルギー法案なども合意です。菅直人首相が辞める条件は三つ①第二次補正予算(復興のため2兆円)②再生可能エネルギー③特例国債法(92兆円の国家予算のうち38兆円の赤字を認めるための法案(普通は4月には決まっている。ねじれ国会だから決まらなった))。小泉元首相の「郵政選挙」のように菅首相は「脱原発選挙」をやるかもしれない。延命のために。自民党は原発を推進してきたために「脱原発」とはいえない。「終原発」「卒原発」「超原発」か?(笑)。なんにしてもXデーは2011年8月である。松本龍復興大臣(2011年7月5日辞任、後任平野達男氏)は本当に「傲慢」であり「発言行動」が高圧的だ。宮城県知事に「お客さんより(自分のことらしい)早くコイ。客をまたせるな。自衛隊ならちゃんとやっとるぞ、な」とか被災地でも「まず国はちゃんとやっているんだぞ。そっちで(被災県のことらしい)アイデアだせよ。アイデアださないなら助けない」という。謙虚さのない人間にも未来はない。だいたいにして何様のつもりなのだろうか?批判を受けて松本龍大臣は「九州の人間ですけん、言葉が荒いだけ」と嘯く。まるでホリエモンだ。人間には謙虚さや「論語と算盤」や義がないなら、ただの野山の獣だ。謙虚さ真摯さのない人間に未来はない(躁うつ病だったそうですね)。また復興債の財源に所得税・法人税の増税(消費税は対象外)を政府が決めたそうです。なんでわからないのかなあ。所得税や法人税や相続税を廃止すれば1400兆円のフリーズ状態の個人金融資産が動くが、増税したら消費マインドが冷え込むだけだ。経済のけの字もしらぬおっさんたちは政治ゲームに夢中で経済や財政はなんなのか?さえわかっていない。最悪な政策で残念でならない。癌で自民党の元・総務会長、元・総務庁長官の佐藤孝行(こうこう)氏(享年83)が病死しました。氏はロッキード事件などの有罪確定者で国際ジャーナリスト落合信彦が「ヒール(悪者)」と軽蔑していた人物でした。小沢氏の政治献金不正受理事件(陸山会事件)では水谷建設社長川村尚氏が紙袋(現金)を「これを渡すんや」というのを見たという証言がなされました。裁判でのことです。民主党政権の党役員で民主党副代表の石井一議員が、未曾有の大災害や被災民のことも考えずフィリピンで呑気にゴルフプレーをやっているのがわかりました。危機管理能力がないか、阿呆なのか?天皇陛下皇后陛下まで派手な皇室行事をご自粛されているのに何を考えているかわからない。「陸山会公判(小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡り、政治資金規正法違反(虚偽記載)の罪)」で石川知裕被告(37)と大久保隆規被告(49)に中堅ゼネコン「水谷建設」の川村尚社長(53)が1億円の提供を証言しました。小沢・仙谷「総スカングループ」72人が集まって「菅内閣不信任案」を準備しているそうです。小沢は「数合わせはしない。ついてくる奴だけでいい」と内閣不信任決議可決後、新党、そして大連立政権を狙っている。また自民党に東電・OBが07年から09年に2000万円献金していたことがわかりました。2011年3月31日「子ども手当て」への「つなぎ法案」が通り成立した。マニュフェストとは違い15歳以下の子供一人当たり1万3000円です。2月から6月分は9月支給、6月から9月分は10月支給だそうです。菅首相は野党・自民党総裁谷垣禎一氏に「副首相兼災害対策大臣」として入閣を打診しました。が、谷垣氏は断った。「菅直人泥船内閣」より、解散総選挙後の「自公みんな」連立内閣のほうを見据えているということです。今度は菅直人首相が外国人からの政治献金をうけていたことがわかりました。辞任は否定です。前原誠司外務大臣が外国人(在日韓国人)から不正献金を受けていたことがわかり、政府民主党からも「退陣論」が出て前原誠司氏は2011年3月6日辞任しました。この人がポスト菅直人氏何ですか?前原誠司氏は日米同盟重視派で(私もだが)、鳩山政権で悪化した日米関係を修復させるキーマンとして考えていた米国政府には「失望感」が広がっているそうです。後任外相は松本剛明副大臣(51)ですね。また小沢一郎元・幹事長は「党員停止に納得がいかない」として反発しています。「統一地方選挙」です。なんといってもその中で東京都知事選が注目です。何故なら財源が大阪府で5兆円、神奈川県2兆円にたいして東京都は13兆円だからです。韓国の国家予算とほぼ同じです。また、なんか菅内閣って安倍内閣と似ている。閣僚がポンコツ。首相もポンコツ。最後は病気だのなんだのいって投げ出す。小沢元代表の元秘書・石川議員が「4億円の金(陸山会疑惑)を隠すつもりはなかった」と裁判で証言しています。小沢派の松木農水政務官が辞任です。これは菅内閣の小沢斬りに対しての抗議だそうです。菅内閣支持率が19%、解散賛成60%です。いよいよ菅首相擁護派にまで「予算のために退陣を」と退陣論です。小沢派閥多数が民主党から出て行かないで会派を別とする行動がありました。所詮はごまめの歯軋りです。2011年1月31日、小沢一郎元・民主党代表が強制起訴されました。菅首相は「裁判終結までに離党を」と要請していますが小沢氏は拒否しています。民主党は小沢氏に離党勧告をしましたね。まあ、「織り込み済み」でしたが、小沢氏は離党も議員辞職もしないようです。「やましいことは何ひとつない」小沢氏は政倫審招致拒否ですね。民主党政権は小沢氏の民主党党員資格を停止しているようです。元・秘書3人は裁判で「無罪主張」しました。4億円は記載した、と石川裕和被告(37)、大久保隆規被告(39)、池田光智被告(33)はいいます。国家公安委員長とは警察の庁・警察庁の監視機関「国家公安委員会」のトップです。特命大臣は11つあり「行政刷新、消費者・食品安全、金融、沖縄・北方担当、環境、男女参画、経済財政、少子化問題」などです。特命大臣はある大臣とともに特命大臣を2から6つです。財務大臣と金融担当大臣は「元・大蔵省」、経済産業大臣は「元・通商産業省」、経済財政担当大臣は「元・経済企画庁」です。大蔵省は巨大な権限を握っていました。大蔵官僚は「われら富士山、ほかは並びの山」といい威張っていました。そこで政治主導を目指し、大蔵省から金融政策を分離し金融庁をつくり、財務省と看板の架け替えをします。与謝野氏は経済財政諮問会議(民主党政権では一回も行われていない。)担当というより、消費税増税担当大臣です。大臣はその道のエキスパートが選ばれるといいが、「ド素人」のほうが官僚は喜びます。なぜなら自由にコントロールできて官僚たちは「うまい汁」を吸うことができるからです。小沢氏が政倫審を出席表明です。また円高ですが、マイナス面ばかりではなく輸入産業は儲かっている訳です。例えばM&A(Mergers&Acuisitions合併と買収)です。今、何故「予算案」「特例国債」で連立だの何だの言っているか?というと「赤字国債」というのは法律で認められていないのです。だから「特例国債」ということで国会で衆参同時可決しなければならないからです。普通の法律は参議院で否決されても衆議院の過半数で可決しなおせば法律は成立します。でも、「予算案」は衆参両議院で可決されなければ「予算」の「特例国債(赤字国債)」つまり借金が認められないのです。だから参議院で過半数を持っていない与党民主党はどこかと「連立政権」を結ぶ必要がある訳ですね。民主党委員会は小沢氏招致を決められませんでした。岡田幹事長の説得は失敗、菅首相も失敗でした。小沢は一年生議員大勢を集めて新たな派閥「北辰会」を発足させました。明らかな倒閣組織です。「闇の将軍」は「首相に自分がなりたい」と田中角栄の弟子時代から考えていました。だが、こんな汚いふるい自民党の権化みたいな輩を首相にしては「日本破綻」です。自分自身は「西郷隆盛」気分なんでしょうが、「西南戦争」の負け戦だ。日本人としてこの国を愛する人民として「小沢一郎首相」だけはさせない。成程確かに小沢は何度も記者会見に応じたが、使述については誠実に説明したことはない。素人には解読不能の「報告書」を出して「すべて公開」と嘯く。聞くことは山のようにある。何故何十億円単位のカネを調達できたのか?解散した政党に残った億単位のカネを自分の財布にいれたのか?政治改革で金満政治家が激減したのに何故小沢だけ億単位の政治資金をばらまき、首相を影でコントロール出来るのか?小沢氏は「証人喚問に応じない」「政倫審にも応じない」と宣言しました。また「逃げて」います。ちなみに「政倫審」とは「政治倫理委員会」で政治家だけの対象で原則マスコミ非公開です。しかも強制力もなく任意です。同じようなのが「参考人招致」でこちらも任意で強制力はありません。「証人喚問」が強制力があり、証人として出頭しなかったり、偽証罪といって「嘘の証言」をすることでも罰せられます。3ヶ月以下の懲役または50万円以上の罰金です。2010年10月15日、小沢一郎元民主党幹事長は「検察審査会の議決が違法なものである(4億円の記載は1回目しか議決されておらず検察審査法に違法)」として訴訟を起こしました。これは「強制起訴から身を守るもの」だといわれています。2010年10月4日「小沢一郎氏強制起訴」です。これは陸山会問題で検察審が「関与否定は信用できない」と再起訴を決定したものです。「議決は民主党代表選当日」だったそうです。小沢一郎氏は「無罪を主張したい」として徹底抗戦の姿勢です。菅首相のいう「強い経済」「強い財政」「強い社会保障」など実現不可能です。例えば北欧のような法人税を減税し、「租税負担率を50%以上に上げる」というなら「強い社会保障」の主義は一応は理解出来ます。まず日本の借金が900兆円(地方340兆円)(国660兆円)ですよ。国債の利子だけで10兆円です。アメリカは国債が1100兆円ですが世界一の資産の国です。まあ、日本の個人金融資産も1400兆円あります。よく「税制改革」といいますが、これは「増税」について話し合うことです。今は日本国家は破綻しません。しかし、いずれは破綻しますよ。その説明の前に国債の説明をします。本当は「国債(国が借金すること)」は法律上違法なんです。例外が建設国債と赤字国債です。建設国債は道路や橋を建設することのための国債で、60年で返済するというルールがあります。橋や道路が60年はもつからなんです。赤字国債はそのつど法律を通して決める「特例国債」です。日本の国債は今は90%以上は日本の金融機関が買っています。つまり、国民の預貯金からの借金です。「財政破綻(デフォルト)」とは国債の金利も満足に払えない、つまり「破産」です。どうなるか、病院も役所も国会も全部ストップしてまあ、個人なら「自己破産」みたいになります。ちなみに債務残高は日本199,2%、ギリシャ129,1%、アメリカ89,6%、英国82,2%などです。なぜ日本がもっているかは諸説あるのですが、1400兆円の個人金融資産があるからですね。しかし、数年後は危ないと私はみています。その為、私は所得税贈与税相続税法人税の減税または廃止と主張しているのです。消費税は1%上げれば2,4兆円程度です。5%でも10兆円。国債の利子だけでていいっぱい。まさに「焼け石に水」です。法人税は日本は40%と世界でも高い。このままでは日本企業がどんどん海外流出してしまいます。法人税はちなみにドイツ29%中国25%フランス33%イギリス28%韓国24%です。法人税が下がれば(日本人の高賃金や日本の土地や物価の高さは置くとして)外国企業が日本に参入してきたり、雇用が増大します。まあ、860兆円もの借金を一遍に返すのは無理ですが、景気対策ならこれです。民主党と自民党がふっつけば「大連立」ですが、さすがにそれはないだろう。小沢という男のいわゆる政治力ですが、組織票の獲得と前述した陳情の一元化です。いままで自民党よりだった農協や医師連などや歯科連などや最近では郵便局連まで手中にしました。陳情もすべて小沢にいわなければ通りません。まさに今様田中角栄です。検察から再聴取の請求があり小沢は聴取を受けました。不起訴になりました。小沢は政倫審も受けるそうです。しかし、政倫審は偽証罪などの罰則がありません。やはり偽証罪の問われる証人喚問がいいですね。小沢ガールズの三宅雪子の転倒は何かわざとらしいね。反小沢の生方副幹事長が更迭されましたね。これは小沢一郎という「ちっぽけな島国の将軍」のご乱心です。自民党を離党して平沼氏らが新党「たちあがれ日本」を立ち上げました。また前横浜市長・中田宏氏や前山形県知事・斉藤弘氏らも新党だそうですね(笑)「日本創新党」だそうです。橋下新党「大阪維新の会」もです。舛添新党は笑える。狼中年が谷垣さんや執行部の批判してたら逆鱗に触れて、追い出された。親友も本当の友達もいない舛添さんの新党など馬鹿らしい。「子ども手当て」など馬鹿げています。金をばらまくより働きながら子育てが出来るように「夜間保育所」など保育施設を充実させるべきです。この40年間出生率は横ばい。未婚率が増えているのです。これは出会いのチャンスがない以前に、年収が低すぎて結婚できないのです。小沢氏は健康悪化説をほのめかしています。「私は長くない」などという。どこがですか?巨悪程長く生きるものですから。笹川良一や田中角栄がそうであった様に。石川議員、大久保秘書、池田秘書の三人が逮捕されています。起訴されましたね。民主党議員はだんまりです。何故なら「辞めてほしいけど言うと干される」「小沢一郎民主党議員を応援すると自分の支援者から反発される」からです。まあ、幹事長は辞めるのでしょうね。そして「闇の将軍」としてキングメーカーになりますよ。また4億円は「三澤(すいませんでした。正しくは胆澤・いさわダムです。間違っていました。すいません)ダム」からの談合からの捻出金であるそうです。利権の多くは田中角栄元首相が作り上げ、脈々と自民党により受け継がれていきました。中国利権なら竹下派閥、台湾北朝鮮利権なら金丸信が作り上げてきました。それをそっくりそのまま民主党幹事長の小沢一郎氏が奪取した訳です。また沖縄基地移設も「公共事業」ですから、今話題になっている「4億円の不正資金調達」の「胆沢ダムの談合からの捻出」のように金が動くことでしょうね。こうした小沢一郎民主党幹事長の動きを見る限り「第二の田中角栄」としか言えません。自民党の利権を民主党の利権に移すことで民主党長期政権を狙っている訳です。自民党が長期政権を担えたのは「利権」をがっしり抑えていたからです。そういった意味では田中角栄元首相は「天才的人物」でした。その人物と同じDNAを持つ人物が民主党幹事長だということを民主党議員も自覚するべきではありませんか? またここではオバマ大統領のことを書き込みします。大統領の支持率は平均57%と第二次世界大戦後、大統領選を経て就任した9人の大統領のうちレーガン氏と同率のワースト2位です。が、これはオバマ大統領に対しての否定的側面を強調していました。最も低かったのはクリントン大統領です。ブッシュ父の政権が経済を破壊した後だけに後始末が大変だった為です。が、オバマ大統領は実行力が伴っていません。演説だけは上手いけど何も出来ないってことです。国民健康保険制度などまったくのデッドラインです。演説だけ上手くても政治や経済はよくなりません。金融政策は金融機関の事業内容に一定の制限を設ける内容で、銀行にヘッジ
ファンドの保有・出資などを禁止、大手金融機関の負債の規模に上限を設定することです。これが実現化すれば利権まみれのウォール街を変えることが出来ます。が、一般の投資家から集めた資金だけで運用するというのは結果的には正しいかも知れないけど、ファンドを通じての銀行貸出がなくなるということは世界経済を動かす為の「潤滑油」がなくなる訳です。またバーナンキFRB議長の再選についても批判が出ています。オバマ大統領の経済的側近はボルガー元FRB議長ですがあまりに老人過ぎます。オバマ大統領は演説だけは上手いけど「青い」し「言葉多しは品少なし」です。もっと現実的な策士になってください。政治は弁論大会ではありませんよ。オバマ大統領は個人的には好きな政治家です。それだけに実行力のなさが情けないのです。もっと策士になってください。 
 

ダイアナ妃暗殺の真実 世紀の暗殺はいかにして?ブログ連載小説3

2012年06月25日 07時04分15秒 | 日記
         3 怪しい影






  捜査依頼は二〇〇〇年になってからだった。
 事故でたったひとり生き残ったトレバー・リース=ジョーンズが暴露本、『そして薔薇は散ったーダイアナ妃事故三年目の真実』を出版した頃だ。
「こんな汚いオフィスにわざわざすいません」
「かまいませんよ」
 ポアロはその人物と握手をかわした。
 ダイアナ妃事故の捜査を依頼してきたのは、ポアロが考えた通り、モハメッド・アルファイドであった。
 モハメッド・アルファイドは亡くなったダイアナ妃の恋人・トティ・アルファイドの父親で大富豪である。アラブ系のためか肌は茶褐色だが、オーダーメードの値段が高そうなスーツを着ていた。何カラットかわからないが、指輪やネックレスもしている。
「あなたが、ポアロさんで?」
「そうです。ジャン・ポアロといいます」
 ポアロは恐縮してしまって、名刺を出す手が震えた。「名刺をどうぞ」
「アルファイドです。モハメド・アルファイド……ハロッズってご存じかな? あと色々と経営してます」
 彼は名刺を差し出した。丁寧な言い方だった。けして、天狗になってはいない。
「実は……息子とダイアナとの事故について調べてもらいたいのです」
「しかし、事故は三年前に地元のフランス警察が調べ上げたはずですよ」
 ポアロの声がうわずった。
「わたしはあれは事故ではなく、暗殺だと思ってるんです」
「……暗殺?」
 これはまいった。私が当初考えたことと同じだ。
 しかし、ポアロは「事故だって警察もマスコミもいってましたよ。それに三年も前のことです。インテリが間違った見解をしますか?」
「私は暗殺だと思います」
 ポアロは「あなたは大富豪なのでしょう? 私よりもっと優秀な探偵や検事がいるでしょう? それなのにこんな汚いオフィスまでわざわざきてもらって……」
「あなたはフランス一の名検事ときいたのでね」
「……私はそんなんじゃないですよ」
「ご謙遜を」
「確かに、事件は謎が多いと私も思います。運転手が酒を飲んでたことや、事故直後の写真が非公開なこと……でも暗殺まではどうでしょう?」
 モハメッドは顔をしかめた。
「ギーミーア・ヴレイク(これはまいった)」
 そして続けた。
「とにかく捜査をお願いします。金なら払います。なんせたんまりあるんでね」
「………わかりました」
 ポアロは笑顔をみせた。
 こうして、かれとそのチームは「ダイアナ妃暗殺」捜査への第一歩を踏み出したのであった。天気は曇り……それはポアロたちの未来を暗示しているかのようだった。

