春. 夏. 秋. 冬. 河童の散歩

大叔父・太田節三の慕情を新装しました・・・。

町田市、長福寺の文珠堂。冬のお家を温かくしてチュウリップ

2020-11-29 22:11:45 | 関口文治郎/神社仏閣

秋、紅葉の旬は来年を待つ日の木枯らし、
落ち葉の吹き溜まりに、
ビニール袋をぶら下げて・・午前。

午後、久しぶりの八王子市の繁華街に出かけ、
気が置けない仲間たちと、飲んでは、
はしごをした、飲食店、
コロナ戦争の陣中見舞いどころか、
店は閉めていた。
学園都市、都心のベッドタウンの夜、
盛り場に人は少なく、ガラス越しの店の中は、
多いところで3人ばかり・・・。
客引きの声もなく、酔客の嬌声のない、
自分の影がしっかりシルエットになる、
八王子の繁華街・・・
飲みに出かけることが、無くなった今だけど、
やはり寂しい。

👇長福寺の小高い所に文珠堂がポツン。
山門と同時代1862年、維新が間もなくの頃、
昇り流、下り龍の彫り、
文珠菩薩をしっかり守るようにです・・。





















ひとり、気が沈むときは・・・

冬のお家を温かくすてきな香りにする
3つの簡単な方法




コメント

日暮れの彫刻。町田市籌国山長福寺。

2020-11-27 21:53:13 | 関口文治郎/神社仏閣

町田市、境内の高台に登れば、
すぐそこに、
神奈川県橋本市の景色が一望でき、
仏世界と信仰地域の心象コントラストに、
ウン!
えも言われぬ・・
日暮れの境内を散歩します。




👇江戸、増上寺を手掛けた、
地元相原村の宮大工、
青木易直 さんの熱意で再建された建築で、
夕焼け整然とした境内に、
気品さえ覚えます。













山門には、竹林の七賢人の、
舞楽の彫刻がはめ込まれていますが、
宮大工棟梁の作でしょうか…?








👆👆👆・・・・ファイル  2019.12.1・・・差替えでの掲載です。

境内の高台に、小さな「文珠堂」に、
目を引く彫刻があります。
コメント

瑞石山清水寺、観音堂の彫刻。町田市散歩

2020-11-25 20:13:50 | 関口文治郎/神社仏閣

町田街道、相原地区から小さな道にそれた、
こんもりとした森の坂道に
白い土塀に囲まれた、
瑞石山清水寺(せいすいじ)があります。

本尊の観音像は、
武田信玄小田原侵入の際に、
唯一焼失を免れたと伝えられ、
雪解けには、しだれ梅と河津さくらが咲く参道、
来年は訪れることができるでしょう‥か。

石段を登りきると、観音堂があり、
1851年の再建といいますが、
徳川さんの御紋、家斉さんが訪れたとあり、
信玄公の小田原攻めと言われたあたり、
焼失しなければ、由緒に燦然たる歴史を、
語れたのではないでしょうか・・。
















👇絵を描く子供。


👇書する子供たち。


👇碁で勝負。


👇音楽を奏でて、いい気分の子供たち。


👆👆👆👆この4枚は観音堂の扉に、はめ込まれた彫刻です。
が、幕末、彫刻師は上州に、武州に多くみられる、
花輪彫刻集団の、
彫刻師の子供たちの彫り方が似てますね。
誰が彫ったか判るといいのですが・・・。
新しい発見を期待したいところです。
木目の効果を計算した技術、
うまいもんですね。
そう思います。




👇のり面にリンドウが咲いてました。
昨年12月1日のファイルです。


👇地蔵さんが御高祖頭巾で冬を・・。
あいゃ~・・かわいいです・・。






コメント (2)

瑞石山清水寺(せいすいじ)。町田市散歩。

2020-11-22 21:46:52 | 関口文治郎/神社仏閣

鎌倉・「ごま半月」の煎餅の小気味いい、
歯ごたえ、さく・さくさく。
パソコンの立ち上げのサクサク感。
使い勝手は追々にして。


ざる底の隙間から見ているように、
歪んで見えたパソコン、
officeは立ちあがったけど、
保存のメモがいくつも、ぶっ飛んでる。
でも、奮闘すれば甲斐あって、
希はここらでいったん妥協し、
逆立った髪が落ち着いて、

すがすがしい気分で、
コーヒータイム、ウン!

で、今地震。



👇東京 町田市の清水寺(せいすいじ)
昨年秋訪れそのまま1年、不祥な河童に、
放っておかれたファイルです。
きっと、清水寺の詳しいことが判らず、
調べもしないで・・・のほほん!

