午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

雪国信州で待ち望む春を歌う。

2018年03月09日 23時52分17秒 | 日記
冷たい北風が吹く寒い一日、
夜に参加した3か月ぶりの歌声喫茶は、
雪国が待ち望んだ春の歌。
早春賦、どこかで春が、おぼろ月夜、
なごり雪、花は咲く、たんぽぽ・・・。

3か月ぶりに顔を合わせたメンバーとも、
遠目に会釈をし、積もる話をする。

夜9時、会が終わると小雪が舞い、
白くなった午後の森に帰る。

写真は、雪が消えた午後の森渓谷。
コメント