  フランス当局は「運転手、アンリ・ポールは酔っていた」としかいわない。
 しかし、運転手のポールは、事故のとき一万ドル(四千万円)もの金を所持していたということがわかった。どうしてそんな大金をもっていたのか……?
 ……MI6(英国諜報機関)との関係………?
 ポアロたちは捜査を続けた。
 そこで、ポアロたちは遂に、たったひとりの生存者、トレバー・リース=ジョーンズを聴取のためオフイスに呼んだ。
 フランス時間で午後三時頃だった。天気はどんよりとした曇り、湿気があった。
「なんですか? こっちも仕事で忙しいんだ」
 リース=ジョーンズは不満をいった。
「そちらにお座りください」
 ポアロはいった。
「捜査にご協力を」
「何の捜査だ?」
「ダイアナ妃暗殺についてです」
 リース=ジョーンズは苦笑いを浮かべて、「あれは事故だよ」といった。
 そして続けて、「『そして薔薇は散ったーダイアナ妃事故三年目の真実』という本を俺が出したのを知らないのかい?」
「存じてますよ」
「マインド・イフ・アイ・スモーク?」
「ノン」
 ポアロは柔らかくいった。
「これは重要なことです。あなたは運転手、アンリ・ポールが酔っていたと本で書いていますね? 酔っ払いに車の運転をさせたのですか?」
「……それは」
 リース=ジョーンズは言葉が出なかった。
「酔っていたのをあなたはご存じでしたね?」
「いや。それは…」リース=ジョーンズは狼狽した。「あとで酔っていたと聞いたんだ」「じゃあ、あなたはかれが酔っていたと気付かなかった?」
「……そうだ。酔っていたとわかっていたら、運転させなかったよ」
「その前日、あなたはポールと友人とともに狩りにいってますね?」
「あぁ。鴨狩りだ。そこでもポールは酔っていたでしょう?」
 リース=ジョーンズは言葉も出ない。
「あなたはアンリ・ポールがいつも酔っているのに理解できなかったので?」
「………知らないよ。事故だよ、事故! くだらん! なにが暗殺だ!」
 リース=ジョーンズは逆ギレした。
「事故だ! 俺は善人だよ、誰も殺してもいない」
「事故ではない! はじめてだ……ダイアナ妃を殺しておいて善人とは…!」
 逆上したポアロを部下がとめた。
「ボス! ……す…すいません、リース=ジョーンズさん。おかえりを…」
 リース=ジョーンズはふんと鼻を鳴らすと、オフィスから去った。
 しばらくしてから、ポアロは部下に、
「……すまん。さすがの私もキレてしまった」と詫びた。
  それからすぐに、ポアロたちはリース=ジョーンズの友人のトーマス・バーキンという男を詰問した。バーキンはつるっ禿げの男で、不自然なカツラをかぶった小太りの男だった。ポアロはさっそく詰問した。
「どうも、バーキンさん。お忙しいところをどうも」
「いやあ」
 バーキンはオドオドいった。「珈琲はでないのかね?」
「気付きませんで、どうも。おい、珈琲だ」
 かれは「ヒア・ユー・ア」といって渡された珈琲を飲んだ。
「もういいですかな?」ポアロはさいそくした。
「ええ。なんでもきいて下さい。私は正直者ですから…」
「そうですか。ではおききします。ダイアナ妃の事故のときは覚えてますか?」
「えぇ。世界的な悲劇ですから…」
「その前日、あなたはポールとリース=ジョーンズとともに狩りにいったとか?」
 バーキンはそわそわしながら「え……えぇ。そうです」
「何を狙ってたんですか?」
「……それは……キツネだったかな」
 ポアロは「リース=ジョーンズは鴨狩りといってましたよ?」
「そ、そうだ鴨だ鴨……なんせ昔のことだから」
「何羽くらいの収穫があったのですか?」
「そうだな、三、四羽というところかな。あまり鴨がいなくてね」
「車でいったのですか?」
「そうですよ。自転車で郊外までいけんでしょう?」バーキンは笑った。
 ポアロの目がぎらりと光った。
「調べによると、車に銃をつんでいかなかったとか……」
 バーキンは動揺した。狼狽がひどい。
「銃がなくてどうやって鴨をしとめたんです? パチンコですか?」
「…い……いや……そのぉ…」
「本当はMI6のエージェント(工作員)と会っていたんではないですか?」
 バーキンは冷や汗をかきながら、
「MI6なんて馬鹿らしい。スパイ小説の読み過ぎですよ。………そうだ! 狩りの場所までいって、そこで銃がないことに気付いたんだ。ドジでね」
「あなたの話には矛盾点が多い」
「…は? どこがおかしかったのかな?」
 バーキンは狼狽の顔のままきいた。


  パパラッチはポアロたちの捜査を嗅ぎ付けた。
 すぐにポアロたちは取材の対象となり、メディア・スクラムが組まれた。
「……誰が捜査をバラしたんだ?! いたるところパパラッチばかりで捜査が進められん」 ポアロがオフィスで愚痴ると、部下のジョリー・トッドが、
「きっと彼でしょう」といってテレビ画面を指差した。
 テレビにはリース=ジョーンズが写っていた。
 かれはインタビュアーに「運転手のアンリ・ポールが酒に酔っていた」と認めた。そして、「ダイアナ妃の事故は陰謀ではない」こと「只の交通事故である」と結論ずけた。
「ダイアナ妃の事故とJFK暗殺を同類に扱うべきじゃない」
 これが彼の結論だった。
 しかし、疑問も残る。事故車をダイムラーが検査させてもらえなかった点、事故のときに光ったフラッシュ、謎に包まれた検死結果……
 ポアロたちは番組の内容にも驚いた。
  ポアロはさっそく同僚のフランス検事、ジャン・クロード・ミュレスとあった。
 ミュレスは、
「ダイアナ妃の事故にMI6関与なんて……馬鹿らしい。スパイ小説の読み過ぎだよ。あれはたんなる交通事故だ。年に何万回もある交通事故のひとつだよ」
 と正論をのべた。
「……なるほど。それはそうだが…疑問点も多い。事故にしては謎が多い」
 ポアロはいうと、ミュレスは「いちいち事故に疑問をもっていても仕方ない。どんな事故にも矛盾点はあるものさ」といった。
 いちいちごもっともである。

「どういうことなんだ?!」
 その夜、ポアロたちのオフィスに男の声で電話があった。
 怒鳴っていたが、声は恐怖にあふれていた。
「……どなたです?」ポアロは帰り際だったが、電話にでた。部下もまだいた。
「どなた?! 私だよ、……バーキンだ!」
 あきらかに男は焦って狼狽していた。
「どうしたんです? バーキンさん?」
 バーキンは怒鳴った。
「”どうしたんです?”じゃない! 私のところへパパラッチたちが大勢きている。私は死んだ……死んだ!」
「落ち着いてください、バーキンさん」
「お、落ち着けだと?! 私は殺される! 連中は恐ろしいんだ…」
「とにかく、こちらにきてください。すぐに警察をよびますから……」
 バーキンはまた怒った。
「警察はやめろ! 私は殺されてしまう! くそったれ!」
「とにかく、こちらに今直ぐきてください!」
 ポアロはせかした。
 やがて、バーキンがパリのポアロのオフィスまでやってきた。
「どうもバーキンさん」
 バーキンは動揺して、目をキョロキョロさせて、内に入った。
「盗聴機なんて仕掛けてないだろうな?! 何してる?! メモなんかとるな?!」
「だいじょうぶだ。ここは安全だ」
 ポアロはゆっくりいった。
 バーキンはそわそわと歩きまわる。「安全? はん! 連中の力も知らないくせに…」「……連中とは?」
「…連中とは連中のことさ。やつらは恐ろしいんだ。こんな私なんかすぐに消されてしまう。くそっ!」バーキンはカツラの頭を抱えた。「くそっ! くそっ! しゃべりすぎた! 私は殺される! 殺される!」
「…………だいじょうぶ。警察に守ってもらうよう手配を…」
「馬鹿野郎! その警察もグルなんだよ!」
 今度はポアロが黙る番だった。
「私の夢はな……カトリックの牧師になることだったんだ……でも、ある…ほんのささいなことで資格を失った……そして、私は殺される…連中に…」
「……MI6?」
「ああ。それとマフィアと軍産複合体やロイヤル・ファミリーとやらだ」
 バーキンはさらに頭を抱えた。
「馬鹿野郎! 喋りすぎた……俺は殺される! 俺は殺される!」
 かれはうっすらと涙を浮かべた。
「だいじょうぶ。我々が守る」
 ポアロの慰めに、バーキンは「無理だ。きっとあんたらも殺される。事故や自殺にみせかけられて……連中の力は強大だ。象に立ち向かう蟻さ。勝ち目はない」


  何日かあと、バーキンは自宅で変わり果てた姿で発見された。
 目をひんむいて、口をあけて横たわっていた。遺書はワープロで打たれたものだけだった。死後すぐに発見されたようで、遺体の腐敗はまだすすんではいなかったようだ。
 警察が捜査して、部屋を調べていた。
 警察は「自殺」として処理しようとしていた。
 ポアロたちは駆けつけた。
「……どうも検事のポアロです。こちらは部下……ちょっと中いいですか?」
「どうぞ、ご自由に」警官はいった。
 ポアロたちは立入り禁止のテープをくぐって中にはいった。
 死体があった。ベットに仰向けに横たわっている。
「自殺だって?」
「ええ。毒薬をのんだようです」警官はいった。
 ポアロの部下は遺書のワープロ印字文をみた。
 ……わたしはこの世に絶望した。天国にいってみたい。美しい世界をみたい。すべて満足して私はこの世を去る。みなさんありがとう。グット・バイ……
 ポアロたちはしばらくその文面をみていた。
 あれだけ死ぬのを怖がっていた男の文だろうか……?



