♪カンタービレ 住まいづくりのオハナシ

鳥取県に本社を置く馬野建設は
ウマノハウジングとして住宅事業を行なっています
住まいづくりを楽しみましょう♪

残暑お見舞い申し上げます

2018-08-17 16:16:03 | 馬野建設・催しの話


 残暑お見舞い申し上げます。
 少し暑さが和らいできたようですが、まだまだ健康に気をつけねばならない日差しです。
 本日より仕事を再開しました。
 現場で、お客様との打ち合わせで これからもより良い仕事をさせていただきます。
 どうかよろしくお願い申し上げます。
コメント

お盆休み

2018-08-10 11:36:37 | その他


 ウマノハウジングでは8月11日から16日までお休みをいただきます。
 
 お客様も盆休で家族やご先祖様との時間を大切にされることと思います。
 お墓や仏壇をきれいにしてご先祖様をお迎えしましょう。

 先人のご苦労があって、今の日本の平和や経済の繁栄があります。いろんなことに感謝できるお休みにしたいです。
コメント

消費税増税前に考えておくこと ~経過措置

2018-08-06 14:49:27 | お金の話


 消費税の増税は過去にもありましたが、来年2019年10月に現況8%が10%に上がる予定です。

 これからお住まいを作られるみなさまに「どの地点で消費税が上がるのか?」のポイントを解説します。

 上の図を確認していただければ、と思います。

  ①来年3月31日までに契約しておけば、工期が来年10月以降の完成でも消費税は8%です。

また、

  ②来年4月1日以降に契約されたものでも、来年10月1日の消費税増税までに終了する工事は消費税は8%です。

そして、注意すべきものは

  ③来年4月1日以降に契約して、工期が10月1日以降になってしまうものは消費税が10%になってしまいます。

 この図で見ると、消費税増税前にお住まい関係のことを済ませようとすればそろそろ計画を立てておいたほうが良いことがわかります。

 増税前になってあわてないよう、早めの計画をしましょう。
コメント

ひんやりアイスや氷やドリンクや

2018-08-01 15:54:23 | その他
 8月になりました。猛暑は衰えませんねえ。

 ご家庭で涼むためのいろんなメーカーを調べてみました。



 かき氷は夏の定番。ふわふわに出来上がるマシン「とろ雪」さん。




 アイスクリーム!材料からしっかり作って美味しく。



 ドリップコーヒーを急冷して美味しくいただけるメーカーもありました。

 みんな美味しそうですが、お腹の冷やしすぎに気をつけて・・・。
コメント

トランクルーム拡大中

2018-07-26 11:44:33 | その他


 鳥取県内ではまださほど目立ちませんが、県外の市街地ではトランクルームがあちらこちらに出来ています。

 これはいろんな事情があるようで、一つには日本人の所有するモノの多さがあります。家に収まらない、普段使わないモノをトランクルームを借りて容れておくということでしょう。

 また、別の角度から見れば、最近の新築お住まいはコンパクトな広さになっていて、大きなものを収納するスペースを作らなくなっているというのもトランクルームが増える事情かもしれません。タイヤ、バイク、アウトドア関係などの従来倉庫に入っていたものなどもトランクルームに容れる方も多いようです。

 さらには普段の暮らしがモノにあふれて雑然とするのを嫌って、という方もおられることでしょう。家からそんなに遠くでなく、また運搬に支障がないものであればトランクルームを借りたほうがメリットがある、そんな考え方も当たり前になってきました。
コメント

暑さ続きます・・オフロで疲労回復

2018-07-20 18:03:02 | 住宅設備の話


 暑い日が連日続き、熱中症にかかる人も増えているようです。今日は鳥取市で38℃を記録しました。体調管理に気をつけましょう。

 この季節に重宝するのは、やはりオフロやシャワーです。汗を流して暑さを忘れ、気持ち良く屋内で過ごしたいものです。

 新築、リフォーム工事でユニットバスを皆様のご要望に応じて設置させていただきます。どのユニットバスを選ぶか、メーカーさんのショールームにも一緒に出かけますよ。ウマノハウジングにお任せ下さい(0120-42-1230)。

 (写真はTOTOさんのサザナシリーズのユニットバスです)

コメント

熱帯夜対策に・・

2018-07-17 09:18:40 | 健康住まいの話
 梅雨が明けて、連日35℃前後まで気温が上がる日が続いています。暑中お見舞い申し上げます。

 この季節は野菜他栄養のある食事と十分な睡眠で乗り切りたいもの。しかし夜も気温が下がらない場合はどうしたらいいでしょうか。
エアコンや扇風機を上手に使うというのが一番ですが、無理に冷やしすぎたりして逆に体調がおかしくなるのは避けたいものです。



 冷却シートなども出ていますが、頭を冷やす冷却枕、あるいは従来のアイスノンや氷枕などが体調管理にいいようです。特にちいさい子どもさんに対しては気をつかってあげたいですね。
 
コメント

家が浸水したら

2018-07-10 10:21:01 | 外まわり・お庭の話
 先月6月18日の大阪周辺の地震に続く7月6日から7日にかけての西日本豪雨災害。各地での痛ましい被害状況が伝えられています。

 県内でも家屋の冠水被害がありました。災害後の片づけなど苦労が多いこととお察し申し上げます。

 家財などの片づけ、掃除以外に何をすべきでしょうか。
 床下や外回りの排水や排土を行って復旧するのですが、周辺が浸かって下水が逆流している場合など衛生対策も必要になります。
 消毒にはホームセンターで売っている消石灰がいいようです。また床下や家屋内などにカビが生えないように空気を乾燥させるために扇風機などで換気します。

