masumiノート

何を書こうかな?
何でも書こう!

お客様のお陰です。

2021年10月18日 | ガソリンスタンドでの出来事

「まだ半分あるけど最後だから」
「明日明後日は仕事で来れないから今日挨拶しておこうと思って」
「寂しくなる」
「寂しくなる」
「寂しくなる」

*****

惜しんで貰えるのか?
惜しんで貰えたとしても極一部の人しかいないのでは?
閉店のお知らせを張り出したら、お客さんは流出してしまうのではないだろうか?

或いは
「不便になる」とただ単に責められるのでは?


そうした一抹の不安を覚えながらの閉店決断でした。

けれども、自分が考えていた以上に、いいえ、その何倍も有難い言葉を頂戴しています。

そして冒頭で書いたように本日も沢山の方にお越しいただきました。

なのでまた在庫が少なくなり、2013年11月28日に当ブログで書いた、“困った時の救世主”である業転玉(元売の非系列玉です)を3油種(レギュラー、軽油、灯油)仕入れました。

正規仕入では対応して貰えない少量注文のためです。


明日から当市の市況は5円値上げの170円となりますが、当店は165円のまま営業します。
「市内で一番高い店」が、最後の2日間は「市内で一番安い店」として営業することになろうとは・・・。




規制緩和以降の価格差を始まりに「そんなことでは潰れるぞ」「2度と来てやらんからな」と言われ続けてきましたが、
そのような消費者を気にする必要は無かったのだと、今、心の底から知ることが出来ています。



“本当のお客様に恵まれていた店”


それが当店でした。









コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« フランチャイズではないから。 | トップ | Sくんは私の中ではあの時のS... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
masumiさん (むらっち)
2021-10-19 12:57:13
>業転玉(元売の非系列玉です)を3油種(レギュラー、軽油、灯油)仕入れました。正規仕入では対応して貰えない少量注文のため

最後とはいえ手を出しちゃいましたか…(事情も加味すると仕方なしか?)
全量系列仕入れを貫いて来たんですから、きっと最後の最後まで貫くかと思ってました。

最後の一回くらいは特約店に1KL単位の少量仕入れのワガママ聞いて貰っても良かったのでは?と思いましたが、特約店に特例は認めんと断られたのでしょうか?
むらっちさん (masumi)
2021-10-19 22:40:41
業転玉を仕入れたのは今回が初めてではありません。

阪神淡路大震災時にも困った時の救世主として業転玉(※)を入荷しました。

(※)ただこの場合の業転玉は業者間転売というよりも同系列の同業者から玉を融通してもらったと言った方が良いのかも知れません。


その後も市内の同業他社(系列店)が当店の得意先に対して業転価格で営業を仕掛けた際、得意先の社長さんから価格差の説明を求められ、結果、当店を通して(当店の地下タンクには入れないで)業転玉を納入させて頂くというかたちで取引は継続となったケースもあります。

初期の頃からの読者の方はご存じだと思いますが、どちらもこのブログに書いています。

それから、
私たち夫婦は業転玉を毛嫌いしているわけではありません。

業転玉自体を非難しているわけではなく、系列店が恒常的に業転玉を仕入れる行為(=業転玉で薄める行為)を非難しています。

それは記事のリンク先“2013年11月28日”を読んで貰えばお解り頂けるかと思います。

https://blog.goo.ne.jp/m128-i/e/cd9a84ba4512d8507b6b138bbc1e5535
(今改めて読んでみたら、困った時の救世主ではなく困った時の助け舟と表現していました)


また特約店からは「最後までフォローさせて頂きます」と言って頂いており、事実よくしてもらっていますし、1㎘でも受注してくれています。

今回は業転玉で薄めるなどという目的ではなく、どうしても足らない感じ(※)だったので保険として500ℓの融通を同業者にお願いしました。

(※)今月に入ってから給油後「最後に又(もう1回)給油に来るからね」と言って下さったお客様が数名おられますので。
Unknown (RYU)
2021-10-20 16:58:04
"惜しんで貰えるのか?"
それはやはり地域密着のしっかりしたお店でなおかつ信頼のできるお店だったからだと思います。僕もそんなお店づくりをしたいと思って今の特約店に来ましたが、毎日売り上げばかりで評価されていつしかそんな気持ちも無くなりかけたころに販売店担当となり、今の販売店さんたちにそのころの気持ちを思い出させてもらいました。
やはり二者店にはない明るさだったり、楽しさだったりお客様と馬鹿話して笑顔が絶えないそんなSSが理想的なんですけどね・・・
masumiさん、こうちゃんさん長い間お疲れ様でした。最近随分と寒くなってきましたから、お体だけは大事にしてくださいね。
RYUさん (masumi)
2021-10-20 23:51:05
ありがとうございます。

>やはり二者店にはない

私も今回それを改めて思いました。
2者店には2者店の良さがありますが、
個人経営の店ならではの良さを再確認しています。
そしてやはり個人経営の店も世の中には必要なのだと。

地下タンク再投資という個人レベルでは困難な再投資額(過当競争が続いたことによる)後継者不在・・・
本当に残念です。

RYUさんもお身体大切に、これからも販売店に寄り添って力になってあげてくださいね。
よろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。