春. 夏. 秋. 冬. 河童の散歩

飲み過ぎ、丸太から滑った
徳利、背中の与太郎河童
花見の色香に、プハァ~川から顔出し
キョロ、きょろきょろ!

砂山が固まる・まで・今だけ・サヨナラ!

2021-02-22 20:20:00 | Extra

春、かすかに大地の香りがして、
薄着に開放感を一心に一身に受け、
彷徨いの襞を取りはじいて陽も輝いて・・
なのに、
あなたに、しばらくの別れです。
事故に遭ったわけではなく、
病気になったのではありません

孤独になりすぎているでもありません
ほんの少しです。
そして、お願いです!
あなたのブログに私の「あしあと」が着いても、
決してその
「あしあと」を追いかけないでください・・!。
画像は昨日の一昨日の、

画面と変わりません!
永久の別れではありません。
ほんの少しです。
私を育ててくれる、
たくさんに感謝して!

~  寺井尚子  ~
キサス・キサス・キサス
( たぶん・たぶん・たぶん )

 




コメント

ウンラン咲く、庄内砂丘「砂の女」はどこに! 山形県鶴岡市。

2021-02-17 21:22:33 | Extra

番傘、油紙貼る、糊代にも事欠き、
長屋、あちこち苦情のいびきに、
飼い猫、顔中引っ掻くところで、
眼が覚めた。
時代漫画の読み過ぎ・・
コロナ禍、孤独の幻影か・・。
汗かく陽ざしに、いきなりの冷たい風は、
冬が吹き忘れた風・・。
半纏裾ひるがえし、風切る八王子の河童、
能天気に、今日も元気であります。
ちょっと気に病んで・・
更新記事無く、今日も
ちっこい蔵の中から、穿り返して・・。


庄内砂丘「砂の女」の取材地を歩く 

 


ノーベル賞にならなかった
👇安部公房さんお墓
八王子市上川霊園

代わりに、今年のノーベル文学賞は
多和田葉子さん・??・・
テヘぇ~






コメント

越後筒石怒りの舟屋。 新潟市糸魚川市。

2021-02-15 20:39:21 | Extra


大雨注意報が出た八王子でした。

日本海の風を遮る狭い町中の道は、
人と人が無言でも意思が通じる道で・・・、
舟屋の形骸は、便利になった交通の道で・・、

何か揺り起こされて、今日・・・。

筒石の舟屋



コメント

アメリカジャスミン、伊根の舟屋。京都若狭湾。

2021-02-13 10:42:04 | Extra

おとつい夕方、持ち運んでるパソコンを、
開いたとたん、左上に小さく欧文が・・。
欧文だらけに、眼は四角になって丸くなって。
気持ちは、地獄の杉並木を歩くようで・・。
それ以来、画面が真っ黒。
機械の故障の表示から、
F2、F10、F12、Deleteを押し続けて、
なだめて、休ませて、
気持ち、暗い地獄の杉並木を歩いて、
ながい時間。奇跡の生還。

パソコン修理屋さんに顔を出し、
確認したら、今度同じ文が出たら、
部品の交換かもしれません・・と。


皆さんの記事に、目を配れせんでした。
ごめん!





夜通し、9時間で着いた
若狭湾

伊根の舟屋
 

 



コメント (4)

春、来いこい、河津の桜!

2021-02-11 12:36:39 | Extra

冬、春らしい陽ざしの今日、
河津桜、昭和30年の冬枯れの雑草の中、
1メートルばかりに芽吹いた木を植え、
10年後、満開になって、
木を植えた飯田勝見さんは4月に亡くなった。
桜の名まえは飯田さんの屋号をとって、
「小峰の桜」とし親しまれ、
昭和49年、調査で伊豆半島、
河津で生まれた新種と判って、
いま、河津川沿いを賑わせてる。
春よ来い‥こい・。
自由に歩ける春・・来いこい。





伊豆下田港花街、
ペリーさんが来たとき、
初めて見る外国人に、怖くなって
ちょっぴり開けた窓から
眼が縦に重なって
5~6個。
ペリーさんが歩いた道。
👆👇2019-2月の散歩

コメント (2)

令和3年元日。♪ 高尾山の鳥たち。

2021-01-01 22:15:24 | Extra


今年は、
丁寧に時を過ごすことにいたします。
つたないブログです。
時間がありましたら、
お付き合いくださいますよう、
お願い申し上げます。

~ 高尾山の鳥たち ~

コメント (2)

石原常八・野木神社・愛宕神社

2020-12-31 17:59:32 | Extra



増えていくコロナ感染者の数字の
小刻みなボディーブローに、
必殺、右カウンタパンチ。
軽快なフットワークの持ち味も活かせず、
都内では1300人超えが、
撚りによって、12ラウンド、
最終ラウンド土壇場に・・。

明日からは、朗報が聴けるようにと、
東の稜線の赤い月に、ただ祈るだけです


~ 石原常八・野木神社・愛宕神社 
2020年2月







コメント

2020年2月、伊豆半島 河童の栖足寺

2020-12-29 21:04:07 | Extra

年の瀬、孤独な八王子の河童、
タイヤ交換にも胸、弾まず、
雨の気配もなく、
頭の皿も甲羅も干からび、
慌てて、体内の水分を補ってます。
潤ってくると、
少しの自由時間、
明日もボォ~とできる・・・と、
こみ上げる、にんまりが・・・、
ウン!

