Fleur de sel 塩の華

フランス ボルドー コニャックも近いラロシェル海辺の家でオーガニック素材 新鮮な海と土地の幸の健康料理ご紹介致します。

ごく簡単なひな祭りを意識したお昼

2018-03-04 05:06:00 | 日本料理 惣菜料理 Japonais

今日はお雛祭り 貝類を使ったお料理がしたいなと今朝買い付けのお魚屋さんに行き 季節の帆立貝とアーモンド貝を購入してきました。帰宅後 家にある他の材料を見て洋風なお料理が頭の中を横切ったのですが、でも今日は駄目よ。

気温少し上がったのですが ごくごく寒いです。寒さに弱い私 アパルトマン(娘たちのアパルトマンを訪ねるとその暑さこのような環境で日々生活できるのだろうかとも思うこともありますが)とは異なりあまり暖房の入っていない我が家 お料理しようと思ってもなかなか行動には入られず超少時間で簡単な昼食の食卓を整えました。

型抜きちらし寿司

 冷凍庫に先頃日本から頂いた干瓢を煮たもの、弟から頂いた佃茂 穴子の佃煮など見つけ寿司飯を炊き混ぜました。

薄焼き卵を焼いて千切り

錦糸卵を用意。混ぜ寿司を型で抜いてから千切り海苔、千切り卵、そして少し穴子を散らした型抜きちらし寿司です。

アーモンド貝のガーリック炒め

ハマグリのような貝を求めたいと思いました。アーモンド貝姿は似ているけれど 歯ごたえコリコリかなり異なるのですが。

   作り方

砂抜きしたアーモンド貝(殻付き1kg) に白ワイン10clを粗挽き胡椒をふり蓋をして貝を開かせる。

汁と分け 貝を開き 身を皿に取る。

エシャロット、大蒜の微塵切りをバターで炒め上の汁を少し加えさっと煮つませてからアーモンド貝(澄まし汁用に取り分ける)とパセリの微塵切りを入れさっと味を馴染ませる。胡椒とレモン汁で味を整え 貝の上にのせる。

塩は貝から出ているので必要ないと思います。

アーモンド貝のお汁

先日かなりのお野菜購入したのにかなり消費しました。今日のお汁にいいなと思ったのはポロ葱だけ。青味が無かったので庭に出て山葵に寒波に耐えた三つ葉の若芽を摘んでお味に協力してもらうことにしました。

アーモンド貝を開いたときの汁に水を足し ポロ葱の千切りと生姜の千切りを加え柔らかくなるまで煮てから  食べる直前にアーモンド貝を入れ温め醤油とレモン汁で味を整えたものです。ちょっと日本のお汁とは異なりますね。

茄子、烏賊、干し椎茸 白滝の炊いたもの

これは昨日冷凍庫にほんの少し残っていた烏賊 使い切りたいと思っていた茄子 に戻しておいた干し椎茸、フランスの糸こんにゃく。

整理のお料理仕込んで置きました。

 

 

34年にもなります。長女の初節句に母が送ってくれました。内裏様額に傷がついて到着。さぞかし悲しく悔しかったと思います。私も。

我が家は一年中皆の目を楽しむところに飾ってあります。少し色が褪せてきた感も在ります。

日本では出しっぱなしにするとお嫁にいけないよと言いますよね。

娘達二人ともそれぞれ子供たちにも恵まれ幸せに生活 ああ私が出しっぱなしにしたから というしっぺ返しがなく幸せに思っています。娘達日本のこのような言い伝えは知りませんけれど。(笑)

 

PC 投稿した後写真何かおかしいと思いました。男雛と女雛の位置が逆ですよね。私は長い間主人の右側を歩く習慣。失礼致しました。撮り直すことがありましたら差し替えることにします。

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

 

