春. 夏. 秋. 冬. 河童の散歩

飲み過ぎ、丸太から滑った
徳利、背中の与太郎河童
花見の色香に、プハァ~川から顔出し
キョロ、きょろきょろ!

♬大谷の町を通れば、石ばかり~。栃木県宇都宮市。

2020-12-08 20:52:33 | 散歩


実現するかしないかわからない、
来年の計画。
1月初旬に群馬県が入ってる。
浮き足立つ、眼鏡越しの資料に、
わずかにコロナが下火になれば、
阿波踊り、
腹の底から、にんまり唸り声を押し隠し、
掛け声よろしく「イッ、ヤッサ―」と
女踊り
笹山通れば笹ばかり~、
大谷通れば、石ばかり~、
猪まめ食って、ホ~イ、ホイホイ」

おけさ笠、隙間の艶濃いまなざしに、 
指先、クル、ヒラリ、
掛け声に、鼻緒下駄カンコンと・・。

掛け声vsコロナ。

👆歌の文句は徳島県
👇ここは栃木県宇都宮市。






































コメント (2)

冬の夜の6時30分。大禍時避ける八王子市。

2020-12-06 14:45:35 | 散歩

土曜日、帰巣本能しっかり身について、
寄り道はせいぜいスーパーでの買い物。
日曜日は、シャワーを浴びて朝からぼ~~っと!
緊張感のなくなるこんな日は、
何かしようとしても、みんな中途半端。

ヴァイオリの音色のように、
駒に響いて、中野魂柱に伝わり響き、
エフフォールから美しい音色が出、
もう一つの音色、
鎖骨から骨を伝って、
大地に抜けていくメロディー・・・・

音楽家のように、骨を伝わる音色は、
私も持ってる‥耳かきの快感の音、
煎餅をかじって飲み込む、至福の音。
ぼ~っとしている日は、
特に音響効果がいい!

👇👇・・・👇
コロナ感染が一気に増え始めた、
11月の末の日曜日。
八王子に人がいなくなり始めた、
冬の夜の6時30分。




👇駅の階段。
一日、85000人が利用する階段とは思えません。


































コロナと戦う医療現場の戦士に、
エールを送るフラッグ、
エールを送るだけでは困るわけで・・・。
戦士は人がいない町を見ることがうれしいわけで、
で、わずかでも、

休息も手当ても、欲しいわけで・・。











早くコロナ騒動がなくなれば、
いいなぁ~!



コメント (2)

鳩ノ巣峡谷から、閲覧のお願い! 奥多摩。

2020-11-18 21:55:41 | 散歩

👇いいですね、この雰囲気。


👇まいっちゃいます。
撮った後、
この上に平たい石を重ね・て・・っと・・・。
余計なことをしなければ、よかった!
せっかく誰かが、上手に積んだのに・・。
・・・・・。

















お願いです。
一昨晩パソコン、さくさくを期待して、
使用しないアプリを削除し、
昨日の夜半までの調子は良かったのですが、
いきなり、肝心のOfficeが立ち上がらず、
初期設定をした後、四苦八苦の今です。
以前より調子が悪く、
使い勝手の良かった、状態に戻してるので、
皆様のブログ閲覧に、
充分行き届かないかもしれません。

格闘をし、満足できる状態になりましたら、
遡って拝見させていただきますので、
ご了承くださいますよう!



奥多摩湖の駐車場からの景色、
ここから公道に出るまで、15分ばかり、
連休の行楽、くれぐれも時間の余裕を・・。

コメント (6)

奥多摩、鳩ノ巣峡谷。

2020-11-16 22:48:49 | 散歩

不貞腐れて寝るのもシャク。
コロナの感染の数字を見て、
茶蕾苔の観賞を中止して、
近場、奥多摩鳩ノ巣峡谷に出かけました。
11月15日です。

紅葉を楽しめると思いましたが、
早いのか、遅いのか、
綺麗な色具合は無しです。
しかも、しかも・・
駐車場は満杯、路上も満杯で・・。
この日は、
鳩ノ巣峡谷の景色だけで帰るつもりなので、
停められるスペースが空くまで待ちます。
ついでに、鮭と昆布、筋子と昆布の、
むすびを頬ばって。








