JN1KWRのブログ

FT-817×2台とモービルホイップでサテライト移動を楽しんでいます。

週末の無線運用

2018-05-20 22:12:30 | 移動運用
5月19日
 上野での飲み会から午前様で帰宅しましたが、なぜか早く目が覚めてしまいシャック入り。サテライトでASQ/3京都市伏見区CW&SSB、宇治市CW&SSB、城陽市CWをゲット。CLC/7大河原町、UIU/1越生町でお二方とはSSB初交信に成功。朝の追っかけの後は二度寝。二日酔いが抜けきらないまま仕事の定例会議へ。


5月20日
 早起きしてサテライト追っかけ。京都市北区、市原市、左京区、豊富町、幌延町、ときがわ町CW、出勤直前に勝浦市SSB&CWをゲット。どうやらCAXさんは千葉県南部攻略の模様。今後の遠征で大幅な負担軽減が望めそうです。ありがたいです。 

蕨市(1323):10MHz CW 1局
さいたま市南区(134408):10MHz CW 1局
戸田市(1324):10MHz CW 1局
XW-2B:蕨市 ●
XW-2F:蕨市 ●
XW-2C:蕨市 CW 1局/SSB 1局・南区 CW 3局/SSB 1局・戸田市 SSB 1局/CW 6局
 中央区でお仕事でしたが、仲間が同乗していたので一旦帰宅してから夕稽古に出発。毎度お馴染みの近場の土俵に到着。イオノグラムを見るとハズレのようです。10MHzで岡山市からコールがありましたが、14MHzはオープンなし。16:14からのXW-2Bに出てみましたが、いつまで経ってもループが取れず、他の移動局の気配もありませんでした。出がけに調べてプリントしてきた時刻表が別の日のものでした。実際は16:01からで、とっくにLOSになっていました。やっちまいました、、。仕事の疲れのせいにしておきます。気を取り直して16:28からのXW-2F。蕨市CWでスタートしましたが、空振りが続いてしまいました。ASQ/3さんの他、このパスからQBN/0さんのQRVもあったようなので、お客様がそちらに流れているのでしょう。急遽移動局追っかけに転じましたが、結局撃沈でした。16:40からの2Cで改めてトリプルに挑戦。南区で最初のSSBが取りこぼしましたが、次第に信号も強くなってきました。SSBで戸田市に移り1局交信。途切れたところで中抜けしてASQ/3さんを狙いに行きました。毎度のことながら自分に返っているときに限って信号が落ち込んでしまいますが、再度返していただいたようで、どうにか西京区ゲット。元の周波数に戻りCQ再開。私の前にASQ/3さんを呼んでいた局もこちらに戻っていただいたようです。CWで数局上積みしてLOSとなりました。

XW-2D:朝霞市 CW 2局/SSB 1局・和光市 CW 4局/SSB 1局
朝霞市(1327):10MHz CW 1局、14MHz CW 1局
和光市(1329):10MHz CW 1局、14MHz CW 1局
XW-2B:朝霞市 CW 2局/SSB ●・和光市 CW 2局/SSB 2局
 折角なので土俵を変えました。17:10からのXW-2Dは朝霞市から。ASQ/3さんの運用もそろそろ終了のようで、最後の追い込みでお客様が流れているようですが、どうにか両モード足跡を残すことができました。和光市に移ってからはASQ/3さんのSSBを狙いに行きましたが、残念ながら撃沈でした。HFは依然低調のようで、10MHzで鳥取市、14MHzで五島市のみでした。18MHzはオープンなし。午前中は赤く染まっていたようですが、午後は全国的に青空になってしまい、ハイバンドはさっぱりダメでした。17:34からはXW-2B。ASQ/3さんの運用終了宣言が出て、サービスに専念できることになりましたが、こんな時に限ってダウンリンクは弱いです。朝霞市ではCWで2局交信できましたが、SSBでは厳しかったです。和光市もCWで軽く足跡残しかと思いましたが、終盤で信号が強まりSSBでも交信できました。

 帰宅後は18:03からのFO-29でQBN/0さんの三条市を狙いに。ダウンリンクは強力で、CWでは早めに拾っていただくことができました。SSBも十分狙えそう。コールすると自分のループは度肝を抜く強さ。しかしなぜ相手の信号はドンピシャのタイミング沈んでしまうのでしょうか。残念ながらこの週末SSBで3局目の移動屋さんゲットはなりませんでした。その後鳥取市某局から「2回返っていたよ」とのレポート。号泣、、、。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朋あり遠方より来る亦楽しからずや