コンテンツとスティーブ・ジョブスとチャングンソクと現実問題

2012年06月24日 17時18分21秒 | 日記
コンテンツとエンターテインメント 
  
小沢一郎一派は「増税の前にやることがある」といいます。至極国民受けのする「ポピュリズム(大衆迎合)」ですね。じゃあ、デフレ経済を魔法でもかけたように好景気にでもできるのか?日本は「失われた20年間」(公的資金の)60兆円市場につぎ込んできました。でも、何も変わらない。「増税の前に…」など詭弁だ。財務官僚たちに操られている野田政権も「阿呆」なら、くだらん政治をチェンジできない小沢一郎も「阿呆」だ。我々は常に「大卒のエリートこそ正しい」と信じてきた。だが、違う。いまや日本の大学は危険運転の政治経済を出来る免許所となった。大學を卒業すれば「候補者」いなければ「クズ」という。
こういうシステムこそチェンジだ。「いわゆる学歴エリート」とは学歴クズだ。
クズが「学歴」で候補者となり世界の恥さらし、となる。だれも「本物の政治」「本物の経済」を知らない。私は10年前「安倍晋三」に「新世紀維新」を献策した。だが、「大卒じゃない」と知ると私を「役立たず」呼ばわりし、一言の献策も拒絶された。ああ、私は安倍を恨み、叩き潰した。時代は輪廻転生の如く同じ過ちを繰り返そうとしている。わが米沢・上杉は(反小沢の)近藤洋介も自民の学歴エリートも何一つ支持しない。上杉の義は私が貫く。例え「学歴エリート」に刃向う無茶な戦いでも私にしか出来ない。上杉の義こそチェンジの義で、ある。どんな綺麗ごとを申したところで、「お金」がなければ一切れのパンさえ買えぬ。それが現実というものだ。だが、「命の次に大事なのはお金だ」ではホリエモンや小室哲哉や福永法源でしかない。私がお金儲けのために大企業に特許をセールスしているのも「お金」の為。だが、贅沢生活の為などではない。拝金主義ではない。
正しい炎の守銭奴とは「お金」を「生き金」としてノブレス・オブリージュ(社会奉仕)をすることだ。ボランティアとは違う。だが、上杉の義がわからぬ者は米沢の上杉の者として、上杉家の者として叩き潰す。悪が栄える事はない。
小沢一郎などの卑劣な者が長く栄える事はない。上杉の義をみせてやる。2012年はロンドンオリンピックだ。だが、競技選手の年間予算は競技によって異成る。例えばレスリングの年間費用・強化費は1億円、近代五種は年間380万円、でしかない。昔は企業雇用やクラブチームが盛んであったが、今は大不況でお金がない競技者が「合宿・遠征費」「移動費・施設利用費」「用具費・コーチ費・食費」など身銭を切っているプロ競技者も少なくない。だが、インターネットやらで個人スポンサーを探す動きも広まっている。オリンピックの出場選手の移動や宿泊費・食費はオリンピック開催国が出すが「合宿・遠征費」は自腹。JOC(日本オリンピック教会)の年間予算は25億円ですが、メジャー選手に偏る。例えば飛び込み選手の中川真依選手は年間200万円自腹であるという。よく「日の丸を背負って国の為に頑張る」というのがあるが違う。「日の丸」など背負わなくてもいい。「自分」の為にメダルを獲ればいい。まずは問題解決案1→マイナー競技こそ税金を(メダル獲得の為)、海外合宿費無料、外国人コーチ無料、報奨金400万円(メダルを獲ったら一生年金給付)というもの。問題解決案2→地域スポーツクラブ(全スポーツが出来るクラブ)に税金を(ドイツには9万か所→レバークーゼン(人口16万人)は34メダル獲得)である。Jリーグがモデルケースだ。マイナー競技ほどクラブに。相撲の「タニマチ制度」を。またアスリート引退後のケア(就職先、仕事能力強化)もするべきだ。また「東京へのオリンピック誘致」は天皇やAKB48、嵐、SMAPや、宮崎駿アニメーション、人気漫画(ポケモン・ドラゴンボール・ドラえもん・セーラームーン・プリキュア・ガンダム・ワンピース)です。もっと頭と知恵を使え。2012年6月3日、オウム真理教(アレフに改名)の指名手配者であった菊池直子被告(40)が地下鉄サリン事件の殺人罪・殺人未遂罪で、相模原市緑区城山で逮捕された。2011年12月の平田信被告(47)が逮捕され残りは、高橋克也容疑者(54)だけになった。2012年5月27日南フランス・カンヌで開催された「第65回カンヌ国際映画祭」では最高賞のパルムドールに、オーストリアのミヒャエル・ハネルケ監督の「アムール」を選んだ。グランプリ(監督賞特別大賞)はマッテオ・ガローヌ監督「リアリティ」、監督賞はカルロス・レイガダス監督「闇の後の光」、男優賞マッツ・ミケルセン「誇り」、女優賞コスミナ・ストラタン、クリスティーナ・フルトゥ「ビヨンド・ザ・ヒルズ」、脚本賞クリスティアン・ムンドゥ「ビヨンド・ザ・ヒルズ」でした。2012年5月22日、いよいよ東京スカイツリーが開業です。2012年5月6日、栃木・茨城で巨大竜巻発生で1人死亡1600棟倒壊し、鈴木佳介くん(14)が死亡した。まずはご愁傷様。被災した方頑張って。2012年4月26日東京渋谷に「渋谷ヒカリエ」がオープンした。実は渋谷のお客様だった女子高生が携帯料金などで「金欠」で、そこで大人の女性向けにリニューアルしたのです。売れなきゃ仕方がない。渋谷は観光地じゃないしね。また大手検索サイト「グーグル」に実名などを入力して検索した際、予想文字や補足情報を表示する「サジェスト機能」を巡り、日本人男性がプライバシー侵害を求めて提訴した。東京地裁は表示差し止めを命じたが米グーグルは拒否した。人気小説家のよしもとばなな氏の父親で思想家の吉本隆明氏(87)が2012年3月16日に死去しました。「思想家って何?」というひともいるでしょう。小説家は小説を書く、画家は絵を描く。思想家は思想(社会現象)を読み解くのです。吉本氏は思想家としてはまさに「巨星」であったといいます。私も亡くなる前にお会いしたかったですね。ご愁傷様。日本にアントレプレナ(起業家)がどれ程いるかは知らない。が、世界的に起業家の数が減少しているという。アップルの故・スティーブ・ジョブズやウインドウズのビル・ゲイツ、フェイス・ブックのザッカーバーグなど有名だが、アメリカのIT産業拠点地でも起業家はインド系中国系だらけだという。日本で起業家が少ないのは簡単で、アイデアとお金がないから。なら休眠口座の800億円を日本の若手起業家に軍資金として渡したらどうか?ちなみに私緑川鷲羽わしゅうの特許「TWEET LINKS」だってフェイスブック並みのIT発明だ。米沢市にはミス判断で税補助されないが必ずこの特許で大金を掴んでみせる。起業家は貪欲でハングリーで愚かでなければやっていけない。学歴だのキャリアだの資格じゃないんだよ。 米ヤフーが日本のヤフー株を放出するのではないかという憶測が再浮上です。マイクロソフト社が買収するのではないかという話です。日本ヤフーの筆頭株主であるソフトバンクの孫社長はどう対応するのか?ソフトバンクが35.45%米ヤフーは34.75%。ソフトバンクの孫さんは米ヤフーのヤフー日本株の放出株を全部買うと思う。今までソフトバンクの独占事業のようだったiPhoneを「KDDI(au)」でも販売することがわかりました。Apple社は「外部企画は全部受け付けない」くせにジョブスが辞めた途端「周章狼狽」の模様です(Apple社の前・CEOのスティーブ・ジョブズ氏2011年10月5日病死(享年56歳))。ドコモでもこれから売られるようになるかな(笑)。金儲けに「王道」などない。儲かるところにむしゃぶりつくのが金儲けの王道だから。またLED電球とは発熱電球(フィラメントを熱して発光させる)とはちがいセシウムやゲルマニウムの半導体を光らせる。LEDは発熱電球より値段が高いが、20年ももつ。世界には三原組織体があり①導体(鉄や銅などの電気を通す)②半導体(電気を通したりとおさなかったり)③絶導体(木やガラスや石など電気を通さない)。発熱電球は光熱になるが、LED電球は発熱がない。「脱原発」はテロリストレベルだ。集団ヒステリーで日本の原発をすべて停めたら日本経済はどうなる?原発の30%は再生可能エネルギーではカバーできない。電力不足電力料金値上げで外資日本会社工場全部が中国やベトナム、インドなどに脱出して産業の空洞化失業者急増だ。乳呑児母の涙の大衆操作か?はっきり言って「冗談じゃない」と私緑川鷲羽わしゅうは思う。過保護教育ママゴンのせいで国が死ぬ。日本の産業の空洞化で職がタイやベトナムや中国やバングラデシュに移ったらあなた方はその国にいって現地人と同じ給料で働く覚悟はあるのか?ないなら黙れ!無責任に「脱原発」「子供の心配」を大義名分にするな。このままでは国が死ぬ。もっとよく考えてから発言し、行動しろ!またグーグルは米国モトローラ社を買収し、携帯電話市場に本格参入です。グーグルはフェースブックに対抗出来るのか?フェースブックの1クリック当たりの広告費用は2011年米英仏独で74%増。やや高過ぎです。これはかつてのグーグル状態です。グーグルは「Google+(グーグルプラス)」というサービスを始めた。フェースブックは7億人、グーグルプラスは1000万人。対抗出来ない。ちなみにアマゾンは「本屋」ではない。アマゾン=「本、CD、家電、ソファー、家具」となった。また官僚「霞が関幕府」の倒幕案です。よくもっともらしい意見として「日本の政治家や民間人が小賢しい官僚にしてやられるのは官僚が他人より頭がよいからだ」というものがある。はたしてそれが真実であろうか?学歴でいったらそれは「東大法学部卒」と「三流大学卒」では「学歴」だけならそうかも知れない。だが、日本の政治家はその官僚より「高学歴」であったときでさえ敗北している。頭がいい悪いでの差ではそもそもないのだ。官僚は「既得権益(許認可)」と「身分(キャリア試験)」が力なのだ。なら翼をもげばいい。官僚を殺すのに刃物はいらない。まず「キャリア試験」を廃止(一般公務員試験に統一)し、「既得権益(許認可申請)」も分散化させる。これだけで頭がいい筈の「(悪のほうの)官僚」は死ぬ。これこそ官僚「霞が関幕府」が倒幕出来る。後は私の「車中八策」を待て! 2011年8月2日政府がなでしこジャパンに団体として初の「国民栄誉賞」を授与することを決めました。また特許ビジネスのため「特許料金大幅値下げ」を!今、「特許ビジネス」こそが安い中国人労働力への「武器」ではないか?と私は思っています。日本の特許・実用新案などの料金は他の先進国に比べてあまりにも高過ぎる。特許申請で1万5000円、審査料金は14万円、実用新案の申請で2万70000円、審査に4万7000円…。私は民主党の政治家達に「何を考えているのだ?」と聞きたい。確かに申請料金や審査料金を1万円以下にすれば「玉石混交」で不出来な特許も多くなるだろう。だが、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」なんだから、特許や実用化の料金を1万円以下にするべきだ。そうすれば「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」で「世界的大発明」も日本から生まれる。ポピュリズムで「脱原発」だの「国家戦略局」だのマヌケなこといってないでもう少し頭を使ってほしいものだ。
 今こそ女性の時代。ここのところ女性が大活躍である。2011年7月18日の女子サッカー「なでしこジャパン」の「世界一」さらに女子ゴルファーの宮里藍氏、宮里美香氏、女子フィギュアの浅田真央氏、安藤美姫氏、女子卓球の福原愛氏、フリージャーナリストの小宮悦子氏、女性エコノミスト…。いまや「18歳から29歳くらいの女性」がマーケティング、購買層の目安にまでなっているという。それにしても男は情けない。特に男の政治家にはろくなヤツがいない。「ストレステスト」などと思いつきでいい権力の座に居座り国民に「ストレステスト」をかけ続ける首相やポンコツ大臣たち。それにしても「なでしこジャパン」は久しぶりにスカっとした。このまま柔い男ばかりでは女性に嘲笑されるのみだ。もっと男も「なでしこ達」に見習って奮起しろ!大前先生の「カンニングでも盗作でもアイデアをパクっても事業は成功すれば勝ち」という話は真実である。小室哲哉の音楽でもパクリが目立つし、落合信彦の本のほとんどは未翻訳本からの盗作だ。要はコンプライアンスで明らかな盗作でなければ儲かり金持ちになれば勝利なのだ。が、論語と算盤は忘れずに 。小笠原諸島(東京都)と奥州平泉(岩手県)が世界遺産登録です。日本の他は白神山地(青森県・秋田県)、屋久島(鹿児島)、知床(北海道)です。21世紀の国家攻撃は3つだという。①外国からの兵器による攻撃②地球による攻撃(大規模災害など)③サイバー攻撃(ウィキリークスやソニーPSデータ・ハッキング)などだそうです。中国では「サイバー攻撃者」を5000人育成、北朝鮮でさえ1000人育成しています。これは危険な問題ですね。アップル社のステーブン・ジョブスが「i(アイ)クラウド」を発表です。これはいままで各個人のipadiphoneipodに納めていた音楽などのデータを「クラウド化(データを別のところにバックアップしておく)」する訳です。ナルホドな。「電子書籍が普及したらどんな影響があるのですか?」は電子書籍の売り上げは去年は650億円ですが2017年には3000億円くらいになるようなんですよ。映画は2000億円。でもまだ出版業界は雑誌も含めると2兆円産業なんです。「出版不況」「活字離れ」はそうですが書き手は増えているんです。まあ、「自費出版」も含めてですが1日200冊の本がでています。たとえば1000円の本だとすると売れると作家に100円、出版社に300円、印刷会社に300円、運搬会社に180円、本屋に200円です。電子書籍はその中間マージンがないため「低価格」「在庫の心配がない」「絶版にならない」と出来る訳です。本がなくなる訳ではありませんが音楽配信みたいなイメージでいいと思います。2011年4月26日ソニーのPS3のネットワークシステムにハッキングがあり、1億件の個人情報(住所、電話番号、クレジットカードの番号、暗証番号、名前、パスワード)が流出したといいます。物凄い防御のシステムをどうやって壊して情報を入手ハッキングしたのか?物凄いハッカーがいたものですね。米国アップル社の「ipad」の追い上げの為に日本企業の商品のラインナップが整いました。ソニー「タブレット」、東芝「レグザタブレット」、シャープ「ガラパゴス」、NEC「スマーティア」、富士通「スタイリスティックQ350」です。がんばれ、日本勢!2011年4月1日「相撲取りの八百長疑惑」で、19人力士に引退勧告、23人を追放処分です。また2011年3月21日の日本テレビ「スタジオジブリ物語」(ドキュメント)を観ました。私(緑川鷲羽)は手塚治虫世代ではなく、宮崎駿世代です。「パンダコパンダ」は2歳のとき、「未来少年コナン」は小学生のとき、「風の谷のナウシカ」「ルパン三世 カリオストロの城」は中学生、「天空の城ラピュタ」は高校生、「となりのトトロ」は専門学校生のとき…でした。私はよく宮崎駿さんに憧れた思い出がありますね。でもスタジオジブリの弱点は「有力な後継者」が育っていないことです。宮崎駿風のモノマネ作品ではだめなのです。宮崎駿さんの息子・宮崎吾朗は「ゲオ戦記」「コクリコ坂から」など「他人の褌(ふんどし)で相撲をとる」というか「親父の褌で相撲をとる」だけ。宮崎駿先生が死んだらハッキリ言っておわりです。まるで「美空ひばり」亡き後のひばりプロダクションです。宮崎駿先生が死んだら、後は彼の過去の遺産で食っていくしか「スタジオジブリ」には出来ません。宮崎駿先生のような「天才」はスタジオジブリには彼唯一人宮崎駿先生だけだからです。宮崎駿先生には出来ても凡人には出来ないのです。金(きん)の価格が高騰しています。先物取引価格は1gが3821円だそうです。これは北アフリカ・中東の政情不安からなんですが、1975年のラテンアメリカの政情不安以来の価格高騰といわれていますね。人気ブランド「クリスチャン・ディオール」の世界的デザイナーのジョン・ガリアーノ氏(50)が「ヒトラーを尊敬している」「ユダヤ人を抹殺すべきだ」などの仰天差別発言をして解雇になった。バカな男ですね。自分のいる立場がわかっていない。というより「ヒトラーを尊敬」している時点で愚かである。彼とユダヤ人との間に何があったのかは知らないがそういう発言は非常識である。また竹縄親方が「40人で八百長した」という。20人は濃厚であるという。相撲八百長の新事実ですね。2011年2月28日のアカデミー賞は映画「英国王のスピーチ」が四冠です。映画「ソーシャル・ネットワーク」は脚色・編集・作曲だけでした。日本の国技「相撲」で「八百長疑惑」だそうです。八百長疑惑で春場所中止だそうです。今度は携帯メールなどの証拠があり、元・小結らが「今度は20万円で負けて」「今度は60万円払うから勝たせてもらいます」など「パンドラの箱」を開けた形になります。こういうのは当然裏に「ヤクザ・暴力団組織」がいます。今度ばかりは「汚い膿」を出し切らないといけない。駄目なら公益法人の許可を取り上げる強硬措置でお願いします。なぜ「八百長」というか?は明治時代に八百屋の長兵衛さんというひとがいて、相撲部屋に行き相撲部屋の親方は「利権」のため囲碁でわざと負けていた。その相撲の親方があるとき囲碁のプロと囲碁勝負で接戦して「ああ、八百屋の長兵衛さんというひとにわざと負けていたのか」となり、「八百長」という言葉が生まれた。また相撲は何故「国技」なのか?は国技館がつくられたからで日本では法的に決まっていません。ちなみにカナダの国技はラクロスとアイスホッケー。韓国はテコンドー。バングラデシュはカバティ。スリランカはバレーボール。相撲の中継をNHKが2011年秋場所から再開すると決めました。ちなみに「経済効果」については「斎藤佑樹選手の経済効果は52億円」というが経済効果とはあるひとやものがいい経済効果を生むことです。例えば東京オリンピックが成ったら2兆9400億円。阪神タイガース優勝は5462億円。「斎藤佑樹選手の経済効果」は入場料やグッズや弁当やCM料、契約料、などで算段できます。直接効果は37億円。一次的経済波及効果は5億円(グッズ工場、弁当会社、Tシャツ工場)と第二次経済波及効果は9億円(儲かった社員行員が居酒屋や温泉にいくなどの効果)を合わせて「経済効果」といいます。でも「公共事業費」「高速道路経済効果」は政治家や官僚がつくりたい為に「水増し」されることが多いです。日本は「にほん」か「にっぽん」か?現状はどう読んでもいいです。正式には決まっていません。