今、ここで(Now ,here) by 中村真生子

自分探詩(じぶんさがし)& 山陰柴犬かれんとの日々

入口占領

2018-05-22 09:47:18 | 「かれん」
母犬を連れだそうとすると
仔犬たちも一緒に外に出ようとする
そんな時期がついにやって来た。

日にちを数えてみると
生後39日目。
こうなると、
母犬を散歩に連れ出す時
大変になってくる。

ついに本格的な
やんちゃ時期に突入!

一緒にいられるのは
あと二十日ほど。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外遊び

2018-05-21 11:06:36 | 「かれん」
最初に
公園に連れてきた時は
ここはどこ?
ドキドキ…
という感じだったが
だいぶ我がもの顔で
遊ぶように。

まだ追いかければ
十分捕まえられるが
じきに追いつけないほどに。

そうなると
外遊びの時は
一匹一人の
お世話係が必要に。






昨日公園で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の仔

2018-05-19 10:06:09 | 「かれん」
昨日は半袖
今日は長袖に厚手の上着。

春仔は
育ちやすい気候と思っていたが
寒暖の差はかなりのもの。

凍てつく冬の中で
育った最初の仔たち、
うだる暑さの中で
育った二番目の仔たち。

そして
激しい寒暖の差の中で
育っている今回の仔たち。

生きるということは
どんな試練をも
乗り越えていくこと。

小さな体で精一杯。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬の庭

2018-05-18 19:08:16 | 「かれん」
犬の庭は
コの字になっていて
仔犬たちの小屋は
いちばん奥にある。

最初は小屋の中だけで過ごし
それから小屋の周りで過ごし
これがしばらく続くと
その後は
どんどん活動の距離を延ばしていく。

そしてコの字の反対側の端である
入口までその行動範囲が達した時
母犬の庭は子犬の庭にもなる。
と同時に
庭は仔犬の好き放題に!









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仔犬と離乳食

2018-05-16 09:31:30 | 「かれん」
ご飯を食べた後
仔犬たちがおっぱいを飲んでいると
母犬は飲ませながら吐き戻す。
そして、自分で食べ始める。

すると
一匹、二匹、三匹と
仔犬たちは母さんのえさの方へ。

そして
みんなそろってそれを食べる。
きれいにすっかり食べる。

仔犬たちは
こうして母犬が食べている
人間から与えられるものが
食べられるようになる。

まさに離乳食。
それは仔犬のための特別なものではく
母犬が自分が食べているものを
食べやすくしたもの。

道具を使わない犬は
自分の体でそれをする。
しかも絶秒のタイミングで。


朝食の様子。少しずつ上手にたくさん食べるように。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わん・まま(わんこのご飯)2

2018-05-16 09:05:15 | 「かれん」
わん・まま(わんこのご飯)2


かつお・まぐる節をトッピング。

★あげてはいけないとされているもの(過去にあげてしまったものもあるけど)
・野菜:ねぎ、玉ねぎ、ニラ、ニンニク(少量なら滋養強壮・ノミ駆除に良いとも)、生の人参
・果物:スイカ(種がいけないらしい)、メロン、ぶどう、レーズン、アボカド(※スイカは他の犬がよく食べており、大丈夫のよう)
・ナッツ類
・穀類:玄米
・その他:チョコレート、コーヒー、アルコール、キシリトール、ガマガエル

わかったら、随時増やしていきます。

★庭の植物で自ら食べたもの
・紫露草の根元の白い部分
・ハナニラの葉
・アストロメリアの葉
・犬と猫の好きな植物(ネズミムギ)
・ヤブランの新芽

★散歩途中で自ら食べたもの
・セイタカアワダチソウの葉(大好き)

★備考
・肉がなくてあげなかったら(鶏肉の入ったフードはげていたけど)、
 なんとう○こがまったく臭わない。もともとそれほど臭気はないが
 この変化にはびっくり!

・白米がなくて、玄米をあげたら下痢に😢 つぶしてあげたけど、やはり消化が悪い。ごめんね! 飼い主も始末に大変だった。

・鶏の骨ごとミンチした肉をあげていたら、爪が伸びるのが速くなった気が。

・焼き豚を入れたら、水をたくさん飲む。やはり、犬にはしょっぱかった!

