漢方談話 (埼玉県日高市にあります漢方専門薬局 環のブログです)

フェルデン グループ稽古第三月
個人稽古 第四金
営業時間:10時~16時

イライラの原因は思いがけないところに!? イトヨリのムニエル

2018-06-08 14:42:19 | 夏の魚料理
心はともに
皆様 こんにちは

梅雨に入ったようで、そんなときの晴れ間は
いちいち嬉しく、暑い日が続くと、雨が恋しいのに
人間現金なものだなぁと思います。

そこにある 出来事に意味を作るのは、その人自身

出来事自体に いい も 悪いもなく。

人は勝手に理解し、勝手に感じ取り、勝手に評価してしまうのだなぁと改めて感じました。

あおきゅんを連れて図書館の読み聞かせに バスに30分も乗っていったのに
読み聞かせは、すごく上手な方々で、私も聞きたいのに
その部屋には、入らない!と ごねる。

しょうがないので、図書館の本の並んでいる場所に戻ると
同じ通路を何度も行ったり来たりする。

も・し・か・し・て
私に読めという本がこの通路にあるのか!?と
思って、目を走らせたら

河合隼雄先生の本が!!!
なぬ~~~!
先日のブログでねーやんがおすすめしていた ので気になっていたのです!

「こころの処方箋」という本を借りてきたら、面白いのなんのって!

こんなことが書かれていました。

イライラするのは、どんな時ですか???


本にはこう書かれていました。
***********

イライラは、自分の何かー多くの場合、何らかの欠点にかかわることーを
見出すのを防ぐために
相手に対する攻撃として出てくることが多いのである。

***********

と。
例えば、相手がとろとろしていることにイライラする場合
自分が仕事でやらねばならないことを先の伸ばしにしていることが
相手のとろとろにリンクしているということがある ということですって。

なるほど~と思いました。
そうですよね
いつだって、他人は自分の鏡といいますが、
鏡の中の自分にお化粧しても無理なわけで
自分自身がお化粧しないと鏡の中の自分は変わらない。

これからは、イライラしたときに
何にイライラしているのか?

例えば、相手の 「いい加減さ」なら、
自分の中に 何かに対していい加減になっている部分、
そこは どこなのか?に気づいてみると ドキッとするのかもしれません。

はい、まあ、私なんですけどね ↑
お店の方に 聞いて、
これは洗えるんですか?と聞いて「たぶん、大丈夫です」とか言われたり
在庫をきいて「出ているだけです」と言われると

たぶん!?
出ているだけ!?

おーーーい!ってつっこみたくなるんですけど、

こういうのも、自分の中のいい加減さ を顧みると

あるんですよ。

あ、そういえば、あれ、いい加減になってるなって気になることがあるんですよ。
そうか~、あのせいか~っと思うと
もう店員さんの態度どころじゃなくなってくるから不思議。
それでも、自分のそこに向き合うのは腰が重い。物陰から片目で見るように見ています。

いつだって、目に見えている世界は
自分の内側 なんです。きっと。

自分の周りの方がとっても素敵な方ばかりだと感じたら
きっと心の中もいい状態のときです。

でも、自分の周りはひどい人ばかりだと感じたら
それは、自分自身を何か抑圧しているときかもしれません。
そんなときは、自分を大事にしてください。
常識という他人の人生を歩まずに、自分が望むことに耳を傾け
自分がやりたいことに許可を出してみるのもいいのかもしれません?
こんな年だし とか
男だから とか
女だし とか

あらゆるところに足枷が隠れています。

さて、心の相談メールを絶好調で受け付けております。
二往復で一セットですが、一往復ごとに宿題がでます。

宿題のミッションには、けっこう時間がかかるものが多いので
二往復に数カ月かかるかもしれません。

でも、それはとても大事な時間です。

一通目と二通目にいただくメールでは、その方はとても大きく変わる
書き方をされます。

嬉しくなるメールでもあり、
耳が痛いメールでもあります

もしよろしければ、いつでもメール相談をお待ちしております。
なお、環便りをお読みいただいている女性のお客様を対象とさせていただいております。


さて、夕飯ブログです。
二週続けて、知多半島の魚市場にいってきました。
一つは、床が濡れていて、魚が どっと並んでいて、働いている方も、お客に媚びない感じ

もう一つは、床もきれいでドライで、明るくて、魚も美しくならんで、働いている方は笑顔!

どっちがお好きですか?
どっちもいいんですけれど、

前者は、勇気を出して、聞いて、下処理を交渉したりします。
そして 手に入れたお魚は、「漁をしたぞ!」という妙な達成感が味わえます。

後者は、買い物をしました。
という感じです。

すると、前者の市場の方が 癖になる。中毒になるといっても過言ではない
また行きたくなる。漁をしにいきたくなる。


その「漁」をしてきました。
今回は クロダイとイトヨリ
クロダイは半身はお刺身にするので、皮をひいもらい
半身は皮つきに
イトヨリは、すべてムニエル用に
それから、アラももらいます。

初日は、クロダイのお刺身と
アラの煮つけ
そして、クロダイのカマ焼き



おいし~~~~~~!

お刺身のこりこり!甘い!
カマはほっくり、しっとり
アラもとろり

あおきゅんは、アラ煮がとまらず!

2日目は、ムニエルでフレッシュなトマトをソースに



三日目は
クロダイのホイル蒸し

これも美味しかったで~す!!!

ちなみに イトヨリは
金銭魚 と書くんですね~。キラキラで虹色が入った綺麗な魚ですが
まさに効能もアンチエイジングによろしく、体をうるおし、腎を補ってくれます。

さて、雨が多く湿度が高くなってきたので、
胃腸を元気にし、
体の余分な水を出す食材がおすすめです。

もやし、豆類、海藻類など。
お味噌汁にスナックエンドウが入ったものをいただく機会があって
とても美味しくて、よく真似しています。
お味噌をといて、スナックエンドウを入れて、すぐ火を消します。
サクサク歯ごたえを残すとおいしいです。
コメント