マレーシアで道に迷う

スバンジャヤ近辺をうろついているおばさんのブログ。
仕事で忙しい夫はレアキャラと呼ばれています。ひとり行動が好きです。

ババチャーリーニョニャケーキとサブマリンミュージアム @マラッカ

2017-10-07 08:41:11 | マラッカ
ババチャーリーは趣味の「地図を見る」をしていて見つけたニョニャクエのお店。
マラッカの中心部から旧道の5号線を少し西に向かいますが、
こここそナビが無ければ絶対に分からないような、「ここ?ここ曲がるの?」という道を入ります。
だって、こんな道を向こうから入って来たんですよ?
     

有名店らしいんですけど、ちょっと心配になるような場所です。
     

入り口もこんなだし。
          

いろんなニョニャクエが並んでいますが、閉店に近い時間だったので種類は少なめだったかも。
     

こんなお店ですが、土日は混雑するらしいです。
そして最近は作ったお菓子や料理を食べられるカフェも出来たようで地図がありました。
     

場所はこちらで、奥に進んだ突き当りには駐車ができる空き地があります。
  

さて、いくつかお菓子を買って向かった先は、そのまま5号線を進んだ場所にあるサブマリンミュージアムです。
本物の潜水艦が置いてあり(地上にですが)、公園のようになっているみたいなのでそこで食べようと思ったのですが、
なんと、テクニカルプロブレムでクローズという手書きの紙が貼ってあって入れませんでした。
     
車は結構来ていたんですが、あんな場所のどこにテクニカルプロブレムが起きるのか謎ですよね。
潜水艦の中にも入れて見学できるそうなので、電気が点かないとか??
閉まって入れない門の外から写真だけ。横から見なきゃ潜水艦だって分からないよ。
     

飛行機もありました。
     

ニョニャクエは「美味しい」と食べていましたが、
2~3種類食べたところで「みんな同じ味な」と以前私が言ったのとすっかり同じ感想を言っていました。
うん、いろんな色と形ですが、だいたい全部同じような味です。ココナツとグラマラカ味。
日本の和菓子だってだいたい全部あんこ味だし、ケーキはだいたい全部クリーム味だしね。
お菓子なんてそんなものさ。食べ慣れてこそ微妙な違いが分かるのです。
ここのは美味しいらしいです。(食べ慣れてないのでそこまでは分からず)

サブマリンミュージアムの場所はこちらです。
  
 
サブマリンミュージアムの西側は、広い砂浜のビーチになっています。 
以上2か所、行ってみたい場所リストに載せておいたので、マラッカからの帰り道で寄ってみました。 

お出かけの地図もどうぞ 
コメント (2)

水上モスク Masjid Selat Melaka @マラッカ

2017-10-06 10:03:27 | マラッカ
マラッカ海峡に作られた人工島に、海の上に突き出たように建てられているモスク。
Masjid Selat Melaka (マスジッスラムラカ)
Masjid=モスク  Selat=海峡  Melaka=マラッカ を意味しているので、
名称もそのものずばり、『マラッカ海峡モスク』です。

こちらの友達が行ってみて、「良かったよ~」と言っていたので行ってみました。
     

東側から見ると、マラッカ海峡に沈んでいく夕日がバックになりとてもきれいということで、
日没時間に合わせて行ってみたんですが・・・
雲で夕日が見れませんでした。  無念じゃ
     

日が沈むとライトアップが始まりましたが、
     
真っ暗になってしまうと戻るのが大変そうな砂地にいたので早めに戻りました。
ところで、編集もしていないのになぜこんなに2枚の写真の色合いが違うのでしょう・・・

ああ、真っ赤な夕日だったらそれはそれはきれいなんだろうなぁ・・・
ちなみにこれは昨日の夕日があまりにきれいだったので部屋から撮った写真です。部屋までオレンジ色に染まりました。
右下にブルーモスクの4本のミナレットが見えます。マラッカは関係ないです。
     