・秋になり、食欲が増しているようだったので、多めに上げていたら下痢気味に。
 少し少なめにする。

・冷ましてあげたけど、まだちょっと熱かった! 器の周りから食べ始め、適温になったところで完食。

・妊娠中で出産が近くなってきたので、量を多めにしていたら、軟便に。量はあまり増やさないように、質を高めるようにる。量のチェック は便の状態で。

・2016年12月31日の16時~17時にかけて4匹出産。出産前後に、いわるゆ宿便と言われるような黒い便が。でも、3日目からは普通の便に。

・仔犬が母乳を飲む量も増え、おなかがすいてたまらないといった様子。間食にフードをあげている。出産6日目

・仔犬は3週間過ぎる頃から母犬の食事に興味を持ち、25日目頃から、そばに寄ってきて食べるように。

・おからはヘルシーなイメージがあるけど、豆乳の搾りかすなので、犬にとっては食物繊維が多すぎるかも。もともと肉食の犬は食物繊維の消化が得意でないよう。なので、あげ過ぎは禁物。というか、あげないほうがいいかも。

・2017年8月21日に4匹出産。妊娠1か月頃と、出産前後に食欲が落ちた。できるだけ栄養価の高いもので、食べられるものをあげた。

・2018年結婚3週目当たりから、ご飯を一度にあまり食べられないように。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょうど1か月

2018-05-14 10:12:05 | 「かれん」
なるべく自分の敷地を
汚したくないのは
犬も人間も一緒。

ちょっと前まで
小屋の中でしていたおしっこも
ちゃんと外に出てするように。

母犬が
トイレトレーニングを
したわけでもなさそうなのに。

今日でちょうど1か月。


今日でちょうど生後1か月。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早や一か月

2018-05-12 11:10:51 | 「かれん」
気がつけば
早や一か月。

音が見えるようになり
耳が聞こえるようになり
歩けるようになり
ご飯を食べるようになり…。

そしてこれからは
しっかりと
犬として生きる基本を
学ぶ時期。

きょうだいでケンカしたり
母犬にしつけられたり
人間と遊ぶなどして。

そうして
さらに一か月後
新しい家族の所へと
巣立っていく。




今朝のキッズ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

離乳食

2018-05-11 18:15:30 | 「かれん」
少し前に母犬が
自分の食べたものを吐き戻して
与えていたのを見た。

そろそろ離乳食と
思っていたら
歯もしっかり生えそろっていた。

ということで
今日から離乳食を準備。

フードを水でつぶしたものに
母犬のご飯を少し入れてみる。

いきなりかつかつ!
でも、まだ全部は食べない。

そこに母犬が登場!
「ほらほらどいて。
私が食べてあげるから」
とがつがつ!

これからご飯の時が
さわがしくなる。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の日は…

2018-05-07 09:53:59 | 「かれん」
晴れの日
風の日
雨の日
冬なら雪の日も。

晴れの日は
散歩を愉しみ
風の日は
賢治のように
風の話に耳を傾け
雨の日は
眠る母仔の姿を愉しむ。
雨の日は
母犬がずっと小屋にいる
仔犬が幸せな日。


日野川と日本海に昇る朝日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お披露目

2018-04-30 10:27:04 | 「かれん」
名前を決める。

男の子は「隆」
女の子は「真」
がつくのが
今のところのならわし。

その前に「山陰」をつけているので
隆太郎なら
「山陰隆太郎」が正式な名前。

もちろんこれは
書類上の名前なので
もらわれていった先で
呼び名は決まる。

今日でちょうど二週間。
まだハイハイだが
歩き出し、走り出すのも
もうじき。


隆太郎

隆之介

真衣花(まいか)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

17日目の朝

2018-04-28 13:39:51 | 「かれん」
母犬がいて
仔犬たちがいる。

そんな光景も
すっかり見慣れた
生後17日目の朝。

母犬はもうべったりとは
仔犬のそばにいないが
ころを見計らって
お世話に行く。

母犬がいて
仔犬たちがいる。

そんな光景が
なんとも美しく思えた
生後17日目の朝。


今日の仔犬たち。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体重測定

2018-04-25 11:46:38 | 「かれん」
昨日はざあざあ降りだったので
中二日開けての体重測定。

いちばん重い仔は1キロ近い。
いちばん軽い仔も800グラムほどになった。

1週間前の約2倍の重さ。

生後ちょうど2週間。
もうすぐ目も開くことだろう。

今回は3匹で雌雄も分かれており
模様も違うので
見分けやすい。

いちばん下が女の子。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子育て

2018-04-21 11:02:29 | 「かれん」
草を食べる原にも
たくさんの花。

まだまだ気が張っているかれんは
外に出ても
必要最低限の用を済ませると
急いで家に帰りたがる。

そして庭を走り回っては
見張りをし
小屋の中に入っては
お乳を与える。

2か月で母と別れ
だれからも
教えられることはないが
きちんと子育てをする。

母とのその2か月の間に
すべてを習得
あるいは礎が築かれるのだろう。

ちょうど今
雌の仔犬がそうしているように。


ツルニチニチソウ(キョウチクトウ科)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体重測定2

2018-04-20 20:32:46 | 「かれん」
1日置いて
体重測定。

いちばん大きい仔から
約150グラム、
約130グラム、
約110グラムの増加。

大きい仔ほど
体重が増えているといえる。

それにしても
いつもよく寝ている。

その次におっぱい。

あとはときたまハイハイと
でんぐり返り。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加