JN1KWRのブログ

FT-817×2台とモービルホイップでサテライト移動を楽しんでいます。

九州巡業 4日目午前の部 2

2016-12-07 21:38:21 | 移動運用
11月25日(金)

出水市(4607):7MHz CW 4局、10MHz CW 8局、14MHz CW 2局
 熊本との県境に差し掛かりました。ちょっと手前で脇道に入って出水市でHF運用(写真上左)。長島町では時間が早過ぎましたが、ようやくオープンし、こちらに来てから急遽リクエストの入った出水市14MHzを無事サービスすることができました。ちょっと時間があったので、一旦水俣市に移ってから戻って7MHz、10MHzで上積みしました。

水俣市(4305):14MHz CW 1局、10MHz CW 2局、7MHz CW 4局
 熊本県に入りました。水俣市でHF運用(写真上中)。若干コンディションが上がったようで、7MHzでは五島市も入感してきました。

FO-29 CW:水俣市 4局・(出水市)
 9:09からのFO-29は水俣市と出水市のダブルに挑戦(写真上右)。いつもの周波数はこちらがMEL前後でビート。10KHzずらして何度かトライしましたが、こちらは大丈夫でも各局の方でビートが出ているとの情報がありました。途方に暮れていましたが、某有名局の常用周波数を使えば良いことに気付きました。平日は運用しないと宣言しているので確実に空いているはずです。8.7度と低めの東パスですが。やはりロケが厳しかったです。MEL前後の2分間ほどしか打ち上がらず水俣市シングルに終わりました。低いパスに阻まれて、一昨日の串間市、志布志市に続いて県境を跨いだダブルには失敗しました。

モービル運用 CW:水俣市(10MHz 5局・7MHz 2局)
 埼玉県某局から急遽水俣市10MHzのリクエストが入りました。次の土俵に向かうまでしばらく水俣市を走るので、モービル運用してみることにしました。出発直後にあっさり依頼主と交信。10MHzもまずまずのコンディションでしたが、途切れたところで7MHzにQSY。思ったほど呼ばれず、出発から5分足らずでQRX。

葦北郡津奈木町(43001B):10MHz CW 2局、7MHz CW 7局
 折角なのでこの機会に熊本県南部も時間の許す限り攻略しておきたいところです。まずは10MHzのリクエストのあった津奈木町。芦北町との境界付近で車を止めました(写真下左)。14MHzは落ちてしまいましたが、リクエストのあった10MHzにQSYすると待ち構えていたように岩手県からコールがありました。7MHzも幾分コンディションが上がってきたようです。

葦北郡芦北町(43001C):7MHz CW 9局、10MHz CW 14局
 橋を渡って芦北町へ(写真下中)。7MHzは2ケタには届きませんでしたが、広範囲にオープンしてきました。10MHzは一気にコンディションが上昇し、沢山のコールをいただきました。
 
FO-29 CW:芦北町 2局・津奈木町 9局(dupe 1)・芦北町 4局
 10:49からのFO-29は芦北町と津奈木町のダブルに挑戦。69.1度の東パスでロケは十分。しかし立ち上がりが遅く、7分ほど経ってようやくコールがありました。厳しそうなので、黒星逃れのため早めに津奈木町に移りましたが、自分のループも聞こえ始めました。さらに信号が強まり、dupeのコールも聞こえ始めたので芦北町にバック。終盤空振りしている頃も安定して自分のループを追うことができました。

EO-79 CW:芦北町 ●
 11:25からのEO-79は道の駅「芦北でこぽん」から(写真下中)。66.6度と高めの西パス。各局の短点は聞こえますが、自分はなかなかループが取れません。気配を感じたのでCQを出しましたが、一瞬で聞こえなくなりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九州巡業 4日目午前の部 1 | トップ | 九州巡業 4日目午後の部 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

移動運用」カテゴリの最新記事