マレーシアで道に迷う

スバンジャヤ近辺をうろついているおばさんのブログ。
仕事で忙しい夫はレアキャラと呼ばれています。ひとり行動が好きです。

RESTRAN SIN LEONG HUAT 新隆發餐館

2013-01-31 19:07:12 | お外で食事
スバン ハイテク インダストリアル パーク っていう所にあるこの中華料理屋さん。
名前は RESTRAN SIN LEONG HUAT 新隆發餐館です。
   

場所の名前で分かるようにここは工業団地の中にあって、
別に有名店というわけではないと思いますが、安くて美味しくていつも混んでいます。
ここで先日の夕飯に2人でたのんだもの。

バタープローン
     大きな海老がいっぱい! 28リンギ

鉄板豆腐
       夫の大好物! 10リンギ

YAKISOBA 鉄板干麺
       これが食べたかったらしい。 15リンギ


ということで明らかにまたたのみすぎで、しかもバタープローンが最後に来たものだから無理して食べ、
食べ過ぎで2日間苦しみました。
ここね、塊り肉の煮たのも美味しいのよね。名前は知らないけどみんながたのんでいるので指さし注文です。
あ~、あの肉も食べたかったな~。

今日はどうにか治った模様。いつも食べ過ぎては苦しんでいます・・・

      徐々に友人コナコナさんと遊びに行ったところをアップしてま~す 

場所はこちらです。
 
 こちらのお外で食事の地図もどうぞ 



コメント (6)

ケタム島に行ってきた その2

2013-01-30 17:15:13 | お出かけ(KL以外)
ケタム島のフェリー乗り場を出ると、ちょっとした商店街があり、
    
    

さすが漁師の島の寺院!という屋根の中国寺院があり、
          
    


その周りに民家が広がっています。
     
    


う~~~ん、この辺りになってようやくAさんBさんの言ってたことが分かって来た。
家々の下は全部海で、その時干潮だったんだけど・・・・・・・・・
目線を下に落としちゃダメ。  ダメ、ゼッタイ!


え~、それでは目線を上に持っていきまして、他の物をと思ったけれど、
他に見るものは無かったので公共施設など。
警察とミニ郵便局。
      

カールスバーグ(ビール)の看板だけど消防署。
     

そして知り合い達の忠告を無視してララ(ハマグリみたいな貝)の卵炒めを食べる。蟹は食べなかった。
     

こうして1時間半ほどで観光を終え、フェリー乗り場に戻りました。
日本人も結構来ているのでしょうね、こんな看板がありましたが・・
   

あーーーっと!ここでクラン港行きのフェリーが出発して行くのが見えました!残念!
次のクラン行きは45分後でした。しょうがないね。

そして最後の最後の看板は・・・どうしたの? 非常に惜しい!!
   

さよなら、ケタム島! またお会いし・・・ないと思う。 
コメント (5)

ケタム島へ行ってきた

2013-01-30 16:09:59 | お出かけ(KL以外)
ケタム島というのがありまして・・・・・・・・・・・・・
あまり観光する所が無いと言われているKL近辺ですので、
こんな所もあの「地球の歩き方」に載っているわけです、コラムとしてですけど。
そこにはこんな風に書かれています。
   島内は独特の雰囲気と魅力にあふれている。
   何といっても新鮮な海の幸!
   週末にはKLからの大勢の観光客でにぎわう。

ほうほう、行ってみたくなりますよね。
色々な人のブログを見ると、良かったっていう人と、・・・・・って言う人に分かれています。
で、わが家の知り合いに直接聞いた話によると、

Aさん(チャイニーズ)・・・ケタム島に行ってから、ケタム島産という海老や蟹は一切食べなくなりました。
Bさん(日本人)・・・海鮮を食べようと思ってお腹をすかせて行ったけど、なに1つ食べられなかった。

そしてBさんの話は島の様子へと移って行ったのですが、
それが映像だったら絶対モザイクものの光景だったので、我が家は今まで行こうと思いませんでした。
が、えーと、有り余る時間が勝ってしまいまして、とうとう日曜日に出かけてきました。
もちろん行く前に馴染の客家麺屋さんでお昼をしっかりと食べてからです。 


