松江のお茶 製造直売『錦峰園』 松江のお米 栽培直販『夢拓人』 野津家のブログ

松江のお茶&お米&椎茸農家。

20代で農業を継ぎ、
Iターン就農の夫と
両親と共に農業に励んでいます。

厳しい自然災害。

2018年11月11日 11時20分47秒 | 稲作

娘、綴ります。

稲作の気象災害は、

低温障害 ・ 冷害 ●水害 風害 干害 高温障害 等が挙げられます。

近年、気候変動が激しく、今年は特に厳しい年になりました。

 

9月に大きな台風が何度も来た影響で、

ちょうど出穂時期だった飼料米が

続く長雨と強風で、風害・雨害を大きく受けてしまいました。

 

台風がよく来るシーズンは、

大雨による被害と風による被害により、深刻な事態が引き起こされます。

 

10月に飼料米を稲刈りしていると、

例年の4分の1程度しか収量がなく、大幅な減収となってしまいました。

 

風害を調べると・・・

  1. 穂ばらみ期から出穂直後の籾が柔らかい時に強風に遭うと、穂がもまれることによる変色籾となり、不稔籾や屑米が増加し、収量が減少します。
  2. 穂ぞろい期前後に強風に遭うことにより「白穂」が発生する場合があります。
    これは風により急激に脱水することにより発生し、特に風が強く当たる畦際のイネで被害が目立ちます。
  3. 出穂20~30日後の比較的遅い時期に風に遭うと「青枯れ」となることもあります。こちらも「白穂」と同様に急激な脱水が原因となります。
  4. 強風による葉の損傷も被害につながります。イネは葉や茎に貯めたデンプンを籾に送ることにより米が充実します。                                                               そのため、葉が損傷すると供給されるデンプンが減るため減収します。特に、出穂期に近い時期の強風による被害が減収を大きくします。 との事。

長雨によって、稲の登熟が不良となって収量は減収。

台風で湿った海からの風が入ると、塩害で稲がダメージを受けたり、

高潮で田んぼが海水に浸かったりして、塩害になります。

 

お米の粒(籾)はたくさん付いていますが、中身がなく、指で押さえるとぺシャッとなります。

一本稲穂を刈り取って籾の数を調べたら、198個もの籾がついていました。

本来なら、この中にお米が入っているハズなのに・・・。

穂首がくたっとなっています。

また、何らかの病が出た可能性もあると指摘されました。

 

自然の大きな力に抗う事ができず、春からの秋までの今までの努力を思うと

ただただ悲しく、肩を落とすばかりです。

 

『 我が家"錦峰園”のホームページです♪』 お茶とお米を販売中!

↓ ブログランキングに参加しています。お帰りの際はポチッとお願いします。 ↓ 応援、ありがとうございます。

島根県人気ブログランキングへ

コメント

我が家の初代の妻さんの300回忌をしました

2018年11月05日 20時32分24秒 | Weblog

父 綴ります。

先月の10月27日(土)に、我が家の初代の嫁さんである故人が亡くなってから300年だって。

ええ~。今年は、「松江藩主’松平不昧公’」の没後200年の、記念事業が大々的に模様されていますよ。

それよりも100年前に亡くなってる仏さんの供養?、、。

 

そんな不遜な考えもしてましたが、、。

菩提寺には、法要忌の’札’が張ってあって、、。

(それはそれなりにプレッシャー。だって檀家の皆が、寺法要の度にチェックしてますもん!。)

私の親父である10代目”茂登”が記していた、『前東家過去帳』を改めて見直ししたりする中で、、。

やっぱり我が家の、連綿と続いてきた歴史を”大切”って思わなきぁちゃ。

私の以降の代に繋げていくためにも大事な事業かなって、、。

 

結局、言い訳がましくなりましたが、

故人の逝去日の9月23日を、旧暦的にわって捉える中で、、。

新暦的には10月31日が逝去の日。

法要はその頃でも充分許されるって、都合よく考えさせてもらいました。

(だって、故人を偲び、今ある自分達を感謝しながら、これからの子等らの長久を願うのが大事!)

 

そういうことで、法要当日は妻と二人で菩提寺の参詣し。

本堂の本尊前に、”お花”・”果物”・”粗菓”・”お米1升”をお供えし。

”永平寺”を源とする曹洞宗なので、『修証儀第一しょう・観世音教・十  』を唱えて。

本尊さん前にて焼香。位牌堂にて我が家の先祖位牌に線香を立てて、、。

戒名『妙仙禪定尼』と記された”塔婆”をいただいて帰りました。

 

帰宅後には、手桶の水・線香・お米・ロウソク・仏花を持ってお墓参り。

よだって(出雲弁で億劫がって)た儀式。終えました!。

コメント

旧知の友の突然の逝去の葬儀に行ってきました ② 

2018年11月03日 20時59分27秒 | Weblog

父 綴ります。

彼の葬儀は、午後1時半から。

午後1時ちょっと前に、葬儀会場の”正林寺”に到着。駐車場のスペースは残りわずか。

香典の受付テントには行列が、、。顔なじみの面々も、、、。

空模様も時折りの陽射しもあって、お寺の庭で参列する我ら一般者の身にもありがたい、、。

 

