マレーシアで道に迷う

スバンジャヤ近辺をうろついているおばさんのブログ。
仕事で忙しい夫はレアキャラと呼ばれています。ひとり行動が好きです。

ドリアン・パフを思い出したので

2013-08-31 14:20:17 | お菓子・パン・飲み物
今日片づけをしていたら、キッチンの隅に水筒(魔法瓶)が置いてありまして
「あれぇ?いつも仕舞ってあるのになんでだっけなぁ?」 と考えて思い出した!!
お腹が痛くなる前に、黒目豆を茹でる代わりに熱湯と一緒に魔法瓶に入れておいたじゃない!!!
もう何日経つんだろう、ドキドキ・・・とフタを開けたら
 
  うっ!   ぷは~~!  

ということで今、漂白剤に浸けてあります。
恐ろしいな~、豆って。(←恐ろしいのは、そこではない。)


そんな臭いつながりで、今日は先週夫と行ったお菓子屋さんを紹介します。
ミッドバレーにある『ドリアン ドリアン』(正しくはドゥリアン ドゥリアン)です。
   

その名の通りドリアンを使ったお菓子類のお店で、夫は1口サイズのスポンジケーキみたいなのを買おうと言ったのですが、
どうせなら、ドリアンクリームがたっぷり入ったこちらにしよう!と、
ドリアンクリームパフを買って来ました。
     

ふっ!  ドリアンと生クリームを混ぜたクリームは、まさにドリアンのクリーム・・・
そういえば、ドリアンは全然匂いなんて気にならないで食べられるのに、
ドリアンチョコレートとか、実物のドリアン以上に臭いですよね。
初めて食べるドリアン関係が、お土産にもらったドリアンチョコだったりすると
ドリアンに悪い印象を持ってしまうんじゃないかと心配します。

あ、ドリアンパフは、ドリアン好きにはドリアンぽくて美味しかったです。

ただ今午後2時過ぎ。雷雨で真っ暗です。
コメント

こむぎが開店してました

2013-08-30 20:40:43 | お菓子・パン・飲み物
夕方スバンパレードに行ってみたら、こむぎが本日開店してました。 
パンもずらり。
     
ケーキもずらり。
     

ちょうどお客さんがあまり写ってませんが、たくさんの人で賑わっていました。
今日は夫もいないことだし、こむぎでパンを買って、すぐそばのMBGでジュースを買ってお夕飯にします。
夕飯というか、遅いお昼? 全然おなかがすかないので、そういえばお昼を食べないまま夕方6時。 

今日選んだMBGのジュースは14番のこれ。
    

書きましたっけ? スバンパレードのジュース係りの人はマレー語しかわからないので、
「ナンバー フォーティーン(№14)」と言っても「???」と困って近くにいる人に助けを求めるので
「ウンパブラス」と言わないといけません。
指を使う数字を表すサインも日本とは違うので、数字だけはマレー語を覚えないといけません。
覚えて損は無いので、本当に数字だけは覚えた方がいいです。
といいますか、すでに2年半もいるのに、数字くらいしか分かりません。 

しかし! すごいな、このウンパブラス!
体調が良くないので、身体に良さそうなものを選んだんですが、
これに入っているビートルート(=ビーツ)って「飲む輸血」といわれるほど栄養豊富なそうで、
古代から解熱や整腸効果、消化器系や血液の病にも効用があると利用されてきてるんですって!
選ぶ目が冴えてたわ~。 
まさしく今わたしが必要としているのは整腸です! 
お腰に付けた整腸1つ私にください、お供します!っていうくらい。
ただし、とても身体に良さそうでしたが、独特の味がしました。  
 
 
コメント

スピリチュアル

2013-08-30 13:55:28 | 日記
スピリチュアルっていう言葉、オカルト(超自然現象)と同じような感じで使っていますが
本来は「宗教的な」とか「霊的な」とか、そんな意味らしいですね。
で、今日はそんなスピリチュアルなお薬の紹介です。
うわ、 スピリチュアルな薬なんて書くと、すごい違法ドラッグみたいだけど
今回の腹痛で服用したお薬たちです。

最近、年齢と共に胃腸の機能が衰えつつあるのか、よく腹痛が起こります。
そんな時にお世話になっているのがこちらのおじさんの薬です。これは別にスピリチュアルではないです。
      正露丸みたいなものです