2018-05-19 10:30:25 | アマチュア無線
 岡山県北部の某局が所用のため都内に潜伏中とのこと。次期埼玉県支部長さんから招集がかかり、5月18日夜、東京上野の居酒屋でサテライター4局が一堂に会しました。お馴染みの顔ぶれですが、サテライトの師匠と酒席を共にする機会は意外と少なく、5年前秋葉原で行われたサテなう忘年会以来かもしれません。
 サテライトの話を中心に、V・UHF地上波、某局の噂話、支部運営の苦労話、仕事や家庭の話等々、雑多な話題で楽しいひとときを過ごしました。気がつけば23時。閉店で追い出されて散会となりました。お土産に吉備団子をいただき、0時ちょっと過ぎに無事帰宅。参加各局、お疲れ様でした。(師匠、写真提供TNX。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事の合間に朝稽古(日野市、府中市他)

2018-05-19 10:26:52 | 移動運用
5月18日

CAS-4A:稲城市 CW 3局/SSB 1局・川崎市多摩区 SSB 2局/CW 3局
 少し早めに出勤。7:33からのCAS-4Aは多摩川原橋近くで稲城市、多摩区のダブルに挑戦(写真左)。立ち上がりは遅くMEL近くなってしまいましたが、平日の朝の慌ただしい時間にもかかわらず、各局シャック入りされていました。

CAS-4B:多摩市 CW 3局/SSB 2局・日野市 SSB 2局/CW 3局
 7:58からのCAS-4Bは仕事先の直近で多摩市、日野市のダブル(写真中)。このパスもやや遅めの立ち上がりでしたが、3局さんが綺麗に揃い踏みとなりました。
 先ほど稲城市CWでコールいただいた高校無線部の大先輩から、「近くだから寄って行きなさい」とお誘いを受けましたが、残念ながらこれからお仕事。多摩区の高台にタワーの聳え立つ豪邸襲撃はまたの機会に。

国立市(1016):10MHz CW 1局、14MHz CW 2局、18MHz CW 3局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局
府中市(1007):10MHz CW 1局、14MHz CW 2局、18MHz CW 3局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局
CAS-4B:府中市 CW 1局/SSB 1局・国立市 SSB 2局/CW 2局
 日野市で仕事の後は谷保緑地へ(写真中)。コンディションはイマイチのようで、10MHzは8エリア、7エリアから単発のコールのみでした。9:39からのCAS-4Bは府中市、国立市のダブル。出勤で離脱した局もいらして、先ほどよりお客さんは少なめでした。LOS後は14MHzからHF運用再開。鳥取市、五島市が入感してきました。18MHzから加わった愛媛県が好調で、何と28MHzまで激強の信号が飛び込んできました。国分寺の空も赤く染まり、ひょっとすると50MHzも行けるのではと期待が高まりましたが、残念ながら28MHz止まりでした。

東久留米市(1023):
 府中市で仕事を終えました。郵便局に寄ったり、昼食や買い物等、雑用を済ませてふとイオノグラムを見ると、全国的に赤く染まっていました。なかなかタイミングが合わず、今シーズンのハイバンドは出遅れていますが、今日こそは挽回のチャンス。急いでトリプルの土俵に向かい、まず東久留米市50MHzで運用開始。国分寺はピンクに下がってしまいましたが山川は11MHz。絶好のタイミングは逸したようですが、まだまだ十分行けそうです。外出中だった五島市某局も3分後には帰宅しシャック入り。しかし残念ながら入感無しとのレポート。50MHzは無理でもハイバンドトリプルで5×3=15交信は確実でしょう。しかし18MHzまで下りてもコールなし。色付いている割に1交信もできずボウズ。不思議です。状況によってはさらに西東京市、練馬区、新座市でもうひと稼ぎも考えていましたが、ここで運用終了して帰途につきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北陸巡業行程表(第一案)

2018-05-15 22:20:18 | 移動運用
 仕事の状況では翌週にずれ込むかもしれませんが、とりあえず6月21日から25日で巡業を計画してみました。4年ぶり2回目の北陸ですが、前回同様周辺エリアも含めた壮大な巡業となります。サテライトを中心に行程を組んでみましたが、時節柄ハイバンド運用も重点項目。大オープンになればサテライト運用をパスすることもありそうです。たっぷりサービスできればと思います。まだ観光や温泉等を考慮していない叩き台の段階ですが、これからじっくりプランを練ってみたいと思います。

6月21日(木)
 往路SA、PA等で適宜運用
 20時台 FO-29 小浜市(2904)