楽しみは、岩場で湯を沸かし、
緩い流れを見て、瀬音に耳を・・でした。
なのに、陣取る場所には人、ひと、人。
ほとんどが外人さん。
あの自由奔放なはしゃぎ方には、
後れを取ってしまう。


今年いっぱいは、
他県には、行かないことにしました。
まして都心へも、そうします。




















コメント

湯治場がコケコッコウ。肘折温泉、朝市。

2020-10-26 20:59:47 | 散歩


泊り客、前日通りで幾度もすれ違った、
若い女性と私の二人だけ。
あと二日もすれば、GO-TO、
農閑期、紅葉になれば、すぐ満室に・・。

階段しのび足・・・
あぁあ~。
もう玄関の鍵が外してる。
気遣いに、寒さが溶けていく。
湯治場がコケコッコウ。

湯治場の朝は早く、
風呂に入り、宿で自炊の食材を朝市で、
買うッ・・湯治場での・た・の・し・み・。





👇あっという間に、朝市。









👇買った。黄な粉で三角ちまき。










👇物産屋だって早い、
まだ、6時ちょい過ぎ・・。





👇これも買った、とち餅3本。



👇買わされた、瓶詰の「なんばみそ」



👇はやい、子供が学校に・・。


👇オトギリ草、煎じれば、
肝臓に良し、うつに良し、ストレスに良し・・、
捻挫に効いて、毎日元気!


















コメント (2)

坊さんが肘を折って・・肘折温泉。山形県。

2020-10-25 16:59:35 | 散歩


肘折温泉、宿の主が、
絶対明るいうちに来るように・・

7月29 日、最上 川中流の氾濫は、
投宿先の近辺、大蔵 村肘折で 216.5mmでも大雨で、
道路決壊、家屋に被害が出たとのこと。

👇1200年前平安時代、月山の麓、銅山川沿いで、
温泉が発見され、
怪我して湯治すれば、
宿で自炊をし、かけ流しの湯に浸ってれば、
あっという間に治り、
かくしゃくとした気分で我が家に帰り、
晩酌では回復の話で、しきりの、
肘折温泉。


平成平成24年にも土砂崩れがあり、
全長240mに及ぶ国内最大級のS型の橋では、
肘折温泉が全貌でき、
肘折希望大橋と名付けて、
山形県新庄市への架け橋になってます。




👇湯治場風景・・。



👇肘折温泉は24軒ばかりの湯治場生業。



明るいうちに着いて、
宿のおかみさんの、
まず、着いて良かったと・・
山形訛りのイントネーションが、
道中の疲れを癒してくれる。


👇荷物を置いて・・?
荷物は全部、
宿の女将さんがさっさと、
運んでしまった。

ので、温泉街、散歩。

👇湯座神社、別名・薬師神社



👇登山口に、秋葉山の石碑
肘折温泉を火災から守っている石碑。
1700年頃3度の火事に在った湯治場・・。
なんて読むのか‥?
題字を頼まれた近在の和尚の書いたのは、
碑の文字、
の文字、へんを反対にした・・と。。

秋の紅葉、全山

紅く燃えるのは火事を連想させる、
だから反対にしたと・・・

う~~ㇺ ❢




👇旧郵便局舎
昭和12年に建て、今は、
ミニコンサートなど、各種イベントに利用して・・。


  
湯治場、歓楽街は無く、夜は深閑とし、
煙草は、
温泉街1ヶ所しか喫える所がないので、
しょっちゅう外へ出る。



旅館の玄関には、今まで訪れた人たちが、
造った灯り提灯。
「ひじおりの灯」『肘折絵物語、夜語り」を、

毎年のイベントとして、
灯りを付けて待ってます。







👇通行止めになった橋







翌日、朝市で買い物するので、
早寝になります。

コメント

風呂上りで関山大滝。天童市

2020-10-23 22:29:42 | 散歩


あくせくした時間が終わり、風呂上り、
秋の風に、背伸びすれば、
こんな👇景色が、

明日のエネルギーとなって・・。



宮城県と、山形県を結ぶ、
産業街道。
宮城県鳴瀬川の、
野蒜河口を国際貿易港にしようと・・・
明治の初め、ダイナマイトを運ぶ途中、
煙草の火で25名の死者を出した関山街道。
慰霊碑の傍に、
道路抗夫が昼時、
滝を見ながら昼飯を頬ばったことでしょう
禁断の場所まで、周り誰もいなくて、
ちと、緊張したけど、
車に戻れば、

