弁護士任官どどいつ集

弁護士から裁判官になった竹内浩史のどどいつ集

僕の母校の 大後輩が 東京五輪を 駆け抜ける

2019年09月17日 21時02分05秒 | スポーツ
一昨日のマラソングランドチャンピオンシップで、愛知県立時習館高校出身の鈴木亜由子選手が、東京オリンピックの代表権を勝ち取った。
2位とはいえ、下馬評通りでさすがだ。
豊橋市も沸き返っている。
(写真)女子はNHKが生中継。この人も出演していた。
この記事についてブログを書く
« 嘉風引退 弟弟子の 金星「友... | トップ | 内海桂子は 都々逸だけじゃ ... »
最近の画像もっと見る

スポーツ」カテゴリの最新記事