こんな夕日がマラッカ海峡モスクで見ることが出来たら最高だったでしょうが、
そうこちらの都合に合わせて美しく沈んではくれないですよねぇ、夕日。

夕日を楽しむだけでなく、満潮時には本当に海に浮いているように見えるそうで、中の見学もできます。
この場所に来るには、「え?ここ?」という通りを来ましたが、観光バスが前にいたので安心して進みました。
広い駐車場もあります。



お出かけの地図もどうぞ 
コメント

ジョンカーストリート周辺の駐車場 @マラッカ

2017-10-05 08:34:49 | マラッカ
さて、ジョンカーストリート近辺の駐車場のお話です。
カサ・デル・リオホテル宿泊者はホテルの地下に止めて、フロントでパーキングチケットにスタンプを押してもらえば無料でしたが、
ホテルの前に誰でも止められるオープンスペースの駐車場がありました。
ここはどこに行くにも便利なのでおススメかと思います。広さは割とありますが、きっと土日は混むでしょうねぇ。
     
ちょっと見辛いので書いておくと、、
朝6時~夜11時の営業で、月曜~木曜は1回あたり3リンギ。金・土・日と祝日は1回6リンギです。
場所はこちらです。
   

このほか、ハードロックカフェの駐車場も止められるようです。
     
大きなお土産屋さんの角をオランウータンハウス方面に行く Lorong Hang Jebat の通りの
鄭和記念博物館の前辺りが駐車場入り口になります。
とても場所はいいですが、道が狭くて人がたくさん歩いているので大変かも。
最初の2時間で10リンギ、その後時間当たり5リンギと高いしね。

それから、夕飯を食べに行ったマラッカ川の遊歩道近くの駐車場。
ゲートもなく、写真も撮って来なかったので分かりづらいかもしれませんが、
車がたくさん止まっているので入って行くと、カバンを下げたお兄さんが近寄ってきてお金を徴収する方式でした。
平日の夜でしたが、たしか2リンギだったような・・・3リンギかな? 2リンギか3リンギでした。
マラッカ川沿いの遊歩道は夜になるといい雰囲気で(昼は暑い)、いくつもレストランがあります。
     
場所はこちらです。
  

KL方面からは車で行きやすいマラッカですが、
街なかは一方通行だらけで難しいのは・・・まぁ、KLと一緒ですね。

お出かけの地図もどうぞ 
コメント

カサ・デル・リオホテル @マラッカ

2017-10-04 11:52:09 | マラッカ
マラッカ旅行、1回目は日本から遊びに来た私の友コナコナさんと二人で、
電車とバスを乗り継いで1泊してきました。
宿泊はヒーレンストリートにあるプラナカン様式の古いお屋敷をホテルにした「ホテル・プリ」

2回目は実家の母が遊びに来たので夫と三人で車で出かけ、
宿泊したのはマラッカ海峡を望む高い建物の「ホリデーイン」でした。

3回目は車で日帰り。2~3時間の距離なので日帰りでも十分OKなのですが、
長期休暇の時期に行ってしまったため、混み過ぎて食事などが大変でした。

そして今回の宿泊場所は、義理のお兄さんがすばらしい所をとってくれました。
マラッカ川のほとりに建ち、賑やかな通りやオランダ広場までも歩いてすぐという、
カサ・デル・リオです。

コの字型になっていて中庭には大きな池。プールではありません。
     

プールは最上階に流れ落ちるようなプールがありました。
     
今こういう最上階のプールが流行りで、新しいコンドなんかもこういうプールがよくありますね。

私はわりとどんなホテルでも寝られればいいかな、という感じだったんですが、
いいホテルを取る人の気持ちが少し分かった気がする。
たまにはこういうちゃんとしたホテルもいいものですね。
社員旅行で行ったキャメロンハイランドの、場所だけは最高だったホテルなんて、
黒歴史となって、私の中ではキャメロンハイランドには行っていないことになってるから。
いつもボスには一番いい部屋を取ってくれるんだけど、ほんとに酷かったのよ。
昔てるみくらぶで行ったツアーのホテルの部屋の鍵が、
トイレでしか見たことが無かった、ツマミを横に滑らせる鍵だった時だって何とも思わなかったのに・・・

