マレーシアで道に迷う

スバンジャヤ近辺をうろついているおばさんのブログ。
仕事で忙しい夫はレアキャラと呼ばれています。ひとり行動が好きです。

バトゥ・ケイブ情報!

2013-02-04 23:08:45 | お出かけ(KL以外)
272段の階段を上ることが神聖な洞窟に入るうえで必要なことなのかなぁ、
大変だけど仕方ないのかなぁ・・と思っていましたが、インディアンからの情報によりますと

来年は下から上までのケーブルカーができるそうです! 

       あらま~!

そして気になっていたココナツを投げつける猿なんですが、
タイプーサムの3日間(金土日の3日間だって言ってました)は、
猿はみんな山に行ってしまって1匹も見ることはなかったそうです。
階段を上って行くのがみんなお参りの人なので、食べ物を持ってないからだって言ってましたが、
あまりの人の多さに山に行ってしまうのかもしれませんね。 


コメント (2)

バトゥ・ケイブで念願のパンジャビスーツを

2013-02-04 22:11:27 | お出かけ(KL以外)
さて、インディアンと行くバトゥ・ケイブもやっと最後になりました。
多分、時間が遅くなるにつれてどんどん安くなるのでしょう、どんどん人が増えていきました。

道路に適当に座っていろいろ売っている人達から、
     

こんな立派な神棚(?)などを売るお店(但しテント)までいろんな種類のお店が並んでいます。
     

一番混雑していたのは、調理器具や生活用品を売っていたお店かな?
     


そんな中から欲しかったインド系のブラウスを先ずは1枚。
丈は膝くらいまでありますが、両サイドがウエストの辺りから開いています。
      ちょうちん袖は何とかします・・・ 

念願のパンジャビスーツ!普段でも着られるように地味なのを。
      

これパンジャビスーツの中ではすっごい地味なんですが、それでもやっぱり派手です。
何ていうんだろう、マレーシアは3つの民族が完全に分かれてて
マレー系や中華系がこういったインディアンの支度をしているのは見たことが無いので、
イベントの時以外でこれを着るとしたら、日本でかな?日本で着られるかな?
本当に地味すぎたかなぁ・・・と思ったくらい地味なんだけど、実は胸も裾もキラッキラ 
   

あれほど欲しかったけど着る機会はそうは無い。 
ま、50リンギだったから思い出に!
もっと宝石をちりばめた様なキラッキラキラキラなド派手なものでも100リンギくらいでした。(16時位で)
大量にあるのでより取り見取りで選べます。
来年のタイプーサム明けセールで1枚いかがでしょうか。
コメント

ケイブ・ヴィラっていうのに入ってみた

2013-02-04 20:49:40 | お出かけ(KL以外)
今まで何回もバトゥ・ケイブには行っていましたが、
インディアンたちが当然のように入って行ったケイブ・ヴィラ。
こんな場所があることさえ知りませんでしたが、なんていうんだろう・・・・・

楽しいショー!
歌謡ショーでもダンスショーでもなく、インド映画を見ているような面白さ。結構楽しい。
 

そのあと入って行った洞窟は、自分の足で歩いて周るイッツ・ア・スモール・ワールドっつうか・・・
  (写真が多過ぎなので、カーソルを合わせてクリックすると大きい写真になるようにしてあります)
   
   
   
   

「インディアンと行くバトゥ・ケイブ」なので、1つ1つ説明付きで見て回りました。
一番左側の上から3番目の像なんてね、キリストを助けているインドの神様らしいです。ホントかよ・・・


で、そのあと入って行ったこの「牛と象の顔が1つになった門」から先の洞窟内は
     
爬虫類と亀とナマズみたいな奴らの展示施設だったので割愛させていただきます。
でもせっかくだから1つくらいは載せとこうかな。
      
と思ったけどやっぱり今年はヘビ年なので2つにしておきました。

それでは最後に、目の前で羽根を広げてくれたクジャクの写真で終わります。
なんとなく運が良さそうよね!
       
※ 場所は階段の向かって左です。
コメント (2)

インディアン・レストラン

2013-02-04 20:31:28 | お外で食事
バトゥ・ケイブをお参りしたあと、お昼を食べにレストランに入りました。
バトゥ・ケイブのあの囲いの中のレストランなので、当然インディアンレストランです。
みんなで同じランチメニューのようなものを食べました。
わ~い、朝から何も食べてな~い!(寝坊したのが悪い)と、トレイを持ってきてパチリ 
        誤

そしたらそれではトレイの置き方が反対だ、と直されました。これが正解の置き方です。
       正

ライスとおかずと煎餅が並べられた上に、好きな種類のカレーをかけて席に持って来ます。
カレーは、辛いのや辛くないのや、魚のや肉のや、いろんなカレーが
まさしく30ℓポリバケツにたっぷり入って置いてあったのですが、
席に座ってからも、好きなだけかけられるように各テーブルにカレーが置いてありました。
      白いのはココナツ味だけど後から辛い!

お客さんはいっぱいいたんですけど、見回したところ私と夫以外全員インディアンで、
全員が手で食べてたんですけど、ちょっと迷った末にスプーンをもらいました。
まだ手で食べるのは1回もチャレンジしてない。っていうかちょっと出来そうにありません。
みんなすっごく上手にヒョイヒョイと口に入れていくんですよね。
例えが変ですが、パワーショベルのような向きで手を口に運んでいきます。

美味しかったですが、ご飯も茶碗に2杯分も載せられていたので、半分くらい残してしまいました。
すみません。

さてこの店の店内の飾りはこんなでした。神様と懐かしいねぇ、サイババだよ♪
        

この他に、とっても酸っぱいヨーグルトを買って分けて食べたのですが、
さっぱりして美味しかったです。お煎餅につけて食べたりしました。
けど、「これは日本のアレと同じ。え~と・・・ヤクルト!」と言われたけれど、
全然違うと思う。 

ちなみにこちらのヤクルトはこれです。益多 と書きます。
      
*地図はこちらからどうぞ。
コメント (2)