1934年(昭和9年)文部省(当時)臨時国語調査会「にっぽんで統一」、1946年(昭和21年)帝国憲法改正特別委員会(決まってない)、1970年(昭和45)佐藤栄作内閣閣議「一応、にっぽん」、2009年(平成21年)日本国号に関する質疑応答「統一しない」…などです。よむのにいろいろある国なんて世界でも日本だけです。では何故「日本」となったか?日の本の国だから。大和の国の枕詞が「日本」だから。701年の大宝律令ではすでに「日本」となっています。1500年から1600年頃の日本人は「にっぽん」「にふぉん」「じっぽん」と発音していたとポルトガル語の歴史書にあるそうです。ちなみに「じっぽん」とは7世紀の唐(中国)が日本を「じっぽん」とよんでいてそれが西欧に広がり「ジパング」「ジャパン」となったそうです。中国は「チャイナ(北京語で「チュンゴィ」)」、英国はイギリスでなくユナイテッド・キングダム。何故イギリスかはポルトガル語で「エンゲレス」「エゲレス」が「イギリス」になった。韓国は「コリア(高麗の国だから。韓国語で「ハングッ」)」、オランダは「ネーデルラント(低い土地の意味)」、スペインは「エスパーニャ」、ギリシャは「エラーダ」、アイルランドは「エーレ」、ドイツは「ドイチュラント」または「ジャーマニィー」です。実は国名が「ニジェール川の国」と同じ国名がニジェール(Nigeer・フランス語 北部)とナイジェリア(Nireria・英語 南部)なんですね。また、もしドラ(もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら)」の映画化決定です。また、国家機密投稿サイト「ウイキリークス」の代表・アサンジ容疑者がレイプ容疑で逮捕され保釈されました。東京都の条例で「漫画の描写規制法」がされました。「レイプ(強姦)、近親相姦、痴漢、盗撮」などを肯定するようなものを規制するそうだ。まあ、昔からの「イタチごっこ」である。また、スタジオジブリの「借りぐらしのアリエッティ」(宮崎駿脚本)のDVDが発売された。水嶋ヒロの処女作でポプラ社小説大賞受賞の「KAGEROU」が刊行された。男版・綿矢りさ誕生である。命がテーマの小説だそうで、正直「話題性」があって羨ましい。私など何百作書いても「話題性」がない為相手にもされない。でも水嶋ヒロが作品を「水嶋ヒロの名前をふせて一般人応募した」というのは大嘘だという。原作は駄作で「やおい小説」で編集部がかなり手直しして「大改造」し「ある作家」もゴーストライターとして「大改造」に一役かったらしい。やっぱり「話題性」で選ばれたのだ。私は読んだけど「まるでよしもとばななだな」と思った。つまらん。世の中おかしなことになっていて今の若者は著作権や盗作のことをなんとも思ってないという。「盗作」について「犯罪意識」や「罪悪感」がないというから驚きだ。パソコンのネットの文章をコピペ(コピー&ペイスト)をして「自分が書いた」と言い張るという。正直な話、この私のブログ文章を勝手に盗作して「レポート」を提出したり、私のブログ連載小説をコピーして「自分の著作」として文学賞に応募する馬鹿が本当にいる。このブログ文章も私の小説も「著作権」が当たり前ながらある。安倍なつみみたいな真似はやめることだ。盗作は著作権違法という立派な「犯罪」だ。少しは頭をつかえ!沖縄の知事選で「基地県外移設派」という中井真氏が当選した。だが、基地は沖縄県内になるだろう。何故なら「地政学上有利」だから。沖縄人の問題(レイプ、爆音、万引き、強盗他)もわかるが、じゃあ、自衛隊で北朝鮮軍や中国軍と戦えますか?何故日本が年間5500億円も在日米軍に払っているのか?「ボディーガード料金」だろう。まともに戦えば3時間しかもたない自衛隊より「有力」だからだ。もっと国際性を発揮して世界を見て欲しい。落合なんとかみたいな「CIAやモサドが…」でなくていい。枝葉末節みたいなくだらないことで暇を潰す民主党も菅氏も仙谷も小沢一郎もいらない。世界をみれない政治家、官僚、学歴エリート…もういい加減にしろ!IPad(米アップル)、ギャラクシーTab(韓国サムスン電子)、ガラパゴス(シャープ)、キンドル(米アマゾン)、リーダー(ソニー)と出揃いました。auがアンドロイド系のスカイプ(インターネットのデータ通信を利用して音声通話を行うサービス)対応のスーマートフォンを市場投入発売した。だが「出遅れ」は否めない。チリの鉱山作業員救出成功はよかったね。ソニーのインターネットTV(グーグルOS搭載)が発売(11万円)、アップルTVは7万人、サムソン電子560シリーズTVは7万円(いずれも米国価格)です。2010年ノーベル平和賞に中国人民主化活動家で作家・現在「国家転覆罪」で獄中の劉暁波氏(54)が決まりました。中国の「反体制派」も大喜びです。ですが中国共産党政府は反発していますね。中国共産党政府は劉氏の授賞式出席を認めませんでした。まあ、中国政府というか中国共産党一党独裁体制を批判している劉氏を出す訳ありません。旧ソ連のサハロフ博士、ミャンマーのアウン・サン・スー・チーさん、南アフリカのマンデラ氏のように劉暁波の受賞は「命を守る為」ですね。劉さんの主張は「08憲章」ということで、政治の民主化。つまり中国共産党一党独裁ではなく国民に選挙権を与えて民主主義的な党を複数つくれる民主主義社会。「三権分立」(司法、立法、行政)。自由な言動や主張を民主主義的に認めるということで今の中国共産党では「出来ない問題」だから投獄されたんですよ。また2010年10月6日の発表で日本人2人にノーベル化学賞を受賞となりました。北海道大学名誉教授・鈴木章氏(80)と米国バデュー大学特別教授・根岸英一氏(79)のふたりです。開発した技術は「クロスカップリング」。簡単に説明すると構造の異なる有機化合物をつなぐ発明です。この発明によって電卓や液晶パネル、有機EL、抗がん剤、血圧降下剤、農薬などの開発が容易になりました。皆さんに情報の「情報力・情報収集力」をお教えします。なんのことはありません。「情報」の98%は新聞、本、テレビ、ネット、ツイッターなどから得られます。だが、忘れてはならないのは情報はただじゃないということ。情報とは本来自分の力と脚で稼ぐものです。すぐに大前研一先生や堺屋太一先生や池上彰さんみたいになれる訳ではありませんよ。皆さんは「クラウド・コンプューテイング」という言葉をご存知ですか?Google社のCEOエリック・シュミットさんが「提唱」された言葉です。クラウドとは英語で「雲」のことで、自分のパソコンではなく雲の上のメインコンピュータ(米国内の外部データ・センター)で写真管理やソフト計算やデータ計算やブログやツイッター、ホームページ管理、メール管理などを行う事です。この「クラウド」、「ダウンロード」とは違うんです。自分以外のパソコンからも外部から「パスワード(暗号)」さえ忘れなければアクセスできるんです。「雲の上にパソコンがある」というイメージなんですね。なお暗号自体は4000年前から中国や古代ローマでも使われていて戦争のとき使う感じですね。ナチスドイツの「エニグマ」という暗号機が有名でそれをつまり暗号解読の為にコンピュータが発明され、インターネット、ブログ、ツイッター、クラウドへと進化していったんですね。なおイオングループが「ジャスコ」「サティ」などの店名を「イオン」に統一するという。これにより400億円の経費削減になるという。ちなみに「富士重工」が「スバル」に会社名を統一できないのは「スバル」が米国で商標登録がすでになされているからです。日本のヤフーが米グーグルと提携するそうで、「検索エンジン」はほぼグーグルにまかせ日本ヤフー(ソフトバンク)はオークションなどになる。これにより、米グーグルの日本でのシュアは80%になります。完全なグーグルの勝利です。またスマートフォン携帯「ブラックベリー」の世界的な規制が進んでいます。これはこの携帯が秘密性が高く「テロリスト」に活用される可能性大だからです。今、中国人のお金持ち(1億人いる(年収1000万円以上または350万円でも(日本と物価が違うから。30億円以上は6038人)))が狙うのは日本の不動産である。なぜなら今、上海はバブルで日本の不動産しかも山手線エリアが上海の不動産価格より安いから。後は中国ならではの事情があって、中国は社会主義国で土地保有が認められてないんです。中国の不動産は建前上は中国共産党のもので、国民に借款する、ということです。また中国人の観光客は100万人で規制緩和でこれから日本に観光で訪れる中国人は1000万人といわれています。しかも、今でさえ富士山周辺の別荘のほとんどは中国人オーナーが所有しているそうです。人民元が高くなれば日本の土地や金融不動産や会社が安くなる訳です。まるでバブル時代の日本がアメリカの土地や会社や絵画を買い漁ったときに似ていますね。また、ブレイン・ドレイン(頭脳・技術流出)が加速しています。まず工業国家として大事な「金型技術」ですが、中国や韓国に流出しています。中国BYD社がオギハラ社(日本の大手金型会社)が買収されたのは有名ですね。日本人の「金型職人」もリストラや倒産、失業や定年で職を離れ、中国や韓国企業が高待遇で招いて指導させているといいます。例えば全米高速鉄道計画(グリーン・ニューディールの一環、建設費4兆円)。日本から新幹線「はやて」を中国は購入したのですが、すぐに猿真似して「CRH2中国製新幹線」としてアメリカにセールスしています。また韓国も日本の猿真似が目立ちます。ちなみに韓国のサムスン電子という会社は今や世界一の家電メーカーです。なぜか?これは韓国が5000万人の人口しかない、ということで世界で売らないと食べられないということです。例えば韓国企業に入るには一流大学卒業のちTOEIC780点以上の「英語力」が必要になります。アップル社の「iPad」が米国で200万台売り上げ、2010年5月28日には日本で発売されました。いわゆる携帯タッチパネル版パソコンで電子書籍でもあります。シャープも電子書籍端末産業に参入しました。フィンランドのノキア社は米ヤフー社と提携するそうですが、焦りからですね。米アップルや米グーグルのひとり勝ちです。アマゾン社はキンドルをiPadにダウンロードすることにしましたが、これは「ソフト屋さんになっても構わない」という気持ちだったと思います。これからは「プラットホームがビジネスを作る時代」です。iPadには携帯機能がない、というひともいますがすぐにアプリが出来て解消されるでしょう。日本で電子書籍の成功はトーハン(株式会社トーハン)と日販(日本出版株式会社)をいかに通さずダウンロードできるか?です。まあ、電子書籍化は時代の流れです。私は賛成します。文章をデジタルで書く者として金さえ払ってもらえば、電子書籍化は賛成します。またiPadやiPhoneなどで大躍進中のアップル社ですが、CEOはスティーブン・ジョブス氏という創業者です。1976年アップル社は二人のスティーブン(スティーブン・ウォズ二アックとスティーブン・ジョブス)で起業しました。ジョブス氏がアイデアを考え、他者が技術という役割でした。なんでアップル社か?はジョブス氏が林檎が好きだったから。少し齧られたマークは「齧る(バイト)」と「コンピューターの要領(バイト)」に引っ掛けています。今はハゲのジョブスですが当時は長髪のいわゆる「ヒッピー」で、禅の修業にインドにいく程でした。1985年に自分がペプシコ社から引き抜いたスカリー氏にクビにされます。それはジョブスの人間性に問題があったようです。ジョブスは部下を「お前らは屑だ!」と言い張る天狗でした。だが、ジョブスはアップル社をクビになった後、「ピクサー・エンタテイメント社」を立ち上げ、「ニモ」「トイ・ストーリー」などを手がけます。今、ピクサーはディズニー傘下で、ジョブスはディズニー社の64%の株主です。落ち目になったアップル社に再び雇われたジョブスは96年にiMACというコンピューターを考え再び脚光を浴びます。その後、すい臓癌で死掛けて、人間が丸くなり、「お前らは屑だ!」などといわなくなります。「飢餓感を持て。バカであれ」「フォードよりポルシェであれ」が口癖になり社訓になります。そしてiTunes,iPad,iphoneなどを考えてアップルは躍進したのです。ある意味、マイクロソフトのビル・ゲイツより凄腕ですよ。盗作は犯罪ということが中国人にはわかってない。なんの為に発明家や企業が「特許」や「実用新案」で発明を登録するかといえば「盗作」を防ぐ為である。ひとの発案を「たまたま似てる」だのいって盗作しておいて言い逃れるのは強姦しておいて「たまたま女がセックスしようよと言ったんだ」というに等しい。まさに「盗作レイプ」である。みっともない。恥ずかしいことだ。皆さんは日本板硝子という会社をご存知ですか?旭硝子や米コーニングのライバル企業です。この日本板硝子ですが、世界的グローバル企業・ピルキントンを買収したのです。が、いまや完全にアドバンテージを失っています。また海外から経営者を(もちろん外国人)すげたのですが、藤本社長兼会長は「おもいつき」で経営をしているようです。またトヨタや日本航空(JAL)から大量の失業者が出ている訳ですが、トヨタやJALに就職できた人材ですから決して「ポンコツ」ではない人材です。中小企業は貴重な人材を獲得するチャンスです。与党政権は国民への人気取りに祝日を増やし過ぎました。ゴールデンウィークも分散させることで観光需要を掘り起こそうという。が、そうしても5月6月に集中します。だから意味がないのです。祝日を減らしバケーションを増やしたほうが私は観光需要は増えると考えています。実際に米国やEU諸国でそうして観光需要が増えています。米国では音楽や動画娯楽のコンテンツのインターネット配信が量的拡大を続けています。でも着うた着うたフルは低迷しているそうです。まあ、携帯電話はすぐに電池が足りなくなるしipodやインターネットやCDなどにシフトしているのでしょうね。一方、100円レンタルショップとして知られる「ゲオ」は2010年度収益を上方修正しました。前年比17・4%増の120億円を見込んでいるそうです。またグーグルは中国から撤退しようと模索中であるそうです。何故なら中国共産党のサイバー攻撃で利用者の「権利」が守られないからです。例えば中国では「ダライ・ラマ(チベット独立指導者)」や「新疆ウイグル自治区独立指導者」などのサイトやホームページが何度もアクセスが出来ないようになっています。まあ、これは中国共産党一党独裁政治の結果です。なにかしらこういうところが共産党一党独裁政治だな、と思います。中国Goo
gleの社是は「Don't be devil」です。中国国内からのサイバー攻撃は許す訳ありません。が、中国のトピックスでも触れていますが、中国は「共産主義」ではありません。「資本主義的社会主義」です。まあ、経済的には「間違いない資本主義」です。但し政治の自由がないだけです。少しは中国共産党も軟化してダライ・ラマのサイトが解放されたけど結局損をするのは中国人です。何故ならIT環境が不整備だと経済的活動に支障が出るからです。だが、例えばGoogleが中国から撤退しても現在Baidu(バイドゥ)などの検索サイトがあります。米国Googleが中国から撤退すれば確かに市場利益が損失されます。が、自由な企業風土を持つGoogleが中国の統制政策で頭を抱えているよりだいぶマシです。世界は米国Googleのやり方に溜飲を下げることでしょう。日本人の携帯電話保有は1億台みんな持っています。iphone google phoneにしてもあまり売れていない。韓国や欧米ではノキアなどの電話とメールが出来るだけの携帯電話が売れている。くだらない機能性より低価格で使い方がそもそも欧米と日本では違うのである。またアメリカでは3Dテレビ、電子書籍元年です。アマゾンの「キンドル」、ソニーの「リーダー」「ブラビア」パナソニック「ビエラ」など臨戦体制です。また映画「タイタニック」などで知られるジェームズ・キャメロン監督作品「アバター」が興業収入最速で10億ドルです。かなり感動的大作でした。皆さんも是非ともご覧ください。またコンテンツ産業界は「戦国時代」です。
そんな中、音楽CD映画動画娯楽DVDレンタルショップの「ゲオ」や「TSUTAYA」はどうするつもりなのか?というとすいませんけど「TSUTAYA」はあまり戦略的ではありません。音楽CDレンタル料金がシングル一枚300円から400円(5枚で1000円)です。ところが「ゲオ」は全部100円です。何故こんなに安く出来るのか?はテープだったときは20回くらい再生すると画像が悪くなっていました。が、CDDVDなら何万回再生しても画像も音も劣化しません。つまり一度取り寄せればレンタル料金は無限大に安く出来る訳です。映画動画娯楽は一枚だけ…ということはめったになく、だいたいお客さんは3枚から6枚くらいレンタルします。つまり300円から600円です。悪くないレンタル料金です。ですが2011年頃になると光ファイバーによる音楽や動画娯楽配信サービス(高速インターネット)が可能になり、今までの戦略は通用しなくなります。楽天が電子マネー「Edy(
エディ)」を展開するビットワレットを子会社化し、インターネット決済サービス大手の米国のペイパルが2010年日本に参入する予定です。楽天やゲオやTSUTAYAがどんな戦略的な活動をするのか?あまり関係ないので知りません。
が、電子マネーやインターネット配信サービス業は「これからのマイクロソフト」です。つまり、うまく戦略的な活動をすると第二位のビルゲイツになれます。また電子マネーはSuicaやEdy、PASMOにしてもソニーの「フェリカ」というシステムを使っているそうです。ソニーはこのアドバンテージを握れず、出井伸之のような馬鹿げた無戦略でソニーは「フェリカ」を納入する単なる「部品屋」に落ちぶれました。せっかくソニーは世界を握れたのに「ソニーの当時の経営者たち」は馬鹿でした。
戦略的戦略とはインターネット配信サービスやサイトなどの「プラットホーム」を確立することです。単なる「部品屋」になったのはソニーの経営者たちが戦略的考えを持っていなかった証拠です。(ソニーのストリンガーCEOはEV(電気自動車)向け電池に参入。量産体制で1000億円を投入するという。TV部門ではサムソン電子(18・8%)より上回る20%を目標に掲げましたね。だが、ソニーはプレイステーション・ゲーム部門は赤字です)楽天やゲオやTSUTAYAソニーがどんな戦略を今後とるのかは期待しています。頑張ってください。         

