三宅島にやってきた

夜10:30の船にのって、今朝の4:50三池港着。

昨晩の待合室。ここはけっこう快適。




初めて特二等に乗ってきたが、やはり快適。すぐに暗くなるのがいい。
けど、私はここでも寝られなかった。

とにかく、今までで一番の揺れ。いやあ、すごかった。

しんじは、4:40に起きられるかなと思ったが、ちゃんと起きて、歩いて船をおりたのは、さすが5歳のお兄ちゃん。




この間まで、自分のことをしんちゃん、といっていたが、突然オレに変わった。(笑)

今日は私は昼間寝ていたり、こうたと留守番したり、ゆっくりと過ごした。

広くなった二階に喜ぶ孫たち。




ふすまの取っ手をなおす夫。




しんじと娘、夫は、早速釣りにでかけた。

ここで何日か過ごし、12月16日には帰る予定
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

今晩三宅島に出発

今日、広島から娘と孫2人がやってきた。

今日はこれから夕飯を食べて、pm10:30、竹芝桟橋出航の船に乗る。

飛行機は今日になったら、空席があるようだったが、すでに船の予約をしてしまったので、そのまま行くことにした。

家にきて、たったの1分で部屋じゅうオモチャ箱になった我が家。二人ともすごく生長した。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

部屋の片付などもろもろ

あさってから、広島より娘と孫たちがくるので、部屋の片付けをした。
しんじに、ぜんそくの持病があるので、ホコリなど厳禁。

シーツも、ダニカットの、特別製のものを使う。

それでも、5歳になり、あまりぜんそくが出ることがなくなったので、ちょっと安心。

一応、片付けたけれど、来たあとは、すぐに三宅島に渡る。

翌日の飛行機の席をとろうとしたら、満杯。
仕方ないので、9日の夜の船で、行くことにした。

昼間、広島からきて、夜、また竹芝桟橋までいって、夜行の船に乗るのは、子どもたちにとって強行軍という気がしないでもないが、しかたない。

孫たちのおやつに、また干しイモを作った。紅あずまと、もう1種類は何のイモか?
紅あずまより、そちらの方がおいしそう。




大根も干した。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

昨日の忘年会

昨日は、調布の娘の保育園時代の父母仲間が集まって忘年会。
毎年、12月の第一土曜日に開くことになっている。

今まで遠いといっても、山梨(塩山)、群馬(沼田)あたりからだったけど、去年からはなんといっても、一番遠いのは三宅島でしょう。







そういうわけで、夫もやってきて、忘年会を楽しんで、今日の船に乗って、また三宅島に渡る。

8:00過ぎには、先生(保育士さん)も、仕事を終えてから、きてくれた。




また、来年も元気に集まりましょう。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

野菜といっしょに

昨晩は、船に乗って、夫がやってきた。
三宅島でとれた野菜と一緒に。重い重いといいながら。



サツマイモは、カラスがかじったあとがある。

イモ類は今月なかばには、孫たちがみんな集合するので、その時に食べさせてあげよう。

今日は、娘の保育園時代の父母仲間との忘年会。
今回で30ウン回目。

夫は明日、三宅島に帰るが、私は来週末に娘が孫二人つれて調布にくるので、その後、一緒に三宅島にいって、数日間過ごす。

12月もあわただしく過ぎそうである。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

昨日の集まり

アメリカからきた友人が、東京に滞在するのも、ここ数日。
昨日会ったののは、小学校やら、中学やら、高校で一緒だった人たち。

それぞれが、どこかの時代でつながっていたけど、よく考えると5人がまったく同じ時間を共有していた、という時期はない。

小中で一緒だった人、小高で一緒だった人、中高で一緒だった人、小中高で一緒だった人。
書いていて自分でもわからなくなる。



そんなんで、楽しい時間を過ごした。

今日は、多分Nさんと会うのは最後になるので、一緒に夕飯を食べ、家に泊まりにくる予定。

ところで、話はかわって、
一昨日、はじめて三宅島でできたサツマイモ、紅あずまで干しイモを作ってみた。(干す前の)




いつもWさんからもらう、干しイモ用のとは、ちょっとちがう感じ。
おいもに水分が少ないせいか。
でも、ほぼできあがって、食べてみたら、味は悪くない。
安納イモだと、すごくおいしくできるそうだけど、いまだに掘り当てていないそう。
来週孫が来る前に、もうちょっと干してみるつもり。






コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

女子会というかしら?