6月22日(金)
 5時台 XWシリーズ 大飯郡高浜町(29003B)他
 6時台 FO-29、XW-2C 小浜市(2904)
 7時台 XWシリーズ、8時台 AO-73 三方上中郡若狭町(29012A)
 9時台 XW-2A 三方郡美浜町(29010B)他
 10時台 CAS-4A 三方郡美浜町(29010B)
 11時台 CAS-4B 敦賀市(2902)
 12時台 CAS-4A 高島市(2312)他
 12時台 CAS-4B 長浜市(2303)他
 13時台 CAS-4A、14時台 CAS-4B 南条郡南越前町(29008D)他
 15時台 CAS-4A、16時台 XW-2D、CAS-4B 丹生郡越前町(29009F)他
 17時台 XW-2C、CAS-4A、FO-29、CAS-4B 今立郡池田町(29002B)他 
 19時台 FO-29、CAS-4B 大野市(2905)他

6月23日(土)
 5時台 XWシリーズ、FO-29 鯖江市(2907)他
 6時台 XW-2C 吉田郡永平寺町(29011A)他
 7時台 FO-29 あわら市(2908)他
 8時台 XW-2A 加賀市(3006)他
 10時台 CAS-4A、4B 能美郡川北町(30006B)他
 12時台 CAS-4A、4B 野々市市(3012)他
 13時台 CAS-4A、14時台 CAS-4B 河北郡内灘町(30004A)他
 15時台 CAS-4A、4B、16時台 XW-2F、2B 羽咋郡宝達志水町(30007E)他
 16時台 XW-2C、17時台 CAS-4A、XW-2D 羽咋市(3007)他
 17時台 CAS-4B、XW-2B 鹿島郡中能登町(30003G)他
 18時台 FO-29 羽咋郡志賀町(30007C)他
 18時台 CAS-4A、19時台 XW-2A、鳳珠郡穴水町(30009A)他

6月24日(日)
 5時台 XW-2F、2B 珠洲市(3005)他
 6時台 XWシリーズ、FO-29 輪島市(3004)他
 6時台 XW-2B 鳳珠郡穴水町(30009A)他
 7時台 AO-73、XW-2A 七尾市(3002)他
 10時台 CAS-4A、4B 氷見市(2805)他
 11時台 CAS-4A、12時台 CAS-4B 小矢部市(2809)他
 13時台 CAS-4A、14時台 CAS-4B 射水市(2811)他
 15時台 CAS-4A、4B 16時台 XW-2B 中新川郡舟橋村(28004A)他
 16時台 XW-2C、CAS-4A 中新川郡上市町(28004B) 他
 17時台 CAS-4B、XW-2B 滑川市(2806)他
 18時台 XW-2C、2A、CAS-4A 黒部市(2807)他
 19時台 FO-29、XW-2A 新川郡入善町(28003C)他
 
6月25日(月)
 5時台 FO-29、XW-2C 糸魚川市(0816)他
 6時台 XWシリーズ 北安曇郡小谷村(09005E)他
 以降未定
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サテライト番付表(表&裏)

2018-05-15 06:06:39 | サテライト
 遠征のログ入力が終わったところで、サテライトの番付表を更新してみました。今回新たにMGUさん、VXLさんが名誉横綱に昇格。それに伴う繰り上げ等で若干変動がありました。
 さて、移動運用の余興(?)として今年から新規参入したSSB。先日横瀬町での師匠との交信がSSB30局目となり、ひと区切りつきました。幕内力士の人数もどうにか確保できたところで、早速別枠でSSBの番付表も作成してみました。このペースでいけば年内に名誉横綱誕生か?
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

日帰り遠征(上野村、安中市、神川町 他)

2018-05-14 22:32:37 | 移動運用
5月13日

多野郡上野村(16009F):10MHz CW 2局、7MHz CW 1局
CAS-4B:上野村 SSB 6局/CW 10局
 上野村に入ってロケハン。上野村のヴィラせせらぎ裏手の公衆便所前で車を止めました(写真上左)。ちょっと時間があったのでHF運用しましたが、14MHzは落ちてしまい、10MHz、7MHzで4エリアのみという寂しい結果となりました。10:27からのCAS-4Bは上野村から。ロケもまずまずで、49度と先ほどより少し高いので十分期待できそうです。ここも魚影が濃いのでループが取れるとSSBからスタート。早々にミッション成功し、その後も各局からコールが続きました。CWでもどっと押し寄せ思いがけず沢山交信できました。時間的には神流町に移れましたが、ロケ的に無理と思われるので、山LOSとなるまで上野村で引っ張りました。

