My Song My Foolish Heart

現在単身赴任中、山が好き、キースジャレットが好き、街道歩きが好き、2012年中山道を完歩しました、日々是好日・・・

The Out-of-Towners のキースのソロは涙もの

2014-07-23 00:33:55 | キース・ジャレット

このアルバム・・・最後に泣かせませう・・;;

2001年ドイツのライブ テーマのThe Out of Townersはいわゆる訳せば・・

よその町からのやってきたやつということでしょうか、たしかにアメリカからきた三人衆

ラストはともかくとして

1曲目のI Cant Belive That Youre in Love with Me

なにか不思議な始まりなのです、沈黙の10秒ほど、おや??と思ってるとポロん

ポロんとキースの演奏が始まる・・このままソロなのだろうかと聴きながらどことなく

ラ・スカラのようなイメージをするようなメロディ・・・とおとなしめにピーコックのベース ジャック

のドラムがおとなしめにはいり・・最初からとてもいい感じです・・

いや・・・最後の5曲目 たぶんアンコールだと思います

Its All Un The Game

まってくれい・・もうたまらない これまじでスタンダーズのアルバムなんだろうか

キースのソロ ・・どこがでトリオ演奏になるかと思いきや最後までキースのソロ、たぶんこれがスタンダーズのアルバムで初めてキースのソロがはいったアルバムでしょう・・

言葉ではいい表わせないほどの・・キースのソロコンサートではたぶんないであろう・・一言でいえばロマンチック そして甘い メロウな旋律 けどこれもキースの演奏とわかる独特の寂しさの部分も含み・・

これは・・ たまらんわ・・・

やっぱ 天才だわ

こんな感じはほかのピアノマンには無理だわ・・ ハービーハンコック チック 

ハンク モンク ・・・・でも無理だわ これキースの世界観だわ

キースの世界観・・ 和につながってるのかな・・日本びいきだし

演奏おわったら合掌するし

とりあえず、この最後の曲はきゅんきゅんきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 保田漁港  ばんやでさんま... | トップ | 山から離れてるなあ、なにか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キース・ジャレット」カテゴリの最新記事