にわとり、負けず劣らず、ペッ、パっと、
すぐ忘れる。
山形、天童市から東根市、
尾花沢市に通じる、
関山大滝。







進入禁止らしい、
くさつた鉄骨階段に吊ったロープの、
横をひょい・・
岩場を降りてよろよろ、して👇












掃き出しの隙間の秋風、
脛が寒くなってきました。
今日はここまでです。



コメント (2)

唐松観音②-② 河童の山形市。

2020-10-12 21:30:17 | 散歩

日本一の芋煮会フェステバルの
平成元年から3年間、使用した、
初代大鍋で、アルミ鋳造の材質に、
里芋3トン、牛肉1.2トン、水が5トン、
醤油を700リットル、砂糖200キロ、
日本酒35升・・を、
薪6トン、白炭6表で2時間煮込む・・・
想像が付きません。

山形県の芋には江戸時代かららしく、
日持ちのしない、里芋を冬の前に、
寄り集まって、煮てみんなで、わいわい、
稲の育ちを眺めながら、
畔での芋煮の鍋、秋の花見と洒落るのだそうです。



唐松観音堂は、
京都一条殿の豊丸姫が、炭焼きの藤太に嫁いだという、
伝説ですが、観音堂から4キロばかりどころの宝沢地区に、
住吉神社があり、藤太と豊丸姫と3人の子の像が祀られ、
彼らの時代は1120年代、平安時代の頃です。

当時の山形は、金が大量に産出されていて、
炭焼き藤太は、金が貴重なものだと、
豊丸姫から教えられ、
製炭や採鉱を始め、
住民にも教え、京で金売りの商売で、財を築く。

藤太夫妻の子たちは源義経に仕え、義経滅亡の後、
金売りをし、奥州白坂(福島県)で熊坂長範に、
殺傷され、悲観した藤太夫妻は、
深山に入ると、いい残し行方が分からない。

この堂は、昭和51年山形の人、
信心有志の方々の奉賛会で集めた、
4000万円の浄財で寄進したものだそうです。


 




























沢山の伝説から、唐松観音堂の近辺を、
散策し、この地区、金の資源が無くなるまで、
砂金や砂鉄、銅鉱を彫る人、木炭を焼く人、
炉に風を送る人達が、
新しい場所を求める流浪の民が、
行き交う往来を、
思いを抱いて、馬見ヶ崎川の淵を歩く・・。



山形の人たちは、アケビの皮を刻んで、
炒め物にするという!

何十年ぶりかで、種の始末に困った、
マシュマロのような感触を、味わい、
いい気分・・。


コメント

唐松観音 ②-① 河童の好奇心・山形市。

2020-10-11 13:48:44 | 散歩

澄んだ山は、台風の雨が残していった、
綺麗な景色。
今週は、体力が必要なので、自宅で休養。

👇山の向こうは、
宝沢村
慈覚大師の伝説、
芭蕉の名句、閑けさや 岩にしみ入る・・の
山寺・宝積寺立石寺に行く途中、
左に曲がって、4キロばかりのところの、
巌岸造り、唐松観音堂から・・。