クラン港に着いてケタム行きの桟橋を渡ると、フェリーが泊まっていたのでそれに乗りこみました。
30分くらいの乗船で、大人1人7リンギ。走り出してからチケットを売りに来ます。
さあ、集落が見えてきました。島とは言ってもほとんど海の上に建つ町です。
     

ケタム島に到着で~す。
      

乗降口が左右とも開いていたので驚きましたが、右側を出ると島に上陸、
そして左側には別の船が横付けしていて、何人もがそのままその船に乗り込んでいました。
あれはいったいどこへ行く船なんでしょう。
フェリーはお客だけじゃなくて島の人々(又は商売人)の買い物の足にもなっているようで、
私たちが乗ったフェリーには旧正月用のみかんの箱が大量に乗っていたし、
フェリーの前には大きな紙おむつのパックが3つも置いてありました。

ケタム島に着いたのは午後2時半頃。干潮時らしく、桟橋のあたりは一面のカニの穴だらけでした。
そう、ケタムとは日本語で蟹のことなんです。
      
え~? 覚悟して来たんだけど全然きれいじゃんねぇ・・・  長くなったので続く~
※ 場所はこちらです。

コメント

SS19の板麺有名店

2013-01-28 12:43:51 | お外で食事
 こちらへ移転しました。

今日は昨日のタイプーサムの振り替え休日です。連休も今日でお終い。
ゆっくりと起きて、美味しいと評判のパンミーを食べにSS19に行ってきました。
蓮興茶餐室 RESTORAN LIAN HENG です。SS19/6 ですね。
   

あ、そうだ!ずっと読めなかった茶餐室の「餐」の字は、晩餐(ばんさん)の「さん」でした。
もっとも「ちゃさんしつ」と打ち込んでも出て来ないので、何と読むのがよいのかは分からない・・・

道を挟んだその奥は、マレー系やトムヤム料理などの広いホーカーセンターでした。何だか唐突にローカルチック
     


さてさて、10時頃だったんですが、大勢の人が食べに来ていたので結構待ってやってきたパンミーがこちら!

     

パンミーとは板麺と書きますが、これは麺種を手でグニュグニュと伸ばして、
それを千切って茹でていく、ちぎりタイプのパンミーですね。すいとんにも似ている。
この手のタイプは、麺の中心がちょっとボソボソしていることが多いのですが、
これは とっても美味しい!! 

麺もつるつる加減しこしこ加減が美味しいし、スープも美味しかったです。
さすが、チャイニーズで混んでいるお店にハズレはありません。たまに日本人には向かない香辛料を使っていることもあるけど。
最近私はクイティオに凝っていてクイティオばかり食べていましたが、またパンミーにハマるかも。 
ただし、日曜日は休業みたいです。

場所はこちらです。
 

 こちらのお外で食事の地図もどうぞ 
コメント

残念だわ

2013-01-26 19:40:13 | 日記
あっという間に一週間が過ぎて、お友達が帰ってしまいました。
残念だけど、また来てね!

うちの母が彼女を見て「美人ね~!」と言っていたからここに写真を載せたいくらいだけど
やっぱりちょっと載せられないから残念だわ。

仕方がないので別の意味でちょっと残念な感じの子を載せます。

     
コメント (4)

ツーリズムセンターでダンスショーを見る

2013-01-23 23:51:40 | お出かけ(KL市内)
今日は美女二人でコンドのジムでトレーニングをし、プールで泳ぎ(歩きとも言う)、
サマーベッドでうたたねをし、優雅に鼎泰豊でランチなんてしてしまいましたわ、おほほほほ・・・
残念なことに美女二人(但しアラサーでもアラフォーでもアラフィフでさえない)の写真が無いわ ホント残念ね

ということで昨日のバトゥ・ケイブの続き、KLに戻ってダンスショーを見るの巻! 