甘楽郡南牧村(16004C):10MHz CW 1局
甘楽郡下仁田町(16004B):7MHz CW 1局
CAS-4A:南牧村 SSB 2局/CW 9局
CAS-4B:下仁田町 SSB 5局/CW 5局・南牧村 SSB 7局/CW 3局
 R299から県道45号線の長いトンネルを抜けて南牧村へ。下仁田町との境界まで辿り着きました(写真上右)。HFはコンディション最悪で、南牧村10MHz、下仁田町7MHzで1交信ずつ足跡残しが精一杯でした。11:43からのCAS-4Aは南牧村から。ここもロケ的に厳しそうなので、ループが取れるといきなりSSBからスタート。早々にミッション成功しその後CWへ。どっと押し寄せましたが、再度SSBに切り替えてからは1局取りこぼして山LOSとなりました。12:08からの4Bは下仁田町から。38度と先ほどより若干低く、さらに厳しくなることが予想できます。こちらもSSBから入ることにしましたが、立ち上がりは意外と早かったです。早々にミッション成功。CWも好調でした。まだMEL前だったので南牧村にバック。終盤まで伸びて山間の厳しいロケにもかかわらず、合計20交信の大台に乗せることができました。

富岡市(1610):7MHz CW 2局、10MHz CW 1局、14MHz CW 1局
安中市(1611):7MHz CW 1局、10MHz CW 1局、14MHz CW 2局
UKube-1:安中市 ●
CAS-4A:安中市 SSB 2局/CW 4局
 途中で昼食をとり、午後の土俵に到着(写真下左)。HFは鳥取市が7MHzから14MHzまで激強で入感するものの、それ以外は疎らでした。14MHzではDXコンテストが被っていたようです。13:14からのUKube-1は残念ながらトラポンOFFのよう。13:24からのCAS-4Aで一本勝負となりました。9.7度と低めですが、ロケ的には十分です。関西方面は15度くらいあり、こちらより条件が良さそう。勝算十分にありと見ました。MEL近くなってしまいましたが、ループが取れるといきなりSSBでスタート。京都の名誉横綱が待ち構えていて、あっさりミッション成功となりました。SSB3局目の鳥取市を取りこぼしたところでCWに切り替え。終盤は意外と伸びましたが、JBPさんのアップリンクが聞こえていた頃にはLOSでした。
 次の土俵は榛東村、吉岡町を予定していましたが、UKube-1不発で16時台のXWまで残業することになると、体力的に厳しくなりそうです。雨も降り出したので、群馬県北部は他局のサービスにより負担が軽減した頃に改めて攻略することにして、早めに埼玉県に戻ることにしました。

児玉郡神川町(13006D):10MHz CW 4局、14MHz CW 3局、18MHz CW 1局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、144MHz CW 2局、430MHz CW 2局、50MHz CW 2局、28MHz CW 1局、3.5MHz CW 2局
本庄市(1311):10MHz CW 3局、14MHz CW 2局、18MHz CW 2局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、430MHz CW 2局、144MHz CW 2局、50MHz CW 2局、28MHz CW 1局、3.5MHz CW 2局
児玉郡上里町(13006B):10MHz CW 8局、14MHz CW 2局、18MHz CW 2局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、144MHz CW 2局、430MHz CW 2局、50MHz CW 2局、28MHz CW 1局、3.5MHz CW 2局
UKube-1:神川町 ●
XW-2D:神川町 SSB 1局/CW 3局
XW-2B:上里町 CW 1局/SSB 1局・本庄市 CW 8局/SSB 3局・神川町 CW 4局/SSB 3局
 埼玉県に戻ってきました。児玉工業団地のお馴染みの土俵に到着(写真下右)。とりあえずHFトリプル運用。9:30から14:00まで休場届けが出ていた五島市某局も用事が終わってシャック入りしたようで、10MHz、14MHzではコールがありました。14:49からはUKube-1。他局の短点は聞こえ、特有の断続的なノイズもあるのでトラポンはONの模様。しかし自分のループは見つからず不発に終わりました。次便まで30分以上ありますが、重要なミッションがあるので残業を決めました。五島市復帰で18MHzから引き回し再開。残念ながら五島市は18MHzを最後に早くも脱落しましたが、その後は近場の深谷市、太田市が追っかけてくださり、次便までの間を持たせることができました。本降りの雨の中の頻繁にホイップを付け替えた甲斐がありました。15:39からのXW-2Dは神川町から。8.1度と低めのパス。MEL前後の一瞬が勝負と思われます。ループが取れいきなりSSBでCQ。待ち構えていた鳥取市某局からコール。この瞬間鳥取市某局はサテライトSSBで埼玉県全市区町村を完成されました。おめでとうございます。CWに切り替えて3局交信してLOSでした。さて、トリプルの土俵なのにサテライト運用をシングルで終えるのは勿体ないです。体力的にも限界に近づいていましたが、もう1便頑張っていくことにしました。7MHzで時間調整後、16:01からのXW-2Bは上里町からスタート。立ち上がりは早かったですが、CW、SSBで1局交信後空振りが続いてしまったので本庄市へ。CWで再開するとどっと押し寄せました。15.1度なのでトリプルも狙えそうです。神川町に移り最後はSSBでLOS間際まで引っ張りました。
 帰宅後はミッション大成功の祝杯を上げ、にんまりしながらお魚マップのマークを消し込んでいましたが、九度山町の名誉横綱が神川町SSBを取りこぼしていたことが判明し愕然。一気に酔いが覚めてしまいました。行程検討中は十分承知していたはずですが、お魚マップを持って行くのを忘れたうえ、鳥取市某局の偉業達成で浮かれてしまい、すっかり忘れていました。設備面、技術面の進歩はこれ以上望めませんが、精神面はまだまだ鍛える余地がありそうです。頭の片隅に残っていれば2Bは神川町スタートでミッション成功まで引っ張ったのですが、、。残ったお魚の間隔も広がって、段々攻略が難しくなってきますが、何かの折にリベンジを計画してみたいと思います。いや、最近サテライトSSBにアクティブな移動屋さんも増えているので、もたもたしていると先を越されるかも?hi
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日帰り遠征(東秩父村、横瀬町、神流町 他)

