♪カンタービレ 住まいづくりのオハナシ

鳥取県に本社を置く馬野建設は
ウマノハウジングとして住宅事業を行なっています
住まいづくりを楽しみましょう♪

洗面化粧台をグレードアップ

2020-07-01 17:16:47 | 住宅設備の話


 洗面化粧台も長く使ったし、いいものに取り換えたい。

 そんなアナタにおススメします。TOTOさんの洗面化粧台、サクアシリーズ。

 TOTOならではの洗面部分の除菌の工夫、化粧鏡部分は節電、水栓金具の節水エアーインシャワー、従来品より配管スペースを工夫して奥の広い収納などなど長年の機能改善の工夫がぎっしり詰まってしかもスタイリッシュ。こんな洗面化粧台が欲しかった。

 暮らしに潤いを、快適を。ウマノハウジングにご相談ください。
コメント

子育て応援キャンペーン

2020-06-26 18:32:46 | 馬野建設・催しの話


 このたび子育て情報誌「スクスクめいと」に広報させていただきました。

 先日の住設特価フェアとあわせて子育て世代を応援できたらと考えています。

 ウマノハウジングはお客様とじっくりプランを「育てる」住まいづくりが特長です。これからもいろんなファミリーの皆様とご縁をいただければ幸いです。
コメント

新築リフォームキャンペーンです

2020-06-19 14:56:30 | 馬野建設・催しの話




 ウマノハウジングでは例年、4月に住宅設備の特価キャンペーンを含めた展示イベントを行っておりましたが、今年はコロナ禍のため中止とさせていただきました。住宅設備も入りにくい状況が続いていましたが、だいぶん落ち着きましたので住宅設備特価キャンペーンを行います。

 昨日鳥取県中部で折込チラシをさせていただきました。ユニットバス、キッチン、トイレ、洗面化粧台、エコキュート、IHヒーター、エアコン、照明器具など納得価格でご奉仕させていただきます。新築や思い切ったリフォーム計画などもお気軽にご相談ください。

 電話で(0858-48-1230)、倉吉駅前のウマノハウジング展示場にて受け付けております。よろしくお願いします。
コメント

シロアリ被害の兆候

2020-06-11 10:45:09 | 木の話


 中国地方は昨日梅雨入りしたようです。朝から梅雨らしいしとしと雨が降っています。

 シロアリについて以前も書いたことはありますが久しぶりに。
 4月から6月にかけて活動を活発化させます。湿気があるところが大好きで家が古くなると隙間から入ってくる雨水などがたまったり換気で十分でない床下などが巣窟になる可能性があります。

 兆候がいくつかあります。気になるようでしたらご相談ください。シロアリが繁殖して木が食い荒らされた後では修理費用がかさむ場合があります。
コメント

エアコンを省エネで使うために

2020-06-06 09:44:48 | 住宅設備の話


 昨日はぐっと気温があがって鳥取は真夏日に。本格的な夏場も近いようです。

 夏場の電気使用量はぐっと上がります。できるだけ省エネにエアコンを使うために、ちょと一工夫を。

  ①帰宅したときにはまずは部屋の熱くなった空気を入れ換える。

  ②フィルターの清掃をこまめに。

  ③窓からの日射しをカーテンやブラインドでカット。

  ④扇風機を併用して風をからだにあてると体感温度が下がります。

  ⑤エアコンの設定温度は28℃程度に。

 また、室外機のまわりに物を置いていると冷房の効率が下がるので今のうちに点検しておきましょう。
コメント

ステイホームで気づいた → リフォーム

2020-06-01 18:21:01 | お客様の話



 お客様との冗談話のなかでですが、今回の新型コロナウィルス騒ぎでいろんなことを自粛して「ステイホーム」しているあいだに、何かとお家のなかの気になる部分が出てきた、ということでした。

 確かに普段、お父さんが忙しく仕事をされている間は気にならなかったことが、何日も昼も夜も家で過ごすとああだった、こうしたいということになるんでしょうね。夫婦の間の会話でリフォームが話題になったりして、そうすればウマノハウジングの出番です(笑)。

 ウマノハウジングは住設機器のリニューアル以外にも生活スタイルの変化や生活動線の一工夫など、皆様の暮らしが活き活きするリフォームも行いますよ。ぜひお声かけください。
コメント

お部屋の内装に県産材を使って

2020-05-25 13:51:50 | 木の話
 鳥取県は伝統的に木材の産出の地であります。何十年とかけて育った杉や桧など良質の木材の味わいは住めば住むほど満足いくものになります。

 

 JAS材を使った内装材は壁や床にお使いいただけます。

   

 木材は工夫次第でさまざまなパターンや凹凸でオリジナリティあふれる屋内を演出できます。

 本年度の県産材補助金など情報は→→ こちらが県のとっとり住まいる支援事業のページになります。
コメント

粗大ごみの片づけ

2020-05-18 17:08:14 | その他
 少し話は前になりますが、自粛の大型連休中は家の片づけなどをされた方も多かったのではないでしょうか。
 私も家の粗大ごみを少しだけ片付けました。


 
 鳥取県中部地域では倉吉市にあるほうきリサイクルセンターが処分の受け入れ先になっています。
 センターに行くとリサイクル可能な家電と処分費がかかる粗大ごみに分けて計量を行います。どれが有料無料かわからなくてもセンターの方が丁寧に教えていただきました。
 ただし私が行った日は比較的すいている日だったので、年末などの明らかに混むことが予想される日は時間を十分みて向かったほうがいいと思います。また土曜は半日で日祝日は閉まっているので気をつけてください。連絡先は0858-26-9890です。

