春. 夏. 秋. 冬. 河童の散歩

大叔父・太田節三の慕情を新装しました・・・。

駿河湾・息切らして石段。久能山東照宮。①

2020-08-30 20:31:25 | 関口文治郎/神社仏閣


齢70とみっつ、
躰にガタが来たのか、視力検査で、
瞳孔を開くので、車で来ないように、
その日が火曜日。
歳だから「年を取れば誰だって!」なんて、
平気で言われて、自他ともに「若い」と、
ちやほやされるのは70歳までかと、
ビールにシシャモのやけ食い。

ちょっと息抜き、
先週の日曜日、駿河湾・久能山の、
久能山東照宮まで出かけました。

徳川家康公を神として祭る、
全国500ばかりの東照宮の総本社的存在。
1616年に亡くなった家康公の遺令で
この地に、埋葬、翌年には、
霊廟の黒を基調にし、
完成させた漆塗り、金箔、極彩色の東照宮。

1159段の石段を登れば、
神様家康公に会える。
👇息切れを覚悟・・・20分間の石段。












👇まだ410段










👇もう少し


👇深さ、約35メートルばかりの井戸。



👇楼門‥着いた、ここまで50分。
風雨にさらされた、漆塗りは50年が限度。
平成21年、
7年間の修復期間を余儀なくされた、極彩色。
次回は、ちょっと時間を頂きます。





コメント (10)

銀座亜紀枝さん 刺子・自然堂 ③-③ 東京檜原村

2020-08-28 21:30:33 | 魅せられた!


8月の終わりに夏の暑さが来て、
晩夏ナンチャラの言葉を書けなくなって、
寝返り、片足ベッドから落ち、
この頃、氷水に素麺がちらつく・・。

近代的風雅は、
大地を底辺に、
民芸と自然食の三角形の頂点にあり、
拡散した文明を収めれば、
病もなく健康で、

自由に楽しく優雅に遊べる・・と・・。
刺子をし、玄米を食す。
美大を出れば、無銭四国巡礼に出、
自然食に傾倒し、
575の俳句は無理と自由律俳句の、
句集を出せば、女山頭火と言われ、
テレビに引っ張られ、
刺子は、岐阜で買った暖簾をほどいて、
針を刺したのが初め、

個展で好評を得、
またまたテレビで技術を伝授してしまった。
刺子教室は関東から関西に広がり・・
2人の子をもうければ、亭主子を連れて
若い女にフラフラと・・縁も切り、
数年、戻った子の姉、弟のを育て、
今は刺子館の自室で刺子の針を持つ。
現・愛媛県八幡市岩村生まれの、
銀座亜紀枝さん、美大では、
柳宗悦の甥御さん、柳悦孝氏に織物を、
染色を柚木沙弥郎氏に学んだ、
2人先生の自由発想が、
今日の銀座さんの技を磨き上げたのでしょうか・・。

集めたおもちゃに、
銀座さんのおちゃめが、伺える






































コメント

銀座亜紀枝、人里離れて、刺子館 ②

2020-08-25 19:08:50 | 魅せられた!

開館時刻まもなく訪ねた、
銀座亜紀枝刺子館でした。
下調べ十分に、玄関を開けると、
銀座さん親子と分るお二方が迎え、
「お客さんだよ社長」
銀座さんは言うなり、声をかける間も無く・・。
どこへ行かれたのか・・。

👇南秋川渓谷に流れる沢沿いの、
大きな民家が「刺子館」


👇この古民家は、どこで知ったか、
聞き洩らしたのですが、
新潟県東頸城郡、
今は上越市に組み込まれた牧村の、
庄屋屋敷、39代西條寛氏が所有していたもので、
昭和63年から、移築し、
完成したのが平成4年。
銀座さん、900万で購入した屋敷、
当時の完成までの、
地元の大工さん、銀行との取引、
完成した時の支払いは1億3000万円になったと、
淡々と語り・・・。
私は一人で屋敷の再現をさせた大工さんが、
地元にいると聞き、
刺子館を後にして、当時の銀座さんとのやり取りを、
知りたく、大工さんを探しに予定を変更しました。
8月22日の事です。




























※ひとつの事を成し得ない、
増して、識字力も無く、創作の良しあしに、
理論づけできない私に、
何か・・・立ち止まらせた、
銀座亜紀枝さん。
89歳これから「事を」なそうとする、
輝きの目が、優しく・・・・。

表題・敬称を取り除かせて頂きました。
コメント

刺し子、古典をモダンに。銀座亜紀絵枝さん① 東京檜原村。

2020-08-23 08:09:13 | 魅せられた!