2018-05-14 22:24:25 | 移動運用
5月13日

FO-29:比企郡小川町 CW 4局/SSB 3局・秩父郡東秩父村 SSB 4局/CW 5局
 仕事がキャンセルになり、急遽日帰り遠征できることになりました。お魚マップと時刻表で行き先を検討。今回は埼玉県秩父地方と群馬県南西部を攻略してみることにしました。当初QRVは予定していませんでしたが、最初の土俵に向かう途中、小川町と東秩父村の境界に差し掛かったところで4:31からのFO-29に出てみました(写真上左)。夜明けも早くなり、移動局にとっても1日を長く使える嬉しい季節になってきましたが、まさかこんな時間にシャック入りしている局はいないどろうと、ダメ元で運用開始。立ち上がりは遅かったですが、ループの気配を感じCQ。鳥取市からのコールで取っ掛かりを掴むと、各局からのコールが続きました。東秩父村に移った頃には信号も強まり、自分の声もはっきり聞こえるほどでした。前倒しでSSBの需要も満たしてしまったようです。5時台のパスに遅刻してもいけないので、早めに打ち切って本来の土俵へと急ぎました。

CAS-4A:東秩父村 CW 1局/SSB 2局・皆野町 SSB 5局(dupe 1)/CW 9局
秩父郡皆野町(13007I):
XW-2B:東秩父村 CW 8局/SSB 3局
CAS-4B:東秩父村 CW 13局/SSB 5局・皆野町 SSB 5局/CW 3局
 秩父高原牧場近く、ロケ抜群の土俵に到着(写真上中)。5:01からのCAS-4Aは東秩父村CWからスタート。折角の早い立ち上がりも1局目を取りこぼし、序盤は躓きました。SSBに切り替えてからしばらくループが取れませんでしたが、名誉横綱衆のコールで再び取っ掛かりを掴みました。MEL頃、皆野町に移ってからは信号も強まり、各局がどっと押し寄せました。9分ほど間が空くので7MHzに出てみましたが、国内はまだ早すぎるようでした。ようやくコールがあったと思ったらDX局のCQでした。5:22からのXW-2Bは東秩父村CWからスタート。出だしから好調でしたが、SSBに切り替えて3局ほどで信号が弱くなってきたので、早めにCAS-4BにQSY。早速どっと押し寄せました。終盤までよく伸びて合計26交信。2BはパスしてAOSからフルに出ていれば、30交信は軽く超えていたでしょう。

XW-2C:長瀞町 CW 13局(dupe 2)/SSB 8局
FO-29:長瀞町 CW 5局/SSB 3局・皆野町 CW 4局/SSB 2局
 急いで山を下って秩父鉄道上長瀞駅近くの土俵に到着(写真上右)。2Fには間に合いませんでしたが、6:02からのXW-2Cは長瀞町CWでスタート。需要度の高い長瀞町シングルで引っ張りました。その結果dupeを生みましたが、合計20交信を超えました。6:13からのFO-29も引き続き長瀞町から。今度はたっぷり時間があるので、途切れたところで皆野町へ。皆野町は前の土俵で十分行き渡ったのか、MEL頃には空振りが続くようになってしまい、早めに打ち切りました。