コメント

玄関を演出する

2020-05-12 11:26:33 | 設計の話
 外観、お庭そして玄関と家族だけでなくよそ様も通られたり見られたりする場所はきれいにすることもですが、さりげない演出もしたいものです。また玄関は帰宅したときにホッとする場所であってほしいですね。

 いくつか照明とともに演出された玄関の例です。


 壁にかける額を中心に照らしています。玄関はニッチなどの演出方法もあります。


 上からだけでなく、玄関収納の下からも照らしています。明るい雰囲気になりますね。


 先日紹介したエコカラットを壁面に。

 新築にリフォームに。ウマノハウジングにおまかせください。
コメント

地元定住のお住まい関係補助情報

2020-05-07 09:05:19 | お金の話
 大型連休が終わりましたが元気にお過ごしでしょうか。新型コロナウィルスは新規感染者が少し減って流行がピークを越えつつある気配ですがまだ油断はできません。しっかり感染予防をしましょう。

 本年度も各自治体でお住まい関連の公的補助を打ち出されていますが、今回は県中部の自治体が定住のための補助金を設定されていますので紹介します。
 
 琴浦町 : きらりタウン赤碕に新築する場合に定住奨励金50万円
       槻下団地に新築する場合に定住奨励金30万円(土地開発公社経由)

 北栄町 : 定住支援住宅取得補助金 新築上限50万円 中古住宅取得上限15万円

 湯梨浜町  : 若者夫婦・子育て世代住宅支援事業補助金
          (夫婦いずれかが35歳以下もしくは中学生以下のこどもが2人以上の世帯)新築・中古住宅取得上限50万円

 三朝町 : 住宅新築もしくは増改築する場合に上限50万円

 となっています。上記以外にも各自治体独自に設定している条件にあてはまれば補助が受けられる場合がありますので、計画が決まったら工事着手前に相談してみましょう。
コメント

施錠していても換気

2020-05-01 11:00:27 | 住宅設備の話
 大型連休に入っています。自粛自粛でストレスもたまりがちですが、お互い声をかけあってこの時期を乗り切りましょう。



 ウィルス対策で言われる換気対策。この時期は「こもった状態」を特に避けたいですね。部屋の中をできれば2方向開けて空気の流れを作りましょう。
 玄関や勝手口は防犯上、開けっ放しにはしにくいものです。LIXILさんのホームページにドアの換気について情報が出ていました。施錠状態でも換気ができるようになっています。
 
コメント

屋根・外壁塗装

2020-04-24 09:39:09 | リフォームの話


 今年の四月は少し肌寒い気温が続きますね。新型コロナウィルスのこともあります。体調に気をつけましょう。

 屋根や外壁の塗装についてのリフレッシュはよくご相談をいただきます。屋根も外壁も足場を架けての作業になるので屋根と外壁を一度にリフレッシュするのがおすすめですね。少しくすんで見えたマイホームがとても映えますよ。
 訪問業者が塗装工事をもちかけてくることがあるようですが、本当に責任のある仕事をするのか(塗装材もいろいろあります)わからないので地元で長年仕事をしているところに依頼されたほうが安心です。ウマノハウジングにお声かけくださいませ。
コメント

STAY HOME

2020-04-17 20:03:19 | 家族の話


 新型コロナウィルスの感染拡大で昨日、緊急事態宣言が大都市の府県だけでなく全国に拡大して発令されました。鳥取県内でも10日に初の感染者が確認され、見えないウィルスの脅威をひしひしと感じています。

 まだまだ県内で発症例が少ないから、と侮ってはいけません。今回のウィルスは発症が初期段階でわかりにくく、ゆえに全世界でこんなに蔓延してしまったからです。国内に多くの集団感染事例があることから、正しい情報をもってウィルスを恐れて行動することが大事です。

 人と会うときに2m程度の距離を取る「ソーシャル・ディスタンス」、不要不急の外出を避ける「STAY HOME」などの言葉が使われています。「密閉・密集・密接」のような「三密」の場所を避け、日頃から手洗い、咳エチケット、検温など自分が知らず知らずのうちに感染者になっているかもしれない想定で行動しましょう。

 ずっと家にこもっているのも大変なので人が少ないところへの散歩で自然に親しみ、心を和ませましょう。私のおすすめはゴミ拾い。落ちているゴミを拾って誰かのための環境をきれいにすることで、いろいろモヤモヤしている気持ちもスッとするものです。試してみてください。
 
コメント

エコカラットが支持され続ける理由

2020-04-11 12:38:38 | 仕上がりの話
 LIXILさんが開発して、長く内装仕上げで愛されるエコカラットという商品があります。

 仕上げの凹凸が美しく、リビングなどのアクセントとして映えます。







 見た目の美しさだけでなく、多孔質の構造で加湿や除湿性能 あるいは脱臭性能も兼ね備えています。



 新築にリフォームに、ぜひエコカラットをご検討ください。
コメント

準防火地域で新築工事

2020-04-06 19:39:24 | 構造・性能の話


 先日、新築お住まいの引き渡しをさせていただきました。倉吉市内の準防火地域でした。

 準防火地域に入っている土地に住まいをつくる場合は、一般的な住宅より耐火性能の高い仕様にする必要があります。写真のように網入りガラスにするのもその性能の一つです。

 引き渡しの日はとてもいい天気で打吹山も窓から見えました。住まいづくりに大変お世話になりました。今後ともお付き合いをよろしくお願いします。

 
コメント