奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

和のエスプリの途中・・・・・・外構(庭園)の工事の続きで「仕上げ」の素材を・・・・・。

2014年11月30日 | (仮称)もてなしの家・和のエスプリ

住まいの佇まいにも関係してくる部分・・・・・。

(仮称)もてなしの家・和のエスプリを継ぐ家の外構工事の途中。

 

仕上がり具合を左右する部分の「素材」を一つ一つ最終吟味。

少し前ですが、舗装の検討で

玄関から門屋前のアプローチの両サイド・・・・全般の舗装の

素材をサンプルをみながら・・・・の吟味。

 

 

その素材単独ではなく「周辺」とのバランスも考慮して

その周辺素材との「相性」も今の部分だけではなくて、

工事が終わる全体での先を読んでのセレクトを・・・・・・・。

 

 

勿論見た目だけではなくて「実用性」の部分にも

「価値」を考えながらの検討ですよ。

 

 

一つ一つ丁寧に検討して質を上げる工夫・・・・・・・。

外構だけではなくて、建築との相性も大切ですからね。

 

 

吟味のコツ・・・・・・イロイロと。

色の印象と質感も含めての使い勝手と実用性のあるデザインですよ。

 

外構・・・・庭の塀と門屋壁にも、その細工としてのタイル種類の選択・・・・・・。

凹凸がつくる「深さ」と「陰・影」での和の表現。

建物とのバランスを考えていますよ。

 

 

勿論「もてなし」と「和のエスプリ」も、そこにエッセンスとして「意味」を持たせながら。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>-------------------------------------- 

建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」

やまぐち建築設計室ホームページ http://www.y-kenchiku.jp/無料のご相談

「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談

土地取得の相談リフォーム二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家等

-----------------------------------------------------<<<<

コメント   この記事についてブログを書く
« 「デザイン」で日々を心地よ... | トップ | 中国・上海でのデザイン・ミ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

(仮称)もてなしの家・和のエスプリ」カテゴリの最新記事