午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

凍りつく温度計、ストーブはタンゴのリズムで炎が燃える。

2020年02月06日 23時27分58秒 | 日記
マイナス7℃の朝、
マイナス3℃の昼、
マイナス11℃の夜、
日差し強く暖かそうだが
冷え込む一日。
コーヒー飲みながら
アルフレット・ハウゼを聞き、
ストーブの炎がタンゴに合わせて
赤く燃える。

玄関のアルコール消毒液(写真)で
念入りに手を消毒されて
入店される方が多くなりました。
コメント (2)