コロナ感染拡大で、かごの鳥、
部屋で過ごしていたおかげで、
日の目を見ます。
が、依然詳しいことはわかりませんが、
江戸の末、再建(1851年)された、
彫刻が張り巡らされた、観音堂です。



👇水舎の彫刻。










👇待ったなし、はっけよい!
勝負は秋の葉っぱを多く集めたほうに、
懸賞金!
それにしても不気味です。





👇抱無長殿。
無の境地への奨め、でしょうか。
















コメント (2)

鳩ノ巣峡谷から、閲覧のお願い! 奥多摩。

2020-11-18 21:55:41 | 散歩

👇いいですね、この雰囲気。


👇まいっちゃいます。
撮った後、
この上に平たい石を重ね・て・・っと・・・。
余計なことをしなければ、よかった!
せっかく誰かが、上手に積んだのに・・。
・・・・・。

















お願いです。
一昨晩パソコン、さくさくを期待して、
使用しないアプリを削除し、
昨日の夜半までの調子は良かったのですが、
いきなり、肝心のOfficeが立ち上がらず、
初期設定をした後、四苦八苦の今です。
以前より調子が悪く、
使い勝手の良かった、状態に戻してるので、
皆様のブログ閲覧に、
充分行き届かないかもしれません。

格闘をし、満足できる状態になりましたら、
遡って拝見させていただきますので、
ご了承くださいますよう!



奥多摩湖の駐車場からの景色、
ここから公道に出るまで、15分ばかり、
連休の行楽、くれぐれも時間の余裕を・・。

コメント (6)

奥多摩、鳩ノ巣峡谷。

2020-11-16 22:48:49 | 散歩

不貞腐れて寝るのもシャク。
コロナの感染の数字を見て、
茶蕾苔の観賞を中止して、
近場、奥多摩鳩ノ巣峡谷に出かけました。
11月15日です。

紅葉を楽しめると思いましたが、
早いのか、遅いのか、
綺麗な色具合は無しです。
しかも、しかも・・
駐車場は満杯、路上も満杯で・・。
この日は、
鳩ノ巣峡谷の景色だけで帰るつもりなので、
停められるスペースが空くまで待ちます。
ついでに、鮭と昆布、筋子と昆布の、
むすびを頬ばって。








楽しみは、岩場で湯を沸かし、
緩い流れを見て、瀬音に耳を・・でした。
なのに、陣取る場所には人、ひと、人。
ほとんどが外人さん。
あの自由奔放なはしゃぎ方には、
後れを取ってしまう。


今年いっぱいは、
他県には、行かないことにしました。
まして都心へも、そうします。




















コメント

ポツンと、洒落たドイツ張り。山形米沢市。

2020-11-14 22:50:36 | Extra

梅の木を覆いつくした、葛の葉を伐採して、
冬に備えて、ひと段落したところで、
踏まれそうになった、カマキリ。
つい、我が家まで連れてきてしまいました。
乾燥した指に、キャラメル味の、
唾を差し伸べると、吸い込みます。
前足でその指をロックし、
繰り返えしていいるうちに、元気になり、
あちこち、散歩です。






10月に訪れた山形県米沢市、
👇今の山形大学工学部の前身、
ドイツ張り壁の、旧米沢高等工業学校。



サミュエル・ウルマンさんの、詩碑。
山形大学で教鞭をとっていた方が、
このエッセイを眼にして、
人生の応援歌として、世に広めたという。

👇 人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる
  人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる
希望ある限り若く 失望と共に老い朽ちる

戦争を経験した多感な、若者たちを、
励ますエッセイとなったのでしょう。

米沢市は、上杉藩の意を継承して、
上杉一色、訪れた日は、
子供たちの団体が、
公園で神社で、歴史を学んでいて、
目をらさせない真剣さに襟を正しました。










👇ルネサンス様式建築の高校をまねて造られた、
米沢駅・・ここの推薦駅弁は栗めし弁当・・。

郷土の民芸品「おたかポッチ」モチーフ台座で、
竹とんぼなど、

懐かしい玩具や動物と遊ぶ、
子供たちほのぼの~。











コメント (4)

おしどり隠しの滝、チャツボミゴケ。蓼科高原長野県。

2020-11-10 21:19:12 | 魅せられた!