 いろいろと書いているだけでも、被害に遭われた方々のご苦労が想像されます。公的支援、ボランティア、ご近所同士の助け合いなど非常時には出来ることをしっかりしたいものです。
コメント

天災の情報収集

2018-07-06 15:01:27 | その他


 台風7号が日本海を通過した後、全国的に前線が活発になり、河川氾濫や土砂災害が発生しています。県内でも今後の雨の降り方によっては各地で災害が発生しかねない状況です。被災された皆様にはお見舞い申し上げます。

 防災無線などで避難勧告などがあった場合は、周辺状況を確認して避難所に避難したり、近所に高齢者や幼児がいる世帯があれば声をかけ合って避難しおくれを防ぐ対応をしたいものです。
 
 水害については河川の水位監視や雨雲レーダーによる予測などかなりネット環境で現在の状況が家や出先で確認できるようになってきました。危険については長年の経験やこうした予測などをもとに早め早めの対応ができるようにしましょう。
コメント

背の高い棚や収納の転倒防止

2018-06-27 13:58:33 | 住宅設備の話


 今回の大阪北部地震でも転倒してきた家具の下敷きになられた方があったようです。鳥取県中部地震のことを思い出すと、本棚や収納が部屋で倒れて復旧に大変だった話をたくさん聞きました。

 収納する家具は普段は便利でいろんなモノを入れておくのですが、大きな揺れによって凶器となります。転倒防止の金具などは家具購入時についてくるのでしっかり固定しておきましょう。市販品でもいろんな転倒防止グッズがあります。家族を守るために危険な場所の棚、収納に対策をしておきましょう。
コメント

外回りの構造物の安全

2018-06-22 16:23:35 | 外まわり・お庭の話
  

 大阪府北部地震では家屋もかなり被害が出ているようです。ニュースで報じられたブロック塀や石垣の下敷きになって亡くなられた事故は外回りの構造物が普段は問題なくても揺れに対して大丈夫かどうかを私たちに投げかけています。

 まずは外見で、背の高い、あるいは重量のある構造物にひびなどが入ってないか確かめてみましょう。危ないのではないかというものは専門家の目で確かめたほうがいいかもしれません。
 ブロック塀などは建築基準法で鉄筋をどのように配筋するかが定められています。仮にブロックやコンクリートなどが壊れても鉄筋が補強している場合は倒壊したり崩壊する事故を防いでくれます。
 今回倒壊してしまったブロック壁は基礎の配筋や控え壁が無かったことなどが原因と考えられます。地震は恐ろしいものですが、災害を防ぐ手だてを講じることが減災につながります。
コメント

地震への備えは

2018-06-18 17:06:48 | その他


今朝、大阪を震源とする地震が発生しライフラインや交通に支障が出ています。また死傷者が出ているようで、都市直下型の震災は逃げるに逃げられない場合がある恐ろしさがあります。

 近畿地方にはいくつもの活断層が走っており、今回の地震もこうした活断層の動きに関連するもののようです。では地元鳥取県の活断層は、ということで調べて見ました。
 知られている主要な断層は県内に4つありますが、こうした場所だけで地震が発生しているかといえばそうではなく、最近でいえば鳥取県中部地震で実際に動いたとされる土地はここに含まれていません。

 台風や雪などはかなり予想がつくようになってきました。しかし地震はまだわからないことが多く、備えることが大事です。家は構造上大丈夫か、近隣の避難地はどこになるか、非常食は、緊急の連絡は・・・など万一災害が発生したときのために備えておきましょう。
コメント

父の日に欲しいもの

2018-06-13 09:53:37 | 家族の話
 6月18日は父の日です。

 お父さんに「何が欲しい?」と尋ねると「何もいらない。ゆっくり休みたい。」という人も少なくないのではないでしょうか。
 そこでゆっくりと休めるグッズを贈るのもいいかもしれません。
 例えば、レクライニングチェアー。用途に応じていろんなチェアーがありますよ。






 いつまでも健康で頑張ってほしいお父さん。ご家庭のなかでも自分の居場所を作ってあげてはいかがでしょうか。
コメント

梅雨時期に木造住宅の良さを実感

2018-06-07 16:16:29 | 木の話


 県内は梅雨入りしましたねえ。梅雨の時期にイヤなのはじめっとした空気ですね。最近は除湿器もありますし、機械で湿度も除去できるのですが、木造住宅の利点の一つは自然素材の調湿作用です。

 木材は空気が乾けば木材の中から水分を放出し、空気が湿気れば木材の中に水分を取り込みます。これが調湿作用です。同様に珪藻土などを用いた塗り壁も気孔を多く持ち、湿気を取り込んでくれます。

 ただし木造住宅でもビニル系の仕上げ材や表面がコーティングされている木材はこうした調湿作用がありません。四季折々の快適な屋内環境を追究されるのであれば是非木造住宅の良さを活かしたお住まいをご検討ください。
コメント

樋は大事です

2018-05-30 16:47:38 | 外まわり・お庭の話


 お住まいの外回りに欠かせないのが樋です。
 軒樋(のきどい)は屋根の軒先に設置されて屋根から落ちてきた雨水を受けて・・・


 竪樋(たてどい)から1階の地面まで雨水を流します。
 ここから自然に放流する場合もありますが、多くは雨水の枡を設けて地下から敷地外へと放出されます。

 軒樋の修理依頼の場合は、特に落ち葉などが長年たまって変形してしまうことが多いです。お客様が状況に応じて樋の掃除をされれば長く使用することができて、不要な修理費用がかからないかもしれません。

 また、大雪や大風により樋が破損してしまう場合もあります。ウマノハウジング(0120-42-1230)に依頼をいただければ修理に応じております。
コメント