これは結構よく効くかな、と思っていて、
先日遊びにきたコナコナさんちに差し入れたところ、胃腸の弱い旦那さまがすぐに服用する事態となり、
気に入ってくれて、箱買いしたそうです。

うちにもいつも常備していたのに、この間の腹痛時には切らしてしまっていて、
胃腸薬はビオフェルミンしかありませんでした。
飲んでみたんですけどね、おだやか過ぎちゃって酷い腹痛には効かず、
冷蔵庫の中に義母から貰った腹痛の薬があったのを思い出して服用。
高野山で買ってきたという「大師陀羅尼錠」 スピリチュアル~ 
      大師陀羅尼製薬謹製

頭痛と熱も酷かったけど、何も食べられない状態で鎮痛剤を飲んだら、
腹痛がもっと酷くなりそうな気がして、取り敢えず飴だけでも舐めてから・・・
そう思ってなめた飴が、コナコナさんが伊勢神宮で買ってきてくれた「萬金飴」 スピリチュアル~ 
      伊勢くすり本舗謹製

こうして高野山と伊勢神宮の神々に守られて、スピリチュアルに回復したのでありました。
多分風邪かな?って思っていましたが、今日からまたタイに出張の夫にうつらなくて良かったです。  よかった

そういえばコナコナ夫婦とバトゥケイブに行った時にハヌマーン像の下で、
プルフンティアン島で一緒にシュノーケリングをしたフランス人のカップルに再会しました。
フランスのプロバンス地方から来たんですってよ?
地中海よ? そっちの方がマレーシアより良くない?
でも、フランスはプロバンスの人と2回も別の場所で出会うなんて
なんだかオカルトチックですよねぇ。 
コメント (5)

プルフンティアン島で見た植物と動物

2013-08-29 18:01:53 | 植物・動物
2つ前の記事の猫の写真がとても可愛かったので、
今日はプルフンティアン島で撮った植物と動物の写真を紹介します。
可愛いよ~! 

上陸して歩いてたらすぐにたくさん生えてたこれは、ポトスでしょうかね。
     
毎年初夏になるとひと鉢買っては、毎年冬に枯らしていました。
けど1年中夏だと恐ろしく成長してしまうんですね。葉っぱの1枚1枚が赤ちゃんくらいの大きさがあります。
     
大きさに驚いて写真を撮ったんですが、非常に大きさの分かり辛い写真しか撮れていませんでした。
が、これほどまでに大きくなるのか!というびっくりをお伝えしたかったんです。 可愛い~・・くはないですね。 

これも大きくて驚いたナニモノかのツボミ。人の頭より大きい。
   
なんというか神秘的で、寺院の奥深くに安置されている御神体のようですね。 ちょっと可愛いね。 

これは可愛いですよ。 スモールアイランドのロングビーチで撮りました。
     
全部が緑色でよく見えませんが、真ん中の大きな木に巨大な実がたくさん生っています。
     
なんだか折り紙で作ったくす玉のようでとても可愛いですが、木の名前は「タコノキ」らしいです。
一生懸命調べました。

それでは動物編です。
プルフンティアン・アイランド・リゾートのビーチバレーコート近くにいました!
     
しっぽの先までいれれば1mはありますね。舌をチロチロさせながらゆっくり歩いてました。
     
可愛くはないですね。 

それでは最後に可愛かった動物です。
コテージの間を散策していたら、ジャックフルーツがブラブラとたくさん生っている木があって、
リスがちょろちょろしていました。
      この辺にリス! 
臆病なのか、ちょっとでも動くとサッと隠れてしまいますが、
じっと動かないで立っていると、近くにいても気が付かないようです。
下の方にある食べかけの実に降りてきて、
頭をつっこんだまま食べたり、前足で掴んでモグモグモグモグ食べたりしていました。
  
これは可愛いですね。 
リスはここだけじゃなくて、たくさん走り回っていました。 
以上、プルフンティアン島で見た植物と動物でした。
コメント

食あたりか?風邪か?

