午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

天然酵母あんぱんと手網焙煎、調理室に香りのハーモニー流れる。

2020年01月29日 23時42分17秒 | 日記
「パンとコーヒー講座」3回目を
茅野市公民館で開催する日、
準備を午前中に行い、
午後に天然酵母あんぱんを作り、
手網でのコーヒー焙煎(写真)に挑戦する。
23分間の焙煎で色が変わり、チャフ(皮)が飛び、
香りが広がり、パチパチ音を出すコロンビアを
中煎りで仕上げ、
あんぱんも焼き上がる。

終了後に公民館と新しい企画について
打ち合わせを行う。
夜にコーヒーの袋詰め作業を行う。

昨夜12時頃に続けて2回停電した。
今朝中部電力に電話すると
この地区の広い地域で停電があったとのこと。
隣の緑の村別荘地は
明かりが点いていたので心配したが、
下り隣が無い午後の森の下側地域での停電では
明かりは車のライトのみで確認のしようが無かった。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 華やかな雪景色の朝、スロー... | トップ | 雪少なくても氷った白樺湖に... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
停電という文字--ピリと感じる (菊池)
2020-01-30 17:45:18
電気に従事した後遺症で、停電はあってはいけないこと。現場は焦るんですよね。
しかし、信州は多いですね。やはり環境が厳しいのでしょう。
Unknown (マスター)
2020-01-31 00:19:33
左側の緑の村別荘地は明るく、右側は人家なく暗いので我が家だけが停電!ブレーカーも落ちてない、ということは、何か危ないのでは!と、気をもみ、朝に点検に来てもらおうと中電に電話したら、この地区の停電でしたのですごく安心しました。変な話ですが。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事