CAS-4A:秩父市 CW 5局/SSB 3局・横瀬町 SSB 5局/CW 8局
CAS-4B:秩父市 CW 9局/SSB 6局・横瀬町 SSB 9局/CW 7局
XW-2A:横瀬町 CW 6局/SSB 3局・秩父市 SSB 5局/CW 2局
 FO-29を早めに打ち切ったことで、当初予定に無かった6:41からのCAS-4Aは滑り込みで秩父市、横瀬町の境界に土俵入り(写真下左)。秩父市CWでスタート。取りこぼしもありましたが、まずまずの出だしでした。SSBのまま需要度の高い横瀬町へ。あっさりとミッション成功となりました。CWでも各局がどっと押し寄せ、最後はSSBで上積み。合計21交信と好調でした。次に予定していた6:57からのXW-2Bは違法FMのQRMでダウンリンクが使い物にならない状況だったので、残念ながらパス。7:06からのCAS-4Bは秩父市CWでスタート。途中1局だけ取りこぼしがありましたが、まずまず順調にログが進んでいきます。SSBでもどっと押し寄せ、後半の横瀬町と合わせてSSBで15連続交信。喉がからからになりました。最後はCWでLOS間際まで沢山のコール。合計32交信の大漁となりました。既にMEL近くになっていたXW-2AにQSY。横瀬町CWでスタート。途中からでしたが、まずまずの交信数となりました。4Bの最後で某支部長さんと交信できましたが、この便では何とダブルで表裏。ハムフェアや酒席で何度となくご一緒していますが、無線で師匠の声を聞くのは初めてでした。

秩父郡小鹿野町(13007B):7MHz CW 2局、10MHz CW 3局、144MHz CW 1局、430MHz CW 2局
秩父市(1307):7MHz CW 2局、10MHz CW 3局、144MHz CW 1局、430MHz CW 2局
AO-73:小鹿野町 CW 4局/SSB 4局
FO-29:小鹿野町 ●
CAS-4A:小鹿野町 CW 10局/SSB 3局
CAS-4B:秩父市 CW 3局/SSB 2局・小鹿野町 SSB 6局/CW 5局
 秩父ミューズパーク内、小鹿野町、秩父市の境界付近に到着(写真下中)。7MHzで軽く時間調整後、7:43からのAO-73は小鹿野町から。日曜日ということでトラポンONの確率は高そうです。MEL近くなってしまいましたが、ループが取れてCWでCQ。早速九度山町からコールがありました。その後SSBに切り替えて、あっさりミッション成功となりました。LOS後は10MHzからHF運用再開しましたが、14MHzはオープンなし。山の上でロケも良いのでV・UHFに出てみたところ、埼玉県東部からコールがありました。その後50MHzから24MHzまで下がっていきましたがボウズでした。地上波にうつつを抜かしている間にFO-29が来ていました。残り2分くらいで慌ててループテストに入りましたが、既に山LOSだったようです。さて、ここからが本番。8:22からのCAS-4Aは改めて小鹿野町CWから。立ち上がりは遅かったですが、ループが取れてCQを出すとどっと押し寄せました。SSBに切り替えてからは4局目を取りこぼして早めの山LOS。24MHzから10MHzまでボウズのHF運用を挟んで、8:47からのCAS-4Bは秩父市CWでスタート。立ち上がりが遅かったのは4A同様でしたが、小鹿野町に移って終盤は意外と伸びました。朝からパスが目白押しでしたが、土俵5カ所を効率的に回ることができ、ここまでSSBのミッションも順調にクリア。

多野郡神流町(16009G):10MHz CW 1局、14MHz CW 1局
CAS-4A:神流町 SSB 6局/CW ●
 R299を進み群馬県に入りました。神流川沿いに進み、神流町と上野村の境界近くに到着(写真下右)。山間でサテライト的に厳しいロケです。4Aが復活したことで、それぞれシングルでじっくり攻略できるのはありがたいです。ちょっと時間があったのでHF運用しましたが、10MHzで岡山市、14MHzで6エリアのみ。前日はハイバンド大オープンがあったようですが、期待外れのコンディションでした。五島市某局の休場届けで、電離層にも忖度があったようです。10:02からのCAS-4Aは神流町シングル。山の切れ目から衛星が見えるのはMEL前後の短時間と思われます。ループが取れていきなりSSBでスタート。群馬県内でも特に魚影の濃い場所でしたが、難なくミッションクリアとなりました。CWに切り替えた頃には山LOSだったようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事の合間にCAS-4Aのお稽古

