堕落と墜落という文字は似てるね

息抜きの合間に人生を

なんか色々

2014-09-15 22:15:33 | その他
こんばんわ、Ekdahlです。

今日は敬老の日で、3連休最終日(俺は日曜しか休みないけど)。
ご老人を労りましたか?
俺は普通に仕事だったので、ご老人とは触れ合えず。
祝日法改正いわゆるハッピーマンデー制度。
お役人と一部大企業だけだぜ、恩恵に預かってるのは。
吹けば飛ぶような中小零細なうちの会社には無縁。
っていうか、建築業界自体、日曜しか休みねぇし。


ご老人。
多分、65歳以上を指すんではないかと。
あと、25年ちょいで俺も老人。
2015年、65歳以上の人口は34,726,000人だとか。
4人に1人が高齢者。
だめだ、日本。終わっとる。
だからと言って、俺に出来ることはなにもない。

産めよ増やせよ。
これが出来る世の中じゃないんだよねぇ。
大部分の人が金がなく、結婚もしくは子育てできる余裕がない。
子育て世帯への金銭的支援でもあれば、まだ違うのかもしれないけど。
それを実現するには税金を投入するしかないし、
税金を投入されたら増税もあり得るだろうし、
そうすりゃニート・引きこもり・生活保護受給者が多い今の世の中、
打撃を受けるのは働いている人たち。
なんか負のスパイラル。
困ったもんだね。

で、高齢化社会となり経済を支える若手が減少し、
既に崩壊している年金制度。
行く行くは受給年齢を70歳へ引き上げもあり得るらしい。
ソース↓
http://www.news-postseven.com/archives/20140912_275587.html
マジかー。
で、貰える額もきっと少ないんだ・・・。
退職金も微々たるモンだしなー、うちの会社。
中小企業の平均退職金は、
大学卒が1224万円
高専・短大卒は1136万円
高校卒は1113万円だそうです。
俺の退職金は今の予定で高校卒の平均以下。
どーしましょう?
辛うじて70歳で俺がまだ生きていたとして、生活できるんだろうか?
幸い、今借金が無いのが救い。
多分、きっと、嫁は蓄えているに違いない。と思う。


さて。
昨日は3週間ぶりの公私ともに何もない休み。
午前中は音楽発表会を控えた娘の持参したスコアを見ながら、
娘にちょいとレクチャー。
どうにも娘はリズム感が乏しいらしく、四分の三拍子の曲で、
娘のパートは休符から始まるため、出だしがよく分からんかったらしい。
そこで、Youtubeで娘の演奏する曲のピアノ独奏動画を見つけたので、
指で机を叩きながら譜面通りのリズムを教える。
さらに練習しやすいようにTuxGuitarに出だしの他パートを二小節と、
娘のパートを11小節程打ち込んで練習させる事に。
とりあえず、後は自習してもらうとして、
午後からゆっくりゲームするぞー、と意気込んでみたものの、
どーにもここ数週間の疲れが出たのか、午後から昼寝(爆睡)。
気が付けば嫁の「(ごはん)できたよー」の声で目覚める。
飯食って、風呂入って、(貰い物の)缶ビール飲んで、まったりして就寝。
結局、剣の街の異邦人はプレイできずー。
9月4日以降、プレイ出来ていません・・・。


ちなみにTuxGuitarってのは、こんなソフト↓

作曲したスコアを打ち込んで行けば、ギタータブ譜を表示し、設定した音で鳴らしてくれる。
ギタータブ譜抜きにしても、スコアを打ち込んで楽器の練習するには使い勝手が良い。


余談ですが、「シャーリー」の2巻が一昨日リリースされていたんですね。
気付きませんでした。
1巻発売後も、不定期で連載していたのは知っていましたけど。
いやぁ、ノーチェックでした。
しかも、10年振りの新刊だそうで。
エマもシャーリーも好きな嫁も喜んでいました。
・・・次はまた10年後ですか?


さらに余談ですが、ProjectEGG
月額500円(税別)の課金+ソフト購入数百円というレトロゲームサイト。
バカじゃね?と言われつつ、10数年課金w
ソフトも結構ちょこちょこ購入してるんですが、毎月250ポイント貰えるんですよ。
ポイントはそのまま購入に充てられるので、三ヶ月で750ポイント貯まります。
で、540円でソーサリアンを購入。
残り210ポイント。
翌月+250ポイントで、計460ポイント。
で、さらに翌月には710ポイント。
また540円の追加シナリオを購入。
これを繰り返し、PC98版ソーサリアンを追加シナリオ引っ括めて、
全部揃えましたwww

本当はソーサリアン・コンプリートという限定パッケ版が欲しかったんですが、
丁度その頃手持ちの金がなく、購入を見合わせてたんですよね。
ディーヴァ・クロニクルは買えたんだけどなー。
ソーサリアンはPC98実機で持っていたんですけど、
如何せん金の無い学生だったので、
本体とユーティリティと追加シナリオVol.1しか持っていなかったんですよね。
いつか全部揃えてやる!と意気込んで、1991年に電波新聞社の「ALL ABOUT SORCERIAN」も買ってたり。
当然今も持ってますし(再販もしてたみたいですね。表紙が違うけど)。

・・・いやぁ、いつプレイする気なんだろ、俺w
ふとディーヴァ・クロニクルを検索したら新品15万!!
プレミア付きまくりじゃないデスカ!
チクショー、封開けちゃってるよ、俺・・・。


ちなみにソーサリアンはこんなゲーム。

当時はシナリオがあとから追加できるってんで、画期的だった。
今で言うDLCみたいなもん。

ちなみにディーヴァはこんなゲーム。

当時は7機種でリリースされ、それぞれ主人公が異なってるってんで、画期的だった。
画期的すぎて、あまり売れなかったそうな。
各機種で得たパスワードを、別の機種で入力するとパスワード元の主人公をゲストに呼べた。
ちなみに俺は当時、MSXとFC版しかプレイしていない。
っていうか、高価なPC持ってるトモダチなんていなかったよ・・・。
FC全盛期だし・・・。




シャーリー 2巻 (ビームコミックス)
クリエーター情報なし
KADOKAWA/エンターブレイン


ディーヴァ・クロニクル
クリエーター情報なし
コーエー


ソーサリアン コンプリート
クリエーター情報なし
D4エンタープライズ

こっちもなんかプレミア価格だなぁ・・・。

ALL ABOUT SORCERIAN―ソーサリアンのすべて
クリエーター情報なし
電波新聞社

こっちは2000年の再版。
微妙にプレミア価格だ・・・。
確か、2000円だったハズ。
コメント   この記事についてブログを書く
« 今月は娘の誕生日 | トップ | VITA版 剣の街の異邦人 追... »

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事