ダイアナ妃暗殺の真実 世紀の暗殺はいかにして?ブログ連載小説2

2012年06月24日 06時52分32秒 | 日記
         2 パパラッチ





「アルマトンネルの事故は法廷的に調べる必要がある」
 パリのモンマルトルに戻ったポアロは、そう確信した。例の葬儀ではヤジ馬の頭ばかりで棺も王族も見えなかった。しかし、のちにTVで見た。
 感想は、「ふう~ん」という感じだ。
 しかし、分析の必要はあると思った。
 なんせフランスでも屈指の名検事と呼ばれたジャン・ポアロである。
 分析力、捜査力ではフランス広しといえど、ポアロに適うものはいまい。
 いずれにしても、やがて捜査の依頼がくるだろう。
  八月三〇日にダイアナと恋人でアラブ系移民の大富豪の子・ドディ・アルファイドは、ゴムボートで沿岸を走っていたロベルト・フレッツアと、サルボ・ラファタというふたりのカメラマンに見つかったあと、急にサルディニアの船旅を中止した。
 ふたりはポーズをることを拒否したため、カメラマンから激しく罵倒され、それで皇太子妃は激怒したらしい。
 すぐにそこを離れることにしたドディは、ボデイ・ガードにパリ行きの旅行券を手配させた。
 ふたりと護衛たちは数時間後に、サルディニア北部のオリビア空港から、ハロッズのガルフストリームジェット機に乗ってパリに向かった。
 一行は午後一時四五分に出発する前から、ルブールジェ空港にパパラッチが待っていることを初めから知っていた。
 一行は九〇分後に空港で、パリのホテルリッツ(アルファイドの保有)の警備副主任を勤める四一歳のアンリ・ポールの出迎えを受けた。
 警護チームのリース=ジョーンズとパートナーのケス・ウィングフィールドは、この日からミスを犯していた。
 ダイアナやドデイの安全より、パパラッチと呼ばれる狂信的マスコミからふたりを守ることだけを優先事項にしたのである。
 パリのロマンテックな夜は、どうやらドディの計画だったらしい。
 ドデイはヴァンドーム広場に面したレポシ宝石店に、三〇万ドルのダイヤの婚約指輪を用意させていたらしい。伝えられるところでは、ダイアナに結婚を申し込む算段だったようだ。皮肉か、かつてウィンザー公の所有物だったが彼の父・モハメッドが買いとった、パリ西方にある別荘も訪ねる計画だった。
 ガルフストリームがルブールジェ空港に着陸したとき、ダイアナは窓から、パパラッチが待っているのを確認した。
 リース=ジョーンズが皇太子妃を先導してタラップをおり、のこりはあとからついた。それは間違いではなかった。
 フランス警察がオートバイで先導したのである。しかし、すぐにパパラッチが追いかけてきた。運転していたフィリップ・ドゥルノーは賢明だった。パパラッチを追い残そうとスピードをあげなかった。そのため、パパラッチたちは、ふたりの写真を撮って、さっさと離れていった。
 撮影さえできれば、パパラッチは満足したのである。
 四時頃、ふたりは別荘にはいった。ふたりは庭園を散歩し、しばらくベンチにすわって話をしたあと、致命的な最初の決定をしたという。
 警備面からみれば、そのまま別荘にいたほうがよかったはずである。
 しかし、警護チームにホテルリッツへいく手配をさせてしまう。
 ダイアナが「ハリー(ヘンリー王子)の誕生日プレゼントを買いにいきたい」といったらしい。ホテルに着くと、やっぱりパパラッチが狙っていた。
 急に飛び出してきたカメラマンが写真を撮ったので、ダイアナは逆上した。
 ホテルにはいったふたりは豪華なインペリアルスウイートに落ちついて着替えをし、ダイアナは美容院に、ドデイは何本か電話をかけたという。
 美容院から戻ったダイアナは、皇太子や女王夫妻といっしょにバルモラルにいた息子たちに電話し、さらに『デイリー・メール』のリチャード・ケイにも電話したという。
 ウイリアムとハリーが九月はじめに学校にもどるまえに、何日か過ごせるのが楽しみだ、といったという。
 また「公的な仕事をするのはやめ、もうこれっきりにしたいわ」とも話したという。
 ダイアナはドデイとの結婚しか頭になかったようである。
 ホテルの外は数人のパパラッチが集まって、ふたりの次の行動を待っていた。
 ボディ・ガードが食事を済ませ、帰ってくるとホテル前はまた混乱した。
 ドディがシャンゼリゼ通りで食事したいと申し入れたのである。
 ドデイとダイアナはホテルの裏口から外にでた。
 ホテルの前ではボディー・ガードとパパラッチたちが争っていた。
 ベンツの前席には運転手のアンリ・ポール、その左にトレバー・リース=ジョーンズ、後部座席右にドデイ・アルファイド、左にダイアナが座っていた。
 そして、事故はおきた。
 馬鹿なことをしたものである。一番単純な安全方法として、「ホテルからでない」という単純な策は誰も考えなかったようである。
 警護チームのリース=ジョーンズとパートナーのケス・ウィングフィールドは、フランスの警護官であるから、英国政府の管轄下にあるスコットランド・ヤードとは少し立場が異なる。しかし、地元の警察くらい呼べたはずである。
 ドディはダイアナをパリ中連れまわし、最後にサンマルタン通りのブノワというビストロにいった。そこでプロポーズするつもりだったという。
 しかし、ブノワに近付くと、一群のカメラマンたちが集まっているのに気付いた。ふたりの行動は盗聴によりよまれていたのである。
 ふたりはブノワを諦めて、ふたたびホテルリッツにもどり、そこでまたパパラッチと対峙した。二つ星レストランで食事しようとしたが、誰かに写真を撮られるのが嫌で、スウィートルームでふたりだけで食事をとった。
 そして、決定的なミスをする。
 食事中にドデイは、警護チームに、ダイアナとマンションに帰るように手配したのだという。ドディは昼間、パパラッチと冷静な対応をみせたフィリップ・ドゥルノー運転手を”おとり”としていけと命令。パパラッチが囮とは知らずに追いかけると、ドディとダイアナはホテルリッツの裏口から外にでた。
 リース=ジョーンズらは計画に反対したという。しかし、運転手にはアンリ・ポールを選んだ。やがて一台のメルセデスが死に向かって走りはじめた。
(トレバー・リース=ジョーンズだけは命が助かる)
 リース=ジョーンズは、アンリ・ポールが酔っていたと知っていたと本に書く。警護官なら酔った人間に運転させるだろうか?
 アンリ・ポールはジュースを飲んだという。しかし、誰かがアルコールを含ませていたら? パイナップル・ジュースがリキュールになっていたら?
 メルセデスはオートマチックで、時速一一〇キロで走って、アルマトンネルでクラッシュした。
 アンリ・ポールは運転手側の窓を開け、パパラッチたちに「追い付けるもんならしてみろ!」といったという。これは一種のマインド・コントロールにかけられていたとも推測できる。
 元王室警護官が「ダイアナの死はJFK暗殺とは違う。只、恋人を楽しませようとした男と恋におちた女、そして、酔っ払った運転手と幼稚な警護官による事故だ」
 と断定しているが、それでも謎は多い。
 交通事故……暗殺……?
 事故すぐにチャールズたちに重体の報告がきた。王子たちはダイアナの義母であるレイン・スペンサー・デ・シャンブランから伝えられた。息子たちは母が死ぬまで起こされなかった。でも、ウイリアムはいった。
「わかってたよ。何かむなさわぎがして、ずっと眠れなかったんだ」