これは、なんとも言えない。

2020年2月1日、
700年代の河童のお寺があるというので、
それ行け、それ行けです!
伊豆半島 栖足寺 





 同じ日、👇

伊豆高原ステンドグラス美術館・
 ~ 馬あぶ ~

 


2月8日は
👇 筑波山に

 

気温の変化、
体調には十分ご配慮くださいますよう。
コメント (2)

2020年 1月の記録

2020-12-27 23:05:18 | Extra


2019年12月31日、13時41分、
日本にコロナのニュースが記録された最初の日から、
死者が出た報道が、1月23日。
2月20日には一日の記事が1000件を超えてしまった。

丸1年経って、心肺機能の弱い私、
山賊気質を豪語は、明日の活力の源だったけど、
庭先の隣の猫のように、
警戒心にしっかり浸かり、臆病に・・。

全国
けつから3番目に目に狭い東京。
65歳以上の人口比は全国で、最下位を争うほど。
人口密度にしたら、世界でも1~2位を・・。
そんな中でも、八王子のウィルス感染者は、
12月だけでも、472人。
3月2日の一人目から、1200人を超えた。

朗報、コンビニの入り口で、脳の障害で倒れた、
友人が、元気になって「年越しのそば」が欲しいと、
電話があたという。
リハビリの医院での面会はできないけど、
生きてさえいれば、声が聴けるのなら、
やはり・・・心が軽くなる。

来年の群馬県の仕事?も、
英断を下さなければならない状況になるのだろうか・・。
メモはしっかり、まとめあげたのだけど。
明後日から年末・年始、何十年ぶりかの休暇に・・。

ブログは、惨憺たる投稿記事に・・・
堪忍・・なッ!


~ 2020 年1月の記録 ~


ブログ記事のファイルもかなり劣化してます。
残念ですね!

2020年1月1日
2020年河童、挨拶申し上げます。 - 春. 夏. 秋. 冬. 河童の散歩

2020年1月3日


2020年1月6日

2020年1月7日

2020年1月8日

2020年1月12日

2020年1月14日

2020年1月17

2020年1月19日

2020年1月27日

2020年1月28日

2020年1月31日

コメント

寺井尚子・1863年を弾く。真珠採り。

2020-12-20 13:49:01 | Extra


1863年、
ジョルジュ・ビゼーが、
手渡された「真珠採り」の台本が気に入り、
3幕のオペラ曲を創った。

暴漢に襲われた真珠とりの男を、
女性が家に匿い、

女性は暴漢の脅しから男を守った。
男は感謝のしるしに、

真珠の首飾りを女性に与えた。

真珠採りの漁師たち の長に選ばれた男ズルガ。
島を離れた親友、森の狩人のディールが、
島に戻り、思い出話に花が咲き、
長い旅の最後に、
神殿の奥深く、女神のような乙女が現れた
ベールに包まれた女性レイラに、二人は恋をした。
そして
女性への情熱が、
互いに二人の仲を裂く。

村の長老が、災いを守るため、
村に呼ばれた巫女が船から降り、
昼夜祈りを唱える巫女に、
真珠採りの長ズルガは、
「純潔を守り、友も、伴侶も持たず、ベールを取るなと・・」

祈りの声を聴いていた森の狩人なディールは、
巫女はかってズガルと情熱を焦がした女性、
レイラと気づき、レイラもかって身を焦がした、
ナディールの姿に気づく。
一人の身を案じて、
ヤシの陰からいつも自分の身を、
守ってくれていた、
森の狩人・ナディール。

真珠とりの航海が終え、
無事を祈った巫女の役目も終わり、
いったんは森の狩人の誘いを拒んだものの、
島から離れるとき、
誓いを破って密会を重ねた、
巫女レイラと、森の狩人に気づいた村の長老は、
誓いを破り、海が荒れることを恐れ、
二人に死刑を言い渡す。

真珠とりのスガルは「許す」と
言いながら、巫女が、
かって森の狩人・ナディールと恋で争った、
レイラと知って、日ごと増す、
嫉妬と怒りで、
「二人は死刑」を言い渡してしまう。


巫女レイラは、
恋人森の狩人ナディーノルの命乞いが、
叶わないものと知り、
刑場に連行される日、
真珠採りの長・ズガルに、
「私が死んだらこの真珠を母に渡してほしい」
と、真珠を渡す・・・。
・・・・・・・
暴漢に襲われたとき、
私を救ってくれたのはレイラだったのか・・・
・・・・
旧友と命の恩人
真珠採りの長・ズルガは、

