コーヂ 日々のあとさ記

管理人の趣味であるアコギとバイクに限らず、日々のあんなことこんなことを気が向いたように書き散らすぐだぐだなブログ

2019/06/07>GーSHOCK 購入

2019年06月08日 | 雑記
G-SHOCK。云わずと知れた腕時計である。

普段は 3年前に購入 したCITIZENのアナログを使っている。

なにせ文字盤がデカくて、加齢による老眼のコーヂにしてみれば見やすいことこの上ない。とても気に入っており仕事で欠かせない品である。

である!のだが夏になり、秋になる頃にはその時計の革ベルトがコーヂ汁、もとい汗でダメになってしまう。

なので毎年夏が終わると同時にベルトだけ交換している。しかしてそのベルト代、本革でそこそこ上質のモノとなるとナカナカのお値段である。

いや、安いのもありんすよ、ありんすけど買ってみたら革の肉厚が薄かったり縫製がイマイチだったりで、やはりそこは値段ナリなのかぁ~と言えたりするのである。

ならばここ3年で使ったベルト代と同じくらいの、水に強いウレタンベルトが標準の時計を買ったらいいんでないない?ってんで2週間ほど価格や品を調べ尽くしての、またもやG-SHOCKです。


コーヂブログを昔からご存知の方は「おめぇ、以前にやっすい5600持ってたろうが」とお思いでしょう。

へぇ、2012年に買ったアレ ね。

実は今から4年前くらいにどこかに無くしちゃってねぇ、もうないまま過ごしてきたんですわ。

こうしてベルトの問題を発端にナンカイイノナイカナー的にネットで2週間もかけてアレを検索しぃコレを比較しぃであちこち見て廻ってると、やっぱりコーヂってばこの5600シリーズが好きでねぇ、んもう欲しくならないワケがない。なんといっても価格安いし。正義。

まず調べるに、無くしちゃったDW-5600Eは今でも7年前と変わらない4000~5000円の価格帯。多分ここいら辺りが底値なんでしょうね。

その前に使っていた2005年9月に購入、タフソーラーの G-5600-1JF の当時購入金額は10290円。

さて現在はというと9800円くらい。その差500円かぁ、変わらないねー。

ならば2012年6月にG-5600がダメになった時、一瞬購入考慮したマルチバンド6のモデルはいくらかな?

おおぅ、AMAZONで9800円くらいじゃん。安いなー。

どこかでこの価格より安く出てたら買おうと決めて探して所に



コレ買いじゃね?



的巡り会い、8000円で購入。





オレンジベゼルの GW-M5610R-1JF




AMAZONだと13300円くらいなので、まあまあいい買い物ができたんじゃないでしょうか。
コメント   この記事についてブログを書く
« TRH200V レジバン・メンテデ... | トップ | 2019/06/22>ガールズ&パンツ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事