▼ 紅蓮のポケット ▲

子どもの本の作家・三輪裕子のふつうの毎日
2015年夏。三宅島に家を借り、海をはさんで、行ったりきたりの生活。

旭川周辺スキー・その4

2017-03-07 15:30:48 | 4・テレマークスキーの日記
■ 4日目:三段山ツアー

ツアー最終日は、三段山。

朝、薫風舎さんを出るときに、記念撮影。




白銀荘まで車でいき、そこでシールをつける。





出発。1時間半上ったところで、その日は引っ返すことになっている。

このようなところを上っていく。




しばらく進んだあと、後ろをを振り返ると、だいぶ上ってきたのがわかる。



しばらく登り続ける。




二段の下までいき、登りは終了。昼ごはんを食べる。前方に見えるのが、前十勝。






滑りの写真はあまり撮れないが、このような森の中を滑っていく。




滑り降りたところで、白銀荘の温泉に入る。




帰りは、Ries Cafe で夕食。

用意をしてくださっている間に、さとさんは、Facebook に記事をアップしている。




川上さんが、きりっとエプロンをして給仕をしてくださる。料理は奥様。










6:30頃出て、空港まで送ってもらった。あっという間に着いた。

そこで、スキーの板を宅空便で送ろうとしたら、荷物との総計が23kgあった。超過料金を払うと2500円なので、やめて、宅急便で送った。
靴2足が重かった。次回は、BCクロカンの靴をはいて行くことにする。

その日のログ




◆ 旭川周辺スキー:その1その2その3・その4
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旭川周辺スキー・その3 | トップ | 昨日のできごと »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うらやましい (ターボ)
2017-03-08 09:58:40
スキーのあとは温泉、ビールですか。うらやましいかぎりです。
ターボさんへ (紅蓮)
2017-03-08 12:13:11
私も、手術はしなかったものの、大病を患ったときに、スキーも、温泉も、どれも1度はあきらめましたが、またやりたい一心で舞い戻りました。
徐々に身体を慣らしていって、また一緒に鹿児島焼酎を飲みましょう。
三段山 (さと)
2017-03-09 21:45:11
ここへはずっと通い詰めてる??けどなかなかうまく滑れないよね(苦笑)
いつかパウダーの時スーッと滑らかに滑ってみたい。
白銀荘の温泉は温まるしいろんな露店風呂があるので嬉しいね。
私はあまり熱いのは苦手なので行くについ行くの。
子宝の湯はもう関係ないけど熱いもんね(苦笑)

4日間ともに天候に恵まれちょっと遅めのスキー始めでしたが、自信にも繋がったので頑張ります。
色々と夫とお付き合いしていただき感謝です、ありがとう!

疲れてる? (さと)
2017-03-09 21:47:20
間違いだらけの文章ですみません。


露天風呂の間違い。
奥に行くの間違い。
さとさんへ (紅蓮)
2017-03-10 07:01:02
こちらこそ、また一緒に滑れて楽しかったです。
三段山は、長い間のさとさんのあこがれの山。おかげで、私も一緒に上ったり滑ったりすることができます。
前田さんもうまくなって、これからがテレマークスキーが楽しくなるときですね。
まだまだ長く続けましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。