紅蓮のポケット

子どもの本の作家・三輪裕子のふつうの毎日
2015年夏。太平洋のど真ん中、三宅島に家を借り自給自足を目ざす。

今日夫が海を渡る

2018-11-18 15:39:08 | 23・三宅島のくらし
今日も、眼をみてもらうために、夫は海を渡っていった。
眼の病気のため、眼科を受診、薬を処方してもらうときには、東京・内地の病院にいかなくてはならない。
それだけでなく、もしかしたら、もうよくなったのでは、というときも、病院にいかなくてはならない。

なぜなら、眼圧を測ってもらわないと、ほんとうによくなったかわからないからだ。
来週、受診するのだけど、一週間前の今日、なぜいくかというと、強い薬なので、副作用があるからだ。
1日でも早くやめたいということで、今日いくことにした。
大雨で、畑仕事もできないので、ちょうどいいかもしれない。

ということで、錆が浜まで車で送っていった。

けっこう人が多い。待合室でもたくさんの知り合いに会った。



船がきたので、桟橋に向かう。暗い空に、暗い海。



明日の船に乗って、あさって帰ってくる。



昨日ゲットした赤い大根。



切ってみると、ふつうに白い切り口。



甘酢に漬けても美味しいと教わって、さっそく今日漬けてみた。
コメント

今日は産業祭

2018-11-17 18:47:23 | 24・三宅島の行事
今日は産業祭があった。
夫は昨日から、会場の準備やら、品評会に出す野菜の選定に忙しく、出たり入ったりしていた。

忙しそうなので、送迎を頼むのははばかられ、自転車で阿古までいった。

途中の景色。とてもいい天気で秋晴れ。



そして、昨日のうちに、すでに連絡をもらっていたのだけど、夫の明日葉が金賞を受賞した。

朝、授賞式があったが、私はニワトリの世話で行かなかった。

少し遅れて会場に到着。



体育館にいくと、こんな風に飾られていたので、夫も一緒にとった。



夫たちが作った宝船。



展示されている野菜。



その後は、屋台で、伊ヶ谷の婦人会が作った豚汁を食べたり、ほかにもいろいろ食べた。



12:30に玉ネギの苗をくれるというので、並んでゲット。

その後は、体育館で、500円でポリ袋一袋にに詰め放題、野菜を入れていいという催し。
毎回、これは楽しい。

誰も皆、大根とキャベツは入れないとならない。うちでとれるから、これはいれたくないのだけど、そうはいかない。

そして、ゲットした野菜。



あとから、赤い大根とニンジンをもらった。

コメント (4)

冬晴れ

2018-11-15 17:22:33 | 26・三宅島の畑
今日は、キリッと寒く、冬晴れという感じ。
でも、まだ11月は冬とはいわないのかな。俳句の世界では、とっくに冬だけど。

明後日、三宅島の農業従事者のお祭「産業祭」に向けて、夫は忙しくしている。

品評会に出す野菜の選定をしているので、自転車で買い物に行く途中で畑に寄った。



キャベツ、白菜、大根、ふつうに食べる分にはまあまあだけど、品評会に提出するために形良くとなると、難しいようである。



最初にきた年(3年前)には、みなさん上手に作ってるなあと思ったが、去年は、もうちょっとで賞がとれるんじゃない、という域にいっていた。
とれなかったけど。

でも、今年は天候のせいか、今一歩という感じ。

買い物にいったときに見た海。写真ではわからないが、冠雪した富士山が見えた。空気がキリッとしていないと、島から富士山は見えない。



そして、夕方海までウォーキングにいった時に見た海。

コメント

雨、また雨

2018-11-14 17:44:07 | 23・三宅島のくらし
今週は、雨続き。
昨日も一昨日も、一歩も外に出なかった。

今日も小雨が降ったが、曇り空の1日。

午後は夫が掘り出した里芋(親芋)を土やもろもろしたのを取り除き、送れるようにした。
去年は洗ったが、洗わない方がもつ、と教えてもらい、今年は洗わずにきれいにするようにした。



その後、そろそろ暗くなった海までウォーキング。





帰りにはもう街灯がついていた。



今日は急に寒くなった。そうすると、テレマークスキーのことが頭に浮かぶ。
三宅島にいると、東京・内地に渡るのも大変で、そこからまた遠路はるばる出かけていくため、早めの計画が必要になる。

コメント (4)

三宅島・保・小・中・高合同音楽会

2018-11-11 17:40:34 | 24・三宅島の行事
今日の午前中は、合同音楽会にいった。
三宅島には保育園は1園、小学校、中学校、高校は1校ずつ1る。
その子どもたちが全員集まって、合唱と合奏の音楽会が開かれた。

よく考えると、すごく小さな子どもたち以外、ほとんど全ての子どもたちが集まったことになる。



下の学年にとっては、もう少ししたら、あのように歌え、演奏できるようになるのだろうなと思ったことだろう。



全員合唱。



どの学年も一生懸命で、聴いていて楽しめたが、高校生の合唱は、少人数ながら、ほんとうに素晴らしかった。



昼ごはんを食べたあとは、昨日三宅島でエンデューロレースが開かれたので、どんなオートバイが船で運ばれるのだろうかと思い見に行ったが、バイクは別送だということだった。

でも、こんな人が大勢の人が船に乗るのを初めて見た。





見送りも大々的。



島ならではのお別れ。来年はぜひレースを見に行きたいものだ。




コメント (2)