日々是好日

身辺雑記です。今昔あれこれ思い出の記も。ご用とお急ぎでない方はどうぞ・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドン・ファンになるのも難しい

2008-11-15 22:20:35 | My Song
ヴォイストレーニングを感心なことに続けているので、年末恒例の発表会も今度で四回目になる。今年は少し欲張ってモーツアルトのDON GIOVANNIに挑戦することにした。一曲目はドン・ジョバンニがマゼッタとの結婚式に行く途中のツエルリーナを誘惑して小屋に連れ込もうとするとこまではうまく行ったが・・・、という場面で歌われる小二重唱「手を取り合って」である。

歌い出しの「La ci darem la mano」をGoogleで検索するとYouTubeで何組もの歌手の演奏が観られるのには驚いた。ここではS. Keenlyside と C.Schafer を先生役に歌った。本番ではとても美しい声のチャーミングなソプラノ歌手に相手役をしていただくことになっている。

二曲目はカンツォネッタ「窓辺に来ておくれ」で、今度はドン・ジョバンニを追っかけ廻しているドンナ・エルヴィーラの小間使いを窓辺に引き寄せようと甘ったるく歌うセレナードである。いずれにせよ実生活で経験を積んでいると歌の雰囲気を上手に作り上げられるのだろうが、いかんせん未熟者の私ゆえ歌が硬い。ドン・ファンになるのも修業がいるとはこれまた大変である。あと1ヶ月足らず、特訓に明け暮れることにしよう。
コメント   この記事についてブログを書く
« 参議院外交防衛委員会委員長... | トップ | YouTube で「手を取りあって」を »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

My Song」カテゴリの最新記事