レイナの真珠の首飾りは・・
命の恩人なのだと、
二人の処刑の日、
村に火を放ち、
村人に村に帰るように叫んで・・。

二人を逃がした後、
ズルガは裏切りと、放火の罪で、
村人から襲撃に遇う。
遠く巫女レイナと、森の狩人ナディールの、
行き絶え絶えに伏した、土に響く足音、

逃げ延びた歌を聴きながら、

二人を救えた・・
二人は生きている! 
ああ、愛の夢よ、さようなら。

ビゼーがオペラを・・
1863年のスリランカを背景に、

絶望の淵を見て、越える・寺井尚子さん、
~  3人の心情を捉える ~ 
♪ 真珠採り  


私は元気です!ねじり鉢巻きで発奮中 !
コメント

ポツンと、洒落たドイツ張り。山形米沢市。

2020-11-14 22:50:36 | Extra

梅の木を覆いつくした、葛の葉を伐採して、
冬に備えて、ひと段落したところで、
踏まれそうになった、カマキリ。
つい、我が家まで連れてきてしまいました。
乾燥した指に、キャラメル味の、
唾を差し伸べると、吸い込みます。
前足でその指をロックし、
繰り返えしていいるうちに、元気になり、
あちこち、散歩です。






10月に訪れた山形県米沢市、
👇今の山形大学工学部の前身、
ドイツ張り壁の、旧米沢高等工業学校。



サミュエル・ウルマンさんの、詩碑。
山形大学で教鞭をとっていた方が、
このエッセイを眼にして、
人生の応援歌として、世に広めたという。

👇 人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる
  人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる
希望ある限り若く 失望と共に老い朽ちる

戦争を経験した多感な、若者たちを、
励ますエッセイとなったのでしょう。

米沢市は、上杉藩の意を継承して、
上杉一色、訪れた日は、
子供たちの団体が、
公園で神社で、歴史を学んでいて、
目をらさせない真剣さに襟を正しました。










👇ルネサンス様式建築の高校をまねて造られた、
米沢駅・・ここの推薦駅弁は栗めし弁当・・。

郷土の民芸品「おたかポッチ」モチーフ台座で、
竹とんぼなど、

懐かしい玩具や動物と遊ぶ、
子供たちほのぼの~。











コメント (4)

小さな手仕事、編む麻エコたわしに夕暮れ。

2020-10-31 21:58:23 | Extra

ハロウィン満月に、
マカロニサラダを平らげたこんな夜は、
何も考えない!
ぼ~っと、音楽を聴いて、
動画を見て、眠くなったらそのまま、どでっと。

私の記事より評判がいい。

はないちもんめ、
♬ 勝ってうれしい、花いちもんめ
   負けて悔しい、花いちもんめ
     隣のおばちゃんちょっと来ておくれ
       ・・・・・・
        あの子が欲しい、この子が欲しい ・・♪ ♫
ジャンケン・ぽん!
勝って選んだのは
あっしの写真より
👇👇

主役は、アラフォーで、
30か国を撮り続けた写真家
にわとり達のおっかさん。
 

小さな手仕事、編む麻エコたわし
ペペロンチーノ
夕暮れ




コメント

この楓の名前は‥? と。

2020-10-29 20:33:32 | Extra


奥多摩の古道、
奥多摩湖鳩ノ巣峡谷、
今年は訪れてみたい場所、
危険場所もなく、ただ紅葉を眺めるだけ。
色艶やかな散歩道。

箱根で、
この楓の名前は、の、
ウォッチングラリーがあって・・。
幾つ知ってたか・・・
布団があったら、
頭からかぶっていたい!
・・・・・。
仕事の合間、必死に復習をしている今夜。












👇ハナノキ

👇ハナノキ





👇コミネカエデ




紅葉道、訪れ楓の名を聞かれても、
景色に見惚れて、
きっと答えられない。
👆👇 楓の名前。

コメント

何百年に実をつけ。40万枚の思い出。

2020-10-16 22:58:30 | Extra


山寺立石寺の登山風景の投稿準備に、
訃報の連絡があり、
山形の楽しんだ、

記憶を今日は、どこかに置くことにしました。

千葉、飛行機を撮りをして、
近所に散歩して、
お供の写真を撮って・・・
お供の走り回る姿は、13年余で、
40万枚に収めて、
6
月、虹を渡り、虹を駆け足で、
戻ってくる日を心待ちにし、
思い出を大切にしている方がいる。


死は悲しいけど・・・。
鮮やかに浮かんでくる思い出を、
大事に抱えていく、
それがいいのですね・・。

👇了解なしの写真ですが・・・
虹の橋を渡って、七海さん。





お別れ
木を植える





コメント (2)

台風の土曜日は、にわとりと。

2020-10-10 07:33:17 | Extra


料理の勉強ですかと、
云われた・・少し、ウンと答えたけど、
ニワトリがのんびりしている姿が、
見たかった・・ので、土曜日、
台風が過ぎ去るまで、紫蘇、

秋ですが、
にわとりの動画です。




暑い夏を乗り切る紫蘇ジュース
晴れの日にしたい事ルーティン


BMPCC





コメント