2013-08-28 12:31:21 | 植物・動物
昨日の朝から腹痛と下痢と寒気と高熱とひどい頭痛でずっと寝ていました。
今日は下痢も治まったし、昨日から何も食べていないのでお昼にちょっと食べたら
痛い~、お腹がい~た~い~ 

また薬飲んで寝てます。
あ、おとといの晩に咳がでてたので風邪だと思います。
ヘンなものは食べていません。こういうのみたいに・・・
  
 
これは食虫植物のウツボカズラとハエトリグサ。ウツボカズラの栄養の良さそうなこと!
スンガイブローの植木屋さんにたくさん売っていてちょっと欲しかった。 

痛がりながらもこんなブログなんかを書いているくらいなので、治ってきている証拠ですね。 
コメント (2)

イカンビリスください

2013-08-26 17:45:50 | 植物・動物
今日は英会話が終わったあと、ピラミッドに新しくできた中華のレストランに行って食べたんですが、
ここに書くまでもないな。 
おごってもらったくせして、酷いな、わたし。

ということで、この間あったロックカフェでの出来事を書きます。

パンミーを食べていたら、猫がゆっくり歩いて来て私の足元でくつろぎました。
     

パンミーの上にのってるイカンビリスという小魚を1つあげたら
仲間に加わりました。
     

塩分撮り過ぎになるといけないので、2~3個やった後で小魚ではなくて麺をあげたら
クンクンと嗅いだだけで椅子を下りてどこかにいってしまいました。
・・・・・猫め。 
コメント (4)

プルフンティアン島 その8

2013-08-25 19:12:15 | 南の島
とうとう最終日の4日目です。早かった。
今日はお昼の12時には桟橋から船に乗らなければなりません。
夫は最後にもう1回ホテルの前の海に行ってくると出掛けました。
私も行こうかな~って思ったんですけどね・・・
泳いで、戻ってからシャワーを浴びて、濡れたものを始末して、荷造りをして・・・
って考えたら面倒になってやめてしまったのですが、
やっぱり行っておけばよかったかも。
ちょっと遠かったけどウミガメが泳いでいるのにも遭遇したんですって。
ウミガメはシュノーケリングの船に乗っている時に泳いでいるのは見ましたが、
海の中では見られなかったのでちょっと残念。
しかもシャークポイントという場所でシュノーケリングをした時にもシャークを見られなかったのに、
なんとウミガメにくっ付いて一緒に泳いでいたんですって。
かなり残念。 やっぱり行けば良かったか・・・

ホテルの前の海は、イソギンチャクにもぐるクマノミ(ニモ)も見ることができたし、
口で突いて攻撃をしかけてくるテリトリー意識の強い魚もいたりして、楽しい場所でした。

それから、考えてみると不思議なんですが、海から上がっても日本の海のようにベッタベタにならないんですよね。
街から海辺に近づいて行っても潮の香りとかしないんですよね。
なんでなんでしょう。塩の濃度が薄いなんてことは無いはずなのに。

あっという間に12時になり、桟橋からスピードボートに乗りました。
さようなら、プルフンティアン島、楽しかったよ~!
     

と思っていたら、ちょっと走ったら海の上で船が止まってしまいました。
どうしたのかと思っていたらビーチの方から1台のボートが近づいてきて
     
お客さんが乗り移って来ました。
桟橋のないビーチやホテルへの行き来は、こうやってやっているんですね。

こうして3泊4日の南の島への旅行が終わりました。
行く前は「海より山の方が好きなのに」と思っていたけど、
きれいな海でのシュノーケリングはとってもいい思い出になりました。 冥途の土産?


 



コメント (4)

スージーズ コーナーでステーキ! @アンパン

2013-08-25 18:21:27 | お外で食事
昨日の土曜日にやっと、やっと食べて来ました、スージーズコーナーのステーキ!
一緒に行こうねと約束してから数か月。
なかなか時間が合わなかったり、胃腸の調子が悪かったり・・・
素敵な夫婦二組(自己申告)でやっと行けました!
有名なステーキのお店なんですが、立派なレストランというよりは
よくあるマレーシアのコーヒーショップ・茶餐室のような造りのお店です。
     

そしてステーキなんてマレーシアに来てから初めて食べたので、2年半以上ぶりよ!
     