2018-05-10 20:52:58 | 移動運用
5月10日

CAS-4A:さいたま市中央区 CW 2局/SSB 1局・桜区 SSB 3局/CW 3局・西区 CW 2局/SSB ●
 今日も仕事の合間に軽く稽古しておくことにしました。8:51からのCAS-4Aはさいたま市中央区CWから(写真左)。立ち上がりは遅くMEL近くになってしまいましたが、桜区に移ってからは沢山のコールがありました。最後は西区へ。出遅れが響いてSSBを取りこぼしたところでLOS。京都の名誉横綱は惜しくもトリプル表裏を逃しました。 

川越市(1302):
CAS-4A:川越市 CW 1局/SSB ●・ふじみ野市 CW 3局/SSB ●・(富士見市)
 新河岸川放水路のお馴染みのトリプルの土俵に到着(写真中)。イオノグラムはあまり色付いていなかったので10MHzでCQを出してみましたが、10分間空振りでボウズでした。10:32からのCAS-4Aは川越市CWから。このパスも立ち上がりが遅くMEL頃。信号が弱くSSBは厳しそう。ふじみ野市もCWはまずまずでしたが、残念ながらSSBは撃沈でした。

CAS-4A:志木市 CW 1局/SSB ●・朝霞市 CW 1局/SSB ●
 この時期はこまめにイオノグラムをチェックしますが、仕事中に限って色付いていたりします。仕事が終わって土俵に着いた頃にはすっかり落ちてしまったようで、一昨日に続いてHFは1交信もできませんでした。12:12からのCAS-4Aは志木市と朝霞市のダブルに挑戦(写真右)。前便同様ループが取れたのはMEL頃。信号が弱くCWで志木市、朝霞市それぞれ1交信のみでした。FMのカブリ、変なビートにも悩まされ、今日の稽古では立ち上がりの遅さも気になりましたが、今後の移動運用でCAS-4Aも十分な戦力となるでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝CAS-4A復活

2018-05-09 07:08:09 | サテライト
5月8日

CAS-4A:新座市 CW 1局/SSB 1局・入間郡三芳町 SSB 1局/CW 1局・所沢市 CW 1局/SSB 1局・新座市 CW 1局(dupe)
 大型連休最終日9時台、ASQ/8登別市との交信で見事に復活を遂げたCAS-4。半年間のブランクで周波数もすっかり忘れており、今後の移動運用のため十分なリハビリが必要と考えました。早速仕事の合間に稽古することにして早めに出勤しました。渋滞のためAOSには若干遅れましたが、お馴染みのトリプルの土俵に滑り込み(写真上左)。7:30からのCAS-4Aは新座市CWでスタート。早速JBPさんからコールがありましたが、SSBに切り替えたところで他局が被ってきてQSY。連休明けの平日にもかかわらす賑わっています。ループを取り直してSSBで再開。今度は五島市からコールがありました。三芳町、所沢市も両モードで交信。トリプル表裏を狙って新座市に戻りましたが、コールがあったのはJBPさんのみ。dupeになってしまいました。

CAS-4A:狭山市 CW 1局/SSB 1局・入間市 SSB 3局/CW ●
 最初の仕事先の入間市に向かう途中、9:10からのCAS-4Aは狭山市、入間市のダブルに挑戦(写真上中)。狭山市CWでスタート。早速五島市からコール。今度こそ表裏ダブルが狙えるかと思いましたが、SSBに切り替えるとコールが無く、代わりに鳥取市が呼んできました。SSBのまま入間市へ。五島市からもコールがありましたが、CWに切り替えてからは程なくLOSとなったようです。

武蔵村山市(1024):
CAS-4A:武蔵村山市 CW 2局/SSB 1局・東大和市 CW 3局/SSB 2局
 入間市から東久留米市に向かう途中、武蔵村山市と東大和市の境界に寄ってみました(写真上右)。HFで時間調整しましたが、10MHzボウズでお時間となりました。10:51からのCAS-4Aは武蔵村山市CWでスタート。鳥取市某局は余裕で表裏ダブルでしたが、五島市某局は朝のうちにSSBは満腹になってしまったようです。

CAS-4A:東久留米市 CW 1局/SSB 1局・東村山市 CW 3局/CW 1局・清瀬市 SSB 2局/CW 3局・東久留米市 CW 2局/SSB ●
 東久留米市で1カ所仕事を済ませて、昼食後お馴染みのトリプルの土俵へ(写真下左)。12:32からのCAS-4Aは東久留米市CWでスタート。鳥取市某局はここでも余裕。EMHさんは先ほどからSSB 1カ所のみでした。最後に東久留米市に戻って、CWでもお二方がトリプル賞。