👇馬見ヶ崎川、橋を渡れば、


👇コスモス咲く、
駐車場の周りのキャンプのテントから、
朝の食事の準備。

花の写真は、リアルタイムじゃないので、
もう少し、ページで咲かせる。





欄干から花をみおろす老夫婦3組、
けれんみの無い、挨拶が透き通る・・。







👇稚児地蔵尊の脇で咲いてた、
花を撮りながら、チョイと挨拶。








👇 突然、姿を見せた長い土台木。
京都一条院の姫が、清水の観音様のお告げで、
京から
宝沢村まで、
はるばる遠い旅路をヘナヘナ歩いてきた。

途中あられもない姿を映した・恥ずかし川
行きつ戻りつ思案にくれた・五度坂
立ち登る煙を見て訪ねた・姫沢
長旅の疲れをいやした・股旅の清水
説話を留めながら、
ようやく、
炭焼きの藤太の住まいに辿りついて夫婦になった。
3人の子を産んで、
倖せが続くようにと、洞窟に観音様を・・・。









※ 昼風呂に入ったら、テレビの音が、
子守歌に聞こえ始めて、きたッ・・。
投稿 !


コメント

河童・皿が渇いて、てんてこ舞い。河童の山形散歩 ⑤

2020-10-05 21:54:18 | 散歩

👆 山寺、参道。
山形市を起点に、写真に残した見学地、
昨年訪れた、酒田地方で感じた、
山形盆地での、
もう少し、自然に触れ、ゆったりしたい時間の、
命の洗濯をと、出かけたのに、
👇結局、寺社や歴史のある建物など、
そのような所に出かけてた。

ブログ投稿と思っているのに、
にわか仕込みの知識でも、追いつきません。
今日はとりあえず、プロローグ・・?


東北芸術工科大学・・・鶴岡市善寶寺伽藍の修復。  
山寺・宝珠山立石寺・・慈覚大師、修験場を開設。
文翔館・・・・・・・・薩摩藩士・三島通庸の
出羽国分寺薬師堂・・・
山形城址・・・・・・・
山形市郷土資料館・旧済生館
紅花館・寒河江市・・・
後藤美術館・・ロダン、ガレ等、ヨーロッパ絵画のコレクション。
紅の蔵・・・朱より乙女な、紅。
光前寺・・最上義明の墓所
唐松観音・・馬見ケ崎川 に住む炭焼きの男に、公家の姫が妻になる
立谷川・・・・・・慈覚大師、芭蕉を見上げた山寺集落の川。

くたびれたら、スクロールをピタ~ッと!

山寺・芭蕉記念館・・芭蕉の染み入る虚構の世界。
慈恩寺・寒河江市・・悠遠なる平安の美仏。
肘折温泉・・・・・・山あいの湯治場・朝市
寒河江八幡宮・・霊感あらたかに、鎌倉時代から氏子の信仰篤く。
関山大滝・東根市・・・悲運の関山隧道。
米沢城・・・・・・
上杉神社・・・・・
松岬神社・・・上杉鷹山、直江兼続を祀る。
米沢藩主上杉家墓所・・死者を出さなかった天保の飢饉・鷹山の
笹野観音堂・・・・・庄内の彫物師・後藤藤吉・政吉の彫刻。 
旧米沢高等工業学校・・染色の街、米沢に染色家科をしいた学校
春日山山林寺・・・米沢藩家老・直江兼続・鷹山側室・お豊の方。

👇山寺、集落全景。







コメント

宇都宮、大谷石採掘場跡。河童の山形散歩 ④

2020-10-04 14:49:05 | 散歩

朝の目覚めは何時もの通り、
5時15分ごろ、
珈琲から一日が始まりますが、
今朝は、のどの渇きから、
取り出したビールには、
アルコールが入っていて、
しばらくして、眠く・・・なって!