お肉の部位はお友達おススメのナントカっていうところ。(←忘れた)
ステーキソースはどっぷりとかかってきてしまうそうなので別添えにしてもらいました。
しかもお友達がおろしにんにく醤油味のステーキソースを作ってきてくれて
それが一番美味しかった!  
ありがとう。今日行けるからって、急に連絡したにも関わらず。

久しぶりに「肉を食べた!」って感じです。
あ、バクテーはいつも食べているけど、やっぱり焼いた肉とは違いますものね。
ステーキ以外のお店もいろいろありましたが、ステーキを食べてる人が多かったですね。
しかも欧米人がとっても多かった。こういう肉を食べられる場所って少ないですものね。
外が明るいうちに店内も駐車場もいっぱいになっていました。

焼肉もマレーシアに来てから一度も食べていないので、今度はそれも食べてみたいかな。
その時は是非またご一緒に! 

場所はこちらです

 こちらのお外で食事の地図もどうぞ 
コメント (4)

プルフンティアン島 その7

2013-08-24 20:44:56 | 南の島
3日目は午前中にシュノーケリングツアーに行き、
午後はボートタクシーで小さい島の方のロングビーチに行って見ました。
料金は片道1人10リンギ。前方に見えているのが小さい島、スモールアイランドです。
     

着きました。ザ・南の島って感じ。
  

ものすごくいい天気でものすごく暑い。
午前中のシュノーケリングツアーは小雨が降っていたというのに。
それにしても欧米人は焼きますねぇ。パラソル使いなさいよ、って感じです。時間貸しでしたけど。
     

こちらのスモールアイランドはバックパッカーが多いそうで、若い人で賑やかそうでした。
お店もいくつもあって、こんなオシャレな場所でアルコールも飲めて、
     

夜には毎晩ファイアーショーがあるなんて看板が出ている。
     

やっぱりバックパッカーが多いだけあって、若者中心だな。
年配者も見なかったし家族連れも見なかった。
だけど真っ青な空の下の広~いビーチはきれいでしたよ~ 
     

2時間後に迎えに来て、と頼んでおいたボートタクシーも時間に迎えに来てくれました。
帰って夕方まで昼寝です。
ビーチでのんびり昼寝じゃなくて、コテージの中でエアコン効かしてがっつり昼寝をしました。 
もうね、暑い中にいるだけで疲れるお年頃なのよ。



コメント

日々戦いだ!

2013-08-23 15:11:41 | 日記
のんびり過ごしているようですが、毎日戦っています。 

昨日はプロパンガスの配達をたのみました。
一昨日の夜に、また急に鍋の下の火が消えてしまったので、
昨日の朝10時に英語で注文の電話するという1つめの戦いがありました。
そして4時まで待つという2つめの戦いがありました。
待っていただけ、とも言うかも知れませんが、お昼に火も使えないし出かけられません。

そして今日はまた、我が宿敵洗濯機と戦っていました。 
排水ホースを差し込む排水口が高い位置にあるという、完璧な挑発を受け続けています。
2ヶ月に1回くらい洗濯層の裏の掃除をするのですが、
やつら、洗濯層の裏にワカメの種でも植えつけて養殖しているとしか思えません。

毎回ものすごい量の黒い大きなカスが取っても取っても出てきます。
若いかわいい奥様だったら泣きます。
メイドさんだったらその辺にあるものを勝手に頂戴して姿をくらますでしょう。
私はプロのおばさんだから戦い続けてますけど、
「もう、カスがひどくって~」とか言ってるだけじゃ夫も「ふ~ん」で終わってしまうので、
今日は見て貰おうと思ってカスをキッチンペーパーに広げて取っておいてあります。
そうですねぇ、酢の物にすれば4人前くらいあるかな?

さて、もうすぐ3時なのでちょっと一息入れてジュースでも飲みましょう。
     

なんなんだこのジュースは・・・
自分で面白がって買ってしまったので飲みます。冬瓜のジュースです。

・・・・・砂糖水だ。  ジュースさえ戦いです。 

それにしても、洗濯層掃除ってみなさんどれくらいの間隔でやっているんでしょう。
こちらには洗濯層クリーナーなんてものは売っていないので(探したけどダイソーにあっただけ)、
多分こっちの人はそんなことやっていないんじゃないかと思うんですけどねぇ。
きっと ノ~プレブレムラ~ なんだろうな。

コメント (2)