葬儀始まり前の、「生前の仏さんの紹介」が始まりました。

『生まれ年。彼の略歴の数々やエピソードの紹介。亡くなる前の状況。』

送り出す家族の皆さんの、思い出や心のすべをしっかりと感じられる言葉の数々でした。

 

お寺さんの読経が始まりました。

彼の戒名は”苑照真永居士”。

(確かに庭師・果樹栽培・地域での様々で多岐に亘るお世話役をしてた彼に相応しい。)

お寺の庭で佇んでいる200名弱の参列者の皆さんも同じ思いだったでしょう。

(青春時代の「農業青年グループ”NAC”のメンバー」、「青年団で活動を共にしたメンバー」

 「幼なじみの同級生」、「JA農政連の役員さん」、「市農業委員会の役職員さん」

 地区の近所の方々、、、)

 

喪主である”彼の奥さん”の、参列者に向けてのお礼の挨拶は、涙声・・・😢。

『穏やかで、優しい心を持った主人との34年間は♡幸せでした♡』

(俺は、約40年の付き合いの中、穏やか口調ながらも「事の本音」を話す彼が好きでした。

 自分の農業仕事への取り組みも結構な真面目な姿勢も、、。

 お世話役を数々こなす中で、真っ当な価値判断で意見を言い行動する姿には、、。   

まだまだこれからも、たくさんたくさん話したかった。

語り合う中で、教示を得たかった、、、。  

 

約1時間。参列の人達の老いた方もおられる中、皆がしっかりと彼の見送りをされました。 

親族さんが参列者の声掛けに応じられる最終場面で、天からの’涙雨’が、、、。

 

「須山真史くん」ありがとうございました。

コメント

旧知の友の突然の逝去の葬儀に行ってきました ①

2018年10月31日 20時39分04秒 | Weblog

父4月投稿依頼の6か月ぶりに綴ります。

今日は10月最後の31日でした。

もう少しとなった『きぬむすめ』の刈り取りをやっつけてしまおうと予定を考えていた朝。

 

広告ページで厚くなった”山陰中央新報”に辟易しながら、毎朝、死亡欄だけはチェックしてて、、。

すると、まさかの名前が載ってました!。

 …Sさん・63歳・大庭町。死亡日10月29日。…

えぇ~!。

でも間違いない。彼だ。

 

どうしよう~。でも亡くなってから1、2日目。早ければ葬儀が、、。

妻に言うと、『11月1日が”友引き”になってるんで、今日の葬儀かもしれんよ。』

すぐさま、彼の近所である土資材をお世話になってる”金坂商店さん”に電話。

(土資材を持ってきてもらう度に、彼の日頃の仕事ぶりや体調の話しを聞いてたりしてますので。)

でも、固定電話も携帯電話も通じません!。

 

じゃあ、彼が現職の委員をしてる”松江市の農業委員会事務局”に問い合わせしてみよう!って、ピィッピィッ。

その最中、私の携帯電話が着信音のメロディを鳴らしたのです。

すぐに反応を開始した私は、持ってた受話器を切り『もしも~し、野津ですけれど、。』

「ああ~公ちゃん?。今、マーブルで調べたら、今日の午後1時半「正林寺」ていうお寺で葬儀みたいだよ。

一足先に、午前中の籾摺り作業場に出かけた’傳さん’からの、速報携帯電話だったのです。

『そうぅーなんだ。ああ~だんだんだんだん、ありがとう。』 なかば予想してた範疇だけど、、。

松江市の住宅地図「橋南地区編」を引っ張り出して、場所をチェックして確認しました。

 

仕事に追われ追われのこの数か月でした。間には地区行事やらにもちゃんと出かけ、、。

毎年のこととはいえ、体力的にも気持ちの上でも、疲れ疲れ、、。

「まさかの報」に、なんで今、お前さん死んでしまうんだよ!、、。って気持ちが、、。

 

午後の葬儀行くための『香典』や『我が家の最上献茶』の準備を妻に頼んで、籾摺り作業場に。

すると、今朝テレビでチェックして予報の☀でなく☔が降り出しました。

お~いどうなってるんだ。レーダーの画面にも雨雲なんて表示してなかったじゃん!。

稲の上の朝露が落ちる10時半頃から、稲刈りをしてしまおうと予定してたんだぞう!。

 

でも、雨は一時で終わらず、上がる見せかけては西の方から次の黒雲が来て、☔、、☔、、。

私思いました。

『公ちゃん、俺、急に死んでしまうことになって!。

 でも、あんたに葬儀に出掛けてもらうのに、「気もだえ」がせんように、

 天の神様に、予定になかった☔を降らせてもらったけん。

 稲刈り作業は今日は諦めて、俺の「お別れの葬儀」に来てごすだわね、、。』

😢 😢      

 

コメント

何とかして乗り越えたい。

2018年10月23日 16時16分35秒 | 稲作

娘、綴ります。

トラブルが続く、今年の稲刈りです。

コンバインのデバイダーが下がったまま、上がらなくなったので、

自分達で外して、油圧部分の部品を交換しました。

フォークリフトで持ち上げて、下に入って、作業。

修理期間中、ずっと冷や冷やしました。

何とか本体とデバイダーを取り外すことに成功。

 

そして、籾乾燥機のトラブルがあり、部品を交換。

父がフォークリフトの上に乗って、作業。

トラブルをひとつずつ解決していっていますが、一難去ってまた一難。

雨は降るし、田んぼは柔らかくなってコンバインはハマるし…

忍耐忍耐です。

 

『 我が家"錦峰園”のホームページです♪』 お茶とお米を販売中!