  ポアロはモンマルトルでのうつろな休日をテレビを観て過ごした。
 テレビはどこもダイアナ妃の追悼特集だった。
 フランスとイギリスは国どおしは仲が悪いのに、テレビマンたちは視聴率稼ぎに血眼になっていたのだ。この時期、アジアや米国でもダイアナ特集番組が放送された。
”1997年8月31日日曜日早朝……
 パリのアルマトンネルで、ダイアナ・ウェールズらの乗った車がトンネル内で事故をおこして、元英国皇太子妃・ダイアナは死んだのである。
  一九九七年九月六日の土曜日、ウェストミンスター寺院でダイアナの葬儀は行われた。 現代イギリスの作曲家ウィリアム・ハリスの『プレリュード(前奏曲)』を演奏するオルガンが響き、鐘のうつろな音がむかえるなかを、王子たちや歴代の首相たちや、一般のひとたちがこの有名な女性に別れを告げるためにやってきた。ポアロもかけつけた。
 二〇世紀後半を、ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズは思いのままに生きた。
 二〇世紀の最後の二十年で、彼女ほど世界的に有名になった女性もいないだろう。
 近衛歩兵第五連隊員が四分の一トンの鉛張りの棺を苦労して運んでいく。
 かつて世界を魅了した、若く美しい女性が、三十六歳という、短すぎる一生ではじめて、完全に無言で横たわっていた。
 しかし、ダイアナの死は愚かさと人為的ミス……いや暗殺にあった。
  彼女の息子の王子たちは健気だった。ふたりの男の子は恐ろしい不幸に見舞われながら、顔をあげて立っていた。悲しげで緊張し、ダークスーツ姿で母親の棺のあとを歩くふたりは、少年でなく大人に見えたとSP(警護官)はいう。
 旗をおおうユリの花の山のなかに、手書きのカードがあった。そこに書かれた「マミー(お母さん)」という字がすべてを語っているかのようだった。
 ケンジントン宮殿を出発した棺につづく王子ふたりのあとに、離婚した元夫・チャールズ・プリンス・オヴ・ウェールズと義理の父親エディンバラ公と、ダイアナ妃の弟のスペンサー伯爵が顔を伏せて随行した。緊張間がみなぎっていた。
 棺をのせた砲車が、ザ・マルをすぎて、バッキンガム宮殿にさしかかると、世間からダイアナ妃の死後の冷ややかな態度を批判されたエリザベス女王とメンバーが、宮殿の前で頭をさげて見送った。
 女王は批判をあびて渋々、半旗を掲げたという。
 葬列のあとには、五〇〇人ものアーティストや慈善団体が会葬につづいた。
 エルトン・ジョンもそのひとりだった。
 また外国からはクリントン大統領(当時)とヒラリー、マーガレット・サッチャーとジョン・メイジャー(ともに元首相)、トニー・ブレア首相と妻シェリーらが、寺院に集まった。
 ダイアナ妃の親族のスペンサー家のひとたちが入場してきた。一緒に事故にあった大富豪(ドディの両親)モハメッド・アメファイド夫妻が入ってきた。
 ダイアナ妃の母、フランシス・シャッド・キッドが入り、王室メンバーが最後にやってきた。女王、皇太后、エドワード王子が一番最後だったという。
 ハリー(ヘンリー)王子は小さな顔に涙を浮かべた。そんな弟に兄・ウィリアムズ王子が肩に手をやり、慰めた。
”メディアのプリンセス”ダイアナの棺を囲んで、葬儀が始まった。
 ヴェルディの「レクイエム」が演奏される。
 またエルトン・ジョンがこの日のために歌詞を変えた歌「グッバイ・イングランズ・ローズ(さようなら、英国の薔薇)」ではじまる『キャンドル・イン・ザ・ウィンド』が演奏された。皆、悲しみにくれた。一同は悲しみを共有し、頭をうなだれた。
 ダイアナ妃の弟・スペンサー伯爵はマスコミやいわゆるパパラッチに強烈な怒りをもっていた。また、離婚したとはいえ姉を悲しませつづけたチャールズ皇太子らにも怒りをもっていたという。
 スペンサーはマスコミ批判したあと、亡き姉に語りかけた。
「あなたをすぐにでも聖女の列に並べようという誘惑があります。しかし、その必要はありません。あなたは聖人として見られる必要のない独自の特質を備えた人間として、十分にりっぱです」そして続けた。
「王室の称号もいりません」
 それは慰謝料二五五〇万ドル(三〇億円)という離婚協定の条件のひとつとして、女王がダイアナ妃から儀礼上の敬称「ハー・ロイヤル・ハイネス(妃殿下)」を奪う決断をしたことを指している。
 すると聴衆から拍手があがった。
 賛美歌の合唱のあと、ダイアナの上の姉であるレディ・セーラ・マココデールが壇上にたって、詩の朗読をした。

  もし私が死んで、あなたをしばらくこの世に残すことになったら、
    ほかのひとたちとは違って、悲しみを払拭して生きてください。
 多くのひとは、ものいわぬ灰とともに長いこと茫然と涙に暮れる。
  私のためにも、ふだんの生活に帰って笑顔を取り戻し、
 萎えた気持ちと震える手を元気ずけ、
  自分の心よりも他人の気持ちを慰めることを考え、
 私がやり遂げられなかったことに決着をつけてくれれば、
  私はあなたを慰めてあげられるかもしれません。”
  ポアロは大いに興味を抱いた。妻・ドロシーも長女のアンも長男のフレデリクも、まだ幼い次女のメアリーもテレビに釘づけだった。
「これは大変だ。しかし、これは調査する必要がある!」
 ポアロは椅子から立ち上がった。
「ダイアナの死は事故じゃない。暗殺だ!」
 勘だった。
 そうすることで何かの決着をみようとしていた。
 ポアロの全身の血管の中を、感情が……なんともいえない感情が駆けめぐった。これからは世界との戦いだ、ポアロは思った。
 世界が事故死といおうと、私は暗殺だと思う。
 ……不審な点が多すぎる。
 そうしたところ、やっぱり捜査依頼があった。しかし、それは二〇〇〇年のことで、事故か暗殺かから三年後のことで、あった。



環境問題 「リオ+10サミット」話題の「グリーン経済」とは?

2012年06月24日 06時43分16秒 | 日記
 環境問題
 
 「リオ+10」環境サミットが閉幕しました。そのサミットで話題となったのが「グリーン経済」です。「緑の経済」とはなにか?は環境保全と経済成長の両立をする経済の考え方です。これまでは大規模開発で環境を破壊し、石油や森林や海岸などを浪費してきた「ブラウン(茶色の)経済」でありましたね。そこで環境重視の「グリーン経済」にしようという「理想論」な訳です。また実は現在は「氷河期」なんです。でも「間氷期(比較的暖かい氷河期)」です。本当に寒いのが「寒氷期」で、北極や南極などに氷河があるので「氷河期」なので、氷河期でない時期は氷河がまったくないのです。例えば1645年から1715年は「寒氷期」で、ロンドンのテムズ川が凍り、日本では元禄時代の大寒波でした。何故気候が変動するか?は宇宙線の影響で雲が増え、寒くなるという諸説あるのですがそういうことです。2012年8月にブラジルのリオデジャネイロで環境サミット「リオ20+」が開催されます。京都環境サミットより問題は深刻になっていますね。カナダが来年(2012年)で効果が切れる「京都議定書」から離脱するそうです。また衝撃的な事を述べます。実は「原子力発電のコストが安い」というのは嘘なんです。国の試算では「原子力コスト5,4円」「地熱コスト8,7円」「太陽光コスト49円」「風力コスト10,1.9円」「水力コスト8,9円」「火力コスト9.9円」といいます。が嘘です。原子力発電のコストは15円(1Kwh)なんです。何故虚偽していうかはお馴染みの「利権」狙いです。また原子力発電の再処理工場予算は1600億円から2兆6000億円へ膨らんでいます。また「利権」です。また宮城県の瓦礫だけで一般家庭の23年分の1800万トンにもなりました。瓦礫を放っておくと発がん性物質やアスベスト、ダイオキシンが発生して危険です。写真などは諦めてもらい重機でどどどとやってもらうしかないですね。今、瓦礫を分別して置いておく「仮置場」が東京ドーム6個分仙台にあるそうですが満杯状態だそうです。福島県の放射能をおびた瓦礫については「法的規制」がない。まさに「お手上げ」の状態です。「節電策」をお教えします。①「照明 5%減」日中消し、夜間接照明へ。②「エアコン 50%減」室内温度28度に。③「テレビ 2%減」省エネモードへ。④「待機電力 2%減」コンセントからコード抜く。⑤「炊飯ジャー 2%減」⑥「ウォシュレットトイレ 2%」。2011年5月10日民主党政府はCOP16(名古屋議定書)への署名を閣議決定しました。2011年5月7日、国連の自然遺跡機関(ユネスコ)が「岩手県平泉」と「東京小笠原諸島」を国際資源遺産(世界遺産)と認定しましたね。2010年、2011年の冬は大寒波で北陸・東北は大雪でした。除雪が間に合わず列車が運休になったり、除雪作業中の事故が多発しました。問題点は「高齢化」と「利権」です。雪国の建設業者は冬は仕事が無い。だから「除雪業務」でメシを食っている訳です。「利権」という「甘い汁」を吸った業者が「予算消化」のために頑張った結果がこれです。COP10会議が名古屋で閉幕。EUは京都議定書延長を容認しました。名古屋議定書採択です。ただし、発展途上国の「植民地時代からの利益配分」はさすがに否定され「名古屋議定書からの利益配分」と決まりました。また、「遺伝子切り替え食品・医療品」は利益配分外です。ただし米中両国が温室ガス削減に応じるなら、という条件付きです。シーシェパードのピーター・ベスーン元船長被告は、ニュージーランドのラジオで日本の調査捕鯨船によって沈没させられた船は「同情を買う為わざと沈没させた」と証言したことが明らかになりました。とんでもない悪党集団ですね。こういう連中がいるから世界情勢が荒れるのです。こういう連中に金を渡しているスポンサーの気が知れません。ちなみに東京スカイツリーの高さは何メートルかわかりますか?正解は634mです。何故なら江戸時代前まで、東京埼玉付近は「武蔵の国」とよばれていたそれで語呂で「武蔵(634)」な訳です。また白熱電球よりLED電球のほうがエコです。確かにLED(青色発光ダイオード)電球は白熱電球が100円なのにたいして2500円くらいします。しかし、節電効果が高く、20年は持つという耐久性を持ち、高い性能を要します。ちなみにCOP10とかCOP11とかわかりますか?COPとは「生物多様性条約」の締約国会議のことです。地球には3千万種の生物がいるといわれています。これを守るにはどうするか考える会議です。世界には「生物資源」という種が沢山あります。例えばアオカビからは結核の薬・ペニシリンが、ツモツケソウからは解熱剤のアスピリンが、八角からは新型インフルエンザ薬タミフルが出来る訳です。まだまだジャングルには難病にきく生物や生物資源がありそうです。2010年夏の日本は猛暑の暑さとゲリラ豪雨でしたね。ちなみにゲリラとはスペイン語で戦争用語で「少人数で神出鬼没な攻撃をする」という意味です。猛暑の原因は「ラニーニャ現象」です。「エルニーニョ」とはスペイン語で「男の子」でペルーの近海にクリスマス頃に海面の温度が上昇し、恵みの雨が降ること。「エルニーニョ現象」とはペルー近海の海面温度が高くなり貿易風が弱くなり、太平洋中部にだけ高気圧がはりだし日本海近辺は冷夏になります。「ラニーニャ現象(スペイン語で女の子)」は逆で、貿易風が強くなり、日本海近りが高気圧で包まれ猛暑になるのです。だから暑い夏だった訳です。シー・シェパードのメンバーのひとりが日本の捕鯨船に侵入して逮捕ですね。しかも船長であるそうですね。ピーター・ベンソン船長被告ですが彼の供述でシーシェパードのポール・ワトソン代表にも逮捕状が出されませた。が、相手の「プロパガンダ」になるからマスコミはあまり報道するな。相手の思う壺です。ピーター・べスーン被告は懲役4年執行猶予3年です。実は日本人は縄文時代から鯨を食べていて、縄文時代の化石には小さな鯨の骨があったそうです。本格的に日本人が捕鯨を始めるのは江戸時代からだといわれています。17世紀にはイギリス、オランダ18世紀には米国も捕鯨し始めます。1853年ペリーの黒船が幕末日本に来ますが、何故「開国しろ」といったのか?は実は日本近海で捕鯨するための食料水の補給港がほしかったからです。ただ欧米は鯨油を取るだけで、肉は食べてはいませんでした。まだ石油が発見される前、ランプや照明用に鯨油が必要だったからです。1948年にできたIWC(国際捕鯨委員会)では「捕鯨しすぎると鯨がいなくなるから自粛しよう」ときめられます。が、1950年には捕鯨オリンピックがあったりしました。石油が発見されると欧米は捕鯨をやめてしまいます。そして過去を忘れたのか捕鯨を続ける日本とノルウェーを批判しはじめるのです。日本とノルウェーは「調査捕鯨」として「減っているのか?増えているのか?何を食べているのか?」を調べています。マッコウ鯨は150万頭、ミンク鯨は100万頭増えているそうです(北極鯨は減っている)。鯨は人間の食べる4倍の魚を食べます。「調査は建前で、食べたいだけだろう?」というのがシー・シェパードやグリーン・ピースの訴えです。シー・シェパードは日本船だけに攻撃しているのではありません。過去、アルゼンチンやノルウェーの船を爆破したりしているんです。また総量規制、地球温暖化防止排出量取引25%削減を閣議決定しました。25%がいかに無理難題な目標レベルかは論ずる迄もありません。トキが野生のテンか何かに襲われ9羽死にましたね。世界中でマグロが大人気で漁獲量が減っています。とうとうクロマグロが捕獲禁止されそうですね。なんとか否決されましたね。日本人が食べ過ぎたせいです(マグロの消費の90%は日本人)。私が日本政府の戦略のなさを嘆くのは弱小国に大金を払って「クロマグロ漁獲賛成票」を集めるより、反対国のマグロ漁師達と交渉して強力なロビーイング行為をさせるという「当たり前の戦略」すら考えられない無能が国家戦略だの行政刷新だの言うことである。IWC議長は商業捕鯨を一部容認しました。鯨が増え過ぎているからです。ワシントン条約でジャイアントパンダ、ジュゴン、チンパンジー、チーター、ラッコなど3万種類が絶滅危惧種。この中にクロマグロも入る可能性大です。またマグロの国際条約機関というのがあって、大西洋ICCAインド洋TOTZ太平洋WCFCI中米ATTC南極海CCSBTなどです。またマグロは漁獲量があるし冷凍室に大量にあるので「品切れ」はないのです。米国は環境の為に原子力発電所(原発)を100基を設置する計画を発表しました。これは日本がアドバンテージを取れる計画です。何故なら原発の技術は日本企業が世界一であるからです。原発の技術は日本企業が世界一で先進国や発展途上国でも10年20年では日本企業に追い付くことは出来ない。まさに逆転勝利です。またオーストラリアの環境右翼「シーシェパード」が日本の捕鯨船に悪辣な真似をしましたね。彼らは「鯨は頭がいいから食べるな!」という。なら豚や鳥や牛は「頭が悪い」から食べていいのか?野菜だけ食べてろ。馬鹿ども。だいたい鯨をとらなくなって食物連鎖が狂って鯨が増え過ぎて鯨が大量にマグロを食べてマグロの漁獲量が激減しています。彼らは何を考えているのか?多分何も考えていないのでしょうか。ただ馬鹿みたいに「鯨を捕るな」「鯨を食べる日本人とは話さない」だから。まるでオカルト宗教団体です。では温暖化とCO2(二酸化酸素)の関係はわかりますか?大気圏にCO2があるとないとでは大違いです。太陽熱はCO2がないと宇宙に逃げて地球上の温度は-17度。あればこそ地球上の温度は15度くらいなのです。が、CO2が増え過ぎると太陽熱の宇宙空間への逃げる分が減るので温暖化が進むのである。過去に何万年前に氷河期や熱帯期はあった訳ですけどね。温暖化で北極やシベリアの氷が溶けると海面は上昇する。ヒマラヤの氷河が溶ければ「水不足」「環境難民」も出てきます。ツバルやオランダなどは海面上昇で水没する可能性があります。中国は初の数値目標を出してきましたね。CO2(GDP比率で)40%から45%減です。但しGDP比率ですから実質は数%です。09年12月7日にデンマーク・コペンハーゲンでのCOP15では「包括的決定」を有力にするそうですね。米国とインドの首脳が会議に出席するそうですけどこれはパフォーマンスですね。日米首脳会議は駄目になりました。途上国に先進国が年100億ドル払う(更に日本は60億ドルの上積む)ことで合意しましたね。今は日本がお金をじゃぶじゃぶ出しているだけです。排出権取引をやるべきです。減らすものを売れるならペイします。米国のワックスマンマーキン法はグリーンニューディールでということです。が、サブプライムローンのように環境ビジネスに金融が入ってくるのに警戒するべきだって感じる。金融が入ってくるのではむちゃくちゃになる。スペイン・バルセロナで開かれていた京都議定書以降の枠組み会議は進展がないまま終了しましたね。クロマグロの漁獲枠が4割削減で合意しましたね。が、日本にはマグロのストックがかなりあり、マグロが値上がりすることはありません。COP15が暗雲に曇りそうです。結局、環境保護手段は「イコール経済的抑制」ということです。このまま地球温暖化なら21世紀末には気温7度上昇して海面は2m上昇してしまいます。日中環境会議のCO2削減などの協力も42か所どまりです。サミットで温室効果ガス(先進国で40%、新興国で25%)削減を支援する基金が設立されるそうですね。基金はだいたい100億から200億ドル(9500億から1・8兆円)の規模になる予定ですね。温室効果ガス25%削減というなら少なくとも4兆円、今の3分の2のエネルギー消費電力で月に一世帯あたり30万円くらいの負担となります。国連の気候変動サミットが閉幕しました。米国はオバマ大統領が「3年で再生可能エネルギーを確保する」という。モルジブのナシード大統領は「カーボンニュートラル(排出ゼロ)」をスウェーデン(EU議長国)のラインフィルト大統領は「90年比率25%から40%まで削減する」と表明しました。なお、中国が鉱物資源(プラチナ、レアアース、ニッケル、タングステン、マンガン、ガリウム、インジウム)を一国で大量に囲い込んで問題になっていますね。日本は「レアメタル」の高騰が必死です。温室効果ガスをアメリカ合衆国と共に四割をしめる中国の胡錦涛国家主席の意志が是非とも必要です。日本の七割は森林で2500万haあります。が、エコロジーを考えて森林公園をもっと増やす必要があります。減税だからと車を買うといいなんて言うことはありません。維持費や使用中に排気ガスが出る訳です。またエコ家電製品もまた使用中に電気を浪費する訳です。更にいうなら「地球温暖化防止」は「地球人」として重要なテーマです。プロジェクトは数年間単位でしよう。だから民主党政権でです。民主党政権では25%だという。だが、外国から買う分で1・6%ですからまあ無理じゃないです。但し90年代をベースラインにすることは無意味です。まだ地球温暖化防止システムがやられた前だからです。金科玉条では困ります。ECC(先進国)では20%から25%温暖化ガス削減基準が大事です。「太陽電池」「原発」「エコカー」はやって下さい。補助金を出してグリーンニューデイルで「産業」をつくるべきだ。ドイツでは環境産業で2000万人の雇用が生まれました。家庭より会社のほうが業務基準が安いのはおかしい。エコビジネスは100兆円産業である。「炭素税」など必要です。また「太陽電池」「風力発電」も補助金を出して電力会社が全部買取を義務化することです。エコポイントはいいのですが2010年3月で終わりです。その後で反動があるかもしれません。地球の人口は65億人、技術力が強くなった。でも、大気の厚さは球にニスを塗ったくらいしかない。地球の植物の大部分は赤道の北側にある。温暖化の結果、アフリカのキリマンジャロの雪が10年も経たないうちに消え失せる。ヒマラヤの氷河も消え失せつつあります。ヒマラヤはアルプスの100倍の氷があります。河川で人口の40%が飲み水を得ています。今後50年から25億人が飲み水の深刻な水不足に直面する。ハリケーンが多くなったのは温暖化と無縁でない。アフリカの中央アフリカには6番目に大きなチャド湖があったがなくなった。北極は陸地にかこまれた海(氷の厚さは3メートル)南極は海にかこまれた大陸(氷の厚さ3000メートル)グリーンランド(氷の厚さ1500メートル)も大陸でしょうか。南極や北極やグリーンランドの氷が溶ければ海水面5.5^6メートル上昇するとオランダやフロリダが海水に沈む。病気を媒体するもの(も、蚊、ツェツェバエ、シラミ、げっ歯動物(ネズミなど)、ダニ、コウモリ、ノミ、カタツムリ)渡り鳥の孵化も温暖化の影響で早くなっているという。2050年には人口91億人になる。温暖化ガス排出率はアメリカ30.3%、欧州27.7%、日本3.7%、東南アジア中国インド12.2%、豪州NZ1.1%。
ソーラーパネル、地熱発電所、エコ電球、屋上緑化、ハイブリットカー、ハイブリットバス、風力発電所を有効にしましょう。 
 