蓼科高原のメルヘン街道の紅葉を見上げ、
横谷観音堂展望台で車を止め、
王滝と

おしどり隠しの滝だけは見ておきたいと・・。
👆宇賀神地藏を・体が蛇で頭が人の頭
写真では写ってませんです。
小生、どんな蛇でも、
見るとすべての血が融けてなくなります。
を撮って、50mばかりで、
息を切らした、カップルが、
にこりとします‥が、
2つの滝を観るには、全部下りとすれば、
・・・・帰りは登り・・・。
冬になると、悲鳴を上げる足首です。





👇王滝を撮って、戻ります。











👇おしどり隠しの滝へは、車で行くことにし、
着いたのは、
前回投稿した御射鹿池の駐車場です。
池から15分ばかりどころに、

昔むかし、
おしどりが漁民に追いかけられ、
たどり着いたところが👇の、

おしどり隠しの滝という、小話。

興味があったのは、チャツボミコケです。
茶壷苔・・違う・
茶壷三後家・・ちゃう、ちゃう!
茶蕾苔。
水中の苔が気泡を出す姿は、
茶の蕾に似ているからでしょうか・・。

群馬県中之条市のチャツボミ公園は、
国内最大規模苔の生息地。
次は中之条市にの、逸る思いは、しまっといて、

標高1,200mの弱酸性の水があるところに自生し
氷河期時代からの歴史があり、
ウロコゴケ目ツボミゴケ科
鱗ゴケ目蕾ゴケ科 に属し、
数億年かけて鉄鉱石に変わっていくという。

強酸性の温泉水が流れる場所に育つという、苔。
おしどり隠しの滝で見ることが出来ました。

不思議が堂々巡りです。








👇蓼科高原の日帰りは、
白樺湖から蓼科山を眺めて、
終わりにしました。

コメント (2)

翠色の御射鹿池、蓼科高原。長野県

2020-11-08 21:20:35 | 魅せられた!

かわせみの羽の色に似た、
翠色の水鏡に、
水鳥が、白く一筋を曳いて、
唐松の葉が揺れ、白樺が流れる、
八ヶ岳、南の麓、

冷たい雪解け水を、農耕用に温かくする、
溜池、御射鹿池
みしゃかいけ・。






長野県の風景を、多く描いた、
日本画の東山魁夷さんは、
この池を見ていた時、

白い馬が、画面を右から左へと歩いてきて、

消え去った。
そんな空想が私の心のなかに浮かびました。
モーツアルトの旋律が響き、
深い底から立ち昇る、
嘆きとも、祈りとも感じられるオーケストラの調べ、
白い馬はピアノで、繁る樹々は、
オーケストラだった、と。
作品の説明文にあり、

その白い馬と御射鹿池を描いた👇。
写真インターネットから

なんというインスピレーション。
私なんぞ、
おっ、池だ、水鳥だ、宝石の色だ、と、
そんな程度の視覚性創造能力?・・。



















メルヘン街道、
登って近道、車輪が外れそうな、
でこぼこだらけの舗装でした。
高級車はくれぐれも、ご注意です。










コメント (2)

メルヘン街道、蓼科高原。長野県

2020-11-06 14:36:35 | 魅せられた!


大統領の選挙に参加できないけど、
気になって、八王子の河童、
気晴らしに出かけろと・・昨日。
諏訪南インターを抜けると、
一気にメルヘン街道をくねくね。
街道、どこを見回しても、山、山、山。
歩道に車を乗り入れて、



👇茅野市の街を見下ろして、



山はこんなにも重なり合っているのかと、
感慨も深く、
寝相で蹴飛ばした布団に、
しなやかな仕草で、毛布を掛けてくれた、
あの子も、一緒に見られたら、と・・。
遠くなった記憶に、つい・・・、
1500mの気温、
丸めた手に息をかけた。










紅葉は、終わりの手前だったけど、
看板の「メルヘン街道」が、
甦る記憶を、鮮やかさせてくれた。







コメント (6)

旅の疲れが取れた、肉球の笹野観音堂。米沢市。

2020-11-02 22:39:09 | 関口文治郎/神社仏閣


人の悪口を言えば、
なんとな~く後味の悪い思いを・・
芭蕉さんは詠んだ。
物言えば唇寒し秋の風・・芭蕉
この句も国が違えば・・
屁でもないアメリカの集会、
どっちも、どっちも。
どっちが大統領になっても、いいことはな~ィ!
な~んて、言ってたら、
窓の外に、木枯らしかと思う・・風が・・

そんなことより、山形県米沢市の笹野観音で、
にんまり!

👇いいですね、茅葺のこじんまりした神社、
1967年水害で流れた紫陽花が、
そのまま根を張り、2000株の紫陽花寺としても、
知られているそうです。
1833年に火災に遭い焼失、
現在の堂は1843年に、7100人余りを要して、
再建されたものだそう・・・。


👇竜や鳳凰の彫物は、
庄内地方の彫物師、
後藤藤吉・政吉の作とされている。



👇精巧な彫刻、上手いもんだ見上げて、
木鼻の獅子も見た・・


 
👇👇👇👇 獅子の肉球の形が全部違う。
何度見ても、違ってた!

気づいて、込み上げる嬉しさが、
旅の疲れを吹き飛ばした。
来てよかった10月2日の、笹野観音堂。

















👇 秋。

コメント (4)