場所はマレーシアツーリズムセンター。
     
毎週火・水・木の午後3時からダンスが見られるそうで、ギリギリ5分前位に到着。(土曜日は夜8時半からだそうです)

どこでやるのかしら? とキョロキョロしていたらにこやかな青年が近づいてきて
「これからダンスがフリーであるのであちらへどうぞ」と言われまして。
5リンギって聞いていたんだけど今日はフリー(無料)? と思いながらその場所に行くと、
ちょっと! だれも座ってないんですけど・・・
ダンス好きの私としてはものすごく残念な気持ちになったんですが、
ど真ん中の見やすい高さの位置に座って始まるのを待ちましたが、これ絶対おススメです。

 
 
 
 

この写真の他にも次々とダンスが見られました。40分位だったでしょうか。
終わってから後ろを振り向くと割と大勢の人が見ていたので良かった!
なにより良かったのが、みんなすごく楽しそうに踊っていたこと。いいよね~、ダンスって!

最後に一緒に写真を撮りたい人はどうぞ!って言われたのでもちろん撮って来ました。
     

アンケート用紙を渡されて記入したらツーリズムセンターの名前入りのボールペンまで貰っちゃいました。
バトゥ・ケイブから、ここでダンスを見るためにお昼も食べずにやって来たので、
この後お腹ペコペコでパビリオンでご飯を食べたのでした。










コメント (1)

KTMに乗ってバトゥ・ケイブ

2013-01-22 22:42:05 | お出かけ(KL以外)
うちのコンドね、駅の隣なんですよ。
コンドと駅の間には、な~~んにも無いんです。草っぱら。
だからなんとなく駅まですぐな気がするんですが、歩くと7~8分かかりますかね?

ということで乗り遅れた電車。 ・・・
今日は友達と2人でKTMの電車に乗ってバトゥ・ケイブまで行ってきました。
それにしても以前は3両編成で全然時刻表通りになんて来なくて、
混んでいて座れなくて積み残しなんかも平気でやっていたこの路線。
だからいつもKLまで行くのにも座れて本数も多いバスを使うようになっていたのですが、
いつの頃からかきれいな5両編成になり、わりかし時間通りに走っているような気がします。
私もこれから「電車は時間通りに来る」と考えて行動しないとね。

さて、そんなKTMの電車はバトゥ・ケイブまで乗り換えなしで行けるようになっています。
上り電車に乗ってKLを過ぎ、終点がバトゥ・ケイブです。
(下り電車に乗ると、終点がクラン港です、多分。そこからフェリーでケタム島に行けます。)

KLセントラル駅とクアラルンプール駅で大勢の人が降りてしまい、
平日のバトゥ・ケイブは美女二人だとちょっと怖いかも・・・と思っていましたが、(←ふざけてます、分かってます)
終点のバトゥ・ケイブ駅でも結構な人数が降りました。駅を出るとすぐにバトゥ・ケイブです。
    女性専用車両です。女性専用路線バスなんていうのも走ってますよ

5日後にタイプーサムを控えたバトゥ・ケイブは、
開店しているお店こそまだ数は少なかったものの、売店用のテントがズラッと並び、
大きな観覧車まである移動遊園地まで出来ていて、
来ている人の数も今まで行ったなかで一番多かったです。
頭を剃って黄色い衣装を着た本格的にお参りしているヒンドゥ教徒も幾人もいました。
インディアン(インド人)に聞いたら、タイプーサムの日に用事がある人や
混雑を避けたい人達は前倒しでお参りに行くようです。

 


ま、色々と諸事情ありましてバトゥ・ケイブの写真はこれしか無いんですが、
2人とも軽々と階段を上り、洞窟の中の階段も上り、
パワースポットと言われている場所で光を浴びてきました。

でも今回驚いたのはサル!猿ですよ、 サル!
今まで何回も行っててこんなこと初めてだったんですが、
人が多いので興奮しているのか何なのか分かりませんが、
ヤシの実を一生懸命食べていて食べ終わったヤシの実を上から投げつけてくるの!何匹も!
あれ頭にでも当たったら大変なことになるわよ?
タイプーサムの日にはどうなってしまうんだろうと思ったけれど、
さすがに当日はあまりに人が多過ぎてサルも遠慮するんでしょうか・・・
コメント (1)

サンウェイは相変わらず派手です

2013-01-21 23:10:14 | スバンジャヤ・サンウェイ・USJ
3日目の今日は、そろそろ疲れが出てきた頃ということで
サンウェイピラミッドをウロウロ。 
ハナハナさんとリサーチしておいたタイレストランでお昼を食べて、タイ式アロマセラピーマッサージを受けてきました。

今年のサンウェイの正月飾りはちょっと地味な感じ。
   

幟には 一帆風順  喜迎春 とあります。

「一帆風順」というのは、日本の「順風満帆」と同じような意味らしいです。
が、日本だったらあの船の上には七福神や米俵や財宝なんかがぎっしりと乗っていて欲しいところですねぇ。
このコナコナさんが持ってきてくれた群馬銘菓七福神あられの絵のように・・・
        大好きなの、これ! ありがとう!