昨日は、アメリカ在住の友だちが来日しているので、9人で集まった。
みんな、小中学校時代の友だちばかり。




前回こうして集まったのは、3年前。
そのときも、こういう集まりは「女子会」というか? と思ったけど、今年はさらに年齢があがり、女子会というにはちょっと、という気もしないでもないが。

幼なじみは、みんな、平等に年をとった。けれど、新たなことにチャレンジした人もいて、まだまだエネルギーがあるねと思った。
次回も元気で会いたいものだ。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

あわただしい日々

このところ、三宅島の行き来があるので、なんかあわただしく、ゆっくり本を読む時間もとれなかった。

今年前半は、娘の出産で、広島にいったので、あまり三宅島にいくことができなかったが、それでも、今年だけで11月までに6回、東京内地と三宅島を往復して、12月にまだもう一回向こうに渡る。合計7回。

そうすると、往復13時間の船にいる時間もずいぶん長い。
ほんとうは、そこで本が読めるといいのだけど、誰に聞いても、船で本を読むのは無理、といわれる。
どんなに船に強い人でも酔うらしい。

この間、同じ船室にいた女の子は、最初から着くまで、ずっと文庫本を読んでいたけど、相当船に強い人なのだろう。

ここ2-3日、ちょっと時間があいたので、せっせと本を読んだ。

すでに読んだ本。たまたま、どちらも高校生の部活の話だった。
一冊はフラダンス。もう一冊は、9月に読んですごく面白かった歌部のつづきの話。
体育会系、文化系、それぞれどちらもすごく面白く、文章にもひかれた。
フラダンス(男子の)って、どういうのか想像がつかないので、ユーチューブで見てみたら、すごく激しい踊りだった。




これから、時間があったら、読みたいと思って、図書館で借りてきた本。
多分来週の火曜日には、三宅島に行くと思うので、それまでに読めるか?




今回なぜ調布に帰ったきたかというと、アメリカの友人が来日していることと、調布のマンションの理事をすることになったから。
先週土曜日に総会があって、その後、新理事で、役割分担をするはずだったけど、人数がそろわなくて、流れた。
また今週、土曜日に集まる予定。役割分担だけはしないと、三宅島に渡れないし、困ってしまう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

昨晩は山形帰りの友人宅で

昨日は夕方、届け物があったので、山形から帰ってきた近所の友人のところに持ってゆくことにした。
そうしたら、夕飯一緒に食べようと誘われた。




疲れているだろうから、と早めに帰ってきたが、楽しいひとときだった。いつも感謝です。

「三百坊」という、山形の宿のことをきいたので、今度息子たちが向こうに引っ越したときには、泊まりにいってみようと思った。

蔵王は、まだ一度もバックカントリースキーで行ったことがない。

温泉にもいったそうで、「ルーセントタカミヤ」はよかったそうだ。
宿泊施設になっている。
ほかには、招仙閣、堀久という安い温泉もあるという。


最近では、いろいろ故障はあっても、スキーツアーに行きたいので、温泉が近くにあると、最高に幸せ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

54年ぶりの雪

東京はこの時期雪が降るのは、54年ぶりだという。
そんなときに、昨日からアメリカに住んでいる友人が泊まりにきて、一緒に食事をした。




小学校、中学校時代からの友人なので、昔の話、最近の話など、いくら話しても話しつきない感じ。

こんな時に雪が降った。

シカゴは相当な寒さなので、雪なんて平っちゃらというけど、東京の交通機関が平気ではないのよね。

昼前には出かけなくてはならないので、朝からニュースをつけて、京王線は20分遅れとか、刻々と変わっていく交通情報をみていた。

去年は、今頃、立山も雪がない、ないといっていたのに、今年は東京にも降るなんて、雪が多い年になるのだろうか。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