新潟県から移築した古民家を
自作の刺し子作品を展示した、
銀座亜紀得枝さんが、
東京最西の檜原村に住んでいる。

愛媛県西宇和に生まれ、
英語の勉強で上京し、
外国語・・駄目と一年で、
女子美大学に編入し、
卒業後、八王子市に住み、
商売の傍ら、自由律俳句に馴染み、
「もめんの女」の句集で、
女山頭火と言わしめた女性。
刺し子で生計を立てられるまえの事。

藍染め、草木染の刺し子では、
古典のデザインを現代風にアレンジして、
全国の刺し子のお弟子さんに、
手書きの教本で指導している。
89歳、飾りのない、
かくしゃくとした語り、
刺し子への情熱、
博物館、完成までの銀座亜紀枝さんの度胸・・・。

奥多摩三頭山の麓、
檜原街道の脇道、南郷のバス停、
車一台しか通れない道の行き止まりに、


























👇厩を改造して、館内に飾るドライフラワー、
訪れる旧知の方とのお茶の時間はここで。
銀座亜紀枝さん、語れば語るほど、
チャーミングな一面が・・・。


コメント (4)

桑の木に風。思い出のうんらん。

2020-08-21 10:34:47 | 散歩
👆何の花?(箱根で)
月曜日、所属する事務所で、
古木、桑の木の枝が折れて、
駐車所の車を損傷してしまい、
枝払いの処理に困ったと・・・、
田舎育ちの江戸っ子、
「任せろ」とばかり、処理の助っ人を買い、
出掛けたのは良いのですが・・・。

八王子市は昔、養蚕が盛ん、絹織物の村で、
横浜から輸出用に利用する「絹の道」が、
あるという歴史があり、桑の木が沢山生えています。
駐車場の桑の木も、
梅雨時には赤い実が黒くなって、
その木の下に留めた車は、紫色に染まる弊害もと・・。
樹高15メートルばかりの桑の枝払い、



半分ほど切り落とし、細かく刻んで処理。


で・・・夜は、



開こうにも上瞼、投稿記事がないのをいいことに、
閉じっぱなし。

目覚めれば
炎天下、一仕事を終えたすっきり感、
桑の木の葉を揺らす午後の風に、
凌ぎのいい日が近づいていた・・。
枝払い、これも自粛生活なら、
どこかにないか、鵜の眼鷹の眼。





👇浜茄子
晩夏、山形県庄内砂丘の群生地に・・、
どこか惹かれる、薔薇の果実。
皇室では雅子皇后さまのお印の花。


👇うんらん(海蘭)
多年草、ごまのはぐさ科うんらん属。
開花期8月~10月。
庄内砂丘に咲いていた・・。









知らない町へのドライブ、
コロナ、楽しみが遠のけば、
これも又運命、
高尾山の稜線を眺め、
珈琲豆選んで、そう思う金曜日の午前です。


コメント

植物、にがて。

2020-08-17 20:04:05 | 散歩


丸くそろったお尻がいい、の」
「・・・・・」
「あにさん、私の尻じゃない、見るな!
にんにくの事よ」
気が置けない友達の墓参りのお礼に、
娘さんが、精の着く夕食を作ってくれる。

炎天の中、斫りコンクリートガラを、
片付けて、先週の5日間。
熱中症を心配する人をしり目に・・・、
弱音の言葉を吐くわりには、
意外と夏に強い。昔から。

とはいえ、昨日の長野県の夜は、
扇風機で足りるという。
この一行に、こころがざわ~、
ざわめく・・。
自粛生活、う ら め し い  ~~・・・!

どんな料理が出てくるのか・・。
食材籠の中身は、
シーフードのスパゲティー?

👆👇毎年箱根湿生花園では、
毎年、この植物を展示する、けれど、
自分が虫のような気分になり、
いつ見ても馴染めない。
来年は、写真撮っても・・・パス。






👇一匹、餌食になって・・。



👇これも食虫植物、
ハエトリグサ赤系で、京都レッドなどの、
名前がついていて・・
ホタテの貝殻に似てると思えば、
まだ見ていられる。








👇モウセンゴケ
これも、これも食虫植物。






👇昆虫と共生する花の方がいい。
ウン !