 

mytaste.jp
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 林檎が本当沢山入った編み込... | トップ | 帆立貝 エンダイブのフォン... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ryuji_s1 )
2018-03-04 10:03:51
Fleur de selさん
おはようございます
型抜きちらし寿司
アーモンド貝のお汁
アーモンド貝のガーリック炒め
茄子、烏賊、干し椎茸 白滝の炊いたもの
素晴らしいおひな様のお料理献立
美味しそうですね
素晴らしいレシピありがとうございます
Unknown (ソーニャ)
2018-03-04 13:40:36
蛤の代用がアーモンド貝なんですね。
蛤よりちょっぴり弾力があるけど、ジューシーで
好きです。100%ラロシャルでのごちそうでしたが。
ちらし寿司も大人数なら桶でいいけど、少人数だと
型抜きor押し寿司の方が食べやすいくて良いです。

昨日、おひなさまだったことをすっかり忘れてて。
お魚を買うつもりが、何処の店舗も蛤とちらし寿司
の具材ばかりで見つかりませんでした。

木目込み人形の顔ですが、知っていれば連れかえって
修理に出して、次回手荷物で持つて行くという手が
ありましたが、調べたら顔の修理は¥45000でした。
やっぱりお顔は飛び抜けて高額でした。
Unknown (Mchappykun2)
2018-03-05 03:58:33
fleur de selさんのお料理でいつも感心するのは、日本の材料が揃わないところで、きちんと素敵な和食を作られることです。そして、いつも美しく美味しそうで、健康的です。
我が家のお雛様のお顔にも何回もの引越しで、傷がついてしまいました。ソーニャさんのコメントで、修理できるというのを知ってびっくりしましたが、高額ですね。名誉の負傷ということで、我慢します。
ryuji_s1さんへ (fleur de sel)
2018-03-06 18:27:36
普通は日本の行事に沿ったお料理あまり作らないのですが雛祭りは意識してしまいます。女の子のお祭りだからでしょうか。身近にある素材で本当に気持ちだけの献立なのですが。
ソーニャさん (fleur de sel)
2018-03-06 18:32:30
蛤の大きさの貝はあまりなくてアーモンド貝にしました。ごくコリコリなのですけれどね。笑
内裏様 日本からついて荷を開いた時点で額に傷がありました。日本国内だったら苦情を言えば直してくれたのではないかと思いましたが。可愛そうと思いました。
Mchappykunさんへ (fleur de sel)
2018-03-06 18:40:10
材料の素材が異なるから本当のお味ではないと思いますが作りたいと思えば色々代用になるものが頭に浮かぶものですね。同じ材料でも日本とこちらでもお味が異なりますし。先日干瓢頂いたのが沢山あるのを思い出し何かに利用できるだろうとに漬けて冷凍しておいたのがあり助かりました、穴子の佃煮も。
内裏様は日本から着いた時点で額に傷がありとっても悲しく思ったものです。屏風などのアクセサリーは場所をとるのでしまいっぱなしなのですが一年中戸棚の中で微笑んでくれています。
訪問ありがとうございます (鈴木<佐貫卓球ルーム>)
2018-03-06 23:04:21
こんばんわ~
ブログ拝見してます
アーモンド貝のガーリック炒め大好きです
美味しそうです
鈴木佐貫卓球ルームさんへ (fleur de sel)
2018-03-07 23:30:27
今日は暖かいコメント残してくださり有難うございました。私は卓球は遊びでの範囲の実です。今後ともどうぞよろしくお願い致します。
レシピ (かぼすの木)
2018-03-15 14:49:02
塩の華さん
こんにちは😃
アテネに滞在して以来、食事作りに困ったときに参考させて頂いてます。最近はベルガモンドのジャムを作りました。
アーモンド貝、今こちらでも見かけます。早速挑戦して見ます。
かぼすの木さんへ (fleur de sel)
2018-03-20 07:26:55
暖かいコメント有難うございました。お返事遅れてごめんなさいね。寒さに弱く少しばかり無力とは言いながら私もベルガモットレモンの塩レモンや昨年から仕込んでいた我が家で採れたオリーブの最終味付けなど保存食作りもあり忙しく過ごしていました。
これからも宜しくお願い致します。

コメントを投稿

日本料理 惣菜料理 Japonais」カテゴリの最新記事