山形県の散歩も昨日、
栃木県の大谷石の宇都宮市で、
一区切りとしました。
旅行が自由になり、ホテルは満員、
日光・鬼怒川への道は朝から渋滞で、
ここ、大谷石資料館と坑道の駐車場も、
一杯でした。

アルコールも消えたので、
これから、しつちゃか、めっちゃかな、
車の中の荷物整理とそう~じ・・です・・。

👇宇都宮市大谷石の採掘場で、
今は操業はしてないのですが、
地下ではコンサートや、イベントを開き、
映画の撮影場所として、
観光の名所になってました。
後日、他のファイルを・・。









コメント

神社一色、米沢市。河童の山形散歩。③

2020-10-03 08:58:47 | 散歩

昨日は、米沢市内を見学して、
八王子に戻る予定でした。
高速に乗ったところで、

思いがけない電話、
仕事の予定がずれたと・・で、
にんまり!
宇都宮市で道草・・。

これから市内を散歩します。

米沢市では晴天のへきれき、
いろんなことを教えてもらいました。
山形の人たちの親切な心遣いが、
一週間、豊かな心地の、散歩でした。




👇米沢市彫刻のある、笹野観音堂、
彫刻のある神社は、
この辺りではないのだそうです。


👇米沢藩主上杉家の墓所の祠が、
街中ど真ん中に、十二代まで・・。
右の方にもあるのですが、後日に・・。
米沢市は、上杉家一色の街、
圧倒されました。


コメント

関山大滝、東根市。河童の山形散歩 ②

2020-10-01 23:27:22 | 散歩

満月や 満月や、満月、
山形県米沢市の月は、
少しだけ、すこ~しだけ、
雲の切れ間を照らして、流れて・・。

河童、水を観れば、嬉々として、
悲哀の道、関山隧道の大滝・・。

右を見て、左を見て、
前も、鏡に映る後ろも山、山。
この景色の中の感動を探せず、立ち寄れず、
憧れる景色も、訪れる日も、限りがあり、
まぁ~いいっかと思う、癪を、
一杯の酒で、明日を期待しているところ・・。

しかし、しかし男の一人旅、
キャサリン・ヘプバーンの、
イタリア・ヴィネチェア「赤いグラス」の、
「旅情」
ひとこま、この旅で・・?
無いな、無い、無い・・。
阿保な発想、自分でビックリ!。

関山隧道は、後日また・・。

コメント

秘湯の温泉、肘折温泉に・・。山形散歩 ①

2020-09-30 21:14:49 | 散歩

山形市から肘折温泉に来ました。
温泉の歴史は1200年といい、
24軒ばかりの宿屋の、湯治場です。
東北、7月の豪雨であちらこちら、
復旧工事で通行止め箇所が多く、
到着までは、難儀をしました。

農作業の疲れを癒すために、
怪我の治癒に、
効果があるのだそうです。
一晩だけでは、
昨日の寝違いの首の痛さや、
足首の痛みが、治るとは思いませんが、
周りは観光施設は無く、夕暮れには、
ほんに山あい、
静かな湯治場です。
日本秘湯を守る会の提灯が、
湯治場に時を過ごす心地を、
良くしてくれます。

今日はここまでで・・・。









コメント

山形、河童の散歩② 飛天を背にして③-③

2020-09-29 20:10:32 | 散歩


昨日は、山形市の観光地を見学し、
その前日の山寺の1000段の石段2往復に、
クラッチ踏む足に、あ~ァ、歳だなぁ~ ・・・と。
それでも👆一位の木の実、幼い頃がいつだったか・・。
成ってたところは山形城がある、


山形県の今日を作り上げた、
最上義光(もがみよしあき)大将👇の、
像の前。



ひとつ摘まんだけど、幼い頃の味が、
思い出さなかった。
済生館👇を観たり、


山形城の門を守る猫👇と話をしたり


一位の木の実「食っていいか」と訊ねた、
職人さんと話をしたり、


とんぼ 👇と、駆け引きをしたり、




なんとなく歩いて、夜は、
食事前のビールで、コテン!

明日は、どこへ行こうか、
まだ散歩の余裕で、投稿後は、
行末は 誰が肌ふれん 紅の花・・芭蕉
のキャッチフレーズの山形の酒、
男山」をちびり、ちびり・・とです。



秩父街道、宝登山神社の玉泉寺、飛天の絵。
最後の投稿、になりました。
代̪赭(たいしゃ)色で描かれた、
ふくよかな飛天、
無信仰の私でも、こころが安らぐ、
天井画でした。
代わりになる絵を探すことは、
きっと、出来ない事でしょう・・。






















コメント (4)