春. 夏. 秋. 冬. 河童の散歩

大叔父・太田節三の慕情を新装しました・・・。

小春日和の金山城址。群馬県太田市。①

2021-01-16 09:38:21 | 関口文治郎/神社仏閣


群馬県出張が終わって、帰り、
太田市新田の金山城址・新田神社へ・・。
戦国時代、東日本では、
石垣のある城は無く、
上杉謙信や武田勝頼などが、
幾度、攻めても落城しなかったという、
新田一族が君臨した「金山城址」の、
石垣のある土塁、
城跡の新田神社まで、
敵がせめて来たら「エイゃ、エイ」
イメージを膨らませて、
数百メートルを数時間・・で・す。

👇 赤城山を見て、
手前のゴルフ場当たりは八王子山?


訪れたのは14日で春のような天気、
300mばかりの小さい山を、
登るにも、息切れするほどではなく、
史跡看板を見ながらです。







👇 登ってきた敵の侵攻を防ぐのに、
掘った中腹の土塁。






中腹当たりから、石垣が目立ちました。
藪と違って見えない石垣の向こうから、
矢が飛んでくる生死の境目、緊張ですね。









この日、聞こえてきたのは、
圧倒的に多い女性軍たちの声でした。
コロナ渦、晴れた日の健康に弾んで、
鳥のさえずりのハーモニーに、
負けず劣らずでした。





コメント