この船の上には縄があるくらいで御目出度さを感じません。
ていうか、サンウェイにしちゃ地味だよね、どうしたの?と思っていたら
外はやっぱりハデハデでした。

 
コメント (2)

KLタワー 展望レストラン

2013-01-20 22:53:20 | お外で食事
真っ青な空と焼け付くような日差しを浴びながらペタリンジャヤのタイ寺院を見学したあと、
       コップンカー

お昼を食べに、夫が超おススメのKLタワー回転展望レストランに行ってきました。
         いつも同じような写真だけど使い回しではありません


なんだか最近マレーシアの物価がいろいろと上がってて、
KLタワーの展望台に上がるのに47リンギもかかります。
なのに展望レストランのビュッフェが、展望台に上がるエレベーター代を含めて68リンギって激安じゃない?!
と思いましたが、あの看板にはヤラレタね。68リンギっていうのは子供料金だよ・・・
まぁ、そんなことより景色もいいしお料理がとても美味しかったのでOKよ!

えーと、第1回目に取って来たお料理。
     
海老やサーモン、白身魚のカルパッチョみたいなのとか、お寿司とか、結構豪華な感じでしょ?どれも美味しいの!
2回目に取って来たお料理の写真は撮り忘れました。食べるのに忙しくて。

そして3回目にはデザートをてんこ盛りで。ま、明らかに取り過ぎです。だれも助けてくれないし。
     


しかし食事が終わる頃には、あんなに真っ青だった空が曇ってきてしまいました。
それでも景色はきれいでしょう?
    

お友達やお客さんが来たときには特にお勧めのレストランだと思います。
きちんとした名称は Atmosphere 360°
レストランのある高さ280mほどの展望台が1時間で360°ゆっくりと回転します。
ランチだけじゃなく、ハイティーやディナーもあるようです。

場所はもちろんKLタワー内です。
 
 こちらのお外で食事の地図もどうぞ 
コメント (1)

1回だけ見れたライオンダンス

2013-01-19 23:58:09 | 行事・文化
昨年のチャイニーズニューイヤーは、1月の下旬でした。
1月の中旬から、私は毎日のようにどこかしらで見られるライオンダンスやドラゴンダンスやアクロバットに興奮し、
まるで追っかけのようにライオンダンスなどのことをこのブログに書いていました。

で、それが終わって昨年の2月。
エアアジアのプロモーションが始まって格安運賃のチケットが出たので、
我が友人が今年のチャイニーズニューイヤー狙いで1月中旬のチケットを取ったのですが・・・
なんと今年のチャイニーズニューイヤーは2月の10日。
まだまだ全然ライオンダンスが見られません。 

でも私もどうしてもあのライオンダンスが見せたかったので一生懸命調べたところ、
友人がマレーシアに到着した日の午後1時からUSJサミットでイベントがあることを発見!!
ばんざーーーい! 

ということで、ポンガルが終わってすぐにサミットに向かい、時間ピッタリに間に合いました!
道路は混んでたけど会場は混んでなかったので、ステージの真ん前の1番前ゲット! 

目がパチクリして、か~わ~い~い~ 
     

何度見てもす~ご~い~ 
     

1回だけだったけど、ライオンダンスを見て貰えて良かった!
私と一緒に興奮してもらえて良かった!
夫のブログのほうが写真がきれいです!

さて、友人到着第1日目は、早朝にマレーシアに到着し、朝食にタイパンでトセを食べて、
ポンガルの行事にパンジャビスーツを着て参加して、アクロバティックライオンダンスを見て、
コンドに戻って昼寝をした後、セティアアラムの夜市に出かける、という
大変ハードな1日となりました。 

夜市ではお菓子屋さんにこんな金銀財宝がザクザクありまして、2人で買って来ました。 
     
コメント (2)