コメント (4)

55年ぶりの邂逅は、ベルナール・ビュッヒ美術館で。静岡県長泉町。

2020-08-15 19:47:04 | 散歩


国土を占領され、戦場となり、同胞相殺戮の場であり、
ドイツ軍に占領されていたフランスが解放された、
1945年、母を亡くした多感な17歳の少年。
10歳から描き始めた少年の絵は、
戦禍の不条理に、若くして即物的に、
冷めた目で、パリを見る。

混沌としていたフランスの人々に、
研ぎ澄まされた独独なフォルムと曲線で、
一躍世界の画壇に旋風を巻き、
モーリス・ド・ブラマンク、
モーリス、ユトリロ、など、
戦後間もなく開かれたパリ市内の、
ギャラリーに頻繁に出かけ、
新しい画風を試みる。
少年・ベルナール・ビュッヒ。



1973年、
「数年にわたる戦争から復員したばかりの私は、
感動して彼の絵の前に、
呆然と立ちつくしたことを思い出す」

駿河銀行の御曹司、
岡野喜一郎さんは(1917-1995)
日本に紹介された1950年のビュッヒの作品に、
フランスの戦後社会に挑戦と告発を見て、
当時の日本の
戦後の虚無感や不安感に似た表現として、
一筋の光芒を与えたとして・・・、
年若い鬼才に、畏怖の念を持ちつつ、
生涯、ビュッヒの作品を買いあさる。

収蔵作品数は油彩画、
水彩画、素描、版画、挿画本、ポスター等、
あわせて2000点を超えた。
世界一のビュフェコレクション。

👇静岡県沼津市から車で約30分、
静岡県長泉町、
清閑な高台に、井上靖文学館と同じ、
敷地に彼の美術館が・・。



👇 ベルナール・ビュッヒ美術館のエントランスを、
掃除する受付嬢。



👇 井上靖文学館。





👇 ベルナール・ビュッヒ作品。
年代をランダムに・・。





👇 ドン・キホーテとひっくり返る、ラバ引き。



彼の作品を見たのは、
投稿者の私、1965年、
下宿先の先輩が見せた一枚の絵・・・。
白と黒を基調に無数の線の建物だった・・と。
55年ぶりの邂逅です。














コメント

灼熱に思考の力がヘナヘナ!箱根湿生花園。

2020-08-11 20:53:20 | 散歩


八王子の最高気温、
39度3分の灼熱、
どんな表現の言葉も無く、
麦わら帽子、顔にかぶせ、
樹の下で、大の字になってしまいました。


👆👇8月9日、箱根湿生花園の花たち。
他県をまたぐ移動自粛の頃は、
若い人たちが一杯でしたが・・・。



























👇ちょット大きめに編集して・・。




コメント (2)

牛若丸、源氏を敬う引手力命神社。 沼津市大瀬岬。③-③

2020-08-09 20:10:10 | 関口文治郎/神社仏閣


一歩外を歩けば、赤い顔に、
部屋にいれば、くるぶしに刺す冷気が、
調節にあ~でもない、こ~でもない。
携帯での暑中見舞いは、
水を飲むように・・。
これだけは、しっかり守れている。

駿河湾の対岸に富士山と愛鷹山を、
望む景勝地としての大瀬岬(
おせみさき



👇 大瀬神社の正式名は、
引手力命神社で、昔、昔
大地震で海沈した土佐国を、土地を
神様が引いてきた、いわれがあり、
引いたのが、引手力命で以後、彼を祀るように・・。






👇 真新しさを感じるのは、
1939年(昭和13年)に落成したもので、
以前の社殿は、津波や、火事で焼失、
詳しい歴史史書など今は無いといいます。

右の赤い布は、海の男が、
安全祈願に奉納をした「赤いふんどし」




神社がどのような願いで作られたかを、
知るのに、蟇股の彫刻を見ると、
おおよそですが理解できます。

大瀬神社では、
鞍馬山・牛若丸と天狗が彫っていて、
昭和の彫工は、大瀬神社の歴史、

源為朝と源頼朝、北条政子が、
源氏の再興を祈願して当社に、
弓矢、兜、鏡、太刀などを奉納し、
源氏の再興が叶い鎌倉幕府が、
成立して以降は、
多くの武将たちが弓矢や太刀を、
奉納するようになったとされる、
故人たちを、敬い、
彫ったものでしょう。





👇 源頼朝さんが刀を奉納する彫刻?