事業仕分けの正体 就職活動「独創的人間の塊」緑川鷲羽わしゅうより

2012年06月23日 11時04分31秒 | 日記
事業仕分けの正体

 就活について。大卒者求人倍率は1.27%(前年1.23%より改善)です。日本では大卒者は44万人いますが「安定重視」「公務員重視」「大企業重視」であるそうです。就活者はインターネットやらで情報を集め1人60社以上受けるそうです。仕事がない訳ではなく「ソニーに就りたい」「Googleに就りたい」など贅沢病です。しかも大卒職業者59.9万人のうち3人に1人(19.9万人)が3年以内に仕事を辞めています。就職の為に資格などとっても無駄です。「お祈りメール(不採用通知)」が大企業からくるだけです。よく「独創的な人材が欲しい」とか企業はいいます。が、嘘っぱちです。私なんて「独創性の塊」のような人間ですが「大卒じゃない」という理由で大企業や中小企業も政党も公的機関も採用してくれません。この国は「大学卒業者」以外はクズみたいな扱いを受けるのです。まあ、インターン制度はいいと思います。私も高校生のときインターンで工場で働いて「向いていない」と解り、高校卒業後専門学校を経てプログラマになり米沢NECで働きました。リーダー育成の為の「社長インターン制度」ははっきりいうと馬鹿ですね。そんなものでリーダー力は身につかない。リーダー力って独創性と似ているんです。一流大卒であるから「すぐれたリーダー」になる訳ではない。変に「いわゆる学歴エリート」に期待しないほうが企業の為ですよ。またユーロ加盟国にギリシャの融資は総額529億ユーロ(5兆7000億円)、ドイツ152億ユーロ(1兆6400億円)、フランス114億ユーロ(1兆2300億円)、イタリア100億ユーロ(1兆800億円)、スペイン67億ユーロ(7200億円)、オランダ32億ユーロ(3500億円)その他。ギリシャはユーロから離脱して、通貨がドラクマに戻ると大暴落して借金を返せなくなる。ギリシャのユーロ引き出しは710億円にまでなっています。アイルランドからギリシャ、スペインに飛び火した「ユーロ危機」ですが、このままではアメリカや日本にも飛び火しますよ。そうすれば銀行間取引の金利があがり、「第二次世界大恐慌」がまっている。一方、中国は世界中の金(きん)を買い占めている。2011年は811tである。日本は金保有量マイナス(金の値段が上がったから売った)です。金の四の条件とは、①業者マーク②重さ③純度④シリアルナンバー、である。今、1トロイオンス=31.1035g(12万円)です。20tが800億円。31gが1200万円。リーマンショック後「金(きん)の値段」が上がった(低金利でお金じゃぶじゃぶやったから)。世界に金がどれだけあるか?は17万1300t(オリンピックプール3個分)、銀は100万t、銅は6億t。IMFの国際通貨は「円・米ドル・ポンド・ユーロ」だが、中国人は51%が金を買える余裕がある。狙いは人民元を国際通貨への狙い・低リスク・インフレ防止です。金(きん)と交換できる通貨を「兌換(だかん)通貨」という。「ニクソンショック」「金制度崩壊」とともに通貨は只の紙切れになった。中国の人民元を中東や欧州や東南アジア、中央アジアで遣うことにより「人民元を世界通貨」にするのが中国の狙いです。米ドルが国際通貨であるのは「石油取引」で米ドルが遣われてるからである。その為に中国は金を集めているのである。また日本の対外純資産は21年連続で世界一になった。「円高で海外投資が活性化した」というより日本の異常な鎖国が対外純利益に反映されただけ。外国勢が日本国内に持つ純利益を引いた資産は253兆100億円で世界一だ。2位の中国は137兆円、ドイツは93兆円、スイスは73兆円、香港54兆円、ロシアは1兆円。日本が国外に持つ純資産は148兆円である。アメリカは200兆円もの対外負債があるが、対外投資(214兆円)と巨大だ。これで日本が利益をあげているのではなく、日本の海外投資(2148億円)が少なすぎてお金が溜まっている状態なのだ。イギリスやアメリカのように海外投資を増やし、外国人からも「日本国内に投資しよう」という国に早くしないとまた「バブル崩壊」みたいになりますよ。また、石原慎太郎東京都知事は「尖閣諸島」を都が買うことを発表しました。「国が買うと中国がうるさくいうから外務省はビクビクしている。都が買う。このままだと政治不信が増加する」といいました。正論の決断だと思います。中国が大反発するでしょうがね(笑)政府は2013年度の国家公務員の新規採用枠を大幅に抑制する方針を決めました。そもそも国家公務員に採用枠がある事自体、疑問です。一番やらなくてはならないのは「業務のIT化」です。クラウド化やアウトソーシングで窓口業務と許認可業務はサイバー化すれば人員は減らせます。介護医療は人員が必要でしょうがね。公務員としてぬくぬく生活しているひとをリストラしてハングリーな若者を新規雇用すればいいのです。シンガポールでは1980年代から「業務のIT化」をすすめていました。日本は10年遅れをとったのです。政府民主党の古川経済財政・国家戦略大臣が「休眠口座の活用」を示唆したのはいいことだと思う。但し「政府が…」ではダメだ。またくだらんハコものや馬鹿馬鹿しい政策金に消えるだけだから。では日本人の口座は?というと合計12億口座である。年間850億円が「休眠口座」で、休眠口座とは何か?というと取引から10年以上過ぎても取扱いのない1万円以下の口座金のこと。韓国では休眠口座は9000ウォン(630億円)年にあり有効活用されている。休眠口座基金機構が設置されており、福祉機関や低所得者や低所得起業家に貸し出されている。しかも「金を奪う」訳ではなく「自分の口座の残高照会、預金、引き落とし」もやっているし預金者に運用アドバイスまでやっている。日本でもそうするべきだが、ちょっと気になるのが*預金者照会コスト*銀行と国民の合意*機関が天下り先にならないか*1万円以下は10年から30年で寄付する合意だ。まあ、まずは隗より始めよ、という感じだろうね。オフィスビル仲介大手の三鬼商事が9日まとめた東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)の1末月の空室率は前年比0.22ポイント高い9.23%となり過去最高を10か月ぶりに更新した。だが、東京都心5区の空室率は10%を超えてふくらむだろう。だが、これはオフィスの話で、生活をするマンションなどは一定規模値下がりすれば満室になるので問題はない。とくに自動車大手・トヨタは拠点を城下町・豊田市から名古屋に移したので名古屋マンションの価格が高騰しているという。また依然として「駅中商店」は強い。博多では「アミュプラザ博多」という駅中ショップが人気であるという。名古屋の高島屋ほどの圧倒的業績はないもののやはり「駅中商店」が強い。2012年度予算案は国の総予算228兆7659億円で、貿易収支2011年貿易収支2兆4927億円の赤字です。国家の歳入が75兆円しかないのによくぞここまで予算をくんだものだ、と呆れる。日本の国民負担は25%というが「失業年金」「健康保険」「年金」などを含めると40%です。特別会計も赤字にしたくなければ税金で補填するしかない。輸出赤字を観て米国のウォルストリートジャーナルは「日本の輸出大国のおわり」というが何をいまさら、と思いますね。輸出が黒字だったから富が海外に流出せず(アメリカ化)済んでいた。「日本でつくらず中国やインドでつくっているだけだから大丈夫」は甘い。それでは三つ子の赤字を抱えた米国と同じ。日本人は今ある富を大切にするべき。実は日本の資産は「金融資産」「土地など」「在庫工場など」で3000兆円あります。この3000兆円に「資産課税」すればいいのです。1%でも30兆円です。これをすることです。日本の国債がギリシャ国債みたいなジャンク債になれば1400兆円が紙クズになってしまいます。「いっそのこと一度クラッシュさせちゃえ」というのは暴論で絶対に反対です。その行為は金融テロリズムです。クラッシュなど日本の終焉なだけです。また「提言型政策仕訳け」とやらが2011年11月20日から4日間行われた。が、セレモニーに過ぎない。国民へのプロパガンダに過ぎない。また小沢一郎元代表の関わるいわゆる「陸山会事件」で、元議員で元秘書の石川被告が禁錮2年執行猶予3年、元公設秘書の大久保被告が禁錮3年執行猶予5年、元議員の元秘書の池田被告が禁錮1年執行猶予3年…といずれも有罪になった。これから小沢一郎の正体がいよいよ明らかにされるだろう。小沢一派の「院政」ももうすぐ終了だ。2011年10月6日から東京地検で強制起訴による裁判開始でした。小沢一郎元代表は「全面無罪」を主張。これから週二回ペースで石川被告らの証人尋問が続く。2012年4月下旬に結審となる。小沢は「検察が不当な国民の付託も受けてないのに無罪の私を強引に犯人に仕立て上げようとしていて、憲政史上歴史的汚点に…」とかなんとか検察非難をしている。だが、矛盾するのは検察は「無罪だ」と結審しているのに国民の代表が「怪しいのではないか?」と起訴した事なのだ。戦時中の軍部まで引き合いに出すには笑った。「自分はユダにされてる」とでもいうのか?こうなるともうよしもと新喜劇である。ホリエモンと同じく「臭い飯」を食わせて矯正するしかない。民主党政権というか官僚政府(霞が関幕府)の独裁も永遠に続く。改革派官僚・古賀さんも2011年9月26日辞めさせられるし「官僚・霞が関幕府」完全勝利です。霞が関幕府の倒幕策のひとつとして私緑川鷲羽わしゅうが考えているのは「キャリア試験」の廃止である。それと「天下り先廃止」等ですね。鉢呂経産大臣が失言で辞任。実務家を集めた仕事師内閣、というキャッチフレーズは2011年9月12日鉢呂吉雄経産大臣の後任が枝野幸男前幹事長に決まりました。2ヶ月も「福島第一原子力発電所事故のメルトダウン」を隠蔽していた人です。何が即戦力なんですか?余りに空しい。大臣になると、急に張り切って暴走する人間が多い。この一件だけでも「野田泥鰌内閣」が安倍政権のようなポンコツだとわかる筈。なら大前研一先生などの民間人達を閣内に登用すればいい。その程度の話だ。野田泥鰌内閣は復興増税に積極的だという。復興には19兆円が必要だ。一次予算案で6.1兆円、子ども手当廃止で2.4兆円、国有財産売却で0.2兆円です。A案(所得税5年10%+法人税5年+10%)B案(所得税+法人税+たばこ税)C案(消費税)です。年間に所得税13.5兆円、法人税7.8兆円。増税すると景気が悪化するかもしれない。それで政府保有株売却では?という案件がある。日本政府は日本郵政株9兆6259億円、NTT株2兆897億円、JT株1兆7400億円、東京メトロ株1749億円である。だが、売るには法案を通さなければならない。だが、売らないだろう。なぜなら政府のガバナンスが効かなくなるから(笑)。復興財源は19兆円(仮設住宅・がれき処理・除染・街づくり)6兆円は決まっている(年金財源から)。5兆円は子ども手当廃止・高速道路無料化廃止・埋蔵金で。8兆円は増税?+3.2兆円(年金財源穴埋め・B型肝炎ウイルス患者慰謝料)合計で11兆円増税ですか。国借金900兆円で、景気が増税で落ち込むな。だが、郵政株ら24兆円をまとめて売ると民業圧迫だし、パニックになる。でも住宅を現金一括で買ったひとはいない筈。皆長期ローンだ。「富裕税」と「復興国債」しかない。増税路線だけでは日本経済のおわりだ。野田新「泥鰌」内閣は、閣僚の顔ぶれをみるとやはり派閥均衡でしかない。実務家を集めた訳ではないな。そのなかで、前原政調会長だけには期待したい。問題は、前原誠司氏が頑張れば頑張るほど、党内の守旧派と対立することですね。党内融和こそ、総理のリーダーシップだ。だが無理だ。泥鰌は泥鰌なだけ。2011年9月2日第95代内閣総理大臣・野田佳彦「泥鰌内閣」が発足した。官房長官は藤村修、党三役は幹事長に輿石東、政調会長に前原誠司、国対委員長に平野文雄、防衛相は一川保夫、総務大臣は川端達夫、国土交通大臣は前田武志、厚生労働大臣は小宮山洋子、国家公安委員会・拉致問題対策本部は山岡賢次、行政刷新は蓮舫、経済産業大臣は鉢呂吉雄、金融・郵政は自見庄三郎、環境相・原発担当は細野豪志、外務大臣は玄葉光一郎、財務は安住淳、国家戦略担当相は古川元久、法相は平岡秀夫、文部科学相は中川正春、 復興相は平野達男、農林水産大臣は鹿野道彦である。布陣としては小沢一派を多く登用して、挙党一致の「安全牌」を登用した感じですね。2011年8月29日民主党代表選挙(事実上次期新・首相)が正午から開かれ1回目の投票では前原誠司氏74票、馬淵澄夫氏24票、小沢一郎の支持をとりつけた海江田万里氏143票、野田佳彦氏102票、鹿野道彦氏52票でした。海江田万里氏、野田佳彦氏との決選投票になりました。2回目の決選投票での結果は海江田万里氏177票、野田佳彦氏215票で、野田佳彦氏の代表当選です。民主党の4K(子ども手当、高校授業料無料化、高速道路無料化、農家戸別所得補償)の廃止で自公民が合意です。これで菅首相の辞任の条件が整い、特例公債法案、再生可能エネルギー法案なども合意です。菅直人首相が辞める条件は三つ①第二次補正予算(復興のため2兆円)②再生可能エネルギー③特例国債法(92兆円の国家予算のうち38兆円の赤字を認めるための法案(普通は4月には決まっている。ねじれ国会だから決まらなった))。小泉元首相の「郵政選挙」のように菅首相は「脱原発選挙」をやるかもしれない。延命のために。自民党は原発を推進してきたために「脱原発」とはいえない。「終原発」「卒原発」「超原発」か?(笑)。なんにしてもXデーは2011年8月である。また松本龍復興大臣(2011年7月5日辞任、後任平野達男氏)は本当に「傲慢」であり「発言行動」が高圧的だ。宮城県知事に「お客さんより(自分のことらしい)早くコイ。客をまたせるな。自衛隊ならちゃんとやっとるぞ、な」とか被災地でも「まず国はちゃんとやっているんだぞ。そっちで(被災県のことらしい)アイデアだせよ。アイデアださないなら助けない」という。謙虚さのない人間にも未来はない。だいたいにして何様のつもりなのだろうか?批判を受けて松本龍大臣は「九州の人間ですけん、言葉が荒いだけ」と嘯く。まるでホリエモンだ。人間には謙虚さや「論語と算盤」や義がないなら、ただの野山の獣だ。謙虚さ真摯さのない人間に未来はない(松本龍氏は精神疾患だったそうですね。そううつ病とか)。特命大臣はある大臣とともに特命大臣を2から6つです。財務大臣と金融担当大臣は「元・大蔵省」、経済産業大臣は「元・通商産業省」、経済財政担当大臣は「元・経済企画庁」です。大蔵省は巨大な権限を握っていました。大蔵官僚は「われら富士山、ほかは並びの山」といい威張っていました。そこで政治主導を目指し、大蔵省から金融政策を分離し金融庁をつくり、財務省と看板の架け替えをします。与謝野氏は経済財政諮問会議(民主党政権では一回も行われていない。)担当というより、消費税増税担当大臣です。大臣はその道のエキスパートが選ばれるといいが、「ド素人」のほうが官僚は喜びます。なぜなら自由にコントロールできて官僚たちは「うまい汁」を吸うことができるからです。今度の「事業仕分け」は特会(特別会計)18項目に切り込むという。2010年10月27日「事業仕分け第三弾」です。「公共事業特別会計の廃止」です。おもに「スーパー堤防」「多目的ダム」「幹線道路」「交通事故対策」「重点港湾」「羽田再拡張」「作業費・事務費」などの廃止です。また財務省のシナリオのままですね。昔、塩じぃ(塩川正十郎元財務大臣)が「母屋(おもや・一般会計94兆円)で親がお粥をすすっているのに、離屋(はなれ・特別会計182兆円)では子供がすき焼き食ってる」と言いました。その特別会計(各省庁のいわゆるストックされた埋蔵金)のことを「子供がすき焼き食ってる」と言ったんですね。それにメスを入れる訳です。でもシナリオ・ライターの財務省の特別会計は抜きで(笑)。子ども手当は2万6000円といっていたが1万3000円です。しかも1年期限だけで来年は0歳から3歳まで2万円、3歳から中学生まで1万3000円でだそうです。事業仕分けは行政力がなくパホーマンスです。看板掛替え形が「女性と仕事の未来館」が「女性ワークライフ支援館」となり、焼け太り形が「こどもエコ室(7500億円)」+「我が家の環境大臣(5800億円)」が環境なんたら法人として1億8000万円です。蓮舫の「2位じゃ駄目何ですか?」という「次世代スーパーコンピュータ」は「革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラの構築」という名前で復活。予算267億8200万円が227億7900万円ですが、2011年度は398億円だそうです。2010年10月15日、小沢一郎元民主党幹事長は「検察審査会の議決が違法なものである(4億円の記載は1回目しか議決されておらず検察審査法に違法)」として訴訟を起こしました。これは「強制起訴から身を守るもの」だといわれています。2010年10月4日「小沢一郎氏強制起訴」です。これは陸山会問題で検察審が「関与否定は信用できない」と再起訴を決定したものです。「議決は民主党代表選当日」だったそうです。小沢一郎氏は「無罪を主張したい」として徹底抗戦の姿勢です。塩川正十郎元財務大臣が「母屋で親がお粥すすっているのに、はなれでは子供がすき焼き食っている」と昔いいましたが、これは一般会計が92兆円なのに特別会計が172兆円あるという意味なんです。この172兆円がいわゆる「埋蔵金」という訳です。2010年7月11日の参議院選挙では民主党の敵失(菅氏の消費税増税発言)などで民主党44(106)の惨敗におわりました。自民党は51(84)議席、みんなの党は10(10)議席の躍進です。しかし、民主党と国民新党だけでは過半数に足りず、過半数割れ。衆議院も3分の2議席民主党がにぎってないことから「ねじれ国会」を呈してきました。みんなの党はアジェンダ(政策課題)が違うと民主党との連立拒否。民主党は公明党や新党改革、たちあがれ日本と連立与党を協議中だそうです。菅首相は9月の民主党党首選挙まで内閣改造はしないかんがえですが、小沢がまた党をぶっこわすこともありそうです。菅首相のいう「強い経済」「強い財政」「強い社会保障」など実現不可能です。例えば北欧のような法人税を減税し、「租税負担率を50%以上に上げる」というなら「強い社会保障」の主義は一応は理解出来ます。まず日本の借金が900兆円(地方340兆円)(国660兆円)ですよ。国債の利子だけで10兆円です。アメリカは国債が1100兆円ですが世界一の資産の国です。まあ、日本の個人金融資産も1400兆円あります。よく「税制改革」といいますが、これは「増税」について話し合うことです。今は日本国家は破綻しません。しかし、いずれは破綻しますよ。その説明の前に国債の説明をします。本当は「国債(国が借金すること)」は法律上違法なんです。例外が建設国債と赤字国債です。建設国債は道路や橋を建設することのための国債で、60年で返済するというルールがあります。橋や道路が60年はもつからなんです。赤字国債はそのつど法律を通して決める「特例国債」です。日本の国債は今は90%以上は日本の金融機関が買っています。つまり、国民の預貯金からの借金です。「財政破綻(デフォルト)」とは国債の金利も満足に払えない、つまり「破産」です。どうなるか、病院も役所も国会も全部ストップしてまあ、個人なら「自己破産」みたいになります。ちなみに債務残高は日本199,2%、ギリシャ129,1%、アメリカ89,6%、英国82,2%などです。なぜ日本がもっているかは諸説あるのですが、1400兆円の個人金融資産があるからですね。しかし、数年後は危ないと私はみています。その為、私は所得税贈与税相続税法人税の減税または廃止と主張しているのです。消費税は1%上げれば2,4兆円程度です。5%でも10兆円。国債の利子だけでていいっぱい。まさに「焼け石に水」です。法人税は日本は40%と世界でも高い。このままでは日本企業がどんどん海外流出してしまいます。法人税はちなみにドイツ29%中国25%フランス33%イギリス28%韓国24%です。法人税が下がれば(日本人の高賃金や日本の土地や物価の高さは置くとして)外国企業が日本に参入してきたり、雇用が増大します。まあ、860兆円もの借金を一遍に返すのは無理ですが、景気対策ならこれです。一般会計92・3兆円です。成長戦略の名目は3%目標です。独立行政法人の742億円のお手盛りが明らかになりました。つまり、それだけの額の税金を社内旅行やボーナスと称して使っていた訳です。「事業仕分け」など只のパフォーマンスです。たった一時間で判断してなんでもかんでも「廃止」…。しかし、廃止には法的拘束力もありません。事業仕分け第二弾では38事業廃止でした。ですが、これは議会制民主主義だからなんですが、「廃止」と決めたから翌日から「廃止」される訳ではありません。法律をあげて議員の過半数の賛成を得てはじめて事業が「廃止」されるということです。実は「事業仕分け」のシナリオもセリフも財務省の官僚が書いていて枝野氏らは演技しているだけです。「素人丸出しの質問」をしてパフォーマンスで英雄きどり。まるで「お笑い」です。ターゲットは特殊法人、公益法人、独立行政法人(公共性が高いが国がやるほどでなく、民間では採算が取れない法人)です。ちなみに法人とは「法で人間として売買や交渉や所有、裁判などの価値を与える」ということです。会社もNPOも同じです。それにしても独立行政法人は独立していません。霞ヶ関におんぶに抱っこです。天下りの温床で年間3兆円無駄になっています。橋本内閣でイギリスの真似をして行政改革しましたが、役人はリストラされず。これらは104法人あり、天下りの温床になっています。都市再生機構(UR,旧・住宅公団)などもです。宝くじの運営をする宝くじ財団では130人もの天下り官僚がいるそうです。また空港環境整備協会では天下りが141人がいて、空港のパーキング料金が高い問題となっています。全部いらない訳ではなく「アルツハイマーの治療薬開発」「うなぎの完全養殖」「宇宙開発機構」「スーパーコンピューター開発」などもあります。JCIA6事業、4法人34事業廃止(619億円分削減)です。事業仕分けは官僚に舐められている。独立行政法人、公益法人174法人のうちまな板にあがったのは40法人のみ。廃止は事業後の「始末」のみ。こんなんじゃあ霞ヶ関幕府は倒せない。独立行政法人自体を潰さなくては「天下り根絶」など夢のまた夢だ。平沼氏らが新党「たちあがれ日本」を旗揚げしましたね。前山形県知事・斉藤弘や前横浜市市長・中田宏が新党を立ち上げ「日本創新党」だそうですね。斉藤は山形県政で「無能」と言われた輩です。舛添新党(舛添は調子にのって自民党執行部の批判をして逆鱗に触れて自民党を追い出された。メンバーの荒井らは落選確実。舛添には親友も本当の友達もいない)、橋下新党「大阪維新の会」も旗揚げです。実は政党は誰でも結成できます。ただし、国会議員5人以上じゃないと政党助成金(国民一人150円、総額319億円)がもらえません。日本創新党は国会議員がいないため「政治団体」で「政党」ではありません。母子加算も復活ですね。民主党政権になってから「増税」「赤字国債」など間違っている方法論をとっています。例えば、米国も日本と同じ轍を踏もうとしています。オバマプランなど馬鹿げています。「金利の上げ下げ」や「マネーサプライ」で景気回復しないことは日本が証明しています。ケインズの景気対策など古いんですよ。また暫定税率全廃を先送りしました。所得税の控除廃止も先送り、住宅税控除廃止も先送り、中小企業減税も先送り、租税特別措置見直しも先送りしました。大丈夫ですか?参議院議員の民主党過半数まで7議席となりました。参議院議員選挙はどうなるでしょうか?小沢の腕力がいよいよ問われます。民主党政権になってどう変わるか?は自民党政権は「大企業が儲かれば給料が上がり幸せになる」ということです。民主党政権は「直接国民に金をやれば幸せになる」ということです。どちらがいいか分からない?まあ、厚生労働省は「インフルエンザ」から「年金」「失業問題」まで守備範囲が広過ぎるのです。どんな「天才」でもこんな守備範囲が広い任務など無理ですよ。また会計監査院は農水省にたいして350億円の埋蔵金を出すように要求しました。埋蔵金は1兆円あったらしいですね。民主党は補正凍結で1・8兆円から2・2兆円確保しました。目標の3兆円には届きませんでした。厚生労働省からは約4350億円国土交通省8800億円農水省7000億円文部科学省2800億円などです。民主党の企業献金が38%増だそうです。人勧制度廃止提言になりましたね。公務員にも労使で給与の上げ下げを決定するという。さすがは労使が母体の民主党です(笑)。自民党は情けないことに一年生議員の小泉進次郎(28、小泉純一郎元首相の次男)頼みです(笑)だが、テレビ放送しても「自民党の支持率」が上昇する程選挙民は馬鹿ではありません。改革が急がれます。また私は悪質な農協(JA)を潰すべきだ。と主張します。民主党は308人と躍進しましたけど143人が新人です。新人は小学生一年生のようなものです。役にたちませんでしょうね。小沢ガールズ(福田衣里子、青木愛、山尾志桜里、江端貴子、早川久美子、田中美恵子)民主党が圧勝して308議席(小選挙区221比例85)自民党119議席です。アニメの殿堂や八ッ場(やんば)ダム建設、川辺川ダム建設が見直しです。というより中止告示しましたね。八ツ場(やんば)ダムは治水や利水上とも不必要でしょう。というのは関東の水需要は10年前から減り続けているそうです。需要がないなら必要ないのは当たり前です。国土交通省が公共事業を14%削減する中で現実的でないですよ。公共事業なんかで「雇用」や「景気回復」なんか生まれない。ケインズの「経済政策」など古いってことですよ。それにダム建設はまだ行っていません。国家戦略室長だけ学歴エリートを選んだけど本来ならば大前研一さんが室長で私や堺屋太一さんが筆頭室員です。内閣府政策参与には「反貧困ネットワーク」の湯浅誠さんが選ばれました。無難な人事ですね。が、人材がいないのか?もしくは審美眼がないのか室員は誰もいない。室内は鍵がかかったままです。大丈夫ですか?まずは「高速道路無料化(1、3兆円)」「公立高校無料化(5兆円)」「子供手当て一人月2万6000円(10年後半額)5、3兆円」子育て手当てですが、生まれてから中学生まで2万6000円(一年目は1万6000円)高校は無料化だそうです。欧州では高校も大学も無料です。民主党は公立は無料化私立は検討中です。これは「子供は大きくなれば税金や年金を払い社会を支える」という長期戦略です。だが、財源がないから「配偶者控除、扶養控除」を廃止するそうです。つまり子供のいない家庭は事実上の増税です。(子供手当て先送り)「暫定税率廃止2、5兆円」ご祝儀相場か鳩山政権の支持率は77%です。あと「子供手当て」や「高速道路無料化」の見本となったフランスの政策ですが、手当てのお金だけでなく「支援戦略」があったのです。学校への手当ては学校への直接投資に子供手当ては親に渡すのではなく施設管理とするべきです。
天下り斡旋廃止は独立法人40ポストを凍結するそうです。まあ、官僚の反撃に気をつけてください。
またここでは迷走するオバマ大統領の米国経済建て直し策について述べます。2010年の財政赤字は最大1兆5560億ドルとなり、GDP比で10・6%に達する。11年度は1兆5670億ドルで、8・3%となる見通しです。オバマ大統領は雇用創出に必要なことはすべてやるという。が、失業率は9・7%です。改善効果が現れているとオバマ大統領は言いますけど私にはそう思いません。日本も米国並みの財政収支を続けていて日米の財政赤字は共に対GDP割合でも10%です。オバマ大統領は今後5年間で輸出を2倍にする「国家輸出戦略」を打ち出しました。具体策はまだ作成されていません。私は大変な馬鹿げたことを言い出したと思いました。過去、米国は輸出を減らしてきました。何故なら米国企業がグローバル化して各地で生産して米国人は輸入して消費して世界経済が回っていたんです。例えば日本IBMがわざわざ米国で生産して日本に輸出するか?と言えばそんなことする訳ありません
。「演説だけうまい人」と世界から陰口を叩かれているオバマ大統領ですが、医療制度改革法案は当初の内容から大幅に変更させてなんとか成立させた状態です。アフガニスタンでは泥沼化していますし、米国国内の経済建て直しはまだ成し遂げられていません。オバマ大統領は何の為に大統領になったのか考える必要がありますね。
  
