馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

馳走いなせや酒の会「富翁編 2019」

2019年05月22日 | Weblog
まるで夏到来を告げるかのような、暑い🥵日が続いております。
皆さまいかがお過ごしでしょうか❓

歳をとると寒さにも暑さにも対応するのが、シンドイ今日この頃…。



すっかり、ドロップキックに奮闘して
自店の「奮闘中」が、後回しになってしまった。



50歳の時の人生設計では、60歳(還暦)には悠々自適な生活を送って浮浪雲のような、爺いになってるんやろなと思っていたが…。

どこでどうなったか、現場で仕事をする以上に忙しいのは何故だ⁉️


【そうは問屋が卸さない】とは、まさにその通り。問屋と言う関わりが、私を下ろしてくれない。

ドロップキックも次回開催に向けて、引き継ぎする予定がまさかの【どんでん返し】

また新たに次の一手を考えなければならなくなった。まぁ、このブログであれこれ書くのも変やしはっきり決まれば改めてアップする事にしよう❗️




さて4月28日に開催した北川本家(富翁)の会。

いつも、すぐキャンセル待ちが出る人気酒蔵であるのだが中々予約が入って来ない…。




何故だ〜〜❗️


何でやねん〜〜⁉️



日程を決定して募集をかけてから「GWは、予定があるので今回はパスで」と、常連さんからのメール📩


















そう、あのゴールデンウィークを忘れていたのだ…。


長い人だと4/26〜5/5日までの10日間。



あか〜〜〜ん❗️

そもそも、富翁の会の日程を俺が言った時
誰も指摘しなかったのも変やろ❗️
「大将、その日はゴールデンウィーク中ですが大丈夫ですか❓」ぐらい言えや〜〜❗️



くっそ〜〜〜〜❗️孤立無援とは、このことやな。

まぁ、済んだ事は仕方ない。すぐにチャンネル変えられるのは、得意だ。

ならばと、おそらく「予定のなさそうな常連さん」を探す。



が…。



これまた空振りだ。



そんな訳で、馳走いなせやで三本の指に入る富翁の会は【昼の部 40人】【夜の部 20人】ほどのかなりゆったりした会となった。

そうそう、この日もすっかり予約を忘れたお客さんもいて今後は、開催3日前に確認の電話をする事も決めた。
逆にキャンセル待ちの方々には、2日前にノミネートして頂けるのでこれはこれでいい事だと思う。


酔った勢いで予約される方やシラフで予約して酔って忘れる方が、ほんまに多い。




今回は、垂れ幕や横断幕まで準備して頂き
馳走いなせやスタッフも

北川社長を始めとする、富翁の方々も万全の体制だったのだが少し悲しい😭


富翁の皆さま、ほんまにすんません。





しか〜〜し【ピンチはチャンス】だ。


と、思おう。


テーブルの数ほどの富翁のスタッフ…。
むしろ、今回参加されたお客さんにはラッキーなはず。


しかし、富翁の会は他の酒蔵の会に比べて出る日本酒の量が多い。
これは、以前から元統括の丸山が「それだけ人気なんですよ」と言っていたけど。

私の分析だと、とりあえずお客さんに【注ぐ】そして自らも【飲む】


あかんやつやん〜〜!



まぁ、お客さんが喜んでるならそれもええか。



そんな富翁(北川本家)の日本酒と、馳走いなせやの日本酒会席料理を写真でアップしよう!


今回は、9銘柄
(横断幕かっこいいな)

料理は











ふ〜〜

アップが遅くなると、写真を探すのも時間がかかる…。



私事だけど
他の方のブログを見ていると
「頑張って〜〜」とか「いつも応援してます」何てコメントもあるのだが、私のブログにはほとんどコメントがないけどね…。

時々、凄く閲覧数も多いのだが
多分、雑誌やテレビで紹介された時だけかな。

もう開設して10年なので、どこでやめようか思案中だ。



この2つの写真は、インスタ・FBにアップした写真。


確かにブログより、反応も早いし
こんな長文⁉️も必要ないな。


このまま続けていいのか、ブログ…。毎日アップする方には、ほんまに頭が下がります。。。。

コメント   この記事についてブログを書く
« 第10回 京都「日本酒ドロップ... | トップ | 新企画 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事