さて、カサ・デル・リオに話をもどしまして、
客室からマラッカ川の上流を望む。朝から観光バスが次々に来て、観光客がたくさんいました。
     

マラッカ川の河口方面を望む。
     
海洋博物館の船やマラッカタワーが見えます。タワーのすぐそばに見える高い建物がホリデーインです。

この辺りも川沿いは遊歩道になっていて散策できます。
     

客室に置いてあったシャンプーや石鹸もすごく良かったので、いい気になってスーベニアショップで買ってしまいました。
お兄さんお姉さん、こんな素敵なホテルをとってくれてありがとう!! 

夜に乗ったマラッカ川のクルーズ。
そのクルーズ船の発着場所の対岸に見えるのがカサ・デル・リオです。
夜の全景も素敵ですね。
     
コメント

オランダ広場周辺 @マラッカ

2017-10-03 17:42:28 | マラッカ
マラッカ旅行も4回目。
今回は日本から遊びに来てくれた夫のお兄さん夫婦と4人で1泊旅行をしてきました。

今日はおなじみオランダ広場周辺の写真を載せて終わりにします。  いい加減でーす!

おなじみ、オランダ広場。
毎回言いますが、マラッカは暑い!!  ι(´Д`υ)アツィー
     

おなじみ、派手なトライショー。
ドラえもんやキティやピカチュウの飾りつけが多かったです。
     

セントポール教会まで歩いて丘を登って行きます。
     

有名なザビエルの像の写真は忘れました。前回ので見てください。  ほんとにいい加減だな、オイ
「ザビエルのお墓があるんだよね」と嘘をついてしまいました。
正しくは、遺体が一時安置されていたということです。 (。-人-。) ゴメンネ
     

オランダ広場と反対側に降りて行くと、サンチャゴ砦。
正式名称は ファモサ要塞 です。
     

オランダ広場脇のマラッカ川の橋のところは・・・
     
なんか違う。なんか違うぞ? と思ったら、水車が無くなっていた! 朽ち果てたのであろう。

そのそばにいる、おなじみのドラゴン。
          

いつもこの辺りしか観光したことが無かったのですが、今回はもうちょっと違う場所にも行きました。
それはまたのちほど。 
コメント (2)

ハリラヤ休暇中にマラッカに行くと

2013-07-31 22:54:29 | マラッカ
リバークルーズもかなり並びましたが、お昼ご飯が大変でした。

コナコナさんと一緒に行った時に食べたあのチキンライスのお店も長蛇の列。
     

場所が分からずポリスに聞いたら適当に指さされたこのお店も長蛇の列。
     

このポリスが教えてくれたお店って、列が本当にすごかったです。
日本の旅行雑誌には、きれいな上のお店が出ていたのですが、
下のこの汚いお店のほうが、本当は有名店なのかもしれません。
KLでも色々食べ歩いていると、日本の旅行雑誌に掲載されている場所は
いろんな大人の事情がらまりのことがあっての掲載なんだろうな、と思うことが多々あります。

しかし本当にどこもかしこも人であふれていました。
ナンシーズキッチンっていう小さいニョニャ料理のお店があるのですが、
あんな小さいお店も外まで行列してました。
ジョンカーストリートもぎゅうぎゅうなくらい混んでいました。

マラッカは、長期休暇中に行くのはおススメできないな、と思った
ほぼ1年前の暑い旅行でありました。 
でも多分コナコナ家が来る時はハリラヤ休暇は終わっていると思いますよ~。 