CAS-4A:西東京市 CW 1局/SSB 1局・練馬区 SSB 2局/CW 1局・新座市 CW 2局/SSB 1局
 仕事帰りにもう一丁。お馴染みの土俵に寄ってみました(写真下右)14:12からのCAS-4Aは西東京市CWでスタート。早めに練馬区、新座市と移っていきます。予想通り五島市某局が朝に落とした新座市CWを狙ってきました。新座市ではロケが悪くなるので厳しいかと思いましたが、最後にSSB切り替えると鳥取市からコール。ぎりぎり間に合いました。流石です。
 朝から合計5便たっぷり稽古でき、CAS-4A完全復活宣言です。FMのカブリがやや気になるところですが信号の強さは健在。見事サテライト運用の主戦力に返り咲きました。今後が楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島県南部遠征2日目(2)

2018-05-08 21:20:12 | 移動運用
5月5日

CAS-4B:那須塩原市 CW 5局/SSB 4局
 栃木県のサテライトの需要のあるところに寄りながら帰ることにします。R121からR400へと進み那須塩原市に入りました。塩原渓谷を抜けて打ち上がりそうな所まで進み、13:25からのCAS-4BはAOSに3分ほど遅れて花園足湯温泉の駐車場に滑り込み(写真上左)。CWでCQを出すと早速九度山町からコール。SSBでも真っ先にコールがありました。このような綱渡り的な状況ながら、見事ミッションに成功。

UKube-1:大田原市 CW 3局/SSB 2局
 気まぐれな衛星ですが、ダメ元で大田原市シングルで14:13からのUKube-1に挑戦(写真上右)。CWでスタート。SAMさんの鋭い出足に続いて名誉横綱衆からのコール。運悪くトラポンOFFに引っ掛かって鳥取市は逃しました。復帰後は他局に周波数を乗っ取られていましたが、QSYしてすぐにSSBに切り替え。真っ先に九度山町からコール。那須塩原市に続いてミラクルです。

CAS-4B:那須郡那珂川町 CW 9局/SSB 3局・那須烏山市 SSB 4局/CW 1局
那須郡那珂川町(15007J):24MHz CW 2局、21MHz CW 1局、18MHz CW 1局、14MHz CW 5局、10MHz CW 7局
那須烏山市(1515):24MHz CW 1局、21MHz CW 1局、18MHz CW 1局、14MHz CW 3局、10MHz CW 5局
 那珂川沿いにR294を南下し那珂川町と那須烏山市の境界に到着(写真下左)。15:06からのCAS-4Bは那珂川町CWでスタート。いきなりどっと押し寄せ、SSBに切り替えたのはMEL過ぎ。2局目で九度山町からコール。まず一つクリア。SSBのまま那須烏山市へ。真っ先に九度山町からコールがあり、ここはダブルでミッション成功。失敗したら運用終了して直帰するつもりでしたが、こうなればもう一丁頑張るしかありません。ミラクルの連続で思わぬ展開になりました。次に向かうとなれば少し時間ができるのでHF運用です。イオノグラムがそこそこ色付いていたので、ダメ元で50MHzから始めましたが、24MHzまで下りてようやく五島市からコールがありました。6エリアの移動局も続きましたが、鹿児島市は一瞬のアタリでした。14MHzは国内広範囲にオープン。10MHzはさらに良好で、那珂川町と那須烏山市を合わせて、10分足らずで2ケタの大台に乗りました。

XW-2C:芳賀郡益子町 CW 7局/SSB 1局・市貝町 SSB 4局/CW 2局
XW-2F:芳賀郡茂木町 CW 5局/SSB 4局・市貝町 CW 4局
 2日目も4時から休憩無しで動き回って疲れもピークでしたが、お魚マップを見ると、この機会にどうしても攻略しておきたい所がありました。ゴルフ場近くのトリプルの土俵でもう一丁(写真下右)。16:52からのXW-2Cは益子町CWから。立ち上がりは若干遅かったですが、出だしから好調でした。SSBに切り替えて2局目で九度山町からコール。SSBのまま市貝町へ。ここも早速クリアとなりました。CWで3局目を取りこぼしたところで2FにQSYして茂木町CWで折り返し。SSBに切り替えると真っ先に九度山町からコール。この土俵でSSB3匹目の魚もゲット。一瞬のチャンスを逃さないのは流石は名誉横綱です。思いがけず帰り道で充実したサービスができました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加