↓ ブログランキングに参加しています。お帰りの際はポチッとお願いします。 ↓ 応援、ありがとうございます。

島根県人気ブログランキングへ

コメント

バイカウツギの狂い咲き。

2018年10月22日 16時29分14秒 | 農業

娘、綴ります。

庭に植えているバイカウツギが、狂い咲きしていました。

毎年、初夏に咲くはずのバイカウツギ。

気候の変動が激しいせいか、5輪咲いていました。

この花は、母が大好きです。

梅に似た、白くかわいらしい花をつけ、ほのかなやさしい香りがあります。

花言葉は、「思い出」「気品」「品格」「香気」。

 

庭には、その他に秋の花が10種類くらい咲いています。

秋名菊が見頃を迎えました。

『 我が家"錦峰園”のホームページです♪』 お茶とお米を販売中!

↓ ブログランキングに参加しています。お帰りの際はポチッとお願いします。 ↓ 応援、ありがとうございます。

島根県人気ブログランキングへ

コメント

金色に輝く。

2018年10月16日 11時04分33秒 | 稲作

娘、綴ります。

最近、日が暮れるのが早くなってきました。

夕方近くになってくると、田んぼが金色に輝きだします。

逆光…。

小さな田んぼ、立地条件の良くない田んぼも、作付けし、お米を育てています。

何かと苦労が絶えませんが、稲刈りをして、乾燥・籾摺りをしています。

 

『 我が家"錦峰園”のホームページです♪』 お茶とお米を販売中!

↓ ブログランキングに参加しています。お帰りの際はポチッとお願いします。 ↓ 応援、ありがとうございます。

島根県人気ブログランキングへ

コメント

稲刈り風景。

2018年10月16日 10時53分39秒 | 稲作

娘、綴ります。

晴れ渡り、空気が澄んでいて、正に「秋!」という感じです。

今日も稲刈りに汗を流しています。

数々のマシントラブルを乗り越えて、コンバインも活躍しています。

 鎌を持ち、1本ずつ ヒエ等の雑草を刈って歩いています。

地道な作業で足腰に堪えますが、これも大切な作業のひとつなので頑張ります。

 

『 我が家"錦峰園”のホームページです♪』 お茶とお米を販売中!

↓ ブログランキングに参加しています。お帰りの際はポチッとお願いします。 ↓ 応援、ありがとうございます。

島根県人気ブログランキングへ

コメント

秋の長雨。

2018年10月11日 17時08分39秒 | 稲作

娘、綴ります。

今年の夏は、蕎麦を蒔いたのになかなか芽が出ないような日照りが続いたのに、

稲刈りを始めるような頃になったら、台風が何度もやってきたり、

秋雨前線の影響で秋の長雨になっています。

 

稲が倒れたり、土が乾かず雨が溜まっていたり、柔らかい状態で

刈りづらい状況が続いています。

 

コンバインの操作も、いつにも増して丁寧に、ゆっくりとやっているので、

時間がかかります。

 

はまったり、稲を抜きあげたりしないかと、いろいろと気も遣います。。

 

稲刈り後の様子です。

 

『 我が家"錦峰園”のホームページです♪』 お茶とお米を販売中!

↓ ブログランキングに参加しています。お帰りの際はポチッとお願いします。 ↓ 応援、ありがとうございます。

島根県人気ブログランキングへ

コメント

ふるさと納税 お礼品の発送。

2018年10月10日 11時06分13秒 | 農業

娘、綴ります。

島根県松江市へふるさと納税をしてくださった方々、

そして、数ある地元のお礼品の中から

私達の育てたお米を選んでくださり、本当にありがとうございます。

 

私達は、毎年「その年に出来た良い新米をお届けしたい」との想いから、

10月上旬~3月下旬までの発送を承っております。

 

 https://www.furusato-tax.jp/product/detail/32201/743921?product-detail_similar ←1万円コース

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/32201/743975?product-detail_similar ←2万円コース

 

種を撒き、苗を育て、田を耕し、田植えをし、育て、

夏の水不足、続く厳しい暑さを乗り越え、秋は長雨で大変でしたが、

自然相手の農業の厳しさ

本日より、平成30年産新米の発送を開始しました。

皆様に、新米をお届けいたします。

 

『 我が家"錦峰園”のホームページです♪』 お茶とお米を販売中!

↓ ブログランキングに参加しています。お帰りの際はポチッとお願いします。 ↓ 応援、ありがとうございます。

島根県人気ブログランキングへ

コメント