楽しんでこそ人生!ー「たった一度の人生  ほんとうに生かさなかったら人間生まれてきた甲斐がないじゃないか」 山本有三

     ・日ごろ考えること
     ・日光奥州街道ひとり歩る記
     ・おくのほそ道を歩く

金木犀

2018年10月10日 05時31分29秒 | 日記
雨の日に、用があってカミさんと出かけた。

途中で、あまりも良い匂いが漂うので、ぐるっと背を回して、

後ろを歩いて居るカミさんに、

「何処に金木犀の木があるのだろう、好い匂いがする」と話しかけたら、

「すぐ後ろにあるわよ」

(金木犀1)


何のことは無い、傘に隠れてその木はあった。

満開になったばかりの金木犀、これなら鼻の悪いボクにもわかるわけだ。

(満開の金木犀2)



コメント (4)

台風の残したもの

2018年10月06日 03時26分24秒 | 日記
関東地方に珍しく台風が来た。

夜中の2時頃、前橋を通過中の放送があった時の風のすごさは、

まさに暴風!


ボクの住まいは五階の一室と高い場所にあるから、

恐ろしいのは風台風。

雨台風は、1階の住人が心配する。


それでも何とか耐えて翌朝、カミさんが指の手術日なのに、

電車はストップ!

倒木があったり、線路内に風で吹き飛ばされたトタン屋根や物置小屋等々・・・・。

始発から、線路内を点検し終わるのに手間取った。


ボクの散歩コースでは、大木の枝が折れて道路を塞ぐ箇所が3ヶ所。

ドングリや栗の実など木の実が足の踏み場が無いほど落ちていた。

拾ったドングリで標示板を飾り、気持ちがホット和らぐ・・・・。

(道を塞いだ倒木)


(拾ってきたドングリ)


(ドングリで飾った標示板)
コメント (6)

三度目の月下美人

2018年10月01日 04時44分19秒 | 日記
今年は気温が高かったからだろうか、6月、7月に咲いた月下美人、

この分では8月か9月にもう一回策に違いないと、

予想していたが、案の定、三かに目が咲いた。

9月30日、台風24号が関東地方を通過する、その日にである。

しかも4個咲いた。

(4個の花を付けた月下美人)


(月下美人の拡大)


芳香をを部屋いっぱいにふりまき、夜12時頃まで咲いた。
コメント (8)

少年野球

2018年09月29日 02時19分25秒 | 日記
散歩コースの中に少年野球場がある。

練習や地区の大会などがあり、沢山の少年たちがやって来る。

礼儀正しく躾けられていると見え、

試合が終わると帰り間際に、公園の園丁さんに一言お礼を言って帰る。

「整列!」


全員一列に整列し、掛け声とともに、帽子を取って

「ありがとうございました!」


と言う。それぞれのチームが挨拶する。


日頃は、ゴミが落ちている、落ち葉の掃除をしろ、

遊具は毎日清掃しているのか、地元のお年寄りから、

お小言を頂いて居る園丁さんも、

今日ばかりは、胸を張って、

「今度も、良いゲームを見せてくださいね。」

などと言っている。

(少年チームのお礼の挨拶)

コメント (4)

山ぶどう

2018年09月26日 04時39分45秒 | 日記
赤羽の自然観察公園に山ぶどうが沢山なっている。

(山ぶどう)

(山ぶどう2)

(山ぶどう3)

(山ぶどう4)


昔田舎で育ったと思われる爺ちゃん婆ちゃんが、

朝、色づいたのを探し求めて、山ぶどうの蔓が這って居る垣根に群がって居るが、

そう毎日色づくものでは無い。

今朝もじっくり眺めていたら、いつの間にか数人集まっているので、

そ~と逃げ出した。

完熟になるには、今、少しお待ちください。


コメント (6)