Fleur de sel 塩の華

フランス ボルドー コニャックも近いラロシェル海辺の家でオーガニック素材 新鮮な海と土地の幸の健康料理ご紹介致します。

お久しぶりです。再びフランスに。

2007-05-21 15:56:56 | デサート desserts
お久しぶりです。日本で楽しい3週間を過ごして再びフランスに戻りました。
弘前の桜見物に始まり早春の奥入瀬散策、鬼怒川 日光 湯元の温泉、鎌倉、箱根、東京も銀座 新宿 池袋 日本橋 目黒に自由が丘と色々懐かしく歩き回り 家族や友人達の温かいもてなしで本当に心から堪能の滞在でした。一度も料理をせずに皆から美味しい物を沢山食べさせていただきました。何と19年ぶりの帰郷でした。
そして何といっても一番の幸福は家族 旧友との再会 会話。どの人にあっても時間があっという間に経過 別れの寂しかった事。
かなりハードスケジュールで心残りはプログを通じてのお友達の方々にお会いすることができなかった事です。




プログを始めて心が通じ 即 御友達になったデリカテッセン レアールの雅さんからは日本の宿 兄の所に素敵な贈り物が届きました。

桜シフォンケーキに加賀の茶 ほうじたて そして抹茶のムラング。
フランスの家族に少し残して日本の家族達と美味しく頂ました。

桜のシフォンケーキ。本当に軽いのです。ほんのり塩味の桜の香りが口の中で華やかに膨れ上がり そして春の淡雪が地に触れて消えてしまうが如くとろけてしまうのです。絢爛ではかない桜の運命を感じさせました。義姉 こんなに肌理の細かいシフォンケーキは初めて ですって 。




抹茶のムラング 抹茶の香りの気品さ。やはりふんわり軽くとろけてしまいました。(日本にカメラを持たずに立ち フランスにも少々持ち帰ったのですがかけてしまい写真にすることができず残念。写真は撮らずに心の中に焼き付けよう プログも忘れて楽しもうとの思いから)

雅さん。本当にどうも有難うございました。神戸の叔母達を訪ねながら小松まで足を伸ばそうかとも考えたのですが神戸にも時間切れで行くことができずに終わりました。今回の心残り。



美味しいお料理の余韻を大事にしたく お料理作りにはあまり気が向かない現在の心境ですがぽちぽちと更新致します。どうぞ宜しくご購読お願い致しますね。

皆さんに日本の変わりように驚くと言われていましたが故国はやはり故国。自然も人間も温かく迎えてくれました。日本の山河の優しさは日本画の暖かさ。そして麦畑の代わりに田が広がるのをみた時には心から日本に帰ってきたのだ と。


下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださると とても幸せに思います。
そしてコメントとても楽しみに待っております。


にほんブログ村 料理ブログへ



コメント (34)   トラックバック (1)