👇 絵馬殿に、天狗。






 



👇 引手力命神社は、
モダンな灯台と共に、航海の安全、
湾内の人々を守り続け、
来年の4月4日、
女装した、赤い襦袢姿の男衆の、
ちゃんちゃらおかしい,チャンチャラオカシイの囃子
「勇み踊り」が執り行われるといいですね・・・!

コメント

海の神、引手力命のパワーで暑気払い。沼津市大瀬岬 ②

2020-08-07 20:32:56 | 散歩

訪れた伊豆半島大瀬岬の先端、
雲がなければ、富士山が岬の先端辺りに、
にょこつと雄姿を見せるのですが・・。

池の3方は、海まで50メートル、
真水の池と海水面は、
ほぼ同じ高さにあるのに、
鯉が泳ぐという真水の、謎の池。
岬は海の神様、
引手力尊が湾内の人たちを守っている、
御神木があり、
湾内の人たちは、この不思議を、
解き明かそうとはしないとのことでした。

謎は多いほど、夢が膨らむもの、
このまま謎の池として、
地質の調査しないで頂きたいものです。



鯉餌に群がる鯉、鯉。
餌の入れた最中の皮も、
ひと息に飲み込んでしまう勢いです。
散策の人が少ない日でした、
5~6個仕入れてくれば良かったかなと・・。






👇 日当たり、水はけの良い海岸に咲くハマユウ。
陽射しの栄養不足か、
もう枯れ始めていて、
日暮れ時の香りも無く・・・。





👇御神木、
1500年の年輪は、
湾内の人達の
安全を見続けてきたのでしょう !



















夕焼けが海を染めるころ、
「めぇ~ぇ」のヤギと散歩が出来たらいいなぁ~!
ビャクシンの遊歩道でした。


👇  
船を捨て
異国の磯のここちして
大樹の栢の
陰を踏むかな 

与謝野鉄幹さん




コメント (2)

空洞でも生きるビャクシン。沼津市大瀬岬。①

2020-08-05 21:45:53 | 散歩

炎天下の草むしりに、暑気あたり、
丸い月をながめては、明日も暑いのかと・・・。

沼津市から伊豆半島を下った、
大瀬岬は、
オカダウミウシ 
コケギンポ 
クマノミ幼魚 
ウズラカクレモエビ 、など、
写真でしか見たことがない、
カラフルな魚たちが、ダイバーさんたちを、
楽しませる岬で、
ダイバーたちが、それぞれの水中カメラを、
持って潜っています。

初めて訪れた時、
酸素を背負って、潜りたいと言ったら、
う~ㇺの合図の後、言葉が出なかったが、
眼が拒絶していた。

まだ夢は捨てていないのですが、
夢は夢のままで終わるのでしょう !








👇👇岬の先端まで5分。

ビャクシン。大瀬岬で一度焼けた130本ほどが、
群生している地としては、ここが最北端といいます。
海風に強く、空洞化していても生き続けるビャクシン・・。
岬の先端には、真水の池に鯉が、数知れず、
遊歩道は、ミンミンゼミが海風が、。

昨日(4日)、ハナニラの香りを洗い落として、
散策してきました。



























👇4月、海の男たちが
赤い長襦袢で女装する、祭りは、
海の守護神、大瀬神社に参拝する、

海の祭り来年は執り行われる・・・と・・。

コメント (2)

謎に、こころときめかして。邑楽郡長柄神社。

2020-08-02 21:23:46 | 関口文治郎/神社仏閣

15年前の群馬歴史散歩に、
18世紀の彫刻家、関口文治郎さんが彫った、
神社が邑楽郡にあると知って、
立ち寄りました。

邑楽郡長柄神社。
1779年完成させた本堂には、
沢山の繊細な鑿裁きの彫刻がはめ込まれて、
案内された、玉垣の中で見ると、
研ぎ澄まされた鑿裁きが一層、目を引きました。









































コメント (2)