コメント

マラッカ川の遊歩道を歩く

2013-07-31 22:46:23 | マラッカ
マラッカ川には小さなクルーズ船が走っています。
海の博物館辺りから乗船して川をさかのぼり、しばらく進んだらUターンして戻って来ます。
前回コナコナさんと乗ったのも夜のクルーズでしたが、
とてもきれいだったので今回(と言っても1年前ですが・・)も夜のクルーズにしました。

だけど驚き!ハリラヤの休暇中だったでしょ?長蛇の列で小一時間も並びました。
あのクルーズは40~50分かかるものなので戻って来た時には結構時間も遅かったですが、
まだまだ長蛇の列でした。

そして翌日の昼間に、そのマラッカ川の両岸が遊歩道になっているので歩いてみました。

      
     
なかなか絵になりますね。所々にローカルな食事処があったり、オシャレなカフェがあったり、トイレがあったりもします。

たまに船が通ります、というか、祝日なのでどんどん船も出てます。一体何艘あるのか?っていうくらい。
     

いかがですか?こんな岸辺の散歩。
ただし めちゃくちゃ暑いです 






コメント

汽車製造会社の電車のある公園

2013-07-31 22:00:08 | マラッカ
マラッカタワーの足元に、飛行機の置いてある公園が見えたので行って見ました。
こんな大きい木がたくさん生えている公園内の道を歩いて行くと、飛行機がありました。
    

が、興味を持ったのはこちらの鉄道車両!
     

車体の横にはこんなものが付いていました。
     

 汽車製造会社 №3061 大阪 ジャパン 1965 とあります。

1965年に大阪で製造されて、マレー鉄道を走った電車なのでしょう。
1965年といったら、シンガポールがマレーシアから独立した年です。
とっても古そうな気がしましたが、今計算してみたらまだ48年しか経っていないんですね。
そうか~、なんか感激してたんだけど、割と新しいのね。

東京タワーが出来上がって行くのを実際に見ていて、
都電で高校に通学していたというコナコナさんには、つい最近のものでしたね。
私も高校の通学に毎朝使っていた電車が、1日1本だけ上野⇔上越間を鈍行で走っていた
内部が全て木製でドアも閉まらない列車だったので、
人の事は言えませんが・・・ 

(時刻表にもそれだけは『列車』の表示がしてありました。他の電車とは違ったらしいです。)


コメント

マラッカタワー

2013-07-31 21:14:50 | マラッカ
ふと気づいたら、マラッカに行ったのは去年のハリラヤの休暇中でした。
なんとほぼ1年前!  光陰矢のごとし! 

しかし何事もなかったかのように、コナコナさんに捧げるマラッカの旅~!
おととし私とコナコナさんで回らなかった場所で昨年行った場所を、大変遅ればせながら載せておきます。 
第一弾はマラッカタワーです。

セントポールの丘の上から見えましたねぇ、マラッカタワー。
オープン時間の朝10時に行ったので並ばずに乗れました。

チケットを買って進んで行き、こんな風に外に向かってぐるっと円形に座席のある展望キャビンに入り座ります。
     

このキャビンがゆっくりと回りながら、高さ110mのタワーを上って行きます。
     

小さなマラッカの街ですが、360度ゆっくりと見渡せます。
白い高い建物が、私の母と夫と3人で泊まったホリデイ・インホテルです。
その向こうはマラッカ海峡。
     

あまり天気がよくありませんでしたが、晴れてたらもっと素晴らしいでしょうね。
そしてゆっくりと回転しながら地上に戻りました。

下から上にいる展望キャビンを見上げるとこんな感じです。
   

このあと、タワーの足元に見えた公園に行ってみました。





コメント (2)

いろいろもろもろ

2011-11-02 14:29:04 | マラッカ
それでは色々と撮った写真を載せておきます。
コナコナさんの旦那さま、大事な奥様を一週間貸していただいて、どうもありがとうございました。
アラ還の友達が一人で遊びに来れたので、皆さんもきっと遊びに来れますよ~ 
風邪をひかないようにしてお待ちしてま~す 













コメント (2)