日々是好日

身辺雑記です。今昔あれこれ思い出の記も。ご用とお急ぎでない方はどうぞ・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一弦琴「夜開花」を新しい糸で

2010-05-15 13:29:35 | 一弦琴
少し前に、琴糸を作っている「丸三ハシモト」さんの工場を訪れたことを紹介した。その時に買い求めた一弦琴用の太口糸で「須磨」を演奏してみたが、同じ音域でももう少し糸を強く張れれば響きがよりよくなるのではないかと思い、やや細めの糸を作っていただくことにした。ある程度まとまった量を購入するという条件で快く引き受けていただき出来上がりを楽しみにしていたところ、数日前宅急便で届いた。

新しい糸で山田一紫さんの作詞・作曲になる「夜開花」を弾いてみた。私の声の音域に合わせた調弦で、確かに弦の響きに味わいが出てきたような気がする。実は糸の太さを少し変えるだけで、弦の弾き方など工夫が必要だなと思うようになりいろいろと試しているところである。一弦琴自体のサイズを変えない限り、この新しい糸はまさに私向けに作られたように感じるので、よい音を出せるように精進を重ねていくつもりである。


コメント   この記事についてブログを書く
« 「湯沸かし器事故」をもう一... | トップ | 伊丹空港が米軍基地だった頃... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

一弦琴」カテゴリの最新記事