  

ストップ!悪徳商法 サクラサイト詐欺注意!クーリングオフ有無確認

2012年06月22日 15時36分29秒 | 日記
  ストップ!悪徳商法
 
 
インターネットショッピング(ネットショップ)での「クーリングオフ」に関しての問題が急増しているそうです。原則としては購入する前に「その商品がクーリングオフ対象商品か?」の有無を確認してから契約することです。普通はまともな企業は「クーリングオフ」は当たり前のようです。が、食べ物とかちょっと食べては無論ダメで、英会話教材もCDを取り出したら無論(コピー出来る訳ですから)ダメ。また「サクラサイト詐欺」にご注意です。「相談にのってくれたら400万円払います」などといって学生やアイドルや会社員を名乗ってメール相手を探します。何度かたわいもないメール交換をすると「無料だから出会い系サイトでメール交換を…」といい、しばらくすると「期限が来て有料になります」と出会い系サイトがいってきます。「今やめたら400万円もらえないし…」と有料出会い系サイトでメールをやっていると相手がいなくなり…。当然報酬はもらえず、出会い系サイトの料金150万円を払わされ…。という詐欺です。大事なのは相談に乗ったくらいで400万円などもらえないということ。甘い嘘に騙されないで。また携帯・スマホの有料ゲーム「コンプガチャ」が社会問題になっている。1回300円とリーズナブルだが、「レアカード」というカードの為に大金(50万円とか100万円・しかも未成年も)をつぎ込む若者が多いという。まあ、昔の「ビックリマンチョコ」の電子化版みたいなもの何ですね。悪戯に射幸心(しゃこうしん・思いがけない利益や幸運を望む心)を煽って大金をせしめる訳です。だいたい1Pt(ポイント)=1円らしですし、ソーシャルネットワークゲームの利用者は3000万人だとか。私も「怪盗ロワイヤル」だとか「ガンダム」というゲームをパソコンでやったことがあります。が、金が発生するとわかった時点でやめました。携帯やスマホでのいわゆる「コンプ・ガチャ(コンプリート・ガチャ)」は射幸心が高くギャンブル性が高い。だいたい景品表示法に違反しています。ソーシャルゲーム市場は2008年49億円、2009年371億円、2010年1400億円、2011年2570億円。ほとんどのネットビジネス(ツイッター、ブログ、fecebook等)は広告収入です。ですがソーシャルゲーム市場では、有料課金収入が92%(1087億円)で広告収入は8%(95億円)となっています。携帯ゲーム会社グリーの利用者は10代18%、20代34%、30代24%、40代以上21%です。日本産ソーシャルゲームはアメリカでも人気ですが、ゲーム6社は「コンプガチャ」を2012年5月末で廃止するそうですね。とにかく只のゲームですから。韓国で、若者のパソコンゲーム中毒者が大勢出て社会問題化したのと似ていますよね。韓国では16歳以下の未成年を深夜利用させない「シンデレラ法」が出来ましたっけ。とにかく騙されないで。また最近になって「会社を辞めたいのに辞めさせてもらえない」という事案が問題になっています。「せっかく新入社員研修と事業経験で育ててやつたのに辞めるとは何事だ?」という論のようなのです。憲法の「職業選択の自由」を知らないのですかねえ。困った社会問題ですね。また最近ネット上で「簡単な作業で高額収入が得られるとして騙されてお金を取られた」だの「ゲームや占いに登録したら出会い系サイトに勝手に登録されて大金請求された」という犯罪が横行しているという。大事なのは「甘い汁」や「棚ボタ」などない、ということ。おいしい話や金や異性で罠にかける汚い手に引っかからないで。そういうメールやサイトは無視することです。原則は赤の他人が儲け話をもってはこないということ。自分の儲け話は普通は黙るものだ。またとにかく即決しないで時間をおけということ。出会い系サイトなどで「メールで悩みを聞くだけで高収入」「水資源への投資」「震災後のがれき処理投資」「エネルギー不足で炭鉱投資」「震災金援助で振り込んで」だのある。とにかく「振り込め」だの「自宅までお金を取りに来る」だの信じないことだ。個人情報はスマホで悪質なアプリによって30万人分漏れた事件もありましたね。スマホのアプリはインターネット上のマーケットで購入できるが、ほとんどは無料だ。だが悪意のある会社が個人情報(名前、生年月日、性別、自分や友達のメルアド、GPS、画像データ、写真、ID、PW、クレジットカード暗証番号、通話履歴など)を狙っている。携帯よりスマホの方が個人情報が流出しやすいという。危険なアプリを見抜く方法①アプリの評判を探せ(ユーザーレビューをチェック)②開発者を調べよう(他に何を開発したか?)③通信会社のマーケットはほぼ安心。個人情報の塊を「BIG DATA(ビックデータ)」といいます。個人情報保護法(2005年施行)はほぼザル法です。大事なのは聞いたこともないようなアプリやアプリ会社や、不要なアプリは購入しないこと。ドコモやauやソフトバンクのマーケットからだけ「アプリ購入」をお勧めします。悠香(ゆうか)の「茶のしずく石鹸」で小麦アレルギーなどで重篤者まででているという。発売者の悠香も消費者庁も「使用禁止」を勧告している。とにかく気を付けてください。今、「ネットバンク(インターネット銀行)」から第三者が不正にパスワードやアカウントを盗み電子マネーを盗み取る被害が増えてます。被害額は2億7000万円だといいます。どうやら海外のサイバー犯罪組織の仕業らしいのです。気を付けてください。対策としては「わけのわからないメール(スパイ・ウィルス)」は開かない。「ワンタイム・パスワード」サービスを利用する…などです。ちなみにサイバー攻撃に関する問い合わせ先はIPA(独立法人・情報処理推進機関)http;//www.ipa.go.jp/です。また性犯罪者(前科者)にGPSをつけるという。まあ、当たり前のことを今までやってこなかったということですね。コンビニの見切り販売(例えば賞味期限間近のおにぎりやパンを安く売るなど)の独占禁止法に基づく排除措置命令(やめなさいということ)をした組織は「公正取引委員会」です。また地域の3店がこのパンの値段を千円で決めようなどと裏で決めるのを「カルテル」といいます。カルテルの発覚は内部告発と「どこの店も同じ値段でおかしいなあ」という消費者の疑問などです。またずるい商法「特定の商品だけを特別扱いする」のを「私的独占の禁止」で規制できます。コンビニの本部からの指示は「越権行為禁止」ですね。またNGO(Non Government Organization)「非政府組織」で利益を追求しないが(利益を追求するのは「企業」(笑))、個人がボランティアの為に発足させた組織。NPO(Non Profit Oganization)は「非営利団体」です。一般的には海外で活動するのをNGO、国内のボランティア組織をNPOということが多いです。消費者庁は「がんが治る!」「ダイエットで必ず痩せる!」「うつ病や高血圧が治る!」だのの誇大広告を強制的に摘発する姿勢を明らかにした。まあ、変な液体を飲むだけでがんが治ったり、祈祷でうつ病が治るくらいなら医者はいらない。オセロの中島さんが詐欺師の自称・占い師に騙されて家賃滞納で「引きこもって」いるという。多分、中島さんは「鬱病」なのだと思う。つまり心の病気だ。鬱病や癌などになると必ず霊媒師・祈祷師が現れて癒すだのと大金を詐取する。騙されないで!神に祈っても病気は治りません。病気なら病院に行ってね。2010年11月、ビジネスホテル大手東横インの女性フロントが、男性宿泊客に「風俗接待」を理由に部屋に呼び出された。「性交渉」を迫られたが拒否したところ制服のボタンを外され下腹部を触られる性的被害を受けたことが明らかになった。女性の敵のような輩が多い。大変、遺憾に思う。95年3月20日のオウム真理教によるテロ「地下鉄サリン事件」から15年である。死傷者6255人…忘れてはならない事件です。早く麻原彰晃(本名、松本智津夫)の死刑執行をするべきだ。モバゲーやグリーなどの無料携帯ゲーム会社の目的は「個人情報の確保」です。「出会い系サイト」などに情報が流用されているそうです。私のところにも前に売女からメールがあり、「馬鹿が」と思いましたね。また注意事項です。私のブログ「緑川鷲羽上杉奇兵隊日記」では科学的根拠のない占いや金儲けの着メロ着うたなどやっていません。また「官能小説(ポルノ)」などやっていません。騙されないでください。最近は悪いやつがいてビズ・インターナショナルという詐欺会社がインターネット上の「架空空間の不動産」を予約するという騙しで100億円も騙し取ったという。「架空不動産」だのあくまで「架空」であり、騙されない頭が肝要である。また岡本ホテルという会社は「預託金商法」で200億円騙しとったという。預託金200万円を預けるとホテルの宿泊券などが毎年もらえ、5年後に元本が返還される…。そんなうまい話はありえません。「ドロップ・シッピング」というのも詐欺です。騙されないでください。また最近は褒め褒め詐欺などという詐欺犯罪があるそうです。老人がつくった俳句や短歌、小説、写真、絵画をほめまくり、雑誌掲載料金何十万を請求するそうです。騙されないでください。ちゃんとしたところは掲載料など請求しません。それどころか、著作権があるのですから掲載料をこっちがもらうのが当たり前の常識ではありませんか?携帯サイト新垣結衣さんのファンサイト「新垣結衣ファン!」や戸田恵梨香さんのファンサイト「戸田恵梨香応援団」で福本清二さんという地方の男子(関東地方在住ドコモ携帯17歳)が私の悪口コメント誹謗中傷名誉毀損コメントを書き込みしています。いくら道徳を説いても「馬の耳に念仏」…かえってくるのは糞みたいな悪口コメント書き込みだけ…哀しい男です。私は名誉毀損などで訴訟の準備をしています。警察署のサイバー課にも通報しました。もう警察は動いています。所在地名前年齢などすでに確認済みです。ま
あ、もうすぐ男子が捕まるでしょうね(笑)また探偵の「別れさせ屋」で殺人事件がありました(被害者・五十畑里恵さん(32)被告・桑原武(31))。「別れさせ屋」に罰則を設けないととんでもないことになりますよ。まずは悪徳業者の被害者保護の為に消費者庁のフリーダイヤルを紹介します。0570-064-370です。殺人事件の時効廃止が答申されましたね。全国犯罪被害者の会(あすの会、会員380人)は2010年1月23日にシンポジウムで犯罪被害者に経済支援を、と決議しました。やはり犯罪被害者は経済的に困窮することが多いです。近々な例を言えば私もそのひとりです。鳥取県での不審死で容疑者の上田美由紀(36)が再逮捕されましたね。また埼玉の不審死では木嶋佳苗容疑者(34)が逮捕されました。ふたりともかなりのデブスです。何がよくて男たちは金を払ったのでしょうか?セックスがうまかったのでしょうか?2008年6月8日の秋葉原殺傷通り魔事件の犯人・加藤智大(と
もひろ、27)の裁判が2010年1月28日午後に開廷されました。焦点は加藤被告の犯行時の責任能力です。また09年の振り込め詐欺事件が過去最低の7340件でした。「10万円預けたら100万円にする」と架空の投資話で詐取したとして南桂介容疑者(57)が逮捕されました。そんな甘い話はありません。騙されないでください。また「出会い系サイト」で詐欺行為をしたとして星憲之容疑者ら男女11人が逮捕されました。大体にして「出会い系サイト」の70%が野郎の女性(または女子高生)なりすましだといいます。騙されないでください。まあ、「出会い系サイト」自体がやくざの副業で売春の温床になっています。そんなサイトにはアクセスしないことです。また09年の殺人は1097件と戦後最少を更新しました。また「送検」とはわかりますか?送検とは警察が犯人を検察に送ることを「送検」という。検察は警察の出来ない罪を決めます。検察は警察官の調べの再チェックを行います。警察官は「悪い輩を捕まえる」検察は「罪の重さを決める」。司法試験を合格して、弁護士や検察官、司法官、裁判官になる訳です(合格率3%)。また検察官も警察官のように逮捕出来ます。検察官は全国に2500人しかいない。検察官は政治家やお金持ちを捜査します(東京地検大阪地検名古屋地検のみ)。ホリエモンも逮捕したのも東京地検でした。「書類送検」とは逮捕しないで取り調べ書類だけ検察庁に送り調べることです。検察官は裁判官に逮捕状を出してもらいます。(裁判官は24時間フルの仕事)。「緊急逮捕」とは現行犯逮捕がやもえない人間を逮捕することです。「現行犯逮捕」はその場で捕まえることです。警察官でなくとも検察官も現行犯逮捕出来ます。また東京地検庁は事務局、総務部、刑事部、交通部、公安部、公判部、特別捜査部などに分かれています。特捜部は更に「財政経済班(会社など)と特殊直訴班(タレコミなど)」に分かれています。検察のトラウマは金丸脱税事件で罰金20万円で検察の看板に怒りのペンキが投げ付けられたことです。34歳の女結婚詐欺師が逮捕されました。結婚詐欺師はよくネットを利用していることが明らかになりました。簡単に低額で契約出来いくらでも自分を偽れるからです。美人が多く(まあ、デブスには誰も金をやらない)すぐにセックスをして男を垂らし込むそうです。主に詐欺師の狙いは「金」です。まず「貴男はどんな夢を持っているの?」とか聞き「夢の為にいくらお金貯めているの?」と言って金をせびり出します。古典的な結婚詐欺師の手口です。高齢者を狙う悪徳商法も多発しています。騙されないでください。パチンコの必勝法などありません。また押し売りも多発中です。ミカンなど果実や化粧品などクーリングオフ対象外(法改正ですべてクーリングオフに)を売りつける。対処方法は玄関から入れない。すぐに警察に連絡する。隣近所にすぐに連絡する。などです。またクレジットカードを送らせて勝手に「高額商品」を購入する作業行為もあるそうです。高齢者を狙うのは訪問販売、点検販売、海外宝くじが
当たったの次は催眠商法(SF商法)です。催眠商法とは、高齢者を会場に誘いタオルや洗剤などをただで配って興奮させた後で高額なインチキ商品を買わせる商法のことです。騙されないでください。また最近は「未公開株詐欺」があります。「まだ上場まえの未公開株だが、必ず上場するので儲かる買わないか?」という。その未公開株は買っても上場しなかったという。「病気が治る布団」はそんなのがあったら医者はいりません。騙されて買わないでください。リフォーム詐欺とは、床下や屋根裏を無料点検します、と業者風の男がいい、調べて「水漏れがある」「柱が歪んでる」などといいます。詐欺です。で、悪質な手抜き工事をして50万円、70万円と騙しとります。消火器詐欺もあります。「あなたの家の消火器は古いのでこのままでは爆発する、新しいのを買わないと」というが詐欺です。爆発などしません。
まずは悪徳商法の手口を紹介致します。まずありがちな手口から紹介致します。

「海外で頻発する日本人旅行者の被害」

 「偽コンダクター詐欺」というのがあります。空港でコンダクターを騙り、法外な金額を三流店三流ホテルでだまし取ります。まず「派手すぎる名前のプレート」に要注意。ちゃんと身分の確認と契約書確認を。また「靴磨き詐欺」もあります。現地人の詐欺がわざとハンカチなどを落として「ありがとうございます。お礼に靴磨きを…500円です」というもの。馴れ馴れしい外国人は要注意。またヨーロッパでは背後から近づき首を絞めて強盗などもあります。勧められたジュースに睡眠薬が盛られていて、などもあります。とにかく馴れ馴れしい外国人は「詐欺師」であるので注意してください。

「押し買い詐欺」

 またアポイントもなしに急に自宅に訪ねてきて「宝石や貴金属などありませんか?高く買いますよ」などと「押し売り」ならぬ「押し買い」をする詐欺集団が横行しています。
これは最近の金相場が高騰して金の価値が上がっているからです。そして安い値段で「押し買い」して詐欺集団が高く売り儲けるわけです。また「東日本大震災」などの震災の為とのたまう詐欺集団が多いといいます。ちゃんとした貴金属商はアポイントもなしに自宅に訪問などしません。金装飾品があるならちゃんとした貴金属商に売ってください。
ちゃんとした貴金属商は国認定の免許を持っています。まずは確認を。


「サイバー攻撃」

  よく「サイバー攻撃」というと遠くの世界でのことでしょ?という人が多いが違う。携帯やパソコンのクレジットカードのパスワードを盗み「金をだまし取る」という事も日本でも多い。サイバー攻撃はネット(パソコン、携帯、ipad、ゲーム機、ネットワーク・テレビ、ATMなど)での情報盗聴盗作や詐欺などほとんどは金銭目的です。ですが、中には「ウィキリークス創設者のアサンジ氏」のようなハッカーが政府の重要な情報などを盗み、自分の才能を「誇大妄想狂的」に社会に示し就職にするバカもいます。ですが「サイバー攻撃」はイランのブジュール原発システムや日本の警視庁、2011年9月20日は三菱重工業(戦車、ミサイル、潜水艦情報流出)も受けました。






「騙されたフリ詐欺」

 まずは「俺俺詐欺」の典型で「母さん、俺だけど…」と男が電話して金を要求します。次に「警察官」を名乗る男から「騙されたフリをして下さい。警察が必ず逮捕しますから」と電話がきます。そして、警察に協力するため自宅にお金を獲りにきた男に金を渡してしまう。実際は警察は偽男で全員グルで…。まずは警察は電話だけで捜査協力を求めることはありません。必ず、息子さんに電話して確認して、「姿を見せない警察」は「詐欺」ということを覚えておいて下さい。「すぐにお金が必要なんだ…」が注意セリフです。

「金(きん)狙い詐欺」

 これも「俺俺詐欺の一種」なんですが、息子のフリして「貴金属の取引で損失が出て…」という具合です。「お金を振り込んで…」ここまでは典型的な「振り込め詐欺」です。
 ただ、200万円以内のお金を貴金属店に振り込ませ、犯人は自分の私書箱に貴金属店から金(きん)を郵送させ金(きん)を犯人が転売して金に換えるのです。何故なら200万円以下なら貴金属店は本人確認をしないからです。

「モデル・タレント・アイドル勧誘詐欺」

街でスカウトされて有名人や大芸能会社の名前を言って「お金(タレント育成費)かブランド品」を搾取する詐欺です。スカウトの人間は「証明書」を持っています。確認して下さい。そんなうまい話はありませんよ。

「東北関東大震災」「東日本大震災」寄附金詐欺

 今回の2011年3月11日の「東日本大震災」では死者・行方不明大多数、避難民大多数という甚大で未曾有の災害となった。そこで心無い悪質な詐欺師による「義援金詐欺」があるという。ハッキリ言って市役所や公的機関が直接家に電話したり、訪問して「寄付して」ということは絶対にありません。そういう悪辣な輩は「ブタ箱(刑務所)」にぶち込んで下さい。騙されないで下さい。

「地デジ詐欺」
 地上デジタルテレビ化などで「地デジ移行料金を受取に市役所のほうからきました」などと言いお金を徴収しにきます。ですが、役所や地デジ協会が直接自宅に訪問して、お金を徴収したりすることはありません。すぐに役所に確認電話をかけるとともに警察に通報してください。悪質な連中は無視することです。

「情報商法詐欺」
ネットや広告などで「○○で1日4万円稼げる」「○○することでホリエモンのように年○○○億円稼げる」こういって「情報」のDVDや冊子を売りつけ「返金保証」を謳いますが、こういう情報は「パチスロ攻略法」と同じで何の価値もない情報です。しかも返金を請求しても無視してお金を返してくれません。そんなくだらない情報など無視することです。



「起業家詐欺」

ベンチャー会社の起業などを唱っての詐欺です。「これから外国の自分の会社で数億ドルの利益がでるから「投資」しないか?100万円投資してくれたら100万ドル後で…」また黒い札束で薬品につけると100ドル札で、黒い札束が何万枚も…。これは「ナイジェリア詐欺」とも呼ばれています。

「偽ブランド詐欺」

外国特に韓国、中国、東南アジア、中東のブランド品(ヴィトン、コーチ、シャネル、バーキンなど)はコピー商品です。安いからと買っても偽物です。騙されないで下さい。



還付金詐欺
税務署が「あなたに返す税金(還付金)があるので携帯電話を持ってATMへ」これは有名です。行政機関がATMに操作を依頼する訳ありません。また還付金詐欺や振り込め詐欺に注意してください。通帳やカードや印鑑や暗証番号を例え「警察官です」と言っても渡さないことです。

キャッチセールス詐欺

アンケートやモニターや商品をただで…には要注意です。後、雑誌広告業界はほとんど詐欺会社です。金を無審査で貸すなど、馬鹿らしい程のべらぼうな高金利です。騙されないでください。

高収入詐欺

パソコンやワープロやアニメのセル画塗りやテープの文字おこし、…そんな簡単に儲かる訳ありません。保険のおばさんと同じです。また電話やメールで商品を餌に会場に連れてきて法外な商品を売りつけられます。「おめでとうございます。あなたが選ばれました」などと言っても騙されないでください。

霊感商法詐欺

これを買わないと不幸になる。これで幸福が…宝くじが当たる財布。スピリチュアルや大殺界…騙されないでください。

マルチ(ネズミ講)詐欺

友達に商品を売り、またその友達が別の友達に売ると利益の一部が貰える。詐欺行為です。ネズミ算してみてください。二週間で地球の人口を越えます。儲かるのは最初の胴元だけです。「友達に紹介するだけで高級車が買えた」だのパーティーで言っても詐欺行為です。騙されないでください。大勢に紹介すると紹介料金が貰えるのは「ネズミ講」とおなじです。また「ヤミ金」にかわって「現金化業者」というのがあるそうです。単価100円のビー球などを「10万円で買わせて融資する」訳です。金利は200%…悪質な輩は自殺して下さい。社会に必要ありません。どうせ不良、ヤンキー、暴走族あがりのやくざ連中です。

デート商法詐欺

美人な男女が誘い(例えばメールやサイト)があっても削除することです。ただのデート商法詐欺行為です。欲で金を掴もうとしているだけです。売春婦やちゃら男は詐欺です。また「無料体験(エステなど)」は海老で鯛を釣る詐欺です。かつらメーカーもおなじです。またフランチャイズ商法詐欺行為はちゃんと資金運用ができるひと(つまりローンなどから借りないひと)としか本部は契約しません。詐欺行為に要注意です。
結婚紹介詐欺や自己啓発詐欺も要注意です。騙されないでください。
とにかくよく注意して消耗品(化粧品など)以外は契約日から14日以内ならクーリングオフと言って現金と契約金が戻ってきます。つまり解約です。よく分からないメールやリンクは削除して無視してください。
詐欺行為に注意してください。