ON THE ROAD

適当に音楽や映画などの趣味についてだらだら

ポール・マッカートニー 10月31日 東京ドーム

2018-10-31 23:28:11 | ライブ

セットリスト
1.A Hard Day’s Night
2.Hi, Hi, Hi
3.All My Loving
4.Letting Go
5.Who Cares
6.Come On to Me
7.Let Me Roll It
8.I’ve Got a Feeling
9.Let‘Em In
10.My Valentine
11.Nineteen Hundred and Eighty-Five
12.Maybe I’m Amazed
13.I’ve Just Seen a Face
14.In Spite of All the Danger
15.From Me to You
16.Love Me Do
17.Blackbird
18.Here Today
19.Queenie Eye
20.Lady Madonna
21.Eleanor Rigby
22.Fuh You
23.Being for the Benefit of Mr. Kite!
24.Something
25.Ob-La-Di, Ob-La-Da
26.Band on the Run
27.Back in the U.S.S.R.
28.Let It Be
29.Live and Let Die
30.Hey Jude

アンコール
31.Yesterday
32.Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
33.Helter Skelter
34.Golden Slumbers
35.Carry That Weight
36.The End

ホントこの人来日しすぎ。しかも月末に来日するなんて。それでも有休とって参戦するから我ながらファンの鑑だよ。
ファンとしては精力的に活動していることには喜ぶべきなんだろうけど、こっちのお財布事情も察してほしい。今度出るホワイト・アルバムだって買わなきゃいけないのに。というか、ホワイトアルバム出るんだから、そっから演れよと思う。来るのはいいけど、このセットリストはいい加減飽きた。もう、曲ごとの演出やMCも覚えてしまったよ。

今回新譜から以外で初めて聞いたのは「From ME to You」くらいかな。新譜は買ったけど、あんまり聞いていなくてどうかなと思ったけど、3曲しか演奏しなかったんだね。日本語が入っている「Back In Brazil」は絶対演奏すると思ったけど、まさか演奏しないとは。まあ、「イチバン」とはちょこちょこ言っていたけど。

その他については、いつも通りでしたとしか言いようがない。まあ、アンコール登場時にハロウィン仮装していたくらいですかな…。
いや、今回はホーンセクションがいたのを思い出した。「Letting Go」でからの登場だが、まさかのアリーナの通路で演奏している。これはいい演出ですな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『ライ麦畑出会ったら』 | トップ | 『JSA』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ライブ」カテゴリの最新記事